←戻る
【雛4202】やる夫達の封蘇超闇鍋村 [4903番地]
~もういっかい!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 信長
(生存中)
icon 秀吉
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon キャス狐
(生存中)
icon 家康
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon 岸波白野
(生存中)
icon バロメッツ
(生存中)
村作成:2016/05/08 (Sun) 02:06:29
信長 が幻想入りしました
信長 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
信長 「20開始者から早目に入るんじゃぞ」
秀吉 が幻想入りしました
かり が幻想入りしました
かり 「よろ」
秀吉 「よろしく頼むぞ」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 古明地さとり
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8056 (古明地さとり8)」
キャス狐 が幻想入りしました
キャス狐 「いやあこの時間からとは剛毅ですねえ」
古明地さとり 「時間を見る限りでは10人来れば多い方でしょうか。
私としては鍋は入れたら入れるだけ入りたいので、少人数でも問題はありませんよ。」
信長 「いらっしゃい」
信長 「まー、少人数ならサクッとできるからいいじゃろ」
キャス狐 「ちょっとしたガチャの気分ですね
私、☆5引くんです」
古明地さとり 「ですね。」
家康 が幻想入りしました
家康 「よろしく」
ぐだ子 が幻想入りしました
家康 「歴史は繰り返す・・・?」
ジョルジュ が幻想入りしました
秀吉 「秀吉 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 849 (木下秀吉) → No. 9977 (右代宮秀吉)」
古明地さとり 「☆5の中にも当たり外れがあると言いますが。
一番の当たりとは一体何なのでしょうね。私には関係のないことですが。」
ぐだ子 「鍋は常にガチャ。」
ジョルジュ 「深夜の鍋女子会に颯爽とジョルジュが!(大惨事」
信長 「いらっしゃい」
秀吉 「アクマノシワザヤー>繰り返す」
信長 「お、ジョルジュ鍋かな」
ぐだ子 「秀吉Aから秀吉Bへの切り替わりがひどくて草。」
キャス狐 「桃色狐と緑のたぬき・・・!?」
古明地さとり 「ジョルジュさんを鍋にするのでしょうか。
それとも、ジョルジュさんが参加している闇鍋なのでしょうか。」
秀吉 「大丈夫や、エバ
わしが守ったる、
だから、大丈夫や」
ジョルジュ 「おっぱい星人を食べるとおっぱいが育つとか
そんなことはない きっと …もしかしたらあるかもしれない
むしろありそう こわい」
岸波白野 が幻想入りしました
ぐだ子 「ぶっちゃけ最近ジョルジュ鯖と化してきてる現状に対して言いたい事がン時間分ある。」
古明地さとり 「ジョニカスという言葉が誕生したほどですからね。」
信長 「いらっしゃい」
信長 「じゃあいくぞー」
秀吉 「もう…時間やな(カッチ、カッチ、カッチ」
岸波白野 「鍋ありがとう>信長」
信長 「冗談にしても、GMしてもらっておいてあんまり言うのもあれじゃぞ>ジョニカス」
バロメッツ が幻想入りしました
信長 「5」
信長 「4」
信長 「3」
信長 「2」
秀吉 「碑文の謎を解きに行くでー」
バロメッツ 「ん?今鍋の話した(ひつじ感)?」
信長 「1」
信長 「開始ね」
古明地さとり 「本人も使っているほどですけどね。
まあ、不快に思う人もいるのでしょうか?」
ゲーム開始:2016/05/08 (Sun) 02:21:12
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営3
ぐだ子 「賢狼ねえ。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
秀吉 「アクマノシワザヤー」
ぐだ子 「しかも共有いると、占いCOするしか無いなあ。」
秀吉 「マニア3ってどないせいっちゅうんや(バン」
秀吉 「せやな>ささやきは1だけやで」
ぐだ子 「初日飽和しても恨みっこ無しで。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
秀吉 「占いCOは両方とも行くんか?
それとも持っとくだけ持っておいてにするか?」
秀吉 「2囁き目や」
ぐだ子 「うん、1のままだから親狐が黙ってるか、子狐ってところね。
今2つめが聴こえた。」
ぐだ子 「白野○で出る。占い理由作れそうなのそこくらいだし。」
秀吉 「わかったで」
ぐだ子 「神話ゲーだし作戦に文句言うつもりはないわ。
元々狼は得意じゃないし。噛みはそっちが130でお願い。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
家康 「おはよう

さて、共有は出てもらうとしてマニアがデレるかどうか・・・
村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営3」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営3

初期配役からの推理は不可能だな()
囁きはとりあえず確認しているけれども。」
信長 「おはよう
飽和してないやん!」
秀吉
        ______
       /_ .   _  \
      ./ / `Y´ `< .|    アクマノシワザヤー
      | 〈,___  .___  〉..|
      {,Y.ー`v'ーヽ〈 ..|   4吊りしかあらへんのにマニアゲーやろ
    .  t, ⌒,  ⌒ て)′   どないせい、いうんや・・・
      { //,ヽ ハ// /
     __ゝ、~~~`, ィ__
    ハ  <,ハニハ >    ハ
  /   < ..|`ハ'..| .>     \
 i   ! .ハ..!.| .|..! ハ  .!   i」
古明地さとり 「共有COです。
ぼっちです。寂しいです。」
家康 「よし、出るぞ

マニアけい
 のぶながコピー
  ホトトギス」
ぐだ子 「占いCO 岸波白野○」
バロメッツ
                        ∫ ∫ ∫
                     __   ゚γ゚    __
                 _,........´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ ヽ   出現陣営:村人陣営4 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営3
          ,,...!-‐'''" ̄  ./   .___i       )ヽ ヽ
       ,,r‐'"      ,r-ー../ /<____ゝ    ヽ  ) }  !      まだだ、まだ慌てる時間じゃあわあわわ。
     ,r''"     r'~゙ヾ'"  {  {   ソ 人    )ノ`´ ノ.ヽ,     少人数は事故る、はっきりわかんだめ。
    ,r"      ,r"~         ゝ ヽ ノ ( ≡ヽノ゙≡) -=イ   .゙:、
   ,i"     r'"           ,'::::< (  (○  ×  ○)>ヽ   . ゙:,
  ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_    .i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i    l,   狼さんは・・・吠えてる。ちょう吠えてる。
  |    ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`  ヽ:::::::V::::ツ::\/\/::ツ:::::::.i 、   |   最悪初日飽和とかそれなんて裏鍋?
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、::::::::::::::::::::i ::゙i   ,!
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'
   ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`ー''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r" ,r'
    ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーミ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,,r'" ,r'
      ゙ヽ、~゙ヾ;:::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"
         `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"
             ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"~」
キャス狐 「あ、朝来ましたね
正直ヒヤヒヤでしたよひやひや」
ぐだ子 「どうしろってのよこの神話ゲー!!
ああもう、こういう村だと初日次第じゃ灰だっていくつになるか分からないし
だったらとっとと出る!! 占い先? 白野でいいでしょ?
というか信長やキャス狐占うって気分じゃなかったのよねなんか。」
家康 「村人だ、元マニアの疑いがある」
岸波白野 「ぐだ子 ●」
岸波白野 「コードキャスト 占い師
ターンの終わりに一名を指定し
その色を知る事ができる

一日目 ぐだ子
キャス狐は俺コピーするかもしれないし
初日呪殺はあんまりにあんまりだからな」
信長 「ぐだ子についたぞ、安心せい>家康」
ぐだ子 「あ、信長が私に付いた鵺ね、了解。」
キャス狐 「いきなり大混乱ですねこれ」
家康 「くっ、本能寺!」
バロメッツ 「共有さんはさとりんおっけー。
マニアはいいけどマニア側から出るのん・・・?」
信長 「ふぁーwww>ついた先が特攻されてる」
ぐだ子 「ん? あんた夢占い?>白野」
岸波白野 「そしてキャス狐が鵺だ」
キャス狐 「いやマニアから出るもんでしょう普通
ぬえならともかく」
秀吉 「ほう、マニアで村人疑いかー
で、占いCOしたぐだ子はんの○が●かえすっちゅーわけか」
古明地さとり 「とりあえず家康さんは村で問題なしと…。
胃が、胃が痛いです…。>占いばっか」
家康 「秀吉が静かだな・・・お前もマニアなんじゃないのか?(突然の清洲同盟」
キャス狐 「あはいそうです私がマスターに付きました」
信長 「なに、この…なに?>対抗が白野&キャス狐」
バロメッツ 「あ、鵺とごっちゃになった。めんごめんご。」
秀吉 「家康、信長、キャス狐はんで3マニアかいな」
岸波白野 「分からないが、少なくとも占いで
且つぐだ子●結果は引いている>ぐだ子」
ぐだ子 「この人数で吠え多かったし2Wだとは思う。
なら白野は狂人特攻よりは夢占いで見る方が妥当かなと思うけど私は。」
信長 「完全にそっち側と対立してるのは把握した」
キャス狐 「あとマスター、私を出しちゃったんならもう一個付いてる方もいたほうがいいかと
あとから文句言われるの嫌ですし」
ジョルジュ 「で、これでマニア3か所の居場所は確定したわけだ。
早期の占いの動きに非常に頭が痛くなってくるところではあるな。」
古明地さとり 「占い2つに鵺がついていて、それぞれ割れている。
私にどうしろというのでしょうか(絶望)」
家康 「・・・鵺ライン同士の殴り合いってことか?」
岸波白野 「キャス狐が嫁だ」
バロメッツ 「ん?うゆ?
岸波とぐだ子ちゃんが両方成立するとすると、共有と自分とそこ2人以外が
全員人外で埋まるのめ。」
キャス狐 「そこじゃないです!そうだけどそうじゃないです!」
秀吉 「さとりはんは指定するならする展開でええやろ」
ぐだ子 「というわけで家康は村人ね。
なら秀吉ジョルジュ、バロメッツで人外枠飽和?」
信長 「ならグレー吊ればいいじゃろ>バロメッツ」
家康 「整理するぞ
俺と信長とキャス狐でマニア3
さとりで村1 初日含めてどこかに占い1 それ以外2」
岸波白野 「そっちはどうだろうな
正直、今俺即噛まれるかどうかだし>キャス狐」
ジョルジュ 「だからこそ、マニアラインは完全な対立状況と言っていい。
むしろわかりやすい話であるな。>バロメッツ」
古明地さとり 「ああ、はい
もうFOでいいです(諦め)」
バロメッツ 「あ、成立って萌えとか夢とかそういう話め。
でそれ初日も人外になるけど狼さん2匹いるっぽいしマニア両方出てるからなさそう。」
家康 「で、○と●を相互に投げ合ってるわけだが
これって占いは○を何と見るんだ?って話になってくる」
秀吉 「ナンヤテー?
占い共有自分であと1やろ
元マニアは関係あらへんし」
秀吉 「ワイが司教やで!!
結果は明日にならんとあらへんわ」
ジョルジュ 「占い表記 キャス狐○

