←戻る
【雛4165】やる夫達の超闇鍋村 [4861番地]
~ゴールデンな鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon IAGM
(生存中)
icon エノジュン
(生存中)
icon スーパーカツオ
(生存中)
icon AUO
(生存中)
icon 上級チルノ
(生存中)
icon 多々良小傘
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon ゴールデン番長
(生存中)
icon 渦まく知識
(生存中)
icon エドワード
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
多々良小傘 「24時以降、わちき覚えた」
ルーミア 「        /                     ヽ     \:::::::::://::!
     /         ,    /  、        i    ヽ   ヾー-く::/    ではルーミアも落ちるのかー
      /   ′    i    i  i        |    i     ハ ::::::\
     ,′  .i       |    |  l!      l! !   !     |::::::::::/\   一緒に遊んでくれた皆
         |       !     |   ハ  i    jl |   |    l:::::::://:::/   村建てしてくれたGM
    !   |       !     |  〆  !  ヽ _/|_!_  ! j   l !::::://:::/    鯖菅さんに感謝なのかー
    !   |       !    .才´ハ /|    / .!ハ  /|/!    |:::///
    !   | |     |    |ノ  !/ .|  / ,ィ=ミ|ノヽ .|  /| l:::/       番長は一緒に勝利嬉しいのかー
     l   | ! l     |    |  /  j/ 〃  {   〉|/Vlノ´         嬉しいから後で食べて(物理的)あげるのかー
     lハ l |       !     |ィ=≡ミ    ' xx/  ′l ! !
      乂 | ヘ     | /Yヽ ハxx  r~ァ  / /   | |            それじゃあお疲れ様なのかー
        ヽ!\.\  ト、ヽヽ ` ヽ--、 ゝ-' イ__|二ス j .ノ
           \l\!彡 ト、__  } フ!ーfァ‐-  -‐  }′
             /7/  /\_, イ \{         く
              //l!    { ` ー ─ '   ハ         ヽ
             ,' /リ   /        {┤         }
              |//|  ′           l/!        ノ
              |//| \          ノ/ヽ、     /」
AUO 「それでは改めてお疲れ様だ
繰り返しになるが巡り合わせが悪かったのだ
この様な時もある>大妖精」
AUO 「故に、運が悪かっただけのことよ
自らの落ち度以外のどうしようもない部分であまり気に病んでも仕方ないぞ
ゴールデン番長 「それじゃあお兄ちゃんは妹のためにベッドの手入れするから帰る!
村建て同村お疲れ様だ!」
スーパーカツオ 「オノーレ」
スーパーカツオ 「ではサラダバー」
ゴールデン番長 「プークスクス>カツオ」
AUO 「そもそも、結果的にそうなっただけの話であろう>我がいたのは」
ゴールデン番長 「24時以降は深夜枠だからね![ピーーーー]なこともOKさ!>ルーミア」
AUO 「大妖精>であれば我のみ偽に仕立てあげれば良い
エドワードが番長吊りたがっていたしな」
スーパーカツオ 「供養で出てる時点でアウトだと思うんですが(名推理」
ルーミア 「24時以降なら大丈夫なのかー?なのかー?」
大妖精 「私がチルノちゃん占ってないとそれはそれで疑われるんですよねぇ」
スーパーカツオ 「モテない男の恨み、お前にぶつけてやるからなあああああああ」
ゴールデン番長 「遺言でだされたらお兄ちゃん通報不可避だね(笑顔」
スーパーカツオ 「番町ゆるせん!>いけないこと」
ゴールデン番長 「24時以降からでお願いします!!!!!>いけないこと」
AUO 「チルノ○以外であればまた話も変わろう>大妖精」
渦まく知識 「村たて同村お疲れ様っていうwww
矢をくれたエノジュン及び生存してくれたルーミア、番長には感謝っていうwww」
大妖精 「後何度も言いましたが恋狼でのチルノちゃん○は
AUOと両真で見られた場合詰むので
自殺行為だとあれほど」
ルーミア 「遺言供養なのかー。正直村内で出せたら面白かったんだけどなのかー

