←戻る
【雛4203】やる夫達の超闇鍋村 [4904番地]
~運命なら悲しみの果てまで~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 蟹GM
(生存中)
icon いか
(生存中)
icon 出汁
(生存中)
icon
(生存中)
icon ほたて
(生存中)
icon マグロ
(生存中)
icon 薙切えりな
(生存中)
icon 満足
(生存中)
icon あなた
(生存中)
icon もみじ
(生存中)
icon たこ
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon インクリング
(生存中)
icon 射命丸文
(生存中)
icon ぽっぽ
(生存中)
icon アヴェンジャー
(生存中)
たこ
  ..,, ::::- =ニニ三ミ  、
ィ´/..:: ..-‐  ̄ `'' -`ミ丶
::::, ´ ..´             \\
´ /                 \\   1!ヾヾ    あなたが深淵を覗いているとき
 /    ..             ヽ.ヽ   l.l _,、     深淵もまた、あなたを覗いているのだ
./    ...'’ !               ',:ヘ   ゞ-'′
′ / ` l                   ',:ハ  r.,
 / ..     !            ,   i:::.',  | |
'  .il|||l!   l        ..:::::/    l::l::i  ヾ    あなたは正気ですか?
   ""   .j        .::::::/       !:l::l  O    あなたの正気はだれが保証してくれるのですか?
      /____.:::::::/./     j::l. !  O
    .、       ..   .>'       /::,' ′ .O    今、あなたは…誰に話しているのでしょうか…
   ( 冫    .il|||! /      ..::::/:;//       クスクス     クスクス
ヽ ..- ´、     ゙"/     ..:::::/:i ./  クスクス
../     \  ,. '     ...::::::::/:::;ヽ                     クスクス
,'__   ヽ `゙'  、.....:::::__/i /::ノ /     では、また、偉大なる神のもとで」
出汁 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
あなた 「>あなたは村を去ることにした。お疲れ様でした。」
あなた 「>ホセが触手から逃げているように見えるとあなたは感想を言った。」
「お婿さんとればいいよ>えりなちゃん」
ジョルジュ 「じゃぁジョルジュは盛りに盛っていく系の仕事があるのでこれにて。
皆様お疲れさまでした。」
満足 「そうやってホセを弄ぶつもりでしょう? エロ同人みたいに」
たこ 「 *o゚ |!   | 。 ,..,-‐‐-,.、          。!    |! +   *|  *
゚ |i    | +   レノ_l.ノ_l }xi、          。*゚  l  |!     |  ゚ |i
o。!    |! ゚o ! 从・ヮ・ィ(()ト,         *o゚ |! | *  ゚ |  o。!
  。*゚  l ・ ゚ _て己;:。声参、             |o  ゚。・ ゚   。
゚ | ・  | .+o      | 。!      _.. -‐…‐- 、|  *。 |  ゚ |
 *o ゚ |+ | 。!    |!        /   /     +・  o |*  *
 o○+ |  |i 。*゚  l        l{/ _/{ _ノ」_  ゚| o ○。  o
・+     ・ l*o゚ |!        八 / Q  Q ノ/・|*゚ + | ・+
゚ |i    | +  。!    |!     ノ  从  ワ   イ{|!     |  ゚ |i
o。!    |! ゚o ! 。*゚  l     ( _..>'⌒ヽ¬フ __  | *  ゚ |  o。!
  。*゚  l ・ ゚ *o゚ |!     ( o∞8し'_,ノ Y´  |o  ゚。・ ゚   。
 *o゚ |!   | 。           `Y⌒´_oっ_,人.っ +   *|  *
。 | ・   o  ゚l/ ̄: ヽ         ゙^゚ ||      *゚・ +゚ || 。 | ・
 |o   |・゚ , : /⌒ヽ:)  /〉     |   |     |  ゚   |   |o
* ゚  l| / /      〈/  />        。   o.+ | ・* ゚
 o○+ |  |i:⌒ヽ.. _    </ />   |  *  ゚| o ○。  o
・+     ・ l:./: : ): : : : \    </    || 。 | ・|*゚ + | ・+
゚ |i    | + (:/─-、: : : :.',          |o   |!     |  ゚ |i
 |l + ゚o i  _ ∨/ ̄: : : :ヽ       | ・+    ○・ |o゚  |l
 o○ |  |  :.:.:l /: : : : : : : : : :',       |  ゚    *。    o
・| + ゚ o }  、.:.l  ̄ヽ: : : : : : :/      |o゚  |l     ヽ O。・|
 o○+ |  |i. ̄ ∧  >: : : :ノ         o   ゚| o ○。  o
・+     ・ l: ` ─ '": : : : :./       O。・|  ・|*゚ + | ・+
゚ |i    | + :\: : : : : 。 :./        ○。    |!     |  ゚ |i
 O。 |  |  '" ̄|  *"          + | ・ ..   l 。   O
 o+ |!*。|  : : : :|| 。 |            |  ゚    :..  | *   o
 |・   | ゚・ | (_/ |o           。        |     |・
       _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
       >                  <
     /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
     /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
         \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
       >                  <」
あなた 「>あなたは変態談義はここまでにしようと考えていた。まだ深夜には早い。」
満足 「ホセの触手プレイ

       ヽ  .|   .:   ノ                   `┐  \ .,,- ̄ ̄        ,, ー ̄ ̄ ̄ーー,,、
      ,./   ′  .′  ″                        l    `l゙           , .,./ '"            `
     ./   /    .'i   ヽ                        ヽ   .!       .,./'´
.ヽ、  .l′  ./     .ヽ  .ゝ            ..-‐''' ".'-、     \  .!、      l′
  .゙、  l   \     |   .l           , ヾ       .\.     ゝ ./ .'く.  ./                ,/゛
   ′  .ヽ   /    .l゙   !       ,i"    ,|、     .ヽ   ,, ユ,,..″ ,ノ--'"                /  .,-
   . l   .゙;;   ./    .!   .|.      /   .,i''" `'l,  、 .> .ゝ i,゙/<''''"゛ '、                ,iン‐' ̄
、   .l   ゝ  .ヽ    .l   .ヽ     .|   ."    .!  '∨ヽ./    .!、   .l           /´   .,.. .
..゙>   .ヽ /    /     .ヽ   ヽ    ;  i′  ._."''ッ-‐._″     .ヽ  .,シ‐.''-、、     ./   /゙i
 ゙、   .,ア    l゙       ヽ   ヽ__ /  .!.-''.゙.゛   .l 广一.- ..,_    / .     ヽ    /   ./'i │
  .ヽ./    ,./    .'┌┐  .\     .'″  ,!  __ .ゝ‐     .`'-、,."   , べッ.  ..!.  ./   /  i  ."
   |    ,i'゙,、-- 、 ./ /    .`^'-..,,,   _,/ , ‐″   ^"'‘゙゙''- .,,,、 /   .,,┤  .ヽ〉  ;  |    |  .!  .l
  .|   .'..''"゛  ,,,,ゝ ./    ,, -┬.〃´⌒ ヾヽ      ____,.r── 、 ,.ヽ   .〉  .l. ..|   .l  ..l  .ヾ,
  .l      .,ィヽ              ,' l (> l 、 lハ`ー-< ̄`ヽ`ヽ \〉   ハ...ヽ`-、 .l   .l"'l   .!   \、
  ..l     r'、:ヽ::',r‐、        lノ---Vッァ' り}      ̄ ̄  V      ',  ヽ, `ー.l、  ヽ|   .|、  / `'
   /''―-. .{:::ヽ::ヽj::::ハ       彡イィノoミく´`ミ    __   l   /   ',  ..ヽ  ゙l,   ゙'-、  / `'-/
  .ゝ   !.{`丶::::::::::::::',     ,.<´  イ:ゝ、0ノノ、_三 /    `ヽ、} ,.く     }フl ..|  ヽ    .\./ /
\丿   / .l:::::::::::::::::::::::ト、   /   > ノイイ::::::::::::\/   ,>---ミV  >、_>イ   } .│  `-ト、   ` ̄ ̄ ̄
 /    /  .V::::::::::::::::::/ }Vヽヽ/    _V::::::::::::::::ヽ  /     /l}  l   _.>く  l    .i゙ \,
″  ./`'、...∧:::::::::::/  ,' l  ヽ   ./´  V:::::::::::::::::ハ/      //ノ   ̄l:`ヽ:::::::::l   .l.   ..!   `゙''=ーッ-
   ./  `.{ `ー‐'   / ∧   ', /    _V:::::::::::::::∧    , .ィ.//l     V::::l:::::|::|  ..l.   ゙-     .ヽ ,!
  ._ノ゙'ー..,,_...ヽ.__.>イ ./ }   ! l  /´  ヽ:::::::::::::::∧≦==彡/l     ヽ:jヽ::l::|  ....l.   ヽ、     l!、.
/゛    `'、..\___.>'  ノ   } l /      >、::::::::::::∧  o//イ        し'.!    ヽ    l     .ゝミ
        ゛- `、      >'へV{__.>'ノ彡\::::::::::ハ  ,ィ ∧..''ー、,      !    冫   .ヽ
   ,_‐ '''''v'" .,,゙;;.\   /    \>==イ   \::::::::', .||,.ィ::::∧  .`゙''-、   . l,    .>    . \
 ._i'゛     ゙ュ″   .ヽ_ノ       `'ヽ. `ヾo    ヽ::::∨ヽ::ノ:::ノ ,,.    ゙l、   |    ./      `ー─
./     _--′                l >=----┐  >、:lィァ}:::/\.ヽ.   ヽ  /   │」
薙切えりな 「もうお嫁にいけないわ…
先に失礼するわ…おつかれさま…」
「まぁ作家さんによってはさとりんすら巨乳になる業界だから多少はね?(文ちゃん特盛り)」
あなた 「>並盛りか。でも母性的な物があれば関係ないと思うんだ。」
出汁 「イアイア」
射命丸文 「では、邪神召喚を見届けつつ私も失礼しましょう。
皆さまお疲れさまでした。またいずれ」
薙切えりな
   ト  /人_ノ}     {        l                  |
   i   ̄   /    八       ! }                 \ |
 、__.ノ  ̄不 ̄{    j  ヽ `、   ! ト、       ヽ      \  |
  ヽ  /| ヽ し   l   \\j ! \      `、      ヽ |
   、      /  l l     \\! U \\   ハ         |
    } r、 ニ|ニ !  j /l l    } /ト \  \ヽ   i  }   |
   J L| ノ|\{_ i ! i l    ! / jノ   `ー-∠ヽY  i  人__   l   ってなんで私のをかぶってるのよあなたはああああああああああ
   }       /  i !!l {   // !     /,,x竺○。 }/ミ_ ̄|
 __ノ   {  ヽ /l `ト、ll l l   / ノ  /,x〆"゙:;:o}ノイ八    ̄ |    やめなさいよ!!!
  ヽ   `"   {{ トト{ _,,`トl∠,,   `" 〃;:;:;:;:;:;:;:;ノ:;:;| i  メ、 ヽ|  
   } -|/"ヽ  ゝ (o=)冖=ミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー=ニl iノ /〉 \|
  ノ  /|  ノ ( {ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:;:;:;:;:;:;  `ミー-┤ i ノ'"⌒|
   )    ├  { ト ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:    _,,ィッ‐、   `''7l  「\::::::::|
  /   ⊂メ、 「 i ト iノ}ノ}    f::7"     ヽ u// !  }::::::ヽ::::|
  /    つ  {ミ! i彡 ノu   i/      }// i  j::::::::::ヘ::|
  ⌒)  i7    |ーi i''" /ト...._ 乂_   -''゙/ /  | j::::::::::::::》|
   /  o   (:::λ i:《::::::::::::::「"''ー---‐" ノ    j ノl:::::::::/::|
   "⌒Y⌒\(:::::::::ヽ| \:::::::::::l  \_ rく    i/ lミ====!
     l::::::::::::::::::::::::F===彡l     /iヽ| lメ、  ノ l:::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ジョルジュ 「大きくしなきゃ(ジョ並感>あやや」
射命丸文 「>私の胸
吉野家的な並盛りです。」
たこ 「私はシネ言われなかった
つまり許された
邪神召喚スルゾー」
射命丸文 「>ジョルジュさん
だいたいあってます。くやしい(ビクンビクン)」
あなた 「>あなたは母性のあるおっぱいが好きだ。射命丸の胸のサイズはいかほどに。」
「原作でえりなちゃんが蛸料理作ればワンチャン>邪神召喚」
満足 「2分待っていろ」
ジョルジュ 「あややはもみじで遊んでいてパンツを見せたら蛸と一緒にゆだるまで煮込まれてジョルジュとふしどを共にする?(まとめ並感」
薙切えりな
     /               \    \       \  ヽ
   /  {                   ヽ ヽ ヽ   \  ヽ   ゙,
   / l !   }           、  ゙、     ヽ  ゙、 l
  ,  l l   人            l l i  l    `、   l
  l     、 /  \\        } } l  l       ゙、  l
  l    ∨    / \    l    j ,  }へ__ノ     !      シ  ネ>満足
  l      ゙、 /  \ ヽ   l    /ヽ j三=-‐'"      l
  l     l ト、゙、 }'" 、_,,,,二 Y j  //人lノ  〉}         l
  l    l ト、\ 彡气・ノ゙ l / }  /   /\  /l        l
  l {    { ノ、 \ ,xr''`   / /l/ lリ    }イ ゙、    ゙、 l
  l ∧ \乂ノ           / /| l ノ   八       `、 {
   {  、ヽ r           | l/   /`ミ   ゙、    ヽ
      \ト \       \__ l l //   ミ  '、 \  \
       l l 、_ _      `ー-l l /     ミ ゙、   \
         !| l`L ̄      / l ,           \、   \
       ! l\{  ヽ     ̄ -j /          ゙、\
          ! !  \ `ー--‐'"  l∧           __゙、 \
          !l               l ヘ  ,,x-‐冖 ̄    ゙、
           l            j / }/           \
         l            ノ //           -――--\
                    _「汽_     /::::::::::::::::::::::::::::
               f ̄ / /    }  /:::xt┬┬┬┬--
               {  { {   ノ //レ''" ̄ ̄ ̄⌒`ヽ
                 ノ   У ヽ ///〆       __
              /  //   /::::::/V        ̄    ̄
あなた 「>そうですか。」
射命丸文 「ま昼間に見せたら変態じゃあないですか!」
ぽっぽ 「それじゃみんなまたな。GM様村建てありがとう」
あなた 「>いいえ。」
「それじゃお疲れ様
蟹GMは村立てありがとう」
あなた 「>見えそうで見えないのがエロいよね。とあなたは思った。」
満足 「それともホセの触手プレイなら満足できる……のか?


