←戻る
【雛4250】やる夫達の封蘇超闇鍋村 [4964番地]
~夜はまだ終わらない(でも17人)~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon IAGM
 (dummy_boy)
[霊能者]
(死亡)
icon 夜神月
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[寿羊狐]
(死亡)
icon L
 (スバル◆
.2TxrisQ1I)
[超能力者]
(生存中)
icon クマー
 (バッパラ◆
enBbjKggDI)
[占い師]
(死亡)
icon 松田
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[紅蝙蝠]
(死亡)
icon のらくろ
 (かがめ◆
QPy/jLfsHU)
[剛狼]
[恋耳鳴]
(死亡)
icon 実写
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[共有者]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
wug/VU5j7ms0)
[萌狼]
[死の宣告]
(死亡)
icon ハイド
 (のほほ◆
DVwSL8YsyY)
[霧狐]
(死亡)
icon 小野塚小町
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[猟師]
[痛恨]
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[精神感応者]
(死亡)
icon アヴェンジャー
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[錬金術師]
(死亡)
icon サニーミルク
 (リース◆
z1XhdJ.lxM)
[人狼]
(死亡)
icon イエロー
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[占い師]
(死亡)
icon 456賽
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[妖狐]
(死亡)
村作成:2016/05/29 (Sun) 01:43:34
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「2時開始
埋まっても人数増やさないよん」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → IAGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8726 (IA 3)」
IAGM 「いあおぉーん」
IAGM 「他撃ち希望多ければ18にはしてもいいかな?
まぁたぶん埋まらないし」
夜神月 が幻想入りしました
IAGM 「いらっしゃい」
夜神月 「少人数だったら、GMは降りるのか?」
夜神月 「夜神月 さんが登録情報を変更しました。」
IAGM 「どうだろ、あまりに少人数なら降りるかもね」
L が幻想入りしました
L 「私がLです」
夜神月 「何…!?いや、LがLだと言うわけがない…
何だ…こいつ…!?」
クマー が幻想入りしました
クマー 「よろしくクマー」
IAGM 「いらはい」
IAGM 「私がIです」
夜神月 「I…!?Lの後継者か?!ニアのように!」
松田 が幻想入りしました
L 「安心してください詐称じゃないですよ」
IAGM 「いらはい」
松田 「こんにちは~、月くん、竜崎!それと・・・模木さん?」
夜神月 「松田ぁ!誰を撃ってる!ふざけるなぁ!(未来予知)」
L 「松田さんのペットだと思ったら違いましたか>クマー」
松田 「狩ってやる・・・こいつだけは狩り殺さないとダメだ!!>月」
のらくろ が幻想入りしました
IAGM 「模木さんなの!?」
実写 が幻想入りしました
IAGM 「いらはい」
のらくろ 「よろしく」
IAGM 「デスノ村かな?」
夜神月 「待て、僕を狩り殺してみろ!飽和するぞ!」
実写 「ど"う"し"て"な"ん"だ"よ"お"お"お"お"お"お"お"」
松田 「原作より一ミリだけ綺麗な月君が来たようですよ」
IAGM 「なんて情けない脅し文句>月」
夜神月 「綺麗…?(外見を見ながら)」
L 「これドラマ版がくる流れじゃないんですか?」
ジョルジュ が幻想入りしました
ハイド が幻想入りしました
実写 「このRPつらいんで普通にしゃべるよ(」
IAGM 「いらはい」
IAGM 「この人数なら降りなくていいね」
小野塚小町 が幻想入りしました
ハイド 「うい、よろしく」
ジョルジュ 「私はジョルです()

まさかの立ってるっていうから入ったらなんというデスノ村」
小野塚小町 「死神だよ~」
実写 「僕が神だ!」
L 「死神……そんなものが存在するとでもいうのか……」
夜神月 「死神…にしては随分と人間に近い外見をしているが」
クマー 「実写…ドラマ…チリペ…うっ頭がクマー」
IAGM 「いらはい」
松田 「人数増えてきたんで遠慮なく月くんを狩れますね!」
夜神月 「僕を狩り殺す…本当にそれで良いのか?」
実写 「つりんご>小町」
ジョルジュ 「このあからさまなMADに満ちた松田の殺意」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「着くゥ〜」
クマー 「月を狩る…ころせんせーかなにかクマー?」
夜神月 「いいか、僕は狂人…そして罠師でもある
僕を狩り殺してみろ…逆に松田、お前が死ぬぞ」
小野塚小町 「>実写
腹ごしらえさせてもらうかね(ごしごし」
L 「明らかに松田さんが月くん憎しで動いてますね」
アヴェンジャー が幻想入りしました
アヴェンジャー 「よう」
クマー 「狂人ならつりクマー」
松田 「こう見えても僕ちょっとキラ思考ですから>ジョルジュ」
IAGM 「じゃー開始してどーぞ」
サニーミルク が幻想入りしました
イエロー が幻想入りしました
小野塚小町 「>月
ほら、最近は何でもかんでもかわいらしく擬人化? するでしょ?
いや私はちがうけどさ」
456賽 が幻想入りしました
夜神月 「松田桃太 初日に呪殺され死亡…と」
サニーミルク 「ごめーん、開始時間見間違えてた~」
イエロー 「こんばんは」
ジョルジュ 「死神はりんごしか食べないのかどうかを確かめるチャンスだ!段階的に行こう
つ りんご酒 >こまっちゃん」
ゆっくり妖夢 「オッスお願いしまーす」
アヴェンジャー 「おいおい。この並びだと俺まで殺人鬼みたいじゃねーか」
クマー 「これ一応22人まで増やしてもいいんじゃないかクマー?」
夜神月 「残り40秒」
実写 「りんごのフルコースをふるまってあげよう!>小町」
L 「つまり月くんが閻魔COしつつ死因はデスノートに書いていた
そういう落ちですか?」
IAGM 「意外と集まるんやな」
IAGM 「増やさないよー」
松田 「うわぁ!!!>カウントダウン」
夜神月 「30」
L 「今増やすと再投票ですからね
っていうか埋まってないし増やさなくていいんじゃないですか」
夜神月 「にじゅう」
アヴェンジャー 「増やしたら投票し直しになっからな、けけけ」
ジョルジュ 「これ時間前に勝ちを宣言するな」
松田 「殺される!!」
夜神月 「10…」
小野塚小町 「誰が死ぬんだい?(しゃりしゃり」
夜神月 「完全に僕の…勝ちだ!」
ゲーム開始:2016/05/29 (Sun) 02:02:14
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
ジョルジュ(人狼) 「こちら萌狼」
松田の独り言 「ごほっ!!」
実写(共有者) 「だーかーらーさーw」
「◆IAGM はい」
ハイド(妖狐) 「霧」
アヴェンジャーの独り言 「きっつ>狐3」
456賽(妖狐) 「妖狐」
クマーの独り言 「まーたかよ>>3連占い師」
夜神月の独り言 「なんだと…!」
ゆっくり妖夢の独り言 「精神感応ねぇ...」
小野塚小町の独り言 「妖狐多いから仕事にはなるかねえ」
実写(共有者) 「この陣営で共有わたされてもなあ!>狐3」
松田の独り言 「死んだわ。これ僕死んだ」
サニーミルク(人狼) 「人狼だね~」
アヴェンジャーの独り言 「つーかこの前も引いたぞ>錬金術師」
「◆IAGM 狐多い、多くない?」
456賽(妖狐) 「夜神か松田が子狐と。」
のらくろ(人狼) 「ショック死しない狼デス」
実写(共有者) 「あべべんさんったて乙>GM」
夜神月の独り言 「松田ァ!味方じゃないか松田ぁ!」
イエローの独り言 「うぐう」
サニーミルク(人狼) 「狂人無しか~ 狐3がちょっと面倒?」
ジョルジュ(人狼) 「やっぱりGMやってる方がまともな役職になれると思う(主張」
ハイド(妖狐) 「おお、ラ神よ
子狐がどっちかだな>月松田」
小野塚小町の独り言 「下手すりゃ妖狐>狼だよねえこれw」
夜神月の独り言 「誰に投票してる!ふざけるなぁ!(未来予知)」
Lの独り言 「超能力者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.1.0 α10~]
[耐性] 護衛制限:有り
[悪戯能力] タイプ:サブ役職付加 / 占い妨害:有効 / 呪い:有効
魔法使いの一種で、魔法の効果は、特殊妖精固定。
悪戯能力
付与するサブ役職は、死の宣告 (4日後)・会心・痛恨・恋耳鳴・爆睡者・狐火・空中浮遊からランダム。
死の宣告が選択されても暗殺反射判定は発生しない。
死の宣告・痛恨・狐火が選択された場合、特殊耐性能力者には無効。」
456賽(妖狐) 「勝てたらいいやで動けばいいんじゃない?」
Lの独り言 「あべべさんお疲れ様です>GM
違う人でもお疲れ様ですよ」
クマーの独り言 「その分狩人いればへーきへーき>>GM」
「◆IAGM GMはあべべ姫でした」
サニーミルク(人狼) 「基本的に非狼しか引かないから、狼がまともじゃないと思えばそうなんじゃないかな~?>ジョルジュ」
実写(共有者) 「もうやだ!ミサミサの胸に帰る!」
「◆IAGM なぜばれたし>中身」
ハイド(妖狐) 「せやな、体力ないから基本ゴロ寝してるわ」
ジョルジュ(人狼) 「だから俺はなんども主張してるじゃないか
配役がおかしいのは人数が22人に満たないからだって>GM」
Lの独り言 「で超能力者
私も初めてひく役職ですね
魔法使い系でサブ付加……」
クマーの独り言 「知ってた>>GMの中身」
サニーミルク(人狼) 「呪殺対応はこれ仕切れないね~……
占い2枚出すかどうか、かな」
松田の独り言 「封蘇だから西行CO不可だよね」
のらくろ(人狼) 「狼引くとなぜ剛にしかならないのか
コレガワカラナイ」
Lの独り言 「まああべべさんのことは好きですよ
そこそこですけど>GM」
実写(共有者) 「わからないでか!>GM」
ジョルジュ(人狼) 「少なくとも萌えは引く確率へるからな、確実に>サニー」
アヴェンジャーの独り言 「この陣営でも蝙蝠が初日にCOしたら吊すんだよなぁ」
夜神月の独り言 「僕が…正義だ!」
クマー は 456賽 を占います
Lの独り言 「しかし特殊妖精固定ってことは
こっちからは成功失敗がわからないってことでも
あるんですけども……」
サニーミルク(人狼) 「ジョルジュは占い師準備宜しくっとね
神は今日は私が1分でやるよ~」
「◆IAGM 深夜だから投票はやめにね
GMちょっと回線きついぞ」
Lの独り言 「しかも蝙蝠系までいると
どうしろっていうんですかねぇこれ」
のらくろ(人狼) 「よろしくー」
松田の独り言 「紅蝙蝠でした☆」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サニーミルク は IAGM に狙いをつけました
イエロー は 456賽 を占います
IAGM は無残な負け犬の姿で発見されました
(IAGM は人狼の餌食になったようです)
456賽 は無残な負け犬の姿で発見されました
(456賽 は占い師に呪い殺されたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
IAGMさんの遺言 絶望ノート
この欄に名前を書かれた者は一生希望が叶わなくなる

夜神月

クマー
松田
のらくろ
実写
ジョルジュ
ハイド
小野塚小町
ゆっくり妖夢
アヴェンジャー
サニーミルク
イエロー
456賽
456賽さんの遺言 天人になったサイコロ君UC
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
松田 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1

狐場ですね・・・。共有の声は聞こえましたので、お願いします。」
ジョルジュ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1

あまりにもひどい。全部投げ出してこまっちゃんのおっぱいに甘えたい。
あ、囁きは確認済み。」
ゆっくり妖夢 「はい、よーいスタート(棒読み)
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
狐の数が多すぎる。共有いるみたいだからCOして指揮して、どうぞ。
半分くらいしか村いないし指定してもだいたい人外に当たるし、気軽に指定しなよ。」
アヴェンジャー 「いっちょ殺されますかぁ」
のらくろ 「おはようございます。ちっと狐多すぎね?
占い師に大いに期待したいところだな」
サニーミルク 「吊りが7で~ 蝙蝠含めて人外が7~
うわぁ……狐と狼が同じって狐村だよぉ~って感じかな?
共有者は確認したし、COお願いしまーっす!」
L 「私はLです」
イエロー 「おはようございます
6吊りで6人外ですね 狐が多くてどちらから狙うべきか微妙
初日は狼を狙ってあとは村をつらないようにって感じでいいかなあ
共有の声は聞こえましたよ 中4大1でしたね」
クマー 「はようクマー
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
共有でてクマー」
小野塚小町 「さーて、おはようさん」
実写 「そうだ、この僕が共有系だ」
ハイド 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
ジャイルボルテクス!クレイヴァアアアア!!!

この狼=狐ッつーの
おうどんが怖いって言うけど狼も初手LWてのはなさそうさな
6吊り7人外なのはきッついことに代わりはねーけど ま やるたけやってこうさ

この力<イグジス>におぼれ、それを悪用して騒ぎを起こそうってたくらむヤツらがいる。
だからリンネや俺達がこの<夜>を守るために戦ってんだ
なら俺は…あいつのやろうとしていることを支援する!このゲーム<推理と説得>でなァ!
覚悟しとけ!虚無<ジンガイ>ども!」
夜神月 「僕が…正義だ!
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営3 蝙蝠陣営1
にしても随分と偏った陣営だな、深夜だからこそか
共有はいるようだな」
クマー 「アッハイ>>銃殺」
松田 「あ、天人ですか。封蘇なのでまあいいでしょう」
IAGM 「お疲れ様」
L 「天人が本当なら
早く蘇生してきそうですね
配役が配役なので」
クマー 「占い表記COクマー
456賽○

1日目 456賽○
イカサマはゆるさないクマー(クレッフィ感)
絶対にイバイカは許さないクマー」
アヴェンジャー 「ま、逆に考えりゃあ指定すべき陣営数ではないってこった>8-3-3-1
天人ねえ。仮に真と仮定すっと」
小野塚小町 「天人かい? 真ならおうどんカウンターになってちょうどいいね」
サニーミルク 「天人ゆいごーん!
天人で大丈夫そうだね。封蘇だしっ!」
456賽 「お疲れ様」
のらくろ 「天人か。初日も村だと今6人しかもう村人おらんのか」
実写 「天人かそこは放置しよう。さて指定で進める!強気で!」
松田 「GMェ・・・」
イエロー 「天人遺言ですか」
ゆっくり妖夢 「天人ね 封蘇だから蘇生したら真だね」
IAGM 「逃れられぬ呪殺>ダブル占い」
ジョルジュ 「おのれGMゥ!>遺言
天人に関しては正直適度なところで帰ってくるんじゃねぇのか、という気分しかない。」
L 「実車の月くんが共有ですか……」
サニーミルク 「見なかった事にしたいな~(目そらし」
アヴェンジャー 「計算しようとしたら何か占いが出てたぜ、マスター」
L 「……」
夜神月 「天人遺言…呪殺かどうかはすぐに分かる
それよりGMゥ!何を書いている!ふざけるなぁ!」
L 「早いですね>占いCO」
イエロー 「で汚い方のキラさんが共有なんですね」
ハイド 「天人か 5日目…は来ないだろうから人数半分か村の機器か
呪殺なら後で何かしらあんだろ」
ゆっくり妖夢 「で、なんかクマーが占いCOしたと なんで?」
小野塚小町 「おう? クマーなんで出たんだい?
呪殺っぽくても急ぐ理由はないんじゃないかい」
[密]クマー 「やべぇ深夜だからがばがばなじゃないか」
実写 「クマーは見ない!松田ぁ!COしろよぉ!」
のらくろ 「くまー君伏せててよかったんじゃないかな……」
松田 「天人なら帰ってきますし村確定ですからね。悪くないでしょう」
イエロー 「クマーが占いCOですか?」
サニーミルク 「見る限りただのミスっぽいし。まぁ、それならそれで良いんじゃないかなって」
クマー 「遺言更新のミス
がばがばすぎるクマー…」
L 「本物の月くんは共有ひかないで
その差はどこから生まれたのかとか
なんかいろいろ言おうと思ったのが頭から一気に全部吹き飛んだんですけど
割りと真面目に>速攻占いCO」
IAGM 「クマーwww」
松田 「うん?>実写」
ハイド 「クマー早くね?お前占いならもうちょっと命大事にせんの?
共有と指定進行は了解」
実写 「指定だよ!」
アヴェンジャー 「最速飽和が3-3-3なんで今日村カウント吊れて明日村カウント噛まれたら天人だった場合帰ってくる、と言おうとしたんだけどよ、けひひ」
夜神月 「クマーァ!何をやってる!ふざけるなぁ!
占い師だとしてもここで出る必要はない!呪殺をわざわざ教える必要はないんだ!
潜っていればいずれ天人の偽は判明するハズだからだ!」
サニーミルク 「まー、仕方ないよ。ドンマイ>クマー」
ゆっくり妖夢 「実写の月くんって松田に撃たれたっけ?Lが別の方法で死を回避したことくらいしか覚えてないなぁ」
のらくろ 「なんだそうか
まぁミスは誰にでもあるな」
松田 「見えにくいって>クマ―」
ジョルジュ 「あんまりな展開になってきた、これ遺言誤爆やらかしやがったって考えるのが
一番納得いきそうなのがアレ。どういう中身にしても。
やはり思考放棄してこまっちゃんのおっぱいを揉みたい。」
小野塚小町 「>◇クマー 「アッハイ>>銃殺」
まあよく見たらゲロっちまってるねここで
天人遺言だし誤魔化せた気はするけど」
実写 「いまの状況が余裕ないから指定なんだよ!分かれよ!」
アヴェンジャー 「勿論背徳がいた場合はその限りではないけどまー狐カウントは2と見て灰噛みなよ、狼さん」
サニーミルク 「そんな早いの!?>アヴェンジャー」
L 「いきなり指定ですか
いえいいんですけど……松田さんどうです?COがありますか?」
イエロー 「昼間じゃなくて投票時間中に更新すればそういったミスは怒らないのですと言っておく」
松田 「求愛者表示COですが?」
夜神月 「建物内の2階から僕の腕時計をハンドガンで狙撃したな>妖夢」
実写 「吊りだぁ!」
L 「松田さん……涙ふいていいんですよ」
アヴェンジャー 「蝙蝠なら吊しとけ」
実写 「吊りだぁ!(デスノートに書き込む」
小野塚小町 「なんだい、蝙蝠陣営かい?」
456賽 「じゃあお先に失礼します。
村建て同村ありがとうございました。」
ハイド 「何も見ていない オーケー
この実写って何の実写かと思ったらヤガミの実写なのか(非テレビっ子感)」
のらくろ 「夢求愛主張と
蝙蝠COはしまっちゃおうねー」
サニーミルク 「蝙蝠で残す要素が無いね……」
小野塚小町 「松田ァの魂ひとつご案内~」
クマー 「今度からそうするクマー…>>イエロー」
ゆっくり妖夢 「すごい狙撃だぁ...>月
蝙蝠...真保証もないしグッバイでいいんじゃないですかね?」
松田 「Lと恋人ですが何か? ほかに蝙蝠COいます?」
夜神月 「死因が変更になってしまったが…まあいい
松田桃太、吊り殺され死亡…」
IAGM 「おやすみなさい」
イエロー 「松田さんがだれに求愛したのか気になるところです
あと実写さんがRP的なセリフを付け足したのがいいと思いました」
アヴェンジャー 「ま、この松田が狼だった場合に置いてクマー噛みは起こりうるんじゃねーかな?」
L 「月くん、松田さんをキラ捜索班から外していいですか?」
クマー 「ホモかよクマー…>>松田さん」
実写 「残す意味も義理もない!そのまま地獄で僕に詫びろ!おもに漫画の方に!」
小野塚小町 「夢求愛で楽しすぎるカップルやめろぉ!」
ジョルジュ 「大丈夫なのかなこの展開…いやまぁ、現状
妖精系ってわけでもない以上誰にPP喰らうか分からんから
残せないってのも事実なんだけど。」
サニーミルク 「いた所でロラにしかならないから、もし板としても出ないと思うなぁ……私…(目そらし」
実写 「いいよ!(笑顔」
アヴェンジャー 「出ねー出ねー>蝙蝠対抗
お前さんの中身が何であっても、な」
ハイド 「蝙蝠で真証明できる妖精でもない、吊り
今から40秒後に死ぬのな…残り1分間で死ぬのかさらば>デスノート」
小野塚小町 「Lの返しwwww」
夜神月 「何も問題はないと思うぞ>外していいか」
松田 「僕吊ってる余裕あるんですか?対抗蝙蝠いないでしょう?」
ゆっくり妖夢 「松田狼とクマー噛みの関連性がわからないけどどういうことなの?>アヴェンジャ〜」
のらくろ 「蝙蝠ってわかってんだから
なんでもいいから騙って生き残ればよかろうに。
抵抗薄すぎて不審」
小野塚小町 「しかも答えるのアンタかよ! 実写の方かよ!www」
ハイド 「いや、対抗募って出るん?出ないやろ蝙蝠の立場からして」
ジョルジュ 「こまっちゃんに求愛したい(ジョ並感
まぁ、とにかく灰から狼を探さないと、なんだけれども。」
夜神月 「…ふざけるなぁ!僕じゃないのかよ!!」
サニーミルク 「悲しい出来事が起こっているwwwwww」
L 「松田さん……GMと再就職先を探すのをがんばってください」
ハイド 「夢求愛…自撃ち…あっ(察し)」
アヴェンジャー 「吊ってる余裕?んなもんねーから吊るんだよ」
実写 「どっちにしても松田だったのが悪い」
松田 「殺す・・・この共有は殺さないとダメだ!」
小野塚小町 「人間て面白!」
イエロー 「できれば狼をつった方がいいのはたしかですけど
あなたを蝙蝠で決め打てるわけではないですし村をつらなければいいともいえる>松田」
サニーミルク 「おなか痛いwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サニーミルク は 松田 に処刑投票しました
実写 は 松田 に処刑投票しました
夜神月 は 松田 に処刑投票しました
クマー は 松田 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は 松田 に処刑投票しました
のらくろ は 松田 に処刑投票しました
L は 松田 に処刑投票しました
アヴェンジャー は 松田 に処刑投票しました
ジョルジュ は 松田 に処刑投票しました
ハイド は 松田 に処刑投票しました
小野塚小町 は 松田 に処刑投票しました
松田 は 実写 に処刑投票しました
イエロー は 松田 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
夜神月0 票投票先 1 票 →松田
L0 票投票先 1 票 →松田
クマー0 票投票先 1 票 →松田
松田12 票投票先 1 票 →実写
のらくろ0 票投票先 1 票 →松田
実写1 票投票先 1 票 →松田
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →松田
ハイド0 票投票先 1 票 →松田
小野塚小町0 票投票先 1 票 →松田
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →松田
アヴェンジャー0 票投票先 1 票 →松田
サニーミルク0 票投票先 1 票 →松田
イエロー0 票投票先 1 票 →松田
松田 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜神月の独り言 「一体何が起こっている…狐陣営は3だったはずだぞ…?!」
IAGM 「お疲れ様」
小野塚小町の独り言 「さてどうするかね」
サニーミルク(人狼) 「即噛む。あそこの偽扱いにするのは不可能だ」
ジョルジュ(人狼) 「とりあえず狐はあとで考えるとして失態侵したクマーは噛んでみるしかないんじゃないかなぁ。」
小野塚小町の独り言 「クマーの身代わり死っていうのも楽しくは無いけど」
夜神月の独り言 「落ち着け…456賽が本当に親狐かどうかは判明していない…
まだ可能性は残っている…!」
松田 「まあダメだとは思っていたんだがな。てか天人偽か!」
のらくろ(人狼) 「せやな」
実写(共有者) 「松田ぁ!松田ぁ?松田ぁ!!!!!!!!」
ジョルジュ(人狼) 「ぶっちゃけ松田の正体、紅狐と紅蝙蝠、どっちがあると思うよ?」
サニーミルク(人狼) 「狐?そんなもの、私達が考える事じゃないよ」
夜神月の独り言 「でも僕が勝利するためには親狐を殺さなければいけない!」
アヴェンジャーの独り言 「まぁ特に票動かす意味もねーなぁ」
IAGM 「月君が大混乱してるよw」
小野塚小町の独り言 「よく見たら酷いノートだねえ>GM」
ジョルジュ(人狼) 「こまっちゃん●で書いてる。とりあえず。」
サニーミルク(人狼) 「どっちでも良い。が答え>ジョルジュ」
のらくろ(人狼) 「蝙蝠のほうかなぁ、今の段階では」
ハイド(妖狐) 「うーんこの」
サニーミルク(人狼) 「私達に狐を探す余裕があるかどうかすらわからない以上
狐に関してはどうでも良い」
ハイド(妖狐) 「クマー噛まれたら破棄 んで」
ハイド(妖狐) 「問題は今本当に動く気がせんのだよなァ…」
松田 「月くんにはどう見えてるんです?」
ハイド(妖狐) 「霊能あたりで自発的に動いた方が良さげではあるんだが」
のらくろ(人狼) 「猟師でも騙るかと思ったが
狐護衛日記貼ったら洒落にならんしなぁ」
サニーミルク(人狼) 「飽和負けするかもしれない。確かにそうだ
でも、それ含めても、だ……

私達は私達以外を吊っていくだけだ。自分から灰を縮める程、私達は強くない」
ハイド(妖狐) 「如何せん今俺は………うーむ」
IAGM 「仲間の子狐
しかもあの役職は親狐見えないから完全に仲間だと思われてるw」
小野塚小町の独り言 「イエローかねえ」
実写(共有者) 「狼は俺噛んでる余裕ないと思うが…どうかな」
サニーミルク(人狼) 「クマー噛み。死体なしなら各自狩人候補を探す事
1分で噛む」
のらくろ(人狼) 「アイヨー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クマー は のらくろ を占います
小野塚小町 は イエロー の護衛に付きました
松田 「あぁ~面白いですね!」
サニーミルク は クマー に狙いをつけました
IAGM 「1日目夜見れば完全に誤解してるのわかるwww」
イエロー は ゆっくり妖夢 を占います
L は ジョルジュ に魔法をかけます
クマー は無残な負け犬の姿で発見されました
(クマー は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クマーさんの遺言 占い表記COクマー

456賽○>のらくろ○●

1日目 456賽○
イカサマはゆるさないクマー(クレッフィ感)
絶対にイバイカは許さないクマー

2日目 のらくろ○●
ガバガバじゃないかクマーの操作(あきれ)
◇のらくろ 「蝙蝠ってわかってんだから
なんでもいいから騙って生き残ればよかろうに。
抵抗薄すぎて不審」
この発言が気になるから占うクマー
松田さんの遺言 紅蝙蝠でした☆
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
アヴェンジャー 「手加減してくれよ~?

ま、とは言っても大体占い噛もうとすんだろうけどな」
実写 「おはよう!」
サニーミルク 「おっはよ~
狩人いるならクマー生きてるんじゃないかな?と思う」
ジョルジュ 「6昼宣告」
ゆっくり妖夢 「アヴェンジャーのクマー噛み云々は狼減ってないなら噛まずに呪殺出させよう的な意味かな?
ちょっとわかんなかった 
のらくろは吊られ行く松田にケチつけてるのがなんとなく気に入らないかな」
イエロー 「おはようございます」
IAGM 「お疲れ様」
小野塚小町 「よう、おはようさん」
実写 「絶望村の始まりだ…>想定通りのかまれ」
サニーミルク 「狩人いないね、これは……」
クマー 「お疲れ様クマー」
L 「甘いモノが欲しくなりました>クマーさん即噛まれ」
イエロー 「クマーさん・・・」
夜神月 「クマーが噛まれているかどうかだ
初手に露出してしまった以上、噛まれていても不思議ではない
なんか妖夢 が薄めかなぁとは思ったけど」
アヴェンジャー 「んーと」
ハイド 「はようさん
蝙蝠吊ってる余裕ないとか誰か言ってたっけ
てか蝙蝠吊りに反対してる奴いないように思うんだけど
松田に関しちゃ周りに同じ 慈悲も無し

灰はワリィ何も見えねェ
松田の中身に関わらずクマーは死ぬじゃないかねとは思うくらい(アヴェンジャーのやつ)」
実写 「神は…二人もいらない!夜神月ぉ!貴様を排除する!(指定)」
のらくろ 「おはようございます。とりあえず人外吊れたわけだ
順調とは言えないがね」
ゆっくり妖夢 「うん...せやな...>クマー噛み」
ジョルジュ 「正直クマー狼以外はクマー噛み入るよなこの展開は、と思っていたが
非常に慈悲のない展開ですな、これはまた」
小野塚小町 「おう? 冥狐かい?>宣告」
松田 「お疲れです!」
サニーミルク 「6昼……冥狐かな? この内訳だと」
[密]夜神月 「紅蝙蝠だと…つまりは親2がありえるかもしれないのか!」
L 「現状6昼まで続くのか
そんな感想を持ちました>死の宣告」
実写 「で、宣告だってぇ?冥狐だろうこの多さなら」
夜神月 「…そうだ 僕がキラだ!」
サニーミルク 「多分そうかな~>小町
一応道化師で4日目にヒット、はありえるけど」
イエロー 「宣告はCOないなら狐でしょうね」
小野塚小町 「紅蝙蝠かい。
じゃあ狼や狐からは松田の騙り見えてたんかねぇ」
のらくろ 「ああ、これはきついな」
実写 「僕がキラだ!」
アヴェンジャー 「呪殺で良いな、これ>11人昼帰還無し
ま、それ見るならライン下がってる以上クマー噛みも妥当っちゃ妥当か」
ゆっくり妖夢 「松田は...狼狐じゃないかな
本当に蝙蝠陣営で紅蝙蝠夢求愛でブレる意味がわからんし」
ハイド 「さよなあ>クマークマ鍋化
んで宣告?6日なら冥かハーピーか魔法使い系か」
夜神月 「…そして、新世界の潜毒者だ!」
IAGM 「月君に無情の指定!」
L 「月くん二人で小芝居やってるのはいいんですけど
COしないと本気で死にますよ>月くん」
イエロー 「一応魔法使い系はありますけど」
ハイド 「◇のらくろ 「蝙蝠ってわかってんだから
なんでもいいから騙って生き残ればよかろうに。
抵抗薄すぎて不審」

ちなみにこれどういう不審感抱いてたのか具体的に聞いていい?」
サニーミルク 「正直、あんまり無意味だよね~(苦笑>L」
のらくろ 「宣告か、面倒なのがいるな」
実写 「そうか、ならば吊り!(デスノートに書く)」
L 「月くん……吊られなくても噛まれますねそれ……
この死体だと……」
[密]小野塚小町 「それなら、かえってこの村で宣告位置は狐無いのかね」
のらくろ 「毒狼とかかと思ったんだ>ハイド」
クマー 「死の宣告Lのエスパー結果か」
サニーミルク 「潜毒者かぁ……って吊るんだ」
アヴェンジャー 「びっみょい>潜毒
一応五日目までっつったら7人だから続かんこともない、が。
吊り逃れを見るなら続行もありっちゃあり」
L 「あ、吊るんですか?
様子見するかと思ってたんですけど」
夜神月 「5日目になれば人外を確実に貫く弾丸…裁きの力
まさに新世界の神にふさわしい力だろう?」
小野塚小町 「そっちの神は強気だねえ」
実写 「毒系の語りもあるので>L」
ジョルジュ 「その場合果たして狼狐からあの紅枠を吊るすチャンスだ!みたいな動きがありえる状況だったのか、
そういうのは丁寧に見て行った方がいいかもしれないね>こまっちゃんモミモミ」
夜神月 「!::::}、ヽ::、ヽ::、ヽ:`ヽ
リ!::!l::::!::::}::゙,_、ヽ:゙,::ヽ
::!::ノヽ::ljγi!゚ヾ,:,ヘ::!ヽ
:::/_ ヽ!.::'‐!‐-'、:!::l,jヘ!
i/:、ヽ : .:::::/  jヽ! l!}l ゙'
!l:: : ;.!, .:::/γ´/`'、゙,|l゙
::l:::',ι ,     l :lヽ、 , ’ ,;.
、:!i ,!  _,. -─f´1;: !、 ,.   :・,
:: ヽ ; ./_,. -r‐' ̄!::: j    ∧ ' .,
:::;,  /´!:_,1l、:::l!|:::. l   ノ ヽ_,:
:: ,_l:γ__人,ヽ!l::)ー-‐'´
イ    ̄   ヘ}! }  死   う
   な  逝   ∨  に   わ
   い  き       .た.  |
   |  た     く .  |
   |  く       な   |
   |           い  .|
   |         ! !  .|
   |             |
   |     ∧      |
   |     l:::!      |
   |    {:::::l       |
         .l:::::}      っ
──-、 _,-─ 、::j ,._    ,.へ
:::::::::::::::::::::::::::::::::l/:::::`'ヽ {:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y':::::
ゆっくり妖夢 「(夜神月って書いたら自分が死ぬんじゃ...?)」
イエロー 「少人数で潜毒COは・・・ 発言まで2日もありますし」
実写 「パァンパァン!」
サニーミルク 「アヴェンジャー、ごめん、教えてほしい事あるんだ>アヴェンジャー
天人真と仮定した場合
最速で何時帰ってくる?」
ハイド 「今毒を持っているのか持っていないのか、それが問題だ(適当)
5日目くるん?という感じで って吊るんなら」
アヴェンジャー 「まぁ毒あったら偽ってだけにはならぁな。
なかった場合はますます以てどう判断するか」
夜神月 「       ヽ:::_:::::::::::::::::!.i/i:. :.:. ...:::::::t::  i:::::::::::
            ¨ '' ‐-li:l:ii:::.:..:;;: - 、::ヽ,ii:::::;::__:
:ヽ              i::ll:li:i:./;;. -- :\ji::i´
ニニヽ          ヽlli:l::i;r´ ;-=ニラ :ヾ:i:i::i        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,"''""'ヽ、     、i:lレiク!:. ;;.  , :.:.,.,..ヽii:ii:lil ,   < ちくしょう…
:.  ヽ ::.\      ,i:ll::i:.ヘ '"'  ーノ;、;:ヽil:l:l:Vi,      \________
ヽ ,r / ..::...ヽ    ,i:l:l\礼|:lo,ァヽ、ャoラi|li/::レ
,r/::/::/ |:::::i :l   ヽ:!ヽ:ヽi下i,:イiヽi::レ/:::i/i:i::ァ
ゝ,/ ,f :/:,r i、i     \ヽ:\i::::iヽヽ::i::/:ィ:///
  ` ーヽ、_/ノ     ヾュ_:ヽi::iヽi:Viレ:,::::/´
                 '''‐ニ≧::人ゝ=-‐
松田 「いやだなぁこの共有」
のらくろ 「人数少ないと潜毒者は辛いな
その日にはもう毒釣れなくなってる可能性すらあるしな」
サニーミルク 「昨日計算してたし、その当たり分かってそうだから教えてよ~>アヴェンジャー」
実写 「ふぅ…これで神は僕だけだ!」
イエロー 「毒人外だった場合フラグにしかいこえないのでやめてほしい>ゆっくり妖夢」
小野塚小町 「>ジョルジュ
まあ参考になる可能性あるかなぁくらいかね。
今はともかく、夜になったらざっと目を通してみるさ。意味あるかはともかく、取っ掛かりはそれくらいだ」
アヴェンジャー 「村4狐3毒狼3ってとこかね」
L 「毒狼や管狐だとしても
どっちにしろ毒自体は飛びますしね
それなら本物の潜毒見て1日だけ噛まれるか様子見しても
悪くはないと思ったんですけれどね>実車の月くん」
IAGM 「wwwww」
小野塚小町 「(私怨混じってんじゃないかぁこれぇ…?)」
ジョルジュ 「潜毒は残したい気持ちも分からなくはないがたぶんどうにもできない。
そのまま放置されて発現まで行った場合、その毒吊と宣告バラマキで
たぶん人数が制御不能になる。」
L 「月くん余裕ありますね>AA的な意味で」
ゆっくり妖夢 「潜毒はなぁ...5日目まで残せるかって言われると微妙だし」
サニーミルク 「とすると……明日帰ってくるなら、狐3と狼3残りって事?>アヴェンジャー」
実写 「気のせい、きっと気のせい>小町」
ハイド 「今毒が飛んだらそら偽なんだがそれだけだったわ
偽で吊り逃れーってえとクマー死んでる以上なんでもある」
アヴェンジャー 「狼カウント3・狐カウント3がフルで生存していると仮定したら11人>サニー」
L 「本音いうと天人は帰ってきてほしくないというか
帰ってきたらクマーさんが割りと本気で
「無駄死」になるので……」
サニーミルク 「計算がグッジャグじゃになって、良くわかんなくてさ……あはは…」
松田 「完全に二次元と三次元の戦いじゃないですか~」
クマー 「みんなテンションおかしい…おかしくないクマー?」
のらくろ 「騙る対象としちゃイマイチだから真目も結構ありそうだけども
それだけではわからないしなぁ」
夜神月 「これが余裕のあるように見えるか!?」
サニーミルク 「ふんふん。天人って帰ってくるの朝限定だっけ?」
小野塚小町 「天人帰ってきたらクマーは不運な占師だったってこった。流石にそうだったら泣くよ」
L 「できればあれ妖狐であってほしいんですよね
というか妖狐想定してますけどもね」
ジョルジュ 「たぶんジョルジュがこまっちゃんに絡むのよりは
個人的感情度は低いと思うぞ(名推理>こまっちゃんモミモミ」
アヴェンジャー 「村吊り、村噛みで飽和するのを人外勝利前日、と判定する」
実写 「天人が帰ってきてもよくわからないことになるからなあ」
ハイド 「天人が帰る条件…は吠えで飽和かうどんか見rかね
昨日15人だから半分って言ったけどそれより前だったわ。」
ゆっくり妖夢 「本物でも縄が減るかもしれないし、真だったら必ずしも吊らないといけないわけじゃないよ 残す理由は薄いけど、決め打つなら最後まで吊らないことになるんじゃないかな
その辺に違和感>村」
L 「天人をたまたま占った挙句遺言誤爆して
即噛まれたクマーさんという図になりますね>実車の月くん」
小野塚小町 「オッソウダナ>月」
イエロー 「天人帰ってきたら吐血する」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サニーミルク は 夜神月 に処刑投票しました
実写 は 夜神月 に処刑投票しました
L は 夜神月 に処刑投票しました
のらくろ は 夜神月 に処刑投票しました
小野塚小町 は 夜神月 に処刑投票しました
ジョルジュ は 夜神月 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は 夜神月 に処刑投票しました
夜神月 は ジョルジュ に処刑投票しました
アヴェンジャー は 夜神月 に処刑投票しました
ハイド は 夜神月 に処刑投票しました
イエロー は 夜神月 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
夜神月10 票投票先 1 票 →ジョルジュ
L0 票投票先 1 票 →夜神月
のらくろ0 票投票先 1 票 →夜神月
実写0 票投票先 1 票 →夜神月
ジョルジュ1 票投票先 1 票 →夜神月
ハイド0 票投票先 1 票 →夜神月
小野塚小町0 票投票先 1 票 →夜神月
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →夜神月
アヴェンジャー0 票投票先 1 票 →夜神月
サニーミルク0 票投票先 1 票 →夜神月
イエロー0 票投票先 1 票 →夜神月
夜神月 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
IAGM 「お疲れ様」
サニーミルク(人狼) 「ジョルジュが実写噛み」
IAGM 「月かわいそす」
実写(共有者) 「一瞬、自分が釣れたと錯覚する」
松田 「お疲れ月くん!」
ジョルジュ(人狼) 「この噛みが通ってゲーム終わってなかったら2F以下、と」
夜神月 「僕の敗北は決定的…が…ま…」
ジョルジュ(人狼) 「了解>サニー」
アヴェンジャーの独り言 「真潜毒吊ったかねえ。
毒系じゃねーのは確定したか」
のらくろ(人狼) 「せやな。宣告はガチ?」
IAGM 「wwwww>実写」
クマー 「お疲れ様クマー」
サニーミルク(人狼) 「狐?探す余裕がこの村にない
帰ってこないなら、呪殺が出た場合と仮定して狐が2以下確定」
小野塚小町の独り言 「月が狐の可能性もあるんだよねぇ」
イエローの独り言 「COしてもつられる予感がする・・・」
Lの独り言 「超能力者初めてひくので
どうすればいいのかわかりませんね
COすればいいのか悪いのか
したら噛まれそうですけど」
ジョルジュ(人狼) 「ガチ、非常に辛いがね」
サニーミルク(人狼) 「いや、天人真でも呪殺でも
恐らく「この噛みでは終わらないのは確定」」
松田 「猟師いるから狐はもう瀕死ですね」
Lの独り言 「ただ私を噛むってなると狐探し/zeroになりますから
その意味でいうなら噛まない……?」
夜神月 「紅蝙蝠とかふざけるなぁ!松田ぁ!」
ジョルジュ(人狼) 「ただ天人だった場合その吊で終わりかねないんで帰ってくるだろうな」
サニーミルク(人狼) 「ちょっと計算が甘いが……
残りの灰が9、そのうち狼が3 最悪1/2で狐ヒット」
IAGM 「初日夜はしゃいでたよねww」
サニーミルク(人狼) 「そこまで、分の悪い掛けじゃない」
サニーミルク(人狼) 「明日、グレランになるなら、妖夢に組織票ぶっ込むよ」
松田 「子狐は・・子狐だけは吊らないとダメだ・・・」
のらくろ(人狼) 「おk」
夜神月 「ま…だ…ぐふっ」
サニーミルク(人狼) 「実写噛み、どうぞ」
Lの独り言 「余談ですけど
狐っていうか月くん管狐だとしても
あえて決め打って信じる(笑)とかいっておけば
人狼が勝手にかみにくる可能性ありますよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜神月 「うわー死にたくない!! 逝きたくないー!!」
夜神月 「もう死んでる…ちくしょう…」
IAGM 「もうやめてさっきからお腹痛いwww」
小野塚小町 は L の護衛に付きました
夜神月 「…Lゥ!>信じる(笑)」
L は のらくろ に魔法をかけます
ジョルジュ は 実写 に狙いをつけました
夜神月 「しかも死神ィ…お前狐じゃないか!
死神がキラを殺してどうする!!!ふざけるなぁ!」
松田 「親狐は君のために呪殺までされたのに・・・!」
イエロー は サニーミルク を占います
実写 は無残な負け犬の姿で発見されました
(実写 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
夜神月さんの遺言 _________________
||        /:::::::l      l:::::::',        ||
||     /:::::::/        '.,:::::::\      ||
||   /:::::::/         \:::::::\    ||
||_/:::::::/            \:::::::\_||
||::::::::::::/              \::::::::::::||
|| ̄ ̄        ____        ̄ ̄||
||       _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、     ||
||      /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ      ||
||.     //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ: : ヽ    ||
||    〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ:::::i.   ||
||     i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l l   ||
||     l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:! !   ||
||     li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l;'.  ||
||     !:l!:ト、l::l{`         !  j川/.   ||
||.    ヾト辷N!      ‐ノ  ! /    ||
||     Yl:ト、    ヾ==r  ノ/       ||
||      iN \.   ` ニ′ /}'.       ||
||      丨   丶、   /           ||
||   ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦           ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     夜神 月 (Right Yagami)
        ※新世界の潜毒者
        1日目夜-3日目昼
実写さんの遺言 そうだ、この僕が共有系だ(共有者)

神はいつも孤独……
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
松田 「遺言www」
IAGM 「お疲れ様」
サニーミルク 「んー……4:3:3になるとぉ……だから
帰ってこないなら、天人真でも偽でも、狼か狐は1以上減っている事が確定……かな?」
夜神月 「お疲れ様」
ゆっくり妖夢 「月はなんていうか...本物ならふざけないでしょって感じはする
なんとなく月かばってるっぽいのらくろと月は同じ陣営、松田がその対抗の人外に見えるかなあ
イエローのつっこみが面白くて思考の幅が広いように感じました。ここすき」
実写 「お疲れ様ー」
IAGM 「wwwwwwwwwwwww」
アヴェンジャー 「因みに覚醒前潜毒は毒無しな以上判別はつかねーんだよな、面倒なこって。
飽和計算しているものっそい狼っぺー俺に何か聞いてるサニー辺りは吊っても良いんじゃね(理不尽」
クマー 「お疲れ様クマー」
イエロー 「占いです 456賽○>ゆっくり妖夢○>サニーミルク●」
のらくろ 「おはようございます。多分共有が死ぬんだろうし
情報がある役職は出て欲しいぞ」
ジョルジュ 「おはよう。
…頑なに狐を殺すすべを狼が考えてる感じがしないな、うん。」
小野塚小町 「まー一応昨日言ってた話見てみたけど。
Lくらいかね、松田が指定されたのに早めに反応してたのは。
他はあんまこれって無いやね」
アヴェンジャー 「んじゃFOで良いんじゃねーかな」
実写 「うーんこのw」
松田 「はいお疲れ様です。三次元さん」
サニーミルク 「で、狼さん、狐探す気無いっすね」
イエロー 「1日目
イカサマはいけないと思うんですよね
ということでいけない人は占っちゃいます

2日目
クマーは占い先が被った真なのかなあ?
狂人は(獣人を除いて)ないと思うし狼か背徳があるかどうか?
まあいいです 呪殺だしたっぽいですし狼を見つけたいところです
ゆっくり妖夢がクマーに対するあたりが思わずでてしまったという感じに見えるような
指定を求めてるのは狐っぽくない気もする 

3日目
噛まれるってことはクマーさんは真が強いですね・・・
いろいろな意味で痛いです 占い先被ったのもいたいしかまれてしまったのも痛いし
この上456賽が天人だったりしたらあまりのことに吐血しそう
今日も狼狙いで占います サニーミルクが朝一番の発言が狩人がいればクマー生きてるんじゃない?
というのがとても狼臭いですはい」
L 「人狼陣営の狐探しするつもりのなさに
ちょっと驚いてます>共有かみ」
実写 「遺言wwww」
サニーミルク 「 密偵CO

松田:0
夜神:2

内訳:村8 狼3 狐3 蝙蝠1

二日目:松田(蝙蝠CO)
ここの数字次第で狼狐か蝙蝠かがわかるね
0なら蝙蝠、1なら……呪殺含みで、狐。2なら狼か狐かどっちかだ

三日目:夜神(潜毒者CO)投票者10人
密偵だと、あんまり書く事がないね…
どっちかというと、指定だからか……
2なら、狼か狐……。くらいかな」
ハイド 「おはようさん

のらくろの返答については了解
吊ったらなんかなるかもしれねェってこったな
個人に因る意見ぽいのでそこから特に考察は続かないです、サー

アヴェンジャーが周り見れて冷静でいい感じ
付随してサニーもちょっと という程度
ジョルジュは灰に目を向けてる感じないと思ったがそこ宣告やんけ
村か狐か知らんがまあよし

今日天人が帰ってきていたら
最悪9人3W3F、からの天人帰還
LWはこの吠え数なら無いだろ」
IAGM 「色々あれな形ですねwww」
小野塚小町 「ふーむ、イエローはクマー何だと見てるんだい?」
アヴェンジャー 「おー、噛んどいてまだ追加で出す?
剛毅だねえ」
イエロー 「黒でたのででますよもう」
L 「えー……とどうしますこれ」
ゆっくり妖夢 「精神感応です 松田 村人 夜神 村人
1夜 微妙 狂人いるかな?もっとも狐多すぎ問題だから村カウントなんて吊ってる暇ないから。(真顔)噛んで。

2昼 処刑 松田(自称夢求愛) 
本当に夢求愛なら結果は「狂人」まあそれはあんまり嬉しくなくて「村人」結果で狼狐吊りが判明したら嬉しいかな

3昼 処刑 夜神月(自称潜毒)
まあ村人結果でしょ 狂人だと万が一残された時に噛まれそうだし」
イエロー 「日記にも書いてますが ほぼ真あって背徳者です>小野塚小町」
L 「というか占いいるんですか
いないでグレラン村かと割りと本気で思ってたんですけど」
サニーミルク 「密偵CO

松田:0
夜神:2

松田が蝙蝠。夜月は狼か、狐」
実写 「あと状況が面白いなこれw」
IAGM 「狼支店でもここで1Wは別に吊れてもいいっちゃいい感じだけどどうかしら」
ゆっくり妖夢 「松田蝙蝠じゃない気がするからサニー吊りは賛成します」
アヴェンジャー 「とは言いつつもイエロー子狐とかあんならサニー吊り自体は有りあり、と見るが」
ハイド 「共有噛み クマーで占いは殺したという算段なのかね
あと狐3いてこれなら3Wもねェだろ」
小野塚小町 「サニーは月のこと何で見てるんだい?」
IAGM 「ダブル呪殺だからねwww」
のらくろ 「うーん?天人CO占ったと主張してるのが二人になったのか」
夜神月 「COが錯綜してるぞ松田ぁ!何を引いてるゥ!」
アヴェンジャー 「狐吊った主張ならこれサニー吊ったら灰噛みが来るってこった」
L 「普通村あたりだったら
サニーミルクさんとイエローさんで最終日殴り合い宇宙とか
いってたんですけど配役が非常にあれなんでそれいえないし
本気でどうしますかねこれ」
サニーミルク 「結果からわかるのは狼か狐
生き残りたい意思から見ると……どっちかと言うと狐本線>小町」
ジョルジュ 「イエローがなんの衒いもなく456占いを主張してくるあたりを
どうとらえたもんかなぁ、という気持ちはあるんだよね。
で、密偵の主張は松田蝙蝠結果、と。」
ゆっくり妖夢 「イエローに関しては保留だけど」
アヴェンジャー 「曰く、3-3-1が間近になる」
小野塚小町 「ふーむ」
サニーミルク 「宣告いないし、夜月が冥狐なんじゃないかなーと思ってる>小町>今のとこ」
ハイド 「うお、深夜に頭使わせる役職きた(暴言)
松田は蝙蝠確定で狼でも狐でも、その陣営は1匹も落ちていない(いなかった)という主張だな?」
L 「ただ人狼で騙りしないと思うんですよね占い騙りは。
だってかめちゃいましたし
そもそも「クマーさんの占い先かぶせる意味が無い」ので」
イエロー 「昨日の吠えまだ結構ありましたしサニーさんを吊っていただきたい」
のらくろ 「んー。少なくとも二人と割れてる感じか」
実写 「んーここでサニー釣れればまだ勝てそうだけどどうだろう」
サニーミルク 「宣告が出てきたらまた変わるけどね」
L 「だからイエローさんは騙りでも狐かなんかだと思いますよ」
小野塚小町 「イエローの初日の456サイへの反応を真と見るか騙りが利用したと見るか」
サニーミルク 「断るよ。ここで呪殺合わせで吊りに着てるだけなんだから
イエロー吊って欲しい」
アヴェンジャー 「俺の論調的に朝1サニー吊っても良いって言っちまった辺り迷うのは確かではあんだが」
実写 「Lがいいところに宣告いれたけど、やや微妙なのがおしい」
小野塚小町 「>L
ここで占いCO出すんなら真狼じゃないかい?」
アヴェンジャー 「さりとてイエローが真かっつったら別に、とはなんな」
サニーミルク 「イエロー自体は多分狼。ここで確実に灰を吊りに来た、と見てる>イエローに関しては」
IAGM 「6日目ってぎりぎりだからニャー」
アヴェンジャー 「両残しで様子見が通じるかどうか」
L 「狼ならクマーさんかめたので
別にCOしなくてもいいと思いますよ

仮に狼でCOしてきたっていうなら
3W2Fを嫌がった、とかそっちだと思いますけどもね>小町さん」
小野塚小町 「でもねえ、サニー真だと、月でほぼ狼吊れてんだろう?
456サイが狐なら、その結果出ないんだし」
サニーミルク 「狐でこの冒険はしないと思うしね

両残しはダメ。」
ジョルジュ 「結局のところ鍵になるのはマツダが蝙蝠だったのか否か、だよな。
割とどっち視点でもライトは狐だった可能性が高くなってきたわけで。」
ハイド 「ああそういえば>宣告無い
んー、クマー噛んできたのは真ならもうけもの、
偽でもこれから出てくる真占いの信用を汚すためって狙いだろうから
イエロー狼じゃない気はする なら何かってーとこの数だと狐もあり得るんだよな」
L 「ただ、仮に3W2Fとか警戒するなら
「そもそもグレーかめよ」って言いたいですけど」
アヴェンジャー 「騙りで見んなら対応してる辺りどっちかっつーと狼側なんだよなあ>イエロー」
松田 「何気にLが勝利を決めそうな流れですね」
実写 「サニーとのらくろ、生きてたら指定しようと思ったが…w」
サニーミルク 「あー、そっか。呪殺ならそうなるね>小町」
L 「狐想定しているのが私だけっぽくて
割りと少数派っぽいですね」
実写 「なーそこまでいくかどうか>GM」
ゆっくり妖夢 「イエロー狐で見るのはわからないかな 真狼ではあるけど、そこまでしてサニー吊るか?ってのは少々
十分狼いるなら共有噛みの後のランで組織票すればいいと思うし」
小野塚小町 「本人は狐見てたのか。まあ結果的にはそれほぼ狼さね」
のらくろ 「なるほど、それはありそうだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜神月 「狼見つけすぎだろ!僕の出番が無いじゃないか!ふざけるなぁ!」
サニーミルク は イエロー に処刑投票しました
小野塚小町 は サニーミルク に処刑投票しました
イエロー は サニーミルク に処刑投票しました
実写 「神は僕だけでいいんだ…(パァン>夜神月」
ゆっくり妖夢 は サニーミルク に処刑投票しました
夜神月 「うわー!!!死にたくないー!! 逝きたくないー!!」
ハイド は サニーミルク に処刑投票しました
アヴェンジャー は サニーミルク に処刑投票しました
クマー 「もう死んでるじゃないかクマー…」
ジョルジュ は イエロー に処刑投票しました
IAGM 「まぁ明日のらくろ吊れるかどうかっていうあれ」
L は イエロー に処刑投票しました
のらくろ は サニーミルク に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
L0 票投票先 1 票 →イエロー
のらくろ0 票投票先 1 票 →サニーミルク
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →イエロー
ハイド0 票投票先 1 票 →サニーミルク
小野塚小町0 票投票先 1 票 →サニーミルク
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →サニーミルク
アヴェンジャー0 票投票先 1 票 →サニーミルク
サニーミルク6 票投票先 1 票 →イエロー
イエロー3 票投票先 1 票 →サニーミルク
サニーミルク を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
実写 「お疲れ様」
IAGM 「お疲れ様」
アヴェンジャーの独り言 「成る程。クマー背徳」
夜神月 「そうだった…ちくしょう…>クマー」
夜神月 「お疲れ様」
アヴェンジャーの独り言 「その可能性はあんな」
小野塚小町の独り言 「Lとイエローが狼の路線は薄いなあ」
のらくろ(人狼) 「お仲間オツカレー」
ジョルジュ(人狼) 「状況的に行けるかとも思ったが流石に無理か。
まぁ、退場してもらうしかあるまい、イエローには」
IAGM 「ただこれ狼視点でもイエロー吊りにはいけなくね?狐考えたら」
サニーミルク 「お疲れ~」
クマー 「お疲れ様クマー」
のらくろ(人狼) 「ところで恋耳鳴りついた
超能力いるらしい」
松田 「お疲れ様です!」
サニーミルク 「ま、どーにでもなんな」
ジョルジュ(人狼) 「イエロー噛んで…旨い事俺が宣告死する事実から吊をLに持って行っちまえ。
それで俺はみょんじゅう噛んで明日死ぬ、それで大体盤面は仕切り直しに持っていけるだろう。」
アヴェンジャーの独り言 「しっかし今日の意見ぶっれぶれだな、俺」
サニーミルク 「ん?狐考えてもイエロー吊るよ」
小野塚小町の独り言 「イエロー護衛。イエロー護衛。」
小野塚小町の独り言 「ん~」
サニーミルク 「吊れるなら、だけどね」
小野塚小町の独り言 「のらくろ アヴェ ハイド」
のらくろ(人狼) 「宣告も超能力ってあるんか?」
実写 「だがしかし猟師がいるらかなあ、そこら辺はまだいいとして」
ジョルジュ(人狼) 「・・・こういうあとからあとから地味に俺は吊れまい、というCOが出るのは
一番嫌いなパターンなんだがねぇ。>超能力」
アヴェンジャーの独り言 「ま、最弱の英霊の死に様を御覧あれってね」
のらくろ(人狼) 「うす、噛みお願いする」
松田 「ハイドさんがいつ死ぬかそればかり気になります!」
小野塚小町の独り言 「ゆっくり囲いでイエロー狼なら噛むだろうよ。というか灰じゃなくて狼に●出すさね」
IAGM 「いや、真見えるから吊ったら飽和危険が」
サニーミルク 「やっぱり占い師CO用意しとくべきだったなぁ。ちょっとサボっちゃった」
ジョルジュ(人狼) 「超能力も冥と同じ宣告だわ」
夜神月 「最後の狐まで殺そうとするな!ふざけるなぁ!」
サニーミルク 「飽和危険なんて考える内訳じゃないよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
IAGM 「それもそうか」
L は 小野塚小町 に魔法をかけます
松田 「何のために・・・キミが吊られたら親狐は何のために死んだんだ・・・」
ジョルジュ は イエロー に狙いをつけました
サニーミルク 「あくまで私の考えだけどね
灰が縮まると死ぬ以上、村人から吊れる位置は吊っていくしか無い
狐なんて鍋で狼が探すもんじゃないんだよ(というより現実的に探してられん」
夜神月 「知らねえよ!!共有に聞け松田ぁ!」
実写 「松田ぁ!松田ぁ!?松田ぁ!」
イエロー は ハイド を占います
サニーミルク 「松田ぁああああ!!!!」
小野塚小町 は アヴェンジャー の護衛に付きました
イエロー は無残な負け犬の姿で発見されました
(イエロー は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
サニーミルクさんの遺言 密偵CO

松田:0
夜神:2

呪殺の場合は夜神で狼
そうじゃない場合は狐が強い。というのが今の結果のトコ

内訳:村8 狼3 狐3 蝙蝠1

二日目:松田(蝙蝠CO)
ここの数字次第で狼狐か蝙蝠かがわかるね
0なら蝙蝠、1なら……呪殺含みで、狐。2なら狼か狐かどっちかだ

三日目:夜神(潜毒者CO)投票者10人
密偵だと、あんまり書く事がないね…
どっちかというと、指定だからか……
2なら、狼か狐……。くらいかな
イエローさんの遺言 占いです 456賽○>ゆっくり妖夢○>サニーミルク●

1日目
イカサマはいけないと思うんですよね
ということでいけない人は占っちゃいます

2日目
クマーは占い先が被った真なのかなあ?
狂人は(獣人を除いて)ないと思うし狼か背徳があるかどうか?
まあいいです 呪殺だしたっぽいですし狼を見つけたいところです
ゆっくり妖夢がクマーに対するあたりが思わずでてしまったという感じに見えるような
指定を求めてるのは狐っぽくない気もする 

3日目
噛まれるってことはクマーさんは真が強いですね・・・
いろいろな意味で痛いです 占い先被ったのもいたいしかまれてしまったのも痛いし
この上456賽が天人だったりしたらあまりのことに吐血しそう
今日も狼狙いで占います サニーミルクが朝一番の発言が狩人がいればクマー生きてるんじゃない?
というのがとても狼臭いですはい

4日目
どちらを狙ったものかわからないので純粋に気になるところを占います
ハイドさんが言い回しがいちいち人外ぽいと思うんですよね
占い殺したとか クマー真ならもうけものとか
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
実写 「松田だから悪い」
ジョルジュ 「悩んだが投票はイエローに入れた。
基本的にサニーの結果が全方位に喧嘩を売り過ぎだ、と判断したからだな。」
のらくろ 「おはようございます。判断に困ったが
占い、精神ラインのほうが真ありそうと見た」
ハイド 「おざーす

だいたい昼に考えた通り
狼で占いを追加で出す必要ねェんだよ
だから偽だとして狂人か狐
で 狐が出てくるなら親子把握しての吊り切り狙いだろ?多分
狼がLWだと思えんのよ、俺
狂人も狐3で本体の外でそうそう迂闊な動きできるん?て言われると微妙
すなわち真>狐>狂人 ッつー結論

あとクマーへの進言がわりと好ましい
これでLWか2Wになったんじゃん…って思ったけどまだ多いな>吠え

…んでイエロー狼は無い って言ってる
Lがイエロー投票してんのは気になってる 気があったと思ったらそんなことはなかったようだ、的な意味で」
小野塚小町 「おはようさん」
松田 「ズキューン >月」
実写 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「クマー背徳見んならイエローを信じてみんのもありかね、とはなった。
俺は占い噛んでも追加で出すけど出るならクマー初手噛まないで後から出た方が多分良い」
ゆっくり妖夢 「4昼 処刑 サニーミルク(自称密偵、松田蝙蝠主張してるしおそらく偽)
村人結果しか出る気がしない

小町の密偵結果への指摘鋭くてすき

夜神月が冥狐っぽいのはわかるけど宣告ついた主張が少なすぎてどうなんだろって感じ」
IAGM 「お疲れ様」
夜神月 「死にたくないぃぃ!逝きたくないぃぃ!!!」
アヴェンジャー 「おー。噛んでくんのか>イエロー」
松田 「お疲れ様です~ ハイド生きてる・・・」
夜神月 「お疲れ様」
ゆっくり妖夢 「前世は村人だよ」
クマー 「お疲れ様クマー」
イエロー 「お疲れさまです」
L 「真面目にいうと狼ならCOしないですよ
さっきもいったんですがかめたのでクマーさんを。
あと共有噛む=飽和は近いわけじゃない
それ踏まえれば2W以下の可能性があり
それで占い騙りにさくのか?ってところですね。

まぁ結局クマーさん真みて投票したんですけども」
小野塚小町 「サニー真なら月で狼吊れてるだろで行ったんだが、イエロー死ぬなら正解だったんかねえ」
[密]ハイド 「>ハイドさんが言い回しがいちいち人外ぽいと思うんですよね
>占い殺したとか クマー真ならもうけものとか

あーぶねー」
のらくろ 「なら妖夢も信じて良さそうだな」
アヴェンジャー 「松田紅蝙蝠COしてたから感応結果村人でも矛楯自体は無いな>ゆっくり」
松田 「うわああああ!! ズキューン ズキューン>月」
サニーミルク 「お疲れ~」
ジョルジュ 「うおぉん、完全に判断ミスしたっぽい
こうなると6日目には退場できることは村のノイズにはならずに済むって意味で多少ありがたくはあるんだが、
それにしたってしくじった」
ゆっくり妖夢 「まあ噛まれるなら真見ていいかな?」
小野塚小町 「ふーむ」
実写 「松田ぁ!オーバーキルゥ!」
小野塚小町 「妖夢もまあそれならまず村で結果信じられるだろうかね」
ゆっくり妖夢 「いや、本当に紅蝙蝠なら最初からそっちでCOするんじゃないかなって 夢求愛騙りに行く意味がないし」
イエロー 「占い先被りが痛かったですねー」
アヴェンジャー 「んじゃ、俺も非狼に昇格させてもらって良いですかね、ヒャハッ!」
クマー 「ミンチより酷いクマー…」
ハイド 「死んでるか
ところで紅蝙蝠なら前世村人じゃね?って思った俺>ゆっくり妖夢」
L 「まぁそもそもこの村で共有かみするなら
狼飽和よりかは狼吊りすぎのほうが下界視点怖いので
狐がイエローさんであるなら(実際噛まれるなら真のようですが)
別に吊っても問題はないと思いました

少なからず昨日の段階では真きりしてたのと非狼想定はしていたので>ハイドさん」
夜神月 「うわあああああ!!実写にも撃てよおおおおおお!」
アヴェンジャー 「磯野ー取り敢えずFOで良いんじゃねー」
小野塚小町 「それなら妖夢が指定入れてきゃいいか。
灰からだと、サニー吊り誘導考えてたアヴェンジャーを後回しにして、
ハイドかのらくろかって当たりかい?
ジョルジュはショック死するし。
あとは狼打ってLW見ないならLもだけど、ちと怖いんじゃないかね」
IAGM 「占い理由までかぶっているっていうね>占いたち」
のらくろ 「そうなんだよなぁ
だから毒狼とかかと思ったんだが」
ゆっくり妖夢 「そうだよ?つられる前は夢求愛主張してたからね>ハイド」
サニーミルク 「実写はドルオタだから許されるんだよ……多分きっとメイビー」
L 「ただ少なからず言えるのは
私はどうやら間違っていた(推理的な意味で)
というのと妖夢さんを信じることは賛成しておきますよ」
実写 「僕は松田に撃たれてないから(真顔」
ジョルジュ 「二日目の投票って誰か持ってないか?
昨日の投票自体はイエロー入れたのが俺とLしかいなくて推理するには不十分なところあるんで
初回を見ようとおもったんだが、なかったんだ」
アヴェンジャー 「7人なんだしな」
松田 「あ、実写の松田を読んできてください。>月」
小野塚小町 「松田が蝙蝠じゃないんだと、蝙蝠不明だけどまあ初日とかかね」
ゆっくり妖夢 「二日目の投票は松田指定だよ>ジョルジュ」
実写 「それは違うやつや!>サニー」
松田 「×読んで ○呼んで」
アヴェンジャー 「投票もクソも指定だろうよ>2/3」
夜神月 「そうだった!!!>実写」
L 「指定ですよね2~3昼は>ジョルジュさん」
アヴェンジャー 「誰も動かない……?」
のらくろ 「2日目ってマツダ吊っただけじゃなかったっけか?」
ハイド 「本当に人数半分なので456狐確定、この状況なら真だったんやろ
ということでほぼ2WかLWでー狐死んだ確証って他にあるっけ いやもう言ってる状態じゃねェけど」
L 「別に皆ニート役職って想定してるなら
むしろ黙ってグレーに狐いたら噛ませられるんで
COしなくてもいいんじゃないです?」
ジョルジュ 「いやそうなんだが、アヴェンジャーが意図も自然にこれで俺も村位置、っていうから
てっきりあいつ初手投票ずらしだっけ、と思って>みょんじゅう」
イエロー 「理由被ってたんですね・・・やっぱりイカサマは許されない(確信 >GM」
L 「と思わなくはないんですが
FOしたいんですか?」
松田 「いや、どちらかというといきなり僕を指定した
そちらの顔芸さんの方を打ちたいですよ?本心ではね!」
サニーミルク 「吊りはえーっと
今日が7 明日が実質4」
ゆっくり妖夢 「月が冥狐説はある でももう一人残っててもおかしくないかなって感じ」
ハイド 「松田が実写に投票した以外全員松田投票>ジョルジュ」
松田 「あ、両方とも顔芸でした!ははは~」
L 「ここまで書いて思ったんですが
明日ジョルジュさんショック死するから明日最終日だから
グレー噛ませられませんね

泣けてきたんですけど」
アヴェンジャー 「4朝サニー誘導。
ま、俺狐自体はあるよ?別にな」
サニーミルク 「ゲームとしては、面白くなってきたかな、という印象だね」
ハイド 「あ、それ 結局死の宣告要因不明のままやん他>月冥狐」
小野塚小町 「アヴェンジャー狐はないんじゃないかい。狐なら問答無用でサニー鶴さ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜神月 「僕のアイコンはマトモだろ!!」
のらくろ は L に処刑投票しました
IAGM 「アイコンで言ったら実写以外はまともなんじゃwww」
ジョルジュ は L に処刑投票しました
L は のらくろ に処刑投票しました
サニーミルク 「やっぱりサボったの痛いなぁ……
イエローに●撃ててればどーだろ……」
松田 「よく見たら、それ月君が記憶なくしてた頃のアイコンですね!」
アヴェンジャー は ハイド に処刑投票しました
実写 「ふ"ざけ"る"な"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ">GM」
ゆっくり妖夢 は のらくろ に処刑投票しました
IAGM 「組織はいったけどどーかなー
超能力はCOしちゃっていい気がするけど」
ハイド は 小野塚小町 に処刑投票しました
小野塚小町 は のらくろ に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
L2 票投票先 1 票 →のらくろ
のらくろ3 票投票先 1 票 →L
ジョルジュ0 票投票先 1 票 →L
ハイド1 票投票先 1 票 →小野塚小町
小野塚小町1 票投票先 1 票 →のらくろ
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →のらくろ
アヴェンジャー0 票投票先 1 票 →ハイド
のらくろ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
松田 「ヨツバ編の最初でジャンプの巻頭だったじゃないですか?
その時の表紙の絵だったと思いますよ、そのアイコン」
実写 「お疲れ様」
サニーミルク 「お疲れ様~」
IAGM 「お疲れ様」
小野塚小町の独り言 「ハイド狩り試してほぼケア完」
ジョルジュ(人狼) 「・・・詰んだなぁ。」
イエロー 「お疲れさまです」
IAGM 「おぉ…村強い」
夜神月 「お疲れ様」
アヴェンジャーの独り言 「んー」
松田 「お疲れ様です。気が付いたら狼瀕死ですねこれ」
実写 「ここで小町噛まれなければ村勝ちだが…」
サニーミルク 「んー、イエロー噛み……かぁ」
イエロー 「ハイド狩り試すなら勝てますね」
のらくろ 「お疲れ様。発言長くしすぎて時間過ぎちまった;」
クマー 「お疲れ様クマー」
ジョルジュ(人狼) 「たぶんこの詰みに持ち込んだ宣告の正体が超能力なんで、狐勝利かなぁという気分。」
ハイド(妖狐) 「おお、これ俺LW見てくれるんか

人外ぽい(狼の思考に当てて考えてた)言い方だなーと思ったら目ざとく拾ってきたなァ>遺言」
アヴェンジャーの独り言 「明日最終日か」
小野塚小町の独り言 「問題はなぁ」
サニーミルク 「難しいなぁ。それかイエローに●打つか、かぁ」
アヴェンジャーの独り言 「ハイド、小町、L」
ゆっくり妖夢の独り言 「うーん 多分ハイドな気がするけど ジョルジュの宣告騙り狐がこわいか
いや冥なら使って存在をアッピルするか?」
小野塚小町の独り言 「死の宣告があれ以来出てないんだよねぇ」
小野塚小町の独り言 「あーんー」
実写 「まー占い語りだすべきだったろうなあとは。
どのみち釣られても飽和回避にもなるし」
小野塚小町の独り言 「Lとジョルジュで2wだと狩ったせいで負けるパターンあるんかいこれ?」
L は ハイド に魔法をかけます
アヴェンジャーの独り言 「ジョルジュLWだったらくっそ楽なんだけど楽観的だよな~~~~」
ジョルジュ(人狼) 「まぁみょんじゅう噛もう。
LWを名乗れば宣告を止めてくれる可能性も無きにしも非ずなわけだし。期待はできないけど。」
イエロー 「黒打たれたらまずわたし吊られるじゃないですかね」
ゆっくり妖夢の独り言 「吊ったのは全部人外だと思うけど クマー何者だったんだろ 殉教者?真?」
サニーミルク 「ちょっとサボったなぁ>実写」
小野塚小町の独り言 「やっちまったねぇ。ジョルジュ吊れって言うべきだったかい?」
ジョルジュ(人狼) 「引き分け出来る可能性が残ってるかもしれないなら諦めてはいけないよなぁ。」
実写 「クマーで占い死んだと思ってたらサボるのもわからなんでもない>サニー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
サニーミルク 「イエローに●は撃てないからなぁ……
しいて言うなら、ゆっくりに組織使用としてたし、ゆっくり●は打てたかも?

其の場合どうなるか、なんだよね」
サニーミルク 「久しぶりの狼で訛ってるねー。人外見られて占われているし>実写」
実写 「イエローと対立して信用を勝ち取れるか否か」
小野塚小町 は ハイド の護衛に付きました
実写 「……実はさ、俺生きてたらサニーかのらくろ指定する気だったんだよw>サニー」
サニーミルク 「そしてもう3時か……
終わりも見えたし、すいませんがここで失礼!
お疲れ様でした!また遊びましょう!」
実写 「お、ええぞええぞ>小町」
松田 「えっ<3時」
IAGM 「おやすみー」
クマー 「お疲れ様クマー>>サニー」
松田 「あ、おやすみなさい」
実写 「おつかれー>サニー」
のらくろ 「噛まなきゃいけないところが多すぎるなぁ」
IAGM 「そりゃ2時開始だものw」
イエロー 「おやすみなさい>サニーさん」
のらくろ 「おやすみなさーい」
ジョルジュ は ゆっくり妖夢 に狙いをつけました
ゆっくり妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
(ゆっくり妖夢 は人狼の餌食になったようです)
ハイド は無残な負け犬の姿で発見されました
(ハイド は狩人に狩られたようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆっくり妖夢さんの遺言 5夜 処刑 のらくろ
がんばれ♡がんばれ♡ 狐は月、のらくろ、456 狼はサニー、松田、??
かなと推理(役に立たない)
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
アヴェンジャー 「四日目の投票自体はアレだけどあっこで狼が身内に入れるかっつったら微妙な気もすんだよなぁ」
実写 「お疲れ様」
夜神月 「あっ…>ハイド護衛」
IAGM 「お疲れ様」
ジョルジュ 「…ほう?>ハイド死亡」
ゆっくり妖夢 「おっつおっつ」
小野塚小町 「猟師COだよ。
死神は死神でも狐専門ってことさね。

1夜×>イエロー×>L×>アヴェンジャー×>ハイド狩」
L 「吊り位置を選んだ理由は
納得していただけるかはわかりませんが
消去法、それだけですね。」
小野塚小町 「【2日目】イエロー : ×
クマー護衛で身代わりはちょっといただけないねぇ…
まぁ、仮にクマー真で呪殺と仮定すっとだ。
その天人遺言に反応鈍かった位置かね。

【3日目】L : ×
イエローとジョルジュは除外だ。
まあ冥狐いて狐の宣告死騙りもないじゃないけどねえ、それなら宣告騙りにはちと早い。
あとはまー、松田の紅狐考えるとして、指定について反応が顕著だった位置ってことで行くか。
指定ですかって躊躇したあと、いえ良いんですけどってなるなら、くらいさね。

【4日目】アヴェンジャー : ×
ジョルジュは宣告付きで狐切り。
イエローは村狼。狼=騙りなら、ゆっくりは狐無くてほぼ狼だ。
つまり残るのらくろ、アヴェ、ハイドで狐位置は絞られんじゃないかい。
イエロー真なら○結果と私の能力で何とかならあね。
身代わりよりは灰だろう。おうどんが一番怖いんだ。
やたらとFOさせたがってたって辺りかね、騙り枠作り狙ってんじゃないかい?

【5日目】ハイド : 
アヴェンジャーは助けた、Lも狼候補込みで残した。
んじゃあ後はのらくろかハイド始末して残りを試して、だ。
問題は死の宣告があれ以来出てないって点でね。
2w残ってて狩っちまった場合に負けるって意味でも、
ジョルジュ吊れって言うべきだったんかねぇ…灰と吊り縄の計算間違ってたかねぇ。
ホントにそうなってたら、ま、ゴメンね?
L 「はい?」
アヴェンジャー 「蜜狼か逃亡かは知らんが」
松田 「はい村勝った!お疲れLFさん!」
夜神月 「…お疲れ様
陣営では余裕だったのに…どうしてこうなった…」
イエロー 「お疲れさまです」
小野塚小町 「狩り殺したよ」
アヴェンジャー 「んーと」
L 「あの……私の真証明先削るのやめてほしかったんですけど……>小町さん」
ハイド 「おお、最後の最後で死んだか お疲れさん」
松田 「正直この村でよくここまで生き延びたものだと思いますよ!
占いに猟師ですから!>ハイド」
クマー 「お疲れ様クマー」
L 「超能力者記録

初日夜 不可能

これ初めてひくんですが
魔法使い系でかつ妖精系なわけですか?
蝙蝠いるから正直あまりにあまりなんですが……
頑張りますか……

2日夜 ジョルジュさんへ能力行使

この役職の面倒なところは
自分視点で成功したかしないかわからない
仮に爆睡者や恋耳鳴りの場合人外がそれをついた場合は
黙っている可能性が高い(なぜなら黙っていれば私が真証明できないのですから)
かといって黙っていなかったとしても私視点で村とは限らない

なんなんでしょうねこの役職は……。
悲しみに包まれましたが、ジョルジュさんにいきます。
ステ位置、グレー絡んでないので。

3日夜 のらくろさんへ能力行使

とりあえずステ位置にひたすら能力発動しておけば
なんとかなるんじゃないでしょうか
という思いを込めてステ位置ののらくろさんへ
能力発動しますね

4日夜 小野塚小町さんへ能力行使

ステ位置どんどん狙うべし
一応占いを下界が吊らない以上○狙わないほうがいいのかと
悩んでみた結果
グレーがハイドさんが発言回数少ないけど
内容はそこそこあり、小町さんもアヴェンジャーさんも
回数多くてステ狙えないので
とりあえず適当に小町さんで。

5日夜 ハイドさんへ能力行使

完全に出るタイミングを逸している
そういう気しかしないんですが
さてどうしましょうかこれは……。
黙ってればいいんでしょうかね……?

というかジョルジュさん以外誰もまともにCOしないので
黙ってる=人外みたいにみちゃいますね
まぁとはいっても自覚のないのもあるので
完全にそうは言い切れないのですが……
勘弁してください本当に。」
アヴェンジャー 「小町ーハイドで2Wの場合において蜜狼を使う意義があるか」
小野塚小町 「まあ残る3人から狼探そうかい」
ジョルジュ 「まぁFO時か。といっても今日死ぬ村人表記なんで
そこのこまっちゃんのおっぱいを揉むしかできないんだが。」
IAGM 「よくある>月>陣営で余裕だったのに」
小野塚小町 「>L
んん? ジョルジュが死の宣告なんだろう?」
L 「私が超能力者です
冥狐がどうとかいわれたからCOするタイミング完全に逃しました
ジョルジュさん>のらくろさん>小町さん>ハイドさんです」
アヴェンジャー 「小町信じるとなるとジョルジュが剛を除いてLで良い、と言う話にはなるから」
[密]ジョルジュ 「ほぼアヴェンジャーが狐否定されたのがあの盤面だから
これどうにもならねぇな、うん」
小野塚小町 「まあそれならLは冥狐無いよ」
IAGM 「月が全滅してLが残る
これはグッドエンドですね」
ハイド 「初日から親が死ぬわ子狐が連続で指定されるわでマッハでした(」
小野塚小町 「ついでに2wもない。2wなら終わっちまってんだ」
L 「のらくろさん吊った理由はステ位置なのもありますが
「冥狐想定が下界であったのでサブついても黙ってやり過ごすつもりでは?」
と思って投票しました」
アヴェンジャー 「L冥狐・ジョルジュ狼のパターンがあるかどうか」
松田 「そこの藤・・・月くんの殺意が猛威を振るわなければ、僕と二次元月君は勝てた気がします。」
実写 「松田だから仕方ない」
小野塚小町 「何でまあ、後はLが夜神月を冥狐と打って騙り準備してた狼かどーかだ」
アヴェンジャー 「超能力者って確定する能力逢ったっけか」
L 「ぶっちゃけ昨日COしても結局冥狐云々は絶対に言われるので
だからCOしませんでした

ただ小町さんがCOしたのならCOすれば実質わかりやすくなるでしょう?」
クマー 「展開と内約しだいであっさり覆るの本当怖いクマー>>陣営で余裕だったのに」
ジョルジュ 「つまり現に狼ではできないことを見せつけられてる以上
アヴェンジャー以外俺には狼候補がいないわけなんだが。」
IAGM 「私怨指定が大正解っていうねwww」
小野塚小町 「ここに残ってる奴ら全員狐はないよ。
ありうるとしたらジョルジュが死の宣告語った狐のパターンだけさね。それも無さそうだけど」
アヴェンジャー 「ああ、錬金術師。
全員毒無しな」
L 「小町さん視点では私を狐、ジョルジュさんをLWみて私吊りか
私を超能力者決め打ちしてアヴェンジャーさん吊りか
そういう話です」
実写 「私怨?僕は神だからね!僕の指定は絶対だよ!」
ゆっくり妖夢 「しかし剛いたんですか..ジョルジュと逆だったらまずかったですね」
L 「ああ……>私で猟師護衛」
ジョルジュ 「基本相手に見える効果が付くんで対象が残ってれば本来証明は楽ではある>アヴェ
とはいえここで超能力の偽追えるかって言われると…うーん…」
アヴェンジャー 「つーか占い死んだと思ってて朝1身内殴りする狼居るか?」
L 「じゃあわかりやすく否定できますね
私が狐ないのは」
IAGM 「そういえばそうね」
アヴェンジャー 「ああ、全員小町視点で護衛もらってんのか」
L 「小町さんがおっしゃるとおり小町さんが猟師で護衛=非狐ですよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルジュ は アヴェンジャー に処刑投票しました
夜神月 「まあ、時間だし眠いし
僕は落ちる、お疲れ様」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ>月」
実写 「おやすみー」
小野塚小町 は アヴェンジャー に処刑投票しました
L は アヴェンジャー に処刑投票しました
クマー 「お休みクマー>>月」
松田 「お休み綺麗な月くん!Lはこのまま勝ちそうですよ良かったですね~」
アヴェンジャー は ジョルジュ に処刑投票しました
ジョルジュ はショック死しました
6 日目 (1 回目)
L0 票投票先 1 票 →アヴェンジャー
ジョルジュ1 票投票先 1 票 →アヴェンジャー
小野塚小町0 票投票先 1 票 →アヴェンジャー
アヴェンジャー3 票投票先 1 票 →ジョルジュ
ジョルジュ はショック死しました
(ジョルジュ は死の宣告を受けたようです)
アヴェンジャー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルジュさんの遺言 村人表記

せめてこまっちゃんを揉む投票能力を よこせ

5日目夜更新
アヴェンジャーさんの遺言 錬金術師ってか。

だから俺復讐者であってキャスターじゃねーんだけど?

吊った位置が毒あったら飛ばせんだから無理に灰投票しなくても良いんじゃねーかな
っつーわけで毒探しは基本しない

松田 毒なし
夜神月 毒なし
サニーミルク 毒なし
ハイド 
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2016/05/29 (Sun) 02:58:04
実写 「お疲れ様」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ」
アヴェンジャー 「あーらら、俺吊られてやんの」
小野塚小町 「ジョルジュwww まああるとは思ったがw」
イエロー 「お疲れさまでした」
IAGM 「お疲れ様」
ハイド 「お疲れさん」
L 「お疲れ様でした」
松田 「お疲れ様です!僕を殺す必要性あったんですか?切ないです!」
のらくろ 「お疲れ様」
アヴェンジャー 「ジョルジュ剛なら危なかったねっつー感じ。
お疲れさん」
ジョルジュ 「もうこまっちゃんのおっぱいを揉むしか ないです(ジョ並感」
IAGM 「のらくろ吊った村が強かったね
あと超能力で宣告ピンポイント」
実写 「松田だからだ!」
小野塚小町 「なんだいなんだい、クマーは不運なマジ占師だったんかい」
L 「初めてひく役職は動きづらいですね

しかも大体予想があってましたし」
のらくろ 「超能力機能すると結構強いなぁ」
アヴェンジャー 「ま、俺らしいんじゃね?>吊られて勝利」
ジョルジュ 「ただ、この死体状況なら俺は最後にアヴェ吊らせることは出来た、と。
いくら宣告ついてるとはいえ。」
松田 「ひどいな~僕だって活躍したいんですよ」
小野塚小町 「まあ剛狼無くは無かったんだが…
かといってジョルジュ一本吊りするよりはアヴェンジャーとまとめて吊る感じになっちまう」
ハイド 「あー小町じゃなくてL投票して…ああダメだな、猟師生きてるとどうしようもねえw」
クマー 「お疲れ様クマー」
小野塚小町 「宣告就いてなきゃジョルジュ吊ってるさ(はっはっは」
実写 「宣告なかった場合はジョルジュ・アヴェの二択だからなあ>小町」
L 「この役職ひくのは初めてなのと
鍋で実際に体験するのも初めてなので
多分相当ムーブが下手だと思いましたがそこはご勘弁を」
IAGM 「のらくろ吊った村が強かったね
あと超能力で宣告ピンポイント」
アヴェンジャー 「俺がすべきことはジョルジュ剛の危険性か
ま、正直安穏としてたのは否定しねーがな」
IAGM 「っとと」
ジョルジュ 「よくも言ってくれたな、このっこのっ>こまっちゃんモミモミ」
実写 「んーどっちにしてもL指定はする気なかったよ>L
みんなは私怨私怨!って言うけどさ!」
松田 「やっぱりLが勝利の決め手になりましたね。超能力者Lとかかっこいいな~」
L 「ちなみに超能力者で能力発動しても
やっぱり黙りますね人外は

っていうかジョルジュさんも黙ってたほうがよかった気もしますが」
小野塚小町 「アヴェンジャーはサニーミルクへの反応で狼っぽくないんでね!」
クマー 「お疲れ様でした
又どこかの村で会いましょう
落ちます」
アヴェンジャー 「そりゃ言う必要はねーよ>サブ」
松田 「狼か狐に狙い撃ちされて殺されると思っていましたが、
思わぬ刺客、共有にやられましたよ」
ジョルジュ 「自分が萌だから宣告をばらすことにそういえばあまり旨みがないんだな…
冥狐見せれば村が狐殺したがると思ってたから言ったが>L」
イエロー 「お疲れさまでした 村立て同村感謝 おやすみなさい」
実写 「よし、やっぱり僕は神だった!それじゃあお疲れ様。
村建て同村に感謝だよ!」
ゆっくり妖夢 「それじゃあ村たて同村オッツオッツ」
IAGM 「ジョルジュの方が剛だったらとか
よりによって宣告つかなければとかまぁいろいろ狼が不運な要素はあったけど
村がつよかったと思うよ」
小野塚小町 「>[痛恨]
やめないかいこういうの?(ひえー」
IAGM 「ではおやすみー
いい加減寝よw」
アヴェンジャー 「剛狼いんじゃねーかこえーな、おい」
L 「機能するか否かですけど
せいぜい2/3でサブ役職が見えるのに
黙ってるのなら人外が黙っている可能性あるな

くらいしかいえませんけどね……」
のらくろ
ハイド 「狐は殺さんよ…子狐に見えるけえな…>松田」
L 「正直にいえばピーキーというか
使いづらい……です」
小野塚小町 「ただまぁ、アヴェンジャーは狼っぽくないんだけど、
それ以上にあの結果持ってるLが狼っぽくないんで、
ジョルジュショック死前提にしつつでアヴェンジャー吊りくらいかい?」
L 「そういってくださると助かります>実車の月くん」
松田 「皆さんお疲れ様です。松田RPなので今日はちょっとお調子者発言増し増しでいきました。
僕には向いているかもしれませんね。まあ素で松田ですから~

それでは!」
小野塚小町 「うっへ、ホントだ。よく見たらいやがるじゃないか。>剛狼」
アヴェンジャー 「村に撃てば良いんじゃねーかな。
ダイレクトに殺す能力はそんなねーし」
小野塚小町 「いや油断だった、悪いねこれは。おお危ない」
のらくろ 「村役に行使すると痛恨で死んだりして
吊りが無駄になりますものねぇ」
ジョルジュ 「じゃぁジョルジュはこまっちゃんに痛恨の一撃喰らわせてから連れ帰らねば(ジョ並感」
ハイド 「………!(その手があったかと言う顔)>痛恨で猟師死亡>起こせるとは言ってない」
アヴェンジャー 「あー。痛恨あんのか。こりゃめんどい」
L 「そういってくださると助かります>実車の月くん」
ハイド 「唯一自覚できねェサブだな>痛恨」
L 「そして相変わらずの二重発言……
ログみにいって戻るボタンは押さないほうがいいですねほんと」
小野塚小町 「じゃああれだ、ニートっぽい村目掛けて打てば良いんでないかい?」
L 「まあ超能力者で推理するなら
自覚できないサブは1/3ですから

逆にいえばのらくろさんと小町さんで自覚できないサブを
連続でつけられる可能性は1/9でした」
L 「1/9の可能性を投げ捨てて
じゃあどっちかあえて黙ってるんだろう想定

これ超能力者で常に念頭におくべきか悩みますね」
ハイド 「あ、会心あったわ」
のらくろ 「超能力者COで殺しにかかってくるかもってんで
筋の良さそうな騙り探してたけど宣告先に引かれるとホントキツイ」
アヴェンジャー 「真証明出来る可能性があるってだけで狼視点はたまったもんじゃねーけどな、くけけ」
ジョルジュ 「ほいじゃおやすみなさい。」
のらくろ 「GM様皆様村建て同村ありがとうございました
また遊びましょう」
小野塚小町 「それじゃあ、みんなお疲れさん。
私もそろそろ帰るとするかね、ほどほどで寝るんだよ~?」
L 「以前私が賢者ひいて人狼に弁財天効果つけたことあるんですけど
人狼がそれ黙ってて私は真証明できなくて
吊られた、とかありますからね

何が言いたいかというと真証明できても村一人犠牲にしてる可能性があって
それがすごく嫌でした
心臓に悪いです」
L 「それではお疲れ様です」
ハイド 「とはいえ真証明が容易なことは変わらんだろうし護衛制限も伊達じゃあなかろう
(影響力は低いけど)」
アヴェンジャー 「魔法使いなんてそんなもんだ。俺は結果はそこそこ出んのに信頼されねーよくっそが」
ハイド 「寝るか 村建て同村感謝だ
賢者よりは大幅に証明しやすいとおもうぞ、超能力」
ハイド 「都合いい結果だけ出して昔よく騙ってたわ>魔法使い
なお引いたことは今出も無い模様」
アヴェンジャー 「そーいや俺も魔法使いと八卦見はねーな。
騙ったことなら20は下んねー気はするけど」
ハイド 「……普通の鍋で魔法使い系を引いたことが無かった…だと…?
(カオス鍋で八卦見1回引いただけ)」
ハイド 「結果がそこそこ出るとは一体…>魔法使いと八卦見はねーな。」
アヴェンジャー 「物真似と比丘尼>なんか結果出る」
アヴェンジャー 「そんじゃ、お疲れさんと。
ま、最弱の英霊面目躍如ってとこか。
村建て同村感謝、また逢おうぜ」
ハイド 「ああ、確率系と言ったらさよか つか比丘尼で結果出るってパネェな」