                          /::::::::/::::::{ { {::::{
              _  -=ニ ̄ ̄ ̄ `''<::::::::/::::::::::人人人人
            ,  ´    ,,ィ       `ヾ::::::::::::::::::::::::::ヽヽヽヽ
          /       ′       \   \::::::::::::::::::::::::} } }::::}
.           ′      :/  :/       ヽ.   \::::::::::::::::::} } }::::}
         /        /  :/       :}   ‘,  ヽ ヽ::::::::::::} } }::::}
.        /      :/  :/       ;′   }.   ‘, ‘,::::::::ノノノ:::ノ
       /        .′ ′       /     ,}     .,  .,://:/
.      /  / /  .:{__,. t―‐-=ミ、,/     / }    }  :}/:/
      /  / {    {i / {     / }.   -テ「「 ̄ ヽ.}', :}/    お兄ちゃん…ルーミアといけないことしちゃうのかー…?
.     /   .:′八   { {r=芹芸圷、 i}  / {/ヽ   }‘, :}\
     ′ :/{   ∧   i i《 { トtリ }  } / r拆ミ、‘,   } Ⅵ  ヽ
    {  / ,ム   ∧  { {i  辷 乂 ノ´   {rリ 》 } 丿 }、   :}
    乂{ { ‘,  {  、人 乂/i/i/i/i    、 ー' ´ ノイ  ノ ヽ ノ
.      __r‐r‐ミr 、{\ \{\{         /i/i/i ノ´ }  ;′  :};′
   r‐{ し' }ノ }乂:{ ー'ヽ.       , 、     イ ,八 {    ノ
   { し'  ´  ;′ :{\  >o。   ゝ ' ⊂¨¨ マ /  ヽ{
   /ゝ'     ノ \ム \/{ ̄}>o。 イr‐`ヽ `ヾー=ミ
.   {      / ./ヾ ̄:「{.  乂ノ    f< `ヾ  マ .,‘,
   ヽ    f´  ./  ‘, :}ニ    `ヽ r ´〉、 `    }/' ‘,
   r'´ ̄ `ヾ  /   .‘, :}ニ.   /∨\乂     マ  :}、
   {      } ;′    }二ゝ、/、}≧,≦{ヽ ゝ、    〉ヽ__ム
  /´ ̄ ̄`〈 ‘,      'ニニニニ\::::/ニニ`>、__,ノ   〉}、「L
  ゝ、     /} ∧    ムニニニニニニニニニニ\   /  \}
  {  \   レ' ゝ /{ニニニニニニニニニニニ辷_´       \
  {  、 ヽ ハ.     ,ニニニニニニニニニニニニ人≧ュ。,,,_   `}
  ∧  \  } i:  /´マニニニニニニニニニニニニヽ    ̄ ̄ \
  ヽ    ヽ ヽ|:. /  マニニニニニニニニニニニニ}.∨  >ュ,,_.  ヽ
   }      〉 }|: /    マニニニニニニニニニニニニヽ∨    `ヽ ‘,
   }.     / / {/    . 〉ニニニニニニニニニニニニ} ゝ、     } }
   }.      / ノ     /ニr――――― - =ニニニニニヽ \     ノ
   }       /     //={,ノ         _,,ノ  ̄ ‐-ニム  ゞー=彡
.  乂   イ       {´ニニ〉                  /ニ≧ュ。,,,___
    `¨´         ゞ=/       /-――====彡'ニニニニニニニニニ=- _
                ゝ、___,.イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _
              _,。ュ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.           _,。ュ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ」
エドワード 「お疲れ様でした 村立同村感謝」
大妖精 「まー村建て同村お疲れ様です。」
エドワード 「おれは自分に投票してる番長が狼の可能性低いだろうなと思って誘導したけど
AUOにするべきだったか」
渦まく知識 「メタって言っても大チル主張してるの大妖精偽見えてるルーミアだしべつにそこまでメタじゃないと思うっていう」
AUO 「大妖精>俺視点では○だからな番長は
であれば、もはや噛みに任せるよりない
そしてあの場面では大妖精がチルノ○で恋狼目に見えたのだ」
ゴールデン番長 「やはり妹は大天使だった(真顔>役職見ながら」
スーパーカツオ 「メタ抜きでそう思ったんだよな・・・>恋人目」
ゴールデン番長 「それも鍋ってやつさ…>メタで吊られる」
スーパーカツオ 「ズラじゃない、桂だ」
大妖精 「恋人見るなら噛まれないCOしてる仙人だと思うんですけどねぇ...
大チルメタほんとやめません?
推理じゃなくてメタだとどうしようもないんですけど」
AUO 「まぁ、このような鍋もある
GM、村立て大義であった。感謝する
お疲れ様だ」
ゴールデン番長 「人間扱いしてねえ!なんてズラだ!>カツオ」
多々良小傘 「いや、わちき死んでたからセーフ>番長」
スーパーカツオ
                ___                    、 _ノ,/ l!|! しィ           _____
                   └┐[][]__                 じ 《    (         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                   ┌┘||r‐f|                    |   ヾ、   「       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
                 ̄ |∟l|      ,ニ,        |  -=|7,   ゝ     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ___   ̄        .=V          |  ((jレ)}  /     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
見 ケ ど お 桂 ‘,.. ┐[][]__      (_ノ   r==,っ___.|   -=|7, {      '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
え ガ う か さ   , ┘||r‐f|      ,y丶    )-r'´____.}   ((jレ)} 〉     .'.:::::;'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>――
な し 見 し ん   i  ̄ |∟l|    / jゝ、\≦ ̄ 7__ _ノ  -=|7,   | .     ゙.:i::::|::::i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
い た .て い    |    ̄    ト〈ハ ,′`ヽ i  /___}   ((jレ)}  ゝ    ::::!::::|::::l:i::iハ:::i:::::i:::::::::::::::::: i::::::/  待 地
ん よ も ん 回  |__     __   .|:.j:.:.Vi,i   {/____ノ    -=|7, (    !:::!::::|::i:l:!::!≧、::::|:::::::::::i:::::::l::::/   っ 獄
で う  転 .で 想  |゙f|   / `ヽト.:.:.:.:.:.:.:|,  /___<     ((jレ)} (     .:::!::::|::ト!ト、ゞ''≧:|:::::::i:::|!:;::::!::,′  て  し
す に ん す が  ,゚_||   \__   {:.:.;、::.、::リ-=t______.`ヽ   -=|7,  (    '.::::!::::ト|`┃` ̄!ヘ!、:::リ≦キテァ{    お か
け し  で け    ./ ̄   _/ /j/W≧,≦{_.=‐ `ヽ.___ /  _) ((jレ)} /~`  /.:::::!::::|::! ┃    ヾ'   ̄´ {    ら
ど か    ど   /    w!ハ)    |` fコ' `)/ _ }__ _ /  /)   __ (__   /.::/i::::「ハ.┃U  、 ,   ..--、乂  ん
、_______,v';;;:.ヽ         | ̄ ̄ ̄ く__/     ゜ヽ  /´) _/`′ミ `YT~´′,|::::|:|!ヽ;  _ _ __ /
      ,′.;;;..;;;;;;从;}       | ̄ ̄ ̄ ̄r',V_/_ィ      }/ ⌒「      | |   /|::::| |! 丶 `ニニ/ こ .き 切 俺   ..'
.     八:;;;;;;;;「V ̄リ、   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `'^辷_       ,゙ ..‐'´ヽ.         〉  ' !:::| |.!  |\  / の た り  も 「、
        ヽ;ハ;!ヘ._j´ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ノ/      ゜、    /   f!:::| ヽ\ ∨/7′ 様 が 抜 .な }. \
      _,ィ〈、  iト、! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.    _//    `ヽ `,    {    |ト、!: : :\\ {   さ    け  ん }   ヽ
    ,='″V;;;;、ヽ/j;;;i `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,`¨¨7l!ノ       '、‘.    ヽ    |: :ヽ: : : : \/ヘ       て  .と }
   〃    V;;;;ヽ/;;/   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /!イ 二ニ=-   } |.     \ .|: : : : : : : : : \ヘ        か ノ
ゴールデン番長 「ちょっと毒抜きとアク抜きしないとな…!
この妹、お兄ちゃんの腕前を試してくれる…!!!>ルーミア」
IAGM 「…(目逸らし>エドワード」
上級チルノ 「皆おつ 村立て感謝」
エノジュン 「あー絶望したー
お疲れ様」
IAGM 「ではお疲れ様でした」
スーパーカツオ 「え?あれ傘じゃん、村じゃないじゃん!>番町」
エドワード 「能力使う前に死んでるんですが>IAGM」
上級チルノ 「GM噛まれた時点で村3だからな」
ルーミア 「わーいなのかー
じゃあ蜥蜴の丸焼きがいいのかー! >番長」
ゴールデン番長 「小傘を入れてやれよぉ!>カツオ」
AUO 「唯一の勝ち目は村の独力ではどうしようもない以上、仕方ないのだが」
IAGM 「厄神殺せるよ>エドワード」
スーパーカツオ 「ルーミアは吊りたかったが狼目だったんで後回しにした」
渦まく知識 「というかこんな村ならなおのこと恋人目なんか吊らずにかませるべきだっていうwww
リア充読みででっていうに投票するのは外道だっていうwwww」
ゴールデン番長 「恋人視点だと大妖精破綻でー2票入るし、
ほかから1票入れば引き分け以上か、どのみち」
エノジュン 「ごはんの ざいりょうを せんたくしてください
[>AUO
[>上級チルノ
[>エドワード

