←戻る
【雛4251】やる夫達の希望超闇鍋村 [4965番地]
~狼よ闇鍋村を侵略せよ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
 (dummy_boy)
[イタコ]
(死亡)
icon 自爆スイッチ
 (黒紅◆
LUYrhlcEu2)
[占い師]
(死亡)
icon アリーシャ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[厄神]
(死亡)
icon 比那名居天子
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[仙狼]
[能力喪失]
(死亡)
icon ふくちょうちん
 (かがめ◆
QPy/jLfsHU)
[人狼]
(死亡)
icon ヒイロ
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[萌占い師]
(死亡)
icon
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[河童]
(生存中)
icon 永江衣玖
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[天人]
[能力喪失]
(生存中)
icon キル子
 (南辺◆
South.dtJ2)
[子狐]
[悪戯]
(死亡)
icon 東風谷早苗
 (かろりん応援委員◆
I1iufbf.e.)
[埋毒者]
[共鳴者]
(死亡)
icon 小瀬川白望
 (コマ◆
E7slkNo4FU)
[大妖精]
(死亡)
icon 旅人
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[占い師]
(死亡)
icon 陸奥
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[指導者]
(死亡)
icon 千石撫子
 (Aylin)
[恋司祭]
(生存中)
icon 白鐘直斗
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[村人]
(死亡)
icon アリス
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[琵琶牧々]
[共鳴者]
(死亡)
icon 織田信長
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[座敷童子]
[悪戯]
(死亡)
ゲーム開始:2016/05/29 (Sun) 14:33:14
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営2 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
永江衣玖 「お疲れ様でした
と言っても、GMいないらしいですけど」
永江衣玖 「まったり下界を眺めてましょうか」
永江衣玖 「萌えるの早いですね…
これで萌狼なら狼陣営目も当てられないですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョルGM 「ふむ、こんくらいの人数が最終的に集まったかおっぱいおっぱい」
永江衣玖 「あら?お帰りなさいGM」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
永江衣玖 「2票持ちが一名…と
座敷童子でもいるんですかね?」
永江衣玖 「ん?あぁ暴君ですかね?」
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
永江衣玖 「お疲れ様です」
アリーシャ 「厄神」
アリーシャ 「座敷でもいるのか?
そうでないならば、ほぼヒイロ偽な気がするが」
永江衣玖 「あれ?暴君じゃない…なら座敷童子いるんですかね?」
永江衣玖 「厄神…この村で厄神に仕事あったんでしょうかね…」
アリーシャ 「もしも座敷が出なかった場合は
ヒイロと直斗が両方人外として、萌と古?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリーシャ 「微塵もあるとは思って無いな……
だから吊り逃れしなかったし」
永江衣玖 「素狼は確定で出るので
それはないかと」
アリーシャ 「萌狐と古狼、萌狼と古狐という話」
永江衣玖 「あぁ、そちらでしたか
確かに可能性はありますね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
アリーシャ 「そうだとすると、余りにも人外露出が呆気なさ過ぎるが……w
座敷の方がありそうとは」
アリーシャ 「なんだこれは」
永江衣玖 「お疲れ様です…あぁ…まさか貴女が狼だなんて…w」
アリーシャ 「毒噛んだ仙狼、誤爆蘇生
呪殺+仙人噛み」
東風谷早苗 「そう言えば夢毒者でも妖精系が飛ぶんでしたっけ。
でも仙人COって事はそうじゃないっぽいですね。」
東風谷早苗 「あ、生き返ってる(真顔)」
東風谷早苗 「意外と対策されているものですねぇ(迫真)」
アリーシャ 「吊ったら飛ぶが、夜は関係ないなぁ>夢」
東風谷早苗 「クソザコですねそれ(確信) <アリーシャさん」
アリーシャ 「おい、飼え>陸奥」
永江衣玖 「さて、明日生き返る準備でもしておきますね(イソイソ」
永江衣玖 「あ、飼うんですね
では生き返る準備取りやめておきましょうか」
東風谷早苗 「やっぱり土パはサラが居ないと始まらないかなぁ...
