←戻る
【雛4173】やる夫達の18人超闇鍋村 [4870番地]
~許してください何でもシマウマ!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon エドモンド本田
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon 利根改二
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon 秦こころ
(生存中)
icon 伊達男
(生存中)
icon 多々良小傘
(生存中)
icon 蓮子
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon エドモン・ダンテス
(生存中)
村作成:2016/05/02 (Mon) 20:00:05
ぐだ子 が幻想入りしました
ぐだ子 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
ぐだ子 「25分開始ね」
ぐだ子 「ひゃ募集する時はちゃんとスレ見ようね(白目」
かりかり が幻想入りしました
ジョルジュ が幻想入りしました
かりかり 「こんばんは」
ぐだ子 「いらはい」
ジョルジュ 「ん?いま何でもしますって…言ってねぇ!」
ぐだ子 「引っかかったな!」
かりかり 「決闘より鍋が好きだから問題ないです」
ぐだ子 「まぁのんびり待っててね」
ジョルジュ 「元々決闘だと動きの分かりやすさが致命傷になるしねジョルジュ
HNCNでもなければ鍋一筋よ」
古明地こいし が幻想入りしました
ぐだ子 「いらはい」
古明地こいし 「おっかをこえてーやっまをこえてーたっにをこえてくーんだー」
古明地こいし 「あっめあがりのーそらーにっじをこーえてーおねーちゃんにあーいにいくよー」
古明地こいし 「ん?」
古明地こいし 「魂の占い師いっちょう!」
ぐだ子 「SSRです>魂の占い師」
古明地こいし 「お姉ちゃんのクレカで課金するね」
ぐだ子 「外道!」
ジョルジュ 「以上の工程は無意識のうちに行われる
その間、僅か0.2秒である」
ぐだ子 「ジョルジュがおっぱいに飛びつく速度とどっちが早いのかな」
かり が幻想入りしました
かり 「無意識ってこえー」
ぐだ子 「いらはい」
ジョルジュ 「難しいな>ぐだ子
最近はジョルジュも手痛い反応が増えたからおっぱいを見た後
揉むべきおっぱいかどうかの思考が挟まるからな」
古明地こいし 「無意識奥義『記憶にございません』!」
古明地こいし 「その点こいしちゃんってすっげーよな
最後まで胸ぺったんこだもん」
ぐだ子 「それはすごいのかなw」
かり 「貧乳はステータスだ!希少価値だ!!」
アーチャー が幻想入りしました
アーチャー 「よろしく頼むとしよう」
ジョルジュ 「「マイナスであること」が評価対象ってのはまだわかる、だが
「プラスでないこと」が評価対象というのは詭弁だと思う系おっぱい星人>貧乳は()」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → エドモンド本田
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9963 (エドモンド本田)」
エドモンド本田 「ごわす」
ぐだ子 「いらはい」
ぐだ子 「カルデアのおかあさんだ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 狛枝凪斗
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9388 (狛枝凪斗03)」
アーチャー 「カルデアのお母さん=エドモンド本田か……」
お が幻想入りしました
「こんばんわ」
狛枝凪斗 「よろしく。僕は狛枝凪斗だよ」
ぐだ子 「お」
セイバー が幻想入りしました
アーチャー 「確かにその巨体からは男性としては
豊かな胸だし母性の象徴
ジョルジュとしても食いつくというわけか
なるほど、考えているな」
ぐだ子 「チガウヨ!>エミヤ」
セイバー 「シロウ、お腹がすきました」
ぐだ子 「いらはい」
エドモンド本田 「ジョルジュよ、甘えたいなら素直に言えばよかろう」
ぐだ子 「やったー
☆5きたー」
アーチャー 「……あいつをよんでこい
人狼と戦いながら料理をつくる余裕は私にはないのだが」
秦こころ が幻想入りしました
「お さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:お → 利根改二」
ぐだ子 「エドモンが、二人!?」
ぐだ子 「いらはい」
秦こころ 「我々が参戦だ
よろしく」
ぐだ子 「ン、そろそろ投票しといてね」
古明地こいし 「こころちゃん!」
狛枝凪斗 「ジョルジュクンは男の胸じゃ満足しないんじゃないかな
彼は胸にこだわりを持っているからね」
伊達男 が幻想入りしました
ジョルジュ 「すっかりオカンと化した紅茶に気遣われるコミュ障殺エミヤというカルデア風景を見た時には
流石に吹いた」
利根改二 「よろしくお願いするのじゃ」
セイバー 「何故ですかシロウ!
私はおなかが空いたんです!(OC300%充電」
伊達男 「役職みたいなCNだと思いました。(小並)」
多々良小傘 が幻想入りしました
蓮子 が幻想入りしました
ぐだ子 「いらはい」
古明地さとり が幻想入りしました
アーチャー 「ええい衛宮士郎!なぜ入村しない!
私は料理をつくるつもりはない!」
利根改二 「伊達男:98%の確率で投票の際にショック死します」
ぐだ子 「恋人になった時パワーアップでもするのかな?>伊達男」
狛枝凪斗 「そろそろ開始時間みたいだね
ズサもそこそこ来たみたいだし、良い鍋になるんじゃないかな」
秦こころ 「一気に増えたぞ」
蓮子 「よろしく」
古明地さとり 「こんば…あれ?先ほどアーチャーさんまでしかいなかったのに…」
ぐだ子 「カウント行くぞー」
セイバー 「あのアサシンを見たときはザマァと思いました()」
ぐだ子 「4」
ぐだ子 「3」
古明地こいし 「あ、お姉ちゃんだ
闇鍋ガチャにお姉ちゃんのクレカ使っちゃった
8万くらい」
多々良小傘 「トランプでも操るんですか?」
ぐだ子 「2」
ぐだ子 「1」
エドモン・ダンテス が幻想入りしました
ぐだ子 「開始」
古明地こいし 「だから魂の占い師出るよ」
ゲーム開始:2016/05/02 (Mon) 20:26:08
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
エドモンド本田 「ずいぶんと…共有者が多いでごわすなあ >7吠・11囁
6吊4人外とQP決闘でごわす
QP決闘はどっちも自刺し人数だから吊り自体は足りてるでごわす
人外を持って行ってくれればなおよし
では、COがあるものよ、出るでごわす」
古明地こいし 「おっはよー
村は数だけなら多いけど油断禁物キンモツー
お姉ちゃんのクレカで課金した闇鍋ガチャは何が出たかな?
共有者のSSRってなんだろうねえ」
秦こころ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
ふむ…4人外とQP、6吊り…
ギリギリだな
ではCOあるやつを待とうか」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1

ちっとばかし余計な陣営がちょろちょろ飛び回ってるなぁ、という気持ち。
囁きはかなり多めに確認済み。」
伊達男 「ぐだ子氏のエドモン認識能力に不安が持たれる。」
利根改二 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
キューピッドがいるからあまり余裕のある配役ではないのう。
共有者がいるので、出て指示することを勧めるぞ。」
ぐだ子 「おはよー
普通!
6吊り4人外、恋飛んでも吊り減らないのはありがたいか」
古明地さとり 「おはようございます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1

結構な陣営数出ますね
QPに関しては自打ちなのでそこまで考慮すべきでもないでしょう
さて、共有は声聞こえたのはわかってるのだから早めに出てきてもらえると助かるのですが」
セイバー 「おはようございます。
家事をしないアーチャーに存在価値があるのか?
まあ、とりあえずCOよろしく。共有はあとでいいですよ」
エドモン・ダンテス 「2日目だ。喝采せよ、一匹目の生贄の子羊が階段を上がる。
そして、
待て、しかして希望せよ……だ。」
古明地こいし 「共有者より狼が静かなのってなかなか面白い夜だったよね」
蓮子 「おはよう
6吊りで偶数だから吊りはおそらく大丈夫
共有の声は11回だったかな」
ぐだ子 「ふえぇぇ、エドモンが3人いるよー>伊達男」
エドモン・ダンテス 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1

ふむ……14>12>10>8>6>4>
で6吊り、4人外1CPか。恋人陣営は人数上自撃ち確定であることは覚えておけ。」
多々良小傘 「あちきの名は小傘ん世、大泥棒だ」
狛枝凪斗 「おはよう、いい朝だね!
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1
QPも決闘者も自刺しだから、多人数より影響は薄いね
まあ村人もそれなりの数だし、いけるんじゃないかな
共有は囁きが妙に多かったけど、何かあったのかな?
伊達男 「最優()とどっちがマシなんですかね。(すっとぼけ)>セイバー」
アーチャー 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 決闘者陣営1

