←戻る
【雛番外】やる夫たちの闇鍋探偵村 [4999番地]
~奴は探偵の中でも最弱・・・ククク・・・~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 魂魄妖夢GM
(生存中)
icon ○ックス
(生存中)
icon ミスト
(生存中)
icon 岸波白野
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon ○。ックス
(生存中)
icon 七代目にわ影
(生存中)
icon 比那名居天子
(生存中)
icon ボルガっていう
(生存中)
icon キル夫
(生存中)
icon シエスタ410
(生存中)
icon 結月 ゆかり
(生存中)
icon ぬっくす
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon 小刀祢閑音
(生存中)
icon さとり
(生存中)
icon 恋死
(生存中)
icon MCS
(生存中)
icon モモメノ
(生存中)
icon あお
(生存中)
icon アトラ
(生存中)
狛枝凪斗 「まぁいいや、ホントにおつかれー、次はもっといい障害になれるように頑張るよ」
狛枝凪斗 「今のはクリティカルヒットしたよ……」
やらない夫 「あ、すまん。関係なかった」
やらない夫 「さとりがドヤ顏して出題者COしてる、じゃあMCSは真だろうって・・・w」
狛枝凪斗 「まぁその状況まで整えたのは君なのですごいけど」
やらない夫 「ああ、そのドヤ顏うんぬんはさとりにむけてなんだよ・・w」
モモメノ 「…それじゃあみんなお疲れ様」
狛枝凪斗 「アトラ蘇生の時点でゆかりさんが誤爆しないと詰んでたから思考を
放り投げてただけなんだよ、あ~、それをドヤ顔で読めたとか
恥ずかしいと思わないの?>やらない夫」
球磨川禊 「『殺してでも奪い取りたい』(真顔)>ニバンボシ」
小刀祢閑音 「ではお疲れ様だ」
小刀祢閑音 「まぁ、気分の問題とも言えるからすまんな>MCS」
小刀祢閑音 「ともかくとして非狼吊れればいいだろで油断して
さとり吊りを許容してたのは事実だから、それを見抜いてきたのは
素晴らしい事だと思うぞ」
やらない夫 「藻女に言われたくないかな・・・(目そらし」
魂魄妖夢GM 「ミサッ」
魂魄妖夢GM 「臭うって言い方はちょっと語弊がありませんか?
変態特有のアレソレですか?」
やらない夫 「こいよ!かかってこいよ!>狛枝」
狛枝凪斗 「あとやらない夫はいつか○す」
比那名居天子 「じゃ、お疲れ様―」
魂魄妖夢GM 「次の鍋立つみたいですので私もこれにて失礼します
おつかれさまでした、ご参加ありがとうございました!」
やらない夫 「臭うから仕方ないね>GM」
比那名居天子 「刀といえば村に入る寸前にニバンボシドロップという、分かる人には分かる話」
やらない夫 「そんじゃま、俺は失礼するだろ。
なんにしても勝ててよかったに尽きるだろ・・・村建て同村に感謝」
魂魄妖夢GM 「私は真占いだと潜伏中に噛まれますね!」
狛枝凪斗 「それじゃお疲れ様―、同村ありがとうね、また縁があったらよろしく」
小刀祢閑音 「まぁ、私は本来剣士じゃなくて陰陽使いだからな仕方ないな(」
比那名居天子 「そして狼臭いと見たら狂人でそこに○を投げるまでがセット
真っぽいと見たら●を投げます」
やらない夫 「GMは狂人占いばっかりするから・・・」
モモメノ 「…萌蝙蝠混じってたけどね」
やらない夫 「PE!!!!!!!!>小刀ぷーひゃらら」
MCS 「まーさとりんは夜楽しかったよ。
んじゃ村建て同村お疲れ様でした。」
魂魄妖夢GM 「占い視点で露出役職を占っておけば
結果が信頼できるものになりやすいですからね
私も化粧とかよく占いますよ>天子さん」
やらない夫 「まーそこは個々人の趣味あるしなー>天子
だから今回さとりが釣られてなければ危なかった」
アトラ 「それじゃ私も落ちるね、お疲れ」
MCS 「とりあえずボルガ君爆発しよう(憤怒)」
ボルガっていう 「ではワシも落ちようっていうwwww
お疲れ様じゃ・・・っていうwwwwww

MCS以外じゃったら全員落ちてたんじゃよなぁ・・・っていうwwwww」
小刀祢閑音 「我が剣技で肉塊にしてやろう・・・・・・>やらない夫」
狛枝凪斗 「蘇生と厄神が揃ってる時点で憑依はゴミクズだけど、ボクみたいなゴミクズな
ふさわしい配置だよね!」
魂魄妖夢GM 「あと相変わらずCTさんは黒爆引きするなあと」
比那名居天子 「占い処理、ね
霊能とか司祭もそうだけど」
やらない夫 「いやな、俺が探偵になった時点でめっちゃ最悪なケース考えてたわwwwww>でっていう」
MCS 「断定と言うかんー...
非狼吊ってる余裕ある訳でもないのに
あんまり焦りなかったのもあったしなぁ>偽断定」
結月 ゆかり 「じゃ、お疲れ様」
比那名居天子 「さとりというか、露出役は処理したい派閥なのよね―>やらない夫」
小刀祢閑音 「グレランに気づければ単純に天子吊りにいけた訳だからな
そこは完全に私の間違いだよ」
やらない夫 「こいよ!かかってこいよ!その貧相な体で勝てるんならな!>小刀なんちゃら」
○。ックス 「お仕事できなかったけどやっぱり憑狼混じりは盛り上がる話ぁ。
それじゃあお疲れ様よ!!」
球磨川禊 「『それじゃお疲れ様』
『GM村建てありがとう』
『なかなか考えるのが楽しい村だったよ』」
魂魄妖夢GM 「狼的には占い3もいるから灰からどれだけ占いぬけるか
もしくは蘇生と厄神両方をさっさと落とせるかだったんですけど
若干振るわなかったん感じですね
狼陣営のメンツはかなり強力ではあったんですけど」
モモメノ 「流石に紅系とかが居たら別になりそうだけど、ね
今回は居なかったし」
やらない夫 「ああうん、それはできない。以前俺がやって経験してる>憑狼だとできない」
比那名居天子 「というかさ、結局はただの人為的な凡ミス
本気で人外として行動したいなら私殺して口笛吹いてもいいんだし」
モモメノ 「人魚であればより公平ではあったかも、という程度かな
でも人形系封じは別に人外損、というわけでもないから」
ボルガっていう 「というか村職が強すぎやろwっていうwwwww
球磨川以外あれやんwwwっていうwwwない夫が探偵になったせいでっていうwwwwwwww」
小刀祢閑音 「ひさびさにキレてしまったぞ……屋上へ来い……>シロナガス大根」
やらない夫 「あーなんか六日目の発言、最後あたりがちょっと臭くなってた>天子
ただ、小刀も狂人めいてるんで消去法でそこ真とは見てたが」
狛枝凪斗 「とりあえずぜってぇゆるさねぇからいつか20回くらい地獄に叩き落そうと思う(決意表明」
ボルガっていう 「ゆかりがアトラ蘇生しなかったら引き分けできたんだよなぁっていうwwwww」
やらない夫 「コイツヨォオオオオオオオオオオオオオオオオ!?!?!?!?!>GM」
結月 ゆかり 「できないというか、自分の発言消えるのよね>狛枝
私も自分で引いて始めて知ったわ」
アトラ 「毒ある人よりはない人の方が優先だったと思うし妥当じゃない?<やらない夫探偵」
狛枝凪斗 「いや、正確にはできるけど、ぼくからは見えない」
小刀祢閑音 「まぁ、把握仕切れなかった私が悪いのは確かであるしな
天子吊りのチャンスも逃している
だが、それで断定されるのは気に食わん、気に食わんだけの話だがな」
七代目にわ影 「じゃ、お疲れ様でしたん。」
やらない夫 「まあ、そこはもともと狂人にしか見てなかったのもあるからなー>MCS
俺があの指示した時点で異論ださなかったし」
魂魄妖夢GM 「プーさん勝ったらつまんないじゃん(ペッ」
比那名居天子 「そういえば、私そんなに怪しかった?>やらない夫
噛まれない程度にしか、●に触ってなかったけど」
キル夫 「それじゃ、お疲れ様
村建て同村ありがとう」
七代目にわ影 「鬼でCOして案件作って以来俺はただ死ぬだけと心に誓った。
それでも世界は何も動かないよ。(至言)」
MCS 「グレラン扱いだから
右投票するにしても俺投票でいいはずだし
それが思いつかないように見えないんで
人外にしか見えなかったんだもの。>やらない夫」
狛枝凪斗 「あとはじめて知ったんだけど憑狼だと秘密会話ができないんだね」
ボルガっていう 「QP陣営なしの橋姫系はランクCくらいに入れていいよな・・・っていうwwww」
モモメノ 「…やや情報は増えはしたけど
ランク的には探偵位置は問題ない、かな」
球磨川禊 「『優先度は忘れた』()」
比那名居天子 「というかやらない夫驚いてたのみて
暗殺か何かかと思ったわ…」
やらない夫 「まあまあ、そこは先に俺が「右投票しろ」と言っていたわけだし、
ぶっちゃけそこ狂人だったし(>MCS」
あお 「GM様皆様村建て同村ありがとうございました
また遊びましょう」
結月 ゆかり 「あ、私が探偵になるのは霊界公開時のみと
良かった良かった」
球磨川禊 「『毒探偵も誘毒いないならありじゃなかったっけ』」
○ックス 「あ、途中で私の中身の特攻臭いという秘密発言がありましたが触れないでおきましょう
ではお疲れ様です」
やらない夫 「んーまあルール通りならすまんかっただろ>GM
意外すぎて驚いただろ」
MCS 「「◇魂魄妖夢GM ◇やらない夫 「えーと、それらな天子に球磨川・◯。ックス・にわ影・さとり さとりに、ボルガ・キル夫・ゆかり・俺が入れる。あとは右投票しておけだろ」」
「◇魂魄妖夢GM はっきりとした個人の指定がないので
本日は仮指定のラン使用扱いになります」

仮指定のグレラン使用扱いになるって書いてあるだろう?
つまりグレラン扱いだから
俺投票でいいはずだろって話。>小刀」
魂魄妖夢GM 「上海人形系列がいない場合の人形遣いは
夢共有や隠者、素村などと同じ優先度ですから」
ボルガっていう 「正直遣いランクから外していい気がするっていうwwwwww
役メタ関連考えると人魚のが波風たたないよなっていうwwwwww>選出ルール」
モモメノ 「…流石に妖精的にボク噛まれは間違いないから、そこで信じて欲しくはあった
狂人だとしても、無意味な結果が多すぎるし傀儡として出たから噛んで占いそこのみという推し方もできないし>球磨川禊」
結月 ゆかり 「聖女より上なんですね>遣い
そこまでは知らなかったです」
狛枝凪斗 「ていうか噛みが腐ってたからね」
キル夫 「あ、確かに>恋人いないから球磨川でいい」
球磨川禊 「『はっはっは』『そんな異の痛い役目』
『やりたいと思うのかい』(真顔)」
シエスタ410 「ぽんぽんぺいんだから私は落ちるにぇ
村立て同村、感謝だにぇー
仲間達とは次こそ勝利したいにぇ……」
ボルガっていう 「って、ああランクCなのか使いっていうwwwwwwww」
やらない夫 「あーこれならアトラでもよかったかもなあ>ゆかり
ただ、その場合は誘毒が(」
七代目にわ影 「痛恨刺さってる辺りあかんのでは?(適当)>人魚探偵」
ぬっくす 「⚡鳴ってきたから堕ちるー。お疲れさまでした」
魂魄妖夢GM 「いやいや、人形遣いはきちんと探偵候補ですよ
そこまでイレギュラーではありません
人形系がいた場合は候補外の人魚が探偵になるので若干のイレギュラーですけど」
キル夫 「まあ人形遣いが探偵な時点で重要職多めだろうとは
占い3+蘇生は予想外だったが」
比那名居天子 「まぁ、小刀についてはあれ
普通にうっかりとしか思ってなかったし、あんまり人外要素には見えてないわ」
MCS 「ちなみに間に合わなかったけど
朝一に色々と言いますって宣言するつもりだったからねぇ。>ボルガ」
やらない夫 「だよなあこれw>でっていう」
七代目にわ影 「それ言ったら俺の探偵敗北が帳消しになるからそれでもええんやで。(ゲス顔)」
シエスタ410 「占い師三人はやめろめろめろ」
結月 ゆかり 「ルール上全く問題ないけど>人形遣い探偵
アトラかもしれないし私がなっていてもルール上おかしくない」
球磨川禊 「『モモメノちゃんを信じれなかった以外はまぁ』『こんなものかなぁ』
『傀儡真とは思わなかった』『反省反省』」
ボルガっていう 「球磨川でよくね?っていうwwwww>探偵役」
キル夫 「仮に漂白しようとしてミストを噛んでいた場合
噛めなくて「アイエエエ!?狩人!?狩人ナンデ!?」って誤認してた可能性があったのか」
小刀祢閑音 「人外位置を怠ったのは事実だから別にいいが
MCSの誘導は私は納得は出来ておらんからな
指示の受け取り方の違いは確かにあったかもしれんが」
魂魄妖夢GM 「報告完了です」
七代目にわ影 「蘇生を狙えと言ったダルルォ!?(迫真)」
シエスタ410 「狂人だと思って噛む可能性あったにぇ>ミストさん」
狛枝凪斗 「いろいろ思考はあったけど痛恨ついたからだよ。はぁ、>ボルガっていうか」
○。ックス 「やーん>モモメノ」
比那名居天子 「普通にミスト非狼とは思ってたけど…」
やらない夫 「しかしこれ・・・ぶっちゃけ立て直しレベルではないだろうか(真顔>俺が探偵」
ボルガっていう 「MCSに憑依しててくれればなぁっていうwwwwww」
ぬっくす 「なぜかみこうほになったのか。コレガワカラナイ」
結月 ゆかり 「蘇生にでも期待したのでは?(しないけど)」
あお 「冒険するなぁ」
モモメノ 「…厄神は憑依解除までで
仕留めるまでは陰陽じゃないと…>○。ックス」
小刀祢閑音 「愉悦の犠牲にな……」
MCS 「後GMちょっといいか?」
やらない夫 「なんででたのか、コレガワカラナイダロ」
小刀祢閑音 「狐は犠牲になったのだ……」
アトラ 「ミスト狐は予想外、そこは無理」
キル夫 「いやあ・・・楽しい宴会でしたね・・・(白目)」
比那名居天子 「ミストなにやってるのwwww」
七代目にわ影 「大体中身が読めたそばから悪戯掛けていったけどまさか刺さるとは思わなかったなどと供述しており。」
ぬっくす 「みすときつねぇ」
MCS 「なんで特攻してきたんですかね?(疑問)」
さとり 「占い3は強敵でしたね・・」
球磨川禊 「『ミストさんwwwwwwww』『そこ狐だけはないと思ってたwwwwwwww』>狐で占い師CO」
比那名居天子 「私はまぁ、キル夫とか狛枝に触っていたけどね」
魂魄妖夢GM 「ということでおつかれさまでした
お見事ですね、風祝が増やした吊りを見事な指定で生かしました
占い3人がきっちりと仕事をしたのもでかいですね」
あお 「お疲れさま。ただ吊られただけですまんかった」
ボルガっていう 「ミスト狐はよめねぇwwwwっていうwwwwwwwwwwwwwww」
MCS 「糞トカゲェ!噛まれろや!」
やらない夫 「お、おう>ミストさん狐」
シエスタ410 「えっ>ミストさんが狐」
○。ックス 「勝ったけど狩れなかったわ!狩れなかったわ!!」
小刀祢閑音 「お疲れ様だ」
モモメノ 「…お疲れ様
それは予想外>ミスト狐」
ボルガっていう 「というかなんで球磨川憑依したしwwっていうwwww>狛枝」
恋死 「ミストさんなんで出たんだ…?」
さとり 「何故占い騙ったし<ミストさん狐!?」
MCS 「¥敗 北 確 認 /」
シエスタ410 「宿敵ェ……」
球磨川禊 「『お疲れ様』
『たまには勝利も悪くないね』」
○ックス 「あのまま噛まれてなければ3W補足と
惜しいことをしたものです」
比那名居天子 「お疲れ様―
なんとかなったと」
七代目にわ影 「ミストさん狐ェwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
魂魄妖夢GM 「信用している3人よりも、裏をかいてあえて痛恨まである球磨川なのではないか(要約
見事に大当たりでした」
恋死 「お疲れ様」
さとり 「お疲れ様ですよー」
ボルガっていう 「僕達ずっともだよっていうwwwwwww(白目>MCS」
ぬっくす 「おつかれさまでしたー
蝙蝠を全滅させる狼が居るらしい」
やらない夫 「まあ、読めてた>球磨川憑依」
狛枝凪斗 「うわ、こいつに負けたとか死にたい」
アトラ 「お疲れ」
恋死 「GMなら蝙蝠やっぱりアトラかな」
やらない夫 「お疲れ様」
結月 ゆかり 「お疲れ様です」
小刀祢閑音 「そんな先輩は知らぬ(」
シエスタ410 「お疲れ樣にぇ
アトラじゃなくて天子噛んでれば、
ぬっくすじゃなくてソックス噛んでれば
とかいろいろあるけどみんな頑張ったにぇ!」
キル夫 「お疲れ様」
七代目にわ影 「お疲れ様。」
○ックス 「ご苦労様です」
○。ックス 「お疲れ様です」
ゲーム終了:2016/06/10 (Fri) 23:13:52
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
球磨川禊さんの遺言 『人魚さ』『ニートは他にもいるんだぜ』
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
球磨川禊 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
10 日目 (1 回目)
球磨川禊6 票投票先 →結月 ゆかり
比那名居天子0 票投票先 →球磨川禊
ボルガっていう0 票投票先 →球磨川禊
結月 ゆかり1 票投票先 →球磨川禊
やらない夫0 票投票先 →球磨川禊
MCS0 票投票先 →球磨川禊
アトラ0 票投票先 →球磨川禊
「◆魂魄妖夢GM 本日の指定は球磨川禊さんです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない夫 「うそ>二人の指定」
アトラ 「2wみるなら天子真みてもグレーのボルガでいい気するんだけどな」
比那名居天子 「村カウントいきなりヘルの不味くない…?」
球磨川禊 「『憑依ってのは繰り返すごとに精度が悪くなってくるものだと思うんだよ』
『で、憑依を繰り返せばどういう傾向かもわかる』『だから実はそんなに
心配してないかなぁ』」
ボルガっていう 「死ぬから断るっていうwwwwww>ない夫」
MCS 「アアアアアアアアアアアアアアアーイ」
ボルガっていう 「ぶっちゃけ天子はゆかり占いしてのだろっていうwwwww>天子」
結月 ゆかり 「>やらない夫
憑狼LWであるならばアトラ-やらない夫-誰かの最終日が来ますから
そうなった場合、たとえ私であっても吊せば対応できますよ
憑狼LWが本当なら。」
やらない夫 「あ、ボルガとMCSは互いに投票で(笑顔」
MCS 「俺に投票しろ)キリッ>ボルガ」
比那名居天子 「どうしたの?>球磨川」
ボルガっていう 「ていうか自うち決闘でしかも投票したらショック死とかどんだけ罰ゲームだよって思ったからなwwwwwwっていうwwwwwwwww>MCS」
MCS 「文句はミストに言えやwww狼ラインで吊りに来たんだろwwwww>ボルガ」
球磨川禊 「『んー、はじめて知ったな』」
ボルガっていう 「うるせぇwww証明系のくせに噛まれねーとかwwwざっけろwwwっていうwwwww>MCS」
比那名居天子 「私もまぁ、ちょっと占い先は考えるわ」
ボルガっていう 「正直俺もMCSもまとめて敗北でさとりも出題で確定敗北だからみんななかよく敗北でいこうとか思ってたわwwwっていうwwwwwww>MCS」
球磨川禊 「『あれ?』」
MCS 「お前が吊られろやwwwww
ふざけんなよwwww刺しやがってからにwwww」
結月 ゆかり 「いやだなぁ、昼奇数だからいいんじゃないですか>天子」
比那名居天子 「いいわ、憑狼なら探偵の目だけを信じるしかない」
ボルガっていう 「だが憑依関連のおかげでMCSも吊れる可能性が増えたよっていうwww
やったねっていうwwwwww」
比那名居天子 「んー、蘇生して欲しい気は…だめか、人外蘇生のほうがまずい」
結月 ゆかり 「残りは全部昨日のログにありますので持ってきてどうぞ」
やらない夫 「んじゃ、ひとまず球磨川指定で」
ボルガっていう 「サブ自覚できるから意味ないことに気づいたぞっていうwwwww」
球磨川禊 「『宿敵ってことは決闘者か』『そんな雰囲気は欠片もしてなかったからびっくりだね』」
結月 ゆかり 「はい、昨日貼っていない箇所>天子

