←戻る
【雛4219】やる夫達の希望超闇鍋村 [4924番地]
~君が付いたあらゆる役職~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ヴェズーヴァGM
(生存中)
icon 綾小路麗華
(生存中)
icon サカナマン
(生存中)
icon おそ松
(生存中)
icon 四条貴音
(生存中)
icon ジョルジュ
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon セイバー
(生存中)
icon
(生存中)
icon 弱音ハク
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon ドラゴなすーん
(生存中)
icon 紅美鈴
(生存中)
村作成:2016/05/15 (Sun) 16:16:59
GM 「 【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。
【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html
闇鍋ルール
【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話が入れてあります
【推奨行為】
・SSの投下
・┌(┌^o^)┐ホモォ...
・┌(_Д_┌ )┐レズゥ
・満員御礼
・早期の入場

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為
・CO時のAA使用


【以下通常の闇鍋テンプレを多少改変したもの】
・発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。占いCOする際はお気をつけて。
・結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。
(特殊結果は真夢どちらにせよ同じものが出ます。)
・占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。
・初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。
・”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。
・出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。閻魔はこれらを判別できます。
・役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!
http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/
・恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます。
 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。
・下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。
・夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め。
・鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします
<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます
GM 「開始予定時刻は16:40を予定しております。」
綾小路麗華 が幻想入りしました
綾小路麗華 「よろしくですわ」
GM 「よろしくね」
サカナマン が幻想入りしました
サカナマン 「よろしくお願いします」
綾小路麗華 「なんかデジャウってません?」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ヴェズーヴァGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1560 (アカデミー)」
ヴェズーヴァGM 「気のせいじゃないですかね?>>綾小路麗華」
サカナマン 「筋肉がないから大丈夫」
おそ松 が幻想入りしました
おそ松 「こんにちはー
皆のアイドルおそ松さんだよ」
おそ松 「おそ松 さんが登録情報を変更しました。」
四条貴音 が幻想入りしました
ヴェズーヴァGM 「アイドル…初日したいだな(確信)」
四条貴音 「よろしくお願いいたします」
おそ松 「おいおい、主役が出落ちなんてありえるわけないだろ?(フラグ」
綾小路麗華 「おそ松さんはそんな見た目じゃありませんわよ!?」
おそ松 「ニューおそ松さんだからだよ>綾小路」
ヴェズーヴァGM 「最近の整形手術は凄いな…」
四条貴音 「音無小鳥の持っていた漫画はこのぐらい眉目秀麗に描かれておりましたから
なんの問題もないかと>おそ松さんイケメン問題」
おそ松 「整形じゃない、これが本当の俺だ!」
おそ松 「ヤメロー!オレハノーマルダー!
最近多すぎるけど、よく僕らの兄弟でホモを書くよね!?」
ジョルジュ が幻想入りしました
ジョルジュ 「へろうわーるど」
綾小路麗華 「ジョルジュさまー!(ダキッ」
ヴェズーヴァGM 「読むとAPPが上がる伝説の魔術書ウス=異本か…>>四条貴音」
四条貴音 「某漫画の感想スレを読むに
どうやら関係性を重視される方々らしいので>この際見た目はどうとでも美化して描けるから」
綾小路麗華 「あっ、あ…
べっべつに、好きだから抱いたじゃないんだからねっ!」
四条貴音 「あ、ちなみにその某漫画はハリガネサービスという全うなバレー漫画ですので悪しからず
大変面白いですよ」
四条貴音 「つ 鉄拳 リリ>ジョルジュ殿」
おそ松 「ああ、なんか最近主人公が闇堕ちしてる>ハリガネサービス」
四条貴音 「以前に感想スレでサイコ疑惑が上がりましたが
裏付ける結果となってしまいました>ハリガネサービス」
ジョルジュ 「どっちかというとこの絵の感じはクイーンズゲイトだかなんだかのような・・・>おひめちん」
綾小路麗華 「この私が…嫌いですか? >ジョルジュさま」
四条貴音 「くぃぃんずげいとは元ねたがありますからね
ようはくぃぃんずげいとの更に元ねたです>ジョルジュ殿」
おそ松 「綾小路が男性登録であるに1票」
ジョルジュ 「少なくともおっぱいとは言いがたいしおすし>綾小路
名前のほうはUSJに出没するなぞの案内人ばかりヒットするし」
ルーミア が幻想入りしました
ルーミア 「あなたは食べても良い人類?」
ルーミア 「っていうか魚類?」
ヴェズーヴァGM 「半魚人は食べても当たりそうでちょっと…」
セイバー が幻想入りしました
おそ松 「僕はおいしくないので、饅頭っぽい人をどーぞ」
篝 が幻想入りしました
「篝 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 8082 (若松博隆) → No. 2971 (篝)」
ヴェズーヴァGM 「もう時間だから聞いてみるけど、
1、延長する
2、開始する
どっちがいい?」
綾小路麗華 「やはり…胸がでかくないといけませんのね…」
セイバー 「すまない・・・とりあえず支援で召喚されてすまない・・・」
綾小路麗華 「綾小路麗華 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 5601 (格闘令嬢 リリ) → No. 9963 (エドモンド本田)」
ルーミア 「ちょっとトイレ行きたいからお任せでー」
「今のは無かったです、良いですね」
綾小路麗華 「やはりこちらのほうがお好みですのね」
ヴェズーヴァGM 「支援はいつでも歓迎します。>>セイバー」
セイバー 「ぷよぷよのすけとうだらは負けると刺身になる、大丈夫だ問題ない。 >サカナ人」
ジョルジュ 「だから 胸が大きいと 乳が大きいの 差を 理解しろと()>綾小路」
おそ松 「やっぱりデブだったよ()」
サカナマン 「可食部位ばかりだからね。仕方ないね」
綾小路麗華 「なぜ!あなたのために胸を大きくしたのです!!
それなのに…あなたは…あなたは…ひどいですわ! >ジョルジュさま」
ヴェズーヴァGM 「5分だけ延長したいんだけどいいかな?」
綾小路麗華 「ええ、かまいませんわ」
「ちなみにですが、そこの魚人はサンマです
食べたいなら食べてもいいですよ、どうせザコ敵ですぐに生えてきますから」
ジョルジュ 「かまわんよ>GM」
サカナマン 「また暑苦しい村になるのか……(絶望」
サカナマン 「いいですよー」
セイバー 「灼熱のファイヤーダンスを踊って歌いまくったりはしないのだろうか。 >サカナマン」
ルーミア 「ただいまー。りょーかいだよー」
おそ松 「りょうかいりょうかい」
セイバー 「了解した。人数が多いほど楽しめる、そういうものだろう・・・」
ルーミア 「サンマはやっぱり塩焼きかなー。
それとも、ショウガとかと一緒に圧力鍋で煮込もうかなー?」
サカナマン 「アイツは正直まずそうなんで同列視はNG」
おそ松 「さーてオレも今日のご飯考えないとねえ」
ルーミア 「正直不味そうな参加者・・・おそ松かな?」
弱音ハク が幻想入りしました
弱音ハク 「ゲプッ」
四条貴音 「リリ殿のままで十分胸囲があったものを
ttp://dic.pixiv.net/a/%E3%83%AA%E3%83%AA(%E9%89%84%E6%8B%B3)」
おそ松 「よし、きた。食われないぜ!」
やらない子 が幻想入りしました
やらない子 「ん」
四条貴音 「秋刀魚は刺身も美味です」
「サンマではなく、ヒトデならAA有ったんですよね…