共有の囁きは私は聞いているぞ」
古明地さとり 「全くこいしは…
使った分はしっかり申告しておきなさい
その分お空とお燐の給料から引いておきますから>こいし」
多々良小傘 「駄目だー、お腹が膨れないー、誰も驚いてくれないー」
利根改二 「朝一のCOはないようじゃな、共有者を待つとするかのう」
秦こころ 「特に朝一はいないみたいか」
伊達男 「あのさぁ……。>ぐだ子」
古明地さとり 「それで?共有は出ないのですか?」
古明地こいし 「余裕で言えばQPも決闘もそこまで大差ないけど
まあめんどくさいねふんふんくらいに思っとこうよ」
秦こころ 「では、共有COだ」
セイバー 「では、最優な共有者CO」
エドモンド本田 「ゴワスゥ!!(くわっ >小傘」
蓮子 「あれ共有は?」
多々良小傘 「それはそれとして、共有さんは出てこないのかな?」
ぐだ子 「共有でグレランだと思うんだけど出ないのか」
伊達男 「お、最優ゥー!」
エドモン・ダンテス 「(何やってるんだコイツは、という目)>ぐだ子」
秦こころ 「セイバーが相方で会っているぞ」
ジョルジュ 「まぁ当座のところ出るものが出るのを確認したら
さくりと人外を吊り殺しましょうそうしましょう、ということにしかならないのよね。
…3枠なら初手狼吊りでも事故の可能性はそこまで上がらない。積極的に狼を見繕っていこう。
吊きりやらかさない限り、狼から先に減らしていくのが一番いい形なのは間違いないんだ。」
利根改二 「っと、能楽の面が共有とな 剣のものもか?」
多々良小傘 「ヒュッ!?>本田」
狛枝凪斗 「おや、共有が2人出てきたね
囁き的に相方ありなのかな?」
古明地こいし 「こころちゃん共有者なんだ!」
アーチャー 「共有が二人か
しかも片方はセイバー……

これは私に料理を作れというプレッシャーをかけるつもりか……!?」
エドモンド本田 「ふむ、共有者も出たでごわすな
ではそこを除いてグレランでごわす?」
セイバー 「ええ、こころもそうですよ」
古明地さとり 「えぇまぁ
共有さんわかりました
ではグレランと洒落込みましょうか」
蓮子 「二人ともってことでいいのかな」
ぐだ子 「あはは、冗談だよ>エドモンド・ダンテス」
エドモンド本田 「これが、驚かす、でごわす >小傘」
秦こころ 「我々が共有者だ(ドヤ」
エドモン・ダンテス 「共有者が出たか。
後はまあ、COする者はいないようだな。そういう空気だ。」
利根改二 「共有二人出るならグレランでいいじゃろうな」
伊達男 「複数いるのは許容範囲内じゃね。
3人くらいいてもよかった。」
古明地こいし 「複数共有はまあ、うんうんなるほどね騒がしかったもんねって程度かな?」
秦こころ 「では、グレランでいいか?」
エドモン・ダンテス 「>ぐだ子
違う、違う違う!!>名前」
セイバー 「まあグレランでいいでしょう」
アーチャー 「まさかこの村は真のエドモンド本田を決める村だったのか?
>エドモンド本田とエドモン・ダンテスがいる件について」
狛枝凪斗 「それ以外に何があるんだい?>本田
共有を除くのは当たり前じゃないか、そんなことをわざわざいうのには何の意味もないよ
ただの発言稼ぎにしかならない、絶望的だ」
多々良小傘 「わーん、そこらへんの相撲好きな女子高生に負けてさらに
舐めプして負けて、敵に塩を送る(物理)に驚かせられた―(びえーん)>本田」
蓮子 「確認してたや じゃあグレランなのかな そんなに厳しいわけでもないし」
ぐだ子 「まー、グレランでいいじゃろ
これだけ狭けりゃ人外吊れる可能性は上がる上がる」
伊達男 「ぐだ子氏のサーヴァントを選定する村だと思うんですけど。(名推理)」
ジョルジュ 「まぁ一通り伝えることは伝えたんで
ジョルジュはRIKISHI相手に盛大にビビる小傘のおっぱいを揉もうそうしよう。
割とジョルジュ的に誰のおっぱいを揉むべきなのか悩む村だけれども。」
利根改二 「ダンテスと本田で呼び分ければよい(適当)」
エドモンド本田 「はっはっは
人生長い、まだまだこれからよ >小傘」
古明地こいし 「まあこいしちゃんもグレランでいいと思うから
別段反対はしないですのでこころちゃんのお面にイタズラでもしながら夜を待つ」
エドモン・ダンテス 「>アーチャー
何故本田の方を決める!?
エドモンド本田の称号などオレは要らん!」
多々良小傘 「エドモンドとエドモンを一緒にするのは田中と田辺を一緒にするくらいのサムシングなんじゃ」
秦こころ 「セイバーの相方はもらった>伊達男」
利根改二 「我輩がサーヴァントなら、ライダー....?なんじゃろう?」
セイバー 「おっと、いい忘れていましたが、護衛制限ありです。どうにもPC調子が悪いので何度もうってましたね」
古明地さとり 「複数いるのが許容範囲…
素直に喜ばないのですかね
共有複数いるんです、喜ばしいことでしょう」
エドモンド本田 「世界的にはわしのほうが有名なんだよなあ…(呆れ >エドモンダンテス」
アーチャー 「吊りで選定する=セイバーは絶対にぐだ子のサーヴァントにはならないな……
まぁ残念ながら星5のサーヴァントをそうそう手に入れるのは無理ということか>伊達男」
伊達男 「どうぞどうぞ。>秦こころ」
ジョルジュ 「エドモン決定戦…つまりダンテスはYOKODUNAだった…?」
蓮子 「エドモンド本田を主体にするあたりちょっと男くさいにおいがしますね>アーチャー」
秦こころ 「狛枝ンテスでも可じゃないのか?」
古明地こいし 「エドモンド・ダンテス・本田でよくない?
もうまとめちゃったほうがはやくない?(謎」
セイバー 「ので、護衛入る場合はこころさんで」
伊達男 「ジャンヌオルタちゃんくらいしか使役したい鯖いないしね。」
ぐだ子 「ありゃー>PC調子悪い
指定とか早目にした方が良いね、明日からは」
多々良小傘 「そもそもアレだからね、指定展開にしたとして共有ー狼か共有ー狩人で
矢が刺さってると哀しみが世界に満ちるからね
そりゃグレランもグレートだぜ」
古明地さとり 「護衛制限も了解しました
狩人がいる場合はそのあたり注意してくださいね
ではグレラン開始しましょうか」
エドモンド本田 「スマブラにリュウが参戦したんだから
ワシのスマブラ参戦もはやくしてほしいでごわす」
エドモン・ダンテス 「>こころ
つまり今回の聖杯戦争でのセイバーのマスターはお前なのか…(困惑」
古明地こいし 「でも狛枝さんとエドモンさんはちょっと顔似てるよね」
利根改二 「まとめたら区別できないではないか>こいし」
伊達男 「1%だから多少はね。>アーチャー」
ぐだ子 「いや、岩窟王の方が有名じゃね?」
アーチャー 「馬鹿な、エドモンド本田のクラスを手に入れれば
百裂張り手とかストリートファイターの宝具が手に入るんだぞ!?」
狛枝凪斗 「エドモンドとエドモンの対決は置いておいて、共有が2人ってことはそれだけ能動職の割合が減るってことでもある
共有も能動職に入るかもしれないけど、それは人次第かな」
エドモンド本田 「護衛制限把握でごわす
そんじゃグレランでごわすなー」
セイバー 「いや、なんとなく予想はつくので治ると思いますよ>ぐだ子」
古明地さとり 「この村、自打ち人数ですから>小傘」
エドモン・ダンテス 「>ジョルジュ
いやYOKODUNAでもない!」
古明地こいし 「セイバーさんならご飯食べれば調子悪いの直ると思うんですけど」
秦こころ 「そうだ!!
聖杯(希望の面)も持っているぞ>エドモン・ダンテス」
ぐだ子 「アーチャーそれ欲しいの?」
多々良小傘 「おう盾持ってないセイバーとかただのデフォやないか、アヴァロン」
多々良小傘 「そうだっけ?そうだっ(びっくり)>さとり」
エドモン・ダンテス 「それが必要だと思うのか!?>アーチャー」
蓮子 「まあそれは人それぞれだよね 指定ってのも強いしさ>狛枝」
セイバー 「よし、治った(早」
狛枝凪斗 「彼のような英霊と僕の顔が似てるだって?
そんなおごまがしい事があるなんてね」
アーチャー 「あれがあれば少なくとも三騎士と同等に張り合えそうだが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ぐだ子1 票投票先 →アーチャー
エドモンド本田2 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ1 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし1 票投票先 →蓮子
狛枝凪斗1 票投票先 →エドモンド本田
アーチャー1 票投票先 →蓮子
利根改二0 票投票先 →エドモン・ダンテス
セイバー0 票投票先 →伊達男
秦こころ0 票投票先 →多々良小傘
伊達男2 票投票先 →エドモン・ダンテス
多々良小傘1 票投票先 →狛枝凪斗
蓮子2 票投票先 →伊達男
古明地さとり0 票投票先 →ぐだ子
エドモン・ダンテス2 票投票先 →エドモンド本田
2 日目 (2 回目)
ぐだ子1 票投票先 →アーチャー
エドモンド本田3 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ1 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし1 票投票先 →蓮子
狛枝凪斗1 票投票先 →エドモンド本田
アーチャー1 票投票先 →蓮子
利根改二0 票投票先 →エドモン・ダンテス
セイバー0 票投票先 →伊達男
秦こころ0 票投票先 →多々良小傘
伊達男1 票投票先 →エドモン・ダンテス
多々良小傘1 票投票先 →狛枝凪斗
蓮子2 票投票先 →エドモンド本田
古明地さとり0 票投票先 →ぐだ子
エドモン・ダンテス2 票投票先 →エドモンド本田
ジョルジュ は恋人の後を追い自殺しました
エドモンド本田 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「恋人は死んだ、もういない!!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「まあ、自打ちだからな>QP
人外もっていってくれたことに期待しよう」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「たしかにそれは…
ホモォか」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「どっか気になるところはあるか?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「前者は純粋に怪しい
後者は・・・言われればあるかも?か」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「まあ、きになるのは一緒だ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 元天人CO


この人数って自撃ちだぞ(恐慌


初日夜更新
ぐだ子さんの遺言 村人表示

ちょwww>恋人
エドモンド本田さんの遺言 ワシはジョルジュどんと世界を目指すことを決めたでごわす!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
セイバー 「ホモモンドホモ田でしたね…」
秦こころ 「ホモォは死んだ!!もういない
まあ、気になる位置は一致するのならば
指定するのも有りか?とは思うが」
古明地こいし 「こころちゃんは声が大きいんだねえ
こいしちゃんはこころちゃんの昨日の晩御飯が気になるよ
恋人は自撃ちだしジョルジュさんと本田さんのどっちかがQP系なのは確定っと」
狛枝凪斗 「どっちがQPかが透けて見えるね、エドモンドがQPだ(確信)
まあ、其処は疑っていた場所ではあったから良いけどね

さて、こころさんはどうやら指導者だったみたいじゃないか
希望が溢れてるね、素晴らしいよ

それで、蓮子さんが票変えしてるようだけど」
エドモン・ダンテス 「3日目だ。喝采せよ、一匹目の生贄の子羊が階段を上がる。」
蓮子 「わたしは「占星術師」星を見て夜投票能力があるか見分けられるんだ

エドモン・ダンテス なし>多々良小傘 あり」
利根改二 「投票はダンテスじゃ。理由?たんに遊んでたとこ投票じゃ。
引き分けが激しかったからCOするかどうかよく考えておくようにな。」
エドモン・ダンテス 「…………。>恋人
まあ、言及はするまい。コメントしづらいにも程がある。
蓮子は吊り逃れの形になったが……COを促すべきか、それとも自発的にCOするのを待つべきか。」
伊達男 「>エドモンド本田 3 票 投票先 → ジョルジュ
草いいすか。

古明地さとりがこっち殺しに来ないのに違和感があるっちゃありますね。
蓮子が死んでるかどうかに注目が集まると思われるけど。」
古明地さとり 「v」
蓮子 「1日目
占星術師とはPHPのわかってるじゃないか
どこを見てみようかな エドモン・ダンテスと伊達男って
なんか似てるよね そのどっちかにしてみよう
目が赤いのは人外とか聞いたことあるしエドモンにしてみるかな

2日目
エドモンド本田が見えてなかった
あくまで相対的になんだけど他の人より多々良小傘が恋を気にしてる
こういうのって狼とかよくしたりすると思ってるから
投票調べるのはありだよね」
多々良小傘 「シャーロック・コガサーサ」
古明地さとり 「おはようございます
酷い…CPでしたね…
えぇ、まぁ恋人を警戒する必要がなくなったことを喜びましょうか

投票はぐだ子さんに
あまり村への意見が薄い、みたいな印象を持ったのでそのまま票入れましたね」
古明地さとり 「ミスしました」
アーチャー 「ひどいホモ矢だな……
なんだこれは……」
蓮子 「吊り逃れしたのででます」
多々良小傘 「ないよ>投票能力」
古明地こいし 「占星術だって!
占われた人は確認すれば良いと思う」
エドモン・ダンテス 「と思ったらCOしてきたか。
ああ、オレに投票能力は無い、と明言しておく。」
狛枝凪斗 「素晴らしいよぉ!元ネタと一致してるじゃないか!>蓮子さん

まあ、真かどうかは別として」
蓮子 「否定するならそこ人外でおーけーです」
秦こころ 「ぐだ子死ぬのか…
で、ジュニカス天人なのか」
セイバー 「知っていますかアーチャー、これ自差しなんですよ(白目」
利根改二 「ふむ?蓮子が占星術しか。
一応ジョルジュの自称天神とは割れておるが、所詮人外遺言。 小傘は確認せい」
古明地さとり 「割れてますし小傘さんにCO求めますか
それ次第で吊りかどうか判断で」
セイバー 「じゃ、COお願いします>小傘」
多々良小傘 「霊能CO エドモンド本田○」
古明地こいし 「あ、ほんとだ本田さんジョルジュさん投票wwwwwww>伊達男」
アーチャー 「やめろセイバー……薄ら寒くなる……!>自うち」
利根改二 「いや違ったエドモントラップにかかったわwww」
伊達男 「個人的感想をいうなら狼なら占い握ってる気はする。」
エドモン・ダンテス 「>エドモン・ダンテスと伊達男って
>なんか似てるよね そのどっちかにしてみよう
狛枝ならまだわかるがそっちなのか…(困惑」
多々良小傘 「(どやぁ」
狛枝凪斗 「自称天人遺言が合ったところで意味ないでしょ
人外が本当のことを言っているとは限らないし」
古明地こいし 「占星術師のあり判定って占い師の黒みたいなもんなんだよね・・・」
蓮子 「わたし初日見てるのダンテスの方だから」
古明地さとり 「…まぁ
そのまま吊ってもいいのでは、といった感じですかね >霊能CO
蓮子さん信用で」
アーチャー 「死体はぐだ子で更に吊り逃れが占星術師か
というより護衛制限ありの共有噛まないんだな
そこは少し予想外だが

あと吊り逃れも噛まれてないと」
セイバー 「まあいいでしょう。怪しんで位置なのでサヨナラしておきますか」
伊達男 「やめてさしあげろwwwwwwww>何か似てる」
多々良小傘 「というわけであちき視点蓮子ちゃんは吊っていいアレではある」
蓮子 「投票ありの狐が霊能COする気はしないし
狼かあって投票狂人とかかなあ」
秦こころ 「ボッシュートどうする?>セイバー
個人的には問題ないかと思ってるが」
利根改二 「ダンテスとは割れてないようじゃな。
昨日あれほど注意したのに引っかかるとは修行が足りんのう」
多々良小傘 「あ、そっか、こころがあちきに投票してたから特攻してきたのか(ポン」
古明地こいし 「吠えが共有より少なかったし
2Wが占い騙りを放棄して全潜伏って結構あると思うんで
別に占いでカウンターしないところはそこまで変じゃないと思う」
古明地さとり 「?別段貴方を殺しに行く理由もないと思いますけど…
何か思った点ありますかね? >伊達男さん」
多々良小傘 「しどーしゃで完全に投票のこと話してた感じだったよーな気がするし
あ~利用されてますな~」
アーチャー 「霊能結果はなんというか
ジョルジュがじうちでエドモンド本田にうつとか
割りと考えられないので別に○うち自体は別に……としかいえん
共有が吊りたいのならそれでいいんじゃないか?」
利根改二 「まあ現状霊能COを残す意味もあるまい。占星術はなしを見つけてラインをつないでほしいところじゃな」
狛枝凪斗 「なるほど、昨日言っていた怪しんでいる位置っていうのはそこなんだね
まあ、共有がそう言うなら底釣りでいいと思うよ?指定に反逆するような理由もないし
恋人だってもう死んでいるからね」
エドモン・ダンテス 「これが真であるならば、早晩狼が噛みに来る可能性は高い、と見る。
なので、真偽を問うならば明日以降にしよう、というのがオレの見解だ。
幸い余裕がないワケではないからな。」
多々良小傘 「ていうか伏せて話してるつもりだったらできてないので気を付けてね」
秦こころ 「吠えが少ないってのは静、銀とかもいるし、半分程度で考えておくべき」
伊達男 「共有複数云々発言に突っ込まれるような殺気を感じた。>古明地さとり」
古明地さとり 「仮にこれで1W吊れると判断するなら
明日以降の狐探しに力が入りますね
狼陣営3ですし」
利根改二 「世の中には雄っぱいというものがあってじゃな>アーチャー」
古明地こいし 「白一個の霊能COなんて誰でもできるよ
今の時点で、騙りなら狼狐どっちーなんて考えるだけほぼ無駄」
アーチャー 「まぁ銀いるなら大文字とかの吠え混ざったりするとは思うがな
昨日なかった気がするが>こころ」
セイバー 「そもそもこの人数で特攻は微妙ですが…
まあ蓮子さん決闘者可能性は一応あるのが嫌ですけども
ただ復讐が急いで動く必要もないので、薄いとは」
秦こころ 「名前は出してなかったでしょ>小傘」
蓮子 「投票あり見つけたいところですね なしの人外もいますし
ありの方が村だったとしてもありがたい」
伊達男 「まあ共有からの殺気だったみたいですけど^^」
アーチャー 「やめろ