飽和主張以外する気がないならぐだ子が偽だよ」
岸波白野 「まぁ、俺視点では俺と共有までは埋まってる
キャス狐も味方」
家康 「○判定で占い特攻してくる役職が
正直言って居ないのよな・・・夢占いがワンチャンくらい」
バロメッツ 「つまり対決でいいんじゃないの、め。
よくないよくない。ばろめーの今の発言さんしょー。 >信長ちゃん」
信長 「わし困惑」
ジョルジュ 「占い表記 キャス狐○


初日 キャス狐
まぁジョルジュである以上おっぱい行使は必然であり、
占いである以上狐への警戒は必然である。
ならばおっぱいな狐に行使するのは必然を通り越した自然なのではあるまいか。」
信長 「いや、ジョルジュは自分以外の占い信用する時点で騙りじゃろ()」
岸波白野 「ちなみにキャス子が言ってる意味は今夜にはわかる」
キャス狐 「まぁこの状況なら出しても出さなくてもそんな変わりませんかね
○もらってるわけですし」
ぐだ子 「えーと、初日神話で白野が夢なら秀吉ジョルジュバロメッツで2W1Fでいいと。

白野が子狐とかは無い…よね? 子狐なら私○で出る筈だし。」
バロメッツ 「バロメッツだよぉ~ふっかふかの橋姫さんよぉ~♪」
家康 「偽主張の根拠が良く分からんぞ
占いCOしてるおぬし視点含めて・・・」
古明地さとり 「指定ジョルジュで」
信長 「◇ジョルジュ 「で、これでマニア3か所の居場所は確定したわけだ。
早期の占いの動きに非常に頭が痛くなってくるところではあるな。」
これが自分も占いの奴の発言か!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
信長0 票投票先 →ジョルジュ
秀吉0 票投票先 →ジョルジュ
古明地さとり0 票投票先 →ジョルジュ
キャス狐0 票投票先 →ぐだ子
家康0 票投票先 →ジョルジュ
ぐだ子2 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ8 票投票先 →ぐだ子
岸波白野0 票投票先 →ジョルジュ
バロメッツ0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぐだ子 「あ、秀吉が狼仲間ね 私が賢狼」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
秀吉 「アクマノシワザヤー」
ぐだ子 「共有噛みでいいわね。明日バロメッツに●かな露骨でも。」
ぐだ子 「んー、白野真ならそう来るだろうなって気はしてた。」
秀吉 「投票1票多いわー」
ぐだ子 「げ」
ぐだ子 「票数見てこれ、面霊気だわ。」
秀吉 「黒衣…か?」
ぐだ子 「ついてないなーこれ。」
ぐだ子 「むしろ呪殺おこって欲しいレベル。」
秀吉 「面冷気はちゃうやろ
あれ日数けいかや」
ぐだ子 「そうだっけ。
まあ200でさとり噛み、バロメッツに○か●。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地さとり は無残な負け犬の姿で発見されました
バロメッツ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 占い表記 キャス狐○


