←戻る
【雛4216】やる夫達の封蘇希望超闇鍋村 [4921番地]
~GMにはGMなりの参加の仕方~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 小野塚小町
 (Glosbe◆
Swhs3N.g/s)
[逃亡者]
(死亡)
icon 四季映姫
 (できない夫◆
5DYYU5zxeQ)
[精神感応者]
[凍傷]
[痛恨]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[審神者]
(死亡)
icon 射命丸 文
 (南辺◆
South.dtJ2)
[薔薇天使]
[恋人]
(死亡)
icon 忘却王
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[人狼]
[恋人]
[痛恨]
(死亡)
icon 長門有希
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[占い師]
(死亡)
icon ガロード
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[星狐]
[共鳴者]
(死亡)
icon ラズリ
 (きさら.◆
vJy6bCfo5k)
[葛の葉]
(死亡)
icon 比那名居天子
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[蒼狼]
[凍傷]
(死亡)
icon レミリア
 (レックー2◆
REKvBDNwJY)
[キューピッド]
[痛恨]
(死亡)
icon ノストラダムス
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[陰陽師]
[恋人]
(死亡)
icon 霊夢
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[魔法使い]
(死亡)
icon 朝倉涼子
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[埋毒者]
[痛恨]
(生存中)
icon 赤羽くれは
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[人馬]
(生存中)
icon ティファ
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[翠狐]
[共鳴者]
[能力喪失]
(死亡)
icon スパルタクスP
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[一言主神]
(死亡)
icon ライダー
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[暴君]
(生存中)
icon 大妖精
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[氷妖精]
[凍傷]
(生存中)
icon アヴェンジャー
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[雛狼]
[凍傷]
(死亡)
icon 初音ミク
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[霊能者]
(死亡)
icon サンドリヨン
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[虎狼]
[魔が言]
(死亡)
ゲーム開始:2016/05/14 (Sat) 23:57:33
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営4 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジョルGM 「異常なほど多い占いに、共鳴中のガロティファ狐(ガロードに力を)。
狼は雛がいるのに一人持ってかれ、そして恋はまさかの連鎖。

どこまで暴れるかね、葛葉。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ティファ 「お疲れ様です」
ジョルGM 「お疲れさま。

あなたに力をしたのはいいが思いっきり暴君の手で引き裂かれるこの狐陣営。」
ティファ 「私はただ……ガロードと夜に会話できればそれで良かったのに」
ティファ 「暴君の判断は適切だったと思います」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
結月ゆかり 「あんさつぅぅ!?」
小野塚小町 「あっちゃ、いきなりババ引いたか」
ティファ 「ガロードが私に無しを言ってくれていたら
と考えるのは罪でしょうか」
結月ゆかり 「・・・・・・・・・・・・・・・・ぐすん」
ティファ 「お疲れ様です」
結月ゆかり 「ガロードはなんでありをw」
ジョルGM 「いやぁ愉快なことになった、いっそ恋も飛べばよかったのに
みんなお疲れさん。えーき様の当分来そうにないこの場所でこまっちゃんのおっぱい揉みます。」
ティファ 「長門さんと朝倉さんが朝から連携していますね」
小野塚小町 「ってガロードなんでティファに投票ありだしてんだ?」
ジョルGM 「そしてよりにもよって村魔法に暗殺直撃喰らう審神者って、と思いながら
中の人を見て真顔にならずにいられないこの状況。」
結月ゆかり 「……ふー。
寝ます!」
結月ゆかり 「こういう時もあらーなです。
お疲れ様でしたぁ」
ティファ 「わかりません。でも、ガロードにはガロードの理由があるはずです
私は、勝つと信じます」
ラズリ 「・・・暴君ってどっちの事や?」
ティファ 「ゆかりさんはお疲れ様です」
小野塚小町 「占い系だらけだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルGM 「…これ、ひょっとして狼の命運尽きてねぇ?>魔が言、凍傷、雛、恋化」
ジョルGM 「…これ、ひょっとして狼の命運尽きてねぇ?>魔が言、凍傷、雛、恋化」
ラズリ 「・・・これ薔薇天使失敗しとらんか?」
ティファ 「やはり狼に厳しい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ティファ 「お疲れ様です」
ジョルGM 「お疲れさまでした。」
ジョルGM 「やはりとはなんだやはりとは>ティファ」
サンドリヨン 「お疲れ様です。
苦しすぎましたね…(しんだめ」
サンドリヨン 「LW候補が恋になったので
サンドとアシェンのいちゃいちゃおっぱいSSはおあずけしますね(真顔)」
ティファ 「亡霊3……他にも…>うっ、頭が」
サンドリヨン 「(戦慄)>ティファ」
ジョルGM 「なぜお預けにされなければならないのか、コレガワカラナイ>サンドリヨン
こまっちゃんのおっぱい揉みます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サンドリヨン 「うーん、ただ葛の葉なら
普通にグレランの方が見つかりにくかった気はしますが…w」
小野塚小町 「こまっちゃんは本気で眠いのだった」
サンドリヨン 「GMは狼陣営に厳しかった…(迫真)>GM」
サンドリヨン 「つまり眠い今がチャンス?>小町
いえ私もかなり眠いのですが」
ティファ 「ガロードは発言が奮わなかったので初日指定も分からなくはなかった感じですね」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ティファ 「お疲れ様です」
霊夢 「お疲れ様」
ジョルGM 「布団敷いて寝かしつけよう(迫真>こまっちゃん
まぁリアルで眠いなら無理せずにお休みください」
サンドリヨン 「指定だと葛の葉投票が目立ってしまうので
指定なら薬師COとか…もありだったかもしれません。」
サンドリヨン 「お疲れ様です。」
ラズリ 「ファ―――wwwwwwwww >凍傷2w」
小野塚小町 「おつかれさん」
ジョルGM 「布団敷いて寝かしつけよう(迫真>こまっちゃん
まぁリアルで眠いなら無理せずにお休みください」
ジョルGM 「ワンチャンすら叩き潰していく畜生妖精>雛、凍傷」
霊夢 「ゆかりはすまなかったわね、もう寝ちゃってるようだけど」
サンドリヨン 「これはあかんな(あたまかかえ)」
小野塚小町 「村13人もいて氷妖精に頼る必要がないから吊って良いと思うんだけどね」
小野塚小町 「し、真占い結果だー!」
ジョルGM 「大チル同陣営を超えた大妖精の氷妖精化による大チル同一存在が成立した時、
狼は全滅する!」
ラズリ 「ウチは絶対共有で騙りはせえへんで
大体の場合時間を浪費して余計に求心力を失うだけだと思うんや
普通村とおんなじでな
サンドリヨン 「それはもう、氷妖精は疑似暗殺だのCOさせやすいだのいろいろありますが
みなさん妖精に厳しすぎではないです…?(ふるえ)」
霊夢 「葛の葉で変な騙りするとどつぼにはまるから素直に共有COしてグレランでいいんじゃないのってぐらい」
小野塚小町 「おや、その辺はあたいと同じ考えだねえ>ラズリ
ただまー共有って疑われてもCO一発で跳ね返せる無敵キャラだし、騙りしたくなる気持ちはわかる」
サンドリヨン 「なるほど。>ラズリ
そういう主義というならそれは、私の方が失礼を申しました
申し訳ありません…」
サンドリヨン 「潜伏共有は浪漫です(どげざ)」
霊夢 「村多い配役だとこういう疑似暗殺の凍傷って混乱の元だからさっさと吊ったほうが全体としては安全」
ティファ 「その辺りはスタイルの話ですから
個々の好みなのかなと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルGM 「自分のグレラン力と相談ってのはあると思うのよ。

究極的には、グレランで絶対に吊られなくなれば騙る必要なく葛葉を灰に沈められるわけで。
まぁ、その場合葛葉呪殺と言う別の問題が残るんだが。」
小野塚小町 「潜伏共有はデメリットの方がメリットに勝るとおもってるんで
メリットを最大限まで生かしつつ結果が出せる自信があるならどうぞってとこかな
ロマンってつまり基本ダメってことだからねそれ」
サンドリヨン 「安定はするのですが、可能な限り生き残らせたい
一緒に勝ちたいという気持ちが>霊夢」
小野塚小町 「+3のメリットがあったとしても
吊られる危険があるってので-50くらいだよ」
ラズリ 「・・・「絶対」なんて言わんほうがええな
メタが入る・・・」
サンドリヨン 「そうですね。
私は基本、自分のグレラン突破能力を過信している傾向にあるので
それで潜伏するのはあるかもしれません>GM」
霊夢 「わからんでもないけど妖精恋人ないわけでもないからねぇ・・・>サンドリヨン」
ティファ 「ロマンにも二種類あります>小町
ワンチャンのロマンと
過剰なまでの最大手のロマン」
アヴェンジャー はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊夢 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「お疲れだ」
忘却王 「これは…」
ノストラダムス 「おつかれさまだ」
射命丸 文 「おつかれさまです」
サンドリヨン 「そうですね、ないわけではないのですが
ただ、それなら恋相方を吊りたい、みたいな…(ふるえ>霊夢