やめろ>利根」
多々良小傘 「まぁ蓮子ちゃんは一応”あり””なし”のラインを作っていかなければいけないので」
エドモン・ダンテス 「全体的に吠えが少ないかどうかはともかく、初日と昨日を比べて吠えが少ないとは見えないから、
恋人に狼が混じっていたとは見ないがな。>個人的には」
古明地こいし 「まあだいたい共有ディスってくるのは人外だし割りと当たってる気がしないでもない」
伊達男 「ぐだ子死んでるなら蓮子噛みとかせんべ。
ぶっちゃけ共有襲撃で身代わりの雰囲気すら漂ってるし。」
多々良小傘 「どうせどっかで破綻すると思う」
利根改二 「あー決闘はもうなししか出ないからつながるとも限らぬか 好きにせい」
狛枝凪斗 「蓮子さんは今後ラインを繋いでいって欲しいところだけど
投票なしは確定で狼なしだしね」
古明地さとり 「あぁ、気にされてしまったならすみませんが
思ったことをポロリと言ってただけなので
そこまで気にされなくても大丈夫です >伊達男」
秦こころ 「吠え数だけでしめすこともある>アーチャー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →多々良小傘
狛枝凪斗1 票投票先 →多々良小傘
アーチャー0 票投票先 →多々良小傘
利根改二0 票投票先 →多々良小傘
セイバー0 票投票先 →多々良小傘
秦こころ0 票投票先 →多々良小傘
伊達男0 票投票先 →多々良小傘
多々良小傘10 票投票先 →狛枝凪斗
蓮子0 票投票先 →多々良小傘
古明地さとり0 票投票先 →多々良小傘
エドモン・ダンテス0 票投票先 →多々良小傘
多々良小傘 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「ぐだ子死ぬのかーという…な」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
秦こころの独り言 「は、ありえるかもしれんな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「元々そこも怪しんでた位置で狼目だったし、問題は無い気は・・・>指定」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
秦こころの独り言 「占いがどのタイミングで出るか・・・か?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
セイバー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
セイバーさんの遺言
               __
             ´  ̄ `ヾ.
                  _il __ __ __
              ,. -< .ノ ´⌒ヽ `ヽ`ヽ
            ,イ´    /     ヽ  ヽハ
           / //   / /i  ! \  ',  ! i ト.
           レ' ij  / / i .|\___ヽ i. | l iノ}
            イl /⌒  ヽ.j ´V ` Vl | iメ! }     ごはん休憩中
            |l V === 、   ___  | l |ノメイ   
            |l⊂⊃      ̄`ヾ| l ト.ノ     首領ですので、マスターが身代わりに…
            |l人,. --一- 、 ⊂⊃ l i イノ
            |i/;:,. = .;: ;:/i     ,ィ| ilリ >     あれ、それってシロウと…
               /::://⌒);:;:/ ノ--<レ'ル' |´
            i;:;:;:``ー';:ノ(⌒「 「 ̄ ヽ|__|
             乂ー‐:';:;:/「\ノ   |
              フ入i」L!__ __ __ ノi
      /´`ト、 _,. - '´__ `ー‐‐ --- ‐‐ '!
       i  l ハ Y´  Y´ `ト、     ,'
       |   | i i l.   |.   | iト.     /
       ト--! l _レ'⌒ー|.   | ll i\_/
       `ー' ´       ト‐‐.ノ'´ ̄
                 ̄
多々良小傘さんの遺言 霊能CO エドモンド本田○
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
秦こころ 「正直、思ったこと率直に言えないのが辛い>指導者
占いどれだけ出てくるかーだな」
伊達男 「占いが出るかどうかかと思われる。
というか結果が無い以外はCOタイミングだと思うんですけど。(名推理)」
古明地こいし 「おはようございます
別に狼でも博打打つときは打つし囁き狂人が教えてる可能性とかはあるけど
昨日の昼の一番最初にこころちゃんが指導者だという旨の発言をしたのは私です(非狼狐アッピル」
蓮子 「わたしは「占星術師」星を見て夜投票能力があるか見分けられるんだ

エドモン・ダンテス なし>多々良小傘 あり>アーチャー あり」
伊達男 「やっぱりな。(レ)>首領」
秦こころ 「セイバー!!」
利根改二 「占い師なのじゃ! エドモンド本田◯>狛枝凪斗◯>古明地さとり

1夜 エドモンドとは外国っぽい名前じゃな、しかしSUMOUの魂を感じるぞ。

2夜 なんとなくエドモンランされそうな気配を感じたからダンテスに投票したのじゃ!◯は吊りとうないからの。
うげっ!>吊れた上に恋
気を撮り直すかのう。狛枝を占ったのじゃ。
理由は◯に投票していたため狼である確率が高いこと、それと能動職って発言がなんとなく引っかかったからじゃ。
共有が多いことにはメリットもデメリットもあるが、少し絶望寄りに感じたのじゃ。

3夜 ふーむ>占星術 小傘は胡散臭く感じたから1w落ちたと見れば真っぽいかのう?
占い先はさとりじゃ。なんというか俯瞰してるように感じたのう。
吊り先が決まって安堵してるように見えたのじゃ。」
狛枝凪斗 「ぐだ子さん噛まれは占いを探していると考えると、
狼には占いに強い役職はいない可能性が高いんじゃないかなと昨日考えたよ
蓮子さんが噛まれているなら信用していいけど、多分狼も吊りに行く気がするけどね
そんなわけで、其処吊りを言い出す位置があるかどうかは確認の必要があるんじゃないかな」
古明地こいし 「よあけが おそすぎるん だなあ  514」
アーチャー 「占いCO ジョルジュ○ ぐだ子○ こいし○」
エドモン・ダンテス 「4日目だ。喝采せよ、三匹目の生贄の子羊が階段を上がる。」
蓮子 「3日目
アーチャーがだいぶ狼や狩人のような視点に見える
まず噛まれ位置に関してずいぶん多い行数で発言してること
小傘について明確な吊り意見をいってないこと
銀について若干否定的になってること
これ重なるとかなり気になるよ」
古明地さとり 「おはようございます
昨日は伊達男さんを勘違いさせてしまったようで
申し訳ありませんね」
利根改二 「占い師なのじゃ! エドモンド本田◯>狛枝凪斗◯>古明地さとり◯
古明地こいし 「あー首領ねなるほど
ぐだ子『死ぬのか』っていったのそういうことね」
エドモン・ダンテス 「>蓮子決闘者の可能性について
それは薄い。宿敵自体は自覚が可能なので、小傘が宿敵ならば特攻された時点でその旨を報告するはずだ。
占星術士CO自体が、生き残るつもりなら不適格なCOであることもそうだが。」
伊達男 「利根お姉さまボッシュートに100ペリカ。」
利根改二 「黒は弾けておらぬが白が多いからでるぞ」
蓮子 「なるほど>遺言」
エドモン・ダンテス 「……ふむ?」
アーチャー 「占いCO ジョルジュ○