9日目 拒否
◇やらない夫  「ゆかり信用、もう蘇生はしなくていいだろ」
そういう指示が出ているので」
比那名居天子 「あんた確か風祝だったよね?」
やらない夫 「吹いたわ>宿敵」
MCS 「アトラ残せば狼確定詰みなのでへーきへーき」
ボルガっていう 「そうだぁっていうwwwwww(憤怒>MCS」
結月 ゆかり 「憑狼-探偵-アトラ-灰の夜になったら
灰を噛むしかありませんから」
比那名居天子 「じゃあ、ゆかり?
蘇生履歴は?」
ボルガっていう 「あ、憑依した場合宿敵も見えるんだっけ?っていうwwwwww>ALL」
MCS 「俺だあ!(憤怒)>ボルガ」
アトラ 「ぶっちゃけ奇数の時点で私噛めない以上狼に勝ち目なくね?とは思ってます」
結月 ゆかり 「昼奇数なんで平気ですよ」
ボルガっていう 「俺の宿敵COしてどうぞっていうwwwww(涙目」
やらない夫 「楽しくなってきただろ(ニカァ」
比那名居天子 「ああとりあえずアトラ管狐警戒で占ってもしょうがなかった!」
球磨川禊 「『なんで死んでるんだろうね・・・』『って考えるまでもないか』
『憑狼とかラストステージすぎると思うんだけど』」
結月 ゆかり 「んーと」
ボルガっていう 「憑依か・・・これ・・・・っていうwwwwwww」
MCS 「憑依ねぇ。」
比那名居天子 「ミスった!!」
結月 ゆかり 「あぁ、憑狼ですかね
そうなると響狼のキル夫が噛んだ理由もわかります」
ボルガっていう 「はい?っていうwwwww>死体」
アトラ 「憑依したか、これ!」
ボルガっていう 「ミスト、岸波、キル夫、シエスタ、狛枝、小刀、恋死っていうwwww
ぬっくすとニワ影が蝙蝠陣営っていうwwwww

不迷惑が少しって感じねっていうwwww」
比那名居天子 「…これ、憑依じゃない?」
MCS 「ケアと言ってもそこの天子子狐ケアか糞トカゲと球磨川吊りでいいんじゃねーの?
夜に調べてみたがあお狼だと考えれば狼陣営埋まるから
狐もういねーとは思うけど怖いならやるのもありよ。」
球磨川禊 「『ラインとしてはだいたい今日までだと思うんだけど、まだ対応するの?』」
結月 ゆかり 「んー?」
やらない夫 「ふーん」
比那名居天子 「占いCO
○ックス○/キル夫●/狛枝凪斗●/さとり○/モモメノ○/七代目にわ影○/球磨川禊○/結月 ゆかり○/アトラ○」
結月 ゆかり 「天子真だと内訳おかしくなかったかなって確認して
あれぬっくすっていつ死んだっけからの
そういやあいつ萌蝙蝠遺言残してたなまで行きました」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小刀祢閑音さんの遺言 私こそが香取神道流を受け継ぎし占い師である

初日 MCS○

なんだこれは……なに……?
角砂糖……?なに……?
死ねぇぇぇぇぇぇ!!

二日目 キル夫○ 

たまには趣向を変えてイロモノでも占ってやろうと思った結果がこれだ(さとりCO)
まぁ、結果的にラインの片方の色が見れただけでも良しとしよう

キル夫 「初手から指定、そしてその指定先は逃亡者CO・・・
うーん、なんか人外の吊り逃れっぽくはないし指定変更はしてみてもいいんじゃないか?」

貴様、村人COでも同じ事言えるのか?というのは建前で
どう見ても人殺してる顔だから占う

三日目 にわ影○

球磨川とかすごく占いたいとか思ったが、村の場合大概にして噛まれる可能性もそこそこにありえる
その結果、妥協に妥協を重ねてにわ影とあいなった。適当だよ(本音

四日目 ミスト●

ミスト 「>○ックス
さとりラインを占ってみるのもお勧めしますよ
特に、さとり(名前)のほうがおすすめです」
ミスト 「黒狐COってことは、人外ってことだけ信じればいいですね
狼か、騙りをサポートしにきた狂人までありえますよ

実に正論だ、だが騙りをサポートにきた狂人まで想定するとは
感がいささか良すぎるようだな、ここで消えてもらう
占い誘導も悪くはない、だからこそだ

五日目 結月ゆかり○

●結果でもあるし、結果割れてるしでどう足掻いても私視点人外だが
どうせ岸波吊りなのだから
そんな事より、あれだ、発言残すのを忘れていた
だから割りと適当(2回目)だ 許せ……

六日目 ボルガっていう○

完全グレー位置狭すぎるからな、正直他の占いCOの○位置でもいいんじゃないかと思ったが
ほとんど●か死んでる位置じゃないか(
そういう意味ではまぁ、どうせ死なんだろうし灰詰めてしまうか

八日目 狛枝○

天子狼と想定すると他の残りの狼位置が不明過ぎるぞ
ここ天子から●出されているしな
まさか天子がLWで露出したとは見えんが……

九日目 ○。ックス○●

占い先が既にない
狛枝凪斗さんの遺言 仲間は白野さん、キル夫クン、シエスタ410さん、恋死さん
以上四名だよ
狛枝凪斗 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「憑依場所は球磨川君、痛恨を逆手に取る」
狛枝凪斗 「勝つルートは明日の吊りを逃れてゆかりさんは誤爆する、だ」
狛枝凪斗 「さって」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小刀祢閑音 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
9 日目 (1 回目)
球磨川禊0 票投票先 →小刀祢閑音
比那名居天子1 票投票先 →小刀祢閑音
ボルガっていう0 票投票先 →小刀祢閑音
結月 ゆかり0 票投票先 →小刀祢閑音
やらない夫0 票投票先 →小刀祢閑音
狛枝凪斗0 票投票先 →小刀祢閑音
小刀祢閑音8 票投票先 →比那名居天子
MCS0 票投票先 →小刀祢閑音
アトラ0 票投票先 →小刀祢閑音
「◆魂魄妖夢GM 本日の指定は小刀祢閑音さんです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガっていう 「復讐先じゃなくて宿敵だしなぁっていうwww>ない夫」
MCS 「あーうん小刀視点人外数多分合わんし」
狛枝凪斗 「あ、仲間聞きたいならちゃんと言うから」
球磨川禊 「『さすがやらない夫!』『そこにしびれる』『憧れるゥ!』」
比那名居天子 「私狂人なら、もっとね‥>ゆかり」
結月 ゆかり 「>球磨川
真初日を見ても良いのでは?(素)」
小刀祢閑音 「お前だけは絶対に許さん(」
ボルガっていう 「おっぱいがなぁ・・・・っていうwwwwww」
やらない夫 「あとでっていうは復讐先いえば考慮しないこともないだろ」
MCS 「恋死ーキル夫ー白野ー」
小刀祢閑音 「お、事案か???」
球磨川禊 「『真初日見ないかぎり』『天子真だよ』>ゆかり」
比那名居天子 「狛枝黒狐なら、ごめんで」
やらない夫 「んじゃ、先に小刀祢から指定するだろ。

辱めながら吊るだろ・・・(ゲス顔」
ボルガっていう 「ぬっくす 岸波白野 シエスタ410 狛枝 キル夫 恋死 あたりあるからなんつーかなきがっていうwwwwww>枠すでに6」
小刀祢閑音 「さっさと天子を吊るせ」
結月 ゆかり 「>ヴォルデモートが」
結月 ゆかり 「あぁ、狛枝○出してますね」
比那名居天子 「じゃあ、小刀先に吊って」
狛枝凪斗 「いや、ボクは本気で言ってるんだよ?」
球磨川禊 「『人外COありがとう』
『天子真で本当によさそうだね』」
MCS 「LWCOした時点で小刀さんどっちみち破綻でお疲れ様でどうぞ。」
比那名居天子 「他に占うところなかったし…>ゆかり
小刀占うか悩んだけどね」
小刀祢閑音 「私を信用するもしまいも天子吊りでいいだろうよ」
やらない夫 「まあまあ、落ち着いて毒茶でもどうぞ>LWCO」
ボルガっていう 「ていうか俺らこれどうなるんやろねっていうwwwww>MCS」
結月 ゆかり 「今日の死体が出ているんで天子が家鳴位はあるんでは?」
ボルガっていう 「狐見る・・・面倒すぎるというかなきがするっていうwww」
アトラ 「天子が真かどうかに関しては不明だよ」
狛枝凪斗 「ボクがあげるのは希望だけだよ、LWCO 狂人全滅 蝙蝠2噛み
さぁ、狐対応しようか」
小刀祢閑音 「知るか」
比那名居天子 「アトラ管狐は…管轄外
別に占ってもいいけど、小刀狼なら終わらないだろうし」
小刀祢閑音 「天子吊れ」
MCS 「小刀はほぼ狂人で良いがな
狐なら無視しても俺投票で天子吊らせていい

小刀の行動は吊られに来てる。」
球磨川禊 「『問題ないと思う』>狛枝指定
『ただ気にかかるのは昨日の足音』
『なんであんな鳴り方したのやら』」
結月 ゆかり 「私占ってる時点でデデーンです>天子
あなた視点でモモメノは何?という話をしませんでしたか?」
狛枝凪斗 「断る」
やらない夫 「えー狐見るのかー?ここで」
MCS 「モモメノ信じるなら3w死亡、ミストとキル夫人外で見るなら
PPとかありえん。」
ボルガっていう 「普通に真だから噛んだってことかっていうwwwww
あんま予想してなかったわwwっていうwwww>モモメノ真」
比那名居天子 「だから狛枝…ああ、まった小刀先吊りで
一応狐も視るというか、そっち占うべきだったわ」
やらない夫 「指定、狛枝・・・絶望をくれよ・・・だろ・・・」
狛枝凪斗 「いや、さすがにない……よね?>PP」
結月 ゆかり 「アトラは噛まれた毒ですよ
管狐毒蝙蝠は知らんです、吊り見ての判断なので」
アトラ 「ってことで私毒な以上狼もう私噛めないと思う
蘇生履歴はゆかりの結果のみ」
MCS 「じゃあ小刀→狛枝で終わりで。」
小刀祢閑音 「信じられんなら天子吊って私吊りでいいだろうよ」
やらない夫 「お、PPか????」
球磨川禊 「『ゆかりを信じれば噛まれた毒』『だよね』>アトラ」
ボルガっていう 「アトラは毒のほうかっていうwwwwなら問題ねーやっていうwwwwww」
比那名居天子 「だからアトラは本物の毒として残しで」
アトラ 「違うシエスタに私噛まれ、ね」
MCS 「後皆の指示見ようぜ
やらない夫が個人を指定してないって扱いだから
あの日は実質グレラン扱いだったんだって。

グレラン扱いで俺に投票できないのはおかしいだろうって話。」
結月 ゆかり 「あ、宿敵かなにかで???>ボルガ」
ボルガっていう 「あ、ちげぇっていうwww猫遺言はシエスタかっていうwwwwwwwww」
比那名居天子 「ああ、これモモメノ真でいいわ」
アトラ 「ってことでゆかり真のシエスタ噛まれねー」
小刀祢閑音 「じゃあ天子吊りだ、以上終わり」
やらない夫 「ゆかり信用、もう蘇生はしなくていいだろ」
ボルガっていう 「おいwwwwwっていうwwww>そこ蘇生」
狛枝凪斗 「じゃあ天子さん吊ろうか」
MCS 「アトラ蘇生はいいねぇ。」
球磨川禊 「『蘇生あり』
『このタイミングは素晴らしいね』」
比那名居天子 「結月 ゆかり
…蘇生を乗っ取ろうとした人外があるかどうか
というか、さ
モモメノ真でシエスタがそうって可能性は結構濃厚なんだけどね
まぁ、一応ね、他に占う場所あんまりないし」
ボルガっていう 「どうなってるかっていうwww
正直キル夫響狼なら球磨川噛んでるとと思うがっていうwwwww」
アトラ 「復活!」
狛枝凪斗 「まぁ、いいんだけどさ」
小刀祢閑音 「指定云々だけで文句をいう奴らがいるからどうにもやる気が起きんな」
結月 ゆかり 「はい、蘇生成功しました。」
比那名居天子 「占いCO
○ックス○/キル夫●/狛枝凪斗●/さとり○/モモメノ○/七代目にわ影○/球磨川禊○/結月 ゆかり○」
MCS 「オッケーGMの最後のアナウンスすら見てないのは理解した。
最後の発言見れば右投票で俺投票は出来たはずだが?
やらない夫が個人を指定していないって判断になったから
GMは1回だけのラン権を指定したはずなんだがな?

後詳しく言うならやらない夫の指示でさとりに投票する奴を決めている訳で。
お前はその中に入っていない。
ならお前はさとりに投票せずに俺に投票していいんだよ

【さとり投票者は決められていてお前は入ってないんだから】

なんでそこまで考慮できてないというか
もう発言見てないでいいよね?>小刀祢閑音」
球磨川禊 「『狼が噛めるのであれば』『ゆかり噛みだと思う』
『昨日の噛みが足音を出さざるを得ない場合』『噛める狼が残ってない場合もあると思う』」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。」
結月 ゆかり 「8日目 アトラ
昨日の通りですよ。
ここで噛まれる○ックスよりもアトラが村であると『祈る』だけです
こういうのにも誤爆蘇生のリスクがあるんですよ?めんどくさいことに。」
小刀祢閑音 「占い結果 ○。ックス○」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
○。ックスさんの遺言 厄神 岸波白野>(死)>(死)>ボルガっていう>ボルガっていう>MCS>MCS

厄神COです?!
人形遣いと比べると、優先順位はどうなんでしょうね。
ニートか、ニートに非ざるか・・・・

二日目:岸波白野
呪われてそうな奴、占われそうなやつ、占いっぽい奴・・・
態度が堂々としていて、吊られなさそうで、
かつ占いもありそうな岸波にするわ。

三日目:(死亡中)
生き返る可能性が高い気がするわ。
憑狼を殺すためにアップを始めなきゃ・・・

四日目:(死亡中)
恋死さんは霊界でも黒狐主張ですのー。

五日目:ボルガっていう
さとりさとられラインは、どちらか死ぬまでは憑かれなさそう。
占われる可能性もないし。となると、灰のボルガ。

六日目:ボルガっていう
ボルガのグレー度が半端ないわ。
何で占われないのかしらねこの人。もう一度ボルガ。

七日目:MCS
さとりが死んだ・・・いいえ、小刀祢に殺された・・・!
一人になったMCSの危険が危ないわ。

八日目:MCS
超ニートの予感?!
キル夫吊りはあまり納得できない・・・
私がボルガの宿敵な気がするが、そんなことはどうでもいい。

キル夫さんの遺言 橋姫だ

天子は必ず吊ってくれ、頼むから
アトラ は生き返りました
○。ックス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「厄神噛みならボクは移動しない」
狛枝凪斗 「○。クス噛むよ」
狛枝凪斗 「やっぱりキル夫クンに従うべきだったね」
狛枝凪斗 「やれやれ……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キル夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (1 回目)
球磨川禊0 票投票先 →キル夫
○。ックス0 票投票先 →キル夫
比那名居天子1 票投票先 →キル夫
ボルガっていう0 票投票先 →キル夫
キル夫9 票投票先 →比那名居天子
結月 ゆかり0 票投票先 →キル夫
やらない夫0 票投票先 →キル夫
狛枝凪斗0 票投票先 →キル夫
小刀祢閑音0 票投票先 →キル夫
MCS0 票投票先 →キル夫
「◆魂魄妖夢GM 本日の指定はキル夫さんです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「なんで、明日が正念場になるね、明日になっても蘇生が
できないっていうならしょうがない
天子さんゆかりさんボクキル夫の」
やらない夫 「テヘペロ」
MCS 「実質グレランだったはずだが?
GMの発言見てなかったのか?」
やらない夫 「指定 キル夫」
結月 ゆかり 「天子の●二つの言い分見るに天子吊りよりはマシかと」
ボルガっていう 「音想定ならキル夫やろっていうwwww
音含めでの今来目的みるなら別になるけどっていうwww」
キル夫 「そこ吊るより先に天子をだな・・・」
小刀祢閑音 「それだけで文句を言われる筋合いだけはないぞ?」
MCS 「いやそこ狂人っぽいんだがなぁ...
天子真決め打ちでいいよ。」
比那名居天子 「小刀については
きのうの投票だけはあんまり殴る気はしない、それだけ」
キル夫 「右投票、という言葉をどう解釈するかじゃね?>小刀の投票」
小刀祢閑音 「そこを把握しているのか貴様?」
ボルガっていう 「それはおれも思うけどその場合って別に球磨川当たり噛めばよくね?があって悩むっていうwww
おれが噛まれない理由?っていうwww昨日時点で占ってるの1しかいねーもんっていうwwww(真顔」
MCS 「ぶっちゃけ狛枝○が天使信用低いのを見て
庇いに行ったようにしか見えん。」
球磨川禊 「『昨日の投票はとても狂人臭い』」
やらない夫 「悪いが、ここは続行するだろ>MCS」
狛枝凪斗 「つまりゆかりさんが蘇生できればモモメノさん真天子偽がほぼ確定になる」
結月 ゆかり 「出てないですよ、これからは知りませんが>蘇生」
小刀祢閑音 「自由投票ならともかくだ」
球磨川禊 「『そうだね』
『そこを切るならキル夫か狛枝を吊るべきだと思う』」
MCS 「悠長にしている暇がないならさとりなんて吊らないので
さっきも言ったが右投票で俺に入れればいいだけなんで
それしてない時点で論外です。」
小刀祢閑音 「出来ないから言っているのだが???>MGC」
比那名居天子 「…できれば私の●から吊って欲しいけど、」
結月 ゆかり 「天子が真ならキル夫が響狼でもいいんですが
その場合狛枝が何?噛めない狼?って話です」
キル夫 「でっていうが人外COしてるけど別に構っている余裕はない
小刀真であることを信じて天子を吊る」
MCS 「ストップ
そこ狂人の可能性あるし●からでいい!」
○。ックス 「ごめんなさい!ごめんなさい!>ゆかり」
小刀祢閑音 「なんで天子吊って終わらければという話である
蝙蝠、決闘がまだ残っている想定なのだ
悠著にしている事は出来ぬ」
ボルガっていう 「って蘇生おるんけっていうwwww
もう1蘇生排卵とアレ屋がっていうwwwwww」
狛枝凪斗 「ん、んん、蘇生はあれから一回も出てないんだよね?」
MCS 「俺に投票すればいいだけなんで
それすら思いつかない訳がないので偽決め打ちます以上。>小刀」
球磨川禊 「『蘇生がもう一度ないと信じ切れない』
『ただモモメノが噛まれた理由にはなる・・・か』」
比那名居天子 「ない、あんたは私はともかく>フォックス
狛枝とキル夫をどう見てるわけ?」
やらない夫 「小刀祢 指定で」
結月 ゆかり 「蘇生した人にその言いぐさですか、猟友会に電話しましょうか?>○。ックス」
比那名居天子 「占い師
結果はもう出してる」
○。ックス 「すみません間違えました。ゆかりからじゃなくて天子です」
小刀祢閑音 「どの道、私視点だとなぜか既に狼枠が天子しかおらんからな
私の見落としが無いか、もしくは白狼がいるかだが
白狼いるのならモモメノ噛まんだろうよ」
キル夫 「橋姫
恋人いないんだが?」
球磨川禊 「『実質的なラン権行使って通達はあったよ』>小刀祢閑音」
ボルガっていう 「海御膳やぞっていうwwww(白目
宿敵は生きてる模様っていうwwww」
○。ックス 「ゆかりから吊りません?探偵さん」
MCS 「恋死黒狐濃厚だしねぇ
モモメノ真で他に蘇生出るなら
なら●吊り切りで狐が勝つことはないと見る。」
結月 ゆかり 「モモメノのシエスタ●を肯定しますよ
どうせシエスタが狼だと言っていた人多数で浮き彫りなんですから」
比那名居天子 「本来ならボルガかゆかり占うべきっていうのは知ってたけど」
ボルガっていう 「これキル夫が音狼とかなら草生えるけどっていうwwww」
狛枝凪斗 「神主だよ、鬼がいないとか絶望的だよね?」
キル夫 「ただ、小刀真だとすると「どうしてあんな投票をしてしまった!言え!」って感じでなあ
・・・本当に真占い初日あるのかもしれない」
○。ックス 「あらま・・・やっぱりシエスタ狼じゃないの」
比那名居天子 「あんまり探偵が私信用してないみたいだから

