←戻る
【雛4266】やる夫達の超闇鍋村 [4982番地]
~実際におやつで鍋食べる人の集い~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 待ちGM
 (dummy_boy)
[占い師]
(死亡)
icon ビタワン
 (かがめ◆
QPy/jLfsHU)
[精神鑑定士]
(死亡)
icon 旅人
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[毒狼]
(生存中)
icon 凜々蝶
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[潜毒者]
(死亡)
icon エリナ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[夢共有者]
(死亡)
icon チルノ
 (あさり)
[野狐禅]
[能力発現]
[元夢語部]
(生存中)
icon てんこ
 (abcdefg)
[ブン屋]
(生存中)
icon ソーマ
 (プースカ◆
Jiq7qCHs.A)
[人狼]
(死亡)
icon タマモキャット
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[ブン屋]
(死亡)
icon クマー
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[村人]
(生存中)
icon 大妖精
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[野狐禅]
[能力発現]
(死亡)
ゲーム開始:2016/06/04 (Sat) 16:31:59
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営2 妖狐陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
待ちGM 「ああなるほど現時点では隠蔽か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
待ちGM 「大分割れたもんだ」
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
待ちGM 「大妖精投票者ラン さてその結末は」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ソーマ 「乙」
待ちGM 「成る程こうなったか お疲れ様だ」
ソーマ 「りりちよをつることは…俺にはできない…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ビタワン 「ああしまった。遺言がまにあわなかった」
ソーマ 「お疲れ様」
ビタワン 「お疲れ様でした」
ビタワン 「一応タマモキャットさん鑑定でしたわ」
待ちGM 「しかしなあこの村 一応霊界隠蔽的に言うべきじゃないんだろうが・・・」
ソーマ 「霊界隠蔽の時点で蘇生がいるか、ぬえが五徳か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
凜々蝶 「エリナ狼だろコレ
まあ潜毒者だよ」
ソーマ 「お疲れ様」
待ちGM 「お疲れ さて、少しだけネタバレしよう
かなりのクソゲーだぞこの村」
ビタワン 「オツカレー」
ソーマ 「狐コピーの仙狐2あたりか」
凜々蝶 「初日占い、鵺による狼サポートってところかい?」
ソーマ 「そして初日占い、確かにクソゲーだろう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
凜々蝶 「ああ、となると明日ほぼPP状態か>鵺狼だと」
待ちGM 「現実はな・・・もっと酷いんだよ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ソーマ 「wwwwwww」
待ちGM 「お疲れだ さあクソゲーの時間だ」
ソーマ 「野狐禅2wwwww」
凜々蝶 「おつかれさま
ああこれはヒドイ」
ビタワン 「これはひどい」
ソーマ 「お疲れ様」
待ちGM 「・初日占い
・夢語部による野狐禅2
・ブンヤ2に日数的に発現困難な潜毒者

なあ?これ誰のための村だ?」
タマモキャット 「アバーッ!」
タマモキャット 「やはりそういう事か!>大チルマニア」
ソーマ 「勝利者のいない村…」
凜々蝶 「ただの悪意?」
ビタワン 「前にも似たようなことあったな野狐禅」
タマモキャット 「大妖精吊りならチルノだけは勝てるかもしれんのであるな」
待ちGM 「初日にな?この内訳見てな? 霊界で朝一で
このクソゲーを用意したのは誰だぁ!? 俺だよってよほど言いたかったよ
これならPP状態のほうが1000倍マシだよ」
凜々蝶 「大ちゃん指定した瞬間チルノ人外はばれるでしょ(遠い目」
タマモキャット 「駄目みたいですね……>てんこ尾行宣言」
ソーマ 「これも全部GMってやつの仕業さ…」
タマモキャット 「ぶっちゃけ大チルマニアとか抜け落ちていたが
尾行先宣言した以上アフターフェスティバルなのである」
凜々蝶 「まあ旅人吊りでも狐勝利可能性は残ってるね」
待ちGM 「ここで旅人吊るとな?勝者がな?いなくてな?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ソーマ 「どっちにしても飽和まったなし」
タマモキャット 「33-4」
ソーマ 「なんでや!」
タマモキャット 「大ちゃんを勝たすために村を吊ったのに両方負けるとは悲しいなあ……」
凜々蝶 「まさかの両方とも同じという…この」
待ちGM 「ここで旅人がどこ噛みいくのかにもよるが
だが正直てんこチルノは放置だろうなあコレ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ソーマ 「お疲れ様」
凜々蝶 「おつかれさま」
エリナ 「うわぁ>覚醒にブン屋」
タマモキャット 「お疲れである」
待ちGM 「クソゲーを眺める霊界へようこそ」
タマモキャット 「てんこが旅人尾行先宣言してるのでおそらく噛むしかなくてだな?」
ソーマ 「このとき、狐に絶望走る」
待ちGM 「お?チルノは勝てそうか?」
ビタワン 「この場合どうなるんですかね?」
エリナ 「凛々蝶で狐吊れてなかったかぁ………ごめんねぇ……。
私指定はあれが狐だからしょうがないとして
というか私を殴ってるの全部人外だったじゃない。」
待ちGM 「この場合てんこがチルノ尾行の場合は死者なし
旅人襲撃の情報がてんこには残る」
タマモキャット 「おや、尾行の様子が……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
待ちGM 「だが正解はチルノ尾行 現実は非常である」
エリナ 「この配役で占い初日で狐増えたとかどうしようもないですよカテジナさん!」
凜々蝶 「まあこちらも把握手間がとられたからねー
エリナの対応ができなかったのが問題だったね」
タマモキャット 「昨日大妖精連れてたらワンチャンであるが~~」
タマモキャット 「エリナが最低狂人レベルだと思ったので票を合わせる系キャット」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
タマモキャット 「大妖精が噛まれるのか(困惑)」
ソーマ 「そっち噛むかー」
待ちGM 「大妖精のほう発現」
凜々蝶 「まあブンヤに関しては狼が手つけないなら放置で
だったね。そこに手は回らないし」
エリナ 「大妖精噛まれなんですが、それは」
タマモキャット 「あ、単にブン屋吊りルートか?」
ソーマ 「ブン屋釣りくさいなーこれ」
エリナ 「日記が完全に忍者である」
タマモキャット 「天子噛みに見えるしチルノ狐は想定せんであろうし
答えは③.現実は非常である
どころか
④.大妖精噛み狐なのだな……」
凜々蝶 「まあチルノ吊っていいね」
タマモキャット 「エリナ吊ってる以上あれだが
チルノ吊りはキャットが何者か問題になるのでは?(グルグル)」
凜々蝶 「てんこが人外かどうかだけど
狼がそこに出る可能性は低いからねえ」
エリナ 「まぁ大チルどっちか吊って噛みをやってくれるってのを祈るしかない」
ソーマ 「チルノは大ちゃんつって引き分け提案したいのかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ソーマ 「というかこれチルノほぼ噛まれないと思うが」
待ちGM 「自分噛まれワンチャン狙ったか」
凜々蝶 「噛まないと思うね>ソーマ
噛む必要性がない。」
エリナ 「あー、チルノ鵺か……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
タマモキャット 「お疲れである」
ソーマ 「お疲れ様」
大妖精 「お疲れさまです」
ソーマ 「なんでまあ飽和して大ちゃん勝利しかないかねー>りりちよ」
凜々蝶 「おつかれさま」
エリナ 「タマモが逃げてるから、チルノ鵺になるんだよね……
クマーかてんこ噛んで大妖精だけ勝ち……かな……」
大妖精 「チルノちゃんも噛まれる可能性残すにはこうするしか…」
エリナ 「お疲れ様」
ソーマ 「鵺いたらさすがにでてる>旅人」
タマモキャット 「当たり前だよなあ?>狼鵺付きなら出る」
凜々蝶 「鵺いたら出ていいしねえ。
狂人枠+1でだいぶおいしいし」
ソーマ 「この少人数だと鵺付き狼はむしろでたほうがいいまである」
エリナ 「この人数でも私なら出さないんですがねw>鵺」
ソーマ 「出て信用とらせるかどうかは好みだと思われ>エリナ」
タマモキャット 「普通に手が回らんので票!暴力!PP!まで一直線」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
大妖精 「私も種類によりますかね―…>鵺
サブ付いて見えてるものならでますが」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ソーマ 「俺はわりと疑いもたせつつだがしかし連れないぐぎぎ、とさせるのが好き(ゲス顏」
エリナ 「おおっと、噛んだ」
ソーマ 「おーwww」
タマモキャット 「そこまで読むならチルノ覚醒者も読んで、どうぞ(すっとぼけ)>クマー」
凜々蝶 「よく読んだわね…」
エリナ 「そこまで読めるとは、これは旅人が素晴らしい」
大妖精 「エリナさん私、入れてるんですけれどね―>凜々蝶様吊れた日」
タマモキャット 「(引き分けを)やったか!?」
ビタワン 「毒狼言うと村が吊るんじゃね?」
エリナ 「毒狼でチルノ飛びならワンチャンだけど……」
タマモキャット 「2/3で負けと引き分けの差を残り村がどの程度見るかである」
凜々蝶 「旅人狼は票替え先的に読んでたけど、+エリナが怪しくなってねえ…
わりとソーマとエリナと旅人で見てたかな
大妖精は残したくなかったから初手票してたけど」
エリナ 「引き分けの方がぶっちゃけ分がいい」
エリナ 「言いおった」
ソーマ 「言うのただである」
エリナ 「いやぁ3夜の独り言で言ったけど、狐狙いで貴方吊ろうとしたし……>凛々蝶」
タマモキャット 「ぶっちゃけキャットは初日あのまま引き分けでもいいと思ったしな(陣営的に)」
エリナ 「それでミスったので世話無いけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ソーマ 「平和な世界」
エリナ 「◇エリナの独り言 「うーん、何かこー
情報集まらずになすすべもなく終わりそうな雰囲気」
しかしまぁ、占い初日か何かその辺の空気ってあるもんなんですね」
凜々蝶 「初日引き分けはそこまで好きじゃないのさ。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
タマモキャット 「ブン屋2りがいたであろ(狐マニア尾行)」
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エリナ 「私は引き分けでもいっかなぁって思ってました
空気が……良くないというか……」
再投票になりました( 4 回目)