ジョルジュGMじゃないなら
ジョニカスじゃないはずだ
というわけでジョルジュも大事な役職ひいてない
=無駄占いしないはずだ
というメタの元占おう

占いCO ぐだ子○

まぁいきなりの私投票はいいんだが
百裂張り手の宝具があれば
おそらく私は本編でバーサーカーの命を
全部殺しきれたと思っている
のでほしいぞ?……ネタ的にあれだが。
とツッコミ入れつつ占っておこう

占いCO こいし○●


正直発言的に絡む余裕あるし
しなんだろうこれ。
という意味も込めて占う」
秦こころ 「ぶっちゃけ銃殺対応してくるかどうか考えてた>こいしちゃん」
古明地こいし 「利根さんって本田さん庇ってたっけ」
古明地さとり 「…お二人から占いCOが出ますか
私見ですが、あまり囲ってるようには見えませんね」
狛枝凪斗 「占星術師と繋がった占いCOに、それ以外にもう一つか
両方共狼結果はないみたいだけど…」
蓮子 「アーチャーは占いCOか
投票あることは保障するんで 決闘陣営のなにがしかはないです」
伊達男 「伊達男視点どう見ても囲ってますし多少はね。」
エドモン・ダンテス 「首領遺言から考えると、あのマスターが死んだのはセイバー噛みの結果か?
それはそれで、セイバー連続噛みということになるが。」
利根改二 「アーチャーとは割れる結果を持ってはおらぬが共通グレーが少ないことから狼目で見るかのう」
エドモン・ダンテス 「そして占星術士を残して、占い師が2CO、か。」
古明地さとり 「首領に関しては…
ぐだ子さん噛みはあぁーといった感じですね、えぇ」
古明地こいし 「こいしちゃんに余裕があるだと・・・
占い出てくるまでは基本的にころころしてるだけだよ!
色々考えてるよ!」
伊達男 「紅茶君の方が騙りにしては殺気が少なすぎる。
あと利根視点昨日蓮子占ってもないなら放っておくって発想は無いべ。」
アーチャー 「まぁ対抗なしとかないと思っていたからな
利根が人狼の可能性は頭に入れておくべきだろう

いや両真考えないのとか言われそうだが両真だったら
どんなに楽かとも思っている」
秦こころ 「蓮子、あなたの意見を聞こう
どうしたい?」
狛枝凪斗 「逆に聞きたいけど、狼以外には何があると思ってる?真以外で>利根改さん」
古明地こいし 「まー白しか出さないんなら灰詰めてけばいいんじゃない?>こころちゃん
ただ今9人で結構時間はないのがアレよ」
狛枝凪斗 「流石にこの人数で2真は見づらいよね、占い個人の視点では」
伊達男 「伊達男君視点両真は蓮子LWしかないんだよなあ。(呆れ)」
利根改二 「ジョルジュに関しては狼にしては票が集まっていたように感じるから村カウント、
小傘胡散臭くて1w落ちと見るかのう」
古明地さとり 「結果自体は真のように見えますけどね
先ほどを言いましたが両方とも囲ってるようには見えませんから」
蓮子 「狼目としてアーチャーを見てみたけど そく切るには弱いので
灰か白を吊りたいです>共有」
秦こころ 「じゃあ、伊達男CO」
エドモン・ダンテス 「推定狼の占星術士を放置して、共有者噛みというのは、正直ある意味では疑わしい話ではあるのだが。
蓮子-アーチャー、という可能性はあるのか?」
古明地こいし 「あれ?アーチャーさんの占い理由これぐだ子さんのが本田さんのになってない?違う?
なんでぐだ子さんで張り手の話?」
古明地さとり 「ただ、両方真というのは薄い…とは感じますけどね
とはいえ何故そういった考えに?エドモンさんも灰では? >伊達男さん」
伊達男 「落ち武者CO。」
利根改二 「狼か真か以外見ておらぬわ。
狂人だとすると特攻もせず◯だけというのは不自然に感じるし、狐が出てくるメリットを感じないのう」
伊達男 「ころして、どうぞ。」
狛枝凪斗 「役職名っぽくてちょっと混乱した」
蓮子 「なるほど」
アーチャー 「ジョルジュに関しては村だ
くそう、ジョニカスではないと思って占ったらこれだ……!!」
古明地さとり 「落ち武者…決闘ですか」
伊達男 「人外恋人じゃないと村勝てるかどうか怪しいけどね。(ハナホジ」
秦こころ 「そうか、ならSATUGAIせよで>伊達男」
古明地こいし 「ああ、昼発言に対して日記で返事してるのか
あざといなあ、あまり好きでは無いけどまあ納得はした」
アーチャー 「いや2昼にぐだ子がエドモンド本田の宝具がほしいか?
といったから書いただけだが>こいし」
利根改二 「落ち武者か、ということはあれがおるのう」
狛枝凪斗 「◇ぐだ子 「アーチャーそれ欲しいの?」への答えじゃないかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →伊達男
狛枝凪斗0 票投票先 →伊達男
アーチャー0 票投票先 →伊達男
利根改二0 票投票先 →伊達男
秦こころ0 票投票先 →伊達男
伊達男8 票投票先 →古明地さとり
蓮子0 票投票先 →伊達男
古明地さとり1 票投票先 →伊達男
エドモン・ダンテス0 票投票先 →伊達男
伊達男 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「明日、朝一でFOせよ
以上」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓮子 は無残な負け犬の姿で発見されました
エドモン・ダンテス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
伊達男さんの遺言 >あなたは落ち武者です。
ちょっと仇敵つける場所間違えた感。(小並)
蓮子さんの遺言 わたしは「占星術師」星を見て夜投票能力があるか見分けられるんだ

エドモン・ダンテス なし>多々良小傘 あり>アーチャー あり

1日目
占星術師とはPHPのわかってるじゃないか
どこを見てみようかな エドモン・ダンテスと伊達男って
なんか似てるよね そのどっちかにしてみよう
目が赤いのは人外とか聞いたことあるしエドモンにしてみるかな

2日目
エドモンド本田が見えてなかった
あくまで相対的になんだけど他の人より多々良小傘が恋を気にしてる
こういうのって狼とかよくしたりすると思ってるから
投票調べるのはありだよね

3日目
アーチャーがだいぶ狼や狩人のような視点に見える
まず噛まれ位置に関してずいぶん多い行数で発言してること
小傘について明確な吊り意見をいってないこと
銀について若干否定的になってること
これ重なるとかなり気になるよ

4日目
利根改二を見るのは意味ないので
こいし さとり 狛枝の3択
こいしはわりと 村ニートって感じなんだよね
狛枝がわりと当然のことを言ってるだけって感じがして気になる
エドモン・ダンテスさんの遺言 【埋毒者】表記。
そうだ……見るがいい、オレの恩讐の果てをな!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
秦こころ 「じゃあ、結果とFO待ちで」
古明地こいし 「こいしちゃんは村人であるが故に
首領が死んだときのぐだ子ちゃんの遺言を思い出したのだった」
古明地さとり 「占いCOです
古明地こいし○ > 多々良小傘● > 狛枝凪斗○ > エドモン・ダンテス○ >」
利根改二 「4夜 こいし
対抗を狼目で見て、現在我輩のグレーは (アーチャー)こいし 蓮子 か。
グレーがつまりすぎていて、もし我輩を噛むと7>5>3>でグレーを吊りきることができるから我輩は噛まれないであろう
蓮子は小傘が胡散臭かったこと、対抗の投票ありを想定して真と見ていいであろう。
よって残ったこいしを占うぞよ。●ならアーチャーこいしに吊りを二つ、◯なら子狐をケアしつつアーチャーを吊るのがよかろう。」
狛枝凪斗 「幻視者COだよ」
古明地さとり 「四日目
「占いが2CO」さらに「その中の○に私が含まれている」なら私は一手待ちましょうか
複数で出た所で私の情報はお二方の結果合わせたものと一緒ですし
なら素直に潜ってるのも手ですね
では、残り灰位置になってるエドモンさん占って行きましょう
被りそうですが、他占う位置蓮子さんくらいで蓮子さんあって子狐じゃないですかね
ならこちらで」
古明地こいし 「あ、2死体だこれ」
秦こころ 「増えたwww」
アーチャー 「占いCO さとり○」
利根改二 「こいし●じゃ」
古明地さとり 「初日
こいし、貴方を占うことに他意はありません
そう、お姉ちゃんはこいしの色を見るべきだとか
こいしの中身を見てお姉ちゃんの欲求不満を解消したいとかそういった意味はありません
これは必要な行為なのです、えぇ