オイゲンサラーサオクトーが最強らしいですけど...さすがにねぇ。」
アリーシャ 「座敷ラインは真で問題なしとして」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
永江衣玖 「(土パ…土曜パーティーですかね?サラ…うん、お皿は必要ですね…
オイゲンサラ?どこかの名物皿でしょうか?サオクト…??)」
永江衣玖 「座敷は放置でいいでしょうね確かに」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリーシャ 「妹は、何か放置で良い気は」
アリーシャ 「お疲れ様」
小瀬川白望 「お疲れ様」
永江衣玖 「お疲れ様でした」
小瀬川白望 「直人偽だけはなくなるのか、なるほど」
永江衣玖 「確認ですけど、遺言残せる役職ですか?残せないならCO持っていきますが >小瀬川さん」
東風谷早苗 「呪殺を狙うべきはヒイロではなく旅人の方なのでは。」
小瀬川白望 「うん?ああ、大妖精」
永江衣玖 「えっ、あっ、はい…ご愁傷様です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
永江衣玖 「お疲れ様です
早いですね」
旅人 「お疲れ様。」
アリーシャ 「天子吊りありと言ったのがいけなかった気はする>小瀬川」
東風谷早苗 「皆ボヤーッとしか考えていないんでしょうけど、仮に旅人が占い師で他に占い師は不在+ヒイロが萌狐だった場合、明日の朝に旅人が無残ですとヒイロ結局吊るかどうか自分で決めないといけないですよ。」
小瀬川白望 「お疲れ様」
アリーシャ 「お疲れ様だ」
東風谷早苗 「でまぁ大体こうなるでしょ?」
アリーシャ 「恋司祭がCOしてどうする……」
小瀬川白望 「まぁそうだろうね、私としてはどっちでもという感じだったが」
アリーシャ 「天子飼って、ヒイロが大体仕事終わったら、ヒイロ→天子だろ>早苗」
永江衣玖 「なんでしょうこの占い先…
白鐘さんまではまぁ…天子占いですか?」
東風谷早苗 「撫子は天子に連投されてた身だからどうせ吊らないし良いんじゃないですかね。」
旅人 「自爆スイッチの日記を見て言っていることが理解できないのは俺だけか?」
アリーシャ 「旅人偽とは一体……」
旅人 「ちなみに俺が死んでる時点でFOしても良いと思いますが。>衣玖」
東風谷早苗 「"仕事が終わったら"というフレーズよく使われるようですけど、(旅人が無残になった後で)ヒイロを吊るべきかどうかを判断する要素は、恐らく何日目であろうと増減は無いと思うんですね。」
アリーシャ 「別に、自爆スイッチ切る必要も無いのでは……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
永江衣玖 「その方針は伝えておきますね
明日で10切りますし、FOはいいでしょうし >旅人さん」
旅人 「5or6で天子を吊すのでヒイロはその前、つまり7or8で吊せばいい。
自爆スイッチは俺としては吊せばいいけど占い師主張してるんなら
一応残しても良いのでその場合はヒイロの前まで、つまり明日の9or10までなら残せる。」
永江衣玖 「あ、これ自爆スイッチ切るんですかね?
ちょっと迷走してますけど切るほどではないかと…」
東風谷早苗 「天子が仙狼である以上ヒイロが萌狼はあり得ない。
吊るなら萌狐だけなので、二日目に萌えて露呈している以上、仮に偽でも仲間の関わり合いも無し投票の推移も無しというヒイロを吊るのは、"勘"しか無いと思います。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
旅人 「お疲れ様」
自爆スイッチ 「お疲れ様」
永江衣玖 「お疲れ様です」
自爆スイッチ 「ヒイロ切らなきゃ別にいいけど」
アリーシャ 「自爆スイッチ人外だと、何しに出てきたかさっぱり分からないから
別に後まわしで良かったと思うんだけど」
小瀬川白望 「お疲れ様」
自爆スイッチ 「村人陣営12(陸奥、白鐘、織田、ヒイロ、自爆スイッチ、キル子、撫子、旅人、初日、早苗、永江)
人狼陣営2(天子)
妖狐陣営1
蝙蝠陣営1(推定:小瀬川))
神話マニア陣営1(アリス)」
旅人 「>自爆スイッチ
ヒイロ●白鐘○の時点でお前視点の内訳どうなっているかわかるか?」
自爆スイッチ 「これ予想な」
アリーシャ 「自爆スイッチ狼、ヒイロ狐、天子狼
以外はヒイロが狐に入る余裕がない」
自爆スイッチ 「ヒイロ真萌の白鐘村人の天子仙狼だろ>旅人」
旅人 「>自爆スイッチ
天子を占わなくてもヒイロ真萌の白鐘村人な事はわかるか?」
自爆スイッチ 「子狐でもない限りふくちょうちんと妹で2人外」
