←戻る
【雛4256】やる夫達の封蘇18人超闇鍋村 [4970番地]
~銀色が、ふわりと~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeD:封蘇村)[D]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
wug/VU5j7ms0)
[賢狼]
[凍傷]
(死亡)
icon かつ丼
 (かがめ◆
QPy/jLfsHU)
[人狼]
[恋人]
[凍傷]
(死亡)
icon 雄っぱい
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[管狐]
(生存中)
icon ミルド
 (コルクマリー◆
korKmarIEw)
[響狐]
[元神話マニア]
(生存中)
icon ジョン・スミス
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[亡霊嬢]
(死亡)
icon スパイ
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[帝狼]
[凍傷]
[元夢語部]
(死亡)
icon ミスX
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[占い師]
[凍傷]
[痛恨]
(死亡)
icon カモネギ
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[荊狼]
[小心者]
[凍傷]
(死亡)
icon 恋死
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[毒蝙蝠]
(生存中)
icon 渋谷凛
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[夢毒者]
[凍傷]
(死亡)
icon カースメーカー
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[響狐]
(生存中)
icon れーむ
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[村人]
(生存中)
icon クレス
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[寒戸婆]
[恋人]
[凍傷]
(死亡)
icon シルフ
 (C_T)
[潜毒者]
(生存中)
icon マイス
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[紅葉神]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジョン・スミス 「せめて狐…雄っぱいあたりにもう1凍傷欲しかったです(わがまま」
マイス 「七大驚異の力だ。 >凍傷」
ジョン・スミス 「狐の露骨な狼駆逐」
マイス 「別にグレランでいいのよ。(謙虚)」
スパイ 「それにしても・・・狼と恋人全員に凍傷は・・・
完全に狐陣営ですわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョン・スミス 「ジョルジュ指定にぶれたのはその辺が関係してるし」
マイス 「リスクも相応にあるけどね」
GM 「違和感には気づいても村人が足りないなあ>シルフ」
マイス 「中身わかんないから真だろうが偽だろうが2日目の指定先占いって吊ってもリターンはありそう。」
ジョン・スミス 「狩人に対して強気になるべきだった、かね」
渋谷凛 「よくわかんないまま話が進んでよくわかんないまま死んだ感じだった(こなみ」
マイス 「2日目の進行まではまあそんなもんだと思うけど
3日目は落ち着け……かね?」
ジョン・スミス 「そうだな
発言が占い吊でうれしそうだったから指定した >マイス」
ミスX 「するならするで表に出てもいいと思うしな」
マイス 「俺が指定されたのは俺の発言が甘いからだろ。」
ミスX 「占い護衛しないはいい 共有護衛で指示役守るはわかる
ただコピー先護衛は俺個人はどうだろうかとは思うが」
ジョン・スミス 「ああ、マイスか」
マイス 「ちゃんとした「村陣営」なら。」
クレス 「マイスですよ>それ以上に」
ジョン・スミス 「まー占い護衛できない狩人は切るべきだったか
そこに突っ込めない時点で俺もまだまだか」
マイス 「どちらにしてもカモネギに票が突っ込まれるから足りないんだなあ。」
クレス 「深夜村で日数や指定の手間が面倒
は認める」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ジョン・スミス 「それ以上に、なんだ? >クレス」
スパイ 「まぁ、COについては・・・
最初のサイン通りに巫女系にしておくべきだった
単純すぎるかと思って捻ったのはミスだな」
マイス 「指定先占いを護衛する可能性はそこそこ。
共有よりは優先するかな。」
ジョン・スミス 「ジョルジュ指定して投票関連指示してから、スパイの割れに気づいたんだ
どうせ凍傷で死ぬだろうと思って楽観視してたのもある」
クレス 「別に、凍傷位置全部明かさせて
指示を細かく出しても良かったんですよ
村役職に期待するなら日数をかけた方がいいですし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マイス 「別に指定自体はちゃんと狼なんだけど
それ以上にな……?」
ミスX 「まあ表にも出ないでコピー先護衛主張をどう見れるかかね  >狩人COライン」
ジョン・スミス 「その辺はちょっと間に合わなかったんだ、すまない >スパイ指定」
マイス 「まあスパイ吊りが安定じゃないかね、という。
問題は3日目の全体的な進行。」
ジョン・スミス 「問題はその次だな
カースメーカーを続行できていれば、あるいは、か…」
ミスX 「それ以前に下界の非狐の人達状況把握できるのかこれと思わなくもない >スパイ」
ジョルジュ 「見えてる座敷吊では狼は符丁使うし実際使ったんやで
別行動のスパイがいたから話がややこしくなっただけで>ジョン」
渋谷凛 「人外が黙ってるはずないし
マニアラインで凍傷ついたって言ってるなら助けるに決まってる
だから間違いなく人外のスパイ吊ったほうがよくない?って思ったんだけどね>投票理由」
ジョン・スミス 「紅葉吊り自体は問題にはならんよ、運でしかない」
マイス 「合計で毒3とな。」
GM 「お疲れ様です」
スパイ 「ここで狼位置を吊るのは下策なんだよなぁ・・・
狐は狼ショック死を狙うから」
マイス 「仲間に助けてもらえばいいからな。
数があるならね。」
クレス 「スミス>結果論になりますが村が大量死もありえましたから」
ジョルジュ 「言うて噛みが通らない場所二つ、噛んだら死ぬ場所三つで
唯一噛める場所は噛んだ瞬間に飽和じゃろー…」
マイス 「人外ほどむしろ凍傷付いたって言うだろ。」
ミスX 「お疲れだ まあ狐勝ち以外見えんな」
渋谷凛 「お疲れ様」
マイス 「ぶっちゃけ3日目の進行霊界も下界も何が起きてるのかさっぱりでな。()」
スパイ 「おつかれさま」
ジョン・スミス 「まあ、その対策に凍傷ついても黙っておけと言ったんだがな
助けた位置は案の定人外位置ばかりだし >渋谷凛」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミスX 「それは無茶を言いすぎだ >スミス
というか下界の大半が進行自体についていけてなかったぞ」
渋谷凛 「どうせ助け合うから無駄だと思うけどね・・・>凍傷」
マイス 「何だかんだしっかりと人外に付けてるだろうが。不満か?()」
マイス 「初日もご丁寧に村。」
ジョン・スミス 「紅葉神の凍傷が人外全員に憑けばよかったんだよ」
ジョン・スミス 「というか村役ピンキリすぎない…?すぎない…? >亡霊・潜毒・紅葉神・占い師・村人村人」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マイス 「なお狼全員+恋人に凍傷。」
ジョルジュ 「狐は全部つかなかった辺りやっぱり大量殺戮役職って狐のためにあるよねって思ったりもする(ジョ並感」
マイス 「指定とグレランどっちがよかったかなんてそんなのは結果論に過ぎんしな。」
クレス 「4―3―3
噛みが村なら飽和勝ち
バレバレでもかつ丼投票すべきでしたすみません」
ジョン・スミス 「カースメーカーでちと日和ったのが反省か
ちょっと狐が生き残りすぎてたな…」
マイス 「彼女の元へも飛んでいけない俺が恋に嫉妬なんてするわけがない。」
クレス 「うーん
生き残ればワンチャンありましたか」
渋谷凛 「恋人もだねw>凍傷
狼に関係するものすら許さないしっと団の鏡」
ジョン・スミス 「遺言指定呼んでくれよ
人外場ではあるのだが」
マイス 「逃れられねぇ。()」
ジョン・スミス 「狼絶対殺す紅葉神か…()」
渋谷凛 「マニア全部人外・・・これはなかなか酷いね」
マイス 「ちょっと待てwwwwwwww狼全員に凍傷wwwwwwwww」
ジョルジュ 「…こーれはまた際どいことになったというか…いや無理だよ。」
ミスX 「見事に狐勝ちだな・・・狐目読みは間違ってなかったが数が足りんか」
クレス 「お疲れ様です」
渋谷凛 「っと、お疲れ様」
マイス 「お疲れさん。狐多すぎだわな。」
渋谷凛 「それはそうだね>クレス」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
クレス 「予想外の事は起きうるものですから>渋谷さん」
ミスX 「そういう意味では助けないはいい」
マイス 「なるほど、村人限定なのは痛恨と」
渋谷凛 「結局、このまま共有が噛まれて、共有がしたいこともできないまま終わりそう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミスX 「投票した場合は痛恨 凍傷は全員だな」
かつ丼 「おっと言ってなかった
お疲れ様でした」
ミスX 「紅葉神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β16~]
[耐性] 処刑:凍傷 (30%)

