←戻る
【雛4190】やる夫達の超闇鍋村 [4890番地]
~ご飯食べた?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon 因幡てゐ
(生存中)
icon 清姫
(生存中)
icon 鷺沢文香
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon ぐだ男
(生存中)
icon 影狼
(生存中)
icon リリィ
(生存中)
icon 不知火
(生存中)
icon 苗木誠
(生存中)
村作成:2016/05/05 (Thu) 19:18:55
ぐだ子 が幻想入りしました
ぐだ子 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
ぐだ子 「40開始ね」
因幡てゐ が幻想入りしました
因幡てゐ 「よろしく」
ぐだ子 「いらっしゃい」
因幡てゐ 「んー・・・かよわいうさぎCO」
ぐだ子 「嘘だ!」
清姫 が幻想入りしました
清姫 「支援と言うか逃げた大嘘吐きをマスターが確保したと聞いて」
ぐだ子 「いらっしゃい」
因幡てゐ 「しんじて
わたしうそつかない・・・あんまり」
ぐだ子 「ワタシウソツカナイヨ」
鷺沢文香 が幻想入りしました
清姫 「なんでカタカナなんですか!(ばんばんっ」
鷺沢文香 「よろしく……お願いします」
ぐだ子 「いらっしゃい」
ジョルジュ が幻想入りしました
ぐだ子 「私を信じて!>清姫」
ぐだ子 「いらっしゃい」
ジョルジュ 「世界にはおっぱいが必要なのだ」
因幡てゐ 「私を信じて!>清姫」
ぐだ男 が幻想入りしました
因幡てゐ 「私を信じたらそのままこれにサインして!>清姫」
ぐだ子 「いらっしゃい」
鷺沢文香 「ぐだ……ぐだ……」
影狼 が幻想入りしました
ぐだ子 「ざび男さんなにやってんの」
ぐだ男 「鷺沢さんがいるだろ>おっぱい」
影狼 「アオォーン・・・」
ぐだ子 「いらっしゃい」
ぐだ子 「萌えたぞ!飼え!」
清姫 「安珍様の夕餉に供えられたくなかったら以下略>てゐ」
リリィ が幻想入りしました
鷺沢文香 「影狼さん……短い間でしたがお世話になりました……投票しますね」
リリィ 「こんばんは、なの」
ぐだ男 「固有名詞ないから俺>ぐだ子
岸波白野が半ば公式扱いされてるけど」
ぐだ子 「いらっしゃい」
不知火 が幻想入りしました
ぐだ子 「そっかー>ぐだ男」
不知火 「不知火です。gg」
ぐだ子 「いらっしゃい」
ぐだ子 「じゃいくぞー」
ぐだ男 「いやまあ、キャス狐のメル友がいると聞いて」
ジョルジュ 「てっきり・・・ザビエルかと思ってた・・・」
影狼 「コンコン、私悪い影狼じゃないワン
(猫又CO)」
因幡てゐ 「対抗アオォーン・・・」
ぐだ子 「あ、不知火投票してね」
苗木誠 が幻想入りしました
ぐだ子 「5-」
不知火 「抜かりはありません >投票」
ぐだ子 「4-」
清姫 「狼狐ギドラCOですね、吊りで」
リリィ 「萌え位置ローラーでお願いしたいの。」
鷺沢文香 「初日に日妖精で発言が隠れて
偽萌えがまずいことになったことも……」
ぐだ子 「3-」
苗木誠 「よろ、よろしく」
ぐだ男 「アレはゲーム中のあるイベントの選択肢なんだよ>ジョルジュ」
因幡てゐ 「アァァァァァァァイ!!」
ぐだ子 「2-」
鷺沢文香 「あ……ミキプルーンさん……」
ぐだ子 「1-」
不知火 「それ以上はいけません >文香」
ぐだ子 「アオォーン・・・」
ジョルジュ 「球審因幡、許されません」
ゲーム開始:2016/05/05 (Thu) 19:42:01
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「相方なし暴君CO

飛んだら諦めろ。とりあえず指定方向では進める。」
鷺沢文香 「偶数なのは救いですね……
狼狐が恋人の場合……恋人吊りでも吊りが減らず……
村人恋人の場合は……噛みで吊りが減りません……
一番最悪なのは……村人恋人に……吊りを使う事ですね……」
ぐだ子 「おはよー
相変わらずの狐2である
恋人飛んでも吊り減らないのは幸いだけどね
共有いたから指定でもいいんじゃない、自信あるなら潜っててもいいけどね
QP死ぬまで出るなよ、それなら」
ぐだ男 「共有は出て指揮取ってくれ
マニアもよろしく」
影狼 「ばんきちゃん助けて
少人数で神話ゲーを強いる悪い人間がいるの
共有者はさっさと出て、どうぞ」
因幡てゐ 「おはよう

共有とマニアのCO待ちかな
人外多いから指定しちゃっていいかも
村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1」
不知火 「11人ですと基本4吊り。率直にいって吊りが足りないとみて良いでしょう。
更に言えばQPが居る以上吊りが歪みかねません。共有はその辺りも鑑みて指揮をお願いしますね。」
リリィ 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1
4吊り4人外+QPマニア。偶数なんで後追いが出ても吊りは減らないの。
だとしても矢が人外刺さり、マニア村を想定してやっと吊り数が足りる状況なの。
共有の囁きは確認できたので共有とマニアのCOをお願いしたいの!」
清姫 「はい、安珍様は素直に名乗り出てくださいね(意訳:共有COどうぞ)」
ぐだ男 「アッハイ>暴君」
鷺沢文香 「暴君ですか……
噛まれなかった場合は……吊り数的に痛恨出ない可能性が高いですよ」
ぐだ子 「ジョルジュェ」
影狼 「嘘吐きの安珍様が名乗り出るわけがないと思うんですがそれは・・・>清姫ちゃん」
清姫 「えっ、またQP引いてるんじゃないんですか!?(真顔」
不知火 「むぅ、暴君ですか。
爆発の危険が……え?不知火に落ち度はないですよ?」
因幡てゐ 「これ最終日に飛ぶジョルジュでしょ?」
影狼 「暴虐のままに私や鷺沢さんの胸をもむつもりね!>ジョルジュ」
不知火 「で、マニアCOがないようなのですが。」
ぐだ男 「良かったな、ジョルジュ安珍で
欲望に正直だ>清姫」
リリィ 「アッハイ。>暴君
というかよく考えたらQP噛ませないと吊り足りないの。」
ぐだ子 「それは良いと言っていいのか>ぐだ男」
苗木誠 「あの、マニアが村につかないと過半数すら取れないんだけど
大丈夫?
共有はいるみたいだから票を合わせれば勝負にはなると思うけどさ」
鷺沢文香 「何か失言でもあるのかと探しましたが……
清姫さんの発言は……ネタですか……」
影狼 「あ、マニアでないわね(察し」
苗木誠 「いないし」
ぐだ子 「マニアはきっと狩人でもコピーしてんよー>不知火」
清姫 「ヤダー こんな女の敵が安珍様だなんて私認めたくなーい

…まあ冗談は置いといて、方針はお任せいたします」
ジョルジュ 「仮指定:ぐだ男」
ぐだ男 「ジョルジュが飛ぶ心配しても仕方ない
問題はマニアが出ない事の方」
苗木誠 「暴君が暴君であり続けることを望む僕らの絶望学園」
リリィ 「それで…マニアのCOが無いの。
マニア人外かあるいは刺さってる可能性が高そうなの…。」
影狼 「でも確立で言うなら村も人外もコピーの可能性半々くらいだから
出ないものは諦めよ?ね?」
因幡てゐ 「マニアでない、終わったね・・・
ぐだぐだコンビを吊ってみるとか? CP的にもマニア的にも」
鷺沢文香 「マニアが出ないのはうーん……」
ぐだ男 「狐」
ぐだ子 「ていうか噛まれると思うけどね、飛ぶ前に」
苗木誠 「あと恋は自打ちだから組み合わせで考えると結構予測できる気はする
まぁ、考えるとして、よっぽど恋人死なない最終日前くらいだけどさ」
因幡てゐ 「ふぁっ!?」
不知火 「ならば、人外つきと考えて。
…困ったものですね。人外CPでもない限りかなりキツいです。
ですが、QPやマニア辺りなら騙りの幅も狭かろうという事で指定なのは構いません。」
ぐだ子 「えぇ…」
影狼 「あたったらしいわね>狐COが出た」
清姫 「神話が出ないのはきっとあれですよ
ジョルジュコピーで伏せてるんですよ、指定って事はきっとそうなんですよ
…あ、でもそれだと今日の投票で見えちゃいますか…」
ジョルジュ 「このまま吊るす 狐ならまだ間に合う」
鷺沢文香 「余裕がないので殺して問題ありません」
不知火 「…?>指定先が狐CO」
苗木誠 「ふぉっ(くす)>ぐだ男」
ぐだ男 「ちなみに、マニアは増えていない」
清姫 「………………………えーと…………………」
ぐだ子 「4吊りで2W2F殺すしかないしね
恋人は次いでに死ね!」
因幡てゐ 「初手で狐COは斬新すぎる」
リリィ 「えっと…?>妖狐CO
妖狐陣営は2POP。
即吊るすのが正解だと思うの。」
不知火 「…不知火に落ち度はありません。」
ジョルジュ 「仕事はした。じゃぁあとは今日は文香嬢のおっぱいを揉んでるので。」
因幡てゐ 「マニアは増えていない・・・
しかしマニアで増えていないとは言っていない的な?」
ぐだ子 「3-2って言いたいなら飽和すると思うゾ」
鷺沢文香 「むしろ正着の吊り順ですね>不知火さん」
苗木誠 「相方の狐が恋人だったらどうしようかとか考えなければなくはないけどね!」
不知火 「まぁ、おそらく視点的な問題なのでしょうが
ぐだ男のその判断は、間違いだったといえるでしょうね。」
影狼 「こういうのって言うことを信じる信じないを悩むのめんどくさいから
個人的には人外COってことまでで考えを終えるようにしてる」
清姫 「狐COとか斬新すぎてちょっと頭の中止まりましたけど
人外COを吊らない道理もありませんし」
鷺沢文香 「お断り……させていただきます……>ジョルジュさん」
ぐだ子 「◇苗木誠 「相方の狐が恋人だったらどうしようかとか考えなければなくはないけどね!」
その発想がどこから出てきたのかよくわかんないんだけど?」
リリィ 「どの道吊り余裕も無いし人外COした以上少なくとも村である可能性は0なの。
即座に吊って問題は無いはずなの。」
不知火 「あー…いま言っておいたほうがいいですね。
不知火が背徳なので狐は全滅です。ぐだ男の見えてるものは紅系です。」
苗木誠 「でも本読んでたらなにしても気づかなそうなところはあるよね
ほら、テンプレでさ」
清姫 「それが宜しいかと思いますよ
下手に深く考えすぎると却って思考が鈍りますし>影狼」
鷺沢文香 「おや>不知火さんの背徳発言」
影狼 「苗木が個人的に恋人の話しすぎなのすっごい嫌」
因幡てゐ 「マニアが狼コピーなら3-3-2・・・か
狐コピーでも恋人次第でデッドゾーン近そう」
不知火 「告発などするのでしたら、ぐだ男が遺言でお願いします。」
苗木誠 「ぐだ男は狩人COしたとするじゃん、灰指定するじゃん
仲間の狐指定されるじゃん、両方露出じゃん>ぐだ子」
影狼 「自撃ちだからそれで予想するとか何とか」
ジョルジュ 「・・・どうせ狼陣営全員集まっても票数は俺と互角か1票さ程度だ」
苗木誠 「というわけで、指定に素直にってのはある」
鷺沢文香 「となると奇数……になるんでしょうか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ぐだ子1 票投票先 →ぐだ男
因幡てゐ0 票投票先 →ぐだ男
清姫0 票投票先 →ぐだ男
鷺沢文香0 票投票先 →ぐだ男
ジョルジュ1 票投票先 →ぐだ男
ぐだ男9 票投票先 →ぐだ子
影狼0 票投票先 →ぐだ男
リリィ0 票投票先 →ぐだ男
不知火0 票投票先 →ジョルジュ
苗木誠0 票投票先 →ぐだ男
不知火 は妖狐の後を追い自殺しました
ぐだ男 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
清姫 は恋人の後を追い自殺しました
ぐだ子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぐだ子さんの遺言 紅天使!

きよひー愛してる!

きよひー墓守だって!
ぐだ男さんの遺言 見えているのは清姫
不知火さんの遺言 …これ本当に不知火に落ち度はないんですけど。
清姫さんの遺言                        ,イ                    ト、
                        //!                     |,ヘ
                         ///l                     |/,ヘ   残念でしたねぇジョルジュ
                         ////!  _ -   ̄     ‐- .     !//ヘ     文香さんに自刺しできなくて(ゲス顔
                         /////' '"        、     `  、l'//ハ
                     、  .////             ヽ        、 !///ハ
                 {,ヽ. ///'                   、_ ヽV//,∧
                     V/ゝ'/     '    /            \/>V//,∧
                     V//     ./   ,'      ',       \///>/ヘ
                  __∨    '    {         :  :.   ',    \/////〉 ___
               \// { :   { .l  '  :      j  .!    }      V///////
                 >-', :.    l .|_ l  :.   : ハ_! ;  '     }//>、'"
                 <ゝィ.ハ:.    !、ト、 {\::.   /´j .ル' } /     ./" Y ヽ.〉〉>
                \ーr;ヾ :.  l.ヽ芹丐` ヽ /ソ '"芹丐/   / ,.イ>、 ソ /
                     Y.l .ハ.\ ', 込ツ-―――- 込ツノ //ヽ jl .j.ト/
                   j l  リ.ヽ! ゝ.      '      '"| ´ イ: ハl_l l |.|
                    __ / ̄ T" ̄ ヽ――.、           |  .l.イ  l.  ゝ !
.             ,..../   |    l   ,'    / ̄\ ´   /|  .! |  .!   |
         _/   .!.    :    .l    ,     /    ー イ /!  /! |  .!   |
.     _/      l   :    l.   ,     ./     '    ヽ_ .j / \ ト、    .!
   / .     ',   .l    :   .!   ,    ./   '     / ヽ/  ,. |二\  |
.   /   ヽ    .   l.   :   !.   ,    /  . '     /    .}、/ j二ニニ\!
.   \    ヽ   '.  .l   :  l     /   '    /      '   ヽニニニニニ\
.    \   ヽ   '. ,.-‐ >-―'""` 、 ./  .'  ./    '    ,. -マニ>'",. <::}
.     \..  ヽ   _ '" ./ ,.-‐'" ー'   '   /     '    ,..'"    ', /  ,.ヽ
         \   ./´ / ./ .l  ,' ./ ,.'  /  , '  ,..'"      >'  / _!__
          \ / {  ./ ,.' : l , .>‐''''_ ‐ 、   ,.'"     > '"./  ,.'" ̄__!
           \.! ./ /-―::::::::::::::<´/, > '"     .>'"ニニニ/ / ,.<二ニニ,!
            \/::::::::>-ァ-,::::::::::ヽ.'"    .>'"ニニニニニ,./,イニニニニニ,!