永江衣玖 「灰は残りは…一応撫子さん、ふくちょうちんさんですか…
今までの占い全部信用して、ですけどね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
自爆スイッチ 「確定しなくね?>旅人」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
自爆スイッチ 「お疲れ様」
旅人 「あ、キル子人外と思って占ったので
子狐読みで吊してもかまわんですよ。少なくともCOはさせるべき>衣玖」
旅人 「お疲れ様。」
小瀬川白望 「お疲れ様」
旅人 「間に合わなかったね。()」
東風谷早苗 「何となく子狐予想で子狐だった。」
旅人 「>自爆スイッチ
確定しないのはどういう内訳だからだ?」
織田信長 「アバーッ!」
自爆スイッチ 「この配役なら別死因とか蘇生とかありえたし」
東風谷早苗 「自爆スイッチさんは日記の最後の一文の段階でちょっと見難い部分があるとは思うんですよね。」
自爆スイッチ 「天子仙狼って確信できる情報がほしかった」
アリーシャ 「ヒイロ信用なら大体勝てるけど……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 「俺投票の時点で天子仙狼だし
ヒイロが萌狼も萌狐で自爆スイッチが夢もラインで否定されていたと思うんだが」
織田信長 「早苗なんで死んだの?に尽きるのでは?>天子の中身」
旅人 「暗殺と蘇生がいるような灰がガン詰まりする方向考えるんでもいいけど
天子占いだけはいらんだろ。」
織田信長 「天子真仙人って
アリス-早苗が狼ラインで鵺交換して早苗が仕事人で死んだくらいしかなくない?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
自爆スイッチ 「お疲れさん」
旅人 「お疲れ様。」
アリーシャ 「お疲れ様」
織田信長 「お疲れ」
小瀬川白望 「お疲れ様」
ふくちょうちん 「お疲れ様」
東風谷早苗 「まぁ昨日ね、猟師に護衛され占い師に○を出れても最後まで生存していた狐が居ましたからね(遠い目)
可能性を追うのが無駄とは言いませんが、要はそれが村に喰い付きの良い話だったかどうかですよね。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
自爆スイッチ 「もう俺偽なら人外数的なって意味で天子占ったってことでいいや」
自爆スイッチ 「お疲れ様」
織田信長 「お疲れ」
陸奥 「お疲れ様ー」
旅人 「お疲れ様。」
アリーシャ 「ヒイロ●の段階で天子が仙狼確定しない内訳はどういうものを考えていたのか
というのを出してくれれば思考が理解出来るのかもな>自爆スイッチ」
陸奥 「まぁ例によって子狐が面倒な位置二、と」
小瀬川白望 「お疲れ様」
織田信長 「ヒイロ君の自爆スイッチ押すかどうか村」
アリーシャ 「3吊り
ヒイロをそもそも吊るか否かと、キル子が吊れるか否か」
織田信長 「駄目みたいですね……」
アリーシャ 「いやいやいや、この配役(2-1で2W確定)なら最終日狼吊りで……」
東風谷早苗 「天子が仙狼確定しないケースも、まぁ1%くらいはあるかもしれません。
ただ、他に存在する99%の可能性を捨ててその1%を追う価値があるかどうか、そして"追える立場にあるかどうか"は重要ですね。」
織田信長 「配役だけ見てもヒイロ-自爆スイッチ両偽って薄いんじゃけどな」
旅人 「まぁ妹か千石が素狼は下界視点あるし追うなら良いんじゃない>アリーシャ」
自爆スイッチ 「ヒイロ真見てくれればいいって感じの占いかたしてたからなー」
旅人 「いや、んー?あるのか?」
自爆スイッチ 「文句言われるような占い方した俺がいうのもなんだけど」
アリーシャ 「それ、ヒイロ萌狐で○が狼?」
アリーシャ 「じゃあ、自爆スイッチ何になる」
旅人 「ヒイロが萌狐だと自爆スイッチが偽=狼だから
天子は最終日で良いのか?」
自爆スイッチ 「やるならヒイロ→〇→天子だと思うんだがな」
旅人 「無かったらしい。」
アリーシャ 「妹が気づいたか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
陸奥 「ヒイロ真でも偽でも天子最終日で良い、とはなるけれども
といってその空いた1吊りでキル子吊れるかなーとなると」
自爆スイッチ 「村が気づいたようだ、その上で狐吊れるかどうか」
織田信長 「ヒイロ萌狐なら天子即吊りじゃろうな~~~」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリーシャ 「ヒイロ狼は無いぞ……>撫子
素狼が行方不明になる」
自爆スイッチ 「お疲れ様」
アリーシャ 「お疲れ様」
小瀬川白望 「お疲れ様」
旅人 「お疲れさま。」
織田信長 「お疲れ」
陸奥 「妹は旅人の灰になるし
噛みは衣玖とアリスで安定だし」
陸奥 「お疲れ様ー」
東風谷早苗 「下界視点で人狼吊れてる?」
ヒイロ 「お疲れ様だ」
自爆スイッチ 「吊れてる、ヒイロの結果から」
織田信長 「ヒイロの灰吊りで吊れてる可能性はそれなり」
ヒイロ 「クッ、四日目のキル子狐の直感を信じるべきだったか」
自爆スイッチ 「ヒイロ偽→俺とヒイロでまず狼吊れてる
ヒイロ真天子以外全部〇だから吊れてる」
旅人 「自爆スイッチとヒイロとヒイロの灰が死んでいるから
吊れているらしいよ。」
東風谷早苗 「吊れてるか、真でも偽でも。」
織田信長 「おっ、そうだな(思考停止)」
東風谷早苗 「ヒイロ真なら残るは天子のみ。
ヒイロ偽なら萌狐で自爆スイッチ狼なので残りは居ない。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
織田信長 「んじゃ明日天子吊って負けるなら配役問題でいい?」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
自爆スイッチ 「お疲れ様」
織田信長 「お疲れ」
白鐘直斗 「お疲れ様です。」
旅人 「お疲れ様。」
ヒイロ 「白鐘はケアをしそうにないな
これはダメか」
陸奥 「お疲れ様ー」
白鐘直斗 「やはりいましたか…>キル子」
アリーシャ 「お疲れ様」
ヒイロ 「お疲れ様だ」
旅人 「配役パズルクイズって嫌いなんだよなぁ~~~~~。」
小瀬川白望 「お疲れ様」
アリーシャ 「直斗ー、ヒイロ萌狐だと、自爆スイッチが謎になるから(素狼行方不明)ないぞー」
白鐘直斗 「こればっかりはちょっと厳しいですね」
白鐘直斗 「あーそこまでちょっと考えてなかったですね>アリーシャ」
陸奥 「一応、ヒイロ真でも偽でもLWというのは導ける
導けるけど、そこからキル子子狐まで行けるかというと……」
東風谷早苗 「子狐系とか元から最強だからね(迫真)
最も強いのは昼狐。」
白鐘直斗 「撫子さんはCOしてますよ(小声」
自爆スイッチ 「アリスと撫子と妹次第かな
永江は夜の想定がキル子抜けてたからキル子投票せんだろ(白目」
織田信長 「明確な真実(適当)スルーして負けるのとやれる事やって負けるのはどうこうみたいな」
白鐘直斗 「キル子さんは…中盤の発言がすっごい気になったんですが…
◯でてるしいいかなって見逃しましたねー」
アリーシャ 「初日吊りたかった……」
アリーシャ 「>キル子」
ヒイロ 「陸奥>こればかりは占い視点だが
仔狐は気はしていたな
感覚的に占いに対して恐れがどこも無かった」
東風谷早苗 「衣玖さんヒイロを吊ったからヒイロの結果を見てない説(確信)」
東風谷早苗 「いや、でもヒイロ偽だと思うなら自爆スイッチが狼だからやっぱりLW説。」
織田信長 「白狼想定じゃろ(すっとぼけ)」
白鐘直斗 「イクさん落ち着いてっ」
東風谷早苗 「あるぇー?(・3・)」
陸奥 「アリーシャ狼はないのよ…(天人的に)
とはいえ、自爆スイッチかふくちょうちんで狼吊れてるというのは十分通るはず」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アリーシャ 「仙狼いるから素狼が行方不明>織田」
白鐘直斗 「ふくちょうちんが狐くさいと見てたんですけどねー」
東風谷早苗 「そう言えば今日、NHK将棋選手権で黒番がすごいウッカリをしてたんですよ。
見落としなんて誰にでもあるある(確信)」
織田信長 「あっ、ふ~ん(察し)」
陸奥 「占いに対しての構え方かぁ>ヒイロ
そういうの、確かに占い視点だと気になるものよね
ヒイロの真偽不明な以上、村でもその辺りみるべきだったかなぁ」
織田信長 「やっぱ配役問題じゃなこれ」
ヒイロ 「アリス次第か」
東風谷早苗 「ごめん、将棋じゃなくて囲碁の方でした。」
アリーシャ 「アリス……がんばれ!」
自爆スイッチ 「アリス次第」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
陸奥 「あら、そうじゃない素仙確定だから白狼危惧もいらないじゃない(白目)」
白鐘直斗 「お疲れ様です」
陸奥 「お疲れ様ー」
ふくちょうちん 「おや、お見事」
自爆スイッチ 「お疲れ様、村ナイスゥ」
小瀬川白望 「お疲れ様」
陸奥 「うん、これは村に感謝」
織田信長 「やるじゃない(ニッコリ)」
キル子 「おつかれ」
白鐘直斗 「なぜ白狼想定…w>陸奥」
アリーシャ 「ナイスだ残った村人……!

