←戻る
【雛番外】第24回やる夫たちの初心者超闇鍋村 [4930番地]
~夢とは己の願望を映す鏡なり~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon DMこいし@GM
 (dummy_boy)
[狩人]
(死亡)
icon ヒデノリ
 (アルゴン◆
87u.1Zi1S.)
[倫敦人形]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon タダクニ
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[人狼]
[恋人]
[共感者]
[爆睡者]
(死亡)
icon エリーゼ
 (リース◆
z1XhdJ.lxM)
[獏]
(死亡)
icon 紅 美鈴
 (徳明貴望◆
RkcSD6T2nk)
[罠師]
[能力喪失]
(死亡)
icon 堀 裕子
 (へのへの◆
pRCHPQARpU)
[古狐]
(死亡)
icon 二宮飛鳥
 (エリア6◆
iRnBPBX3do)
[超能力者]
(死亡)
icon 東風谷早苗
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[仙人]
(死亡)
icon ヨシタケ
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[紅天使]
(死亡)
icon 仮面ライダー2号
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[西行法師]
(死亡)
icon やらない夫
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[響狼]
(死亡)
icon 布都ちゃん
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[獣人]
(生存中)
icon 朽木白哉
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[毒狼]
[死の宣告]
[爆睡者]
(死亡)
icon ボルガっていう
 (www◆
6L6gEUOnIQ)
[村人]
(死亡)
icon 秦こころ
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[強毒者]
(死亡)
icon 二代目にわ影
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[木っ端天狗]
(死亡)
icon 輿水幸子
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[紅狼]
(死亡)
icon 霧雨 魔理沙
 (永夜抄◆
mL2ZRk1cK.)
[占い師]
(死亡)
icon ヤン提督
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[陰陽師]
(死亡)
icon 蓬莱山輝夜
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[村人]
(死亡)
icon ハクノ
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[蒼狼]
(生存中)
icon ミク
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[聖徳道士]
[会心]
(死亡)
ゲーム開始:2016/05/17 (Tue) 21:24:48
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営8 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 天狗陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
DMこいし@GM 「スヤァ....」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
DMこいし@GM 「お疲れ様」
ヨシタケ 「しぬしかないじゃない!!!」
DMこいし@GM 「仕方ないね♀」
ヨシタケ 「あの場で傀儡師COしても微妙と判断して人形遣い持ってたら
複数いた件について。無理だろ承太郎!」
ヨシタケ 「俺が何故か蘇るに100ガバス」
DMこいし@GM 「まぁうん涙ふこうか っ□」
ヨシタケ 「せめてヒデノリあたりがいなければ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
DMこいし@GM 「お疲れ様」
ボルガっていう 「お疲れ様じゃよっていうwwwww
まさかの噛まれ展開に草じゃよwwwっていうwwwww」
ボルガっていう 「そしてこの展開に草生えんじゃけどっていうwwwww」
DMこいし@GM 「こんなトカゲ噛むんだね(暴言)」
ボルガっていう 「GMと違って純粋じゃからなぁ・・・しょうがないねっていうwwww」
DMこいし@GM 「は?(威圧)」
ボルガっていう 「????????」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
DMこいし@GM 「??????????」
ボルガっていう 「狐2おれば正直こんな面倒くせぇ下界じゃないんじゃけどねっていうwww
大体GMが悪いのぉこれっていうwwwwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
DMこいし@GM 「村陣営は今まで二桁切ってないからセーフ」
DMこいし@GM 「お疲れ様!」
ボルガっていう 「おつじゃよっていうwww結局ソッチというか投票がカオスってる気がするんじゃがっていうwwww」
ヨシタケ 「幸子吊りでいいんだよなあホントは」
ボルガっていう 「あっち狼QPじゃしねっていうwwww
お前も紅狐かと言われると微妙じゃと思っとるけどっていうwwww」
ヨシタケ 「まあQP見はあるかもなー
ただ狼見てる連中は基本狂人組だろアレ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ヨシタケ 「そして死体なし
狩人いるなコレ」
ボルガっていう 「うーんこの死体ナシっていうwwwww」
DMこいし@GM 「霊界に華がない 訴訟!」
ボルガっていう 「死体なし展開なんじゃろっていうwww
西制限なんじゃよねっていうwww」
ヨシタケ 「…この幸子…
白長い気配が」
ボルガっていう 「堀入れるんじゃったら5人集める必要性無いんじゃけどねっていうwwww」
ヨシタケ 「そして発生する痛恨
なんかいそうな気がするわ」
ボルガっていう 「雛もぶっちゃけ胡散臭いのがあれじゃよねっていうwwwww(真顔」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヨシタケ 「ああ、ハクノがそれっぽいか>雛噛みタダクニ」
ボルガっていう 「堀GJは0じゃないんじゃけどぶっちゃけいっそ噛ませちまいたい位置なんじゃよな配置的にっていうwwwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボルガっていう 「おつじゃよっていうwwww」
輿水幸子 「かわいいかわいいボクが霊界に参上です♪」
DMこいし@GM 「お疲れ様!やっと女性アイコンが落ちてきたよ!」
ヨシタケ 「おつかれさんー」
ボルガっていう 「雛狼混じりでの噛みじゃった場合お前狐での幸子が紅天使しかぶっちゃけ見えんのがあれになるんじゃよねっていうwww」
輿水幸子 「ボクなら紅天使なんかでなしに女神を引いてしまいますよ(フフーン」
ボルガっていう 「ただお前でないし幸子で狐落ち見えてる状態じゃったら多分CP探し普通噛みするじゃろうからなぁっていうwww
結局グレー耐性持ちのが濃そうっていうwwww」
ヨシタケ 「いや堀噛みはないと思うな…」
ヨシタケ 「ハハッワロス>女神引く」
輿水幸子 「何ですかその笑い!?」
DMこいし@GM 「幸子は不審者引いて萌えるのがお勧めだよ!」
DMこいし@GM 「GMは聖女引いてるから♪」
ヨシタケ 「わりと獣人噛んだじゃねえのか説がある」
ボルガっていう 「腹パンされるのが仕事じゃからもっとアレじゃろっていうwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガっていう 「性女じゃねわかりますっていうwwww>GM」
輿水幸子 「んもーなんですかそれ、失礼しちゃいますね!」
DMこいし@GM 「^^しにたいようだな>ボルガ」
ボルガっていう 「(´⊙◞⊱◟⊙`)露出狂にはお似合いの職じゃろっていうwwww」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ヨシタケ 「あー。もしくはヒデノリGJありそうだな
ライダーのところは堀護衛してたはずだけど、ヒデノリの奴にはなかったはずだし」
ヨシタケ 「おつかれさん」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
ボルガっていう 「おつじゃよっていうwwww」
DMこいし@GM 「お疲れ様!」
ヤン提督 「お疲れ様だね」
DMこいし@GM 「GMは聖女ってそれ言われてるから(迫真)」
ヤン提督 「陰陽師で反応はなかったから呪いは薄いね」
輿水幸子 「ボクに●だなんてこのやらない夫さん…ファンとしてあるまじき態度ですねえ!」
ボルガっていう 「(´゚◞౪◟゚`) 自分で聖女言うやつで聖女じゃった奴はおらんっていうwwww」
ヨシタケ 「まあどっちにしろエリーゼに聞くしかないわな」
DMこいし@GM 「そうだねー!幸子には蝙蝠結果か鬼結果がおすすめだもんね♪」
ヨシタケ 「あっ(察し
エリーゼ恋人だろコレ>渋りタイミングがおかしい」
輿水幸子 「きーっ、失礼な! カワイイボクは中立系なら妖精ですよ!」
ヨシタケ 「ん?蝉蝙蝠だって?>幸子」
ボルガっていう 「初日のはねぇっていうwww
ワシも幸子から吊りたかったけど指示はいっとったからのぉっていうwww」
DMこいし@GM 「氷妖精で自爆してセルフ腹パンまでテンプレ」
輿水幸子 「輿ミーンミンミンミンミン」
ボルガっていう 「芸人魂的な意味じゃったら影妖精かもしれんのぉっていうww」
ヤン提督 「ヒデノリと仮面ライダー以外で吊りだね」
輿水幸子 「おかしい、おかしいです。
霊界に来ればカワイイぼくオンリーステージの筈だったのに…!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
輿水幸子 「かわいいかわいいボクは村の命令に従って凍傷つけるからやめてください(」
DMこいし@GM 「未だに女性が全く霊界に来ないのには訴訟を申し上げたい(憤怒)」
輿水幸子 「ちょっとぉー!
