←戻る
【雛4194】やる夫達の封蘇超闇鍋村 [4896番地]
~希望がどこかに飛んだ村~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 翠星石
(生存中)
icon 西田
(生存中)
icon ハスキー
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon 大陽精
(生存中)
icon
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 皐月
(生存中)
icon 上級チルノ
(生存中)
icon 衛宮士郎
(生存中)
icon 赤ランサー
(生存中)
icon 水銀燈
(生存中)
icon 望月
(生存中)
icon 十万石饅頭
(生存中)
icon 蓬莱山輝夜
(生存中)
icon イアソン
(生存中)
icon ミカルゲ
(生存中)
icon クマ吉
(生存中)
icon 佐々木
(生存中)
望月 「んじゃお疲れさん……すぅ……すぅ……」
佐々木 「それじゃ、お疲れ。
4昼に西田○書き換えてCOするくらいしかないかなあ、これw
ま、村建て同村感謝。またね」
ハスキー 「じゃあお疲れだわん。座敷童GM、村ありがとうございます。
今日は最後に村の役に立てて良かったわん。また遊ぼうだわん。」
蓬莱山輝夜 「(今更だけど上級チルノが執拗に私投票してたのってそういうことね
なるほど…2回連続投票されてたから何事かと)」
蓬莱山輝夜 「それじゃあ私も落ちようかしら

一緒に遊んだ皆
村建てしてくれたGM
鯖菅さんに感謝よー

司祭でここまで信用されて生き残るなんて思ってなかったわー
楽しかったわ
お疲れ様」
佐々木 「そら呪殺真確定したら別要因出さない限り狼は死ぬよ」
ガロード 「村建てはお疲れ様
それじゃあな」
望月 「夏とか本当にダルくなってくるから勘弁してほしいよ
ほら、神の力で涼しくとかできない?」
ガロード 「衛宮士郎で刺さってるの疑ってたから
俺もそうゆう意味では同じ」
水銀燈 「じゃ、お疲れ様
ローゼンメイデンNo1は私よ」
イアソン 「それではおつかれさまだ。
最悪佐々木占い日記で勝負すればよかったか?」
「では、お疲れ様でした しかし最近マジで暑いですよいつ夏になったんですか」
ガロード 「いやいや疑ってなんぼだろQP居るし>衛宮士郎」
衛宮士郎 「GMは鍋ありがとうな」
クマ吉 「それじゃあお疲れ様、帰って寝よう」
イアソン 「潜毒飛ばして白人外殺さないと話にならんからなオレ視点…>赤ランサー」
佐々木 「ほぼ真の○貰っててその発言してんのが根本的におかしいっつってんだよオラァン!!」
水銀燈 「潜毒最終日回しは狐噛みよけありえたりするから吊っても吊り数減らないなら
押してたわね>さいご」
望月 「西田vs赤ランサーの時に赤ランサー投票したのも大体饅頭が西田投票してたからって理由で赤ランサーに投票してたしねぇ。」
衛宮士郎 「それじゃお疲れ様
狼仲間の皆はすまない
ガロードも恋疑いすまない」
「まー十万石は占い理由にもありますがそこ占いなんとなくヤダですねー
●でも○でも引いてもなんとも言えないと言うか」
クマ吉 「はいはい、あすからハロワいって仕事さがそうね。
その代わり僕が留守番してるから>てるよ」
赤ランサー 「では村建て同村お疲れ様よ!

やらない夫○貰ってる後だから(震え)>佐々木」
望月 「水銀燈はやらない夫の○じゃなかったら吊ってたかもねぇ。
ミカルゲと十万石ならどっちみち後者吊りだっただろうなぁ。初日からなんとなーく目を付けてたし。」
イアソン 「西田に関してはあのタイミングで吊れそうになったのは草。
ラッキーでぶちころがしたが」
クマ吉 「ああ、西田への投票はそれだったか>占いへのヘイト」
ハスキー 「実は西田信じてたわん。それで饅頭吊ろうと思ってた」
十万石饅頭 「お疲れ様でした」
水銀燈 「そこは私も思った>西田よくつれたわねって」
佐々木 「◇赤ランサー 「ぶっちゃけ吊れる位置だから放置でもいいと思うのだけどねぇ。>私占い」
この発言とか最高に殺す」
ガロード 「西田は発言でそれなりに良い位置だと思ったけどな」
蓬莱山輝夜 「やだー!働きたくないー!
永遠亭で引きこもってゲームしてポテチ食べてうどんげが永琳に魔改造されるの見て笑って過ごしたいー! >クマ吉」
「まあ私はああ言われたら投票はしますからねえ >クマ吉」
赤ランサー 「イアソンの所水銀橙と迷ったのだけどね。
イアソンーミカルゲに見えたから
◇ハスキー 「それにしても、イアソンさんとミカルゲさんの私とガロードさんへの殺意はなんなんでしょうか・・・」
これのおかげね」
ミカルゲ 「それじゃあ村たて同村オッツオッツ」
佐々木 「ありゃ占い吊ろうとしたのが悪い>西田吊り」
皐月 「同村有難うございました お疲れ様でした」
イアソン 「せめて輝夜が狐であること祈ってたわ>輝夜」
クマ吉 「ただ、西田よく吊れたなあこれ…」
水銀燈 「あきらめて、そこで試合終了だから」
蓬莱山輝夜 「あぁ、どっちみち終了だったのね…
そりゃあ諦めるわね… >イアソン」
赤ランサー 「私納得されやすいかなぁ...>佐々木」
望月 「輝夜は完全に信頼してたなぁ。まぁ大体勘だけど。」
イアソン 「ろくなことにならんかったわァ!>神
まあオレが狼にばらせばよかったのだが、しくじった」
赤ランサー 「イアソン指定じゃなかったら仕事出来てたわよ!?
なお潜毒2だから意味がない模様」
クマ吉 「は た ら け>てるよ」
佐々木 「衛宮●で作ってて死んで一番納得されやすい位置どこかなって思ったらそこだった>赤ランサー」
望月 「蛇姫が活躍してる場面ってなかなか見ないからねぇ」
イアソン 「輝夜吊るそうぜーって言おうと思ったら熱病だからな」
「尚、イアソン自刺し理由って ギリシャの人間って神に愛されても
碌な事にならないってのを教えるために刺しました(真顔」
赤ランサー 「やっぱり私に特攻する気だったわね!?>佐々木」
佐々木 「まぁチルノは僕なら3昼で吊ってるからに」
ガロード 「ハスキーミカルゲ飛ばす時に飛んだら良いからどうもな」
やらない夫 「それじゃ落ちようか
お疲れ様だろ…赤ランサー●は真じゃない気がする(マジレス)」
衛宮士郎 「あれな、本当ごめんな>ガロード
何の気無しのネタのつもりだったのに」
赤ランサー 「絶許☆>イアソン」
蓬莱山輝夜 「私一生分働いたから
あと500年は働かなくていいわよね… >クマ吉」
佐々木 「赤ランサー●>輝夜○>神○で作ってたので結果真です(迫真」
水銀燈 「毒いても自分にあたらない・・・
じゃ、ジャンクじゃないわよ!!」
イアソン 「赤ランサーの仕事はさせる気はなかった(真顔」
「後、チルノと水銀燈は私は普通にやりますよ?そういう占い方
というか騙りの時色々ムーブ用意するの苦手なんで偽装するのは主に結果くらいなんで」
上級チルノ 「皆おつ 村立て感謝」
蓬莱山輝夜 「なお、星狐…狼陣営としてはいい噛みだったけどね>衛宮士郎」
赤ランサー 「....一応イアソン吊れてなくても貢献は出来ただろうから
セーフでいいわね!(真顔)」
上級チルノ 「大丈夫、足音曲げられる>輝夜」
クマ吉 「そういえばニートが仕事してる…>てるよ」
皐月 「次に生かします…」
衛宮士郎 「どっちかって言うと割りと良い位置噛めたと思うんだけどな>占星術」
蓬莱山輝夜 「騙りじゃないのー >上級チルノ」
ガロード 「衛宮の方が生き残ってくれる方が良かったからな
流れて吊れて戦力が」
上級チルノ 「心はいつでも村陣営だというのに」
佐々木 「まぁ飽くまで見えた、だからいちゃもん8割。
灰●なんてそんなものさ>衛宮」
「ガロードの結果見て衛宮士郎で1w吊りは確信
イアソンは意図的に微妙な○打ちしましたが グレー指定はシャレにならない」
イアソン 「まあない夫怪しめたと気があったからその再変更出来ればよかったな」
クマ吉 「ソッスネ>チルノ」
ハスキー 「自分が潜毒なら、もう一人は吊ってもいいって思うのは当然だわん」
望月 「素直にブン屋COしてたら、まぁ占いCO位置に行かせてただろうけどねぇ。
少なくとも吊ることはなかった、かなぁ」
佐々木 「ぶっちゃけ僕狼なら君噛まないしなあ……w?>翠」
水銀燈 「遺言残せないってのもあるしそのままブンヤでよかった>皐月
挙動不審の動きが人外に見えるわ
村人の最大の利点は嘘をつかなくてもいいことだから」
やらない夫 「ごんお前だったのか…>チルノ」
上級チルノ 「ここにいるぞ>護衛制限突破狩人」
ミカルゲ 「いやーこっちもかなり疑ってはいたからねえ すまんね>ハスキー」
翠星石 「基本村はそのまま出ればいいんじゃないですか」
クマ吉 「護衛制限突破狩人がいることを祈るか、
もう一人ブン屋がいることを願ってCO。
なお、現実は(」
衛宮士郎 「いやまぁ別にテンション落ちる理由はないしな
普通にネタだったんが
真ん中の理由はまぁいい
なんでさ>緋色さんだから」
「まあ特攻食らった割には生き残った方ですかね」
皐月 「やっぱりそのまま出た方が良いんですね… ありがとうございます」
ハスキー 「み、ミカルゲさん仲間だった!!ごめんだわん」
「ブンヤは・・・んー、5夜に私尾行はいらなかったですねってくらいの」
ミカルゲ 「不意に死んだら困るし素直にブン屋でいいんじゃないかな?
ブン屋COなら”グレー特攻”っていう奥義も使えるし」
蓬莱山輝夜 「あ、潜毒2いる
何これ怖い」
イアソン 「出ていいだろうな>皐月
とはいえそこ狩人に怯えた結果があれです」
佐々木 「A・そもそも何を騙っても基本的には逃れられません」
十万石饅頭 「実際子供だから噛み殺せてしまうんだよなあ>やらない夫」
クマ吉 「下手に語っても今回みたいに不信がられて吊られるので、
でたほうがいいです>皐月」
衛宮士郎 「というか俺狼の時、やたら村役職強いの多くないか……」
ガロード 「ブン屋はブン屋でいいんじゃね?>皐月」
赤ランサー 「イ、イアソン吊れなくても真証明は出来てたから(涙声)」
翠星石 「共有噛んでグレランワチャワチャでよかったんじゃないのか」
上級チルノ 「皆の心の中に兵十がいるのだ」
蓬莱山輝夜 「やっぱりブン屋吊りが一手邪魔っぽかったと…
太陽精は吊ってごめんとしか言えないなー」
佐々木 「気落ちしたテンションをネタで奮い立たせてるように見えた>衛宮
あと衛宮だから占い理由作りやすい。
あと緋色さん」
やらない夫 「坊やだからさ」
イアソン 「衛宮とガロードは票叩き込みたくなる衝動に駆られながらも別票」
クマ吉 「どうして子狐すぐ噛まれてしまうん???」
皐月 「Q.ブン屋でいきなり指定されたときってブン屋で出た方が良いですか」
赤ランサー 「お疲れ様よ...」
水銀燈 「赤ランサー蛇姫・・・」
「チルノのCO聞きたがるっぽい感じがすごく >衛宮士郎
後そこ0票も根本的に不気味」
西田 「ほんまや!」
翠星石 「私もいつも通りですね!>佐々木>二日目夜噛まれ」
衛宮士郎 「同士討ちダメ、絶対」
十万石饅頭 「人外ほとんど噛んでるじゃないか」
GM 「潜毒2は…ねえ」
赤ランサー 「イアソン吊らなくて潜毒使用でも勝ってた模様(小声)」
佐々木 「イアソン○だから真結果違う違う>西田」
皐月 「QPだと思わなかったのよ」
望月 「あー、皐月真ブン屋だったの?
そりゃすまないことしたねぇ。ま、その分勝ったから許して?」
GM 「お疲れ様」
衛宮士郎 「んーそんに狼だったか?>佐々木」
クマ吉 「どうあがいても絶望>饅頭」
蓬莱山輝夜 「あれ?お疲れ様」
ハスキー 「かまれた!!お疲れ」
佐々木 「まぁ、割といつもの村かな……>3夜噛まれ・4夜呪殺」
西田 「実質真結果ですねん。
司祭から西田真はあんまみえへんねんやろうけど。

おつかれさんでした。」
十万石饅頭 「お疲れ様でした」
上級チルノ 「人外同士で潰しあっていた感は確かにある」
「途中で自分のグレーとやらない夫のグレー見てああこれは無理だとは
どう見てもグレー数でみて消去法でイアソン狼でしたし」
ミカルゲ 「あーまじで文武王だったか」
衛宮士郎 「お疲れ様」
イアソン 「おつかれさまだ」
十万石饅頭 「ミカルゲも潜毒だと・・・!?」
クマ吉 「クマ吉は綺麗な村人です(小声」
皐月 「お疲れ様でしたー」
やらない夫 「お疲れ様だろ」
望月 「お疲れー。はーつかれたぁ。」
翠星石 「お疲れ様ですぅ
因みに初手は輝夜なしでした」
ガロード 「お疲れ様」
水銀燈 「あら、お疲れ様」
ミカルゲ 「オッツオッツ」
上級チルノ 「おつ」
佐々木 「お疲れ」
クマ吉 「お疲れ様」
ゲーム終了:2016/05/07 (Sat) 00:49:39
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
十万石饅頭さんの遺言 実際十万石饅頭はあまり食べたことがない
イアソンさんの遺言 銃殺してるんだよなあコレが…
さんの遺言 ギリシャの神々ってロクデナシが本当に多いですよね
まあ、大体ゼウスのヤツのせいで済むのですが

あ、私『求愛者』なので私の占い結果は全破棄お願いしますね
私真占い引いた場合占い方は同じですが結果が同じとは限りませんから
ハスキーさんの遺言 潜毒犬だわん。村の役に立ちたいわん。
十万石饅頭 は無残な負け犬の姿で発見されました
ハスキー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
十万石饅頭 「いろいろだめな部分はあるな 人外噛みすぎたっぽいこととか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
十万石饅頭 「票ぶれたりしないかなと思って一か八か投票したが無理だった」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
十万石饅頭 「 無 理 ☆」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
神 は恋人の後を追い自殺しました
イアソン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
ハスキー2 票投票先 →イアソン
0 票投票先 →ハスキー
赤ランサー0 票投票先 →水銀燈
水銀燈1 票投票先 →イアソン
望月0 票投票先 →イアソン
十万石饅頭0 票投票先 →ハスキー
蓬莱山輝夜1 票投票先 →イアソン
イアソン5 票投票先 →蓬莱山輝夜
ミカルゲ0 票投票先 →イアソン
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イアソン 「恋人なあ…
望月はないし、どう考えても百合くさそうだが」
ハスキー 「イアソンさんでいいですよ」
蓬莱山輝夜 「恋警戒でそれもあり! >望月」
ミカルゲ 「ただ最初に噛まれた翠は確定で偽(チルノ的に)
昨日村8のやらない夫減りなら7(皐月真なら6)かぁ」
水銀燈 「士郎村の翠人外だと
大陽精か初日で1村1人外なのよね」
望月 「んー、一応やらない夫の灰でもあるしイアソン吊っちゃダメかな?」
「灰数的に」
蓬莱山輝夜 「いや、私の結果恋人対応してないから
巫女判定と同じだから
わかんないから >恋人初日」
「正直司祭○人外じゃなく真ならほぼLWな気もしますがねえ」
十万石饅頭 「恋なあ 司祭真だと初日もあるそうだけど」
ハスキー 「潜毒者は早く吊ったほうが自分に当たらないですからねー。そうでしょう?」
望月 「ぶっちゃけミカルゲ吊るくらいならイアソン吊りたくてしょうがないんだけど。あたしは。」
水銀燈 「はぁ?恋いてもそこ狼狐じゃなくてLWあるいちとんだら恋かつんだけれど」
ミカルゲ 「恋疑いらしいけどお前の毒で飛ばせばいいんじゃないの?」
赤ランサー 「恋人有りそうって事でしょ?
イアソン―ミカルゲはあるかなと思ったけど...
潜毒吊って勝ちたいように見えるからかしら?>ハスキー」
ハスキー 「私を早く吊りたがる位置が恋人か狼と思われます。
怪しいのはイアソンさんとミカルゲさんです。どちらかというとミカルゲさんかなと思います。」
「恋ケア考えるなら私のややらない夫の○吊りでもいいはずですし
どの道私が占いどういう結果であれ今日饅頭吊りは無いでしょう?まず」
イアソン 「神狂人だとしても明日までには間に合うだろう。
よってハスキー吊り。てかそこ真潜毒かははっきりしておらんからな?」
水銀燈 「基本狼の絶対数少ないから4全て狼想定でいるけれどね
ありえるなら背徳とかQPの方がありそう>赤ランサー」
蓬莱山輝夜 「?ミカルゲ吊りに何か意味が…?」
十万石饅頭 「神が真かどうかだけど騙りなんじゃね
でもガロード黒だしてたし狼とかではない気がする」
ハスキー 「私吊るのはいいんですけど、先にミカルゲさん吊ってほしいです。」
蓬莱山輝夜 「私も好きじゃないけどね…
正直淡々と灰を詰めて欲しかったけど今更言ってもしょうがないことだし>望月」
赤ランサー 「ガロード狼、神狂人とかは一応あるとは思うわよ
ただ狼の吠え少ないから怖いけれど。」
水銀燈 「十万石とか占いなさいよという・・・>神
完灰でしょ、やらない夫とあなたの」
ミカルゲ 「あれ神の結果ってやらない夫と割れてたっけ」
イアソン 「まあハスキー吊りでよかろう。」
「やらない夫真とするともうグレー饅頭とハスキーしかいませんので >赤ランサー」
ハスキー 「はぁ、神さんはやっぱり噛まれませんか。」
蓬莱山輝夜 「いやまぁ…昼狐とか獣人警戒で占う…
ならいいのか…うん、びっくりしたけどそういうことね」
ミカルゲ 「ただ神はガロードの●位置なのが気になる」
望月 「えー、ここで昼狐疑い占いー?
すっごくあたし的に好きじゃない占い方なんだけど」
「占い日記にもありますが獣人昼狐一応警戒です >輝夜」
十万石饅頭 「そうなのか」
赤ランサー 「水銀昼狐警戒は分からないでもないけど
灰減らせって本音もある系ランサー」
蓬莱山輝夜 「何で?>水銀燈占い」
ミカルゲ 「せやろなー>やらない夫噛み」
ハスキー 「おはようございます。
私を早く吊りたいと思っている位置は、人外、特に恋人の可能性が高いと思われます。
気になる位置はイアソンさん、ミカルゲさんですね。」
望月 「とりあえず両真なら子狐さえ居なければ十万石とハスキーで埋まるけども」
「6日目
んー、十万石LW候補に見つつやらない夫の○警戒ですかねえ
具体的には死体なしが獣人とか あと○位置に昼狐とかのレアケ
薄いとは思いますがなってた場合占っておかないと挽回は難しそうですから」
十万石饅頭 「おはよう
やらない夫の灰のイアソン ミカルゲ ハスキー
でみるとイアソンがなんか村に見えないんだよなあ」
蓬莱山輝夜 「おっはよー
やらない夫噛まれてるわよね、多分
まー、残り灰が二人しかいないわけなんだけどね
そろそろ恋人探しにシフトしないとヤバイ感じだと思うんだけど…」
水銀燈 「おはよ
やらない夫視点の灰がハスキーと十万石饅頭に輝夜よね
正直LWありえそうな吠え
恋人、子狐警戒した吊りを、かしらね」
「占い表記CO 水銀燈○」
ミカルゲ 「上級チルノが佐々木吸えなかったから逃亡信じてる文武王なきがしたけど
もう輝夜はただのやらない夫とラインが繋がってる人ってことでええんかね?
佐々木村はないやろ チルノ以外で村あるならクマ吉くらいだと思うし
クマ吉はエミヤ夢狩り主張への反応が微妙なきがする」
望月 「ふあぁ……もう朝ぁ?
もっと寝かせてよ……」
イアソン 「おはようだ。
いや皐月灰に突っ込ませておけよ>皐月吊り組
死ねばそれで神非狼狐で見れたわけだし。ハスキー毒で死んだ?
神吊ろうで終わる」
赤ランサー 「おはよう」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言
          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l     \
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \  占い師だろJK・・・
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_// でもこの狐の数だと子狐2くらいありそうで面倒だろJK・・・
   .|             ,/   :::|::     \
    |            |      |     |
    |            |      |     |                    
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、      
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     
    .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ    
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ   ←ココアシガレット
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       \               u     / ,.--、    /   /  ./
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \

1日目 神○
果たして神はバラバラになるか否か、占いとはチェーンソーなのか
実験を開始するだろ、常識的にな

2日目 水銀燈○
初手から共有に指揮を求めている位置、か
恋人共有は考えなくてもいいだろうが、即指定を任すのは少し引っかかるな
初日くらいグレランでも良い気がするが

3日目 輝夜○
チルノを割と疑っているような位置、好印象
なので占う、人狼では人外が正論を言う場合もあるからな
常識的に考えて

4日目 佐々木○
神の占い先に難色を示している位置か
死体なしに対する反応の落ち着きようも気になるな
それにしても、自分の○から占いとか出ると扱いに困る

5日目 赤ランサー○
神はクマ吉の結果と繋がってる(士郎は夢狩人でも、狼でもない)から信じたいな
じゃあ灰位置からここを、なんか妙に吊れそうになってるのも気になるしな
饅頭は吊って良いんじゃないか、とは思ってる

6日目 饅頭○●
俺と神の○を考慮すると、灰ってもうこことハスキーしか無いんだよな…
じゃあここにしておこう、ハスキーはもう露出してるし
ガロードの囲いを見るかどうかだけどな
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
イアソン 「そこからは引き分け狙いだな」
十万石饅頭 「やらない夫騙りに持ってくの無理だしなそれぐらいしかないか」
イアソン 「明日ハスキーを吊るして狐が飛ぶことを祈る」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
皐月 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ハスキー2 票投票先 →皐月
0 票投票先 →皐月
やらない夫0 票投票先 →ハスキー
皐月6 票投票先 →赤ランサー
赤ランサー1 票投票先 →イアソン
水銀燈0 票投票先 →皐月
望月0 票投票先 →皐月
十万石饅頭1 票投票先 →皐月
蓬莱山輝夜0 票投票先 →十万石饅頭
イアソン1 票投票先 →ハスキー
ミカルゲ0 票投票先 →皐月
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
望月 「恋人は司祭の結果には勘定されないよ。司教はされるけど」
水銀燈 「司祭に恋人の結果は反映されない
生きてても」
ミカルゲ 「チルノ文武王なら最初佐々木で共有水だからないわv」
蓬莱山輝夜 「こうなるとハスキー吊りって危険水域かしら?」
皐月 「それじゃ毒ですって言う? そしたら吊られてたと思うよ >望月」
ハスキー 「それにしても、イアソンさんとミカルゲさんの私とガロードさんへの殺意はなんなんでしょうか・・・」
赤ランサー 「司祭結果信じるなら恋人初日?」
ミカルゲ 「どっちかというと神の信用が下がったから補強しに撤回した気もしなくもない」
皐月 「というよりも司祭結果が気になったってだけでね」
蓬莱山輝夜 「ブン屋ってなぁ…
ブン屋って今言う意味あったのって感じなんだけどね?
今更すぎるけどね」
望月 「ブン屋だから噛まれたら怖いって言って、じゃあ狩人ですで噛まれないとは思えないんだよねぇ
そういう意味でもう皐月吊るかな」
イアソン 「どっちかいうと灰に突っ込んで死ね>皐月」
ハスキー 「狩人ですって出たら噛まれないんですか?>皐月」
やらない夫 「まあ昨日神に行ったっていうのは言ってたが
まあ俺を尾行するかどうかは任せる、真なら噛まれるし」
ミカルゲ 「狩人ですでも割と噛むと思うけどね」
水銀燈 「狩人です行っても変わりは
いや、わたしは真見てなかったけれど>皐月」
十万石饅頭 「正直護衛できない人外なんじゃないのかって気がすごいする」
イアソン 「灰吊ってハスキー使うかだが、
ぶっちゃけ灰詰めれるようなものなので毒飛ばして子狐ケアができるかって見るところだな」
「真ならぶっちゃけ信用差的には遺憾ですがやらない夫さん尾行して頂きたかった
一応私の○ですし」
ミカルゲ 「じゃあその中の村はチルノか
文武王なら知らねえ 輝夜投票続行とかめっちゃ文武王っぽかったけど真面目に考える必要ありそう」
赤ランサー 「じゃあブン屋にやらない夫張り付きでいいでしょ
真なら皐月噛まざるを得ないはず。」
ハスキー 「なんか無理やりですね。神さんに行って死んだらどうしてるおつもりなんですか?>皐月」
水銀燈 「すっごい胡散臭いんだけれど・・・>皐月」
やらない夫 「俺の占い結果…
そこ○はもう出てるんだよなぁ」
皐月 「だってあそこでブン屋ですって出たら噛まれるでしょ 普通」
十万石饅頭 「ブン屋なあ?」
「・・・確か昨日あたり尾行と言うか護衛主張してませんでしたっけ?既に」
ハスキー 「なるほど。まあ狩人ではないと思っていたんですけど<皐月さん」
望月 「ブン屋の狩人騙りぃ?
んー」
蓬莱山輝夜 「ちなみに、この結果から私やらない夫盲信だから
ここ真占いとしか見ないから」
やらない夫 「と、なると減っている位置が問題だ>輝夜
佐々木は人外、西田も人外目
ガロードも狼でチルノかクマ吉どっちか片方だけが村人で
足音見るならチルノの方が村だろうがな」
赤ランサー 「...たぶんだけど輝夜恋人はない気はするのよね
たぶんだけど...」
皐月 「神に尾行しても死んでいないから神は狼・狐以外
狂人あるかもしれないけど 夢占ってことは無いと思う」
イアソン 「それ意味あるのか…?>ブンヤ」
水銀燈 「衛宮士郎ークマ吉
翠星石ーチルノで割れてるんで、そこで2人外なのは確か」
ミカルゲ 「で皐月はなんで神なのか 呪殺主張してるやらない夫でなく」
望月 「饅頭足音の時点で山立とか風神あり得そうだしってことで止めてたんだけどねぇ」
ハスキー 「ここまで恋人が吊れないと辛くなってきましたね。」
十万石饅頭 「司祭真だと上級チルノ真なら他全部人外ってことかよ」
「放置でも私は吊りたく無い方ですがね >赤ランサー
先程も言ったように西田関連込みで」
蓬莱山輝夜 「この中に4人外! >ミカルゲ」
皐月 「ちょっとここでスライド ブン屋だよ」
望月 「んー、輝夜信頼するならー
上級チルノ真の衛宮真夢狩人のクマ吉含めて全人外?」
蓬莱山輝夜 「山立…
昨日の段階で上級に関して言及するつもりなかったけど…
まぁいいわ」
ミカルゲ 「その中に4人外?」
「灰数と完全灰の4日目のラン投票からして結構人外私目線でも
減ってそうですなと思ったら本当に大分減ってそう」
十万石饅頭 「チルノが山立遺言だけどgjではないのか」
赤ランサー 「ぶっちゃけ吊れる位置だから放置でもいいと思うのだけどねぇ。>私占い」
水銀燈 「足音の原因そこで山立なのね・・・>チルノ
なら、翠星石人外でか」
ミカルゲ 「でもよく考えたら文武王なら神吸わんか」
十万石饅頭 「うわーお」
イアソン 「まあ知ってた>チルノ山伏
昨日の段階で想像はついたな」
ハスキー 「なるほど・・・チルノは山立ですか。でも、GJなし?」
やらない夫 「5日目 赤ランサー○
神はクマ吉の結果と繋がってる(士郎は夢狩人でも、狼でもない)から信じたいな
じゃあ灰位置からここを、なんか妙に吊れそうになってるのも気になるしな
饅頭は吊って良いんじゃないか、とは思ってる」
蓬莱山輝夜 「うん
司祭結果
生存村数:8人
追加死体:西田、クマ吉、佐々木、ガロード、上級チルノ
村一人しか減ってない!?」
「5日目
んー、迷いましたが完全グレー占いましょうか
ハスキー、輝夜は私の位置から占いするところで無さそうですし
赤ランサーは西田関連、饅頭は全体的に薄くて占いたくないのでここで」
赤ランサー 「あー...>チルノ山立」
望月 「ふあぁ……もう朝ぁ?
もっと寝かせてよ……」
皐月 「神護衛 成功無」
ミカルゲ 「文武王かと思ってたわ>チルノ」
十万石饅頭 「おはよう
夢見るよりは騙りだよな やらない夫が真で神が真かどうか」
やらない夫 「占いCOだろ
赤ランサー○」
ハスキー 「おはようございます。
狼のみなさん、私は残したほうがいいですよ。恋人や子狐対策に使えます。

私視点では、ガロードさんよりは神さんのほうが偽っぽいと思うんですけどね。
でも、なんとなく初日の発言が胡散臭いので、心底ガロードさんの味方はできない心境です」
赤ランサー 「おはようさん」
「占い表記CO ミカルゲ○」
ミカルゲ 「まあやらない夫信用でいいと思うよ
●出なければハスキーエキサイティンかな」
イアソン 「おはようだ。
本日ハスキー吊りだな。
●が出たとしてもそこ吊りでよかろう。ほぼ灰詰めで終わるのだからな」
水銀燈 「おはよ
票増えはなし
これ以降増えるなら印確定ということ

佐々木ブンヤ、占いどっちかに尾行して人外で死んだ・・・あるのかしら?
今までは共有行ってたから、死ななかった説

占い噛まれているかどうか?かしらね
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上級チルノさんの遺言 <山立日記>
足音によって真証明をすることができるわけだが
上級にとっては真証明というものは何もせずともしているも同然であるため
足音不要論が巻き起こるがそんなことはどうでもいいのだった

二日目 護衛・佐々木 死体・翠星石
三日目 護衛・十万石饅頭 死体・無し(護衛成功ではない)
四日目 護衛・神 死体・クマ吉、佐々木
五日目 護衛・望月 死体・


『二日目』
比較的近い位置から 皐月ガロード十万石饅頭ともに占いらしくはない発言をしているため

『三日目』
特攻おつ>翠星石 足音さえ出せばいつでも真証明可能な山立の利点が出たと言える
護衛は気分を変えて狩り殺し狙いにシフトチェンジ 正直あたいから遠い位置に占いがいる気がしてならない

『四日目』
死体なしの位置は不明 狐でも噛まれたか? それならそれで銃殺も出るだろうと占い護衛
どちらも信じていないが、神はチルノ○を持っている 噛みが噛まれれば自動であたいも噛まれて死ぬ ならば神護衛だ

『五日目』
やらない夫護衛と望月護衛で悩むところだが、ガロード吊ったからには占い師はもう噛まれた方が良いと判断
読み返すほどに佐々木が逃亡系に見えてきて、そうなるとやらない夫が対応者に見えてくる
ガロードさんの遺言 占いCO
よっし情報か俺が村の情報をかき集めてくるぜ
この村の勝利にな!

初日衛宮士郎○
よっし、なんだか真面目そうだな
堅物って視線も有るけど
主人公って事で占うぜ

2日目神●

マイペースな位置投票は見ていけば良いって
かなり素直な発言傾向だし
0票位置で噛むかどうか怪しい位置を占うぜ

3日目ハスキー○
→投票意見に食いついたが
投票→に関しては素直な意見言ったのに
再度確認するような言い方が引っかかる

4日目やらない夫○
俺疑いで吊り誘導かまして来てる
やらない夫とかなんだかな
朝一の発言で吊りたいって
元々吊りたかったのを理由つけてるようにしか見えんから占う
上級チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
十万石饅頭 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イアソン 「チルノ>ない夫」
十万石饅頭 「おけ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
イアソン 「チルノを噛むしかあるまい…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
イアソン 「賭けだなこれは…」
十万石饅頭 「やらない夫噛んでいくのは無理がある」
イアソン 「皐月>ない夫>輝夜>望月か…」
十万石饅頭 「上級チルノが山立な気がするわ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
イアソン 「ない夫かあ…
西田真で見たのがミスったか」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガロード を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
ハスキー0 票投票先 →ミカルゲ
ガロード9 票投票先 →
1 票投票先 →ガロード
やらない夫0 票投票先 →ガロード
皐月0 票投票先 →ガロード
上級チルノ1 票投票先 →蓬莱山輝夜
赤ランサー0 票投票先 →上級チルノ
水銀燈0 票投票先 →ガロード
望月0 票投票先 →ガロード
十万石饅頭0 票投票先 →ガロード
蓬莱山輝夜1 票投票先 →ガロード
イアソン0 票投票先 →ガロード
ミカルゲ1 票投票先 →ガロード
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
望月 「んじゃガロード」
やらない夫 「俺に○してる時点でないって>夢」
ミカルゲ 「ハスキーはがロードの◯だしそこ釣るならガロードの真きりだからガロード吊った方がいいと思うけどなあ」
イアソン 「いやガロード吊ってからいいだろう。>潜毒吊り」
上級チルノ 「あらゆる村陣営には吊られている余裕などない」
赤ランサー 「狼あんま死んでないと見るなら使うのもアリですね。
やらない夫真だとしてどちらかの●に飛ぶのを見るのもあり」
ハスキー 「僕は、噛んだり今吊るよりも、恋人対策に温存したほうがいいと思いますよ」
やらない夫 「士郎村人結果なら士郎は精神結果嘘つきじゃないってことだな
それでもって狂人でもない、となるとクマ吉真と見るならば狼か狐でいいんじゃないかと思うぞ」
水銀燈 「ちなみに精神系はQPも分かるわよ
クマ吉的につりでQPも狂人、背徳も夢も死んでない主張」
上級チルノ 「真潜毒なら別に良くもないが」
十万石饅頭 「ガロード夢あるんかなあ」
蓬莱山輝夜 「ガロード切ってもいいと思うんだけどね
ここでそこの二人噛まないってことは結果は偽混じりってことだろうし
なら切り詰めていいと思うんだけどなー」
望月 「んじゃ、えきさいてぃんしよっか
あたしはここで寝てるからさ。」
「ガロード切ってから飛ばして欲しいというか 真ならそもそも
いいですよとかあまり言って欲しくないですね 吊り数的には」
ガロード 「ここで使うとなったら狼全く吊れてないし」
イアソン 「西田に関しては前半から怪しんではいたがな
占いは完全に見てなかったから高確率で人外見ているな」
ハスキー 「COしようか迷っていたところです。いいタイミングですね。」
ミカルゲ 「狂人ならクマ吉も偽ってことだよね」
ハスキー 「あっいいですよ。潜毒者なんで。」
ミカルゲ 「◯で、夢狩人主張で、噛まれのクマ吉と対立」
赤ランサー 「皐月放置の理由が結構謎だけど。」
皐月 「ただ逃亡なら今まで生きてたわけだし挑戦したのかな?って感じがね」
ガロード 「やらない夫が対応出来るならそれくらいしか無いし○だから>輝夜」
ミカルゲ 「逃亡にしてもクマ吉真ならガロード視点エミヤ何って話にはなる」
ハスキー 「西田はそこまで怪しいとは思ってなかったんだけど、なんか吊れたって感じ。」
上級チルノ 「吸血GJでもなければ衛宮人外主張だろう」
水銀燈 「そうなるわね>ミカルゲ」
望月 「これならハスキーにCO聞いてもいいかな?
って思うんだけどどうかな」
「んー、でも西田さん見た感じあれで私吊り言動とか割りと人外でよし
遺言込みで そういう意味ではあまりそこは疑い位置じゃないですね現状
>赤ランサー」
赤ランサー 「占い切りでいいんじゃないかしら?」
望月 「んー、どうすっかなー」
上級チルノ 「一番上に書いてあったの見逃してた>水銀灯」
皐月 「神は残して良いと思うかなって感じかなぁ
というよりも占い多すぎだよね」
やらない夫 「西田?ああ、うん
狐か何かじゃね?」
イアソン 「佐々木逃亡可能性はあるが、
このタイミング出るのが狼とは思えんな」
ミカルゲ 「士郎村人結果ってことはクマ吉はエミヤ人外主張もしくはなぞのGJか」
水銀燈 「大陽精村人/士郎村人/西田 って」
蓬莱山輝夜 「どういうこと?囁き蜜使ってるって
蜜はなんとなくわかるとしても囁きって?>ガロード」
上級チルノ 「遺言ないからな>皐月」
やらない夫 「まあ、そんなわけでガロード吊って良いんじゃないか?という
神は扱いに困るがな、俺の○とはいえ○人外なくもないし」
水銀燈 「書いてあるでしょ>チルノ」
赤ランサー 「ぶっちゃけ吊り逃れした西田吊れて私生き残るのなってのが...」
ガロード 「逃亡者の可能性な有るが
それ見ると候補が広がるし」
十万石饅頭 「ガロード切ってでいいかなあ」
皐月 「あ、でも占い先の〇か呪殺もあり得る?」
ハスキー 「うん、どちらかというと呪殺だね。噛まれるとは思えないよ。<クマ吉」
上級チルノ 「クマ吉の遺言には結果が書いてないな 士郎は夢狩人主張だったから書かないとまずいだろうに」
「ここ○・・・結構私の○吊りに来る狼見てたんですがねえ
で、やらない夫さんは・・・佐々木占い主張・・・んー」
ハスキー 「占いがぼっこぼこ沸いてきたね。それにしても、あのクマ吉が噛まれる理由ってなにさ。」
水銀燈 「精神感応だから霊能
前世分かるやつでしょ」
皐月 「佐々木が逃亡の可能性はあるかな」
ガロード 「これ囁き蜜使ってね?」
蓬莱山輝夜 「やばい、すごいやらない夫信用する」
望月 「うっわ、占いCO出過ぎだよもー。めんどくさいなぁ。
佐々木の死因もわかんないし」
赤ランサー 「やらない夫呪殺でいいんじゃない?
ここでクマ吉噛むのは非常に謎だけど。」
やらない夫 「呪殺完了、だな
あといくつ狐が残ってるかだが」
ミカルゲ 「いや佐々木逃亡?」
十万石饅頭 「なるほど 銃殺っぽいね」
上級チルノ 「銃殺はあるか」
皐月 「4日目 神 うーん…この二人なら賭けてみよっか。こっちが本物だと思う。うん・」
ハスキー 「クマ吉さんの遺言・・・なにこれ」
イアソン 「ふむ、ならばガロード切るか」
蓬莱山輝夜 「おっはよー
とりあえず想像では翠星石とGM真で太陽精と衛宮で人外でいいんじゃないのこれ?
とかいう結論に達したんだけど望月まだ上級チルノ残すの?
そろそろCOくらい聞いてもいいと思うんだけど」
十万石饅頭 「おはよう
西田が妙にガロードの方もってたので」
ミカルゲ 「やらない夫の呪殺っぽいな」
水銀燈 「2死体・・・佐々木遺言無しの西田占い遺言・・・」
上級チルノ 「要するにどこが噛まれるか、だが」
皐月 「神 護衛 成功無」
やらない夫
          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l     \
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \  占い師だろJK・・・
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_// でもこの狐の数だと子狐2くらいありそうで面倒だろJK・・・
   .|             ,/   :::|::     \
    |            |      |     |
    |            |      |     |                    
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、      
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     
    .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ    
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ   ←ココアシガレット
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       \               u     / ,.--、    /   /  ./
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \

1日目 神○
果たして神はバラバラになるか否か、占いとはチェーンソーなのか
実験を開始するだろ、常識的にな

2日目 水銀燈○
初手から共有に指揮を求めている位置、か
恋人共有は考えなくてもいいだろうが、即指定を任すのは少し引っかかるな
初日くらいグレランでも良い気がするが

3日目 輝夜○
チルノを割と疑っているような位置、好印象
なので占う、人狼では人外が正論を言う場合もあるからな
常識的に考えて

4日目 佐々木○
神の占い先に難色を示している位置か
死体なしに対する反応の落ち着きようも気になるな
それにしても、自分の○から占いとか出ると扱いに困る」
ガロード 「俺疑いで吊り誘導かまして来てる
やらない夫とかなんだかな
朝一の発言で吊りたいって
元々吊りたかったのを理由つけてるようにしか見えんから占う」
皐月 「おはよう」
「4日目
私の○であるチルノ吊りを執拗に言っていて実際投票している位置ですね
その癖、再投票で赤ランサー・西田で割れた時には私と同じ投票先である
西田って結局私をどう見てるのかイマイチ不明な点はありますし」
ミカルゲ 「最初はイアソン投票。理由は忘れた 多分薄いとかそんなとこ
で、同数になったので発言見ると、西田が怪しかったので投票。
◇西田 「決め打ち含みで神さんの方を釣りたいおもとりますねん。」
これはガロード信用の発言
◇赤ランサー 「ただチルノ○も即効囲いに言ったように見えるわ
放置でいいでしょそこは」
◇西田 「赤ランサー>自分の信用落としかねへんとこ速攻で囲いますかね。」
ガロード真で見てるんでしょ?神偽で見るってことだよね?じゃあなんでチルノ◯が囲いじゃないと思うのかな?
偽で信用落としかねないとこ占うか?=真じゃない?って言ってるようでどっちの占いを真で見てるのか意思を感じなかった
あわよくば両方殺そうとしてるように感じた。よって人外だと思ったので投票。

占いについてはガロードは信用できない感じ まあ噛みとか見て判断とは思うけど」
望月 「ふあぁ……もう朝ぁ?
もっと寝かせてよ……」
赤ランサー 「私が生き残るのねぇ...」
やらない夫 「占いCOだろ
神○>水銀燈○>輝夜○>佐々木○」
上級チルノ 「よろ」
ガロード 「やらない夫○」
「占い表記CO イアソン○」
ハスキー 「おはようございます。
そろそろ恋人が吊れていないことが、重く心にのしかかってくる今日この頃です。
ところで、あのCOの狩人を残すのも理解できませんが、それ以上にますますクマ吉さんが怪しいです。
皐月さん残して、ガロードさん吊りですか?理解できません。」
イアソン 「おはようだ。
それこそチルノ吊っておけよと思うのだが
まあよい。あの場で吊り逃げするのを見ると恋人くさくてな。票したのだが
ふむ、狐や狼、もしくはQPが逃げたであろうな」
水銀燈 「おはよ
神夢ならガロード神●なによ?>ハスキー
そこ、割れてない言うなら神真、ガロード夢よ
分かってる?

というか、気になる位置が軒並み放置と暫定○ってどうなのよ・・・
今日までは票数は正常だったから
また、明日どうなるかで執筆とかその辺あるならってとこね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
西田さんの遺言 占いですんや!

望月○→十万石饅頭●→イアソン○

1夜 望月
めんどくさがりでダウナー気味の望月はんや!
攻略組からもっと気合出せ言われるんとちゃいます?

間に合わなんだでこれが占い理由ですねん。

2夜 十万石
 
うー、むっちゃ無駄占い。
発言濃くはしとったさかい、グレランでしにゃせんやろうなぁ。
っておもたら割りと危なかったわ。
指定はまずせぇへんやろうし、共有投票してるところが非狼やったら噛まれへんし、
そうそう指定はせえへんやろっちゅーこっちゃで十万石占い。
チルノが十万石に入れとったら非狼なんやろけどなぁ。

3夜
やっぱ十万石狼で継続投票しとりまへんなぁ。>共有
全体的に潜り気味で意見薄いステルス位置やね。
僕が見逃してるだけなんとちゃうかもしれまへんけど。
クマ吉さんの遺言 精神感応CO

大陽精村人/士郎村人/西田

この配役だとQPがわかるぐらいじゃなかろうか。

二日目吊り 大陽精
投票者(神・やらない夫・赤ランサー・てるよ)

三日目吊り エミヤシロウ
投票者(ハスキー・神・赤ランサー・僕)

四日目吊り 西田
投票者(神・やらない夫・饅頭・てるよ・イアソン・ミカルゲ・僕)
クマ吉 は無残な負け犬の姿で発見されました
やらない夫 皐月 で足音が聞こえた…
佐々木 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「了解クマ吉狙う」
十万石饅頭 「皐月の護衛は占いいってると思うけど」
イアソン 「いや皐月真の場合が面倒だ。
グレー狙いでいい」
ガロード 「望月噛みは問題ないぞ」
イアソン 「占い潜ってた疑惑があるから西田くさいな
そうなると他抜いてみるか」
十万石饅頭 「占い噛まないなら皐月も放置でいい
共有今抜いておくか?」
ガロード 「佐々木は狐と」
イアソン 「すまんな…>ガロード」
十万石饅頭 「じゃあ神放置でいいな」
イアソン 「だからガロードと私は確実に死ぬ」
十万石饅頭 「あ佐々木を間違いなく噛んだ」
ガロード 「言っとけよそれは!」
十万石饅頭 「まじかよ」
イアソン 「悲報:神恋人」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
西田 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (3 回目)
西田7 票投票先 →赤ランサー
ハスキー0 票投票先 →赤ランサー
ガロード0 票投票先 →クマ吉
0 票投票先 →西田
やらない夫0 票投票先 →西田
皐月0 票投票先 →赤ランサー
上級チルノ0 票投票先 →蓬莱山輝夜
赤ランサー6 票投票先 →蓬莱山輝夜
水銀燈0 票投票先 →赤ランサー
望月0 票投票先 →赤ランサー
十万石饅頭0 票投票先 →西田
蓬莱山輝夜2 票投票先 →西田
イアソン0 票投票先 →西田
ミカルゲ0 票投票先 →西田
クマ吉1 票投票先 →西田
佐々木0 票投票先 →赤ランサー
4 日目 (2 回目)
西田5 票投票先 →赤ランサー
ハスキー0 票投票先 →クマ吉
ガロード0 票投票先 →クマ吉
0 票投票先 →西田
やらない夫0 票投票先 →西田
皐月0 票投票先 →赤ランサー
上級チルノ1 票投票先 →蓬莱山輝夜
赤ランサー5 票投票先 →蓬莱山輝夜
水銀燈0 票投票先 →赤ランサー
望月0 票投票先 →十万石饅頭
十万石饅頭1 票投票先 →西田
蓬莱山輝夜2 票投票先 →西田
イアソン0 票投票先 →上級チルノ
ミカルゲ0 票投票先 →西田
クマ吉2 票投票先 →赤ランサー
佐々木0 票投票先 →赤ランサー
4 日目 (1 回目)
西田4 票投票先 →十万石饅頭
ハスキー0 票投票先 →クマ吉
ガロード0 票投票先 →クマ吉
0 票投票先 →西田
やらない夫0 票投票先 →西田
皐月0 票投票先 →赤ランサー
上級チルノ1 票投票先 →蓬莱山輝夜
赤ランサー4 票投票先 →蓬莱山輝夜
水銀燈0 票投票先 →赤ランサー
望月0 票投票先 →十万石饅頭
十万石饅頭2 票投票先 →西田
蓬莱山輝夜2 票投票先 →西田
イアソン1 票投票先 →上級チルノ
ミカルゲ0 票投票先 →イアソン
クマ吉2 票投票先 →赤ランサー
佐々木0 票投票先 →赤ランサー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐々木 「共有護衛って書くこと無いと言えば無い、が」
やらない夫 「なんだGJは出てないのか
まあそれなら放置でいいんじゃないか?占いに手を付けるのかは任せる」
クマ吉 「狩人なら残したほうがいい」
皐月 「薄いよー
本当にこういう時難しいもん」
望月 「あー、でも放置でグレランでいいや」
西田 「赤ランサー>だから狼狼でそないな囲いはせぇへんとおもとりますねん。」
イアソン 「占いと狩人のこしてチルノ吊りでよかろう。
コイツラ即座に吊るすところでもない」
望月 「んー、日記薄すぎてなぁ……」
十万石饅頭 「狩人なら占い護衛させとけばいいんじゃないかと思ったが
なんか薄いな」
ミカルゲ 「GJ出てないのか じゃあ狐噛みか?」
西田 「皐月はん>薄くて可愛いねぇ~」
上級チルノ 「なんだその日記 結局真なのか夢なのか」
佐々木 「何であろうと。真狼見るならば6日目までの越して良い配役だというのに」
「なんか日記がすごいおそ松って突っ込んじゃだめですかね
いや、死体なしはあるんですが」
ガロード 「俺特攻言いたいのはな」
赤ランサー 「だけど投票有りの位置即効占って○はそれなりに違和感あるわよ。>西田」
ハスキー 「神さん夢ならガロードさんとはわれていませんが、そうとは思えませんね。」
クマ吉 「GJでてない?
じゃあ狐噛みとかかなー」
やらない夫 「アバーッ!?>狩人露出
で、GJは出たのか…?」
水銀燈 「うっす・・・」
皐月 「護衛成功は今の所出て無いね」
蓬莱山輝夜 「完全灰から指定するの?」
ガロード 「特攻って動きで片付くか?
神とかクマ吉が正当化したい理由だろ」
皐月
2日目 望月 噛まれるところ分かりにくいんだよね…共有出たならそこ護衛で良いよね
3日目 望月 うーん…グレーは本当に分からない」
赤ランサー 「と言うかGJ見るなら灰指定で狩人出ると思うんだけど
●吊りでいいんじゃないの?狼死んだ気あんましないんだけどガロード視点」
水銀燈 「日記はよ>皐月」
やらない夫 「ガロードは発言薄っぺらで残すの嫌なんだよな
占いには見えない感じ、初手に右投票言い出したのも注目されるためとも見れる」
クマ吉 「サツキィー!」
西田 「赤ランサー>自分の信用落としかねへんとこ速攻で囲いますかね。」
イアソン 「そこの司祭を信じると人外が死んでるのは2だ。
となると翠否定位置は吊ってもよかろう」
皐月 「あい。狩人です」
ハスキー 「ガロードさんは真もしくは偽ですよ。夢じゃないですよ。」
上級チルノ 「なぜ皐月」
十万石饅頭 「司祭は恋人を元の陣営で判断したと思うよ」
水銀燈 「噛みGJ+翠星石吸い殺し方向よ>十万石饅頭
共有なんて噛まれる位置吸いに行くとは思わないから」
蓬莱山輝夜 「GM、太陽精、翠星石、衛宮士郎で村2死亡
人外2死亡だから、喜ばしいと言えば喜ばしいんじゃない
吊りで人外を吊れてるかどうか次第だけど」
ミカルゲ 「えっどれ?見つからない>ガロード」
西田 「なっか僕はじめ、神さんとガロード釣り意見が灰と○から出とるけど、
様子見て噛まれ確認とかは流暢でっしゃろか。」
上級チルノ 「あたいはこの占いどちらも信用していない」
望月 「皐月ー、COよろしくー。」
クマ吉 「出る必要と理由がうすい>皐月」
赤ランサー 「ただチルノ○も即効囲いに言ったように見えるわ
放置でいいでしょそこは」
望月 「とりあえず両方放置して灰吊に行くかなー。」
佐々木 「占い吊り考えてる人達は何を言ってるんだろう」
「まあ日記にもありますがここ占いするかどうかって人によるかもしれませんからね
その考え方自体はわかるといえばわかります >佐々木」
皐月 「一応ガロードの方が出たのは先だけど…」
ミカルゲ 「で、9人。 QPに取られていないなら2村死亡という計算か
取られてるならちょっと変わるけど」
クマ吉 「といっても現状、どっちも信用してないのが本音。
人外の特攻もどうとでも見れるので」
上級チルノ 「そのようなことを言っていると後々困ったことになると思うが」
十万石饅頭 「初手で共有吸血はないだろ>水銀燈」
赤ランサー 「.....衛宮自身はチルノグレランに含めたがったように見えたから
投票したんだけどねぇ。○なぁ...」
ガロード 「言ってるが?>ミカルゲ」
水銀燈 「で、輝夜的には村2死亡と・・・」
ハスキー 「胡散臭いとかそんなことないです。ガロードさん魂占いとか疑って
もにょってはいましたが>ミカルゲ」
上級チルノ 「ほう>イアソン」
西田 「狼が夢狩人日記必死で作ってたりしはりますかね。」
佐々木 「だから納得はいく、けど理解はしない、と言う感情>神」
クマ吉 「ガロード釣っていい気がする。
出方からして信用してない」
ガロード 「噛みに関しては狐目噛まれた可能性だが
○吊られたからな吊り返さないと不味い」
イアソン 「9人?
ふむ…なあ望月。チルノ吊ってもいいのではないか」
皐月 「何だか二人ともそこ〇かぁって感じがしてなんとも…」
ミカルゲ 「それにガロードは◯吊れたのになんの反応もないんだねって感じ」
西田 「ハスキー>それはあんま言わんでええと思いますねん。」
やらない夫 「ふむ、となれば俺からはガロード吊りを提案させてもらおう
理由は今日の朝一だろ常識的に考えて」
望月 「んー、そういう結果ねぇ。んー」
十万石饅頭 「これは衛宮が狼かどうかが重要だな」
佐々木 「ただ昨日の誘導的にはそうなんだろうな、とは思う、から、悩ましい>神」
水銀燈 「共有GJだし、そこだけじゃ判断は出来ないと思うんだけれども・・・
ここ吸血とかいるのよ?
吸血関連もありえるから一概に言い切れないんだけれど」
上級チルノ 「結果の真偽はともかく行為については同意>佐々木」
「少なくとも私はそこ占い処理は昨日から言ってますよ >佐々木」
蓬莱山輝夜 「なんだ、占い出るなら潜れば良かったかしら
ちょっと計算するけど、今までで村が2名死亡ね」
ハスキー 「ガロードさぁ・・・僕は、ガロードが魂占いか何かで、
かぐや姫情報を持っているのではとまで想像してたんだよ?」
クマ吉 「あーそうかこれ夢狩人か、なんか焦ってしまった>皐月」
赤ランサー 「ほーん...衛宮は割と村には見えなかったんだけど
ガロードはそこ村主張と...」
西田 「決め打ち含みで神さんの方を釣りたいおもとりますねん。」
皐月 「占い割れたねー… どっちかが夢ってあるのかな」
ミカルゲ 「神信じたいかなあ
ガロードもハスキーも胡散臭い位置筆頭だし」
佐々木 「正直チルノ○がすっげぇやだ。
そこ占おうとする占いの思考筋が」
上級チルノ 「何かと輝夜姫気にするやついるな」
「●特攻されるというのなら出ますよ 衛宮士郎誘導はまあそういうことです」
赤ランサー 「大人しい自覚はない
それなりにしゃべってるとは思うのだけど。」
クマ吉 「占いがきれーに割れたと」
十万石饅頭 「衛宮はなんか急に風向きが強くなってたよな
遺言は夢狩人 で死体なし」
皐月 「士郎は夢狩人主張だね。
今回は妖精もいないし…」
西田 「神さん●は納得できるねんなぁ。」
イアソン 「死体なしか。
どうやら狐噛みのようだな。GJ可能性?このタイミングで望月噛みはないだろう」
望月 「でーおー、死体無しかー。
QPの後追いを考慮すると吊りは増えるようなものだし有りがたいかなぁ」
佐々木 「死体無し、と。
何であれ良いものではある」
ハスキー 「ううん・・・・この死体ナシは・・・まさかかぐや姫とかじゃないよね?」
ガロード 「衛宮士郎○ 神● ハスキー○」
「1日目
なんとなく色合いも白黒で似てるし
位置も→と近いのでちょっと占ってみようかなーと
あ、でも私がいる塔の頂は禁煙でお願いします

2日目
んー、グレラン0票位置から選ぶならここですかね
吊り足りる?というやや楽観気味思考もそうですが
他はレスそれなりですが発言内容は微妙というかほぼない感じ

3日目 
昼間に言ったとおり占いですね 占い位置かどうかは人によるかもしれませんが
少なくとも私はそういう位置だと思いましたから
●なら翠星石真濃厚 ○なら翠星石は○系人外 そういうことです」
やらない夫 「伊達眼鏡、というものを知っているか?>饅頭
メガネをしている=目が悪いとは限らないだろ常識的に考えて

で、気になったのはガロードだな
一応噛まれの占星術をチルノを疑うことをせずに信用薄いとか言ってる時点で」
上級チルノ 「夢狩遺言は別にどうでもいいが、死体が無いのは悪いことではない」
「占い表記CO やらない夫○衛宮士郎●チルノ○」
蓬莱山輝夜 「ふむ…
司祭表記CO
現在の生存村数:9人」
クマ吉 「えええええええ>望月護衛成功
なんてこったい。ただしこの平和なに?」
西田 「衛宮はん全然狼にみえまへんで、これ。

気になっとるは赤ランサーと神やね。
なんやずっと発言が一定で大人しさがイヤな感じしますんや。」
水銀燈 「うわ・・・>狩人遺言
で、死体なしねぇ」
ミカルゲ 「平和か」
「おや、死体なし いいことですね」
赤ランサー 「死体なしと...で夢狩人っぽい遺言が出てるわねぇ。」
ガロード 「占いCO
よっし情報か俺が村の情報をかき集めてくるぜ
この村の勝利にな!

初日衛宮士郎○
よっし、なんだか真面目そうだな
堅物って視線も有るけど
主人公って事で占うぜ

2日目神●

マイペースな位置投票は見ていけば良いって
かなり素直な発言傾向だし
0票位置で噛むかどうか怪しい位置を占うぜ

3日目ハスキー○
→投票意見に食いついたが
投票→に関しては素直な意見言ったのに
再度確認するような言い方が引っかかる」
皐月 「っと死体が無いね!」
ミカルゲ 「正直なんで狼4狐3QP1の村で噛まれ人外見るのかわからん
なしで否定したチルノは別に村っぽいともどうとも感じてなかった位置
で、遺言の信頼が薄いっていう根拠がよくわからないからガロード投票。
望月共有なのに審神者言いだすのも何も考えずに発言稼いでるだけだと思いました
夜明けが遅い」
十万石饅頭 「おはよう」
ハスキー 「おはようだわん。
なんとなーく今日か明日に情報大爆発しそうな予感。
衛宮さん吊りはなんとなく納得してしまう。要するにチルノさんここで吊りたかったのだろうか?」
皐月 「おはよう」
上級チルノ 「よろ」
赤ランサー 「........おはようよ」
望月 「ふあぁ……もう朝ぁ?
もっと寝かせてよ……」
佐々木 「残して何になるのだろうという気しかしないのでどうにも。
票は十万国辺り急に減ったね」
ガロード 「おはようっと
なんか状況が入り乱れてる感じなんだが
投票者を怪しく見てるぜそこでの動きは
西田が比較的発言で良い位置に立ってる印象だが」
イアソン 「おはようだ。
チルノにかみついてる衛宮と佐々木で悩んだが。
佐々木のほうがチルノについて未練そうだったからな。チルノは確かに怪しいと思うが、気にしすぎだ」
クマ吉 「なにこれ、僕に入れようとする奴が二人とも釣れててこわい(」
「投票理由は大体昼間に言ったとおりですね
ネタ発言増し気味だったのも相応の生存欲にも見えましたし」
水銀燈 「おはよ
追加で気になったのはやらない夫かしら
大陽精のクマ吉誘導って言うけれど、
別にあの程度で誘導とかにはなら無いと思うんだけれどね」
蓬莱山輝夜 「おっはよー
昨日一番胡散臭いと感じたのがチルノに関しての手のひら返しが酷かったハスキー
次に噛まれ遺言なのに星の信頼が薄いとか言ってたガロード?
ここらへんはCO聞きたいかなーって。まともなの出そうじゃないし

逆に佐々木とかはチルノへの反応が素直っていうか
普通に村って感じだからそこ村で置いとけばいっかなーって」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
衛宮士郎さんの遺言 狩人か
まぁ仕事はありそうか

一日目 不可
システム的なものだしな

二日目 望月護衛成功
他に護衛する場所ないからな
そういう意味じゃ書くこともないぞこれ

つまり夢か
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イアソン 「佐々木だな。
そこ外したら流れ解散レベルで(遠い目」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
十万石饅頭 「LWなら証明しやすいぜ(白目 >響
狐狙いのときは音立てないようにしないとだけどな
ガロード 「皐月噛むぜ」
ガロード 「どこ噛む?」
イアソン 「周りまだ逝ってない」
イアソン 「というか私がLWだと詰む仕様になるのだが…(白目」
十万石饅頭 「正直辛いが最悪狐を盾に引き分け目指す」
イアソン 「佐々木噛みについては私も賛成だ。
ただない夫も怖いところであるな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
十万石饅頭 「なんか狼が矢面に立ってる感じだよな」
ガロード 「呪いと響狼だけでやっていけるか?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
イアソン 「衛宮は吊れるなとは思っていたが…」
十万石饅頭 「佐々木噛みたくなってきたわ」
イアソン 「キツイな…」
ガロード 「どうも厳しいな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衛宮士郎 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
西田0 票投票先 →十万石饅頭
ハスキー2 票投票先 →衛宮士郎
ガロード2 票投票先 →
2 票投票先 →衛宮士郎
やらない夫0 票投票先 →ガロード
皐月1 票投票先 →ミカルゲ
上級チルノ0 票投票先 →
衛宮士郎4 票投票先 →クマ吉
赤ランサー1 票投票先 →衛宮士郎
水銀燈0 票投票先 →皐月
望月0 票投票先 →イアソン
十万石饅頭1 票投票先 →赤ランサー
蓬莱山輝夜0 票投票先 →ハスキー
イアソン1 票投票先 →佐々木
ミカルゲ1 票投票先 →ガロード
クマ吉1 票投票先 →衛宮士郎
佐々木1 票投票先 →ハスキー
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
西田 「まぁこれやったら、誰かに刺したアレかなと思いつつ~にしかならんかな。」
上級チルノ 「あたいについてはそこまで焦る必要はない>佐々木」
佐々木 「世の中はいつもままならない」
クマ吉 「というか投票ない時点であまり期待するほど情報はでないっしょ」
十万石饅頭 「眼鏡をしてるのは目が悪いからじゃないですかね(マジレス」
ハスキー 「まあ慎重な作戦は好きですよ。チルノさんを見守りましょう。」
衛宮士郎 「俺はどっちも可愛いと思うぞ>チルノ
眼鏡の有無」
水銀燈 「放置するのね>チルノ
まあ、噛まれるとは思わないけど>初手投票なし主張って」
西田 「かぐや>考えなさい。」
ガロード 「まぁ信頼は薄いかね遺言の星に関しては>水銀燈」
やらない夫 「票を外すのかってことだろ、常識的に
で、現状完全放置という回答が出たか」
皐月 「完全放置。了解」
蓬莱山輝夜 「おっけー >完全放置」
佐々木 「ちょっと何を目的としてるか分からない>完全放置」
ミカルゲ 「共有の隣で鳴らす雷神なんかいない>ガロード」
「あ、一応明言どうも」
蓬莱山輝夜 「別段大チルとか考えずに投票してたんだけどなー…
そもそも恋人狙いなら吊らずに噛ませるわよ」
上級チルノ 「眼鏡は外さない あたいが上級だからだ」
クマ吉 「放置っていうなら放置でー
どのみち生存意欲なさそうだもんね、チルノって寡黙目だし」
衛宮士郎 「了解>完全放置」
十万石饅頭 「上級チルノについては了解した」
望月 「あくまでも現状だけどねー。」
赤ランサー 「チルノをグレランに加えるのか加えないのかって事でしょ?
放置するなら加えない方が良いと思うけど?
吊れる確率はそれなりにありそうだから。」
イアソン 「CO聞かない以上放置でいいだろう>衛宮
というか吊るのかそこを貴様は」
衛宮士郎 「眼鏡を?>チルノ」
望月 「チルノは……んー、現状完全放置でいくかな。現状は。」
水銀燈 「まあ、それはそうだけれど正直そんなのは期待薄よ>ガロード
人外あるなら星狐が一番高い気はするけれど・・・」
西田 「チルノはん>正直、あんま見てなくて、ダンマリ決め込んだ狼あるさかい、
よほど今から発言強く白くならんと、まぁまぁ票入ると思いまっせ?」
皐月 「一つだけの足音だと現状村か人外かも微妙な所だもんね。
噛まれ場所とも離れてるし今はまだ放置でも良いんじゃないかな。」
ハスキー 「初日投票能力アリって限られてますからね。肯定したらもうCOに近いでしょう。」
蓬莱山輝夜 「グレラン続行で上級チルノのCOは聞かず、ね
了解了解
でもグレラン対象から外すことはしないって認識でいいのよね?
発言だけで私も判断するつもりだけどね」
ミカルゲ 「あれは大妖精なのか...?」
ガロード 「そりゃそうだ雷神で今日出るとかしない限りは微妙だしな>水銀燈」
佐々木 「ということで僕は上級に入れよう。
別に村視する理由もない灰である以上自由だ」
クマ吉 「しぶる時点でどうかなーって>てるよ
というかグレランになった以上吊られても文句言えないと思う」
「各自判断することじゃないですかそれこそ >衛宮士郎
少なくともここでCO聞かない=そういうことだと思いますがね」
衛宮士郎 「いやまぁ例えだからな>ミカルゲ」
上級チルノ 「外す? 骨を?」
イアソン 「変態どもの醜い争いが起こっているな。
まったく良妻賢母を持つことが大事だぞ」
上級チルノ 「この村は太陽を失ってしまった お前ら大チル恋人を疑うのもいい加減にしておけ
そんなことを考えて大ちゃんの死を悼んでいたが、人外が噛まれるのなら悪くないだろう」
衛宮士郎 「ところでチルノは外すのか?」
十万石饅頭 「触れなくていいというのに話題が続く無常」
皐月 「ん、グレラン続行するんだね。 分かったよ」
クマ吉 「なんという露骨っぷり>やらない夫
大抵そういうところが人外なのはよくあるけども、大司祭かー」
やらない夫 「足音とかはどうでもいいだろ、JK
ログとって必要なら再度確認すればいいってだけだろ
ところで共有、チルノにCOは聞くのか?俺は聞いてみたいが」
ミカルゲ 「いや占星術の初日結果だと狩人系はないよ>士郎」
水銀燈 「曲がってないなら別に言及しなくていいわ>ガロード
基本人外って想定で」
赤ランサー 「狩人はまだしも占いは否定しないでしょ
肯定だけしてCOは後でいいはずだから>衛宮」
衛宮士郎 「ん?いやちゃんと朝は顔洗ったぞ俺>ランサー」
皐月 「COさせてもし占星真だと狼は投票して無くても無条件でありなんだっけね」
佐々木 「別に翠の中身は何でも良いんだよ。
真であろうと、星狐であろうと、QPであろうと、ね」
西田 「赤ランサー>チルノ僕まったくみとらんからよーわからんけど、
村うちしたいんでっか?」
ガロード 「QPだったらそれはそれで有り難いがね>水銀燈」
蓬莱山輝夜 「求められたらって言い方がなーんかな
ま、望月の判断に任せましょうか(ヨイショ」
ハスキー 「しぶると余計に恋人な気がしてきますチルノさん」
望月 「んじゃ、グレラン続行でいいや。
そんな感じでよろしくー」
「で、グレー的には衛宮士郎くんあたりどうかなーと少し
吊り足りる?みたいな楽観気味な思考とロリネタ話題多めの割に0票的に」
イアソン 「ふむ、CO聞いてもよさそうだな。
持っていないと言った以上、そこは噛まれにくい場所だ。
今のうちにはっきりさせておいても問題なかろう」
上級チルノ 「士郎自白してんのか」
クマ吉 「ロリコン(ビビクッ」
衛宮士郎 「まぁ、一応
占いや狩りなら否定はするだろ」
やらない夫
◇大陽精 「クマ吉か、もしくはクマ吉以外を指定してみるのがいいかと」
露骨なクマ吉指定要求に見えたんでな>クマ吉
それ以外にも指定だけ求めてるっぽくて芯が見えない」
ガロード 「音に関しては曲がってないなら無視だろうし審神者も有るからな」
ハスキー 「占星術師は子ぎつね寄りですね。わかります。」
佐々木 「無し結果についてありと割るならばともかく。
有り結果について無しと割るならば」
クマ吉 「ぶっちゃけ投票能力ないなら非狼だけど、
ここ狐多いんですよねーと」
西田 「クマヨシはん>初日からの足音もスルーが基本でっせ。」
ミカルゲ 「この配役で噛まれる人外がそんなにいるとは考えにくくない?
狂人微妙だし QPはありえたか」
赤ランサー 「っ鏡>衛宮」
水銀燈 「QPとかもあるけれどね>ガロード」
「それ単体だと別にどれもあるんで別にそれはそこまでですかね」
衛宮士郎 「翠星石が噛まれ……つまり
ロリコンが犯人か」
上級チルノ 「望月からCO求められればCOしよう」
望月 「まーチルノはまだ放置でいいや。別に。」
クマ吉 「二日目以降の足音は基本スルーで>饅頭」
赤ランサー 「ぶっちゃけ人外なら星狐とかありそうなので
チルノ村だって訳ではないと思うわよ?
蒼星石人外=チルノ村は確実に成り立つわけではないのだから。」
やらない夫 「占星術師か、でチルノと割れてると
正直割れてるとだけ言われても判別できないというのが感想だが」
蓬莱山輝夜 「噛まれたのと割れたのねー
そんじゃま、COだけ聞いちゃえば?
ないない言ってるけど素村COとか出てくるなら「あー」だけどねー」
十万石饅頭 「上級チルノは否定するならCOさせるべきだよね」
ガロード 「となると上級チルノ視点 狂人もしくは背徳者 狐って所か>チルノ」
佐々木 「じゃあCOさせて良いんじゃない」
ハスキー 「割れですかー。チルノさんのほうから割るとなると、どうなんでしょう」
西田 「あって子狐、かつやたら人気ある語りやね。>占星術師の翠星石について」
ミカルゲ 「否定するならCOしないの?」
衛宮士郎 「で、チルノは否定か
CO聞くかは微妙なラインだな」
「割れですか・・・まー後で占い処理もあり?くらいの」
十万石饅頭 「足音はなんだろうなこれ まあ村ならCOあるっしょ
人外なら考えても無駄だし」
クマ吉 「あれ、誘導されてたっけ?>やらない夫
まるで気づいてなかった」
皐月 「初日から投票可能な役職 ってなると結構限られそうだもんね」
水銀燈 「チルノはCOしてもいいんじゃない>ってのはあるけれど」
佐々木 「翠は星占い、と。
いまいち噛まれる様な発言に見えなかったのが正直な感想ではある」
赤ランサー 「足音単体なら別に放置でいいわね。
特に気にする事でもないわ。
曲がってたら別だったけど」
上級チルノ 「人外噛まれたぞ、お前らおめでとう」
「占星術・・・なんとも言いがたいですが上級さんは一応あってるのかどうか
中身まではいいってところ」
十万石饅頭 「占星術遺言かあ」
衛宮士郎 「せんせいか
嫌な場所噛まれてるな」
望月 「足音ねぇ……風神とかならいいんじゃないのって感じで」
やらない夫 「大陽精はRPにかこつけた誘導でクマ吉吊ろうとしてるっぽいのが気になったんで投票した」
皐月 「そして足音が出てるね」
クマ吉 「緑が死んでてチルノに有りだってーせんせー>望月」
西田 「なんやよーセンサンサーにイマイチ反応しまへんなぁ。
灰で強い人外やったら水銀灯っちゅーこっちゃで票入れさせてもらいましたが、
やっぱ僕だけなんやね。

いるかどうかわからん2票持ちやらの話でてきてはあるんやけど、
そこそこそういうの話せるって村に見えますねんなあ。」
蓬莱山輝夜 「おはよー
太陽精が変にのっぺりした印象だったから投票したわね
昨日右投票で大騒ぎしてたけど、元たどってみたらそんなおおごとにしてくて良かったわね」
ミカルゲ 「ふうん足音 で、上級チルノはあるの?」
イアソン 「ふむ、あってるかチルノ>あり」
ガロード 「蓬莱山輝夜が結構喋ってる印象
衛宮士郎はネタ発言で会話広げてるがここは残してもいんじゃないか?
ミカルゲの発言位置で投票があまり来なかったのが意外」
ハスキー 「星占いさんが噛まれたようですね。」
水銀燈 「翠星石ー!!」
皐月 「ん、占星遺言」
赤ランサー 「ん?足音と占星術結果ねぇ?」
上級チルノ 「翠星石騙り、初日投票は持っていない」
十万石饅頭 「おはよう
西田は発言量が多い割に共有の発言みてないっぽいから人外かなと思って投票した」
望月 「ふあぁ……もう朝ぁ?
もっと寝かせてよ……」
赤ランサー 「おはようよ...」
衛宮士郎 「じゃ、何かある奴は頼む」
ハスキー 「おはようだわん。
昨日は、発言が薄い十万石饅頭さんに投票しましたが、それよりもガロードさんが気になりました。
単なる新作戦を思いついたアイデアマンなんでしょうか?
それとも・・・」
水銀燈 「太陽精なんて位置吊れるのね
特段見てなかった位置なんだけれど

皐月とか変態ロリコン士郎とかが、私抜いたら0票なの?ってのはある
票数は正常ね、特に問題はなし」
ミカルゲ 「票数は問題無し
投票はハスキーだよ 理由は人のこと言えないけど右投票提案について考えて役職名二つ出したのに別にいいで締めたのがよくわからなかったからだよ ぶっちゃけ勘。
西田がちょっとふわふわしてるように思えたかな 右投票やりますん?って敵を作りたくなさそうな動きに感じた」
上級チルノ 「よろ」
皐月 「おはよう」
「共有がグレラン指示は既に言ってたのに何も言ってない?とか
ちょっとアレな感じしたので投票しました >太陽精
2票持ちはいないようですね」
佐々木 「面白いと言えば面白い、か>印警戒右投票
発言自体は似たり寄ったりなのが3,4人」
クマ吉 「チルノに小学生とか言われたので投票しました(こなみかん」
イアソン 「おはようだ。
西田はなにげに右投票乗りに来たのがな。
この村で右投票は意味がないだろう。なのに食いつくあたり従順見せてる感があってな」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大陽精さんの遺言 開始 全20 村11 人外9(QP1)


太陽級の大司祭です
5昼(司教) 




2昼死亡 GM
2昼吊り 
翠星石さんの遺言 占星術日記

初日:上級チルノ「有り」
ほーん
この陣営だと狼見つけられるからよさげですかね
狐やQPも多いんで無しでも特に庇わなくていいですぅ
初手は適当に、妖精でいいや

二日目:輝夜「有り・無し」
チルノの発言見返しても占いに見えねーです、吊りたかった
だからクマ吉も非狼目でいいかなって
私噛まれなら確実に吊ってくれですよ
次輝夜いきますよぉ、何か持ってそうなうさんくさい位置ですぅ
十万石饅頭 で足音が聞こえた…
翠星石 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード 「それで会話があまり」
衛宮士郎 「今日は誰が噛む?」
ガロード 「占いとか作成するからな俺には」
イアソン 「響だから噛みは任せる」
十万石饅頭 「じゃあ翠星石に一票  おれ一番票多いし噛むよ」
衛宮士郎 「いや、それなら明かして共同戦線張る」
イアソン 「占いありそうなのは佐々木らへんか」
衛宮士郎 「ならいいんだ
初日妙に口数少なかったから>ガロード」
ガロード 「衛宮士郎の方が恋人で刺さりそうだからなんとも」
衛宮士郎 「個人的には翠星石かな」
ガロード 「恋人じゃねぇよ俺は」
衛宮士郎 「一応確認なんだが
恋なら言ってくれ>ガロード
共倒れは避けたい」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
十万石饅頭 「魔が言はついてないんで葛の葉ではないな」
イアソン 「西田占いはないと思うが。」
イアソン 「変なところが吊れたな…
わりとガロード吊ると思った(真顔」
ガロード 「皐月とか噛みたいかな 後は西田」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
大陽精 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
翠星石0 票投票先 →上級チルノ
西田2 票投票先 →水銀燈
ハスキー1 票投票先 →十万石饅頭
ガロード1 票投票先 →ミカルゲ
大陽精4 票投票先 →クマ吉
0 票投票先 →大陽精
やらない夫0 票投票先 →大陽精
皐月1 票投票先 →ガロード
上級チルノ2 票投票先 →蓬莱山輝夜
衛宮士郎0 票投票先 →クマ吉
赤ランサー0 票投票先 →大陽精
水銀燈1 票投票先 →皐月
望月0 票投票先 →十万石饅頭
十万石饅頭3 票投票先 →西田
蓬莱山輝夜1 票投票先 →大陽精
イアソン0 票投票先 →西田
ミカルゲ1 票投票先 →ハスキー
クマ吉2 票投票先 →上級チルノ
佐々木0 票投票先 →十万石饅頭
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蓬莱山輝夜 「2票持ち炙りって意味しかないわね」
ガロード 「指定は構わないけど
右投票するならって意味な>衛宮士郎」
やらない夫 「というかグレランって言ってたな>太陽」
翠星石 「五日目昼から難題ついて保護解除ですよ>ガロード」
赤ランサー 「票数えていればいいだけよ
グレランなら見つけやすいわよ2票持ちがいても」
衛宮士郎 「ロ凛はZEROまで遡らないといけないからなぁ」
「2票持ち炙りとかは票数を常に気をつけてればいい話ですし」
クマ吉 「ふ、まいったね。僕が小学生?本気で思ってるのかい?>チルノ」
十万石饅頭 「そうだね 古系の方はグレランでわかるだろう>ミカルゲ」
大陽精 「特に指示がなさそうだしグレランじゃない?」
やらない夫 「2票持ち炙りも初日はしなくていいだろ
2票持ち疑いがかかっている場所が出たら、でいいだろ?常識的に考えて」
イアソン 「難題はたしか4日目か5日目に発動だな。
まあ発動するまでは良い能力ではあるとは思うが、すこぶる邪魔な代物だなアレは」
西田 「水銀灯>言いたいことはわかりますねん。
けど、狐多くて狼少ないから気をつけな~ってのんはわりと考えんでええとおもとりますねん。」
皐月 「なら今日→じゃなくても大丈夫じゃない? >輝夜」
ガロード 「5日目だっけか
4日目はまだ難題保護期間が曖昧なんだよな」
上級チルノ 「お前小学生設定だろ>クマ吉」
ハスキー 「別にいいんですけどね、どうして急にそんなこと言い出したのでしょう<右投票」
翠星石 「輝夜はおそらく本当に働きませんね」
クマ吉 「認めるじゃないか!!!!!>シロウ」
衛宮士郎 「右投票はいいんだが
四日目以降って区切る理由なんかあったっけ」
佐々木 「そもそも何で初日から恋共有を警戒しているのだろう、と。
恋愛という下らない習慣は縁のないものにも息づいてしまったようだね?キョン」
「ま、どの道今はそんなの気にしてもどうしようもないというか何というか」
蓬莱山輝夜 「え?呼んだ?>ハスキー」
望月 「難題は5日目くらいじゃなかったっけ?
まーそんなのは後で考えればいいって。どーせそんな想定が当たることなんてそーそーないんだしさぁ」
ミカルゲ 「今日はグレランじゃないかね
二票持ちはグレランなら浮いてくるさ」
クマ吉 「ケダモノではありません、ただ本能の赴くままに突っ走っちゃうだけです。
大人はミスをするのではありません、大人は変態なのです」
水銀燈 「難題の守りは4か5日目まで
それ以降は票合わせないとのはずよ」
赤ランサー 「輝夜姫は5日目以降に恋人と同じ場所に投票しなきゃね。
序盤は関係ないわよ。」
蓬莱山輝夜 「難題は5日目以降から票合わせないとね
それまでは票外しても問題ないわ>皐月」
上級チルノ 「輝夜姫ならそこにいるぞ、働きたくないとか言ってるやつ」
ハスキー 「うーん、かぐや姫でもいるってことですか?」
大陽精 「難題は初日から発動はしてますね、防御効果のほうが」
西田 「あ、右投票やりますん?」
翠星石 「輝夜姫なら五日目以降ですけど
その時にそれだけ村に余裕あればの話ですぅ>ガロード」
水銀燈 「狼は4だけだけれどだからといって狐もいるのよ>西田
気をつけておいて損は無いと思うんだけれど」
衛宮士郎 「それは違うぞ>クマ吉
ロリっぽいのはイリヤとセイバーだけだ」
ミカルゲ 「あー二票持ち炙りか」
「ああ、かぐや姫・・・正直そんなのすっかり頭から抜け落ちてましたね」
ガロード 「だから4日目以降って書いてるだろ」
クマ吉 「そも共有恋人だと噛まれない?>皐月
なので出てる時点でまずないと見てるけど」
蓬莱山輝夜 「一応他打ちだから吊りがギリ足りなくなってるかもだけど
ここは貴方たちの知恵と勇気と推理を振り絞って全力で人外を倒すのよ!
大丈夫、貴方たちならできるわ!頑張って!
え?私?私は…あれよ、司令官的な感じだから…」
皐月 「難題って初日から発動したっけ?」
翠星石 「2票持ちあぶりとかじゃねーですか>右投票提案」
イアソン 「クマが変態なのは今に始まったことではないな。
野獣が愚かなことをするのは昔からだしな」
赤ランサー 「狼陣営4ではあるけど4w居そうな吠えにはあんまり見えなかったわね。
意外と事故りそうよねぇ。」
西田 「チルノはん>しなず長生きして人外なんとかせぇっちゅーんが妖精の仕事やで!
(蝙蝠陣営はいないんは確認しとります)」
ガロード 「輝夜姫とかな一応ある可能性で>神」
やらない夫 「右投票?あって堕天使だと思うが」
ミカルゲ 「難題対策ではないよねまだ関係ないし」
佐々木 「右投票をこの陣営数ですることについての意義を答えて貰おうか<ガロード」
十万石饅頭 「なんだっけ 難題?とかじゃないか>神」
大陽精 「ジャンクフードみたいになりそう >クマ吉鍋」
上級チルノ 「2票持ちがいれば炙る程度の意味だろう>神」
皐月 「うーん。共有恋人恋相方狼だとしても狼を指定しないってことは無いと思うけど」
ハスキー 「天狗はいませんね。」
クマ吉 「ギギク>皐月
へ、変態じゃないよ。仮に変態だとしても世間様に迷惑かけない変態だよ!」
ミカルゲ 「マグロのようにはねながら前進する姿はまごうことなき変態」
「→投票?天狗とかいましたっけ? >ガロード」
衛宮士郎 「なん……だ…と>変態ロリコンはクマ吉じゃない」
やらない夫 「(反応したってことは変態なんだろう)」
十万石饅頭 「クマ吉は変態すぎるがクマ鍋としても食べたくなくなる不思議」
翠星石 「ま、期待するですぅ、お互い>士郎」
佐々木 「そうかい?
むしろいつもよりはしやすい環境だと思うけども>皐月」
西田 「水銀灯はん>釣り足りる足りへんっちゅーけど、
狼最大4なんで、長期戦になるんは確定やさかい、そないに気を削らんでええんとちゃいまっか。」
上級チルノ 「妖精は働かないことが仕事のうちであるためあたいと大ちゃんは労働を免除されている それくらい分かれよ」
ガロード 「4日目以降は→投票とか指揮役が居れば
して動きたいってのが本音かね」
水銀燈 「イラッ>クマ吉
まだ、変態がいるのね」
大陽精 「クマ吉か、もしくはクマ吉以外を指定してみるのがいいかと」
赤ランサー 「グレランはまぁ了解。
恋共有警戒するなら噛ませればいいと思うのだけどね。」
望月 「大声出すのだって疲れるしさぁ。もう大声使わなくてもいいんじゃない?
だらだらしてたいしさぁ」
クマ吉 「くそう、ハーレムロリコンリア充は弾けて混ざれ!」
蓬莱山輝夜 「(ん?何だか変態に反応したクマがいたような…)」
イアソン 「共有が恋人は出てきた以上、考えなくていい。
噛まれないわけがないだろうそこは」
衛宮士郎 「翠星石>村の役職次第、かな」
皐月 「変態で反応する辺り自覚あるよね?」
翠星石 「なら仕方ねーですから私が食べてやりますよ>饅頭」
「別に恋人共有考えても出るならそれはそれな気はしますけどねえ >指定とか嫌かどうか
狼に噛まれるでしょ的意味では」
ミカルゲ 「あー遅かったのは夜明けのことね 130位には朝になって欲しいと思うからさ>太陽精」
佐々木 「働けど、働けど、我が暮らし楽にならざり。

そんな唄を残した歌人もいたんだ。気楽にいこう」
やらない夫 「共有は出てる、と
よし、それじゃあ共有恋人は見なくて良さそうだ
そうだとしてもいずれ噛まれるだろうし、まあ初日から指定するかどうかは任せる」
クマ吉 「僕のことじゃなかった…」
蓬莱山輝夜 「それじゃあグレランね
望月共有以外何もなさそうだし、それでいいでしょ?
指定したいって言うなら止めないけど」
ハスキー 「なるほど。矢を恐れて囁かなかったのですね。目からウロコです。」
ガロード 「何もないならグレランだな
輝夜姫とか無い場合占いでの行動でのQPに注意したい所」
水銀燈 「望月が共有ね、しっかりしなさい
ふざけてるとジャンクにするわよ」
イアソン 「ふははは、この私から共有を奪ったのだ!
せいぜい頑張るといい!>望月」
皐月 「んー… グレランってのも怖い気がしなくも無いかな」
クマ吉 「変態だって(ビクッ」
衛宮士郎 「望月が共有か
まぁ恋かもって考えるより
指定するべき時には指定させていいな」
大陽精 「どこかの杏みたいなこと言ってるな・・・」
翠星石 「この人数だと初手指定も有りですがまぁ、指定しなさそうな共有じゃねーですかね」
十万石饅頭 「望月が共有か おれから目をそらしてるのは
きっとダイエット中だからだな」
西田 「大妖精>村めちゃくちゃになることだけはあらへんのんとちゃいまっかなぁ。
めんどくさいのは狼のライン語りですんで。

そん場合、狐多いのんがあるせいで、狐恋飽和なるかもしれまへんけど、
そうなるならおおかみのせきにんちゅーこっちゃで。」
望月 「はーいそれじゃーグレランどうぞー。
指定するのも面倒だし、そもそも恋共有考えるならあたしの指定とか嫌っしょ?」
赤ランサー 「働かない共有確認よ...
言うほど余裕あるかしら?恋人出てた場合人外ー人外でもなきゃ
割とキッツいとは思うのだけど。>衛宮」
水銀燈 「ぜんっぜん足りないわよ>ロリコン変態士郎
ここ22村じゃないのよ、人外全部計算するとノーミスよ」
クマ吉 「じゃあ指定して、どうぞ。
ぶっちゃけ人外村よりなので悠長にグレランしててもどうかなーと思ったので」
上級チルノ 「働け>望月」
ガロード 「望月が共有か了解」
蓬莱山輝夜 「私も眠いんだからしっかり起きなさい!
で、人外を見つけるの!ちゃっちゃと働きなさい!
私もっかい寝るから!>望月」
「共有者は了解しました」
イアソン 「朝はいないと。
ふむ、共有だけだな」
ハスキー 「望月さん共有ですね。出てくれて嬉しいです。」
翠星石 「足りると言ってもめんどくさすぎますけどね>士郎」
ミカルゲ 「ん、把握したよ>餅つき」
皐月 「共有一人 了解だよ」
佐々木 「実のところ吊り計算について考えてもどうにもならないことは多い」
上級チルノ 「足りればいいというものでもないし足らなければ勝てないというわけでもない>シロウ」
大陽精 「共有の囁きが遅かったのは仕方ないでしょう?
矢が刺さる可能性を怖がるのはありえます」
やらない夫 「おはようだろ…ちょっと待て>陣営
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
人狼陣営4は少なめだな、OKOK
吸血鬼は放置でいいな、うんうん
でも狐3にQPとは飽和起きる気しかしないだろ
まあ、共有は出てくれ」
クマ吉 「村に矢が刺さってなければね>シロウ」
ガロード 「呪殺は無しと 吸血鬼は噛まれてくれればいいな」
皐月 「陣営多めで結構人外多いって感じかな」
ミカルゲ 「朝一のCOとかはなさそうな感じ」
望月 「共有だってさー。相方はいないよー
もー、これじゃ適当に相方に任せてサボることも出来ないじゃんかぁ」
赤ランサー 「吸血鬼が性別吸血鬼で狐と狼を吸い殺すかもしれないから(震え)」
「朝一で出る類は無しと」
十万石饅頭 「おはよう
人外多いしバランスも悪いしやりづらいなあ
狼と狐を交互に吊って恋と吸血鬼は噛ませられれば最高
共有はいたみたいだな 3つだったか」
衛宮士郎 「今の所は吊り足りる感じだな」
翠星石 「朝ですよー
起きやがれですぅ
狐3がめんどくさすぎですぅ
共有いるから出ていーですよ」
クマ吉 「村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1

おはよう、眠い。
人外立たかいねーと思ってるぐらいだけど」
西田 「おはようございます。
なんかあるんとちゃいまっか、あるんやったらなんかよろしゅうお願いします!

共有はんは声聞こえとります!」
皐月 「おはよう!」
望月 「ふあぁ……もう朝ぁ?
もっと寝かせてよ……」
大陽精 「おはよう

QPが不穏・・・狐も多いです
村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1」
ミカルゲ 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
ズサ入村すまんね 狐が多いから気をつけようって感じ
QPも面倒。第三陣営が厄介な感じかな
共有いるね ちょっと遅かったんちゃう?」
蓬莱山輝夜 「         _,,.. -‐――‐--...,
      /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:ヽ、
      /:::::::/:::::/::::::::/::::::ヽ::::ヽ: `、::ヽ
    /:::::::/::::::/:::::::::i:::::::::::::!:i::::ヽ:::ヽ:::ヽ
.    !:::::::::!:::::::i::::::::::l:::::::___!i::::::::!::::::i:::::`、
    |:::::::::l::::::::il-‐-:::l::::::::::::::l::!ヽ::::!::::::|::::::i
    |:::::::::!l::::"l !::::::::::l:::____l:L___;!!::::::!:::::::|   うんまぁ、おはよう
    i__::::::!i:::__! `ー‐┘  r‐‐‐-、 |:::::::|:::::::::|
    ヽ::i::::!::ir'´ ̄         |::::::|:::::::::::|   出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
.     |:::::!::::i ,,,       ''''' ,:l::::::|:::::::::::::|
     |::::::!::: ゝ、    ー'  ,. イ:|::::::!::::::::::::::|    共有いるしあとは全部共有任せればいいでしょう
.    |:::::::!:::::!::l:::`>r‐‐ ''"/、:l:::!:::::|:::::::::i::::::|
    |:::!:::|::::|::::|::::i,へ、_.へ、 _ヽ!::::::|::::::::::|::::::|    ってことで私二度寝して後50年はダラダラ惰眠貪りたいから
.   /::::!:::|::::|::::| /i__ニuニ、_」_/ `|::::::|::i:::::::::|::::::|    起こさないでね?
   |::::::!::::!:::::!:::/7 l `iヽ> /   !:::::::!::|:::::::::|::::::|
   |::::::!::::!:/i'´ !./ヽ ,! `〈  /!_,イ:::::|::::::::::|:::::|
   |:::::::!::::l;! /   ! i''i `!   `、!  l::::::l::::::::::!::::|」
上級チルノ 「よろ」
赤ランサー 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
共有の声は普通で3回あったわね...
狼よりも狐3って何よこれ....
呪殺出やすいって事だと思いたいから占いは頑張りなさいよね!
狼は吠えからするに4wではなさそうな気はするわ。」
イアソン 「おはようだ
村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
なぜ私に共有を渡さない!」
ハスキー 「9吊り9人外だわん!矢が人外に刺さっていないとたりなくなります。
最初は共有がいないと思ったけど、声が聞こえてうれしいです。COお願いします。」
佐々木 「今後ともよろしく、などと言う前に夜は明けてしまったようだよ、キョン」
「村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
共有の声はありましたね 狐陣営多めでQP吸血が不確定要素」
衛宮士郎 「じゃ、共有は出てくれ」
ガロード 「おはようっと
共有は3発言有るし出ていいだろ
人外に刺さった場合が嬉しいな
狐は3つは多すぎるし呪殺しもって動きたいぜ」
水銀燈 「おバカさん、おバカさん、おバカさん!!>配役
7人外+恋人、吸血鬼って何よ!!
後追い出たら吊り数減るし・・・本当にお馬鹿さん
恋人が人外もって逝ってくれるの期待の上で
狐噛みとかが欲しいわ

共有いるみたいだから出てきて、指揮とりなさぁーい」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イアソン 「…女性にチェンジで」
ガロード 「今の所150で噛むか」
衛宮士郎 「ああ、よろしくなイアソン」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
衛宮士郎 「村地味に多いんだよな今回」
「◆GM あ~れ~>該当者」
イアソン 「ふははは、よろしく頼むぞマスター!」
衛宮士郎 「歪んだ正義同士で召喚したとかかよ……」
十万石饅頭 「おれはきっと士郎に作られた饅頭だな」
イアソン 「まあ狐が多いのが気になるが…
こっちが少ないから占い抜きから考えていくべきだな」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
衛宮士郎 「あれ……これ組み合わせ的に俺がイアソンのマスター?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM QPも吸血も1出てるから満足だよね?(」
衛宮士郎 「まぁ狐か村をQPが持っていったら、かな」
イアソン 「他に味方はいないが…」
「◆GM アンカーが投票後にズサーが来るのはよくあるから…@氷月」
衛宮士郎 「素だな」
イアソン 「…おい響か」
十万石饅頭 「呪い」
ガロード 「普通狼」
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営4 妖狐陣営3 キューピッド陣営1 吸血鬼陣営1
ゲーム開始:2016/05/06 (Fri) 23:31:19
翠星石 「おい」
やらない夫 「おお、なんかあっという間に埋まりそうだろ」
西田 「めんどくさがりでダウナー気味の望月はんや!
攻略組からもっと気合出せ言われるんとちゃいます?」
佐々木 が幻想入りしました
クマ吉 「やあ」
水銀燈 「私こそが真のアリスなのよ」
衛宮士郎 「狂気的な表情がまたいいんだ>やらない夫
最終回付近でジュン(巻いてない)の呼び掛けでそれが氷解するのがまたたまらない」
ミカルゲ 「こんば」
クマ吉 が幻想入りしました
望月 「イアソンは投票よろしくー」
蓬莱山輝夜 「投票
イアソン」
ミカルゲ が幻想入りしました
GM 「ズサーで埋まれば
万々歳とはいえ厳しいね」
ハスキー 「どっきどき」
翠星石 「開始です」
イアソン 「次のビックアップは私だろうな?」
翠星石 「1」
翠星石 「2」
翠星石 「3」
GM 「どうぞ>カウント」
望月 「まぁいいや、よろしくねー。」
翠星石 「じゃあカウントしますよ」
十万石饅頭 「夕食を食い終わったのでおやつを食べつつこんばんは」
イアソン が幻想入りしました
西田 「水銀灯>大変ですなぁ、変態に目ツケられて。」
やらない夫 「最近ゼロとかそういうのが付いた続編多いよな
シュタゲもゼロだろ?たしか」
赤ランサー 「蒼星石のボーイッシュも捨てがたいわよ!」
蓬莱山輝夜 「おやすみ。30年後に起こして…zzz」
皐月 「なんだかんだで15人は超えたね」
望月 「はー、めんどくさいけどしょーがないねー。
ねちゃダメかなー?」
やらない夫 「きらきーが良いのは分かる、ミステリアスって良いよな>士郎」
蓬莱山輝夜 が幻想入りしました
十万石饅頭 が幻想入りしました
ガロード 「後一分か」
水銀燈 「ジャンクにするわよ>変態」
望月 が幻想入りしました
衛宮士郎 「いや、俺は雪華綺省だろJK>やらない夫」
ガロード 「どのようにやっても違和感出ないしな>やらない夫」
西田 「おにんぎょさん二個目や!
カワイおすなぁ。」
GM 「いらしゃいー
そろそろ開始時間ね」
上級チルノ 「よろ>all」
水銀燈
やらない夫 「この士郎、ロリコンか…」
衛宮士郎 「水銀燈!また病人と関わってた水銀燈!」
衛宮士郎 「雛莓と金糸雀がお茶会しててロリコン大歓喜会だったなぁ今月>翠星石」
水銀燈 「ジャンクにしてあげるわ」
水銀燈 が幻想入りしました
やらない夫 「RPが決まらない時はやる夫系に限るだろJK」
karikari 「karikari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikari → やらない夫
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2458 (やらない夫02)」
赤ランサー が幻想入りしました
翠星石 「あ、見てないからわからないです>士郎」
西田 「英霊や!英霊や!
お父さんがひどい目にあったけどそのあとリア充になったりするんとちゃいます?」
皐月 「僕もどっちでも大丈夫だよ」
ハスキー 「やめてください太陽精さん、ブラックホールができてしまいます」
GM 「まだ仮いるしね>翠星石」
衛宮士郎 「ローゼンメイデンゼロで大活躍の翠星石!大活躍の翠星石じゃないか!」
西田 「そのへんにおる妖精や!攻略組から小売のナイフ精製のために狩られるんとちゃいます?」
ガロード 「延長は問題ないよ」
大陽精 「チルノちゃん来た!(引力発生」
上級チルノ 「大チル同陣営を確信する大ちゃんの眩さ」
翠星石 「延長より開始でいーと思うんですがねぇ」
翠星石 「時間ですよー」
上級チルノ 「よろ」
衛宮士郎 が幻想入りしました
GM 「とりあえず30まで延長でいーい?
そしたらカウントいこう」
上級チルノ が幻想入りしました
karikari 「いくらなんでも限度があるんじゃないかな!
ほらなんか引いてるのか無言だよ!」
「うーん、アシュラ強くしすぎましたかねえ・・・
ここまでこれる冒険者がここまで少ないとは」
ハスキー 「みんなGW明けで鍋疲れなんでしょう。
所謂おせち疲れみたいなものです。」
西田 「古墳>可愛いもんに可愛い言うて何か悪いんでっか!?」
西田 「疲れとる人もあるやろうし、少人数でもなんもかまいまへんし、延長があっても構いまへん!」
karikari 「上の人のテンションが猛烈におかしくなったんだけどういうことかな!
薬すら決めてないのにラリッてるね!怖いね!」
ガロード 「深夜とかだからなぁ」
西田 「皐月はんや!皐月はんや!
可愛いねぇ!可愛いねえ!!」
ガロード 「少人数村だな後三分だし」
GM 「いらしゃい


にしても前の探偵鍋が満員でこっちがその半分もいかないとは」
karikari 「囚われている(というのは文字通りで
VRゲームデスゲームみたいなものを想像すればわかりやすいんじゃないかな!
こっちもSAOとかさっぱり読んでないけどね!」
皐月 「よろしくー」
ハスキー 「とうとう地球も吸収しに来たんですか?やめてください妖精さん!」
皐月 が幻想入りしました
ハスキー 「夢中になれるものがあるって素敵ですね>西田」
西田 「神さんかー。
攻略組から「そんなもんおらん!」言われとるんとちゃいます?」
karikari 「お客様の中にチェーンソーをお持ちの方はいらっしゃいますか」
西田 「ソードアート・オンラインっちゅーゲームの話ですわ。
僕今囚われてますねん。」
GM 「とりあえずで太陽吸収するとは…」
karikari が幻想入りしました
「塔を登った先にいたのは 全ての黒幕である神であった」
神 が幻想入りしました
大陽精 「妖精は自然の力を取り込むほど強くなれるようなので
とりあえず太陽を吸収してみました」
ハスキー 「ところで攻略組ってなんですか」
西田 「それやったら塔から落ちとる奴が勇者ですな!」
翠星石 「聞いたことねーですよ」
ハスキー 「超新星爆発寸前ですか?>太陽精」
大陽精 「だいようせいですよー」
ガロード 「塔登るって何登るんだよ
SD戦士か?>西田」
西田 「呪われてなくても髪のびたり神社に祀られたりすることあるんとちゃいますのん?」
GM 「星じゃないの…」
西田 「こりゃレアな妖精ですやん!
攻略組に大きな力もたらすんとちゃいます?」
ハスキー 「ありがとうわん>西田」
大陽精 「よろしく、チルノちゃん待ちです」
西田 「こりゃ凛々しいガンダム乗りですやん!
攻略組と協力して塔の上のぼらはるんとちゃいます?」
大陽精 が幻想入りしました
翠星石 「そんな呪いの人形と一緒にしないでほしいですねぇ」
ガロード 「よろしく頼むぜ」
ガロード が幻想入りしました
西田 「こりゃイケメンな猟犬ですやん!
攻略組の相棒とかになったりするんとちゃいます?」
ハスキー 「こんばんわん」
ハスキー が幻想入りしました
GM 「いつも起きてないか…>ドール」
西田 「あれやね、今やったら髪のびたり神社にぎょーさん並べられたりしとるんとちゃいます?」
西田 「えろうべっぴんさんの人形さんやね。
攻略組とかの人に狩られるんとちゃいまっか?」
翠星石 「ドールにとっては夜更かしですよ」
西田 が幻想入りしました
GM 「まだ深夜ではな…」
翠星石 「夜更かしの時間ですぅ」
翠星石 が幻想入りしました
GM 「少し早いって?>封蘇
この時間だとつけようか迷うけど私はつける派」
GM 「開始予定は23:25
入村どうぞ AA等の制限なし 封蘇あり」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
村作成:2016/05/06 (Fri) 23:03:07