←戻る
【雛4178】やる夫達の希望超闇鍋村 [4876番地]
~鍋の奇妙な配役・黄金の連休~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GMさとり
(生存中)
icon アヴェンジャー
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon イタチェ
(生存中)
icon ジャンヌ・オルタ
(生存中)
icon キャスター
(生存中)
icon こいし
(生存中)
icon 白セイバー
(生存中)
icon きれいな忍者
(生存中)
icon 一般市民モブ
(生存中)
icon アーチャー
(生存中)
icon ばーさーかー
(生存中)
icon ランサー
(生存中)
icon ギルガメッシュ
(生存中)
icon キャンサー
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon ジョルノ・ジョバァーナ
(生存中)
icon ジャック・アトラス
(生存中)
icon ガンナー
(生存中)
村作成:2016/05/03 (Tue) 16:11:09
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → GMさとり
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8115 (古明地さとり9)」
GMさとり 「           ト、  _,,.. --- ..,,_
          / '"´___    `ヽ-‐ァ
        _/  ''"´ - 、    `7⌒-、 `ヽ
      <´    ,  !  ヽ   |___ノ、  ハ
      /    / / |   ハー-|- 、  `' ト|、
     ∠、   /   !-‐ヘ.  /ーrテ‐r、    ./ ! \
      |.  ,'  /|-‐イ∨   ! rり八  |  |
      ',  |  ,〈,ハ rリ  ,   `"´ ,.,.ノ   八    |  闇鍋村へようこそ
       ) !/ヽ. ` ´    _   <.,__ノ   `> ./  この村はあなた方を歓迎します
     <.,__ノ ハ"    ´    / |   /! /  /.
        / ,  〈`ヽ.、.,,__,,.. イ  八-<//ヽ, '
        |/|  ∧ ∨ ,ィト、/|/  /`ヽ./ |
          ∨__,|  '二Y´)⌒)  /r┘/\./
         / | !  -‐、}/、/\ r┘/   ,ハ 
          | / |  rン||/  , '´ ̄` '     |
         ∨ヽ ト-':::::! |  | <O/      ハ

『占い師になったからCOしまーす』

 やめなさいこいし。闇鍋村では狩人の保障がありませんし、結果が反転する占いも出現します。
 占いCOする時はよく考えることです

『COなんてないもーん』

 やめなさいこいし、闇鍋ではCO無しというのはありえません。
 闇鍋村ではCO無しは人外と見られがちです。、例え村人であっても、村人COをするのです。

『死体が沢山出た!バグだ!鯖管に報告しなきゃ』

 やめなさいこいし、闇鍋村では数多くの死因がありますので、朝に大量の死体が上がるのはよくあること。
 閻魔という霊能系の役職が死因を判別できますが、まずは複数死体を見ても落ち着いてください。

『役職が多すぎるからよくわかんなーい(思考放棄』

 やめなさいこいし、慣れぬうちは役職表のページを開きながらのプレイがいいでしょう
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

『やられたー!あれ、霊界から役職が見えない・・・鯖管に(ry』

 やめなさいこいし、闇鍋村では下界の配役がすぐには公開されない場合があります。
 蘇生能力持ちが生存している場合が多いですね、霊界でも油断の無きように。

『狼仲間が恋人っぽいので早噛みしまーす』

 やめなさいこいし、配役に恋人が発生した場合、超過時間になる前に狼が噛みを実行することを禁止します。
 超過メッセージが表示されたのを確認してから、噛みを実行してくださいね。

『おねえちゃんはたぶん人外だと思う』

 聖女です」
GMさとり 「16時30開始予定
報告してきます」
GMさとり 「システム:村のオプションを変更しました。」
GMさとり 「希望付け忘れてましたキャピ」
GMさとり 「そして誰も来なかった」
アヴェンジャー が幻想入りしました
アヴェンジャー 「さあ、黄金連休を続けようぜマスター」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
アヴェンジャー 「ちぃーっす」
ぐだ子 が幻想入りしました
ぐだ子 「うぃーっす」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
イタチェ が幻想入りしました
GMさとり 「私のクラスは何になるのでしょうね」
アヴェンジャー 「あっ?マジかよマスター様かよ」
イタチェ 「サスケェ!!!!」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
ジャンヌ・オルタ が幻想入りしました
キャスター が幻想入りしました
イタチェ 「みんなよろしくェ!」
ぐだ子 「イタチェ!」
ジャンヌ・オルタ 「やだ・・・私の先輩・・・弱すぎ!?」
キャスター 「呼ばれたか」
アヴェンジャー 「弾幕張るしキャスターじゃね?>さとり」
ぐだ子 「邪ンヌだ」
イタチェ 「ぐだ子ェ!」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
ぐだ子 「サスケあっちで木の葉の里滅ぼすとか言ってたよ>イタチ」
キャスター 「この場合、いつも通りGMが聖杯か…手に入れたくない聖杯だな」
GMさとり 「なるほどキャスターですか
旧地獄の君主ですのでセイバーでもいけそうです」
アヴェンジャー 「それはアヴェンジーって意味でか?
都合の良い悪役って意味でか?
ヒヒヒ>ジャンヌ」
ジャンヌ・オルタ 「こう、アヴェンジャーってエクストラクラスらしくこう
ルーラーにも負けない強いクラスじゃないの?というか星0って何!?」
GMさとり 「あらゆる作品で闇堕ちするジャンヌさん・・・」
イタチェ 「今助けに行くぞサスケェェ!!!!」
アヴェンジャー 「サスケならメタボってたぞ」
キャスター 「もとがミカドのサムライだからセイバーもありではある。
だが中の人は魔力200オーバーさせてるのでキャスターとなった>GM」
こいし が幻想入りしました
ぐだ子 「邪ンヌちゃんはピュアだなぁ」
GMさとり 「サスケさんならナルトくんとホテルに消えました」
GMさとり 「いらっしゃいこいし」
こいし 「ふあぁ…お姉ちゃんおはよ~…」
キャスター 「ジャンヌ?ああ、巻末ページで黒王に徹底的にいじられてるジャンヌか(」
GMさとり 「もうじきに日が暮れますよこいし・・・」
アヴェンジャー 「そりゃお前、最弱の英霊様ですよこちとら
原作再現度高くてGJと言われるぐらいに」
白セイバー が幻想入りしました
白セイバー 「みょきーん」
きれいな忍者 が幻想入りしました
ジャンヌ・オルタ 「悪を押し付けられたっていってもそれはそれで信仰の形みたいなので
強くなるって聞いたんだけど!?最も先輩なのが一般人並とか聞いてない」
きれいな忍者 「よろしく」
キャスター 「帰れ(真顔>きれいな忍者」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
ジャンヌ・オルタ 「失礼な あのバレー部主将よりはあるわよ 胸 >キャスター」
アヴェンジャー 「ジャンヌならQBと契約して魔法少女になってた(大マジ)」
被害者の方々(一般市民モブ) が幻想入りしました
きれいな忍者 「君たちの手を煩わせるまでもない
雑魚もボスも私が倒しておこう」
GMさとり 「妖夢さんはバーサーカーだと思うんですけど・・・」
キャスター 「あ、なんか向こうから違う殺意がそっちに向かってるんだが>ジャンヌ」
イタチェ 「サスケェのことはナルトェにまかせて、オレオはこの村を守るェ!」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
かりかりい が幻想入りしました
かりかりい 「うーい」
ジャンヌ・オルタ 「は、上等よそいつも丸焼けにしてやるわ >キャスター」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
白セイバー 「す、萃夢想のころの私くらいなものですし!>バーサーカー」
ジャンヌ・オルタ 「後そこの忍者は救出対象まで殺しちゃダメでしょ」
ジャンヌ・オルタ 「ジャンヌ・オルタ さんが登録情報を変更しました。」
ばーさーかー が幻想入りしました
被害者の方々(一般市民モブ) 「「聖杯だか成敗だか知らんけど人の家を壊さんでくれ」
「弟がガス爆発に巻き込まれたのよ!あんた達何か関係あるんでしょ!?」
「このRPは2日目には消えてると思います。よろしくお願いしますね」」
キャスター 「果たしてどっちのジャンヌの火力が上なのか…見ものだな!>ジャンヌぅ」
ばーさーかー 「ドーーーン!!」
被害者の方々(一般市民モブ) 「「あ、名前長いかな?」」
きれいな忍者 「安心したまえ、今作の私は一味違うぞ

強化パーツと資金は君たちに全て入る
EXPは全てナデシコに渡される」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
アヴェンジャー 「メタな話になるが『世界』の規模の差だな
俺の場合は昔すぎて一つの村で十分『世界』という認識だった
その辺りはギルガメッシュもカルナにまだ人の認識が狭かった頃の王と言われている」
白セイバー 「あの街は”ガス事故”多過ぎませんか…?」
被害者の方々(一般市民モブ) 「被害者の方々(一般市民モブ) さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:被害者の方々(一般市民モブ) → 一般市民モブ」
キャスター 「どうしてそこでナデシコなんだ…!」
ジャンヌ・オルタ 「吸血鬼系って聖杯で呼ばれるとバーサーカーの比率高くない?
ヴラド公とかランサーでいいはずなのにバサ化してるし」
きれいな忍者 「どうせレベルトップだろ・・・?」
ばーさーかー 「第4次のときの復旧が
ずさんな処理だったせい」
イタチェ 「          /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
            /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_ -‐|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.‘,
        /.::.::.::.::.::.:「 ̄ ̄ ̄ ̄    |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.‘,
          /::.::.::.::.::.::.::|     ,, ==〃  |::.::.::.:l|::.::.::.::.::.::.::.::.::‘,
        l::.::.::.::.::.::.::.::|___〃_fニミ-===|::.::.::/'|::.::.::.::.::.::.::.::.::.‘,    デンデデッデデレデンデデッデデレデンデデッデデレデンデデッデデレ
         l:.:::.::.::.::./ |::| ̄7∧ 二 ノ    |::.:::/ d::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.i     ヘェーラロロォールノォーノナーァオオォー 
.         l::.:::.::.::.::| o|::!   ̄ ̄ ̄    |:::厶イ|::.::.::.::.::.::.::.|::.::.:.ト    アノノアイノノォオオオォーヤ
        l::.::::.::.::.::|ー|:|---――==ニ二l|厶-‐ |::.::.::.::.::.::.::.|、::.::.|: : : :\     ラロラロラロリィラロロー
        l::.:.::.::.::.::ト--l-≦,,_-┬¬、彡イx=ミ=|::.::.::.::.::.::.::.| ヘ::.:|: : : : : :\
      /|::.::.:.::.::.::.l ヾ''孑ミミ<〈   ヽ 〃弋;ソ |::.::.::.::.::.::.::.| } |::.l: : : : : : :_イ!   サウェェェアァァァァ アァァァァ アァァァァ アァァァァ
    /: : l::.:::.::.::.::.::l >_ゞシ_,) > -‐ <_ ミ==='|::.::.::.::.::.::.::.!//::.:l: : : :_:イニ|  イェェェェェェェェェゥゥアァ…
  /: : : : .l::.:::.::.::.::.::l  `¨´ イ   ´ \    |::/|::.::.::.::.::l /::.:::l: ;_ィニニ二|
 /: : : : : : : |::.::.::.::.::.::.|     /  |      \ |:/ |::.::.::.::.::|::.:_:ィニニ二二二|
. ‘,: : : : :.:.:.|::.:.:l.::.::.::.|',   /   {、 ,       `ヘ .|:.__;;,;ィニニニニニ二二|
  |\; : : : :.:ヾ:.:|l::.::.::.|∧  、___,,.  -‐¬ト  | |ニニニニニニニニニ|
.  lニ二ヽ;_: :.:.ヾ| l::.::.:|!; ;ヽ  ヾ __,. -― 7´}′ | |ニニニニニ二二二二|
  l二二∧: : ;/ l::.::| ; ; へ、 〈 | : : : : : :/ /  ||ニニニニニニニニ∠\
   >ニニ∧´; ; ; ; l::.|; ;/  ∧  \ー― /  /| |ニニニニ二二二∠ニニニ\
../二\ニニ∧; ; ;,;,,ヾ|;/ _/ |: .、  二二  /. : :| |ニニニニニニ∠ニニニニニ
ニニニ二\ニ∧; ; ; ; ;,;| (0) |: : :\__  <: : : : :| |ニニニ二二∠ニニニニニニ」
こいし 「知り合いがことごとく聖杯戦争に便乗しててFate疎い身には辛いです^q^」
イタチェ 「間違えたェ!遺言にするつもりだったェ!」
一般市民モブ 「実際キャスターの一般市民への迷惑かけっぷりは尋常じゃないと思うんだうん。」
キャスター 「これはひどい」
きれいな忍者 「BXの悲劇を忘れたとは言わせんぞ・・・
戦艦単独でラスボスを倒せる」
ランサー が幻想入りしました
アヴェンジャー 「ドレイクとかは世界一周で人間の認識を広めた
って意味で星の開拓者らしいからな
まあなんだ。そういう意味じゃ俺の補正とかお察しよ?」
ばーさーかー 「ゾンビっぽい>イタチェ」
ぐだ子 「wwwwww」
ランサー 「うほっ
いい男がうようよおるわい♂」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
ジャンヌ・オルタ 「一応五次キャスターは命は取ってないあたり最後の一線だけは護ってそうだけどね
あれでも >モブ」
イタチェ 「誰のことだェ?!>キャスター」
ばーさーかー 「ランサァーッ!!」
ジャンヌ・オルタ 「このランサーは令呪で速攻自害させるべきだと思うの」
ギルガメッシュ が幻想入りしました
こいし 「イタチェ・・・」
キャスター 「なぜ情熱の律動なのか、コレガワカラナイ」
かりかりい 「かりかりい さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかりい → アーチャー
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9928 (シルヴァ)」
きれいな忍者 「斧使いっぽいランサーが来た
トライデントでも使うのか」
GMさとり 「GMさとり さんが登録情報を変更しました。」
ギルガメッシュ 「よろしく頼むぞ、雑種」
アーチャー 「よろしく頼む」
アヴェンジャー 「ヴラドに関してはたまーにバーサーカーらしいが基本はランサーらしいぞ>ジャンヌ」
ランサー 「この儂のゲイ   ボルグを喰らうがよいわ!♂」
GMさとり 「いらっしゃいませ」
キャスター 「右隣のやつくらわしておけ!!!>ランサー」
ギルガメッシュ 「なんともイロモノが多い村だな」
一般市民モブ 「でも知り合いがいきなり昏倒したり行方不明は不気味ってレベルじゃないと思うんですがそれは>五次キャスター」
白セイバー 「>こいしさん
大丈夫です、私も知識曖昧なので」
イタチェ 「「情熱のイタチェ」で検索するェ!!>キャスタェ」
ぐだ子 「王様だ」
ギルガメッシュ 「ぶち殺すぞ、雑種!」
アヴェンジャー 「つうかまぁ
二次創作のジャンヌの中では屈指の乳だよなルーラー」
ジャンヌ・オルタ 「そこのオヤジ臭がすごいランサーは私の半径10M以内には近付かないでくれるしら?
いや、ホントこんなのと同類に見られたくない」
ばーさーかー 「むしろ、ゲイ ホルクッ>ランサー」
ランサー 「儂はおぬしもほいほい食っちまう男じゃぞ?
何人が相手でも問題ないわい♂」
キャスター 「くだらないものをぐぐらせるなぁ!(吹いた>イタチェ」
イタチェ 「とりあえず自害するェ!ランサェ!」
アーチャー 「それを槍と言い張るのはどうかと思うが」
キャンサー が幻想入りしました
ランサー 「あぁ、構わんぞ
女には興味がないからのう
……実は男だったりせんか?>オルタ」
アヴェンジャー 「ああそうそう つ 魔法少女たると☆マギカ>邪ンヌ」
アーチャー 「ランサーは自害するものという風潮」
キャンサー 「うーす」
GMさとり 「いらっしゃいませ、今日はかに鍋ですか」
キャスター 「ほらみろ!ランサーの言動でGMがヨダレを垂らし始めたぞ!!!
もうこの聖杯は泥まみれどころじゃない!腐ってる!」
白セイバー 「カニだー!」
ぐだ子 「そろそろ時間だよ、サーヴァント共」
ジャンヌ・オルタ 「やめなさい やめろ やめて >アヴェンジャー」
霧雨魔理沙 が幻想入りしました
こいし 「デスマスク! デスマスクじゃないか!!>キャンサー」
一般市民モブ 「実際良くわからんのでこんなネタアイコンで参加してる。>こいし」
霧雨魔理沙 「よろしくな」
アヴェンジャー 「つうか、マトモな英霊が俺ぐらいってヒドすぎんだろ」
ギルガメッシュ 「この村滅ぼした方が世界のためなのではないか?」
キャスター 「ああ…あの年齢考えろてきなやつか>アヴェンジャー
ジルドレイが見たらどういう顔するんだか…」
イタチェ 「逃げた蟹座の黄金聖衣がこっちに来たェ!」
ギルガメッシュ 「貴様、我を愚弄する気か!>アヴェンジャー」
ばーさーかー 「ワタシハマトモダヨ>アヴェンジャー」
白セイバー 「わ、私だって正統派ですし」
アーチャー 「ギルガメッシュはマトモな英霊ではなかった…?」
ギルガメッシュ 「よかろう、貴様を先に殺してやる」
一般市民モブ 「・・・そこのキャスターはまともなのでは・・・・いやよそう俺勝手予想皆混乱」
大妖精 が幻想入りしました
ランサー 「儂も正統派じゃぞ?(ニッコリ)
否定するなら……わかっておるじゃろ?」
アーチャー 「私も狙撃が得意な銃使い、どこからどう見てもアーチャーだろう」
大妖精 「よろしくお願いしまーす」
GMさとり 「時間ですので始めましょうか
アヴェンジャーさんはカウントしてから開始してください」
ぐだ子 「イタチとキャンサーと白セイバーも投票するェ!」
キャスター 「なにか言ったか?(悪魔合体を毎夜しながら」
白セイバー 「霧が深くなってきましたね…」
アヴェンジャー 「キャスター>いや、でも十四才だったらしいから
実際生前ならあんなもんだろ」
ジャンヌ・オルタ 「あなたまとも言い張るなら私がいうのもあれだけどもうちょっと協調性持ちなさいよ
>ギルガメッシュ

この時代はもう神々の時代でも王達の時代でも無いのよ」
白セイバー 「あっとすいません」
イタチェ 「気が付けばあっという間に開始時間ェ!」
ジョルノ・ジョバァーナ が幻想入りしました
ばーさーかー 「キャスターは愉悦勢だと思う>モブ」
霧雨魔理沙 「英霊になれる時点で大体まともじゃないからな」
GMさとり 「腐女子はベア系好きじゃない人も多いので・・・」
ジャンヌ・オルタ 「信長とビリー的に否定はできないわね ガンナーってのもいるらしいんだけど
>アーチャー」
ぐだ子 「は、ここでは令呪を使うべきだった」
ジョルノ・ジョバァーナ 「よろしくおねがいしますよ」
ランサー 「ジョルノ・ジョバ穴?(難聴)」
キャスター 「フゥハハハハハハハ!今夜も楽しい悪魔合体のお時間だああああああ!」
アヴェンジャー 「ギルガメッシュ>サーヴァントとしちゃ失格だろお前
なに、立派な下僕になりたいっての?」
キャスター 「え、そこでマジレス???>GM」
ギルガメッシュ 「協調性だと?そんなもの必要ない
我が絶対なのだからな>ジャンヌ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「いえ、そういう趣味はないんですよ>ランサーさん」
ジャック・アトラス が幻想入りしました
ガンナー が幻想入りしました
白セイバー 「このキャスターさん、キャスターというよりマスター側なのでは…」
アーチャー 「ビリーは本来はガンナー適性のほうが大きいらしいがまあ、些細なことだな>オルタ」
ランサー 「儂とお前で悪魔合体(意味深)とな>キャスター」
一般市民モブ 「なんだ愉悦勢ならまともなメンバーじゃないか(錯乱)>ばーさーかー」
ジャンヌ・オルタ 「というか最近アーチャーとキャスターの選考基準割りといい加減すぎじゃない?」
アーチャー 「言ってたらガンナーが来た」
こいし 「正統派…つまり自害するって事だね?>ランサー」
アヴェンジャー 「じゃ、カウントいくぞ
残り四日」
ジャック・アトラス 「俺がキングだ!」
ギルガメッシュ 「下僕に成り下がるつもりは毛頭ないわ、雑種が!」
ガンナー 「よろしく」
きれいな忍者 「きれいな忍者 さんが登録情報を変更しました。」
キャスター 「むしろ他のやつと合体させてやるから安心しろ>ランサー」
ばーさーかー 「だめだ、こいつら早く壊滅させないと(使命感)」
アーチャー 「ランサーへの悪口はそこまでにしてあげよう(提案>聖杯の選考基準」
アヴェンジャー 「三日」
ガンナー 「このわたしをさしおいてガンナーの適正が高いなんてよくいうわ」
アヴェンジャー 「残り二日」
イタチェ 「始まるェ!」
こいし 「それじゃよろっしくー」
白セイバー 「王のしたにキング、キングの隣に帝王の息子
アヴェンジャー 「残り一日」
キャスター 「さあ悪魔合体を始めようか!」
一般市民モブ 「やめろォ!あんたら暴れると被害拡大すんだろォ!>ばーさーかー」
アヴェンジャー 「廻れ廻れ開始の刻だ!」
ゲーム開始:2016/05/03 (Tue) 16:33:28
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
イタチェ 「あっ久しぶりェ!」
アヴェンジャー 「素だな」
こいし 「雪狼??」
ジャンヌ・オルタ 「紫・・・ねえ まあ薬師日記でも持ってようかしら?」
イタチェ 「素だ。」
イタチェ 「狼やるの一年以上ぶりCO」
「◆GMさとり GMはGlosbeです、さすがにGWは集まりがいいですね」
アヴェンジャー 「キラバラ揃ってんのか>雪紫」
こいし 「魔理沙が紅狐だったら仕事無いなあという」
こいし 「おおかた紅天使か蝙蝠だろーけどねえ」
ジャンヌ・オルタ 「まあ魔理沙はほっといて灰探すわよ投票は
宣告なしだったらそこは狐ケアからは外しなさいな」
アヴェンジャー 「まぁ、どうすっかね
俺騙り苦手なんだよなぁ」
こいし 「あたしも鍋狼は苦手だし気にしない気にしない>アヴェンジャー」
ジャンヌ・オルタ 「共有いなさそうだし順番に灰噛みしていけばいいんじゃない?
一応共有いるから順番にしておいて」
アヴェンジャー 「とりあえず村を恋人が持ってけばなんとかなんだろ」
イタチェ 「控えめな騙りにさせてもらっていいかな」
ジャンヌ・オルタ 「共有じゃなかったQP」
こいし 「2つめの共有は恋人の事よね…w>ジャンヌ」
アヴェンジャー 「ま、気楽にいこうや>こいし」
こいし 「なーに、村表記でもなんとかなるなる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GMさとり は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさとりさんの遺言       __      __ ___ __
      ´    >`゙´          ミ 、
       /    _ -ニ三二ニ‐- _Y⌒Y__`ヽ、
      ィ゙    , -'`´     `''‐圦   八 `:、
.   `¨´/  ′/   ′    `i   ``‐<_    ,
     ′ /      i       | i     ` ‐_、 ‘
    .゙       /|        | |ヽ !      ``、i、、
    i   i   __,,彡^!     ^7ヽj j i       : │`ヽ、、
    | :ⅰi j_,.厶...,,,_N   _,.厶ニ```Nヽ!     i  |   ``
    !i ⅱi 才'丁//T`ヘ   ^才7//ミメ,, |     |\|
    i| 圦i |  {///}  \/{////////リ     j │、.   私がGMをすると
    i乂 ヽj   マ_,ソ      <^ '' ‐ '^イ      ⅰ|     未亡人騙りが簡単に信用を取るのが
 、  ⅱ ) Y           `'ー ‐''゙ア     乂     実に困ったところですね
  `¨´八 、八                 Z´     /ii  `
.     \ 介: .     弋 フ   _/    // ⅱ     ※遺言は開始前に記入しています
        \ \ ≧=‐‐--r‐‐=≦_7  /| '// ⅰ
.   _,ィ¬   `ヽ7^'く\/|/、  ムィ  j/ ′
  ((   -‐ ´ .゙ ..:.::v゙:rxvノ⌒`´.:.∧
   ``ー'’    i: :. .:.:.:.v^Y^: : : : :.:/..:::
             |: : .:.:.:.:.V: : : : : : :/. .:.ⅰ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ばーさーかー 「おっはー
QPがPOPかー…
つまりマスターとサーヴァントの関係説
これは、実際に恋人が死ぬまでは猫箱の中で
色々な可能性が暴れまわる!!

景気初めにランサー飛ばしてみようぜー
(これはあくまでもノリです、マジレスではありません)」
一般市民モブ 「「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1」
「よし、リア充爆散させれば大体いいな!」
「恋人考慮で8吊り8人外。蝙蝠も吊れるよやったね村人!」
「おいやめろそれは俺らが不幸になる」」
アヴェンジャー 「んじゃ、何かある奴は出てくれ」
きれいな忍者 「おはよう

QPが若干不穏、狼吊って恋人死んでって感じで
狐はその道中で死んでくれればいいんじゃないですかね
村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1」
アーチャー 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

狼狐自体はそれほどといったところだが
QPと蝙蝠がどうなるか、か
とはいえ、とにもかくにも人外を削るのが最優先だ
つり余裕は無いが、村12なら打開策が無いというわけではない
気を引き締めていこう」
ジャック・アトラス 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
キングは一人、この俺だ!それをこの村で証明して見せよう」
ジャンヌ・オルタ 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
こういう時に共有いないとか使えないわね
他出るの何かあるのかしら」
大妖精 「おはようございまーす」
ランサー 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
朝が来たようじゃな!
9吊り6人外+蝙蝠じゃが、QPがおるのう……
共有はおらんが、COはあるかのう?」
ぐだ子 「おはよー
陣営自体はまぁ普通、問題はQPの矢次第ね」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・おはようございます。
最近、20で村12見ると有情を感じるようになりました。
まずは仕えるべきマスターがいるかどうかですけど」
こいし 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

バランスで言うなら普通、かな? 共有の囁きは無しと
初日にCOある人いるかどーかから、だねスタートは」
ジョルノ・ジョバァーナ 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
さて、どうなることやら。」
キャスター 「村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

おはよう諸君、さあ我の魔術をとくとご覧あれ!
陣営的にはそこまで大した数ではないが、QPという曲者がいるな?
人外同士が刺さっていればよし、そうでなければ面倒というぐらいだろう。」
ガンナー 「おはよう
9吊りで狼狐6に1CPだからあまり余裕考えるべきではないわね
できることなら恋は噛ませたいところよね 人外刺さり出会ってくれた方がいいけど
蝙蝠は適当に噛まれるといいわ ちなみに共有の声はなかったわよ」
ギルガメッシュ 「多少邪魔者がいるが配役自体は普通だな、酒の肴程度でしかないがまあよい」
キャンサー 「うーん・・・まあそこそこ
ラクできそうな陣営数かと思ったが恋人がいやがるんだよな
なんで吊りは減るものとして考えておくわけだ
いいけどな、別に
COあるならよろしく。なけりゃそのままグレランだ」
霧雨魔理沙 「おはよう
9吊り8人外、狼5狐1QP1蝙蝠1か
恋人の後追いで吊り数が減るから、刺し先によってはかなりギリギリになるかもな」
イタチェ 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1

下にホモ矢大好きな忍者仲間が沸いているときに限ってQPも出るとか最悪ェ!!
釣り的には余裕ありそうだが油断禁物ェ!!
共有ェがいないから何かいいCOほしいェ!!」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・妖精!?」
ばーさーかー 「GM聖女とか言い出すんですね、分かります>遺言」
ぐだ子 「蝙蝠枠は妖精、と」
ガンナー 「地味にむかつく>遺言」
ジャンヌ・オルタ 「あら、蝙蝠は妖精かしら? >あーうー」
大妖精 「もしチルノちゃんがこの村にいたら恋人になっていたところでした
危ない、危ない」
きれいな忍者 「蝙蝠枠は妖精か」
霧雨魔理沙 「蝙蝠枠は妖精か、分かりやすいのは良いな」
こいし 「白セイバーが妖精に悪戯されてるね、素妖精でよさそ」
ギルガメッシュ 「GMがなにかたわごとをほざいているぞ?>GM遺言」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・いったいどこから沸いたんですかね妖精さんは…」
アーチャー 「蝙蝠陣営は妖精確定、と
まあ、だからどうしただが」
キャスター 「ランサーを飛ばしてみたいというのか(チラ見>ばーさーかー
まあ気持ちはわからんでもないな!」
ジョルノ・ジョバァーナ 「妖精がいるっていうのはわかりましたよ
白セイバーさんがいたずらされてるみたいですからね」
一般市民モブ 「あ、蝙蝠枠は素の妖精なんだ」
アヴェンジャー 「やめよ、QPマスターに例えるのやめよ
ぐだ子がぼっちだったら悲しすぎるだろ」
大妖精 「地味かなあ……>ガンナー」
ランサー 「っと、白セイバーに妖精が悪戯をしておるようじゃな。
女相手か。ならどうでもええわい。」
キャンサー 「妖精がいるのか。夢守人自覚したら狩り狙いもワンチャン」
ぐだ子 「(大チル恋人とかめったに見ないけど)」
イタチェ 「ああ、妖精ェ!」
ばーさーかー 「蝙蝠枠が妖精ね
他に騙られる心配ないのは上々」
キャスター 「おっとまたも妖精がでてきたか>白セイバー
そこにいたずら…ふうむ?」
ジャック・アトラス 「QPなどしれたこと、サーヴァント同士の愛が芽生えるか
マスターとの間に愛があるか、それなど知らぬが全て焼き尽くしてくれるわ!」
こいし 「ふはははははぁ
お姉ちゃんと刺されるような事態は無かったのだぁ(>大妖精」
霧雨魔理沙 「特に何もないならグレランになるな」
ガンナー 「妖精がいると 蝙蝠COとかでても引きつぶすだけだけど
証明しやすい部類であるならいいわね」
ぐだ子 「そう言えば今月の鈴奈庵で妖夢は妖精の悪戯直撃してたよね(ステマ」
アーチャー 「しいて言うなら、いたずら位置で非妖精が絞れる、というぐらいだが…
別にその位置が人外でない保証が無い以上、何の情報にもならん」
大妖精 「(私の中では)よくあります>ぐだ子」
ギルガメッシュ 「妖精枠は確定か、せいぜい吊れたり噛まれたりしないよう気を付けるんだな、ははははは」
ジョルノ・ジョバァーナ 「まぁそもそもこの村チルノさんがいませんから
物理的に無理なんじゃあないんですかね>大チル恋人」
キャンサー 「大チル同陣営(強制)」
きれいな忍者 「初日聖女とか言ったら破綻扱いされるわ!」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・妖精さんいそうだって以外は、COは特になさそうですしね」
ジャンヌ・オルタ 「え?ぐだ子ってあの盾女とできてるんじゃなかったの? >アヴェンジャー
ナーサリーちゃんの持ってた本にそんなこと書いてあったんだけど」
ぐだ子 「鈴奈庵じゃなくて三月精だったw」
キャスター 「GMは藻女、アカシックレコードにもそう書いてある(真顔」
霧雨魔理沙 「大チル強制同陣営したい人も世の中にはいる
つまり、そういうことだ>ぐだ子」
キャンサー 「チルノがいないからジョルノで代用」
ランサー 「夢守人が居るんなら積極的に狩りに行けばええじゃろって位じゃな、妖精は
でもって、特にこれといってCOはなさそうじゃし、このままグレランになるのう」
ジャック・アトラス 「妖精に関しては証明可能、というよりも騙ることができない
という意味ではわかりやすいところだな」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・チルノちゃんの姿はいずこに…>キャンサーさん」
ばーさーかー 「大チル、さとこい、でってーボルガークマーといったお決まりのパターン」
アーチャー 「騙られる心配はないが、別に妖精COしたからといって残す道理は序盤では一切無い」
一般市民モブ 「いたずら先で妖精を推察なんてどこぞのジョルジュじゃないんだから>キャスター」
アヴェンジャー 「……セイバー×士郎(ボソ)>ギルガメッシュ」
ぐだ子 「マシュとはそんな関係じゃないです
なんで私百合担当みたいにされてるんだよオラァン!」
こいし 「あんたらGMに何の恨みが…」
イタチェ 「この陣営じゃやはりグレランになるェ!悲しいェ!」
ギルガメッシュ 「何もないか、貴様ら
もう少し我を楽しませるようなことはできんのか?」
きれいな忍者 「チルノは居ないが
チルノの変わりになりそうなのなら居るぞ」
ガンナー 「そんな童話は嫌だ(真顔 >ジャンヌ」
キャスター 「どのみち妖精など捨て置け。
いまは人外釣り考えるべきだろう。とは言ってもCOは一切なしか…」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ひどい代用をみたんですが……
>チルノがいないから僕で代用

というかいくらなんでも無理やりすぎやしませんか?>キャンサーさん」
ジャンヌ・オルタ 「で、まあ他にCO無いならグレランしかないわね当然だけど
闇鍋なのにCOも何もないとたまに何しに来たかわからなくなりそうだけど」
大妖精 「色が全体的に青系で、飛び道具の使い手で、それが氷属性(になっていることがなくもない)ならば、それはチルノちゃん
というわけでガンナーさんは私のイマジナリーチルノちゃんです>ジョルノ」
ランサー 「このGMが聖女とかあり得ないからのう!>きれいな忍者」
キャンサー 「まあ今は恋人の話はどうでもいいんだ。重要なことじゃない」
霧雨魔理沙 「名前が似ているからってお前・・・それは大妖精が可哀想だろ>キャンサー」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・でも実際ぐだ子さんのノマカプ見たおぼえがないんですけど」
イタチェ 「とりあえず下の忍者がなんか恋してそうと思うェ!!」
ばーさーかー 「どこをどうやったらチルノの代用が出来るのか…」
こいし 「そんなのばっか創作する方が悪い!(きりっ>ぐだ子」
大妖精 「(ついでになんとなくバカっぽいというのもあったが、賢い大妖精は黙っていることにしたのだった)」
アヴェンジャー 「この村に乳後輩はいない
後はわかるな>邪ンヌ」
キャスター 「あっちの漫画が悪い(迫真>ぐだ子
あの漫画のせいで所長がわりとマスコットで笑う」
ガンナー 「大妖精がGMに対して並々ならぬ怒りを隠してないので怖い」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あいにくそういう氷のスタンドは
他にいるんで……どっちかっていうと、生命を操るスタンドなんで
相性悪いんですけどね、低音っていうのは」
キャンサー 「字面は似てる>ジョルノ」
霧雨魔理沙 「GMはさとりじゃないのか(すっとぼけ)」
ぐだ子 「ひでぇ>こいし」
アーチャー 「夢守人は分かるのが一手遅れる以上、今考えてもだろうな
つまりはこの広大な灰から的確に射抜くべき敵を射抜けということだ」
きれいな忍者 「俺が恋だと? 投げ返してくれるわ」
ランサー 「寧ろ普通村なら初日に占いのCOが入るんじゃし、そういう意味では寧ろ闇鍋らしいとも言えんかね?>ジャンヌ」
ぐだ子 「あれは別人だから!>キャスター」
キャスター 「きれいな忍者にはGMが聖女に見えているというのか…?
だめだ、そっこく送還しないと(使命感」
大妖精 「ジョルノ=チルノ説、なるほどその考えはなかった
夜の間に考察しておくだけの価値はあるかもしれませんね」
一般市民モブ 「まあ妖精がいないとしてもそれはそれで白セイバーにしか悪戯しない違和感が出てくるだろうし今判断線でも良いだろうと思った。(小並結)」
ジャンヌ・オルタ 「アッセイ >アヴェンジャー
実際のカルデアには所長はもういないけどね >キャスター」
アーチャー 「GMが人外だっていうのはそれ常識なんだよなぁ」
アヴェンジャー 「>ガンナー
つ 初版グリム童話」
ジョルノ・ジョバァーナ 「字面だけだと思いますよはい
少なくともあたいったら最強ね!とか言えませんし>キャンサーさん」
キャンサー 「あるのかよ・・・>大妖精」
ガンナー 「ええ>わたしチルノ>大妖精
さすがにあんなにばかっぽくはないわよ?」
きれいな忍者 「チョルノ」
こいし 「だったら白セイバーが辻斬りで
あたしが無意識じゃないといけなくなるじゃないかー>魔理沙」
ばーさーかー 「忍者は恋るもの…
あ、汚くないからどうだろう?>きれいな忍者」
ジャック・アトラス 「悪戯がついたところでカリスマブレイクが起こるようなものなど…
(アイコンを見て)何人かいそうではあるな」
ランサー 「イマジナリーチルノってなんなんじゃろうかのう……>大妖精の発言
つまり儂もイマジナリーで掘ってもいいということか!?」
ギルガメッシュ 「恋がどうのとか、貴様らはつまらんことをいうのだな
全ての美貌は我のものとかいえんのか、雑種」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・チルノ・ジョバァーナってことですか」
ジャンヌ・オルタ 「少人数だとそれすらないことあるのよね 狩人いないから >ランサー」
ジョルノ・ジョバァーナ 「なんでそこで考察するつもりになるんですか……>大妖精さん」
キャスター 「別人…???>ぐだ子
どっからどう見ても一緒だろうが!髪の色も性別も!さく、作画…作画、も…(目そらし」
アーチャー 「忍者は忍者でも刺さるのは汚いほうだった気がするが」
ばーさーかー 「チョココロネジョルノ
略してチルノ」
ぐだ子 「なんか朝鮮人タレントみたいになったわね>きれいな忍者」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・☆」
ガンナー 「やめ、やめろぉおおおお!?>アヴェンジャー」
アヴェンジャー 「恋疑いなら噛ませよう(名推理)」
一般市民モブ 「それだとチジョの奇妙な冒険に・・・>白セイバー」
大妖精 「慎み深さは美徳ですが、そこまで遠慮することはありません
あなたはチルノちゃんにかなり近しいレベルだと思いますよ。がんばって!>ガンナー」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・・・・これだ!(カッ」
キャスター 「イタチ=忍者CPか…やはりホモ…これもGMの狙いどおりか!(違う」
キャンサー 「なんだろうこの流れ」
霧雨魔理沙 「忍者は刺さる、そういうものだ」
ランサー 「なんとなくチョロそうじゃな、そのジョルノ
つまり、掘りさえすれば堕ちる……!!!♂>きれいな忍者」
イタチェ 「俺がおまえのチルノになってやるェ!」
大妖精 「ばーさーかーの説を深く掘り下げてみよう」
ぐだ子 「狼が恋人噛むときは飽和する時だよ、アヴェンジャー(HAHAHA」
キャンサー 「痴女の奇妙な冒険?」
こいし 「お姉ちゃんは我のもの…(ヤンデレ風

これでいい?>ギルガメッシュ」
ばーさーかー 「チジョwww
この変態、変態、変態>モブ」
きれいな忍者 「噛んでみろ、そのときは俺が死ぬ時だ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「このチルノ・ジョバァーナには夢がある!
僕はあんたのところのボスを倒して幻想郷を乗っ取るつもりでいる

とかいえばいいんですか?」
ジャンヌ・オルタ 「むしろ忍者ってぼっちの代名詞って聞いたけど」
ガンナー 「か、かなりうれしくないわ・・・>大妖精」
ジャック・アトラス 「ジョジョは好きだがあの本名でジョルノ・ジョバーナの方が
言いやすいとイタリアではされたのには違和感がある」
アーチャー 「どうでもいいがこの大妖精、そこのうー☆とか鳴きそうなばーさーかーよりよほどバーサーカーだな」
大妖精 「イタチェルノ! そんなのもあったか!」
アヴェンジャー 「しっかし初日からヒデェ村だ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「書いておいてなんですが
全くもって意味不明でした」
アーチャー 「チルノに狂っているという意味合いにおいて」
キャスター 「お、おう>きれいな忍者」
霧雨魔理沙 「恋じゃなくても他のアレソレが飛んできやすいしな」
一般市民モブ 「恋人?狼-狼とかでもなきゃ噛まれるでしょ。
としか言えん。」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・チジョの奇妙な冒険とかなんですかその企画倒れのひどいエッチな何かみたいな」
ばーさーかー 「イザナミだー>イタチェー」
ギルガメッシュ 「欲がたりんな>こいし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
アヴェンジャー0 票投票先 →ランサー
ぐだ子1 票投票先 →ガンナー
イタチェ2 票投票先 →きれいな忍者
ジャンヌ・オルタ1 票投票先 →一般市民モブ
キャスター0 票投票先 →イタチェ
こいし0 票投票先 →ガンナー
白セイバー0 票投票先 →ギルガメッシュ
きれいな忍者1 票投票先 →ガンナー
一般市民モブ1 票投票先 →キャンサー
アーチャー0 票投票先 →ランサー
ばーさーかー0 票投票先 →ジャック・アトラス
ランサー3 票投票先 →ギルガメッシュ
ギルガメッシュ2 票投票先 →ランサー
キャンサー3 票投票先 →ぐだ子
霧雨魔理沙0 票投票先 →ガンナー
大妖精0 票投票先 →キャンサー
ジョルノ・ジョバァーナ0 票投票先 →イタチェ
ジャック・アトラス3 票投票先 →ジャンヌ・オルタ
ガンナー4 票投票先 →ジャック・アトラス
ガンナー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジャンヌ・オルタ 「宣告無し モブは狐じゃないみたいね」
アヴェンジャー 「噛みたい場所あるか?」
イタチェ 「日記書いてる。きっつい」
こいし 「0票はいいんだけど、んー
いやまあいっか」
ジャンヌ・オルタ 「ん?票数おかしくない?」
イタチェ 「オレオ恋人と言い出した位置は占いあるかもしれないェ。キャスターとか」
こいし 「特にピンと来ないというか
みんなノリだけで会話してる感じだったからなあ、ガンバーが
妙に役目出してたから吊ったけどせいぜい妖精本人かなあ」
ジャンヌ・オルタ 「座敷かしらこれ」
アヴェンジャー 「おかしい場合は狼が理由じゃないな
座敷か、古系いるか」
こいし 「あー、19人21票
座敷いるなあこれ」
こいし 「確定村ライン…いや、狐候補が絞られるって前向きに考えようか」
ジャンヌ・オルタ 「私は今のところピンとくるのは無いわねえ 任せるわ」
イタチェ 「誰が噛む?」
こいし 「ごめん噛み候補思いつかないから誰か頼んだ」
アヴェンジャー 「俺はアーチャー噛みたいんだが
まぁ日記作業あるし今日はイタチが決めりゃいいだろ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ばーさーかー 「あーうー・・・あーうー・・・おっはー
アヴェ0票に驚いたわ
正直、最多位置に入るんじゃない?程度までは見てたのに
ギルガメッシュは、まだ分かる

ガンナーそこまで入る要素あったっけって感じ

あと、一般市民モブ , 大妖精と
私とガンナーで2票持ち2人ほど含まれてる件について!!」
ぐだ子 「はい、座敷童子COね

ばーさーかーかガンナーのどっちか村人
一般市民モブか大妖精のどっちか村人
古系混じりは知らんはい、座敷童子COね

ばーさーかーかガンナーのどっちか村人
一般市民モブか大妖精のどっちか村人
古系混じりは知らん」
キャンサー 「大妖精かモブが2票持ってんぞ」
アーチャー 「ランサーは状況の推移を見ている感じがする
どうにも何か場を見極めて動きたいという感じで人外臭く感じてな
そういう意味ではそこ投票者は残したい
あとは一般市民モブが気になりはするか」
霧雨魔理沙 「直感で投票した先が吊れてしまうと微妙に困る
アーチャーが比較的真面目なのでそこは残したいと思った」
きれいな忍者 「おはよう

ガンナー投票者とキャンサー投票者に2票持ちが居る
これは・・・カラテを極めた座敷のワザマエ!?」
一般市民モブ 「◇ばーさーかー 「チジョwww
この変態、変態、変態>モブ」
「ありがとうございます!」
「ありがとうございます!」
「もしもし警察ですか不審な変質者2名発見したんですけど」」
ジャンヌ・オルタ 「票数がかなりおかしいんだけど座敷いるなら即COのほうがいいわよ
ジャックとキャンサー投票者にそれぞれ2票持ちがいるから」
大妖精 「おはようございまーす」
白セイバー 「おはようございます」
ギルガメッシュ 「             イ/    丶j //    、 ヽ、
             /  ,  '´  /イゞヽ`ヽ、    ゝ、
            / /     / ,  i! , ',ヽ、  ヽ
            / /   /     〃 i  ', ヽ   ',
             / /  / /   / /  / i  i、 i   ',
          / / / / /  /  /  /  | ハ  i   i
          レイ  i ト.,/レ' / // /,' i | ,  i | i 、', ゝ
         ノ//イ | i _/ / // / // / / /i |i! | i ヾ  2票持ちが2人、座敷あたりか
            |〈 ヽ!kェz‐- ///  _ __ノ i| ハ ,'
            リヽoj         `'┴゚´レレ´ }/   候補はばーさーかーとモブと大妖精と吊ったガンナーか
             Y^ヽ、     !      /oノ、
             ノ;:;:;;:;:\     '     /;:´ /ヘ、  そこに村人表記主張がいるなら出ろ
           /;:;:;:;:;  ;:;丶_`  ̄  /{;:;, /  ヽ
         ノヽ´゙'゙'゙;:;:;:;:;   ;:/´ >ー '´-';:;:;:; , ';:;:;:;:;:;:;}     ガンナーが村人表記遺言で座敷吊って進めてもいいんだがな
       / {' ヽ, ,.,.,;:;:;  ;/ / /`Y / ;:;:;:  ノ ;:;:,.,ヽ、
.     /   ヽ,.,,.;:;:;;:''''''  /  ´ /‐v ;:;:;: /  ;:;:;:;:;:丿ヽ、
   /      `ヽ;:;:   |  ;   /_ソ ;:;: ;:;:  ;:;:;:;:;:/   \
  /        ,'  `ー-┤     `; )  ,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/     ヽ
  | ヽ            |      /´/;:;:;:;:;:'゙'''''''''  /
  |  丶         rァ/       / ,'        /
  i   ', `       /i{j/    /  ,,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ',   ,       / ':.  、  /ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ヽ    .,     |   ヽ  / } V''    ;:;:;:;:/
    V     'ー ∧   `ニ=ィ'_」      /
     ヽ       /  \      /;:;:;:;:;:;:;,.,., /

ぐだ子 「あぁ、かぶった」
一般市民モブ 「キャンサー投票。
少なくともチルノ・ジョバァーナに関してはあなたも火種を投げ込んだと思うんですが(指摘)
全体の流れにやんわりとストップかけたり疑問呈示するあたりを発言稼ぎっぽく感じたので。」
ジャック・アトラス 「一般市民モブ、大妖精 に一人、ガンナー、ばーさーかーに一人。
それぞれ2票持ちが存在するようだな。座敷童子がいるのならば出るが良い」
キャスター 「なんというかきれいな忍者から生存意欲を感じない…
なので諦めてる人外に見えたので投票してみたのだが、
貴様らの目はガンナーに向いていたようだな?」
こいし 「はいそれじゃ座敷童子いるっぽいんで出ておいでー
候補は絞られてるけどねー」
アヴェンジャー 「死体無しね
狐噛みっぽいな」
ジョルノ・ジョバァーナ 「本音いうとちょっと驚きました
そっち吊れるんだ、ってね。

そんな感じですかねぇ……」
ランサー 「朝が来たようじゃな!
昨日はギルガメッシュ投票じゃ!
ギルガメッシュ 「何もないか、貴様ら
もう少し我を楽しませるようなことはできんのか?」
この辺りの一歩引いた立ち位置も気になるし、
全体的に様子見感の強い位置に感じたからのう

そして票増えがあるようじゃな」
ばーさーかー 「あーうー・・・あーうー・・・村人表記ー」
大妖精 「私は2票持ちじゃありませんよ」
ジャンヌ・オルタ 「あら死体なしいいわね で座敷が出たと」
一般市民モブ 「あ、村人表記。
座敷いるなら出る。」
ぐだ子 「村人じゃなさそうかなー>ガンナー遺言無し」
白セイバー 「座敷わらしさんは、2票持ち確認です?」
ギルガメッシュ 「ガンナー遺言無しで平和か」
イタチェ 「票やっぱりおかしいェ?!数えてたら寝坊したぞサスケェ!!!」
霧雨魔理沙 「票数見てなかったCO
座敷童子か」
きれいな忍者 「ん、ガンナー投票者は4人居たか」
キャスター 「2票もちがいるようだが…座敷がでてきたわけか。
となればCOを素直に聞いてもいいだろう」
アーチャー 「ふむ?>座敷CO
気づいていなかったな、しかし相互投票などをするにも…ではあるか」
大妖精 「ジョルノはあまりにも正々堂々としていてチルノちゃんっぽいかもしれない
でもその横顔から感じられる知性の匂いはチルノちゃんと相反する……

イタチェは得体のしれない雰囲気がチルノちゃんっぽいと言えなくもない
でもそれって幻覚じゃないと保証してくれるものは何もありませんよね」
白セイバー 「死体はどちらも遺言無いと思ったら、
今日噛み死体無しですか」
ぐだ子 「あいよー、村々出来てうれしい」
キャンサー 「座敷・・・座敷吊って投票減ったら確定だけども」
イタチェ 「死体ないェ?!遺言もないェ?!」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ガンナー村人ってことはないんじゃあないんですか?
だって遺言がないわけなんで。
ま、僕の推察なので宛にはなりませんがね>ぐだ子さん」
ギルガメッシュ 「なら座敷吊って進めようか、ラインケアでな
恋人ケアや占い保護も兼ねて」
こいし 「おにゃ? 死体無し?
はてどういう事だろう、初日CO無いし狐噛みが本命なのかな?」
ばーさーかー 「あーうー・・・あーうー・・・とりあえずどうする>わたしとモブの投票先」
ぐだ子 「イタチェ!」
大妖精 「そんな中、チルノちゃん候補最右翼だったガンナー吊り
あまりにも悲しすぎます」
アヴェンジャー 「座敷と村でラインが繋がると
まぁ放置でいいだろ」
アーチャー 「大妖精が村人表記を否定する、ということは…座敷とつながったのはモブの方か」
ジャック・アトラス 「大妖精に関しては自分から否定
ガンナーは遺言がないのならば少なくとも村表記ではなかったということであろうからそこ座敷村も否定、でよかろう」
一般市民モブ 「まあモブなのだから俺がバニラ職なのは確定的に明らか。」
キャスター 「遺言なしで平和か…状況的にGJがでるとは考えにくいので、
狐噛みあたりあったと見る程度か。まあいい」
アーチャー 「あとばーさーかー吊っていいんじゃないか?」
ジョルノ・ジョバァーナ 「死体がないっていうのはなかなかいい展開ですよ
恋いるから実質吊り増えって意味も含めてですがね」
ランサー 「ばーさーかーとモブが真村人でほぼよさそうなところじゃな
ならそこを基軸に進めていけばええじゃろ

そして死体無し。状況的に、安定護衛先も無いわけじゃし、狐噛みが濃厚なところじゃないかのう?」
キャンサー 「相互だろ>ばーさーかー」
ぐだ子 「好きにすればいいわよ、別に>レミリア
騙りならすぐわかる
大妖精違うって言ってるし」
白セイバー 「座敷吊りケアって、2人村人確定するなら悪くないんですかね」
霧雨魔理沙 「古2+他の狼による座敷ライン騙り
流石にこれはないか・・・?」
きれいな忍者 「村人=ヒョーキは残してグレランでいいだろう
相互投票しておけば分かりやすい」
イタチェ 「大妖精ェ!!オレオはお前にとっての新たなチルノェ!!!」
ぐだ子 「村人だから駄目ですー>アーチャー」
ギルガメッシュ 「ガンナーが何者かわからんが少なくても占い師とかはない
遺言がないなら人外死亡も期待できる、ゆえに我はぐだ子吊りを押そう」
ばーさーかー 「あーうー・・・あーうー・・・んじゃ、それで>相互」
キャスター 「ぐだ子が座敷COか、通常なら座敷釣りで証明されるかどうか見るが…
正直放置しておいてもいいと思う」
霧雨魔理沙 「個人的には座敷を吊って2票持ちの真贋を確かめたい所だけど」
ジャンヌ・オルタ 「んー、陣営の枠数的にあまり座敷は騙りとは思えないんだけどねえ
精々村表記に古系があるかどうかで >キャンサー
そっち騙りの古系ラインなら露骨でも組織したほうが強そうに見えるけどそうでもなし」
大妖精 「遺言ないから人外は安易すぎると思います
逃亡者だってブン屋だって、遺言残せない陣営はむしろ村じゃないですか」
キャンサー 「というかガンナー投票者は4人いるから」
こいし 「じゃあばーさーかーの方が素の村人でいいと思いたい
ガンナーは人外見て投票したからそこ素村だったらあたしは泣くぞ!」
白セイバー 「人外数的にそんなライン組めるのかなあって気はするんですけどどうなんでしょう」
ジョルノ・ジョバァーナ 「古系か……確かに。
でもそこまで考えるといろいろ面倒くさくなるんですがね
いや割りと本気で。
素直に信じるってのは愚かな考えなんですか?」
アーチャー 「そこで票増え候補で自分が無いなら、中身が別の村人表記というのが自分視点分かるだけで
わざわざ今出る意味はまったく無い」
アヴェンジャー 「割りと村人主張が二人以上いて繋がるなら
信じたい気はすっけどな」
一般市民モブ 「正直票数数えて無かったです。(失態)」
大妖精 「やっぱり幻覚っぽいな……>イタチェ」
イタチェ 「ぐだ子吊るのかェ?!二人も古系いるとは思えんェ・・・」
アーチャー 「んーあー?」
ジャック・アトラス 「座敷を即吊るす必要など無かろう>キャンサー
ラインがある以上陣営としては狼しかない
無論片方真で古が混じっている可能性は否定しないがそれにしても序盤試しは
占いを吊らない、以上のメリットはない」
きれいな忍者 「一般市民=サンは村人COしていない?」
霧雨魔理沙 「潜伏した古系が座敷ラインに便乗して騙ってるって可能性も一応あると思うんだ」
こいし 「それ座敷ライン真だった時にダメージが大きすぎるんで反対
というかのっけから偽見るの?>魔理沙」
ギルガメッシュ 「めんどくさいと思うのなら吊ったほうがましだろう>ジョルノ」
ランサー 「ガンナーに関しては遺言ないなら座敷村の可能性は低いと感じるがのう
正直言って座敷放置で2票持ち相互票させとけばええともうがな
流石に古系で伏せてたまたま座敷が居って、という可能性はちょっと低すぎるじゃろうて」
キャスター 「どっちも村人表記してるならそれはラインなのだからほっとけばいい>白セイバー
どうしてもというなら占い処理させればいいのさ」
アーチャー 「ばーさーかーも2票候補だったのか、それは失礼した」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ま、僕もそう思いますよ
古系人外がホイホイいてもらってもむしろ困るっていうか、ねえ?」
ぐだ子 「私吊り自体はすごくわかる
でも吊り無駄にしたうえで熱病飛ぶからやめておけマリケェ!」
イタチェ 「幻術じゃなぃェ!現実ェ!!!>>大妖精ェ」
キャンサー 「出るときは出るよ」
一般市民モブ 「してます>忍者」
きれいな忍者 「あぁ、していた
一般市民とバーサーカー=サンで相互だな」
こいし 「一般市民も村表記COしてるよ?>忍者」
ギルガメッシュ 「なぜいち早く提案した我よりも魔理沙のほうにヘイトが集中しているんだ?」
ジャンヌ・オルタ 「そっちは否定しないけどねえ >魔理沙
でも熱病ルレのリスクも合わせると割に合うのかなーとも思うのよね」
ばーさーかー 「あーうー・・・あーうー・・・ぐだ子吊るならほかでどうぞ>熱病考慮
減って熱病付いてとかなったらあれ
吊って減らない場合、偽だそこ死ねーすればいいだけ」
アヴェンジャー 「マニアもいないだろこの村
素で古狼二人出たらからライン作ろう
とかってなら話は別だが」
ぐだ子 「出るときゃでるし今回も古混じりないとはそりゃ言えんけどさ」
白セイバー 「陣営的に、それあるとしたら古狼×2+狼1使うラインですよね?
古狐とか古蝙蝠が一緒に潜るって言うのは考えにくいし」
キャスター 「座敷ラインは暫定放置しておけ、どうせ真ならいずれ噛まれる」
ジョルノ・ジョバァーナ 「相互しての様子見?って案が出ているんで
僕はそれにしたがってみたいですね
ま、座敷わらし投票したい人がいるなら止めませんけど、僕は>ギルガメッシュ」
大妖精 「ラインつなげる人外って狼以外だと夜会話できる恋人くらいですか
どうしても気になるなら占い処理でいいでしょう。ぐだ子の方を」
ジャンヌ・オルタ 「王気じゃない?(適当) >ギルガメッシュ」
一般市民モブ 「まあ俺はそこのばさかと相互してるから。」
キャンサー 「座敷吊らないでグレランしたい系なの?」
アーチャー 「ならそこのラインは置いておいてでいいか
まあ、古狼が二匹いて構築しているとか、古人外が混じっている、というパターンは0ではないが」
霧雨魔理沙 「そんなにダメージ大きいかね>こいし
別にこれ以上情報が出る役職じゃあるまいし

と思ったけど熱病あるんだった」
キャスター 「いますぐ吊るほどじゃないとだけ、俺は念押ししておくからな?」
大妖精 「すでに占われているかもしれませんしねHAHAHAHA」
ランサー 「狼陣営5で、ほぼ4wの状況で、古古??で3w使ってのライン、というのはいささか難しいともうしのう……
ぶっちゃけ放置でグレランでええと思うがな」
イタチェ 「オレオも放置がいいと思うェ」
きれいな忍者 「2票持ちが1人ならまだしも
マニアなしで2人出るなら、ほぼ真ラインのワザだ」
ぐだ子 「引き分けで票確認できたら村にはグレランしてほしいんだけどなぁ」
キャンサー 「確定することと「ほぼ真」であることは別よ?
分かった上でそれするならいいよ」
アーチャー 「というより、座敷真で熱病が飛んで誰かが、というほうがはるかに面倒だ」
キャスター 「そうだ、グレランだ>キャンサー
生き残る自信がないならCOしてもいいぞ?」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ですね。
少なからず古系が「予め初日夜に戦略だって決めた」
以外は考えられないです。
少なくとも古狼と古狐、とかそういうパターンはないんじゃあないんですかね>白セイバーさん」
ジャンヌ・オルタ 「少なくとも私は座敷入れる気無いわよ
座敷自体は真と思ってるし」
ぐだ子 「4票無駄にするってひでぇけど」
アヴェンジャー 「つうかまぁ、吊るなら全員で吊る
じゃないと禍根が残る」
ばーさーかー 「あーうー・・・あーうー・・・猫箱内でのばーさーかーしたかったのに
こんなに早く…
うれしいような悲しいような」
大妖精 「この前お祭りでフライドオレオなるものを食べましたが美味しかったです(大並感)」
ジャック・アトラス 「古系見たとして2票相互くらいは意見としてはわかるが
即吊りはないだろう、それにこの人数。吊るすのなら村CO以外の全員で吊らないとダメだが
反対意見もある以上意見がまとまるとは思えん」
こいし 「目に付いたタイミングだからしょーがない!
というか読み返したらそっちの方が吊りたい理由とか割かしはっきり出してるし
傾き方としてはそんなおかしくないよーな?>ギル」
ギルガメッシュ 「何を持ってグレランをしたいのやら」
イタチェ 「ぐだ子とバーサーカーとモブ除いてグレランェ?」
一般市民モブ 「まあ俺が古狐で便乗したとかはありうるけどねー」
アーチャー 「その熱病が村にとんだ場合が取り返しがつかん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
アヴェンジャー1 票投票先 →白セイバー
ぐだ子1 票投票先 →イタチェ
イタチェ3 票投票先 →霧雨魔理沙
ジャンヌ・オルタ0 票投票先 →ランサー
キャスター0 票投票先 →きれいな忍者
こいし0 票投票先 →キャンサー
白セイバー1 票投票先 →アヴェンジャー
きれいな忍者2 票投票先 →ジョルノ・ジョバァーナ
一般市民モブ2 票投票先 →ばーさーかー
アーチャー1 票投票先 →ランサー
ばーさーかー2 票投票先 →一般市民モブ
ランサー2 票投票先 →ギルガメッシュ
ギルガメッシュ1 票投票先 →ぐだ子
キャンサー1 票投票先 →イタチェ
霧雨魔理沙2 票投票先 →イタチェ
大妖精0 票投票先 →霧雨魔理沙
ジョルノ・ジョバァーナ1 票投票先 →きれいな忍者
ジャック・アトラス0 票投票先 →アーチャー
ランサー は恋人の後を追い自殺しました
イタチェ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジャンヌ・オルタ 「酷いCPを見たわ」
こいし 「あ、はい」
ジャンヌ・オルタ 「あ、宣告は無いわよ」
こいし 「昨日結局誰が噛んだ?
イタチェが噛んだんだとしたら致命的だけど」
アヴェンジャー 「さてどうすっかねぇ」
ジャンヌ・オルタ 「少なくとも私じゃないわね」
アヴェンジャー 「イタチが噛んだな」
こいし 「座敷さっさと噛みたいのもあるし
占い探しもしないといけないし、だしなあ」
アヴェンジャー 「まぁしゃーねぇさ」
「◆GMさとり 私は鬼鮫×イタチ推しです」
こいし 「イタチェの投票先は魔理沙か…まあ流石にそこ噛みは無いだろうし」
ジャンヌ・オルタ 「聞いてないから >GM」
アヴェンジャー 「騙りはイタチが持っていったし
まぁ占いっぽい位置噛めばいいんじゃねーの」
アヴェンジャー 「特に候補なきゃキャスター噛む」
こいし 「強気なのはギルとかキャンサー辺りの
座敷吊り推してたトコだけど
逆に無いかな、熱病警戒で真座敷吊りは嫌がるし」
ジャンヌ・オルタ 「わかった」
こいし 「ん、任せた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キャスター は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ランサーさんの遺言
この遺言を見て
うしろをふり向いた時
お前は……


イタチェさんの遺言   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::/;;\/;;ヽ:::::::;::::::‘,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/|:::::::/二二二ニ',::l::::::::::',
::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::/::::,' !::::/  ,, ==〃 ',:|:::::::::::l
::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:::::l_|::/_〃_fニミ、_!::|:::::::::::|
::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::! ̄!:l ̄7∧ 二ノ  ̄l::|!::::::::::|
::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::lニニ|:!二二二二ニニ!:|i::::::::::|
::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::|:::l≧=リ-、_ ,    ∠´リ }:::::::::|     うそ・・・・・・
:::::l i⌒|:::::::::::::::::::::::|::lィ¨(;;;)Zミ、ヾ  /¨(;;)ミl:::::::::|    ランサーさんは薔薇天使でした?!
:::::| l r |::::::::::::::::::::::l!:l  ` ̄     ', ` ̄ l:::::::::|
:::::ヽ〈 .|::::::::::::::::::::::l!:!ι   /   ',\  .|::::::;::|
l;;;;;;;;ヽ |:::::::::::::::::::::lN    /  ィ¨r¨ヽ⌒i-、 l:::::::i::|______
=ニ∧:`|::::::::::::::::l:::|    /   / /  .}ィ¨ヾi l:::::::l!:|: : : : : : : //
二ニ∧ |:::l::::::::::::l::|      / /  //  /-'、:::::l !|: : : : : : //
ニニニ∧:::l!::::::::::ll::|、     / /  /  /ヽ i::::|: :!: : : : : //
二二ニ∧:l:::::::::::ll:r‐、    / /  /   // } |:::!: : : : : : //
ニニニニ∧::::::::::l.|iヽ ヾ ./ ,'  ,''  ,'゙  /| i::|: : : : : ://
二二ニニ∧:::::;:|  }  }/           ,'.: | !:! : : : : //
ニニニニニ∧/リ  ./ 〃         ,:.:.:.  i' : : : ://
二二ニニニ∧   /            {:.:.:.:. i: : :∠ニ\
キャスターさんの遺言 キャスターである我が占い師を宣言する!

ぐだ子◯白セイバー◯ギル

ほう!なかなか名前通りのものが来たではないか!
そうとなればやる気をださなくてはいかんな?
さあ、我が魔術の深淵たる欠片、ご覧あれ!

初日 ぐだ子
貴様が我がマスターにふさわしいかどうか、この魔術で見極めてくれよう!

二日目 白セイバー
さて変に偏った感のあるグレランだったな。ここでどこを占うかだが…
妖精のあーうーでごまかされたものの、白セイバーの発言は考えてる感はない。
そして妖精がいたずらしたなら呪いはないということだから安全に占いできる。

三日目 ギルガメッシュ
古系混じりかもしれない、というのはわかる。ただ我視点でそこ真なんでな。
夢など鼻っから見てもいないゆえ、最後まで疑問視していた貴様を占うぞ金ぴか。
ただ、村人のどちらかは明日占ってもいいかもしれんな。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ばーさーかー 「おっはー
座敷は真確定、モブに関しては知らん
モブも真素村ならば
モブがモブ(村人)で大衆化ってネタすぎwww

ぐだ子恋もなくなってGJ>後追い有り」
ギルガメッシュ 「あーうー・・・あーうー・・・                       /                   ヽ
                       ,'        /!ト、i    ,   ',
                          j         |/ー-、jハ  /!.  ! |
                          ノ/, ,-、 !{ ,ハ { ーtッ  !i /__}i、 .!リ   つまらん幕切れだな>恋人無残
                         'イ/! i{             }/'ta/ }/
                        ' ! iゝ..ォ          〉 }   座敷に関しては昨日吊らんのなら放置だ
                          }  i:::..      、 _  /
                         レ! | i ヽ       r- '-- ..,,    ケアの時期は過ぎたし恋人無残ならやる価値もなくなった
                        ,リ/ ',  > ..,,__ ,{ __ `゙  `ヽ_       r-、
                     ,r≦彡マ,.,   ',     /ー}    ,r }YVヾヽ     |- |
              , -― ''  ̄ フイ/// )ィv v-v rvィ^ハ ーァ .._,{i ',. ',ミ } }      |- |   灰ではアーチャーか、熱病を理由に吊りたくないとほざいていたが
                /         'イ/ノ / / i. i! | ! ', ミ ヽ`¨/  {.i!. }ー'`´V     j:::::{.
            /   ',          `´レヘ/!ノi ハト ト ハ }ヽ!  ',リイ    ',.     /::::::::', ___    熱病がつくならわかりやすいだろう、何をそんなに怯えるのやら
            /     ヽ   :.     ヽ     Y    ,!   ‘ヘ        /::::::::::::',{___
              {       ',  i::.     \    i    ,       ',     ',  ,:::::::::::::::::} ̄ ̄ ̄
          ri|    .___.ヽ }::::.       \   }  /     jハ   ':,   )、|:::::::::::::::::|r ⌒ヽ.
           / .i!   / `''ー- ̄>.       \ ! /       ,ハ.  '::,  / ヽ ̄ ̄ `|    }
           ,′ ',.  /    ノ,'  V        ヽイ       !{. '  '::; /    \ i´ ̄ ̄`i |
         j   ',. /___ ,,,....:.:.:.:.:.:.:.!                  ハ  i.  /     ヽ.     |
       r ⌒ー  ', {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!                 j ', !/         }    |
       ノ   ,.≧ r ´):./^i:.:{`YV:.:.:.ノ                  /  V          ノ     ..:|
      /,  //  | {_:/ |:.:.! ', ',.Y               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .{    {. r≦!  {  {ー}  } .} }                 {  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ! |.  ', マツ`ヽ !  } { / / /                  }
      ヽ ',   ヽヾ彡 ゝ-ノ {- __..ィ                    |
                ,,..-= ´  `=- .,                    jリ

ジャンヌ・オルタ 「ガンナーの遺言無しと座敷とどう関係あるの?って思ったランサー票だったんだけど
なんか恋人後追いした件 不潔すぎるわ・・・」
大妖精 「おはようございまーす」
ぐだ子 「おはよー
ひでぇCPだ
キャスターは朝一できれいな忍者村目って言ってなかったか?」
一般市民モブ 「イタチは犠牲になったのだ・・・
古くから続く衆道の伝統、その犠牲にな・・・
あ、昨日最後の発言正確には
(村視点)俺(やばーさーかー)が古狐で便乗したとかはありうるけどねー
だわ。疑わしい発言すまんすまん。」
きれいな忍者 「おはよう

恋疑いをしていたイタチが恋人だった
ホモ矢で奴も満足だろうな」
霧雨魔理沙 「意見が他人に便乗してばっかりに見えたイタチ投票
まあ全員真なら座敷ラインはいずれ噛まれるか、2票持ちの村が二人いるってことになるし」
大妖精 「鬼鮫ってセイバーじゃないかと思いますけど、残念ながらイタチェのパートナーはランサーだったのでした
恋人の後を追って自殺という死に方にいろいろ思うところがありますが、自害するという彼の目的は達したのでしょう」
白セイバー 「おはようございます。
……どういうカップルなんですかね?」
ぐだ子 「じゃ、指揮取るけど」
こいし 「昨日の票は18人20票だから一般市民の方が2票持ち確定っと
というかあまり自分から最後のああいう事は言うのやめよーじぇ?
古混じりならそのうち分かるでしょという放りで」
きれいな忍者 「>ランサーさんは薔薇天使でした?!
ふぁ!?」
キャンサー 「またホモか

別にいいけど座敷生きてる限りモブとばーさーかーは相互票だぞ
ギルガメッシュぐらいすぱっと即吊り言うやついていいと思うんだけどな」
ばーさーかー 「占い遺言…」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ホモでしたね……
ひどいCPですねほんと」
アヴェンジャー 「アッハイ
……マジかよ>占い遺言」
ぐだ子 「>占い〇」
アーチャー 「ランサーが飛んだのは実にいいことだ
あとはまあ、キャスターあたりが気にはなるが…ほう?」
きれいな忍者 「あいつホモ矢を自打ちしたのかwwww」
ジャンヌ・オルタ 「あらら・・・ >占い遺言」
白セイバー 「占い遺言見ると座敷さんは真断定できそうですかね」
ぐだ子 「ていうかキャスターあれはばれるよ」
一般市民モブ 「って占い遺言かい!」
ばーさーかー 「くっそwww>薔薇天使
ホモが刺すホモ」
アヴェンジャー 「ホモォはなんかあれだ、うん
ヒッデェ」
ギルガメッシュ 「あーうー・・・あーうー・・・占い遺言と自刺し遺言か、まあよかろう
くだ子○だっていうなら何も問題はない」
キャンサー 「お、おう>自刺し」
ジョルノ・ジョバァーナ 「これはひどいと言わざるをえないですね
まったく、占い遺言が初手で出るなんて面倒くさいったらありゃしない」
ジャック・アトラス 「恋などこの村には不要!それが証明されたな」
アーチャー 「遺言によるとわざわざ他打ちで自打ちしたらしい>QP」
霧雨魔理沙 「占い遺言か・・・」
きれいな忍者 「白セイバー○って程度か」
こいし 「うえー、占い遺言…ああ、昨日ぐだ子放置って
強く言ってたね、そりゃそこ○持ってたらそう主張するよね…」
大妖精 「ぐだ子占われてるならそれはそれで問題ないって話になるでしょう
○なら噛まれる、噛まれないなら古狼の村人騙りがいるかな? くらい」
アヴェンジャー 「まぁぐだ子吊らなくていいだろこれなら」
ジョルノ・ジョバァーナ 「まあランサーさんって……ホモォっぽいんで
RP的にあるんじゃあないんですかね>じうち」
ジャンヌ・オルタ 「あー、うん確かにそれっぽいこと言ってるっぽい・・・ >キャスターの座敷~」
キャンサー 「占い遺言は・・・まあ座敷吊り嫌がったのは分かるけどさ。○なら」
一般市民モブ 「まああのRPなら自打ちもおかしくは無いだろうねぇってくらい。>ランサー薔薇天使」
霧雨魔理沙 「ぐだ子○っていうなら指揮を任せるのも吝かではない
指揮役噛みルートになったらついでに座敷ラインの真も分かりそうだし」
きれいな忍者 「ぐだ子は元から吊る気ないけどな
強行派が居るならそいつらだけでどうぞ」
アーチャー 「キャスターがぐだ子○なら座敷を吊る必要は無い
もっとも、2票のほうに古人外が便乗している可能性はある以上は、だが」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ああ、ぐだ子さん○だったのか
ならもう完全に信じていいってやつじゃあないんですか?
むしろ吊らなくて一安心ってね」
ジャック・アトラス 「なんというホモ遺言だ
後キャスターよ、2票持ちが○ならともかく座敷真だとしても古が混ざっている可能性はあるから確定ではないのだ」
ぐだ子 「指定するならきれいな忍者になるけど」
ギルガメッシュ 「あーうー・・・あーうー・・・このままグレランでいいだろう、どうせ保護するものは何もない
おのおのが人外狙って投票していけばいいだけのこと」
白セイバー 「昨日の発言読み返してみると、割と強くはっきり真押してた位置ですね」
こいし 「しょーじき言ってぐだ子の指揮でいいんじゃないかな
真占噛まれでうっていいと思うし、狂人やQP噛まれは基本考えたくない」
アヴェンジャー 「村位置四人確保と見てほぼいいし
割りと攻勢だな」
ばーさーかー 「まあ、グレランでいっくよーくらい?」
アーチャー 「指揮を執りたいならぐだ子がとってかまわない」
大妖精 「ぐだ子○なら座敷真だったらまずいと話しているところに1Wはいると思いますね
座敷真見えてる狼サイドからの村アピはけっこうありそうなんで」
キャンサー 「まあこのタイミングで対抗占い出ないなら出す気ないんだろう、ぐらいの」
ギルガメッシュ 「あーうー・・・あーうー・・・指定するのか、まあいいがな
そこは見てない位置だから意見は何も出ない」
ばーさーかー 「あ、指定するならするでおk>ぐだ子」
ジョルノ・ジョバァーナ 「指定するっていってるんだから
その指定先がCOすればいいんじゃあないんですか?」
きれいな忍者 「マイドク=シャです。」
アーチャー 「ああ、噛まれた後で見ればいいのか>村人CO」
キャンサー 「キャスター真前提で話すけどね」
アヴェンジャー 「忍者、指定されてっぞ」
一般市民モブ 「まあぐだ子どうぞ?>指揮」
キャンサー 「どなたかお客様の中に錬金術師は」
きれいな忍者 「頑張って妖精に当てるから見ておけ」
ジャンヌ・オルタ 「指定ねえそこは・・・正直わからなかったんだけど」
大妖精 「そういう人たちの中から一人選ぶならこいしになります」
白セイバー 「村確定位置が多くて今毒エキサイティンするのはメリット薄い気がしますね」
ジャック・アトラス 「まあどちらにしても序盤情報が出揃うまでは吊るす気はなかったがな」
アーチャー 「特に吊りをとめるCOではないな」
ぐだ子 「ドーモ、ムラビト=サン
エキサイティン、デス」
ジョルノ・ジョバァーナ 「死体なし出てるんだし
狩人騙りしてもバチが当たらないと思いました
まぁバレる可能性かなり高いですけど」
こいし 「遺言の自刺しCOとか信じてもどーにも…
と思ったけどあのRPならありえなくはないか」
ジャンヌ・オルタ 「じゃあエキサイティン?」
アヴェンジャー 「ドーモ、マイドクシャ=サン
アンニュマイユです」
ギルガメッシュ 「あーうー・・・あーうー・・・構わん、いけ!我が許す>エキサイティング」
キャンサー 「夢でも妖精飛ぶから吊らない理由があんまりない」
ぐだ子 「私噛まれてたらばーさーかーかモブどっちか指揮取ってね、ちゃんと」
霧雨魔理沙 「狂人QPの占い遺言って可能性はなくはないが
座敷に○当てるってのは、あまり偽だとラインが強くなってやりたがらない気がする」
きれいな忍者 「アイエエエエ
ナンデ、エキサイティン、ナンデ!?」
ばーさーかー 「人体練成で毒を変化…
キンブリーさんかな?爆破」
大妖精 「ドク・ジツ! これはアーチ級ニンジャによるキョウドク・ジツの可能性が……あってほしいものですね」
アヴェンジャー 「マスターとネタが被ったΣ」
アーチャー 「だったらお前はこの毒COを村で決め撃つのか?>大妖精」
こいし 「お、おう…埋毒COエキサイティン
これでぐだ子に飛んだらあたしゃ泣くぞ」
アーチャー 「私はそれは出来んな」
ジャック・アトラス 「狩人でも騙って噛まれを狙え、といいたいが
昨日死体なしが起こっている以上は無理か」
ぐだ子 「こやつめ、あはは>アヴェンジャー」
大妖精 「あなたが何を言っているのか私には分からない……>アーチャー」
ジャンヌ・オルタ 「だが毒橋姫や騙り人外・・・下手な場所飛ぶよりはずっといいか >キャンサー」
一般市民モブ 「アッハイ>エキサイティン」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ま、吊るしかないんですよねぇ……
指定されたのが運が無い、ってやつなんじゃあないんですか?
仮にあなたが真なら、ですが」
こいし 「ごめんアンニュマイユって何(素」
白セイバー 「真毒だったとすると、村断定できるひとが3人+私○で、1/3でほぼ村断定位置が飛んじゃいます。
村でも人外でも吊るの後回しが良いんじゃないでしょうか」
ギルガメッシュ 「あーうー・・・あーうー・・・貴様の散りざまをとくと拝見させてもらおうか」
アヴェンジャー 「つうかニンスレのアンリマユ強すぎだろ
どこで差がついた
環境、筆者の違い」
アーチャー 「そもそも露出した狩人など噛まれるかは果てしなく微妙だろう」
霧雨魔理沙 「まあ死体なし出ている時点でそりゃ飛ばすわな>毒CO
狩人がいる可能性もあるし(狐噛みかもしれないけど)」
ばーさーかー 「アンニュイとアンリマユあわせたんだと思おう>こいしちゃん」
キャンサー 「まあ吊る理由はあっても吊らない理由はないのだ」
きれいな忍者 「まぁほぼ毒が飛ぶはずだ」
こいし 「あーそっかそっか、妖精の事忘れてたごっめん!>キャンサー」
アーチャー 「アンリマユをもじったネタ、たぶん>アンニュマイユ」
大妖精 「きれいなニンジャ=サン、ハイクを詠め。チルノちゃんがカイシャクしてやる」
ジョルノ・ジョバァーナ 「かり……うど……?>アーチャーさん」
アヴェンジャー 「ダークドメイン=サンのソウル>こいし」
アーチャー 「夢毒なら妖精が飛ぶならそれはそれだな」
ばーさーかー 「アンニュイってどういう意味だっけ?」
ぐだ子 「橋姫か騙りじゃなきゃね」
きれいな忍者 「ミナサン、オタッシャデーーー!!」
ジャック・アトラス 「恋人が生きていれば毒が飛ばなかったときは確実に偽と言えるが
ここで何も飛ばなかったとしても騙りと判断はできないな
夢なら妖精が飛ぶはずだが」
霧雨魔理沙 「死体なしが出ているのにか?>アーチャー
しかも指揮役もいるのに」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
アヴェンジャー0 票投票先 →きれいな忍者
ぐだ子0 票投票先 →きれいな忍者
ジャンヌ・オルタ0 票投票先 →きれいな忍者
こいし0 票投票先 →きれいな忍者
白セイバー0 票投票先 →きれいな忍者
きれいな忍者16 票投票先 →ジョルノ・ジョバァーナ
一般市民モブ0 票投票先 →きれいな忍者
アーチャー0 票投票先 →きれいな忍者
ばーさーかー0 票投票先 →きれいな忍者
ギルガメッシュ0 票投票先 →きれいな忍者
キャンサー0 票投票先 →きれいな忍者
霧雨魔理沙0 票投票先 →きれいな忍者
大妖精0 票投票先 →きれいな忍者
ジョルノ・ジョバァーナ1 票投票先 →きれいな忍者
ジャック・アトラス0 票投票先 →きれいな忍者
ばーさーかー は無残な負け犬の姿で発見されました
きれいな忍者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
こいし 「ぎゃあああああああああああ」
ジャンヌ・オルタ 「綺麗に○位置飛ばしたわね 後薬師日記は廃棄
産土神にでもするわ」
こいし 「飛び位置としては美味しいけど、美味しいけどー!!」
アヴェンジャー 「どうすっかねぇ
まぁマスター噛むか」
こいし 「んー、大妖精があたし●持ってる占いあるかなあ
昼間誘導かけてたけど、ノット素村アピしてたし」
アヴェンジャー 「いや、先に白セイバー噛むか」
アヴェンジャー 「あそこだけまだ役職不明だからな」
こいし 「なら一般市民噛みもありじゃないかなあとは思うけど…いや無いか」
アヴェンジャー 「指定継続になるが、まぁしゃーない」
こいし 「恋人不在だし噛みはアヴェンジャー固定でお願い」
ジャンヌ・オルタ 「そうね、先に白セイバーのほうが色々対応できるかしら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
きれいな忍者さんの遺言 ドーモ、ヒガイシャ=サン!
マイドク=シャです。
ばーさーかーさんの遺言 あーうー・・・あーうー・・・村人表記ー、というか素村確定
同一表示役職が猫箱で暴れま…らなかった

座敷真の素村確定
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ギルガメッシュ
         _/ ̄二ニ -
       /              \
.        /         ,     `ーミ
       /         ,           ヽ
.      /         / /         .   ばーさーかーに毒が飛んだが、致し方あるまい
.    ∠ノ        / / / / , ,i  ハ ∧ l
    /イ     /二从 /l ./圦// |  }  } !   3日目に平和出ていたことも考えると狐把握済みと見るべきだろうな
     |     {  ζ ' |/ |' `ヽハ / ∧}
     1     ,乂         ゝ=ミ Ⅳ/                   _
       リ    /   !          ',                __    __))   指揮位置噛みきりにくるだろう、情報持ちがいるなら出ておけ
      } ハ/             _ゝ            r'´ ___ ヽ
        刈      \     `ー‐,         ((_  |        ',   ここから荒れるぞ
     /≧ュ       \    /           ̄   l ......  ...:.:.:'
    ,〈二二二≧ュ    >一                 八:::::::::::::::::::::::八
    -=ニニ≧ュ二二二≧ュ {8}ニ=-ミ           _\::::::::::::/
-=ニ二二//二≧ュ二S,/┌ニ=ー}ニヽ           / __ノ'¨}圦_)、   灰視はかわらずアーチャーのままだな、そして大妖精か
二ニV=―<二二ニニ≧ュ | |二二|ニ‐,}         /   ´ /||/ イ)
ニニ.V二ニニニニニニ//l} | |二二l二∧      /    /  .||/ ノ }  
ぐだ子 「狩人いるみたいねー」
大妖精 「おはようございまーす」
アーチャー 「祈る余裕は与えん 占いCOだ!
ランサー鬼>一般市民モブ失敗>大妖精●>ジャック・アトラス蝙蝠」
ジャンヌ・オルタ 「飛び先ェ・・・ >毒」
ジャック・アトラス 「毒があったがせめてCO以外を吹き飛ばすくらいの力を見せなかった時点で忍者は弱い!」
霧雨魔理沙 「○出たし座敷ラインを信用するって状況になったあとに
そのラインを飛ばされるのはちょっと痛いな」
キャンサー 「またアレなところ飛んだな・・・
まージャックとかギルガメッシュが言ってるように座敷真でも古系混じってる可能性あるから
変なとこ当たるよりはって話なんだが」
一般市民モブ 「この飛び先だと毒狼と区別が付かないのですがそれは。
あと占い(CO)が死んだのだから狐に持ってかれないよう気をつけるべき。
「子狐」「やめろォ!」「白狐」「やめろォ!」「おめーナルトスインストールしてんじゃねーよ!」
あ、灰からは大妖精さんの敵は殴り倒すという漆黒な殺意が日に日に増してきてると感じました。」
アヴェンジャー 「はぁん
死体無しね」
こいし 「おおおおお…最悪…そこ悪戯されてたから妖精飛びは確実に否定されてるし
古系人外である事を祈るしか…
ただそこあまり怪しいって感じしなかったんだけどなあ」
白セイバー 「昨日言った通りの毒飛びじゃないですかヤダー!」
アーチャー 「一日目 ランサー鬼
聖杯戦争、今回参加しているサーヴァントでもっとも場を乱しそうなのは
このランサーとか名乗るこいつか
いいだろう、まずはお前からだ

二日目 一般市民モブ失敗
鬼結果ならこの陣営ならば人外でいい>ランサー
ランサー投票者は除外して、別の位置から、か
そうだな、恋人が狼ー狼でない限り噛まれる
といったここにするか、そこで恋を噛まれると考えているあたり
何かしら見えている気がする

三日目 大妖精●
んー座敷ライン位置で失敗、か
どうやら九尾か月狐がいるらしい
が、私が真である事が確定し、そして後追いとはいえランサーが死んだのは好都合だ
遺言が無いのはむしろ村、と見ているのがどうにも
ヒューマンエラーなどもあるし、むしろそこで村つりを危惧して
ガンナー投票者を責めるべきではないのか?

四日目 ジャック・アトラス蝙蝠
毒なら狩人を騙れ、という発想がどうにも、だな
死体無しが出ているのもそうだが…
そもそもそういった類の騙りが上手くいったところをあまり見ん
気に食わんというのならそれだが、占っておくとする」
ぐだ子 「何だその占い結果(ヒェ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あーうー・・・あーうー・・・やめてほしいんですがね
毒吊りで確定村っておいてもいい位置が吹き飛ぶなんて
誰の呪いなのやら」
ジャンヌ・オルタ 「あらまた死体なしで・・・アーチャー何その・・・何?」
ギルガメッシュ 「まだ平和、なら狩人がいるとみて間違いないな
灰指定で進めればよかろう」
大妖精 「飽和したくなくてやってるとかじゃなければよいことです>死体なし」
霧雨魔理沙 「また死体なし
少なくともどちらかは狩人によるGJだろうな」
ジャック・アトラス 「無論違う」
白セイバー 「また死体無しですよ」
アーチャー 「狩人がいそうな死体無し、といったところか」
キャンサー 「低評価みゅ>占いCO」
こいし 「あれ、また死体無し??
でもってここで占いCOが出てきた、と」
一般市民モブ 「ぐだ子GJと見るか狐噛みと見るか」
大妖精 「メガ盛りにしているようにしか見えない>アーチャーの占い結果」
ジャンヌ・オルタ 「というかアーチャーモブ占ってる次点であまり信じたくないんだけど
(2票持ち候補)」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あーうー・・・あーうー・・・なんなんですかねぇその占い結果
ひどく特殊な結果になってるんじゃあないんですかそれ」
白セイバー 「何ですかその占い結果は。たまげたなぁ」
ギルガメッシュ 「アーチャー吊りだな、ランサーは薔薇天使だぞ」
キャンサー 「というかランサー薔薇天使自差しじゃないの」
一般市民モブ 「旧仕様の夢占いかな?>アーチャー」
ぐだ子 「アーチャー吊りたい…」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あーうー・・・あーうー・・・狩人いるかもだから
やたらCO求めるために特殊結果にしたとか?>ジャンヌオルタさん」
アヴェンジャー 「アーチャーはなんかスッゲー真っぽくないと思ってしまった>結果だけみると」
アーチャー 「この村の人外数から考えると、ランサージャックで霧狼虎狼などは考えにくいので
どちらかが虎狐か霧狐といったところか」
ジャンヌ・オルタ 「いや、ランサーばら天使は一応イタチの遺言だから可能性は高いのレベルだけどね
>ギルガメッシュ」
ギルガメッシュ 「適当に人外結果叩き込んだ人外にしか見えん」
こいし 「ちょっと待って、ランサーに鬼結果って
そこ虎系主張? んじゃアーチャー真の場合
ランサーの自刺し遺言が嘘だって話になるんだけど」
大妖精 「アーチャー騙りは別にいいんですけど薔薇天使って確定情報でもないですよね?」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あーうー・・・あーうー・・・こういう結果だと自発的にCOする人だって
いるかもしれませんからね
で、2回死体なしもでてる、狩人いそうってのはさすがに僕にもわかりますよ」
白セイバー 「>アーチャーさん
ランサーさん薔薇天使っぽかったですけど、何に見てます?」
ジャンヌ・オルタ 「ただ、それ差し引いても占い先が酷いわ色々」
キャンサー 「なんかこういろいろと低評価としか言えない」
ジャック・アトラス 「初回の死体なしの時点でGJよりはそこで狐噛みと見ているからな
ここでもう一度噛むとは思えないからGJの方が高いと見ている>モブ」
霧雨魔理沙 「ランサーが本当に薔薇天使かどうかは恋人の戯言の可能性があるからさておき
人外結果がやたら多いのは些か気になるな」
ぐだ子 「なんか適当すぎてあれやな、グレー指定するわ」
アーチャー 「私の3日目の昼発言見たら分かるが、票数に気づいてなかった>オルタ」
一般市民モブ 「あとそれ俺人外じゃなくて月系生存って主張だけど君視点の人外埋まりすぎでね?>アーチャー」
大妖精 「じゃあアーチャー吊って明日へ
人外がほぼ見えていて、なおかつ狩人ではない」
ぐだ子 「アヴェンジャー!COをよこせ!」
アヴェンジャー 「まぁ、アーチャーに関しては即吊りでもいいんじゃないかって感じなんだが
逆に何なら出るかって話だよな」
アーチャー 「ランサーに関してはそもそも恋遺言の中身など信じるほうが愚かだろう」
大妖精 「あ、グレー指定ならこいし希望で>ぐだ子」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あーうー・・・あーうー・・・まあ人狼じゃなくても
狂アピって可能性はありますよ、割りと本気で
これなら気づきますからね人狼視点でも」
ギルガメッシュ 「この占い師を放置するというのか?平和出ていることも考えると灰指定は悪手だろうに」
アヴェンジャー 「夢共有なんだよなぁ」
大妖精 「キャスターの占い遺言が推理を補強するものになったのか、
それとも単なる事実として知っていたことを押し出す材料に過ぎなかったかの違いだと思うんですよね」
ジャンヌ・オルタ 「これで即アーチャー吊らないって相当な気がするんだけど」
大妖精 「昨日のこいしの2発言目はもろにキャスター噛んだ狼の噛み理由に見えます
自分自身もぐだ子吊りはやめようと言っていたのに、自分が噛まれるとは思ってもいない」
アーチャー 「そう言われてもこういう結果なのだから知らん>モブ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あーうー・・・あーうー・・・アーチャーつりましょうよ
狩人いるかもなのに狭めるんですか?」
ジャック・アトラス 「俺としてはアーチャー即吊りでいいと思うぞ」
こいし 「モブ失敗ってのもなんだかなあ
そこ座敷候補…ってのは皆言ってる事だけど
ジャック霧系に関してはあまり見てなかった位置だからなんとも言えない」
ジャンヌ・オルタ 「初日に共有どうこうは・・・一応言ってはいないみたいだけど」
一般市民モブ 「い、一応破綻はしてないから(震え声)」
ぐだ子 「オタッシャでー」
白セイバー 「アーチャーさん即吊り自体はちょっと微妙なところなので、
他から指定なり発言ちゃんと聞いて判断なりが良いのかなぁとは。一応ですけど」
アヴェンジャー 「マジかよって感じなんだが
まぁしゃーねーさ」
ぐだ子 「うるせー、吊りたい位置吊るんじゃ!(我儘」
キャンサー 「一応ランサー自刺しじゃない虎系人外はなくもないけど
なくもないけどさ」
霧雨魔理沙 「ただ偽でわざわざ座敷ラインに失敗結果を当てるかというとうーん」
アヴェンジャー 「サヨナラ!」
アーチャー 「人外結果が多すぎる、適当すぎる、というのは用はお前たちがそういう風に信じたい、というだけだろう」
白セイバー 「3、5と2度の死体無しが何なんですかね」
こいし 「ただ指定に逆らってもいい事は無いと思うんで」
大妖精 「他に特殊結果って何かありましたっけ
あるなら明日出してくるんだろうなーって思います」
ジャック・アトラス 「割と真面目に2回出ているのなら片方はGJだろうしな」
一般市民モブ 「月兎がラッキーヒットした、くらいしかないと思うぞ・・・?>こいし」
霧雨魔理沙 「一応は占いCOだしな
結果が微妙すぎて即吊りしたくなるのは分かるが」
アヴェンジャー 「アーチャーのこの結果より優先されるのか……」
ぐだ子 「モブ明日指定する?」
キャンサー 「大妖精●見た上で発言読み返してくればいいんじゃねえのってぐらい」
ジャンヌ・オルタ 「ぐだ子が吊りたいって言ってもねえ正直・・・」
ギルガメッシュ 「我は4日目あたりから貴様のこと村とは思って無いぞ
座敷への反応と埋毒への反応が違い過ぎたからな>アーチャー」
アーチャー 「なぜ人外の遺言というのはそのまま信じられるのだろうな」
ジャック・アトラス 「明日はそれこそアーチャーでよかろう」
キャンサー 「・・・あんま有用な発言あった記憶ないけど」
アヴェンジャー 「まぁ、とにかく頑張ってくれやマスター」
一般市民モブ 「ああ、イタチが薔薇天使の可能性も無くは無い・・・のか?
あと引き分け狙いとか」
大妖精 「アヴェンジャーの気持ちが言葉でなく心で伝わってくる」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あーうー・・・あーうー・・・まあぐだ子さんが村なのはいいんですが
ぐだ子さんの吊りたい先が別に僕達のつりたい先じゃないんで……ねえ……」
白セイバー 「大ちゃん●っていうの自体はんー…」
こいし 「大妖精に関しては昨日あたし疑いをちょっと言ってたけど
別段それで文句言うようなあれではなし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
アヴェンジャー11 票投票先 →ジョルノ・ジョバァーナ
ぐだ子0 票投票先 →アヴェンジャー
ジャンヌ・オルタ0 票投票先 →アーチャー
こいし0 票投票先 →アヴェンジャー
白セイバー0 票投票先 →アヴェンジャー
一般市民モブ0 票投票先 →アヴェンジャー
アーチャー1 票投票先 →ジャック・アトラス
ギルガメッシュ0 票投票先 →アヴェンジャー
キャンサー0 票投票先 →アヴェンジャー
霧雨魔理沙0 票投票先 →アヴェンジャー
大妖精0 票投票先 →アヴェンジャー
ジョルノ・ジョバァーナ1 票投票先 →アヴェンジャー
ジャック・アトラス1 票投票先 →アヴェンジャー
アヴェンジャー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
こいし 「いよいよもって大妖精があたし●持ってるアピを露骨にしてきているんだけど」
ジャンヌ・オルタ 「んー」
こいし 「白セイバーはなんだろう、逃亡? キャスターの○だよね?」
ジャンヌ・オルタ 「狩人としてそこ守る?って話ねえ」
こいし 「そこ昼狐だとして
噛まれたとしても噛みの方が優先されるよね」
こいし 「というか正直大妖精噛みであたし●出ると思うから
LWお願いって話になりそう」
ジャンヌ・オルタ 「ジャックか大妖精でもあえて噛むとか? それでアーチャー吊らないなら知らないレベルで」
ジャンヌ・オルタ 「●持ってるならCOしてきそうな気もするけどね」
こいし 「あと残ってる妖精候補が
キャンサー・大妖精・ジョルノ…大妖精以外のどっちかだね発言的に」
ジャンヌ・オルタ 「まあ一応噛み役はお願い」
こいし 「じゃモブ噛んでみる?」
ジャンヌ・オルタ 「大妖精でいいんじゃない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大妖精さんの遺言 <占い日記>
世の中には妥協をしなければならないことがある
そう、今の大妖精はまさに妥協をしなければならない状況に立たされていた
大チル同陣営を目指したいのにチルノがいない……果たしてこのような時にどうすればいいのか?
(占い理由へ続く)

一日目 ガンナー 村人
二日目 ぐだ子 村人
三日目 こいし 人狼
四日目 ジョルノ 村人
五日目 ジャック

『一日目』
(日記冒頭から)
そう、チルノがいないなら、なんとなくチルノっぽい誰かをチルノということにしてしまえばいいのだ
色が全体的に青系で、飛び道具の使い手で、それが氷属性(になっていることがなくもない)ならば、それはチルノなのだ
ついでになんとなくバカっぽいというのもあったが、賢い大妖精は黙っていることにしたのだった

『二日目』
けっこう絡んだつもりだったけど発言数足りなかったか!? と思って見直してみたけど別に発言数足りないわけじゃないじゃないですかやだー!
腹が立ったのでガンナー投票者から占っていってやろうと思います
狼が恋人噛む云々の最後の発言が恋人からのものでは流石にないっぽくて、狼からの発言ならありそうな感じ。というわけでぐだ子占いまーす

『三日目』
うん……なんかあんまり結果として残っていない気がするけど仕方ないですね。座敷CO出てくるなんてわかりっこないし
えーっと、ガンナー投票者占おうと思ってたけどどっちも2票だと微妙かな
座敷真だったらまずいとかなり強く話していたこいしを占うことにします。座敷真見えてる狼サイドからの村アピはけっこうありそうなんで

『四日目』
はい、噛まれ占いの遺言出ましたね。白セイバー非狼なら私にCOの理由は無くなりました。一村人として村アピと誘導にいそしみます。だってCOすれば吊られるもの
白セイバー非狼ならといいましたが、噛み位置筆頭なので今は放置
ぐだ子○への反応がちょっと遅めだったジョルノ占いましょう

『五日目』
アーチャーから黒ぶつけられた時はヤバい! と思ったけど結果が酷過ぎて逆に助かった。当然潜伏継続します
この死体なし、白セイバー狐でそこ噛んだがありそうな気配濃厚かなーって
明日はアーチャー吊り、銃殺出すとしても明後日でいいから今日は灰を狭くしましょう
あまり占う気がしない霧雨、アーチャー人外を冷静に見ていたギル、こいしから票をもらってるキャンサーを除き、吊り先探してる気配のあるジャックで
アヴェンジャーさんの遺言 夢共有なんだなぁ
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ぐだ子 「おはよー
モブと相談して決めます(正座」
ジャンヌ・オルタ 「アヴェンジャー自体村見てるわけじゃないけど 流石にあのアーチャーより
先ってのはどうしても拒否反応出た >投票」
白セイバー 「おはようございます」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・祈る余裕は与えん 占いCOだ!
ランサー鬼>一般市民モブ失敗>大妖精●>ジャック・アトラス蝙蝠>こいし○」
キャンサー 「一応大妖精の発言読み返してみたけどやっぱりロクな発言してなかったぞ!
3/4どうでもいい話だったわ!

ちきしょーめ!

アーチャーこれで噛まれてたらすげーな
真でも偽でも」
ぐだ子 「アーチャー吊ってから考えるかー」
ジャック・アトラス 「そこから占いCO出るのは予想外だった」
ギルガメッシュ
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   :.:.:.:.:.:.:.:.:          「 ̄}: : : : : : : : :{___
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : >―┐            │ 乂: : : : : : : :{ ̄`
 : : : : : | : : : : : : : : : : :|: | : : : 〈____,         /    }: : : : : : :.|    吊らんというなら指定には従うが
 : : : : : | : : : : : : : : : : :| :| ||: :.レ|:.:.L....            |  ,:八: : : :.八   流石にもう待たんぞ、アーチャーは狂人よりの印象ではあるがな
  |: : :.:|、 : : : : :.l: :| : }_,l.r匕ノ |:.:八}         /   |  /  \: : : jー'
  |: : :.:| ∨ :..:|: l: :|:.彳斗=ヲ |.:,  |     /     :′       ヾハ{
|ハ ‘。.:.:_l___}__、 ∨}人;ノ :.:.:.:.:.: |/  ゝ---、⌒i       イニニニニニニニi
|| ゚。 \乂x=ァ\{            j ̄ ∨t} ,,≦二ニニニニニニニニ{
リ ‘:,  \{ヘ:.:.:.:.:}            ′  r≦二二二二ニニニニニニニ∧
   \{\{リ:、 |       ,ノ   /    | ニニニニニニニニニニニニ}
        丶└  __,,.   ´   /      : ニニニニニニニニニ===---ハ
          `   .,   ´          | ニニニニニニ㌃ ´ 二二二ニム¨¨¨¨¨¨ィ⌒ヽ
              ` ヽ __/     r≦二ニニニニ㌃ ´ 二二二二二ニム...../.........  \
               / /} ー-、 / ニニニニ㌃ ´ 二二二ニニニニニニム/..................
               イ{//{____./...ニニ㌃ ´ ニニニニニニニニニニニハ...........................
         r‐ ´   {/ // 〉、ィ ニ㌃ ´ 二二ニニニニニニニニニニニニ}..........................
          / |      乂// / イニ㌃ ´ ニニニニニニニニニニニニニニ二|..........................
       .:′|      }{/ /イ / ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|..........................
霧雨魔理沙 「アーチャー噛まれていれば楽なんだが
アレだけみんなから疑われているとなると多分噛まないだろうなーと思った
ちなみに死体なし、少なくとも昨日のはGJ濃厚だと思っている
1回目は狐噛みとか灰GJとかいろいろと可能性あるけど、昨日の死体なしの場面で指揮役を狙わない可能性は少ないだろうから」
ジョルノ・ジョバァーナ 「まあ占い噛まれないんじゃあないんですか
あそこまでフルボッコだったんで。
騙りでも噛まれやしませんよあれ」
こいし 「なーんか大妖精があたし●特攻かましてきそうにしか見えなくなったわけで
伏線貼りすぎだろという、でもってアーチャーは…多分噛まれてないよねえ
あと妖精候補狭くなりすぎだけど大丈夫なの?」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・五日目 こいし○
特殊結果が並んでいる占いだから信頼できない、だと
特殊結果が普通に●ならお前たちは信じるのか?という話だが
どうも都合がいい、と人は捉えると目が曇るらしい
占い先はこいしとしておくか
ほかと違って意見が少ないというより、目立たないようにひっそりとしているという感じがする」
キャンサー 「お、おう」
白セイバー 「うーん」
ジョルノ・ジョバァーナ 「で、どうします
これで吊らないとかいうならそれこそ無駄としか
いいようがないんじゃあないんですかね>大妖精無残」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・ふむ」
キャンサー 「そこから占いCO出るのかよ!」
一般市民モブ 「いや俺も昨日はアーチャー残すつもりだったし・・・>ぐだ子」
霧雨魔理沙 「お、おう・・・>一応●貰った位置が噛まれた挙句占い遺言」
ぐだ子 「いや、こいし誘導有ったしね>大妖精」
ジャンヌ・オルタ 「あっはいアーチャーさようなら・・・でもこいし先にしない?
この噛み的に なんか狼結構残ってそうな気がするんだけど」
こいし 「ぐだ子ー、これあたし先にCOした方がいいんじゃないかなあ?
いちおー噛まれの●だし」
ぐだ子 「こいしとアーチャーどっち吊る?>モブ」
ギルガメッシュ 「まあだいたい納得はできるか、占い結果としては>大妖精」
ジャンヌ・オルタ 「大妖精の発言見てた感じ確かにこいしへの誘導強かったし」
白セイバー 「大妖精さんその結果ならCOして良かった気はしますけどね。
狩人っぽい死体無しも何度かありましたし」
キャンサー 「ぶっちゃけアーチャー狼ではないと思うけど
じゃあなんだろうなっていう」
一般市民モブ 「・・・先にこいしかな>ぐだ子」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・大妖精が萌え占い師だったか」
ジャック・アトラス 「アーチャー吊りで良いだろう、こいし●持っているなら昨日でて良かったとも思うが」
霧雨魔理沙 「夢なら失敗は出ないか
アーチャー視点は自分真or萌で大妖精萌
・・・ないな、こいしで対立している」
ぐだ子 「じゃ、こいし吊ろうか」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・いや、だがこいしとも割れているとなると…あーなるほど」
こいし 「どーせ大妖精狂人だと思うけど
QPなら恋人飛んでからあたしにあんな誘導するわけ無いし」
ジョルノ・ジョバァーナ 「真面目にいいますが
大妖精騙りのアーチャーさんが真、なんていうのは
大妖精さん憑依で僕が囲いとか僕憑依、それくらいしか
ないんじゃあないんですか?

それみないならアーチャーさんを手早く吊りあげる
それがいいと思うんですがね」
キャンサー 「こいしの結果で割れてるェ!>アーチャー」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・因幡兎までいたか」
ぐだ子 「死体なかったしねぇ>ジャック
憑依あるんかな」
一般市民モブ 「まあレアケいいだすと大妖精餓狼の噛まれ告発とか朔狼でまさかのアーチャー真とかありうるが。」
キャンサー 「憑依するタイミングあるかぁ?」
こいし 「いちおー西蔵人形COしとく
噛まれたかったけど大妖精のあれのせいで
噛まれなくなってふぁっきんな気分」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ああ、こいしさん●か
ならそっちでもいいですよ?もちろん」
白セイバー 「憑依あるとしたら私逃げ込みくらいになるとは思うんですよね」
ぐだ子 「今ここで>キャンサー」
霧雨魔理沙 「アーチャー真の大妖精因幡で何故か噛まれた可能性?
・・・ないな」
ジャンヌ・オルタ 「憑依あるとしてどこ逃げるっていうんでしょと割りと」
ぐだ子 「ただまぁこいしを誘導自体は前にあったの目についてたしいいか」
キャンサー 「ぐだ子に逃げたらモブって票減るよね?」
ギルガメッシュ 「ガンナー〇のあたり、ブン屋か逃亡者系統でも吊ったか
大妖精真見る場合はな、そしてジョルノ〇と
灰は魔理沙とジャックとキャンサーとジャンヌと我か」
キャンサー 「確認だけど」
霧雨魔理沙 「和蘭人形CO
私見えてないならこいし確定偽だな」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・狐は九尾の素虎霧狼+もう一匹で因幡兎
あるいはここで狐枠に虎狐か霧狐で2Wに月狐因幡兎という構成」
ジャンヌ・オルタ 「減るわね >キャンサー」
一般市民モブ 「大妖精は真かなぜか死んだ狼だろうようん。」
ジャック・アトラス 「憑依するタイミングがない>ぐだ子」
ぐだ子 「まぁアーチャー狼というよりは賭けに出た狐ってのあるか
噛まれた奴」
白セイバー 「んんん?」
キャンサー 「すげー割れ方したぁ!」
ジョルノ・ジョバァーナ 「99%ないとは思うんですが
こいしさんLW、アーチャーさん狂ってありますか?>all

あるならこの吊り、ちょっと危険って思いますよ」
一般市民モブ 「つまり狂人はこの結果なら無い。と思いたい。」
ぐだ子 「へる>ぐだ子」
こいし 「ん? そっから対抗人形CO?」
霧雨魔理沙 「いろいろ悩んだけど私視点分かりやすくなった
これならアーチャーまで偽でいい」
白セイバー 「狼なら魔理沙さん元々見えてません?」
ぐだ子 「あ、モブ一応票外しといて」
ジャック・アトラス 「九尾は呪いだ>アーチャー
妨害ではない、役職確認しておけ」
ギルガメッシュ 「和蘭人形だというならまあ出ても構わん、どうせ狼から見えている位置だ」
一般市民モブ 「了解>ぐだ子」
キャンサー 「つーか和蘭ってこいし騙りならむしろ見えてるだろェ!?」
ジャンヌ・オルタ 「自分にレスしてどうするのとマジレス >ぐだ子
で、なんか割れたけど他に対抗人形系とかは・・・あるなら出てるか」
ジョルノ・ジョバァーナ 「結果からして狂アピだと思うんですがね
僕はですけど、狼じゃあないとは思います>モブさん>アーチャーさんについて」
霧雨魔理沙 「ちなみに私から見える遣いはいない
初日にCOしてない時点でそりゃそうだろレベルだが」
こいし 「あー、んじゃ魔理沙狼で大妖精囁き狂人までみないといけないのか」
ぐだ子 「私の指定がそんな上手くいってると思うのかオラァン!>ジョルの」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・マリサ狂人臭いな」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・おそらく月狐因幡兎構成の方だったか」
ぐだ子 「和蘭見えてても人形遣いかわかんないからそんなの知らん」
一般市民モブ 「アーチャーおい狐2いるぞその内訳」
こいし 「指揮役がそういう事言うと悲しくなるからやめて!!>ぐだ子」
ジョルノ・ジョバァーナ 「吊りたい位置吊ってるんだから
そこは自信もったほうがいいんじゃあないんですかね……>ぐだ子さん」
白セイバー 「こいしちゃん人外はともかくとして、魔理沙さん視点の反応がちょっとよく解らなくて」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・月兎だった☆」
ギルガメッシュ 「ただその場合妙だな、こいしが狼なら魔理沙は見えている
それなのに人形主張するとは・・・」
霧雨魔理沙 「あー、確かにジョルノの言うとおり
ここまで暴れるのならアーチャー狼より狂人のほうが可能性は高いか」
ジャック・アトラス 「魔理沙自体はせいぜいグレー扱いでいいだろう
狼同士でわることはあり得るからな」
アーチャー 「あーうー・・・あーうー・・・紛らわしいから許せミザエル」
こいし 「…あとまあ、アーチャーも吊っていいと思うよ
無論魔理沙もね」
ギルガメッシュ 「噛みで考えるならこいしはまず狼で見て間違いないとは思うが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
ぐだ子0 票投票先 →こいし
ジャンヌ・オルタ0 票投票先 →こいし
こいし8 票投票先 →キャンサー
白セイバー0 票投票先 →こいし
一般市民モブ0 票投票先 →キャンサー
アーチャー0 票投票先 →ジャック・アトラス
ギルガメッシュ0 票投票先 →こいし
キャンサー3 票投票先 →こいし
霧雨魔理沙0 票投票先 →こいし
ジョルノ・ジョバァーナ0 票投票先 →こいし
ジャック・アトラス1 票投票先 →こいし
こいし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジャンヌ・オルタ 「さーて、LWになってしまった件」
ジャンヌ・オルタ 「どうするかなあ」
ジャンヌ・オルタ 「明日はアーチャー吊れるとしてー」
ジャンヌ・オルタ 「魔理沙とも対立系になるのかなあ」
ジャンヌ・オルタ 「流石に吊れない位置噛まなきゃ厳しいけど」
ジャンヌ・オルタ 「死体なしなのよねえ問題は」
ジャンヌ・オルタ 「ぐだ子噛んでみますかねえ・・・GJでも偶数ではあるし」
ジャンヌ・オルタ 「頼れる仲間は皆身が死んでるってね あーやだやだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
こいしさんの遺言            . -─━─ ミ 、               /二`ヽ
          /            、        /V´  `マYニ\
        . -く         \   \       /V     )メ⌒ヾヽ
      /       ヽ  ヽ   ヽ .  \    {N         }N
      . '            Y  .!   V     \  Vハ        ノリ
    /      l      | l  j __  j! _  __.  \ Vハ      /V
    .       |      | |イ X二二ル'> .\  \jN      /V
   i        !    i     | i/ニニ. ==≠テニヽ\  V     ∠/
   |    i   |  l .|  l  Ni ニj レ'.: ::`ヾ. 7二ハ ヽ ハ  ∠/   噛まれたかった西蔵人形であった…
   }    .   |  i 斗 l | リ { 二|{::::.(C):::}/ニニ } /´7⌒ヽ/
  ∧  /   .l/j从!ルレ'Nハ二|乂.:::::::ノ._二二7! i  ! /⌒ \
 〃 ∨  i i  l| x≠ミ  Vハマ二二二二二フ.リノ乂j し'⌒  !
 . {  ト、  l |  〃r'.: ハ  Vハ `<二二>'^ー┴<.し'    |
 i |  | \i ト、.{{弋.::ソ   Vハ    ‘ー -;             |
 リ  i:   Ⅵ \  \    Vハ _ /   / `ヽ          |  _
    リ     }i   `T⌒/j/j./ Vハ    /!/ / >┬~  ハf斗1
    /    从   j \    Vハ_. イ /  /イ ) ハ   ∧ !/⌒i
  /     / ハ.ー┴< Tア.:::Vハ     i  〈 !Y / j rf片レ'   |
 / . イ , ' /       Ⅵ.:::::::: Nj    人  ハノ/ レj.イ X´    |
遺言のキャンサー投票はあたし視点で残ってる人外候補という意味なので
何かステ位置に潜り込もうとしてるんだよねそこ
ぐだ子さんの遺言 モブが指定していいよ
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
霧雨魔理沙 「多分こいしは「私が紅狐や紅天使で、目立たないようにCOしない」とでも思ったんじゃないか?
あるいは私が見えていることを忘れていたうっかり者か
何れにせよ、こいしは私視点少なくとも人外だ
そこに○を当てているアーチャーも偽濃厚と見ていい」
一般市民モブ 「アーチャー・・・大妖精●はそれなりに信じていたのに・・・
でも吊るけど。」
アーチャー 「祈る余裕は与えん 占いCOだ!
ランサー鬼>一般市民モブ失敗>大妖精●>ジャック・アトラス蝙蝠>こいし○>キャンサー○」
白セイバー 「おはようございます」
ジャンヌ・オルタ 「んー、色々魔理沙とこいしの変な割れ方してるけど魔理沙最後残しでいいのかなーとか
後狂人からって紅系は見えるんでしたっけ? みえない場合こいしが因幡兎とか
考えたんですけど」
ギルガメッシュ
             イ/    丶j //    、 ヽ、
             /  ,  '´  /イゞヽ`ヽ、    ゝ、
            / /     / ,  i! , ',ヽ、  ヽ
            / /   /     〃 i  ', ヽ   ',
             / /  / /   / /  / i  i、 i   ',
          / / / / /  /  /  /  | ハ  i   i
          レイ  i ト.,/レ' / // /,' i | ,  i | i 、', ゝ
         ノ//イ | i _/ / // / // / / /i |i! | i ヾ   少なくても魔理沙が紅系統であることは間違いないだろう
            |〈 ヽ!kェz‐- ///  _ __ノ i| ハ ,'
            リヽoj         `'┴゚´レレ´ }/   そして平和関連から魔理沙狐もほぼない、それなのにこいしが人形COした理由
             Y^ヽ、     !      /oノ、
             ノ;:;:;;:;:\     '     /;:´ /ヘ、  魔理沙無意識見ていたか魔理沙が紅狼かのどっちかが
           /;:;:;:;:;  ;:;丶_`  ̄  /{;:;, /  ヽ
         ノヽ´゙'゙'゙;:;:;:;:;   ;:/´ >ー '´-';:;:;:; , ';:;:;:;:;:;:;}    やや安易目なところはあるがそれを考慮すると魔理沙狼目にはなるな
       / {' ヽ, ,.,.,;:;:;  ;/ / /`Y / ;:;:;:  ノ ;:;:,.,ヽ、
.     /   ヽ,.,,.;:;:;;:''''''  /  ´ /‐v ;:;:;: /  ;:;:;:;:;:丿ヽ、
   /      `ヽ;:;:   |  ;   /_ソ ;:;: ;:;:  ;:;:;:;:;:/   \
  /        ,'  `ー-┤     `; )  ,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/     ヽ
  | ヽ            |      /´/;:;:;:;:;:'゙'''''''''  /
  |  丶         rァ/       / ,'        /
  i   ', `       /i{j/    /  ,,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ',   ,       / ':.  、  /ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ヽ    .,     |   ヽ  / } V''    ;:;:;:;:/
    V     'ー ∧   `ニ=ィ'_」      /
     ヽ       /  \      /;:;:;:;:;:;:;,.,., /
ジャック・アトラス 「個人的にはアーチャーを吊るして考える
残りCOは8日目でよかろう」
キャンサー 「噛み筋的にこいし狼で大妖精が真結果想定(真かはさておく)

・・・2○ならもうぐだ子ほぼほぼでいいはずなんだけど
狂人でそこ○にするメリットがないってこと考えるとー、な」
アーチャー 「六日目 キャンサー○
そもそも破綻している訳でないのに
「そんな事ありえないしむちゃくちゃだから偽だ」
と決め付けるのは、単なる思考停止でしかないのだがな
全体的にリアクションが多い、という印象の位置
ここまで来て手をつけないなら後々困る位置になるだろうな
と感じての占いとする」
一般市民モブ 「んじゃま指定:アーチャー」
キャンサー 「うれしくねえ>そこから○」
ジョルノ・ジョバァーナ 「さてさてどうしましょうか
僕からすればもう既定路線の吊りをすればいいんじゃあないか
そう思ってるんですがね」
霧雨魔理沙 「あれ、抜かれるのか?
狩人はまだ残っていると思ったんだが」
白セイバー 「さすがにアーチャーさん吊るしてですかねえ」
ジャック・アトラス 「狂人からは見えない>ジャンヌ」
一般市民モブ 「正直俺がいなくてもつれるだろうそことしか思わん。」
霧雨魔理沙 「ああ、私のことを無意識だと思っていたって可能性もあったか>ギルガメッシュ」
アーチャー 「まあ、なんだ」
キャンサー 「まああって狂QPではあるんだけどなぁ」
ジャンヌ・オルタ 「まあアーチャー吊りは異論は当然ありません
噛みがそこ非狼っぽくもありますが」
一般市民モブ 「あ、先に言っとく。俺が死んだらFOな。」
ギルガメッシュ 「そうなると平和は別要員臭いな、〇護衛していたのなら明日平和出るかもしれないが」
キャンサー 「一応投票減ったか見るからモブは投票外してね」
白セイバー 「不在でも吊れると見るなら他吊りとか…?
いやどうせモブさん死んだら私の番ですけど」
ジャック・アトラス 「そこが死ぬのは予想外だったな
死体なし片方は狩人だと思っていたのもあるからだが場所がそこしかない」
ジョルノ・ジョバァーナ 「死体なしが狩人じゃなかった
なんてことは……逃亡者系がいっぱいいれば
あるんですかねえそれ

ぶっちゃけ狩人いるとは思うんですが>魔理沙さん」
キャンサー 「狐噛みとか、あるいは鋭がいてきれいな忍者噛んだとかあるんじゃね」
アーチャー 「結果だけを見て、人外を占いすぎだから偽じゃない?と判断するのであれば
それはもはやこのゲームをやる意義があるのだろうか、と私は思うが」
一般市民モブ 「あ、票外しは了解。」
ギルガメッシュ 「なら推定可能性のある狩人にモブ護衛させておけばいい>死んだらFO指示」
霧雨魔理沙 「アーチャーはどちらかと言うと狂人だと思っているが
吊らない訳にはいかないな」
キャンサー 「死体なしに関しては。蟲姫も目目連もいないから分からんけど」
ギルガメッシュ 「別要員とはいったがまだ確定で切れたわけじゃないからな
そして朝一いったように魔理沙狼目で見ている」
霧雨魔理沙 「私もそう思っているんだが、それだとここで座敷抜かれるか・・・?っていうのがな>ジョルノ
アーチャー護衛はあまりなさそうだし、モブに護衛をずらしていたとかか?」
ジョルノ・ジョバァーナ 「まあそれいうと
明日白セイバーさん噛まれる未来しか見えませんが
吊り増える未来が見えないんでいいんじゃあないんですかね>モブさん噛まれたらFO」
白セイバー 「狐噛みでも混じってるんですかね、それだと人外結果先にどこか狐混じってるのかなって気もしますけど」
一般市民モブ 「君視点でもジャック吊ればまだ可能性あるやろ、たぶん>アーチャー
君視点の人外大概死んでるよ?」
アーチャー 「結果と発言を照らし合わせず、推理を組み立てないのであれば
ただくじを引いているだけに変わらん」
ジャック・アトラス 「天狼LWの可能性、はないな」
ギルガメッシュ 「我はいったぞ、貴様偽みた理由はな>アーチャー」
ジャンヌ・オルタ 「朝一で言ったとおりこいし因幡とかどうでしょう? >ギルガメッシュ
狂人から紅系見えないならそれはそれで割れ方には納得できますが」
アーチャー 「だから投票は無論しているさ>ジャック投票」
キャンサー 「モブが証明できるならっていうんで最悪ぐだ子は噛ませても良い位置だけど
モブ噛まれることはねえだろ・・・」
ジョルノ・ジョバァーナ 「座敷わらし抜かれれば
一応ほぼないけど古云々の疑い消えますからね
そういうのがないほうがすっとすると思いますよ>魔理沙さん」
ギルガメッシュ 「天狼で噛み抜かれたとかなら狩人は素直に出てくるだろう、身の潔白の為にな」
キャンサー 「モブにずらすことはねえよ」
白セイバー 「まあモブさん先に噛まれるでしょう。さすがに」
霧雨魔理沙 「私狼でこいし身内切りの可能性?
仲間なら3日目、こいしはあんなに私に噛み付いてこないさ」
ジャンヌ・オルタ 「むろんそれと魔理沙さん自体は別問題かもしれませんが」
一般市民モブ 「そんなに頼りないっすか?>キャンサー」
アーチャー 「残った村が少しでもせめて理性的な判断をせん事を」
ジャック・アトラス 「狩人でも確定でないモブを噛むのか?とは思うが
そこは差か」
キャンサー 「噛み順の話な>モブ

座敷放置で座敷で票増えた村人を噛むことはないって話」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ジャンヌ・オルタ0 票投票先 →アーチャー
白セイバー0 票投票先 →アーチャー
一般市民モブ0 票投票先 →霧雨魔理沙
アーチャー7 票投票先 →ジャック・アトラス
ギルガメッシュ0 票投票先 →アーチャー
キャンサー0 票投票先 →アーチャー
霧雨魔理沙1 票投票先 →アーチャー
ジョルノ・ジョバァーナ0 票投票先 →アーチャー
ジャック・アトラス1 票投票先 →アーチャー
アーチャー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジャンヌ・オルタ 「んー、」
ジャンヌ・オルタ 「モブ噛みでいいですかねえ」
ジャンヌ・オルタ 「狩人CO先では詰みすらありますがそれは元々だし」
ジャンヌ・オルタ 「ただ、何か投票役職はいるっぽいんですよねえ」
ジャンヌ・オルタ 「抜けたら産土神CO 抜けなかったら・・・紅葉神とかでいいか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
一般市民モブ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
一般市民モブさんの遺言 一般市民モブといっているのだから特別な能力などあるわけが無いのではないだろうか。(村人CO)
それ以外の南下だったら?・・・知ら管。
追記:座敷童子のおかげで真証明できたよ!やったねばーさーかー!
キャスター偽もいちおう頭に入れておいてくれると嬉しいなって。
遺言指定は特に無し。
アーチャーさんの遺言 あーうー・・・あーうー・・・祈る余裕は与えん 占いCOだ!
ランサー鬼>一般市民モブ失敗>大妖精●>ジャック・アトラス蝙蝠>こいし○>キャンサー

一日目 ランサー鬼
聖杯戦争、今回参加しているサーヴァントでもっとも場を乱しそうなのは
このランサーとか名乗るこいつか
いいだろう、まずはお前からだ

二日目 一般市民モブ失敗
鬼結果ならこの陣営ならば人外でいい>ランサー
ランサー投票者は除外して、別の位置から、か
そうだな、恋人が狼ー狼でない限り噛まれる
といったここにするか、そこで恋を噛まれると考えているあたり
何かしら見えている気がする

三日目 大妖精●
んー座敷ライン位置で失敗、か
どうやら九尾か月狐がいるらしい
が、私が真である事が確定し、そして後追いとはいえランサーが死んだのは好都合だ
遺言が無いのはむしろ村、と見ているのがどうにも
ヒューマンエラーなどもあるし、むしろそこで村つりを危惧して
ガンナー投票者を責めるべきではないのか?

四日目 ジャック・アトラス蝙蝠
毒なら狩人を騙れ、という発想がどうにも、だな
死体無しが出ているのもそうだが…
そもそもそういった類の騙りが上手くいったところをあまり見ん
気に食わんというのならそれだが、占っておくとする

五日目 こいし○
特殊結果が並んでいる占いだから信頼できない、だと
特殊結果が普通に●ならお前たちは信じるのか?という話だが
どうも都合がいい、と人は捉えると目が曇るらしい
占い先はこいしとしておくか
ほかと違って意見が少ないというより、目立たないようにひっそりとしているという感じがする

六日目 キャンサー○
そもそも破綻している訳でないのに
「そんな事ありえないしむちゃくちゃだから偽だ」
と決め付けるのは、単なる思考停止でしかないのだがな
全体的にリアクションが多い、という印象の位置
ここまで来て手をつけないなら後々困る位置になるだろうな
と感じての占いとする
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ジャック・アトラス 「死体なしを狩人とした場合グレーにいれば詰むため妖精COしておく
本日はジャンヌ・オルタに能力行使」
白セイバー 「おはようございます」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・産土神CO
・・・あの死体なし2回が私のかどうかすらわからないんですけど私も
ただ、あって1回くらいだとは思いますけどね

>FO」
霧雨魔理沙 「指揮役でGJがあったのなら今日の死体は恐らく○貰い(白セイバー、ジョルノ)
なかったのなら今日の死体はモブ、といったところか
狩人狙いで灰噛みもあり得るが、吠えを見るに狼の数はだいぶ少なくなっているから
無理に狙うよりまずは指揮役か○貰いを潰しに来るだろうな」
キャンサー 「個人的には大妖精噛みを見ると
魔理沙が銀でこいし本隊の可能性が見えるんで、身内殴りどうこうに関しては正直どうでもいいです

キャスターの○・・・白セイバー
大妖精の○・・・ジョルノ

7>5>3
ほぼモブが噛まれるとして灰が俺、ジャンヌ、ギルガメッシュ、魔理沙、ジャック

狼スケとしては魔理沙>ジャンヌ>ジャック>ギルガメッシュ

ジャックとギルガメをあんま狼見てないというのもあるけど」
ギルガメッシュ
                                ―へ _ -― 、
                             ´          \
                            /                   \
                      / ,
                           /           ヽ  丶  ヽ
                       ,′ /  l             i|     |.   }
                         /.   |i           i|     |i   |
                     /  /    |i      |i    ,i|     |i   |
                       / ′     |i      |i   /l| |  |l   |
                   /イ|l i    | 八      从 |/ .l| |  |l | |   昨日魔理沙がこいしと身内切りの可能性を否定した発言があったが
                    |l    ‐┼ ‐-\  Ⅳ _Ⅵ- ┼ |‐   八!
                    |l八   乍斧`` \{   乍斧ア!/}    ′     噛みついていたとはいえ投票はしてないし、あれぐらいなら会話程度なので
                    {' ヽ\{  ̄          ̄     } l/
                          ヘ       {          ,ィ' /    そこは要因にはならんな
                          ト       、!            ,′
                          | 八   ______,   ′//   死んだ狐候補が忍者くらいしかいないから
                          レ川ヽ ` ̄こ ̄´ /.Ⅳ/
                           _」_|  \    /┌┴―┐   魔理沙放置して狐目探したいところだが
       -―――-            {ニニO}   ` ー<  |Oニニ !
    /` ̄ ̄ ̄ ̄´ヽ.   -=ニニニ{ニニO|―--、   ,..-一|Oニニ ト======   狐目に見えるところはあまりな
    |        r=ニエニニニニニニ三三三ト___       __「!三三二ニニニニ
    |...................../ニニニ!Ⅶニ}ニニニニニニニニ| |     | |ニニニニニニ二二
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::| Ⅶ/二二ニニニニニニ| ト、    /| |ニニニニニ======
.  八:::::::::::::::::::::::::::::::/ニⅦ二二二ニニニニニ| | l|   / .| |ニニニ==二二二
.    ヽ::::::::::::::::::::::::/ニニⅦ二二ニニニニニニ| | l|  ノ .! !ニニニニニ二二
     ` ー 、 , ‐´ヾVニⅠニニニニニニニニ| | Ⅵ  | |ニニニニニ二二
    /ニ厂ヽ| |`ヽニニVニlニニニニニニニニニ| |  ||  .| |ニニ======
   {ニニ/__へ \ }
白セイバー 「狩人とかっているんですかね」
ギルガメッシュ 「神主だ、ランサーの結果は恋人結果」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あらら、これはひどい」
キャンサー 「いたらモブ護衛しない理由なかんべ」
ジャック・アトラス 「グレーがギルガメッシュ、ジャンヌ・オルタ、キャンサー、霧雨魔理沙
アーチャーの○が白セイバー、大妖精の○がジョルノ、村がモブだな」
霧雨魔理沙 「じゃあジャックは放置で>妖精CO
灰にいたのは良かった方ではある」
ジョルノ・ジョバァーナ 「僕もFOするべきなんですか?>白セイバーさん」
キャンサー 「村人」
ギルガメッシュ 「平和要員持ちはジャンヌだけか」
霧雨魔理沙 「ああ、やけにアーチャーに即噛み付いていると思ったらそういう・・・>ギル」
白セイバー 「>ジョルノさん
いらないと思います」
霧雨魔理沙 「産土神の仕業、ならまあ分からなくはない」
白セイバー 「狐がいると困るのがどうしましょうね」
ジョルノ・ジョバァーナ 「じゃあ黙っておきます
というか進行任せます(ぶん投げ」
霧雨魔理沙 「噛まれの○はCOしなくても良いんじゃね」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・ただ、流石に確率的に2回とは思いませんが >魔理沙さん」
キャンサー 「俺視点で魔理沙しか吊るところない」
ギルガメッシュ 「そういうことだ、まあ不自然にならんように我なりに偽要員をあげたがな>魔理沙」
白セイバー 「>進行ぶん投げ
Σ」
ジャック・アトラス 「○である以上は白セイバーとジョルノは放置でいい
キャンサーは自分の役職が何かを思うのかについて発言を」
キャンサー 「一応狐いるー? って話にはなってくるけど」
霧雨魔理沙 「死体なし2回が狐を耐性持ちと見て2連続で噛んだ
なんてことは流石にないだろう」
ジョルノ・ジョバァーナ 「逆にいえば狐で産土神騙りすることは
そこそこある気もしますけどね
狼ならまだしも」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・で、AUOはなんか確かにランサーに関して・・・というのはありましたから
わからなくはないですが」
ギルガメッシュ 「ジャンヌ村で見ていいだろう、狐2回噛むとは思えんし
獣人がいたとしてもどうせ灰だろう」
キャンサー 「何を思うのかってのは何?>ジャック」
白セイバー 「まあ魔理沙さんは後回しにしましょう」
霧雨魔理沙 「COを差し引いてもギルは私疑い以外の発言は良いと思っているので
灰から吊るならそこ以外だな」
白セイバー 「キャンサーさんとギルガメッシュさんのどちらか」
キャンサー 「まあ撤回するわ

狙毒な」
ジャック・アトラス 「狐陣営は1、1回は噛む可能性はあっても2回連続で噛む可能性は少ないと観るので
ジャンヌは信じてよかろう」
キャンサー 「俺吊るなら魔理沙に投票するから」
ジャック・アトラス 「座敷が出ている以上は素村はありえん>キャンサー」
白セイバー 「うおぉぅ」
ギルガメッシュ 「ジャックが妖精だというならキャンサー吊りを押す
今日魔理沙吊るすのは怖いところがあるからな、狐吊った気配がまるでない以上は」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・そういえば座敷がありました >村人
で、撤回狙毒と」
霧雨魔理沙 「灰は妖精COしたジャックを除くとキャンサーorジャンヌ
産土神が狐のCOって可能性はあるっちゃあるが」
白セイバー 「ギルガメさん吊りで行きますか」
ジョルノ・ジョバァーナ 「また吊り減るのか……」
ジョルノ・ジョバァーナ 「>狙毒」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・え?そっち?」
白セイバー 「あれ? 何かありましたっけ?>ギルガメさん」
霧雨魔理沙 「狙毒なら最終日に回す・・・は流石にアレかな?」
白セイバー 「神主だけですよね?」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・まだ他の中では信用合ったんですけど私的に」
霧雨魔理沙 「えっそこ吊るのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
ジャンヌ・オルタ1 票投票先 →ギルガメッシュ
白セイバー0 票投票先 →ギルガメッシュ
ギルガメッシュ5 票投票先 →キャンサー
キャンサー1 票投票先 →ギルガメッシュ
霧雨魔理沙0 票投票先 →ジャンヌ・オルタ
ジョルノ・ジョバァーナ0 票投票先 →ギルガメッシュ
ジャック・アトラス0 票投票先 →ギルガメッシュ
ギルガメッシュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・割りとこー」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・キャスター騙りの狐囲いありそうなのもまた悩みどころ」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・ただ白セイバー逃亡系も普通にありそうなのよねえ」
ジャンヌ・オルタ 「あーうー・・・あーうー・・・まあ毒だったらーでジョルノ噛みますか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ギルガメッシュさんの遺言
         _/ ̄二ニ -
       /              \
.        /         ,     `ーミ
       /         ,           ヽ
.      /         / /         .
.    ∠ノ        / / / / , ,i  ハ ∧ l   我の予感ではキャンサー狐の魔理沙狼だが
    /イ     /二从 /l ./圦// |  }  } !
     |     {  ζ ' |/ |' `ヽハ / ∧}    そのルートは妖精次第になるか・・・(なお神主でランサー恋人結果
     1     ,乂         ゝ=ミ Ⅳ/                   _
       リ    /   !          ',                __    __))
      } ハ/             _ゝ            r'´ ___ ヽ
        刈      \     -一 ,        ((_  |        ',
     /≧ュ       \    /           ̄   l ......  ...:.:.:'
    ,〈二二二≧ュ    >一                 八:::::::::::::::::::::::八
    -=ニニ≧ュ二二二≧ュ {8}ニ=-ミ           _\::::::::::::/
-=ニ二二//二≧ュ二S,/┌ニ=ー}ニヽ           / __ノ'¨}圦_)、
二ニV=―<二二ニニ≧ュ | |二二|ニ‐,}         /   ´ /||/ イ)
ニニ.V二ニニニニニニ//l} | |二二l二∧      /    /  .||/ ノ }
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
キャンサー 「セイバーかジョルノ噛まれて5人。あるいは死体なし出て6人」
ジャック・アトラス 「霧雨に投票させてのキャンサー吊り
獣人が噛まれて2wになっているなら俺にPPの誘いが来るだろう」
キャンサー 「・・・死体なしかぁー」
霧雨魔理沙 「妖精がいるなら最終日に回すのはダメだということに夜になってから気付いた
更に言うとジャンヌ以外死体なしの原因を持ってないのに投票しちゃったことに気付いた
2回も死体なしが出ているなら1回は産土神によるGJありそうだし
だとするとキャンサーを吊るべきか・・・?でも真狙毒ならそこで試合終了なんだよなあ」
ジャンヌ・オルタ 「あら死体なし」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・おはようございます。
……うーんまだ死体無しですか(」
ジョルノ・ジョバァーナ 「黄金体験……僕は忍者って記録を出す時がきたようですね」
キャンサー 「魔理沙獣人説とか思いついたけどだからどうというものでもない」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・せっかく死体無し出て偶数になったんですし、キャンサーさん吊ります?」
キャンサー 「はぁーん?」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・うおお」
霧雨魔理沙 「またなのか>死体なし
○二人が両方共死体なしに繋がる何かを持ってないっていうならジャンヌ真でいいんじゃないかこれ?」
ジョルノ・ジョバァーナ 「忍者

初日夜 無残 身代わり 護衛 不可能

さて、というわけで護衛役職なわけですが。
囁きがない以上自由護衛しかできないっていうのは
面倒くさいんじゃあないんですか?
と思いましたよ僕は……。
なんにせよ何かCOあればそっち優先はしますがね。

2日夜 無残 GJ 護衛 キャスター

噛まれる位置が誰かっていわれると
バーサーカー、アーチャー、キャスター
そういう位置になるんじゃあないんですか?
あああと僕もなんですけどね。
と言うか僕噛まれたらどうしますかねこれ。

アーチャーとキャスターで二択になって
最終的にキャスターにしますか
そっちのほうが恋なさそうだし

3日夜 無残 キャスター 護衛 アーチャー

で、座敷わらし護衛って意味あるんですかね
むしろ噛まれたら古系云々が消えるわけで
(投票でわかりますからね)それでバーサーカー、一般市民モブ
この二人が村ってわかります
だから噛まないでしょう?
でまぁさっきの二人も噛まれるはずがないんじゃあないかと。

ってわけでしょうがないのでグレー護衛。
僕が下界なら妖狐想定で連続かみしないんで……。
それ踏まえるとアーチャーさんかバーサーカーさんか。
あ、バーサーカーさん村表記じゃないか。
なら、アーチャーさんしかないんじゃあないんですか?

4日夜 無残 GJ 護衛 白セイバー

っていうか実質ここぐらいなんですよね
だってここ占いの○で、かつ狩人あるんですよ。
大事なのは人狼は狩人の存在ってやつを認識してるんですよ。
だからこそ狩人ある位置を護衛する
そうしなきゃいけないってね……。

ま、ぐだ子さん抜かれる気も結構するんですけどね。

5日夜 無残 大妖精 護衛 ギルガメッシュ

なんで僕狩人狙いのグレー護衛を
阻止しなきゃいけないみたいに
なってるのかわからない。
まぁ阻止しないと面倒なんでグレー護衛するんですが。

といっても魔理沙さんギルガメッシュさんキャンサーさんこいしさんの四択?

わかるわけないんでギルガメッシュさんいっときましょう
まぁ直感ですが

6日夜 無残 ぐだ子 護衛 アーチャー

これどう考えてもグレー6で吊り4
噛まれませんよねグレー。
噛まれるの僕なんじゃあないんですかねこれ。
ハハッワロス。

あれ、なら逆にいえばグレー護衛して護衛狩り
狙ってもいいんじゃあないんですか?
ってわけでいきますか狂とかいわれてるアーチャーでも。
出るとは思ってないけど。

7日夜 無残 モブ 護衛 白セイバー

護衛指定無視……
だがそれがいい、そう思いませんか?
僕はそう思っていますよ
というか別にFOすることに特に痛みを感じてないので、僕は。

8日夜 無残 護衛 白セイバー

護衛無視しすぎて逆に追いつめられてるんじゃあないか?
って声が霊界から聞こえてきたんで
そろそろ真面目に白セイバーさん護衛します
はいはいワロスワロス」
霧雨魔理沙 「アッハイ>忍者CO」
ジャンヌ・オルタ 「あら凄いのでたわね >忍者」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・一度噛まれても終わりにならないのが終わり……!」
キャンサー 「なんでモブを見捨てた、言え!」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・うわあすごい」
ジャンヌ・オルタ 「って何?全部GJ主張?私仕事してない?」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・素村のモブさんと、役職あるかもしれない私で私優先したって感じかと。多分ですけど」
ジャック・アトラス 「無残GJは護衛成功ということか?
その場合ジャンヌの真が怪しくなるのだが」
ジョルノ・ジョバァーナ 「全部GJだからこそ、産土神は真なのか?っていったんですよ
あ、今日かまれました」
霧雨魔理沙 「えーと、キャスター1回、白セイバー2回
全部GJだったのか」
キャンサー 「そうなるとジャンヌケアすべきなの? って話始まるんですよ」
霧雨魔理沙 「あ、今日のは白セイバーじゃなくてジョルノ噛みなんだな」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・じゃあ、キャンサーさんを吊ってどこかを飛ばすことにしますか」
ジョルノ・ジョバァーナ 「予定だともっと早く噛まれるつもりだったんですけどね
で更に1GJ出して1吊り増やす予定だったんですが」
ジャンヌ・オルタ 「一応偶数的に妖精が狼に付くことはないわよね」
霧雨魔理沙 「偶数になったのなら妖精がいるから最終日が云々って心配もない」
ジャンヌ・オルタ 「ならキャンサー最後にしたほうがいいと思うけど」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・ああ妖精最終日だからダメか(」
キャンサー 「どっかじゃ困るんだよ!>白セイバー」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ああ……」
霧雨魔理沙 「キャンサー吊るなら最終日のほうが良くないか?
今日吊ってもしも真なら最終日、十中八九妖精任せになるぞ」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・ですね。すいません。キャンサーさん最後にしましょう」
ジャンヌ・オルタ 「私か魔理沙→キャンサーでいいんじゃない?」
霧雨魔理沙 「なので私としてはジャンヌ>キャンサーの順番に吊りたい」
ジョルノ・ジョバァーナ 「キャンサーさんが真の狙毒なら……
最終日は白セイバーさん、ジャックさん、キャンサーさん、誰か
キャンサーさん吊りつつ対抗吊りで勝ちだ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「仮にキャンサーさんが狼でも
勝ちは変わらない」
ジャック・アトラス 「ジャンヌor霧雨ケアした場合、4人なら残った方狂人キャンサー狼でない限りは村の味方にはなる
それを村がみるかどうかだな」
キャンサー 「俺はそれでいいよ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「狐だった場合やキャンサーさん狼、残った方狐なら
ちとやばいけども……」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・ジョルノさんはジャンヌさんと魔理沙さんどちらが先がいいですか」
ジョルノ・ジョバァーナ 「ってくらいですかね」
ジョルノ・ジョバァーナ 「進行は
投げる(二度目」
霧雨魔理沙 「それな>ジョルノ
真狙毒ならそれで勝てるし、偽だとしても問題ない」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・うっ」
キャンサー 「投げるな!」
ジョルノ・ジョバァーナ 「え?進行についてもろいってる?
すまん大まかなことしかいう気はないんだ」
ジャック・アトラス 「キャンサー最終日回すのはいいが狂人ありえそうなのは霧雨の方だと思うが
そこは村が決めることだ」
白セイバー 「あーうー・・・あーうー・・・ならば、魔理沙さんとキャンサーさんで仲間、ということはないでしょう…!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
ジャンヌ・オルタ4 票投票先 →霧雨魔理沙
白セイバー0 票投票先 →ジャンヌ・オルタ
キャンサー0 票投票先 →ジャンヌ・オルタ
霧雨魔理沙2 票投票先 →ジャンヌ・オルタ
ジョルノ・ジョバァーナ0 票投票先 →ジャンヌ・オルタ
ジャック・アトラス0 票投票先 →霧雨魔理沙
ジャンヌ・オルタ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジャンヌ・オルタさんの遺言 産土神とか地味すぎて私に似合わないんだけど?
死体なし2回がどっちかでも私のおかげなのかどうかも不明だし
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2016/05/03 (Tue) 18:06:56
アーチャー 「まああの出方をしたマリサはあまり信用できんだろうな、ぐらいか」
キャスター 「お疲れ様」
ランサー 「狐勝ちじゃな♂」
イタチェ 「オワタオレオレオレオ!!」
GMさとり 「忍者でたら単純な怪しさはジャンヌさんが上回りますよね」
ジャック・アトラス 「お疲れ様だ」
霧雨魔理沙 「お疲れ様ー」
ぐだ子 「お疲れ様
うーん、魔理沙とアヴェの指定逆だったらなぁ」
大妖精 「お疲れ様でした」
アーチャー 「お疲れ様、と」
ジャンヌ・オルタ 「まあ魔理沙よねえ」
ばーさーかー 「お疲れ様」
一般市民モブ 「お疲れ様。」
ランサー 「お疲れ様じゃ♂」
GMさとり 「おつかれさまです」
ぐだ子 「ていうか出るなら指定しようね」
白セイバー 「すいません(」
こいし 「お疲れ様と」
きれいな忍者 「おつかれさま」
キャンサー 「そっちかー」
イタチェ 「お疲れェ!!」
こいし 「 や れ 狐 な 」
キャンサー 「お疲れさん」
ジョルノ・ジョバァーナ 「お疲れ様ですよ」
ばーさーかー 「こいしちゃんと魔理沙の対立をどう見るかーだったと思うんだ」
キャスター 「最後まで刀が振れなかったあ夢狩人ポンコツェ…>白セイバー」
イタチェ 「魔理沙ェ初めから見えてたのに残ったのはすごイェ!!」
白セイバー 「【8夜】
ジャックさん確かに妖精ですねこれは。たまげたなぁ。
…妖精さん狩るとしますよね。
狼陣営2いて妖精いてPP…これは狩ったらどうせ飽和です。
1f1w残り…それだと5人だからこそで、4人だとケアできません。
キャンサーさん吊るなら、結局は5人でも4人でも一緒です。

……ジャックさんは運が良いですよね。
私にはたぶん、ジャックさんを殺す理由がもう無いみたいです。」
アーチャー 「狼濃厚のこいしと割って出たマリサの中身を考えていれば、だろうか」
大妖精 「最後の一刀は優しさですよ……」
こいし 「あたし狼確信するならあたしが魔理沙殴ってたのが
なんでなのか、って辺りだと思うけどなー」
アーチャー 「れな殿がまたき(ry」
ランサー 「まぁ儂としちゃ正直言ってこのRPでホモ天使が来た時点でゲーム勝利みたいなもんじゃったしのう……
残りはウイニングランじゃて」
ギルガメッシュ
                         ,  ―-―― 、
                       / / .   ヽ、\
                           /     !    トヽ ヘ
                      ,´  /  i        ヘ
                      | {   {  ハ     }   トヽ
                      /イ  八 赱 Ⅵ  ,/ 斗 从
                      Ⅵ{ 丨     ヽ/芝 Ⅳ  お疲れといっておこう
                       Vー{     ′  /ノ
                          Ⅵ、 ` ー    ジャンヌ吊りは票統一できないなら仕方あるまい
                _ __ __| ヽ__ イ                r===、
              //////////{ニニ8{ ';:::::::;' iミ、77777777777777777777|.... .:::::r、::|   ただジョルノ、狩人なら素直に出てくれたほうがありがたかったぞ
             ///////-=ニニ|三三|__';::::;' _仁}ー――― 、///////////|Y 「}::::{ .Y}
             ///-=ニニニニニ/ニニニ|!   》ニニニニニニヽ//////////} v' |::/ 〃    我は平和と紅情報で魔理沙狼よりで進めていたんだからな
         -=ニニニニニニニニ/ニニニ|ト、  イ!ニニニニ,二二\////////   || ///
     -=ニニニニニニニニニニ/ニニニニ|| ! ./ ||ニニニニ/ニニニニ}/////   _,||_///
.  /ニニニX三三三三≧、―‐‐、ミ二二ニニ|| Ⅴ !!ニニニ∧≦ニニニト、/,r====ァ´//
 /ニ≠=====<二´{!..   \ニニニニ.||  ll  ||ニニニ{/,∨ニニニヾ,/ ∧ /ニ////
. {ニ\ニニ77777777777777ヽ     \二ニ.||  ll  ||ニニニ|//,∨ニニニ/ニニⅤニ////
/`ー‐///ミ//////////////,Ⅵ i ヽ }ニニ||  ll  ||ニニ「|:|///,∨ニニ/ニニ〃ニ////
/////////i}///////////////| | | i lニニ||  ll  ||ニニl !:|////,∨ニ/ニニ〃ニ////
==、、//////////////////,'レ| .〉!ノニニ.!|  ll  ||ニニl_!:|///////r=≠==、/////
////,'}|///////////////////〃|_/´ 二二.||  ll  ||ニニニ|////,/://:::::::::}/////
////,'||//////////////////〃//||/,} ̄ ̄  ∧ `  ̄ ̄´`ー‐{:/:::/::::::::::::|/////
霧雨魔理沙 「まあもともと和蘭COするつもりではあったから
あそこで偽が出てきてくれたのがラッキーだったな
というかこいし本当に狼だったのか」
白セイバー 「くすん(」
ぐだ子 「魔理沙は私吊り言いながらギルと違って票日酔ってたのがなぁ
ていうか素直に私護衛しよう!な!>ジョルの」
キャンサー 「ギルガメ吊りのところで魔理沙だったか」
一般市民モブ 「遺言で指定しときゃよかったかなぁーでもジャンヌ狼はこっちはまるっと見てなかったからなぁー」
ぐだ子 「あるいはモブ護衛!」
アヴェンジャー 「お疲れ様」
ジョルノ・ジョバァーナ 「え?>ぐだ子さん護衛」
ジョルノ・ジョバァーナ 「……え?」
ぐだ子 「それならそれで狙毒と狼残りだから平気>モブ」
ランサー 「ホモキャラRPでホモ天使が来たら自刺しするのは当たり前じゃよなぁ?(ねっとり」
ギルガメッシュ 「ぐだ子護衛はともかくモブは護衛してもよかったと思うぞ」
こいし 「大妖精のあの発言であたし狼じゃなかったらびっくりやでぇ…

いやまあ敢えて大妖精噛まないでアーチャーと共倒れ策も考えたんだけど
それやるには大妖精噛みが一手遅かった>魔理沙」
キャスター 「あそこでギルガメ吊りはなー防げたとは思うが>キャンサー
あとはキャンサー釣られて魔理沙投票なら勝ってたろう」
キャンサー 「ぐだ子抜かせるのはまだモブ証明あるからいいけど
状況的に即座にモブ噛まれるやろ」
イタチェ 「オレオにとっては徹頭徹尾ルーズィングランェ!!>ランサェ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「自分の指定に自信持てないって言われると
僕としてもじゃあ他の人に指定させるために他護衛とか
したくなるんでしょ」
アヴェンジャー 「ジョルノ刺してください>ランサー」
ばーさーかー 「ぐだ子はまだ、票関連確定してないからだけれど
モブは・・・うん 村確定だし」
白セイバー 「こいしちゃん狼なら、魔理沙さんも揃って狼で敢えて割ったかなあと思ってたんですよ」
一般市民モブ 「正直狂人ギリありうる白セイバーより純素村を噛むと思うの。」
GMさとり 「私もご飯の仕度へ
おつかれさまです、参加ありがとうございました」
大妖精 「ジョルノを刺した相手は例外なく死んでますよ!」
ぐだ子 「じゃあモブ護衛していいじゃん!」
キャスター 「ま、さっさと噛まれた占い師は霊界か見てるだけだったな!
それじゃあ村建て同村お疲れ様」
ジョルノ・ジョバァーナ 「いやどうせそこ人狼視点狩ないんで」
大妖精 「そもそもジョルノに矢を刺したらレクイエムに覚醒するじゃないですかー」
ランサー 「開始から刺すまで、ジョルノとイタチェで刺し先は悩んでおったがのう>アヴェンジャー」
イタチェ 「20人村で薔薇天使の共感結果を見た恐怖ェ!!!」
ぐだ子 「見てたところあってただけに残りたかったよ」
大妖精 「お疲れ様でした。村立てありがとうございます」
キャンサー 「レクイエム(意味深)」
ジョルノ・ジョバァーナ 「狩人ない位置かむよりかは
僕噛むかなと思ったら僕何度も無視するとはってところじゃあないかな」
ジャンヌ・オルタ 「いやー、流石にぐだ子もモブも護衛しないはないと思うわうん >ジョルノ」
アヴェンジャー 「狼も目は悪くなかった
ただ役職と運が村に傾きすぎた」
ランサー 「黄金体験(意味深)」
こいし 「というか村役強すぎんのよ!!(ばんばんっ
占2毒2座敷ライン狩3(しかも夢狩が真証明可)って!!
ニートいないじゃないか!!」
ジョルノ・ジョバァーナ 「むしろ僕狩人みなかったんです?>ジャンヌさん」
ジャンヌ・オルタ 「白セイバー逃亡系もありますし最初の死体なしは聞いてないので」
キャンサー 「ニートはそこで妖精さんやってるからな」
アヴェンジャー 「うーん
そう考えると惜しかった>ランサー」
ジャンヌ・オルタ 「確認でぐだ子噛んだんですけどね >ジョルノ」
白セイバー 「狙毒なら後回し、なんて考えないでキャンサーさん吊ってれば、そこで魔理沙さんが飛んで村勝ちルートでしたよねえ、これ…惜しいことしました」
イタチェ 「ランサェがジョルノェに刺してたらワンちゃんあったェ!!!」
ギルガメッシュ 「白セイバーGJ結果出て灰狭いしジョルノ自身忍者ならあとはモブ護衛鉄板でよかったのでは
灰噛むようなら別にそれはそれで噛まないと割り切って、まあ過ぎたことだからいいがな」
アヴェンジャー 「こいし>俺が仲間で運が向いてる訳ないだろ」
ジョルノ・ジョバァーナ 「あーはいはいそれ読みですか
なるほどそういうことか>ジャンヌ」
こいし 「よっぽど遺言に魔理沙紅系とか書こうかとも思ったけど
必死に自重してたよ…」
ジョルノ・ジョバァーナ 「読み違えたなーそれは」
こいし 「威張んなwwwwwwwwwww>アヴェ色さん」
ギルガメッシュ 「我もびっくりしたな、恋人結果と薔薇天使遺言が見えて」
霧雨魔理沙 「それじゃお疲れ様
村建て同村ありがとうな」
ジャック・アトラス 「ぐだ子に関しては一回は噛まれてくれた方が悩まなくて済む
ただ白セイバーでGJ出ているならモブ護衛しても良かった気はする
忍者みて連噛みならそれはそれで」
ジャンヌ・オルタ 「ぐだ子モブ噛めるなら白セイバー逃亡系は見ますよはい」
ばーさーかー 「じゃ、私はこれで
乙ー
毒とびは・・・悲しい」
アヴェンジャー 「だって昨日も初日熱病出して即死したんだぞ>こいし
真賢者で」
ジャンヌ・オルタ 「GJ出た?偶数なら誤差ですし」
ジョルノ・ジョバァーナ 「いやあそこで馬鹿正直に噛むか?と思いまして

……噛むんですねぇ>ジャックさん」
ランサー 「儂が自刺しをためらうと思ったか?♂
ノンケでもホイホイ食っちまうんじゃぞ?」
こいし 「んー、先に大妖精噛みだったかなあ
ジョルノ○残ってなかったらそこに狐位置押し付けるくらいは
可能だったかもだし>ジャンヌ」
イタチェ 「それじゃあ乙ェ!GM村建てありがとェ!次の村は勝ェ!」
アヴェンジャー 「それじゃお疲れ様
GMは村立てありがとうな」
キャンサー 「思わねえからランサーの信用が底辺だったんじゃねえの」
ジョルノ・ジョバァーナ 「それじゃ、僕も落ちますよ」
ジャンヌ・オルタ 「かもしれませんねえ >こいし
その辺は読み違えたかもしれません」
白セイバー 「それにしても、私でGJ出てた可能性はあるなあって夜中言ってたらホントにあったんですね」
ランサー 「というか自刺しQPも面白いと思うんじゃがなぁ。儂は割とやるぞ?
堕天使とか寧ろ自刺し推奨じゃとおもっとる位じゃ」
こいし 「あ、うん…見たよそれ…悲しい事故だったね…<賢者の初日熱病」
ジャック・アトラス 「狩人COがグレーにいればそことの一騎打ちになるだけだしな、あそこは>ジョルノ」
キャンサー 「どう考えてもそこ鬼結果出ないだろ、的な意味で」
アーチャー 「んではおっつおっつー
またどこかで」
ギルガメッシュ 「連噛みするやつはするな、今回に限っては狼視点紅人外が見えている
忍者とかそういう系統ではと考慮して噛む狼もいる」
イタチェ 「せめてジョルノェ刺すェ!!そしたらきっと勝ててたェ!!>ランサェ」
一般市民モブ 「んじゃお疲れ様。
もっとバシッと指示を出したいものだ。
村たて同村ありがとうございました。」
アヴェンジャー 「なんかこうスキル説明にあるもはや呪いの域に達してる気もする>こいし」
ギルガメッシュ 「まあ普通に考えれば同じところは噛まんし、キャスター噛ませたのはしゃあないで割り切っていい」
ギルガメッシュ 「我も落ちる、お疲れ様」
アヴェンジャー 「んじゃ改めてお疲れさん」
キャンサー 「おつかにー」
こいし 「実際問題としてキャスターの他に真占がいたとしたら
アヴェンジャーかあたしに●くらいは織り込んでたんだけどね
アヴェンジャー先指定が痛すぎた、初手キャスターGJは
正直狼の想定できる限界の外側すぎるからしょうがないけど」
ランサー 「んじゃ、儂もそろそろ帰るとするわい
結局ジャックもジョルノも霊界に来なかったのは残念じゃのう
他の男勢は割とサクサク霊界に来てくれたんじゃが♂」
ジャンヌ・オルタ 「じゃ、お疲れ様と んー無理ゲーじゃなかったんだけどねえ」
こいし 「まーお疲れ様、また次回の村でー
初手ブン屋吊りいけただけマシかなあ…割と狙って投票はしたけど」
ジャック・アトラス 「それでは俺も落ちるとしよう、お疲れ様だ」
白セイバー 「ということでログも読み終わり!
皆さんお疲れさまでした~」