座敷童子の亜種で、自分に処刑投票してきた人が村人陣営だった場合は一定確率 (30%) で痛恨を付加し、
処刑された場合は投票者全員にさらに一定確率 (30%) で凍傷を付加する。
マイス 「あ、そうなんだ >凍傷の仕様
てっきり村にしか付かないものだと思ってたので意外と万能なんだな。」
GM 「凍傷自体は誰にでも付きますよ。
ピカチュウの凍傷が爆発して人外がふっとびまくったリプレイ参照」
クレス 「独自路線の共有なのでしょう
あと、深夜村の魔力」
ミスX 「ま、明日には下界が見えるだろうよ」
ジョルジュ 「厄神CO 不可能>ミスX


【凍傷を黙ってろと言ったのはあんただ、ジョンスミス】
【状況からおかしなことになってる場所があるのにそこで無意味に状況を広げる指定では
 指定の意味が何もないというのに】


初日 不可能
この村GMくらいしかおっぱいが期待できないのに
GMに行使するチャンスがないんですが(訴訟
いやまぁ村職でGMのおっぱい揉みに行ける役職は限られるけれども

二日目 ミスX
厄はその仕様に癖があって微妙にこう、
最初の行使場所に困るんだよなぁ。そういう意味ではまぁ、
決して現状は余計な事考えなくていいという意味では悪くはない。
まぁ占いが出ることの犠牲は…うん。ミスX祓い。」
ミスX 「さあな 俺指定のあたりで既に色々あった後だし >ジョルジュ」
渋谷凛 「毒表記
恋人共有かなって思ったけど、そうでもないんだ」
クレス 「いえ、しょうがないかと>かつ丼」
渋谷凛 「何がしたかったんだろう、という素直な疑問」
ジョルジュ 「凍傷は黙ってろと言っておいて指定位置をいたずらに増やすばかりで
何がしたいんですか共有は、ねぇ。

あ、厄神です」
クレス 「お疲れ様です」
かつ丼 「んー。無理やったな
すまぬ、すまぬ」
マイス 「死にすぎだな。LPが足りない。お疲れ。」
ミスX 「おや、恋人落ちつきか まあ大体どこが恋人かは検討が付くがね
お疲れだ」
マイス 「凍傷=村なんだが。
説明文見る限り「村人につく」だろ?」
渋谷凛 「お疲れ様」
ミスX 「さあな 凍傷助けない自体は普通にわかるが」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
渋谷凛 はショック死しました
かつ丼 はショック死しました
GM 「見捨てるの基本方針っぽいぽい?」
マイス 「というかスミスの指定だと凍傷位置ちっとも助からないような気がするんだが
それは大丈夫なのだろうか」
マイス 「これ凍傷でガンガン減りそうな。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マイス 「へー。出るんだ。 >風祝」
GM 「お疲れ様」
ミスX 「いや、覚醒で風祝 >マイス」
マイス 「仙狐は出るんだっけな?」
ミスX 「そういえば封蘇か だがそれでも蘇生出るレアケがあるにはあるがね」
マイス 「そもそも封蘇だろう。」
ミスX 「蘇生は正直現状では当てにはできんな 覚醒とかあるし」
マイス 「ほう。 >狩人ライン」
マイス 「指定された位置が両方死体になって転がってるのと真証明完了と。
下界視点だと凍傷言わないほうがマシだがね。」
ミスX 「お疲れだ まあ噛まれたならまだマシか」
マイス 「吠えが少ないからまあなんというか。狼2狂1っぽい気はする。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
マイス 「産土の10%なんてアテにならんしな。」
マイス 「吊られれば証明できる可能性があるし紅葉のほうがマシじゃね……? >産土神
GM 「座敷童子の最上位は今は土産神だったかと。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マイス 「……座敷の夢語部がコレだったのは覚えてるが覚醒って何になるんだっけな。」
マイス 「別に他にも色々あるだろーからなんとも言えんが
凍傷付いたなら付いたで真証明になるからいいのか。確率があるかどうかも知らんがね。」
GM 「ああそういえば下界公開されてないのだった(誤爆しかけていた顔」
マイス 「封蘇で見えないってことは覚醒者かね。」
GM 「お疲れ様です」
マイス 「お疲れ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「あァあ……!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2016/05/31 (Tue) 00:46:26