二日目
恋人を警戒することがなくなったのは喜ばしいことですかね
では小傘占いで
初手から恋人を気にする態度があまり村に見えませんね
噛まれ期待とか思ってるわけでもないみたいですし…占ってみましょうか

三日目
●減ったのを喜ぶべきか、告発できる場所減ったのを悲しむべきか悩みますね
今夜は狛枝さんで
怪しんでる位置とか後付けのように思えますし、共有が言うならそこ吊りでも~というのが傍観者な感じがあります
人外目…ありますね、占うだけ占ってみましょうか

四日目
「占いが2CO」さらに「その中の○に私が含まれている」なら私は一手待ちましょうか
複数で出た所で私の情報はお二方の結果合わせたものと一緒ですし
なら素直に潜ってるのも手ですね
では、残り灰位置になってるエドモンさん占って行きましょう
被りそうですが、他占う位置蓮子さんくらいで蓮子さんあって子狐じゃないですかね
ならこちらで」
アーチャー 「さてまぁ単純に対抗の○占いだ
グレーつぶしよりかはそっちのほうがいいだろう
こいし占ったからさとりとかいう
割りと安直な発想だな、狛枝をなぜ占わないのか?
といわれると、だが。」
古明地さとり 「すみません
貼るの間違えました」
狛枝凪斗 「ん。こころさんが噛まれてると思ったんだけどね
で、これは呪殺かい?>さとりさん」
利根改二 「蓮子が毒噛みとな!?そこ偽は予想外じゃ!」
古明地こいし 「蓮子ちゃん狼だとすると、今日こころちゃん噛まないはず無いんだよね」
古明地さとり 「と考えてもいいと思いますよ >狛枝さん」
アーチャー 「これさとり真か?」
秦こころ 「…どーするかなぁ、ははは」
古明地こいし 「んー利根さん偽なんだ
撤回上海人形、不審者ありえないので利根さん完全に偽」
秦こころ 「あ、いいのか」
利根改二 「さとりとはこいしの結果で割れておる」
古明地さとり 「蓮子さん狼でエドモンさんを噛むという考えがあるなら
私偽を言っていいんじゃないですかね?」
狛枝凪斗 「おやおや、君がそれを言うのかい?
”占い師”である君が?>アーチャー」
秦こころ 「利根>アーチャーでいこうか」
古明地こいし 「いやだから蓮子ちゃん狼でこころちゃん噛んでないはずがない」
秦こころ 「どっちが狐あるかなーと思ったけれど、さとりお姉さんで銃殺なら狐いないわ」
狛枝凪斗 「この人数で自分以外の占いの真を考えるなんて不自然極まりないね」
アーチャー 「だって最近村人陣営4で老兵と長老2真あったから
そういう配役もあるかなって……>狛枝」
狛枝凪斗 「ねえ、アーチャークン
こんな言葉を知っているかい?」
アーチャー 「あれ村の合計10人未満だったぞ」
秦こころ 「初日村もってたあれか…>アーチャー」
狛枝凪斗 「「同じことは2度続かない」
つまりはそういうことさ」
利根改二 「こいし● 蓮子 さとり(◯人外) アーチャー 伊達男 で人外+QP 、我輩視点の内訳はこうなる」
古明地こいし 「まあうんお姉ちゃん真だと素直に
正直昨日の2占いは結構迷ってた
アーチャーさんは潜伏してるとき白いと感じてたし
利根さんは割と占い左記が良かったんで」
古明地さとり 「占う場所がないのですがどうしましょうかね
残った占い師でも占いますか」
アーチャー 「それは君がそう思いたいだけの気がするのだが……>狛枝」
古明地こいし 「あ、勿論遣いはいないよ忘れてた報告
玩具姫もなーし」
狛枝凪斗 「うん、そのとおりさ>アーチャークン
人間は常に希望的観測をする人間だからね
何か間違っているかい?」
アーチャー 「間違ってはない」
秦こころ 「それでもいいかな?>さとりお姉さん
呪詛あって1減っても吊り数は」
古明地さとり 「一応小傘さんと蓮子さん割れてた時蓮子さん信用とか
小傘さん狼なら狐探し大変だねーとか
お姉ちゃん占いムーヴ出してたのだけどね… >こいし」
アーチャー 「ただドヤ顔でキリッ!
って感じで押し付けてきて非常にうざったいだけだ」
古明地こいし 「◇古明地こいし  「おはようございます
別に狼でも博打打つときは打つし囁き狂人が教えてる可能性とかはあるけど
昨日の昼の一番最初にこころちゃんが指導者だという旨の発言をしたのは私です(非狼狐アッピル」

あとこれも思い出しておいてねー」
利根改二 「んでさとりorアーチャー子狐じゃな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →利根改二
狛枝凪斗0 票投票先 →利根改二
アーチャー1 票投票先 →利根改二
利根改二5 票投票先 →アーチャー
秦こころ0 票投票先 →利根改二
古明地さとり0 票投票先 →利根改二
利根改二 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「こいしちゃん、こいしちゃん
私共有COしてたから、もとからいってるから・・・>初日の時点で」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
秦こころの独り言 「なんで、昼の一番最初に私が指導者って言うのはみんな分かってるぞ…?(汗
多分・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地さとりさんの遺言        |
      / ー    ノ!   __
     ト-'     / └''"´     `l⌒)、 、
 __ノ     ,  ´ ,.  - ''"´ ̄ ̄` .|___)  \
 \    <   /   /       |   `ヽ. ハ
   )    / /     |.     ',  ハ   ハ  \ |      占い師…占い師!?
      /  |  /  /\    | /ー-</   メ、
    ∠、 .   ! ->-'\. /´ i⌒ヽ |  /  !\
      ',. ヽ.  | 7´ l⌒ヽ ∨  弋_り ハ/   .|   ヽ.
       |.  ', レ| 弋_り  .    ‐ ゚∠ o  ,ハ   ',
       |  | ∧`oー   ,. -─ 、 //(`ヽ、  ○ |.    !
      八 ○ |//   |/    )  / | ト、'  /   .|
      .〈r'´\ ゚/`)    `     / / //〉 |   /
       .\  .ソ| `ヽ`7ァ=┬‐ イ/    /⌒ヽ   ,'
          /.  \   \/ ./___/|  _/  ̄\ノ  |
       /   \/||  ノ;ハ|/\八/ ヽ   /ト、  |
       !   ,' || /:::::| |'⌒⌒)/\   〉 '´ !ハ /
       |    |  !!::::::::::::! !\/ |  `/    .! |/
       ',  /|  ',',:::::::::// /  !  /      | ./
       \/   \_/| ,'.  └-ト、     ∨
          〈       / |    八      〉

古明地こいし○ > 多々良小傘● > 狛枝凪斗○ > エドモン・ダンテス○ > アーチャー●○

初日
こいし、貴方を占うことに他意はありません
そう、お姉ちゃんはこいしの色を見るべきだとか
こいしの中身を見てお姉ちゃんの欲求不満を解消したいとかそういった意味はありません
これは必要な行為なのです、えぇ

二日目
恋人を警戒することがなくなったのは喜ばしいことですかね
では小傘占いで
初手から恋人を気にする態度があまり村に見えませんね
噛まれ期待とか思ってるわけでもないみたいですし…占ってみましょうか

三日目
●減ったのを喜ぶべきか、告発できる場所減ったのを悲しむべきか悩みますね
今夜は狛枝さんで
怪しんでる位置とか後付けのように思えますし、共有が言うならそこ吊りでも~というのが傍観者な感じがあります
人外目…ありますね、占うだけ占ってみましょうか

四日目
「占いが2CO」さらに「その中の○に私が含まれている」なら私は一手待ちましょうか
複数で出た所で私の情報はお二方の結果合わせたものと一緒ですし
なら素直に潜ってるのも手ですね
では、残り灰位置になってるエドモンさん占って行きましょう
被りそうですが、他占う位置蓮子さんくらいで蓮子さんあって子狐じゃないですかね
ならこちらで

五日目
白狼がいたら面倒ですけど
流石に素直にアーチャーさんLWでいいんじゃないですかね
仮に白狼いるなら狛枝さんですが、その際の判断はこころさんにお任せしましょう
まさか仲間狼に●をぶつけるなんてそんなことしないでしょうからこいし白狼は消えますかね
利根改二さんの遺言 4夜 こいし
対抗を狼目で見て、現在我輩のグレーは (アーチャー)こいし 蓮子 か。
グレーがつまりすぎていて、もし我輩を噛むと7>5>3>でグレーを吊りきることができるから我輩は噛まれないであろう
蓮子は小傘が胡散臭かったこと、対抗の投票ありを想定して真と見ていいであろう。
よって残ったこいしを占うぞよ。●ならアーチャーこいしに吊りを二つ、◯なら子狐をケアしつつアーチャーを吊るのがよかろう。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
古明地こいし 「いやそうなんだけど
騒霊の共有騙り考えたら、こころちゃんが共有COしてたとしても
人外はそれを警戒して指導者にさっさと触れにくいってことなんだよね」
秦こころ 「じゃあ、結果待ちで
ここでさとりが生きててアチャ○だと…どうしようだがw」
狛枝凪斗 「さとりさんが噛まれてる、つまりそういうことみたいだね
それじゃ今日アーチャークンを吊ってフィニッシュ、と」
古明地こいし 「お姉ちゃん視点でアーチャーさんLW
アーチャーさん視点で狛枝さんLWだけど」
秦こころ 「さらばアチャー!!」
アーチャー 「まああれだ
私を吊ってそれで人狼勝ちにしてくれ」
狛枝凪斗 「うん。君を吊って村人勝ちにさせてもらうよ」
古明地こいし 「こころちゃんとこいしちゃんのコンビネーションあたっく!>アーチャーさん」
秦こころ 「セイバーも古明地姉妹は村っぽいって言ってたからな
アチャ、利根が微妙と」
狛枝凪斗 「僕は幸運でこっそり援護する(適当)>こいしさん」
アーチャー 「だって狼陣営初日夜挨拶だけで
あとの吠え全部私だったし……>こころ」
秦こころ 「そーなの?>アチャ」
古明地こいし 「あっ、そうなんだ
私はアーチャーさん結構潜ってる時村っぽいと思ってたなあ」
古明地こいし 「万が一の痛恨とかが無いように幸運大事だよー>狛枝さん」
アーチャー 「……利根は二言喋ったぞ
自分が狼の役職と
占い日記書く、だけは」
アーチャー 「小傘は一言だったな
であとの全部の吠えは私だ」
秦こころ 「とりあえず小傘と伊達男、何とかしてからでいいかって思ってたCO」
狛枝凪斗 「痛恨は恐ろしいからね…
吊りというロジックを崩す乱数さ(適当)」
古明地こいし 「3Wだったんだ・・・
あーうーより吠え少なかったし2Wだと思ってた」
秦こころ 「ところで、伊達男落ち武者COだけれど
だれか、古戦場火ついてた?ってのが」
アーチャー 「私だ>古戦場火」
秦こころ 「昨日の痛恨ゲー・・・」
アーチャー 「私が仲間についたぞって5吠えくらい使ったが
誰も無反応だった」
アーチャー 「もしかして私はハブられているのか?」
秦こころ 「そうか…>アチャ」
古明地こいし 「実際相談大事!」
狛枝凪斗 「一人だけ男だからかなー(適当)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →アーチャー
狛枝凪斗0 票投票先 →アーチャー
アーチャー3 票投票先 →秦こころ
秦こころ1 票投票先 →アーチャー
アーチャー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アーチャーさんの遺言 占いCO ジョルジュ○

ジョルジュGMじゃないなら
ジョニカスじゃないはずだ
というわけでジョルジュも大事な役職ひいてない
=無駄占いしないはずだ
というメタの元占おう

占いCO ぐだ子○

まぁいきなりの私投票はいいんだが
百裂張り手の宝具があれば
おそらく私は本編でバーサーカーの命を
全部殺しきれたと思っている
のでほしいぞ?……ネタ的にあれだが。
とツッコミ入れつつ占っておこう

占いCO こいし○


正直発言的に絡む余裕あるし
しなんだろうこれ。
という意味も込めて占う

占いCO さとり○●

さてまぁ単純に対抗の○占いだ
グレーつぶしよりかはそっちのほうがいいだろう
こいし占ったからさとりとかいう
割りと安直な発想だな、狛枝をなぜ占わないのか?
といわれると、だが。
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/05/02 (Mon) 21:21:19
セイバー 「おつかれさまです」
伊達男 「お疲れ様。」
秦こころ 「お疲れ様だ!!」
多々良小傘 「まさかアーチャーがちゃんと説明してくれるとは思ってなかった」
エドモン・ダンテス 「終わりだ。」
セイバー
         /'テ/_'フー'´ ̄ ̄``  `丶、//   `ヽヽ
  .      ,イ |r!ムノ-─‐  /   /⌒ ``ヽ、    ヽ}
       / |,イ,ィ'′     /     /    i ヽ ヽ     ′
       |iヾ{iノ ´ ̄ `  l     / /  〃!|  ! 、ヽ
       {'〈iノ       l   /,/  // ! ||l   i l
       ヾYノ`ヽ、    |   /,イ  // / ,l || l|
       ,(Y)\ `' ‐ 、,|  /'〃 ,ィ,イ /!/| ,リ ,|  ! }
      /::::Y、ヽ \,.- 、!   /ィフ_7ヲ7ソメ〃ノリ /!/     家事をしないアーチャーに慈悲はなし
      |:::::::|:ト、\ / '´)|  ||ノ__ヽシツイノリノ ′
      |:::::::|::|:lヽ. ゝ、(l  || ''´ ̄ヾ  イ |´
      L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|
       |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|
       |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |
       L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |
       ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ
      /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃
     ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/,
     //        ヾ;、/|:::Yi:ヾ∨    l
    ./ l           V::|:::::|l:i::::ヽ.     l
狛枝凪斗 「お疲れ様」
古明地さとり 「お疲れ様でした」
多々良小傘 「おっつー」
伊達男 「エドモン陣営、狛枝勝利。(適当)」
アーチャー 「とりあえずハブるのはやめろ(遠い目」
利根改二 「お疲れ様じゃ」
古明地こいし 「             ,. -―‐- .,_  ,ィ ,、
            ,;;'゙;;;;;;_;;;;;;;_;;;;;;;`V//
            /-‐_',_'´`ヽ/`ヽ;;";~;ヽ.
         ,;;'"´;;:r,'γ⌒`'⌒ヽーヽ;;;;;;ノ_
   ((  ,ヘ,. 弋ゞ.( ノ.コ.イシλレ'.レソメ.人/ | ))
       '、 ソ;;ク〈/,レi ○   ○ λ/,;;;\ゝ
       /;;;/ ノ'レル""r-‐¬""イ/  ヾ;;;ノ  おつかれさまー!
       \   ソゞゝヽ、__,ノ_ノ/   /
         `ヽ.  /ゞ_/〈〉ヽ__ス  /
.           弋!i|   〈〉`Θ´i_ノ´
.             ノ___〈〉__λ´
.            く__ハ、___ゞ
.            /: :`: : : : : : :.:ヽ,
.          /: :/: : : : : : ノ:ヽ: :.:\」
蓮子 「お疲れ様でした」
多々良小傘 「たぶん同時に噛んだんだろうねぇ……>あちきセイバー投票 アーチャー蓮子投票」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。
恋にならない場合どうなっていたかは何もわからぬ。」
古明地こいし 「うーんお姉ちゃんの銃殺がかっこよすぎでした」
アーチャー 「まあ相談することとしないことと
今回の村勝ち村負けはあまり関係ないといえばないのだが」
ぐだ子 「お疲れ様でした」
伊達男 「恋人を作るような感覚で鯖勢を選んでよかった。(小並)」
エドモンド本田 「おつでごわす」
セイバー 「さとりとこいしは前半村打ちできるぐらいな空気してたのが楽でした。」
秦こころ 「エダ銃殺はありがたかった>さとりお姉さん
完全に信用した」
狛枝凪斗 「あそこで呪殺が出せるのは凄いよ
まさに希望の象徴だ」
エドモンド本田 「やー、最近ほぼ連続弁財天でごわすが
どっちも初日に死んでるでごわすなあ」
伊達男 「単にさとり●ブン投げられるかどうかじゃね。>狼勢」
ぐだ子 「蓮子噛んでたら噛んでたで処理困ったんじゃないかな、狼」
アーチャー 「そこはむしろエドモンエドモンCPだろう>本田」
エドモン・ダンテス 「この展開で狐が流れを動かそうとしても難しい。
なにかCOして、それで占い先が逸れるかと言われると違うからな。」
蓮子 「銃殺お見事です
わたしの占い先も悪くはなかったんだけどなあ 星術師だったのが残念」
伊達男 「蓮子放置-ぐだ子死亡からの小傘ヒットは運命力的にどうしようもなくある。」
ぐだ子 「占星で狼1見つけたなら充分充分」
古明地さとり 「んー、今回は気持ちのいい呪殺出せて良かったわね」
アーチャー 「まぁ2夜にかみがかぶったからな
それのせいで割りと想定崩れた感はある>伊達男

ただそれとは別問題の進行、という気もするが」
ぐだ子 「んじゃおつかれー」
秦こころ 「首領出さずにぐだ子なんで死んだ?とだせば
銃殺対応出てくるかなと期待してたが…」
蓮子 「お疲れ様でした 村立同村感謝です」
エドモンド本田 「ホモはちょっと >アーチャー」
セイバー 「まあ噛んだ人が逝ってると情報が変なことになりますからねー
運が悪かったとしか。まあ小傘先吊るすことは変わりなかったんですけども」
狛枝凪斗 「それじゃあ、この村にさとりさんの銅像を建てる感じで
お疲れ様、落ちるよ」
アーチャー 「今回村が割りと強めの役職いたし
共有もガンガン指定する側だったからな
致し方ないさ

完全な力負け、というやつだ」
アーチャー 「ジョルジュはホモではない……だと?」
利根改二 「吠えに関しては奇策しないときはあまり吠えないスタンスなのじゃが、落ち武者くらいは話してもよかったのう。すまぬ。」
狛枝凪斗 「ジョルジュクンと繋がるのもホモじゃないかい?」
古明地さとり 「残った灰占っただけなんだけどねw >こころ」
アーチャー 「いや単に不安になるだけだ
最低限の吠えがないと
この仲間に安心して大丈夫なのか?とな」
秦こころ 「囲いないかとか、対抗狐で生き残り図ってないか?とか
色々考えてしまうから…>さとりお姉さん」
伊達男 「護衛制限言った以上、割と灰視点でも身代わり見えたし
狼勢でも察するからそれほど意味ない気がする。>秦こころ」
アーチャー 「鍋だと理不尽に指定食らって死ぬとかもあるからな
そういう時に安心して任せられる場合全力で突っ込めるが
安心できないと私としてもブレーキがかかる

という名目の言い訳だ
自由に聞き流してくれたまえ」
古明地こいし 「どうだ、私のお姉ちゃんは強いだろう!」
多々良小傘 「共有の話からたぶんあちきの話をしてるってのはわかってたんで
引っ掻き回しにシフトする予定だったんだけど……まぁアレだよね
早さは正義だよね」
エドモンド本田 「いつから…ジョルジュが"男"と錯覚していた? >アーチャー」
秦こころ 「見えても言わないで欲しい・・・>伊達男」
伊達男 「それじゃ、お疲れ様。村建てに感謝。
雛苺では初決闘勝利です。 初心者要素はありません。」
アーチャー 「狼視点蓮子かみしたらぐだこ死んでるので
蓮子護衛した狩人が銃殺GJ叩きだしたのではないかと
絶望していたぞ3夜は」
古明地こいし 「共有から白いって評価をもらったのはドヤっとこ!」
利根改二 「それじゃあ村たて同村お疲れ様じゃ。」
アーチャー 「かみかぶりがここまで恐ろしいとは思わなかった」
セイバー 「まあ完全に黙るときは決めておかないといけないとは思いますね。」
多々良小傘 「あちきアーチャーとか白い人みたいに喋れないモン……(ぐすっ」
アーチャー 「私は白くはない
と言うか割りと黒いぞ」
アーチャー 「それではお疲れだ」
秦こころ 「まあ、それは狙ってああいう様な言い方したしね>アチャー」
狛枝凪斗 「結構前にこいしさんに吊れない人って言われたけど実際どうなんだろうか…」
多々良小傘 「初心者時代から頭の回転と手が追いついてないと言われ続けて早3年……
未だに改善できずこんな身まで落ちぶれて……」
セイバー 「さておつかれさまです。
こころはナイス指示でした。」
秦こころ 「そっちの挙げた候補もよかったよ>セイバー
この勝負、我々の勝利だ!!」
古明地さとり 「                    ィ-、
                 _,, - (`ー==''''''` ‐-
               ,.ィ:'゙:.:.:.:.:.:.:/`゙`'''ー=-、:.:.:.:.:`7-、
         、__,,,,.ィ':´:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾz/ └-、
           ̄〃:.:.:/,:.:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:l    )ヽ
          〃:.:.:/:.:/:.:.:.:/:li:.:.:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:`ー-ri'":.:.:.`ー-ノ   ではそろそろログを見ながら私も落ちましょう
       (、__,/:,:.:.:./:.:j:.‐''´i`:ト-:.:.:.:.:._⊥L、,:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.マi:.:.ヽ:.:.i´
          `ー'7゙:.:.:.:!:.:.:l:.:.:.:/l:.:l l:.:.:.:.:.:.:ハlヽ:.`:ー:.、:.:.:.:.:.:.:.! !:.:.:i:.:.:.l     一緒に遊んだ皆さん
          j:.:.:.:,イ:.:.;.:'、:.:.l ヽ{ ヽ:.:.:.:j´ ヾ,~ヾ:.:.:.:i!ヽ:.:.:.:.:l l:.i:.:.!:.:.:!     村建てしてくださった仮GMさん
           i!/:;/:.!:.|:';.:.トゝミヽ ',:./ __ ヽ、 ヽ:.:l !:.:.:.:.:.:.l l:.i!:.:!:.:.ハ     鯖菅さんに感謝です
          ヾ;.|:.:.!:jヾ:、| | (i` レ'ァ=r=ュ、,,,_V/l:.:.:.:.:.:.l l:.l:l:/:.:.! `ー
          i'、;j/:.:.:.:.lヘ弋 ノ     | └、じ゙`')゙/:.:゙,:.:.:.://:j:l!:.:.:j       今回灰に狐いて呪殺出せたので信用もらえたのは助かりました
            j:.:./:.:.:.:.:l!""` ,     ` ー≦ュイ/:.:.:.:.:`ーj j:.:l/:.:.:j        しかしやはり4日目朝一に出るのが安定するかもしれませんね
          j∥:.:.:.:.:.:.`.、        `` /:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:/:.:.:/         それでは、お疲れ様でした
           Ⅵ ,i:.:.:.:li:.:.:.丶、  、_     !:./:.:.:.:.:.:.://:./:.:.:/
           Ⅵi:.:.:.lヽ:.:.:.:.:.:`.:.、,,,, -‐ ' i!/l:.:.:.:.:.;イ/:レ:.:∧l
           ヾ\:.', ヾ:.:.:,:.:.:.;,ィ-|__,,,,-弋l:.:.:.;イ,イ:/:/ ヽ
              ヾト ヽ/ヾ/l /,     )//lハ:(
                ,z=≠ミノ7〃j/ |    .// ミ ヾ`´
            〃  ∥l /ヘノ~ヾil  //    \_
         _/7i,、||   〉、 /l: : : :ノ j,,//⌒ヒノ⌒`ーミ=フ
        〃Y .l .lil  / ≧il_ィZ゙/ // ´  ==   ヽヾ,ヽ
       /r| .l ! .l~'iil〃/    ̄ `く l/ /         llマハ
        // l ! .| ', ヾムz‐-..、   ヾi          }l l .l
        / l l l ' .゙ ll (::::::::::::ヽ    l          iノ./」
古明地こいし 「今回はお姉ちゃんCOした時点で占い吊り切りで勝ちだなーって確信したんで
あんまり見てなかったなーごめんw>狛枝さん」
セイバー 「狛枝とエドモンに関しては追いきれないで放置だった件>私の場合」
狛枝凪斗 「まあ、僕は見られないくらいがちょうどいいのさ
その御蔭で狐勝利も1,2回くらい合った気がするし」
狛枝凪斗 「だから謝らなくて良いんじゃないかなぁ」
秦こころ 「狛枝は私も見てなかった
エドモンは伊達男に比べたら大分と落ちたし…
さとりお姉さんが出てなかったら放置になったかなーって
占いロラっぽい感じで」
古明地こいし 「スバルさんは村でも人外でもきちんと人と話すから
潜伏されると私は吊りにくいかな?
騙るとけっこーわかりやすい感じがある
ごめんねえらそうで!」
古明地こいし 「あ、スレで鍋のコール取ってるからよければお願いします!
おねえちゃんがなんでもしますから!」
多々良小傘 「それじゃおつかれー、同村ありがとうね、また縁があったらよろしく―」
秦こころ 「まあ、相性ってのはあるしね
どうしても自分が人外に見れない人とか、
逆にいつでも人外に見ちゃう人とかは」
古明地こいし 「それじゃあ私も落ちる!
おつかれさまー!」
秦こころ 「では、私も
お疲れ様でした ノシ」