←戻る
【雛4179】やる夫達の超闇鍋村 [4877番地]
~ジョルの侵略~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ジョルジュ(♀)
(生存中)
icon 稀神サグメ
(生存中)
icon 四季映姫
(生存中)
icon 本部以蔵
(生存中)
icon 文香
(生存中)
icon 小野塚小町
(生存中)
icon PLジュ
(生存中)
icon 比那名居天子
(生存中)
icon ジョルカス
(生存中)
icon 日向創
(生存中)
小野塚小町 「んじゃ、あたしもそろそろ失礼するかね。
ここまで来ると狼勝ちで負けたほうが面白かった気もするやねw
お疲れさん!」
PLジュ 「そいじゃお疲れ様でした。
だいぶおいしい展開は起こしたんだし勝ちたかったなぁ。」
稀神サグメ 「それじゃおつかれさま
暴走してすまなかったな」
稀神サグメ 「天子の胸が大きくなったら自分が起こした地震でバランス取れなくなるだろ」
日向創 「そんな聖杯どころかドラゴンボールでも無理な願いだろそれ…>小野塚」
PLジュ 「こまっちゃん視点ではまだ自分の陣営が確定してないから
騙せば村鵺にPP協力させられる、と気づくのに時間がかかったのだよあの夜は>こまちちモミモミ」
小野塚小町 「>日向
ジョルジュたちの執念によって天子の胸が大きくなる」
稀神サグメ 「なんかもう四季真濃厚で吊り殺してしまったという事実で一気に頭が鈍ったな」
小野塚小町 「映姫さまはお疲れさまですよ」
小野塚小町 「反応微妙に鈍いな、妙だなあと思ってたけどそういうことかって感じだよ。
狂人だって言われちまうと却って納得しちゃったけどね。
>PLジョルジュ」
稀神サグメ 「蘇生を不信に思うべきだったな
確実な四季の真が保証されるのは日向が真の場合だけだった
なら日向に指定させても良かったのか?
そもそも自分で言ったとおりあそこは安易に指定ではなく、各々で真を決めろという場面だな」
日向創 「では、お疲れだ」
日向創 「でも二人のジョルジュは揉めない震源地の横を固めてるんだよなあ
それが意味するものは…と」
四季映姫 「では、村立て同村お疲れ様でした。」
日向創 「でもさすがに俺が指定強奪…もなぁ
強引にやるべきだったか」
PLジュ 「まぁ何はともあれえーき様に対してガードが緩いこまっちゃんのおっぱい揉みます

というか俺えーき様に見え見えで憑依して村に狼つりの時間をなくすのが当初の目的だったんで
日向のために真確定したとき思考停止したわい

小町を揉む、という単語を使わなくてよかった・・・」
稀神サグメ 「ああ天子餓狼か・・・」
本部以蔵 「それじゃ、おつかれさまだ」
日向創 「いやジョルジュはだってなあ
俺と同じ思考で様子見てたようにしか見えなかったからな
そりゃ村決めうつさ」
ジョルジュ(♀) 「人外場ならシカタナイネ!おつかれさま
わたしはおっぱいを求める旅に出る」
ジョルジュ(♀) 「犬神の誘導にしてやられたのが悔しいわ
結局説得できたの日向だけってか
あの時の村日向とサグメしかいないってか」
本部以蔵 「同時・・・か?」
小野塚小町 「PLジュがいなければ本部さんまでは吊れるから、
そうなってしまえば餓狼しか残んないやね」
稀神サグメ 「そういえば今日は火曜日か」
小野塚小町 「>映姫さま
あたしゃ昼間から狂人遺言仕込んでましたよ」
比那名居天子 「後21:00から初心者村よ
ぶっちゃけ地鶏の村にいきそうだけど修羅メンバー」
本部以蔵 「せめて噛める2Wだったらよかった
ジョルカス噛み・・・無理だな
餓狼でそこ噛みさせるには微妙に思考時間が足りない」
文香 「その場合、死化粧吊りに行かないのでは>本部さん」
四季映姫 「狂人狼ならあの場面なら狂人遺言を残しますけどね、私なら。
まぁそこらへんは人によるとしか言えませんが>小町」
比那名居天子 「村建て同村お疲れ様よ...
最近狼で勝てないわね...うん...」
PLジュ 「本体には結果的に申し訳ないことになった。
真吊り>真死化粧目吊りでほぼ2w残ってる、と見てよかったな。」
稀神サグメ 「結構門番のが強いじゃんと安易に考えたが
村5人の内訳を考えて圧倒的♀吊りになってるのを見て負けを確信した
本当に申し訳無い」
日向創 「吊られるよりマシさ>四季
難しい判断とは思うけどなあ…」
小野塚小町 「まあ、あたしが強引に本部さん吊りは言えるけど、
映姫さま帰ってきた段階までだとあたしはまだ陣営確定しちゃいないからねえ」
文香 「占い日記だしとけばよかったですかね・・・」
本部以蔵 「憑依ありえるかもとは思ったが・・・
憑狐っぽいと思ってしまったんだよな
さっさと狂人ばらして俺を吊っておこう的な気配がな」
比那名居天子 「PPしようにも憑依だと小町村鵺だから引き分けになると思ったのよねぇ。」
ジョルカス 「それじゃおっつー」
ジョルカス 「狼が勝手に狂人吊りしようとしてくれたのが
一番助かった」
四季映姫 「吊が足りてない以上、人外噛みを挟ませないといけない状況で露出して
安定噛み先を作るのは好きじゃないんですよね。正直>日向さん」
比那名居天子 「ぶっちゃけあの結果なら本部吊っていいんで
吊らない時点で映姫憑狐か犬神考慮して
憑狐じゃなかったから無事死亡って訳ね。」
ジョルジュ(♀) 「ちなみに14日21:30からカオス鍋開催予定よ!
是非参加してね!」
PLジュ 「というわけでえーきさまの振りしてこまっちゃんとおしおき部屋に篭ってきましょうか(外道」
稀神サグメ 「いや四季はすまんかった
だが言ったとおり私に四季吊りをせん理由が無いんだ」
日向創 「どう見ても普通村で言う狩人は人外という状況だったからなあ…」
ジョルカス 「クッソワロタ>PLの俺」
ジョルジュ(♀) 「今日の教訓:2死体が出たら憑依も疑おう