初日 キャス狐
まぁジョルジュである以上おっぱい行使は必然であり、
占いである以上狐への警戒は必然である。
ならばおっぱいな狐に行使するのは必然を通り越した自然なのではあるまいか。

信長に送る言葉は一言だけ。
「マニアががっちり足並み揃えてきてる偽占い候補が殺しあってるなら出る必要性がどこにある」
バロメッツさんの遺言
                 __   ゚γ゚    __
              .´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ  ヽ      バロメッツよぉ~ふっかふかの橋姫さんよぉ~♪
.            /   .___i       )   ヽ      
           / /<____ゝ    ヽ  )    !
.           {  {   ソ 人    )ノ   ノ
           .ゝ ヽ ノ ( oヽノ o ) -=イ          少人数は事故る、はっきりわかんだめ。
.           ,'::::< ( ヘゝ  ×   イ>::ヽ
        ,, i:::::::< (  ) `‐---‐´( )>::::i..`'丶.、.......
  ∫  .  '´  ヽ.:::::::V ツ \/\/ツ:::::::::i..::::::::::...`.::::::::....
___  i    `ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"..::::::::::  !::::::::::::...
};;::::;:: . .{ . ヽ、     `` ‐----------‐'"´     .,: '.:::::::::
}::;:: . . {    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::
};;;: : : ...{      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´
`==´
古明地さとりさんの遺言           ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、
     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \   共有者ですよ。
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、
     <._,\i 弋__.ノ .    xxxx  ノ      l
    /  )xxxx        <. (       , '´
   /  <   ゝ、   ^     ノ)  iヽ. /`(
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ. 相方は居ません。ぼっちです、寂しいです。
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
信長 「おはよう
古系いるじゃねーか猿ゥ!」
家康 「おはよう

ジョルジュ吊りは多分正解だと思う
ジョルジュ視点でジョルジュ真の場合って
相手の主張が何であれ対抗は人外濃厚になるはずなんだよなっていう・・・」
秀吉 「司教や
死んだアクマの数が分かるでー

3日目:2」
岸波白野 「パロメッツ ○」
ぐだ子 「占いCO バロメッツ○」
キャス狐 「よっしゃ生きてるぅ!」
岸波白野 「コードキャスト 占い師
ターンの終わりに一名を指定し
その色を知る事ができる

一日目 ぐだ子●
キャス狐は俺コピーするかもしれないし
初日呪殺はあんまりにあんまりだからな

二日目 パロメッツ
咄嗟に騙るならよりシンプルなものだと思う
2W想定ならそりゃこっちだな」
ぐだ子 「んー、秀吉とバロメッツの2択。
どっちも人外でないとおかしいんで、狐寄りの方を占う事にする。
となると、狼が騙りそうなのは司教かな、となればバロメッツの方で。」
キャス狐 「フル系いません
私が黒衣です」
家康 「・・・ふむ」
ぐだ子 「昨日さー。」
秀吉 「バロメッツはん狐のジョルジュはん人外やな」
信長 「これもうあれじゃな、引き分けにしない?」
家康 「そこが黒衣は信じる
何故なら【鵺側が2票を自覚している】からだ」
秀吉 「まあ、せやろな>黒衣>キャス狐はん」
ぐだ子 「9人10票だったの気付いてる?」
岸波白野 「で、ぐだ子視点では秀吉狼か?」
キャス狐 「私とますたーだけで3票あります
村が生きているならぐだ子さんに入れてください」
信長 「黒衣噛んで引き分けにしかならんよ?明日」
信長 「こっち2Wいるし」
秀吉 「わかったで>キャス狐はん
アクマめ、覚悟せいや」
岸波白野 「秀吉はそれでも俺を疑うか?」
ぐだ子 「ま、そうなるわね。>白野<秀吉狼」
キャス狐 「と思ったけどこれ私噛まれて票数増えたらどうなります?無理?」
家康 「岸波吊りか、ぐだ子吊りかを決め撃つタイミングだろう

素村の俺が、それを担当させてもらう」
岸波白野 「村川はぐだ子投票」
信長 「引き分けじゃろ()」
キャス狐 「まあなんであれ勝ち筋がそれしかないんで!
昨日ジョルジュさんで減ってるって信じるしかないんで!」
ぐだ子 「んー、ちょっと待って。黒衣の仕様、確認させてもらっていい?」
秀吉 「ぐだ子はん視点ワイしか狼居らんちゅーことになるで>家康はん
ワシはそこつるすで!!」
岸波白野 「キャス狐>2Wなら勝てる
のに引き分け提案するだろうか」
キャス狐 「信長ぐだ子が明日に残った時点で勝ち目無いですしね」
信長 「黒衣 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α5~]

コピー先に入道を付加する特殊な鵺。

入道 [Ver. 1.5.0 α5~]
[配役制限] 役職付加専用

付加させた人が一人でも生存している間は投票数が +1 されるが
全員死亡すると得票数が +1 される。
付加させた人が複数いても補正される値は同じ。
サブ役職非公開設定でも必ず表示される。」
岸波白野 「まぁ、見てくる分にはいいよ
時間超過あんまりしすぎないようにな>ぐだ子」
信長 「勝てるじゃーん()」
信長 「黒衣噛んで勝てるじゃーん」
家康 「・・・ぐだ子吊り」
秀吉 「2W?家康はんがにせならしょうがないやで…
キャス狐はん噛まれたら岸波はん+1票
PPくらうんやでな」
ぐだ子 「つまりキャス狐が今白野に+1票を付与してる、でおk?」
信長 「負けフラグをばら撒く本能寺の変の鏡」
家康 「・・・ん?
いや、古狼の鵺交換か・・・?」
信長 「まぁ一応白野吊りに行くか」
岸波白野 「ないない>家康」
ぐだ子 「秀吉、信長の解説、ちゃんと見ておいて」
キャス狐 「それやるなら昨日のCOの仕方なんですか」
ぐだ子 「狼陣営は白の吊りで」
家康 「・・・ないな、すまん

ぐだ子で」
秀吉 「岸波はんのほうが+1やで>家康はん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
信長0 票投票先 →岸波白野
秀吉0 票投票先 →ぐだ子
キャス狐0 票投票先 →ぐだ子
家康0 票投票先 →ぐだ子
ぐだ子5 票投票先 →岸波白野
岸波白野2 票投票先 →ぐだ子
ぐだ子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
秀吉 「アクアノシワザヤー」
秀吉 「まあ、キャス狐はん噛んでしまいや」
秀吉 「岸波はんスマンナ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キャス狐 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キャス狐さんの遺言  \;;;;;;;;∨   /    /l ,| i    i    l  .l    i   lヾ/  l;;;;;;;;;/、\
   };;;;;;:/   /    / l l.l |    ト    l  l     l   l    l;;;;;;;;{ \\
  /;;;;;/   /    / l l l .|    l ヽ   l l.|    l    ヽ   |;;;;;;;;;`ヽ\\
. /;;;ノィ   l 」__/___l_l  l,lヘ  `v|  」 -- r tl‐   l     , ゝ   |;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ\
/j;;;:;;;;|   l,イ  ./__|/ ̄l.l ヘ   |二|____|_|_|   l   l     |;;;;;;;;;;;;;;;.ヘ 、\
  ヽ;;;;;|   l .l  /イ ̄ ̄ 「ll ヘ  .l ´T ̄ ̄ ヽTヽ /   l __!;;;;;;;;;;;;;/   \\
   ゙;;;;|    .l ./__弋__/__{.  ヘ .l _⊥__/」 /     ∧ ̄ ̄!;;;;;;;;/     ヽ
   ヽ| イ  i  ll  ̄「「「「 ̄     ヘl  ̄ ̄ ̄ ̄l ./     }__.ノ;;/゙、              マスター信じるなら狼に鵺付いてる以上ここで狼つらんときついんですけど
  / l/;;;i人|   ト、 川 |   、       j  / /      ハ-メヘ
 /    〉;;;;;;ノイ .|   し             /イ      ノ' /;ヽ\\ 丶
./   /;;;;;;;;;´;ヽ ヘ       , -‐- 、      ノイ,    / /;;;;;;;;;;;\\ヽ
'     ヘ、;;;;;;;;;;;Ⅵ ヘ     `ー――'   U  ノ   /イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ 、\’,           気づかないことを祈ろう
      \;;;;;;;;;;|  |>    u        , /    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\\\}
        `ヽ;;ヘ  ト  >        <,イ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、\\\ ノ
          'へソ .|ヽ 八トヽ  l`ー  ´ /  /,ィ' ´ー'ー―'´ヽ' \\ /
           ,   ノ `   l\     {  /' |/\\\\\\\ ,'
            イ   /  __.ノ\.\   !  }/,イ、\\\\\\\ {
        , -― !   { ’      ヽ. \ \〆, ヽ'/`ー  - 、\\\\jハ i    i!
      ,     ',  !   、_  \  \'イ ヽ }          ̄  ・ 、 _ノ人   八
.    /   l,   \{          ヽ \.◯/,ソ  -‐―― '    、  ´\ ヽハノ  ヽ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
秀吉 「アクマノシワザヤー
信長はんが鵺やのうてコピー狼かいな?」
岸波白野 「そうか、届かなかったか」
家康 「信長 鵺
家康 マニア
キャス狐 鵺

