←戻る
【雛4222】やる夫達の希望超闇鍋村 [4928番地]
~身の安全は守れてるかな?~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
 (dummy_boy)
[ひよこ鑑定士]
(死亡)
icon ドナルド・トランプ
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[共有者]
(死亡)
icon できない子
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[妖狐]
[愛人]
[死の宣告]
(死亡)
icon 旅人
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[冥狼]
(死亡)
icon 日向創
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[呪術師]
(生存中)
icon クワトロ
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[村人]
(死亡)
icon チキン
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[常世神]
(生存中)
icon パルスィ
 (空澄姫黒曜◆
z1XhdJ.lxM)
[占い師]
(死亡)
icon 天龍
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[紅狼]
(死亡)
icon 白鳥麗華
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[毒狼]
(生存中)
icon ヴォルフ
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[預言者]
[恋人]
[愛人]
(死亡)
icon 忍者
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[隠者]
(死亡)
icon エコー
 (夢遊病◆
5R5iTMIYO.)
[古蝙蝠]
(死亡)
icon 秋月
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[人狼]
(生存中)
icon アルス
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[絡新婦]
[恋人]
[受信者]
(死亡)
icon 鏡音リン
 (南辺◆
South.dtJ2)
[巫女]
(死亡)
icon 冷泉麻子
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[超能力者]
(死亡)
icon キタロー
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[雛狼]
(生存中)
icon ルーミア
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[精神鑑定士]
(死亡)
icon イア
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[厄神]
(死亡)
icon ズサ
 (カン◆
63/SxokdWg)
[犬神]
(死亡)
icon バステト
 (C_T)
[境界師]
(死亡)
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ドナルド・トランプ 「それならそれで詰んでるから話は別だが」
ドナルド・トランプ 「しかし日向狂人っぽいと言う人が地味に多いな」
ヴォルフ 「へへ、アルあったけー……(なでなでぎゅーむ」
ルーミア 「忍者を生贄にしてドナルドを召喚」
ヴォルフ 「言質とったぜぇ! →ずさ
……ま、まあオレも白鳥だと思うけどな!」
旅人 「犠牲の犠牲にな……。」
忍者 「できない子が俺を忘れてるんでそのまま忘れ去られて欲しい。」
アルス 「ヴォルー(ぎゅー」
ドナルド・トランプ 「忍者は犠牲になったのだ >できない子」
できない子 「出来れば引き分けして欲しいがね」
冷泉麻子 「私が死んだのはやはり呪だろうが、誰だ呪もち」
パルスィ 「流石にLW状態で毒可能性ある場所よりは、確定で無い場所噛むでしょ」
ドナルド・トランプ 「それではさっさと私を蘇生するといい >下界」
ヴォルフ 「アルー(ぎゅー」
ズサ 「これで秋月から蘇生COでるなら、俺これから艦これイベント全部クリアするよ」
できない子 「ドナルドとパルスィで大当たり狙えるかどうかだね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パルスィ 「続くならバステト噛まれてると思うよ」
ドナルド・トランプ 「蘇生が成功するか否かよな」
できない子 「指定のメリット・デメリット出てるからね」
ヴォルフ 「逆にいやあ、ここでばすてと噛みじゃねぇなら吊っていいってことでもあるけどなァ
んー、なんかこう、2Wいそうな気はする」
ルーミア 「パル噛まれが大分痛いと思う」
天龍 「まぁ日向まで狂人っぽさ感じてるんで」
ドナルド・トランプ 「遠吠えが多いから2Wもなくはない というくらいで
LWか2Wかは断言できてない、ただ2Wは削れてるってだけ >ズサ」
イア 「リンで人外吊れてない限り&アルス信じる限りはあんまり吊れてないっぽいけどんー」
ドナルド・トランプ 「序盤が村吊りばかりなら、私の目が悪かった、でしかないからな >パルスィ」
ズサ 「お疲れ様だ。ねえこれLWなの?バステト狂で蘇生(ほぼ白鳥)の 
秋月VS日向で秋月吊りになるの??」
冷泉麻子 「まあバステト噛みで勝負かこれは」
ドナルド・トランプ 「下界は実際完全灰だからな」
パルスィ 「2w残りなら勝てないというのなら、序盤に指定段階で村が飛びまくっているというのが痛いから
ここから挽回の仕様が無いしね」
ドナルド・トランプ 「あとは蘇生次第」
エコー 「お疲れ様です」
できない子 「お疲れ様」
ドナルド・トランプ 「ご苦労様だ」
ヴォルフ 「おつかれさん!」
冷泉麻子 「おつかれさまー」
アルス 「お疲れ様」
旅人 「お疲れ様。」
忍者 「お疲れ様」
イア 「お疲れさまー」
天龍 「お疲れさん」
ルーミア 「お疲れ様なのかー」
パルスィ 「お疲れ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルーミア 「忍者でも可、かな>ドナルド」
できない子 「ズサ吊りでもう一手見るかな」
パルスィ 「ワンチャンス毒噛みでぶっ飛ぶ可能性、そこ狂人なら最後そこ噛みで無くすのよ?」
ドナルド・トランプ 「だから、ズサ吊って、常世神が私を華麗に蘇生
これしかない」
アルス 「バステト切りという前提ならばバステトの方が若干狼度は高いが、
変えてどうって感じではないかな」
忍者 「残してどうする?ガンダム、売るよ!するかな。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドナルド・トランプ 「実際2W想定ならズサ狂人でも、蘇生が無ければ引き分け以上はないからな」
パルスィ 「狂人も普通にあるけどね。極論、残してどーすんのよ」
できない子 「AAよく使うって訳でもないからノリかな>アルス」
忍者 「蘇生期待するなら狼を吊りにいっても良いと思うんですけどね。」
ドナルド・トランプ 「まあ、どちらにせよズサ吊りは動かないことには動かないんだ」
ドナルド・トランプ 「そういうものか >パルスィ」
旅人 「お、そうだな。(すっとぼけ)>ヴォルフ」
アルス 「まあ、だから刺された後すぐであれ完全に詰んだ状況であれ、
AA使うかーいろいろある中どれ使おうかなー、でポルナレフを引っ張りだしたのは君自身のセンス、ってことさ>できない子
僕はだいたいできない子のAAはいつもおんなじの使ってるし」
パルスィ 「思わん。むしろ狼の手法でしょ
一日「いる可能性のある狩人を素通り出来る」から」
天龍 「パルスィ真なら、2W露出してるのにさらに庇って飛び出るのは……
まぁ狂狼なら狂人気味じゃないのかね。 7:3ぐらい」
冷泉麻子 「天龍、キタロー、旅人…
最悪はあり得るな」
ルーミア 「犬なら遺言更新されてないでしょ(バンバン」
ヴォルフ 「運命力があればPHPも対に矢を刺してくれるんだぜ?(まがお →旅人」
イア 「まあバステトの言うこと自体は正論っぽい」
ドナルド・トランプ 「占い師でなくていいと宣言しておいて出るあたりが、狼と考えにくいとは思わんか? >パルスィ」
ルーミア 「んー、微妙かなー
大体噛まれるだろう見て、行使するかどうかでって」
ヴォルフ 「秋月はわりと村に見てたとこではあるんだがなぁ
チキン―ばすてと2Wだとオレの灰視が当たってて嬉しい」
パルスィ 「ズサあって狂人の理屈がわかんねー」
ドナルド・トランプ 「ああ、でも結果はまとめていないのか
なるほどな」
旅人 「運命力を押し留めるだけの機械かよ。()」
冷泉麻子 「おつかれさま」
ドナルド・トランプ 「なるほど
でもこういう時は遺言に書かないほうがよかったとは思うぞ >ルーミア」
ルーミア 「結果まとめの方には即だせないように書いてないけど日記には書いておいた」
エコー 「旅人様をセンターにしたようなので誤爆の目が出てきましたね(」
パルスィ 「流石に騙りなら0って主張するから、多分バステト真でいい」
イア 「バステト行使って書いてあるから、真か賭けに出た人外かー?」
アルス 「お疲れ様」
旅人 「俺を現世に戻して、どうぞ。>蘇生」
ヴォルフ 「おつかれさん!」
ルーミア 「した>バステトに」
旅人 「お疲れ様。」
イア 「お疲れさまー」
ドナルド・トランプ 「行使した? >ルーミア」
できない子 「ショック死で夜暇になったからネタAAで探してたポルナレフ見つけたのはそれからだよ?」
エコー 「お疲れ様です」
忍者 「お疲れ様。」
天龍 「お疲れ」
キタロー 「お疲れ―」
ルーミア 「ただいま」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
キタロー 「ペルソナ召喚・常世神」
ドナルド・トランプ 「2W以下なら、ズサ狼自体はなくはない…はずなんだが…」
パルスィ 「2w残りがほぼ確定
ズサが狂人ならアウト。とはいえズサ残しは出来やしないとなれば
ズサ吊りまでは既定路線」
ドナルド・トランプ 「あと恋」
ドナルド・トランプ 「序盤の吊りの中に人外が混ざっていなければ、だがな」
アルス 「AAは膨大にあって、それを引き出す状況や添える台詞次第でこそ、だよ。
そもそも「そうだポルナレフAAあったから使おう」と思わなければ
こうやって使われないわけだしね →できない子
僕がmしもそこn立場だったらたぶん使ってなかっただろう。」
天龍 「誤爆蘇生おきねーかなー」
ドナルド・トランプ 「人外枠から、3Wはないはずだが……たぶん」
ドナルド・トランプ 「しかし遠吠えが無駄に多い」
ヴォルフ 「趣味はアルを食べることです」
キタロー 「良く考えてごらんよ」
旅人 「表紙で超和気あいあいとボーリングしてて草しか生えない。」
ヴォルフ 「ない子のAAは見たことあるやつだとかわいいのが多いけどよ
今回のやつはネタながらも緊迫感が漂っててこういうのもイイよなァ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パルスィ 「最速で出すなら0出すよ。ルーミア狂人主張。それなら騙り濃い
最速で1なら、つながれば真で良い
様子見してりゃ人外。多分ね>バステトは」
ドナルド・トランプ 「私は大統領になる男だ
常世神でも私が蘇生するんだ」
エコー 「趣味はボーリングです」
できない子 「後は会話文をAA編集に入れて遺言貼り付けだけだよ」
イア 「でもルーミア噛まれると思ういあー」
旅人 「どうせ大したことない何時ものスピンオフやろ……そう思っていた時期が俺にもありました。」
できない子 「いやAAで発見しただけだし>アルス」
ヴォルフ 「アルじゃねぇならお好きにどうぞー的な顔」
ドナルド・トランプ 「ルーミアはバステト行使するかしないかでバステト真偽は透けそう」
エコー 「中間管理職は逸材だと思いました(感想」
パルスィ 「下界の狼状況で、ルーミア噛むかどうか
灰にほぼ2択の蘇生探すかどうかで、ルーミア噛まない選択肢の方が高そうなんだけど」
できない子 「常世界だったうっかり」
ジョルGM 「お疲れさま。

何だかんだで激しく生き延びた天龍ちゃんのおっぱい揉みます」
アルス 「(AA眺めつつ」
アルス 「できない子は開始前のカイジのあれといい、絶妙にああいう変な改変が似合うんだよなあ」
ドナルド・トランプ 「ああ、今日なんだか

バステト 「なら天龍吊り、ズサ吊りを遺言通りでいいよにゃ?