それでは来週もオッパイデュエルスタンバイ!!」
比那名居天子 「あの場面でジョルカス吊りすればって所ね
私のミスだわ済まない相方」
小野塚小町 「>映姫さま
まあさすがに、私蝙蝠みたいなものですからねえ」
日向創 「というかだ
あれだけ誘導されてるんだからな?
そういう時はCOしたほうがいいぜ…>四季」
PLジュ 「ふむ、狐の始末を全く考えなかったのは残念でしたな。

初日死亡で行方不明のこまっちゃんを言いなりにするの楽しかったです。」
比那名居天子 「文香噛みが痛かったわねぇ
狼満場一致だったわクヤシイビクンビクン」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!」
文香 「噛まれちゃったのがなんとも…」
稀神サグメ 「言ったとおりもうこんな茶番に村が付き合う道理がないぞ」
ジョルジュ(♀) 「なんとも煮えぎらない村であった
おっぱいをよこせ!」
日向創 「おつかれっと
まぁ、ジョルカスは俺が生きていたら殴る予定だったが…狼が勝つか」
四季映姫 「お疲れ様でした。
小町は私の偽物にまんまと騙されていた、ということですね。」
ジョルカス 「わけがわからないうちに勝った」
小野塚小町 「はっはっはw」
文香 「あー、お疲れ様でした」
本部以蔵 「お、おう・・・」
ジョルジュ(♀) 「お疲れ様です」
文香 「本部さんがほぼ狼だって狂人視点分かってるはずですし、吊り誘導有れば」
ゲーム終了:2016/05/03 (Tue) 19:25:40
[妖狐勝利] マヌケな人狼どもを騙すことなど容易いことだ
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
四季映姫さんの遺言 小町が鵺に付きました。
占いCOです。
小町○>>>>>>>>>>

【1日目】 占い:小町
初日占いに、理由なんていりませんよね
最近ますます小町のサボり癖がひどくなってきました。
裏で何か隠れてやっている、ということはありませんよね?
念のため、確認しておきましょう。

※これは完全に無駄占いですね。これは厳しい。
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
四季映姫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
稀神サグメ1 票投票先 →四季映姫
四季映姫4 票投票先 →稀神サグメ
本部以蔵1 票投票先 →四季映姫
小野塚小町0 票投票先 →本部以蔵
比那名居天子0 票投票先 →四季映姫
ジョルカス0 票投票先 →四季映姫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
本部以蔵 「・・・映姫を吊っておくか
GJが出れば何とかなるだろう、俺死ぬかもだが」
ジョルカス 「できるよ」
小野塚小町 「さあ? 私狂人のつもりで動いてるけどなぁ」
稀神サグメ 「いや四季吊り以外ないだろ
憑依されてて狼ならそれでいいし
狂人なら飽和させてしまえ>天子
村は付き合う道理がない」
比那名居天子 「憑依でも会話は出来なくはないわよ。」
四季映姫 「私はサグメにでも入れて、静かに票が無駄になるのを眺めていましょう。」
小野塚小町 「映姫さま夜中私と会話できてたけど。憑依系とかあんの?」
稀神サグメ 「まあただな、占い師だろうとあの足音鳴って鵺出さん理由にはならんと思うわぶっちゃけ」
ジョルカス 「それでいいのかなぁ
ちょっとわけわからん>天子>えーき吊り」
比那名居天子 「ぶっちゃけ四季映姫憑狐もあるんでそこ吊りでいいんじゃないってのがあるわよ私」
本部以蔵 「これは映姫吊ってる暇なさそうだな」
ジョルカス 「あれ、でもそれなら
小町は村になるんじゃないの?
えーきっき占いでPLの俺が犬神蘇生なら」
小野塚小町 「日向仙狐だったら死んでないんじゃないです?>映姫さま」
稀神サグメ 「まあ非狐狙って四季吊って飽和させてしまおうか
村はもう狼に付き合う必要ないだろ
わけわからんから勝てる気しないもん」
比那名居天子 「蘇生いるなら出てるはずだから
灰狭めていいはずだし映姫真なら
出ないって事はそう言う事でしょ。」
ジョルカス 「>天子」
四季映姫 「私としては日向仙狐の初日真、が一番妥当なところかと考えていますね。」
ジョルカス 「……あーそれは確かに」
小野塚小町 「個人的にはさ、本部さん押すよあたしは。
上にいるジョルジュが、映姫様と別陣営だってんだから、
村か狐かってことさ。そこ狼はないでしょ」
本部以蔵 「これ、どうするべきなんだ
映姫を吊ればいいのか?
その場しのぎにしかならない気がするが」
比那名居天子 「じゃあPLジョ犬神だったですむでしょうよ。>ジョルカス」
稀神サグメ 「四季と日向狂人で、狼は日向噛めないだろ」
比那名居天子 「日向偽考慮したらぶっちゃけ初日占いあるんで
後四季映姫が狂人の振りしてるなら占い結果出さない意味ないので。」
ジョルカス 「狂ならなんでかんだ!ってならね?>天子」
小野塚小町 「本隊は割りとCOしちまいなよ、ささっと狐吊っちまおうや」
比那名居天子 「そもそも日向狂誰も考えないのね?」
ジョルカス 「あいつGM相方=占い確定生存じゃないのか」
小野塚小町 「占師どこいったんだろうね、初日かね」
本部以蔵 「狂人・・・か?」
稀神サグメ 「なんだ憑依か>遺言」
ジョルカス 「いやいやいやいやいや日向の中身なんだよそれじゃあ」
比那名居天子 「そうよねぇ...だっておかしいもの。」
本部以蔵 「ジョルジュ♀が真かよ、ちくしょうめ」
小野塚小町 「ハッハー!」
ジョルカス 「……は?」
四季映姫 「この人数なら十分でしょう。

小町を鵺と従える、狂人COを入れておきます。」
小野塚小町 「犬神はあたしも疑ったけど、夜会話できたから大丈夫だよ。>天子」
本部以蔵 「ジョルジュ♀が騙りか、四季映姫が実は人外なのか
どちらもありえるが・・・俺はジョルジュ♀が人外だと判断した」
稀神サグメ 「もうこれ私視点天子とジョルカス吊るという話にしかならん
PL吊ってしまったからな」
ジョルカス 「よんでねーの事実じゃん
としかいえんぞ流石に>天子」
比那名居天子 「.......ぶっちゃけPLジュ犬神じゃないのってのが」
小野塚小町 「鵺だから昨日の昼は映姫さまが吊れって言った位置を吊るのが私だけど、
正直さ、本部以蔵さんは吊ってしまって良いんじゃないかい?

昨日の発言ひどすぎるでしょ、○でもマニアが行方不明だ、なんて。
あたしが映姫さまについた鵺、マニアだってんのに」
ジョルカス 「おっぱい!おっぱい!」
本部以蔵 「3夜:四季映姫
ジョルジュ♀が俺に特攻してきたようだが・・・
それとも、実は映姫と日向で占い乗っ取りもありえるのか?
だが実際のところ、どうやら小町と映姫で鵺ラインであり
どういうわけか鵺付きを隠そうとしていたって状態らしいな
対抗が居ないなら俺は占いを守護っておく以外にないだろう
本部以蔵 「安心していいんだ・・・
全て、俺が守護ってやる


門番CO
不可>ジョルカス>四季映姫」
比那名居天子 「小町鵺で映姫占いなら出さない意味がないから出しておけってだけなのだけど...
なんで遺言うんぬんが出るのかしら。
遺言に鵺を引っ込めた理由皆無だし読んでないって言われるのも...

後日向の主張人外でもできる訳だから
そこ指揮は反対よやらせるならせめて四季映姫でしょ。」
稀神サグメ 「四季の遺言に気付くのが遅れた
確かに四季に鵺がついたならランを希望するのは当然だ
ぐうの音も出ない正論なので謝罪しておく>小町

吊りは単純に門番と化粧どっちが状況打破できるか考えたら門番だった
そういう単純な話だが以蔵投票者が少なすぎるのは疑問
日向真なら私、日向、身代わり、四季で既に5埋まるんだ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
日向創さんの遺言 隠者だ、相方は…そこの身代わりだよ!!
ジョルジュ(♀)さんの遺言 死化粧師CO

四季映姫 本部以蔵  別の陣営

1日目 なし
おっぱい!おっぱい!!…できない!!!
おっぱいが死ぬのは嫌…!!
でもおっぱいが死なないと死化粧できない…つらい!!