                          , -──- 、
                            /    l   ヽ
                       /  /   ノ    ハ
                  _,r-/>/ -≠='ー-、   ._ 〉
          , -──‐┬/ .∨', /  /-z_ノ__>くtァァ∧
      r─<      //l   l V  /`ヽ /::::〃イy=ミヽノ.、)
.     /⌒`ヽ二二二ィ< ∨ ', ', /   Vl_ノ::ゝ 《 8 }ハl/l ハ、
     /   // l\  \ \ \ \ {    |ノ::::::::`TT´:::::l ! lハ`ヽ、__
     ,'   // ハ \  \ `ヽ、ヽ V   jノム:::::::::::::::::::::l ! / / } l `ヽ、
   /   // ,' ',  \  \  `ヽ、.V   l  l::::::::::::::::::::l l//  ノヽ\__ヽ
.  /   /  ,'  V \ \  \    ヘ  |__|:::::::::::::::::::l ,'   /  >ァァ‐く
  /   /  /   ∧.  \ \  \   .ハ |  l::::::::::::::::::::l'  / / / ./∧  ハ
. /           ,' ∨   ヽ  \  `ヽ、 ヽl  l::::::::::::::::::::l/ /  /  ∧.    l
/          ,'  .l∨  ヽ  `ヽ、  ー- ,._!:::::::::::::::::::! /  ∠__/l___l___
             ,'.  ヽl ヘ   丶   `ヽ、    V::::::::::::::::!'  ///o ̄ ̄__l二l__ ̄ ̄o}
            ,'    l ∨    \    `ヽ、  !::::::::::::::,'./ //    .`亡フ´   ./
           ,'    l  ヘ     \     `ヽl::::::::::::/  ,.//\           //
        /      !  \     `ヽ、     |:::::::::,' .///  /          / ∧」
出汁 「満足さんの触腕プレイは私ちょっと…」
たこ
           ..... -- .
        .. '/        \::: `ヽ
      / /    ∞     \::: lヽ  ← えりなさまのパンツ
     /  /.            \l /l 、 
    l /__________.l\l
    レ  .:::::::/ ̄l ..::::フ` l   ..:::::l∠、 l     これを触媒に邪神を召喚するぞー
     l:: :::::::l ● \厂 ●/  ノ:://   l .ト 、
     .ヽ:::::l       ∠. ィ  l .l   /::.l::::⊥..
   , ' :::トl    ヽ_フ    l  ::::>ヽ__/::::↓ 〃....`ヽ
  /  ο゜ゝ-‐‐ー、     ..::l :::/ `::::::l ::::::::キ:´oО:::::.l
  レ ・ ´   ..::..、  l┬=:::~フレ   :::::l::::::::::::::::\б:::/
 /  o::〇σ⊂l:::ノ::ノノ::ノ  ...-  _ノ_:::::::::ノ .l ::::V
 l..::◎::ο゜:::::::_:: -‐ "   /         .::::/::.l::ノ
  ヽ:::∞::::ゝ´   ....::o::::l    ....σ〇::::σノo:ノ
   ∠ο〇::⌒〇ο:つ:;ヽ  、O:::::::の
        ~       `ー ゝ」
蟹GM 「遺言で遊ぶ(パンツを見せる)」
薙切えりな 「ないわねー>アヴェンジャー
でも暇なのよねー。投票効果あるものを使えないと」
アヴェンジャー 「んじゃお疲れ。村建てどうもな。
何もせずに勝つとは俺っぽい。(適当)」
出汁 「R-15ぐらいありそう>>あなた」
射命丸文 「単独狐、単独人外ですからね。遺言は遊んでいられます(ははは」
満足 「じゃあ俺の触手プレイなら満足できるんですか!!!>薙切


      ¦ '/i  |//i ′/|  |:. .:|  |  '/ │ i/|  /|\     ! i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|  |:. .:|  | / / ii i/|  /|  \   ! i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|/.:/   V /  |i i/i  /|   `:、 ¦ i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|」L」___ V i i |Vi ! '/i__,,..ィニィ 、 i  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|〉: :|`_‐_<ミトi i│Vi/|  /厶イ  _Ⅵ  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/Kr‐‐テ扞¬弋i i│ v/|! /「-‐テ扞r¬く|  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|\ _Vツ_,,.イ´i  |  i/|i '/iL  Vツ_,,仆 i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/トミ: : :|  '´   v'¦ i/|i /i        |  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|   |\       Vi   i |/V           |  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|! !: i     //i、!!V           |  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|i  \:.\   〈〈 /  ⅱ          |  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|i    ヽ: :i   \j  ⅰ            |  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/l∧    l: :i   r‐――- 、          |  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|//\   |: :|   「 ̄ -‐…‐ }       /|  i//| //|/i //|/i/i|
      ¦ '/i  |//i ′/|/i_/>、j: .:!   し、___,,..」     ,.:  |  i//| //|三Ξニ==‐- _
      ¦ '/i  |//i   /|三‐三‐|\!  └‐―――'′   /.:   |  i//| //|-三‐Ξ‐ニ二‐Ξニ‐
  _ -ニ二¦ '/i  i//i i i/|‐三‐三|  i\            / .:   |  i//| //|Ξ‐三‐Ξ‐三‐Ξ二
‐二‐Ξ‐三| '/! V/V i/|三‐三‐| ! \        /   :   |  i//| //|三‐三‐三‐三‐三‐三
‐三‐三‐Ξ|  '∧  V∧ i/|‐三‐三|  `、  \   /        | /'i /i /|‐三‐三‐三‐三‐三‐ニ
三‐三‐三‐l ///ハ   v∧i/|三‐三‐| :.、 `、   `¨´    /       | //| /i /|三‐三‐三‐三‐三‐三‐」
もみじ 「では、お疲れ様」
ジョルジュ 「ですよねー>あなた」
ぽっぽ 「この村は満足と触手だったけどな」
あなた 「>あなたは思った。射命丸の遺言のAAはエロい。」
「ジョルジュ>僕はニクミちゃんや秘書子ちゃんに頑張ってもらいたいんだけどねぇ」
蟹GM 「まああなた次第だがな
仮に2夜にもみじ護衛して「護衛成功表記」出ていて死体出ていて。

かつ出汁が3昼占いCOしていて素直に占い護衛するかどうかっていうのは、だが」
アヴェンジャー 「ぶっちゃけ9割9分吊れないから出る必要自体無い系の話がある……ない?>えりなのCO」
薙切えりな 「あなたたちはあああああああああああああああああああああああああああああ」
満足 「薙切えりなと触手!
これほど相性のいい組み合わせがあるだろうか、いや無いッ」
射命丸文 「            ,,、
          // ヽ,
         ,..└'"´ ̄  ̄ `.ヽ 、
       ,. '´      、 、  ヽ ヽ
      ノ   ,  lヽ N/ヘ、ヽト、_,,',
    r'´ r'"イ、ノ\| レ' r=ァVl  (  )
    {  !、 l rr=-    /// /  `'''l.>‐ 、
    レヽ.,トl///  ー=‐'   /    li、,_,,ノ
   (  ,}'  ',          レヘ,  /レ' ,/ .>‐、
    .7'´ レ1 ヽ           人ル'レ'  .i、 _ノ
  , ‐'、  レ~i`ヽ 、 _  __ - ´
  !、_ノ」
もみじ 「というか覚えていたら、素直に護衛制限というからなあ…」
蟹GM 「実際2夜護衛成功表記と死体が普通にありで
かつ3昼に占いが露出してて夢誤認して
自由護衛していたらきついだろう

下界は出汁真見てもジョルジュ真まで一緒にみるかは別問題だしな」
薙切えりな 「というかただ私命の危険にさらしただけじゃない…(遠い目」
マグロ 「じゃ、お疲れ様と おや、そういえば今日は北斗の拳いちご味
最新話更新の日か 見に行こうっと」
ジョルジュ 「エロ談義しない奴だけ生き残ってるからだと思います(ジョ並感>えーりーなー
何はともあれえりな嬢揉むのはメインヒロイン的に気が引けるので
あややのおっぱいを揉もうそうしよう」
もみじ 「悪いな>GM
どうも役職の細かい仕様を忘れがちだなあ」
たこ 「邪神の落とし子的に生贄要員に対してはそういうのは当たり前だろ!!>エリナさま」
あなた 「>あなたはエロとは人の持つ三大欲求の一つだから仕方ない、とえりなを慰めた。」
「つまり……文ちゃんは出汁と蛸に煮られた?」
ぽっぽ 「そんな面白いことになってたなら俺が雛狼のほうが良かったなぁ」
蟹GM 「2昼もみじかみで貫通していたら
あなたが占い護衛しなかった可能性あるから
気をつけたほうがいいかもわからんぞ>もみじ」
アヴェンジャー 「村人吊れりゃいいんだけど基本共有指定刺さってるしなあ。>占い即始末路線」
薙切えりな
   ト  /人_ノ}     {        l                  |
   i   ̄   /    八       ! }                 \ |
 、__.ノ  ̄不 ̄{    j  ヽ `、   ! ト、       ヽ      \  |
  ヽ  /| ヽ し   l   \\j ! \      `、      ヽ |
   、      /  l l     \\! U \\   ハ         |
    } r、 ニ|ニ !  j /l l    } /ト \  \ヽ   i  }   |
   J L| ノ|\{_ i ! i l    ! / jノ   `ー-∠ヽY  i  人__   l     なんで霊界エロ談義ばっかりしてるのよおおおおお
   }       /  i !!l {   // !     /,,x竺○。 }/ミ_ ̄|
 __ノ   {  ヽ /l `ト、ll l l   / ノ  /,x〆"゙:;:o}ノイ八    ̄ |    
  ヽ   `"   {{ トト{ _,,`トl∠,,   `" 〃;:;:;:;:;:;:;:;ノ:;:;| i  メ、 ヽ|  
   } -|/"ヽ  ゝ (o=)冖=ミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー=ニl iノ /〉 \|
  ノ  /|  ノ ( {ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:;:;:;:;:;:;  `ミー-┤ i ノ'"⌒|
   )    ├  { ト ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:    _,,ィッ‐、   `''7l  「\::::::::|
  /   ⊂メ、 「 i ト iノ}ノ}    f::7"     ヽ u// !  }::::::ヽ::::|
  /    つ  {ミ! i彡 ノu   i/      }// i  j::::::::::ヘ::|
  ⌒)  i7    |ーi i''" /ト...._ 乂_   -''゙/ /  | j::::::::::::::》|
   /  o   (:::λ i:《::::::::::::::「"''ー---‐" ノ    j ノl:::::::::/::|
   "⌒Y⌒\(:::::::::ヽ| \:::::::::::l  \_ rく    i/ lミ====!
     l::::::::::::::::::::::::F===彡l     /iヽ| lメ、  ノ l:::::::::::::::::|」
たこ 「初手ジョルジュ吊り>出汁噛み>ほたて吊って>あなた噛み…で村盾3」
もみじ 「素で忘れてた>GM
それはさっき行ったけど」
「組織票しようって話になって対象が占いで
残り一人も即噛む
ぐらいしかない>勝ち目」
ぽっぽ 「二人いるし共有噛んでも死なねぇし
吊れても普通に負けたんじゃねーの?と思わなくも……」
ジョルジュ 「まぁそりゃ首領視点では詰めたくなる気持ちはわかるし、
「全部占ったのに俺が逆呪殺していない」>「天狗の逆呪殺死亡も限りなく薄い」なんで
それでもまぁ間に合うんじゃねぇのかなぁという気持ちはあった

だが冒涜的あややに媚びていくためにもみじは献上してしまおう」
満足 「出汁吊りならモアベターだが、それで油断してジョルジュに殺される気がする

ジョルジュ吊り→マニア噛み→出汁がCO
ここまで持って行ってようやく半分」
蟹GM 「……結局護衛制限についていったのか?>もみじ」
射命丸文 「やっぱりもみじと私の間には強い絆があったのです。
翌日は更に詳しくもみじからのダシの取り方についてレクチャーする予定でしたよ。
というか7行くらい既に書いてあったのに溶かされたんです」
マグロ 「まージョルジュはうん、ぽっぽ2●で真はあると思ったがケアっても問題ないからなあ」
出汁 「◇蛸「もみじちゃん共有かー
妖怪の山別陣営フラグかな?(すっ惚け)」
この発言なかったら射命丸占ってなかったと思う」
満足 「組織票でジョルジュ吊りやな>ぽっぽ
初手の吊りで村人以外を落とす必要が出てくるだろ」
あなた 「>草彅事件からもう七年だな、とあなたはしみじみ思った。    」
射命丸文 「>ジョルジュさん
そうなんですよ。
展開的にもおいしくなって霊界はみんなほっこりできましたのに。
サービス精神足りないと思うんですよねぇ」
インクリング 「アヴェ>あ、10釣りと勘違いしてたっぽい。」
薙切えりな 「それはしんじry…(原作のタコ料理思い出して
……幻想だから捨てなさい(真顔」
アヴェンジャー 「割と出現役の中では上に近いから。(震え)>マグロ」
「もう色々ヒデェなこの村
村有利すぎてネタが止まらなかったし」
ぽっぽ 「どうすりゃ勝てたのか、これがワカラナイ」
マグロ 「無論見えない >インクリング」
満足 「木村くんにはジャニーさんと仲直りをするきっかけを与えてもらって感謝しています」
もみじ 「あとジョルジュは悪い、あの形だと詰めていく進行しかなくてな
わりと真ありそうとは思ってたけど」
インクリング 「マグロからはろくろくびであること見えてないんだよね?」
薙切えりな 「わりとぽっぽ暗殺は結構考えてはいたけど
さっさとやってもよかったのね…」
アヴェンジャー 「6吊り 狼3 狐1 天狗1 恋人1
吊り数と人外は一致していて、マニアがCOしたのと人外-吊り数は一切関連してない。
天狗無視するってならまだしも。」
もみじ 「文はあんまり吊るす気はなかったから占ってもらって助かったかなあ」
たこ 「邪神の落とし子としては生贄薄い本展開期待してたんですよ!!>エリナさま」
ジョルジュ 「なぜ返り討ちにあわなかったのか コレガワカラナイ

ぶっちゃけその場合首領身代わりでいかが死についでにえりなもケア完了と
ぽっぽが完全に詰みだったんだよなぁ>あやややや」
マグロ 「いや、マジで求道者でアヴェンジャー村人はちょっと笑ったわ
すげえらしいって」
射命丸文 「>えりなさん
何が違うと言うのですか! そういうことでしょう! 私は真実を報道するんですよ!」
あなた 「>だが、狩人がいると共有視点では判明していないので別にいいのではないか、と考えなおした。」
マグロ 「最弱英霊と最弱な復活っぷり ご期待ください!!!」
射命丸文 「裸で何が悪い!裸で何が悪い!」
薙切えりな 「あやあああああああああああああああああああああああ!!!>イカに返り討ち云々」
出汁 「ありがとう
そういう理由ね>>ぽっぽ」
アヴェンジャー 「無いよ?」
いか 「なんというかまあ
村が強かったっすね」
インクリング 「出汁>敵陣営だしそれは聞いても意味ないと思うんだ・・・w」
満足 「満足を吊るだなんてとんでもない
満足を吊ったら誰が満足するっていうんですか、草なぎ剛ですか」
ぽっぽ 「単に役職狙いですぜ
ただ、占いというほど確信はなかった」
いか 「お疲れ様っと」
インクリング 「アヴェ>あんたら村打ったら釣り余裕3.どうみても余裕あるでしょw」
もみじ 「あ、ごめん
そういえば護衛制限だった」
射命丸文 「イカを暗殺しようとして返り討ちにあって薄い本展開。ふむ……ふむ……」
出汁 「ぽっぽはなんで初日こっちに投票したのか理由お願いできる?」
マグロ 「汚いなさすがもみじきたない」
インクリング 「アヴェンジャー>あんた私吊ってるでしょ」
ジョルジュ 「お疲れさまでした。
蝕まれてるえりな様のおっぱいを見た吊られた方の占いでした。」
もみじ 「首領だからで、わりと強気なことができたのはあるな>満足」
あなた 「>あなたは首領に護衛制限があることに気づき、マニアを護衛したほうが良かったと思った。」
アヴェンジャー 「この配役で村に余裕あるっつったから>インクリング投票」
インクリング 「ぽっぽの視点漏れが占いのそれにもちょっと見えたから票いれてないけど、
狼のんだったのよねぇ。」
たこ
           ..... -- .
       ..  '         `ヽ
      ./               lヽ      御疲れ様です
     /   .::. ,     ..:: ┛┗ l /l 、
     l , ..::::::../l   ..::::.ィ ┓┏:.l\l 、   この配役、人外にきつすぎませんかねぇ?
     レ .:::::::/ ̄l ...:::;/ l   ..::::l∠、 l
     l:: :::::l ● \/~ \l   :://   l .ト 、
     ,'ヽ::::l       ● ノ ./: l.l   /::.l::::⊥..       あと、エリナさんは、ウス=異本
   , ' :::ト、ト   ー(  ∠ィ ...::::>ヽ_/::::↓ 〃....`ヽ    展開してください
  /  ο゜, --`‐ー、_,...:::::l :::/ `:::::::l ::::::::キ:´oО:::::.l
  レ ・ ´   ..::..、  l::|:-:::フレ   ::::::l::::::::::::::::\б:::/   何のための薄い本陣営ですか
 /  o::〇σ⊂l:::ノ::ノノ::ノ  ...-  _ノ_:::::::::ノ .l ::::V
 l..::◎::ο゜:::::::_:: -‐ "   /         .::::/::.l::ノ
  ヽ:::∞::::ゝ´   ....:::::::::l    ....σ〇::::σノo:ノ
   ∠ο〇::⌒〇ο:つ:;ヽ  、O:::::::の
        ~       `ー ゝ 」
アヴェンジャー 「あのさぁwwwwwwww>首領で村人3」
もみじ 「満足は重要じゃなければ吊るす気だったけど…」
薙切えりな
   ト  /人_ノ}     {        l                  |
   i   ̄   /    八       ! }                 \ |
 、__.ノ  ̄不 ̄{    j  ヽ `、   ! ト、       ヽ      \  |
  ヽ  /| ヽ し   l   \\j ! \      `、      ヽ |
   、      /  l l     \\! U \\   ハ         |
    } r、 ニ|ニ !  j /l l    } /ト \  \ヽ   i  }   |
   J L| ノ|\{_ i ! i l    ! / jノ   `ー-∠ヽY  i  人__   l     あとどうせ霊界は逆暗殺すると思ってたんでしょ!!
   }       /  i !!l {   // !     /,,x竺○。 }/ミ_ ̄|
 __ノ   {  ヽ /l `ト、ll l l   / ノ  /,x〆"゙:;:o}ノイ八    ̄ |     絶対してあげないんだから!!!
  ヽ   `"   {{ トト{ _,,`トl∠,,   `" 〃;:;:;:;:;:;:;:;ノ:;:;| i  メ、 ヽ|  
   } -|/"ヽ  ゝ (o=)冖=ミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー=ニl iノ /〉 \|
  ノ  /|  ノ ( {ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:;:;:;:;:;:;  `ミー-┤ i ノ'"⌒|
   )    ├  { ト ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:    _,,ィッ‐、   `''7l  「\::::::::|
  /   ⊂メ、 「 i ト iノ}ノ}    f::7"     ヽ u// !  }::::::ヽ::::|
  /    つ  {ミ! i彡 ノu   i/      }// i  j::::::::::ヘ::|
  ⌒)  i7    |ーi i''" /ト...._ 乂_   -''゙/ /  | j::::::::::::::》|
   /  o   (:::λ i:《::::::::::::::「"''ー---‐" ノ    j ノl:::::::::/::|
   "⌒Y⌒\(:::::::::ヽ| \:::::::::::l  \_ rく    i/ lミ====!
     l::::::::::::::::::::::::F===彡l     /iヽ| lメ、  ノ l:::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
出汁 「本当それ>>蛸」
満足 「汚いなさすが首領きたない
村人と身代わりにしてでも生き残るとかあもりにも鬼畜すぐるでしょう?
おれはこれで那珂ちゃんのファンを辞めました」
インクリング 「確定枠から嫌われるのはなんとかならないもんか。
アヴェともみじは私投票理由よろしく。」
ぽっぽ 「お疲れ様。この上首領とか無理やろ」
薙切えりな 「おつかれさまよ」
「お疲れ様」
射命丸文 「ははは」
「それが……担当者(PHP)が村贔屓したとしか」
射命丸文 「お疲れさまですよ」
出汁 「お疲れ様」
薙切えりな 「ほら蝕ぅ!」
マグロ 「お疲れ、村勝利にご期待ください!!」
もみじ 「お疲れだ
なるほどな」
アヴェンジャー 「お疲れ。」
あなた 「>お疲れ様です。」
ゲーム終了:2016/05/08 (Sun) 17:38:27
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぽっぽさんの遺言 宇宙人CO
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぽっぽ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
マグロ0 票投票先 →ぽっぽ
薙切えりな0 票投票先 →ぽっぽ
もみじ0 票投票先 →ぽっぽ
ぽっぽ4 票投票先 →アヴェンジャー
アヴェンジャー1 票投票先 →ぽっぽ
アヴェンジャー 「それは昨日の夜に俺が通過した道だッ!>えりな」
薙切えりな 「私も票させてもらったわ」
アヴェンジャー 「いいんじゃね。贔屓目に見て詰んでる。」
もみじ 「投票したぞ」
薙切えりな 「それこそ暗殺者COしないわよ>アヴェンジャー」
薙切えりな 「まあ詰め切れるからねえ普通の吊りで。
ばらした私も悪いけど」
もみじ 「もう、投票していいな?」
アヴェンジャー 「ぶっちゃけえりな子狐だと思ってたんだよね。(真顔)
でも絶対吊れないからね。しょうがないね。」
もみじ 「えりなが死んでいたらいか→ぽっぽで吊るす予定だったけどまぁいいか」
ぽっぽ 「そんな覚えはないんだがねぇ」
もみじ 「じゃあ、ぽっぽ吊り」
薙切えりな 「まあ死になさいよぽっぽ」
もみじ 「…ほう?」
アヴェンジャー 「草。>いか噛み」
マグロ 「はとぽっぽ 懲役30日 ご期待ください!」
ぽっぽ 「おはようございます」
薙切えりな
/   /      /l  l         }     ゙、 \          ヽ      i
   /      / l  l       l\   ゙、 \         ハ     l
  /     j  い 、      i   ヽ   ヽ  ヽ        i ヽ     l
  j /    j  人 、     l    ><  ト         l ゙、   i
  l l    l    ヽ ヽ    l /  \ l \    l  l l`'''ー--┴―  /
  {     /l     /l\   l  /    ヽl _ヽY  !  j } ー_二ニ-‐''"
        j__!    /=l \ヽノ    /,,xゥ炙く⌒))厂 }   ハ ̄   l i         チェックメイトでいいかしらねぽっぽ
   i   j l    /-、 l  `メ\  //{":(::)::ノ " }  ハ ハ 人 ヽ   l l
 {  、   { l  /   l // \     斗r=冖"  j / / lい \  l l
  !  、   ! l /_,,ニ二Yl/              ノ/ノイV } }  }〉  ! l
 人  ゙、 l lx{斧"(:)::)`}{            /   ハ V ノ ノ/  い
   \  ヽ l癶 弋 >'"   ハ                 jノl ∨  ノ  ゙、  ゙、
  \   ト\        `ヽ        \ ゝ二彡 い /    ヽ ゙、
/\  `トミ_ヽ                     `ミ _ 彡l l         \ヽ
 /\ } { l lハ   }       __ -―      / !l l l l l ヽ        \
    j } 、l l 人 /}   )    " _        /  { い l !  \  \ \
    ノノ  ヽl l__/メ、 //              /   l-―、! l  \ \  \
    \  \i l/彡 x<__            /    /   l ト、_      \
      `''┬l l-‐< ヽ l l T ー-  _       /    l l  Y::::::: ̄TTー--
        l l !  ヽ   lいヽヽハ     /       !l  j::::::::::::::::l l:::::::::::
          } ! l   ゙、   }いr''"-┴rヘ } ̄癶_      jl /:::::::::::::::::l l:::::::::::
          j  ! l ヽ     j ∨   人r「⌒Y   ̄ T ―十----┐::::::l l:::::::::::
        ノ/ l l  \  ノ /  / ̄ { ∥            l:::::::::l l:::::::::::
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 占い表記 薙切えりな○>蛸○>あなた○>ぽっぽ●>いか○


初日 薙切えりな
ぶっちゃけジョルジュがおっぱいに行使しなかった場合
万が一初日呪殺が出てしまうと「お前対応しただけだろ」とか言われかねんと思うのですよ
特に魚介メンバーズ辺りは。だからこそ魚介とはかかわらないおっぱいであるえりな嬢に行使するのが
占いジョルジュの嗜みだよねと言いますか。

二日目 蛸
どうにも今回、発言を抑えめにしている0票位置が多すぎるような気がするな…庇われてる、か?
占うべきは蛸にしようか。ここは存在としてはネタ発言もあり目立っているんだが、
明確な自分の意見はあまり出していない場所。存在感だけ出して票を避けつつも、
役職に目をつけられるのは嫌、という気配が感じられるんだよなぁ。占っておこうじゃないか。

三日目 あなた
…ふぅん、その主張で出る占いCO自体はある、と>蛸で2死体、対抗があやや占い主張
正直あんまり呪殺したって手ごたえは感じないかなぁ。あくまでも狐は1体しかPOPしてないってことを思うと。
今日はあなた、に行ってみようか。ここは推論を挙げながらあくまでも「2死体目」は蛸であろう、と推測していた位置。
これが噛まれ位置を知っていて答えが出せるのか、謀っているのか、単純に推理か…
結果で確定させなければならない範疇だろうな。

四日目 ぽっぽ
片方は俺視点で○だし、相手の動きは漂白としては悠長。
なら、素直に受け入れればいいかね、という気分。いや、もう片方満足してたけど。>2狩人の出汁GJ主張
…マニアラインの正体が気になるが、現状で俺は信用に負けている、と考えるため、
ここでマニアに直接人外結果が出るのは危険すぎると判断。引き続き灰を見よう。
ぽっぽを確認しようか。ここは出汁の真を切る方向の推理に意欲的な場所。
こういうCO直後に噛みで死んでいない占いを吊るチャンスを狙ってる場所は、極めて危険と判断する。

五日目 いか
話がスマートで助かる>アヴェンジャー、人狼談義続行
では、ラス灰であるいかを占わせてもらおう。
ここを占えば、あとは対抗出汁はたぶん朝には死んでるんで俺視点完全に結果が判明、という構造になるはず。
いかさんの遺言 村人のいかは犠牲になったのだ
狐ケアのその犠牲にな
いか は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
いか1 票投票先 →ジョルジュ
マグロ0 票投票先 →ジョルジュ
薙切えりな0 票投票先 →ジョルジュ
もみじ0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ5 票投票先 →ぽっぽ
ぽっぽ1 票投票先 →ジョルジュ
アヴェンジャー0 票投票先 →いか
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
いか 「噛みあわせる可能性あるし、ぽっぽ暗殺したほうがいい気もするけどなー」
薙切えりな 「蝕あっても事故らないことを祈りなさい」
アヴェンジャー 「狼が出汁噛んで囲い無しで占い出るってどうすんの?」
マグロ 「どっち道明日2死体あがるかどうかさ」
アヴェンジャー 「あって子狐じゃね?>ジョルジュ」
薙切えりな 「了解よー」
いか 「蝕だった場合は明日が最終日になります」
ジョルジュ 「あぁ、えりな噛みを強いていくスタイルね>ぽっぽ暗殺指令」
もみじ 「ぽっぽは吊り上げる」
もみじ 「じゃない、暗殺指定はいか」
マグロ 「多分な」
マグロ 「触だとしても何も問題はねえ」
ジョルジュ 「ワッツハプン>えりなさま、グラマラス暗殺者に転職」
もみじ 「そうやって詰めていくから」
いか 「んー、じゃあえりなとジョルジュはどう考えてるの?
自分を子狐でみるのはいいけど
残りはみんな村打ちってこと? >アヴェンジャー」
マグロ 「狐はほぼ呪殺されてるから明日実行されてるかどうかだけだろ」
もみじ 「ああ、OK
暗殺指定:ぽっぽ」
薙切えりな 「蝕あるからぶっぱする気にもなれなかったのよ」
アヴェンジャー 「クッソ嘘くせぇwwwwwwwwww」
薙切えりな 「ちょっと!?なんで私にこんな職渡してるのよ!?
…え、なにこれで料理しろって意味?
なんかPHP空気読みすぎじゃないかしら…

2日目
ふーん、まあ悪くはない位置かしら。
ただ暗殺ぶっぱする村でもないからどうしたものかしら
指示役もいるし、潜った方がよさそうね。
真証明簡単だしね。
…それに蝕可能性もなくはないから使いたくないのよねえ

3日目
割と銃殺について言いまくってる時点で真占いありそうねコレ…
まあここで暗殺討つのも微妙だし今日もキャンセルかしらね

4日目
はっきり言って打つ必要性がないのよねえ…
どっちか言うと私最後まで残った方がよさそうだし。(蝕可能性も考えて
まあ狩人噛むでしょうし

5日目
ほぼつめきれるわねコレ」
もみじ 「ちょっとそれ次第で前提が変わる」
薙切えりな 「料理人もとい暗殺者CO初日不可>キャンセル>キャンセル>キャンセル>キャンセル」
アヴェンジャー 「じゃあ、俺視点でお前を子狐有りえると見て投票すんのを否定すんなよ。」
いか 「フアッ!? >暗殺者」
もみじ 「は?>えりな
履歴出して」
マグロ 「じゃあぽっぽ暗殺していいんじゃね? >えりな」
いか 「全視点でまとめたって書いてあるよね
自分の視点じゃないよ? >アヴェンジャー」
もみじ 「天狗で逆呪殺…ないとは言わないけど」
ジョルジュ 「まぁ、こうなったら共有視点そう詰めたくなる気持ちはわかる。>俺吊
俺と出汁の引き潰しであの2死体で狐が死んでいる可能性を祈っておく。」
薙切えりな 「まあ詰める話をすると私暗殺者だけどね。タコは暗殺していない(さらり」
もみじ 「わりと文で呪殺だったのかなという気はするけど
何もないとなると」
いか 「最終日は、いか・えりな・もみじorマグロor夜のマグロの形で確定してるよね、うん」
アヴェンジャー 「子狐有りえるって自分で言ってるよね。で完結してる系のお話。>いか」
マグロ 「ジョルジュケア→ぽっぽ吊り→続くならえりなVSいかだろうよ」
もみじ 「明日はぽっぽ吊って終わらなければ
…考えておいてだな」
ジョルジュ 「まぁこういう構造になるだろうなぁ、という気持ちはあった。
いか●、の結果の方が進行手順ははっきりしてて楽だったんだろうが、
まぁそれを言っても詮無い話だ。」
薙切えりな 「まあ噛まれると思ったけど>出汁」
もみじ 「となると文で呪殺と見てか」
いか 「自分吊るばあいは、ジョルジュをどうみるか説明してほしいけど >アヴェンジャー」
マグロ 「まあだろうなというくらいの」
もみじ 「指定:ジョルジュ」
アヴェンジャー 「十中八九出汁噛みなので、いかが生贄に捧げられることに変更は無いのであった。
まる。」
ジョルジュ 「五日目 いか
話がスマートで助かる>アヴェンジャー、人狼談義続行
では、ラス灰であるいかを占わせてもらおう。
ここを占えば、あとは対抗出汁はたぶん朝には死んでるんで俺視点完全に結果が判明、という構造になるはず。」
もみじ 「…なるほどな」
いか 「7>5>3、3吊
つまり子狐を考える場合は俺かえりなから吊ってぽっぽを吊る形
なお占い師は決め打ち? 一応候補に入れたほうがいいかもしれぬが

全視点でまとめるとこう
完全盲信ライン⇒もみじ・マグロ・アヴェンジャー
完全狼位置⇒ぽっぽ
占い師CO⇒ジョルジュ・出汁
子狐あり得る位置⇒いか・えりな」
ぽっぽ 「おはようございます」
薙切えりな 「おはようよ
そもそもそこジョルジュと出汁が狐だと問題だから占っていいのよねえ」
ジョルジュ 「占い表記 薙切えりな○>蛸○>あなた○>ぽっぽ●>いか○」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アヴェンジャーさんの遺言 ろくろ首CO。
というわけでマグロは素村!ご期待できない!
出汁さんの遺言 占い表記CO

ほたて●>射命丸文○>薙切えりな○>ぽっぽ○>イカ○●

1日目 ほたて●
出汁にぶち込みたいやつから占っていく
おいしそう…

2日目 射命丸文○
もみじ共有だと占えないじゃないですかヤダー!
◇射命丸文「最初にシャンプーをして、香菜でかおりをつけておいて、
それから調味料のないおゆでぬるく暖める
これがもみじの一番良いダシが取れる方法です」
◇射命丸文「もみじのダシがきいた本当の鍋を食べさせてあげます」
代わりに射命丸から出汁をとろう(提案)

3日目 薙切えりな○
◇蛸「もみじちゃん共有かー
妖怪の山別陣営フラグかな?(すっ惚け)」
うっそだろwwwPHPがばがばじゃないかwww
◇薙切えりな  「文が騙りはないでしょ。
幻視者とか人外騙っても微妙な代物すぎるでしょ」
◇薙切えりな  「文は幻視者でしょうね。
さとりいるなら出てきてるでしょうし」
ここら辺の発言が気になるから占ってみる

4日目 ぽっぽ●
恋人が死亡いいぞーこれ
確実にあなた噛まれるから灰であるぽっぽを占ってみるか
ジョルジュ偽ならつれるはずでしょ
◇ぽっぽ 「んー。となるとあの2死体はなんだったのだ?」
◇ぽっぽ  「タイミングとしてはグレーよりはGJがありそうだな
そして占い追加か」
この発言が気になるしね

5日目 いか○●
灰があといかとジョルジュだけやで!
ラス2の灰を占いにいくよ~
まぁ明日噛まれてるのかも知れないけどね
出汁 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アヴェンジャー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
アヴェンジャー の処刑は無かったことにされました
5 日目 (1 回目)
いか1 票投票先 →アヴェンジャー
出汁0 票投票先 →アヴェンジャー
マグロ0 票投票先 →薙切えりな
薙切えりな1 票投票先 →アヴェンジャー
もみじ0 票投票先 →アヴェンジャー
ジョルジュ0 票投票先 →アヴェンジャー
ぽっぽ0 票投票先 →アヴェンジャー
アヴェンジャー6 票投票先 →いか
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ 「それ真萌の構造だった場合が面倒なんだが…>えりな」
アヴェンジャー 「イカ子狐とか対応すんなら灰吊りの方がいいんだがね。」
ジョルジュ 「我々両真を追うなら
アヴェ吊>どっちかが灰占い結果を持ってこれる>あとはぽっぽとラス灰だけ、
まではいくか」
いか 「一応なにも唯一の灰なんやけどね >出汁」
もみじ 「となると
あのニ死体はわりと呪殺じゃないのか?」
薙切えりな 「753で詰め切れるでしょ
出汁とジョルジュは占いあってなさい」
マグロ 「そして復活するあたりそれまたらしい役職だな >アヴェンジャー」
出汁 「イカは…一応占ってみるかな?」
もみじ 「それでいいか」
マグロ 「まあアヴェンジャー→いか占い→ぽっぽでも問題は無さそうだが」
もみじ 「アヴェンジャー吊って村位置増やす」
アヴェンジャー 「マグロも村人!
インクリングも村人!
この村もう俺以下の最弱しかいねえな????」
出汁 「ろくろならアヴェンジャー吊ってみない?」
マグロ 「尚求道者ゆえ村人確定」
もみじ 「指定変更:いか
占い師はマニアライン占ってもいいから」
いか 「ほーろくろ首」
薙切えりな 「ろくろ証明でいいんじゃないかしら?」
アヴェンジャー 「ろくろ首。ご期待できない。」
いか 「村人」
ジョルジュ 「え、これ俺も心当たりアリ、に名乗り出るパターンなん?>2死体」
出汁 「占い表記CO」
薙切えりな 「村表記よ」
アヴェンジャー 「俺達の非人外要素は初手投票無しを認めた程度しか無いんだよなぁ。」
もみじ 「FO
ぽっぽどうするか考える」
出汁 「ハーイ」
薙切えりな 「まあ一応マニア組が気になるって言うならCO聞いてもいいと思うわね」
出汁 「それが一番怖いな>>ジョルジュ」
もみじ 「あ、三日目の文と蛸の死体で
こころあたりあるやついたら、出て」
薙切えりな 「飼っていいでしょ。
アヴェンジャー組が人外だったらきついけど、初日出てくるあたりそこ人外可能性は低いわよ」
いか 「いちおう初日のぽっぽ投票者だけどね、自分
狐見られるなら知らん」
ジョルジュ 「俺はむしろ灰ではなくマニアにいるから
騙り占いを出す必要がない(あるいは出す人数がない)というパターンが怖いよ>出汁」
マグロ 「ほぼどっちかの呪殺ではあると思うが確定でもなしか」
アヴェンジャー 「マニア疑ってるなら知らんけど。
いか→ぽっぽでいいやんけ。」
もみじ 「いや、呪殺が出たかどうかって話でもあるんだが…」
出汁 「占い2だったら狼にたいして酷すぎる」
いか 「ぽっぽ飼うんか?」
薙切えりな 「イカ吊りでいいんじゃない?>もみじ」
アヴェンジャー 「いや、LWあるよね?>ぽっぽ指定」
ジョルジュ 「…割と両真ありそうだね。>ここまで灰煮詰まってのぽっぽ両●」
もみじ 「わりと占い二人はありそうだから、そこ指定でいいか」
出汁 「ちょっとまって、ジョルジュ占いたくなってきた」
アヴェンジャー 「いか君なんか吊り逃れ出来るCOあるかどうか言ってみ?」
ぽっぽ 「そしてこれはひどい」
マグロ 「元首相を略式起訴 ご期待ください!!!」
出汁 「4日目 ぽっぽ●
恋人が死亡いいぞーこれ
確実にあなた噛まれるから灰であるぽっぽを占ってみるか
ジョルジュ偽ならつれるはずでしょ
◇ぽっぽ 「んー。となるとあの2死体はなんだったのだ?」
◇ぽっぽ  「タイミングとしてはグレーよりはGJがありそうだな
そして占い追加か」
この発言が気になるしね」
もみじ 「指定:ぽっぽ」
ぽっぽ 「誰も得しないカップルだったな」
薙切えりな 「じゃあぽっぽ飼いでいいわね(真顔」
アヴェンジャー 「草。>確定●」
ジョルジュ 「四日目 ぽっぽ
片方は俺視点で○だし、相手の動きは漂白としては悠長。
なら、素直に受け入れればいいかね、という気分。いや、もう片方満足してたけど。>2狩人の出汁GJ主張
…マニアラインの正体が気になるが、現状で俺は信用に負けている、と考えるため、
ここでマニアに直接人外結果が出るのは危険すぎると判断。引き続き灰を見よう。
ぽっぽを確認しようか。ここは出汁の真を切る方向の推理に意欲的な場所。
こういうCO直後に噛みで死んでいない占いを吊るチャンスを狙ってる場所は、極めて危険と判断する。」
マグロ 「ですよねー >あなた無残」
出汁 「占い表記CO
ぽっぽ●」
ぽっぽ 「おはようございます」
いか 「満足できない」
薙切えりな 「おはようよ。
あなたが噛まれてるでしょうね…
どうにも出汁が真っぽいし。」
ジョルジュ 「占い表記 薙切えりな○>蛸○>あなた○>ぽっぽ●」
アヴェンジャー 「>たこ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
>満足 は恋人の後を追い自殺しました

法律もウェッブルールもクソ喰らえだ。
俺が人外だと言っている。(真顔)
まあ狼はほぼ詰みましたね?出汁(+俺達ライン)視点の灰2になるし。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
たこさんの遺言
                                         /
                                           /  _/ _/
                                        /\       |
                                           /   \/      _/          /
            `   ヾ   、    '   ,   '   `__/      ̄  / |   __/   /
        `  ヾ   、    '   ,   '   `   、.          \/ _|          /
   、  `  ヾ  、 ` ヾ 、  ' , ' ` 、′。 `  ' 、 . 、 ′ 。 . ,   '       /
 '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 . '`、′。.・`; '.... -- .     、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・.,.. '          `ヽ  '`、′。.・`; '、.`; '、.・" 、 ′" 。 . `      邪神召喚で満足するしかないね
' 、 ′'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ',/     ,          lヽ:  :  :,' , ', ,' '`、′。.・`; '、.・。 ` '、.
. '`、′。.・`; '、.、ゞ 、`'/    .::. /   ..:  ノ  :::.. l /l 、:: :   :  ::  : /;′。.・"; '、.・" ` '、.
 '、′' . '、′' ・. ' 、,  l / ..::::::../l  ..:::: /l   ::::::.l\l  :   :   :, : /. '`、′。.・`; '、.・
'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ、` ': レ  .:::::::/ ̄l ..::::フ` l   ..:::::l∠、 l        ," ´, ′( /:′。.・"; '
、′' ・.'、ヾ 、` .\' 、 `  l:: :::::::l ● \厂 ●/  ノ:://   l .ト 、      ,  ,' ', _,. - '. '`、′。.      あ、求愛なんで
. '・.. '・、`ヽ `、  、 ',  .ヽ:::::l       ∠. ィ  l .l   /::.l::::⊥..      ,  ', ,i '/,′",//        満足で狩人持ってったらメンゴね
   `ヾ\'i,  ` 、    , ' :::トl    ヽ_フ    l  ::::>ヽ__/::::↓ 〃....`ヽ,' , ',  ´( / 〃´,. ⌒ヾ'
  \.`ヾ\,,)` ',  、 /  ο゜ゝ-‐‐ー、     ..::l :::/ `::::::l ::::::::キ:´oО:::::.l,', ,i ’/,′",//
    `ヾ\'i,   `,    レ ・ ´   ..::..、  l┬=:::~フレ   :::::l::::::::::::::::\б:::/ ,/, 〃, 〃/⌒ヾ
     \、ヾ \',.',, /  o::〇σ⊂l:::ノ::ノノ::ノ  ...-  _ノ_:::::::::ノ .l ::::V /, 〃, 〃/
     `ヾ\'i,  '  l..::◎::ο゜:::::::_:: -‐ "   /         .::::/::.l::ノ ,´/,. ',〃/ /   ⌒ヾ
       \、ヾ,'   ヽ:::∞::::ゝ´   ....::o::::l    ....σ〇::::σノo:ノ ,/〃´,. ' / //    \
        、`ヾ、' ,'\ ∠ο〇::⌒〇ο:つ:;ヽ  、O:::::::の    ,〃´/,. ' // //^ヽ
        l: 人 \ 从|;从  ノ从从从^ヽ从从,.ゝ人,v ,r'从;l人,r' 〈从.,; ,l 人人从/
~^'""~~~~^'" <、 ,.   、ヽノ \r,∧,、. ノl,从人人 .レゝ,   / ., ,:ゝ、 , .  ~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~
 ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~ ~~  ~~~  ~~~ 从人人 ~~~ ~~   ~~~~
 ~人人从人人人从从人人从从人人从从从人从人人人从从人人从从人人从从从人从人人人从从人~~~
あなたさんの遺言 >あなたは狩人だ。毎夜村人を一人護衛できる。

>一日目夜
>あなたはまだ村人を護衛することはできない。

>あなたは自分が真か夢、どちらなのかを考えた。
>あなたは二日目夜の護衛結果を見て考えよう、と結論を出した。

>二日目夜
>あなたはもみじを護衛することにした。 >GJは出なかった。

>あなたはインクリングに三票も集まっていることに違和感を覚えた。
>だが、共有とマニアラインが入れているならばそういうものなのではと思った。
>ぽっぽを積極的に殴っていることが怪しまれているのではないかとあなたは推測した。

>三日目夜
>あなたは出汁を護衛することにした。 >GJが出た。

>この二死体にあなたは関わっていなかった。
>あなたは出汁が射命丸を占っていることに気づき、呪殺の可能性を考慮した。
>占いの情報は大事だ。あなたは占い護衛に動きをシフトすることに決めた。

>四日目夜
>あなたは出汁護衛を継続することにした。 >GJが出た。/GJは出なかった。

>村人陣営9で狩人が2人POPするのは考えづらい。あなたは満足人外を考えた。
>だが、あなたは満足が恋人として飛んでいる事に気づいた。
>あなたは自分の死期を悟ったが、もしかしたら人外も自分を信用しないのではと思った。
>満足の中身次第かな。
満足さんの遺言 恋、か…忘れちまったよ、そんな言葉


                             -‐  、
                        , <.       \
                       /           ヽ
                           /         .: .: .: : |
                         ! i i .ト、 i | :. :::::::::::!. !
                      ! .| | |-‐、i:. |:. ::::|:::::::|:::!::.!
                       i | | |.iTフ|::. |::. :::|::::|::|::::!:::!
                       ノ|i,!   .|: |:::.:: |.:::|:::::: ゙i:::!
                       ` 、 _  i::::|:::::::|!:::|=7::i:::!
                     、===.i\ ,!:: |:::|!:|´i:|ニ∧::i:::!
                        \三.| | !´| !:|i::|.!|ニ!|./ニ ゙、i:::!
                        \.|,! !, |/!|:、|、|三三二ミ、i、!
                         ヽニ.//二二三三三ニヽ\
                          |//二二三三三三 ニ!三゙i
                           ,!i´二二三三三三三 .!三 |
                        < 、≦、二二三三三三 /三ニ|
                  _  <二二ニ゙.   ゙、三三三三. /三.ニ|
             _  -‐==二二二二二三 ゙、.  \二ニニ≦三/ |
            ,ィニ7二二二二二二二三三三三\  ン三三ニ./ニ./ |
           イ .i 7 /二 ̄ ヽ、二三三三ニ=≦二  ̄ニニニ. /ニ./三 |
     > ´ .!ニ ! i /二二二二ニ ヽ、> ´  !‐== __ニ /ニ./三三 |
    ," , ,  .::ン┴/三二二二二二二ヽ、   ゙、_二二_ , "三三三|
   |.| i ./ ./´  /三三二ミ三三二二二 ヽ、 ゙、三 ̄二三三三三三ニ.|
   u_j、_、_、 .../三二二ミミミ三三三二二二.\.゙.二二二二三三三ニニ.|
.           /二二二二 ミミ,、.三三二二二二\二二二二三三三ニ |
         /二二二二ニ三/ \三三三二二二 \二二二三三三ニ.|
あなた は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
たこ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
満足 は恋人の後を追い自殺しました
4 日目 (1 回目)
いか0 票投票先 →たこ
出汁0 票投票先 →たこ
マグロ0 票投票先 →満足
薙切えりな0 票投票先 →たこ
満足1 票投票先 →ジョルジュ
あなた1 票投票先 →たこ
もみじ0 票投票先 →たこ
たこ8 票投票先 →あなた
ジョルジュ1 票投票先 →たこ
ぽっぽ0 票投票先 →たこ
アヴェンジャー0 票投票先 →たこ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
たこ 「対抗じゃないだろ、別に…」
満足 「…それじゃあな」
マグロ 「出汁GJはどっちも同じと ほたて狼にご期待できる」
あなた 「>あなたは満足吊りを主張した。」
満足 「なぜ出た」
アヴェンジャー 「何で見せないで信用されると思ってんの??????」
もみじ 「続行で」
たこ 「結果は明日まで待て」
あなた 「 >あなたは狩人だ。毎夜村人を一人護衛できる。

>一日目夜
>あなたはまだ村人を護衛することはできない。

>あなたは自分が真か夢、どちらなのかを考えた。
>あなたは二日目夜の護衛結果を見て考えよう、と結論を出した。

>二日目夜
>あなたはもみじを護衛することにした。 >GJは出なかった。

>あなたはインクリングに三票も集まっていることに違和感を覚えた。
>だが、共有とマニアラインが入れているならばそういうものなのではと思った。
>ぽっぽを積極的に殴っていることが怪しまれているのではないかとあなたは推測した。

>三日目夜
>あなたは出汁を護衛することにした。 >GJが出た。

>この二死体にあなたは関わっていなかった。
>あなたは出汁が射命丸を占っていることに気づき、呪殺の可能性を考慮した。
>占いの情報は大事だ。あなたは占い護衛に動きをシフトすることに決めた。」
あなた 「>対抗狩人CO。」
いか 「見せないメリットを説明いただきたい >満足」
たこ 「大司祭」
ぽっぽ 「結果は?今日はGJなのか?」
ジョルジュ 「餓やらなんやらで漂白に入った可能性は見てない。
これが狼視点のイレギュラーの死体なし…つまり噛み殺す漂白の場合
早すぎる。漂白で囲い位置を全く作れていない。
想定通りの死体なし、の場合展開が遅い。なぜこの段階で
さらに一人○結果を囲わずに出すのか、という話になる。」
もみじ 「指定変更:たこ」
満足 「出汁で護衛に成功している」
あなた 「>あなたは満足に日記が無いことを確認し、狩人位置を狙いに来た人外と考えた。」
満足 「わざわざ見せなきゃいけないのかよ」
ぽっぽ 「ちと面倒な内訳かもしれんな
恋人占いとかも考えるべきか?」
たこ 「毒遺言ないのにどうやって毒を?>アヴェンジャー
管狐と狼?」
満足 「ターン1 護衛:不可
狩人、か
…今の俺には眩しすぎる

ターン2 護衛:もみじ
投票能力がない、か
…片方は噛ませていい、という風には考えない
俺の役割は居場所を示すこと、そして噛まれる者を護ることだ
…護ってやるさ

ターン3 護衛:出汁
俺のターン
出汁を護衛してターンエンドだ
仮に奴が偽だとしても…今は、本物の場合のリスクを考えるべき」
もみじ 「日記出せないならそのまま続行」
いか 「あれ、日記ないのけ?」
アヴェンジャー 「満足さんの護衛先見たい~。」
もみじ 「日記」
薙切えりな 「天狐や呪狼がいるでしょうが>死体出す方法
あと呪術師可能性もあるわよ」
あなた 「>満足がCOしていない。あなたは満足に指定されているぞと言った。」
マグロ 「死体なし位置にご期待ください!」
出汁 「一応毒がいる>>アヴェンジャー」
アヴェンジャー 「現状呪殺か大魔縁で文死亡の二択しか。>2死体」
いか 「満足できねえぜ(しろめ」
もみじ 「COないのか?
もう炙りはしないけど」
たこ 「狩人いないなら獏か大魔縁本線じゃね?って
天狗が流星で、他の人外が天狗残すのってある?」
満足 「狩人」
出汁 「恋人がどこ行ったかなんだよな…
早いとこ●もう一個引きたい」
マグロ 「チェイン禁止のインフェルニティ ご期待ください!」
満足 「2昼、噛まれたくない何かにしか見えなかったジョルジュが噛まれない
それもいい。それを考えるのは狼だからな

そもそも…昨日の状況で灰が噛まれるか
出汁の結果が真ならノー、偽なら共有者かマニアライン」
いか 「天狗呪詛もあるし、今日GJした狩人の狩り殺しもあるし >ぽっぽ」
アヴェンジャー 「投票無しなのに2死体出せる役職っている……?いなくね?」
ぽっぽ 「んー。となるとあの2死体はなんだったのだ?」
いか 「とりあえず満足しますか?」
あなた 「>あなたは射命丸は呪殺されたのでは、と考えた。
>死体の原因が見つからない以上、呪い持ちがいるのと二択だからだ。
>それに、昨日狼の吠えが減っているように見えた。」
もみじ 「指定:満足」
いか 「人外の自滅やつぶし合いの可能性もあるし、なんとも」
たこ 「あ、無いという意味のほうだよ
手あげてるわけじゃない」
マグロ 「当然だがそんなものをこっちに期待されても困る」
ジョルジュ 「んーむ…>死体なし発生かつ対抗が俺の○占いで結果一致
昨日の段階では狼が噛み位置に○持ってきた可能性もあるか、と
思っていたが…一気に判断が難しくなってきたな。」
薙切えりな 「ないわね。
たこ事故死を濃厚で見てたんだけど」
ぽっぽ 「出汁狐?釣りのがれにしても●打ち先が独特だと思うのだが」
アヴェンジャー 「死体無し出るならもみじ-出汁二択。」
たこ 「ノー」
満足 「無い」
もみじ 「猟師とか仕事人なら出ていい」
たこ 「その場合、死因が銃殺以外>えりなさん」
いか 「ナイヨー」
出汁 「狐かな?(すっとぼけ)
まぁGJだろうけど」
もみじ 「ニ死体に心あたりがある奴いるか?」
あなた 「>あなたは死体なしを確認した。原因はいったいなんなのだろう、とあなたは思った。」
薙切えりな 「これ、出汁狐のほたてヒット可能性が」
満足 「平和か。…忘れちまったよ、そんな言葉」
ぽっぽ 「タイミングとしてはグレーよりはGJがありそうだな
そして占い追加か」
たこ 「お、死体なし?
で、ジョルジュが追加」
もみじ 「なるほど、悪くない
これなら灰指定にしようかな」
ジョルジュ 「初日 薙切えりな
ぶっちゃけジョルジュがおっぱいに行使しなかった場合
万が一初日呪殺が出てしまうと「お前対応しただけだろ」とか言われかねんと思うのですよ
特に魚介メンバーズ辺りは。だからこそ魚介とはかかわらないおっぱいであるえりな嬢に行使するのが
占いジョルジュの嗜みだよねと言いますか。

二日目 蛸
どうにも今回、発言を抑えめにしている0票位置が多すぎるような気がするな…庇われてる、か?
占うべきは蛸にしようか。ここは存在としてはネタ発言もあり目立っているんだが、
明確な自分の意見はあまり出していない場所。存在感だけ出して票を避けつつも、
役職に目をつけられるのは嫌、という気配が感じられるんだよなぁ。占っておこうじゃないか。

三日目 あなた
…ふぅん、その主張で出る占いCO自体はある、と>蛸で2死体、対抗があやや占い主張
正直あんまり呪殺したって手ごたえは感じないかなぁ。あくまでも狐は1体しかPOPしてないってことを思うと。
今日はあなた、に行ってみようか。ここは推論を挙げながらあくまでも「2死体目」は蛸であろう、と推測していた位置。
これが噛まれ位置を知っていて答えが出せるのか、謀っているのか、単純に推理か…
結果で確定させなければならない範疇だろうな。」
満足 「2日目の昼に何を狙うか
何を狙うべきではないか

インクリングが言ったことは間違っちゃいない」
いか 「いい死体なし
共有者か占い師かどっちでGJか測りかねるが」
出汁
3日目 薙切えりな○
◇蛸「もみじちゃん共有かー
妖怪の山別陣営フラグかな?(すっ惚け)」
うっそだろwwwPHPがばがばじゃないかwww
◇薙切えりな  「文が騙りはないでしょ。
幻視者とか人外騙っても微妙な代物すぎるでしょ」
◇薙切えりな  「文は幻視者でしょうね。
さとりいるなら出てきてるでしょうし」」
マグロ 「死体なし ご期待ください!」
アヴェンジャー 「出汁死んでるかどうかで。
出汁生きてたら対抗占いはCOタイミング。
灰を吊るプランに変わりは無さそうだけどな。」
ぽっぽ 「ほう。死体なしか」
ジョルジュ 「占い表記 薙切えりな○>蛸○>あなた○」
いか 「オハヨー」
出汁 「占い表記CO
薙切えりな○」
たこ
           ..... -- .
       ..  '         `ヽ
      ./              lヽ     出汁生きてるかどうかと
     /   .::. ,     ..:   :::.. l /l 、    追加占いCOでるかどうかかな?
     l , ..::::::../l   ..::::.ィ  ::::::.l\l 、
     レ .:::::::/\l ...:::;/ l   ..::::l∠、 l   出汁真の場合、蛸とえりなさんもほたて投票
     l:: :::::l ● \/~ ―l   :://   l .ト 、 その場合、そこ狼は薄目ってことになるね
     ,'ヽ::::l '''     ● ノ ./: l.l   /::.l::::⊥..
   , ' :::ト、ト  ヽ_フ '''∠.ィ ..::::>ヽ_/::::↓ 〃....`ヽ
  /  ο゜, --`‐ー、_,...:::::l :::/ `:::::::l ::::::::キ:´oО:::::.l
  レ ・ ´   ..::..、  l::|:-:::フレ   ::::::l::::::::::::::::\б:::/
 /  o::〇σ⊂l:::ノ::ノノ::ノ  ...-  _ノ_:::::::::ノ .l ::::V
 l..::◎::ο゜:::::::_:: -‐ "   /         .::::/::.l::ノ
  ヽ:::∞::::ゝ´   ....:::::::::l    ....σ〇::::σノo:ノ
   ∠ο〇::⌒〇ο:つ:;ヽ  、O:::::::の
        ~       `ー ゝ」
ぽっぽ 「おはようございます」
薙切えりな 「おはようよ
ごめんなさい、なんか普通に票しちゃってたわ。
そのまま出汁噛まれてそうよね。あの子文について酷く銃殺疑惑出してたし」
あなた 「>朝が来た。おはようございます。
>あなたは出汁が射命丸を呪殺したのでは、という疑問を持った。
>昨日の推測とは正反対になってしまうが、ありえるのではないかとあなたは思った。狼の吠えが減っている気がしたからだ。
>あなたは恋人がまだ生存していることに気づき、噛まれていたら良いのに、と思った。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ほたてさんの遺言 神主

鬼いないから巫女だな
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ほたて を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
いか1 票投票先 →ほたて
出汁0 票投票先 →ほたて
ほたて4 票投票先 →薙切えりな
マグロ0 票投票先 →薙切えりな
薙切えりな2 票投票先 →ほたて
満足0 票投票先 →あなた
あなた1 票投票先 →たこ
もみじ0 票投票先 →ほたて
たこ1 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ1 票投票先 →ぽっぽ
ぽっぽ1 票投票先 →アヴェンジャー
アヴェンジャー1 票投票先 →いか
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
あなた 「>あなたはもみじ投票に意味が無いと思った。」
たこ 「天狗遺言あるけどね、問題ない」
出汁 「普通に初日●だったんだよな…>>文」
マグロ 「→投票 あまりご期待はできないが了解」
満足 「狩り殺し主張の狩人がいるなら、と考えたが
…意味はなかったな」
あなた 「>文を呪殺するしたなら初日なんじゃないかな。」
アヴェンジャー 「灰恋人なら数は最低詰みかね。」
いか 「アヴェンジャーはいるけど」
もみじ 「吊りで
一応いかと出汁と私でほたて吊り
他は右投票で」
ほたて 「なんか止まるねん>たこ」
薙切えりな 「文銃殺ねえ。」
いか 「鬼はいないなあ」
ほたて 「私を文呪殺した占いだとみて特攻したのか?」
あなた 「>あなたは占いCOを確認したが、自分が少し村と見ていた場所に●が出ているのを確認し訝しんだ。
>仕方ないので、あなたはほたてのCOを待つことにした。」
満足 「狩れるのは大天狗のみ、か」
たこ 「COおそいよ>ほたて」
アヴェンジャー 「いか-満足-あなた-えりな-たこ-ぽっぽ」
ほたて 「あ、神主」
ぽっぽ 「ん?文のほうを占ったのか」
ジョルジュ 「満足さんがインクリング投票者にむやみに難癖をつけてくるけど
主張自体はもう朝一にやってるしなー、と言う顔。

割とインクリングはこれみよがしにぽっぽ●を抱えた騙り日記持ってたりするんじゃねぇのかな、という気もしていただけに
若干拍子抜けではあるかな。」
もみじ 「そこは変更先予定ではあったからまぁいいといえばいいけど」
満足 「…一つ、確認したいことがある」
マグロ 「ふむ、確かにホタテ投票はしてるようだが」
ぽっぽ 「ほう?占いCOか」
出汁 「やったかもしれん」
満足 「ほたてに聞くのなら。今日は、ちょうどいい」
いか 「いつもの」
たこ 「まあ、幻視確定ってわけではないから文の書き方は別に普通じゃないの?>いか」
あなた 「>あなたは呪い持ちの人外か呪術師がいるのではないか、と推測した。
>蛸は無色位置で噛まれるとは思わなかったからだ。」
もみじ 「指定変更:ほたて」
いか 「そもそも天狗CO自体盲信も危うい
人外死亡でとらえればええかね >たこ」
薙切えりな 「文が騙りはないでしょ。
幻視者とか人外騙っても微妙な代物すぎるでしょ」
出汁 「1日目 ほたて●
出汁にぶち込みたいやつから占っていく
おいしそう…

2日目 射命丸文○
もみじ共有だと占えないじゃないですかヤダー!
◇射命丸文「最初にシャンプーをして、香菜でかおりをつけておいて、
それから調味料のないおゆでぬるく暖める
これがもみじの一番良いダシが取れる方法です」
◇射命丸文「もみじのダシがきいた本当の鍋を食べさせてあげます」
代わりに射命丸から出汁をとろう(提案)」
満足 「狼が吊れることは、期待するな>もみじ
昨日の最後の発言は狼のそれではない」
出汁 「占い表記CO

ほたて●>射命丸文○」
ほたて 「インクリングの方に票集まったのは単純に共有とマニアラインが投票してたからでしょ」
マグロ 「指定するなら早めがご期待できる」
もみじ 「指定:出汁」
ぽっぽ 「暗殺いるならありがたい話だが呪のほうかねぇ」
たこ 「天狗は占い相当の能力だからね、逆銃殺もあるのか
行使先書いてない以上あれだけれど」
いか 「村表記で幻視者なら、素直にサトラれって書く気もしなくもない」
ほたて 「忘れがちだけどね>いか」
ジョルジュ 「現状で判断するのは非常に難しいと思う。
そもそもこの天狗COとあややだと、どっちが噛まれうる場所なのかねぇってあたりも
かなり判断に困る発言状況だったよなぁ、という気持ちもあるのよね。」
満足 「それでも…インクリングを吊ったことに胸を張れる奴がいるなら…
…それを主張しろ。自分の功績を誇れないデュエリストに未来はない」
アヴェンジャー 「村表記で悟られてても俺達にはどうしようもないので考慮する意味ねェよ。
あなた 「>あなたは天狗は呪いや占い妨害の影響を受けることを思い出した。」
もみじ 「じゃあ、指定するから少し待って」
いか 「へえ、呪い有効なのか >ほたて」
ほたて 「あぁ、そう考えると逆呪殺もあり得るのか」
たこ 「大魔縁で村1持ってったか、獏交じり狩り殺し銃殺って感じ?
暗殺いるならそれはそれでおk」
満足 「共有者の投票先であろうと、俺はインクリングを吊るすことに価値を見出だせなかった
ほたてにしても、同じだ。…昨日じゃない」
ぽっぽ 「まぁあまり気にしても仕方無さそうだな、文のほうは」
薙切えりな 「文は幻視者でしょうね。
さとりいるなら出てきてるでしょうし」
マグロ 「天狗CO投票者は誰もいなくてご期待できない」
いか 「呪殺かもしれないし、暗殺かもしれない
まあわかんね(結論」
ほたて 「神通力は占い判定だから呪い有効>いか」
出汁 「普通に銃殺か逆銃殺じゃないのか>>文」
ほたて 「偽だとしたら蝙蝠辺りの悪戯ぐらいだからまー、どっちでもいいんじゃね>ぽっぽ」
あなた 「>あなたは人外遺言を見た。蛸は大して見ていない位置だった。
>あなたは射命丸の遺言は「幻視者」なのではないかと思った。」
満足 「…天狗、か
そういえば…そんなものもいたんだっけな

忘れちまったよ、そんな役職…」
薙切えりな 「天狗遺言と素村?
大魔かしら?もしくは天狗が事故って呪い食らって死んだのかしら」
もみじ 「これ文はなんだ?
幻視者?」
アヴェンジャー 「どっちにしろほぼ灰噛みぽい≒インクリング非狼にも見えるので。
指定しといた方が良さげではある。」
たこ 「文はさとりCOないなら幻視者?」
いか 「天狗の神通力って呪いも罠も無効だったよね?」
ぽっぽ 「蛸天狗か
まぁ偽遺言ということもなかろう」
ジョルジュ 「…ふむ、2死体。
言うて蛸が天狗COしてるってあたりをどう判断するべきか、
悩ましいところはあるんだよなぁ。」
もみじ 「猟師でもいたのか?」
ほたて 「あるいは暗殺もあるけどね」
たこ 「蛸が死んだ!!そして文も・・・」
マグロ 「複数死体 片方天狗COだからまだご期待はできるほう」
満足 「…結果を出せる者がいるなら出しな」
ぽっぽ 「死体2か
展開が速いな」
もみじ 「ん、人外遺言…?
そして文ぁ!」
アヴェンジャー 「狩殺しか何か?」
ほたて 「天狗と村人ってほぼ呪殺なんやな」
いか 「なんか素直な人外COがある」
あなた 「>朝が来た。おはようございます。
>あなたはインクリングに票が集まっている事に疑問を覚えたが、共有とマニアが入れている事に気づいた。
>あなたはいかを怪しんだ。他人のネタに乗っかって発言を稼いでいるように見えたからだ。
>あなたはほたてが投票能力の有無によるマニア判断を否定していることに気がつき、そこは村なんじゃないかと思った。」
ぽっぽ 「おはようございます」
出汁 「おはよう
ここで複数死体あると楽なんだよ(すっとぼけ)」
アヴェンジャー 「期待値としては共有とマニアラインから投票喰らってる、程度ですかねェ。」
満足 「吊れる位置が読めない…か
忘れていたよ、この感覚…

ジョルジュが噛まれていないのなら、…それでいいさ
引き続き俺が見張るだけだ」
マグロ 「正直 今回のランでの吊りにあまりご期待できない」
たこ
           ..... -- .
        .. '          `ヽ
      /     ,          lヽ      ふむ、複数票持ちはいませんでしたね
     /    .::. /   ..:  ノ  :::.. l /l 、
    l / ..::::::../l  ..:::: /l   ::::::.l\l     イカリング吊れたのは共有入れてるからでしょうね
    レ  .:::::::/ ̄l ..::::フ` l   ..:::::l∠、 l    3回目で動くのはまあ、普通ー
     l:: :::::::l > \厂 </  ノ:://   l .ト 、   その時点までで、即票変えはなし
     .ヽ:::::l       ∠. ィ  l .l   /::.l::::⊥..
   , ' :::トl    △     l  ::::>ヽ__/::::↓ 〃....`ヽ
  /  ο゜ゝ-‐‐ー、     ..::l :::/ `::::::l ::::::::キ:´oО:::::.l
  レ ・ ´   ..::..、  l┬=:::~フレ   :::::l::::::::::::::::\б:::/
 /  o::〇σ⊂l:::ノ::ノノ::ノ  ...-  _ノ_:::::::::ノ .l ::::V
 l..::◎::ο゜:::::::_:: -‐ "   /         .::::/::.l::ノ
  ヽ:::∞::::ゝ´   ....::o::::l    ....σ〇::::σノo:ノ
   ∠ο〇::⌒〇ο:つ:;ヽ  、O:::::::の
        ~       `ー ゝ」
ほたて 「おはよう」
いか 「おはよう」
薙切えりな 「おはようよ
ほたてがどうにも無理に発言伸ばしてる感があるけど、占いっぽくはないのよねえ
他に気になった箇所はそんなにないからほたて票よ」
ジョルジュ 「投票はインクリングに。
ちょっとしたことからインクリングがぽっぽに絡んでそのまま執拗に追いかけていくスタイルに、
どうにも真っ当な初日的な動きから外れているな、というイメージを受けた。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
射命丸文さんの遺言 小声3 普通4
            >≦≧<
            ムニニニニニニ㍉
.            >マニニニニニニ=ア、
.           /:::::::ゝ===ニ>'"::::::ヽ
         ,'::::::::::::,':::::::::::,'::::::::::::::::::::::∨
        ,:::::|::::::::|::::::::::::|::::::::::::::l:::::::::::V
          |::: |::::::::|::::::::::::|::::::::::::::ハ::::::l::::',
          |::::|::::::::|::l::::,,l斗::,'::::::::,匕::,':::l::',   村人表記ですよ。
         }:::l|::::::::V''´/从/'"}::,ィzァ:/:::ハ::|
        }:::l|::::::::ヘ伐り゙` ノイ {ソ'イ::::,':l'、{    …私の心を覗き見ですか?
       /:::::',::::::::::ハ ¨"   , ".ノ:,イ::リ ヽ   いけない人ですね。
      彳ニ、:::ハ::::::::::}、 、ーァ イ:::,イノ
      ,イ   ヾ、}::::::::ノ、 >、.イ={从
.    _/: : :.  ','ノイ'"  ヽ′ヽ ',  ヽ
.   ア: : : : : :   ',! |_。s≦ニニ寸〉ニミx` 、
.  ア: : :.   ヽ. ', `''≪ニニニ|」マ寸70、,ヽ、_
  <: : __.: : : :. :.   ',    `'寸|」 `マ7. ', `ヽ. )
   Vニニニ=-: : : : : :}               }   }'′ 
.   / __¨''‐=マ{ ̄キ    : : : : : :     ,': : : :八
  ,' _r'ヽ ヽヾ ゙ヽ: :', : : : : : : : : : : :  O.: : イ
  ,' ! ,. } }! }、ァ、 ヘ: :、: : :.      /  ハ
 ハ |ヘ |,イ=し=ヽ} . ヘ 、       ヽ.  { V /
  アノ⌒寸ニニニニヽ厂 r'゙        }  / V    _____>┐
 / |_厂、   マニニニニニ=- ̄ニ=-.   /O 廴  ̄ ̄r‐='^ハ. |.、
.(⌒ l: : :.', 几 マニニニニニニニ=-丶≠⌒ 、 ≠ァー‐'''¨,,孑ニア /、 〉
 ハ |: : : :ゝへ 寸ニニニニニニニニ=- : : ,ィ=-: : : :,ィiニニニニニイニ.V‐┐
.(フ^゙.: : : : : : ノ  ゙寸.ニニニニニニニニニ\.ニニニニニニニニニニニマ {. V、
./ノ.|.: : : : : : (_,ヘ  ゙7≪ニニニニニニニニ=ヽニニニニニニニニニマ_ |',: :', `ヽ
'<  !: : :.,': : : : ,' /マ    ヽ寸ニニニニニニニニ.ヽー.=ニニニマ ハ! ',: : <_)
/_) : : ハ: : : :ハ./  ゝ'㍉x、. ', `寸ニニニニニニニニニニニニマ _}`ヽ: : : :リ
( /: : :.,' ',.: : :.ア      (  ,、__..ヽニニニニニニニニニニニマ ハ.: : : : : :./!
'ィ |.: : ,': : ', . ,'        ヽ/::::ト、 ', `寸ニニニニニニニマ. (.: : : : : :. :.ゝV
∨|: : : : : : : :,          ヾ::::V    ヽ''≪ニニ≫'′_ノ.: : : :. :.',.: : ノ
|/.: : : : : : : :.′            }:ー::V__r‐、  ‘,  ヽ/ /. : : : : : : ',(~
マヽ : : : : : : |          ',.ノ天       ⌒>_厂∨ /: : : : : : : :)
ヽソ: :|..: : : :.l           '{: : ∧              ∨ / {''"^~
. }. : : | : : : : ',           i!.: : ∧             ∨ ̄
 ^~~)!__} ',            |.: :. :.∧              ',
インクリングさんの遺言 素村だった。
2昼に見えたもの→何もなかったよ。
さんの遺言 天狗三人もいて何故僕が天狗なんだろうね
蛸 は無残な負け犬の姿で発見されました
射命丸文 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
インクリング を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (3 回目)
いか3 票投票先 →インクリング
出汁1 票投票先 →ほたて
0 票投票先 →ほたて
ほたて3 票投票先 →薙切えりな
マグロ0 票投票先 →インクリング
薙切えりな1 票投票先 →ほたて
満足0 票投票先 →いか
あなた1 票投票先 →いか
もみじ0 票投票先 →インクリング
たこ0 票投票先 →いか
ジョルジュ0 票投票先 →インクリング
インクリング6 票投票先 →あなた
射命丸文0 票投票先 →インクリング
ぽっぽ0 票投票先 →出汁
アヴェンジャー0 票投票先 →インクリング
2 日目 (2 回目)
いか2 票投票先 →ぽっぽ
出汁2 票投票先 →ほたて
0 票投票先 →ほたて
ほたて3 票投票先 →薙切えりな
マグロ0 票投票先 →出汁
薙切えりな1 票投票先 →ほたて
満足0 票投票先 →ジョルジュ
あなた1 票投票先 →いか
もみじ0 票投票先 →インクリング
たこ0 票投票先 →いか
ジョルジュ2 票投票先 →インクリング
インクリング3 票投票先 →あなた
射命丸文0 票投票先 →ジョルジュ
ぽっぽ1 票投票先 →出汁
アヴェンジャー0 票投票先 →インクリング
2 日目 (1 回目)
いか2 票投票先 →ぽっぽ
出汁2 票投票先 →ほたて
0 票投票先 →ほたて
ほたて3 票投票先 →薙切えりな
マグロ0 票投票先 →出汁
薙切えりな1 票投票先 →ほたて
満足0 票投票先 →ジョルジュ
あなた1 票投票先 →いか
もみじ0 票投票先 →インクリング
たこ0 票投票先 →いか
ジョルジュ2 票投票先 →インクリング
インクリング3 票投票先 →あなた
射命丸文0 票投票先 →ジョルジュ
ぽっぽ1 票投票先 →出汁
アヴェンジャー0 票投票先 →インクリング
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
インクリング 「ぽっぽ>天狗増殖は狼が飛びやすくなるし、神話はQP直笛でも怖くないし、
神話自体は増えないわけで、なんだか不思議な意見で、そこまで細かく見てるなら、共有については何もないのかな、共有増えは考えないのかなって思った。」
ぽっぽ 「毒のあるマグロとは一体
タコとかイカ枠では」
満足 「出汁を吊るのは…今じゃないな」
射命丸文 「最初にシャンプーをして、香菜でかおりをつけておいて、
それから調味料のないおゆでぬるく暖める
これがもみじの一番良いダシが取れる方法です」
いか 「ここは海だぞ(正論」
たこ 「アーカムシティ」
アヴェンジャー 「狼陣営と変わらんから考慮自体はするだろ。
吊らなくても勝てるってだけ。>天狗
>あなた」
あなた 「>あなたは満足民がデッキ手札墓地全て除外とかいうループを作っていたことを思い出し、背筋が寒くなった。」
「ぽっぽ>いつから……ここがルルイエじゃないと錯覚していた」
ほたて 「なんか良い事言ってる風に言ってもダメ>蛸」
いか 「毒とび+連毒とび×2+恋後追い+天狗飛びの6死体にご期待していいですかね!? >マグロ」
たこ 「薄い本要員のえりなさん、もみじ鍋ってなんですか?!!」
もみじ 「まて文、なにを考えている」
出汁 「吊り数=人外でも減らないとは限らないから多少はね?」
ほたて 「満足民にキーカードは無いよ
全部のカードが可能性の塊なだけだよ」
射命丸文 「もみじのダシがきいた本当の鍋を食べさせてあげます」
あなた 「>天狗を考慮するかによる、とあなたは考えていた。   >アヴェンジャー」
「ほたて、いか>僕はただ、ホロウを皆にやってもらいたいだけなんだ」
もみじ 「検索してくれればわかるさ>たこ」
満足 「その情報は…勿体ないな>アヴェンジャー
だが…無駄にはしない

占星術師がいるとしても、マニアの鑑定は今夜は避けな
…保留じゃあない。タイミングの問題だ」
ジョルジュ 「夕方からジョルジュよりも発言がはじけてる人がいるとはたまげたなぁ(ジョ並感
まぁ言うことは言ったしとにかくあとは灰を眺めるだけですよねー。」
射命丸文 「もみじを鍋につけこんでじりじりと暖めるのなら私にやらせてくださいよ」
ぽっぽ 「ところで海鮮系が多すぎませんかね
村人とは一体」
たこ 「な、なんだってー>もみじ
もみじ鍋って何だ・・・」
ほたて 「そういや天狗いたわね」
薙切えりな 「まあ確か最近満足民のキーカードが規制されたらしいけどね。
…即座に対応策が出来上がってるからあそこの住民は怖いわ」
マグロ 「グレラン、ご期待ください!!!」
もみじ 「まぁ、指定することになれば天狗炙りはするから」
アヴェンジャー 「神話が村に付いても基本吊り数=人外じゃねえのこの村。」
あなた 「>トリアーエズとかいう戦闘機がいたな。とあなたは思った。」
出汁 「もみじ鍋…
ごくり…」
射命丸文 「>あなたさん
あ、これはどうも失敬。奇術と勘違いしてました」
いか 「昼間にどうどう変態発言とかないわー()」
「まぁ、グレランならグレランでショック死起きるなら初日がいいよね分かりやすくて」
たこ 「邪神召喚して満足するしかないよ
そしたらみんな、幸せになれるよ!!」
ぽっぽ 「配役時点だと有利だが神話や恋人、天狗もいれると
朝には変わってそうだと思ってた>インク」
満足 「満足なんて言葉…忘れちまったよ、そんな言葉…!」
いか 「うわあ(ドン引き >蛸」
もみじ 「もみじ鍋のほうだったんだ…>たこ」
あなた 「>求道者は基本役職になるはずだ。射命丸の発言はおかしいとあなたは思った。
>だが、基本誰にでもミスはあり得るとも思った。」
いか 「満足もとりあえず満足してはだめなんですか!? >満足」
射命丸文 「>満足さん
マ、とりあえずイッパイ」
アヴェンジャー 「まあ、投票無しは合ってる。
宣言した以上、ほぼ噛まれないからその辺だけ留意しろよ。」
ほたて 「おう、言いたいことあるならいえこのエロタコォ!>蛸」
たこ 「でも、もみじ饅頭ってあるし>もみじ」
出汁 「そんなー
妖怪の山別陣営なわけないでしょHAHAHA>>蛸」
「マグロはカレンちゃんだろいい加減にしなよ」
ぽっぽ 「共有いるだけ遥かにマシだしな
COしたってことはそういうことなんだろう」
薙切えりな 「なんで変態な会話してるのよあなたたち!!!」
インクリング 「ぽっぽ>配役時点で、村有利な配役だと思ってたんだけど、
ひどい配役だと思ってた?」
満足 「気をつけることだな
いつまでも「とりあえず」で済ませられるほど世界は優しくない」
いか 「(肯定) >たこ」
射命丸文 「マ グ ロ た ち の 反 逆

   今夏堂々公開」
マグロ 「共有了解 ご期待ください!」
もみじ 「饅頭じゃない!?>たこ」
あなた 「>共有者はもみじだった。了解。」
出汁 「確かにベッドではマグロっぽい(違う)」
「もみじちゃん共有かー
妖怪の山別陣営フラグかな?(すっ惚け)」
薙切えりな 「まあQPはこの数だと自差しだし確実噛まれる枠であるのがいいことよね。
グレランは了解よ」
たこ 「夜のマグロ?」
ほたて 「投票能力の有無って狼に利点有るだけだから別の方法の方が良い気がしなくもない」
アヴェンジャー 「奇術師じゃん、それ?>役職変化」
インクリング 「共有も確認したよ。

出た状況見据えて意見が薄かったり、意味が無い発言が暑いところを狙おう。」
ジョルジュ 「で、とりあえずマニアはサクッと露出しているようなんで
進行としては素直な方になるんじゃねぇのかな。
まぁまずは二度と狼が主導権をこの村で握れなくなるまで釣り上げる、そこからですわな。」
ぽっぽ 「ふむ。多少よくなったか?」
満足 「とりあえず、と言ったな…?」
あなた 「>あなたは共有者が出るのを待つことにした。
>だが、それより先にマニアの確認をするべきなんじゃないかとも考えた。」
出汁 「神話と共有出揃っていいぞーこれ」
いか 「アヴェンジャーはマグロだった…!?」
アヴェンジャー 「ぶっ飛ばすぞwwwwwwwwwww」
たこ 「で、饅頭陣営のもみじさんが共有ですか」
射命丸文 「>アヴェンジャーさん
求道なら自分の役職が変化したかどうかで確認すれば良いのでは?」
ほたて 「ご期待しよう」
満足 「期待…忘れちまったよ、そんな言葉…!>マグロ」
マグロ 「最弱サーヴァントらしい投票能力の無さ ご期待出来る >アヴェンジャー」
出汁 「とりあえず神話出てくれてうれしいわ」
たこ 「お、マニアでましたね、おkおk」
もみじ 「マニアは確認を」
ぽっぽ 「そう悪くもないがよくもない、という印象
恋人次第でひっくり返りそうでもある」
いか 「おはす」
満足 「(俺の拭いがたい罪…
だが、こんな俺にでもまだ…できることがあるなら…)」
もみじ 「共有CO
仮指定:グレラン」
「お、早速マニアかいいねいいね」
薙切えりな 「求道者のマグロね。了解よ
あとCOはあるかしら?」
アヴェンジャー 「投票あるかどうかだけ聞くわ。>マグロ」
インクリング 「おっけおっけ、あとは共有どこかだね。」
射命丸文 「へー、マニアー(カンカン」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 天狗陣営1 神話マニア陣営1

狼陣営自体はこんなもんか、というところなんだが第四陣営がことごとく引っ掻き回してくれる存在なんだよなぁ。
囁きはひとまず確認したけれども。」
たこ
           ..... -- .
       ..  '         `ヽ      いあいあ
      ./              lヽ
     /   .::. ,     ..:   :::.. l /l 、   イカ陣営2、タコ陣営2、蟹陣営1、マグロ陣営1
     l , ..::::::../l   ..::::.ィ  ::::::.l\l 、  貝陣営1、鳥陣営2、饅頭陣営1、愉悦陣営2
     レ .:::::::/ ̄l ...:::;/ l   ..::::l∠、 l  ゲテモノ陣営1、薄い本される陣営1、
     l:: :::::l ● \/~ \l   :://   l .ト 、 おっぱい陣営1、ノーマル1・・・
     ,'ヽ::::l '''     ● ノ ./: l.l   /::.l::::⊥..       
   , ' :::ト、ト  ヽ_フ '''∠.ィ ..::::>ヽ_/::::↓ 〃....`ヽ  微妙ですねー
  /  ο゜, --`‐ー、_,...:::::l :::/ `:::::::l ::::::::キ:´oО:::::.l
  レ ・ ´   ..::..、  l::|:-:::フレ   ::::::l::::::::::::::::\б:::/   じゃ、共有いるみたいなんで、
 /  o::〇σ⊂l:::ノ::ノノ::ノ  ...-  _ノ_:::::::::ノ .l ::::V    マニア諸共COある人はお願いしますよ
 l..::◎::ο゜:::::::_:: -‐ "   /         .::::/::.l::ノ
  ヽ:::∞::::ゝ´   ....:::::::::l    ....σ〇::::σノo:ノ
   ∠ο〇::⌒〇ο:つ:;ヽ  、O:::::::の
        ~       `ー ゝ」
出汁 「おはよう
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 天狗陣営1 神話マニア陣営1
神話と共有でて(小並)」
満足 「            /    i l      |      │|   |   }          \\
          ′  │ |       ├- ..,,,_   │|___,,|   ∧            \
.         /      | |   :  i  |ー--=ヽ   | |r一|‐ /   .      ゙.、    \丶
     /// / ,   l l   |  l  |       i  | |  | /   .     ’        `
    // . ' /    | l   !  :  |       |  │ ¦′  / }’.      '.
  / ' /_,,.厶.=-─┼! |  ⅰ:|i|    /|  ¦     /.ノ‐: .     =ー-   \ 、\
    /≪: : : : : : : : : :| ; i_j」L..斗┴- ..__ ヽ|        , ′: : : :i       〔 ̄~¨ニ=‐-  ..,_ \
   ′   \    : : : :i∠二´─‐-- ......つ) ̄ ̄¨¨}ヨ/|: : : : : : |     「: : : : : : : : : : : : : ≫ 、
  /        \  : :/´⌒ _,,.. _     ` ー=ミ=====┤ |: : : :  |    : : |         . ´     \
. //   /,    ゙ . / '⌒     `¨ ー- . _クニニニア  |: :    |    i : |      /
           ∨   ー----‐─- .. ニつ)-一 ′   |: :    |    | i |     / \
   //   //  /       ___,,...∟...,,_┘厂        L_ : : : :|    | l |   〃    \
/  //   //  /        厂 厂 ̄丁¨    /     i「~¨ -|    | ; | : ://       丶
_厶=-‐==ニニ7       .′ /=‐-- l|...,,_    __,,........  ||  ,,...|      | 7/二ニ≡==─
    \ \ .′      ′ ,仁ニ=─|ト 、 ヽ  r─===1|¨~  | l    : |:':/ : : : : : :
     \/:      ,.ノ,. イ      || o.!   |      ||     | |   / ||‐------‐‐===ァ
      /f:|!    / /´  l|      || │  /     ||    |   ′l|          /
    /  {:l ’     /   ||      || o\/      ||   │| .'  ¦
\ /   |:|   ' ..  /     ||      ||          ||   ¦j/」
「まあ艦長と言わずアドルフくんやアシモフとか非主人公が活躍した方が面白いのが難点だよね
このアイコンで言うのもなんだけど僕がアシモフや艦長と共闘してた時が凄く面白かったし

ジョセフ?まぁうん彼はCvの時点で」
マグロ 「アヴェンジャーコピーの求道者 ご期待ください!!」
ぽっぽ 「おはようございます」
アヴェンジャー 「マニアが村に付いて大して余裕は無く、人外に付いても余裕は無い。
結論は常に一つ、ってな。」
射命丸文 「どうも、おはようですよ」
もみじ 「さて、我々の手で村をすくうしかないな
吊りは一応余裕はあるが過信は禁物と」
あなた 「>朝が来た。おはようございます。
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 天狗陣営1 神話マニア陣営1
>あなたは吊り数を考えた。確かこの人数では吊り数は6だ。
>マニア次第では吊りがギリギリになってしまうとあなたは思った。
>ひとまず、あなたはマニアが出てくるのを待つことにした。」
マグロ 「村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 天狗陣営1 神話マニア陣営1

共有あり 後はマニアにご期待ください!!」
ほたて 「おはよう
陣営は良い、マニアが出れば最高だけどどうかな
囁きあった」
インクリング 「狼にはそれなりにアドヴァンテージがある村だね。
マニアで増えたとしてもそこまでむちゃくちゃな配役ってわけでもないし。

共有の声は10ぐらい吠えがあったあとに一回、さらに吠え2のあとにもう一回あったよ。」
薙切えりな 「おはようよ
村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 天狗陣営1 神話マニア陣営1
マニアとQPが気になるところだけど狼と狐はそこまでってとこかしらね。
とりあえず共有がいるようだけど、他にCOがあるやつから出てきなさい」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
蟹GMさんの遺言 おい、デュエルしろよ
蟹GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆蟹GM なんでデュエリストが役職にいないんだ……
GMはスバルだ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営3 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 天狗陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2016/05/08 (Sun) 16:32:15
いか 「ゲームスタート」
薙切えりな 「まあトランプ氏になりそうなのがねえ」
たこ 「                          ____
                     ,  ´ : : : : : : : .`ヽ、
                      /   . : : : : : : : : : : . ヽ、
                     / : . . : : / . : : : : l: : : : . ||≫、
┏━━┓┏━━┓       / / : : :// : : : ノ. :イ: : : : : : ||≪|ト、          ┏┓┏┓┏┓
┃┏┓┃┗━┓┃      V : : :/ ̄l: : :/ ̄ |: : : : : : :||≫|| :l           ┃┃┃┃┃┃
┃┗┛┃    ┃┃┏━━  〈 : : / ●丶/  ● |: :/ : /, '⌒ヽ⊥━━━━━┓ ┃┃┃┃┃┃
┃┏┓┃    ┃┃┃      人 /    __    |ノ: :││    |: : .`ヽ       ┃ ┃┃┃┃┃┃
┗┛┃┃    ┃┃┗━━/ . :ヽ   ヽ 丿    |: :││   ノ: /⌒ヽ. ━━┛ ┗┛┗┛┗┛
    ┃┃┏━┛┃     l : : : ,∠>─ 、 _,  <|/ ヽ>-イ<⌒ヽ: : l       ┏┓┏┓┏┓
    ┗┛┗━━┛     > ´. : :┌┐、: :) ノ. : :∠ _ 丿. : :ノ : . \ノ ノ .       ┗┛┗┛┗┛
               (: . . :<>⌒ノ∠二 / . : : : : : : : : . _ ∠厂
                ` <>´ ̄. : : : : :( : : :( : ¬: :二└‐´
                  / ,-、_, ¬: :二-へ、: .ヽ ̄」
いか 「0」
「艦長がカッコイイからそれで全部許せる>えりなちゃん」
あなた 「>トランプ氏は嫌だなぁ、とあなたは思っていた。」
いか 「1 バーニーが無難なところ?」
射命丸文 「はたてじゃないから文ほたなんですよねえ」
アヴェンジャー 「よろ。」
いか 「2そういえばアメリカ大統領誰になるんだろうね」
たこ 「足をたべるのはやめちくり」
アヴェンジャー が幻想入りしました
もみじ 「鳩鍋…?」
いか 「3」
「文はたか
厚くなるね」
いか 「4」
射命丸文 「おやお隣にハトが」
いか 「5」
ほたて 「はじめましょうか」
満足 「もう、パーフェクトもハーモニーもないんだよ…」
薙切えりな 「「地球嘗めんな!」って言った後の内ゲバも悲惨としか言いようないんだけど(遠い目
あと一位の存在がシリアルすぎるのが…」
あなた 「>いいんじゃないかな。」
ぽっぽ 「よろしく」
いか 「カウントしていいかな」
ぽっぽ が幻想入りしました
あなた 「>あなたは時計を見た。そろそろ開始時間だ。」
インクリング 「たこと蛸で絶対混乱する。たこルカとるかじゃない蛸で覚えよう。」
あなた 「>冒涜的だ。    >妖神グルメ」
蟹GM 「エビはかっとビングな奴のアダ名だからな……」
満足 「            /    i l      |      │|   |   }          \\
          ′  │ |       ├- ..,,,_   │|___,,|   ∧            \
.         /      | |   :  i  |ー--=ヽ   | |r一|‐ /   .      ゙.、    \丶
     /// / ,   l l   |  l  |       i  | |  | /   .     ’        `
    // . ' /    | l   !  :  |       |  │ ¦′  / }’.      '.
  / ' /_,,.厶.=-─┼! |  ⅰ:|i|    /|  ¦     /.ノ‐: .     =ー-   \ 、\
    /≪: : : : : : : : : :| ; i_j」L..斗┴- ..__ ヽ|        , ′: : : :i       〔 ̄~¨ニ=‐-  ..,_ \
   ′   \    : : : :i∠二´─‐-- ......つ) ̄ ̄¨¨}ヨ/|: : : : : : |     「: : : : : : : : : : : : : ≫ 、
  /        \  : :/´⌒ _,,.. _     ` ー=ミ=====┤ |: : : :  |    : : |         . ´     \
. //   /,    ゙ . / '⌒     `¨ ー- . _クニニニア  |: :    |    i : |      /
           ∨   ー----‐─- .. ニつ)-一 ′   |: :    |    | i |     / \
   //   //  /       ___,,...∟...,,_┘厂        L_ : : : :|    | l |   〃    \
/  //   //  /        厂 厂 ̄丁¨    /     i「~¨ -|    | ; | : ://       丶
_厶=-‐==ニニ7       .′ /=‐-- l|...,,_    __,,........  ||  ,,...|      | 7/二ニ≡==─
    \ \ .′      ′ ,仁ニ=─|ト 、 ヽ  r─===1|¨~  | l    : |:':/ : : : : : :
     \/:      ,.ノ,. イ      || o.!   |      ||     | |   / ||‐------‐‐===ァ
      /f:|!    / /´  l|      || │  /     ||    |   ′l|          /
    /  {:l ’     /   ||      || o\/      ||   │| .'  ¦
\ /   |:|   ' ..  /     ||      ||          ||   ¦j/」
あなた 「>あなたはタコやイカは好みなので、それでも良いと思った。」
射命丸文 「ヒュンヒュン」
たこ 「海老がマグロになった」
ほたて 「時間よ」
出汁 「妖神グルメってのがあってな…>>あなた」
射命丸文 が幻想入りしました
もみじ 「おい、タコとイカが多いぞ」
ジョルジュ 「マグロ、ご期待ください(期待に応えるとは言っていない)」
インクリング 「マンメンミ!」
海老 「海老 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:海老 → マグロ
アイコン:No. 1627 (エビフライ) → No. 1639 (マグロローリング)」
インクリング が幻想入りしました
「マグロ・サンダーボルト>出汁」
たこ 「魔グロ(R21G)ご期待ください」
あなた 「>クトゥルフを鍋にするとは恐れを知らないなとあなたは思った。」
薙切えりな 「魚介類って言っても魚はいないわね」
満足 「テラフォーマーズ…か」
「えりなちゃん>コミックスの人物紹介でちょっと記述があるだけだから知らなくて仕方ないね」
ほたて 「海鮮鍋でしょ()」
出汁 「マグロが…マグロが足りない…」
ジョルジュ 「大体魚介類は出揃ってると聞いて」
薙切えりな 「…ここってクトゥルフ神話村だったかしら?」
満足 「満足? 忘れちまったよ、そんな言葉…」
ジョルジュ が幻想入りしました
もみじ 「それで満足できるのか?>満足」
たこ 「いあいあ くとぅふだぐん」
あなた 「>あなたは蛸の元ネタを知らなかった。」
たこ が幻想入りしました
満足 「俺はもう、鬼柳京介でもリーダーでもない…」
薙切えりな 「え、いたの?>奥さん
読み損ねてるのかしら…」
蟹GM 「鬼柳!」
あなた 「>あなたは満足したので、おひねりを投げた。」
もみじ 「もみじ鍋ってあったな‥」
出汁 「なんかエーテルの風が吹いてきそうだな…」
「一応僕にも奥さんいるからね」
もみじ が幻想入りしました
あなた 「>あなたは満足のハーモニカの音を聞いていた。」
満足
|    |    | , 、      l  |   V   ! ヽ .|  V       |     |
|    |    | / >.=======! .!    V   !.==} . |=.=V      |     |
|    |    | \ .{       l .l  i   ∨  !   } l   V     |     |
|    |   l  rヘ.'      l .|  l   }  .l  .| !     V     |     |
|    |   |  } }        ! |  l   ∨..l   ! !    .∨    |     |
∨   !    ト、ヽ .ヽ_      | |  l   ∨l   | l     ∨    !     !
. ∨  .!   ! ヽ \_ }     .レ' /     V   .! .l       ∨  |     |
  ∨ !    |   \       〈          .レ'      ∨ .|     |
  ∨ !    | , ィ ` ー 、     ヽ                 ヽ !   .!
   .∨ヽ  /  /      ` 、___  __               ヽ| i  |
 __ _ , ´    ___        `-- 、///77> 、____      /.! !   !
 _  --  ´  / `  、     _ .ノノ//////// //.,イ    /   ! l   |
           {     ` ー‐‐‐<__ ////// /// /  ./    | |   |
   、__    ‐‐  、      _ ノ }二二二二ノ ./   /   | |   |
               ` ー ---- ィ ´      /    /    .! !   !」
「流石に色々マズイんじゃないかな僕がほたてちゃんを食べる図は。暗喩でも本来の意味でも」
薙切えりな 「セルフBGMはやめなさいよ!」
満足
                    /            \
                  /                ヽ
                     ァ"      }、 }              ヽ
                     { | |.    ハ/}!  ,' {. |   |    {
                    | | |   ,'::l . |. i  |. |V.   |.  }. i
                    | | |   |::{  | il  |. | ∨ . |  i . ',
                    | | . i    |ー、.|. i {. |. |--', . |.  i   ',
                   ,' ,'  i.   {==-} ,'. ', |. {==-、.l.  ハ.  V
                  ,'. i  i   |ヾ ,',' /|.', ハ.|   :'|  | ',  ∨
                ,'  i   i  ト;;{ /イ ヘ|. ',|.`!   :i  |   }.  ∨
               /.  i.   i斗''"_,, ‐‐`ト 、__   i  |  ト   ∨
               /  i  /ァ‐''"___,, --`''' ュ, }¨〉i . |.   { ',ト、. ヘ
               斗-‐==i  /  ´ァ、___ -- 、_ソニニィ i . |ヘ.  ',ム__ヽ ヘ
          >=ニニ二二二| /    ´ _ ,ィ-‐ニ'イ  |ニi. ,'二',  ',二二=-<、
     >=ニ二二二二二二リ'      ノ ,' . ',.     {=i∧ニニヘ V二二二二ニ=<
      ̄ ̄ ̄`''-=ニ二二/      / ,'   ',    ト,'/二二ニヘ. V二ニ==<¨',`
     _ ,,.-‐セ二二二ニ/'..     /_,' _   ',    ノ\二二二ヽ}/ヽ   ヽ,}
.     /二二二二二ニニ///\   ィ''"´,'__`ヽ.',ァ──'' . ∨二二二二二}ih=。..、__
   /二二二二二/::∨////\∧\イ   }.  ゚。┌─''"¨}二二二二二二二二二ニ',
   /二二二二ニV:::::::::::∨/////////ヽ ○.{   夂_,,,,,斗.二二二二二二二二二ニ',
  〈二二二二二ヘ:::::::::::::::\/////////   }  }{ }.     |二二二二二二二二二二}
   ヽ二二二///.\:::::::::::::::\.////〈   ○ \ /     |二二二二二二二二二二|」
ほたて 「やめーや>出汁」
「いやまあ触手が正しいんだけどね>出汁
触腕という単語も一応あるんだよ」
あなた 「>あなたは村民に挨拶をした。」
あなた が幻想入りしました
満足 が幻想入りしました
出汁 「蛸ってほたてとか食べるよね…
ごくり・・・」
薙切えりな 「たしかタコってほたて食べなかったかしら?」
「えりなちゃんに食べられる(意味深)なほたてちゃんか」
出汁 「手ではないのか>>蛸」
薙切えりな 「……食材なのコレ…?」
「触腕と言ってほしいけど触手でもイメージ的には違わないね」
薙切えりな 「こんにちは」
薙切えりな が幻想入りしました
海老 「ジュワッ」
海老 が幻想入りしました
「I.C.O(アイコン・コンバート・オペレーション)」
出汁 「触手かな?>>蛸」
ほたて 「来たわよ」
「やあやあよろしくね」
「科学の力スゲー」
ほたて が幻想入りしました
「アイコン移植おっけー!」
蛸 が幻想入りしました
蟹GM 「鍋だ……海産物鍋か」
出汁 「出汁 さんが登録情報を変更しました。」
出汁 「よろしくお願いします。」
出汁 が幻想入りしました
蟹GM 「アンカーは任せた」
いか 「こんにちは」
いか が幻想入りしました
蟹GM 「30分開始だ」
蟹GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようお願いします」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 蟹GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1249 (不動遊星)」
村作成:2016/05/08 (Sun) 16:04:02