            >ルーミア・番長」
エドワード 「忍者がほしかった 流星天狗の能力使えないからなあ」
IAGM 「まぁこんなん事故だよ事故!」
スーパーカツオ 「みんな人外に見えるんだよぉ!実際AUO以外人外だったけどさ!」
ルーミア 「村2恋に取られてる時点で村は絶望なのかー
なのかー」
多々良小傘 「アイエエエ!?驚いた!ニンジャにわちき驚いた!」
スーパーカツオ 「恋人目抜きにしてもチルノあんまり信用できなかったから
大妖精とチルノ人外じゃねって思ったのさ(後付」
ゴールデン番長 「GM忍者……あと流星ぃ!」
上級チルノ 「ゴールデン番長投票しておかねばならなかったか」
大妖精 「私ーチルノちゃんで○出すわけないじゃないですか...」
AUO 「ルーミアが吊られたくない何かなのは合っていた
合ってはいたが」
IAGM 「キリッ>忍者」
上級チルノ 「GM忍者……」
ゴールデン番長 「よし、ルーミアには美味しいものをじゃんじゃん作ってあげよう!(笑顔>ルーミア」
エドワード 「チルノ管狐の時点でつらい」
大妖精 「いやうんメタ恋ばっかで吊られるのほんと勘弁ですねはい」
上級チルノ 「GM忍者……」
IAGM 「いやぁ、この人数でQP2は暴力ですね」
エノジュン 「蜥蜴と結ばれるなんて絶望的ー」
渦まく知識 「乙っていうwwwwなんか勝ったっていうwwwルーミア番長、それに刺してくれたエノジュンありがとうっていうwww」
AUO 「お疲れ様だ」
エドワード 「お疲れ様だ」
ゴールデン番長 「大妖精偽は見えてたが、素直に吊れるかー」
多々良小傘 「お疲れ様!」
スーパーカツオ 「恋人たち、村ばっかりもっていくのはやめよう、GM、お前もだぁ!」
多々良小傘 「恋人ぉ!」
ルーミア 「お疲れ様なのかー
わーい勝ったのかー(クルクルー」
ジョルジュ 「お疲れ様でした。
こうなってはどうにもならん。」
エノジュン 「お疲れ様!」
上級チルノ 「おつ」
IAGM 「おつー」
ゴールデン番長 「お疲れ様!」
スーパーカツオ 「お疲れ様」
エノジュン 「絶望! >恋勝利確定」
スーパーカツオ 「大妖精吊りいっちょあがりぃ」
ゲーム終了:2016/04/30 (Sat) 15:50:48
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大妖精さんの遺言 魔法使いです
不可能>上級チルノちゃん:○>ルーミアちゃん:正常

――魔法使いだよチルノちゃん――
初日:不可能

チルノちゃんチルノちゃん
これはチルノちゃんに魔法をかけて
好きにしていいって事だよね。
うん返事は聞いていない。
だから私頑張って魔法をかけるよ
えへへへへへへへ

2日目:上級チルノちゃん:○

有言実行だよチルノちゃん
正直恋人の矢が刺さってもないのに
吊りに来る人がいるだろうから
真証明しなきゃなんで
私のために死んでくれるといいなって
チルノちゃん...妖精だから
大丈夫だよね?
本音言うなら占いはないよねって。

3日目:ルーミアちゃん:正常

結局の所渦巻さんとAUOさん
どっちを真で見るか否かだと思うんですよ。
魔法使いにはそれ調べる機能ありませんし
せめて八卦見ならですが...
なので完全灰のルーミアちゃん調べておきましょう。
どうせなら占い結果出てくれるといいんですが
はたしてどうなるでしょうか....
真証明なら暗殺なんですが....
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大妖精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
AUO1 票投票先 →大妖精
上級チルノ0 票投票先 →AUO
ルーミア0 票投票先 →大妖精
ゴールデン番長2 票投票先 →大妖精
エドワード0 票投票先 →ゴールデン番長
大妖精3 票投票先 →ゴールデン番長
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エドワード 「あー尸解仙考慮なあ」
大妖精 「いえ違いますよチルノちゃん○出した場合昨日の時点でAUOさん真でみるなら
ジョルジュさんとルーミアさんしか灰いません
ジョルジュさん吊った以上ルーミアさんLW主張になって
吊って終わらなきゃ破綻です。 だから私がそこに○出すって自殺ですよ?>ルーミア」
ルーミア 「渦まく知識そんなに信用あるのかー?なのかー?
初日なら確かにどうしようもないけどなのかー…
そうなるとAUOと番長で2W考慮なのかー? >エドワード」
ゴールデン番長 「本当に仙人だったときってCOしたらだめなのか!」
エドワード 「仙人COは噛まれないという意味で狐や狼がよくする>大妖精」
AUO 「エドワード>寧ろ、囲いならば尸解仙考慮する発言すまい
「たわけ!噛まれるCOをしろ」
と全肯定しよう」
ゴールデン番長 「そこだけは同意できる>初日
考えてもしょうがないしなあ…カツオの遺言に従うかでけっこう迷ってるんだが」
ルーミア 「うん?
あ、ごめんね。チルノ○の時点で
チルノ恋人-大妖精狼しか見えてないのかー >大妖精」
大妖精 「....仙人COが狼だと割と意味不明なので
行使するの避けたんですけど
した方がよかったでしょうかこれ....」
エドワード 「あるいは初日だがそれは考えても意味がない」
ゴールデン番長 「ホモォ>チルノ
それはない(真顔」
エドワード 「渦まく知識だよ>ルーミア」
大妖精 「ルーミアさんはLW吊りたがってる村に見えるようで
恋人一切考慮してないのでこれ刺さってますね多分。」
エドワード 「今日はもう恋狼祈って狼目吊るしかねえんだ」
上級チルノ 「やめろ!>AUO」
ルーミア 「エドはどこの占いを真と見てるのかー!! >エドワード」
上級チルノ 「番長AUO恋狼あたりでは?>番長」
ゴールデン番長 「俺を狼って見るならAUOまで偽ってことだぞ?
それを言うってことは」
大妖精 「ぶっちゃけ私騙りでチルノちゃん○ってAUO真で見られたら
ルーミアさん吊りで終わらない時点で破たんになるんですけど...」
エドワード 「朝一でいっとるわ そこ天狗っぽい気がするとな>番長」
AUO 「であれば、NTRであるな>チルノ」
ルーミア 「白狼考慮なら
正直どうしようもないというか、明日最終大グレラン開催しかないのかー
でも大妖精吊りで何とかなる気もするのかー」
ゴールデン番長 「おまえなあ…AUOどう見てるんだよ>エド
俺にも◯がでてるの!」
上級チルノ 「一つ言っておくが大チル恋人ではない ないのだ」
大妖精 「番町仙狼は考えましたが
それよりルーミアさんLWだと思って行使したんですけど...
なんでこんな時に限って精神鑑定なのか...」
エドワード 「番長吊ろうぜ ここでQP持ちだしてくるのがかなり狼くさい
AUO 「というかまぁ
カツオ噛みならば恋狼だろうよ」
ゴールデン番長 「様子見は…そりゃできないが…>エド
本当にそうだった場合取り返しがつかない」
上級チルノ 「大ちゃんとAUOでほぼ対立か」
エドワード 「おいおい様子見できる配役だと思ってるのか?>番長
昨日考えるべきことはLWがほんとかどうかだ」
AUO 「ハハハハ、許せ>●引けない」
大妖精 「.....AUOと私真で見るなら白狼ですが
私流石に白狼は見ませんよ?」
ゴールデン番長 「精神鑑定で正常でるってことは、ルーミアがQPなのは否定か」
ルーミア 「じゃあ私視点では大妖精吊りでいいと思うのかー
なのかなのかー」
上級チルノ 「お前ら毎日すべての日記を貼らなくていいぞ 今日の分だけ貼っておけばおk」
AUO 「仔狐ならば知らん」
ゴールデン番長 「うーん…ここでズラ、じゃなかった桂、でもなかったカツオ噛むのか…」
上級チルノ 「屍解仙、仙狼の可能性を仙人COから感じて番長に投票」
大妖精 「――魔法使いだよチルノちゃん――
初日:不可能

チルノちゃんチルノちゃん
これはチルノちゃんに魔法をかけて
好きにしていいって事だよね。
うん返事は聞いていない。
だから私頑張って魔法をかけるよ
えへへへへへへへ

2日目:上級チルノちゃん:○

有言実行だよチルノちゃん
正直恋人の矢が刺さってもないのに
吊りに来る人がいるだろうから
真証明しなきゃなんで
私のために死んでくれるといいなって
チルノちゃん...妖精だから
大丈夫だよね?
本音言うなら占いはないよねって。

3日目:ルーミアちゃん:

結局の所渦巻さんとAUOさん
どっちを真で見るか否かだと思うんですよ。
魔法使いにはそれ調べる機能ありませんし
せめて八卦見ならですが...
なので完全灰のルーミアちゃん調べておきましょう。
どうせなら占い結果出てくれるといいんですが
はたしてどうなるでしょうか....
真証明なら暗殺なんですが....」
エドワード 「おはよう諸君!
ジョルジュは狼か狐か とりあえず狼で考えるわ
でルーミアしか灰がいないわけだがそこが狼とはあんまり思えないんだよな
つまりAUOか大妖精の少なくともどちらかは騙り(結果も含む)だ
AUOの0位置両白(おれも白でてるけど)がなんか天狗の囲いとかありそうだな
番長も噛まれないCOしてるしよ」
AUO 「人類の裁定者である我が占いを引くは当然
貴様達の本質を晒け出すが良い

一日目 ゴールデン番長○
うむ、良いゴールデンっぷりだ
褒美に初日は貴様からだ番長

二日目 エドワード○
ふむ。我は真占いで良かろう
であれば番長以外に零票位置狐にのみ備えればよい
後は村に吊り勝つ地力があればどうとでも転ぼうものよ

三日目 ルーミア
座敷COならば、吊られたくない何かであろうよ
騙りならばな」
上級チルノ 「よろ」
大妖精 「魔法使いです
不可能>上級チルノちゃん:○>ルーミアちゃん:正常」
ルーミア 「おはようなのかー
正直あの吠えでLWCOは信用しがたい物があるのでサクサク吊りに行ったのかー
結果やっぱりLWじゃなかったのかー。やったのかー
でー、そうなるとルーミア視点…占いか魔法使いかに偽がいると思われるのかー…?

正直AUOが偽見えないのかー
なので多分そこ先噛まれで大妖精と私での一騎打ちだと思ってるのかー」
AUO 「ルーミア ○」
ゴールデン番長 「LWがいきなりでてきたので俺はエドに入れたが…
そこAUOが◯だしてたのを投票したあとで思い出した、許せ!
ただ、ここでジョルジュを躊躇なく吊ってる練中はなに考えてるんだと。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スーパーカツオさんの遺言        . . . .
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. ハ
.      ,'.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: ハ
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: ハ:::::::::;:'::::::::::::::::::|::::::::::::::
     |::::::::::::::::l::::::::::::::/::/_.}≧升:::::: /|:|:}:|::|:::::::|::::::l
     |::::::::::;-、l:::::::::::/Иこ桂 刈::::/-}什}::|:::::::|::::::l
     |::::::::;' ,' Ⅴ:::::;′   ̄´ }ノ k 弧_ハ|:::::::l:::::;′
     |::::::::} { Ⅵ::::::|          '.    ;::::Ⅵ:/   大チル恋人目で吊って
     |::::::::ヽ、、|::::::|       _  〉   ;:::::/ }'
     |::::::::::::::ヽ|::::::|            /:::/   ルーミア狼目で吊れば終わるのでは?(名推理
     |::::::::::::::::::|::::::|     <二ソ  ,.:'::::/
     |::::::::::::::::::|::::::|\        ̄ /|:::::;′  狐?蜥蜴でいいだろ
     |::::::r―‐┤::::l    、     /|__.|::::l
     |::::::}_\ |::::::l     ` ー ´∠ /|::::|
     |:::::ノヽ∧|::::::|  /| ̄ ̄   く._|::::|
   ,. : '´/  V_|::::::|, '__|_ ...∠/: |::::ト .
  /. : : :′  }::::::|::::::K:::::::::::}:::::;;:: '´ハ: : |::::|: : :`: .、
  : : : : : |   ,'::::/|::::::|ヽ、:::〈 ̄   ∧: : :|::::|: : : : : :\
  : : : : : l    ̄ |::::::| ,' ̄   .∧: : : :|::::l: : : : : : : :.\
  : : : : : |       |::::::| ,′     ∧: : : : :|::::l : : : : : : : : : .\
  : : : : : |       |::::::|'       ∧: : : : : |::::| : : : : : : : : : : : .\
ジョルジュさんの遺言 LW警報。
スーパーカツオ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
スーパーカツオ0 票投票先 →ジョルジュ
AUO0 票投票先 →大妖精
上級チルノ1 票投票先 →ゴールデン番長
ジョルジュ4 票投票先 →上級チルノ
ルーミア0 票投票先 →ジョルジュ
ゴールデン番長1 票投票先 →エドワード
エドワード1 票投票先 →ジョルジュ
大妖精1 票投票先 →ジョルジュ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「LWCO」
スーパーカツオ 「俺はジョルジュ吊りで希望を見据える!」
上級チルノ 「ジョルジュ既に封印されてる人外だったら言ってもいいぞ」
エドワード 「上級チルノがそんなに臭いとは思わなかったが」
AUO 「大チルは噛めとしか>非狼なら」
ジョルジュ 「チルノ自体を俺は疑ってますしおすし>大妖精
理由は説明済み」
ゴールデン番長 「言うわ!言うに決まってるわ!>AUO
というか恋人にQP混じりだから占いの結果もあてにならない!」
スーパーカツオ 「正直ルーミアと迷ったが」
ルーミア 「チルノそんなに信用できない位置なのかー?
そこまで気になる場所だったのかー?>ジョルジュ」
スーパーカツオ 「よし、ジョルジュ吊っていくぞ」
大妖精 「チルノちゃん○の何がいかんのです!>ジョルジュ」
ゴールデン番長 「」
AUO 「貴様も言うか!>番長」
上級チルノ 「カツオから指定あっても、あたいは指定先以外に投票すると予告しておく」
大妖精 「狼陣営2なら狼2想定でいいですよ
この編成で1w1kとかそれはそれで面倒です。
狐に勝利持ってかれやすいと言う意味では。」
ジョルジュ 「言い分は納得いくがチルノ○の結果が出る魔法使いのほうを信用しきれないんだがな、俺は>ルミャ」
ルーミア 「というか今更だけど
エノジュンが恋人で渦まく知識に自刺しなのかー?
びっくりなのかー!!」
AUO 「何を言っている貴様は>大幼精
であれば仙人とは言うまいと言っているだろうに」
エドワード 「大妖精は日記が辛辣なので割合信じたくなってくるわ」
上級チルノ 「やはりヤンデレだった しかしそれはそれで問題ないな」
ゴールデン番長 「この狼2でシカイセン考慮されもなあ…>AUO」
上級チルノ 「つまり大ちゃん真ならあたいは大ちゃんに殺されかかった 大ちゃんヤンデレ把握」
大妖精 「暗殺出たらそれはそれで私たちに矢が刺さってない証明になるよね)ニッコリ>チルノ」
ジョルジュ 「・・・まぁAUO真でいいんじゃないのかなぁ、というのが本心。
で、先も言ったがどうもチルノの主張するエノジュン恋人、が不自然なんだよなぁ、と
考えるともろもろ気になるところ。」
AUO 「ハハハハ。AUOとて外すこともある
許せ」
ゴールデン番長 「ただ、でっていうのだしてる◯が鵺のカツオだからなあ>大妖精
結果として意味がない」
エドワード 「占いはAUOか渦巻く知識のどっちか」
大妖精 「狼陣営2で尸解仙考慮はちょっと...>AUO」
ルーミア 「じゃあ私とジョルジュでランという形はどうなのかー?
魔法使いと占いを信用したらそうなるのかー」
上級チルノ 「大ちゃん……魔法使いというのは暗殺が出ることもあるんだよ」
大妖精 「渦巻く知識が狼でエノジュンQPなら○多いのもわかりますよ?
ぶっちゃけ渦巻く占いは微塵も見てませんし。」
ゴールデン番長 「俺に◯は当然なんだが、でっていうがだしてる遺言はどう見るものか…
巫女結果というか遺言からして江ノ島が恋人は明白だし」
AUO 「番長はそのCOならばシカイセンがありかどうか
まぁ実際そうならば仙人とは言うまい」
スーパーカツオ 「●引いてよ!●引いてよ!」
上級チルノ 「エノジュンが恋人陣営であるため自刺しQP確定 すごい趣味だが絶望であるため問題ない
でっていうが非狼なのか狼なのかは不明 でって非狼なら投票者ぶっ潰せくらいに思っていたが」
ルーミア 「皆出てる!
座敷童子COなのかー
だから小傘は素村っぽい何かなのかー(真顔」
エドワード 「上海人形だ」
スーパーカツオ 「〇結果多くないですかね(困惑」
大妖精 「――魔法使いだよチルノちゃん――
初日:不可能

チルノちゃんチルノちゃん
これはチルノちゃんに魔法をかけて
好きにしていいって事だよね。
うん返事は聞いていない。
だから私頑張って魔法をかけるよ
えへへへへへへへ

2日目:上級チルノちゃん

有言実行だよチルノちゃん
正直恋人の矢が刺さってもないのに
吊りに来る人がいるだろうから
真証明しなきゃなんで
私のために死んでくれるといいなって
チルノちゃん...妖精だから
大丈夫だよね?
本音言うなら占いはないよねって。」
ジョルジュ 「幻視者CO」
大妖精 「魔法使いです
不可能>上級チルノちゃん:○」
AUO 「人類の裁定者である我が占いを引くは当然
貴様達の本質を晒け出すが良い

一日目 ゴールデン番長○
うむ、良いゴールデンっぷりだ
褒美に初日は貴様からだ番長

二日目 エドワード
ふむ。我は真占いで良かろう
であれば番長以外に零票位置狐にのみ備えればよい
後は村に吊り勝つ地力があればどうとでも転ぼうものよ」
ルーミア 「小傘噛まれたならサクサクカツオが指定で…
とか思ったけどそれFO指示なのかー?」
ゴールデン番長 「仙人COぉ!お兄ちゃんは復活するぞおおおおおお!」
エドワード 「カツオは村でいいだろ 小傘噛まれるんならな」
AUO 「エドワード○
番長○」
大妖精 「FO早くないです?」
ジョルジュ 「・・・知識の結果に関してはまぁ、
どっちかというとこっちがQPだったのかねぇ、という気持ちがあるくらいかなぁ。
飛んでったおっぱいの遺言からも考えるに。」
上級チルノ 「上級巫女系(※封印師)CO エノジュン恋人陣営」
AUO 「まぁ仕方あるまい
グレランを続けるかカツオに指定させるかだ」
ゴールデン番長 「小傘噛まれるか…ならカツオ村決め打ちでいい。
そこの恋人は…てっきりでっていうから差したと思ってるんだが…>遺言」
大妖精 「ぶっちゃけQP渦巻くの方だと思ったんですけど...
エノジュンから刺すようにはあんまり...」
ルーミア 「おはようなのかー
そーなのかー
速攻でCP1飛んだのかー…これもう蜥蜴がエノジュンに自刺ししか見えないのかー…
昨日はジョルジュが気になった発言してたので票突っ込んでみたのかー

◇ジョルジュ 「指定の必要性はジョルジュにとっては割と不要かな、と。
言い方は悪いが、QPPOPの時点で鵺すら潔白にはなれんのだ。」

まぁここらへん?
正直わざわざ鵺信用してない発言は何を狙ったものかわからなかったのかー」
エドワード 「くっ(目を覆う」
スーパーカツオ 「ゆるせん、FOしてやる!」
大妖精 「えぇ...(困惑)>渦巻く知識占い」
AUO 「ふむ
小傘が噛まれるか」
スーパーカツオ 「小傘ァぁぁぁぁぁ」
エドワード 「おはよう諸君!
恋が1CP死んだな 吊りで死んだからには人外刺さりであってほしい」
上級チルノ 「なるほどな」
大妖精 「おはようございます!」
ゴールデン番長 「早くも恋人1組消毒はいいんだが…できれば噛まれて欲しかった!
渦まく知識の発現は…どうにも危機感がない中身だったので投票。
草生やしてるものの、実際言ってるないようは状況に即してただけだったしな、
恋人だったのを考えると適当にしていたんだろうってのがよく分かる。」
上級チルノ 「よろ」
ジョルジュ 「投票は渦巻く知識に。
迷いなくグレランを主張しつつ、こがさに絡むなど余裕のある位置。
どこを吊るすべきで「ない」のかがわかっている人外はこの状況でも
余裕が出るんだよな、と判断。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
渦まく知識さんの遺言 占い師っていうwww スーパーカツオ◯
1夜 なんだこれっていうwwwwとりあえずヒゲを占うっていうwwww
エノジュンさんの遺言 トカゲと愛し合ってるなんて絶望的!
多々良小傘さんの遺言 わちき許されない>この陣営数で素村表記
多々良小傘 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
渦まく知識 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
エノジュン は恋人の後を追い自殺しました
2 日目 (1 回目)
エノジュン1 票投票先 →AUO
スーパーカツオ0 票投票先 →ルーミア
AUO1 票投票先 →上級チルノ
上級チルノ1 票投票先 →ジョルジュ
多々良小傘0 票投票先 →大妖精
ジョルジュ2 票投票先 →渦まく知識
ルーミア1 票投票先 →ジョルジュ
ゴールデン番長0 票投票先 →渦まく知識
渦まく知識3 票投票先 →大妖精
エドワード0 票投票先 →エノジュン
大妖精2 票投票先 →渦まく知識
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
渦まく知識 「CCOしたら逃すのかっていう?<>大妖精」
上級チルノ 「あたいは中島だろうか」
エドワード 「たとえチルノが恋でなくてもNTRてないとは限らないんだよなあ」
ルーミア 「一応、出る可能性のあるケース朝一で言ってるから
参考にしてくれるといいのかー!
小傘視点ではないだろうけどなのかー >小傘」
スーパーカツオ 「ひ、ひよってなんかいないですしおすしー!」
ゴールデン番長 「できれば…人外付きを願うしかないなあ>AUO」
ジョルジュ 「指定の必要性はジョルジュにとっては割と不要かな、と。
言い方は悪いが、QPPOPの時点で鵺すら潔白にはなれんのだ。」
大妖精 「グレランはまぁ時間的に仕方ないですね」
AUO 「村付きならば恋人に大幅に取られている
つまりどうしようもない>ルーミア
狼付きならば人外恋人も期待できよう」
上級チルノ 「小悪魔はおそらくいない いたらあたいと大ちゃんが恋人になっているはずだ」
ゴールデン番長 「(ひよったなカツオ…)」
ルーミア 「大丈夫なのかー
でっていうも私に食べられればハブじゃないのかー
私の中で生き続けるのかー >渦まく知識」
エノジュン 「ま、時間的にグレランですかね
ほなちゃ」
エドワード 「やだこの小傘地味に毒舌ね!>とかげ省く」
上級チルノ 「鵺村付きの村6と仮定しても人外恋人はほぼ必須 QP達よ期待している」
スーパーカツオ 「グレランだな、小石を投げれば人外が落ちるような配役なんだ
べ、別に指定するのが怖いってわけじゃないからな」
多々良小傘 「自刺しだから小悪魔とかない限り持ってかれないと思うけど>ルーミア」
ゴールデン番長 「天狗でないのは当然じゃないか?>ルーミア
仮にQP2で村がもってかれても村2しかへらない。
その時点で村3狼2となる」
ジョルジュ 「グレランに関してはどっから手をつけるかは割りと悩ましい、といったところか。
偶発的に恋が落ちてくれるのが一番手っ取り早い。恋くらいだしな、今回票固めてくるであろう人外は。
逆に今回狼を全滅させたがる場所が多すぎるんで狼つりを初手から強硬に狙うのは
展開が不安定になるかも知れんな。」
エドワード 「そもそも村付きって恐ろしく村不利な状況だからでてこなくていいだろ>ルーミア」
エノジュン 「絶望的すぎて飽き飽きするレヴェルだしねー
指定したほうがいいんじゃない?」
大妖精 「渦巻く知識さんでも足音なるはずじゃないです?>横一列」
渦まく知識 「おいさりげなくでっていうハブるのはやめろっていうwwwww>小傘」
AUO 「ピュアかどうかと人外かどうかは別だ(マジレス)」
ルーミア 「カツオ足音鵺っぽいから
足音に関する話題はこれくらいでいいのかー
天狗は…出てこないなら狼憑きって認識でいいのかー?
最初から気にするのもあれだけどなのかー」
ゴールデン番長 「好きにしろ>カツオ
どっちにしてもお前信用するしかないのだから」
多々良小傘 「横鵺だからわちきと横列全部で足音なったってことじゃないの?>大妖精」
上級チルノ 「足音鵺ではあるらしい」
大妖精 「鵺ライン恋人なら狼が処理するでいいんですよ
今は別にかまう必要はないです。」
エドワード 「足音鵺は鵺られ位置と同じ列で足音なったと思うが
ゴールデンは同じ列だろ?」
渦まく知識 「まあグレランでいいだろっていうwwwここまで極端な配役だと指定しても人外が釣り逃れるのは目に見えてるっていうwwww
なんであろうと殺すつもりならやぶさかではないっていうwwww」
スーパーカツオ 「指定しても良いならするが、文句いうなよ?
グレランしたいやつもいるようだから指定していいか悩むが」
ゴールデン番長 「カツオくんがピュア…????>小傘」
エノジュン 「家鳴なったか…あるいは…ね
うぷぷ」
AUO 「鵺ラインは一旦放っておくよりあるまい」
ゴールデン番長 「(片方が刺さってるかどうかまでは敢えて言及しないお兄ちゃんであった)」
大妖精 「あれ?じゃあ足音関係なくないですか?
位置的にカツオ鵺なら番町でなりませんよね?」
エドワード 「へ、変態だー!?>カツオ」
多々良小傘 「カツオはまだわちきの中身見えないよね?
だからわちきが仮に人外だとしても今日だけは完璧ピュアな位置」
ジョルジュ 「で、そういっていたらこがさがカツオに付かれている・・・
なんと反応するべきか悩むことって世の中、あるよね()」
ゴールデン番長 「さすがに鵺ライン恋人も人数的にありえないので、
今日だけはまず信用できる」
AUO 「ゲーム上、個別に認識できねばならん
故に名前で呼んでやるので感謝するといい>ALL」
スーパーカツオ 「べ、別に足音で脅かしながら小傘悪戯しようなんて思って無いんだからね><」
ルーミア 「ぬ、鵺なのかー!
それじゃあそこ放置してのグレラン大会開催なのかー
そーなのかー」
エドワード 「小傘にカツオがついたと すまんがネタが思い付かない
カツオをからかってやりたかったんだが」
エノジュン 「でもこれ、足音関係ないね…ふむ」
上級チルノ 「それでも手を携え一緒に走ろう あの大チル同陣営に向かって>大妖精」
ゴールデン番長 「そこかぁ!>鵺ライン
ならカツオくんが指揮とっていいぜ、今日だけな!」
大妖精 「少女につく鵺ですか変態さんって奴ですね。」
渦まく知識 「っと出てくるのかっていうwwww
カツオは足音の原因かどうかだけ言えっていうwwww」
スーパーカツオ 「カツオではない、鵺だ!」
エノジュン 「絶望が絶望たるゆえん絶望は…って!?
希望ッ!? >鵺」
ルーミア 「この足音は…
とりあえず誰か出る人出るのかー」
上級チルノ 「許されるとは何だろうか 許されないのではないだろうか」
大妖精 「チルノちゃんとつながらない時だって...誰にでもあります」
ゴールデン番長 「見落としたが足音か、なら足音鵺か?
ラインとしては横二列目で鳴ってるからだれかになってるな」
エドワード 「足音はまあ鵺だろうな」
スーパーカツオ 「何も出てこない、これが絶望か」
渦まく知識 「出ないっていうwwwwふざけろっていうwwww」
AUO 「ふむ、であればグレランするしかあるまい」
多々良小傘 「わちき許された!>鵺付き
スーパーカツオが鵺だよ!」
エノジュン 「マニアは出てこない―と
まあ知ってたよ、絶望だしね!」
ジョルジュ 「で、音ねぇ。鵺であってほしいと今回は割りと切実に思うが俺にはついてない。

だって最悪家鳴の場合LW確定なわけで。」
ルーミア 「おはようなのかー
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営1

…ふむ、大チル吊ればCP1飛ぶ気がするから
狼はそこを噛めばいいと思うのかー!!
という冗談は置いといて

神話は早めに出ればいいと思うのかー
天狗は村2が恋人で神話狼憑きの場合のみ村憑きなのかー」
ゴールデン番長 「でてこない(絶望」
渦まく知識 「うん?足音っていう?wwww
どうせ足音鵺だっていうwww」
大妖精 「足音はマニアですかね?
QPは2出てたら面倒くさいって奴ですよ!」
スーパーカツオ 「ゴールデンにもほどがあるだろ!」
エドワード 「おはよう諸君!
QP2いなくても面倒いのにこの配役
吊り順が難しいな」
エノジュン 「鬼も蝙蝠もいないなんて絶望的ィ! >遺言」
ゴールデン番長 「マニアカモンペルソナァ!(マニアでてくださいお願いします)」
上級チルノ 「大ちゃんが鵺でもQPでもなかったこと把握」
AUO 「マニアは疾く出るが良い」
渦まく知識 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営1
ひどすぎるだろっていうwwwマニアは村につけっていうwwww
QPは人外にさせっていうwww」
スーパーカツオ 「なんだこの配役は」
大妖精 「おはようございます!」
エノジュン 「5吊3人外QP天狗マニア…
絶望しちゃう?絶望しちゃう?」
ゴールデン番長 「村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営1

おはよう、俺の妹たち(キラキラ笑顔
配役としてはQP2が非常にめんどうだと思う…
人数的には自差しになるので片方はQP確定になるが、
それでも村が減ったりしてるとほぼ絶望だろう。」
AUO 「うむ、見事なゴールデンっぷりだ>番長」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営1

狼の数はまぁ規模的に致し方ないとして、QPが同数は絶対に碌なことにならないんだよな。
ささやき等は確認していない。」
上級チルノ 「よろ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
IAGMさんの遺言                            ..二ニ=‐
                          , ´ /
                         _{ /-――-  .
                   / ̄`ヽ У ´  ̄ ̄`  、 `ヽ、
               ''´ __               \
            , ´-ァ ´       {             ヽ
.           / ,/      ,   /{   i
          . /   /            { '.  :.
        / /   /   '   /   {  '.  :.    {
       :  {  /     {    :     {   '.  :.   :.
.     {   {      / {   {    { ̄ ̄'. ヽ、    :.
       ヽ  V    '  {  /{    {     '.  .   :.
        \   :   { / {    {      '.   ヽ、  \     楽しい鍋になりますように
             {   レ ミ={    {     ヽ  '. \   
.         /   {  {    ヽ    :.=====彡 \} }^`ヽ、    そして蝙蝠・鬼陣営頑張って
      、_/    {  |    \  :.        } } }‐t }
.        `ー-- =イ :.  !      \ :.     ,   ム  }
           / ,∧ |   } ̄`v、\ヽ     / /‐' .ィ´
        ,  / /∧ | \  、:_:_:_ノ  ヽ}  / イー-< l|
        /  / ' { ' | x介z.. __ .. }} / / //{  |
.       /  /{ {  V/ {{/' i y   }/.ス三}}ヲ' //  l/|  |
         / { 八__./  { l /   }Уム:// : {/  |/|  |
       {  {   `斗‐{  { {'   /〈/  {/  i {{   |.| |
IAGM は無残な負け犬の姿で発見されました
多々良小傘 ジョルジュ ルーミア ゴールデン番長 で足音が聞こえた…
「◆IAGM 投票は昼も夜も130までに
夜は狼以外は可能な限り超過前にどーぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆IAGM あ、中身はあべべです」
「◆IAGM じゃあ皆頑張るんじゃよ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆IAGM 豪華な陣営だぁ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆IAGM あい」
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2016/04/30 (Sat) 15:16:14
エノジュン 「ユー絶望しちゃいな!」
多々良小傘 「近親相姦の現場に立ち会っちゃった!驚いた!」
エノジュン 「1」
エノジュン 「2」
大妖精 が幻想入りしました
ルーミア 「蜥蜴の丸焼きにするべきなのかー?」
ゴールデン番長 「待て、まだ早い。おにいちゃんとしてはそれは深夜24時以降でないと返事できない!>ルーミア」
エノジュン 「3」
エノジュン 「4」
エノジュン 「5」
エノジュン 「カウントいくわよー」
エドワード 「ういういよろしく」
IAGM 「いあっしゃい」
ルーミア 「お兄ちゃん…ルーミア
お兄ちゃんが食べたいのかー…食べていいのかー?(上目遣い >ゴールデン番長」
上級チルノ 「よろ>all」
IAGM 「降りようかしら、まぁいいか」
「あ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:あ → エノジュン
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9943 (江ノ島盾子03)」
エドワード が幻想入りしました
渦まく知識 「やめろっていうwwwこっちは食べる側だっていうwwww」
IAGM 「時間だよー、投票してね」
多々良小傘 「ワニの肉は鶏肉みたいで美味しいらしいよ!
蜥蜴も爬虫類だし似た味なんじゃないかな!」
ゴールデン番長 「これぐらいするべきか>AUO」
IAGM 「(青)インスタントかな?」
番長 「番長 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:番長 → ゴールデン番長」
スーパーカツオ 「まずっ!」
スーパーカツオ 「今戻った(ドクターペッパーごくごく」
番長 「仕方がない…今日はオムライスを作ってやろう>ルーミア GM」
IAGM 「いあっしゃい」
ルーミア 「蜥蜴…おいしいのかー?」
渦まく知識 「こんばんわっていうwwwww」
ルーミア 「お兄ちゃんお腹すいたからルーミアに何か食べさせるのかー(棒」
渦まく知識 が幻想入りしました
多々良小傘 「驚いた!GMは番長の妹だったのか!」
AUO 「なるほど。ペルソナゴールデン
我もどちらにするか迷ったが遂に来たか」
IAGM 「お兄ちゃん!」
IAGM 「いあっしゃい」
番長 「妹を探しに来た」
番長 が幻想入りしました
IAGM 「いあっしゃい」
ルーミア 「よろしくなのかー」
ルーミア が幻想入りしました
多々良小傘 「おどろけー!」
aaaa 「aaaa さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:aaaa → 多々良小傘
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 6820 (多々良小傘2)」
aaaa 「いあ!いあ!(ありがとうございます!)>GM」
スーパーカツオ 「先にいっておくが奢らんからな、では」
スーパーカツオ 「俺は少し席を離れる、自販機で飲み物買ってこなければ」
IAGM 「いあっしゃい」
IAGM 「aaaaにはよい役職を上げよう」
ジョルジュ 「へろう」
ジョルジュ が幻想入りしました
aaaa 「いあ!いあ!」
IAGM 「いあっしゃい」
aaaa 「yoro」
aaaa が幻想入りしました
上級チルノ 「おk」
IAGM 「じゃあ基本このままでいいかなー」
IAGM 「いあっしゃい」
AUO 「アウトではない。我がやればそれがセーフだ>あ 」
上級チルノ 「よろ」
上級チルノ が幻想入りしました
スーパーカツオ 「そうだな、お前金ぴかだからな>AUO」
AUO 「ゴールデンな鍋であれば俺が来るは道理よ>カツオ」
「希望制はないほうがいいですかね」
「AU……AU……AUTOさん!」
スーパーカツオ 「キャプテンAUO!?」
AUO 「フハハハ!
オプションは好きに選ぶが良い。我が許す」
スーパーカツオ 「全てをそこにおいてきた」
IAGM 「いあっしゃい」
IAGM 「暗殺者はバランス崩れるから少人数だと難しいからねー
希望制とかもいらないかな?」
スーパーカツオ 「暗殺者がほしいか、欲しけりゃくれてやる、探せ!」
AUO が幻想入りしました
「オプションはほしいのは特にないですかね
しいていうなら暗殺者ですが集まるかどうか」
スーパーカツオ 「ゴールデンの時間帯にみんなのヒーローが登場するもの」
IAGM 「OP希望あったら早目にねー>あ」
IAGM 「いあっしゃい」
スーパーカツオ 「桂ではない、カツオだ」
スーパーカツオ が幻想入りしました
IAGM 「いあっしゃい」
「こんにちは」
あ が幻想入りしました
IAGM 「いあー」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → IAGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8726 (IA 3)」
GM 「15分開始
OPについてはアンカー次第」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
村作成:2016/04/30 (Sat) 14:54:46