お疲れ様だ>キル子」
旅人 「お疲れ様。」
ヒイロ 「陸奥>まぁあくまで占い視点なら
だからな。村側がそこまで察するのは難しいし
察しろと占いが強要……は時にするが
できなくて問題という事はない」
ヒイロ 「お疲れ様だ」
陸奥 「や、ここで天子吊る(=2W想定)って白狼危惧しかないよねって話>直斗」
白鐘直斗 「正直、子狐くさいと気づいた場合、占いにできることはグレーにおいておくだけですからね」
東風谷早苗 「いやーあたし仕事しましたねー(すっとぼけ)
これは天子が仙狼だと分かってないと出ない想定でしたもんね!(すっとぼけ)」
アリーシャ 「冷静な判断を下した村に感謝だな、これは」
旅人 「初手占われた早苗は許されないよ。」
白鐘直斗 「うらなった貴方がいいますか…>旅人」
自爆スイッチ 「ゴミクズ的な占いした俺のミスを村人がカバーしてくれました、まる」
東風谷早苗 「少しは取り返してるだるぉ!? <旅人さん」
陸奥 「ただ実は妹も撫子も旅人の灰なのよね(遠い目)」
アリーシャ 「小瀬川は、天子仙狼確定した後にCOすれば吊られなかったとは思うが、まぁ残念だったな……」
白鐘直斗 「しかし、狼イジメな配役ですよねこれ…>2wで占い師3」
旅人 「占った俺に罪はねえだるるぉ!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヒイロ 「直斗>キル子狐な気はしたんだが
仔狐想定あの時点でしても旅人の○だからな」
織田信長 「FOしてないからわしは妖精吊ると思うよ」
自爆スイッチ 「旅人の灰だけどヒイロ信用するなら全部イーブンなんだよな~」
アリーシャ 「つまり、ヒイロは何だかんだで信用されていた……?」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
東風谷早苗 「撫子はまぁ天子に連投されてるから狼は無いでしょう。 <陸奥さん
人狼陣営2というのは歴然たる事実ですからね。」
アリス 「御疲れ様」
白鐘直斗 「あのとき吊られてしまえばよかったのに(真顔>旅人」
旅人 「ちなみに引き分けなかったら小瀬川○だった可能性が大(小声)」
白鐘直斗 「お疲れ様」
自爆スイッチ 「お疲れ様」
織田信長 「お疲れ」
旅人 「お疲れ様。」
アリス 「あぶあぶ>キル子 子狐
やっぱ吊って良かったわ」
アリーシャ 「飼い位置確定したら、あとは残りの狼と狐吊るだけだろうから、吊る意味は狩人とかいないなら微塵もないのでは……?>織田」
ヒイロ 「自爆スイッチ>村と合わなかったというだけだろう
ゴミクズという事は無い」
ヒイロ 「お疲れ様だ」
陸奥 「お疲れ様ー」
織田信長 「FOしてないから妙な狩人がいる可能性はあった(棒)」
アリス 「自爆は…天子以外ならまだ良かったと思うの」
白鐘直斗 「どうでしょう、妖精語りしてくる狐もありえますが…
ただ証明できる妖精なら残してもいいかなって思いますね、LW確定時のみ>のっぶ」
自爆スイッチ 「ツッコミに反論できなかった時点で俺は何も考えてない占い師ってことになるから・・・>ヒイロ」
アリーシャ 「旅人死んだ段階で狩人想定はちょっと……」
織田信長 「狩人いないうえで対抗いない妖精ならまだ残していいかくらいの扱い」
自爆スイッチ 「もう自爆してわびるしかねぇわな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました