←戻る
【雛4247】やる夫達の希望超闇鍋村 [4959番地]
~光る、回る、音が出る~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
(生存中)
icon はたて
(生存中)
icon エレン・イェーガー
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon マルカ
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon ウォール・バキュラ
(生存中)
icon ジャックフロスト
(生存中)
icon ネビロス
(生存中)
icon 人類最弱
(生存中)
icon 秦こころ
(生存中)
icon キョン
(生存中)
icon アヴェンジャー
(生存中)
アヴェンジャー 「それなー
まぁ見る奴は見るかもなんで
ぶっちゃけやる意味ねーんだけどな>ジャック」
ジャックフロスト 「◇アヴェンジャー 「アサシンのサーヴァント
アンリ・マユ
……ってこれ俺じゃねーだろマスタぁッ!?」
これかホ」
アヴェンジャー 「そんじゃお疲れ様
GMは鍋ありがとうな」
アヴェンジャー 「実はサラリと初日から暗殺者COしてた」
人類最弱 「ではお疲れ様でした。」
ぐだ子 「まぁ、お疲れ様……
GMは村建て感謝」
アヴェンジャー 「まぁネビロス吊った日に俺投票なら……次の日に吊られか」
ジャックフロスト 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
やらない夫 「夢毒すら精神感応とラインが繋がるしよ(ただし吊られ必須)」
ウォール・バキュラ 「ふーむ、ジャックも入れるかどうかは考えてたがそっちのほうがうまかったか
んじゃ、お疲れさん」
ぐだ子 「初日、やらない夫噛みかなー……」
マルカ 「GM様皆様村建て同村ありがとうございました
また遊びましょう」
ぐだ子 「やっぱりファッキュージョニカス☆」
やらない夫 「村全員仕事あるんだぜ」
「では村建て同村お疲れ様。」
人類最弱 「僕ほど読んで名前の通り、という役職もないんじゃないかな。」
アヴェンジャー 「なんつーかこう
練金砲はやめよう、うん
ただでさえアレだったのに追い討ちすぎる>毒死」
ジョルGM 「まぁお疲れ様でした。献上されたおっぱいを揉みに行かねば(命知らず」
キョン 「おつかれ」
人類最弱 「すごいな……どう足掻いても詰んでる。」
ぐだ子 「一緒に行く予定だった人の体調が低調になってしまったので」
ジャックフロスト 「村が強すぎて草生えるホwww」
アヴェンジャー 「しょ、ショック死は雷公だから……」
「ネビロスじゃなくてジャックフロスト吊れてたらそもそもその時点で終わってるから>ぐだ子」
ぐだ子 「そういや、今日の外出予定が消滅したんで、多分1000鍋入れそう>N氏」
ウォール・バキュラ 「扇動者的に危ないな >ぐだ子」
人類最弱 「そっちのほうが面白かったですね。」
ぐだ子 「……これさぁ、狂人いてもさぁ……引き分け出来ずに私ショック死するんじゃ……」
アヴェンジャー 「そら(レジィさんの師匠なんだから)そうよ>ウッカリ」
魂魄妖夢 「それじゃお疲れさまでした。ではまたー」
秦こころ 「じゃ、そういうことで乙」
エレン・イェーガー 「それを言われると尚更、こころじゃなくてあなたにするべきだったわね >ヴァきゅら」
やらない夫 「>票回り」
人類最弱 「誰か気づけばいいんですよ。」
やらない夫 「暗殺だったらその辺見てませんでした(呆け」
アヴェンジャー 「まぁなんだ、うん
狼に厳しいGMだから>ぐだ子」
ぐだ子 「ジョニカスが悪いよジョニカスがー」
エレン・イェーガー 「まぜるな危険…というアレよね、うん」
ウォール・バキュラ 「つーか印にまともに気づいてそうな下界がいなくて全俺がびっくりした」
マルカ 「ゴメンネー」
やらない夫 「うっかりする人は定期的にうっかりする病にでもかかってるんですかね(すっとぼけ」
エレン・イェーガー 「潜伏っぽいから暗殺ね~
まあそういう日もあるわよね~」
秦こころ 「ジョニカス補正入ってると思う」
人類最弱 「相互作用じゃないかと思います。」
エレン・イェーガー 「悪い子はおしおきね」
はたて 「んじゃおつかれさまー
証明できると思ったらこれだよ、もう」
エレン・イェーガー 「いいえ、GMも責任の要はあります」
魂魄妖夢 「霊界でも言いましたけど、希望とかゲーム中に出さないでください。
テンションが底まで下がります…」
ネビロス 「ではおつかれさまだ
ジャックフロストが吊れたら面白いことになったのだが…まあ残念だ」
ぐだ子 「……で、まぁだから天人も反魂+噛みで復活するっしょ
復活制限だろうと」
ウォール・バキュラ 「まあ確かに俺は非狂人だわな 印炙った時点で」
秦こころ 「なお、前日吊られて逝きましたとさ」
人類最弱 「諦めないって大事ですよね。」
ジョルGM 「だから暗殺2が出るのは百歩譲って俺のせいだとしても
3wいて印以外全員初手暗殺喰らうのはそこのぐだ子の人補正だと思うんですが!」
マルカ 「反魂制限能力者以外全部蘇生できるんじゃなかったっけ?」
アヴェンジャー 「ウッカリしてたんだよぉぉぉぉ>やらない夫」
ぐだ子 「諦めてねぇから一応狂人避けて噛もうとしたよ!
なお
ぐだ子 「賭けたよ!>ネビロス」
はたて 「諦めたらそこで試合終了ですよ>ぐだ子」
ぐだ子 「蘇生役職が、噛まれて反魂食らうと復活する」
ネビロス 「狂人いる可能性に賭ける(なお>ぐだ子」
アヴェンジャー 「反魂師ねぇ
別にバゼットの奴は生き返ってた訳じゃないんだが
ま、仕方ねぇからやってやんよ

一日目 不可
まぁ仕様だからな
生憎と世界のルールには逆らえないんだなぁこれが

二日目 エレン
まぁサクっと殺っちまうか
暗殺云々言ってた位置のやらない夫も気にはなったんだが
一旦様子見でもいいんじゃねーのという
なんで個人的に気になった位置いくわ
廻れ廻れ終いの刻だ!

三日目 マルカ
まぁ正直、賭けなんだがな
外したらその時はその時だ」
ウォール・バキュラ 「死ねば助かると思うよ >ぐだ子」
やらない夫 「天人 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β2~]

[耐性] 蘇生:不可 / 憑依:無効」
アヴェンジャー 「エレン>逆だ
なんかステルス入ってる潜伏系の何かに見えた
主観による勘だから、ぶっちゃけエレンの何が悪かったってこたぁない」
人類最弱 「朝一暗殺CO自体は置いておいたんですけどね……。
戯言以外のなんでもないけれど。」
エレン・イェーガー 「おかわり欲しい村よねぇ~」
ぐだ子 「周り噛んでも吊ってもないのにLWで即露出した私は、どうしたら良いでしょう」
はたて 「暗殺がすごくよかったのね>2Wぶっころ」
ネビロス 「やっぱりジョルジュGM時は役職がおかしいな」
やらない夫 「つか天人って蘇生不可だから暗殺したらあかんじゃね?」
ウォール・バキュラ 「ま、祈祷師で仕事ない時点で狼炙れば問題ないとは思ってたがね」
ジョルGM 「お疲れ様でした。いやぁ愉快なことがおきた。」
ジャックフロスト 「暗殺2www
これは酷い配役ホwwwww」
「フェチの話する変態に投票して何がいかんのです!」
ぐだ子 「あ、はい>反魂」
はたて 「反魂失敗じゃない?>天人」
「ジャックフロスト吊れたらどっちみちぐだ子が死ぬからなぁ。」
エレン・イェーガー 「やらない夫が月を暗殺したのはわかるけど

アヴェンジャーはなんで私を暗殺したのかしら
発言が気に入らなかったのね」
ネビロス 「反魂の事故死>ぐだ子」
マルカ 「お疲れ様でした。これはひどい配役ですね」
ジャックフロスト 「お疲れ様ホ」
秦こころ 「暗殺>ぐだ子」
はたて 「結局私仕事できてないっていうwww」
ウォール・バキュラ 「しかしあれだけ占いCOあって全部パチモンかーい」
ぐだ子 「何で天人死んだの……?」
ネビロス 「おつかれさまだ
あの場でジャックフロストが吊れたらぐだ子が逝ってた模様
どちらにせよ救いはない」
人類最弱 「まさかの暗殺2。」
やらない夫 「狼吊ってないのに勝ってるという」
はたて 「暗殺2www」
魂魄妖夢 「お疲れさまでした」
エレン・イェーガー 「せめて暗殺の位置がどっちも村だったらね~」
ウォール・バキュラ 「あ、おわった アッハイ」
はたて 「お疲れ様ー」
アヴェンジャー 「知ってた>やらない夫が暗殺」
ぐだ子 「狂人いないなら終わりだぬ……」
ウォール・バキュラ 「そこのリヨ仕様を出荷で」
エレン・イェーガー 「おつかれさま~」
「暗殺が悪いよー暗殺が―」
やらない夫 「お疲れさん」
秦こころ 「乙」
人類最弱 「お疲れさまでした。」
ぐだ子 「チーン」
アヴェンジャー 「お疲れさん」
ゲーム終了:2016/05/28 (Sat) 17:45:16
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぐだ子さんの遺言 無理☆
ネビロスさんの遺言 錬金術師CO妖夢なし>アヴェンジャー
…まあその方面の知識はあるが…
というかなんで私はロリコンのイメージがついてしまったんだ
やはりメガテンが原因であろうが…
いや悪魔の知名度が上がった作品もあるがゆえに強く言えんな
ウォール・バキュラさんの遺言 木と牛・・・もとい祈祷師な
多分この陣営で仕事は無いと思われる 可能性は0じゃないが

3昼追記 ・・・もしかして仕事ある可能性微レ存だがそれでも期待値は低めなんだよねー
3夜追記 ところでなんで10人11票なん?
4昼追記 案の定仕事なし 暗殺保護で出なかったがまあ印狼ぐだ子処分で頼みます
ウォール・バキュラ は無残な負け犬の姿で発見されました
ぐだ子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「暗殺も、そこなさそうなのよね」
ぐだ子 「狂人無いのはアヴェンジャーだけど……」
ぐだ子 「無理に決まってんだろぉぉぉ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ネビロス を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
はたて1 票投票先 →ぐだ子
ぐだ子1 票投票先 →ネビロス
ウォール・バキュラ0 票投票先 →ネビロス
ジャックフロスト2 票投票先 →アヴェンジャー
ネビロス3 票投票先 →ジャックフロスト
人類最弱0 票投票先 →はたて
アヴェンジャー1 票投票先 →ジャックフロスト
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
人類最弱 「ではそのように。」
はたて 「バキュラ印なら3票になってるから丸わかり」
アヴェンジャー 「だから明日吊るんだよ>ネビロス」
ウォール・バキュラ 「票数数えれば一発ではある >ぐだ子」
ぐだ子 「あぁ、3票か」
はたて 「残りの連中はすきに投票しろ」
アヴェンジャー 「印候補は明日吊り
暗殺が生きていたら処理を頼む
これだな」
人類最弱 「今日は狐吊りにかけるしかありませんよ
やらない夫で死んでいる可能性はあるにしてもね」
ぐだ子 「バキュラは?」
ネビロス 「いや狂人いることも考えると余裕はない>アヴェンジャー」
はたて 「じゃあこうしよう
私はぐだ子に、ぐだ子は最弱に最弱は私に投票しろ」
ぐだ子 「だから、割とはたて真かなって(足音ずっと出ないなら別に考えるけど)」
ウォール・バキュラ 「俺印ならぶっちゃけ黙るわ なんか他あまり気づいて無さそうだし」
ジャックフロスト 「じゃあ暗殺にかけて狐釣ったほうがいいかホ?」
アヴェンジャー 「どうすっかだよなぁ
印いると見るなら
そこ以外から吊りがベターか?」
ネビロス 「ああ、たしかにそうか…
となるとぐだ子が濃厚か>キョンは噛み濃厚」
はたて 「ぐだ子か最弱はCOしなさいよ、私してんだから
バキュラなら今日の表で3票になってるからわかる」
ぐだ子 「まぁ、その辺外して吊るしかないんじゃない
……はたて吊りは結構迷ってた所だったけど
響狐だったら足音は出して「ほら、証明」とかやりそうと思って来た」
ウォール・バキュラ 「明日にはLW狙いしかねえかね印炙って 人数的に
あるいは暗殺がぶっぱでもいいんだろうが」
人類最弱 「……指揮を執る気はない、でしょうね。
今このタイミングで出てこないなら。」
はたて 「あと私初手月に投票してるからそこ吊れたら即覚醒だけど?」
ぐだ子 「あぁ、バキュラも候補か」
ジャックフロスト 「ぐだ子最弱バキュラハタテが印候補かホ?」
はたて 「印狼が雷神騙るって何事だよ…」
ぐだ子 「印狼いるとする。
LW。
ならば人類最弱とかはたてがLW? でもはたて印狼で足音系のCOするとは思えない」
アヴェンジャー 「暗殺はニートCO考えておけって事だよ
言わせんな恥ずかしい///>ぐだ子」
はたて 「ぐだ子か最弱かバキュラに印」
人類最弱 「残りの吊り数を考えたら暗殺が指定していいですよ。」
ウォール・バキュラ 「しかも候補が俺含め結構いるってのが」
ネビロス 「これはたてがそうじゃないか?」
はたて 「あ、ジャックとアヴェも除外」
ぐだ子 「FOにすんの?」
はたて 「ネビロス以外に印がいる」
アヴェンジャー 「つまり、印か?」
ぐだ子 「でも、それだとLWだった場合に狼だと怖くない?って話だけど
まぁ暗殺の気持ち考えてもしょうがないか」
ネビロス 「違うなコレは>票数」
人類最弱 「確かに。8人で9票ありますね」
ぐだ子 「天人噛みで、やらない夫暗殺?
それって、えーっと、そこ○出してた遺言あったけど、そっち殺ったって話かしら」
アヴェンジャー 「これ、FOでいいんじゃねーか?」
はたて 「あ、ほんとだ」
ジャックフロスト 「そして確かに11票あるんだホ…」
人類最弱 「LW濃厚な状況でも自重しないなら恐らく掃除屋でしょう。」
ウォール・バキュラ 「もう一度言うが 昨日票数おかしくねえか?」
はたて 「ていうか昨日勘違いしてたけどさ、これってあれね
対象者数賭ける10%だったのね>雷神」
ジャックフロスト 「…死体多すぎじゃないかホ?」
ネビロス 「暗殺者くさいな」
はたて 「でねーし!」
人類最弱 「ああ、暗殺者いますねこれ」
ぐだ子 「まぁ今日も2死体なら
私としては、足音あってもはたて吊りで良いと思ってる
それが無いなら……それでもはたて吊りでよくない? 呪系は薄いかもだけどさ」
はたて 「ぐだ子からジャックフロストに行使
ていうかこれ本当にLWかー?
3Wいてこころ天狐とかないだろうな」
アヴェンジャー 「わーお」
ジャックフロスト 「推定LWなのに狼元気ホ(楽観視)」
人類最弱 「ううん。ジャックフロストがかなりの人から突っ込みを受けていますね。
それだけで彼を人外認定できはしないんですけど。
だからと言って彼が村人と決め打つこともできないんですよね。あまりにも、話についていけていない。
よって、彼に話を聞くのはありだと思うんです。」
ネビロス 「おはようだ。
キョンが噛まれ濃厚、エレンと月が何なのかであるな…(一人は逆銃殺だと思うが
こうゆうときにこそ閻魔がほしいわけだがな。暗殺者がいる場合は妖夢吊り組に飛んでくるだろうがさて」
ウォール・バキュラ 「・・・気のせいかね? 10人11票あるように思うんだが」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
秦こころさんの遺言
             ,. - 、                     ::
           γ_,, __ ハ "´ ̄ ̄`゙' 、        ::ノl、  ::::    /|::
       :    /=,ノ,=、 / /       ヽ、   .   ::i  ヽ、::::::::::: __ノ {:
      .::   ' r' `  /  l{      ヽ.  ':,      ::{   __>---<´   }::    霊能者表記
     ..:::::..   { `lア´, イ /、八    ト、  '   ;   .  ::,ゝ ´,r- ,  ,.-、ヽ ./::
    :: ,   ,ヘ ヽ-</  / _」ニ.ヽ、 |__ト }  }     ::ソ /NVヽ. /V∨|`フ::
    :: /ヽ-'   }.| ∠ イlイ´r) `l  \|f l`}/ 人    ::/,| l|( 0 ) ( 0 )|く`^i::   妖夢●
   :: ,'、、  ノ l ',.  } l八乂_ソ     り ハイ ̄`    :::iソl   __二__   |く|::
   ::: {  r 彡/ }  /|  ⊂⊃      ⊂}り      ::`人  ´、_.ノ  .l ヾ::
    ::: 、`⌒´ン ;::// |  || 、   -    人、    .   :::ヽヽ、     ノ ./:    ぶっちゃけ結果1だけじゃ真夢も判断できないが…
    :::`::´ /, '´  /.|  || |`i  ーrァ f升  ハ  r{`ヽノ` ヽ/ヽー-─.´`V::      まあ、多分大丈夫だろ?
      , ' /   ;'   、 |´} ̄`XX´ア| |_」ィ'{ {、  ヽr'     ::::::::::::::::::
      {  {   | ./ ヽ}.xレ '´ ○ヽ_レ'`x`'l`x、_  ̄}}
      .:  、 |/   /`x. ,ム `x´x△`x'}´x`x´x`x´ ̄リ :               マルカ狐の犬神とかなら知らん
     ::  ∨ ./`x´x / }`x´x'×`x'{ ̄`7ー--‐''´..::..
    .:::: ∠ ,く\`x´x/ ,く `x´x八`x'>, ノ   .: ,. --、 :.             その場合は普通に狼吊れば良いだけ出し
   .:    ノ ゝJ、ヽ-'//  `ァー'T ヽイ ヽ   .: /     , :.
  .: ,. '´ ∠ イ / ̄´, '=、  /   .!   -=ハ   :: { `o  。'} ::
  :: ;',,_ 、_ レ'   {д` ;'  -- ム  ´Д`}   :: 、  r}  ノ :
  :: { ´゚` {´゚` } ::  ゝ、  l{ `д´ }  ノ  ム   :: ヽo)´ ::
  :: 、 _''_  ノ ::    ヽrにァー -- t ァ'-rァ"´    :::::::::
  :::: ヽ_`_/ :::       ':,_「 ̄ ̄{__ /´
   ::::::::::::::::::       マ__j   |__/
マルカさんの遺言 天人 後は任せた
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
マルカ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「あー、でもなぁ」
ぐだ子 「やらない夫噛むかぁ」
ぐだ子 「 
ぐだ子 「つーかまたなんだけどぉ!
周り吊っても噛んでもないのに即露出ぅ!」
ぐだ子 「いや、どうしようもないんだけどさ……」
ぐだ子 「どうしよう……」
ぐだ子 「占い噛まざるを得ない」
ぐだ子 「無理ぽ」
ぐだ子 「置いていかないでぇぇぇぇ!!!!!!!!」
ぐだ子 「御仲間あぁぁぁぁ!!!!!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
秦こころ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
はたて0 票投票先 →秦こころ
やらない夫0 票投票先 →秦こころ
マルカ0 票投票先 →秦こころ
ぐだ子0 票投票先 →秦こころ
ウォール・バキュラ0 票投票先 →秦こころ
ジャックフロスト0 票投票先 →秦こころ
ネビロス0 票投票先 →アヴェンジャー
人類最弱1 票投票先 →秦こころ
秦こころ9 票投票先 →人類最弱
アヴェンジャー1 票投票先 →秦こころ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「まぁ、暗殺なら明日も複数死体あんじゃない?」
マルカ 「まかせるぞ」
アヴェンジャー 「まぁ、LW吊って負けはないんだが>こころ真なら」
ウォール・バキュラ 「真あるかどうかまでは流石に知りようはないと思うが >ジャック」
はたて 「マルカは私の行使先指示ないわね?ないなら昨日と同じ位置にやる」
ネビロス 「あー、もしや暗殺者かこれは?」
ジャックフロスト 「こころ真あるんじゃないかホ?」
はたて 「なんかLWくさい気もするけどええんか」
秦こころ 「まあ、狼じゃないから良いけれどね
呪い位置とか呪い狼LWだったらどうすんの有るんだけれどね」
ぐだ子 「足音出ても、非狼で終わるから
むしろ残した場合において響狐だったらやばい可能性」
ウォール・バキュラ 「どっちかっつーと状況から真主張っぽくはある」
マルカ 「吊」
はたて 「どっちも証明できるから強いんだよなぁ(なおできてない模様」
アヴェンジャー 「真狼くさいなぁおい」
人類最弱 「というかLWだと考えるなら非狼から処分するべきかもしれませんね。」
やらない夫 「そのままGOやな」
はたて 「2回連続で失敗ならさすがに私視点では2列目に狼ってなるけど」
秦こころ 「霊能表記
妖夢●」
ウォール・バキュラ 「まあ足音立てられれば強いことは強いんじゃね? >最弱」
ネビロス 「おおよそ逆銃殺だから占い先吊りでいいだろうな
ただ3死体ってなんだこれ?」
マルカ 「じゃあこころ君CO」
秦こころ 「妖夢吊った所は多分非狼位置ではある」
ぐだ子 「あぁ、一応5-3-1で帰還間近+天人帰還というのはあるか……0ではない
ただまぁLWの方がありそうというのは、そうかしら……」
人類最弱 「風神と雷神だと雷神のほうが弱いと思われていたりしますが。
あくまで役職の話として。」
はたて 「一応マルカの指示あればその通りに行使するけど、ないならもっかい同じ位置で行使」
ウォール・バキュラ 「そしてこの突っ込みの嵐である」
ジャックフロスト 「あっ
遺言だけ見てたホ>>はたて」
秦こころ 「妖夢じゃない月」
やらない夫 「昨日吊れてるのに行使しようがないでしょう、猿渡さん」
ネビロス 「いや魔法使いだから初日は不可だぞ>ジャック」
マルカ 「2日目夜こないと行使できないから関係ないぞよ」
はたて 「そりゃ昨日吊れてるだろ妖夢>ジャックフロスト」
ウォール・バキュラ 「吊っておいて行使先もへったくれもあるか >ジャック」
やらない夫 「逆呪殺見てこころかはたてのCO聞いていいんじゃねぇのかって感じではある」
人類最弱 「多分ないと思いますし。それなら狼は柱に出るでしょう。」
秦こころ 「というか、妖夢もキョンもエレンも毒遺言じゃないというのが・・・」
マルカ 「多分ないんじゃないかな
こんなに村ばっかり死ぬってことはあるまい」
はたて 「それなら狼が柱出す>ぐだ子」
アヴェンジャー 「あーん
これどうなんだ」
ジャックフロスト 「左道なのに行使先ないのは偽なんじゃないかホ?」
ネビロス 「というかどうゆう状況だこれは…」
ぐだ子 「これ、LWしか無いんじゃない?」
はたて 「証明できると思ったんじゃがな…」
ぐだ子 「3-3-1で帰還したってのはないわよね?」
人類最弱 「占い遺言2の中身がなんなのか次第ではありますけど。
対抗が出るなら今、ぐらいのタイミングでしょう。」
はたて 「2割かかったかまさか上と下の列に狼狐いないかは知らん」
秦こころ 「多分暗殺交じってるか狡狐で罠狼踏んだのどっちか」
アヴェンジャー 「あ、お帰りんこ>天人」
ウォール・バキュラ 「天人の指示待ってもいいんじゃね? >はたて」
はたて 「 雷神

二日目:ぐだ子からジャックフロストまでの心を読んだ
ま、真証明狙うわ」
やらない夫 「LWで狐生存確定やん」
マルカ 「毒COいないしなんでこんなに死んだのやら」
はたて 「雷神ね
今日不発」
やらない夫 「つかこれやばいんじゃねぇの?天人帰ってくるってことは」
はたて 「え、これCOしたほうがいい?」
ジャックフロスト 「とりあえずはたてとこころCOして欲しいホ」
ぐだ子 「呪殺か、逆呪殺か、暗殺も含めても……
何かあったとしか」
人類最弱 「こう、じゃあ妖夢さん吊った位置以外で考えることになるんでしょうかね。」
ネビロス 「ちょっと待て?
天人帰還」
ウォール・バキュラ 「ってちょっとウェイトモーメント もうLWとか申しますか?」
アヴェンジャー 「占い遺言多すぎだろオイィィィ
死体も多いし」
秦こころ 「LW警報だよね、これ多分」
マルカ 「早すぎワロタ」
ジャックフロスト 「めんどくさいホ…
LWかホ?」
人類最弱 「おかえりなさい。で、いいんでしょうね」
はたて 「LWになってるのかよwww」
秦こころ 「なにこれ?」
ウォール・バキュラ 「ってファ!? >死体3に蘇生」
ネビロス 「どう考えても呪か」
ジャックフロスト 「ここで天人即帰還してたらそれはそれでめんどくさいホ」
やらない夫 「はーんwwwwwwww」
はたて 「ふぁ!?」
ウォール・バキュラ 「え?そこ死ぬのとかマジで思ってる壁系
2票持ちはいないようだけど」
ぐだ子 「っふぁー!?」
人類最弱 「ああ。夜になってから思い返すと彼女は吊られるべくして吊られたような気もするんですが。
んー………特に意味はないですね。今のところ。
さて、昨日はこれといって有意義な話はできなかった訳です。時間の無駄と言われればそれまでですけど。
つきましては今日、何かいい情報が出てくればいいなと。思ったり思わなかったりするんですよ。
COとか、ありますかね?」
はたて 「おはよー
天人帰還ならLWというあれ、なさそうだけど」
やらない夫 「おはようさん
なんか無難な位置が吊れたなって印象、内容寡黙ってところか

灰で気になる位置ははたてかねぇ、唐突に暗殺の話題出してたし
飽和気にしてる何か臭いんで人外臭い印象ではある」
ぐだ子 「ヘンタイ死すべし。
というか、何か思い出したように何かしゃべらなきゃ!って感じしたから
割と重要役職よか人外に見て普通に投票ぶっ放したんだけどね」
秦こころ
             ,. - 、
           γ_,, __ ハ "´ ̄ ̄`゙' 、
       :    /=,ノ,=、 / /       ヽ、  妖 陽 Yo!
      .::   ' r' `  /  l{      ヽ.  ':,
     ..:::::..   { `lア´, イ /、八    ト、  '   ;  これからはHIPHOPで
    :: ,   ,ヘ ヽ-</  / _」ニ.ヽ、 |__ト }  }                 メーン
    :: /ヽ-'   }.| ∠ イlイ´r) `l  \|f l`}/ 人 感情を集めようと思うんだ面
   :: ,'、、  ノ l ',.  } l八乂_ソ     り ハイ ̄`
   ::: {  r 彡/ }  /|  ⊂⊃      ⊂}り
    ::: 、`⌒´ン ;::// |  || 、   -    人、    ノ´)
    :::`::´ /, '´  /.|  || |`i  ーrァ f升  ハ  r{`ヽノ`ヽ
      , ' /   ;'   、 |´} ̄`XX´ア| |_」ィ'{ {、  ヽr'      圧倒的妖夢・・・
      {  {   | ./ ヽ}.xレ '´ ○ヽ_レ'`x`'l`x、_  ̄}}
      .:  、 |/   /`x. ,ム `x´x△`x'}´x`x´x`x´ ̄リ :    他はバラけてるのにね
     ::  ∨ ./`x´x / }`x´x'×`x'{ ̄`7ー--‐''´..::..     まあ、分かる範囲だと
    .:::: ∠ ,く\`x´x/ ,く `x´x八`x'>, ノ   .: ,. --、 :.
   .:    ノ ゝJ、ヽ-'//  `ァー'T ヽイ ヽ   .: /     , :.
  .: ,. '´ ∠ イ / ̄´, '=、  /   .!   -=ハ   :: { `o  。'} ::   天人最速帰還は
  :: ;',,_ 、_ レ'   {д` ;'  -- ム  ´Д`}   :: 、  r}  ノ :    何もないなら
  :: { ´゚` {´゚` } ::  ゝ、  l{ `д´ }  ノ  ム   :: ヽo)´ ::  9人で3W1Fの時のはず
  :: 、 _''_  ノ ::    ヽrにァー -- t ァ'-rァ"´    :::::::::    3W+3村+1F+飽和前の村2で
  :::: ヽ_`_/ :::       ':,_「 ̄ ̄{__ /´
   ::::::::::::::::::       マ__j   |__/」
アヴェンジャー 「投票しておいてなんだが
妖夢即死でちょっとビックリしてる」
ネビロス 「おはようだ。
スタンス違いかもしれんが、希望メタに関しては気にしすぎているしな。
占いもなさそうだからひとまず吊ることにした。どうせ村表記遺言でも出ると私は思ってる(出たら人外濃厚」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 占い師だ。
月が占いって何だよ(哲学)

占い師CO
アヴェンジャー○>はたて○●

――月の占い日記――
初日:アヴァンジャー○

月、聖杯...ウッ頭が
と言うのはおいといて
FATEで月の聖杯戦争あったから
ここにするぜ。
こいつ出てないって?
ハハッ知ってるFate繋がりだよ。

2日目:はたて○●

0票位置から
気になった場所がここだったので
目立ちたくないって訳ではないけれど
余り印象に残る位置じゃなかった
2日目だからと言われればそうなのかもだが
気になるなら調べろが鉄則なので
ぜひ調べますよ―調べる。

3日目:
エレン・イェーガーさんの遺言 占い師

やらない夫 ○
こころ ○●

1日目 やらない夫
6吊5人外、と
とりあえずはやらない夫を占いましょ
隣だしね

2日目 こころ
やらない夫が2票…地味に危ないわね
さて、と…占うならこころね
なんっても、全然推理してないもの
ネタ発言が目立つのよねー初日だからかもしれないけど
魂魄妖夢さんの遺言
【2日目】


            |\
           __」三\            ノ
         \三ゞ、三 \二二二 > ィく
         /三三〉 ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 、ヽ、
           `丶三/三」 / 」,ィ   | l   \ \
           7´{三/ /| ナ´/   ノ/ 、|  ハ ト、    左道使いなのです
            {    l/、l/┃|_//Nノ个ト、 八ヘ
            |    |イ  ┃     ┃}ノ、 }∧」  っ  しかし残念、ここまでですか…
            l/ ト、  l とぅ __   ┃ |Yl     つ
           | | }  xwx/    l xwぅ | l|    っ
            丶} ,fふィ /    /    ノ {|
      ト、_,   〈\/{`_ィ r > r-イ-- イ\ ノl|
      frうイ   \}  ⌒{::|三{エ}≦}ー──\__,、ィ_
 ____く}「       |__ノ::/⌒Y^ヾイ      { / ` }
 `ー──キ三≧x 、/:::::::::::`ー‐{|/`|____/⌒ ̄
       |   ̄ 7::::::::::::::::::::゚:/:::::::/
   r────ァ<::::::::::::::::::::゚/:::::::人‐-  、
  f|:::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:::/\:::::ゝヘ\、 丶、
  | ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::: ̄::::ヾ 、\ 、 >、     ト、
  ゝ  }::f⌒ぅ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::>イゞ丶 \   __) ゞ
  {   '、: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::`\Zヘ \__>、ノ イ
    ̄}  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ト、::::::::::Ⅵヘ    ゞ- ′
キョンさんの遺言 精神感応COだな。

2日目処刑:魂魄妖夢 前世:
キョン は無残な負け犬の姿で発見されました
エレン・イェーガー は無残な負け犬の姿で発見されました
マルカ は生き返りました
月 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「一応、狩人日誌ぐらいはもっとくけど……
私は切り捨てられることも覚悟はしとく」
エレン・イェーガー 「とりあえずキョン噛みねー
おっけー」
エレン・イェーガー 「あと、エレン口調かエレン口調かで悩んだけど
こっちに発言で落ち着いたわ」
エレン・イェーガー 「私も占いはしたためているけど、LW候補だし」
「占いは一応用意はしておく。」
「やらない夫呪殺占い見るならそっち噛みでもいいけどな。」
ぐだ子 「占いはもっといて欲しいけど
グレラン優先で……」
エレン・イェーガー 「冥狼は占い用意しておくといいわ」
ぐだ子 「キョン噛みは悪く無いわね
特に異議無ければ1:45、私がやる」
「何か騙りの準備はした方が良いかね?」
エレン・イェーガー 「やらない夫は呪殺占いの可能性あるし、そこ組織は危険だと思ったけど」
「発言溜めるといってもな。」
「マジでか」
エレン・イェーガー 「うんうん」
ぐだ子 「月は、夜に発言溜めといて」
「じゃあやらない夫かキョンあたり噛みたい」
「あれそこ吊れるんだ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魂魄妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
はたて0 票投票先 →
エレン・イェーガー0 票投票先 →魂魄妖夢
やらない夫2 票投票先 →
ぐだ子0 票投票先 →やらない夫
2 票投票先 →やらない夫
魂魄妖夢4 票投票先 →キョン
ウォール・バキュラ2 票投票先 →ジャックフロスト
ジャックフロスト2 票投票先 →ウォール・バキュラ
ネビロス0 票投票先 →魂魄妖夢
人類最弱0 票投票先 →ジャックフロスト
秦こころ0 票投票先 →ウォール・バキュラ
キョン1 票投票先 →魂魄妖夢
アヴェンジャー0 票投票先 →魂魄妖夢
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アヴェンジャー 「月それは知ってるが似たようなのはなぁ」
やらない夫 「暗殺とはメルヘンじゃあるまいし」
人類最弱 「戯言だけど。」
ぐだ子 「ヘンタイは死ぬべきだと思います」
ネビロス 「士郎TS系の同人はあったはずだな確か」
秦こころ 「キョンがまとも枠…
で不憫枠になりそう」
「フェチとか厭らしい...」
エレン・イェーガー 「いろいろいるわね >有名な二次創作」
やらない夫 「なんで俺が巨乳って話になってるんですかね(困惑」
魂魄妖夢 「暗殺がいたらそりゃもちろんまったく別の話になっちゃいますよw」
人類最弱 「いたら考えればいいことですよ。暗殺だのなんだのというものは。
だからとにかく狼のことだけ考えていればいいんです。少なくとも、今は。」
エレン・イェーガー 「先代博麗霊夢とか蛍光燈とかキョン子とか上嬢とか」
キョン 「まぁまったくもって参考にならんという話なだけだ。
本気で話すこともないからこういう話題が出てくるだけだろう
普通にグレラン。 流石に今から役職出てこられても困るから出ないで潜れ
そして吊られないようにしてくれとしか言えん。」
やらない夫 「俺ふともも派な、むっちりしてるのがいいです」
アヴェンジャー 「それは俺じゃぬぇぇぇ>エレン」
やらない夫 「あんま意味なさそうな話題が多いな、そんなことよりフェチ話題しようぜ」
ネビロス 「アチャ子は二次創作なのをたまに忘れてしまう。
…あれはいつからいるのだ?」
ウォール・バキュラ 「◇ウォール・バキュラ 「別に男が巨乳になっても構わんのだろう(え >こころ」
◇ジャックフロスト 「やらない夫の巨乳COとは筋肉にしか見えんホ」
◇魂魄妖夢 「雄っぱい!」

ははは 考えることは同じか」
ぐだ子 「多いのが吠え抑えて少なく見せるのはありだけど
少ない狼が多く見せる理由って基本無いと思ってるし」
ジャックフロスト 「おいらはね!
TSが大好きなんだホ!!>>アヴェンジャー」
「アチャ子はTSじゃなくてイリヤの可能性のIFだぞ」
エレン・イェーガー 「まあどっちにしてもグレランよね」
やらない夫 「右投票だの狼の最大数だの」
秦こころ 「そう・・・>縦の数=狼の最大数 >妖夢」
はたて 「あぁ、ちなみに半数になっても期間も一応考えておくのよ、この人数だと
7か8か忘れたけど、暗殺でもいればあり得る」
人類最弱 「少なくとも単行本派は一生知ることはない。もったいないですね。」
ウォール・バキュラ 「別に男が巨乳になっても構わんのだろう(え >こころ」
ジャックフロスト 「やらない夫の巨乳COとは筋肉にしか見えんホ」
魂魄妖夢 「雄っぱい!」
「メタと言うか列で決まると言うか...
まぁそれはいいとして
グレランしかやる事ないだろうよ。
天人帰ってくるまでは、天人じゃなきゃ占い出るまではだが。」
ぐだ子 「いいんじゃな?最大3Wで
吠え素直に見るなら、2~3Wいそうだったけど。」
アヴェンジャー 「オイバカやめろ
そういうのが好きならアチャ子(非公式)がいるでしょ!?>ジャック」
エレン・イェーガー 「どうもインフル >アヴェンジャー」
秦こころ 「巨乳(になる)CO?」
ネビロス 「そもそもそれでメタができるのか私としては疑問だがな
希望してたものが外れて全く別なものが来るというのはよくあることだ
それに希望なんて言葉で言えるだけのこと。メタにもならんよ」
人類最弱 「サーモン野郎よばわりされた直後にサーモン料理対決していた流れは本誌でしかできないいいギャグだと思います。」
やらない夫 「どういうことだってばよ・・・>はたて」
キョン 「正直希望メタはアテにならんから昼に引き合いに出されても困るんだがな……」
魂魄妖夢 「>こころさん
列に左右されるんでしたっけ?
それでも吊りペース的には2吊りで帰還あるかないかですか…」
秦こころ 「ゲスい左門か・・・」
はたて 「一瞬やらない夫が巨乳COしたのかと…w」
ぐだ子 「指定位置とかあるなら、適当に損のない一部右投票とかして良かっただろうけどね
ま、ほんとに初日の情報無い中でのグレランにしかならないか」
エレン・イェーガー 「飽和帰還は…最大3W1Fだから、7・8人ね
13>11>9>7…先にLWか5日目で帰還するはずよ」
ウォール・バキュラ 「最大狼数とかはメタになるかどうかは・・・
んー、一応みんな暗黙の了解的にはそれでもねえのかね
俺もそれっぽいの知ってはいるし」
アヴェンジャー 「バキュラ>仕様です(真顔)」
はたて 「あぁ、そういうことか>アヴェンジャー」
秦こころ 「最大3Wだよ>妖夢
獣人噛みとか無いなら」
ジャックフロスト 「つTS薬>>アヴェンジャー」
やらない夫 「巨乳かどうかは知らん、個人的には普通ぐらい派」
はたて 「そりゃCOする奴もいないならグレラン以外何もないでしょ」
アヴェンジャー 「いやまぁ
左門くん読もうな>はたて」
エレン・イェーガー 「競合敗けした可能性もあるわ
それに希望しても絶対ならないわけじゃないし
いないとは限らないわよ

まあ、確かにこういう類の発言は控えてほしいけど」
キョン 「うむ、話題がない。大体知ってた。 特に何かーって感じでも
無いからな。 一応狼は最大で3Wと見ていいんだよな?と考えれば
1狂人だから どのみち狼優先で始末していきたいところだ」
秦こころ 「メメタァになるからあれなんだよね
終了後ならまだしも」
人類最弱 「世界は誰もが希望通りに事を進められるほど優しくはできていない。」
やらない夫 「ツインテールははたてしかいないな、この面子だと」
ウォール・バキュラ 「お前もうちょっと引きなんとかしてくれい >アヴェンジャー」
「天人遺言だけ見て
後ガン無視でいいだろうよ
そこを掘り下げる必要はない>希望云々」
魂魄妖夢 「狼の吊りペースによっては帰還早いかも~くらいですかね?
4wいたら最速10人で帰還って可能性もあるかもしれませんけど」
アヴェンジャー 「つうかまぁグレランやるしかねーんじゃないですかね」
ぐだ子 「アヴェンジャー?
知らない子ですね。」
エレン・イェーガー 「ああ… >遺言」
はたて 「何の話をしているんだ>アヴェンジャー」
秦こころ 「2行目に・・・」
ネビロス 「そもそも
希望が引けると思うか?いやない(断言>妖夢」
ジャックフロスト 「そもそも狐で天人遺言残したところで1Fで蘇生役いなさそうだからあんま意味なさそうホ」
人類最弱 「何を希望したかなんて大した違いはないでしょう。
少なくともそうはならなかったから死んでいるだけですし。」
ウォール・バキュラ 「遺言 >エレン」
「この編成で即帰還って1w3kぐらいしかないけれど
そんなのありえないから見ないでいい。>エレン」
エレン・イェーガー 「希望ってどっかに書いてあったの? >魂魄妖夢」
ぐだ子 「まぁ返って来てから詰まってから指揮とれるんがいるのは悪く無いでしょ
他にCOないならグレラン適当にする以外はなし」
やらない夫 「この人数で吊り余裕って1つあるだけで十分だと思うんだが(名推理」
秦こころ 「帰ってきたら真、返ってこなかったら偽でFA
狐1だし仙狐ないわーで」
アヴェンジャー 「まぁなんだな
俺ツインテール巨乳じゃないんで
そこんとこよろしく」
はたて 「ちょっとわかる>妖夢」
ウォール・バキュラ 「他に出るCO無いならグレランしかないNE」
キョン 「天人がいるか、5日目より先に帰ってくる可能性は
なきにしもあらずってとこだが、 まぁいい 狐1だし
天人とみていいだろうな」
魂魄妖夢 「メタいから希望は書かないで欲しいです」
「ふむ天人と
帰ってくるか否か見ればいいだろう
狐なら狐で狼吊り切ればいいだけだ」
ネビロス 「マルカは天人か
ふむ、5日目まで待つとしようか」
人類最弱 「天人ですか。どちらでも大差はない、といった感じなんでしょうけど。」
ぐだ子 「天人いるなら」
はたて 「指揮位置できるならいいんじゃない?
3W1Fなら4日目帰還ね」
エレン・イェーガー 「あら、天人と
そこ信じるならLWはないわね」
ジャックフロスト 「天人が確定
明日に帰ってくるとかそういうことないといいホ」
アヴェンジャー 「アッハイ天人ですか」
ウォール・バキュラ 「希望云々は知らんが5日目待ち以上」
キョン 「おはようっと、 ま、グレラン以外は何かCOあったらどうぞってとこか」
秦こころ 「ラオウかな?>マルカ」
やらない夫 「天人か、この配役だったら狐だったらいいなって思うが
そこ占うやつっていなさそうだし普通に天人だろ」
魂魄妖夢 「おはようございます」
ぐだ子 「吊り数そこまで余裕あるわけじゃないのに村が2/3いますってだけで真っ当に見える不思議
いや、まぁ普通の配役って聞かれたら「そう思う」って返答する配役だけどさ。」
はたて 「おはよー
この人数で村陣営2桁って珍しいわね?
でも6吊り5人外か」
ジャックフロスト 「おはようホ
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1
特に共有もいなさそうだしグレランホ」
ウォール・バキュラ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1
シンプル2000シリーズにでも出てきそうなくらい陣営はシンプル
ただし共有者は之不在也」
「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1
合戦村だなって感想
共有の声がないが出る人がいるならどうぞ
何もないならグレランの時間だあああああ」
人類最弱 「おはようございます。」
アヴェンジャー 「アサシンのサーヴァント
アンリ・マユ
……ってこれ俺じゃねーだろマスタぁッ!?」
エレン・イェーガー 「6吊5人外……
このGMにしては普通…ですね…
普通すぎてびっくりしました……」
秦こころ 「  \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
\                               /     村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1
.  \        こ  こ  ろ  で  す      
..   \         ,ィ    -‐…‐-ミ ト、        -‐
              {乂´          `ヽY ア       --    6吊り5人外・・・
ー           ー=イ乂 `¨           `ヽ    = 二    狂人交じりは確定なんで最大3W、
 __         /                     :.      _  ̄  
     二   /       /          ヽ|   ヽ   :.     _
   ̄.     /       i     |   .:|    |  i     ―     4吊り有れば一応、吊らなきゃいけないのは吊れる想定
    -‐  ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }      = -
   -      |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′      _
  ー =    jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{      -
 _         人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八   ‐-    ニ    で…誰か何かある?
    _        .| }   '      │! .:|             - 
   -           .|人   -      | ..:′            - _
    /       .| .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ
         /  ./| .:|// //. : }   / .:/   \    丶     \
    /      ./ :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \_     丶     \
   /  /  /  ./ :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ    丶     \
 /  /  /  ../ ://| .:|   / / ./ .://         Y     丶     \」
ネビロス 「おはよう
村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1
…ふむ、普通だ。普通すぎて嵐の前の静けさに感じる…
せめて役職がふつうであることを祈ろう。白とか憑依とかいそうな気がして嫌なのだが」
やらない夫 「おはようさん
まあまあの配役だな、何もなきゃグレランってところ
ジョルジュ配役ならきっと狼がひどいことになるに違いない(名推理」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マルカさんの遺言 天に帰るに人の手は借りぬ
狩人を希望したんだけどなぁ
ジョルGMさんの遺言 この村はエルヴィス◇wug/VU5j7ms0の提供でお送りします。

大人と子供の差とは回すのにお金を入れられる差だと思うのです
ジョルGM は無残な負け犬の姿で発見されました
マルカ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「それするなら俺告発だろうって話だし
やる意味が薄い。
初日狂人ならどっちみちほぼ詰み。」
エレン・イェーガー 「できればやらない夫に組織するようにー」
ぐだ子 「そもそも、私の票数がばれたら連座じゃない」
エレン・イェーガー 「やらない夫、マルカ、魂魄妖夢、ウォール、ジャック、こころ、キョン、アヴェンジャーの優先順で組織しましょ」
ぐだ子 「素狼がLWだから、出来るだけ表に出ないで
お願い」
「◆ジョルGM 君たちは本当にもう・・・>該当者複数」
ぐだ子 「票数露出したら、むしろPP路線で噛みまくっていいかもね」
「共有いないのが救い
ただ村10だから狩人と占いはいそうではある」
エレン・イェーガー 「いっそ、ぐだ子が俺を告発して
俺が傀儡師COしてどっかに●投げるのもありだけど?」
ぐだ子 「吊れそうな奴……
発現数すくなめで一行発現多いのにもう普通にぶちこんでいいや」
「組織ぐらいしか無理だとは思う。」
エレン・イェーガー 「できるだけ、はたて・月・ネビロス・人類最弱は死なないようにする方針」
エレン・イェーガー 「組織しようか」
ぐだ子 「(あかん)」
「◆ジョルGM 出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1

ジョルジュだから配役はひどくなるって思ってたやつ全員
知人のおっぱい美少女献上しなさい(主張」
「素冥印とか無理やろ」
ぐだ子 「というかこれ、GM死ぬから凄い勢いで発現しそう」
「冥」
エレン・イェーガー 「素狼ね~」
ぐだ子 「印狼とな」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営1
ゲーム開始:2016/05/28 (Sat) 17:06:56
魂魄妖夢 「それではよろしくですよー」
キョン 「よろしく」
はたて 「1」
アヴェンジャー が幻想入りしました
はたて 「2」
はたて 「3」
はたて 「んじゃいくわよ」
キョン が幻想入りしました
ぐだ子 「失礼」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → ぐだ子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9925 (ぐだ子2)」
魂魄妖夢 「こんばんはカレーライスにしましょう!」
エレン・イェーガー 「かりーのままでやっちゃってもいいんだぜ?」
ネビロス 「そもそもかりーはまだ準備中ではないか?」
魂魄妖夢 「かりーさんがまだですよ」
秦こころ 「…よろしく」
人類最弱 「……どうも。」
「かりーは変えるなら急いで変えた方が良いんでね?」
秦こころ が幻想入りしました
はたて 「カウントするわよ」
ネビロス 「それではよろしく頼む」
ジョルGM 「まぁ埋まる時間とは言いがたいので
確認取れたらはたてはカウント頼むぞ」
人類最弱 が幻想入りしました
ネビロス が幻想入りしました
はたて 「そろそろ時間よ」
やらない夫 「壁とかいらねぇ」
ジャックフロスト 「よろしくホ」
やらない夫 「もっとましなのなかったのか」
ジャックフロスト が幻想入りしました
ウォール・バキュラ 「壁の中のみんなー 新しい壁よー」
かりー 「ども」
ウォール・バキュラ が幻想入りしました
魂魄妖夢 「みょきーん」
魂魄妖夢 が幻想入りしました
月 が幻想入りしました
かりー が幻想入りしました
ジョルGM 「かくしてピクシブで教科書ヒロインが薄い本される事態は
ひとつ残らず駆逐される、と>エレン」
やらない夫 「エレン違いw」
VS 「VS さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:VS → エレン・イェーガー
アイコン:No. 302 (陰陽玉) → No. 9909 (エレン・ベーカー)」
やらない夫 「待ち時間の間にジュース入れてこないと」
マルカ 「ヨロシク」
マルカ が幻想入りしました
やらない夫 「よろしくだろ」
やらない夫 が幻想入りしました
ジョルGM 「へろうへろう」
VS 「かりアイコンでにゅーそーん」
VS が幻想入りしました
はたて 「どーも」
はたて が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
GM 「1705開始予定」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
村作成:2016/05/28 (Sat) 16:42:15