あと私決め打ってくれる、でいいよにゃ?」

こんなふざけたことぬかしやがるしな」
できない子 「あの毒猫又じゃない?」
パルスィ 「………ルーミア、噛むと思う?」
忍者 「常世神なんすよね。」
ヴォルフ 「おつかれさん!」
忍者 「お疲れ様」
旅人 「お疲れ様。」
エコー 「お疲れ様です」
天龍 「猫又っぺーのいるとはおもわなんだ」
できない子 「お疲れ様」
イア 「お疲れさまー」
アルス 「お疲れ様」
パルスィ 「お疲れ~」
パルスィ 「2っていうのが騙りの数字だしなぁ。別に信じてないし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ドナルド・トランプ 「次期大統領たるもの、当然だ >できない子」
冷泉麻子 「バステトが怖いが…
確実にズサは狂人だな」
ヴォルフ 「それはオレとオメェの運命力の成せる技ってやつよー!(てれてれ →アル」
ドナルド・トランプ 「よく考えてみたらズサキタロー切る場合、2重○は信用もクソもないわけだからなあ」
できない子 「アルスかヴォルフで座敷だったらワンチャンだろうからね
指揮は見事だったドナルド」
ドナルド・トランプ 「バステトが正直判断つかんな…
多分人外だと思う、吊ってほしいな >ほかの人が蘇ったら伝えてくれ」
アルス 「前にヴォルアルで絡新婦で刺さってもちゃんと本命はヴォルアルかつ愛人さん「アッハイ」ってなってた」
エコー 「そもそもエコーの票減ってないので致し方ないのです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ドナルド・トランプ 「序盤から蘇生行使自体はしておるのだな」
ヴォルフ 「なんでや! ほもも綺麗だろ!! →いあ」
パルスィ 「ルビ次第……かな>IA」
旅人 「私なりの愛ですよ。(裏声)」
ドナルド・トランプ 「なら人外と >エコー」
エコー 「古蝙蝠ですよ(小声>トランプ様」
イア 「愛に溢れた霊界といえばきれーそーだよ」
パルスィ 「まー、これで天龍当たりと繋がってたら草よな」
ドナルド・トランプ 「ところでエコーは何だったんだ?」
できない子 「愛人かもしれないって書かれても
本刺しじゃないのはわかってるし」
アルス 「まあ、もう一人の愛人は誰かはお察しではあるね……;」
旅人 「草。>ルーミア」
パルスィ 「本命も妾も愛人表記なんだよw」
ヴォルフ 「だよな
まーそんでもオレは自分が本命だって信じてたけどなー!(すりすり →アル」
できない子 「アルス ヴォルフ本線で見たほうが分かるしね」
できない子 「アルスって書かれて愛人ですって書かれたら
だれだって分かるわ!」
アルス 「僕自身は自覚、愛人二人は最後まで自覚できない」
ヴォルフ 「あんなぎりぎりで暗号頼んで悪かったー
アルゆるして?(ぎゅむ」
イア 「確か解らない。
でも愛人の表記を見て自分が本命ではないと思い込んだのが私だ」
ドナルド・トランプ 「ルーミアの行使内容次第でバステト真偽はつく、はず
だが噛まれるよな」
パルスィ 「アルス飛んだ瞬間に愛人ってわかるからね。結果的に」
ヴォルフ 「あれ、女郎蜘蛛の矢って刺された瞬間に本命と愛人わかったっけ?」
アルス 「愛人視点じゃ本物かは暗号頼むしかないが、まあ初日にできない子にほとんど触ってなかったしね」
パルスィ 「あー、違う違う、初日>できない子
天龍がまー、人外な初日印象だったから
真、あるいは適当にどっか突っ込んだら紅でも無い人外に当たった系まで見たと」
ドナルド・トランプ 「ルーミアは噛まれ位置…なら悪くはないか」
できない子 「AAあったので夜の内に仕上げた>アルス」
ドナルド・トランプ 「ああ、そういえばエコーがいたか」
アルス 「お疲れ様」
アルス 「ポルナレフw」
ヴォルフ 「おつかれさん!」
できない子 「紅は本物だよ? 私は本命なのじゃないの分かってるし>パルスィ」
イア 「大統領はお疲れさまー」
キタロー 「僕ルーミアの中身忘れた」
エコー 「お疲れ様です」
イア 「おー、ルーミアが帰っていった。よかったよかった」
パルスィ 「お疲れ。一応にせよ噛まれた場所」
ヴォルフ 「メタはやめよう、な!」
忍者 「ルーミア……なんだっけ。」
冷泉麻子 「まあそこ噛みだから問題ないか」
ドナルド・トランプ 「うん、うん?」
旅人 「お疲れ様。」
忍者 「お疲れ様。」
できない子 「まぁそれはそれで状況混乱だろうね>ヴォルフ」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ヴォルフ 「艦これアーケード触れたのか!?
あれいつ見ても人が並んでてなかなかむずかしーなーって思いながら通り過ぎてたわ……」
忍者 「草生えるんだけど。>人形特攻といえばできない子」
旅人 「やめて差し上げよう。()」
ヴォルフ 「めっちゃ人形占おうとか言っててすまねぇ…… →ない子」
パルスィ 「人形特攻といえばできない子だし、多分中身は
偶然ビンゴした人外、ってまでは見たかな」
ルーミア 「希によくある話>○○陣営なんてなかった」
ヴォルフ 「オレもない子はわりと村見てたぜ
けどそっかぁ、マジで狐だったのかぁ」
できない子 「だからこそ占われない単騎人形COしたのでね>アルス」
旅人 「秋月は艦これアーケードに勤しむ勤務態度は至って真面目な人でした……。」
ヴォルフ 「狐陣営なんていなかったのか……(ふるえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「おや、妖狐だったか 村2人持って行ったとてっきり思っていたが→できない子」
ヴォルフ 「あ、だめだぞ
アルの雄っぱいはオレのだからな!!」
忍者 「ぼっち妖狐になったと思ったら矢が刺さって
かと思いきや愛人宣言されるってなんの罰ゲームかって話だよね」
パルスィ 「秋月……まだ生きてたのね……(視界外極まれり」
ルーミア 「元々少ないし…>ジョルジュ
雄っぱいならあるから、まざってこれば?」
パルスィ 「ところでものすっごい重要な事をさ、今気がついたのよ」
イア 「●もらいからの露出だからどことも言えない気はするー>冥狼」
冷泉麻子 「まあ天龍始末して次だな」
できない子 「まぁ仕方ない狐だから被害は村に行かなかったと考えて>アルス」
ジョルGM 「おっぱいが来ないんだけどォ!」
パルスィ 「噛まれないCOとはいうけど
自分が村なら噛まれない方がいいもの。夢と恋も毒表記で一緒なんだしね
仙人とかも一緒。後半で噛まれたら皆尸解仙見るし」
できない子 「キタローとかは冥じゃないのかな」
アルス 「お疲れ様。すまないね、できない子。
ただもしもヴォルがこの村にいなかった場合に自刺し矢引いたら?って考えて刺したから許してくれると少しだけ嬉しい」
できない子 「お疲れ様」
パルスィ 「灰の毒COの是非自体は難しいけど、私は正しいと思うわよ」
ルーミア 「お疲れ様なのかー」
ヴォルフ 「おつかれさん!」
ジョルGM 「ただ真保証なんてそうそう出来ないんで
赤よりは青の真実じゃね、というイメージ」
エコー 「お疲れ様です」
パルスィ 「お疲れ」
冷泉麻子 「おつかれさまだ」
ヴォルフ 「すまねぇ…… →るーみあ」
イア 「オツカレサマー」
旅人 「お疲れ様。」
忍者 「お疲れ様。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない子 はショック死しました
アルス 「うむ→パルスィ」
ヴォルフ 「【ヴォルフとアルスはかけがえのない対である】
こんなかんじかね?」
ルーミア 「いや、知ってるけど>ホモフ
なんかノリで」
旅人 「やめて差し上げろ。()>ルーミア」
パルスィ 「だから天龍紅天使は、霊界情報無くても切れるよねっていう感じ>アルス
傀儡でどっか特攻カマスとかなら可能性あるんだけどね」
イア 「ここでキタローより先にエキサイティン言う日向さん私ヤだなー(」
アルス 「今回は共有がいてもいなくても人狼が事故で速攻で飛ばないとなかなか生き残るの辛かったけども」
ルーミア 「【右代宮戦人は無能である】こんな感じかー」
ヴォルフ 「知ってっよぉ!!(ふるえ →るーみあ
つーかアルじょろうぐもだって言ってただろ!!
オレに運命力で恋矢刺したって言ってただろ!!!(ばんばん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「紅天使で共有1っぽい囁きがあって狩人系である奉公童女とか恋人らに助走付けて殴られても文句言えない」
パルスィ 「というか、別に、このタイミングで灰噛まれるルートってあるの……だけど」
旅人 「それな。>ジョルGM」
忍者 「まぁ蘇生でも埋毒COするなら吹っ飛ばしてええんとちゃう。」
ジョルGM 「安価スレにて覚えた【この中身は最重要の真実】という表記法」
エコー 「これは蘇生の可能性が(>白鳥様」
ルーミア 「パル正常なんでQPないわー>ホモフ」
イア 「やっぱり白鳥さん蘇生なんじゃない?」
旅人 「結末は見えましたか……?(小声)」
冷泉麻子 「…あ、白鳥だこれ>蘇生」
アルス 「四条鍋はどの陣営も「勝つのが難しい」って感じ。配役オープンだから初日FOでもじわじわ死ぬし、でも初日FOは絶対に人外が噛みで死なないし」
冷泉麻子 「まあ普通ならありではあるがな
蘇生がいるから霊界視点微妙だが」
パルスィ 「紅天使で指定かっくらってCOする必要性が無い
村人表記とでも言っておけば良いもの」
ルーミア 「赤で宣言して、
青で回答を出して、
黄金で斬る!!」
忍者 「あ、一瞬WOした。これか。」
ヴォルフ 「なぜならオメェがQPだったから……!?(がたっ →ぱるしー」
イア 「やめようやめよう。キタローを吊ろう。>ドナルド」
イア 「天龍の姉御が紅天使とか言い出したぞ、つるせーっ」
冷泉麻子 「最低でもキタロー天龍ズサまでか…
10864…蘇生が無いときついな」
忍者 「四条にいこうぜ。>赤で宣言」
パルスィ 「天龍紅天使はほぼ無いよ」
ヴォルフ 「(ごろんごろん」
旅人 「そこの表記はジョニキ方式でええんちゃう。(適当)>赤」
冷泉麻子 「村があっちに戻ればだいたい詰めれるか…」
クワトロ 「というか天龍○はありえないのよな・・・紅天使以外」
イア 「白鳥さんとか?>蘇生」
忍者 「わかるわ。>キタロー」
冷泉麻子 「日向、チキン、白鳥、秋月の4人だな>蘇生」
パルスィ 「こう、「貴方は司祭です」(恋司祭だあああああああああああ)
みたいに確信して、実際その通りな時」
アルス 「雰囲気でなら」
ルーミア 「蝕暗殺とかそっち的な意味合いで>あっ自覚」
アルス 「チキンはそれなりにあると思うけど」
忍者 「常世なんていなかった、いいね?>ALL」
ヴォルフ 「んー、クワトロも蘇生じゃねぇとなるとどこなんだ蘇生」
旅人 「お疲れ様。」
パルスィ 「いや、なんかあるじゃん?」
イア 「お疲れさまー」
ヴォルフ 「おつかれさん!」
アルス 「まあ、常世だねこりゃ お疲れ様」
パルスィ 「お疲れ様」
エコー 「お疲れ様です」
冷泉麻子 「おつかれさまだ」
忍者 「お疲れ様。」
ルーミア 「御疲れ様なのかー」
クワトロ 「おつかれさま」
忍者 「派生で出ないのは猫又なんだよなぁ……。」
パルスィ 「精神とか考えないからねぇ
理由通りに、真夢鑑定とか出来る時にやらない意味がね」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ルーミア 「派生鍋かな?」
ルーミア 「そーだねー、あと1ターン遅く共有占ってれば結果1つ増えたのに」
パルスィ 「「あ、これ蝕みだ」って引いた瞬間に確信出来る時」
ヴォルフ 「5昼の時点で蘇生があったんならほぼ常世かねぇとは思うなァ。」
アルス 「まあ仙狸ならお試し蘇生はしないなあ。素のやつでも低下率が馬鹿にならないから」
パルスィ 「いやまぁ、ほぼ常世で……時々あるんだよね」
イア 「ルーミアの鑑定タイミング考えるともったいなかったね」
旅人 「できない子は助かったのか可哀想なのか。(命題)」
冷泉麻子 「というか蝕かどうかわからないからギリギリまで残すと思う>蝕仙狸」
パルスィ 「バステトがCOしてないなら天龍占ったんだけど」
ヴォルフ 「アル、オレァ信じてたぜ……オレこそが本当の恋人だって……!(ぎゅーーーっっ」
ルーミア 「それはありえるのかー>冷泉」
パルスィ 「●●引いて正直鑑定以外に手順が無いし
まぁ……それぶっこんでも、バステトが境界COしてると占わない筋が無いしなぁ……」
ルーミア 「蝕仙狸でも、誤爆より普通の蘇生の方が高いからわざわざ人外位置にする意味無いと思うのか―」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イア 「パルスィ辺りだといーね。私やらどこかだと村見れるかどうかの問題もあるし」
忍者 「蝕仙狸は通常成功もするから人外蘇生狙わなくて良いはずなんだけどね。」
冷泉麻子 「ない子噛みのパルシィバステト事故の可能性もあるな…」
アルス 「だね>イア
引分も望めなくなったということで天龍への告発がヤケクソか真かはわからない」
ヴォルフ 「じょろうぐもで対を射止める運命力
この気持ち、まさしく愛だー!!(ごろごろ」
パルスィ 「誤爆がどこに跳ねるか、よね」
パルスィ 「蘇生が9割9部常世で、残り1部が直感で自分が蝕だと理解してしまった仙狸」
イア 「人形間で毒や蘇生はヤダ、で冥噛みは一応ある?」
ヴォルフ 「オレが村なのはマジだかんな!(ばんばん」
ヴォルフ 「あ、ぶっちゃけちまったのかない子
へへ、運命の矢マジで嬉しいぜ……!(アルぎゅっぎゅ」
旅人 「言い分としてはできない子狐なんやろ。(ハナホジ)」
ルーミア 「ぶっちゃけパル噛みが、私正常出したから狂人無いよね!!込みで噛まれた気しかしない件」
ヴォルフ 「おつかれさん!」
アルス 「ただ真人形なのか狐なのかは本人が言ってないので分からん。
お疲れ様」
ジョルGM 「おっぱいが来ません()
お疲れさま。」
冷泉麻子 「おつかれさまだ」
エコー 「お疲れ様です」
忍者 「お疲れ様。」
パルスィ 「お疲れ」
ルーミア 「御疲れ様」
イア 「お疲れさまー」
旅人 「お疲れ様。」
ヴォルフ 「アルー!(ぎゅーっ なでなで」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルス 「ま、できない子本人もぶっちゃけたし言うなら、絡新婦でできない子が愛人で合っているよ。
だからできない子自体は非狼なのは違いない」
パルスィ 「PPだな、これ。天龍まで吊って残り2wで5人残りだ
狂人1いたらPPで終わり」
イア 「ようやく気付いたようだな…!」
忍者 「僕だ!」
冷泉麻子 「おまえだったのか」
アルス 「フフ、ヴォル……」
イア 「わたしだ」
パルスィ 「あー」
ヴォルフ 「まあ吊り上旅人吊りは不可避だよな。
んで、えーと。」
冷泉麻子 「しかし、蘇生はどこだ?」
パルスィ 「旅人が吊れるなら。旅人まで吊って4w以下が確定する
そうじゃないなら狼COが出る」
ヴォルフ 「知ってっけど……
けどなァ、けどなぁ
大事なお礼はQPにおいておきてぇんだよぅ…… →忍者」
イア 「旅人吊りってズサ真切っててパルスィ真断定だから、どっちでも関係なさそうな気はするー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
冷泉麻子 「旅人先だな」
ルーミア 「旅人吊って、キタロー萌の可能し絵薄く見て銃殺でるかどうか、で切りどきじゃないのかー?
ズサはあるなら狂人っぽい感じだが」
パルスィ 「まー、ここは旅人吊りの方が正しい」
アルス 「バステトに呪術+パルスィ反射ってんは割りとありそうだ」
忍者 「アルフ吊ったの俺じゃないし~~~~~~~。」
パルスィ 「呪術ならお見事、というだけのお話」
イア 「天龍でも良いけど、単純にキタロー切っといたら良いんじゃないかな」
ヴォルフ 「おおー村が真っ赤に燃えるー
オレとアルとの愛の炎でもえるー(ごろごろ」
パルスィ 「バステトがあのタイミングで出てきて、占わない筋が無いからなぁ」
エコー 「大概に狼っぽいところほぼ死んでないので飽和自体はありえそうです」
ヴォルフ 「大差あるだろ!!!(ばんっ →忍者
やだぞ、アル指定で吊られたのに共有に礼はいわねぇ!」
忍者 「できない子狐で冥狼噛みらしい。」
ルーミア 「できない子に冥噛み主張ッポイ感じかな」
パルスィ 「死神飽和タイミング?」
イア 「奉公童女は護衛制限系だからそこGJは薄いとして」
ヴォルフ 「回線の機嫌が悪いってわけでもねぇのかな。
なんにせよ、無理は禁物ってな(ぽふぽふなでなで」
パルスィ 「ん?」
アルス 「まあ僕らで村飛びだし、飽和手前ってのはありそう。」
忍者 「隠者もQPも大差ないだろ、礼寄越すんだよ、あくしろよ。>ヴォルフ」
エコー 「アサシン様はとても共感できます……悲しい程に」
ヴォルフ 「お、死体ねぇのか!
んー、狩人の狩り殺しが現実味を帯びてきた?」
アルス 「昨日も不安定でね。他にも近い症状bの人はいるらしが」
忍者 「くそわろ>境界と割れる」
ヴォルフ 「マジで!? →忍者

……ってオメェ隠者だったろ!!!(ばんっ」
ルーミア 「死体なしと・・・」
冷泉麻子 「アサシンのか…>遺言」
イア 「お、死体出てない」
ヴォルフ 「アル、だいじょぶか?(ぽふ
WOはきちぃもんな、無理すんなよ(なでなで」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
パルスィ 「キタロー吊らない理由は萌見たからでしょうね。あの指定
私と割れてないもの。キタローが萌えの可能性があるなら
灰から吊るのが筋。まぁ、ズサ切ってるんだろうけど」
冷泉麻子 「できない子や秋月あたりではないか?>QP」
イア 「流石にエコー蘇生でチャレじゃないかなあ>常世」
忍者 「俺俺、兄ちゃん俺だって。俺だよ。>ヴォルフ」
ヴォルフ 「(すりすりぽふぽふぽふぎゅーーーーっ
そーいや結局誰がQPだったんだろーなァ、刺してくれた礼いわねぇとだな(むぎゅ」
パルスィ 「まー、違っても吊り順変わるだけで別段デメリット無いし?」
忍者 「問題はそっちより推定常世がいつ成功するかよねー。
これ流れで行くとエコーかリン蘇生するけれど」
アルス 「うーん……また不安定だ。リロードするとWOする」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エコー 「どの道、古蝙蝠に対しての村の扱いなんてしれてますからね……
これでよかったのかもしれません、答えなんてきっとどこにもないんですよ」
ヴォルフ 「あぁそーいうかんじか。
エコー村確定にまで押し上げられたらでけーな。 →ぱるしー」
ルーミア 「あ、そうなの?
そこまでは見てなかった」
冷泉麻子 「いや狼や狐でも普通吊りにいくぞ>ルーミア
まあ狼はほぼないだろう」
アルス 「すり すり ……下界はどうなっているかな。もう一人、いるのに。」
パルスィ 「天龍は奉公という可能性があるかないか
まぁ、ない」
エコー 「投票間違えたって言ってますよ(怒」
ルーミア 「ホモホモしぃ霊界・・・」
イア 「投票間違ったらしい。ホントかどうかはともかく」
パルスィ 「エコーをそのまま吊ってしまうとその場合丸損だし
違うなら?どうせ一日変わるだけ」
イア 「古蝙蝠なら不運だったな…!」
ヴォルフ 「オレとアルだけの秘密、かぁ
なんかイイなぁ、そーゆーの(すりすりむぎゅむぎゅぎゅー」
ルーミア 「古蝙蝠ならなんで、対抗吊れたのに吊らなかったの?という話」
パルスィ 「恋人座敷かどうかは、正直どうでも良いのよ>ヴォルフ
「その場合に、損しないで確定村が出来る手順の吊りをしている」という点で評価出来るわ」
冷泉麻子 「優しいなお前…>エコー」
ヴォルフ 「マジでかw →エコー」
アルス 「フフ、これは僕とヴォルだけの秘密、だ……(すり」
イア 「まあ人外だったみたいだしよし(ぽじてぃぶ」
忍者 「さいですか。>間違えた」
エコー 「古蝙蝠なので仕方ないですね……」
イア 「お疲れさまー」
パルスィ 「お疲れ様」
冷泉麻子 「おつかれさまだ」
ヴォルフ 「おつかれさん。」
エコー 「お疲れ様です」
アルス 「お疲れ様」
ヴォルフ 「まぁ残念ながら恋人座敷じゃなかったんだよなァ……w」
忍者 「お疲れ様。」
ルーミア 「御疲れ様」
エコー 「投票間違えました(真剣」
パルスィ 「基本旅人吊りつつ、恋座敷かどうかの確認
なるほど、そう考えると、悪い指示じゃないわね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルス 「まあどっちにしても吊るつもりのところでって感じだろう
引分なら減ってる=恋人座敷。実際は違うが」
ヴォルフ 「なんかドナルドは旅人吊りたがってたみてぇだしそれはそれでいいのかもしんねぇ?」
イア 「旅人はどうせ吊るつもりなら良いんじゃないの?」
パルスィ 「別に構わないんじゃない?その場合旅人吊るだけだし」
パルスィ 「数え間違えてるね」
冷泉麻子 「それエコーに2票あったら吊れるよな?」
パルスィ 「つっても、明日吊らない選択肢は無いから
その場合どっかで憑依されているんだろうけどね」
忍者 「数え間違えてない?>票を外す」
パルスィ 「吊り位置出てくるなら一日残すわよ。そりゃね
恋座敷を見ているのなら、特に
ここでエコー残しは、正解間違いは別にして、アルス先釣りと一致する」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴォルフ 「アルーかまってかまって(ぎゅー」
忍者 「昨日から残そうとしているしね。」
イア 「バステト人外であの結果作るならお仲間がライン繋いでるだろうから、
バステト人外でも狐とか狂人じゃないかなーとか」
パルスィ 「蘇生がほぼ常世」
冷泉麻子 「…エコーは放置なのか?」
ヴォルフ 「バステトはなんか動きっつーか発言が硬いんで人外っぽい
チキンは吊りどころ見つけて喜んでる感ばっしばしなんで役職か人外かのどっちか。やや人外目ってとこか。」
冷泉麻子 「境界のもう一人」
パルスィ 「できない子が正しい。今日バステトに狩人は入らない
故に、出ないならば、もう繋がることはない」
イア 「一応ズサとパルスィ信じる形でキタロー吊ってエコーの票数が減るのを見るか、
問答無用でエコー吊るか」
冷泉麻子 「ああ、呪術師か九尾だこれは。」
ルーミア 「バステト真でも投票能力有の狂人がやったとかは有り得るし…」
ヴォルフ 「(アルぎゅー」
アルス 「パルスィ真、ズサはわりとわからん
(噛まれの●は騙りで庇ってもなあってのと●からのCCO)、キタローは騙り寄りかな」
パルスィ 「バステト狼だろな、と思って占ったけど、結果出ないのは痛いわね」
ヴォルフ 「これで村吊り村噛み村死亡なら既にPPラインなんだよなァ
なんでエコー蝙蝠を見るなら先に吊るべきだと思ったんだがよ。」
イア 「バステトの結果込みで考えるとパルスィほぼほぼ真だと思う」
ジョルGM 「お疲れさま。

おっぱるすぃかちっぱるすぃか、それが問題だ」
忍者 「霊界ならメメタァも許されると思った。下界だと話していないので別に反省していない。」
ルーミア 「すごく・・・真占い死んだ感が・・・
私視点、狂QPないし…
子狐か蝙蝠くらいしかパルパル人外無くない」
ヴォルフ 「まぁメタはほどほどにー、だな(アルにすりすり」
ヴォルフ 「おつかれさん!」
アルス 「お疲れ様」
アルス 「まあ、希望の傾向はぶっちゃけ何度も入ってれば嫌でも透けたりするから多少はあれとして、
メメタァは置いとこうかね。」
イア 「おパルが死んじまった!」
パルスィ 「お疲れ」
冷泉麻子 「おつかれさまだ」
ヴォルフ 「それオレの希望の話かそーなのか!(ばんばん →忍者
あの時点でアルは見えてなかったって!」
ルーミア 「御疲れ様」
忍者 「お疲れ様。」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
アルス 「おう、ブン屋やったことないのに騙ってセルフ破綻したやつの話はやめよーか(」
ルーミア 「メメタァ」
忍者 「いや、変更タイミングが18人越え(他刺し解禁)だから。>アルス」
冷泉麻子 「流石に知らん職を騙りには選ばん
特によくわからないもの過ぎる」
ヴォルフ 「なんでオレは、オメェ真なら呪術九尾だって言ったはずなんだが…… →れいせん」
アルス 「マニアとか鵺とか狩人とか占いとか(←恋人になったときにコントロールするために)とかあるだろ!(」
ヴォルフ 「れいせん銃殺だろって思ってんだけど
これ占いはどう見るんだろうなァ……」
ルーミア 「暗殺なら私ともう1つくらい死体出てても良いと思った。」
冷泉麻子 「む?
では私の死は九尾や呪術師か?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルス 「残念ながらその幻想は、甘いよ。」
冷泉麻子 「暗殺可能性は低く、呪系と見て吊ったかもな>ヴォルフ」
忍者 「登録変更のタイミング考えたらQP希望してそうなんだけどね。」
ヴォルフ 「……残念ながらアル村だったぞ……(めそらし」
アルス 「僕視点、非狼しか持って行ってないの知ってるからなァ」
ヴォルフ 「まぁこればっかはしゃーねー(なでられぽふぽふ
それよか、オメェと繋がれて嬉しかったぜ……(ぎゅーーーー」
イア 「まあアルス辺りで狼でも混じってるのを祈るのだ」
アルス 「あとQP希望でもなんでもなかったからな、今回。
それは強調しておくからな。」
ヴォルフ 「つーかその、たぶん恋狙いの吊りだと思うんだがよ。
ここまでの吊りが狼じゃねぇと最悪PPっつーのがこえぇんだけど
思い切ったなァあの共有……」
イア 「雄っぱいはあるよ」
アルス 「ふふ、ヴォル…… 恋人陣営的には申し訳ないけど、ね(なで」
忍者 「せやな。()>予定調和」
ジョルGM 「おっぱいが増えずにホモが来たんですが
お疲れさま。」
イア 「ヴォルアル吹っ飛ぶのは残当なのだ(ふはは」
ヴォルフ 「おつかれさん。」
ルーミア 「御疲れ様ー
安定のホモ」
アルス 「お疲れ様」
ヴォルフ 「アルーーーーー!!!(むぎゅうううう」
忍者 「お疲れ様」
冷泉麻子 「おつかれさまだ
うむ、様式美か」
イア 「お疲れさまー」
忍者 「まぁ吊り順吊り先にどうこういうのはする気ないので傍観スタンス。
一言いうなら、帰りたくない。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イア 「結局アルス吊る場合先で良かったのではって気はしないでもない」
ルーミア 「あと、カグヤとかも考える場合明日以降票ずらししてショック死するかどうかも確かめたかった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルーミア 「最低でも3か所は人外位置有ったのに、そうそう噛まれるとは・・・
いつもならもっと放置喰らうのに」
イア 「というか私のあのお話は、ない子も私も真見れて、
なおかつない子を護衛できる狩人が他にいればねと言ってるいあー>ヴぉるふ」
ジョルGM 「拗れに拗れて来ましたなぁ」
冷泉麻子 「2票持ちいる時点で構ってる暇はない>天龍」
ルーミア 「人外というか恋人が、ね」
ルーミア 「人外が吊り先確保にって意味合いで>冷泉」
冷泉麻子 「蘇生人外の場合は蘇生できてるぞ…>ルーミア」
イア 「>こいつ、チキンともども吊っていいんじゃねぇかねって思いつつ、
…………昨日吊られたのは私ではなかった?(おくり」
ルーミア 「蘇生人外じゃないなら、だね>常世想定」
イア 「常世っぽいね」
ルーミア 「せっかくAA改変してエコー吊ろうまで書いたのに・・・」
冷泉麻子 「おつかれさまだ
これは常世か>リン蘇生継続」
イア 「お疲れさまー」
ジョルGM 「お疲れさま。」
忍者 「てことは常世神らしい。>リン蘇生行使」
ルーミア 「御疲れさまなのか―」
忍者 「お疲れ様。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
忍者 「独り言にツッコミいれてるだけですがな。」
イア 「会話じゃなくて一方通行だよね確か」
冷泉麻子 「できるというか見れるか」
イア 「こういうときの共有って何話してるか気になる>忍者」
冷泉麻子 「ああ、共有は会話できるのか」
冷泉麻子 「ヴォルアルが恋人人外くさいから何とかなりそうではあるぞ」
忍者 「そういう話じゃなかったと思うんですが。>相方」
イア 「そしたら下界の村は既に5人、みたいな感じ。
まあ狼視点私とかで狂落ちてるパターンあるからPPはそうないだろうけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
イア 「GM+4+恋2で村7減りまである」
イア 「リンで狼減ってないっぽい&遺言的に冷泉村想定だと、最悪でえーと」
冷泉麻子 「私はそこまで大きくはないぞ」
忍者 「麻子ので満足してろよ」
イア 「ふふふ、残念だったな。>GM」
冷泉麻子 「ふむ、エコーか」
イア 「およ。蘇生いるのか」
ジョルGM 「お疲れさま。

霊界におっぱいが足りないと思うの」
イア 「お疲れさまー」
忍者 「お疲れ様」
冷泉麻子 「おつかれさまだ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
冷泉麻子 「まあ暗殺いる場合は2票持ちが吹っ飛ぶだろうな」
忍者 「2票持ちが古狐COするか古蝙蝠COするかはわりと注目の的かと思われますが。」
冷泉麻子 「ああ、普通にこれはヴォルアルか…>恋人
擁護が苦しいぞ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
冷泉麻子 「…アルス放置するのか…」
忍者 「◇白鳥麗華 「共有噛み
眼が良いですわね」

指定で良くない?迂闊な死因持ちなら噛まれてください」
冷泉麻子 「魔法能力の反射もあり得るな」
ジョルGM 「お疲れさま。」
忍者 「暗殺されたかな。」
冷泉麻子 「む?」
忍者 「お疲れ様。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルGM 「一方GMは隠蔽中は口出し厳禁なので
ボーッとする他ないという。」
鏡音リン 「おっかれ」
鏡音リン 「隠蔽とか蘇生の可能性もあるとぼけーっともできやしないじゃん」
ジョルGM 「お疲れさま。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルGM 「隠蔽中と。」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営7 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2016/05/16 (Mon) 21:54:05