ボク! ボクがいますよ!」
DMこいし@GM 「全くって言ってるでしょー!」
ヤン提督 「多分狩人で見られた可能性は有る堀裕子の辺りでそうなってるからね」
ヨシタケ 「まあ蟲狐疑惑見るなら残してもいいんだけどな本来>エリーゼ
ない夫噛まずに魔理沙行くなら吊っていいし」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
DMこいし@GM 「お疲れ様だよ!」
ヨシタケ 「おつかれさん」
エリーゼ 「お疲れ様」
ボルガっていう 「蟲じゃとぶっちゃけ抑止にそこまで並んのがアレじゃからなぁっていうwww
なら真偽判断かつミスっても熱病関連じゃろっていうwww」
ヨシタケ 「わりと恋人見てたけど違うんかーい!」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
ボルガっていう 「おつっていうwww
なお、ない夫を投票組に絶対入れないと本来イカンのジャがねっていうwwwww」
エリーゼ 「やらない夫なんてあの時点で即吊れるレベルだけど、まぁ良いや」
輿水幸子 「まあ人数的には結構あるので大丈夫なのかなと?(おそらくですけど)>でっていうさん」
ヤン提督 「私の理由が取ってつけた理由だから偽っぽいね>エリーゼ」
エリーゼ 「でしょ? ヤン噛んで真主張したいだけってのが見えてるのよね>ヤン
別に構わないのだけどさ」
エリーゼ 「老兵噛まない時点で、今の時点で考えられるのは二点
鋭狼がいるOR老兵噛みで死体なしが出た」
ヤン提督 「私は今回は特に良いことは言ってないからね
ただ狩人目に見られた可能性はある堀裕子関係でね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヨシタケ 「ない夫に関しては処分していいと思うけど明日ライダー死んでるだろうしなあコレ
押されて多分残すぞこの村」
ヤン提督 「老兵で偽装 餓狼 銀狼も一応はあるけど」
エリーゼ 「灰での死体なしなら、灰の狐が把握されている
老兵狼じゃない限り、まぁ噛むわ
それを考えると、多分老兵で死体無しかな、という推理」
ヨシタケ 「ハクノ雛じゃねとか思ってる俺ガイル」
輿水幸子 「そもそもボクに●出してますからね彼」
ヤン提督 「ヒデノリの犠牲になる老兵護衛出来なくても」
エリーゼ 「どっちかというと、鋭狼の気がするわ
流石にあの人数で雛と餓は内訳から早すぎる」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
輿水幸子 「お疲れさまの、提督はいってらっしゃいですよ♪」
DMこいし@GM 「お疲れ様!」
霧雨 魔理沙 「噛まれたな
お疲れ様だぜ」
ボルガっていう 「おっつっていうwwww
圧倒的日記足らずであるっていうwwwww」
エリーゼ 「お疲れ様」
霧雨 魔理沙 「あ、日記残せてない
嫌な予感はした」
輿水幸子 「仮面ライダーV3 2号とはいったい…」
ヨシタケ 「これ蛇神でもいんじゃねえのwwwwwwww
人形いるとはいえ低確率だろ」
ヨシタケ 「V3 1号はオレだったんだよ…」
エリーゼ 「おいおい……」
霧雨 魔理沙 「ああ、やべぇ・・・
一応、残そうとは努力したが
間違えて秘密発言の方にしてしまったらしい・・・」
エリーゼ 「あんだけ投票してツイてないの……?」
霧雨 魔理沙 「まあ、いいや(震え)
私噛みで、真見られている気はする・・・多分」
ボルガっていう 「そもそも座敷は確率ではなく確定であるっていうwww」
輿水幸子 「というか初日からずっと忘れちゃってますよ、うっかりさんですねえ♪」
ヨシタケ 「ハクノぶっ殺そうぜ>ハク「エリーゼが狂か天狗、はあるかもな」
なんで人外全力で殴ってんだよw」
霧雨 魔理沙 「あ、今日の結果は布都さん占ったぞ
○か●かはわからないけど・・・」
エリーゼ 「じゃあ魔理沙に付いた……?」
エリーゼ 「確率かどうかは間違いだったけど
そうなると魔理沙に飛んでるのか。なら……まぁ、まだマシかしら…」
ヨシタケ 「そこ残すなら朽木かハクノ吊ろう
マジで」
ヨシタケ 「ここで出てきた墓守wwwwwwwwww」
霧雨 魔理沙 「あ、私にか?
・・・死亡欄に書いてなかったから違うと思うが・・・
それとも、死亡欄に出ないのか?>熱病」
エリーゼ 「朝に出るよ>熱病」
輿水幸子 「熱病って夜には自覚まだでしたっけ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガっていう 「熱は朝だねっていうwww」
輿水幸子 「なるほど朝ならその可能性がありますねえ」
ボルガっていう 「護衛位置がない状態で蘇生がいるのが見えてる時とかはあるなっていうwwww>死体護衛」
ヨシタケ 「墓荒らしがいたらってなるけどオレ蘇生ができてる時点でないんだなあ」
エリーゼ 「自己発動能力(紫系とか)は夜自覚
受動発動能力(賢者のとかそれぞれ)は、朝に自覚するね」
霧雨 魔理沙 「・・・まさか、こんなところで・・・
指示に従っておいた方がよかった
ああ!不注意のせいで・・・」
ボルガっていう 「ただぶっちゃけていい?っていうwww
魔理沙もない夫も真に見えないという不具合がっていうwww(真顔」
エリーゼ 「だから、魔理沙に飛んだ・・・・・・わね・・・」
ヨシタケ 「あー恋人占い?」
エリーゼ 「ない夫なんて即真切っていいでしょうに」
輿水幸子 「魔理沙さん偽なら、○の数的に漂白噛みっぽいですけれど、それだと恋人か初日真です?」
霧雨 魔理沙 「・・・まあ、私の動きがアレだったかもしれないが
とりあえず、多分真だぜ・・・
夢の可能性があれそれだけど、多分ないだろうし」
ヨシタケ 「まあもしかしたら人外が黙ってる可能性はある」
エリーゼ 「普通に魔理沙真だと思うけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
二代目にわ影 「お疲れ様。」
エリーゼ 「お疲れ様」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
ヨシタケ 「おつかれさまー」
二代目にわ影 「ヤン銃殺ないだろうなこれ。」
霧雨 魔理沙 「お疲れさんだぜ」
ボルガっていう 「おつっていうwwww」
DMこいし@GM 「お疲れ様だよ!」
二代目にわ影 「たぶん持たないなぁ。」
二代目にわ影 「灰ナンボやこれ。」
ヨシタケ 「てかない夫の票先が吊れてるのを見ると最悪な状況すぎると思うんですけど」
エリーゼ 「ヤンは噛まれるのわかるから」
二代目にわ影 「まぁ、ない夫狼なら最悪ではないと思うよ俺天狗だし。()」
エリーゼ 「わかるっていうのは「あそこは噛まれるのに違和感無い」って意味でね
吊れない場所だし、役臭さはあったし」
ヨシタケ 「お、おう>にわ影」
二代目にわ影 「でもあれだいぶ真っぽいから俺は困ってるのDA!(震え声)」
霧雨 魔理沙 「ヤンさんは呪殺じゃないぜ・・・潜っているなら
話は別だが」
ヨシタケ 「てかじみーに6日目夜で15か」
エリーゼ 「いや、狼か狂人でしょ。多分狼だけど」
エリーゼ 「死体なし1に蘇生2だからね。要するにまぁ・・・・・・25人スタートってことよ」
二代目にわ影 「ない夫狼だと灰数足りなくてドボン説な。(ハナホジ)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨 魔理沙 「・・・長くなりそうだぜ(棒)>25人鍋」
ヨシタケ 「そもそも占いが逝ってるならドボンでもいいんじゃないかな(ハナホジ)」
ボルガっていう 「銀混じりの中国ー堀まで狼とかが地味に恐いなぁと思ってるおれがいるっていうww
なお、明日でだいたい分かる模様っていうwwww」
ヨシタケ 「そしてオレの誤爆蘇生…
こいよない夫。オレの銃殺遺言は108までないぜ!」
二代目にわ影 「流石にそこまで仕込んでたら降参するわ……。」
エリーゼ 「とりあえず魔理沙の灰吊れば村勝つんやない?って」
輿水幸子 「カワイイボクを誤爆蘇生でも良いんですよ♪」
ボルガっていう 「銀じゃねぇ餓だっていうwwww」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ボルガっていう 「おつっていうwwww」
霧雨 魔理沙 「んー、とりあえず、蘇生されたとき用に用意はしておくか
と思ったら、蘇生されなかった」
紅 美鈴 「お疲れ様でしたー!」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
霧雨 魔理沙 「お疲れ様だぜ」
エリーゼ 「そーいや」
エリーゼ 「お疲れ~」
輿水幸子 「お疲れさまです!」
DMこいし@GM 「お疲れ様だよ」
エリーゼ 「魔理沙が蘇生された時にさ、表記どうなるんだろう?魔理沙視点の」
エリーゼ 「熱病かかった表記出るのかな?やっぱり」
ボルガっていう 「でなかったはずっていうwwww」
ヨシタケ 「出なかったはずだぞアレ>エリーゼ」
輿水幸子 「熱病タイミングは過ぎてますからねぇ、出ないんじゃないですか?」
エリーゼ 「となると、魔理沙蘇生しても私の真証明にならないのかー・・・・・・
ちくしょぅ……まだ村飛ばなかったからマシとはいえ…」
霧雨 魔理沙 「んー私か>蘇生ログ
蘇生はしてほしいが・・・すぐ噛まれそうだぜ」
ヨシタケ 「そういえば下界覚えてるだろうか
この村、人外村目だと」
エリーゼ 「というか、人外村関係なく、魔理沙噛まれていてやらない夫放置の時点で
やらない夫残す理由が皆無じゃん……」
霧雨 魔理沙 「初心者枠に手が伸びたか・・・」
二代目にわ影 「やだ~狼死にそうだからやだ~。」
ヨシタケ 「7日目だからFOでもいいんだけどな…」
紅 美鈴 「うーん・・・下界で確定○って
ヒデノリさん、ライダーさん ヤン提督さん 堀裕子さん

暫定○が
早苗さん 輝夜さん 布都さん ミクさん
でしたっけ?」
輿水幸子 「そんなことはないですよ、昨晩は老兵&墓守のCOがいましたからね♪>魔理沙さん」
二代目にわ影 「殴りたい、あの笑顔。」
ヨシタケ 「うわあ、酷いの来た>祈祷師」
エリーゼ 「やらない夫の◯がいなくて、●を私と幸子で吊っているでしょ?
ヤンも◯だったけど噛まれている。結果が少ない
真で魔理沙から優先する理由がどこにあるの……?」
二代目にわ影 「更に酷いの来たぞ。()>超能力者」
霧雨 魔理沙 「・・・祈祷師か
これって、天候制が無いのなら無職だっけ?」
ヨシタケ 「…雪女?>二宮」
エリーゼ 「天候が無いなら、強制的に天候を作るわ」
ボルガっていう 「なお、5/7でで自覚可能な模様っていうwwww」
ヨシタケ 「いや発生する」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅 美鈴 「これ魔理沙さん狂人とかで漂白入ってないです?
ない夫さん真か、真が初日かになりますが・・・」
ヨシタケ 「LWねえわー」
二代目にわ影 「真いない可能性は相応にありそうではあるんだよなぁ、出方だけ見ると。」
霧雨 魔理沙 「・・・なに?>天候を無理やり作る
なんだか、一気に面白そうな展開になってきたな・・・」
輿水幸子 「狼さんが確かに裕子さんを噛んでたとして、そこ真老兵でのGJ見てる場合、
護衛がついてると見たら噛まない、噛めないってルートは一応ありますねえ。
流石にどうかなという気はしますけど。
>ない夫さん噛まない?」
エリーゼ 「その可能性は否定は出来ないけども」
ヨシタケ 「タダクニ恋人じゃね?」
ボルガっていう 「濃い臭いねぇっていうwww
あとグレーが多分両方人外だとは思うっていうwww」
輿水幸子 「ヒデノリさん×タダクニさんとか!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
二代目にわ影 「草。>LWCO」
エリーゼ 「普通に考えたら、あそこでやらない夫が真で魔理沙狂人と仮定してみましょう
私視点は抜いてね」
タダクニ 「ぐああああああああああああ!!!」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
ヨシタケ 「アッー」
エリーゼ 「お疲れ様」
紅 美鈴 「男子高校生カップルに期待です」
ボルガっていう 「おつっていうwwwwww」
DMこいし@GM 「お疲れ様だよ!」
二代目にわ影 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ヒデノリ 「お疲れ様」
輿水幸子 「アタリました(成功」
紅 美鈴 「おおー!
おつかれさまでしたー」
霧雨 魔理沙 「お疲れさんだぜ」
エリーゼ 「「狼 は な ん で 占 い 出 し て な い ? 」」
輿水幸子 「ということでお疲れさまですよ♪」
タダクニ 「すまんな… >ヒデノリ」
ヨシタケ 「お前らァ!
なんでホモっぷるやってんだ!」
霧雨 魔理沙 「ありゃ、カップルか」
ヒデノリ 「QP誰だよこれwwwwwもうさwwwww」
タダクニ 「てかお前紅天使だろォ!? >ヨシタケ」
ボルガっていう 「占い真いんのかなぁ・・・っていうwwww」
二代目にわ影 「ヨシタケなのでは?(名推理)>QP」
エリーゼ 「ってなるから、ほぼ無いわよ
占い師遺言出てなかったしね。だから、そこから考えてもやらない夫狼よ
っていうか墓守が護衛ハズレてんのになんでやらない夫噛まないのよって(漂白なら」
輿水幸子 「誰でしょうねえ!誰でしょうねえ!」
ヨシタケ 「違うわ狐だわ!」
ヒデノリ 「俺もそんな気がしてた>にわ影」
タダクニ 「嘘つけェ!
お前以外誰が俺と刺すんだよ!誰得だよ! >ヨシタケ」
ヨシタケ 「まあ普通に俺なんだけどね」
ヨシタケ 「オレ得だよ>ただくに」
二代目にわ影 「まだ狐生きてるじゃないですか、やだ~。>ヨシタケ」
霧雨 魔理沙 「んー・・・私狂人だとして、
あんなに無風位置になるか?というあれこれ
もっと豪快に動くぞ・・・それも、誘導を仕掛けまくるぜ」
紅 美鈴 「この恋人陣営だったら負けても良かったかも」
エリーゼ 「それ自体は個人スタンスだからあんまり……>魔理沙」
ヒデノリ 「あ、そうだ、もう恋人バレてるからいいけどさ
共感者の共感結果、〇〇さんは何とかでした、
ってやつって3日目以降って消えるのか?」
タダクニ 「やっぱりお前じゃねーか!なんでこんなことをした!!誰得だよチクショー!」
ヨシタケ 「まあオレ紅天使見るならタダクニ吊っちゃアカンよねー
ライダーの生命線も消えるわけだし」
輿水幸子 「ボクは知りませーん♪(フフーン」
タダクニ 「ああ、消えるぞ
だからメモ必須 >ヒデノリ」
霧雨 魔理沙 「そういうわけで、私真だと信じて欲しい(震え)
いや、説得力は薄いかもしれないが」
二代目にわ影 「俺狂人格だけど無害過ぎてあっさり餌になったからなぁ……。(迫真)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨 魔理沙 「とりあえず、メモ帳に全ての結果載せてるぜ・・・
ここにも載せた方がいいか?」
ヒデノリ 「ああそうだったのか
共感者だっていう表記だけ残ってるから
どうしたのかと思った>タダクニ」
紅 美鈴 「そういえば、霊界だし聞いてもいいのかな?
墓守が死体を護衛する意味って何かあるんですか?」
霧雨 魔理沙 「とりあえず、結果だけ残すから
誰か生き返ったら伝えてくれ」
霧雨 魔理沙 「早苗さんは○だぜ>輝夜さんは○だぜ>秦こころさんは○だぜ>ミクさんは○だぜ
布都さんは○●だぜ」
DMこいし@GM 「犬神と憑狐対策じゃなかったっけ?」
二代目にわ影 「わからぬ。(真顔)>死体護衛」
タダクニ 「狂人に墓荒らしってのがいるから、それについて調べるといい >美鈴」
ボルガっていう 「誤爆蘇生で確定人外が蘇生されても吊らなくてもいいぞっていうwwww(真顔
なお、確認方法は墓守がCOしないかぎりないっていうwwww」
輿水幸子 「>美鈴さん
人外蘇生した際にショック死させられますね。
通常の護衛成功率が低過ぎるので、そんなくらいなら死体に行くのは手です」
エリーゼ 「蘇生がいたときに「墓荒しに妨害されない」ね」
ボルガっていう 「ぶっちゃけ墓荒しとか誤爆蘇生関連期待するくらいならグレー護衛でいいっていうwwww(真顔」
ヨシタケ 「まあ墓荒らしがいたら?」
霧雨 魔理沙 「なるほど
知らんかった>墓荒らし関連」
エリーゼ 「ピンポイントメタ筆頭って感じね」
ヨシタケ 「あとは憑依系ぶっ殺しマン>墓守
この村には出ないけどな!」
紅 美鈴 「なるほど、
今回蘇生妨害されてないっぽいので、関係ないんですね」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
エリーゼ 「厄神と陰陽師と夢狩人足して4で割った感じよね…」
二代目にわ影 「ふぁっ。>死体なし」
ボルガっていう 「あーうん・・・っていうwww
やっぱこれ占い全偽だろっていうwwww」
紅 美鈴 「死体・・・なしでしょうか。」
霧雨 魔理沙 「死体無か」
エリーゼ 「昼狐はあるけど」
ヨシタケ 「ゆっこ古狐説」
霧雨 魔理沙 「あー・・・これって、狐生存している?
いや、それだったら二度も噛まんか
なんかあるか?死体なしになるやつ」
紅 美鈴 「あ、ヨシタケさんQPなら
狐生存ですか?」
エリーゼ 「その場合告発してくださいどうぞで、やらない夫吊っておけばいいわね」
エリーゼ 「守護天使、逃亡関連、忍者
餓狼、雛狼」
タダクニ 「人外CO素直に信じるのヨクナイ >美鈴」
ボルガっていう 「二宮がどうせ騙りだからそっち吊ってからだろっていうww」
エリーゼ 「魔法使い(狩人能力)」
エリーゼ 「うるせぇ……」
紅 美鈴 「むー、堀さん狐だったら、かなり悔しいですね」
輿水幸子 「ライダー2号さんの場合、もう(大声)いらない気がしますね」
エリーゼ 「魔法使いで8日目まで結果無し(自分視点)出続けた事あんのかよぉおお!!!!>でっていう」
タダクニ 「気がしなくても、実際いらない」
二代目にわ影 「まぁ、俺が天狗とも限らないし多少はね?」
エリーゼ 「まぁ、ヤンの言うとおり、村が言わない可能性普通にあるし」
ボルガっていう 「ED(閉経)とかシリませんわっていうwwww>エリーゼ」
二代目にわ影 「ぶっちゃけヤンが一番信じられないんで意義を却下します。(キリッ)」
霧雨 魔理沙 「そんなにあるのか・・・
餓狼と雛狼はなさそうだな
守護天使とか、忍者とか逃亡関連の方がありそうな予感
いや、勘だけど>死体なし原因」
輿水幸子 「村だったら言うのでは!?」
タダクニ 「なんで先に二宮吊らなかったんですかねえ」
エリーゼ 「やらない夫残すのかwwwwすげーなwwww」
紅 美鈴 「狩人がいるならミクさんでしょうか。
私が出たときも何か含んでそうでしたし。」
エリーゼ 「ここ、村半分しかいないよ?>幸子」
輿水幸子 「うーん、ただ二宮さん狼とかだったら、仲間がライン繋ぐんじゃないですかねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霧雨 魔理沙 「超能力者吊るんだ・・・ふむ」
ボルガっていう 「狩いるならそれこそ魔理沙死なないと思いますっていうwww(真顔」
タダクニ 「実際俺も何も自覚はないしな」
ヒデノリ 「超能力者は真証明するまでは村っぽいところに
やったほうがいいのかね
狐火とか宣告とかあるが」
輿水幸子 「う、うーん? 狂人だったら言わない可能性ありますけど、村だったら言うと思いますよ」
エリーゼ 「やらない夫護衛とかしてたら笑う>ボルガ
老兵護衛ならワンチャン」
二代目にわ影 「まぁ、俺の日記は確かに魔理沙護衛にはなっていた。」
エリーゼ 「いや、だから、その村人陣営が半分しかいない>幸子
恋人含めると初日で8人しかいない場合もある
その場合、半分以上は付いても言わない」
タダクニ 「てか、ヒデノリ死んでるから蘇生確率落ちてるんだな」
二代目にわ影 「事実として美鈴の護衛ない夫だったけどね。」
霧雨 魔理沙 「・・・それ、色々とまずいような気がするぜ>村目なところに超能力発動」
ボルガっていう 「残り結果数を重視とかの場合だと知らんけどなっていうwwwww」
エリーゼ 「で、減っていく村人達の中で、更にそこに行使して5/7引く
まぁ……そういう奴」
タダクニ 「25%が15%になった、と」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅 美鈴 「魔理沙さんの占い先全生存でしたので
噛まれても戦えるかなってよく目もありました<ない夫護衛
全偽は考えてなかったです」
霧雨 魔理沙 「ひでぇ(棒)
ニートだったら埋毒騙りでもいいのかよ・・・」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
エリーゼ 「お疲れ~ 明日PPかなぁ…」
DMこいし@GM 「お疲れ様だよ!」
霧雨 魔理沙 「お疲れさんだぜ」
ボルガっていう 「おつっていうwwww」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
二宮飛鳥 「お疲れ」
紅 美鈴 「お疲れ様ですー」
輿水幸子 「というと、狼から村人に見えてしまったら困るということです?>エリーゼさん」
エリーゼ 「まー、魔理沙護衛しないのは灰視点じゃアリではある
ぶっちゃけ、その場合やらない夫噛まれてないなら即吊りコースな訳なんだけど」
ヒデノリ 「お疲れ様」
タダクニ 「超能力者は実際、表記で証明できるのが多いから
村目に行使したほうがいいのはある」
タダクニ 「ラインをつなげてから人外目に行使ってところかな」
霧雨 魔理沙 「まあ、実際問題村目なところばっかり占ってたな>占い先
そこが全員狼だったら泣くぞ(真顔)」
エリーゼ 「特定のサブが付くと言うことは「その特定の付与者がいる」と言うこと>幸子
例えば「空中浮遊」とかは超能力者しか付けれない
つまり、「超能力者」がいるという保証をしてしまう訳」
エリーゼ 「魔理沙夢あるのかなぁ、くらい」
ヒデノリ 「結果の半分ぐらいは村につくとまずいけどな>超能力者」
霧雨 魔理沙 「ふーむ、覚えておく
・・・確かに、村に何か特殊能力つけてから
人外にやったほうがいいな>タダクニさん」
紅 美鈴 「>そこが全員狼だったら泣くぞ
魔理沙さん視点、「そこ」って非狼ですよね?」
二宮飛鳥 「結局ボクはどうしたらいいのさ…」
二代目にわ影 「どっちにせよ初日域に足を踏み込み始めるのであった。(ゴロゴロ)」
タダクニ 「いや、一人でも一つつけば証明はできるしいい
この辺は好みかな
俺?俺なら気に入らない位置につけるけどな >ヒデノリ」
エリーゼ 「ま、そんな感じで。あんまり証明出来るもんじゃない>超能力者
人外狙わないといけないから、実質当たりが宣告くらいしかない」
二代目にわ影 「超能力的には運がなかったという感じになりそうな気がすゆ。」
輿水幸子 「可能性無いじゃないですけど、さすがにボクはそれ言いますかね。
狂噛みの可能性無くなるかもしれませんけど、それ村吊る以外の何でもありませんし」
エリーゼ 「というかやらない夫より灰を優先する理由は聞いてみたい」
紅 美鈴 「あ、夢占い師でってことですか。なるほど。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タダクニ 「魔理沙夢なー」
エリーゼ 「村ならね>幸子
そもそも村が少ないから、人外に付いたら何も言わないって事もあるのさ」
タダクニ 「それ4W生きてません?(震え声」
霧雨 魔理沙 「ああ、そこというのは
私の占った先の事を指す
紛らわしくて済まん>美鈴さん」
輿水幸子 「ボクは最初から村なら言うと思いますよって話しかしてませんからΣ」
エリーゼ 「配役見えないだけで、推理出来て楽しいね、霊界」
タダクニ 「でもその場合初日占い師じゃね?」
エリーゼ 「いや、そりゃ村なら言うよw>幸子」
タダクニ 「やらない夫真だと6Wいる計算だし」
エリーゼ 「やらない夫真も夢もありえないしなぁ……」
ボルガっていう 「ありそうな気はするっていうwww>初日占」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
エリーゼ 「誰だおっそいの」
霧雨 魔理沙 「この村だと、最高5wだよな?>タダクニさん」
ミク 「はいお疲れさん」
輿水幸子 「エリーゼさんが村でも言わない可能性があるって仰ったから、
ボクが村なら言うとおもいますよ?と返したら、
村が少な過ぎるので、状況によっては言わない、という話をなさってたんですよ」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
霧雨 魔理沙 「お疲れさんだぜ」
ボルガっていう 「おつっていうwwwww」
タダクニ 「ふつーにミク死んでる…」
紅 美鈴 「お疲れ様です。」
エリーゼ 「お疲れ様」
二宮飛鳥 「お疲れ」
ミク 「あ、ハクノ騙り
私女」
二代目にわ影 「クッソ噛み合わせっぽい事案。」
エリーゼ 「村でも言わないって言ったか……?
なら済まないね」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
霧雨 魔理沙 「よし、私の夢は否定された
つまり、真だな!」
ヒデノリ 「お疲れ」
ミク 「戻ったらハクノ吊り言っておいて」
ミク 「つうかもうやらない夫つれよぉ」
ヨシタケ 「おつかれさんー」
紅 美鈴 「了解です<ハクノ」
エリーゼ 「ていうかなんでやらない夫残してんだよぉ!!!!!」
二代目にわ影 「(戻ったら黙っておこう。)」
ボルガっていう 「多分下界いたら全員吊りたいって思ってそうっていうwwwww」
紅 美鈴 「あ、女性って事で良いんですよね?>ミク」
タダクニ 「やらない夫噛む必要がないんだよなあ、灰の詰まり具合的に >エリーゼ」
ミク 「出ても何の情報にもならないし、狩人いるなら潜っておきたい>ライダー」
エリーゼ 「聖徳道士がCOするかどうか……
出ても同しようもないな」
ミク 「そう、私女性だったはず」
ミク 「…だったよな」
二代目にわ影 「布都ちゃん……まさかもう、目が……。」
霧雨 魔理沙 「・・・おい>ミクさん」
ミク 「素直に魔理沙の灰吊っていけばいいんじゃないの」
ミク 「いや、確か女だったはず、うん>魔理沙」
輿水幸子 「布都ちゃんさん、ミクさんはもう…(うっ」
ミク 「ていうかあそこまで性別騙りあり得る私占わないならやっぱりハクノ騙りだろ」
タダクニ 「布都…向かい合わなきゃ…現実と」
霧雨 魔理沙 「ちなみに、私の丸に狼がいそうだ説言ってる人は
ミクさん私の○だから、○で囲われている人が○を噛むのか?
というのを考えて欲しいぜ」
タダクニ 「この村に参加してるみんなもな!
狼や村と戦うのはいいけど、現実と戦ってるかーい!? >ALL」
エリーゼ 「まぁ、噛む>魔理沙」
タダクニ 「俺は戦ってない(小声」
霧雨 魔理沙 「・・・酷なコトを聞くな、だぜ>タダクニさん」
ミク 「狩人探しなら噛むでしょ、完全に噛まないと逆に不自然だし」
紅 美鈴 「戦ってもゼッタイ勝てないのでながされます>タダクニ」
二代目にわ影 「やめてくれ、その攻撃は俺に効く。^^」
輿水幸子 「現実? ボクがカワイイだけで皆さんは幸せものですよ!」
エリーゼ 「現実なんて、ここには無いよ…(目そらし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガっていう 「CO位置関連以外ならどこ噛んでも同じというのがあるんやぞっていうwww」
タダクニ 「はいはい腹パン腹パン >さちこ」
エリーゼ 「やらない夫信じてる人が下界で多いなぁと思った
そんなに臭いか……?」
輿水幸子 「なんでぇ!」
霧雨 魔理沙 「ん?普通は噛まんだろ
狩人さがしで、噛みだったらわかるが
私の○噛みは私の○が最後まで残ったら、違和感覚えないか?
それって、私だけなのかね?」
DMこいし@GM 「幸子のファンでしたけど杏ちゃんの方が可愛いのでファンやめます!」
ミク 「だから狩人探しなんでしょ」
タダクニ 「昨日死体なかったし狩人探してんじゃないの」
タダクニ 「実際杏のファンなので今回の杏の順位には不服です!!」
輿水幸子 「杏さんはカワイイかもしれませんけど裏では…くっ、ダメだ、
アイドルたるものステージで勝負しなきゃ(きり」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
二代目にわ影 「ユッキェ……という顔にはなった。」
DMこいし@GM 「お疲れ様★」
ボルガっていう 「おっつっていうwww」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
霧雨 魔理沙 「まあ、大方狩人さがし噛みか
んー、とりあえず私の夢可能性を否定してくれたのは、
純粋にありがたい」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
タダクニ 「お疲れ様だ」
霧雨 魔理沙 「お疲れさんだぜ」
ミク 「お疲れ様」
紅 美鈴 「んー・・・
ハクノさん狼で
幸子♀ 飛鳥♀ タダクニ♂ 2号さん♂ にわ影さん♂ 朽木♂ ミク♀
・・・これ前3人狼で、仲間を占ったことにしてたとか、あるかな。」
やらない夫 「お疲れ様
うーむ、そういえば堀君狐は消えてなかった」
ヒデノリ 「お疲れ様」
二宮飛鳥 「お疲れ」
紅 美鈴 「お疲れ様ですー」
ミク 「多分輝夜か早苗が狩人っぽいと思う」
ボルガっていう 「まぁ、ぶっちゃけ初手ワシじゃない時点で若干あれではあるっていうwwww>中国
なお、ワシは女性のはずであるっていうwwwww」
DMこいし@GM 「人は皆愛を知った時狩人になるのさ!)キリッ」
ボルガっていう 「輝夜はなんか気になるっていうwww
早苗は狐に見えるっていうwww(真顔」
やらない夫 「そう!俺は気づいてしまったのだ!まさにアレこそ走馬灯だろう
遺言に残そうとしたが間に合わなかった!俺はまだ堀を占っていなかった!」
霧雨 魔理沙 「・・・おい>ボルガっていうさん」
二代目にわ影 「蜥蜴鑑定とかしたくないお……。()」
タダクニ 「お前はオス以外認めない(真顔 >ボルガ」
輿水幸子 「ボクひよこだったらでっていうさんは鑑定しません!」
ボルガっていう 「どっかで性別出そうと思っとったら初手で噛まれとったっていうwww(迫真」
やらない夫 「魔理沙は狂人だ!輝夜か早苗の中に狼がいる!
それは分かる!だが何故俺は堀狐に気づかなかった!?」
二代目にわ影 「でっていうをぴにゃこら太にすれば良いんじゃね?(名案)」
エリーゼ 「トカゲ鑑定とかどうせ初日吊るから無意味なんじゃなぁ」
やらない夫 「狩人が灰にいるのならばいい
だが、俺は脳裏に浮かんでしまったこの最悪の想定を捨てきれない」
霧雨 魔理沙 「・・・なんだか、皆性別騙りするんだなぁ
男に見えて、女だったというのなら別にやってもいいが
女に見えて、男だったというのはなぁ・・・」
ボルガっていう 「だからこそ初手に鑑定が必要なんじゃぞっていうwwwww>エリーゼ」
タダクニ 「坊やだからさ >やらない夫」
タダクニ 「でも残るときは残るじゃん? >ボルガっていう」
輿水幸子 「ボクに●出してる時点でギルティですよええ」
ミク 「わたしはしてないはずなんだけど」
ヨシタケ 「生えてるだけかもしれない>魔理沙」
エリーゼ 「死人に手向ける鑑定なんか無いわ…(笑顔」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミク 「何か自信なくなってきてあれ…」
輿水幸子 「もっと昔だったらボクに男の娘説もありましたけどね♪」
やらない夫 「いやいやなにを言う
というか君は狼を暴露してたじゃないか(ドゴォ」
二代目にわ影 「初日に鑑定しておかないと二度と会うことはないからな……。」
タダクニ 「リグル男説はいつから廃れたんだろう」
二代目にわ影 「腹筋鍛え過ぎぃ、みたいなんはあった気がする。」
エリーゼ 「でっていうに処刑以外の投票するとなんか負けた気分にならない?」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
タダクニ 「よーし解禁と」
ボルガっていう 「おつっていうwwwww」
仮面ライダー2号 「おつかれさま」
やらない夫 「お疲れ様だ
ああ!やはりそうだ!ああ!窓に!窓に!>古狐」
ミク 「お疲れ様」
DMこいし@GM 「お疲れ様」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
ヒデノリ 「お疲れ様」
仮面ライダー2号 「二宮真か・・・」
輿水幸子 「お疲れさまですよ♪」
ヨシタケ 「あ、堀狐かやっぱり」
霧雨 魔理沙 「生えているだけって何だよ・・・>ヨシタケさん
あと、それってすごく嫌だな・・・・>興水さん」
紅 美鈴 「お疲れ様でし・・・orz<堀狐」
仮面ライダー2号 「おつかれさま」
ボルガっていう 「初日ではなく普通に魔理沙真かっていうwwwww」
ミク 「あれ、死の宣告ついてる」
タダクニ 「そうだよ狼だよ畜生!」
ボルガっていう 「で、超能力真かよwっていうwwww」
DMこいし@GM 「狂人がGJ主張とかいらないんやで(真顔)」
霧雨 魔理沙 「おし、全部見えるようになったか
んー・・・辛い状況に」
輿水幸子 「美鈴さーん!www」
二宮飛鳥 「お疲れ」
タダクニ 「ヒデノリが人形で出られちゃあ初日からもう占いで出るしかないじゃないの!(ばんばん」
タダクニ 「間違えた」
やらない夫 「ここで堀吊りに動ければそれでいいのだ
だがしかし!この状況を彼らはどう判断する?!
果たして堀吊りに動いてくれるか!?」
ボルガっていう 「なんか違和感と思ったらw中国wwwっていうwwwww」
ヒデノリ 「美鈴狂人って・・・
なんで墓守なんかCOしたし」
タダクニ 「ヒデノリが人形で出られちゃあ初日から噛み奪ってライダー噛みを遅らせるしかないじゃないのお!(ばんばん」
紅 美鈴 「罠仕掛けて死ななかったから
掘さん狼だとばかり>GM

狐のパターンもあるって知ったのは霊界来てからです
二代目にわ影 「とりあえずザッビに全てを賭ける勝負。」
輿水幸子 「てっきり真だと思ってましたねえ!」
ボルガっていう 「狩COないなら消去法で堀狐になるからのぉっていうwwwww」
やらない夫 「よし、ヤン提督が引っ張ってくれればそれで良し」
エリーゼ 「お疲れ」
ヨシタケ 「まあ朽木とハクノは霊界だとすっごく見えたわ」
ボルガっていう 「ただ多分やるなら朽木とか処理ってからじゃと思うっていうwwww」
輿水幸子 「仙人と強毒が邪魔なので、こころさん吊って解毒、朽木さん吊って毒飛びが良いですかねえ」
霧雨 魔理沙 「んー、堀さん吊はすごく難しくないか?
というあれこれ・・・」
ミク 「強毒仙人のこってるからまだ」
ボルガっていう 「解毒できるやつはおらんよっていうwww」
タダクニ 「なあ、お仲間
俺どうしたらよかったんだ?」
やらない夫 「死ねばいいんじゃないかな!(えがお)」
エリーゼ 「狩人出ないなら吊れるよ。堀は」
ボルガっていう 「なお、布都関連的に多分ハクのが飛ぶっていうwww(真顔」
二代目にわ影 「ザッビが何かあれ、池を泳いでる白鳥か何かに見える。(ハナホジ)」
ミク 「ていうか素直に魔理沙の灰吊ってね、下界」
ヒデノリ 「ああ仙人は解毒できないか
ショック死だけだったな」
タダクニ 「ライダー噛むと俺は死ぬから、あえて堀の時点で噛みを奪ってライダーが生きるように誘導した
俺は悪くない」
ヨシタケ 「村人表記COして飛鳥吊りあげる(真顔」
輿水幸子 「うーん、裕子さん噛み時点から邪魔されちゃうとどうしようもないですね」
エリーゼ 「まー、アレだ
予定通りに狼から●喰らったんで良しとしましょうか」
ミク 「朽木の宣告っていつ発動?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タダクニ 「11昼」
やらない夫 「しかしですます口調のこころとは
かわいい(真顔)」
仮面ライダー2号 「7夜だとしたら今日じゃね?」
DMこいし@GM 「12日目
だから仮に今日こころ吊れてハクノ飛べば狼実質詰みじゃないかなぁ」
ミク 「明日か」
ボルガっていう 「明日じゃね?っていうwwwww」
エリーゼ 「なんで魔理沙の◯吊ろうとしてんだろ」
ヨシタケ 「今日らしいね>朽木」
タダクニ 「強毒吊りだー!どっか死ぬぞー!」
二代目にわ影 「そういや強毒死んだら何処飛ぶんだこれやばひ。」
DMこいし@GM 「超能力者は4日後死亡だから
12日目か11日目だよ。」
仮面ライダー2号 「2夜→6昼   7夜→11昼
明日だったわ」
ミク 「輝夜ー」
輿水幸子 「こころさんの発言がまさかPP呼びかけに見えてしまうとは…」
タダクニ 「なお朽木吊りでも毒とびの模様」
紅 美鈴 「掘さんが飛びますように・・・」
ヨシタケ 「これでハクノ飛んだら吹くなー」
ミク 「延長しちゃったのかよ>超能力」
ヒデノリ 「こころの飛び先だな」
仮面ライダー2号 「布都ちゃん
 (IFV◇  ←←←
dP9jsyueYI)
[獣人]」
輿水幸子 「早苗さん! こころさんに入れて解毒すると良いですよ!」
やらない夫 「あっ(察し)」
ボルガっていう 「少なくともハクノか朽木やろっていうwww>飛ぶの」
タダクニ 「腐って(誤字ってない)も狼だし、狼勝利に応援するしかないな」
ヨシタケ 「きょうどくだからいかないんや…
二代目にわ影 「ザッビ本体も相当厄いんで。」
仮面ライダー2号 「獣人噛み こころ吊り 布都ちゃん飛びまで鉄板」
エリーゼ 「まー、そもそもあの時点で超能力先に吊るのもどーだろ……みたいな」
霧雨 魔理沙 「しかし、私の真が全く見られてないとはなぁ・・・
まあ、強毒者だからうまくいけばうまくいけば毒が飛ぶんだが」
二代目にわ影 「ザッビ飛びそう。()」
輿水幸子 「ってよく見たら解毒能力なかった!>仙人」
タダクニ 「いや、IF…いやなんでもない」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エリーゼ 「まぁ、狼飛ぶやろ。勝ちきつそうやなぁ」
エリーゼ 「なんやて!???????????」
ミク 「解毒はなし、と」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
ヨシタケ 「これはヒドイ」
堀 裕子 「あちゃー
お疲れ様でした」
紅 美鈴 「お疲れ様でしたー」
ボルガっていう 「GM・・バグですっていうwwww(迫真」
ミク 「あ」
タダクニ 「おーっいいとび先
おつおつ」
やらない夫 「…『ヒール・ザ・ワールド』
世界を『癒せ』」
秦こころ 「あっちゃあ、さすがに私吊りはないと思ったけど吊られちゃった」
二代目にわ影 「嘘だ!!!!!!!!!!」
堀 裕子 「んえ?」
輿水幸子 「セーフ! お疲れさまですよ♪」
ヒデノリ 「お疲れ」
霧雨 魔理沙 「お疲れさんだぜ
・・・うまい事堀さんが・・・」
ボルガっていう 「おつっていうwwww」
仮面ライダー2号 「狼勝利くさいな・・・」
ミク 「あーあ」
エリーゼ 「ボルガっていう、これはおかしいでござるよwwwwwww」
二宮飛鳥 「お疲れ」
ミク 「なんでここでこころ吊るのかなぁ」
秦こころ 「すみません魔理沙とやらない夫から○を投げられていたから
吊られることはないと思ったんですが…」
ボルガっていう 「これは早くバグを修正しなければですよっていうwwwwwww」
やらない夫 「ンッンー♪
やはりIFV効果は迷信だったようだな」
やらない夫 「お疲れ様だ」
タダクニ 「布都噛んだら狼勝利
噛まなかったら吊り先次第ってところか」
霧雨 魔理沙 「で、朽木さんがどうなるんだろうな・・・
何時死の宣告が発動するのかね」
ヨシタケ 「占い結果をすっかり忘れた村>ミク」
堀 裕子 「獣人だから強毒の対象外ですか・・・」
二代目にわ影 「ヤン噛みかね?
狼視点堀狐見えてるなら。」
やらない夫 「さーてー後は布都が噛まれれば勝てる
今回の優先枠は何処になるかなぁ」
ミク 「魔理沙のグレー詰めればいいやんけ?」
エリーゼ 「いやまぁ、なんていうか、ちゃんと結果見ろよ、としか……
アレでPP呼びかけに見えるってのも変だし…」
タダクニ 「ちなみに強毒者が飛ぶ先は"人狼"と"妖狐"と"子狐"だけで、"IFV"は適応されてないぞ!」
ボルガっていう 「提督噛みから朽木吊り、布都ちゃん飛びへの布石の可能性っていうwwwww」
ミク 「早苗噛みなら一応勝ちの可能性はあるか」
仮面ライダー2号 「両視点の○を吊ってるのが謎ではあった・・・」
タダクニ 「間違えた♪(棒」
ヨシタケ 「基本1000越え組じゃなかったっけ下界組」
霧雨 魔理沙 「私の○が、全く推理に使われてないんだろ
色々と自分の起こした行動に責任を感じているぜ>ミクさん」
エリーゼ 「はっ!!!!!!>適用外」
ボルガっていう 「IFVさんの能力は自陣営に毒を当てるだかrっていうwwwww>タダクニ」
紅 美鈴 「朽木さんの死の宣告ってどういう効果です?」
二代目にわ影 「同じトコに並べるのはやめて差し上げろwwwwwwwwww>タダクニ」
輿水幸子 「PPします…?をPP呼びかけに見てしまったみたいですけど、んー?」
やらない夫 「村位置に狐が行ってしまったのはなかなかに困難な仕事だった
だが俺達は勝った!IFVさんさまさまだ」
秦こころ 「やっぱりちゃんと言っておくべきでしたかねえ…」
エリーゼ 「いや、正直な話、それで真切るのはおかしいから
魔理沙がどうのこうのっていうか」
輿水幸子 「>美鈴さん
指定されている日付が来ると、その日の投票後にショック死する効果ですね~」
紅 美鈴 「申し訳ございませんでしたー(ジャンプ土下座>ない夫さん」
DMこいし@GM 「それでも白位置なんだから放置でいいと思うんだけどね。
何w想定をしたらあそこでこころを吊るのかって話じゃないかな結局」
ヨシタケ 「ああ、超能力者つける能力で
ついてから4日後昼に死亡だったはず>美鈴」
輿水幸子 「ヤンさん噛みましょう、ヤンさん!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タダクニ 「ていうかこれ、早苗噛まない限り狼確定勝利だと思うんですよね」
エリーゼ 「やらない夫をどー見てたんだろ?とは
まぁ、私が狼に見えりゃ別とはいえ、残しすぎやろ…と」
やらない夫 「いやいや良いんだ、それでこそだ
こういう面白い事が有るのが人狼!その仕事を楽しむのが人狼!
今日も元気だミルクが美味い!そしてRPは崩壊している!」
ボルガっていう 「IFV状態が見れる可能性がすごいっていうwwwww>朽木指定」
紅 美鈴 「あ、明日死んじゃうんですね。
なるほど。」
霧雨 魔理沙 「あー・・・やっぱり、ちゃんと日記残すべきだったか
すごく悔しいぜ」
二代目にわ影 「ヤン噛みで良いダルルォ!?
疲労してるのはわかるけど。」
エリーゼ 「まぁ、ひよこが狼無い、とか、全く説得力無いというのがよく分かるよね」
ヨシタケ 「ない夫占いはな…
オレ狐じゃないと見るならないんだよなあ生存してる可能性って」
ミク 「下界がハクノ見てないからね」
秦こころ 「くっ、私男性で登録していたので
ハクノがあのまま私を占っていたら偽だってわかったのに・・・!」
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
二代目にわ影 「あれ?
俺は何を見間違えたんだ?」
エリーゼ 「お疲れ様」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
紅 美鈴 「おつかれさまでしたー」
やらない夫 「お疲れ様だ」
秦こころ 「お疲れ様です」
霧雨 魔理沙 「お疲れさんだぜ」
輿水幸子 「お疲れさまです提督♪」
ヤン提督 「間違えたか」
ボルガっていう 「というか聖徳信用しようがしまいがハクノなんでもあるしねっていうwww」
ボルガっていう 「おつっていうwwwwww」
二宮飛鳥 「お疲れ」
ヒデノリ 「お疲れ」
二代目にわ影 「まぁ、ザッビに関しては勝負になる位置なのでそこはしゃあないんじゃね?」
ミク 「朽木吊って布都飛びで早苗噛みなら勝ち目あるけどね」
やらない夫 「強毒なのは正解だな!
いいところに飛ばしてくれてありがとう!>こころ」
ヨシタケ 「というか当ててるところがなー
ヒデノリやタダクニとかにわ影とか罠ありそうなところ占ってないしな」
秦こころ 「というわけで本気で白狼みていましたか・・・?>ヤン提督」
ヨシタケ 「おつかれさーん」
エリーゼ 「あって狐だから噛む、とかいう論調を見ると
「ひよこなんてむしろ狼の騙り場ですが何か?」と割りと……」
タダクニ 「なんてーかね」
輿水幸子 「しーっ!>エリーゼさん」
タダクニ 「今回の鍋いろいろありすぎだろ」
二代目にわ影 「布都ちゃん-朽木白哉灰ならまぁ、というトコか。」
タダクニ 「優先も不憫も多すぎて迷うわ」
ヤン提督 「魔理沙の遺言途切れでどっちも偽と思ってしまってね>こころ」
エリーゼ 「なんてーか、狂人視点で「これ狂人COしないと飽和負けするわ」とかずっと思う程度に予想外のトコポンポン吊ったわねー、みたいな印象」
タダクニ 「さーてここから朽木吊りIFVり、早苗噛みでハクノ吊りになったら笑うぞ」
二代目にわ影 「ずっとやばいやばいとしか言ってなかった天狗君UC。」
秦こころ 「説教というかそもそも占いのどっちからも○貰っていたんだけどなぁ・・・>早苗」
タダクニ 「そいつぁ、やばいな! >にわ影」
ミク 「布都吊りでもいいぞ」
堀 裕子 「ずっと2号さん護衛としか言っていなかった古狐君UC」
霧雨 魔理沙 「うん・・・とりあえず反省しているぜ>遺言残しミス」
エリーゼ 「いや、お前らだよwwwww>説教」
二代目にわ影 「ああ!>タダクニ」
ボルガっていう 「夜会話的にIFV状態入るとマジでそうなる感じっていうwwww>タダクニ」
紅 美鈴 「信じて庇った庇った古狼が狐でピースしていた件」
エリーゼ 「アレでPP示唆見る方が正解不正解関係なく言いがかりじゃwwwwww」
仮面ライダー2号 「朽木白哉
[毒狼] → 布都ちゃん(IFV◇

このコースか」
二代目にわ影 「大変だなぁ。(ハナホジ)」
エリーゼ 「IFV状態になるかどうか掛けようぜ~~~~」
タダクニ 「IFVか…?IFVないか…?
これが肝心だ…」
ヤン提督 「それ無かったらやらない夫切って素直に進んでたね>魔理沙」
秦こころ 「確かに朽木の毒COに反応しなかったのがちょっとあれでしたけど
きちんと理由をでっちあげてましたし
勘違いしていたのはそっちではないでしょうか・・・」
ヨシタケ 「そしてなんでかハクノ指定取りに来るという謎
2重○吊ってそこ聞くん?」
二代目にわ影 「急に手の平を返すヤキソバパンがいるらしい。()」
エリーゼ 「というかなんでひよこが初日に出てんだ?っていう印象しか無い」
ボルガっていう 「その場合堀が強毒で飛んだのはIFVさんのIFV力を魅せるためだったと納得できるっていうwww」
二代目にわ影 「賭けにならんでしょ。(真顔)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タダクニ 「ひよこ鑑定師は初日にでることもあるし、実際多いゾ >エリーゼ」
やらない夫 「よくあることさ!>美鈴君
だからこそ人狼は面白いと思うがね」
ミク 「あー、負けか」
仮面ライダー2号 「この村が初心者村だということを思い出した系」
輿水幸子 「さて毒飛び次第ですねえ」
エリーゼ 「いや、それが無意味じゃない?って>タダクニ」
ヨシタケ 「これでふとちゃん吹っ飛ぶ説」
ヤン提督 「占い理由は取ってつけたのはやらない夫なんだよね
で対する魔理沙は遺言不備でどうも駄目だった」
仮面ライダー2号 「いや、IFVさんだぜ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
秦こころ 「いえ、朽木さんの毒が布都ちゃんに飛べばワンチャンス」
ミク 「仙人が入れてるから無い」
堀 裕子 「お疲れ様でしたー」
ミク 「ってあれ?」
ボルガっていう 「ひよこが初手にでるのは別にっていうwww
ただ正直占い先込みで胡散臭かったけど3、4時点でっていうwww」
タダクニ 「初日に吊られないとか、護衛位置ができるとかそういう意味ではまあ >エリーゼ」
秦こころ 「お疲れさまでしたー。ワンチャンスもありませんでしたね」
仮面ライダー2号 「ダメか」
二代目にわ影 「お疲れ様。」
朽木白哉 「お疲れ様だ」
ミク 「あァ、あれ河童か」
輿水幸子 「IFVさんが運命に勝った!」
タダクニ 「ちいっ!!」
エリーゼ 「お疲れ~」
ヒデノリ 「お疲れ様」
東風谷早苗 「お疲れ様ですと」
ヨシタケ 「おつかれさまー
嘘だろ承太郎!>IFVが生きてる」
タダクニ 「おっと、間違えた(棒

お疲れ様」
紅 美鈴 「おつかれさまでした~」
ボルガっていう 「バグが継続している・・・っていうwwwwww」
二代目にわ影 「システムは本当に大丈夫なのか……?(すっとぼけ)」
堀 裕子 「仙人に解毒能力はありませんねー」
朽木白哉 「強毒か、危ないところだった」
仮面ライダー2号 「不思議な事があるもんだ」
やらない夫 「お疲れ様
おお、奇跡だ!!」
霧雨 魔理沙 「とりあえず、私が
「お前のせいで負けたんだ!アァン!?」と言われても仕方ない村ということは理解した

お疲れさんだぜ」
ミク 「こころ吊らなければ勝てたんだけどねぇ、ほんと」
ボルガっていう 「薔薇GMに連絡だっていうwwwww(迫真」
タダクニ 「これはバグだな
終わったら俺式神に報告してくるわ
スクショとらないと…(使命感」
東風谷早苗 「なるほどね、じゃあしょうがないかな」
朽木白哉 「>ハクノ
大丈夫だ、兄の勝利だ」
ヨシタケ 「まあぶっちゃけこころ吊ってる連中に説教すべきだけどなコレ>早苗」
タダクニ 「そんなことない
実際狼が強かった >魔理沙」
DMこいし@GM 「お疲れ様だよ」
東風谷早苗 「こころさん?
そういう騙りは想定が狂うのでちょっと…」
エリーゼ 「いや、初日に出るひよこなんて別に吊ってええやん?と
出てきて、灰の候補が狭まる以上に意味あんの……?と
後説教されるのは早苗輝夜の方だよ>早苗」
ミク 「魔理沙は遺言忘れ有るけどそれ以上にこころ吊りのほうが駄目でしょ」
東風谷早苗 「それで魔理沙さん偽というあつ蟹になりますので…」
エリーゼ 「騙りじゃなくてただのそっちの言いがかりだよ、アレ」
ヨシタケ 「いやあ魔理沙は悪くはねえなコレ…
いやマジでどうしてこうゆう吊りになった…?」
ヤン提督 「遺言ミスは毎回見なおせばいいさ
今回は狼も強かったし>魔理沙」
やらない夫 「俺のスタンド能力だ(適当)>IFVさん生きてる」
秦こころ 「確かに両方の○なので噛まれを狙ってちょっと破綻気味になったのはあれですけど
初日占いを想定しなければどっちとも○をもらっているのですはい>早苗さん」
ミク 「二重○貰いの毒が毒COするわけないし」
タダクニ 「いやバグでしょ(確信 >やらない夫」
輿水幸子 「でも、こころさん吊らなかった場合どうでしょうねえ…
堀さん吊ってる場合は狼陣営3残り、そこから毒狼の飛び次第ですし、
先に毒狼吊っててもやっぱり毒の飛び次第なので、
勝っていたかと問われると解らないような気がします。>吊り順」
二代目にわ影 「新手のスタンド使いか!」
ヤン提督 「今回ひよこ吊り言えなかったな
ドタバタしてたし>リース」
ヨシタケ 「まあ人馬はミスったかもしれんがな…」
タダクニ 「そいういうときもある() >ハクノ」
二代目にわ影 「11日もひよこを騙りきったロリコンがいるらしい。(適当)」
エリーゼ 「まー、そういうのは結果論だけど
吊るべき場所を吊る時に吊ってないのはダメっしょ、と言う感じ」
東風谷早苗 「ひよこは出る人もいるからなんとも
出たからで吊るというのもしかいえないです」
やらない夫 「魔理沙は・・・
何か2真見られてたけど本当はあそこ普通に真なんだよなあ」
輿水幸子 「布都さん残りでロリコンさんもニッコリです」
エリーゼ 「ひよこは単純に騙りやすいし」
ヤン提督 「私もひよこ出る意味は無いと思うんだよね
伏せる方が相手にプレッシャー与えれるし」
堀 裕子 「それもうゲーム終了してません?>家具屋さん」
秦こころ 「私をヒヨコが女性判定していたらー」
霧雨 魔理沙 「まあ、それが一番の敗因
だけど、狼に噛まれたのに村に偽だと思わせられた私の動きと
遺言の残し方もある・・・ちゃんと遺言残していたらなぁ・・・」
秦こころ 「楽しかったんですけどねー」
ミク 「いや、私はやらない夫真見てなかったけど魔理沙のグレー吊りは問題なかったし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、12 日目の朝がやってきました