お疲れ様です。」
ラズリ 「ひ、ヒエ~・・・」
ジョルGM 「どうやら雛LWという地獄は避けたようですが。お疲れさま。」
小野塚小町 「でもロマンを追う人もいるから人狼は楽しいのさ」
ノストラダムス 「ちょっと矢かぶりは厳しい」
小野塚小町 「おつかれさん」
サンドリヨン 「あら、今見たらガロティファ同陣営じゃないですか
大勝利!(ぐっ」
ラズリ 「だが、ガロードにこれ吊縄が厳しいかな
信用が厚い」
忘却王 「矢が被っていたか…
しかししまったな」
小野塚小町 「これもしかして村勝ってあたい負けるパティーンじゃね?」
ティファ 「お疲れ様です」
アヴェンジャー 「吊らんだろう?」
ジョルGM 「ジョルジュは愚直にセオリーで押し切るほど楽なことはない、という感じかなぁ。
イレギュラー多いしね、闇鍋。

ロマンはおっぱいだけに追い求めていくスタイル(こまっちゃんモミモミ」
アヴェンジャー 「ガロード吊りするくらいなら妖精吊りした方がマシという物」
霊夢 「うーんwそう簡単に相方恋人吊れれば苦労しないんだけどねwうんw>サンドリヨン」
射命丸 文 「安定の共感付いてない」
サンドリヨン 「…ところでどちらが性別騙りなのかしら?(ちらっ」
ティファ 「はい。後は夜に会話だけできれば満足だったのですけど>サンドリヨン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
忘却王 「私は男だよ
となればノストラダムス、君ではないのか」
ジョルGM 「その場合慰めつつえーき様にこれ以上こまっちゃんをいじめるなと主張するべき状況ですなぁ>こまっちゃんナデナデ

まぁ正直村はガロードを捕まえるのかしら、という気分だが。」
小野塚小町 「月の力じゃなくて星の力なんだよなあ・・・」
サンドリヨン 「その方が安定するとわかってはいるのです
頭ではわかっているので、下界で話す際にはあまり口にするつもりはないのです…>霊夢」
霊夢 「ガロード吊るすのきつくない?」
ノストラダムス 「女性登録だが?」
忘却王 「しかし 四月馬鹿達の宴はいいね
最近再開したら フツフツと忘却王RPをやりたくなってしまった」
ティファ 「翠のフレバー的に心が繋がってますから
原作再現です」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
霊夢 「まあそういうスタイルならそれでいいんじゃないかな
蝙蝠とか妖精は勝たせれるなら極力勝たせたい気持ちはわからんでもないし>サンドリオン」
アヴェンジャー 「お疲れだ」
サンドリヨン 「…すみません、眠気に耐えきれません…
お先に失礼します。
村立てと同村、仲間たちには感謝を。
ラズリには大変失礼を申しました。では…」
霊夢 「お疲れさん」
レミリア 「お疲れ様」
忘却王 「お疲れ様だ
また一人、劇場を降りる者が」
ティファ 「ガロード?」
サンドリヨン 「お疲れ様です。」
小野塚小町 「おつかれさま真占い(笑)」
ティファ 「お疲れ様です
サンドリヨンさんはお休みなさい」
レミリア 「まぁ、忘却王非恋にかけるしかなかったのよね、ああなると」
霊夢 「おやすみ>サンドリオン」
忘却王 「おやすみ
良き休息を>サンドリヨン」
アヴェンジャー 「とてつもない風評被害にさらされている」
小野塚小町 「ちょっとあたいも眠気が限界
もうどうせ勝てないしお先に落ちるね、おつかれさーん」
ラズリ 「おやすみなさいませ >サンドリオン」
ジョルGM 「ほいお疲れさまでしたおっぱいおっぱい。」
ティファ 「小町さんもおやすみなさい」
忘却王 「LWになれば 恋人を噛んで自害を考えたのだが
まさか矢被りとはね ははは虚しい物だ
だが 私は感謝しているよ QPに」
忘却王 「そうか、君もか>小町
ならば良き休息を そしてまた明日」
ラズリ 「ノストラダムスの遺言が薔薇天使という結果を見ても哀愁を誘う」
ティファ 「ガロード?」
レミリア 「そういえば、なんで私噛まれたの…?」
レミリア 「狼視点では偽なのに」
アヴェンジャー 「どう頑張っても吊れんからかサンドリヨン虎狼を忘れているか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「お仲間虎気づいてなかったとかでしょ、たぶん>レミリア」
アヴェンジャー 「ちなみに俺は忘れていた」
忘却王 「忘れていたのさ
忘れるとは 悲しいことだね」
レミリア 「そうみたいね…」
ラズリ 「ガロード大丈夫かいな?」
忘却王 「ガロードか そういえば昨日の夜も発言がなかった」
霊夢 「どうなんだろうか、朝から発言して無いようだし」
霊夢 「回線落ちとかそんなあたり臭い」
射命丸 文 「んー、眠いのでお先ー」
ガロード はスキマ送りされました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「おやすみ>文」
ジョルGM 「お疲れさま。

既にだいぶ盤面は煮詰まってるんで、ノーゲームの予定はない。」
霊夢 「ありゃりゃ」
レミリア 「お疲れ様」
忘却王 「どうやら やはり回線落ちか何かのようだ
狐勝利が消滅してしまったのは少し悲しいが」
レミリア 「そういえば私も今日別村でPCトラブって突然死しかけたわね…気をつけないと」
四季映姫 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アヴェンジャー 「お疲れだ」
レミリア 「お疲れ様」
霊夢 「お疲れ様」
初音ミク 「御疲れ様」
四季映姫 「これで良い」
忘却王 「お疲れ様」
ティファ 「お疲れ様です」
レミリア 「ちなみに恋の第二候補は映姫とライダーで白黒付けるだったのよね」
忘却王 「…因みに 実は遺言で狼を仄めかしてしまっているのだが
気づいてくれなくてよかった もうしないでおこう」
四季映姫 「やっぱり氷妖精ってつえぇわ。暗殺者みたいなものだもの」
忘却王 「だがそれを蝙蝠という単独陣営が握っている
だからこそ生まれるのだろうな 君のように妖精を動かすものが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初音ミク 「ぶっちゃけあれだよね
視点狼みんなどこよ?レベル
狐残り考慮で私なに見て?があったんだけれど」
霊夢 「氷妖精強いってのは否定しないけど恋人ないわけでもないし
場が混乱しやすくなるからこういう配役では残したくないわね…」
アヴェンジャー 「まあ全視点というか」
四季映姫 「蝙蝠だから吊る、村人だから吊るだけじゃ勿体ないだろ
利用できるなら利用するだけよ、暗殺者と違って蝙蝠なら噛まれても村にとっちゃマイナスじゃないしな」
アヴェンジャー 「ミクの真を考慮すると天子-長門にLWだろう」
ラズリ 「指定進行のネックや >視点狼とか考えるのが鈍くなる」
レミリア 「まぁ、私が村なら残したわね
村カウント減らしたいから妖精見殺し主張しただけよ」
初音ミク 「凍傷で占いCOとかでて噛まれるってのが怖かったんだよねー>映姫
指定先にするならするで、共有任せだったけれど」
忘却王 「それが発想の逆転か 相変わらず回る頭をしている」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
霊夢 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「お疲れだ」
初音ミク 「まあ、そうだけれどさー>アヴェさん
完灰吊るの怖く無かったのかなっていうのが」
スパルタクスP 「ふむ、成る程こうなってたか」
忘却王 「お疲れ様
また一人舞台を降りる物が」
初音ミク 「御疲れ様ー」
ジョルGM 「分かっちゃいたけどこのえーき様えーき様じゃない()」
霊夢 「利用できるならまあいいんだけど不安要素が強いからなー・・・」
四季映姫 「共有者が指定する位置が増えるだけよ>初音
共有者がいるなら、指定先が1箇所増えるだけじゃない?」
レミリア 「大妖精噛みだったかしらね?」
スパルタクスP 「このままいければ順当に村勝利 だが反逆の痛恨がそろそろ
仕事してもいいと思うが」
アヴェンジャー 「狼視点どう見ても噛む余裕が無い>大妖精」
初音ミク 「個人的には、そうそう指定先だしたくないってのが>映姫
大体、数個みつくろって、じゃあココくらいしかやってないから」
忘却王 「どちらにしてもこの村は今日 終わる
くれはを吊っても、長門を吊っても」
ラズリ 「放置って最終日に送るってことやないのか?」
スパルタクスP 「そしてレミリアはQPか・・・だがいい反逆のCOにはなったかな」
アヴェンジャー 「というか勝ちの目が出ていた事自体が云々」
初音ミク 「ここで痛恨が!!>埋毒と暴君で
からの引き分け挟んで・・・」
忘却王 「凍傷を放置=見殺し だと思っていたが」
レミリア 「暗殺者みたいなものっていう意味
昨日の時点ならスパルタクスも吊り上げるというのもあった
でも…痛恨の恐怖もあるから難しいと痛恨もだけど」
スパルタクスP 「凍傷助けなければ順当に村勝利だな」
レミリア 「忘却王○でも連れた気はする、難しいわ>スパルタクス」
ティファ 「お疲れ様です」
四季映姫 「暗殺者は能力を行使するほうが強い
指定はできる限りした方が共有者の望む最終日に行きやすい
両方を兼ね備えるのが氷妖精、まぁ今回は割と当たりだろ。指定先を含めて」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
忘却王 「―――まさか」
初音ミク 「妖精は村じゃないから途中での裏切りが怖いんだよねーって>映姫」
比那名居天子 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました