←戻る
【雛4218】やる夫達の超闇鍋村 [4923番地]
~この時間ってなんとも表現し辛いよね~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
 (dummy_boy)
[天人]
(死亡)
icon 綾小路麗華
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[常世神]
(死亡)
icon サカナマン
 (かがめ◆
QPy/jLfsHU)
[埋毒者]
(死亡)
icon おそ松
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[白蔵主]
(死亡)
icon ドラゴなすーん
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[ひよこ鑑定士]
(生存中)
icon ダルク
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[預言者]
(死亡)
icon バイクサム
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[蒼狐]
(死亡)
icon ながもん
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[雛狼]
(死亡)
icon サカナウーマン
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[常世神]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[人狼]
(死亡)
icon ランサー
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[紅狼]
(死亡)
icon アルクェイド
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[家鳴]
(死亡)
icon 調停官
 (あさぎいろ◆
VSyXZuNoWw)
[夢枕人]
(死亡)
icon きれいな忍者
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[占い師]
(死亡)
icon 悪党面
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[隠者]
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[萌占い師]
(死亡)
ゲーム開始:2016/05/15 (Sun) 14:26:00
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジョルGM 「現在隠蔽中にござい。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダルク 「くっそ草生えた>6票
お疲れ様」
ジョルGM 「お疲れ様。」
ダルク 「どう考えても俺投票者に人外混じってるよなってにしかならん」
ダルク 「サムと調停官あたりかな」
ダルク 「おそ松なんか持ってそうな感じがぷんぷんするな」
ダルク 「占い師と考えるならサカナマン●持ってそうな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダルク 「ながもんはなんだろうなー」
ダルク 「割と蘇生臭い」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ダルク 「お疲れさん、蘇生2とかワロタw」
きれいな忍者 「おつかれさま」
きれいな忍者 「くっ、噛まれてしまった・・・経験値泥棒め」
ジョルGM 「お疲れ様。」
ダルク 「綺麗な忍者噛まれてるなら綾小路狼じゃねって感じがぷんぷんしやがる」
きれいな忍者 「和風ロラしようぜ」
ダルク 「んで忍者とアルクェイド非狼より」
ダルク 「あの忍者ホモかよ」
ダルク 「バイクがガチで綾小路に入れたら非狼目なんだが、さてさて」
ダルク 「はーん????」
ダルク 「お前蘇生かよおおおおおおおお!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
きれいな忍者 「あいつに人工呼吸で起こされるわけか・・・もう一度死ぬわ」
ダルク 「綺麗な忍者が綾小路に人工呼吸されて復活して噛まれて死ぬのか」
ダルク 「散々だな・・・」
ダルク 「よし、バイク吊ろうぜ^^」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダルク 「おそ松3票か・・・」
ダルク 「まあいいか、蘇生って感じはしないし
蘇生への反応で人外でいいんじゃねってぽーい(ぉぃ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダルク 「お疲れさん、ランサーが落ちるのか」
ランサー 「ふむ、即座に票替えか
村人表記だ」
ジョルGM 「お疲れ様。」
ダルク 「ほーん」
ダルク 「ちなみに蘇生2だ」
きれいな忍者 「自害させられたか・・・」
ランサー 「む?蘇生2か
もしやウーマン蘇生か?」
ダルク 「このランサーは自害するランサーじゃないだるぅぅぅぅぅ」
ジョルGM 「マスターのおっぱいが大きいランサーなどみな自害すればよいのだ(ジョ並感」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダルク 「ヒータに膝枕されたいお」
ランサー 「胸が大きいものなら隣にいるではないか?>GM」
きれいな忍者 「誰か蘇生される気がする、さすがに2人居ればな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ダルク 「お疲れさん」
サカナウーマン 「お疲れ様」
ジョルGM 「胸が大きいと乳が大きいの違いは分かるようになりましょう
でないとクッソ汚い忍者みたいになりますよ>ダルク」
ランサー 「おつかれさまだ
やはり君も蘇生か」
きれいな忍者 「うわぁ・・・」
サカナウーマン 「これながもんからランサーに吊り逃れしたから噛まれたよね!」
ダルク 「ウーマンのほうが蘇生か、んでながもん●
魔理沙の結果すげー納得できるという、ながもん●で、ながもん●で(ぉぃ」
ジョルGM 「お疲れ様。
サカナウーマンのおっぱい揉みましょうそうしましょう」
ダルク 「普通に2真って感じかなという印象である」
サカナウーマン 「ダルクの投票の集まり方はほぼ非狼だけどなー」
サカナウーマン 「むしろながもんがなんで投票集まらないの?って感じ」
サカナウーマン 「いじめないでー!」
ダルク 「やっぱバイク人外じゃねって感じがするんですが(名推理」
ランサー 「まあながもん吊りでいいな。魔理沙が真であれば噛まれるであろう。
…その場合、わたしは不審者であるが
施しの英雄と呼ばれた私が不審者か」
ダルク 「自分不審者で見る人はちょっと・・・本当に不審者だったらPHPひでーなってなるが(真顔」
サカナウーマン 「少なくとも私を即噛んだ噛み筋だけ見るならながもんは狼だよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダルク 「誤萌えで草」
サカナウーマン 「人外CO入りました>わざと萌え失敗」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サカナウーマン 「お疲れ様ー」
ダルク 「お疲れさん」
ランサー 「これは…私が不審者が濃厚だな
狂人だとしたらする必要もないし狐でもする必要はない」
ランサー 「おつかれさま」
ジョルGM 「お疲れ様」
ながもん 「お疲れ様だ」
サカナウーマン 「狼が占い日記持ってない

っていうかきれいな忍者で噛めたと見て捨てた感じがバリバリする」
ダルク 「調停官とバイク吊りきってもいいんじゃねって感じではあるが」
サカナウーマン 「狐の位置だけ問題かなー」
ながもん 「ふむ。私が狼かだと
まぁ萌え雛狼なのだ」
ダルク 「萌雛狼って何それ新しい」
サカナウーマン 「噛める狼より先に死のうとしてわざと萌えした雛ってことじゃない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サカナウーマン 「死体なし出たらほぼ魔理沙GJだと思うけど」
ダルク 「GJというか平和出たら雛狐ケアでなすーん吊ろうぜっていいたくなる」
ランサー 「なすーん狐はそこまでないと思うが…
それこそ他のところをケアすべきだと思うが>ダルク」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
きれいな忍者 「なすーんはほぼ真でいい」
ダルク 「あんま狐っぽい位置が見えないってのもあるんだよな・・・>ランサー」
ランサー 「リターンしたな…」
ダルク 「誤爆蘇生wwwwwww」
きれいな忍者 「食らいボムか」
ランサー 「ただ狩人はいないようだな」
ながもん 「お疲れ様だ」
ランサー 「まあ綾小路狐説は割と見る代物ではあるからな…」
ダルク 「草>魔理沙萌える」
ランサー 「ああ、萌か?魔理沙」
ダルク 「きれいな忍者真確定した瞬間でもある」
ながもん 「クッ殺せ!」
ダルク 「魔理沙狂人なら自白してるだろ・・・」
ランサー 「狂人の場合、それこそ偽萌えするな」
きれいな忍者 「くうう」
ダルク 「理由が意味不明だけどサム吊りは同意します」
サカナウーマン 「ほぼ狩人いないと判明した瞬間でもある」
サカナウーマン 「草>対抗隠者」
ダルク 「悪党面信用するわー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ランサー 「綾小路吊りたいは内心全員が思ったであろう
言葉に出さないが、言葉に出してしまった奴がいる程度の話ではある」
ダルク 「綾小路は蘇生COしなかったら全力で吊ってる位置ではあったな」
サカナウーマン 「常世2って何この村」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
バイクサム 「お疲れ。」
ダルク 「お疲れさん」
サカナウーマン 「お疲れサム」
ランサー 「常世2、真萌占い2だな>サカナウーマン
強職が多いが、私みたいに不審者もあるからな…」
ランサー 「おつかれさまだ」
ダルク 「うーん」
バイクサム 「あ、仙狐じゃねえんだ。」
ダルク 「本気でなすーん吊りたくなるんですが」
ダルク 「仙狐じゃないんだよな・・・」
ダルク 「あれがちもんの村蘇生」
サカナウーマン 「ダルクが狐どの程度見るかって話にはなってくるのと
綾小路もう蘇生すんなw っていう」
ながもん 「お疲れ様だ」
ランサー 「仙狐誤爆はあったはずだが…」
バイクサム 「まぁ吊りたいから吊りたいと言っていたわけで
役職盾に吊し返すのならそれもいいんじゃないでしょうか。」
ダルク 「俺狐は子狐か呪殺できない親狐ぐらいしかないけどな」
ダルク 「あと昼狐とかそんなん」
サカナウーマン 「狐で」
バイクサム 「>ランサー
誤爆はあるんだけどさ、誤爆蘇生も蘇生なんで
綾小路が仙狐なら隠蔽溶けているはずなんだよね、更に要因が以内限り」
ダルク 「仙狐は誤爆蘇生あるけど霊界視点では蘇生確定なんですよ、猿渡さん」
ランサー 「ふむ、そうなのか>仙狐一回消費で」
サカナウーマン 「なすーんケア・・・ケアなぁ」
ジョルGM 「隠蔽が晴れない限りGMから戦略に口突っ込むのは危険すぎるんで
サカナウーマンのおっぱいを揉む以外にやることがない系ジョルジュ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ダルク 「灰はアルクェと調停官と忍者とおそ松とさかなと悪党面」
ダルク 「ぶっちゃけると吠えないこの状況で灰吊りとか怖くない?」
ながもん 「まぁいずれにせよ
蘇生がもう一回成功するかどうかだな」
サカナウーマン 「魔理沙がもう一回噛まれて綾小路もまあ噛まれるとして
最後の噛みをなすーんに使うかという話」
ダルク 「なすーん噛まれ期待するならおそ松吊りなんだが」
バイクサム 「あ、マジだ。>吠えない」
サカナウーマン 「やめろ、哺乳類じゃなくてもいいのか!>GM」
ランサー 「魔理沙>綾小路>なすーんであろうな
なすーんのこし?吊らないだろ彼女は」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ながもん 「お疲れ様だ」
ダルク 「お疲れさん」
バイクサム 「お疲れ様。」
霧雨魔理沙 「お疲れ」
ジョルGM 「おっぱいであるかどうかは哺乳類であるかどうかとは関わらないって
現在絶賛自衛中の爬虫類ドラゴなすーんによって一番言われてるから>サカナウーマンモミモミ」
サカナウーマン 「お疲れ様」
ジョルGM 「お疲れ様。」
サカナウーマン 「水ぶっかけるわよ!」
霧雨魔理沙 「LWあり得るけどぶっちゃけなすーん吊りはPHPを恨んで諦めてとしか」
バイクサム 「まさかの調停官が味方つきとは予想外。」
ながもん 「何を言う!
駆逐艦に褌は最高だ!>忍者」
ランサー 「…ん?>アルクの結果」
サカナウーマン 「アルクの結果だと調停官か悪党面しか狼いないけど」
バイクサム 「足音出てないよね?
かつ単発投票?」
ながもん 「ろーとリベを日本の伝統衣装だと騙し……いや騙してないな
日本固有の衣装だから騙してない
文化交流で履かせた時はまさに天国だった」
霧雨魔理沙 「確率だから鳴らなくても狼いるっちゃいるのでは」
ダルク 「アルクはなんだろうか、単体しか投票できないと勘違いした何か七日」
ながもん 「アルクは狂人だろうな」
ダルク 「アルク狂人なら調停官村臭くなるけど
その場合狼位置どこなんだよってなるんだよな・・・」
ジョルGM 「ロリにスク水に褌は業が深すぎるのではないのか(ジョ並感>ながもん」
ランサー 「そこ吊るのか…?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 「アルク-調停官非狼なら忍者-サカナマン吊りでFAじゃろ」
バイクサム 「見返した感じCOしてないから説ありそう。」
サカナウーマン 「まあ狐ケアるならっていう」
ダルク 「おそ松COしてないよな、見た感じ」
きれいな忍者 「多分さ、都合よく足音が1個なるよ
足音人外ならね」
ランサー 「いや、たしかに悪くはない位置なのか…?
だがアルク信じる場合ならば忍者吊りかサカナマンでケアでいいのでは…?」
ながもん 「リベはミニスカだから問題ない(真顔)>ジョルジュ
ろーはあのセーラーと褌だけだから更に問題ない」
バイクサム 「まぁこれで妖狐全滅するから結果論的にはありだけどね。」
ながもん 「まぁ、おそ松は狼じゃないがな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧雨魔理沙 「お疲れ」
サカナウーマン 「お疲れ様」
ながもん 「お疲れ様だ」
ダルク 「お疲れ様」
バイクサム 「お疲れ様」
ランサー 「おつかれさまだ」
おそ松 「訳わからん
指定理由なんだよ、魔理沙の遺言見てないのか?」
ダルク 「思ったんだがFO指示でCOしてないのばっかりなんですが」
サカナウーマン 「LWっぽいから非狼吊るんじゃないの」
ダルク 「狐ケアだろ>おそ松」
おそ松 「…あー、FOでCOしてなかったぜ」
霧雨魔理沙 「狐ケア以外の理由だったら文句言ってもいい」
ながもん 「吠え零だからな
狐ケア吊りもあるだろう>おそ松」
おそ松 「狐ケアか、それならそうと言って欲しいんだけどな
あと指定遅すぎ」
ダルク 「吠えないことも考えるとな、狼位置っぽい位置はあんまり吊りたくない」
ランサー 「遺言見たとしても最後決めるの彼女自身だ>おそ松
それに魔理沙も君のことは非狼とは言ってるが狐可能性が残る」
ジョルGM 「ほいお疲れ様でした。」
おそ松 「素朴な疑問だが、彼女で良いのかアレ…?」
サカナウーマン 「霊能は出るの遅い、って気がするけど調停官狼かっていうとどーかな」
ながもん 「まぁ指定吊りは大概納得がいかないものだ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 「大胆なSUMOUメイクは女の子の特権」
ながもん 「性別の登録は女性だからな」
ランサー 「雛子はしてなかったはずだが…>SUMOUで思いつくもの」
ダルク 「調停官狼じゃないならどこ狼なんだよって感じなんで
バイクサム関係なく調停官狼なんじゃねって感じがふつふつと」
霧雨魔理沙 「ダルク投票者が人外か重要役職しかいないというガバ理論を適用したら吊って最終日確認でもいいけど>調停官」
霧雨魔理沙 「非狼っぽい気はする」
おそ松 「じゃあアルクが男性登録だったら彼って呼ぶのか?と思うわけで」
ダルク 「んでなすーん狐は今日見た限り捨てる、というか忍者とさかなまんがなー・・・」
ながもん 「調停官は狼じゃないぞ」
ダルク 「ちなみに俺女性表記だぞ」
ランサー 「呼びやすい方でいいのではないか?>おそ松」
サカナウーマン 「悪党が狼は普通にあるからなぁ」
おそ松 「え?狼じゃねーの?
あの結果は狼でも出せると思って票入れたんだけどな」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ダルク 「お疲れさん」
サカナウーマン 「お疲れ様」
綾小路麗華 「お疲れさまですわ」
ジョルGM 「お疲れ様。」
ながもん 「お疲れ様だ」
バイクサム 「お疲れ様。」
霧雨魔理沙 「悪党狼は身内した挙句サムと割る理由が不明」
霧雨魔理沙 「お疲れ」
ダルク 「忍者狼なんか・・・」
おそ松 「ほい、おつかれさん
汚い忍者かよ、LWは」
ランサー 「おつかれさまだ」
サカナウーマン 「割と普通だった」
きれいな忍者 「決着をつけておけばもう少し楽にいけたのか・・・」
ランサー 「危なかったな…アルク噛むところであった」
ながもん 「というかなぁ
毎度狼苛めすぎだろうGM」
ランサー 「というより、この村で雛と紅と言うのは酷いのではないか?」
おそ松 「2占いとは言え片方はすぐ噛めたからいいんじゃね?」
霧雨魔理沙 「COした日に私が萌えてたら逆に村虐めやぞ」
ダルク 「俺の予感は当たっていた>噛めない狼とかがいて村は重要役職が多い」
ジョルGM 「むしろこっちが狼はもっといい配役引きずり込んでみようよと言いたい>ながもん」
綾小路麗華 「蘇生は蘇生でも常世神が二人もいるせいで私の信用度もちょっと落ちてますし」
ランサー 「これよりひどい村で初日に萌えたことがあるぞ>魔理沙」
ながもん 「まぁそこは千歩譲る。千歩譲るが
占い2に埋毒、蘇生2だからなぁ」
ダルク 「それ忍者にもいってやれよ、たしか忍者もCOしてないよな>下界の悪党面」
サカナウーマン 「サカナマン吊って忍者がアバー!するに500ガバス」
綾小路麗華 「素村COでいいのに…」
おそ松 「蘇生2だって結果出す前に噛めたからいいじゃん(適当)
だが埋毒、テメーは駄目だ」
ランサー 「埋毒次第で酷いことになるな…」
ジョルGM 「・・・サカナマン吊りならワンチャン狼PPかな?」
ながもん 「私前に亡霊3でも狼だからなぁ>魔理沙」
きれいな忍者 「アルクェイドが死ぬと思う、最近の運気的に」
霧雨魔理沙 「PPは飛び先による」
サカナウーマン 「アルク飛び→忍者吊って終わり
忍者飛び→終わり
それ以外→狼PP」
霧雨魔理沙 「亡霊3は流石にどうしようもなくて草」
綾小路麗華 「噛み先はほぼひよこ確定ですしね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サカナウーマン 「なお勝者は狐>亡霊3」
霧雨魔理沙 「当たり前だよなあ?>狐勝利」
ながもん 「ハハハ、アルクには当たらんよ
忍者に当たる」
綾小路麗華 「わたくしも亡霊3の時狼でしたわ
あの村はもうこれから伝説として語り続かれることでしょう」
綾小路麗華 「強すぎる村はなんとやら」
おそ松 「亡霊3の時の亡霊嬢だったな、俺
あの時はマキ吊れればと後悔してるぜ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ながもん 「勝ち目はあった
一応勝ち目はあった
蘇生がいなければ>亡霊3 」
綾小路麗華 「うん、いいとび先ですわ
おつですわ」
サカナウーマン 「お疲れ様」
バイクサム 「お疲れ様」
サカナウーマン 「駄目みたいですね」
霧雨魔理沙 「お疲れ」
ランサー 「ふむ…
まだ逝けるか?」
ダルク 「お疲れさん」
ランサー 「おつかれさまだ」
アルクェイド 「お疲れ様ー
こっち当たるかぁ」
霧雨魔理沙 「家鳴り飛ばしたからセーフ」
ジョルGM 「このGMで村たてするたびに赤大文字で「亡霊3人衆」とか書かれるような感じにいたった亡霊3の浸透っぷり」
ダルク 「アルクェイド落ちる」
おそ松 「毒がどーん
っと、お疲れさん」
ながもん 「お疲れ様だ」
サカナウーマン 「調停官vs忍者?」
サカナマン 「お疲れ様でした。いいとこ飛ばしたんじゃない?」
アルクェイド 「汚い忍者当たりじゃないからまだ良かったけどね…ふぅ怖い怖い」
ながもん 「アルク飛びなら私にしてはついてる(真顔)」
霧雨魔理沙 「なすーん-悪党面どっちが判断役するかでしかねーっスな」
ダルク 「忍者視点、夢枕とひよこで狐っぽい位置が2人いるという状況」
サカナウーマン 「ながもんについてる?(難聴)」
おそ松 「闇鍋wikiにも描かれてるしな>亡霊3
まあ、これで最終日だ 多分ドラゴ噛まれてるのか?」
おそ松 「違う、噛まれるか」
アルクェイド 「一番最悪なのは忍者飛びだもんね、怖いわよねー >ながもん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルクェイド 「◇きれいな忍者(ほーらい◇d/IOwLFv9Y) 「アルクェイドが死ぬと思う、最近の運気的に」
酷い予言されてたわね…」
ながもん 「サカナウーマン>東方とラブライブと艦これは特になんの説明もなくフタナリとかよくあるからな」
おそ松 「あるある」
おそ松 「後は[編集済み]が生える薬とか?」
おそ松 「ただ俺は純粋なレズが好きなのだ
[編集済み]はちょっと、な」
サカナウーマン 「駆逐艦に41cm砲(比喩表現)をぶち込んでるイメージしかない」
霧雨魔理沙 「東方は永琳とぱっちぇさんとか言うドラえもんがおるやろ」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
バイクサム 「お疲れ様」
霧雨魔理沙 「お疲れ」
ダルク 「ドラえもんで草」
ランサー 「わりと神々は両具が多いから何とも言えんな
ロキとか筆頭だな」
サカナウーマン 「お疲れ様」
アルクェイド 「お疲れ様
凄い勝負挑んだわねー」
ジョルGM 「おっぱいに話題を食い止めているジョルジュはまだ紳士的、はっきりわかんだね
まぁサカナウーマンは持ち帰るけど」
調停官 「お疲れ様です」
ながもん 「お疲れ様だ」
ダルク 「お疲れさん」
ランサー 「おつかれさまだ」
おそ松 「お疲れさん」
バイクサム 「あの雷神さん占い主張してるんですがそれは。」
おそ松 「お疲れさん」
霧雨魔理沙 「これ勝てたら凄いけど勝てるんですかね……」
ランサー 「…うむ?
悪党狐読みの噛みか?」
サカナウーマン 「やめろー! やめろー!」
ながもん 「ロキは獣○出産までしてるからな」
ダルク 「占い主張で草」
おそ松 「神話コワイ」
ダルク 「草案件多いんですが(名推理」
バイクサム 「下界が面白そうな闘いやっているのに
霊界でなに話しているんですかね…(呆れ)」
サカナウーマン 「占い遺言を見て多数の生暖かい目がアルクを見てる」
ながもん 「あの有名なスレイプニルの母親が何を隠そうロキだからな」
おそ松 「HENTAI話さ
知ってるか?エロのHはHENTAIの略なんだぜ」
綾小路麗華 「さて、どうなるんでしょう」
ランサー 「人の三大欲の一つだ。盛り上がってしまうのはあることであろう」
ジョルGM 「嫁にばれたくないの一心でありとあらゆるケモノに化けてプリンセスを狙っていくゼウスのことを思えばなぁ・・・

なおばれる模様」
おそ松 「占い遺言は…
うん、俺も精神鑑定なのに○とかやってるからあんまり言えねえ」
調停官 「悪党面にはランサー投票という武器がある
忍者が昨日から銀の可能性を挙げた時点で、悪党面と戦うつもりだったと見る」
霧雨魔理沙 「一応繋がるやろ!>私萌ときれいな真」
ランサー 「まあ私も身内しようか悩んだが…
紅と雛の時点で余裕がなさすぎる」
サカナウーマン 「ゼウスが浮気してヘラが切れていろんな人がとばっちり受けるのがギリシア神話のテンプレ」
ながもん 「ジョルジュ>ちなみに美少年を拐ったこともある>ゼウス」
調停官 「アルクェイドがマジもんの音人外だとは思わなかったけどね!」
おそ松 「というかそれ見るのが普通じゃねえのか?>魔理沙萌のきれい真」
ランサー 「だいたい神々の話は理不尽である(下の者に」
アルクェイド 「……あぁあああああああああ!!!
雷神書き間違えてたぁあああ!!!凄い今悶えてる!!うわぁあああ!!」
おそ松 「(くぁいい)」
サカナウーマン 「今気づいたのかw」
ながもん 「ヘラクレスとか自分の幼子巻き添えにされてるからな……」
ダルク 「このうっかりである」
ジョルGM 「もっともヘラがやった復讐の中に「ゼウス変装なしに会うように仕向ける」というのがある辺り
そもそもあの最高神ケモノにならなきゃ本懐を遂げることが不可能っぽいがな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨魔理沙 「悪党狼は銀狼とか身内で成り立つけど
そもそも私としては悪党狼で調停官噛む必要が無い理論がですね」
ながもん 「萌えの多い村だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました