←戻る
【雛4201】やる夫達の封蘇超闇鍋村 [4902番地]
~深夜だから18で~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 信長
(生存中)
icon ヒータ
(生存中)
icon 秀吉
(生存中)
icon 松永久秀
(生存中)
icon 蘇芳杏里咲
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon 松岡修造
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon 正宗
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 三好長慶
(生存中)
icon 家康
(生存中)
icon 三峰真白
(生存中)
icon
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 東風谷早苗
(生存中)
icon わてり
(生存中)
蒼星石 「おつおつ。僕も落ちよう」
「では今度こそ失礼する。
またどこかで」
「人外は結局つられたくないだからねHAHAHA」
蒼星石 「もちろん最終日付近だと正解引かないとどうしようもないことも多数あるけど
吊れない村人が多いだけで人外吐くからね しかたないね HAHAHA」
「人狼において大切なのは推理力じゃなくて生存力ってのもありますからね。
いかに相手に信用されるか、これが重要、みたいなとこはあります。」
蒼星石 「RPにもよるけど、あ、こいつおもしれーし吊らない(噛まない)でおこうかって感じになる方向の
動きはそれなりに計算づくでやってる方だったりしないでもない。」
蒼星石 「まあプレイスタイルによるところだろうねえ。
ただ「こいつ怪しいと思いました!」昼間に言って、このところそれがあんまり正解していないことが多いから気にしてはいるのだ。
そして今回のような噛まれず吊られずのムーブに着地して逃げる()」
「>蒼星石
なるほど。
プレイスタイルにもよるものなのかな。
感覚的にはそう難しく考えなくていいものではないかな、とは思う。
蒼星石 「んー、まあ僕の中の人がいる村で数本朝一発言とか見りゃあわかるけど
「怪しいと思った発言のピックアップ」しての殴りにかかるのは積極的なんだけど
逆に寡黙系の相手なんかは「判断できないから吊る」以上のアクションを起こせてないんだよね。
中庸系については「説明できないけど怪しいと思うでやんす」で突っかかりにいけるんだけど。
だから、「ほぼほどに喋りつつボロを出さない人」の人外を攻撃するのが苦手、なのである。」
松岡修造 「それじゃ、おつかれさん。
相方恋人噛まれる可能性で出さない事はわかることはわかるけど、
勝ち捨ててる以上それはせんよ。

村建て感謝、お疲れ様でした。」
「>蒼星石
そこはわかるが、何故見抜くのが苦手か、という点だな。
どの点で苦手意識があるのか興味があるかんじだ。」
蒼星石 「あるいは、殴りの強い村人にめっちゃ殴られた人外がアワワってなって発言数落ちる系のとか。」
蒼星石 「単純に、普通村なんかで、後半にGJ出されたときの狼、あるいは狩人本人が発言数落ちるようなやつだよ>翼」
蒼星石 「解散の流れかな、お疲れ様。いいように踊らされたな……ある意味でニート職でも面白いっちゃ面白かったが、疑心暗鬼すぎて」
「>予想外の事態に発言数が減る」系の人外ムーブを見抜くの死ぬほど苦手だし
きになったのはこの部分だな。」
球磨川禊 「『おっと、お礼を言い忘れていた』
『村を立ててくれた信長ちゃんはありがとう』
『そして、勝たせてあげられなくてごめん』」
「(失礼撤回」
「>蒼星石
むっ、少しそこはきになるな」
「では私も失礼する。
防人の剣の研鑽を努めよう。」
蒼星石 「何を思って、というのはかなり大事な視点じゃない? 僕は減点法で評価しがちだから、
「予想外の事態に発言数が減る」系の人外ムーブを見抜くの死ぬほど苦手だし>翼」
秀吉 「それじゃお疲れ様
殿は鍋ありがとうございます」
球磨川禊 「やっぱ僕は恋人向いてないな。」
秀吉 「球磨川>相手の好みや価値観まで把握となるとなかなか難しいし
読み違えが説得できなかったり相容れなかったりは起こりえるんで
次頑張ろう」
わてり 「んじゃ私も落ちますね
信長さんは村建て、村民は同村ありがとうございましたー
お疲れ様です」
「>蒼星石
結局そうなると今下界でいる人たちが何を思って何を行動しているか、
って分析になってくるかな・・・。
あと私は運がないから鉛筆はほぼ当たらない。」
ヒータ 「んじゃ秀吉の記念村は別に立たないということでお疲れー
なんつーかいろんな要素が噛みあった棚ボタだった村だわ」
蒼星石 「まあここんところは自分の灰見よりも鉛筆の方がいいんじゃないかレベルで灰見腐ってるし、
その意味で占い師が一番気楽な役職なのですCOって感じ>翼」
球磨川禊 「『これ以上はただの愚痴になってしまう』
『落ちるよ、お疲れ様』」
球磨川禊 「『でも』『でも』
『あの日から僕は…っと』
『これ以上はいけないな』」
秀吉 「ヒータ>アイマス系は定期だからその分、数はないから仕方ないね」
ヒータ 「それで初心者だったら私は胎児だよ
普通鍋足しても200とかだよ」
ヒータ 「初心者(2000村探偵開催)>秀吉」
松岡修造 「家康>紅蝙蝠か紅狐狙いで噛んで、いるかもしれない狂人狙いPPとか色々考えてはいた。」
「>蒼星石
私はだいたい「自分は信用しない」で今現場でおきていることをありのままに
解釈するスタイルでやっているな・・・。」
ヒータ 「んー、でも小鳥のログ352しかないからどちらにしても1000は行ってねえな
300~400じゃないかね>秀吉」
球磨川禊 「『まあ、なら。』
『これ以上は何も言うべきでは無いんだろう』
『僕は敗北者だ』『結果的にも、精神的にも』」
秀吉 「まぁでも小鳥だけで800以上とは思えないからアイマスは千回いかないと思う
なんだやっぱり初心者じゃないか>ヒータ」
「>秀吉
案ずることではない、私が別名義ではいってるだけだからなハハハ!
気軽に遊びたいからかえているだけだから、気にしなくていい。
よろしく頼む。」
「>秀吉
案ずることではない、私が別名義ではいってるだけだからなハハハ!
気軽に遊びたいからかえているだけだから、気にしなくていい。
よろしく頼む。」
松岡修造 「まーあれだ、狼勝利がまず出来ないんで、
恋狼勝利にてはかそうって思ったこと自体は確かだったよ。
初期からそっちには利用するべき者って自覚を持つこととかには一切何も言わないし、そうするべきだと思ってるんでその当たりだけは一言。」
球磨川禊 「『ま、自覚はしてるさ』
『僕が交渉下手なのは昔からだし』」
秀吉 「あー、それは失礼しました>翼
気づいたらちょっと聞いてみようと思います」
家康 「いや、はっきり言って・・・

LWなら紅蝙蝠はLW吊るぜ? だって終わるもん」
ヒータ 「蝙蝠遺言あったしな」
「狼視点、ヒータ狐はほぼ濃厚だっただろう。」
ヒータ 「きっつう(>秀吉」
「恋人陣営だけど、狼いるんだったら紅狐いる可能性があること伝えて、
引き分け路線狙うのがベストだったと思うかな。」
三峰真白 「それでは皆さん、ありがとうございました
おつかれさまですよ」
秀吉 「式神研の戦績サーチは一定以上後しかサーチしないから小鳥は手動にならざるをえないんだ>ヒータ」
わてり 「あと松永さんがCOしないかもか>呪い遺言」
ヒータ 「戦績見ただけだと200くらいしか無いな」
蒼星石 「下手に「吊りたい位置」を挙げてそこがアレだとどばーっとそこが都合いい人外票流れるし、
どこまで自分を信じるかの問題になるのよなあ>翼」
球磨川禊 「『いやー、反省反省』」
球磨川禊 「『ん、いや』
『でもそうなるとそもそも明かすなって話だな』」
できない子 「ではお疲れ様
早苗は逆呪殺見事それではー」
松岡修造 「球磨川>まぁあれだ、交渉下手が自分とこの陣営まけさせたって自覚は持った方がいいぜ?」
「>秀吉
そういえば初めましてとはいったものの初対面ではないな。
プレイスタイル自体は隠していないからいずれわかるかも。>中身
秀吉 「なるほど。俺は見逃してたんで
村に説明できてたらワンチャンあったのかも」
わてり 「呪術遺言残してたら
多分狼陣営枠決まるから
信長さんの求愛者遺言信じるなら一応一手伸ばせるかなあ?」
東風谷早苗 「じゃあ、お疲れ様でした」
球磨川禊 「『知ったこっちゃないね』
『君が裏切り者である僕を自分の敗北を引き換えにしてでも負けさせようとする可能性だってある』
『僕にとっての最重要である全ての恋人位置を明かすことはできない』」
ヒータ 「でもそのハンドルネームでずっとやってるんなら戦績リストあるし数えやすいよな」
東風谷早苗 「まー、あれですね
私が呪術遺言のこしてたら多少は…でしたかね?」
秀吉 「数えてみて千回越えてたら>ヒータ」
「>わてり
秀吉はどうせ信長かまれたら死ぬだろ、で考えていたな・・・。」
できない子 「雛狼なら兎も角自分だけ優位に立つってのはね
反抗したくなる気持ちもでるさね」
松永久秀 「ってあたりでお疲れさん」
東風谷早苗 「武将系でノッブー秀秀はQP視点放置
松永か三好でってなら…二択?」
「>蒼星石
私が話さなかったのはそれが理由だな。
結果論だが、したほうがよかった可能性があった話だ。」
わてり 「秀吉さんを吊りたかったんだよ!>灰の村位置
なお真白さん吊りの日投票者は私のみだった模様」
松岡修造 「球磨川>冷静に考えてみ。
俺(狼)の勝ちコースあの時点でない。松永曰くお前恋が確定だし。

それならそれで何か手を貸して人外側(恋陣営が村よりすくない)の勝ちに手を貸そうとしてるのに、
その交渉けるのなら、聞く耳を持つ必要がない。
OK?

俺も俺にこれやられたら腹経つけど、俺を敵陣営にしたのはそっちの方。
狼の種類偽ってる時点で最初から味方って意識はそっちにないわけで、
それで被害者面しないでくれるかな。」
「>秀吉
いやヒントはあったんだよ。
そこ汲まなかったのが問題なんだ。」
ヒータ 「何四条でも記念探偵村やるか()>秀吉」
蒼星石 「あんまこの手の村で「村っぽい」位置について討議したくないだよね>翼
村っぽい言われる人=吊られん人→噛まれる→村人が減る、って流れになるから。
もちろんやたら村っぽい恋人・狂人もありえるけども」
秀吉 「いやまぁアレは狐呪殺に見える>翼
ちょっとヒントが足りなかった感はある」
できない子 「情報渡さないなら好きに噛むって進行で松岡が行っただけでしょう」
球磨川禊 「『まあ、そこのところは反省点か』>できない子ちゃん
『ジョルジュが死んでびびってたからなー』」
ヒータ 「何が何だか分からない…て言うか特攻を占いCO出るところにぶち当ててるのが運がよすぎるとしか言えない…>早苗」
「>松永
君より入れたい位置が多かった。」
「ううむ、見てる位置は概ね間違えていなかったから説明できぬ私の弱さか。
どうすればよかったか。」
できない子 「相手側も噛み能力を持ってるのを忘れてはならない」
球磨川禊 「『それに、恋人をそう簡単に他人に話すわけがないだろう?』
『特に自分から求愛してくれたようなのを』」
松永久秀 「むしろ俺グレー扱いのまま0票は居心地悪いってレベルじゃなかったぜ」
秀吉 「いやまぁ、真紅や鍋と被ると欠席せざるをえないんだけどね>ヒータ
小鳥の時からいるからあっちも合わせたら千回近いかもしれない」
東風谷早苗 「占いと呪術とQPによる演出ですからね>ヒータ」
球磨川禊 「『分からないさ』
『人を信じることなんて僕にはできない』
『少なくとも、恋の時には』」
「蒼星石は少なくとも村で見れていて、真白とわてりはどちらかというと考えていなかった。
もう少し、村の位置らしき人についても協議すべきだったな。」
ヒータ 「初日死体と人形の告発は紅狐からすると???としかならなかった」
東風谷早苗 「ちなみに、占い先は私が真の時でもやってる占い先です」
松永久秀 「やっぱこれ俺初日に天狗COして死ぬべきだったなあ
狼付きでほぼ狼に恋人いるっての警告できりゃまた違ったろうし」
秀吉 「視野の限界は俺も同様だよ
そういう意味じゃ行き違いが起きる時は起きるもんさ>球磨川」
できない子 「松岡に噛ませて自分だけは安全ってのは虫が良いからね」
「うーむ、初日の死体について狐で決めすぎたのが私の反省点だな。
推理の根底を完全に覆さないといけない。」
東風谷早苗 「そうですよ>呪術
初手、アポらせました」
ヒータ 「アンタ四条にも大概いるじゃないか…>秀吉」
球磨川禊 「『信長噛んだ時点で明らかに狙ってただろうけど』」
松岡修造 「球磨川>信じろっていってるわけだけど、なんでそれがわからない。
相手出さない時点で俺お前に裏切られた=家康白人外語りなんで、
ヒータ紅蝙蝠に賭けてPPする狼勝ちの方を狙うぜ。」
蒼星石 「あ、早苗が呪術か」
秀吉 「四条とか早苗とか早苗の前のさとりや咲夜合わせるともう何回か自分でも分からない」
できない子 「そもそも松岡に噛ませるじゃなく自ら噛まないとね
毒の危険背負ってでも交渉決裂ならさ」
松永久秀 「球磨川、球磨川ねーうーん
ジョルジュは割りとワザと狙ってたんだが・・・」
球磨川禊 「『スポーツマンシップなんて馬鹿なことを言っちゃいけないよ』
『これはスポーツじゃない、騙し合いのゲームなんだ』
『だから、僕は悪くない』『まあ、ゲロっちゃったのは悪いか』」
わてり 「信長さん噛んだがマジっぽかったので家康さん守護天使はありそう
松永さん信じるなら早苗さんは偽ぽい
あれ?って最終日なりました、が遅すぎた感」
秀吉 「球磨川>貶めるつもりで言う訳じゃないが、俺を勝たせたくない=○人外に見たのは紅蝙蝠勘違いやら何やらあるし

センクオンさんも何でも見通せる訳じゃない
限界はある」
ヒータ 「2千回ってなんだよ(哲学」
三峰真白 「ジャンキー極まってますね」
「>ヒータ
残念だが、私は弱い人だ。」
ヒータ 「前に出るのが臆病は名推理すぎて頭が下がるぜ
流石強い方(っぽい人」
できない子 「初日萌えは勘弁願いたいよ」
「>松岡
そこは狼だからこそわかる視点だったともいえるな。」
松永久秀 「せめてまず翼か家康に懸けてからだよなー マジあかんことしたわ」
東風谷早苗 「2000www
というか1年遅れって」
「>ヒータ
まぁ結論からいうと周りの人と比べると前に出るのが臆病な位置、
だったというのがあった。
同じ動きが松岡だったからそこで恋人ラインで考えてはいたけど。」
蒼星石 「二千回……だと……」
東風谷早苗 「家康の中身が見えてこずに占い遺言そのまま残してしまったのが…
狼ないと決め打てれば、呪術のこして置いたんですが」
松岡修造 「翼>秀吉の蝙蝠遺言でヒータ紅狐か紅天使確定は一応したんだよね。」
家康 「恋狼が恋人をバラさないのは当然だよ
飽和寸前になってみろ、何食わぬ顔で恋人を噛むぜ?
まぁ、誰と恋人なのかを偽ったりするんだがな」
できない子 「で最後噛み勝負じゃね?狼裏切り者が勝つか狼陣営が勝つか」
秀吉 「あ、来週日曜二千回探偵一年遅れでやるので
もしよければ来ていただければ」
松永久秀 「家康は松岡かけてからそういえばそっちあったわって思ってたんだ
マジ申し訳ない >松岡」
ヒータ 「自分が紅狐だったからかねえ…w>翼」
わてり 「NOUMINだと政宗さんも対象にってよく見たらコレ偽物だッ!?>正宗」
松岡修造 「松永の天狗倒しが致命的だったなw
せめて家康にかけて欲しかった。」
ヒータ 「見える人形でもなあって感じではあるが
特攻の家康と割れてるし>わてり」
「>ヒータ
初日紅狐だろう、といってから3日目は紅狐の可能性考えてた点。
村視点にはあまり見えなかった。」
わてり 「まあそれだとそもそも初日で家康さんと割れてますねw」
松永久秀 「おいちょっと皆今からでもそこの元農民に組織票しようぜー」
球磨川禊 「『で?それを信じろっていうのかい?』」
わてり 「私がちゃんと見える人形だったら少しは違う選択取れたかなあ」
東風谷早苗 「私の1000探偵のGM勤めてくれた人がなんか言ってますよ…>秀吉」
秀吉 「せ、千回いってないし鍋は……」
三峰真白 「はい、投票」
蒼星石 「あ、紅狐はいらないです(Desu >ヒータ」
松岡修造 「球磨川>だから、最初から情報全部だしゃ狼仲間を勝たせるつもりではあったわけで。
そもそも瞳狼も隠してる時点でなぁ。」
「>秀吉
どうも初めまして十六夜さん。
鍋初心者です。」
蒼星石 「中身の確定しないモノが多くて、5人でLWCO吊らないのはきついかなあ。」
ヒータ 「えっマジで3日目はまだまともだったと思うんだけど>翼
どのへん?」
できない子 「それなら好きに噛むよってなるわなやけ起こした人を説得も重要」
松永久秀 「嘘を付くなド畜生がーーーー!!! >秀吉」
球磨川禊 「『そりゃ当たり前さ』>情報を出さない
『情報とはアドバンテージだ、財産だ』
『君にそれを全部明かして、もしも信長ちゃんを噛まれたらどうなる?何もかもおしまいさ』
『だから僕はきっちり折衷として噛み先を指定したじゃないか』」
秀吉 「あ、どうも初めまして朝清さん
鍋初心者です」
三峰真白 「鍋は空気を楽しむものだと思っていますから
懲りずにまたあそびましょう」
ヒータ 「私と交換してくれていいのよ(人外は心臓が痛い奴>蒼星石」
「>わてり
ヒータは3日目あたりからずいぶん怪しいこといいはじめてはいたな。」
松永久秀 「確かに萌狼死亡と毒噛みあったけどよ 4日目5結果は狼数いくつでもアカンわこれ」
できない子 「いや恋人バラさないなら恋人の使いっ走りだしな」
わてり 「正直私の頭はほぼすべてが秀吉さん吊りたい
翼さんは結構真っぽい?のみでほぼすべてが占められていましたので
ヒータさん怪しいかって言われると困る……」
蒼星石 「しかしもうちょい何か役職くれませんかね……>素村」
「結構反省点が多い鍋だな。
いやはや、数年ぶりに鍋などするものではないということだ。」
松岡修造 「球磨川>人外さえ勝てばいいコースではあったのは確かだけど、
情報出す気ない相手に手は貸す気ないんだよ。」
球磨川禊 「『ま、そうか』>良いように使われるだけ
『センクオンは絶対信じねぇ』」
東風谷早苗 「『私は、悪くない』
『噛んだ狼が悪いんだ!!』ですかね>クマー風に言うと」
信長 「わし、モテモテ>ヒータ」
ヒータ 「ぶっちゃけ後半につれて村には見られてなさそうな気がする…とはなった
最終日余裕があったら普通に死んでた気がするわ…」
松永久秀 「それはそれでで俺CO聞いて吊られたほうがすっきりしたかねえ >三峰真白
『狼付き天狗』(=ほぼ狼仲間に恋人いる)は言えたわけだし?」
信長 「球磨川、表向きは修造信じる発言しなきゃダメだぞwww
恋人3票で吊ろうと思えばいつでも修造吊れるんだからwww」
球磨川禊 「『きみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪い君が悪い』
『気味が悪くて、狼も村も恋も全部まけて。良いざまだ』」
できない子 「良いように使われるだけじゃんか>球磨川禊」
ヒータ 「てかすげーなこれ
トライアングルかよ」
「2日目の死体を考えすぎた。
真白吊りも相当いたかったが。」
東風谷早苗 「あ、ちなみに占い書くのクマー●予定でした(。・ ω<)ゞてへぺろ♡」
信長 「もー、必死だったw」
球磨川禊 「『それを信じなかった君が悪い』
『きみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪い』」
「>ヒータ
うーん村には見ていなかったからこそ、もう少し考えるべきだったな。」
三峰真白 「2日目の死体が尾を引きましたねえ」
球磨川禊 「『でもほら、噛んで欲しい場所はきっちり指定してたから』」
松岡修造 「家康>球磨川が俺信頼全くしてない時点で俺がそっちに手を貸す必要がないんだよ。
それなら2連恋噛み狙うさ。」
わてり 「ヒータかぁ……ううん
松岡残しでなあ……」
球磨川禊 「『あ、素で忘れてた』>つながりバラす」
ヒータ 「うん、下手に喋ったら死ぬと思って何も言えなかったわ>翼」
秀吉 「松岡>俺の視点じゃ殿求愛で俺と繋がってて
俺素蝙蝠なんだよ
そりゃお前嘘吐くなよってなるからな?」
家康 「村視点では銃殺に見えたかもしれないが
人外視点では何言ってんだこいつ? な狸でした」
東風谷早苗 「松永久秀>松岡修造>松永久秀でかけてました」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。

とりあえずそこのぷるぷるしてる早苗さん揉みます(ジョ並感」
信長 「つうか球磨川ばらすなら3人繋がりもばらせwww」
ヒータ 「あ、ホントに占いで逆銃殺くらってたのか」
蒼星石 「おつ。ワンチャン狙うとしたら、紅狐生存見てのグレー吊り……もなあ。ちょっとなあ」
三峰真白 「おつかれさまでした」
「ヒータから感じたのはそういうことだったわけか」
松岡修造 「語る白人外は徹底的に潰すんだわ。
紅系生存見えてたから引き分け自体はできたんだけどな。」
球磨川禊 「『まあ、いい』
『全部全部なかったことにして、誰の勝利もなくして』
『たまたま狐だっただけでヒータちゃんに全部おっかぶせよう。』」
家康 「おつかれさま」
東風谷早苗
                  ,,...,,__,o_
           _ _,,.. ‐ '''"´ ̄ヽ-(ー、 `o、 :.
        ,. '"´ `ヽ.         ' 、`ー_ン
     :.  ノ     ノ          ',´ ヽ. :.   ドウモ、ミナ=サン、呪術師デス
       ;'    !    !    .! ',   ';.  !    ',
    :.  !     ';   ,!.   ;' 、_!__ /!  ! ';. i :.
       !  ヽ..!_,,.ィ./ !  /!__/!_/`_! /  !  !     呪術遺言のこすか迷ったんですよねー
    :. 人  !V ,ィjモト \  イjミトレ'__,,..イ,' :
      .;'`ゝ、!ヘ', `ozZ}      izN。iニi ! 〈.
     : .!    .ゝ "゙゙    '  `゙ ノノ´!、,! ', :
      ';    ハヽ.   (二フ , ( '  !ノハノ
     : .ノ ) ( ,. -ァ'->r/`<.,i'´ヽ、_)、ノ :
     ,.' ;' ) / !:.:i'´!. !。 {二 ̄ .}.'、  /ヽ,.、
  :. i   '、 /  |:.:| ;' レ (^`  |ゝ、ヽ、//:./ヽ. :.
     ',  rソ ,.-'ァ-、  /:{   ∧ ヽ、)':.:;'  ':,
     )/.//:./ 、 ヽ.':∧   ハヾ//:./   ./.!
      ;.' ./ ;':./   ,ンノY::|   |::| \/   /
     /  '   |:.|ー-‐'i:.|:.:.:{::|   |::|   |イ ./
   .;'      |:.|::::::::::|:.!:.:.ヘ:|  ノ;ノ   {  / :.」
できない子 「よ疲れ様」
ヒータ 「最終日めっちゃ怖かった…」
家康 「今日は協力しておいて、翌日に噛み勝負なら勝ったかもなのにな、狼」
信長 「お疲れさんwww」
松永久秀 「お疲れ すまん >松岡」
「お疲れ様だ」
秀吉 「お疲れ様」
ヒータ 「hっはあああああああああ!!!!!」
わてり 「あふん>紅狐」
ゲーム終了:2016/05/08 (Sun) 01:44:34
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
松岡修造さんの遺言 占い表記だぜ!

三好長慶○→早苗○→翼○●


1夜
三好長慶
なんかお前、評価低い武将らしいけど、最近評価されてるらしいじゃん?
んじゃ俺がお前の評価を下してやろう!
(開始前会話とwikiを参照)

2夜
ものすっげぇ呪殺。
残り俺がなんとか出来る人外は4.

大魔縁の可能性をすんなり出せた早苗占い。
狼でこれぽろっと言っちゃってるってこたぁないと思うぜ。

3夜
翼占い行く。
絶対に噛まれず、そこそこ真狼目である。
あと○ならまだ潜るからな。
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
松岡修造 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ヒータ0 票投票先 →松岡修造
松岡修造4 票投票先 →蒼星石
蒼星石1 票投票先 →松岡修造
0 票投票先 →松岡修造
わてり0 票投票先 →松岡修造
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「うーん」
ヒータ 「呪い持ちとか?」
松岡修造 「あ、紅狐居たら一応引き分けは出来るか。」
わてり 「多分家康さん守護天使は本当なんじゃないかなーって気がする」
蒼星石 「となるとマジで九尾か呪術師いるっぽい。恋占いはないらしいから。」
「三好が真の可能性考える場合、家康は何者か、という流れになる。」
わてり 「まあ正直それでも正宗狐期待になるよーな気はするのですが」
「そういえば忘れていたが、家康のことがあるから紅狐だな・・・。」
蒼星石 「恋人遺言の中身はおのおの本当のことと見てよさそうか。」
松岡修造 「紅狐いてくれるのが一番嬉しいかな。」
わてり 「真結果と真であるとはまた別じゃないですかー」
「>わてり
それだと狐生存の可能性が残るな。」
松岡修造 「九尾ぐらいしか目がない。ちょっとどうなってるかわからん。」
蒼星石 「秀吉;蝙蝠遺言。松岡はデタラメ言ってるよ発言
球磨川;恋狼宣言。できない子とジョルジュも仲間宣言
信長;求愛遺言。共感付いてるらしいのでこいつがハリネズミの軸か。球磨川狼らしい」
わてり 「んー、もしかしてこれ三好さん真、で
呪術師か九尾居て呪いたまたま決まった可能性結構ある……?」
松岡修造 「わてり>いや、早苗の方が真。」
松岡修造 「熊川に敵対するつもりはなかったんだけど、
秀吉は負けさせなきゃ行けない、
そんな気でいた。」
「特に語る剣がないなら、さっさと票をすませてしまってもいいな。」
わてり 「松永のいうことが本当なら
早苗さんは狂かQPっぽいんですよねえ」
松岡修造 「ああいや、狐か村勝利確定なんで、心配せんでいいぜ。」
「早苗の結果は私のミスメモか?
三好になっていたなら私のミスだな。」
松岡修造 「俺な、白人外が語ったなら絶対そこ敵対すんだよ。
松永にも悪いしなとおもつつ。」
「ヒータ・秀吉・のぶなが・松岡・球磨川で恋人陣営で推理進めていた」
わてり 「で、結局三好さんの死因は(しつこい」
蒼星石 「まあどこがどう巻き込まれているか情報なさすぎるんで、松岡吊るしかない、のかなあ」
わてり 「秀吉さんは全く村に見えませんでしたがまあ、そこ3人とな」
ヒータ 「なんか真白が速攻で死んだんだが(どちらかというと信用してた
つーか情報が少なすぎて笑うしかねえぞなんだここ

とか書いてたけど別にそんなことはなかった」
蒼星石 「求愛遺言、なんか共感うんぬんあるから小悪魔でのつながりは無しとmて良さそう」
松岡修造 「今日6、吊って5、噛み恋連鎖でなんとかなったかもしんねぇんだよな。」
「では松岡には死んでもらう」
ヒータ 「じゃあこれ松岡吊ればいいのか?」
わてり 「んじゃ松岡さんを吊りますね」
「真白の結果は伏せさせてもらうぞ」
わてり 「信長さん噛んで家康さん死んだなら
家康さんが守護天使で信長さんが恋人かつ庇護者の身代わりで死んだのでは……?
それなら吊らずにそこ噛むべきですよね松岡さんは

というのを用意したら死んでいた」
「・・・球磨川QPではなかったのか!?」
蒼星石 「修造は「初日に死んでいた占い遺言及びそこ告発した人形が何者なのか」
「4日目の人形の死体は何なのか」に説明付けない限りは信長吊りに乗れない。
こっちとしても一生ガムかグレー噛み合戦してくれないと、っていうのだし
グレー噛みで外されるならガム(自称)してくれてる方がマシだしっていうのもある。

ヒータかわてりだと思うんだけどね、この村で黒いの白いのならぬ、桃いの。
って思ったら後追い出てる。小悪魔かどうか」
松岡修造 「あー、これハッキリしたわ~・・・w」
ヒータ 「マジ恋人じゃねーか」
「おはよう」
わてり 「おはよーございまーす!」
蒼星石 「何か僕自身以外に票変えなかったのが不気味で仕方ないのだけどどういうこと。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
球磨川禊さんの遺言          >zzzzzzzzzz_\i
       /州州州州州州州州ヽV==、
     /州州州州州州州州州州州州|ヘ      /三三三三/  『恋人でーす!!』
    /7州州州州∧WW州州州州州州州ヘ     ./三三三三/
  / ./州州州州∨∨州州∨州州州  州|||    ./三三三三/
    //州州州.V| ∨州|∨〉州X/州lll 州|||/~ヘ/三三三三/
   ./V /州州|ゝィテ><ミ V  ィテミミV州州リ/|  ヘ三三三三/ 『まあ狼だけどあんまり情報伝えるのもフェアじゃないし』
  /V |州 州ヘ.《 ら::〉    ら::リ 》州州〈| レ./ヘ V三三三/
  V  V 州州 ゞ.ゝシ  l   ゝシ ク州州|ヘ ヘ ヘ V三三Vく
  .|   V 州州ヽ   ___    .// }>斗ヘ  ヽヽ V三V::::::|
   |   ∨ 州ヘ   |:::::::::::::|    r/三三ヘ  ∨  .\/::::::::|
          \  .|:::::::::::::|   //三三三ヽ     >:::::| 『できない子ちゃん萌狼のジョルジュも狼とだけ言っておくね!』
           \、ゝ::::::ノ _.イ//三三三三\      ∨
          >-∨>─< ///三三三三三.>、  /
         く<:::::::ヘr< >彡∨三三三三三|∨ ><
          ∨- ∨ r彡三三三三三三三/∨
         /三| |  |三三三三三三三三∨
     x=三三三∧ | ノ三三三三三三三三/
    |三三三三三三|○三三三三三三三三V
信長さんの遺言    ⅧⅧ | | | .| ././s 。,,,,,,__
   ⅧⅧ| | | |./././ 三三三三三ニニニニニニニニニニニi
   ミヾ >=</ //三三三三三三三三三ニゞ''"´
    ミミ.i .ん.ヽヽイ./ー=ニニ==‐ ,ィヽ。s≦:.:.:∧
    ミ.{ .{  } }イ/_,,,。ィニニニ乂ノ========〉
     ミi、乂ノ ノゞ''´>ー=ニゞ'///|///////∧
     ヾミv。イ>''´:.:. >'´/////|////////∧    求愛者な、球磨川に刺した、ボッチなら笑え
       (>''´:.:.>''´/|\//////|/////////∧
      />''´/|////|/\////|//////////∧   ※秀吉が蝙蝠wwww>共感
     ////// i!///∧ -ー,ィzzv///////////∧    わし真じゃなwwww天使適当に頑張れwwww
    (/ |/////|////∧ イ匁戈i////////////∧
        |/////|\////\   .|//////ニ===ニ二ヽ_  ※※小声吠えで教わったが、球磨川が狼で修造マジで相方らしいぞ
        |/////ヾ(笂リ  ̄   .|//>'´   , 、  _,,。イ   天使はまぁがんばれ
       ∨////.| ∧ `    , |/    /:.:.:.\ _ノ∧
          .ヾミ彡|///ト、  、  ./   >'´:.:.:.:.:.:.:.\'ヽ∧
             .|/////≧s イ   ./二ニ=-、:.ヽ,:.:.:.ゝイ.i!
          . ,ィ|//////, '    ,.':.:.:.:.:.:.`ヽ,:.:.:,:.:.i:.:.:.:.i /i
         / . |/////    ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.i:.:i:.:.:.: i/∧
        /   .|///     ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:.:i:.:.:.:.:i//∧
      , '      .| イ      /ヽ:.:.`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:i:.:.:i///∧
     /     .,.'      ∧:.ノ',:.:.:.:.',ヽ,:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:ノ:.:ノ//// i!
   , '       /      .,':.:.:i:.:.:.',:.:.:.:.',:.:.ヽ,:.:.:.i:.:.:i:∨//////i
  .∧      /       ノ:.、:.i、:.:.:i:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ,:.i:.:ノ:.i:∨/////i
    ヽ,  -ー.イ      ./ }:.',i:.iヽノ、:.:.:.:.i:.',:.:.:.:∨/:.:.:.:i//////i
      ̄ ̄|:.:\       ,。i:.:.',:.',:.:.:.i',:.:.:.i:.:.',:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.i//////i
         |:.:.:.| ゝ=-‐ ''"´//i:.:.:',:.',:.:ノ ',:.:.i:.:.:.',:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.i//////i
         |:.:.:.|////////// i:.:.:.',:.',:.:.:.:.',:.:.:.:.: ',:.:.:.i:.:.i:.:.:.:i//////i
秀吉さんの遺言 俺蝙蝠だから松岡まるっきりデタラメ言ってんだよ
三峰真白さんの遺言                           -‐━━‐-
                        . : : : : : : : : : : : : : : : .
                    xく: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :)\
                      ``<: : : : : : : : : : : : : : :/ '⌒:.
                    /⌒ニ=‐-. .``.,_ー‐‐: : : : : : : : : : : : : :.    人魚COです
                /.:.: : : : : : : : :|:.:∧: :/\.: :.|\:. : : :.:|i: :.    わたしが痛恨で死んだ場合
                 /: : : : : : : : : :/∨ ∨  \|  \:. :.:|i: :.:.    投票先に恋人がいますよ
.               /: : |: : : : : :|: /   \     /     \八: : :.
              /: : : |: : : : : :|,.斗ァ=ミ      斗ァ=ミ., :. : : : : :.      ≫=ミ/⌒ト .,_
                /: : : : : : : : : ::{{  __)iハ      __):iハ }}.: : : : : : :\   /.: .:.: / | .|,.. ]
.             ⌒7 : : : : : : : : :.  V^ツ      V^ツ /: : : :.|: :{ ̄  /.: .:. :.:.〈  ー '_,. .〉
.              . : : : : ∧ : : : : :. ,,,     、   ,, .: : : : :.:|.: :.\./.: .: .::. .: .|´  }.,___ ]
.             /: : : : : /∧ : : : : .     , 、      ,:.: : : .:.:.|: : :/.:.: : .: .: ..: :| { {_______}
         /: : : : : : : : : : ≫=ミ.,:.           イ: :∧.:.:. :|:/ .:: : : .: .: .: .:∧_,,. rく
          ̄ ̄ ̄Ζ___j{.: .: : \_ト .,_ . < ̄~ニ=‐|: : :八 .: .:: : : .: .: .: .: /
                 /i{ .: :  : .:`ー=ニ.,/ |.:.:: .: ...::/.:|/.: .: .:: : : .: .: .: :/
                   〈 .i{ .: .:.  : : .::   :  .: > :/.: .: .: .: .:. : : .: _,. イ
               /Ⅵ.: .: : .: : .: :  .::. .: .: .:..`丶、___,,... -=ニ
              /: : : j{ .: ー=ミ.: .: .: .: .:: :.  .: .:::: : .::\
             / : : xく⌒ .: .:  |\.: : .: .: : :. .: .:: : : .:  .: ヽ
             / : : . ::{.: .: .: .: . |:. :.\.: .: : :. .: .: .: .: .: .: :__}
.         /: : :/.: ∧ .:: .: .: .:.乂_____\: : :.. .: .: .: .: .:/ / ~¨ .,__┐
         / : :./.: .: /: .: : .: .: : .:. .: .: .: .:\ .: .: .: .: .: . : .′     ¨¨}
.       /:.:/.: .: .: .:. .: : .: :. : : . ー‐→==彡: \: .: .: .: . { {:,     ー―}
.        / .: .: .: .: .:. .: : .: :. : : . .: .: .: .: .: .: | \.: .: .:. .: : .∧   ー‐‐}
.       /:.:...:: .: .: .: .:. .: : .: :. : : . .: .: .: .: .: .:..:|   `Tニ=‐=彡∧__,.¨¨イ
球磨川禊 は恋人の後を追い自殺しました
秀吉 は恋人の後を追い自殺しました
信長 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
三峰真白 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (2 回目)
信長1 票投票先 →三峰真白
ヒータ1 票投票先 →蒼星石
秀吉1 票投票先 →三峰真白
球磨川禊0 票投票先 →
松岡修造0 票投票先 →信長
蒼星石2 票投票先 →三峰真白
三峰真白3 票投票先 →蒼星石
1 票投票先 →ヒータ
わてり0 票投票先 →秀吉
5 日目 (1 回目)
信長1 票投票先 →三峰真白
ヒータ1 票投票先 →蒼星石
秀吉1 票投票先 →三峰真白
球磨川禊0 票投票先 →
松岡修造0 票投票先 →信長
蒼星石2 票投票先 →わてり
三峰真白2 票投票先 →蒼星石
1 票投票先 →ヒータ
わてり1 票投票先 →秀吉
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
球磨川禊 「『ああ、噛んで死なないから守護天使?』
『これまた安直な』」
信長 「毎日死体出てんだろオラァン!」
「シンプルに"生存者に恋人占い師がいる"という状況だろう、いない以上は。」
ヒータ 「いやQPなら道づれするだろ他うちないぞ」
松岡修造 「真占いが他に居たら知らんし、紅コウモリが紅天使であってもしらん。」
信長 「いやだからわし死体無しっていつの話だよ!」
秀吉 「わてり>早苗以外にいると思えん」
信長 「それでいいぞ>翼
とにかくグレーの恋人探せばいいだろ」
「たぶん早苗はQPだ。」
松岡修造 「いや、守護天使自体が噛めないんだよ。(ここは大声)

だから、恋PPが早まるわけなんで、なんとか信長吊ってくれ。
そこ噛んで死体無しなんだ。」
わてり 「三好さんの死因結局なんだったんですかねぇ……」
ヒータ 「あと天狗吊ったのは真白の話を考えれば確かに恋人系って話かなあ」
「早苗の初日家康結果出してるから、他に占い師がいると思うがな。」
三峰真白 「じゃあ、2日目の死体はいったい・・・」
球磨川禊 「『なんかこう、言っている意味がわからない』
『LWって言うのも本当なのかい?どうにも信用出来ないけど』」
蒼星石 「んん 何か狼の吠えが荒ぶっているあたりで狼が困っているのは違い無さそうなんだが」
「信長明日かめ、以上。」
信長 「あとわし狐なら初日死んだのなんだよ」
秀吉 「早苗が真と見ていいだろうな>ヒータ」
ヒータ 「ただまあ恋人を吊りたいなら…
露出位置じゃねえだろうなあという気はする」
信長 「いや、違うから手をかすも何もないわ」
三峰真白 「手を貸してほしいならなぜ昨日天狗を吊ったのですか?>まつおか」
松岡修造 「あと俺、松永に天狗倒しつけられてるんだわ。
でかい声連打になったらすまん。」
秀吉 「恋が噛まれたら変わりに死ぬ>球磨川
だから殿が死体になって初めて身代わりか?
ってなる」
球磨川禊 「『えーと、ごめん』
『よくわからないんだけど』『わかりやすく頼む』」
わてり 「ちなみに私は占い保護で翼さん吊ろうとした秀吉さんが蒼星石さん投票してるという点で
そこを残したいという気が全くしないので!しないので!
信長さん吊らないならそこ投票しますん」
蒼星石 「守護天使自体は噛み耐性持ち。(逃亡や狐と同じ)
恋人が噛まれると自分が身代わりで死ぬ。」
松岡修造 「信長守護天使か単身特攻の狐なんだ。

村が少なくとも4いるみたいなんで、手を貸してくれ。」
ヒータ 「場をかき乱すって意味なら翼も結構だったんだけどなあ
て言うか占いCOが出ねえな」
「松岡相手するぐらいなら他のこと考えろ。
今そちらが重要だ。」
三峰真白 「まつなが投票者から選びますね」
信長 「大体修造は一昨日ワシを恋人ない村目とか言っておいて噛むと思ってんのか?
というかその場合の死体無しどこだよ」
ヒータ 「いや、守護天使って一回は噛み護衛じゃなかったか」
蒼星石 「いや、じゃなくて初日に死体になってた武将っぽい名前の人があんたから見えているかどうか>松岡
死んでいても消えはしないはずでしょう?」
秀吉 「ヒータ>場を掻き乱しにきてんだろ」
松岡修造 「球磨川>いや、相方言わねぇんだよ。

だから俺からは手出しが出来ん。」
わてり 「まあぶっちゃけ恋わかってるんなら
吊らないで信長さんもう一回噛んでね!(恋狼に噛み取られるかもだけど
でもいいんですが」
球磨川禊 「『ん?守護天使?』
『あれ、守護天使って身代わりじゃなかったっけ』」
信長 「修造放置でグレー吊るぞー」
「で、初日銃殺主張の占い師がいるはずだが。」
信長 「じゃあわしもう一回噛めばいいんじゃん?違うけど」
松岡修造 「蒼星石>見えてるよ、紅蝙蝠疑惑者。
そいつが紅天使かもしれねぇけどな。

俺の生命線はそいつだけだ。」
三峰真白 「まつおかLWなんですか?
よくそんな状況でまつなが吊りましたね」
「信じる必要性はないので一旦放置。」
わてり 「信長さんはなにかいうことあるでしょうか?」
球磨川禊 「『お、おう』>LW
『でも恋狼なのにLW?相方恋ゲロってたんじゃないの?』」
ヒータ 「どういうこったよこれは」
秀吉 「まぁ、松岡信じろって言われてもなぁ」
松岡修造 「わてり>守護天使。
噛んだけどしなねぇ!

あと、紅蝙蝠疑惑のやつ、俺は少なくともお前は噛まない。
これは約束しよう。」
蒼星石 「紅蝙蝠いるんなら人形告発はなんなん?
その告発先は?狼視点で見えていたのかどうか」
信長 「あー?」
わてり 「ほへー>守護天使」
「松岡放置でいいだろう」
わてり 「紅蝙蝠って家康さんはそれだと何者なのでしょうか」
ヒータ 「うお!?朝早くね!?」
三峰真白 「天狗の処理は恋人1組くらいは処理してからでもよかったと思いますよ
まつながを吊った人たちは恋人陣営なんじゃないですか?」
信長 「ちょっと何言ってるのかわからないっすね…」
松岡修造 「んで、信長あれだ、守護天使!
今日噛んだのはそいつ!!」
球磨川禊 「『おはよう』
『うん、狼の味方ならとりあえず吊っておくよ』『結果は信用するけど』
『僕はあほの非行少年なので鼻高天狗の結果の味方がわからないんだ』」
秀吉 「鈴蘭の可能性度外視して噛むのか」
蒼星石 「初期最大13村狼→4日目で村狼が5
推定村狼:GM、早苗、ジョルジュ、できない子、蘇芳
ほぼ狐;三好
とりあえずこれで5人死んでて村狼が5人ってこたあ
QP矢が綺麗に蝙蝠・QPではなく、村や狼をスナイプしてるとみていい。あって1箇所だけ。
つまりQP初日はほぼないとHAHAHAまで書いて絶望した」
「松永 村人」
信長 「おはよう
呪殺占いいるなら今日出るだろ…
松永で呪いじゃないみたいだしよ」
わてり 「おはよーございまーす!」
松岡修造 「天狗倒しついたLWCO。
相方が恋狼はゲロってる。

俺信用しねぇみたいなんで、契約は破棄する。

生き残れよ、紅蝙蝠!!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
家康さんの遺言 上海人形COじゃよ
三好長慶が遣いじゃ・・・従ったら謀殺されそう・・・
 → ほぼ紅狐確定、銃殺対応も大量発生するだろうなぁ・・・

上海人形じゃなくて、鈴蘭あたりが理想的だったんだがなぁ・・・
松永久秀さんの遺言 鼻高天狗になったが 普通に『狼陣営の味方』だそうだ 4昼の合計は言ったとおり

え?なんでそんなこと遺言に書いてあるのかって?
(村ー村CP)×2で天狗が村付きとかそんな夢みんなって話さ
狼にとっても『信じられるのは自分だけ』  オーケー?

ちなみに俺投票者とか現状誰もいねえからな?そこら辺の投票は見返すだけ無駄だぜ
家康 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
松永久秀 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
信長0 票投票先 →松永久秀
ヒータ1 票投票先 →三峰真白
秀吉0 票投票先 →蒼星石
松永久秀6 票投票先 →ヒータ
球磨川禊0 票投票先 →松永久秀
松岡修造1 票投票先 →松永久秀
蒼星石1 票投票先 →松永久秀
家康0 票投票先 →わてり
三峰真白1 票投票先 →松岡修造
0 票投票先 →松永久秀
わてり1 票投票先 →松永久秀
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
三峰真白 「まつなが吊っている場合ではないですね」
秀吉 「ようは狼村共に共同戦線を張れと」
松永久秀 「あ、言うまでもねえが狼の味方な」
信長 「今夜からローテというか噛み先相談しないで噛め狼ィ!」
家康 「それを逆手に取った人外・・・いや、ないな
わしとしては残したいところなんじゃがなぁ・・・」
球磨川禊 「『あの、そもそも松永ちゃん』
『君はどの陣営についた天狗なの?村?狼?』」
わてり 「司祭判定は天狗は天狗陣営なのかコレ」
蒼星石 「村か狼の味方でしかないから、たぶん言ってること自体は真だろう」
ヒータ 「アレ、そうなのか?人外に吊り使った方がいいってことはねえの?」
松永久秀 「LWとかなら恋ケア噛みできるし そうじゃねえならちょっと狼明日から身内殴れや」
松岡修造 「釣りどころが出たのは了解だぜ。」
信長 「でも村視点残せなくね…>家康」
三峰真白 「つまり恋人陣営が半分を占めてる鉄火場だと」
「QPカウント考えるなら・・・といったところか。」
信長 「あ、天狗いるからそれはないか」
家康 「ん? いや待ておぬし・・・
それ恋人が喜ぶだけじゃろ(大声」
ヒータ 「まあ天狗って言うんなら吊っちまっていいんじゃねえか」
松永久秀 「だからだよ 恋LWとかあったらもっとやだからな
狼吊りありそうなケース避ける >信長」
蒼星石 「んーあー、天狗COで残して強引に炙りに使うとしてもショック死あれば吊り減るし、
初日QPでももう一組居るのでいつかは2死体出て吊り減る、と」
信長 「恋人2組とQP2で6+村狼で5じゃね?」
球磨川禊 「『お前は何を言っているんだ』>村+狼=5
『てかアレだっけ、恋人カウントされたっけ?』」
松岡修造 「すまん、固まってた。(大声)

とりあえず日記とか出てるんなら今から読む。
何かあったとか思うんなら明日俺に話してきてくれ。」
三峰真白 「なるほど、司祭能力持ちなのですね」
わてり 「恋人は恋人陣営」
わてり 「ふぁーん?」
家康 「恋人はどういう扱いなんじゃ?」
信長 「恋人はカウントしねーからそれじゃないのか?>松永」
三峰真白 「はなだかてんぐ・・・」
ヒータ 「は?4W濃厚でもうLW?」
秀吉 「ふぁ」
蒼星石 「じゃなくて預言者で人外勝利目前見えた?」
球磨川禊 「『なるほど、コメントで真証明とは新しい』>家康ちゃん
『で、松永ちゃん説明プリーズ』」
「>松永
理由をきこうか。」
わてり 「なにそれは>指定俺」
秀吉 「ん?潜毒には早いぞ」
松永久秀 「鼻高天狗CO  村+狼=5とか出てやがる
狼はともかく減りすぎだろ 村」
蒼星石 「聖女とか?」
家康 「次に、その上で三好が死んでいるということ
前述のそれを信じてもらえるなら、銃殺以外ないんじゃよな・・・」
ヒータ 「指定:俺?」
わてり 「適当特攻とかあんまりに博打というかそんな気はしますけどねー
まあどっちにしても家康さんはほっといていいとは思いますが」
信長 「あ?」
秀吉 「そもそも恋占いだったらとか考え出したらキリがないので」
信長 「昼に疑い出したのに投票はしないって逆に恋人辺りに見えね?見え見えね?>翼」
松永久秀 「あー、うん なんかどっちにしろ『アカン気配』しかしないので
指定、俺 理由は次で話す」
「>ヒータ
恐らくだが昨日の吠え方的にLWになったのではとは思う。」
家康 「まず、確定事項を整理させてもらうが
わしは三好に関するコメント込みで告発しておる
この時点でわしが何者であっても三好で見えていたことは理解してもらえると思う」
球磨川禊 「『いやいや何を言っているのかわからないぜ翼ちゃん』
『「君が」「君自身の口で」言ったんじゃないか、ジョルジュとできない子で2w吊れたと』
『どうしてそこを考える必要があるんだい?』」
蒼星石 「球磨川と秀吉が今日もぶっこむ予定だよって言うのなら割りと入れたさあるんだけどね。」
信長 「特攻が適当に当たったとかそういう偶然自体はあり得るからの、別にライン出来たわけでもないし>わてり」
「>信長
私からいうのもあれだが、あれで蒼星石が狼だとあまりに不思議になるから
すくなくとも狼は考えなくていいと思うな、今の時点だと。」
三峰真白 「恋占いですかー
でもまだ4日目ですからまだわかんないです」
秀吉 「殿>言った通り占い保護吊り
後からあーだこーだやっぱりこうだだのなんだのなるより
余程スッキリするし」
わてり 「恋人占いとか噛まれたそこがQPとかはまあ普通にありえる自体ではありますが
あんまり囲い狙いっぽくない遺言なのがまた」
ヒータ 「て言うか遺言がないの多いな
正宗もないのかよ」
信長 「まぁいずれにせよ家康〇目ってことでいいか、早苗真だとしても」
松永久秀 「つーかアカンぞこれ」
球磨川禊 「『占い保護、とはだいぶ違うかな』>修造ちゃん
『言うなれば恋人狙い?』
『2日目に生存欲も見えたしね』」
三峰真白 「遺言なし多すぎじゃないですか?」
家康 「恋人になっておるのでは?
そもそも恋人が死んでおらん」
「>球磨川
私がどうこうはさておき、できない子とジョルジュが何かを考えるほうが先だ。
悪いがその発言からお前から恋人ではないか、という疑いが強くなってる。」
蒼星石 「村人が8人以下でわかってて、翼そのまま吊り上げられないと思ったから8票以下しかない村表を捨て票まがいのことするなら完全グレーの方がマシ>信長
他にも入れてる人はいたっちゃいたんだけど結局」
わてり 「呪殺じゃないなら、家康さんと三好さんの関係はいったいとかそういうのになってしまうのですが>信長さん」
信長 「もしくは恋人占いだったりかの」
ヒータ 「んー、銃殺結果でもなく
何なんだろうな一体 ただまあ○がいくつかあるが」
家康 「できない子が萌狼
ジョルジュがほぼ狼、となると
これで狼が吊れてたらほぼLWなわけじゃが・・・」
三峰真白 「でも銃殺主張を持った占い師はいません」
秀吉 「占゛い゛遺゛言゛
狼゛め゛ゆ゛る゛さ゛ん゛!」
信長 「これまじで呪殺じゃなかったんじゃないか?」
松永久秀 「正宗は遺言無し」
わてり 「秀吉さんの占いがないから吊りーっていうのが
ものすごくむらにみえない
のは私だけなのでしょうか」
三峰真白 「占い遺言・・・ですね」
「私票がどういう理由だったか次第ではあるが、わりとどうでもいいとしかいえないな
私視点でも。」
ヒータ 「おはよーっす
もうちょい早めに噛んだ方がよくない」
信長 「また占い日記じゃけど呪殺主張じゃないんじゃな?」
松岡修造 「呪殺じゃない占い結果二人目。」
球磨川禊 「『翼ちゃんをなかったことにしたかった(過去形)』
『正直あんな結果で出られてもなかなか困るんだよね』
『毒遺言とできない子ちゃんがそこに○出してる時点でだいぶ絞れるし』

『それに昨日生存欲が見えていたのもある』
『そんなわけで僕は「微妙なCOをしてなんか残される位置に入り、狼にも噛まれず吊られもせずの微妙位置」に翼ちゃんが入り込もうとしていると思ったわけさ』」
わてり 「ううん?銃殺結果ないんですね>遺言」
松永久秀 「だから夜ちょっと遅いっての
・・・で、噛まれ占い遺言っぽいのあるが呪殺主張じゃねえのか」
家康 「おはよう

正宗で狼吊れたかどうかって言われると微妙な手ごたえじゃな・・・これ」
三峰真白 「みよしを銃殺した占いはまだ出てきてないようなので占いは死んでないと思うのですが」
「正宗 → 前世村人」
信長 「おはよう
翼吊りたい奴の気持ちもわからんくはないから別に
むしろ翼に投票しておらん蒼星石が意外じゃな」
わてり 「おはよーございまーす」
蒼星石 「時間が時間で眠いのもあってすげぇイラって来てるけど
構ったって時間の無駄だからもう翼には構わない。

わてりは一応、萌えかどうかを精神感応では判別できないのを分かってなかったのは素なんだろうってあたりで
すごく扱いに困るなあ。まあ2日目も見た感じだと残す特段の要素もないかなって感じだけど」
松岡修造 「翼占い保護で釣りたいのはわかるけど、
そんなに急いで釣り上げる必要あるかね。
>信長、球磨川」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
東風谷早苗さんの遺言 早苗の占い日記

占い先
家康○>蘇芳杏里咲○>球磨川禊○●

1日目
諏訪大社は信濃にあるんですよ
信濃と言えば東のチート一族『真田』や『武田』ですよね
というわけで真田信繁の仇敵、家康さんに直撃インタビュー

2日目
気になるのは球磨川さんか杏里咲さん当たりですかね
残った場合、吊れそうにないので占い処理を
球磨川さんはできない子さん残したいのがちょっと微妙なんで
杏里咲さん占いで

3日目
・・・結果がぁーーー・・・
まあ、球磨川さんで
昨日気になった方の残りということで
東風谷早苗 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
正宗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
信長0 票投票先 →松岡修造
ヒータ0 票投票先 →秀吉
秀吉2 票投票先 →
松永久秀0 票投票先 →東風谷早苗
球磨川禊0 票投票先 →
松岡修造1 票投票先 →蒼星石
蒼星石2 票投票先 →正宗
正宗4 票投票先 →蒼星石
家康1 票投票先 →正宗
三峰真白0 票投票先 →家康
2 票投票先 →正宗
東風谷早苗1 票投票先 →正宗
わてり0 票投票先 →秀吉
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
家康 「とりあえずグレラン続けるぞ?
あと大声出す時は(大声)とか付けてくれ(大声」
秀吉 「占い師はないよね、で吊るのもありっちゃあり」
蒼星石 「堪能じゃねーよ官能」
信長 「翼騙りにしてはなんていうか視点がはっきりしすぎてるから信用していいんじゃないか(テノヒラクルー」
松岡修造 「信長まずまず恋人なく、噛み役でもないんでそこそこ村なんだろうなとは思ってるよ。」
東風谷早苗 「少なくともQP2出てるんで1はいる
サクッと恋人始末して狼と行きたいんですがね…」
球磨川禊 「『萌占いは嘘を付いているわけではないからね』
『ただちょっと本当の事を言い過ぎてしまうだけ』(かがみん的な意味で)」
蒼星石 「具体的に何を考えたら精神堪能でCOする理由がある死体になるのか教えて欲しいね」
「私の結果はさておき、できない子の占い結果と今日死体があがったのが
どういう位置なのか、ここをはっきり考えておくがいい。
意味がない、といっている人たちは特にね。」
ヒータ 「まあうん
全部ほっといてグレランだろ多分(」
わてり 「また一つ賢くなりましたね!」
松永久秀 「同じような話題で何でも発言稼ぐようなの嫌なんでね」
正宗 「嘘つきは夢見人デース」
信長 「なんだかんだで放置されやすいってのはわかる>蒼星石」
家康 「まぁ、つまりわざと萌えたのではないということじゃな」
三峰真白 「わざわざありがとうですよ>まつなが」
わてり 「……本当だ!?」
松岡修造 「モテ見たけど、精神関連で萌え占いは嘘つきでないから、萌え占いかどうかは精神感応からもわからんくね?」
秀吉 「ああだっけか
まぁ精神感応事態は結局灰位置ってスタンスでいい」
正宗 「少なくても狐は無いデスね―」
「>蒼星石
今日の死体を見てそれをいえるなら、何も考えていないんだなとしかいえないな。」
家康 「感応結果は
萌占いor萌狼という情報じゃよ
QPと狂人は否定、と言い替えてもよい」
三峰真白 「今のところ決め打てるようなはっきりとした情報はなさそうです」
信長 「2W落ちかもしれんが、毒噛みじゃない可能性もあるから油断せずにな
狂人恋人目狙って吊る感じで行こうかの」
正宗 「家康については、狼であれはないとは言いませんがー
現状吊る気は怒らないデース」
球磨川禊 「『まあ、一応はね』>信長ちゃん
『死体的に多分狼とは思ってるけど』
『そんなことより、翼ちゃんがそれだけを伝えに出てきた。それだけが問題だ』」
わてり 「え、あれそうだっけ?>萌占いは嘘つきでない」
東風谷早苗 「萌占いは普通の結果ですよ?
夢が前世狂人判定されるだけです(大)」
ヒータ 「そうか?抗毒or無毒と逃亡死亡とかあり得るんじゃないか?」
「萌え占いはうそつき判定ではないぞ。夢能力者とは別のカテゴライズだ。」
松永久秀 「面倒くさいから結果は各自メモ 以上次」
蒼星石 「どうでもいい結果でCOする霊能系はほんと嫌いなんだよなあ」
松永久秀 「判定順 判定条件 判定結果 設定変更
1 元神話マニア系 神話マニア Ver. 2.1.0 α6~
2 元獣人 狂人
3 元昼狐 子狐 Ver. 2.1.0 α6~
4 鵺系 神話マニア Ver. 3.1.0 α1~
5 背徳者系 妖狐
6 狂人系 人狼
7 恋人陣営 (メイン役職) 恋人 Ver. 3.1.0 α1~
8 精神鑑定士の結果が「嘘つき」 狂人
9 それ以外 村人 」
信長 「じゃよね>球磨川」
松岡修造 「翼>状況だけ考えたらQPかほんとに萌え狼だと思ってたけど、萌え蝙蝠かもしらんけど、
萌え狼がジョルジュ囲って周防が毒なんだって思考に変わって入るよ。」
秀吉 「球磨川>前世狂人じゃないなら萌え占いはほぼない」
東風谷早苗 「恋人考えても占いとかに狼見つかって詰みというのがありえるんで、狼であってもわざ萌はないでしょうよ
あるなら萌人外で普通に萌えた系」
「私を信用する云々はさておき、私が出る意味はある。
信用するなしは別として、私視点2W落ちた、と見えるという話だ。」
信長 「一応聞くけど萌え占いでも結果村人じゃよな?いや、狼だと思うけど」
三峰真白 「つまり大した結果でもないと」
家康 「現状、グレランを続けるしかないと思う
わしは紅狐を告発できたと自負はあるが
狼でも可能でしょ?とか言われたら潔白を立証できぬからの・・・」
わてり 「あ、QPって前世恋人でるんだったっけ」
蒼星石 「他撃ちでのQP初手萌えは、村ー村刺さりだとそうでもないけど
人外が絡んだ刺さりだと案外有効だったりするものよ。今はどうでもいいんだけど」
球磨川禊 「『あ、そうだそうだ』
『萌え占いは嘘つき認定されないぜ』」
ヒータ 「QP結果しか分からないんだななるほど(他の人の意見丸のみ」
正宗 「前世村人はなんでもありマース
特殊結果が出た時だけ考えるのデスよ」
わてり 「特殊な結果が出るやつ以外って覚えてればいいですよ!>精神感応で村人」
信長 「翼昨日の最後の発言がワシへのスゲー追従に見えたけど
狼狂人がここで貴重な騙り枠で精神感応出すかって言うと微妙すぎるからまぁ…」
秀吉 「殿>出るのは自由
信用できるかは本人の発言次第>精神感応」
松永久秀 「できない子QPだとしたら誰かばってるってのよ?俺?
俺COいらないって流れだったよね一応昨日 灰扱いではあったけどさ」
わてり 「流石に恋人陣営数を考えて初手わざと萌えはあまりメリットがあるとは思いませんけどねー」
球磨川禊 「『前世村人…ってなんだっけ』『精神感応者とか影薄くて覚えてないや』」
「>松岡
状況的にはできない子は狼だろう。
QPのそれに見るには難しい。」
正宗 「精神感応は出られてもですね~
仮に雲外鏡でも意味は薄いでーす」
松岡修造 「萌え占い出たっけ精神感応で。」
家康 「萌占いは真でも萌狼でも村人結果だよ
ただ、QPではないということは確認できたということか」
信長 「逃亡と夢毒噛みとかまぁあるっちゃあるけど今考えても答えは出ん>三峰」
東風谷早苗 「翼視点QPではないと…>できない子さん」
三峰真白 「もし逃亡系みたいな役職だとまるっきり逆になりますし」
蒼星石 「夢見人でもないと結果どうもないから、せいぜい前世人狼・QPが出たらくらいでよかった>翼」
秀吉 「翼>まぁ人狼だろうよない子は」
「当然恋人陣営(QP)の可能性もあるが、あまりにピンポイントすぎてな。」
松岡修造 「翼>QPはないって主張で出たの?」
ヒータ 「精神感応者ややこしくて嫌い(直球」
わてり 「ということは萌え占いではない、ということですね
萌狼あたりの可能性が高そうです>前世村人」
松永久秀 「んー、別に出なくてもほぼ全視点2w死んだでいい気がするんだがな」
東風谷早苗 「夢毒とか効かない毒+逃亡系とかもないことはないと思うんですが…」
正宗 「って、あれでできない子狼と視るなら囲ったのかってことになりますがー?
萌系で囲うとか…?」
信長 「いらない>翼
萌え占いなら意味なくね?」
三峰真白 「埋毒遺言なので毒噛みなのでしょうが遺言がないのが引っかかりますね」
球磨川禊 「『なるほど、これは毒噛みだろうね』>2死体、遺言なしと埋毒遺言
『と、なるとわかりやすくできない子ちゃんが偽』『それも、仲間を囲った萌狼っぽいことがわかった』」
「私視点、2W死んだ結果だろう。」
わてり 「ふむん?>精神感応」
秀吉 「まぁなら殿は狼目薄いんじゃねという
狐や蝙蝠あっても」
信長 「これ2W死んでて恋人警戒しなきゃいけないとかそんな展開じゃなかろうな…」
松岡修造 「暗殺いるか、それこそ早苗が言った大魔縁。
萌えたない子の事考えないでいいようになったんで、悪くない。」
蒼星石 「まっとうに行くならジョルジュ狼のすおう噛み、
ほぼ信じられていないとはいえ○が噛むのも微妙に違和感あるけど信じられてない○なら噛み役してもおかしくないとも。」
ヒータ 「で、毒と遺言無し?
んー抗毒と人外尾行とかもあんのかね」
「できない子→前世村人」
「精神感応者CO」
家康 「2死体・・・毒噛みっぽく見えるな
萌狼がジョルジュを囲って、そのジョルジュが噛み役、といったところか」
わてり 「いや、普通にQP2で他うちって
事故案件でしょう>修造さん」
松永久秀 「あっはい、毒噛みですねわかります
ジョルジュ狼 できない子も結果的に萌え狼の囲いでいいかねこりゃ」
三峰真白 「死体がまたふたつありますね」
「ならわかりやすい、できない子は狼ということだ。」
秀吉 「と゛の゛と゛う゛ひ゛ょ゛う゛ゆ゛る゛さ゛ん゛」
ヒータ 「んでまあ使い即死に関しては特攻か紅狐か
生き残ってねえから何とも云えねえわ… まあどちらかと言えば紅狐かねえ

遺言がそれっぽい気がする 特攻で占い遺言にぶち当てるならお見事って感じだ
正宗 「これはジョルジュがポイズンいきましたか―?」
東風谷早苗 「毒と遺言なしですか…」
ヒータ 「というわけでできない吊ったわ 人外目だろ」
「ジョルジュ、狼だろうなこれ。」
わてり 「ふーむ、毒COと遺言なしが並んでいますね」
信長 「毒噛みかな?
占いじゃないなら良し」
松岡修造 「わりとQPとかだったりするんだけどな。
悪いけどそのまんま吊る。

わてりが自己配役とか言ってたり気になってはいるんだよな。」
「おはよう、みんな。」
球磨川禊 「『できない子ちゃんをなかったことにした』『というより勝手になかったことになった』
『個人的には偽萌えも見てたんだけど』
『翼ちゃんは萌えを見た瞬間2回も吊り発言をしてたから』
『生存欲みたいなものが見えたんだよね』『「吊り位置できたぜーやったー」みたいな?』」
三峰真白 「よく見たら告発されたところが昨日死んでたんですね
占った人と占われた人の名前が逆になってごっちゃになってました
状況からして紅狐を銃殺でいいんじゃないでしょうか」
正宗 「oh...できない子はせめて呪殺主張カースメーカーなら残しましたが、それじゃなければ本物の保護のためにも吊りでーす!

ただ、あれを萌狼とみるならジョルジュ囲いは薄いんじゃないかと思いマース!」
家康 「おはよう

できない子が萌えたが、咄嗟だったので票の指示などできなかった
右投票で天狗探しするべきというのは、重々分かっておる」
わてり 「おはよーございまーす!」
松永久秀 「2票持ちの類は無しと 後夜ちょっと遅い」
蒼星石 「とりあえずそこ非狼だろと言っておけばいいんだよ。
どうせグレーから手を出せる位置じゃあないんだ>正宗」
ヒータ 「天狗大作戦しようと思ったらそもそも2割だし
そもそも一人狼と分かったからって別に意味無かったな
仕様をあんまり理解してなくてすまん」
信長 「おはよう
ほぼ狼吊ったでいいんじゃないか?
呪殺っぽいしまぁよし、ただ呪殺対抗でない場合は逆呪殺で松永呪いとかも想定しておこうぞ
狼陣営が対抗しないわけないし」
東風谷早苗
                      _,,.. -─- 、.,_
                     ., '´        Y´ ゚ヽ。   まあ、萌えて銃殺主張では無いというのも有りますしね
                   /           ̄`ヽ)ヽ、  吊ります>できない子さん
                 /    /./     ! __      ∨       _ /)__
                 !   ,' __!__.ハ.  ,ハ_」、 ,ハ   ,!      /::::::: ̄`ヽ.-‐ノ
                  !  .i. ´/|_/__|/  iハ`l |] /|      / ̄ ̄`ヽ;:::!-‐'   堕天使とかでショック死する前に退散狙い・・・
                 ,'   |/|'7i´'ハ    ゝ',,∨∨|/    /        |:::|     有るんでしょうか?
  (` ー- 、‐-、_     /   / |_].、ゝ-'   __'  ,ハ,ハ」,. -‐''"´ ̄ ̄`     |:::| 
   ,> 、 ヽ::::\ ` 、/   / ∧ \" l´ ソ/| |_ノ!               .|:::|    ⇒投票指定するにも時間無かったんでまあ、普通にでしょう
 // ,  (  ,ハ:::::ハ  `゙''ー<_/_八  ハヽ--rく\|(_ノト、           /::;'
(,/ //, イ:::::|:::::::!       `ヽ::\\ |\__ト、\! |_ノ)ハ.____    /::/
 `ー'´| ̄::::::|::::::|:::::::|        ',::::| レ' 、   ハ  Y。。ト、    ` ー-----'‐'´
     ',::::::::::|::::::|:::::::|     __   |::::!   \∧:ヽ∧_,ノ| ハ
     ',::::::::|::::::|:::::::|     /|\_,!:::ト、     ';::',  ∨  |
     .|::::::::!::::/:::/_,,.. イ .∧ \」ノ、      ,|:::|   イ  /
     \_」__/ ̄ ∨  |/  \  \ `゙''    !:::!   .!/
                     ` ー-〉    |:::|   ,ト、
                      ,.イ> 、__」_」,.イ _,ハ、
                     /  `>-ー‐r'"´ ̄   \
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない子さんの遺言 できない子の占い日記

初日ジョルジュ○

さてと饅頭頭を占いますか
胸ばかり見ている女の敵はしっかり監視といきましょうかね。
蘇芳杏里咲さんの遺言
                                                  <: : : : : : : :/ヽ∧/: : : : : : : : : <       ヽ:ヽ.: : : : : : : ゙7
                                                        丶:::::::::/: : : ,.. = - =‐-- 、.._: : : ヽ/\/: :.∧ : : : : : /
        埋毒者じゃ。                                      丶/  , -´          \: : : : : : : : : : : ∧::::::::::/
           ふはははー、杏里咲を噛もうなんて                      / /     ∧/|  |  /  \: : : : : : : : : : :l::::::::/
           悪い狼は制裁なのじゃ!                            //_//i    /  l /| /  / ∧: : : : : : : : : |:::::/
                                                        //∠// i   /.l|   l/ |/_,..≠'"./∧: : : : : : : : |/
                                              )\       // / i/ !   ;|/ノヽ  /´ // // ∧: : : : : : : :|
                                            | ̄        ,,.. -''"    l /:::::::::::}/  圷圦゙ヾ //∧: : : :.E三}
                                          | ̄     ,,.. /   , '   , ',/ヽ:::::::ノ    込タ //  ' ,: : : : : :l
                                       | ̄      / / , '  , { ヽ , '   |. {    `     /:/  ,'l l: : : : :.:l
                                      ノ        { /, '  , ' ノ  }  , '  l .ト、    ー ' / :/ /::.!i l: :.E三}
                     ,..-- ....._              \         | l ; ,/ ̄ ̄ ̄\ ./∨li > --/  //:::::   :::::l: : : :/
                    /二二=ヽ\                   < ̄`┤,/    ̄`\_ノ : : : : .L/\/  , '      ;:::::::l: : ;}>
                   /二二二ニニ=ヽ\              ゝ イ /      ̄`\_ノ::::::. : : : ://  ., '         ,' ::/}-' <>
                  {二二二二二ニヽ::\         -‐'/ .∧/     _Zl`ゝ_ノ:::::::: : : ://   , '        ,'  /|}    <>
                  |二二ニ=-      ' ,:/.\        ,. ´ //: :\\  , -イ:::::::: : : :/, 〈  , '  , ' , '    , '  /∥   <>
                      l二ニ=-       ∨  \_.      {  //: : : : : \_`ー':::::. : : : :// : : :∨   , ' , '    , '   /::ヽ     <>
         /\       l=-     _. -=ニニ∨  /\ヽ     .l //:..: : : : : :::::::゙ー‐} ,ィ=='"',,,,,',',',', ∨:;:'..., '   , '   /:::::::}      <>
        /   \/ ̄`ヽ ∧    -=ニ二二二=', ./:::::/`、ヽ‐z、._|/.;.: : : : : : ::::::::::::/: //: : : : : :< ̄`、::::;::':::..., '.....   /:::::::/     <>
       \     \:::::__ヽ∧-=二二二二二二 ',::::::::/  :l ヽ  {: : : : : .:::::::::::, ´: : //: : : : : : : : :ゝヘ≦⌒ヽ___ / : : : :/       <>
.         /\     \!::::::\∧二二二二ニニ=-  ', ::/  :::l  ヽ  l: : : : ::::::::::; 'イ-='',,,,',',',',',,: : : /    `}⌒::i: : : : : : : : : ./      <>
      /    .\     \::::::::::∧二二二ニ=-    l:/   :::::l   ヽ. ∨: __///: : : : : : : : : : :/       ,'::::::/: : : : : : : : :./      <>
     /        \     \:::::::::`、二ニ=-      .l     :::::`<ニ|\    ヽ: : : : : : : : : : : {      /::::::/:: : : : : : : : :/    ∠><フ
.  /            .\     \:::::::' ,    _. -=ニニl"'' ‐- ,,.._:::::::::|  \    ヽ : : : : : : : : : l   >'´ ::::::::/: : : : : : : : : /      //
. /                \     \ニ' ,  -=ニ二二l 二二二ニ"'' ‐- ,,.._\    ヽ : : : : : : : >'´::::::::::::::::/: : : : : : : : : /
                     \     \ニ'.,=ニニ二二二l二二二ニニニ|    "'' ‐- ,,.._―― 、__::\::::::::/..: : : : : : : : :/
                    \     \'二二ニ=-   lニニニニニニl    |二二二ニ"'' ‐-`,,.._ \ \´: : : : : : : : : : /
                    \     \=-     .l二二二ニニl    l二二二二l.      ` 、 ̄|: : : : : : : : : :/
                          \     \   __ニl二二ニニニ/      l二二二ニl       ヽ |: : : : : : : : :/
                         \     \三:/゙゙ヽ二二ニ/     /二二二ニ/         ', : : : : : : : /
                         \     \|  /`ヽ_     /二二二ニ/             }.: : : : : : /
                              \     \ヽ__/ ̄ ̄/ヽ 、二二二/            /: : : : : : /
                              \     \  __/   \' ,ニ/         _/: : : : : : :/
                              \     \         }   ` ー ‐------‐''゙: : : : : : : : :/
                                    \     \ =======┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                                    \     \
ジョルジュ は無残な負け犬の姿で発見されました
蘇芳杏里咲 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
信長1 票投票先 →できない子
ヒータ0 票投票先 →できない子
秀吉0 票投票先 →できない子
松永久秀0 票投票先 →できない子
蘇芳杏里咲0 票投票先 →わてり
球磨川禊0 票投票先 →
松岡修造0 票投票先 →できない子
蒼星石0 票投票先 →できない子
正宗0 票投票先 →できない子
できない子12 票投票先 →家康
家康1 票投票先 →できない子
三峰真白0 票投票先 →できない子
1 票投票先 →できない子
ジョルジュ0 票投票先 →信長
東風谷早苗0 票投票先 →できない子
わてり1 票投票先 →できない子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蘇芳杏里咲 「初日からわざと萌えってあまりメリットが大きくないように思うのじゃ。
だから萌え系かって。」
家康 「ま、吊りじゃろ」
球磨川禊 「『この時間での萌えとか、その、なんだ』
『困るんだよねー・・・放置する?』」
東風谷早苗 「つ大魔縁関連>修造」
家康 「萌狼かQPか・・・」
「是非もないな、釣りでいいだろう。」
ヒータ 「あ、じゃあそこ残して天狗作戦しねえ?」
ジョルジュ 「QPのいる村での初日吠えは無視してグレランしたいんですが(グレラン狂信者並感」
できない子 「饅頭繋がりで占った大した理由はない」
松永久秀 「呪殺主張ですらねえし」
信長 「呪殺占いじゃないなら是非は無いネ」
松永久秀 「打ち首獄門 >できない子」
松岡修造 「萌えたない子何かCOどうぞ。」
三峰真白 「はい、ボッシュートです>できない子」
秀吉 「わてり>死んだ途端、裏切られたからな……>わてり」
ヒータ 「ファー>萌え」
蘇芳杏里咲 「だいたい周りと同意見にグレラ・・・おや? >萌え」
家康 「松永をどう見るのかは知らんが
わしから見えてないんで、そこが紅狼ということもない
つまり、適当に作ったということにしかならないな」
正宗 「萌えたね!
可愛いデース!」
蒼星石 「まあ恋に仲間トラれている可能性もあるだろうから狼もそこまで積極的にやるとも思えんけどね
チラチラッ程度に。」
球磨川禊 「『まあとりあえず村目に見ておこうかな』
『狼だったとしても特攻してくるってことは大した狼でもないだろうし』
『とりあえずそこ放置でグレランが安定な気がするけどね』
『ボンバーマンも単なる灰位置として見よう』」
できない子 「できない子の占い日記

初日ジョルジュ○

さてと饅頭頭を占いますか
胸ばかり見ている女の敵はしっかり監視といきましょうかね。」
東風谷早苗 「萌えましたね!!>できない子」
松岡修造 「信長>家康目線紅狐確定てだけだな。」
信長 「デデーン」
松永久秀 「◇できない子 「アオォーン・・・」
・・・コメントに困るなおい」
「ひとまず、できない子をつるのが一番よさそうだな。」
わてり 「できない子さーん」
正宗 「ミスター家康が非狼とも限らないデスが?>蒼星石」
松永久秀 「まあ単純に灰だろ俺は」
ヒータ 「ふむ、じゃあ使いで見えて初日に死ぬのは紅狐くらいか」
できない子 「アオォーン・・・」
三峰真白 「ああ、そういえばQPもいましたね>のぶなが」
蘇芳杏里咲 「占い遺言を見て逆呪殺先庇いという体には見えんのじゃ。
せいぜい家康が偽だったとして特攻先が三好に決めていたのだろうという程度じゃ。」
東風谷早苗 「まあ、現状は放置で良くないでしょうか?>家康さんは
松永さんも灰扱いで」
ジョルジュ 「狼の数さえ減ってしまえば狐が初手退場済みだろうがどうとでもなるんじゃい。
あまり減らし過ぎると恋が怖い、という言い分もあるかもしれんが、
それは狼が飼われ状態で発見されるような時でないと本当に追い詰められたとはならないし。」
わてり 「ああっ、秀吉さんからの家康さんへのヘイトがマッハに!
生前はあんなに信頼していたのに!」
「>できない子
落ち着け、普通にいろんな人に指摘されている以上は
多数の意見ほどまわりの考え方が流れている、ということだ。」
三峰真白 「占い師が他にいなければ逆銃殺と考えればいいくらいですね」
信長 「この陣営だと紅天使とか紅蝙蝠もいるけどな>三峰
まぁ初手死ぬことはないけど」
家康 「そもそも、紅という特性で死ぬ役職は居ない
吊られやすい役職はあったとしてもな

じゃから狐という特性、または占い系という特性でのみ初日に死ぬ」
松岡修造 「松永ただの灰だろ。
狼だったら入れにくい流れになってるから、その場合だけイヤだと思ってるけど。」
わてり 「正直全員苦しい村じゃないですかねどう考えても……>修造さん」
蒼星石 「グレランしとけグレラン。この流れなら人形吊らないよって言っておけば人狼側もそのうちに人形噛むやろ(てきとう」
秀吉 「い゛き゛な゛り゛い゛い゛位゛置゛と゛は゛
ゆ゛る゛さ゛ん゛>家康」
松永久秀 「まー、家康のCOの真贋関わらず少なくとも非狼っぽいよな
え?真決め打たないのかって?こんな特攻いくらでもできそうな村でなして?」
ヒータ 「まあ普通に狐だったんかねえ」
正宗 「でも狐死亡ほぼ確定はきついかもデスね―
恋人がいるからウルフPPの抑制には成り得ますがー」
できない子 「狐呪殺ならそれこそ動かさず書かないでしょうし
騙るとしたら傀儡師になるからなんか妙」
信長 「呪殺されたから嫌がらせとかはあるじゃろ>できない子」
蘇芳杏里咲 「三好が下界にいたら人形遣い系否定相当と考えるものじゃろ。 >できない子」
東風谷早苗 「初日大魔縁であーだ、こーだくらいですが
村最多なんでQP次第で狼>村の場合くらいじゃないですかね?
ほかに紅系死ぬのって」
球磨川禊 「『家康ちゃん視点では紅狐確定』『それ以外の視点ではどうとでも言えないけど、まあ割りに来たのが居ない以上信じるのがベストじゃないかな』
『ただ、だからといって人形の真とは繋がらないけど』」
「私も松永は宣告不要だと考えるな。」
ジョルジュ 「紅狐が素直に紅を認めるかどうかには大きな疑問が残るところはあるんで
人形に関しては即急に真を切る必要性は別にないよね、といったくらいかなぁ。
まぁ、とにもかくにも狼殺しが先決、そういう話だ。」
松岡修造 「わてり>逆呪殺でも人外CP考えたら(この場合狼だけ)しんどくなさそうだと思ってる。」
三峰真白 「使い以外にも見えるのは傀儡と紅狼と紅狐でしたっけ?」
秀吉 「逆に言えば狼でライン繋げるとも思えないので
家康は真人形っぽい」
「いずれにせよ、狐が死んだ可能性が高いという算段で考え、
他にCOがなければこの度は一人、剣の錆になってもらう、それだけのことだろう。」
できない子 「それなら占い遺言自体いらね?>信長」
信長 「紅狐告発か特攻じゃろ?>ヒータ
別に複雑とは思わんけど」
正宗 「ゆえに松永ボンバーもCO不要じゃないですかー?」
わてり 「なのでグレランしましょ―」
家康 「何にせよ、わし視点では三好は紅狐しかありえん
傀儡が普通の占いを騙った挙句に逆銃殺? 考える意味ないわいな」
松永久秀 「まあ俺視点呪殺狐なんだがそれはそれで面倒な
村のバランサー?とかそういうのがQP2しかねえっつー意味でな」
蒼星石 「朝に占い遺言の死体を見てとっさにそこを遣い告発できるほどの
反射神経があるんならむしろ人外あっぱれでいいよ」
信長 「まぁ傀儡じゃないのは確かじゃろうな」
ヒータ 「しかし傀儡子と考えたが、そうなら書いてるか
んーじゃあこの告発なんだ」
蘇芳杏里咲 「家康たぬきからは紅狐が確定か。
他の紅系で初日に死ぬヤツはいないよな。」
正宗 「特攻で逆呪殺した占いにヒットは見ないデース
紅狐濃厚じゃないですかー?」
松岡修造 「なんとも言えんね。
少なくとも家康非恋ではあるんだろうな。」
信長 「紅狐とかなら書く訳なくね?>できない子」
わてり 「まあぶっちゃけ逆銃殺とかかんべんしてくれな村なので
見なかったことにしてもいいとおもいます!」
三峰真白 「狐1匹しかいないので
人形と占い師の死因は別と見ていいのでしょうか?」
秀吉 「まぁグレランだろうな」
東風谷早苗 「普通に占いですね>遺言
傀儡とは書いてないです」
ヒータ 「いや家康のCOと合わせて見るべきでは>できない」
「できない子の言葉を考えるなら、紅狐か。」
家康 「割れてると言うか
紅狐が最後っ屁の占い遺言を残しておるだけじゃよ、これ」
蒼星石 「ちょっとだけ、胸をなでおろしている。僕におっぱいはあんまりないけどね」
球磨川禊 「『遣いが死亡、更に占い遺言を残している…?』
『えっと、日記的に傀儡…じゃないよね』
『なんだろう、狐死亡の気配が』」
信長 「紅狐かお前が特攻かじゃけど
紅狐なら呪殺じゃからきっつくね?」
東風谷早苗 「で、家康さんが人形COで三好さん遣いですか?」
正宗 「家康はこの出方ならそれなりデース」
ジョルジュ 「…しょっぱなからめんどーな展開になったなぁホントもう…>三好、逆呪殺主張遺言
いやまぁ、初日大縁魔という可能性も今回の場合決してなくなってはいないんだが…ホントにもう。」
秀吉 「松永>いらないとは思う」
「なら紅狐か、傀儡師ということだろう。
松永次第ではある。」
ヒータ 「そして占い遺言を残しつつ誰かが死んでいるが」
わてり 「なので家康的にはそこは紅狐の可能性が高いですね」
できない子 「遣いと書いてないが?傀儡師とも」
蘇芳杏里咲 「人狼陣営5が全部本体狼という感じの吠えでは無かったな。
と、おろ? >2死体占い」
三峰真白 「死体が2つで占い師遺言
銃殺か逆銃殺かわかりませんね」
信長 「占い遺言と人形告発」
家康 「おぉう・・・」
松永久秀 「おもいっきり割れてる >秀吉」
蒼星石 「んーこれで初日に真占い死んでいたらどうしようって思ったら
紅狐濃厚なら……ってやつか」
松岡修造 「家康目線紅狐確定、真占いどっかいるわけになるな。」
わてり 「ふーむ?本人は死んでますが
傀儡、とは書いてないですね。流石に遺言で嘘をいう必要はなさそう>家康」
正宗 「oh...占い遺言ネ…」
秀吉 「三好は遣いか?」
松永久秀 「えーと、儂COすべき?
一応それ相応のCOはあるにはあるが」
東風谷早苗 「占い遺言で死亡…ですか>三好さん」
ヒータ 「えっ>使いが死んでる」
球磨川禊 「『おっはよー!またどうにも面倒な陣営だね!』
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
『見た感じでは恋人との勝負になりそうな陣営』『なぜ18人でQPが2なのだろうか』
『まあ、矢次第では天狗が村の見方になりそうだけどそれはつまり村恋人ってことで嫌だな』
『まあ、初日のCOは多分無いだろうけど告発とかあったらよろしく』」
蘇芳杏里咲 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
杏里咲の出番だー!
杏里咲とシャネルはビジュアルでは一番好きだったんだけど
あのロリ声がキンキンするのが苦手でなぁ(素)。
それはそれとしてこれ、天狗は村に付く可能性があるのではないか?」
家康 「って死んでおる・・・そこ紅狐か!?」
「早速1人、ノイズの犠牲になっているようだが」
蒼星石 「1日目夜からして村人が過半数割ってるって、
どんだけ人類は迫害されて暮らしているのだろうって思うよ、僕はね」
正宗 「oh...人外だらけね!
PHPファッキーン!

欧州ではこんなこと許されないデース!」
ヒータ 「村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

おう(QP2
しかも天狗も人狼付きだしまたハードな村だなこの野郎」
秀吉 「リボルケイン!(人外は死ぬ)」
家康 「人形系CO

三好長慶が遣いじゃ・・・従ったら謀殺されそう・・・」
わてり 「ギリギリ他撃ち人数でQP2!
これは事故の予感しかしませんよ!」
「おはよう、みんな」
信長 「おはよう
見計らったかのように現れるQP2
GMいないから投票は早めにするんじゃぞおはよう
見計らったかのように現れるQP2
GMいないから投票は早めにするんじゃぞ」
松岡修造 「狼狐だけ考えたら釣り足りてるんな。
人外同士CPとかもあるわけだし、
そこまできつくは感じない。

気ぃぬかず、気をツケて吊ってこうぜ!!」
東風谷早苗 「            _,.-─-、,
           , '´     `ヽ,    村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
          ,'  , ,  、 (゚ω゚)
  ((  ,ヘ,  ( サ/ナλ エワ:キ、i.iヾ  ,ヘ, ))
      '、ハヾiルヨi ○   ○ ilfノ|/弋|
      |:|   ハi !""r-‐¬""iz!/   |:|     確定QP、POP…
.     |:|    ノ !ゝヽ、__,ノ_ノノ.く   |:|    正直、面倒な配役ですよね
     |:|    ,へノ弋Λ。/入/|   .|:|
     弋,___,,ノ .〈   |::|   〉  \._ノ   COある人はどうぞ
           ノ   |::|  λ
           く_r=/;;;ヽ=、_>
          /::o::::::::゚:::::::゚:::::ト,
        /:::::。::::::o:::::゚:::::。::|:::`:、」
松永久秀 「村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
どうしてこう深夜の闇鍋ってクソゲーみたいな内訳になるんだろうな」
三峰真白 「おはようございます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
狼狐QP蝙蝠天狗と人外村も人外村ですね
人外同士繋がってまとめて死ねばいいんですよ」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

規模に比してQPが多すぎやしませんかね、という感情。他撃ち解禁なんだぞ。
囁きは確認していない。」
できない子 「おはようっとQP2で
天狗と蝙蝠で面倒だな好き勝手動く奴らだし
天狗は使い道は有るっちゃ有るけどね」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
三好長慶さんの遺言 占い師じゃ

松永久秀

1日目 松永久秀
将たるもの、部下の確認は怠らぬ
敵は身内から、ともいうしの
群雄割拠の戦国時代、油断はできぬよ
三好長慶 は無残な負け犬の姿で発見されました
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
ゲーム開始:2016/05/08 (Sun) 00:45:29
松永久秀 「ところで秀頼って本当にお前の子か? >秀吉
いや、他にも何人も妾とかいたろうに淀だけ2回身ごもるってのがなあ」
正宗 「欧州筆頭伊達政宗、マイル!」
信長 「本能寺炎上!」
蘇芳杏里咲 「剛狼・剛狐「ほほう」 >球磨川
ちな、拙者の名前は「蘇芳 杏里咲(すおうありさ)」、杏からが名前なのじゃ。」
球磨川禊 「球磨川禊 さんが登録情報を変更しました。」
信長 「1」
信長 「2」
球磨川禊 「『いえーい』」
三好長慶 「誰のことをいってるんだか >松岡」
信長 「3」
信長 「いくぞー」
球磨川禊 「『魔砲使い、実装まだかな』」
正宗 「oh、レッツパーリィ!」
松岡修造 「明日休みなわけだし、ジャンキーじゃないみんあ普通の人人!」
家康 「ぽんぽこりーん」
秀吉 「ゆ゛る゛さ゛ん゛>家康
くれぐれも息子を頼むと言ったのに」
できない子 「纏めて一列処理は他には無いし」
「やはり剣にしよう」
ヒータ 「お、埋まってる」
球磨川禊 「『この時間で埋まるとは、驚きだよ』
『22人でももしかしたら埋まったんじゃないかい?』」
ロックマン 「ロックマン さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ロックマン → 翼
アイコン:No. 9859 (ロックマン(FC)) → No. 5042 (風鳴 翼)」
kake 「kake さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kake → 正宗
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8596 (外人)」
松岡修造 「再評価されてるみたいだけど、なんかそのへんにいる奴って評価らしいな。」
信長 「kakeが戻ったら開始な」
三峰真白 「なんだかんだでみんなジャンキーなんですよ」
できない子 「一番良いのは風神の織姫じゃない?」
信長 「普通に埋まったわ」
わてり 「わっ、ギリギリでした」
信長 「いらっしゃい」
東風谷早苗 「よろしくですよ」
蘇芳杏里咲 「にゅ?この置物、今喋らなかったか(ぺしぺし)。 >家康」
三好長慶 「ちょっと畿内を掌握しただけじゃ
それ以上も以下もないのよ」
秀吉 「むしろ中国の方が鉄砲っぽいの作ってたんだよな
五つの銃身から一度に発射する武器とか」
わてり が幻想入りしました
東風谷早苗 が幻想入りしました
ロックマン 「ちぃーす」
三好長慶 「わしはしらん(ぷいっ >久秀」
ジョルジュ が幻想入りしました
できない子 「投票でバレるからね>球磨川禊」
ロックマン が幻想入りしました
球磨川禊 「『わぁ!すっごく楽しそうだね里咲ちゃん!』
『教えてくれたお礼に土蜘蛛織姫になったら真っ先に君に熱病を付けてあげるよ』」
家康 「秀吉、おぬし・・・まるで黒い太陽みたいになっておるぞ」
蒼星石 「色んなマスターと出会ったり別れたりしている内に、忘れてしまったよ。」
信長 「わし、困惑」
松永久秀 「いや、むしろお前が何かしでかしそうなんだが 将軍押殺とか >三好」
信長 「なんか意外と埋まりそう」
球磨川禊 「『いわゆる蒙古襲来時のてつはう、は少し違うかな』」
信長 「狸じゃな」
三峰真白 「よろしくです」
三好長慶 「コラッ!久秀!
またふざけたことしてないわよね!?」
蘇芳杏里咲 「そんなおぬしに土蜘蛛織姫じゃ。楽しい(確信)。 >球磨川」
三峰真白 が幻想入りしました
信長 「いらっしゃい」
家康 「よろしく」
家康 が幻想入りしました
秀吉 「て゛っ゛ぽ゛う゛な゛ら゛ば゛と゛の゛に゛き゛く゛と゛よ゛い゛>球磨川
元の軍が使っていた火薬の使い方はとりあえず箱に密閉させてその大きな音で相手の士気を挫く、というものであった」
球磨川禊 「『また随分と覚えやすい年代だね』
『1から543!これなら僕のような非行少年にも覚えられそうだぜ』」
松岡修造 「以後予算がつぎ込まれる、で覚えたな>鉄砲伝来の年。
んでその前後ザビエルが来る。」
松永久秀 「葛の葉恋人も中々だぞ >球磨川」
三好長慶 が幻想入りしました
球磨川禊 「『土蜘蛛かー、土蜘蛛恋人って結構詰んでるよね』」
できない子 「よろしくお願いするよ」
松岡修造 「GWもそろそろ終わりだ!
梅雨が来るぞ!」
信長 「いらっしゃい」
信長 「1543年じゃな>種子島」
できない子 が幻想入りしました
かりです 「かりです さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりです → 松岡修造
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8538 (松岡修造2)」
信長 「いらっしゃい」
球磨川禊 「『へぇ、鎌倉時代なんだ』>火薬入ってきたの
『鉄砲伝来はいつだっけ?いやあ僕は非行少年だから覚えてないぜ』」
ヒータ 「最近土蜘蛛が出る村を見てないなあ」
kake 「こんばんは」
kake が幻想入りしました
秀吉 「ちなみに火薬が日本に入ってきたのは元寇だったりする>球磨川
実に鎌倉時代の事である」
信長 「時間には開始したいから気を付けるんじゃぞ」
蒼星石 「よろしく」
蘇芳杏里咲 「平蜘蛛はあれじゃな、ぶんぶく茶釜できそうな茶器じゃ(うろ覚え)。」
信長 「いらっしゃい」
かりです 「よろしく、ちょっとまってね。」
蒼星石 が幻想入りしました
信長 「自殺って点がなぁ>球磨川」
かりです が幻想入りしました
信長 「生き方って言うか死に方って言うかな」
秀吉 「と゛の゛、リボルケインで突き刺せば、相手は爆死する」
信長 「いらっしゃい」
球磨川禊 「『やぁ、僕だよ』
『戦国時代にも火薬はあったんだよね?じゃあ別に爆死もおかしくないんじゃないかなぁ』」
松永久秀 「まあ俺のようにダイナミックでボンバーな生き方は誰にも真似はできねえだろうな」
球磨川禊 が幻想入りしました
信長 「戦国時代に爆死で死ぬとか斬新すぎじゃろ」
ヒータ 「土蜘蛛?(無知」
松永久秀 「愛しの平蜘蛛ちゃんは命に変えても渡さないぜ」
信長 「平蜘蛛よこすんだよ、はやくしろよ
いらっしゃい」
蘇芳杏里咲 「出!陣!」
秀吉 「と゛の゛っ゛」
蘇芳杏里咲 が幻想入りしました
松永久秀 が幻想入りしました
秀吉 「俺は日輪の子、ひ゛で゛よ゛し゛」
信長 「猿ゥ!髪切った!?」
秀吉 が幻想入りしました
信長 「いらっしゃい」
ヒータ 「宜しくな」
ヒータ が幻想入りしました
信長 「一応4200番飛ばしたんじゃけどまぁええか」
信長 「ミスは無いな?うん」
信長 「45開始じゃ」
信長 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
信長 が幻想入りしました
村作成:2016/05/08 (Sun) 00:28:48