    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
       混 沌 と し た ス レ に 磯 の 救 世 主 が ! !
          \      ヽ               /      /
                           _ ∧ 
   /        ,へ 、          ノ / ) ←わかめ
  /|         l ヽ ゝ、   ヘ    ノ / ノ
/  |          l, ゙\ ゙ヽ /   丶γ/ ノ                _,,-''
 \ /         ゙- \レ ニ=  ⊿\_ィ--― フ         _,,-''
  /         _ , -'゙ ゙    ン      /
 |__| |      く               /─-- 、
/ |         _>- ,_    里     〈゙ ー-、_ノ   人  ───────‐
  ノ        , ゙  / l    '```     l         し
 ,          l、 ,ll   |   石幾     l       潮 〈
./ レ         ̄    l    イ- 、    l.      の
 |__、           l  / |   | ̄ ト、 l      か    `-、、
/ | | |          レイ   l   .l   | ゙      お       `-、、
  ノ               l   |   l  |        りっ
             ,へ,, _ l    l    | └ - ノl   )  っ  \
        /    l,,,,      ノ    l    ___ノ   ^Y^
       /      /  ̄ ̄ ̄       ̄ ̄    ヽ
ドラゴなすーん が幻想入りしました
ドラゴなすーん 「よろしくなんだよ」
ジョルジュ 「それ本当にヒトデ?>篝」
ルーミア 「スネ肉とかスジ肉くらいの勢いで煮込んでカレーにすればまあ食べられるかな?>おそ松」
ジョルジュ 「ジョルジュ さんが登録情報を変更しました。」
サカナマン 「なめろうこそ至高」
ヴェズーヴァGM 「では時間なのでカウントをお願いします。」
セイバー 「すまない・・・サンマと鮎とを混同した説明をしそうになってすまない・・・
ちな俺的にはどちらも煮込みご飯や握りがおすすめだ・・・」
ドラゴなすーん 「さて、間に合ってよかった良かった」
ドラゴなすーん 「ってうわ、ドラゴンを殺しそうな人がいる……もうだめだ」
おそ松 「それもうカレーで味ごまかしてるだけだよね!>ルーミア」
ドラゴなすーん 「に、逃げなきゃ……(迫真)」
「多分ヒトデでしょう…>ジョルジュ
海で星型といったら
過去作でヒトデスキーもいましたから」
セイバー 「野菜のカウントだからセーフ(適当)。 >ドラゴなすーん」
ジョルジュ 「竜殺しからなすーんを守らねば(迫真」
綾小路麗華 「ではカウントダウンを始めますわ」
ルーミア 「サンマの塩焼きは七輪のイメージだけど、
鮎の塩焼きって串に刺して囲炉裏なイメージがあるよねー。囲炉裏とか使った事ほぼないのにー」
紅美鈴 が幻想入りしました
綾小路麗華 「5 ジョルジュさまの彼氏を目指して」
綾小路麗華 「4 毎日毎日自分を磨いて」
紅美鈴 「賑やかしですが
よろしくお願いします」
綾小路麗華 「3 胸が大きいほうが好きと聞いたものですから」
セイバー 「ただしすまない・・・収穫しないとは言っていなくてすまない・・・」
ドラゴなすーん 「あ、それなら良かったんだよ
……寧ろそっちのジョルジュさんの方が危険な気がする(震え声)」
綾小路麗華 「2 私なりにがんばって」
ジョルジュ 「目指してるのが彼氏ってのがホントにもう」
「ドラゴン?普通の敵ですね
ラスボス敵存在感を放つ篝ちゃんであった。」
綾小路麗華 「1 やっと、お似合いになれましたわ」
弱音ハク 「弱音ハク さんが登録情報を変更しました。」
綾小路麗華 「0 ジョルジュさま!!!」
ドラゴなすーん 「……やっぱり逃げなきゃ!?
収穫され……え、僕の何を収穫するの!?」
ゲーム開始:2016/05/15 (Sun) 16:47:30
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ヴェズーヴァGM GMは君がついたあらゆる役職をギドラCOする
バッパラ◇enBbjKggDIがお送りします。」
「◆ヴェズーヴァGM 希望は通った人はおめでとう!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴェズーヴァGM は無残な負け犬の姿で発見されました
ヴェズーヴァGM の頭の上に桜の花が咲きました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヴェズーヴァGMさんの遺言 _____________________________
| ._____________________________________ |
| |  Armageddon                         (3)(*) | |
| |  |l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l|  | |
| |  |l             / r  ̄`ヽヽ、               l|  | |
| |  |l             { (     ) }                   l|  | |
| |  |l               ゝ   ノ ノ               l|  | |
| |  |l                 ̄                     l|  | |
| |  |l                                       l|  | |
| |  |l    n                         __r、     l|  | |
| |  |l、   ノ `ヽー、           __r-r-、_,_      r'´   ヽー l|  | |
| |  |l ` 、^ノ     }  r‐了 r 、  __L   i、   -─-、.       l|  | |
| |  |lΛ_ソ   ヽ 入 |  ト<  ~~「  `ー j 」 ∠,    ヽ ___  l|  | |
| |  |l / √ ';: lヽ‐'´「n」⊥_   n   |  |  | |     |_」    l|  | |
| |  |lレ´√}ノ;:ヽJ   '   └┐.Ⅱ  |∩|  |__|     [凵 ̄u, l|  | |
| |  |l /_ノ;:__,'´` 。 . 。 ,,,,,,,, ,, ,, ,,,,,,,, ,,、 、,,,,,   ,, , , ゝ   l|  | |
| |  |l { )     __   ゚ ´`  。。。。  " ""  " ",,  r‐'⌒' ̄ヽl|  | |
| |  |l'')}ー'´ ̄ ̄  ̄`´_二 ̄`゚ ゚ ⌒``(・・) ̄ ̄` _ _/ )ニ -' ̄ l|  | |
| |  |l ̄ヽ `´ γ⌒ヽ r'    ̄ニ二ニ) ,, ,,γヽ<^⌒7キ、 ̄`v'´ヽl|  | |
| |  |l´ ;X´  l::rュ rtイ >=‐-‐-、__,-'⌒ヽ、,,_,___/、_ニ=-=(.mcl|  | |
| |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | |
| |  Sorcery                                 | |
| |  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |
| |  |                                       |  | |
| |  |                                       |  | |
| |  |                                       |  | |
| |  |           Destroy  all lands.                |  | |
| |  |                                       |  | |
| |  |                                       |  | |
| |  |                                       |  | |
| |  |                                       |  | |
| |  |                                       |  | |
| |  |____________________________|  | |
| |  Illus.Jesper Myrfors                             | |
| |  (c)1997 Wizards of the Coast,Inc. All rights reserved.       | |
| |____________________________________| |
|_______________________________|
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

マニアの存在が非常に気がかりといえば気がかりな状況ですな。
ささやきは特に確認していない。」
おそ松 「マニアが出なかった時点で解散でいいと思うんだ(名推理
で、マニアの方はどーぞ出てください。いやマジでホント」

             ,   --    、 _
           , '´           `  、 ,       
            /      ,            、"'`ヽ、        魔法の第3惑星 クリーミーかがりん参上です
.         /    / /             ヽ   \   
        /     / /  ./ /   /  'l   ヽ ヽ.  \     星の生命力を無駄使いする個体を崩壊させます
        ,' ./   / /  /  /   /   l   l. ', ', ヽ ヽ  
      j /   / ./ ./ / /  / /   / /  l l  l  ヽ ヽ 
       l l  __l`7 / / /  / /    ,/ /  l l  l   ヽ ', 
        l l. /:::::::l / /  l  /,/   / ,/   l l  l   l ヾ   じゃ、なにかある人は早くしてください
        !/'l '┐::::l ハ. l  l / l   /  /   /' l  l  l  l    
       "!. !. └ ┤ l. l  /!,ニ/l // //l  /  / /  l /    
      ', l  l l ヾ'`弋ノ:_::::!/l`ァ"〃 /// / ,/  リl,/   
       ソ、  l l    l ヾ:r'::ノ::j/    " // / / "     
          ヽ l l    l  ``¨´´      ,'"彡'´l'´     
   r‐===-、ヾヾl    l         _   ,ィ'  l 
    ヾヽ    ヾ:.、l    ト、      ´,.ィi´  / ! 
     ヾゝ-.、   ヾ.、ヽ. l_,l> - '´ //l  / /  、ペッ
    ,/::::::::::::`ヾ:r一ヽ ヽl==ヽl     〃,/ /〃                    
    /::::::::::::::::::::::ヽヽ    ゙`ヽ、 l`ー-、-‐/ /、 」
やらない子 「おはよ」
紅美鈴 「おはようございます
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

んー、ギリギリと言えばギリギリですね
マニア次第ってのもありますけど
それでは、COできる方いたらテキパキCOお願いします」
四条貴音 「よしなに」
サカナマン 「おはようございます」
やらない子 「マニア、で他はなんかあれば
いっちおー半分以上は村人だけど
吊り数的にはギリギリかなぁ」
ドラゴなすーん 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
おはようなんだよ
えーっと、5吊り4人外+マニアってなると、多少余裕はありそうかな?
蝙蝠が若干面倒だったりするけどね
共有は居なかったけどCOはあるかな?

……っていうか、僕の何を収穫するつもりなの!?>セイバーさん」
セイバー 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
すまない・・・玉ねぎをソロクリアできなくてすまない・・・
とでも言うと思ったか。COMが弱すぎて話にならなくてすまない・・・」
ルーミア 「村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
ちょっとマニア次第な所はあるけど、村多めはいいね。人外増えても5吊り5人外。」
紅美鈴 「ほう、花妖精ですか」
綾小路麗華 「おはようですわ5吊5人外ですわ
もうこれはマニア次第、とも言えますわね
ちゃんとマニアは出て
やっぱりグレランですわね」
四条貴音 「マニアは出てきませんか」
やらない子 「蝙蝠はよーせーか」
サカナマン 「夜時点では何とかなりそうな布陣だったがさてどうかね?」
「献花ですね、あなたは優秀な個体でした>GM」
弱音ハク 「ゲプッ」
ルーミア 「ほほう、花妖精。」
綾小路麗華 「花妖精とは珍しいですわね」
セイバー 「華妖精か。道化師は初日投票はできない。」
おそ松 「あ、アイドル四条さんコピーで」
紅美鈴 「仮に夢狩人がいたとしても仕事できますね
良かったですね」
ドラゴなすーん 「っと、どうやら蝙蝠枠は花妖精さんみたいだね
で、マニアは出てこない、のかな?」
ジョルジュ 「まぁ今できることといったら一刻も早く灰に潜んでいる狼を
叩きのめすこと、それだけなのよな。」
弱音ハク 「お餅は美味しいです。お酒のおつまみに最高です>綾小路」
四条貴音 「では聞きます
特殊な派生はしていますか?」
サカナマン 「妖精のほうでよかったな」
やらない子 「はいじゃーマニアライン放置グレランおつ」
綾小路麗華 「マニアは出ましたわね

でもこの村のアイドルは私ですわよ
次からは気を付けてくださいまし」
紅美鈴 「神話も出てきましたし
グレランと洒落込みましょうか」
ルーミア 「あったよ! マニアが!」
ドラゴなすーん 「んー、なら吊余裕がなさそう……って思ってたら出てきたね。安心したよ
それならそこで内容確認しておいてもらって放置でグレラン、でいいんじゃないかな?」
セイバー 「すまない・・・マニアの気配が無くてすまない・・・
と書いていたらコピー宣言が見えて、消すのももったいなくてとりま送信してしまってすまない・・・」
「事案発生ですかね?>おそ松が四条の真似した恰好をする」
ドラゴなすーん 「でかしたぁ!>ルーミア」
サカナマン 「特殊?あっ」
やらない子 「はいはい丸太丸太」
おそ松 「あるね、ちなみに僕は奇術師だ」
綾小路麗華 「特殊ってよくわかりませんけど、触れないほうがいいですわ」
ジョルジュ 「OKOK、出てくるなら基本的に幸先はいいと言えるだろう
あとは灰をつぶさに見て狼を殺して主導権を奪い、確実に狐の息の根も止める、それだけだ。」
四条貴音 「ほう、それは興味深い」
弱音ハク 「すまない……気持ちがよくわかってすまない……」
ルーミア 「お餅っておつまみにするものかなぁ・・・あ、小さく切って揚げるとか?>ハク
私はお雑煮が好きなんだけど」
サカナマン 「奇術師か、面白いな」
綾小路麗華 「奇術師…ですのね」
セイバー 「そこの両者で意思疎通が取れればよい。
しかしニートがアイドロを追っかけた形になるのか・・・兄弟違わないか????」
「彼岸島では無いのですが…
あそこは生命力が枯渇?するような所です」
ドラゴなすーん 「奇術師までバラして良かったの……?
いや、うん、まぁ良いんだけどね。
あまり触れない感じで良いかなとは思うところ」
綾小路麗華 「どちらにせよ、グレランですの」
紅美鈴 「あまり四条さんの発言で見えた物があっても言わない方がいいですよ?
中身がバレてしまうのも問題ですし」
ジョルジュ 「すまない・・・ただちょっと・・・おっぱいがほしくて・・・>なすーんの彼岸島方向」
ルーミア 「奇術って盗るやつだっけ?
貴音さんの何を盗んだんですかねぇ(意味深」
綾小路麗華 「はい >ジョルジュ」
おそ松 「まあさくさくとグレランってとこかねえ」
綾小路麗華 「好きなだけどうぞ >ジョルジュ」
サカナマン 「あなたのこころだろ」
弱音ハク 「煮て美味しい焼いて美味しい刺身にして美味しい
そんなお餅はタンノくん>ルーミア」
ドラゴなすーん 「貴方の心ですってことなのかな?>ルーミア」
四条貴音 「では貴方自身は今基本職ですね?>おそ松」
紅美鈴 「いいんじゃないですかね
奇術師ってバラしたところで問題はないと本人が判断したんでしょう
なら外野がとやかく言うことでもないでしょうし」
やらない子 「キャッチマイハートベリーメロン」
おそ松 「それは彼女のパン○ィです>ルーミア」
「まあ、言ってもいいんじゃないですか?>奇術
それで判断できるのならと」
セイバー 「ひとまず吊りと人外が等しくなるという悲劇は回避されたようだな・・・
グレランで人外を落して行こう。狼はLW以外ならどちらでもという感触だ・・・
ゲーム続行のためにも狼を落すのが第一となろう。」
サカナマン 「タンノ君食えそうな気しないがあれだけでかけりゃ食いではありそうだ」
ドラゴなすーん 「じゃあタタキかな
ワサビがしみるくらいのやつで!」
綾小路麗華 「え?パンティ?」
やらない子 「もしもし警察ですかっと(ジーコジーコ」
ルーミア 「でもタタキは嫌っ! ってね!>ハク
でも生臭いお餅って嫌かな!」
ジョルジュ 「だからお前のそれはおっぱいではないとあれほど>綾小路
まぁいいさあとはハクとおもち楽しみつつ灰狼を見つけるだけだ
言うべきことはすでに全部言っている」
「有罪>おそ松
この個体はダメな個体ですね」
ルーミア 「伏せろよ!www>綾小路」
おそ松 「ヤメロー!
俺はまだ捕まりたくなーい!」
紅美鈴 「…こう、あまりとやかく言うのも何なんですけど
その…もうちょっと質問を抑えた方が… >四条さん」
セイバー 「淑女もいる面前で堂々と答えたか、このニート・・・」
綾小路麗華 「女性ですわよ
胸をおおきくするために、ちょっと鍛えただけですわ >ジョルジュ」
サカナマン 「容赦なくて草」
ドラゴなすーん 「んーと、随分とセイバーさんは突然吊りに関して目を向けた感じだね。
なんていうか発言の傾向から見てちょっと唐突感。」
やらない子 「奇術師ってだけで結構情報出るでしょーさー
ま、今更だけど」
ルーミア 「(そうか、ジョルジュならブラだけどおそ松はブラじゃないんだなぁ)」
「この村の個体達はダメですね
サクッと崩壊させて次のループに廻りましょう・・・」
ドラゴなすーん 「伏字すらもはや無駄と化したとかもうだめだ」
セイバー 「すまない・・・先のに誤字を発見した・・・すまない・・・
しかし女性・・・女性? >綾小路」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
綾小路麗華0 票投票先 →サカナマン
サカナマン3 票投票先 →ドラゴなすーん
おそ松0 票投票先 →ドラゴなすーん
四条貴音0 票投票先 →
ジョルジュ0 票投票先 →
ルーミア1 票投票先 →弱音ハク
セイバー1 票投票先 →やらない子
2 票投票先 →サカナマン
弱音ハク1 票投票先 →サカナマン
やらない子1 票投票先 →紅美鈴
ドラゴなすーん2 票投票先 →セイバー
紅美鈴1 票投票先 →ルーミア
サカナマン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
おそ松 の頭の上に百合の花が咲きました
綾小路麗華 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サカナマンさんの遺言 蟲姫とはまた……人数少ないから仕事ないんじゃね?
綾小路麗華さんの遺言 玩具姫ですわ
人形が出るかどうかは4日目からですわね

あと2日目朝一で縦読みいれてますわよ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
おそ松 「おはよさーん」

         .  ――‐ 、
     ヽ/          \   個人的に一番気になったのは
   ∠^            |   ハクという個体でしたが
      / /|/∨ \ 川 ┼ |   あれがあるんじゃないかと思って
  r‐ 、V{ ●   ● } } //   一端外しました。
   \/ (   T フ  ////
    | ̄(0\ ̄ ̄|\     あれじゃないなら、吊りたいところだと
    |   \ )   |  \    篝ちゃんは思いました。
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\|
   |_______|  \
   {ニニ{0\   {ニニ{0\. \
   \ニ\0\ \ニ\0\ |
     \ニ\0}―‐\ニ\0}┘
       ̄ ̄      ̄ ̄ 」
ジョルジュ 「占い表記 四条貴音○>紅美鈴●」
ドラゴなすーん 「おはようなんだよ
昨日はセイバーさん投票だね
こう、全体的にネタ発言に振ってる感じの割に、ぽんと
セイバー 「ひとまず吊りと人外が等しくなるという悲劇は回避されたようだな・・・
グレランで人外を落して行こう。狼はLW以外ならどちらでもという感触だ・・・
ゲーム続行のためにも狼を落すのが第一となろう。」
これが浮いた感じで気になったんだよね
どうにも生存欲が見えてる感じだし、投票したんだよ」
やらない子 「おはよ」
紅美鈴 「おはようございます

昨日はその…カオスでしたね…
それは置いといて、ルーミアさんが結構しっかり発言してるように見えて
内容的にはそんなでもないかなーって思って投票しましたね」
四条貴音 「ふむ」
ジョルジュ 「初日 四条貴音
初日にどのおっぱいを揉むかかなり悩ましい展開であるが、
ジョルジュはそこのおひめちんを揉むことに決めた今決めた。
なにせおひめちんを揉むチャンスなんてそうそうございませんので。
ガード固いし。

二日目 紅美鈴
1票もらいではある。だが、
そこはマニアの動きの激しさに対して
大きく危機感を抱いていた場所。マニアをワンチャン殴る準備をしている、
という可能性がどこまであるか。」
やらない子 「ま、マニアに対しての発言で
なんか固い感じで役職目かなぁと」
セイバー 「すまない・・・ん?やらない子投票俺だけ?と思ってしまってすまない・・・
正直発言に差が見られないというのが正直なところだ。強いて言うなら
なすーんは吊りより何か言葉をかけるべきと思ったくらいか・・・
マニアに関しては特に何も無い。」
ルーミア 「あれ、マニアライン放置なん?」
弱音ハク 「ゲプッ」
紅美鈴 「他に占い表記は?」
やらない子 「ふーん?」
ドラゴなすーん 「んー、出ておこうか
占いCO!
セイバー●>ジョルジュ蝙蝠>>>>>>>>>」
「ふむ、マニアじゃなくてそこ死ぬんですかという>綾小路」
おそ松 「ほむ、●結果ねえ」
ドラゴなすーん 「【1日目】 占い:セイバー
初日占いだからね、特に理由なんてないんだよ。
そういうわけで、じゃあ僕はここを占おうか
竜殺しさんとか、確認しておかないと……
敵にだけはなりたくないからね。うん

【2日目】 占い:ジョルジュ
ジョルジュ 「OKOK、出てくるなら基本的に幸先はいいと言えるだろう
あとは灰をつぶさに見て狼を殺して主導権を奪い、確実に狐の息の根も止める、それだけだ。」
この辺りの発言が、どうにもこう、他人事っぽく聞こえる辺り、
あまり村っぽく感じなかったからね。
そういうわけでここに投票したんだよ。」
やらない子 「とりあえず美鈴は占いCOじゃないだなと
その発言で思いましたまる」
セイバー 「蟲姫に玩具。
マニアより灰の役職を狙ったようだですまない・・・」
紅美鈴 「ではドラゴンなすーんを私は信用で
指揮は神話ラインに全面委託します
そこ村盲信してるので」
ドラゴなすーん 「昨日2票貰いだったし、蝙蝠結果位置から占いCO出るんならね」
「で、占い2COですか・・・」
四条貴音 「指揮をとってもよろしいでしょうか?」
セイバー 「ばろめー、占い師さん♪
ドラゴなすーん○ ルーミア●」
ルーミア 「ふむん>ジョルジュ蝙蝠
完全に人外主張だぁね」
セイバー
        ∫∫∫
.     __   ゚γ゚    __
.    ´  ヽ⌒⌒⌒⌒γ  ヽ      ばろめー占いさん♪
  ./   .___i       )   ヽ
 / /<____ゝ    ヽ  )    !     ドラゴなすーん○
. {  {   ソ 人    )ノ   ノ      野菜仲間めぇっ♪コンビネーション発動なの~♪
,' .ヽ ヽ ノ ( oヽノ o ) -=イ 、
|.,'::::< ( ヘゝ  ×   イ>::ヽ.,!γ二`、   ルーミア●
| ` 、:< (  ) `‐---‐´( )>::::i'k'"  ヾ.i  すまない・・・正直発言に差が見られなくてすまない・・・
l   ` -ツ-------‐ ツ::"  |    l |  他と変わらない発言わりに票の少ないルーミア投票ですまない・・・
'l.                 l    //
 !.                ,'   //
 'l.              ..::人__ノ/
  '!.           ...::::,'^ー-‐"
   ヽ         ,,,,;;;;;;;"
    ゛'''---------''´」
おそ松 「とりあえずこの場面で僕ら噛み想定しているルーミアちゃんは最後いいと思いました○」
「増えたw」
弱音ハク 「なぜ盲信できるのだろう(真剣なまなざし」
セイバー 「一瞬セイバーが誰だかわからなくってすまない・・・」
セイバー 「あ」
ドラゴなすーん 「昨日セイバーさんに割と突っかかってたり、投票してるのも●持ちが理由だね。」
ルーミア 「これは貴音が指揮るべきなんじゃないかなぁ
っていうかなぜばろめー。」
やらない子 「んー?」
紅美鈴 「と思ったらセイバーさんも占いCOですか…
増えに増えますね」
四条貴音 「おそ松さん
役職公開どうぞ」
セイバー 「・・・ばろめーなんていない、いいね?
すまん占い結果だけ見てくれ。」
やらない子 「セイバー視点ドラゴ何になるかだけはどうぞと」
弱音ハク 「セイバーの、ドラゴなすーん○って結果は結託か、そうでなければなんか変な感じはしないでもない。」
おそ松 「さっくりと占いから吊っていこうと思うけど
どれかいいんじゃろか」
ドラゴなすーん 「んー、狼と霧狼って感じかな?
ジョルジュ狐で即出てくるとはあまり思ってないって意味でも。」
「なすーんという個体は狼判定と人外判定先が共に占いCOという状態
ただし、ジョルジュという個体は先に出ていると」
おそ松 「へい村人!」
四条貴音 「真なら申し訳ありませんが占いの中から指定いたします
妖精がいるなら撤回どうぞ」
紅美鈴 「萌占いも存在するから
セイバーは別段割れてもいないんじゃないですかね? >やらない子さん」
おそ松 「奇術師で村人コピーとか泣けね?」
四条貴音 「時間ギリギリになります
指定なければ占いラン」
ルーミア 「なんでばろめーRPな日記を書いていたのか気にならないと言えばウソになる
まあ、私視点夢か偽だからあんまりつついてもなー的な」
「妖精に人外判定ならそのままCOしてますよ>四条」
四条貴音 「あってます>村」
セイバー 「なすーんは吊る所ではないと触れているのは朝一の通りだ・・・
ルーミアはすまない、だいたい勘で選んだ。」
やらない子 「だからー萌とか狂人とか含めて何で見てるかを聞いときたいんだけどさ >美鈴」
ドラゴなすーん 「まぁ一応セイバー萌え占いの可能性は否定はしないけどね。一応は。
ただ、あまりそれを前提で考える気はないよ。」
弱音ハク 「3COあってマニアラインが含まれていないことからの村人表記宣言はある種の既定路線ではあるのでしょう」
おそ松 「僕としたらジョルジュかな?
特攻枠の霧くさいし」
セイバー 「問題は○のなすーんから●が出ていることがだ。
夢見人でも蝙蝠結果は出たか?」
紅美鈴 「本人の言で聞きたいってことね…
んー、じゃあ私がでしゃばることじゃなかったですね
すみません >やらない子さん」
四条貴音 「セイバー吊り」
弱音ハク 「夢見人、まあ有り得ないとはいいませんが。セイバーに対する殺意を含めて。」
やらない子 「大体萌えとかセイバー自分がとか主張?
えらく遠まわしだね、それ >美鈴」
ルーミア 「夢見でも蝙蝠は蝙蝠だよ>セイバー」
セイバー 「出ないならほぼ狂人、2Wなのだろう。
出るなら夢か萌え。」
「まあ、実質何事も無ければ5吊り
最低限吊らないといけないのが4として1吊り稼げば人外大体有利って配役ですしね」
ドラゴなすーん 「まぁそっちなら僕視点で次善かな。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
おそ松0 票投票先 →セイバー
四条貴音0 票投票先 →セイバー
ジョルジュ0 票投票先 →ドラゴなすーん
ルーミア1 票投票先 →セイバー
セイバー8 票投票先 →ルーミア
0 票投票先 →セイバー
弱音ハク0 票投票先 →紅美鈴
やらない子0 票投票先 →セイバー
ドラゴなすーん1 票投票先 →セイバー
紅美鈴1 票投票先 →セイバー
セイバー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弱音ハク の頭の上に藤の花が咲きました
ルーミア は無残な負け犬の姿で発見されました
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
セイバーさんの遺言 すまない・・・ばろめーを出さないように気をつけていたのに
気をつけられていなくてすまない・・・
ドラゴなすーん○ ルーミア●
やらない子さんの遺言 狙毒CO
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました

                   .  ――‐ 、
               ヽ/          \
             ∠^            |    ・・・あっ、はい
                / /|/∨ \ 川 ┼ |    ルーミア印ですね、分かります
            r‐ 、V{ ●   ● } } //    >票数増えてる
             \/ (   T フ  ////
    ______  /  ̄ ̄ ̄ ̄./ ̄ ̄ ̄ ̄\  死体出て3W以上残ってると妖精交えて
 / ̄\         ̄ ̄ \    /        .|  PPですけれど、どうなんですか?
 |   | 105mm      |   /          |
 \_/________/  /         |
        __/_____/_______ |___
      /              /                   \
     /   明   日     / へ  突  撃  号     \
    /________/____________|
    |二二|Y   Y.|二二| Y   Y   Y   Y   Y   Y
     乂ニニ乂.   ノ弋ニニ弋 、  人   人   人   人  ノ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 」
おそ松 「おはよさーん
占いが…どれも信用できないこの辛さ…
噛まれておくれよなすーん!」
ジョルジュ 「占い表記 四条貴音○>紅美鈴●>篝○」
ドラゴなすーん 「占いCO!
セイバー●>ジョルジュ蝙蝠>紅美鈴○>>>>>>>>」
ジョルジュ 「三日目 篝
現状、真っ向から対立しているなすーんに囲いは存在しない。
つまり、こっからなすーんがどこをかばおうとするか、を考えるべき展開。
異常な票のことを思うとルーミアは外れ、ハクは庇うには占い場所に不適すぎる寡黙。
なら、おそらく問題となるのは篝であろうか。ここはそこそこに意見を出してはいるからな。」
紅美鈴 「ルーミアさん吊り
そこ印狼

…って言おうとしたらしんでました
ラッキーです。危なかった」
ドラゴなすーん 「【3日目】 占い:紅美鈴
紅美鈴 「本人の言で聞きたいってことね…
んー、じゃあ私がでしゃばることじゃなかったですね
すみません >やらない子さん」
って辺りの引っ込んだ感じも気になるし、
僕視点で確定人外なジョルジュさんの●ってことで、占ってマイナスになることはないでしょってことでね
ここが狐なら絶対に吊れない位置に入ってるしさ。」
「毒死しましたか>ルーミア」
おそ松 「ルーミア狼ってことはなすーん夢か人外じゃねえか!!!>毒遺言」
四条貴音 「ふーむ」
ドラゴなすーん 「うん?
僕別にルーミアに○も●も出してないよね?」
弱音ハク 「ドラゴージョルジュでの真は別に切れてはいませんが
切れてないけどなあ」
紅美鈴 「いやだから萌狼や狂人の誤爆も想定しましょうよ
ねっ? >おそ松さん」
ジョルジュ 「・・・この感じ、ルーミアがおかしな票から察するに印で、
すでにめーりんを発見したんでなすーんに庇うべき対象など存在しなかった、
そういう構造か・・・判断をミスったな・・・」
ドラゴなすーん 「ルーミアの印だって既に(僕は気が付いてなかったけど)露出してたっぽいみたいだし」
おそ松 「セイバーが●出してるだろうが…>なすーん」
四条貴音 「FO」
「セイバー萌え、なすーん真もあり得ますけれどね>おそ松」
弱音ハク 「何となく遅きに失していると感触は。やらない子が噛まれている点からしても。」
紅美鈴 「萌狼じゃなくて萌占いでした
ところで、仮にジョルジュさんが私狼なら
昨日の吠え少ないですしLW想定して飼い狼でもいいですよね?(ニッコリ」
「篝ちゃんは星の生命力の化身ですがなにか?」
おそ松 「萌え可能性?いやあその可能性考えると進行が無理だし>篝」
弱音ハク 「お餅に突っ込める役職です。」
ドラゴなすーん 「ちなみに僕とジョルジュの両灰はハクになるわけだね。一応。
僕視点でセイバー萌えは否定しきれないし。
僕夢の可能性は無くも無かったけど、ジョルジュが美鈴さんに●投げてることを考えるとあまりないかなって」
おそ松 「てかFOしていいぞ>残った3人」
四条貴音 「ハクと篝吊りで」
ジョルジュ 「その場合吊り候補はなすーん切り最優先になるんで
飼ったところで灰吊りって話にはならんぞ>めーりん」
「花妖精だと言ってるでしょうに>四条」
弱音ハク 「たぶん占い両偽でしょうけど
ロラしても間に合わないでしょうし
ロラしなくても間に合わないでしょう」
紅美鈴 「んー、まぁネタばらししてもいいでしょう

ブン屋CO
できない > 四条さん > 四条さん >

何で四条さん村盲信及び、いつでも自殺できます」
おそ松 「妖精1で、美鈴とハクねえ」
紅美鈴 「初日
おや、ブン屋ですか…
こういうのは山の天狗で十分なんですけどね
神話もいるので、尾行先には困りませんかね?

二日目
んー、あそこまで念入りに役職探るようなら人外ないですかね?
ちょっとなら尾行してもいいかもしれません
ということで四条さん尾行です

三日目
あ、印狼いる
私死ねなくなった
ってことで四条さんを尾行しますね
自殺も考えたんですが、セイバーさん真萌占いっぽいんで」

                   .  ――‐ 、
               ヽ/          \          星の化身 篝ちゃん
             ∠^            |
                / /|/∨ \ 川 ┼ |    星の生命力、あふれる勢いで花を咲かせます
            r‐ 、V{ ●   ● } } //
             \/ (   T フ  ////     あ、無駄使いする個体は消しますよ
    ______  /  ̄ ̄ ̄ ̄./ ̄ ̄ ̄ ̄\
 / ̄\         ̄ ̄ \    /        .|
 |   | 105mm      |   /          |    GM>おそ松>ハク
 \_/________/  /         |
        __/_____/_______ |___
      /              /                   \
     /   明   日     / へ  突  撃  号     \
    /________/____________|
    |二二|Y   Y.|二二| Y   Y   Y   Y   Y   Y
     乂ニニ乂.   ノ弋ニニ弋 、  人   人   人   人  ノ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 」
「献花目的で死にそうな位置やってるのに初回しかあたりません
篝ちゃん憤慨です」
紅美鈴 「あ、じゃあハクさん吊りますか
明日私自殺するので」
弱音ハク 「ああ、なるほどと理解。」
おそ松 「ハク切って自殺ルートが正解かコレ?
いや美鈴狼でもキッツいか」
ドラゴなすーん 「なら僕視点ではハクさん吊ってからジョルジュさん吊りでほぼ問題なし、かな
一応ジョルジュさんが霧狐は無くも無いけど、あまりないでしょ。単独霧狐で露出は」
四条貴音 「茄子つり」
おそ松 「じかんがたりない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
おそ松0 票投票先 →ドラゴなすーん
四条貴音0 票投票先 →ドラゴなすーん
ジョルジュ0 票投票先 →ドラゴなすーん
0 票投票先 →ドラゴなすーん
弱音ハク2 票投票先 →ドラゴなすーん
ドラゴなすーん5 票投票先 →弱音ハク
紅美鈴0 票投票先 →弱音ハク
ドラゴなすーん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
四条貴音 は無残な負け犬の姿で発見されました
紅美鈴 は無残な負け犬の姿で発見されました
紅美鈴 の頭の上に柳の花が咲きました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
四条貴音さんの遺言 素村です
ドラゴなすーんさんの遺言 占いCO!
セイバー●>ジョルジュ蝙蝠>紅美鈴○>>>>>>>>

【1日目】 占い:セイバー
初日占いだからね、特に理由なんてないんだよ。
そういうわけで、じゃあ僕はここを占おうか
竜殺しさんとか、確認しておかないと……
敵にだけはなりたくないからね。うん

【2日目】 占い:ジョルジュ
ジョルジュ 「OKOK、出てくるなら基本的に幸先はいいと言えるだろう
あとは灰をつぶさに見て狼を殺して主導権を奪い、確実に狐の息の根も止める、それだけだ。」
この辺りの発言が、どうにもこう、他人事っぽく聞こえる辺り、
あまり村っぽく感じなかったからね。
そういうわけでここに投票したんだよ。

【3日目】 占い:紅美鈴
紅美鈴 「本人の言で聞きたいってことね…
んー、じゃあ私がでしゃばることじゃなかったですね
すみません >やらない子さん」
って辺りの引っ込んだ感じも気になるし、
僕視点で確定人外なジョルジュさんの●ってことで、占ってマイナスになることはないでしょってことでね
ここが狐なら絶対に吊れない位置に入ってるしさ。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました

             ,   --    、 _
           , '´           `  、 ,       
            /      ,            、"'`ヽ、       美鈴さんまず、死ぬんじゃないですかね?で
.         /    / /             ヽ   \      献花用意はしておきました
        /     / /  ./ /   /  'l   ヽ ヽ.  \   
        ,' ./   / /  /  /   /   l   l. ', ', ヽ ヽ    じゃ、そういうことで
      j /   / ./ ./ / /  / /   / /  l l  l  ヽ ヽ 
       l l  __l`7 / / /  / /    ,/ /  l l  l   ヽ ', 
        l l. /:::::::l / /  l  /,/   / ,/   l l  l   l ヾ  
        !/'l '┐::::l ハ. l  l / l   /  /   /' l  l  l  l    
       "!. !. └ ┤ l. l  /!,ニ/l // //l  /  / /  l /    
      ', l  l l ヾ'`弋ノ:_::::!/l`ァ"〃 /// / ,/  リl,/   
       ソ、  l l    l ヾ:r'::ノ::j/    " // / / "     
          ヽ l l    l  ``¨´´      ,'"彡'´l'´     
   r‐===-、ヾヾl    l         _   ,ィ'  l 
    ヾヽ    ヾ:.、l    ト、      ´,.ィi´  / ! 
     ヾゝ-.、   ヾ.、ヽ. l_,l> - '´ //l  / /  、ペッ
    ,/::::::::::::`ヾ:r一ヽ ヽl==ヽl     〃,/ /〃      
    /::::::::::::::::::::::ヽヽ    ゙`ヽ、 l`ー-、-‐/ /、  」
おそ松 「おはよさーん」
ジョルジュ 「占い表記 四条貴音○>紅美鈴●>篝○>弱音ハク●」
ジョルジュ 「四日目 弱音ハク
まぁ、最終手ですな。
めーりんに関しては「できるわけがない」なんで
盤面がきれいに煮詰まるはずではあるが・・・わざわざあれ持ってくるあたり、
蜜、の可能性がちっとばかり恐ろしいところか。灰への言及を執拗に避けてるしなぁ。」
おそ松 「めいりーん!!!」
ジョルジュ 「・・・最悪の構造に持ってこられた・・・」
「まあ、ですよねーな>美鈴死亡」
おそ松 「あれ、アイツ昨日どこ突っ込むって言ったけ?」
弱音ハク 「本当に死なないでください(まがお>美鈴」
「ジョニカス個体視点
ハク:素、ルーミア:印、美鈴:蜜ですか?」
おそ松 「てかジョルジュ狼しかねえじゃんじゃん!!!」
弱音ハク 「私を吊るつもりだったようですので、おそらくジョルジュさんでしょう。」
ジョルジュ 「蜜噛みで死んだ、としか俺には言えんよ
なすーんが狐で確定した事に関しては・・・灰の埋まりが激しかったんで
自分が名乗り出ることで銃殺や灰つめから逃げようとしたのではないか、と。」
弱音ハク 「美鈴、蜜っていいですね。
美鈴昨日私吊ろうとしてましたけど」
「まあ、篝ちゃんとしては任せますとしか」
おそ松 「いやさ、蜜で噛む必要ないやん>妖精いる時点でPPかのう」
ジョルジュ 「蜜る予定の輩の身内投票に何の遠慮がありえるというのだ>ハク」
「では、おそ松、あなたの指定した個体をつってあげますよ
毒も無いならどうせ失敗しても噛まれるのはあなたですし」
おそ松 「もしあるとしたらハクとジョルジュが狐と狼!
その時点で無理だから考えるな感じろ」
弱音ハク 「貴音さんの指示云々など気にかけず
私を釣りにくる人たちなどいくらでも想定できる中、
蜜LWにするメリットとは?>ジョルジュさん」
おそ松 「ジョルジュ、セクハラで死刑で」
「そして終了後、四条にセクハラでおそ松も・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
おそ松0 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ3 票投票先 →弱音ハク
0 票投票先 →ジョルジュ
弱音ハク1 票投票先 →ジョルジュ
ジョルジュ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 占い表記 四条貴音○>紅美鈴●>篝○>弱音ハク


初日 四条貴音
初日にどのおっぱいを揉むかかなり悩ましい展開であるが、
ジョルジュはそこのおひめちんを揉むことに決めた今決めた。
なにせおひめちんを揉むチャンスなんてそうそうございませんので。
ガード固いし。

二日目 紅美鈴
1票もらいではある。だが、
そこはマニアの動きの激しさに対して
大きく危機感を抱いていた場所。マニアをワンチャン殴る準備をしている、
という可能性がどこまであるか。

三日目 篝
現状、真っ向から対立しているなすーんに囲いは存在しない。
つまり、こっからなすーんがどこをかばおうとするか、を考えるべき展開。
異常な票のことを思うとルーミアは外れ、ハクは庇うには占い場所に不適すぎる寡黙。
なら、おそらく問題となるのは篝であろうか。ここはそこそこに意見を出してはいるからな。

四日目 弱音ハク
まぁ、最終手ですな。
めーりんに関しては「できるわけがない」なんで
盤面がきれいに煮詰まるはずではあるが・・・わざわざあれ持ってくるあたり、
蜜、の可能性がちっとばかり恐ろしいところか。灰への言及を執拗に避けてるしなぁ。
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/05/15 (Sun) 17:31:06
やらない子 「おつかー」
綾小路麗華 「おつですわ
私を噛んだ報いですわ」
紅美鈴 「お疲れ様でした」
四条貴音 「お疲れ様でした」
「御疲れ様でした」
弱音ハク 「お疲れ様でした。」
ヴェズーヴァGM 「お疲れ様」
ドラゴなすーん 「お疲れ様なんだよ」
サカナマン 「お疲れ様でした。結構危なかったけど
何とかなりましたねー」
ルーミア 「お疲れさまでしたー」
四条貴音 「お疲れ様でした」
おそ松 「ふぅ…
なんかアホな思考したけど大丈夫だったよ」
おそ松 「おつかれさまー」
ジョルジュ 「面倒なやつばかり印の周りに集まりおってからに

お疲れ様でした。」
セイバー 「おっつーめえ。」
ジョルジュ 「なすーんのおっぱいを揉むしかないなこれは」
ルーミア 「印のまわりに狩人・ブン屋・狼・霧狼・化け狐・占い・狙毒。これはひどい。
蟲姫? うんまあ。」
ドラゴなすーん 「まぁそりゃジョルジュさん視点で美鈴蜜でルーミア印狼ハク素狼って主張なら、
僕のなかみは何? ってなるんだよね」
おそ松 「なんで、なんで俺に役職をくれなかったぁ…」
四条貴音 「ドラゴなすーん吊りは正直、賭けというか失敗も多いにありえた吊りでしたね」
ドラゴなすーん 「そっちに綾小路さんがそわそわしてるからそっちに行ってらっしゃいなんだよ!>ジョルジュさん」
「狐位?>なすーん
なお、セイバーも不明」
ジョルジュ 「まぁ狐主張せざるをえんのは無理筋だしなぁ。>なすーんチウチウ」
ルーミア 「唯一役職のないおっぱいを揉みに行ったからだよ?>おそ松」
紅美鈴 「ほら、おそ松さんですし…?
に、ニートじゃないですか…(震え声 >おそ松さん」
ドラゴなすーん 「ジョルジュさん視点だと両真主張にしかならないね。」
四条貴音 「おそ松さん>推理と勇気で戦う
まさに村人の本懐だったではありませんか」
ドラゴなすーん 「>セイバーさんに関しては」
サカナマン 「たったひとりしかいないのによくもまぁ」
セイバー 「美鈴蜜主張を忘れていてすまない・・・
印以前に毒噛みで言い逃れようもないのが、めえ。」
おそ松 「なんで、なんで俺に役職をくれなかったぁ…」
四条貴音 「美鈴占いがオッパイだからなら信じてしまったかもしれません」
ヴェズーヴァGM 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
綾小路麗華 「そわそわそわ」
「じゃあ、篝ちゃんもこれで」
ジョルジュ 「初日以外はジョルジュはきちんと戦略的におっぱいを占ってるから(主張)>おひめちん」
おそ松 「ジョルジュは霧は読めたんだけど、セイバー次点って言う当たり気になりまくった生涯」
ルーミア 「それじゃあ私もそろそろ落ちるよー
お疲れさまでしたー」
サカナマン 「GM様皆様村建て同村ありがとうございました
またどこかで遊びましょ」
紅美鈴 「え、何でその占い理由で信用されるんですか
怖いですよ!? >四条さん」
おそ松 「おっぱい占いなら嘘は言わないな…」
セイバー 「すまない・・・印切から何も臨機応変に対応できなくてすまない・・・
セイバーが誰だかわからなく動揺してしまってな。 >おそ松」
ジョルジュ 「なすーん吊りが3人占いのときに入れば
ワンチャンはあった。そこになってたらもうめーりんを気にする必要もないわけで。」
四条貴音 「RP含めて一貫としているか、ですね>美鈴
セイバー吊りも唐突なぱろめぇが突貫作業で素が出た様に見えたので」
セイバー 「ばろめーの野菜占いはダメだっただと・・・?
クソッここは魚がだった正解か・・・!」
おそ松 「んじゃおつかれさん
身内切りは見えたけど、セイバーがルーミア●抱えてるあたりタイミングおかしくねでちっと真見てたわ」
四条貴音 「ある程度ぱろめぇになる前フリや占い理由にぱろめぇである必然性があればあるいは>セイバー
中身メタとか考慮抜きですから」
やらない子 「テトロドトキシン配合」
セイバー 「おっつおっつ、きゅー♪
べつに突貫でもないけどー(夜に●抱えるって言ってる)
魂がバロメッツだからめ。」
ジョルジュ 「そいじゃお疲れ様でした。なすーん連れ帰ります。

展開が忙しくておっぱい多目の村なのにあまり揉めなかった(ジョ並感」
やらない子 「じゃねじゃね」
ドラゴなすーん 「それじゃお疲れ様なんだよ

連れ帰られると怖いから、綾小路さんにバトンターッチ! なんだよ。」
四条貴音 「その上でジョルジュ真偽にも対応する形なら美鈴さんよりドラゴなすーんかな、と

ハクさんが村に賭けねばなりませんでしたが」
紅美鈴 「           ___
          ´         ̄ ̄  - 、
       /   ,、             ヽ
      /   /  ー 7     ....:::\  |
         < 龍  〈 /:::\´:::::::::::::\/
    〈       〉_..‐-../:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::>-- ..      では落ちます
      \/^/:::::::::::::::::::∧::::::::::::::ハ:::::::::::/'^ヽ   `Y
      /:::::/::::::::::{\::://∧:::}\::::}i:::::::::{  /    l     一緒に遊んだ皆さん
    /::::::::{:::::::::::{ヾ `     }/∨|:::::::ハ ′    丿      村建てしてくださったGMさん
   /. イ::::::ヽ::ハ::j__   /   |::::/::/    .ィf´        鯖菅さんに感謝です
     l:∧从 ̄  /    ̄ ̄"|〈::/   /::::::i
     lハ:\\/  _ - ^ヽ〃|〈:〈_  /:::::::::乂        印狼は本当に危ない所でしたね
       }::/::::::j〃 /´     }─{ ̄"ゝ〈::\:::::::::::`ヽ      いやぁ、毒には感謝です!
       i::ヽ:::人_ヽ ___丿  ゝ=ミtr':::::〈y:::::::::::::::::::........、  それではお疲れ様でした
       }::〈:::::/:::::::::> ─ i|        j_ヽ`ヽ::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::}〕ニ〔{::/ }}_}〕ニ〔{ ヘ   _....<:::::{::ハ::〉::::::::::::::::::::::i`ヽハ
     /:::::_r〈_::r:ノミt/(:王:  ゝ={::::::::::::::::::´:::`::::::::::::::::::::::::l   )}
    ,..::::( `ノ二...ノ::_i{ || _ _彡;::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::::::::l
   ∠::ィ::::: ̄:::::::::::::::::ーミ_⌒ー ¬ ´ ∨::::::::::::::::::::/ ∨::::::::::::::
      |:::::::::::::::::::::::::::/  /〉,\     \:::::iヘ:::::/   ∨:::::::::/
     l:::::::::::i,:::::::::/  //;: \\       ̄>>   ';:::::::/
      ::::::::::l乂/  //〈::/ 丶丶    / /     ノ::/
       ∨:::::| く\_//_∠ニ彡::\\___//
       ∨:::|  \_/_::/:c:小-- ー‐ ´
         \|       /::::::丿
              ー"′」
四条貴音 「それではお疲れ様でした
GMは村立てありがとうございます」
セイバー 「全く持って無いが。 >前フリ?
そこ理由に取られてもにゃあ。しゃーめえ玉ねぎ殴って来るは。」