初日 村
さとり たぶん共有
ぐだ子 萌占い
岸波 真占い

バロメッツ 狐

ジョルジュ 狼
秀吉 ・・・LW」
信長 「【速報】本能寺炎上せず」
家康 「秀吉吊り」
岸波白野 「いやいい
占い結果で見えている>秀吉」
信長 「はい、白野吊るぞ、猿」
秀吉 「そうかー…」
秀吉 「       ,. - '' ´  ̄`''- ..、
        ,r' ..,_  _,,,.... - 、:.:.:.ヽ、
     /    `´   :::::::::>:.:.:.:ヽ
.     i         ::::::ヽ:.::.:.l
     i''''''ヽ   ,.-- .,,_:::::::::}:.:.:.:.l
      i - 、 `'ー'´ ,,..-..,,_ヽ:::リ:.:.:.:l    悪いな、岸波はん
     l ニ、`   ´.- .、 ::;::::r:.:.:.:.:.l
     l  ` ,....  '゙゙゙゙ヽ :´:::i,r'ヽ:.:l    ワシらのために死んでくれんか
     l  /:::::::..    ::::::::,::::リ:.:i
     l, >=、_:,- '-、  :::::::i、ノl:.:i
     ',/ミ= 三=,ヽ .:ノ::::i:::::::i:.i
      ヽ、`_''_''' ´ ' .::::::::/:::::::i:i
      iヽ`,゙゙,,,_   ..::/─'''''''i
  _,,.,. - '''''ヌ':::::::::`゙゙ '' 'ー - -ニ,ヽ_
ニ/   r':::::::::::::::::::i'' ー - ..,,_,r' ゙ヽ` ゙゙:フ'''ゝ、
::/     ヽ::::::::::p-, i   ,.-'''7  __.}''''┐::r'/:rヾ,、
」        ヽ:::::::i,,,,l::i  i'     i......ヽ i::::i、{::ヽ'ノ ヽ
:i       ヽ- ,,,__ヽ::::i      i:::::: i:i::::i'::r'''<   ヽ
:',    ヽ  .:::::::_i::/`'7、    {:::::: i:i、:い、ク    ヽ
:::ヽ、::::::::::` -ォ弋ノ:ノ- ' `'ー 、_::ヽ、__:`'''ォt-<:      ヽ
、_,.-iヽヮー ´i rーj´/    .::::iト、ー ''',r' l 0ヽ     ヽ
::i:  i:::l'_',. - ',ノ /     .::::::',',', ー ''  i   0ヽ     ヽ
:::i/'i,,. - ''',,. -''´      .::::::::::ヾヽヽ、 _ .イ     ヽ   ヽ
,r'  ,,. - ''´ ○     .::::::::::::::::\ヽ、 ./'      ヽ   i
,. ''´           .::::::::::::::::::::::::\::::::::..      ヾ.  i
::::::::::::::::::::::::::...............:.:::::::::::::::::::::::::::::::::i 、:::::::..      }ヽ  i
):::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヽ:::::::::..     i i i
     ○ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ヽ::::::::..    l  i
          ー::::::::::::::::::::::::::::::i    ヽ::::::::..       /
           ::::::::::::::::::::::::::::::::i      ヽ:::::::   ノ
     ○     ::::::::::::::::::::::::::::::::i       ` ー '''´
           iニニニニニi::::::i」
岸波白野 「時間も時間だからな」
家康 「内訳に反論できるなら聞く
ぐだ子が岸波○でかなり苦しいと判断したが
続いても秀吉が破綻するから、ということだ」
信長 「ぐだ子と共に!生きたかった!」
信長 「投票済みな」
秀吉 「ほな、岸波はん吊って家康はんを食べるとしようか」
信長 「あれ?
信長秀吉家康残るんかwww」
家康 「そうか・・・」
信長 「夜来たら即噛んでいいぞ>秀吉」
秀吉 「無理やで>信長はん
岸波はん吊っても終わらへんのや」
信長 「それもそうだった>猿」
岸波白野 「家康はもう投票していい」
信長 「投票終ってるぞぇ」
家康 「投票済みだ」
秀吉 「それじゃあ…すませてしまうか」
4 日目 (1 回目)
信長0 票投票先 →岸波白野
秀吉2 票投票先 →岸波白野
家康0 票投票先 →秀吉
岸波白野3 票投票先 →秀吉
岸波白野 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
家康 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
岸波白野さんの遺言 コードキャスト 占い師
ターンの終わりに一名を指定し
その色を知る事ができる

一日目 ぐだ子●
キャス狐は俺コピーするかもしれないし
初日呪殺はあんまりにあんまりだからな

二日目 パロメッツ
咄嗟に騙るならよりシンプルなものだと思う
2W想定ならそりゃこっちだな
家康さんの遺言 【遺言指定】 秀吉吊り

マニアけい
 のぶながコピー
  ホトトギス

  ↓

むらびとだ
  すむらはいやだ
   ホトトギス


----------------------------

信長 鵺
家康 マニア
キャス狐 鵺

初日 村
さとり たぶん共有
ぐだ子 萌占い
岸波 真占い

バロメッツ 狐

ジョルジュ 狼
秀吉 ・・・LW
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2016/05/08 (Sun) 02:49:37
秀吉
              ,,,... - ....,,_
            ,.-'''´::::::::::::::::::::`:: 、
           /:ノ` ''-、,. - ''''''''''' 、::ヽ
          i:/          ヽ:::::i
             l/           ヽ::l   お疲れさまや
          i,',.-''゙゙ヽ、_,,.-'''''' - 、   i:::l
          l r'''''-     ''''''''ヽ` /:: i   やっぱり、アクマノシワザヤー
           li.' ..ィエ:、   ィエュ ゙ i;r''、
         ヽi    /::::..       ' ,i
          i、 .t ':::::::::j:..      l_,/
          lヽ. /;;;ヽ;;';;;;`;ヽ  ノ i l
          ヽ  `゙゙二'''''''´ '  ,/::l
           r、、       ,._'-''ヽ
          ノlヽ、ヽ ,,,,,, - ''-'''  / ヽ、
      ,,.. - ''/:::::i  `' _:、ィ ´      /:::::::l:::::`''''' - ..,,_
  ,. - ''´:::::::: /:::::::i  r'  ヽ     /:::::::::l:::::::::::::::::::::::/''ヽ、
./|::::::::::::::::::::/::::::::i  メ,.- 、.ノ、   ,イ::::::::::::l:::::::::::::::::::::/:::::::::ヽ
:::::::i::::::::::::::::::::\:::::ト ノ/ V' i ヽ,//::::::-'''´::::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ
::::::::i:::::::::::::::r ''´::::::l ' /    i   /:::::::::\::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::i
::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::::l. i     i  /::::::::::::::::::>::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::l.i      i /::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::i:::::::::::::::::::i:::::::::::i     i, '::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::i::::::::::::::::::::i::::::::::i    , '::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::i   , ' :::::::/::::::::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::i::::::::::::::::::::::i:::::::i , ':::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::/i:::::::::○::::::ヽ::::y::::::::/::::::::○::::::::::::::::::::::::i:   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::>'::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ」
岸波白野 「すまないキャスター」
信長 「お疲れ様」
キャス狐 「お疲れ様でした」
ぐだ子 「お疲れ様ー。」
信長 「あっぶねー」
家康 「ううむ・・・間に合わないのか」
岸波白野 「お疲れ様です」
ぐだ子 「ひどい…聖杯戦争でしたね…。」
信長 「ぐだ子ー、やったぞー」
古明地さとり 「                         ,ゝ-ー― - 、
                      r '"/======ミト-、