            _-ニ\ / /./!::>'"   >'"二二二ニニニニ//二二ニニニニl
          /ニ>ィ/ /.//!   .>'"´ .>-‐''" ̄_ `<ニニ/イ二二二ニニニニl
        ,.イ,.ィ  ./   "//.'"―-ゝ.__/ー- _   \ /.}二二ニ/ニニニニl
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
因幡てゐ 「占いCOだよ
影狼●>苗木○」
因幡てゐ 「1夜:影狼
開始前に萌えたよね?
人外だと思うから占っておくよ


2夜:苗木
明日はCOして良さそうかな
恋人次第だから最悪飽和ありえる
●2連続なら夢もありえるけど
その辺はジョルジュが判断すればいい
苗木が恋人の話ばっかりしてるなら
ここは恋人探してる狼じゃないかな?
鷺沢文香 「3Wと仮定した場合……
六人で飽和……
狼が柱に出ればという戦略もありますが……
相方恋人の可能性を考えると……柱には出ませんか……」
ジョルジュ 「・・・これはひどい。」
鷺沢文香 「あら、よしですね」
苗木誠 「ありのー、ままのー」
因幡てゐ 「って恋人死んでる!?」
鷺沢文香 「清姫さんが余裕ありすぎと殴るつもりでしたけど」
リリィ 「おはよう。背徳飛んで妖狐陣営全滅確定。
恋吊り考慮残り2吊り、マニア狼と仮定すると飽和寸前?」
苗木誠 「狐と恋人はもう死んだ!!ここにいるのは村と狼だけだ!!」
影狼 「占いCO
苗木 人狼
ぐだ子 村人」
ジョルジュ 「だが狼は3wではない、これは結構重要だな。
マニア本体増えはなくなったかなかったか。」
因幡てゐ 「うーん・・・苗木も狼だと思ったんだけどなぁ
影狼は初手占いで運任せだけど」
影狼 「って恋人死んでるわ
ぐだ子コピーの天使だからもう好きにしていいわよw」
鷺沢文香 「遺言が噛みあってませんけどまあいいです
……いや、見えてる所を噛む狼も不思議ですね
役職CO交換では?」
苗木誠 「ふむ?ぼく●なのか」
リリィ 「恋人噛まれ、6人で3Wは否定。
あって2Wなんで狼連吊りで終わるの。マニアは多分清姫かぐだ子なの」
鷺沢文香 「影狼さん吊りで問題ありません」
影狼 「うそだよー騙り騙り>苗木」
因幡てゐ 「うわー・・・露骨」
ジョルジュ 「そうはいかん>文香
あと2つりなのに昨日が狐つり確定なんだ」
影狼 「じゃーねバイきゅー☆」
因幡てゐ 「3W否定で2W生存ってところかな?
どちらにしろ、影狼吊って私噛まれて後は灰勝負だろうね」
苗木誠 「というより死体の内訳は狐・背徳者・紅天使・非狼のなにか=ほぼ村人
だよ
初日も非狼のなにか、だしね」
鷺沢文香 「明日が来るとして……ふむ
リリィさんとの殴り合いらしいです
二日目○なら……マニア○の可能性は除外できますので
明日が来ないなら思考は無駄ではありますけどね」
影狼 「影狼つって2Wでフィニッシュだからヨロシク☆>ジョルジュ」
リリィ 「…待って、この人数QPは自刺し限定じゃないの?」
鷺沢文香 「あの……背徳者飛んでますけど……>ジョルジュさん」
影狼 「噛んだ狼勝たせるのは癪だけどまーいいや」
因幡てゐ 「自刺し限定だよ?」
影狼 「コピーね>リリィ」
ジョルジュ 「・・・少し考えたが結論が出ない。
影狼を吊る以外の方策が思い当たらないので、それで進める。」
リリィ 「って、ああ、QPコピー主張?」
苗木誠 「うん、だからコピーね?マニア主張>リリィ」
影狼 「明日来ないよ>鷺沢さん」
鷺沢文香 「そうですよ>自刺し限定
ぐだ子噛み=見えてる位置を噛んだとなるので
恐らくは狐の告発の方が正しいのではないかと推理しています」
因幡てゐ 「リリィと鷲沢どっちがLWっぽいかは
日記に書いておくんで参考にしてくれると嬉しい」
鷺沢文香 「狐死んでます……
昨日背徳者飛んでるので……恋人も死にました」
影狼 「赤帯おつかれしゃーっす!
ぐだ子清姫ごめんねー!」
因幡てゐ 「多分これなら2Wだろうし、終わったららっき」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
因幡てゐ0 票投票先 →影狼
鷺沢文香0 票投票先 →影狼
ジョルジュ1 票投票先 →影狼
影狼6 票投票先 →ジョルジュ
リリィ0 票投票先 →影狼
苗木誠0 票投票先 →影狼
影狼 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
影狼さんの遺言           _          _
        ノ´::::`>;-‐ '´ ̄ ̄ヽ<´::::::`ヽ
        `´ヾ/:::::::::::::::::::::::ヽ::::\γ`´
         //:::::::ノソ⌒ヽハ:::::、::::::::ヽ
         〃::{;;{ケ    ヾリ|:::l::::|::::i|
         レ!小lノ    `ヽ 从::::|:::i|
          ヽ|l ●   ●  |:::::|ノ::|  私狼で騙り自白する意味ないんだよー?
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j::::::|:::::|
          |:::/⌒l,、 __, イァ::: |:::::|
.          | /  /::>○<::::::/ ヽ::::|
          | |  lー'/::i::ヽー' ,   ',::|
ジョルジュさんの遺言 暴君CO 相方は存在しない





3日夜更新
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/05/05 (Thu) 20:07:34
ぐだ子 「お疲れ様」
因幡てゐ 「おつかれさま」
清姫 「お疲れ様でした」
苗木誠 「あぁ~」
不知火 「お疲れさまでした。…不知火に落ち度でも???」
影狼 「おつかれさまー」
リリィ 「お疲れ様なの。」
鷺沢文香 「ああ……お疲れ様です」
ジョルジュ 「まぁこうなってはなぁという気持ちはある。
ただ、リリィを捕捉できなかったのは共有の恥じゃね。」
鷺沢文香 「初日占い師……ですか」
清姫 「素直に恋人護衛しとけというあれそれ
ちょっと穿ち過ぎましたね」
影狼 「私狼で自白する意味ないよってことだけ>ジョルジュ」
ぐだ子 「きよひー私護衛でワンチャンだったか」
ぐだ男 「お疲れ様」
不知火 「まぁ初日占い+QPが村打ちなので正直村もどうしようもないというか」
鷺沢文香 「仕方ありませんね……」
清姫 「いっそ私がマスターをコピーで神話COくらいするべきでしたか
狼視点露骨ではあっても」
ぐだ男 「初日指定は割りとこう相性だからなぁ」
影狼 「まあ身代わり占い師なら村は無理だと思うよ内訳からして」
因幡てゐ 「正直、どうしようもない村だったね
どの人外が勝つかという話

見抜かれたら引き分けありえたけど」
ジョルジュ 「名乗る前まではリリィかてゐ吊りで良いかねぇ、と判断していたので
占いCOの分をさっぴぃて考え直す必要があったな、とは思っている」
鷺沢文香 「占いCOがなければてゐさん殴りではありましたが……
そっちが正解ですか……」
不知火 「初日の指定も、よっぽど何かアウトな発言でもない限り感性によるものになるでしょうしね。」
清姫 「紅天使見えてるならむしろ
吊り殺しにくるかと読んだのが甘いです」
影狼 「なんかあべべさんの使用アイコンが多かったから乗っかりつつ
あべべさんをコピーするという暴挙
突きつけられるぐだ子さんは天使でしたのシスメ」
因幡てゐ 「ぐだ子が紅天使or紅狐or紅天女と想定して
ぐだぐだコンビ吊りを提示してみたり
不知火が飛んで一瞬思考止まった」
清姫 「特にRP決めてなかったんでいつものアイコン拝借くらいしか
思いつきませんでした(>影狼」
苗木誠 「いや、てゐ真影狼狼だった場合、最後にぼくかジョルジュを噛めば
てゐVS●あるいは灰になるから人外認める意味はあるよ」
鷺沢文香 「そこは適当な誘導に見えるなと気にはなりました>てゐさん」
影狼 「しっかしあの状態で恋人確定の紅天使はきっついなあw
噛まない訳無いもんね」
清姫 「不知火がぐだ男以外に●特攻してたらどうなってたでしょうね?」
リリィ 「影狼が苗木に●を撃ったのを見て一瞬混乱したのは秘密なの(小声)」
因幡てゐ 「和蘭or紅天使の二択ってなると
正直言って、ほぼ紅天使だよね?ってなる」
ジョルジュ 「あとはあれか。
リリィを疑ってたのは事実だから、暴君特権で先にリリィが潜伏狼を決めうち、
朝が来たら占いCOと元占いCOで殴り合わせる」
鷺沢文香 「殴り合わないんですよねえ……>影狼は天使」
苗木誠 「お疲れ様―、同村ありがとう、また縁があったらよろしくね!」
影狼 「それ、私殴りあいする意味ないからてゐと引き分けの話するだけよ?w>ジョルジュ」
鷺沢文香 「ふーむ……リリィ吊りからの最終日だと……どうなったでしょう
難しい所です」
清姫 「マスター護衛GJ出てもアレなんですよね
恋狩の護衛見えてしまうんで、狐が飛んでしまってる以上>てゐ」
鷺沢文香 「皆さん……お疲れ様でした
村建て同村……感謝します」
ぐだ男 「まぁ結果論になるけど
俺残して噛ませるぐらいしか無理だったんだが
そんなん下界じゃ見えないからな」
ジョルジュ 「ただこの場合影狼のほうは別にてゐに入れる意味がないから
状況が成立しない可能性が高いのよなぁ・・・」
影狼 「しつこいようだけど私あれ狼で占い撤回したらリア狂いわれても仕方ないわよ・・・?」
ぐだ男 「それじゃお疲れ様
ぐだ子は鍋ありがとう」
リリィ 「暴君処分して引き分け処理ルート待ったなしなの?>リリィ吊りコース」
清姫 「この人数で紅天使というのが最初の不幸なのは変わりませんけどね…

ではお疲れ様でした、また次回の村で
マスターには村立てと矢を感謝しつつ」
不知火 「不知火視点でぐだ男とぐだ子どちらが狐か分からないんですよねぇ…
かといって指定後に特攻すれば、庇いなどみられるでしょうし。」
因幡てゐ 「たまにやる
相方に最終日を任せられると判断したなら」
ジョルジュ 「引き分けが出るなら出るで、この配役なら悪くはなかったな>影狼

狼側が引き分けを嫌がって苗木を噛み、俺に自称Q吊りを迫る、という可能性もあるいはあったか、この形なら」
因幡てゐ 「もしリリィ吊りなら苗木を噛むかな
ジョルジュの爆発に期待しつつ」
影狼 「それじゃーおっつー
あ、次の鍋私がたてよっかねー
まあスレのほうで」
因幡てゐ 「引き分け不可=決め打ち吊りなら、8割勝てる」
不知火 「不知火もこれにて失礼します。
皆さんお疲れ様でした。村建てにも、感謝します。」
因幡てゐ 「単純に、2W勝利狙ってるなら相方囲うよね?みたいなこと言えば多分騙せるから

それじゃ、おつかれさま」
リリィ 「それじゃ、そろそろ落ちるの。お疲れ様なの。」