←戻る
【雛4277】やる夫達の超闇鍋村 [4996番地]
~サーバー防衛戦~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon やらない夫GM
(生存中)
icon セキュリティ担当
(生存中)
icon インフラ担当
(生存中)
icon ボルバル
(生存中)
icon 時雨
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon ギコ
(生存中)
icon 広報担当
(生存中)
icon 比那名居天子
(生存中)
icon 警備担当
(生存中)
icon ギャル夫
(生存中)
icon スカーサハ
(生存中)
icon QB
(生存中)
icon 宇佐美
(生存中)
icon ディフェンドオーダー
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
村作成:2016/06/09 (Thu) 20:01:07
GM 「 闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします 」
GM 「【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日GMへの能力行使は自由
・昼投票は超過200以内を強く推奨。
・夜能力行使は狼は超過200以内、他は超過前を推奨。
・同一のタイミングにおける投票延長は基本的に1回のみです
・GMからのアナウンスが無い状態での下界でのノーゲーム発言は自重願います。
アナウンス無い場合は基本的に続行です。
・仮アイコンでの開始予定時刻以降のズサ入村はお控えください。

【禁止事項】
・システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
・突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
・完ステ、おはステ行為
・開始前及び昼間・配役隠蔽中の霊界及び遺言における初心者CO、初心者騙り
・超過0秒になる前の狼の噛み
・役職の結果と理由の同時貼り

【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため開始前に一言ご挨拶をお願いします。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます 」
GM 「開始予定時刻は20:20です。GMはマル◇Maru.hdu6A
入村どうぞ」
セキュリティ担当 が幻想入りしました
セキュリティ担当 「よろしく」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → やらない夫GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2458 (やらない夫02)」
やらない夫GM 「いらっしゃい。」
セキュリティ担当 「ん? このサーバー・・・セキュリティソフトが最新だな
とりあえずアンインストールしておくか」
セキュリティ担当 「ダミーでアイコンだけ表示させておこう」
やらない夫GM 「動作が軽くなった、やったぜ()」
インフラ担当 が幻想入りしました
インフラ担当 「よろしく。」
やらない夫GM 「いらっしゃい。」
セキュリティ担当 「おう、インフラ担当よくきた」
karikaria が幻想入りしました
karikaria 「アイコン変えるの忘れてた()」
セキュリティ担当 「邪魔なドアがなくなって通行しやすくなったぜ」
インフラ担当 「おや、バックアップはオンラインにせずあえて独立させてるのか。
無線を内部にこっそり入れておこう
karikaria 「karikaria さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:karikaria → ボルバル」
セキュリティ担当 「バックアップの方は完璧だぜ
見ろよ、俺の私物PCでバックアップしてある」
インフラ担当 「これで復旧までの時間を大幅に稼げるだろう。」
やらない夫GM 「この村のセキュリティ意識はガバガバだな?」
セキュリティ担当 「復旧はスピードが大事だからな
ところで、ここの電源ポート余ってるの危なくないか?
予備のコンセント無くしておこうぜ」
インフラ担当 「素晴らしいな>セキュリティ担当
折角だからファイル共有ストレージにもアップロードしておくか。」
やらない夫GM 「順調に情報流出しております。」
セキュリティ担当 「俺たちが居ればハッカーなんて全く怖くないぜ」
やらない夫GM 「内部にハッカーが居るからな!」
インフラ担当 「データの管理は万全です。
最高の安心をお客様に提供できるでしょう」
時雨 が幻想入りしました
時雨 「やあ、よろしく」
やらない夫GM 「アカン(アカン)」
インフラ担当 「んー、そろそろサーバー運営資金が心もとないな
少し顧客データを販売して帳尻をあわせておこう」
やらない夫GM 「で、開始時間となった訳ですが。
…流石に延長でよろしいでしょうか!」
セキュリティ担当 「サーバーの防衛は我々にお任せください

我々の情報管理技術は、今までのセキュリティを過去のものにします」
ボルバル 「延長ターンをやろう >GM」
魔理沙 が幻想入りしました
時雨 「そうだね、5人だとちょっと……」
魔理沙 「もぐもぐ」
やらない夫GM 「では延長して開始予定20:30でお願いします。
これ以上の延長はしませんので。」
ギコ が幻想入りしました
ギコ 「よろしく頼むぜゴルァ!」
広報担当 が幻想入りしました
広報担当 「今焼肉食べてるからちょっと待って。>仕事」
セキュリティ担当 「顧客データを売るときは相手ごとにダミーデータを混ぜておけ
この業界、『裏切り者』を見つけることは重要だ」
比那名居天子 が幻想入りしました
広報担当 「でも良く考えたら庄司って社長だな?」
比那名居天子 「こんばんはー」
時雨 「広報担当を焼こう(提案)」
警備担当 が幻想入りしました
ギャル夫 が幻想入りしました
広報担当 「やめよう。(良心)」
ギャル夫 「チョリーッス」
ギコ 「担当多すぎだろゴルァ!」
警備担当 「訪問者の方はこっちのチェックをZzz……」
やらない夫GM 「過負荷で沈みはしないが内部犯による情報流出でサーバーは既に致命傷ですね…。」
スカーサハ が幻想入りしました
スカーサハ 「よろしく頼むぞ」
ギャル夫 「あ、あれ?ちょっとオネーサン、なに寝てるんッス?>警備担当」
セキュリティ担当 「おう、広報担当
こっちのパスワード一覧を広告に回しといてくれ」
警備担当 「なんだか黒くて怪しい人! でも眠いのでどうぞZzz……」
広報担当 「そんなことしたらバレるからネットに流して炎上させようぜ。>セキュリティ担当」
ギャル夫 「(なんかこの会社、すげえブラック臭するッスよ)」
比那名居天子 「あぶなっ
回線落ちてた」
QB が幻想入りしました
宇佐美 が幻想入りしました
ボルバル 「>◇警備担当 「なんだか黒くて怪しい人! でも眠いのでどうぞZzz……」
この警備担当が老兵引いて抜かれるところまで見えた。」
QB 「やぁ」
広報担当 「何だこのザル警備……たまげたなぁ……。」
ギャル夫 「この会社のマスコットっすかねーこっちおいでッス>QB」
警備担当 「……はっ! 会社の中に11人いたと思ったら気づいたら14人……?」
セキュリティ担当 「そいつ、契約担当だぞ >ギャル夫」
インフラ担当 「おや、それは大変ですね
新規契約を、考慮するならぜひ我が社でよろしくお願いします>天子」
広報担当 「決裁権とか持ってるぞそいつ。」
ディフェンドオーダー が幻想入りしました
警備担当 「多分数え間違えですね。チェック入れたの14人って書いときましょう」
スカーサハ 「内部亀裂が始まっておるの…」
ディフェンドオーダー 「キラッ☆ミ」
比那名居天子 「なんだかんだで14人ねえ
まあ自差しまではいきそうにないけど」
ギャル夫 「えぇ!?こんなナリしてっスかぁ!?>セキュリティ
こっわ、こわいっすっすねーこの業界!」
QB 「今日もノルマに追われる仕事が始まるよ…」
広報担当 「【悲報】鬼ごろし級、残り6ターンで自鯖残り1体。
(公式アカウントでの配信。)」
やらない夫GM 「アカン(アカン)>ディフェンドオーダー」
ギコ 「思ったよりも集まってきてんぞゴルァ!」
比那名居天子 「そもそもこいつら
同じ会社の人間なの?」
できる夫 が幻想入りしました
宇佐美 「うちやらいしか回る気ないんで・・・>FGO」
ディフェンドオーダー 「流行を取り入れていく新感覚派ですっ♪」
セキュリティ担当 「さて、そろそろ時間か」
セキュリティ担当 「カウントするぞ」
セキュリティ担当 「3」
警備担当 「殺しは昨日までならアラーシュさんのステラで余裕だったんですけどもう無理です(眠り目)」
できる夫 「ふふふ……このメガネさえあれば……」
ギャル夫 「あ、できる夫じゃないっスかーまたロリータ目当てっすかねー」
セキュリティ担当 「2」
インフラ担当 「ちっ、隣の野郎無線LANの設定変えやがったか
こっそり元に戻してただのり続行しておこう。」
ディフェンドオーダー 「この村は超重力に見舞われる予定なのでみなさん覚悟してくださいねっ♪」
広報担当 「いや~ふぁてご畑は平和で良いっすわ~。^^
(イベントがまともとは言っていない。)」
セキュリティ担当 「1」
セキュリティ担当 「開始だ」
ゲーム開始:2016/06/09 (Thu) 20:31:00
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆やらない夫GM 【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日GMへの能力行使は自由
・昼投票は超過200以内を強く推奨。
・夜能力行使は狼は超過200以内、他は超過前を推奨。
・同一のタイミングにおける投票延長は基本的に1回のみです
・GMからのアナウンスが無い状態での下界でのノーゲーム発言は自重願います。
アナウンス無い場合は基本的に続行です。
・仮アイコンでの開始予定時刻以降のズサ入村はお控えください。
【禁止事項】
・システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
・突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
・完ステ、おはステ行為
・開始前及び昼間・配役隠蔽中の霊界及び遺言における初心者CO、初心者騙り
・超過0秒になる前の狼の噛み
・役職の結果と理由の同時貼り」
「◆やらない夫GM いやぁ、ディフェンドオーダーは強敵でしたね…いや本当に。
各陣営の奮闘を祈る!」
やらない夫GM は無残な負け犬の姿で発見されました
インフラ担当 ボルバル で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫GMさんの遺言 ハッカーに侵食されて開始前に両方流出でボロボロなこの村の運命は!
こうごきたい
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
できる夫 「僕はメガネっ子さえいれば!どうだっていいんだッ!!

何が起きてもフシギではない陣営数ではありますので。
気を抜かないのが大事でしょう。そう、このメガネさえ掛ければね」
広報担当 「広報には社外広報と社内広報があり、一般に馴染みが深いのは自社の商材や会社の名前を外部に発信する社外広報、つまり会社のPRです。
広報担当者は時には会社の顔としての振る舞いが求められるなどと供述しており。(倦厭)」
インフラ担当 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
この村にサーバーを脅かす獣が侵入したようだが
なあに、問題ない
そんな履歴は消し去った。我々のセキュリティは完璧です
村に危険な対象など何も存在などしては居ません(現実逃避」
ボルバル 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
7吊り5人外+QP蝙蝠天狗か。QP人外持ってけや。
狼見つけたら保護するまでありそう。」
ギャル夫 「チョリーッス!

村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

うーん、村有利なのはいいんっすけど・・・
QPとか蝙蝠とか下手すると事故りそうな要素いっぱいッスねーここ。
ひとまずCOしたい人、いたら出るッス!」
比那名居天子 「おはようよ
村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
人外が半分というのが酷い。せめてQP刺さりが人外だといいけど。
とりあえずCOあるやつは出てどーぞ」
QB 「おはようございます
今日も笑顔で新規様を」
宇佐美 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営3 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
おっはざーす
狼狐天狗だけ考えるなら釣りは足りるけどね、うん
恋がいるとなんもあてにならんよねうん」
ギコ 「吊りが足りない気配しかしねえぞゴルァ!」
魔理沙 「おはよー
狼狐は多くねーけどQP天狗がめんどくさい」
セキュリティ担当 「おはよう」
QB 「とまぁ、冗談は置いといて
囁きも無いし
何かCOがあればだね」
宇佐美 「あら足音」
ディフェンドオーダー 「3Wで小悪魔が居て3Wに刺さっていたら、ある意味で平和な村っぽくなりそうですよね(期待)」
時雨 「おはよう。天狗はQPが小悪魔で村二人に刺したとしても狼つきだね。
という事は7吊りで6人外。QPの事も考えると余裕はないかな……
共有はいないみたいだけど、他にCOはある、かな?」
スカーサハ 「おはよう
足音か」
セキュリティ担当 「ん? なんだこの足音・・・」
ギャル夫 「足音・・・マニアいないっすから、これ人外の仕業臭いっスねー」
ギコ 「眼鏡がどこにいるんだゴルァ!>できる夫」
ボルバル 「共有の囁きなかったけど、初日何かある奴いる?」
警備担当 「Zzz……
はっ!? い、以上はありませんよ!
えっ? 社内に不審者が? そんなバカな!」
できる夫 「何かしらCOがあるなら迅速にどうぞ。
速度は大事と誰もが言っている。」
魔理沙 「マニアもいないし足音は無視でいいだろ」
ディフェンドオーダー 「この村、実は一万人まで入れるんですよ(大嘘)」
インフラ担当 「足音はまあ、今は考慮せずともよかろう。
少なくとも響狼ではなく
マニアもいないからな」
広報担当 「狐「成し遂げたぜ。」>できる夫」
QB 「足音?鳴ってる以上あんまり気にしてもね
狂狐じゃない?」
比那名居天子 「足音があると
ま、今放置しておきましょうか」
できる夫 「いるじゃないですかッ!!
僕たちの心にッッッ!!!!!! >ギコ」
宇佐美 「初日の足音はだいたい人外(なんの根拠もない経験則)」
ギコ 「マニアがいないんだから無視だ無視ゴルァ!>足音」
スカーサハ 「じゃが狼の少なさに加えて狐2、QPもおるのが不安じゃな」
ギャル夫 「あ、このできる夫ッチ、もしかしなくてもメガネマニアの方っすか」
ボルバル 「で、足音はなんだこれ?俺とインフラか」
魔理沙 「天狗は狼に飛ばされるか噛まれればいいんじゃね>時雨」
セキュリティ担当 「まぁいいか」
インフラ担当 「な・・・なんだってー!?
入村税でがっぽがっぽだな>でぃふぇんどオーダー」
広報担当 「実際は何人入ったんですか……?(小声)」
できる夫 「冗談で済まないセリフはやめて差し上げましょう。 >にわ広報影さん」
ギコ 「>できる夫
悪いが俺は眼鏡萌えじゃないんだぜゴルァ!!」
警備担当 「足音とか職務中の安眠妨害ですし、別に初日なら気にしなくてもいいですZzz……」
時雨 「足音は直線で二つ。
鵺はいないから基本は狂狐。
前者なら2Wで、後者なら確定で呪殺出せる狐はいるって事になるかな」
ギャル夫 「んーどちらにしても村としては人外なんでどっちにしろ潰すっすよ>スカーサハ
むしろいまそんなに気にしてもしょうがないッス」
宇佐美 「共有もいない状況で飛ばし狙える?とも思ったけどぶっちゃけ右投票もグレランも期待値多分そんな変わらんよね>天狗」
セキュリティ担当 「サーバーを無料開放した」
スカーサハ 「マニアがおらん以上足音は無視しても良かろう。」
広報担当 「大した奴だ……。(宣伝)>できる夫」
時雨 「審神者の足音とかは今は考えなくていいよね」
ギコ 「何日かかるんだろうなゴルァ>実は一万人入る」
警備担当 「よくわからないですけど社内からの物品持ち出しはスルーしますね!」
ディフェンドオーダー 「相変わらず、足音ってどういう理屈で鳴ってるのか謎ですよね。
幾ら夜は静かと言っても、全世帯に聞こえるほどの大音量って事ですか?」
ギャル夫 「ほぼ人外の仕業って俺っち見てるっすけどねー>時雨
正直、足音出せる村が初日から鳴らす意味がないっす」
魔理沙 「あくびが出るほど何もないなー」
比那名居天子 「自差しだから一人仲間外れねそれ…>ディフェンドオーダー
2Wだったら狂人と天狗が悲しみ背負うけど」
広報担当 「狼が天狗に投票することに賭ける、一理ない。(適当)」
QB 「特に何も無いならグレランだよねー
というか本当に何もないね」
時雨 「投票でのショック死はともかく、噛まれるかどうかは狂人と一緒だからそこまで特筆するものじゃないと思うな>魔理沙」
ギコ 「>時雨
そういうのはCOしてから見ればいいんだゴルァ!
それまで気にしても歪むだけだかんなゴルァ!」
セキュリティ担当 「右投票はショック死発生した時に特定しやすい、が
吊りという面では弱くなるぞ、人外が票を変えた場合な」
ボルバル 「初日いねーっぽいしグレランかね。」
スカーサハ 「人外は飛ばすのは当たり前じゃ。人数的にも吊って損は無いと思うからのう。 >ギャル夫」
警備担当 「多分特注のコルクとか仕込んだコツコツなる靴履いてるのでは>ディフェンドオーダー」
インフラ担当 「>◇ギャル夫 「(略)
うーん、村有利なのはいいんっすけど・・・

言うほど村有利か?
単純に7吊6人外
事故どころか有利とは言い辛いと思うが」
宇佐美 「逆にそういう固定概念を利用するって可能性もあるけどね>ギャル男
COするとき音と合ってればCOするときだけ鳴らすより信用は取れるもん間違いなく

まあ私も人外だと思ってるけど」
ギャル夫 「天狗が飛ぶ確率言ってからやってくださいッスよ・・・>広報
正直、期待するほどの確率じゃないっすよ?」
QB 「天狗がいて吊り先が決まってるなら
あぶりとかやるのにね」
ディフェンドオーダー 「まぁ共有者の囁き声すら何故か全員に聞こえてる訳ですから、最早プライバシーなどという概念が吹き飛んだ世界!」
できる夫 「天狗炙りをこの人数でやるかどうかはさて、どうなんでしょう
別段指揮役いないこの状況じゃどちらにしてもやれるのは難しい

足音については配役にマニアがいないので現状だと放置状況ではありますが、
その足音自体が何を表しているのかというのは得体が知れないので怖いです。
まぁ仮にそれがさにわなどだったりするなら明日以降が答え合わせじゃね?って気もしますが。」
ボルバル 「警備ガバガバァ! >警備担当」
警備担当 「なにもないんで寝ておきまZzzz……
職務中の安眠は雇用に約束されているのでZzzz」
魔理沙 「蝙蝠やQP、狐も含めると人外噛み結構ありえるからなー>時雨」
ギャル夫 「ぶっちゃけQPで村もってかれてなかったら(真顔>インフラ
もってかれてら?ハハ、俺っち知らないっす!」
広報担当 「彡(゚)(゚)「実際は1000人ぐらいしか入らないけどとりあえず1万人って言ったろ!」」
ギコ 「指定役がいて始めてだからなぁそういうのは>天狗炙り
グレラン状況でやれることじゃねえぞゴルァ!」
時雨 「まぁ、意味は擬装するっていうのはあるけど>ギャル夫
そういうのは出てから、だし。うん。どのみち今はそういう人外ってしておくのが良いだろうね」
比那名居天子 「天狗さがしは基本指示役がいればこそだし。
というかあれって割と当たる確率低いと思うけどね
やらないよりましだと思うけど」
宇佐美 「どんだけ壁のうすい村なのか
むしろこの村には家なんて概念はあるのか」
インフラ担当 「ここまで平和な初日も久しぶりな気はするね。
天狗のショック死に期待しつつグレランだな」
スカーサハ 「足音って実際人狼的にどうなってるのか疑問ではあるな」
セキュリティ担当 「誰かが萌えたり明確な自己破綻をしたならば、そこがチャンスだろうけどな
例えば、ひよこが性別を間違えた場合などが分かりやすい」
広報担当 「そう言ったんだよなぁ……。>ギャル夫」
ギコ 「>広報担当
虚偽記載かなにかかゴルァ!?」
ディフェンドオーダー 「自分の能力や結果を告白するのがCO。
プレイヤーが集中してサーバーが落ちるのがDO。
ここテストに出ますからね。皆さん覚えてください。」
できる夫 「少なくとも占いの●とかがない限りこの村じゃ炙るのは難しいかと。
全員の意思が疎通できるかと言われたら、それこそ難しいし?
指揮役いない以上グレランでやる必要なんて感じませんもん。」
魔理沙 「一万人鍋だと回線攻撃するのが一番強いかな」
ギャル夫 「そっすそっす、むしろ足音だされても、だからなに?って、
クールに構えてるほうがイイっすよ>時雨」
QB 「警備会社考え直した方がいいんじゃないかな(棒」
ボルバル 「指導者が夜騒いだら村人絶対寝れないよなぁとか思ってしまった」
警備担当 「社長が居ない時にわざわざ音頭を取る意識高い系社会人はここにはいないんでZzz……
あ、私が社員のリーダーだったらシエスタを義務とします!」
時雨 「天狗炙りは指揮役と吊り先がいて初めて成り立つでしょ?
どっちも居ない今は論ずる意味がないと思うよ」
宇佐美 「DOSアタックとか言うのは知ってる」
広報担当 「SSRの排出率は10%です。(迫真)」
インフラ担当 「流石に指揮役がいないのに天狗炙るのは無理だろう>できる夫
偶然死んでくれたらラッキー程度で考えておけばいいかと」
比那名居天子 「祝1000万人が稼働数とは言わない(真顔
結局のところアクティブなのはどのくらいなのかしらね…」
スカーサハ 「共有おらん以上指揮は難しいと思うがのぅ」
ギャル夫 「なんでまた回線に優しくない話ししてるんスか(迫真」
警備担当 「指導者が来たらリコールさせますよ! あることないこと吹き込んで株主総会で袋叩きに!>ボルバル」
広報担当 「ここに皆さんの部屋に仕込んだ盗聴器があります。(大嘘)」
セキュリティ担当 「足音には気付いても
隣人を襲う狼には気付かないガバ村人だからな」
できる夫 「まあ、いるかいないかもわからないものに怯えてたら人狼なんて出来ませんけどね
何がおきるか分からないからこそ、ここは闇鍋村ですもの」
QB 「イタリアかな?」
時雨 「まぁ、グレランである以上ショック死自体は発生しうるだろうけど、期待する程確率は見込めないでしょ」
宇佐美 「DL数云々の記念ってリセマラ垢が何割占めてるか私気になります」
ディフェンドオーダー 「まぁでもDOは同時に五万人くらいはほんと入ってそうでしたね。」
インフラ担当 「攻撃するまでもなく音を挙げそうだな<一万人村の回線」
ディフェンドオーダー 「最大の敵は回線だから(真顔)」
警備担当 「慌てない慌てない。一眠り一眠りZzz……」
ギャル夫 「正直、副アカとかもあるっすからねー」
セキュリティ担当 「盗聴器なんて卑怯な真似はしない、リアルタイムで実況だ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
セキュリティ担当0 票投票先 →魔理沙
インフラ担当1 票投票先 →ギャル夫
ボルバル2 票投票先 →警備担当
時雨0 票投票先 →インフラ担当
魔理沙2 票投票先 →できる夫
ギコ0 票投票先 →できる夫
広報担当0 票投票先 →魔理沙
比那名居天子0 票投票先 →QB
警備担当1 票投票先 →QB
ギャル夫3 票投票先 →スカーサハ
スカーサハ1 票投票先 →ボルバル
QB2 票投票先 →ディフェンドオーダー
宇佐美0 票投票先 →ギャル夫
ディフェンドオーダー1 票投票先 →ボルバル
できる夫2 票投票先 →ギャル夫
ギャル夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
QB で足音が聞こえた…
宇佐美 は無残な負け犬の姿で発見されました
時雨 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
宇佐美さんの遺言                          ____
                      ヘ、 ァ'"´ :::::::::::::::::/ ̄|>..、
                     /  \:::::::::::::::: ::/   {::::::::::':,
                    i  ー->r‐r<-‐ ‐   `7::::::::::ヽ,
                _,,.__ -'─::::''''''''""""´   ̄ ̄ ̄`゙゙゙''''::ー‐‐- ....,,, _
            rr''"´:::::::::::::::::::::::_;;:: -‐ '''"´   ̄ ̄ ̄` '  、:::::::::::::::::::::`::..、
            ' 、:::::::::::::::::::;: ''"/  /      ト、       \..::::::::::::::::::::::〉            せめて何かしらが飛ぶ毒でありますように
     ピキーン!!    ' 、:::::::::/  /    |     ト、 |  \       ∨::::::::::::/
____∧,、____ >/    |  / ヽ    ! ヽ! ヽn ヽ    _ __________
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../  ,  .! 7 ヽn\   |    |::| !     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      毒表記
                ! /|  .! /  |::|  \ .|    |::| /  ,'      \
                ∨ .!  | ハ  |::|        `'/  /         \
                  |   {  `′         /  /    /      ハ
ギャル夫さんの遺言 オレっちが占い師をCOするっスよ!(キラッ

警備担当◯

え〜〜〜?オレっちが占いやるっス〜〜?
いや、オレそんなまともに仕事できないし・・・
というかしたくないって言ったら、ダメッス?

初日 警備担当
ちょっと居眠りとかしてて心配なんスよね・・・
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
インフラ担当 「>◇ボルバル
(略)
狼見つけたら保護するまでありそう。」

流石に初期3Wかつ、吊余裕不明の状況で
狼保護は過剰すぎやしないかね。」
広報担当 「【悲報】唯一の常識人、死亡。」
魔理沙 「おはよー
できる夫は役持ちというよりはそう見せたい人外に見えるなーって」
警備担当 「Zzz……んー、警報装置がうるさいですねぇ……
切っときますね……これで安心して眠れまZzz……

……はっ! 人が死んでる! 一体なぜ!」
できる夫 「よく考えたらギコさんがメガネ好きじゃないならギコさんはこの世界の反逆者なのでは?(名推理)
いえ、発言を見る限りでは悪くないと感じたので僕は投票しませんけれどね

ギャル夫君が吊れたことについては僕のカンが……ではあります
とはいえこの票数を眺める限り2日目グレランは水物だし。という感想。」
QB 「おはようございます
今日も笑顔で新規様を」
ボルバル 「時雨は足音に関する考察がよろしかったので残したいかなって印象
警備担当は眠そうだったから永久に寝かせてやろうと思った」
スカーサハ 「おや、二死体」
ギコ 「よくわからんグレランってのが正直なとこだなゴルァ!」
魔理沙 「時雨は毒死」
広報担当 「そらそうよ。>占い遺言」
セキュリティ担当 「おはよう」
比那名居天子 「おはようよ
QBの発言がどうにも会話数稼いでる感があって人外視」
QB 「まるで投票先が見えないんだけど
票も入ってなくてそこら辺触れないほうがいいんだろうか
無駄な気配がするし」
できる夫 「なんだ……どういうことだ……? >2死体」
ディフェンドオーダー 「これは毒で飛んでますね間違いない...(名推理)」
魔理沙 「閻魔な
宇佐美は噛まれ」
QB 「うん?」
スカーサハ 「じゃが時雨の遺言が無いのぅ…
逃走?」
インフラ担当 「ん、これは時雨が宇佐美噛んで毒死とかかね?
まあ、死因持ちがいるなら出るべき時に出てくれと。」
ギコ 「毒遺言と遺言無しかゴルァ!
毒噛み狼よりのやや逃亡かゴルァ!」
できる夫 「って考えると僕はギャル夫君に土下座しなくてはならんのだ(顔面蒼白) >遺言」
広報担当 「宇佐見女史噛まれる理由が欠片も皆目見当も付かないんですがそれは。」
セキュリティ担当 「毒死なのか
一瞬、銃殺もありえるかと期待したが」
スカーサハ 「む、閻魔か」
魔理沙 「インフラ担当は非狼目ですかねぇ」
警備担当 「毒物の持ち込みは禁止ですよ! そのせいで犠牲者が……
まあ、私のせいじゃないんでいいですけどね!」
QB 「ああ、時雨の遺言が無いんだ
じゃあ信憑性はあるね
宇佐美が毒遺言だと」
比那名居天子 「これギャル夫狐の時雨狼っぽそうね」
ディフェンドオーダー 「つまり鯖の重さに耐え切れず退出してしまった訳ですね(迫真)」
ギコ 「閻魔COかゴルァ!了解だゴルァ!!」
広報担当 「ギャル夫狼だとでも言うんですかねぇ~~~~~。」
魔理沙 「これおうどん怖くなったな一気に…」
ボルバル 「初期3W保証されてるっけ?
吠え的に1Wはなくても2Wはなくはないからあり得なくはないかな、と >インフラ」
警備担当 「閻魔様! 私のシエスタは合法ですよね!
当然お給料も付きますよね!」
できる夫 「で、魔理沙さんが閻魔COでそう出てくるなら信頼は強いとは思います。
毒死を当ててるってんなら、ね。遺言なし位置に対して。」
QB 「まぁ、ギャル夫の遺言もいやだけどさ」
ボルバル 「閻魔ねぇ。見える範囲では何もおかしいところはない」
ギコ 「そういう問題かゴルァ!?>ディフェンド」
インフラ担当 「ほほう、なら狼1死亡と言うことだ。ありがたい。
同時に昨日の時雨の投票先が非狼目って事だな。
・・・俺じゃん」
スカーサハ 「ふむ…宇佐美の毒遺言と筋は通っておるしのぅ。
まだ真偽はっきりとは言わんが信じられる所ではあるか」
セキュリティ担当 「3W保証はない
2W1Kかもしれん、ということ」
比那名居天子 「ってなると時雨票は狼薄いけど
誰も投票してないわね。残念」
広報担当 「ネタ抜きにやるとインフラ担当吊り候補でしかなかったんですがそれは。」
ギコ 「◇広報担当 「ギャル夫狼だとでも言うんですかねぇ~~~~~。」

あぁん?これどういうこったゴルァ!」
できる夫 「狼陣営が3でも実際には2WだったりLWだったりすることもあるのでは?
初手LWってシステム的にどーなんだろうってのはあるのでメタ入るのはあんまり言いたくありませんが。 >ボルバル」
魔理沙 「暗殺はいなさそうっていうのはわかる
仕事人なら頑張れ」
警備担当 「まー、ギャル夫さんの生存意欲から役職or人外見るのは0じゃないとは思いますけどZzz……
でも動きから見るにはあんまり狼っぽさ自体が数の少なさとかを考えてもなZzz」
セキュリティ担当 「宇佐見を何故噛んだのか、という疑問はある」
スカーサハ 「じゃが、毒死亡で狼1死とみて狼陣営残り2
ギャル夫も占いの真偽が分からないからそれ以外は微妙か」
ディフェンドオーダー 「時雨って誰からも投票されてない狼って事なのに、自分で噛んでる訳ー?
まぁ噛み役は適当って事なのか、或いはまぁそういう理由なのか。どっちであってもあんまり変わらないけどー。」
インフラ担当 「そりゃ審神者とか考えたら足音の周りは誰も投票しないだろう>天子」
QB 「時雨の投票関連の情報が少ないから
あんまり役に立たないよね
インフラ程度で」
広報担当 「>ギコ
ギャル夫投票者の宇佐見女史噛みなら宇佐見をギャル夫●持ってる占いと見て噛んだ可能性があると見るわけだ。」
魔理沙 「これで宇佐美が毒蝙蝠とかだったら超↑ウケルー↓」
ギコ 「>魔理沙
まぁ暗殺がいるなら(これが暗殺の死体なら)
明日はお前が死んでる訳だからなぁゴルァ!」
QB 「まぁ今日の足音でそういうの考える必要は無くなったけどね >インフラ」
警備担当 「生存意欲の出し方と目立ち方が=じゃないんでZzz……
まあ、個人的には目立ち方と危機感の持ち方がシエスタの邪魔Zzz……」
セキュリティ担当 「まぁいいか、グレラン続行するしかあるまい」
スカーサハ 「ふむ…噛み理由の考えが今一つかめないのは確かじゃが」
ディフェンドオーダー 「まぁどうでもいいか。まずは支援部隊を全部削らなきゃ...(使命感)」
ボルバル 「うん、それが俺の言いたいこと >できる夫
初手2WLWがなくはないから保護にも一行の余地はあると思ったし、今毒死見てさらにあると思った」
できる夫 「噛み位置……噛み位置。
宇佐美さんを噛む?うーん?

ギャル夫君投票、である位置を噛んでいる(魔理沙さんの結果と合わせて)わけだから。
うーん?」
ギコ 「あ、なるほど、そういうことかゴルァ!>広報担当」
インフラ担当 「◇ボルバル 「時雨は足音に関する考察がよろしかったので残したいかなって印象
警備担当は眠そうだったから永久に寝かせてやろうと思った」
朝一時雨庇い。わりとボルバル狼ありそうと思った(こなみかん」
魔理沙 「お前の発言で思いついたけど、罠狼で閻魔騙って暗殺寄せるのって面白そうじゃね?>ギコ」
広報担当 「ギャル夫初日で吊るトコじゃないと思ってたからなぁ。
真面目な意味でもツッコみ的な意味でも。」
比那名居天子 「いや審神者考えてた人あんまりいないんじゃない?
てかいる場合は噛まれないように初日は隠れてるか思いっきり鳴らすかだし>インフラ
ぶっちゃけ見てない」
スカーサハ 「昨日ギャル夫がそこまで時雨を攻めてる感じは余りせんかったな」
できる夫 「なくはないです、という感想にはなりますね >ボルバル
まあどちらにしても、魔理沙さんの証言から「1W落ちた」は判明していますからね」
警備担当 「宇佐美さんが灰で狙われたのはギャル夫さんへの絡み方から目をつけられZzz……」
ボルバル 「俺狼なら2票貰いの俺が噛むぞ(まがお >インフラ」
セキュリティ担当 「たまに居るけど、まぁ問題ないだろ」
スカーサハ 「審神者初日から足音鳴らすかは微妙だと思うが」
ディフェンドオーダー 「もし時雨が司令塔だった場合ならここからの展開はガバガバ(的確な予想)」
警備担当 「寝る前に監視カメラ消しておこう」
できる夫 「本物のさにわなら出る前日に鳴らすでしょう
初日から豪快に出してたらそれこそ危ないのでは?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆やらない夫GM @2」
3 日目 (1 回目)
セキュリティ担当1 票投票先 →できる夫
インフラ担当0 票投票先 →ボルバル
ボルバル1 票投票先 →セキュリティ担当
魔理沙0 票投票先 →QB
ギコ0 票投票先 →スカーサハ
広報担当1 票投票先 →スカーサハ
比那名居天子0 票投票先 →スカーサハ
警備担当1 票投票先 →スカーサハ
スカーサハ4 票投票先 →QB
QB3 票投票先 →警備担当
ディフェンドオーダー0 票投票先 →広報担当
できる夫1 票投票先 →QB
スカーサハ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔理沙 は無残な負け犬の姿で発見されました
ギコ で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言 閻魔な

時雨が宇佐美噛んで毒死
スカーサハさんの遺言 狙毒。 序盤ははっきりしないと吊られても運が絡むのう
1日目投票 → ボルバル
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
比那名居天子 「おはようよ
時雨で狼いってるなら狐さがしでいい。
スカーサハは狼はまずなさそうだから票してるわ」
ボルバル 「インフラ投票ぶちこもうかと思ったけどそこ時雨の初日投票先だったからなぁ。
ところで時雨蜜狼魔理沙閻魔騙りとか考えた()」
インフラ担当 「審神者が初日直線足音鳴らすかどうかは審神者次第で
結構見かけると思う俺がいる
まあ、ここは水掛け論なんだろうけど。

・・・やけに票が偏ったな。
QB 3 票 投票先 → 警備担当
吊った位置の遺言なんて考慮に値しないって言うのは解るけどさ
あえて今日吊る位置じゃないと思うんだが
なんで警備担当投票したか理由を聞いてみたいかな。」
QB 「おはようございます
今日も笑顔で新規様を」
ギコ 「占い表記CO
ボルバル○>天子○>広報担当●」
広報担当 「占い追加来ないに鯖の魂賭けるわ。()」
できる夫 「人数的な観点で見るなら今日から場が動くでしょう。
むしろ、動かなかったらあなたたち何してるの?としか考えられませんし
まあ、僕が動かせるわけでもないので偉そうなことは言えませんけどね

魔理沙さんが居る以上は2死体が出たら中身はうまく見える、と思いたい
あなたが噛まれていなければね」
セキュリティ担当 「おはよう

QBは何故警備担当に入れてるんだ?」
QB 「狼っぽさとかで死んだ人対してばっかだったから
というかボルバル狼なら
投票数的に噛み役やってるんじゃない?とか
種類までは知らないけど
あ、今気づいた。○じゃん警備」
警備担当 「 Zzz……はっ! 夢を見てました。占い師に転職する夢を……
えっ? 夢じゃない? やだー! 働きたくないです! 寝てたいです!

初日 ギャル夫○

黒い! 怪しい! え? 上の2人? 社内の人じゃないですか。何を言ってるんですか

二日目 広報担当 ○

村人も通す。狼も通す。○は通さない!(死ぬとは思わなかった顔)
昼間から広報だかしらないですけどうるさくて安眠できないんですよ!
分かってください! 家宅捜索です! 社内の人でも容赦しないですから!!

三日目 比那名居天子●

最近枕探してるんですよ。ちょうど良さ気な枕
こう……固めで、どこか柔らかさを残しつつも温かみのあるいい香りの……
ピンときた」
ギコ 「占い理由
とりま懐かしいからだなゴルァ!
あるいは禁止カードになった奴は調べないと怖いって奴だゴルァ!

占い理由
いきなりギリギリだなぁゴルァ!>ボルバル2票
そんで発言が周囲の話題にのっかってひねり出した感じがすんぞゴルァ!
推理がねえって奴だな!そんで発言数の割に0票ってのがおかしいと思うから占うぞゴルァ!
こういうのは仲間が投票を避けた人外ってのがあるからなゴルァ!!

占い理由
ギャル夫関連の話題が気に入ったってからだなゴルァ!
発言が多い気もすっけど大体推理してたから問題ねえなゴルァ!
ここ吊るす気しねーので占い処理だゴルァ!狼には見えないけど妖狐かもしれんしなゴルァ!」
できる夫 「うん……? >吊られ位置から狙毒遺言」
広報担当 「素村、抵抗不可。>俺●」
ギコ 「ちげぇじゃねえかゴルァ!!>広報担当」
QB 「いや単純に見落としただけだから何も >インフラ」
警備担当 「Zzz……
あー、天子さん狼でした」
インフラ担当 「薬師CO無いようだしスカサハ人外って事で良いだろ。」
ボルバル 「遺言見るにスカーサハ人外、と。」
ディフェンドオーダー 「ふぅん、的な。」
ギコ 「遺言はコレ人外吊りでいいのかゴルァ?>狙毒」
ディフェンドオーダー 「まぁ占い師COが二つ出るのなら、また話は別かな。」
比那名居天子 「縁切地蔵プロポーズ
今のどころ票されたやつはいない」
QB 「というか狙毒遺言で毒飛んでないってーのは」
セキュリティ担当 「スカサハは狐かね? 毒系の偽ってなると」
できる夫 「魔理沙さん噛まれてるならシンプルにはなりそうなんだけど。

まぁ、薬師COがないならスカーサハさんも人外で大丈夫でしょう
いたら朝一で出るでしょうし」
ギコ 「なら広報担当は飼って警備担当吊りだゴルァ!!」
警備担当 「後は寝ますZzz……」
ディフェンドオーダー 「何も出ないんだったら警備担当非狼って言えたんだけど。」
インフラ担当 「恋色迷彩wwwww」
比那名居天子 「あと恋色ついてたの昨日気づいたけど忘れたw」
広報担当 「まぁ、抗毒ヒットはあるかもわからんけど。」
ギコ 「プロポーズってなんだよゴルァwwww!」
できる夫 「プロポーズ……?
恋色迷彩……? >天子さん」
比那名居天子 「たぶん尼天狗がいる」
セキュリティ担当 「ほう、恋色なんとかが作ってことは
尼天狗あたりじゃないのかね?」
広報担当 「できるわけないやろ……。>ギコ」
インフラ担当 「んじゃ、天子吊りでいいんじゃね?

恋色迷彩って天狗か橋姫系だろ?」
ギコ 「あぁ、天狗なのかゴルァ!!」
QB 「迷彩?」
広報担当 「灰吊りにしかならんやろ。」
ボルバル 「天子で割れてるのか・・・
グレー吊る余裕・・・ある?」
ディフェンドオーダー 「まぁそりゃまぁどうでもいいんだけどさ。」
できる夫 「天狗系自体は居る。尼天狗ならつけられますね」
ギコ 「しない理由がねーだろゴルァ!>広報担当」
ボルバル 「恋色迷彩・・・」
セキュリティ担当 「恋色迷彩がつくとしたら、尼天狗くらいしかないと思う」
比那名居天子 「橋姫系だとないわよ>インフラ
縁切がつくタイプだったけどアレ今グレランだし」
ギコ 「天子も広報担当も割れてんだよゴルァ!!>ボルバル」
警備担当 「んー……(ショボショボ)
スカサハさんを偽決め打ちで、どっちかの真を追うなら占い片方吊っての決め打ちか
逆に占い残しての狼吊り対決ですけど……(ショボショボ)」
広報担当 「できる理由がないんだよなぁ……。(呆れ)」
インフラ担当 「尼天狗 (占い結果:村人 / 霊能結果:天狗) [Ver. 3.0.0 α5~]

[神通力] タイプ:恋色迷彩付与 / 対象:通常 / 成功率:70%
神通力が成功したら恋色迷彩を付加する特殊な天狗。



つまりじんつうりきが成功してるてことは
天子縁切り地蔵の訳がないって事だ
できる夫 「天狗は100%天狗付き、という陣営なので。
狼陣営に命中した場合は35%。」
ボルバル 「警備担当が大声で簡易貼らないから見落としてたサンキュー >ギコ」
広報担当 「占い吊るのってギャル夫真決め打ち以外の何物でもないんで。
そしてその場合ギコ以外死なない。」
ディフェンドオーダー 「結果自体は警備とQBで真逆ねぇ。」
セキュリティ担当 「あぁ・・・そういうことか」
警備担当 「吊り数的に他の要素ふっとばすなら表に出てるCO全部吊りでも0ではないですけどZzz……」
QB 「つーまーりー?天子は何?」
比那名居天子 「いや神力通は村でも付くわよ?>インフラ
成功率が下がるだけで」
セキュリティ担当 「理解が遅れた、天子は『飼い』だ」
できる夫 「牡丹灯篭・尼天狗以外でそれは付かないでしょう?」
広報担当 「そして俺素村につき結果で真贋判定すら不可能とかいう事態。」
できる夫 「んで、尼天狗の神通力で付くのは狩人系・暗殺者系・人狼系・子狐系の4つですよ?」
セキュリティ担当 「天子はほぼ狼でいい、が
そこが狼の場合に吊るとおうどんや恋人勝利がありえる」
ギコ 「そうなんかゴルァ?>インフラ
じゃあ天子はなんなんだゴルァ!!」
インフラ担当 「あー、なるほど。
飼いはありだな。>セキュリティ

村でも付くが
狩人系と暗殺者系のみだろ?>天子」
警備担当 「んー、まあネムネムですけど狐いれば呪殺ですし噛みルート選定で考えるとよろしくもありZzz……」
広報担当 「あっ……。(察し)」
セキュリティ担当 「・・・ん?
というか、この場合
ギコ吊っていいんでは?」
QB 「警備真なら狼でギコ真なら子狐って話でしょ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
セキュリティ担当0 票投票先 →ギコ
インフラ担当0 票投票先 →ギコ
ボルバル0 票投票先 →ディフェンドオーダー
ギコ6 票投票先 →警備担当
広報担当0 票投票先 →QB
比那名居天子0 票投票先 →ギコ
警備担当1 票投票先 →ギコ
QB1 票投票先 →できる夫
ディフェンドオーダー1 票投票先 →ギコ
できる夫1 票投票先 →ギコ
ギコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルバル は無残な負け犬の姿で発見されました
比那名居天子 は恋人の後を追い自殺しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ボルバルさんの遺言 インフラ投票ぶちこもうかと思ったけどそこ時雨の初日投票先だったからなぁ。
ところで時雨蜜狼魔理沙閻魔騙りとか考えた()
ギコさんの遺言 占い表記CO
ボルバル○>天子○>広報担当○●

占い理由
とりま懐かしいからだなゴルァ!
あるいは禁止カードになった奴は調べないと怖いって奴だゴルァ!

占い理由
いきなりギリギリだなぁゴルァ!>ボルバル2票
そんで発言が周囲の話題にのっかってひねり出した感じがすんぞゴルァ!
推理がねえって奴だな!そんで発言数の割に0票ってのがおかしいと思うから占うぞゴルァ!
こういうのは仲間が投票を避けた人外ってのがあるからなゴルァ!!

占い理由
ギャル夫関連の話題が気に入ったってからだなゴルァ!
発言が多い気もすっけど大体推理してたから問題ねえなゴルァ!
ここ吊るす気しねーので占い処理だゴルァ!狼には見えないけど妖狐かもしれんしなゴルァ!
比那名居天子さんの遺言 :::::::::::::::::::::::::::::::::  く \  _. -――‐- 、   ::::.... .... ...:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::。     ,ゝ、_ヽ∠::::::::_::::::::, -v⌒iヽ :::::::::::::::::。.:::::
::::::...゜ . .::::::::: 。 ∠/::::-:::= ―-- _::(_{__{  /ヽ ::::::::::::..::::::..:.
:::::::::::::...... ....:::::::゜ (´::::::/⌒::::::::::::::::`: ー‐`ーく:::::ヽ :::::::::::::::::゜:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶./::::/:::::ヽ:::::::::/:::八:::::::::::V::::ノ :::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::。:::  |::::/::./,--\/レ´─、ノ:::::::|´ ::::::: ..::::: . ..::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜:  | ハ::::|≡≡   ≡≡i::::./| ::::::::::::::::: ゜.:::::
:. .:::::。:::........ . .::::::: レ´i::⊂⊃ r─┐⊂⊃イ::! :::::。::::::::::: . . .
:::: :::::::::.....:☆彡::::    |::::ト、.  |   ノ  ,イ:::|.:::! ::::゜:::::::::: ...:: :::
 :::::::::::::::::: . . . ..: ::::   ln::∩ >r--<´∩::n::i  ::::.... .... .. .:::
::::::...゜ . .::::::::: : :   !:ヽソ |   (_@_) .| |/./::l  .::::::::::::........ .
:.... .... .. .::::゜::::::::::    i::〈,γ 〉  <∧,>〈 γ,,〉:::i .... .... .. .:.... ....
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜: ::::::: ..::::: . ..:..:::::::::::::::::::...::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: ::::
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ .....
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ .....
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ .....
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2016/06/09 (Thu) 21:11:04
宇佐美 「おつかれー」
ギャル夫 「以前にかかったときに、そういえば変換されてたッス」
セキュリティ担当 「おつかれさまだ」
比那名居天子
            _    ____
          r‐く⌒ヽ\/=========`,. … .
          ヽー>≦竺竺竺竺竺竺{ ,   人 / ̄ ノ
         /====-.....::::::::::::::::::::::::::::`:ー=(_ _)__/
         (=-..::::::/::::::{::::::::::::::{:::::::::::\ノ:::::\=\_,>
.         /.:::::::::/{\_j_\::::ヽ}斗ャ≦===ミ:::::\ノ          ごめん皆ぁ!!!
         /:::::::/:rf㌻⌒`)】 \:( 【(、 __)】:::::::゙,
.        |::::::::{::{`ト==冖'゙ r~ ヘ  `¨¨;¨¨`;::::|:::゙,
.        |::::: 人};  ;   l     ヽ   ,  ,ノ:::::i  / ) \
        从::{   ;  ;        }     ゚, ゚。|:::::l/   i   l
       ∧:}, ,  ,    \_,ノ      ;  ’,゚__j |∠.,__
    /   ( 〃,  ,             人    ゚。/} } _ノ
     |  r―i l。  。〕ト .,_    __,. 。 〔∨::゚。   ゚。´ ̄
     |  { __.|。゚  ;::::|_//{  i V⌒V  ヽ }::::::::;   ;:゙,
    ヽ   。    。::/::LL{  (/`Y´\ {イ}:::::/;   ゚。::゙,
         ;   。゚::/::::::::/`ー∧__,∧__ノ ∨{::∧:;   ゚。:}
         ;  ;::::{从;从 人_____j8}_____,ノ〕トミ}:;    ゚ 。
       ,  :\}  ,斗f{  `ー        /乂\,     ‘,
    o 。 ゚   ;  /::::乂\   てんこ/乂「:::::‘,     ;    o
O     r'°   【 厂{::::::::::::)ト┐ー――┌「f┘::;…      ゚。,_,ノ
   )ー′    `…ァ\::::::::⌒`宀宀宀宀┘:::::::::ゝ.        (__, ℃
ー…        /⌒[_フヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄__厂;         /
 \,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,. ┏ O / ~ /艾艾艾艾艾艾 \~ |∴,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.;
   ⌒⌒⌒⌒⌒   ー '              ー┘⌒⌒⌒⌒⌒⌒」
広報担当 「お疲れ様。」
ギャル夫 「お疲れ様ッスー」
ギコ 「お疲れ様だゴルァ!」
ボルバル 「お疲れ様。何があった・・・?」
できる夫 「お疲れ様でした。あれ?」
時雨 「お疲れ様でした、と」
警備担当 「お疲れ様でZzz……」
ディフェンドオーダー 「お疲れ様。」
QB 「おつかれさま」
時雨 「んー、引き分け自体は狙えたと思うよ?>天子」
セキュリティ担当 「やったぜ」
できる夫 「恋人噛みの自害ですかこれ?」
比那名居天子 「狼側が詰んだので自殺」
スカーサハ 「お疲れ様でしたー」
ギコ 「まー最後の噛み自体にはどうこうは俺としてはねーな
できる夫噛んでれば一緒だしよ」
広報担当 「天子恋はわかったから6吊りだけどセキュリティいけるかね。(ハナホジ)」
ギャル夫 「しっかし、どうして俺ッチら・・・お互い占ってるんスかね・・・>警備担当」
やらない夫GM 「お疲れ様。
恋LWのQP噛み自殺で狐勝利です。」
ディフェンドオーダー 「何が死因なのかと思ったらスーサイドですかこれ。」
できる夫 「7人時まで天子さん吊る気はなかったけど。
QPがいるとちょっと怖いし。と思ったらそこ恋人は想定外。」
ボルバル 「自殺なるほど
まぁ天子LWで生き残るコースは見えないから仕方ない」
インフラ担当 「おつかれさまー
自殺は酷いー」
広報担当 「なお、自殺は完全に忘れていた模様。()」
警備担当 「んーとですねZzz……
引き分け狙うルートだと偶数なんで恋人警戒で4人まで保たせられるなら引き分け狙えまZzz……」
ディフェンドオーダー 「昭和に絶滅したと思われていた思想が未だ存在していた事に驚きです。」
警備担当 「6人で吊りでも一応天狗さえ味方にすればZzz……」
できる夫 「まぁギコさん吊っても支障はないし天子さんの投票からだいたいバレてるんですよね」
ギコ 「>天子
その上で8の吊り(とスカーサハ)で天狗が死なないこと祈って
6で恋狼COからの引き分けはできたぞって位だゴルァ!」
時雨 「天狗が居ても狐が居ても、ルート自体はあったはずだし
勝ちの目自体はなかったかもだけど、引き分けより負けを選ぶというのは元仲間としてもちょっと、かな」
セキュリティ担当 「我ら社員の完全勝利だな」
やらない夫GM 「早噛み云々についてはテンプレに書いてあるから読んで下さい。(真顔)」
比那名居天子 「引き分けがねえ…ちょっと無理でさー
というかどうかんがえても押し切られて死ぬ」
できる夫 「別に自殺しなくても、とは思いますけどねえ
この陣営数ならいけたのでは。

あと僕夢ですらないじゃないですか。ちくせう。」
ギャル夫 「他者にセキュリティ漏洩しただけじゃないッスか・・?」
警備担当 「貴方不審者だしZzz……>ギャル夫」
広報担当 「別にまぁ、技としちゃ普通だし多少はね。
一応引き分けはあったらしいけど結果論だしぬ。」
スカーサハ 「社員(ゲーム内キャラ)」
ギコ 「逆だゴルァ!>警備担当
恋狼LWだと4で吊れないから
天子は5か6で吊らないといけないだろうよゴルァ!」
QB 「まぁ…神通力をどこにするかとかは流石に深く決めてないし」
できる夫 「実際5人よりは7人で吊りゃええやん、となってたんで」
ギャル夫 「その不審者を通すザル警備に言われたくないっスよ!?>警備」
ギコ 「>GM
俺はちゃんと読んでいたぞゴルァ!使い時が無かっただけでよゴルァ!!」
広報担当 「勝ってるのお前だけなんだよなぁ……。(呆れ)>セキュリティ担当」
警備担当 「まあ、そこら辺を選定して4人最終日まで持たせるという話は0ではなく6人なら天狗まで引き込んでZzz……」
比那名居天子 「いや引き分け狙うべきか悩んだけど
尼天狗、恋人組でいけるけど狐がねえ…」
インフラ担当 「天子飼おうぜー
て雰囲気にはなってたから
一日、噛み吊耐えればってとこかね。<引き分けルート」
ボルバル 「俺が吊られるパターンもありそうだし俺はこの結果に何も言うことはない。とは」
できる夫 「そもそも狐に勝たせるルートなら警備担当さん噛めばいいだけなのでは?(名推理)
今回狐はいい位置にもぐりこんでたってのもあるし」
広報担当 「まぁ、インフラ吊れないとしてセキュリティ-DOでセキュリティ引き当てなきゃいけない辺りやる気が起きるかは怪しい。(迫真)」
ディフェンドオーダー 「まぁ時雨が毒噛みって時点で狼に恋人が居そうなのは分かりましたけどね。」
ボルバル 「QP引いたのがはじめてって程度の僕にギコ吊りの理由をおしえてください >all」
宇佐美 「警備担当が子狐って線もあるからね>でっきー」
時雨 「6人で吊ると仮定して、天狗がいれば3票は確定。
恋LWだから飽和はないし、狐が居ても引き分けは出来る…はず」
警備担当 「んー? ああ、終わった日に狐発見で死亡ルートだとキツイですがまあ、狐噛み入るならそれはそれでZzz……」
ギャル夫 「とりま初日に釣られちまった俺っちはこれで失礼ッス〜
村建て同村アリャーシタァー」
QB 「まぁ、おつかれさま」
比那名居天子 「あーでも耐えることはできたか…
うんごめんね狼…」
できる夫 「子狐にしてはこう、オーラが薄かったからなあ。」
インフラ担当 「まあ、勝ち目が消えた陣営が
裁量で勝利陣営を選ぶこと自体は否定しないから
この結果自体はまあ、次頑張ろう、位のこんころもち」
広報担当 「投票してないからわからぬ。(ハナホジ)
本日の主張はクッソ人外というか何だこのズブシロって思ったけど。(直球)」
できる夫 「狐2で考えるならではあるんだけど。さて。」
警備担当 「まあ、ですが恋が選んだ道
恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまうんですよ!
私も死にました……」
ディフェンドオーダー 「狼だから、○を出しているQBは偽であろうという結果。 <ボルバル」
ディフェンドオーダー 「あぁ天子が狼だから、ね。」
時雨 「んーとね。天子が恋色迷彩ついてて縁切地蔵COしたからそこは狼か子狐>ボルバル
一応、天子子狐の可能性はあるけど●も打たれてるしほぼ狼。
ならギコは真無いよねってなる訳」
スカーサハ 「ではこれにてお疲れ様でした」
やらない夫GM 「1.ギコは天子に○を撃っている。
2.警備担当の●の天子に恋色迷彩がついていて縁切地蔵CO、これは狼か子狐を意味する。
3.警備担当の●貰いであることから狼濃厚とするとそこに○を撃ったギコの真は薄い
>ギコ吊り理由 多分こんな感じ」
比那名居天子 「ギャル夫がすこぶる真くさかったのが警備が子狐説も見ててねえ…」
警備担当 「ただ私の日記が本当に日記なことに誰も突っ込まなかったなぁと思いました」
広報担当 「とりあえず誰のこと言ってるかわかったような気がしたから良いかなって。(テヘ)」
ディフェンドオーダー 「そもそも誰も占い理由とか日記って見てないからね。 <警備担当」
ギコ 「頑張って仲間だけ囲ってたのが裏目ったってことだなゴルァ!」
できる夫 「天子さんの露呈とともになんかもう真でいいや感はあった。() >警備担当さん」
比那名居天子 「まあ私の勉強不足だわ今回…
あんまりにも刺さらないものが刺さって把握がおろそかになってたわ」
セキュリティ担当 「ギコ吊り理由

真か狼か知らんが、占いCO吊れるならどうでもいい」
ボルバル 「あ、警備担当と結果混ざってたわ
そらギコ吊りだわ・・・サンキュー >ディフェンドオーダー」
警備担当 「まあだから私ガンネタ日記に走るんですけどね!(迫真)<ディフェンドオーダー」
できる夫 「少なくともギコさんから天子○はそりゃ死にますなあ。
そこで散々語られているとおり。」
時雨 「占いに出ない狼は厄神日記でも書こう(提案)
書いててもどのみち狼扱いされてたと思うけど(遠い目)」
比那名居天子 「まあおつかれさまー
あばー、久々にひどいやらかしだわ…」
ボルバル 「俺の結果見違いでした解説ありがとうございました >解説頂いた皆さま」
ディフェンドオーダー 「占い理由ってのは、理由が必要な時にしか見ないから、そうでなければ見ない、必然的に日記も見ない。
でも理由が必要な時に限って理由を書かない人も居るから困りもの。」
ギコ 「じゃ、お疲れ様だゴルァ!」
警備担当 「まあ、アレですよ
基本的には狼は変な結果付いたらすっとぼけていいんですよ
狼なんですし! 正しいこと言わないでいいのは狼の利権ですよ!」
できる夫 「何かしら目に見える形で結果がなければ村人も厄神も同じだとは思いますけどね」
広報担当 「まぁ、ギャル夫を正しく見れたのは最近調子良いなって思いました。(小並感)
じゃ、お疲れ様でしたん。」
比那名居天子 「うん…そうする…>時雨
というか噛みはごめんね…」
警備担当 「私はすごくまじめに色々考えて占い先を選定した後にガンネタに走ってクソ日記にする
そういうことに幸せを感じるんだ……」
できる夫 「ではお疲れ様でした
村たて感謝、狐勝利おめでとうございます。

どうも3日目夜には噛み先に上がっていたっぽいので僕が噛まれていたらもっと狼は悲惨だったかもしれませんね……
どちらにしても狐場なのに代わりはないけれど。ではまた次の村で。」
警備担当 「時の運や勘違いもまた人狼の華ですから!
私はどっちかというとラフレシアですが(真顔)」
警備担当 「ではまた別の村で!」
時雨 「いや、霊界でも言ったけど噛みは天子がっていうのはあくまで狼陣営の発想だからね?>天子
自身の生死が勝敗に直結する天子の側からすればする義務はない訳で、君が気負う事はないと思うな」
やらない夫GM 「では、来村に感謝する。お疲れ様だ」
ボルバル 「いやーQPとかはじめてだったから何すりゃいいのかわかんなかったわ・・・
村立と同村に感謝。ではでは」
時雨 「それじゃ、僕も失礼するよ
皆お疲れ様。GMもありがとう。
んー毒噛みは……初日からそこまで警戒できるものでもないし、かといって僕の提案先も狐だしね……」
比那名居天子 「うん…そうする…>時雨
というか噛みはごめんね…」