2日目 四季映姫⇒本部以蔵
足音気にしすぎてもダメなんじゃないかしらー
というわけで四季映姫おっぱいおっぱい!
惜しい人を亡くしたわ…
投票先は本部以蔵、同陣営?別陣営?おっぱいのハリでわかるわ!!


>◇四季映姫 「・・・さて、職権乱用して小町をいじめる、
>そんな作業に専念しましょうか。」


>◇四季映姫 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
>そもそも小町。あなたは常日頃から……と、もう朝でしたか。
>これは……酷い配役ですね。
>4吊り5人外+マニア。もうマニアが人外に付いたら引き分けを目指す感じでいいでしょう。
>共有はいないようでしたが、COはありますか?」

あとそこ憑依の疑いがあるわ
三点リーダーが違う
日向創 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュ(♀) を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ジョルジュ(♀)6 票投票先 →本部以蔵
稀神サグメ0 票投票先 →ジョルジュ(♀)
四季映姫0 票投票先 →ジョルジュ(♀)
本部以蔵2 票投票先 →ジョルジュ(♀)
小野塚小町0 票投票先 →ジョルジュ(♀)
比那名居天子0 票投票先 →ジョルジュ(♀)
ジョルカス0 票投票先 →ジョルジュ(♀)
日向創0 票投票先 →本部以蔵
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
稀神サグメ 「何度説明すれば良いの?」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!」
小野塚小町 「>サグメさん
映姫さま視点、足音の原因があたしで、鵺先あたしだって知ってるだろ?
だったら映姫さまは、あんたが村だと思ったらそりゃ投票せんよ」
ジョルカス 「共有と四季映姫どっちが指定するんだ
いや本気で」
本部以蔵 「マニア位置不明で初手○
これが村確定と言えるのか? どうだ?」
ジョルジュ(♀) 「そのりくつはおかしいわ
私がこう宣言すれば人外はつれるのよ?
むしろ吊り先が決まってない現状、出したほうが得なのよ
伏せたほうが愚策よ」
稀神サグメ 「待て
単独占い師の四季がそれを言うとそうにしかならん
吊り決まることは慎重に考えてくれほんと>四季」
ジョルカス 「四季映姫が指示出すんじゃないのおっぱい?」
本部以蔵 「>小町
言わなかったか? 足音鵺で小町と映姫なら既にCOしてるだろう
つまり、マニア位置が不明ということ」
ジョルカス 「というお話」
ジョルカス 「遺言読んでないのに対する返答が
知らないわよって時点でまともにこっちの文章よんでねーだろ」
日向創 「じゃあ稀神どうするかはともかく、元部吊るか」
稀神サグメ 「え、なんで?
足音二箇所で私と四季が殺しあわない理由なんてないって
私の朝一読んでくれよ>小町」
四季映姫 「この場でその宣言をする魂胆に少々疑問が残ります

私としてはジョルジュ(♀)を切り捨てたいですね」
本部以蔵 「安心していいんだ・・・
全て、俺が守護ってやる」
小野塚小町 「>◇本部以蔵 「>日向
>映姫が真確定はいいとして
>小町が村かどうかは分からんがな」
何言ってんだい、私○の上に鵺でまであるのに」
比那名居天子 「....ジョルジュと本部で1人外じゃないのかしらねぇこれなら。」
本部以蔵 「2夜:ジョルカス
ジョニカス配役だがジョルジュが悪いわけじゃない
ジョルジュ系がどちらも相応の発言だから
こいつらを守護っておけばいいんじゃないかと思う
だが、二択ならばPLジュ・・・お前は守護れない
悪いが俺はジョルカスのほうを護衛させてもらうぞ」
ジョルカス 「いやそっちじゃなくて
なんでお前が読んでないの?ってこと遺言を>天子」
ジョルジュ(♀) 「そうなるわ >サグメ」
本部以蔵 「門番CO
不可>ジョルカス」
日向創 「あれ、小町鵺じゃないのか?
素で勘違いしてた!!」
稀神サグメ 「あ、うん四季真で決め打つなら以蔵が人外ってこと?>♀」
比那名居天子 「知らないわよ
昨日の時点で出ない意味ないってだけね。>ジョルカス」
小野塚小町 「まあ映姫さま占師なら、サグメさんに投票しないのは確かにそうかもしれん」
ジョルジュ(♀) 「私からは本部以蔵を吊ってください、それ以上も以下もないわ!」
本部以蔵 「>日向
映姫が真確定はいいとして
小町が村かどうかは分からんがな」
ジョルカス 「なんで読んでないんだ的なことを思うジョルカスであった」
日向創 「…以上
お前たちが指揮を取れ>鵺ライン」
稀神サグメ 「それ本気でいってるのか
そうなら昨日のことは謝るしかないな」
ジョルカス 「遺言に書いてあるじゃん>天子」
ジョルジュ(♀) 「死化粧師CO

四季映姫 本部以蔵  別の陣営

1日目 なし
おっぱい!おっぱい!!…できない!!!
おっぱいが死ぬのは嫌…!!
でもおっぱいが死なないと死化粧できない…つらい!!

2日目 四季映姫⇒本部以蔵
足音気にしすぎてもダメなんじゃないかしらー
というわけで四季映姫おっぱいおっぱい!
惜しい人を亡くしたわ…
投票先は本部以蔵、同陣営?別陣営?おっぱいのハリでわかるわ!!」
ジョルジュ(♀) 「死化粧師CO
四季映姫と本部以蔵は別陣営」
比那名居天子 「決め打つと言うか四季映姫占いしかないでしょう
ただ鵺は出せとだけ。」
小野塚小町 「どこに出てくるのかは知らんけど何にもないよ」
日向創 「占いいないならいうぞ!
俺は身代わりが相方の隠者だよ!

他に占いがいないなら、四季と小野塚は村確定だ!!」
ジョルカス 「占いはもう出るタイミングだと思うし
四季映姫真でおっぱいおっぱい!」
ジョルジュ(♀) 「で、ほかに占い師いないのね?」
稀神サグメ 「PLジュさんの遺言 今回狼陣営の数がかなりはじけてるんで、
これをやってしまえば村は手詰まりになる、そんな気もするのよな

PLが人外」
日向創 「ああ、占いでないなら決め打つけどいいな!」
比那名居天子 「ないのなら別死因でいいでしょ
これで後から誰々言われても正直...」
本部以蔵 「人外噛みのようだな、映姫の扱いをどうするか考えようか
対抗が居るならCO、居ないならとりあえず信じるしかない」
小野塚小町 「これか

件 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β18~]
[耐性] 人狼襲撃:特殊
初日の夜に誰か一人を選んでその人を受託者にする特殊なさとり。
透視能力
投票結果が出るのは 2 日目以降。
自分が人狼に襲撃されて死亡したら受託者に自分が誰に襲撃されたかメッセージが送られる。
襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合は無効。
身代わり君を対象に選ぶことはできない。」
ジョルジュ(♀) 「或いは人外で隠してるか、ね」
ジョルカス 「じゃないなら噛まれPLの俺なんだけど
そこしかいないし」
ジョルジュ(♀) 「ない、ないわね
じゃあ別死因ってことで」
比那名居天子 「と言うか朝一に分かると思うので
ここまで結果出ないのは違和感あるのだけど。」
小野塚小町 「件って何だ?」
ジョルカス 「小町ー、件はそっちに受託?したっぽいけど
結果ないのかおっぱい?>小町」
稀神サグメ 「違うぞ
足音が四季と関係なくても四季は灰だっつーの
決め打ちとかってレベルまでいかない>日向」
本部以蔵 「・・・小町には件結果が表示されてないんじゃねぇか?
ここまで気付かないってのは、ないだろ」
比那名居天子 「文香件らしいけれど結果は?」
ジョルジュ(♀) 「まず小町、件結果はー?」
日向創 「ああ、占いいないのか…?」
比那名居天子 「村鵺なら出さない意味ないんだけれどね>四季映姫」
本部以蔵 「足音鵺候補であり人外の可能性もありそうだったからな >小町」
小野塚小町 「って映姫さま帰ってきたし遺言に書いてあるしwwwwwww」
ジョルカス 「なぁにこれぇ>死体2と蘇生」
稀神サグメ 「響狐でした→鵺関係無いけど四季は灰
家鳴でした→鵺関係無いけど四季は灰
さにわでした→足音的に占われたの四季じゃない、四季は灰
鵺でした→四季が鵺憑き黙ってる

こんなん四季吊るに決まってるでしょ」
四季映姫 「・・・さて、職権乱用して小町をいじめる、
そんな作業に専念しましょうか。」
稀神サグメ 「どうせ私が吊られて村負け直行とか思ってたけどなwwwwwwww

視野が狭いんじゃないよ
いくつかの可能性の中で【四季に鵺が付いてたら私が吊られてほぼ村負け】なんだよ
そうでなかったとしても四季はただの灰
自分視点で人外の可能性が少しでも高いところを吊ることが何か間違ってるか?
因みに全く同じことが四季視点でも言えるからな
ま、投票見るに小町が四季の鵺だろ」
ジョルカス 「おっぱい!おっぱい!」
本部以蔵 「2死体・・・?」
小野塚小町 「あんたらぜってー、私が映姫さまつきの鵺だと思って吊ってるだろ!」
比那名居天子 「おはようよ
結局そこの2人に票が集まるのね...
ぶっちゃけ出方的に狼はないと思うのだけどね
そこに足音鵺行ったとしても...だって出た方が良いもの」
ジョルジュ(♀) 「はーんはーん?」
本部以蔵 「おはよう」
日向創 「昨日の投票は足音付きの人外鵺決め打ちの吊りにはなる
あれだけ誘導されていて重要役ならば四季はCOするだろう…
稀神はあの誘導をするなら鵺がついた○人外や狐はないと見た…というかだ、四季のほうがごまかそうとしたように見えたというだけだが

で、占いはもう出ていいと思うぞ
確実にいるのはわかっている」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!
しょーじきそこの2人は大して手を付ける気はなかったわー
それより日向のそこ吊っても狼吊れるか微妙って断言したのが気になってねー
足音に踊らされないほうがいいわよ、おっぱいおっぱい」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
PLジュさんの遺言 今回狼陣営の数がかなりはじけてるんで、
これをやってしまえば村は手詰まりになる、そんな気もするのよな
文香さんの遺言 件、です…
小町さんに後を託します、よろしくお願いします
四季映姫さんの遺言 小町が鵺に付きました。
占いCOです。
小町○>>>>>>>>>>

【1日目】 占い:小町
初日占いに、理由なんていりませんよね
最近ますます小町のサボり癖がひどくなってきました。
裏で何か隠れてやっている、ということはありませんよね?
念のため、確認しておきましょう。

※これは完全に無駄占いですね。これは厳しい。
文香 は無残な負け犬の姿で発見されました
PLジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
四季映姫 は生き返りました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
四季映姫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ジョルジュ(♀)1 票投票先 →日向創
稀神サグメ2 票投票先 →四季映姫
四季映姫3 票投票先 →本部以蔵
本部以蔵1 票投票先 →小野塚小町
文香1 票投票先 →稀神サグメ
小野塚小町1 票投票先 →稀神サグメ
PLジュ0 票投票先 →四季映姫
比那名居天子0 票投票先 →ジョルジュ(♀)
ジョルカス0 票投票先 →文香
日向創1 票投票先 →四季映姫
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルカス 「まぁ家鳴はともかく響狐で鳴らす意味は……>天子」
稀神サグメ 「何でもあったとして四季吊らない理由あるの?
何かがあるかもしれないし、あればそれは四季なんだけど」
ジョルジュ(♀) 「まあグレラン以上も以下もないわねっておっぱいおっぱい」
日向創 「となると、そこを釣りたがっていた位置が怪しいとなるが
…あまり、しっぽを出してる奴はいないか?」
小野塚小町 「そうかい、貧乳でも喜んで揉む奴だと思ってたよ…(トオイメ」
比那名居天子 「ぶっころ☆>ジョルジュ♀」
四季映姫 「まぁつまるところグレランをすること以外に我々にできる善行はございません、ということですね。」
PLジュ 「まぁ言うべきことは言ったんで
ジョルジュはこまっちゃんのおっぱいを揉んでますそうします。」
稀神サグメ 「それ以外だろうと四季を吊る事に別に不都合が私視点無いんだよなあ」
小野塚小町 「>日向
まあその可能性はあるけど、
だったらそれ以外のどこかって感じで吊り誘導できるか?
あたしには難しいと思うけど」
比那名居天子 「家鳴、響狐想定したら何でもあるわよ?
ぶっちゃけ初日マニア系の可能性もあるんだし。
ぶっちゃけ足音だけでそこ二人吊りになるのは流石に考えなさすぎじゃないかしら。」
ジョルジュ(♀) 「おっと、貧乳はいいすぎたわ
まな板ね、まな板」
本部以蔵 「まぁ、そういうわけだ
ランと言うなら俺はサグメだと思うが
足音関係なくランにするべきじゃないかってところだな」
ジョルジュ(♀) 「貧乳に興味はないわ(真顔 >小野塚」
文香 「この人数ですと足音鵺や家鳴もあり得ますので初手から鳴らすのは普通にあり得ますよ>審神者」
ジョルカス 「まぁ結局グレランしておっぱいおっぱい!
するしかないんだよなぁ」
稀神サグメ 「んなことはない>PL
鵺は人外付きなら占われると超強いから」
日向創 「ありがとう、なった場所限定か
これが本当に足音鵺ならば」
小野塚小町 「>文香
考えてみたんだが、位置的にはジョルジュ♀→天子くらいしか足音鳴らしてまで占いそうな奴いないんだよね(」
本部以蔵 「強いて言わせてもらうなら
サグメは足音鵺前提で話しているが
映姫はそれ以外の可能性もあると言っている
この差は視野の広さの違いじゃないかと思うところだな」
日向創 「だから多分そこ二人つっても狼吊れるか微妙かもしれないというのがなぁ」
ジョルジュ(♀) 「家鳴とか審神者による足音で

マニアが関係ないならあるわ >日向」
ジョルカス 「ない>日向」
四季映姫 「そもそも足音鵺と断定して私とサグメさんを吊りにかかろうとしている層が居ますが……
どうしても吊りにかかりたいと思っている、という感じでしょうか。
そのあたりの発言は注視したいところですね。」
文香 「ないです>日向さん」
PLジュ 「むしろなんで出ないのかな、を考えたほうが生産的かもしれない。

狼側の場合、この人数なら出てしまった上で噛まれない吊られないな2票を確保してしまったほうが
話が早いはずなんだよな。」
ジョルカス 「審神者で鳴らすの?
初手で……それなら初手COするほうがマシな気がするけど」
ジョルジュ(♀) 「だから、足音気にしないでグレラン
これぞおっぱいおっぱい」
比那名居天子 「あっ鳴らせるのね
なら可能性膨れ上がりそうね...>日向」
稀神サグメ 「人外付いた時点で負けなんで諦めとくわ」
日向創 「一応、足音がなっていない場所に鵺がつくことってあったっけ?」
文香 「吊りの目線を逃す為に…はあり得ますよ、狼視点ではこの村ではほぼ家鳴と区別つきませんし>小町さん」
ジョルジュ(♀) 「ストレートに言うなら、響狐、家鳴、審神者があり得るから
断言できないってこと >サグメ」
小野塚小町 「狼についてりゃ露出させちまうでしょ。隠す理由がない。押し切れちまうよ」
本部以蔵 「まぁ、そもそも足音鵺なのかどうか
それすらも怪しいと思うけどな」
比那名居天子 「足音鵺は未だにあんま仕様わからないのよねぇ。」
日向創 「鳴らせるぞ>比那名居」
稀神サグメ 「そうなの?
じゃあ四季吊るしか無いけどこれ人外付きだから確実に私吊れるよ」
ジョルカス 「ランするならサグメか四季映姫の二択だな
だって足音なった先しかぬえられ候補ないから」
本部以蔵 「足音鵺の対象には、必ず足音がなるからな
逆に言えば鳴ってない奴は候補ではない」
日向創 「そうしたいけどなあ>稀神
ただ、このパターンだと人外でも普通に鵺を…ああそっか、仮に人外についたとしてもだ
非狼人外という可能性が高めか?」
ジョルジュ(♀) 「それに足音鵺はなった位置のどこかだから
サグメか四季のどっちかになるわ
まあどっちにしてもあれソレね」
小野塚小町 「あー…足音なる占い、なんだっけ?
あれの可能性は流石に薄いしね。
この人数と狭さで鳴らす理由がないわけだしさ」
比那名居天子 「家鳴って確か初日に鳴らせたっけ?」
四季映姫 「私視点では足音鵺が居る場合はサグメさんに付いている、可能性が高いというくらいでしょう」
稀神サグメ 「察しろで察せたら苦労しないんだよこのゲーム>♀」
PLジュ 「こんな村はサボるしかないそうなのでPLジュとしては
えーきさまにおしおきされないようにこまっちゃんをセーフハウスに匿わなきゃ(ジョ並感」
本部以蔵 「足音鵺が出てこないから1段目でラン? 冗談だろ

>稀神サグメ 四季映姫
それを言い出すならお前さんたち2人だけだ」
文香 「この足音が鵺のそれならついてるのはサグメさんか四季さんですよ…」
ジョルジュ(♀) 「そういうわけにもいかないのよこれが
あとは察しなさい >サグメ」
稀神サグメ 「この足音の場合誰でも鵺付いてる可能性あるんじゃないのか?」
四季映姫 「と、おや、足音が鳴っておりますね。
鵺でしょうか?
位置的には私を含めた一段目という扱いになるはずですね。鵺ならば。
一応、鵺以外でも家鳴とかの可能性はあり得ますが。」
ジョルカス 「足音っぱい!?
……まぁ狂人の狂アピか鵺なんだろうけども」
比那名居天子 「響狐の可能性もなくはないけれど
ならす意味あんまないのよねぇ....」
文香 「えぇ…>本部さん」
日向創 「そこ二人か
鵺付いているのか?」
ジョルジュ(♀) 「特に朝一COはなしーっと」
稀神サグメ 「はい、んじゃ1段目でランな
鵺が出てこないんで」
小野塚小町 「足音っていうと鵺系ですかねえ」
本部以蔵 「配役の文句は全てはジョニカスに言ってくれ
さすがの俺でもそれは守護れなかった・・・」
PLジュ 「で、音、なぁ。
あんまり音でゴタゴタ考えたくないもんだがね、今回狂人枠も確定であるわけで。」
ジョルジュ(♀) 「出ないなら、まあそういうことなのでしょうね」
稀神サグメ 「鵺っぽいけど私何も付いてないからな」
日向創 「ん、これ足音鵺か?」
比那名居天子 「足音鵺じゃないのかしらこれ?
位置的に...誰になるのかは教えて!」
四季映姫 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
そもそも小町。あなたは常日頃から……と、もう朝でしたか。
これは……酷い配役ですね。
4吊り5人外+マニア。もうマニアが人外に付いたら引き分けを目指す感じでいいでしょう。
共有はいないようでしたが、COはありますか?」
文香 「あっ(察し)>足音」
ジョルジュ(♀) 「足音がきこえるわ!
そういう鵺?」
日向創 「おい…おい!
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
4吊り5人外なんだが…マニア次第というかだ
形的に狂人は確実にいるからなぁ…マジでどうするんだこれ

いいやマニアでていいぞもう、そこ信じないという選択肢はちょっと無理だからな
比那名居天子 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
マニア出なさい....
と言っても村5狼4だと出ない確率の方が高い...のかしら?
よく分かんないけれどそれならPHPを恨むわよ。
狼についたら物凄くキッツくなる物。」
小野塚小町 「こんな村もうサボるしかありませんよ!」
本部以蔵 「おはよう

人外が多い・・・マニア次第といったところか
こんなんじゃ俺、この村を守護りたくなくなっちまうよ・・・
村人陣営5 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1」
稀神サグメ 「少人数の神話ゲーはやめろって乳のでかい半獣に寺子屋で教わらなかったか?>ジョルジュ
3Wで狼コピーだと即終了の可能性あるからこれ」
文香 「おはようございます…
マニアが村付きならばなんとか、でしょうか」
ジョルカス 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
おっぱい!おっぱい!」
PLジュ 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1

規模に比べて狼陣営の数が気がかりだが、さて。
囁きは特に聞こえていない。」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!
4吊5人外とかふざけてるわね!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 この村はエルヴィス◇wug/VU5j7ms0の提供でお送りします。

他の人がジョルを名乗って配役が事故起こすなら
やっぱり配役は私のせいではないと思うのだが
稀神サグメ 四季映姫 で足音が聞こえた…
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営4 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2016/05/03 (Tue) 18:51:50
ジョルジュ(♀) 「開始」
日向創 「わかったぞ!
ジョルジュ達がもめない震源地を囲っている!」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!」
小野塚小町 「適度な休息は仕事の効率化に役立つそうですよ!」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!」
四季映姫 「そもそも小町。貴方の行動には無駄と隙が多すぎる。
まず時間をきっちりきっかり使うところから始めるべきです。わかりますね?
昼ねなどしている暇があったらもっとしゃんと働くべきなのです。」
日向創 「よろしくだ」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!おっぱい!」
稀神サグメ 「パンツマニアがきた」
小野塚小町 「待ってください映姫さま」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!」
日向創 が幻想入りしました
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ(♀) 「カウントするわ!」
稀神サグメ 「そうではない」
四季映姫 「お昼寝がしたい、とのことでしたが、永眠の方が好みでしたか?」
文香 「あ、時間ですね」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 稀神サグメ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9606 (稀神サグメ02)」
文香 「あの…?」
四季映姫 「そもそもですね。私から逃げられると思っていたのですか?
私の耳は地獄耳ですからね。ばっちり聞こえてますよ?
あなたの喋っていた話が。」
ジョルカス 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルカス が幻想入りしました
PLジュ 「文香がジョルジュであるかのような風評被害はやめて差し上げろ>♀ジュ」
小野塚小町 「パトロールですパトロール、賽の河原に近い村をパトロール!」
ジョルジュ(♀) 「わりと中身はわかるんだけどね >PL」
小野塚小町 「げえっ! 映姫さま!」
PLジュ 「遺言をあらかじめ変えておくと降りても遺言はそのまま。
つまり遺言で名乗るやり方なら途中で抜けても名乗れるのである。」
四季映姫 「小町。貴方はこんなところで一体何をしているのです?」
比那名居天子 が幻想入りしました
ジョルジュ(♀) 「ジョルジュ包囲網完成…!」
karika 「karika さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karika → 四季映姫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7166 (四季映姫05)」
小野塚小町 「どうどう」
文香 「………」
PLジュ 「逃げないおっぱいを揉みにきました()」
PLジュ が幻想入りしました
小野塚小町 「お、了解了解。>希望外す」
ジョルGM 「システム:村のオプションを変更しました。」
小野塚小町 「ええい騒がなくてもおっぱいは逃げないよ!」
ジョルGM 「この人数なら降りますか。

希望を外します(再告知」
ジョルジュ(♀) 「残念だけどここは公園じゃないわよ >本部」
小野塚小町 「よ、ちょっと昼寝させてもらうよ」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!! >小野塚」
小野塚小町 が幻想入りしました
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい! >文香」
本部以蔵 「チュドッ!!」
本部以蔵 「この村は俺が守護らねば・・・
逃亡者として」
文香 「こんにちは・・・」
文香 が幻想入りしました
本部以蔵 「どうやら間に合ったみたいだな」
本部以蔵 が幻想入りしました
ジョルジュ(♀) 「なん…だと…」
ジョルGM 「第五の力だよ>♀ジュ」
ジョルジュ(♀) 「おっぱいがこない!!
GM!!どうなってるの!?(憤怒」
ジョルGM 「時間的に来ないときには来ない時間帯なんで
状況に応じて希望を外した上で降りることはあります
ご容赦を」
ジョルGM 「へろうへろう」
karika 「よろしく」
karika が幻想入りしました
かり 「入村だけとりあえず、開始までには戻りますので」
ジョルジュ(♀) 「そこは峰不二子とかの姿でGMしなさい
おっぱいおっぱい」
かり が幻想入りしました
ジョルジュ(♀) 「ジョルGM………チッ…男か…」
ジョルGM 「なんと>♀ジュ」
ジョルジュ(♀) 「おっぱい!おっぱい!」
ジョルジュ(♀) が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
GM 「1850開始予定」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
村作成:2016/05/03 (Tue) 18:31:37