                   -=彡     /  /  7⌒-、
                   /  /   /l      |___ノミx、  お疲れ様でした。ジョルジュ誘導に乗ってしまったのが敗因ですかね。
                      // / {  /{,_j |  |  !   ハ   ∧\
                 ノ/ イ/ ノ! /{∧从  l ノ}.⌒ト、,l | ノ ハ ヽ、
                   Vハ / ヘ {.x‐=ミ \{∨j/_/从j, // ヘi  ',
                   ァイ ハ小       ,  ⌒ヾ_人 / ハ小  |
                    ノノ { ハ ゝ '''  r‐‐   ''' ∠ イ l、ハ  /
                    /イ{ハ } > ,__ ー‐' __, ィ/"∧|八 , '
  r─一'´ ̄`<ヽ⌒ヘー-、_   __,.斗tー゙xi"~ ト、_ノ~7ァ彡∠ゝ_/         _ -- 、
  `ー‐ァ   ,    )、 \   ̄   ヽ     xi  /⌒⌒{ /ア ⌒フ^ー-、  _, -‐ァ'ニ     \
    ノ   {.   / }   }            xi_/ヽ、/Vア  /    ⌒´ /   / /  ヽ ヽ、 }
  /, 、 _   / ̄ノ   ノ   、 _ ∨      ハ、   {/          {   {八   }   `ヽ
  (/ / // / /t_:::/  /_,ゝ-'"´ ̄´ `Y     /o ,ゝ‐-yi"~<_    ヽ ヽ::::ヽ、    \ \
    / // / / "ー'"⌒\       /      !、( ⌒ ) l   ) `¬t、_\ \;_へ \ \\_)
    ー' {_/ノ           ヽ 、__, -ー{     o`X`─イ }  /          ̄`⌒"  \_\_)、_)
                       l}、    /ixiー'"`lト-'"
                      ハ   / 。( )   ノl」
秀吉 「鵺が黒衣とちごうとったら引き分けやったな」
ぐだ子 「やー、あべべいつもありがと、黒衣の仕様ちゃんと覚えてなかったから助かったわー。
ジョルジュ誘導本当GJだった。」
信長 「頑張った>ジョルジュ吊り」
ぐだ子 「というかこの人数で占い2はヤメロォ!!」
信長 「そういやすごいな>占い2」
ぐだ子 「秀吉の中身が予想外で草。」
信長 「じゃあお疲れ様ー
遅い中ありがとう」
キャス狐 「狼に鵺が付いている以上絶対釣らねばならなかった
釣らねばならなかったのです・・・!」
岸波白野 「いや、俺が初日ぐだ子吊り推すべきだったよ>さとり」
古明地さとり 「私が片方指定してしまいましたがね>占い2」
秀吉 「ジョルジュはん吊れたのはよかったわー
呪殺もでてなー」
ぐだ子 「そりゃ白野真なら私占うよねーという。
この人数だしこっちも●特攻でよかったかもねえ。」
家康 「ジョルジュはあのタイミングなら
いっそ潜ったままの方が良かったような・・・」
秀吉 「不完全燃焼やったり、アチャーしたりで今回はっちゃけたわ>ぐだ子」
岸波白野 「キャス狐がマニアで一緒に戦ってくれる前提だったけどな>ぐだ子」
ぐだ子 「だから朝一CO決めてたからね、この人数の神話ゲーなら
大抵は灰が狭くなるし、なら共有いる状況で指定されてからの占いCOよりは
朝一出る方が迷いが無くて済むもの。」
岸波白野 「ジョルジュもすまない
あって狐目、で吊って」
秀吉 「正直、アクマノシワザヤー言っとるだけやったで」
ぐだ子 「やっぱFateRPはこういう展開になりやすいなあと改めて思った。(小並感」
ぐだ子 「あ、ごめん、さとり亡霊嬢警戒忘れてた!>秀吉」
キャス狐 「いい読みしてますよほんとに>私マニア」
岸波白野 「信長は鍋ありがとう
キャス狐はすまない、俺のミスだ」
秀吉 「いや、それ込みで占い信用勝負いくつもりか思うとったわ
よく考えたら対抗○出しとる時点で無理やったけど」
岸波白野 「仮にキャス狐がマニアじゃなくても
それはそれだしな
ぐだ子がマニアで俺につくかは疑問だし」
キャス狐 「いえ、こちらも動けませんかったゆえに
思考の回転速度が足りない・・・!」
ぐだ子 「黒衣の弱点が如実に出た村だった、ってところかな。
狼視点狐候補は狭いし、狩人いないしで考える事は少なかったけど。」
岸波白野 「それじゃ改めてお疲れ様」
ぐだ子 「私マニアだったらどうしてたかなあ、ひねくれて
さとりかバロメッツついてた可能性は無くはない。」
キャス狐 「お疲れ様でした、良い夢をマスター
みなさまもおやすみなさいませ」
秀吉 「ワシは黄金卿に到達したんや!!
助かったんや!!
エバ、見取るかー、いまから帰るで
同村諸君には感謝や」
古明地さとり 「では、お疲れ様ですよ
私も落ちます」
ぐだ子 「それじゃお疲れ様、また次回の村で宜しくー。
信長ついてくれてありがと、秀吉はこっちの占いCO乗ってくれてありがと、っと。」
ぐだ子 「ちょっとだけ戻り。
票数の変化に関して、キャス狐が黒衣ってのを気付けてたら
キャス狐即噛みはありだったかな?
その場合白野がバロメッツ呪殺なら白野にPP可能、秀吉●だったら
白野視点でバロメッツをどう見るか、かなあ…。
ただどっちにしてもさとりじゃなくて家康先噛みしないとってのは反省点ねー。

それじゃ改めておやすみっ。」