←戻る
【雛4208】やる夫達の封蘇超闇鍋村 [4910番地]
~18人でゴー~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 信長
(生存中)
icon 寿司
(生存中)
icon 正宗
(生存中)
icon 易者
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon 古明寺さとり
(生存中)
icon ぬこ
(生存中)
icon 読者
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
古明寺さとり 「それでは今度こそおやすみなさい。」
易者 「さて、それじゃあ俺も落ちる。お疲れさま。
大妖精の勝てる勝負をフイにしたのは悪かったと思うが、俺としては負ける勝負だと思ってたから後悔はない! 悔いはあるが! あるが!」
チルノ 「だが、毒狼!!って?」
チルノ 「じゃあ、あたいも
乙カレー、犬カレー、ジョヤのカレー」
寿司 「では村建て同村お疲れ様でした。」
古明寺さとり 「LWだったらPP乗るよりLW吊ったほうが蝙蝠からすれば速いのでは。
というのが今回見てた上での結論。」
寿司 「ぬこ吊れる位置じゃねーし
易者ーぬこのどちらかに狐考慮なら
噛むしかない位置だったからね>ぬこ」
古明寺さとり 「それではお疲れ様でした。
村立て感謝、引き分けはまあ。それはそれでよい結末でしょう。

私はこいしからサードアイを取り戻さねばなるまいよ……
では、お疲れ様でした。またどこかで。」
寿司 「天人残したのもPPで噛む場所用意してれば蝙蝠乗るやろって思ってたんだけどねぇ。
乗らなかったのは想定外だった。」
大妖精 「読者には引き分け協力感謝ですねー

うん、さとり死んだ時点で占い吊りまでは確定でした>寿司
そういう意味では狼の狐処理協力もありがたかったです。」
チルノ 「深夜の魔力…
闇に揉まれよ」
古明寺さとり 「まあ深夜だからね。()」
寿司 「ぬこ雛狐ケアで噛み、易者がさとり真で幻狐でも蝙蝠いればPP可能と思ってたんだよねぇ。
結果は引き分けな模様。」
易者 「もう疑心暗鬼っちまってダメさ!>大妖精
「あれこれここで狂人COしたらどっちか吊れるからどっち吊れてもいいんじゃねーの!?」まで来たらもうダメさ!」
古明寺さとり 「まぁ、ぬこ噛みは狼視点必須でしょう
前述のとおり雛狐の可能性は否定できませんから」
寿司 「さとり噛めば占いロラだろと思ってたのが一つ
ぬこが雛狐っぽいから噛んだのが一つ」
古明寺さとり 「狐が狂人COする可能性はあんまりないからね。
少なくとも寿司に対して庇ってる時点で狐は無いかなー?」
チルノ 「丁度、大ちゃん○の日記書いてたから出ちゃえー!!ってね>寿司
ロラるならロラるでいいやって思ったけど、まさか最初とは・・・」
ぬこ 「ではみなさままたねー
同村ありがとうございました」
古明寺さとり 「妨害ある占いなんてなんの役にも立たないし、指揮役残して自分以外を指定させりゃって考えもあるでしょ。」
大妖精 「最後ノッブ狂人COしてましたし
PP行った時点でノッブ狼はない
ノッブ狐なら易者視点そのままLW吊った方が得
なので、易者視点寿司吊り安定でしたよー」
正宗 「さとり真とはいえ、確定村の大妖精を噛まんかの
そこらへん好みはあるけど >寿司」
チルノ 「あたい潜ってたらどうなったか…
占い3COに対して…」
古明寺さとり 「なので潜ってもよかったかもしんないが指定されたかもしれないのでそれはそれで。
チルノ吊りは強い。」
寿司 「いやまぁ深夜だし仕方ないでいいや(」
古明寺さとり 「出るか出ないかで言えば出ていいかなーなのよね。
失敗結果がほぼ真になっちまってるんだけど」
チルノ 「個人的には終わりよければすべてよしなんだけどなー、あたいは>読者」
寿司 「いやあの結果ならさとり真しか見えないわねぇ。
正宗はあって夢、信長もあって夢、チルノお仲間
なら初日でもないならさとりだし」
信長 「まぁええか、仕事は出来てたじゃろ…
最後大妖精の判断が強かったでいい
お疲れ様じゃよ」
易者 「まあ、ノッブ狂人かよ!! って部分以外に俺に悔いはない。
ノッブ狐はかなりマジで見てたから、引き分けでも・・・引き分けでも・・・くっ」
読者 「>ぶっちゃけ一度狼に乗らなかった以上報復噛みの可能性も見るし、狼には乗れない
>というのがあなたの考えである」
古明寺さとり 「まぁ負けてねぇしいいや」
信長 「さとりピンポイントで草生えた」
古明寺さとり 「ぬこ噛み自体は規定路線だからマサムネ指定は強かったわね。」
寿司 「占い4の時点で狐混じりだったんでぬこ噛んで狐いたら諦めるだったしなー
読者毒蝙蝠もありそうだったから。」
信長 「3回目まではわかるけどな…」
ぬこ 「まさかいたとは……」
易者 「初日狩人に草生える」
チルノ 「ノッブ信用できない場合はノッブ噛むし、
信用したなら大ちゃん噛むよ>読者」
読者 「>狐見て噛まれる可能性もあるし。」
正宗 「しかしなぜ大妖精よりさとりを? >寿司」
古明寺さとり 「そこんとこは読者の考えだから私にはわからないわね。 >ノッブ」
信長 「3回目まではわかるけど4回目は変えてもいいんじゃないのかの」
ぬこ 「大妖精さんは見事な指定でしたなぁ」
大妖精 「おおう。指定完璧でした。
正直、心臓ばっくばくでした
せふせふ。」
信長 「3回目まではわかるけど4回目は普通変えるじゃろ!>さとり」
寿司 「天人いるんですがそれは>読者」
古明寺さとり 「少なくとも蝙蝠がLW決め撃って投票してるなら
信長投票する意味はないかなーという感じね。深夜だししゃーない。」
チルノ 「易者はノッブ狂みてない逝ってたし…」
読者 「>単純明快な問題として、
>明日夜噛まれる可能性がある以上あの時点のLWには味方できない。
>というのがあなたの見解である。」
正宗 「二番目嫌いじゃからなあ >狂人の強引な誘導」
古明寺さとり 「蝙蝠視点はぶっちゃけLW吊ればいいわけだし
易者が頑固ならしょうがないかしら。」
易者 「ぐぬぬぬぬぬぬ・・・・・・!!
お暑かれ様でしたー」
信長 「狼陣営がずらすわけないんじゃから分かるじゃろ!」
正宗 「スカッとした(満足」
ぬこ 「お疲れ様でした。いやー引き分けでよかった」
寿司 「グワー」
大妖精 「お疲れ様でしたー」
正宗 「引き分けじゃー!(どんぱふどんぱふ」
信長 「なんでずらさんのじゃ!?>蝙蝠」
古明寺さとり 「お疲れ様。引き分け。」
チルノ
    rー─-- 、__    , -─- 、_
    |:::::::;. ´   ̄ ̄`ヽ、::__:::::::\
  , -`7´            {_ `ヽ:::::\     御疲れさまー
  { // .l l l ハ l_/l   ハ 、 ヽ  i::::/
.  /// ‐ナiナ′レ'l/`iー/-l } l   i´     寿司はゴメンねー
  l i レルi ●     l/●iイ  l.  l
  Y   lxx        Uxx|   ヽヘj、    ノリで出ちゃった
  !   l     _, -‐‐ 、  / / ,ィ }  i
.  ル、 ハト、   `ー─‐ '.. ィ/l/ レ′ l
   /レ'    ̄  7>< /::|    __/
.  `ー---、  {二ニT丁´::::l   /
         ¨Y:::://|_|」::::::::ヽ/ \
          |::::`'::::::::::::::::::∧\/
          |:::::::::::::::::::::::::l`′」
ゲーム終了:2016/05/11 (Wed) 01:15:10
[引き分け] 引き分けとなりました
4 日目 (4 回目)
信長1 票投票先 →易者
寿司2 票投票先 →易者
易者2 票投票先 →信長
大妖精0 票投票先 →寿司
読者0 票投票先 →寿司
4 日目 (3 回目)
信長1 票投票先 →易者
寿司2 票投票先 →易者
易者2 票投票先 →信長
大妖精0 票投票先 →寿司
読者0 票投票先 →寿司
4 日目 (2 回目)
信長1 票投票先 →易者
寿司2 票投票先 →易者
易者2 票投票先 →信長
大妖精0 票投票先 →寿司
読者0 票投票先 →寿司
4 日目 (1 回目)
信長1 票投票先 →易者
寿司2 票投票先 →易者
易者2 票投票先 →信長
大妖精0 票投票先 →寿司
読者0 票投票先 →寿司
再投票になりました( 4 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
信長 「読者PPいくぞー!兎じゃー!全員で易者投票!」
易者 「んじゃノッブ吊ろうぜ
そっちのが勝負急いでる」
寿司 「信長偽把握してるんで読者と一緒に易者吊ってどうぞ」
信長 「ちょっとやめーや」
寿司 「LWCO」
易者 「チルノか正宗のどっちか真なら絶望だから安心していいぞ、手遅れだ>寿司」
信長 「わし噛んだらまぁ、詰まっちゃうしね、多分昨日昼言ってた通り正宗真でワシ吊りで行きたかったんじゃろ」
寿司 「ぶっちゃけそこで終わらなきゃ俺噛みからのPPだろうから大丈夫だろ」
大妖精 「了解。信じた>易者

寿司吊り。」
寿司 「さとり真ならそこ狐の可能性もあるんで
下手すりゃPP有りそうで怖いんだが
だが信長吊ると狐勝ちそうでもある

これ絶望村じゃねーかな(遠い目)」
信長 「寿司子狐じゃなきゃ勝てる」
易者 「紳士でも真摯でも真じゃないんだよなぁ・・・」
信長 「蝙蝠と狼でPPとは限らんぞ>寿司
蝙蝠次第じゃろ」
易者 「ねーよ(真顔」
易者 「ノッブLW→俺狐に賭けて最終日勝負説
ノッブ狐→飽和に賭けて」
信長 「そりゃわしは真摯じゃしな>狂人無い」
大妖精 「んー、じゃあ、易者指定。
CO変更ある?」
寿司 「さとり真でも狐候補ぬこー正宗ーチルノぐらいしかいないんで易者吊ったらPPありそうで
信長吊ったら狐勝ちそうと言うね...」
易者 「まあうん。
ノッブ狂人だけはねーなと思う。」
信長 「さとりを信じろ!>寿司」
読者 「>単純に見るならば、今日が最終日と見るしかないよね。
>とあなたは思った。」
易者 「ぶっちゃけ俺は俺の主張できることはもうここまでし続けたつもりなんで、
ノッブ信じて俺吊るか俺信じて他吊るかなわけだが、
ノッブ狐だと思うと」
信長 「要はわしを信用するかどうかなー」
寿司 「信長LWありそうですねはい」
信長 「うん、易者吊りね>寿司」
信長 「わし妨害うけてないし!」
寿司 「俺吊ったら蝙蝠いるんでまずPPなんですがそれは>信長」
信長 「幻じゃろお前>易者」
信長 「寿司吊って子狐ケアしてから易者吊っていいんじゃないかって思ったけど蝙蝠がいたな」
易者 「で、その場合妨害とかどこいったんスかね(耳ホジ」
読者 「>ちょっと狐っぽさあったかな、とは思ったので、噛まれてるのは割と予想はついた。
>とあなたは感想した。」
寿司 「さとりと信長視点での人外候補らしいけど易者」
信長 「さとりわしで2真かな?」
信長 「普通に狼じゃった」
読者 「◇ぬこ 「あんだけ占い出て狩人がいるかなぁ」

>天人、確定枠の占い師、発言している本人のぬこがひよこ。……まあ狩人がいる可能性はほぼないよね。
>というのがあなたの見解である。」
寿司 「ってあぁそっち噛むのか」
易者 「◇易者 「ワンチャン狩人の天人GJの可能性が・・・>ノッブ」
◇信長 「ならでてる、終わり>易者」
いや、出る意味なくね? ガチで。灰に狩人居たとして、出たら噛まれるが出なきゃGJ出せる可能性は残るだろ。
なお俺は居て欲しいとは思っていても期待が叶うとは思っていない模様。
と、ここまで書いて(あ、真吊り回避重点じゃね?)ってなった。」
読者 「>おはようございます。」
信長 「易者●」
寿司 「おはようさん
天人噛まれで灰殴り合いかねぇ。
信長真見るか否かだとは思うぜ?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
正宗さんの遺言 占い師CO

信長●>さとり○

1日目 信長
実史では面会したことはないという >わしと信長
まあ戦国つながりで占うとしよう
料理好きからの寿司で隣占いでも実際悪くはないんじゃが

2日目 さとり
どうせ対抗占い真見てないし、チルノ先釣りでもいいし
信長がどう喚こうが、わしが呪殺をだすまでよ
で、残り8人、ワシと●の信長とさとりが占い師CO
大妖精が天人COで読者が蝙蝠CO
寿司と易者がなんかCOしてて、ぬこが灰といったところか

狼2 狂人1
狐2 蝙蝠1

遠吠え消えてるし、チルノ狼打ちで…
蝙蝠信じて、対抗真見ない、身代わり狐も薄いとする

狼 チルノ・信長
狐 さとり・(ぬこor易者or寿司)
蝙蝠 読者

呪殺狙うとなるとやはりさとりじゃなあ
ぬこさんの遺言 ひよこ鑑定士だよ
さとりさん女性 正宗さん女性
もうちょっとこうなんというかいいの欲しかった
ぬこ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
正宗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
信長0 票投票先 →正宗
寿司0 票投票先 →正宗
正宗6 票投票先 →ぬこ
易者0 票投票先 →正宗
大妖精0 票投票先 →正宗
ぬこ1 票投票先 →正宗
読者0 票投票先 →正宗
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
寿司 「さとり銃殺で噛む場所って大妖精ぐらいだとは思うんでねーよ」
正宗 「おそまつって、適当な罵倒も大概にせんか」
信長 「ならでてる、終わり>易者」
ぬこ 「あんだけ占い出て狩人がいるかなぁ」
信長 「いや、そこ狼は無いから安心しろ
狂人子狐なら吊って正解」
読者 「>さとり銃殺として狼どこ襲撃しに行ったの? というのは気になるが。
>とあなたは疑問している。
信長 「昨日のあのタイミングで●ぶつけが全てじゃろ>正宗
流石にお粗末すぎる」
正宗 「わしは、狐噛みで呪殺がでておるとにらんでおるよ」
易者 「ワンチャン狩人の天人GJの可能性が・・・>ノッブ」
大妖精 「LWCO無いなら其の儘でいいや。
これ以降のLWCOは受け付けないよ。」
易者 「なお完全ローラーの場合確実に吊りが足りない模様。」
信長 「それ筋通るっていうか?>易者
呪殺期待なら天人噛んでりゃいいじゃん」
正宗 「今日のさとり死体を単なる噛まれで見るのは間違っておる」
ぬこ 「昨日一人吊ったからね
仕方ないね」
信長 「さとり噛まれの理由は知らん、狂人かなんか噛んで易者吊らせたいとかそんなんならむしろ吊りたくねー」
易者 「俺視点だと筋は通るんだよ。>ノッブ
どこ噛んだんだよ狼お前よぅって部分が疑問なだけで。
狼的には呪殺して欲しいはずだろってんで、占い噛むのかよと。」
正宗 「なんでじゃ?
わしを吊るなら、灰を吊っていけ
ぬこ、寿司、易者、毒者から狐を狙って、明日信長吊りじゃ!」
寿司 「ぶっちゃけさとり噛みなら占いロラでいいんじゃねーかなこれとだけ
チルノかさとりに真いた
個人的にはさとり真だとは思うからよ。」
大妖精 「ぬこは雛狐なら狼が噛むだろうから気にしない方向で。」
信長 「あぁ、見損ねてたわ>ぬこ」
読者 「>ぬこは昨日結果出していたよ
>とあなたは昨日の発言を提出した」
正宗 「ああ、COしておったな」
信長 「ねーよ>易者>さとり呪殺」
易者 「昨日はさとり♀で出してたぞ>ノッブ」
大妖精 「んー、告発はまあ、無いよね。
指定:正宗」
ぬこ 「だしたよー。さとりさん女性」
読者 「◇ぬこ 「あ、僕はひよこ鑑定士です
さとりさんは女性だったよ」」
正宗 「ぬこは昨日の結果はないんか?
初日占ってたのか?」
寿司 「ぬこは昨日さとり女性結果だったはず」
易者 「マジでー?>ぬこ真っぽい
危機感とか感じられなくてどうすんだよこいつ、とか思ってたんだが」
寿司 「別に信長視点さとり偽確定はしてないと思うけど...」
正宗 「ふーむ、噛み合わせされたか
どこか別の狐噛んで、呪殺じゃろうなあ

流石に狩人はおらんし」
信長 「ぬこ昨日は結果出してたっけ?」
ぬこ 「これは嬉しい結果」
信長 「わしとチルノ狼なら2Wが占い騙ったことになるのー>寿司」
寿司 「正宗は一応性別押しとけばいいんじゃない?
ひよこいるらしいし」
正宗 (♀) が「異議」を申し立てました
易者 「呪殺ならどこ噛んだんだよ、っていう感じだが・・・
狐噛み説あるのか?」
ぬこ 「ひよこ鑑定士CO 正宗さん女性」
信長 「狂人か子狐かよぉ!」
寿司 「おはようさん
チルノより個人的には正宗が遅れて信長●だから切りたかったんだけどねぇ。
吠えは減ったんで正解だったと思いたいが。」
正宗 「2日目 さとり
どうせ対抗占い真見てないし、チルノ先釣りでもいいし
信長がどう喚こうが、わしが呪殺をだすまでよ
で、残り8人、ワシと●の信長とさとりが占い師CO
大妖精が天人COで読者が蝙蝠CO
寿司と易者がなんかCOしてて、ぬこが灰といったところか

狼2 狂人1
狐2 蝙蝠1

遠吠え消えてるし、チルノ狼打ちで…
蝙蝠信じて、対抗真見ない、身代わり狐も薄いとする

狼 チルノ・信長
狐 さとり・(ぬこor易者or寿司)
蝙蝠 読者

呪殺狙うとなるとやはりさとりじゃなあ」
信長 「正宗○」
ぬこ 「おはようございますLWなんかにゃ?」
易者 「・・・憑依か?」
読者 「>おはようございます
>とあなたは挨拶をした。」
正宗 「占い師CO
さとり○」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言 チルノの占い日記

大妖精○

1日目
大ちゃんがいたから、
大ちゃんのおうちに遊びにいってくる
さるの


さとりとかは狂、背徳目
信長と正宗は狼か狐目
あたい吊ったらもう無理
うらないCOロラって狼に狐噛んだら路線
古明寺さとりさんの遺言 【2夜】
占い表記とな。サードアイがないときにカギってこう……
易者【失敗】>寿司?

初日 易者
福祉の大学に通ってるといいましたね。
あれはウソです、こう見えても地底の館の主なんですよ。
ということでロリコンは罰します。慈悲は無い。

2日目 寿司
どこ占ってもろくな結果が出ないんじゃないでしょうか(名推理)
ということでSUSHIが食べたい位置を占いましょうか。
あと、信長の○って時点で個人的にはいまいち信頼したくない。
古明寺さとり は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
信長0 票投票先 →チルノ
寿司0 票投票先 →チルノ
正宗1 票投票先 →チルノ
易者0 票投票先 →古明寺さとり
大妖精0 票投票先 →チルノ
古明寺さとり1 票投票先 →チルノ
ぬこ0 票投票先 →チルノ
読者0 票投票先 →チルノ
チルノ7 票投票先 →正宗
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
正宗 「ひとの悪い所ばかりつつきおって」
チルノ 「あたい結果ないんだから他吊って
正宗あたりとか」
易者 「俺は狐目のさとりを吊りたいぞ! マジで!」
古明寺さとり 「私は失敗である以上夢でもないので。

夢は確か妨害を受けなかったはずですし?」
正宗 「飼えば狼は柱で出る可能性はある
どうせ吊ったところでわしが即噛まれしかない

わしは、ただどうするかは大妖精に一任したまでよ >信長」
信長 「つうか対抗狐いそうだから占うわ
灰呪殺で合わされても嫌だし」
寿司 「LWの可能性考慮したら灰はやばいような気がする。
でも占い候補もやばいんだよなぁ。」
古明寺さとり 「なら、読者は放置でいい。

本当に狼が無慈悲なら、あなたはどこかで噛まれる。
まぁ、この村ならあなたは死なないでしょう。よほど用心深い狼でない限りね」
易者 「そこ吊りはちょっとどことも繋がってないし困るというか、その先の展望がわからんのだが」
大妖精 「占師主張の残り3人は呪殺頑張って。
どうせ狐2、呪殺を躊躇しなくていいよ。」
読者 「>あなたはこの流れでCOを隠しておく意味が感じられなかった。」
チルノ 「なんで!?>大ちゃん」
信長 「2W2Fみるなら飼うとか言うのおかしいじゃろ>正宗」
寿司 「狐絶対いるでしょこれ
天人帰還なら狼騙り出しづらいだろうし。」
チルノ 「独者放置でいいよね、大ちゃん>対抗良無い場合」
易者 「ずるいぞ(真顔)>読者」
大妖精 「指定;チルノちゃん。」
ぬこ 「あっそう」
古明寺さとり 「私視点では幻系・月系による妨害の二つしか考えられませんが。」
読者 「>もういいや出よう、蝙蝠です(真顔)」
正宗 「出たかったぞ?

◇正宗 「即帰還ならLWか…2W2F生存? 8人2W2F、うむ帰還の条件は満たすな」

この発言を書いてて気づくのに時間がかかった >信長」
寿司 「なんだこの村!?」
チルノ 「どう考えても人外が出てきてるからでしょ!!>読者」
易者 「俺視点からすると、さとりの結果は無駄吊りを稼ぎたい=狐か? という感じがするが。」
古明寺さとり 「あなた何者ですかねぇ? >易者」
信長 「ちょっと対抗多すぎんよー!?」
寿司 「露西亜人形なう」
読者 「>なんで占い4も出てくるねん、とあなたは思った。」
チルノ 「大ちゃん占いで結果無いの・・・
でも、占い複数出てくるとか見ないから出とく」
易者 「素村表記でしかないのだが(困惑」
ぬこ 「男性だったらよかったんだけどネー」
正宗 「占い師CO多くないですかね()」
信長 「◇正宗 「飼うかどうかは大妖精に任せる」
これ言うなら指定前に出ればよくね?ってわかるじゃろ?」
易者 「個人的には●吊りが分がいいと思うが。
初期1Wなどそんな(慢心」
古明寺さとり 「 【1夜】
占い表記とな。サードアイがないときにカギってこう……
易者?

初日 易者
福祉の大学に通ってるといいましたね。
あれはウソです、こう見えても地底の館の主なんですよ。
ということでロリコンは罰します。慈悲は無い。」
古明寺さとり 「占い表記CO。
易者失敗」
ぬこ 「あ、僕はひよこ鑑定士です
さとりさんは女性だったよ」
読者 「>LWにしろ2Wにしろ天人の勝利条件は満たしてるから推理はしようがないかな… とあなたは思った。」
信長 「萌えとか夢とか見ねーから正宗吊ってほしいんじゃが?」
古明寺さとり 「どちらにしてもこれは【必要】なモードだ」
チルノ 「1日目
大ちゃんがいたから、
大ちゃんのおうちに遊びにいってくる
さるの」
正宗 「飼うかどうかは大妖精に任せる」
易者 「FOするのか? いや、いいんだが」
信長 「だって目についたから…>寿司」
チルノ 「大妖精○」
寿司 「LWなら指定でLWCOするでしょ(棒)」
正宗 「1日目 信長
実史では面会したことはないという >わしと信長
まあ戦国つながりで占うとしよう
料理好きからの寿司で隣占いでも実際悪くはないんじゃが」
チルノ 「LWでも返ってくるから一概にどっちってのは言えない」
ぬこ 「狼一匹なんてそんなうまい話はないヨネー」
正宗 「占い師CO
信長●」
信長 「2Wなら2Fじゃから狼は噛むなよ、マジで」
大妖精 「ていうか、もうFOでいいよね!」
寿司 「私を意地でも狼に食べさせたいのか(困惑)」
古明寺さとり 「飽和直前かLWかどっちか? >天人帰還計算」
正宗 「即帰還ならLWか…2W2F生存? 8人2W2F、うむ帰還の条件は満たすな」
易者 「最大2Wだからどっちにしろそうなんだよなぁ・・・>ノッブ」
信長 「村はもうおしまいじゃぞ…」
大妖精 「天人です。>ALL
私即蘇生なので鉄火場です」
信長 「寿司○な」
チルノ 「大ちゃん天人で飽和直前・・・
知ってた>ヤバい」
読者 「>天人かな? とあなたは想像した。」
信長 「 占い日記

初日:寿司○●
これあかんやつや>3W2F
狐狂人蝙蝠噛みを期待せんといかんから極力潜るか
呪殺だせつつ●手に入れた場合だけでよう」
ぬこ 「ああ、てんじんですか
スゴイナー」
古明寺さとり 「易者……?
私はロリではないですよ?」
信長 「うらなうぃー」
寿司 「大妖精即座に蘇生とかこんなん草生えるにきまってる。」
信長 「天人即蘇生ならLWか2W2Fじゃな」
正宗 「天人で1埋まったと
しかも即帰還と」
易者 「・・・ん?
ああ、天人か?」
寿司 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
なんでこの少人数でギッチギチなのか
列的に最高2w、下手すりゃLWもあるかねぇ。」
チルノ 「だ、だいちゃーーん!?」
ぬこ 「おっはよーございまーす」
古明寺さとり 「天人ですか? >大妖精」
大妖精 「指定 信長 COおねがい。」
読者 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

>これはひどい、とあなたは思った。」
易者 「村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
一応人数的に最大2W。4吊りで2W2Fを処理できればいい、という意味では吊りは足りているが。
まあ、狂人も無駄吊りによるリスクがありすぎるし、そこはまだマシと言えない事もないか。こんな人数では何もできまい。」
チルノ 「            r-‐
            |:::::::::::\:   ,.へ
            ,r.> ''"´`"'.<::::::::::!、
             /  l /     \:::::::!、    村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
          / /i:、/_レ|  /!::/   ヽ:::::':,.
        /イ//|/⌒i! | 八|イ__   i\/    人外多いんだけれど…
         /:/ `ー''xxx{!⌒i}/   |::\
           |:人       `ーイ / } | :r┘   吊り数足りないわよ!!
          |イ:/>'⌒{`ヽ___/ /ィ∧:|
          ∨  /ハ  ∨ / ノ′ |_
          { //くハハ  }`\ ∠__/
          /ー'/::::::::::::∨   〉
         ーノーz  〈__,..く  <>
         く:::: ;;リ:::::::::ハ::::::::::::::\
信長 「おはよう
なんで最近は2Fでまくるの?おかしくね?
吊り足りないんじゃけど?」
正宗 「おはよう

>4吊5人外1蝙蝠

おやすみ」
古明寺さとり 「サードアイがなくても私にとってはたやすい話ですよ。
なぜなら私はただのロリではない!合法ロリだ!

なお妹に人気投票では負けている。
そんなことは些細なことです。ですってば。(激怒)」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
大妖精さんの遺言           |\ /~ヽ
          |  /⌒ヽ、|
      ,.-'" ̄ `"ー' 、   ヽ
    /        ヘ   |
.     | i !rハ ハ }r ト、 i   .|
    レ ハレ○  ○ | | i   /  チルノちゃん~
.     iニハ"  r┐ ",l=リレ_ノ
    `'{irT≧-r ハ"ヒコ ̄ヽ
     /" Vく >:::::::リ__/つ ~~
.     とゝ__ノ:::::|o::::::::::`ー、  ~~
.        /::::::人o::::::::::::,.<  ~~
       |::::::::::::::::::::,:::::´ー'
.         'ー-r-i ´
.            `´

.              /ヽ、
.              |\/ . |
           | /⌒ヽ、ノ
       ,.-'" ̄ `"ー 、  ヽ、
     /        ヘ   ヽ
      / i !rハ ハ }r ト、 i|   |
 .    レ ハレ○  ○ | | },  .| 即蘇生しそうな予感~
 .   く iニハ"  r┐ ",l=リレ  /
     `'{irT≧-r ハ"ヒ イ  /
~~ ど(_リ < >:::::V ゛レ_ノ
~~     >:::::::|o:::::::l   ノつ
~~   /::::::::::::::::::::゙i ̄
     'ー`,::::::::::::::::::::::|
         `i-r-ー'
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
大妖精 は無残な負け犬の姿で発見されました
大妖精 は生き返りました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2016/05/11 (Wed) 00:41:09
チルノ 「あたいさんじょー」
信長 「本能寺炎上」
易者 「大学生なら問題ないな。」
信長 「1」
信長 「2」
チルノ が幻想入りしました
信長 「3」
信長 「んじゃ開始するぞー」
読者 「>入村した。」
信長 「まさむねー」
読者 が幻想入りしました
信長 「正宗、投票せい」
信長 「いらはい」
ぬこ 「よろしく」
信長 「◇易者 「誰か俺を慰めてくれる美女が居ないものか・・・」
こいつ案外平気じゃな」
ぬこ が幻想入りしました
古明寺さとり 「ふくしのだいがく?に通ってるんですけど >のぶなが」
易者 「お前が俺を慰めてくれる美女か>さとり
・・・ちんちくりんだが、まあいいか」
信長 「おはようじょ」
古明寺さとり 「サードアイを盗んだ妹がこちらに来てませんかね。(ガラッ」
古明寺さとり が幻想入りしました
易者 「誰か俺を慰めてくれる美女が居ないものか・・・」
信長 「カワイソス」
易者 「しかも仕事は無いのに上司がシフト表作るからと引っ込んでホールが足りないからだ。残されたのは。
おかげで雨にも降られた。・・・いかん、悲しくなってきた」
信長 「易者ェ」
易者 「帰宅してからまだ1時間半も経っていないのに深夜なんだよなぁ・・・」
信長 「まーな>寿司」
信長 「いらはい」
寿司 「深夜だから12でもよかったかもしれんね」
大妖精 「支援~」
大妖精 が幻想入りしました
信長 「時間来たら即開始するから投票しといてな」
信長 「いらはい」
易者 「おう」
易者 が幻想入りしました
寿司 「ギャー」
信長 「むしゃり」
信長 「いらはい」
寿司 「寿司です」
正宗 「ども」
正宗 が幻想入りしました
寿司 が幻想入りしました
信長 「ごろごろ」
信長 「40開始じゃから早目に入村するんじゃよ」
信長 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
信長 が幻想入りしました
村作成:2016/05/11 (Wed) 00:24:43