好きに占った、以上」
球磨川禊 「『人魚』
『恋人に投票しなくても痛恨ついてるけどね』」
結月 ゆかり 「1日目
働きたくないですね。(真顔)
いや、まぁ、一応私も探偵になれる役職なので
そういう意味では感謝を込めて最低限はしますけれど

2日目 あお
やるだけやる価値はありますからね
あぁ偉大なりしは蘇生確率:固定値
成功する保証もないので人外蘇生だとか、墓荒らしだとか
そういうことは考えなくて良いと思います

3日目 ○。ックス
◇やらない夫  「明日蘇生されたら?もっかい吊るだろ(真顔」
もう一回をご希望ですって?(難聴)
私は素直に噛まれ位置蘇生するので
そうしたければ誤爆を祈ってくださいな

4日目 ○。ックス
○。ックスさんの遺言が気に食わないとか言い出して
今日噛まれ位置蘇生が本線だったんですが
流石に蝙蝠遺言を蘇生させると怒られると思うんですよ

5日目 ○ックス
憑狼対象にしていたらどうなるか調べておきましょう
それにしても、私の日記は伏せ字だらけですねぇ
どうしてこうなったんでしょう

6日目 ○ックス
モモメノの結果を信じることはできますが
割れている所がいなければ私に人外結果をぶつけてくるマヌケもいなかったと
その上死体で蘇生位置が絞られるとなれば、呆れ声しかでません
その上でアトラが毒蝙蝠管狐も警戒するべきですかねぇこれは

7日目 アトラ
えぇまぁ、えぇまぁ。占い切りや投票指示は私の領分ではありませんので。
そこには何も言いませんとも。私が出た所で変わることではありませんから。
私がすることはアトラが人外である可能性を捨てて
探偵がシクっていた時にリカバーする方法を考えるだけなので」
結月 ゆかり 「風祝CO
不可>あお【成功】>○。ックス>○。ックス【成功】>○ックス
>○ックス>アトラ」
比那名居天子 「ないわ>狛枝」
小刀祢閑音 「お前、右投票指示で票外す事は不可能だろうよ」
MCS 「占いロラじゃなくていいよ
そこのさとり投票弁解もないみたいだし論外だ。」
球磨川禊 「『いや』
『ここは●吊るべきだと思う』」
狛枝凪斗 「あのさぁ、ここ探偵村なんだよ、投票指示するとか絶望的過ぎない?」
やらない夫 「FOで」
比那名居天子 「で、昨日のアレどうするのよ…
対抗かばうのもあれだけど、あんまり悪いとかいう気はない」
結月 ゆかり 「まだ救われてはますが>月妖精遺言
というかマツコマツコ言っていてその遺言ですか…」
ボルガっていう 「ザマァという言葉を送りたい・・・っていうwww>遺言」
やらない夫 「足音増えてるのはなんなんすかね・・・」
キル夫 「アッハイ>月妖精」
小刀祢閑音 「天子狼と想定すると他の残りの狼位置が不明過ぎるぞ
ここ天子から●出されているしな
まさか天子がLWで露出したとは見えんが……」
○。ックス 「にわ影ェ!!」
狛枝凪斗 「占いロラしよっか?>やらない夫」
MCS 「なんでキル夫→狛枝吊りでいいんじゃねーかなと。」
小刀祢閑音 「占い結果 MCS○>キル夫○>にわ影○>ミスト●>結月○>ボルガっていう○>狛江○」
ボルガっていう 「なんか増えてるぅっていうwwww>足音」
球磨川禊 「『なんでボク占ったんだろうね・・・』」
比那名居天子 「球磨川禊
ま、昨日のあの時点で私の真を見てくれてた人占いね
完全灰に気づいたけど、占いたいところを占うことにした
◇球磨川禊 「『個人的には』『天子ちゃんのほうに真見てるから』
『対抗のほうがいいと思うけど』」
非狼目占い的な、
ゆかりもそうだけど、なにか妖精っぽいから占うのは外す」
キル夫 「小刀祢閑音が6日目からCOしていることに気づいていなかった奴がいるらしい(白目)」
やらない夫 「お、おう>月妖精>にわ影」
ボルガっていう 「うん・・・あの指示やっぱこうなるよなぁ・・・っていうwwww
ぶっちゃけ探偵村の関係上探偵が投票外すしか時間オーバーで修正するのできんかったな・・・っていうwwww
小刀が真でも騙りでも→投票にしかならんからアレっていうwwww」
○。ックス 「七日目:MCS
さとりが死んだ・・・いいえ、小刀祢に殺された・・・!
一人になったMCSの危険が危ないわ。
結月 ゆかり 「ヴ ォ ル デ モ ー ト
名前を言ってはいけないあの人さんの投票は意図的なものでは?」
MCS 「狛枝ーキル夫ー小刀祢まで吊りでいいんじゃないですかねぇ。
天子の投票先はしていないからまだしも
そこの占いがさとり飛ばして俺に入れない理由がないんで。」
比那名居天子 「占いCO
○ックス○/キル夫●/狛枝凪斗●/さとり○/モモメノ○/七代目にわ影○/球磨川禊○」
球磨川禊 「『仮に閑音ちゃんが真であるなら』『さとり投票なんてうっかりはしないはずだよね?』
『狼というよりは狂人目』『やっぱり真は天子ちゃんでよくない?』
『出題者にキミには』『また勝てなかったね』『の言葉を贈るよ』」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。

出題者は犠牲となったのだあ・・・」
○。ックス 「厄神 岸波白野>(死)>(死)>ボルガっていう>ボルガっていう>MCS」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
七代目にわ影さんの遺言                 ....:::: ̄ ̄:::::.......
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             -‐く(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           /::::::::::::::::::/::::::_彡⌒\::::::::::::::::::::\
.        /::::::::::::::::/⌒'ーへ彡彡::::\::::::::::::::::::::::.
       /:::::::::::::/          ⌒\::::::ヽ::::::::::.
        .:::::::::::: /                   }::::::}::::::::::::..
       .:::::::::::::/                  /:::::/:::::::::::::::::ヽ
.       ::::::::::: /     ̄ \     / ̄ {::::::{::::::::l:::::::::::::|
      :::::::::::::     ―モッ‐    ‐モッ‐八::::乂:::::|:::::::::::::|     >あなたは月妖精です。
      ::::::::::          ノ         ヽ::::::::八:::::::::::|     >あなたは敗北しました。
      /::::::::::         /_ _ヽ        }::::::Λ:::\: 八
.     /:::::::::::|        /  _ _  ヽ      |::::::{  ::::::::::::::::ヽ    あんた死ぬわよ。>狼
    /:::::::::::: |        -‐:::::::::‐-     八:::::::. ∨::::::::::::::.
.   /::/::::|::::::|          ` ー‐ ´        ヽ::|  |::::::::::::::::|
  /::/ :::::|::::::|                         ノ:ノ  | ::::::::::::::|.、
. /::/:::::|:::|::::::|           、     _,       /   |:::::::::::::八 \
 {_/ ::::::|:::|::::::|          ̄ ̄       ∥   八::::::::::::::::::::::::
/ /::/::::::::::::八                  {{   /:::::::::::::::::「⌒\
. /::/:::::::::::/:::::::〉、                    /{::::::::::::::::八
 {:::{:::::::::::::{:::::::/                      }:::::::::::::::::::\
 {:::{:: |:::::八:::::{                      /::::::/::::/:::::::::::
 ∨::::|:::::::::::\:.        >ー―――<        /::::::/::/Λ::::::::::|
〉 〉:::ハ:::::::::::::::Y                    {:::::::::::{   }:::::::j
Λ/  }::::::::/:::::}                   八::::::::::{  /:::::/
//\ ./ :::::/:::::::八____         ___ )::::::::}__{:::::{//
/////::::::::::::://///////////////////////////:::::::::ノ//Λ:::::∨
さとりさんの遺言 みんなのアイドル 出題者です。
真証明?投票指示すれば一発ですよ。

        いいか、みんな

           (゚д゚ )
           (| y |)

        この素数を・・・

           ( ゚д゚) 素数
           (\/\/

     「正則」と「不正則」に分けるんだ。

      不正則 ( ゚д゚)  正則
         \/| y |\/

           ………。

      不正則 ( ゚д゚)  正則
         \/| y |\/

 まさのり!?まさのりじゃないかっ!?
 お前、一体どこに行ってたんだ、おふくろさん心配して(ry
           _, ._
        Σ(;゚ Д゚) 正則
          (\/\/
七代目にわ影 で足音が聞こえた…
比那名居天子 ボルガっていう で足音が聞こえた…
七代目にわ影 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「140」
キル夫 「おk」
狛枝凪斗 「素直ににわ影を噛もうか」
キル夫 「あっホンマや・・・・・・」
狛枝凪斗 「そしてそこ噛みはさすがにちょっとまずいかなぁ、天子さんが自殺思考すぎることになる」
狛枝凪斗 「その子昨日からCOしてるよ」
キル夫 「◇小刀祢閑音 「占い結果 MCS○>キル夫○>にわ影○>ミスト●>結月○>ボルガっていう○」
キル夫 「天子噛みはない、さとり噛み?今噛む理由はあまりない(灰に蘇生がいるし)」
狛枝凪斗 「占い?他にいたっけ?」
狛枝凪斗 「絶望的ィ!!」
キル夫 「狂人が更に占いを騙ったっぽいがどうする?
噛んで漂白してみるか?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
さとり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
球磨川禊1 票投票先 →比那名居天子
○。ックス0 票投票先 →比那名居天子
七代目にわ影0 票投票先 →比那名居天子
比那名居天子4 票投票先 →ボルガっていう
ボルガっていう1 票投票先 →さとり
キル夫0 票投票先 →さとり
結月 ゆかり0 票投票先 →さとり
やらない夫0 票投票先 →さとり
狛枝凪斗0 票投票先 →小刀祢閑音
小刀祢閑音1 票投票先 →さとり
さとり5 票投票先 →比那名居天子
MCS0 票投票先 →球磨川禊
「◆魂魄妖夢GM はっきりとした個人の指定がないので
本日は仮指定のラン使用扱いになります」
「◆魂魄妖夢GM ◇やらない夫 「えーと、それらな天子に球磨川・◯。ックス・にわ影・さとり
さとりに、ボルガ・キル夫・ゆかり・俺が入れる。
あとは右投票しておけだろ」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「狂人票より蝙蝠票が怖い」
結月 ゆかり 「引き分けたときの指示も必要ですが>やらない夫」
ボルガっていう 「小刀→投票するとさとり吊れね?っていうwwwwwwww>その指示>探偵」
さとり 「夜間にたっぷりサービスしてるので
霊界でどうぞ☆」
比那名居天子 「普通に指定して!
下手すると私が死ぬ!!」
球磨川禊 「『個人的には』『天子ちゃんのほうに真見てるから』
『対抗のほうがいいと思うけど』」
キル夫 「殴られた、と言うよりは俺の突っ込みに突っ込みを返してきたぐらいの印象だったけどな」
結月 ゆかり 「私がさとりですか」
比那名居天子 「出題者は対抗いないし!
私の○だから!!」
MCS 「じゃあ俺右投票で球磨川に投票するから....」
七代目にわ影 「実質も何も吊り候補に入ってる時点で真切り以外の何物でもないのでは?(名推理)」
○。ックス 「おーけー。天子さんに投票します」
狛枝凪斗 「正直ボクはキル夫クンと天子さんの怪しさは別々に考えてるからそこで判断は必要ないと思うよ」
小刀祢閑音 「モモメノについてはどうせ結果も割れていないし
私にとってはどうでもいいのだ!そんな事より天子殿だ!」
やらない夫 「ああ、構わない>MCS」
ボルガっていう 「というか状況的に騙り自体は一発で見えちゃうから真ないやろ思ってたわっていうwww>球磨川
んー・・っていうwwwww蘇生残ってるかどうかを確認するのをいつするか決めとけっていうwwww>探偵
単なる混乱目的もあるけどちょっとこの状況わからんっていうwwww」
結月 ゆかり 「というか天子視点だと
キル夫-狛枝-岸波-ぬっくす-シエスタ主張するか
モモメノ狂人主張するかの二択でしかないんですよね
どっち選んでいるのか未だ見えませんが」
比那名居天子 「それ、下手すると私が人外表で死なない?>やらない夫」
MCS 「それ実質天子の真きりだけどいいのん?」
やらない夫 「ひとまずこれで出題が証明するならそれでいいだろ」
キル夫 「俺はさとり投票か、了解」
比那名居天子 「じゃあ、対抗釣りとか難しいのわかるから
キル夫か狛枝吊って

キル夫については三日目とか4日目に殴ってたよね?私」
さとり 「覚ってくれたさとりに協力する義務は合っても
村に協力する義理はないですし>ゆかり

一応MCSに出るかどうかの判断は委ねましたよ?」
キル夫 「シエスタ狼でアトラ噛んだんじゃないか?
モモメノを噛む理由と言ったらそれくらいしかないと思うが」
やらない夫 「えーと、それらな天子に球磨川・◯。ックス・にわ影・さとり
さとりに、ボルガ・キル夫・ゆかり・俺が入れる。
あとは右投票しておけだろ」
MCS 「あの時点でどう見ても猫又をアトラが噛んだようにしか見えないし
出る意味がないんだよなぁ。>ゆかり」
狛枝凪斗 「ワオ>出題者」
球磨川禊 「『クイズはよ』>出題者」
小刀祢閑音 「その原理で行くとミストに●出した私へ
狼主張は出来なくなると思うぞ天子殿」
MCS 「探偵村だし投票指示出せれば確定で死ぬし
反らされたら反らされたで相手は死ぬ。」
○。ックス 「さとりぇ!!」
狛枝凪斗 「まぁボクとしては天子さん吊ってその後小刀祢さんを半日で見極めるルートを提案するかなぁ」
結月 ゆかり 「ミスト吊りの時にCOして、どうぞ。>出題者」
さとり 「と言う訳で、
今日から昼は完全に遊びます。
ああ、投票指示するならお早めに
ずらした人がいれば人外だと解るでしょう。」
球磨川禊 「『個人的に一番真切ってたんだけどね』
『出も遅いし様子見臭かったしで』>ボルガっていう」
MCS 「だから真証明は出来るって言っただろうに」
比那名居天子 「…出題者、なるほどね」
小刀祢閑音 「やるではないか(>出題者」
ボルガっていう 「草生えるwwwwwっていうwwwww>出題」
MCS 「出題者のさとりんを狼ラインにする狼陣営の容赦なさであうr」
七代目にわ影 「帰って、どうぞ。(落胆)>出題者」
キル夫 「・・・・・・>出題CO」
比那名居天子 「私とミスト狼でこんな対立してどうするのよ…
ぶっちゃけるとミスト人外としてもあんまり仕事出来てないし」
やらない夫 「アッハイ・・・」
結月 ゆかり 「逆ですよ>球磨川

噛みなら発動するので餓狼なら発動します
憑狼等なら発動しません」
キル夫 「そして更に別の占いがCOした件について
まあミストor初日真占いだとは思いたくなかったから、いるのはいいんだが」
さとり 「・w・」
さとり 「みんなのアイドル 出題者です。

投票指示で真証明できますよ」
小刀祢閑音 「残りの狼位置が毒噛みで死んだ候補」
やらない夫 「いや、推理するための情報がほしいんだ>MCS」
ボルガっていう 「モモメノに関して噛む意味ってなんぞや?っていうwwww
蘇生がおらんかったら騙り確定位置入るから漂白すら無いはずの位置やぞっていうwwww」
比那名居天子 「まぁ、小刀これだと狼で私と信用したいとかそういう感じね
モモメノ噛まれたのは…ともかくとして」
球磨川禊 「『噛みでなきゃ妖精は発動しないはず』
『モモメノ噛みで餓狼はないはず』」
七代目にわ影 「なお、俺は蘇生ではないから噛むんじゃないぞ。^^>狼」
結月 ゆかり 「◇さとり 「あ、これ妖精の仕業ですか
大声でまで言う必要なかったですね、すみません。」

あれ、これ貴方じゃないんだ」
小刀祢閑音 「ミストー天子で狼はまず間違いないとしてだ」
MCS 「ミスト確定偽だから大丈夫>やらない夫」
キル夫 「小声で貼ると見えなくなるから
日記は「通常の発言」に設定して貼ってくれ」
狛枝凪斗 「正直死ぬとして小刀祢さんくらいだと思ってたんだけど」
やらない夫 「さとり、COをしてくれだろ。情報が欲しい」
結月 ゆかり 「>天子
こうなると貴方視点の話をお聞きしても?」
七代目にわ影 「なお、ミストさん以外から○を貰う漂白候補にわ影君UC。」
ボルガっていう 「妖精・・・噛まれ確定っていうwwww
モモメノ噛み?っていうwwwえ?蘇生遺言まじ騙りあるん?っていうwwww」
さとり 「あ、これ妖精の仕業ですか
大声でまで言う必要なかったですね、すみません。」
比那名居天子 「声が小さいと思ったら、そういういことね」
小刀祢閑音 「止め給え(」
MCS 「にわ影が白いなんてこんなんじゃありえない...」
小刀祢閑音 「完全グレー位置狭すぎるからな、正直他の占いCOの○位置でもいいんじゃないかと思ったが
ほとんど●か死んでる位置じゃないか(
そういう意味ではまぁ、どうせ死なんだろうし灰詰めてしまうか」
キル夫 「月妖精だっけか?」
小刀祢閑音 「完全グレー位置狭すぎるからな、正直他の占いCOの○位置でもいいんじゃないかと思ったが
ほとんど●か死んでる位置じゃないか(
そういう意味ではまぁ、どうせ死なんだろうし灰詰めてしまうか」
比那名居天子 「七代目にわ影
灰が狭い―
と言っても、ここで完全灰とか…ボルガ占ってもしょうがないし
小刀とモモメノの○であるにわ影占いでいいと思うわけよ

アトラとシエスタについては…そのうち蘇生COあったらとかそういうので考えては見るけど」
球磨川禊 「『妖精が健在らしい』
『というか』『狂人だと思ってたモモメノちゃんが噛まれる・・・?』」
七代目にわ影 「何ぞ。>耳栓」
MCS 「餓使ったんじゃねーのって言いたくなるレベル。」
キル夫 「おはよう
天子偽だから恐らくモモメノが噛まれているだろう」
○。ックス 「あ、おかしいと思ったら何か・・・」
比那名居天子 「占いCO
○ックス○/キル夫●/狛枝凪斗●/さとり○/モモメノ○/七代目にわ影○」
ボルガっていう 「え?っていうwww>耳栓」
やらない夫 「妖精か・・・」
結月 ゆかり 「ほーん>妖精がここで真証明」
狛枝凪斗 「ああ、蝙蝠枠が一つ確定したね?」
小刀祢閑音 「占い結果 MCS○>キル夫○>にわ影○>ミスト●>結月○>ボルガっていう○」
○。ックス 「厄神 岸波白野>(死)>(死)>ボルガっていう>ボルガっていう」
比那名居天子 「占いCO
○ックス○/キル夫●/狛枝凪斗●/さとり○/モモメノ○/七代目にわ影○」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。

仮指定:常識的に考えてグレランだろ」
さとり 「ん、耳栓が付いていますね。
小声は聞き取れません。」
ボルガっていう 「反映されてねーだけなのか貼ってなかったのかわからんのだが小刀と天子は日記貼った?っていうwwwww
ログに反映されてねーんだけどっていうwwww」
MCS 「えぇ...(困惑)」
○。ックス 「厄神 岸波白野>(死)>(死)>ボルガっていう>ボルガっていう」
結月 ゆかり 「占い全員が生きているに500ペリカ」
球磨川禊 「『個人的見解で言うなら』『天子ちゃんが真っぽい』
『昨日気になったんだけど』『キル夫が自分に○出してくれてる小刀祢閑音に関して』
『一切触れてないんだよね』『モモメノのほうには触れてるのに・・・だぜ?』」
七代目にわ影 「この感触……ビーストですよこいつぁ……。(幻覚)」
MCS 「6日目夜発言 小9普1」
さとり 「小9 中1

・・・正直、余り言う必要性を感じなくなってきました」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
モモメノさんの遺言 傀儡師CO …普通の占い師として動くつもりだけど
ぬっくす● 岸波白野● さとり○ シエスタ410● 七代目にわ影○ ボルガっていう

理由とか

ぬっくす
…とても厳しい配役、少なくとも銃殺とかしたら終わる配役
がんばって狼を見つけるしかないけど、初日は感でしかない
今日はぬっくすを占ってみる…

岸波白野
指定進行だと発言から考慮しないと…逃亡者についての意見に注目してみる
その中で逃亡者を残す進行を少し考慮していた岸波白野、ここを占ってみる…

さとり
…さとりラインは非狼主張、だけど昼に言った通り吠え変えをしないのが気になる
ラインが繋がったという状況ならさとられ側を占うのがいい、はず
さとりを占ってみる…

シエスタ410
一言主神に関しては●が一致してるから信用したい、そしてぬっくすは誰かが言ってた萌蝙蝠の可能性は…あるかな
となると黒狐というのは嘘と考慮して、狐居ること前提で考慮したい
…狐関係の話題でつっこみがきたシエスタ410、ここを占ってみる…

七代目にわ影
ミストが真ならさとり側が囁き狂人ということになる、あまり想定したくはない…
それよりグレーを全部潰す方向、けれど占い先がちょっと見当たらない
…やや余裕を持ってる雰囲気を感じた七代目にわ影を占ってみる

ボルガっていう
…ボク目線では占いはミストか比那名居天子か小刀祢閑音、だけどミストは切りたい
そうなるとどちらが、となるけど昼にも言ったとおりミストが足音狂人はありえると思ってる
…そうなると恐らくボルガっていうを占えば天子とあわせて詰みきれる、はず
ミストさんの遺言 人外だらけ・・・
こんなんじゃ俺、村を守りたくなくなっちまうよ


さとりに『真証明』させてくださいね?


占いCOですよ猿渡さん!
MCS●>○。ックス○>キル夫○>アトラ○>ゆかり○


1夜:MCS
さて、まずはどこから試しましょうかね・・・
MCSが何の略なのか分かりませんが
これ、宇宙船の部品に使えないですかね?
でも根本的な解決にはなってないですよね?


2夜:○。ックス
ほぼ夢だったみたいですね・・・
俺以外にも占いが居るってのは嬉しいことです
さて、さとりラインが紛らわしくて泣きそうですが
○ックスたちも紛らわしいんですよね
特にフォックスのほうは・・・あれです
人外なら今のうちに吊ってしまうのも手
この発言が違和感あったので占いたいです


3夜:キル夫
朝の時点ではっとしましたが・・・
これ、さとりラインが狼のライン騙りですね
ここを手放しに賞賛した位置を占いましょう
俺が気になったのは、キル夫ですね


4夜:アトラ
○ックスが本物なら噛まれるだろうけど
4Wまで見つけたことになりますね
ここの灰を占っていくのがいいと思います
さて、どこを占うかってなると・・・どこも怪しいですが
次はアトラを占ってみるとしましょうか
岸波、恋死が●で本当だとしたら
印象論ですが、ゆかりアトラの辺りな気がします
狐だったらベスト、●なら1匹残してケア進行ですね


5夜:ゆかり
やってしまいましたね・・・
これは今日出るべきではなかったです
○ックスの結果はとりあえず信じるとしましょう
奇策は否定できずとも、蘇生が居ますからね
さて、俺視点で銃殺出るかどうかって話ですね
恋死が本当に黒狐だったケースもありえますが
あんまり実感がないので多分違うんでしょう?
昨日がアトラなので、今日はゆかりを占ってみようと思いますよ
俺を噛んでLW勝負か、それとも噛まずに信用勝負か
大体そんなところで読んでます
モモメノ は無残な負け犬の姿で発見されました
七代目にわ影 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「分かった、俺が140でモモメノを噛む」
キル夫 「いや、蘇生と厄神いるから憑依は無理ゲーか
モモメノ噛みで行くか?」
狛枝凪斗 「よし、それにしよう>モモメノ噛む」
キル夫 「どうする?狛枝がどこかに憑依して天子偽にするか
それとも別の案・・・例えばモモメノを噛んだりしてみるか」
狛枝凪斗 「昨日のボクの発言は本心だ、たぶんボク一人が考えても絶対に勝てない
キル夫くん、一緒に考えてくれる?この絶望的な状況をどうするか」
キル夫 「本当にすまん
あのタイミングで占いが出てくるとは思わなくて反応が遅れた」
狛枝凪斗 「ごめん、もっと早く言えてればよかった>噛み場所の再考」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミスト を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ミスト13 票投票先 →MCS
球磨川禊0 票投票先 →ミスト
○。ックス0 票投票先 →ミスト
七代目にわ影0 票投票先 →ミスト
比那名居天子0 票投票先 →ミスト
ボルガっていう0 票投票先 →ミスト
キル夫0 票投票先 →ミスト
結月 ゆかり0 票投票先 →ミスト
やらない夫0 票投票先 →ミスト
狛枝凪斗0 票投票先 →ミスト
小刀祢閑音0 票投票先 →ミスト
さとり0 票投票先 →ミスト
MCS1 票投票先 →ミスト
モモメノ0 票投票先 →ミスト
「◆魂魄妖夢GM 本日の指定はミストさんです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「しょうじき希望に溢れすぎててはくのんさんの埋毒COとか忘れてや>薬師CO」
七代目にわ影 「名前の話はやめて差し上げよう。()」
さとり 「ここまで居ない以上、そういうことでしょう

ああ、私も違いますよ<薬師」
比那名居天子 「さとりはそうやって占い処理しておかないと、ね」
ミスト 「だって、あなた狼でしょう? >小刀祢閑音
さとりラインを補強するための騙りまでして、俺に●なんて露骨ですよね」
球磨川禊 「『真がいると仮定して』
『どっちが真か』
『状況的に信頼勝負になるなら』『次は噛まれない可能性が高いかな』
『こちらでしっかり見極めなきゃ』」
モモメノ 「少なくとも今まではゆかりが足音鳴らす役職の可能性があったけど
今日になってそれがなくなったから」
やらない夫 「ふむ・・・>キル夫」
MCS 「狼ー狼想定で吊りに来てるから噛まないんでしょう?
さっきも言ったが真証明は可能だからな?」
小刀祢閑音 「さとりラインについては別に噛む必要のある役職と見なければ
別に優先して噛む位置ではないぞ」
キル夫 「毒持ってない狼だったんだろう>やらない夫」
結月 ゆかり 「そらまぁ、割れでは?>どこで名前を切るかわからない人」
やらない夫 「というか、薬師COはないのか?」
ボルガっていう 「ぶっちゃけそれこそミスト真の場合での蘇生おるなら探偵が言ってるにしてもでるじゃろっていうwww
状況的にミスト真の可能性がでる状況じゃから猫又遺言語りじゃったらっていうwww」
ミスト 「逆に聞きますが
「信用されたさとりライン」が噛まれないのも、同じですよね?」
モモメノ 「…けど、個人的には
ミストが足音狂人で鳴らしてたと思ってる」
○。ックス 「五日目:ボルガっていう
さとりさとられラインは、どちらか死ぬまでは憑かれなさそう。
占われる可能性もないし。となると、灰のボルガ。
比那名居天子 「…んー、アトラ狼で加味するかというと…か」
七代目にわ影 「アトリームにだって潜伏占い師がいましたよ……やる夫村のそれとは比較にならないぐらいあれな占い師がね……。」
狛枝凪斗 「アトラさんが埋毒でシエスタさんが猫又遺言は結構重要な点だと思うけどね」
小刀祢閑音 「ミスト真で見るなら私の立場はどうなるのだ!
●出てる上に結果まで割れてるんだぞ実質的にさとりラインで」
ミスト 「俺を直接噛むと
せっかくのさとりラインが崩れますからね?」
○。ックス 「何気にCO忘れていたけど、今日はボルガ護衛(厄神CO」
MCS 「と言うか白野吊る流れで出る意味ないんだよなぁ」
モモメノ 「…さとりが囁き狂人だった場合のみ割れない>キル夫」
ボルガっていう 「占いに騙りどんくらい混じっとるんじゃろうなこれっていうwwww
配置が配置じゃからとは思っとったがかなり出たのぉっていうwwwww」
さとり 「ああ、蘇生は今日出る必要はないですね
噛まれ見るとか、潜っていても蘇生成功で
モモメノの審議が把握できるので」
球磨川禊 「『なぜキミを直接噛まないんだ?』
『この一言につきる』>ミスト」
結月 ゆかり 「こんなんじゃ俺…占いを信じたくなくなっちまうよ…!>にわ影」
ミスト 「この大量のCOを見れば分かるでしょう?
狼や狂人が、徒党を組んで特攻しているのがね」
狛枝凪斗 「というか蘇生はFOでも出なくていい説があるんだけどね」
やらない夫 「昨日のタイミングで出る意味がない、以上>ミスト」
キル夫 「いや、ミストとモモメノで実質割れてるか
とするとモモメノ真のミスト偽で初日占いか、ミストがまさかの真でモモメノ偽か」
モモメノ 「…ボクは傀儡だからね
占い表記だったら夢を考慮しそうな状況ではあるけど」
七代目にわ影 「復讐心は悲しみの連鎖を生むだけですよ、やらない夫さん!」
比那名居天子 「…まぁ、私は流石に真だろうから
シックス憑狼でいきなり逃げたとかないよね…夢とかないよね」
小刀祢閑音 「蘇生乗っ取りであればまだ蘇生生存してるという事だろうよ
これからの結果で恐らく分かる事であろうよ」
やらない夫 「蘇生はまだ出なくていい、いるならばの話だが」
ミスト 「俺の○を噛んだとは考えないんですかねぇ?」
球磨川禊 「『ぶっちゃけた話』
『噛まれてない時点でミストの信用はお察しさ』」
ボルガっていう 「モモメノが変な形の結果出しとるのぉっていうwww
ただその結果ってどっちによミスト偽じゃよねっていうwwww」
MCS 「モモメノ偽濃厚で
むしろモモメノ信じるなら対抗蘇生ださせろってレベルだから。」
結月 ゆかり 「とりあえず誰か対立ラインを整理してどうぞ」
ミスト 「乗っ取りくさいんですよねぇ・・・」
やらない夫 「本日はミスト吊り。こんな村じゃあ俺・・・お前を吊るよ(ミスト指定)」
キル夫 「えー、天子は偽確定だからモモメノ真・・・って傀儡CO?
ミスト真・・・?そうは見えないんだがなあ・・・」
球磨川禊 「『ミスト狼・・・』『キル夫狼のほうは納得がいくけど』
『というかシエスタ狼主張?』『そいつはさすがに無理があると思うぜ』」
さとり 「410●・・・です?
それなら蘇生がまだ潜ってることになりますが>モモメノ」
モモメノ 「当然、情報を得て蘇生乗っ取りの狼」
比那名居天子 「で、シエスタ猫で?」
小刀祢閑音 「私と天子はキル夫で対立しておるからな
モモメニについてはまだみとらん(」
結月 ゆかり 「と、いう話>モモメノの結果」
ボルガっていう 「ミストさんに文字通りミストになってもらうでFAじゃろっていうwwwww
というかこの占いCOの数っていうwwwww」
○。ックス 「猫又日記くらいは人外でも書けますものね。」
ミスト 「ふむ、これはこれは」
七代目にわ影 「まぁ、また蘇生起こるかどうかでわかるし多少はね?」
やらない夫 「モモエノはシエスタをどうみてる?」
MCS 「モモメノまで人外でいいんじゃない?
それか対抗蘇生今ださせるか。」
モモメノ 「シエスタ410側が狼、アトラかまれ」
比那名居天子 「モモメノ信用というか少なくても非狼
それは私が保証する」
結月 ゆかり 「一応シエスタさんが捏造してる可能性もあるじゃないですか!(バンッ」
さとり 「ん、では天子さんか閑音さんが真と言うことで
ミストさんにはさよならしていただきましょうか」
キル夫 「毒と猫又遺言で2死体?無難に見るならアトラがシエスタを噛んだように見えるが」
小刀祢閑音 「取りあえずミストを介錯してやろう」
比那名居天子 「ん、キル夫狼ね」
やらない夫 「結果からみてシエスタ真でいいだろ」
ボルガっていう 「猫噛みでの毒死にしか見えんのぉっていうwwwww>死体」
MCS 「よし!COしなくていいな!>アトラ狼濃厚!」
モモメノ 「傀儡師CO …普通の占い師として動くつもりだけど
ぬっくす● 岸波白野● さとり○ シエスタ410● 七代目にわ影

理由とか

ぬっくす
…とても厳しい配役、少なくとも銃殺とかしたら終わる配役
がんばって狼を見つけるしかないけど、初日は感でしかない
今日はぬっくすを占ってみる…

岸波白野
指定進行だと発言から考慮しないと…逃亡者についての意見に注目してみる
その中で逃亡者を残す進行を少し考慮していた岸波白野、ここを占ってみる…

さとり
…さとりラインは非狼主張、だけど昼に言った通り吠え変えをしないのが気になる
ラインが繋がったという状況ならさとられ側を占うのがいい、はず
さとりを占ってみる…

シエスタ410
一言主神に関しては●が一致してるから信用したい、そしてぬっくすは誰かが言ってた萌蝙蝠の可能性は…あるかな
となると黒狐というのは嘘と考慮して、狐居ること前提で考慮したい
…狐関係の話題でつっこみがきたシエスタ410、ここを占ってみる…

七代目にわ影
ミストが真ならさとり側が囁き狂人ということになる、あまり想定したくはない…
それよりグレーを全部潰す方向、けれど占い先がちょっと見当たらない
…やや余裕を持ってる雰囲気を感じた七代目にわ影を占ってみる」
狛枝凪斗 「ふーん」
○。ックス 「二人とも毒遺言ね・・・」
モモメノ 「…ここは素直に出る、傀儡師CO
ぬっくす● 岸波白野● さとり○ シエスタ410● 七代目にわ影○」
結月 ゆかり 「毒遺言と猫又遺言と。なるほどなぁ」
球磨川禊 「『アトラ狼でよさそうだね』」
比那名居天子 「○ックス
6と見せかけて…実はシック、病気とかいう方の意味もあったっけ?
絶対悪とか物騒だし、最初に占っておくわ
後、ヒゲかっこいいとか適当に書いておく

キル夫
◇キル夫 「初手から指定、そしてその指定先は逃亡者CO・・・
うーん、なんか人外の吊り逃れっぽくはないし指定変更はしてみてもいいんじゃないか?」
ふーん?
それで重要役が露出でもしたらどうするわけ?

重要役を引っ張り出したい人外目として、占うことにするわ

狛枝凪斗
私夢とか見ないなら、普通にキル夫が狼だったようね
さとりんは…明日占うか考えるとしてー。

◇狛枝凪斗 「じゃあさとりラインは吊らなくていいかな」
こう、さとりラインをあっさり信じたのが気になるわけ
さとりラインが何か見えてるんじゃないかというあれね

さとり
狛枝狼だと、さとりライン…どうだろう?
狼ラインで庇いもないわけじゃないし…こういうほっとくと面倒な場所も占っていいかな?
白狼と囁き狂人のコンビ騙りとかは、さすがに管轄外だから(震え

モモメノ
んー…一応私が夢だとミストと繋がるというあれ
もしミストが死んでいたら、それは考えるとして

◇モモメノ 「…○。ックスを占った日は○。ックスが噛まれ、ね
その日の時点でミストはさとりライン狼だとわかってないといけないと
発言は夜に見直しておく…」

わりと発言自体はその場で考えて書いてるようには見える
そういう意味でも、●煮込みつけてるという意味で、非狼目を占ってもいいと思ったわけ」
小刀祢閑音 「私こそが香取神道流を受け継ぎし占い師である

初日 MCS○

なんだこれは……なに……?
角砂糖……?なに……?
死ねぇぇぇぇぇぇ!!

二日目 キル夫○ 

たまには趣向を変えてイロモノでも占ってやろうと思った結果がこれだ(さとりCO)
まぁ、結果的にラインの片方の色が見れただけでも良しとしよう

キル夫 「初手から指定、そしてその指定先は逃亡者CO・・・
うーん、なんか人外の吊り逃れっぽくはないし指定変更はしてみてもいいんじゃないか?」

貴様、村人COでも同じ事言えるのか?というのは建前で
どう見ても人殺してる顔だから占う

三日目 にわ影○

球磨川とかすごく占いたいとか思ったが、村の場合大概にして噛まれる可能性もそこそこにありえる
その結果、妥協に妥協を重ねてにわ影とあいなった。適当だよ(本音

四日目 ミスト●

ミスト 「>○ックス
さとりラインを占ってみるのもお勧めしますよ
特に、さとり(名前)のほうがおすすめです」
ミスト 「黒狐COってことは、人外ってことだけ信じればいいですね
狼か、騙りをサポートしにきた狂人までありえますよ

実に正論だ、だが騙りをサポートにきた狂人まで想定するとは
感がいささか良すぎるようだな、ここで消えてもらう
占い誘導も悪くはない、だからこそだ

五日目 結月ゆかり○●

●結果でもあるし、結果割れてるしでどう足掻いても私視点人外だが
どうせ岸波吊りなのだから
そんな事より、あれだ、発言残すのを忘れていた
だから割りと適当(2回目)だ 許せ……」
ミスト 「5夜:ゆかり
やってしまいましたね・・・
これは今日出るべきではなかったです
○ックスの結果はとりあえず信じるとしましょう
奇策は否定できずとも、蘇生が居ますからね
さて、俺視点で銃殺出るかどうかって話ですね
恋死が本当に黒狐だったケースもありえますが
あんまり実感がないので多分違うんでしょう?
昨日がアトラなので、今日はゆかりを占ってみようと思いますよ
俺を噛んでLW勝負か、それとも噛まずに信用勝負か
大体そんなところで読んでます」
ミスト 「占いCOですよ猿渡さん!
MCS●>○。ックス○>キル夫○>アトラ○>ゆかり○」
やらない夫 「うーん>二人とも毒」
MCS 「...アトラどう見ても狼なんですがそれは>遺言」
ボルガっていう 「ホッホッホ朝じゃっていうwwwwww
噛みどうなってるかそして占いCOが増えるか否かじゃなっていうwwww」
七代目にわ影 「草。>アトラ毒死」
キル夫 「おはよう
多分ミスト偽だから噛まれてないだろうなーと思っている」
小刀祢閑音 「占い結果 MCS○>キル夫○>にわ影○>ミスト●>結月○」
比那名居天子 「占いCO
○ックス○/キル夫●/狛枝凪斗●/さとり○/モモメノ○」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。

仮指定:常識的に考えてグレランだろ」
結月 ゆかり 「毒とはなんだったんでしょうね…」
○。ックス 「ほむ、生きてるわ私」
球磨川禊 「『狼の吠えを額面通りに受け取るなら』
『狼側から騙りが出るよりは狂人が出るほうがありえるかな』
『ミストさんが噛まれなかった場合』『そっちの線を疑ったほうがいいと思うね』
『サトリに●なのに』『サトリ盲信のキル夫○もちょっと不自然かな』」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。

仮指定:常識的に考えてグレランだろ」
七代目にわ影 「とりあえず狂人辺りが気を利かせて占いCOする気がしないでもない。」
MCS 「5日目夜発言 普7」
さとり 「普通7ですね。

探偵の要請があればCOします。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
岸波白野さんの遺言 埋毒
アトラさんの遺言 罠カード発動、埋毒者!
①吊られた時に発動する、生きている相手からランダムに一体選択し選択した相手を墓地に送る
②噛まれた時に発動する、自身を噛んだ狼を墓地に送る

同一表示役職
強毒者・夢毒者・毒橋姫
シエスタ410さんの遺言 【シエスタ410猫又日記】
 
【一日目】
誰も蘇生できないにぇ
 
【二日目】あお 成功
どうしよかなぁ
どうせ蘇生なんて何度も挑戦して
一回成功するかどうかだしにぇえ
ま、回数だけこなそうかね
蘇生したら? 送り返しにぇ
 
【三日目】フォックス 失敗
なんか成功したにぇ
一回失敗してから成功したかったにぇ
次成功させるなら噛まれのフォックスだねy常識的に考えて
 
【四日目】フォックス 成功
フォックス以外信じるに値しにぇ
フォックス継続フォックス継続
今度は蘇生してもいいんだにぇ
 
【五日目】シックス
よーしよし成功したにぇ
これで仙狐疑いは晴れるにぇ
仙狐疑いだけが面倒くさいにぇ
じゃ、シックス蘇生させるにぇ
死んでる村そこしかいないしにぇ
シエスタ410 は無残な負け犬の姿で発見されました
ミスト で足音が聞こえた…
アトラ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シエスタ410 「キル夫は一度なら足音鳴らさないで噛めるけどにぇ
それに足音鳴らしても人外主張すればいいだけだし」
シエスタ410 「じゃ、アトラ噛んでくるにぇ」
狛枝凪斗 「んー、ちょっとストレートに言うけど思考が縛られてるなぁ
>ボクも白野さんもこいしさんもシエスタさんも
キル夫くん、どこ噛みたいか言ってくれる?」
キル夫 「噛みはシエスタに任せた
俺は響だから音鳴っちゃうし(1回は無音で噛めるが一応取っておきたい)」
シエスタ410 「アトラ……?
外したら恥ずかしいけど」
シエスタ410 「天子はたぶん違うなぁ」
キル夫 「ミスト噛んで漂白ルート?中々辛そうな気がするが」
シエスタ410 「さとりが死ん証明できるならミスト噛みはうまみ少ないにぇ」
シエスタ410 「アトラか天子噛みたいにぇ」
キル夫 「どこを噛むか
真証明可能が本当ならそこ噛みつつミストを吊らせる方針の方がいいと思うが」
狛枝凪斗 「ミスト噛みでキル夫LWルートでごり押しするか
蘇生狙いの噛みでなんとかする」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
岸波白野 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
ミスト0 票投票先 →岸波白野
岸波白野16 票投票先 →シエスタ410
球磨川禊0 票投票先 →岸波白野
○。ックス0 票投票先 →岸波白野
七代目にわ影0 票投票先 →岸波白野
比那名居天子0 票投票先 →岸波白野
ボルガっていう0 票投票先 →岸波白野
キル夫0 票投票先 →岸波白野
シエスタ4101 票投票先 →岸波白野
結月 ゆかり0 票投票先 →岸波白野
やらない夫0 票投票先 →岸波白野
狛枝凪斗0 票投票先 →岸波白野
小刀祢閑音0 票投票先 →岸波白野
さとり0 票投票先 →岸波白野
MCS0 票投票先 →岸波白野
モモメノ0 票投票先 →岸波白野
アトラ0 票投票先 →岸波白野
「◆魂魄妖夢GM 本日の指定は岸波白野さんです

超!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小刀祢閑音 「別にMCSだけ真さとりでさとり人外という可能性もあるにはあるが
今までの発言傾向を見るとないからライン想定でいいな(」
比那名居天子 「恋死もさとりだけどね」
ボルガっていう 「この村は名前トラップが多すぎると思うのじゃよっていうwwwww
(役と名前、名前と名前)」
七代目にわ影 「扇動者なのでは?(名推理)」
さとり 「ああ、言っちゃうんですか。>MCS
真証明可能職

蘇生以外
と言っておきますね。」
狛枝凪斗 「萌蝙蝠遺言が噛まれだったってことは、ああいや、たしかにそうだね
狂人と蝙蝠が面倒なのか、全部噛んでくれないかな」
ミスト 「そもそも、初手●がさとりCOして
夢だと思ってましたからね?」
シエスタ410 「雷公かにぇ? とか推理してみる」
モモメノ 「…確かに多少、まぎらわしいね>さとりがさとられでさとりライン>小刀祢閑音」
やらない夫 「ああ、そういうことだろ・・・(察した」
キル夫 「さとりとさとりは違うもの(お目目グルグル)」
MCS 「探偵の指示は必要だが
確実に証明可能ではあるぞ?>やらない夫」
球磨川禊 「『そういう情報はまだ言わなくていいんだけどね』>MCS」
ボルガっていう 「というか憑狼想定するならそれよか餓想定とかするほうが自然じゃろうなっていうwww
蘇生関連含めて考えるならっていうwwwww」
やらない夫 「さとりラインが狼での語りなら、ぶっちゃけ真偽は村にわからない。
なので証明できてるとは言えない」
比那名居天子 「さとりラインっていつも悩むじゃない>シエスタ」
さとり 「フォックスさんにも○ですから
ミストさんは私とMCSを狼ラインだって言いたいんでしょうね
実際かなり前から言ってましたし。

ただ占ったのは初日なのに、2朝は何にも触れず
そう主張し始まったのが3日目からなので
3日目に方針を決めてそういうことにしてるだけなのでしょう、
と指摘しておkますね」
MCS 「探偵村ならほぼ確実に証明できると思うぞ。
こいしー白野ーぬっくすで3人外死亡はしていると考えればだが。」
キル夫 「察した>MCS」
岸波白野 「というか私が憑ならそういう事やりたい>立体機動」
結月 ゆかり 「◇○。ックス 「憑狼なら私がぶちまけるのでご安心です」

今日の死体が憑狼である可能性が高いですよ
いるという前提と遺言の結果で言えばね」
小刀祢閑音 「さとりって自力で証明できたか?
と思ったら名前さとりの方か、ややこしいんだよ!」
七代目にわ影 「妖精か何かかな?(すっとぼけ)>真証明可能」
アトラ 「ミスト視点恋死の言葉信じるなら狼3(MCS、さとり、岸波)狐1(恋死)発見ってことだし情報的には広くなるからそれだけの気はする」
ミスト 「ならば証明すればいいでしょう?
できるものならね」
やらない夫 「いや、そうでもないだろ>MCS」
シエスタ410 「天子は……ああ、天子はさとりラインと関係なかった
変な部分に反応するとこだったにぇ」
モモメノ 「…○。ックスを占った日は○。ックスが噛まれ、ね
その日の時点でミストはさとりライン狼だとわかってないといけないと
発言は夜に見直しておく…」
ミスト 「岸波吊りになるだろうってのは・・・えぇ
5日目だからCOしなきゃって意識が先行してしまいましたよ」
MCS 「あぁ言っておくが
さとりは【真証明可】だ。」
キル夫 「憑狼が蘇生いる状況で動くとは思えないから普通に噛まれだと思うが」
球磨川禊 「『人外側が真占い対策に対抗を出さない理由があまり思いつかない』
『真が白野吊りだからって理由で潜っててくれるとありがたいね』
『真即噛まればかりだとさすがに厳しい』」
狛枝凪斗 「ああ、それもそうだね>蘇生がいるならごちそうさま
もうすでに2回蘇生してるんだし、あったとしても怖くはない>さとりさん」
比那名居天子 「じゃあちょっと発言見なおしてくるー」
ボルガっていう 「憑狼は蘇生いるからそこまでぶっちゃけみないのぉっていうwwww
ミストについてはどっちかというと恋死がマジか否かで変わるが
○ックスで2●でミスト真ならセットの2っていうwww
真でも噛まれるかどうかが微妙ならいんじゃなっていうwww」
結月 ゆかり 「どうせそういう結果を持ってくるとは思ってたけど
それは真偽とは関わらないポジですよ>ミストさん」
小刀祢閑音 「調子が変わってそうな奴と言われても
私の腹具合が悪いぐらいしか分からんぞ」
七代目にわ影 「ミストさんの印象が騒音クレーマーでしかなかったので。(小声)」
岸波白野 「シエスタ>蘇生っぽい位置を噛みながら灰を転々とすればいいからね
立体機動はありえるよ」
やらない夫 「というかここ狂人多いからなあ・・・」
比那名居天子 「んー…なるほどね>ミスト」
キル夫 「ミスト、俺視点は真or偽だが
さとりラインへの特攻に見える感じがすっごいするのでどちらかというと偽目で見てる」
ミスト 「3日目あたりでそう言ってるんですけどね?」
やらない夫 「とりあえずミストは明日の状況次第で考えるだろ」
狛枝凪斗 「憑狼がいると仮定するなら調子が変わってる人がいると思うけど」
MCS 「とりあえず真占いは明日居るなら出てどうぞ
いないなら初日占いとかいう災厄なんですがそれは。」
○。ックス 「憑狼なら私がぶちまけるのでご安心です」
モモメノ 「…ところでミストはその結果なら真だよね?
さとりライン狼だって主張かな」
さとり 「憑狼が蘇生居る状況で動くなら
むしろごちそう様ですが>岸波」
小刀祢閑音 「何毒だろうと私に飛ばさなければいいぞ!(自己保身
時点で探偵だが、探偵が死んだら死んだで愉快だからよし!」
結月 ゆかり 「出題者の希望になれたかもしれない人が死ぬようです」
アトラ 「○。ックスに関しては朝噛まれていたのはあるから基本放置でいいと思うよ」
比那名居天子 「というかミストってあれ?
さとりライン偽とか言いたいの?」
ボルガっていう 「くっそwww紛らわしいwwwwwっていうwwwwwww
んで占いPOPでさとりラインをとっていうwwww
現状時点ではとりあえず岸波処理ってからのでおkっていうww明日どうなってるかっていうwww」
やらない夫 「令呪をもって命ずる、自害せよ!(岸波指定)」
MCS 「いいから白野吊りで次にミスト吊りでいいんじゃないかな?
と言うか今更疑われるんだなぁたまげたなぁ。」
シエスタ410 「憑狼が憑依したっていうなら蘇生がいるのに憑依するとは馬鹿な憑狼だにぇ>岸波」
○。ックス 「憑狼?(キラーン >岸波」
結月 ゆかり 「>岸波
そうなるとそこの○ックスがそうだと?」
比那名居天子 「毒?
毒狼でいいんじゃないの?」
七代目にわ影 「ファーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww>狛枝凪斗&ボルガっていう」
球磨川禊 「『ミストさんに関しては』『噛みを見ればいい』
『狩人もいないようだし』『真なら間違いなく噛まれる』」
岸波白野 「埋毒表記」
さとり 「まあ、今日出てる時点でミストさんは真は無し、と考えていいと思います
私視点では確定偽ですけどね」
モモメノ 「…どっちにしろそこが噛まれてるなら岸波白野を吊っていいと思う」
ミスト 「あぁ・・・岸波を吊って明日出るべきでしたか?」
キル夫 「みんなして考えることは一緒だったらしい」
小刀祢閑音 「どの道、ミストの結果については放置してやればいい
それよりかはまずは一言の方の結果の方が重要だ」
○。ックス 「一言さんが噛まれたなら、岸波さんの命は今日までですの?!」
岸波白野 「これは憑狼いるね
間違いない」
やらない夫 「岸波、令呪をもって命ずる、COしろだろ!」
ボルガっていう 「ってちげぇwwっていうwww○ックスじゃなくて○。っくすじゃねーかwwwwwwっていうwwwwwwwwwww」
ミスト 「さとりラインは狼同士の騙りですよ
さすがに誘導だけじゃ理解してもらえなかったですね・・・」
結月 ゆかり 「超正論>どうせ岸波にCOを聞く」
MCS 「これには偽ですねぇ間違いない
真主張ですから。>ミスト」
キル夫 「一瞬即蘇生かと思ったが狐の方だったか
・・・というか、出なくても良かったんだが?>ミスト」
アトラ 「そこ死んでたら狩人いないのわかるから真なら潜っててよ>ミスト」
狛枝凪斗 「別人だよ>にわ影」
球磨川禊 「『あぁ』『生き返ったのはフォックスのほうか』」
岸波白野 「アッハイ」
シエスタ410 「シックス噛みなら潜ってろよミスト渡りさん!!」
モモメノ 「…一瞬噛まれ蘇生か、って思った」
結月 ゆかり 「一瞬誤爆蘇生でもしたかなって見えたのに>○ックスと○。ックス」
小刀祢閑音 「出なくていいって言ったろ!いい加減にしろ!!」
やらない夫 「でなくてもよかっただろ・・・そこが噛まれてるなら!>ミストォ」
比那名居天子 「うん、シックス死んでるし…
騎士編みつってまた明日で」
狛枝凪斗 「んんん」
七代目にわ影 「仙人か何かかな?(すっとぼけ)>マツコデラックス蘇生」
MCS 「やるじゃない>蘇生」
○。ックス 「霊界情報:
二日目:あお蘇生
三日目:○。ックス蘇生失敗  ぬっくすは萌蝙蝠CO。」
ボルガっていう 「蘇生wwwすばらしいのぉwwwwっていうwwwwwwwwww」
キル夫 「おはよう
まあ恐らく○ックスが噛まれて白野吊りだろう
恋死が●を認めた以上、白野は何のCOでもさっさと吊っていい位置だろうから」
さとり 「おお、こっちの蘇生は悪くないですね。」
球磨川禊 「『うん?』」
ミスト 「1夜:MCS
さて、まずはどこから試しましょうかね・・・
MCSが何の略なのか分かりませんが
これ、宇宙船の部品に使えないですかね?
でも根本的な解決にはなってないですよね?


2夜:○。ックス
ほぼ夢だったみたいですね・・・
俺以外にも占いが居るってのは嬉しいことです
さて、さとりラインが紛らわしくて泣きそうですが
○ックスたちも紛らわしいんですよね
特にフォックスのほうは・・・あれです
人外なら今のうちに吊ってしまうのも手
この発言が違和感あったので占いたいです


3夜:キル夫
朝の時点ではっとしましたが・・・
これ、さとりラインが狼のライン騙りですね
ここを手放しに賞賛した位置を占いましょう
俺が気になったのは、キル夫ですね


4夜:アトラ
○ックスが本物なら噛まれるだろうけど
4Wまで見つけたことになりますね
ここの灰を占っていくのがいいと思います
さて、どこを占うかってなると・・・どこも怪しいですが
次はアトラを占ってみるとしましょうか
岸波、恋死が●で本当だとしたら
印象論ですが、ゆかりアトラの辺りな気がします
狐だったらベスト、●なら1匹残してケア進行ですね
シエスタ410 「フォックスお帰りー」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。

仮指定:常識的に考えてグレランだろ」
ミスト 「占いCOですよ猿渡さん!
MCS●>○。ックス○>キル夫○>アトラ○」
ボルガっていう 「ホッホッホ朝じゃっていうwwww
基本的には噛みがどうなってるかじゃなっていうwwww」
結月 ゆかり 「さとり占いを進言してるミストさんは
ちょっと許せる気がするようなしないような」
○。ックス 「生き返りましたの!!」
MCS 「4日目夜発言 小11」
小刀祢閑音 「一言主が死んでいたら概ね、残りの●をどうするか否かであるから
占い師についてはその場合に限りでなくていいのではないだろうか」
モモメノ 「…おはよう
●が人外COしたから、というわけではないけど
岸波白野も吊りを考慮したほうが良いかもしれない」
シエスタ410 「シックス噛みなら占い師は出ないで潜れば良い
シックスが生きてるなら進行は共有のお好きに」
比那名居天子 「おっはよ
じゃあ、今日は岸波にCOでいいんじゃない?
恋死があれだったとなると、そういう価値はあると思うの

だから占いは潜ってて、明日出るといいんじゃない?」
アトラ 「○ックスが死んでるか、死体なしが出てるかなら占いでなくていいと思うの」
球磨川禊 「『ミストの占い先誘導は気になるね』『呪術師や九尾がいたらどうするんだい?』

『ま』『普通にシックスは噛まれるだろうね』
『黒狐が本当かどうかは知らないけれど』『銀と黒狐ってパターンでもなければ』
『狼視点真かどうかははっきりしてるはず』『噛まない理由がない』」
七代目にわ影 「星の三蔵ちゃんはさておき茨木ネキの入手方法まだ?(ハナホジ)」
さとり 「小11

あと、今日は●吊りでしょうから
占いは出るの明日でいいんじゃないですかね」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
恋死さんの遺言 お姉ちゃんのエッチなAAでも貼ろうかと思ったけど面倒くさかった
○ックスさんの遺言 一言主神ックスです

球磨川禊○>岸波白野●>恋死●>キル夫

1日目 球磨川禊
出題者……ぐっ…
この村に希望制度がなかったからに…!
しかしここで無念の意を述べてたところで仕方ありません
さて、占い先ですが…… チラッ >○oックス

……ここで痛恨が出るとすぐ透けそうなので別の位置にしましょう
限りなく私から遠く、かつ私を連想する人物…
いましたね、同じく週刊少年ジャンプのキャラクターの球磨川さん
もう一人いますが、私はあいにくワールドトリガーを読んだことが無いものでね

2日目 岸波白野
あおが指定されるとは、まさに青天の霹靂……といったところか
まあ、私の占い先でもなければ気になった位置でもないから意味はないのだがね
強いて言うなら、日記の文章稼ぎといったところだ、ここまで読む奴もあまりいなかろう
いたら私に対して『昨日の晩御飯カレーだった?』とでも言え
さて、さとりラインは噛まれる可能性もある手前、占うことは避けたい
また○oックスも中身が透けるという意味では避ける位置
さてはてどこを占うやら…グレランはしないようだから私がつるべ落としという疑いは消えるのでよかったが
しかしやけに遠吠えが少ないな…狼でも吊ったか?
しかしそうなると、今日あおをあまり吊りたくなかった位置…岸波だな

岸波白野 「あ、即吊りなんだ 意外」

仲間が吊れることに動揺したのかね?
灰なので構わん、占ってやろう…痛恨つきでな

3日目 恋死
岸波殴りがちと露骨すぎたか…まあその辺は構わん
私が死のうが結局のところ占い師は生きているわけだからな…初日でもなければ
話はおいておこう、とにかく今日岸波に●が出たということは
あお関連を深くみていくべきだな……そのあたりに人外が多くいる可能性が高い
……そうなれば恋死か

恋死 「蝙蝠とか狂人が逃亡騙るとは思わないし吊るのもったいない気もする 狼狐はなおさらだし」

うん、そうだね
お前も岸波と同じようなことを言うんだね……
昨日今日の発言を見直してみるが……これはまた傑作
今日もあお釣りに推進的ではない上に狐を気にしているフシが見える
ひとまず今日はここを確認しておくとしよう

4日目 キル夫
ふむ、2W補足…と…そして痛恨は出ないか…
欲を言えば呪殺がでてくれたほうがいいのだがね
人外発見に変わりはない、あとは人外をみつけていくだけだ
さて、狩人がいればあと数手は生きられるが、いなければ一発アウトだ
だがすることは変わらない……私は人外だろうと思う位置を占えばいい
やはり、あおの反応で気になる日とがもう一人いるな
キル夫、お前だ

キル夫 「初手から指定、そしてその指定先は逃亡者CO・・・
      うーん、なんか人外の吊り逃れっぽくはないし指定変更はしてみてもいいんじゃないか?」

まあそもそもの話、逃亡COに対して残すか吊るかは好みでしかない
のはあるが、ここまであおの肩を持った人二人がどちらも●となればこの方針を続けるしかあるまいよ
今日私が出たときの反応に対して、●にCOを訊くまでにワンテンポ間がある
つまりこれは仲間にCOをさせるか、自分が対抗占い師COするか迷ったのではないかね?
そのうえで上のあおの肩を持つ発言というわけである
まあそもそも既に出ているわけだからここまで日記は長くする必要はないし、昨日の晩御飯はカレーではない
七代目にわ影 比那名居天子 ボルガっていう で足音が聞こえた…
○。ックス は生き返りました
○ックス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「蘇生がいるのに憑依はなぁ」
キル夫 「明日は白野吊りだろうし、明日は潜る」
岸波白野 「一分半で噛むね」
岸波白野 「私がシックス噛みはいいけど
球磨川憑依はそこまでおそれる事は無いよ」
シエスタ410 「キル夫はさとりに●を出しても良いし潜っても良いにぇ」
狛枝凪斗 「じゃあはくのんさんが○ックスくんを噛んでくれる?」
岸波白野 「球磨川投票者っていない気はする>探偵村だから」
シエスタ410 「岸波がシックス噛むにぇ」
キル夫 「あー、痛恨・・・」
シエスタ410 「噛まずに残して痛恨発動させればいいにぇ」
岸波白野 「まぁそっちでもいいか
どうせ明日は私吊りだし」
シエスタ410 「球磨川痛恨付きだから憑依はやめるにぇ」
シエスタ410 「じゃ、フォックス神」
狛枝凪斗 「それ痛恨も引き受けちゃうんだよ」
岸波白野 「ぬっくすは紛らわしい発言を……」
キル夫 「審神者ではなかったが一言主神だったか・・・
一言噛んでから球磨川憑依とかどうだ?」
岸波白野 「球磨川憑依かなぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
恋死 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
○ックス1 票投票先 →恋死
ミスト0 票投票先 →恋死
岸波白野0 票投票先 →恋死
球磨川禊0 票投票先 →恋死
七代目にわ影0 票投票先 →恋死
比那名居天子0 票投票先 →恋死
ボルガっていう0 票投票先 →恋死
キル夫0 票投票先 →恋死
シエスタ4100 票投票先 →恋死
結月 ゆかり0 票投票先 →恋死
やらない夫0 票投票先 →恋死
狛枝凪斗0 票投票先 →恋死
小刀祢閑音0 票投票先 →恋死
さとり0 票投票先 →恋死
恋死17 票投票先 →○ックス
MCS0 票投票先 →恋死
モモメノ0 票投票先 →恋死
アトラ0 票投票先 →恋死
「◆魂魄妖夢GM 本日の指定は恋死さんです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
七代目にわ影 「それな。>狛枝凪斗」
シエスタ410 「◇恋死 「黒狐だから真占いなんじゃないっすかね(すっとぼけ」」
球磨川禊 「『やれやれ』『探偵まで飛んでほしいらしい』」
ボルガっていう 「光っとらんじゃろっていうwwwww>MCS」
やらない夫 「秘密発言ごばくったーなー(棒」
結月 ゆかり 「>天子
状況によりますね
狼が一言を誤爆した狂人誤認したり、岸波も●が出る非狼本体じゃない場合にリカバリー聞きますし
デメリットは狩人がいたらくそヤバイです」
キル夫 「やめろ>やらない夫
フラグは建てるものじゃない」
狛枝凪斗 「狂人ならむしろCCOすると思うけどね」
MCS 「●3つ○1つの一言で的確に○が飛んだことあるからフラグ建てるのはNG」
キル夫 「銀狼でもこういうCOするかね?
個人的には何故か諦めた狼、あって狐に見えるんだが」
モモメノ 「黒狐って言ってたの?」
やらない夫 「球磨川が痛恨で飛んだら?個人的に愉悦だろ」
さとり 「狐1だからあわよくば残れるんじゃと思う狼の可能性も高いと思うんですけどね<自称黒狐」
ボルガっていう 「むしろ肯定COなのどう見るかじゃろっていうwwwww
一言真ならry、偽ならどっちかというとラインみるよか蝙蝠あるかじゃろうけどっていうwwww
(恋死側が)」
岸波白野 「まぁ普通に私でもそうさせる>ゆかり」
ミスト 「>○ックス
さとりラインを占ってみるのもお勧めしますよ
特に、さとり(名前)のほうがおすすめです」
比那名居天子 「まぁ、明日岸波にCOきくかどうかでいいんじゃない?」
○ックス 「一応私の●が人外COしている

この事実は信用できないかね? >やらない夫」
狛枝凪斗 「狐1だから黒狐が完全に諦めて自白したパターンと●が出る決闘者陣営
で、あとはソレ(こいし狼)だろうね>モモメノ」
MCS 「ちかちかしてまぶしいんだよ!(憤怒)>ボルガっていう」
球磨川禊 「『ボクの不運が見たいのかい?』
『フラグは建てると成立しちゃうぜ』>シックス」
小刀祢閑音 「あおはブルーマンと想定するとギリギリ人間」
恋死 「痛恨連発して勝ちになーれ!(無理」
シエスタ410 「黒狐って呪殺できないにぇ>モモメノ
全然意味ないにぇ」
ボルガっていう 「嫌じゃっていうwwwww>MCS」
やらない夫 「痛恨でるまでは一言を信用はあまりしない」
結月 ゆかり 「まぁ黒狐CO自体を信じるなら
岸波にCOを聞こうぜって意見はこれどれくらい共感されるか気になります」
○ックス 「ふむ、普通の声で狐COしていたか」
比那名居天子 「でもそれ狼本隊に迷惑にならない?>ゆかり
よくわからないけど」
アトラ 「愉快?(あの世にいる人?たち=○。ックス、ぬっくす、あお)
うんアイコン的に人間はいなかった」
岸波白野 「まぁそういう話ならこいしから吊ればいいんじゃない」
小刀祢閑音 「黒狐COだと占い偽にはならんぞ」
MCS 「ボルガ君はじけとぼう!(真顔)」
さとり 「(RP」
恋死 「痛恨は確定でつくぞよ?w>一言」
七代目にわ影 「妹が人外じゃないわけないだろ、いい加減にしろ!(迫真)」
ミスト 「黒狐COってことは、人外ってことだけ信じればいいですね
狼か、騙りをサポートしにきた狂人までありえますよ」
モモメノ 「…単純に狐だと言って占い偽に持ち込む狼、って可能性も」
キル夫 「愉快な連中(狐、ポケモン、よくわからない青色の物体)」
MCS 「どっちも●だから吊り順には変わりはないけれど
狐少ないと狼から吊りたくなる
そんな角砂糖です」
球磨川禊 「『少なくとも』『●が出ることを肯定してくれてる』
『真でいいんじゃないかな』
『ボク視点で囲いがないしね』」
結月 ゆかり 「ありそうなのは銀狼じゃないでしょうか>天子」
ボルガっていう 「そして人外COに草っていうwwww
問題点は黒狐を信じるか否かじゃけどっていうwwwww
とりあえず岸波に聞けばいいんじゃね?っていうwww」
シエスタ410 「人外が諦めてるくらいしか見えないにぇ>狛枝」
さとり 「信じていた妹が人外だったなんて・・・・」
小刀祢閑音 「問題は○が飛ぶか飛ばないか、そこが問題だ
だが球磨川ならきっと耐えてくれるさ
球磨川だからな」
岸波白野 「うーん
よく解んない事してるなぁって感じ>黒狐」
狛枝凪斗 「ふーん、じゃあ吊ろうか>黒狐
でもここで黒狐COする利点ってなにかあったっけなぁ」
MCS 「黒狐言うなら白野吊りでいいんじゃない?
狐1でしょ?」
○ックス 「まあ、今日球磨川以外に痛恨がいけばいい

球磨川に飛んだらGMを恨む」
比那名居天子 「本当に黒狐か、狼かだろうし
因幡でするようなCOじゃないし」
結月 ゆかり 「人外COでるんですか、たまげたなぁ
素直にCOをそのまま肯定するのは嫌いなんですが」
小刀祢閑音 「嘘でも真でもどちらでもいいのではないだろうか」
恋死 「もう少し後でならLWCOできたのになー」
やらない夫 「では改めてこいし指定だろ。
あの世で愉快な連中が待ってるだろ・・・」
七代目にわ影 「人狼PLは刀剣マニアだった……?(錯乱)」
キル夫 「人外COしたなら吊ればいいんじゃね
正直普通に狼だろうとしか思わん>黒狐CO」
さとり 「一言主神・・・
探偵村だから釣瓶落としを疑わなくてよいのは良いですね
痛恨が出れば素直に真証明です」
球磨川禊 「『グレランを挟んでいない以上』『誰かが吹っ飛ぶのが一番の真証明になる』
『もっとも』『狼から真に見えるなら一も二もなく噛むだろうけどね』」
MCS 「なんか黒狐COって言ってるらしいですけど
ほんとぉ?」
岸波白野 「それで噛まないなら
私随分暢気な狼だよね>○ックス」
キル夫 「痛恨はまあ、出ないこともあるかもしれないが
出ることもあるかもしれないぐらいではある」
アトラ 「そしてこいしは人外自白、吊ろう」
ボルガっていう 「出題が遊んでましたとかのネタは考慮しないっていうwwww
痛恨証明じゃから発揮すればじゃけどっていうwww音は審神者のほうじゃよっていうwwww」
やらない夫 「お、おう>こいしが黒狐を白状」
モモメノ 「…反応がやや遅い気がするんだけど」
比那名居天子 「じゃあ、人外CO吊りで」
結月 ゆかり 「球磨川が食らえば真証明なので別にって感じしますが。」
小刀祢閑音 「なんにせよ真占い主張という事実は変わらないからな
CO自体聴く事は否定はせぬよ」
シエスタ410 「人外COしてんなら吊って良いにぇ」
ミスト 「審神者ってのはあれですよ
魔法が全く効かないんです」
狛枝凪斗 「刀剣乱舞よりも前に人狼には実装されてたよ」
アトラ 「一言主が出るのはまあ投票的に痛恨でれば否定できるからそれなら問題ないね程度でOK」
恋死 「黒狐だから真占いなんじゃないっすかね(すっとぼけ」
MCS 「とりあえず色んな意味で夜はっちゃけていますよさとりさん
考察もしているので何とも言えませんが。」
ミスト 「球磨川が痛恨食らうオチしか見えないですね?」
キル夫 「これなら●にCOを聞いてみてもいいんじゃないか?」
比那名居天子 「審神者は刀剣の主だっけ?」
七代目にわ影 「ポルターガイスト現象だから。(すっとぼけ)>ミスト」
岸波白野 「あれ、こいしからなんだ
まぁいいけど」
ボルガっていう 「そして一言がCOしての○と●2とっていうwwww
夢見関連なしじゃがっていうwww真みるか特攻見るかっていうwwww
ぶっちゃけ真狼狂三択っていうwwwwwww」
シエスタ410 「ほう、一言主かにぇ
じゃ、●に確認は良いと思うにぇ」
モモメノ 「…あれ、足音じゃないんだ」
狛枝凪斗 「一言主神と審神者間違いは違うからね?」
結月 ゆかり 「足音が出るのは審神者ですのでまた別ですね>モモメノ」
○ックス 「ちなみに、昨日露骨に岸波を突然殴っていたよな?

岸波●だからだ」
MCS 「もっぴー知ってるよ!
絶対これ○飛ぶわ。」
やらない夫 「こいしはCOしてくれだろ」
小刀祢閑音 「一言主神って足音占いじゃないだろ(」
球磨川禊 「『それは審神者』『一言は違うよ』>モモメノ」
さとり 「あれ、AAだったからだろうけど
大発言じゃなくて普通発言ですよ>MCS」
比那名居天子 「ぬっくす可哀想…」
結月 ゆかり 「萌蝙蝠っぽい遺言してますが>アオォーン・・・
一言のCOもそれはそれで」
狛枝凪斗 「いやいやいや>モモメノ」
MCS 「全部発言がAAだから分かりにくいんだよなぁ>発言中」
○ックス 「夢否定のうえに狼二匹補足は出るしかあるまい
狩人がいる可能性もあるからな」
ミスト 「にわ影さん、夜な夜な足音がうるさくて
近所から苦情が来てませんかね?」
キル夫 「蝙蝠噛みっぽいな
そして一言主神COか」
球磨川禊 「『ボクが痛恨で飛ぶフラグかな?』」
七代目にわ影 「さとりが非狼ならそら恋死は狼やろなぁ。(すっとぼけ)」
モモメノ 「…一言主神?
足音の原因はそういうこと?」
岸波白野 「おはー」
比那名居天子 「んー、一言主なら出るのはわかる
CO聞いていいんじゃない?」
ボルガっていう 「蝙蝠遺言じゃなっていうwww
素晴らしく問題がないのぉっていうwwww」
シエスタ410 「あ、蝙蝠遺言かにぇこれ」
アトラ 「萌蝙蝠?っぽい遺言な気がするから人外で問題ないっぽい」
○ックス 「1日目 球磨川禊
出題者……ぐっ…
この村に希望制度がなかったからに…!
しかしここで無念の意を述べてたところで仕方ありません
さて、占い先ですが…… チラッ >○oックス

……ここで痛恨が出るとすぐ透けそうなので別の位置にしましょう
限りなく私から遠く、かつ私を連想する人物…
いましたね、同じく週刊少年ジャンプのキャラクターの球磨川さん
もう一人いますが、私はあいにくワールドトリガーを読んだことが無いものでね

2日目 岸波白野
あおが指定されるとは、まさに青天の霹靂……といったところか
まあ、私の占い先でもなければ気になった位置でもないから意味はないのだがね
強いて言うなら、日記の文章稼ぎといったところだ、ここまで読む奴もあまりいなかろう
いたら私に対して『昨日の晩御飯カレーだった?』とでも言え
さて、さとりラインは噛まれる可能性もある手前、占うことは避けたい
また○oックスも中身が透けるという意味では避ける位置
さてはてどこを占うやら…グレランはしないようだから私がつるべ落としという疑いは消えるのでよかったが
しかしやけに遠吠えが少ないな…狼でも吊ったか?
しかしそうなると、今日あおをあまり吊りたくなかった位置…岸波だな

岸波白野 「あ、即吊りなんだ 意外」

仲間が吊れることに動揺したのかね?
灰なので構わん、占ってやろう…痛恨つきでな

3日目 恋死
岸波殴りがちと露骨すぎたか…まあその辺は構わん
私が死のうが結局のところ占い師は生きているわけだからな…初日でもなければ
話はおいておこう、とにかく今日岸波に●が出たということは
あお関連を深くみていくべきだな……そのあたりに人外が多くいる可能性が高い
……そうなれば恋死か

恋死 「蝙蝠とか狂人が逃亡騙るとは思わないし吊るのもったいない気もする 狼狐はなおさらだし」

うん、そうだね
お前も岸波と同じようなことを言うんだね……
昨日今日の発言を見直してみるが……これはまた傑作
今日もあお釣りに推進的ではない上に狐を気にしているフシが見える
ひとまず今日はここを確認しておくとしよう」
七代目にわ影 「草。>遺言」
やらない夫 「蝙蝠か・・・まあそんな気はしただろ>ぬっくす」
球磨川禊 「『萌え蝙蝠』『そんな遺言に見える』」
結月 ゆかり 「ミストさんの問題は、彼が主張した「同時に宣言すること」が
どれだけ共通認識であるかですので各自によって立場は変わると思いますよ
私は別のアプローチの方が聞くかいがあると思ってますが」
キル夫 「おはよう
わざわざさとりラインを疑ったモモメノが気になった」
恋死 「うわぁ、これは蝙蝠ですね、間違いない」
狛枝凪斗 「ふーん」
○ックス 「一言主神ックスです

球磨川禊○>岸波白野●>恋死●」
ボルガっていう 「朝じゃっていうwwwwww」
小刀祢閑音 「蝙蝠が死んだ!この人でなし!」
比那名居天子 「おっはよー
小刀が狼減ったら蝙蝠が殺しに行くという発想は悪く無い、とか思っていたら吠えがまた増えたりしたわけだけど」
結月 ゆかり 「狼は働いてますねー(すっとぼけ)>一気に吠えが増えた」
シエスタ410 「◇キル夫「騙るならあって狐ぐらいだと思ったからな>天子
狼が騙るとはあまり思えないし、個人的には残してもいいんじゃないかなーと思ったんだ」
 
陣営数あんまり気にしてないのかなぁって感じかにぇ?」
ミスト 「おはよう」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。

仮指定:常識的に考えてグレランだろ」
モモメノ 「…おはよう
ここでまた蘇生があったりしたら楽になりそうではある、けど」
球磨川禊 「『キル夫がサトリを盲信しすぎだね』
『サトリサトラレ騙りなんか狼狐問わず普通にある戦略だぜ?』
『一言でいうならそう』『危機感が足りない』」
恋死 「おはよー
ライン騙りを早期に警戒するミストさんは蝙蝠なさそうだから占いは占っておいても無駄にならないと私は思う」
○ックス 「なら出るか」
MCS 「3日目夜発言 小3大1小7」
小刀祢閑音 「キル夫 「仙狐ではないだろ、使うタイミングが早過ぎる
猫又辺りの蘇生確率が低い役職が初手から積極的に行使した結果蘇生してしまった
この方がすっくりくる

実にいいすっくりだ、気に入った 殺すのは最後にしてやる」
さとり 「小3中1小7」
○ックス 「おはようございますックス」
七代目にわ影 「マツコデラックスさんとゆかりさん、どちらが噛まれるか。
肉の量だけで言えばマツコデラックスさんだとは思うんだけど。
ただ味が良くなさそうだから美食家はゆかりさんを噛むかもしれない。」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぬっくすさんの遺言
                          _, - 、
                . -―‐- 、//  /
                /。  , ° \  ′
         . ―- 、 / 、_`-― '´  V
        {/    \              ',
          └―- 、            l   かわいいハハズバット。アオーン・・・
             \              |
           /                l
            /                /
    __ //              . ′
  /´   /  |                 /
 丶 __ {/  ∧             /
      `ー'  \____  ∠
               └- 、_)
ぬっくす は無残な負け犬の姿で発見されました
七代目にわ影 で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シエスタ410 「ああ、そっかMCS憑依してもさとりの発言見えない
憑依するなら、どっちか片方噛んでからにぇ」
狛枝凪斗 「MCSはさとりの役職をすでに知ってるからね、憑依のリターンが無駄になる」
岸波白野 「いや、MCSの方ね>狛枝
先にさとりん噛めば確実だけど」
恋死 「特に何もなければぬっくす噛むよ」
シエスタ410 「だからさとりに憑依するなら先にMCS噛みだけど
噛まずにいたら勝手にライン騙り見るんじゃにぇ?
MCSに●を出すのもありにぇ」
キル夫 「分からんな>サトリ乗っ取って見えるかどうか」
恋死 「ただ、噛んだ前日の発言見えないしCOしてたとしたらあれだから
さきにお姉ちゃん噛んだほうがいいよ、それなら」
岸波白野 「審神者見るなら●は出さない方が無難かな>○ックスは」
狛枝凪斗 「それはボクも考えたけどする気はない>さとりさん乗っ取り」
恋死 「んー、見えたと思うけど自信ない>白野」
シエスタ410 「さとりって乗っ取った相手の発言見えるにぇ」
恋死 「厄神早めに噛めたのは良しとするか」
キル夫 「これさ、もしも審神者だったら俺占われてないか?
まあ俺ならまだマシな方なんだけど」
岸波白野 「さとり乗っ取りってさとった相手の発言見えたっこ?」
恋死 「ぬっくす噛み把握」
恋死 「○ックスの方なんスかね?>審神者
あるいは響狐か何かなのか」
狛枝凪斗 「ぬっくすを噛もう」
岸波白野 「ぬっくす噛み
○ックスに●かなぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あお を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
○ックス1 票投票先 →あお
ミスト0 票投票先 →あお
岸波白野0 票投票先 →あお
球磨川禊0 票投票先 →あお
七代目にわ影0 票投票先 →あお
比那名居天子0 票投票先 →あお
ボルガっていう0 票投票先 →あお
キル夫0 票投票先 →あお
シエスタ4100 票投票先 →あお
結月 ゆかり0 票投票先 →あお
ぬっくす0 票投票先 →あお
やらない夫0 票投票先 →あお
狛枝凪斗0 票投票先 →あお
小刀祢閑音0 票投票先 →あお
さとり0 票投票先 →あお
恋死0 票投票先 →あお
MCS0 票投票先 →あお
モモメノ0 票投票先 →あお
あお19 票投票先 →○ックス
アトラ0 票投票先 →あお
「◆魂魄妖夢GM 本日の指定はあおさんです(デジャヴ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぬっくす 「なんでいきてたのー?としぜんにあー」
球磨川禊 「『初日の吠えは多く感じたけどね』>ぬっくす」
ミスト 「いいえ、『同時に』合うことも要素ですから」
ボルガっていう 「フラグを立てるとマジで起こるのがやる夫村じゃぞ・・・っていうwwwwww>探偵」
狛枝凪斗 「いや、そんなの当たり前じゃないか>確率が落ちない蘇生」
結月 ゆかり 「それは人外ラインを疑う理由にはならないのです

元より疑いたいのであればそこは自由ですけどね
問題はアプローチなので」
恋死 「吠え数減らす作戦って蝙蝠味方にできないからあんまり意味な気がする」
キル夫 「デーレーデーレー」
アトラ 「吠え考慮は静とかいる可能性あるしあまり考慮しなくていい気はする程度
狐1倒すのに蝙蝠3殺すのはアド損なのだろうか?>にわ影」
ぬっくす 「○ックスと○ックスを混同していた」
七代目にわ影 「それな。>比那名居天子」
○ックス 「君がッ!笑うのを辞めるまでッ!
私は殴るのをやめないッ! >岸波」
MCS 「夜にファンサービスをしながら考察してくれるらしいので楽しみです
サートリンリンサートリンリン」
小刀祢閑音 「それだと猫又も人外になるだろ!いい加減にしろ!」
モモメノ 「…常世神なら噛まれた位置が蘇生されるはずだしね>ミスト」
やらない夫 「明日蘇生されたら?もっかい吊るだろ(真顔」
比那名居天子 「薄い本の総集編は分厚い」
キル夫 「ああー、確かに迂闊に変更してもっと重要職が出る可能性はあるか・・・>天子」
さとり 「とはいえ、私から数を言うのもそれはそれでおかしいと思うんですけどね>ミスト」
シエスタ410 「狐陣営でライン作れたらそいつ分身の術が使える狐にぇ
ニンジャは殺すにぇ」
岸波白野 「○ックス>蘇生いるんだから笑っていいでしょ」
ボルガっていう 「というかそれならそれで別にっていうwww
さとりが噛める狐じゃったとかじゃと死ねるけどっていうwwww>恋死」
○ックス 「仙狐なら、もう少し後にするはずだ
ここで蘇生するには早い

ゆえに、確率の落ちない蘇生役の可能性が大きい」
MCS 「そもそもさとりって妖怪だから人外なのは当たり前じゃ(マジレス)」
ぬっくす 「そもそもおおかみのかずがあんまり多くないとかー」
比那名居天子 「さとりについては、変な違和感を感じるかどうか程度よね」
キル夫 「すっくりってなんだよ(真顔)」
ミスト 「常世神はありえませんよ、誤爆限定なのですから」
小刀祢閑音 「まぁ、あれだ 蘇生いるなら誤爆で蘇生されるチャンスは0ではないぞ
流石に3回目は許されるであろう
日頃の自分の行いをチェックしておくのだ」
やらない夫 「実際のところは静狼がいるか、なにかしら作戦と見てるだろ>モモメノ」
結月 ゆかり 「それは元よりですよ>ミスト
人外ラインを疑うのであれば(会話ができる人外であるならば)
夜のウチに数の相談はできるわけですから」
七代目にわ影 「俺は薄い本で良いんだが?(謙虚)」
球磨川禊 「『猫又なら』『昨日使う意味はない』>アトラ」
狛枝凪斗 「少なくともこの段階ですでに一回起こってるんだ、悲観するのははやいと思うかなぁ」
ぬっくす 「つらそうでつらい。でもやっぱりつらいこうもりじんえいのかず」
MCS 「常世神なら真証明は出来たから
あおを送り返し続けるのはやめてよね!
そこ真ならすまない・・・すまない・・・だけど」
七代目にわ影 「また分厚い本が出たの?(小声)」
恋死 「狐陣営1で狐ラインってありえなくね?
って思ったけどお姉ちゃんが単独狐のケースね
それ言わなけりゃ噛まれるよ」
ミスト 「さとりラインで生存狙った狼がありえる、ということ」
キル夫 「仙狐ではないだろ、使うタイミングが早過ぎる
猫又辺りの蘇生確率が低い役職が初手から積極的に行使した結果蘇生してしまった
この方がすっくりくる」
比那名居天子 「うーん>キル夫
まぁ、騙るには、探偵の性格を呼んでにはなるけど
下手に変更してなにか出ると怖いなあというのが私の思考なのよね…」
七代目にわ影 「戦争は数だよ、兄貴!」
ボルガっていう 「蘇生さんが踏ん張ってこっから8蘇生くらいしてくれるさっていうwwww(期待>○ックス
まぁ、どうせなら○.の方蘇生だったら感あるけどっていうwwww」
七代目にわ影 「蝙蝠より少ない狐など物の数ではないのだよ。」
やらない夫 「ボッシュート>ミスト」
モモメノ 「…狼陣営7だから4Wとかはありえはする、けど
吠え数で考慮したら危険な陣営数だよ>やらない夫」
シエスタ410 「昨日蘇生できるのがあおしか居ない時点で誤爆もクソもないにぇ……>アトラ」
ミスト 「A「狼より多く発言したぜ」
B「大100個だ!」

これでも成立してしまいますよね」
狛枝凪斗 「吊り消費?なに言ってるの?あともう一回蘇生があればチャラだよ」
結月 ゆかり 「もう一声>ミスト」
球磨川禊 「『逃亡者送り返し』
『蘇生を吊らないという点では有効』
『昨日の吠えの減少を狼が減ったと見るなら損はないね』」
やらない夫 「んじゃ俺は境ホラの新巻読んでるから雑談してくれだろ(適当」
ぬっくす 「きつねかなー?>ミストン」
○ックス 「村確定位置に対しもう一度蘇生が成功するか
あるいは狩人がいれば…いいのだがね」
小刀祢閑音 「吠え減ったなら蝙蝠がこぞって狼殺しにかかるから不穏ではないだろ!
狐は知らん、管轄外だ」
岸波白野 「まぁさとりラインはいいよね別にって感じ」
恋死 「そして五日目ぐらいにまた蘇生されるあお」
アトラ 「猫又あたりの誤爆じゃない?
仙狐が使う意味ないしほかの人言ってたけど常世神なら今日の朝死体出ている以上そこに誤爆してるはずだし」
比那名居天子 「というかフォックス死んでるとか…そこ怪しんでたのに」
キル夫 「騙るならあって狐ぐらいだと思ったからな>天子
狼が騙るとはあまり思えないし、個人的には残してもいいんじゃないかなーと思ったんだ」
あお 「そせいほごしなきゃだから。とうぜんのこと」
ミスト 「さとり(名前)の発言に何か違和感が・・・
これって、人外ラインありえる気がしますよ猿渡さん!」
結月 ゆかり 「役職保護とかいう可哀想な役()」
やらない夫 「というか吠えがすっごい減ったのが不穏>モモメノ」
○ックス 「あおが村にしろ人外にしろ
吊り手を1手消費されたのは、やや手痛いわけだよ…」
ぬっくす 「みかげつのまいー。はねこがみかなー」
狛枝凪斗 「と言っても偽だったとしても2w騙りしかないんだからもともとだけど>狐陣営1だし」
シエスタ410 「常世なら今日生き返るのはフォックスになるにぇ
誰も死んでなかったらあおも蘇生できるけど」
さとり 「わりと、狼の吠えの数から
静狼がいるか、あおさん狼の可能性は高そうな気はするのですよね」
恋死 「ブラックジャックじゃないっすかねぇ」
MCS 「ディアボロ状態になった人形遣いも過去にはいたから
多少はね?>蘇生して吊られて」
岸波白野 「でも代わりに吊られるとは言っていない」
モモメノ 「…たださとりラインが出てるのに狼が吠えを変えたりしなかったのはちょっとだけ気になる」
小刀祢閑音 「昨日の状態だと必然的に蘇生する場所は噛まれた位置しかないぞ」
ボルガっていう 「そもそも蘇生されんしなっていうwww>常世じゃったら>小刀」
ミスト 「んー・・・」
やらない夫 「さとりはひとまず放置しておく。
ただし占いがそこを占うのは自由」
比那名居天子 「うん、あおバイバイ」
結月 ゆかり 「あおは犠牲となったのだ……何の犠牲か知らないけれど……」
七代目にわ影 「犠牲になったのだ……。」
キル夫 「とりあえず送り返しでいいんじゃないか?情報も出てないし
さとりラインはさとり真かつサトラレが狼ということはなくなったか」
球磨川禊 「『あくまで彼らが真であれば』『だけどね』>シエスタ」
やらない夫 「それっぽいだろー>ゆかり
とりあえず蘇生いるならどのみち指定はこのままでいい」
狛枝凪斗 「じゃあさとりラインは吊らなくていいかな」
MCS 「さとりんは可愛いからね非狼なのは当然だね。
狐ならそれはそれで興奮する。>禊」
比那名居天子 「ああそだそだ
それ言うならキル夫も逃亡残したかったの?
私は真とはかぎらないから、あんまりだったけど」
岸波白野 「流石に可哀想……」
アトラ 「さらばあお、また会う日まで!
会えるかどうか?わからないけどな!」
ボルガっていう 「それは逃亡ではなく自殺じゃろなっていうwwwwww
んでサトリラインに関しては信用でさとり非狼じゃなっていうwww」
小刀祢閑音 「常世だったらあおは蘇生せんだろ」
モモメノ 「…さとりラインはその数なら非狼ってことでいいのかな」
ぬっくす 「どーまんせーまんどーまんせーまん」
○ックス 「笑い事かね? >岸波」
あお 「うん。それがいいんじゃないかな」
七代目にわ影 「誰も三十歳独身のことだなんて言ってないだろ、いい加減にしろ!()>小刀祢閑音」
小刀祢閑音 「残念ながらボッシュートとなる
キミは蘇生役職(仮)の贄となるのだ」
シエスタ410 「狼普通吠えしかしてなかったから>MCS
それなら非狼だにぇ」
結月 ゆかり 「常世なら甦るのはフォックスの方なんですよね
だからまずありそうなのは神医、ついで猫又と風祝ですかね」
アトラ 「騙りに●出されたら証明できるじゃん>天子」
恋死 「血も涙もないんだね、仕方ないね」
さとり 「私の発言と数は合ってます<小10大1」
岸波白野 「wwwwww」
MCS 「何かあるならどうぞって感じかな
あおに関してはだけど
そして占いが死んでないだけましとみよう。
いや村死んでもやばいかこの編成だと。」
ぬっくす 「れっつごー!おんみょうじ」
球磨川禊 「『小声はなかったぜ』>MCS
『つまりはキミ視点非狼確定さ』」
やらない夫 「これ誤爆蘇生、常世っぽいだろ・・・」
ミスト 「!」
キル夫 「厄神噛みはまあ恐らくニートだからそれはいいとして
蘇生がいるのか」
狛枝凪斗 「よし、あおくんを送りかえそうか」
ぬっくす 「めがみてんせいー」
モモメノ 「…蘇生が居るの?
狐陣営は1、仙狐がいたとしてもしないだろう
村蘇生が居るね」
ミスト 「今度は逃げ切れるといいですね」
やらない夫 「もっかい霊界へ逃亡してもらうだろ!!!!>あお指定」
アトラ 「足音おおっ!?
っていうか蘇生居るのなら問題なし」
ボルガっていう 「蘇生いるのはいいがって感じじゃなwっていうwww
んで音が再びでの直線かっていうwww」
七代目にわ影 「露骨に足跡役候補噛んでて草生える。」
小刀祢閑音 「あとドクター・ロマンの悪口は止め給え>にわ影」
さとり 「そこ蘇生させてしまうんですか。
誤爆系なのでしょうかね」
MCS 「フアッ!?いきなり蘇生」
岸波白野 「なにかあればよろしく」
恋死 「蘇生いるやん!」
あお 「えっ」
キル夫 「おはよう
天子が逃亡COに対して意見が曖昧に見えたのが気になったってぐらいかな」
球磨川禊 「『常世かな?』」
結月 ゆかり 「ほーん?>あお蘇生」
ぬっくす 「まかいてんせい?>あお」
やらない夫 「お、おう>蘇生」
○ックス 「あお送り返しでいい…」
ミスト 「おはよう」
MCS 「2日目夜発言 小10大1」
シエスタ410 「あおを送り返すにぇ」
恋死 「おはよー
吠えは普通だけっていうかやたら少なくなかった?」
結月 ゆかり 「狼の吠えが普通声7だけなのですが
さとりラインを誤魔化す気がない以前の問題に見えます」
球磨川禊 「○。ックス「逃亡は噛まれませんものね。人外なら今のうちに吊るというのも手ですの」
『この発言はちょっと人外っぽくないかい?』
『逃亡者に人外しか見てない』『吊り先ができて安堵してる感じだぜ?』
『逃亡を有効活用しようって白野は』『悪くないと思う』
『吠えが一気に減ったのはちょっと気になるかな』」
ボルガっていう 「静狼でもおるんか初期狼すくねーのか知らんが吠えすくねーのぉっていうwwww
(あおを狼想定で考慮するにしても)
ちなみに普通のみじゃったからさとりラインは囁きの種類言ってどうぞっていうwww」
モモメノ 「…おはよう
票は特に変わってないし、今日はさとりラインがどうなってるかを確認してからなのかな」
小刀祢閑音 「取りあえず狼がさとりライン確認云々を全く意識してない事はわかった」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。

仮指定:常識的に考えてグレランだろ」
ぬっくす 「ブックス!」
さとり 「おはようございます。

狼の声より多く発言しましたので。
MCSさんは確認を。」
比那名居天子 「ちょっとアトラが気になったかな?
証明できる妖精とかいたとしてどうしたいわけ?

でさ
◇○。ックス 「5W1Fですし、思いっきり狼に票ぶちかますですの」
別に配役上5Wとは限らないんだけど、5Wって見えてるの?」
シエスタ410 「おはようだにぇ
狩人日記持って噛まれても>○ックス
狐疑い残るから多分吊りになる気がするけどにぇ」
○ックス 「おはようックス」
七代目にわ影 「逃亡ってもはや狩人撤回占いCOぐらいしないとこの先生きのこれないんじゃないかと思えてきた。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
○。ックスさんの遺言 厄神COです?!
人形遣いと比べると、優先順位はどうなんでしょうね。
ニートか、ニートに非ざるか・・・・

二日目:岸波白野
呪われてそうな奴、占われそうなやつ、占いっぽい奴・・・
態度が堂々としていて、吊られなさそうで、
かつ占いもありそうな岸波にするわ。
七代目にわ影 比那名居天子 ボルガっていう で足音が聞こえた…
あお は生き返りました
○。ックス は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆魂魄妖夢GM みょメガですよ、とても強いです(適当な説明>該当者さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「了解>シエスタ」
シエスタ410 「適当でいいにぇ適当で>●位置
ただCOする時は誰かに●出すと良いにぇ
COも聞けるし」
狛枝凪斗 「ん、特に異論はないよ」
岸波白野 「まぁ噛み先候補は浮かばないから任せるよ」
恋死 「特に噛み候補ないなら○。ックスを130に噛むわよ」
狛枝凪斗 「へぇ」
キル夫 「噛み先は正直よく分からんので任せる
●とか人外結果当ててほしい位置があるなら言ってほしい
そうでないなら適当に作っておく」
シエスタ410 「私からは○。ックス噛みを提案したいにぇ
審神者が○ックス占ったように見えるにぇ
違ったらすまんにぇ」
恋死 「フォックス?>占い目
正直わからんちん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あお を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
○ックス1 票投票先 →あお
ミスト0 票投票先 →あお
岸波白野0 票投票先 →あお
球磨川禊0 票投票先 →あお
○。ックス0 票投票先 →あお
七代目にわ影0 票投票先 →あお
比那名居天子0 票投票先 →あお
ボルガっていう0 票投票先 →あお
キル夫0 票投票先 →あお
シエスタ4100 票投票先 →あお
結月 ゆかり0 票投票先 →あお
ぬっくす0 票投票先 →あお
やらない夫0 票投票先 →あお
狛枝凪斗0 票投票先 →あお
小刀祢閑音0 票投票先 →あお
さとり0 票投票先 →あお
恋死0 票投票先 →あお
MCS0 票投票先 →あお
モモメノ0 票投票先 →あお
あお20 票投票先 →○ックス
アトラ0 票投票先 →あお
「◆魂魄妖夢GM 本日の指定はあおさんです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「逃亡がニート?」
ミスト 「さらば逃亡者、次回は逃げ切れるといいですね」
球磨川禊 「『今日に関しちゃそりゃそうだけどね』>灰逃亡」
MCS 「村陣営なのに下手すりゃ霊能よりヒエラルキー下だからね>逃亡」
○。ックス 「逃亡は探偵には選出されませんけど、ニートですものね」
結月 ゆかり 「いやいや、逃亡には優しいと自負していますよ>恋死
初日露出した逃亡はまた別と言うだけです」
比那名居天子 「…まぁ、村表記とあんまり変わらないからかもね>恋死」
シエスタ410 「点数付けるなら初日のミストの発言は満点だと思うにぇ
>◇ミスト「遣い道がないですね」」
小刀祢閑音 「敵前逃亡は切腹だから致し方なし」
ぬっくす 「おとなになるってかなしいことなの>こいし」
さとり 「6とフォックスが予想外に紛らわしいです
こいしーたすけてー」
キル夫 「むしろ噛まれたくないという思考の蝙蝠は騙る可能性はあるかもしれない>恋死
しれない、という程度だけども」
○ックス 「あとで逃亡死なんなりに撤回すればいい
まあ、リスキーな策であることは否定せんよ >比那名居」
七代目にわ影 「キャス狐はナニより戦闘続行を生やすべきだと思うんですけど。(名推理)」
球磨川禊 「『そういう点で』『生き汚くあがこうとしないのは』
『減点かな』」
アトラ 「探偵逃亡できない以上灰逃亡しかできないって>球磨川」
MCS 「悟りをさとり何かを悟る。
これが...いやなんでもない」
結月 ゆかり 「あなた優しい人ですね…>恋死」
狛枝凪斗 「点数:絶望」
恋死 「みんな逃亡に厳しくね?」
モモメノ 「…騙っておけばというのはわかりはするけど
護衛先がいない狩人とかは無視されると思う>○ックス」
岸波白野 「あ、即吊りなんだ
意外」
○。ックス 「逃亡は噛まれませんものね。人外なら今のうちに吊るというのも手ですの」
ぬっくす 「いいこといったー?>まるっくす」
ボルガっていう 「どうなるかの判断自体は使えるけどのぉっていうwww
問題点は配置含みってとこじゃけどっていうwwww>MCS」
さとり 「偽だったらいつまでも死にませんからね>フォックス
人外の数的に逃亡COは生存欲が高い
真より人外を見ても悪くないでしょう」
やらない夫 「0点だ、モルダー」
ミスト 「まぁ、護衛主張先が噛まれたら吊られるんですが」
結月 ゆかり 「暗殺チェック、逃亡死願い
そういうことを期待して裏切られてからだと遅いかと思います」
アトラ 「初日指定は真であれどうであれお疲れ様としか言いようがない
後悪戯妖精系いなさそうなのは残念無念、証明できるなら良かったのに」
比那名居天子 「それしたら、狐扱いされない?>○ックス」
恋死 「30点かな…」
球磨川禊 「『逃亡者なら』
『灰に特攻すると言ってでも生き残ろうとするべきなんだけどね』」
ミスト 「これは・・・あれですね
逃亡者なら狩人CO騙りという手もなくはないんですよ、猿渡さん」
七代目にわ影 「天国から見たらここは地獄ですね。(適当)>結月 ゆかり」
小刀祢閑音 「暗殺チェックという視点は比較的よろしい
だが暗殺が存在するという甘えなどにわ影にでも食わせておくべきなのだ」
○ックス 「……フッ」
狛枝凪斗 「うん、いいと思うよ>あお吊り
どんな力を使っても、あお人外……特に狼と狂人と狂人は切り捨てられない
占いが占ってもなお足りない」
岸波白野 「ぬっくす>キャス狐の呪術があれば生えるから多少はね」
ぬっくす 「すぐにはわかりませぬからなー>天子」
あお 「きょうのよるをむかえられたらかくつもりだった」
ボルガっていう 「ぶっちゃけ初手指定逃亡ってアレよねっていうwwww
日記とか無いんなら正直それ以前な気もするがっていうwwwww」
○ックス 「あおよ…

あの世で、あおう!」
MCS 「逃亡者の扱いなんてこんなもの
人外村なら即死しそうではあるけれどもね。
逃亡先明言は非狼なら噛み合わせで2死体出るからあんまり」
シエスタ410 「初日じゃそんなこと何もわからんしにぇえ>天子」
球磨川禊 「『ふうん』
『ボクは配役次第ではあるけど』『グレランが好きだけどね』
『指定ばかりって緊張感がないんだよね』>ゆかり」
恋死 「蝙蝠とか狂人が逃亡騙るとは思わないし吊るのもったいない気もする
狼狐はなおさらだし」
やらない夫 「そんなわけで、あおは霊界へ逃亡してもらうだろ(真顔」
結月 ゆかり 「地獄を見たらここは天国ですよ>にわ影」
比那名居天子 「後は暗殺チェックとかそういうの」
キル夫 「そのまま続行するのか、まあいいが」
小刀祢閑音 「グレーに特攻させた所で死んだら死んだで村減るし
生き残ったら生き残ったらでまた厄介だからな」
○。ックス 「あら吊るんですの?真なら死ぬかと思いましたが」
○ックス 「逃亡者は初日の指定に備えて、狩人COを持っておくとお得ですよ
後学に生かすといい」
キル夫 「初手から指定、そしてその指定先は逃亡者CO・・・
うーん、なんか人外の吊り逃れっぽくはないし指定変更はしてみてもいいんじゃないか?」
岸波白野 「ふーん
試しに逃亡先明言させてみる?」
七代目にわ影 「こちらでも解析しておくから。
(大事な場面で通信が正常に稼働するとは言っていない。)」
あお 「さようなら。みんながんばれ」
比那名居天子 「逃亡者は…占いの○でもあればそれなりだけどね…」
ぬっくす 「ウボァー>あお」
モモメノ 「…逃亡者ね、普通の逃亡者なら
狼と狼の噛み先以外なら、ということ」
さとり 「一応、MCSさんが今夜
噛まれた時のために

私の夜発言の大きさと数は遺言に残してくださいね
役職もお伝えしますが、それを遺言に残すかは
あなたの判断にお任せします>MCS」
ボルガっていう 「んでなんかすっごく間が相手のCOで逃亡とっていうwwwww
日記とかはあるん?っていうwwwwww」
恋死 「寝取られる!」
ミスト 「あおくんは逃げ切れなかったようですね」
シエスタ410 「逃亡者にぇえ
吊っていいんじゃにぇ?」
ぬっくす 「ねるのかー>白野」
○ックス 「なるほど、マッスルコンピュータースズキと」
結月 ゆかり 「初日指定されたら慈悲がないのでは?」
MCS 「悲しいなぁ....>逃亡者」
やらない夫 「グッバイサヨナラ!そのまま吊りで!」
恋死 「グレーに特攻何度かさせればいいんじゃないかしらね
あんまり初手で吊りたいあれではない」
七代目にわ影 「ここが地獄だ。(適当)>結月 ゆかり」
ボルガっていう 「というか狼の吠え聞きながらそれと違って証明できるようにすりゃいいだけじゃからなっていうwww」
岸波白野 「そして更に私がこいし寝取ります」
比那名居天子 「うん、何考えてるか一番知りたいし>シエスタ」
ぬっくす 「しっぱい!」
○。ックス 「さとりが狼ならGJですの。発言数確認お願いしますね。
さとりは大声20発言とかそれくらいのレベルでぶちかましてください」
ぬっくす 「てつわんだっしゅつ」
ミスト 「逃げ切れますかね・・・?」
狛枝凪斗 「ま、普通に考えるなら存在を知らせる家鳴だと思うけど」
MCS 「そもそも食べられる物じゃないんだよなぁ
ほっときゃ死ぬます。殴られたりすると回復します。」
小刀祢閑音 「卑猥な村だな、探偵。 一度お灸をすえた方がいいのでは」
○ックス 「あおは指定されてブルーな気持ち…といったところかね

ああおしいやつだ…」
アトラ 「さとりは大声小声交えて連打でOK,それではっきりするしね
人外ラインあったとしてもそれなら噛まれないだけだし」
ぬっくす 「かくだからよんかくかんけー」
やらない夫 「あおくーん、聞こえてるかなー?」
比那名居天子 「私でもそこに…いや、恋死を覚ったほうがさとりに対して楽しいことに!」
結月 ゆかり 「どちらも地獄行きで、どうぞ>ミスト、にわ影」
あお 「とうぼうしゃ」
モモメノ 「…さとりラインは言うまでもないかもしれないけど
夜の発言とかはしっかりね
こういう配役だから1回でしっかり確認してほしい」
キル夫 「マッスルコンピューター鈴木>○ックス」
球磨川禊 「『サトリサトラレに関しては』
『今は放置でいいさ』
『もちろん喋った数と内容は報告してもらうけどね』」
シエスタ410 「私でも引いたらやりそうだにぇ>天子」
結月 ゆかり 「お好み過ぎる気はします>初日指定
私は配役にかかわらず指定が好きですよ、私はね」
ぬっくす 「にがにがー?>MCS」
岸波白野 「やだ、なんだかエロい」
MCS 「とりあえず夜の発言に強弱付けてどうぞ>さとり」
ミスト 「○とり、○とられ」
小刀祢閑音 「まぁいいんじゃないか、謎のキューブについては現在解析中だ
これからの推移を観察していこう」
七代目にわ影 「良かれと思って妹から姉を寝取っておきました。(迫真)」
キル夫 「出てきたな>さとりライン
じゃあそこは一旦放置してもいいだろう
狼同士のラインとかそういう可能性はあるが、それなら噛まれないとかで違和感が出てくるはずだし」
ボルガっていう 「さとりをさとるとか言うネタっていうwwwwww
夜の囁き関連ちゃんとやっといてどうぞでFAっていうwwwww
ライン関連については考慮にはいれるけどすぐにどうこうはなしじゃなっていうwwww」
あお 「さとりか。しんらいしやすいけどつよくはない」
○ックス 「ところでこのMCSとは何の意味だね?

Mもう C恋なんて Sしない ?」
狛枝凪斗 「ふーん、じゃあさとりさんは大声でも小声でも好きなように喋ってよ
あ、普通で5発言とかそういう絶望的なのはやめてね?」
さとり 「くっ・・・・第三の眼が通じない!?
まさか心が無い機械だとでもいうの!?>MCS」
比那名居天子 「さとりんにさとるのは義務!」
恋死 「悔しい!でも!感じちゃう!」
ぬっくす 「こいしとさんかくかんけー」
やらない夫 「よし、面倒だから指定するだろ!
あお、君のCOを聞く!」
岸波白野 「無機物にさとられるさとり」
球磨川禊 「『村の可能性もあるけど』『村が即足音を出す必要性は薄いからね』
『そして狐が出すメリットもあまりない』
『だいたい狂人のアピールじゃないかな』」
MCS 「豆腐じゃないですぅ!角砂糖ですぅ!苦いけど」
ミスト 「さとりがさとりをさとるとか
紛らわしいんですが・・・」
○。ックス 「MCSさとり、さとりさとられ」
モモメノ 「…足音に関しては要因がありすぎるので今考慮する必要はないね」
○ックス 「ほう、そちらから出ますか >MCSさん」
比那名居天子 「んー、別にいいけど
蝙蝠を人外に入れるかどうかってなるわね>やらない夫」
小刀祢閑音 「マニアがいる訳でもなし、足音など人外だろうとなんだろうと
どうでもいいまであるぞ」
シエスタ410 「おー、さとりサトラレかにぇ
じゃ、ま、夜中の確認は忘れるなよー」
MCS 「悔しいでしょうねぇ.....>恋死」
アトラ 「探偵村だし初手指定普通じゃない?>モモメノ」
キル夫 「さとりなのにサトラれるのか
役職さとりは出てきてライン構築よろしく」
やらない夫 「さとりラインがでただろってところでふーん」
狛枝凪斗 「へぇ>サトラレCO
で、さとりは誰かな?」
ぬっくす 「とうふー」
七代目にわ影 「でも、それって根本的な解決になりませんよね?>七代目にわ影(イケメン) で足音が聞こえた…」
あお 「あしおとけいがいるのか」
○。ックス 「5W1Fですし、思いっきり狼に票ぶちかますですの」
さとり 「吼えは見える役職ですので、
夜発言は全力で行うことにしましょうか。」
結月 ゆかり 「無難すぎるとこ行きますね…>さとりにさとり」
岸波白野 「恋死さんかな>さとりさとり」
ミスト 「にわ影から足音が鳴っていますね
近所迷惑ですよ」
ボルガっていう 「んで足音とっていうwww
マニア枠内から現状基本アレじゃなっていうwwwまぁ、ほっとくっていうwwwww」
モモメノ 「…さとりがさとられ?」
MCS 「わ た し で す>さとり」
比那名居天子 「足音?
どうせ狂人か何かとでも思っておけばいいわ」
○ックス 「なるほど…さとりらいんですね」
小刀祢閑音 「足音(意味深」
狛枝凪斗 「ボクも陣営に対する印象は昨日言いきっちゃったんだよねぇ」
恋死 「ワタシジャナイヨ>お姉ちゃん」
シエスタ410 「足音?
マニア居たかにぇ? って思ったけどいないからまあいっか」
やらない夫 「ひとまず毎朝はこれをしておくだろ。
ただ、ぶっちゃけ人外村なので、あとで指定は入れるかもしれない」
MCS 「えぇ....>vsボルガ」
球磨川禊 「『足音』
『単発だし』『狐か狂人かな?』」
ぬっくす 「ぺたぺた?>あしおと」
○ックス 「人外人数を考えれば、指定のほうが無難、ですが」
結月 ゆかり 「足音が1つ、と
マニアいないので無視ルート行きですか」
岸波白野 「じゃ、なにかあればよろしく」
モモメノ 「…おはよう
さて厳しい配役、難しいけど初手から指定進行を考慮したほうがいいかも…」
小刀祢閑音 「もうゴールしてもいいんだぞ?>にわ影」
キル夫 「足音は単発だし気にしなくてもいい」
恋死 「鵺いないし足音は無視でいいんじゃない」
アトラ 「足音あり、まあ鵺系いないなら基本放置でいいや系」
さとり 「あ、覚られていますね。

私を悟るとは・・・なんだか悔しい気分です。」
ボルガっていう 「ホッホッホ朝じゃっていうwwwww
探偵はとりあえず事故防止で仮指定だけはしとくんじゃぞっていうwwww」
七代目にわ影 「穴を掘る。(意味深)」
○。ックス 「にわ影で足音ですの」
あお 「おはよう。ひどいはいやくだね」
ミスト 「おはよう」
キル夫 「おはよう
それじゃ、やらない夫は指揮任せた
この陣営数なら初手から指定展開でもいいと思っているぞ」
結月 ゆかり 「蝙蝠が3いるなら初日行使した妖精が2以上いても
おかしくないのではという朝、おはようございます」
狛枝凪斗 「おはよう!希望に溢れた朝だね!」
比那名居天子 「シャンハーイ
…とか言いたくなってくるけど、人形じゃないのよね

じゃ、探偵は仮指定グレランでもして事故防止は欠かさずに」
MCS 「さとりんprpr
人形遣いが探偵なのは珍しいとは言うが
昔は覚醒枠(笑)だったらしいからいい役職なんだろ(適当)」
恋死 「おはよー
可能な限り指定展開にして○人外噛ませるしかないねーっていう」
やらない夫 「おはようだろ、みんな。

仮指定:常識的に考えてグレランだろ」
シエスタ410 「おはようだにぇー
ノックスの十戒ってあるけど
面白いなら別に破っても構わんにぇ」
○ックス 「おはようございますックス」
球磨川禊 「『さて』
『狼の吠えはいつも通り』『感覚的に5Wいそうだね』」
○。ックス 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営3 決闘者陣営1
言うことは昨日言い尽くしたんで、さて始めますか。」
七代目にわ影 「本日のノルマの校庭30週もようやく半分ですね……。
全体のノルマの校庭300周もようやく半分ですね……。」
ぬっくす 「村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営3 決闘者陣営1

ぬおーん」
小刀祢閑音 「いけ!やらない夫!《穴を掘る》だ!!」
さとり 「おはようございます。

忘れた人のためにもう一度貼っておきましょう
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営3 決闘者陣営1」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魂魄妖夢GMさんの遺言             _,、,,........_
           >,ゝ'-=-`.、
           i LLノハノリ」
           |,i〈リ ゚ ヮ゚ノ」            【参加者のみなさんへ】
            _(_,i  i,〉-- ,__/\       指定はしっかりと確認しましょう
     _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、      投票ミスについては探偵に判断を委ねます
    ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ,/`,
   / / ̄\フ、> 'i |\/ヾ,)) |===i  ("iソ.     【探偵さんへ】
  <`レ’   i'V ノ | ,,|>-"' ヽーソ  | il`i     指定は余裕を持って行いましょう
   i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー"ヽ、   指定が行われなかった場合はあなたが吊られてしまいます
   `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y )
   ヾイゝ_ '"┴-<|iヾソ          レレ'
  ∠ニO)ー`    />i |L
          <)_ヘ_(^ヽ
              ヽ| ~` 
七代目にわ影 で足音が聞こえた…
魂魄妖夢GM は無残な負け犬の姿で発見されました
「◆魂魄妖夢GM 別に私以外の誰かが立ててもいいんですよ・・・?(チラッ>該当者さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「いや、あえて狩人日記にするか、ボク護衛してるのになぜか死んでいたら
いるかもしれない狩人が動揺するはずだ、というわけで占いと普通の狩人を用意しておくよ」
キル夫 「特に憑狼は用意しておくべきだな
そこはなんとしても生かしておきたい」
シエスタ410 「どっちでも構わんにぇ」
岸波白野 「まぁ自由投票できそうなの騙るしかないかなぁぐらい」
狛枝凪斗 「ブン屋日記か占い日記かは悩むんだけど……」
シエスタ410 「一応、吊り逃れのCOは用意しとくにぇ
指定されたり●出されるかもしれないからにぇ」
恋死 「じゃあ能力使えそうにないし基本私が噛むわね、130」
岸波白野 「あ、吊らないなぁじゃなくて辛いなぁね」
「◆魂魄妖夢GM 改めまして、GMはGlosbeですよー
探偵選定ルールにより【上海人形系】の役職が探偵以外に存在しないことが保証されました
これは推理に使っても大丈夫です」
恋死 「それもそうだった>白野」
キル夫 「占い日記は作っておこう」
岸波白野 「憑か
いいじゃんいいじゃん」
シエスタ410 「占い師の○にでも入ってれば良いにぇ」
恋死 「まぁ月妖精とか出たら憑依してもいいかもね」
シエスタ410 「憑狼、こいつぁ良いにぇ」
キル夫 「素荊響静憑か、悪くはないな」
岸波白野 「茨はちょっと吊らないなぁ>指定展開だから」
恋死 「じゃあ役職噛むときは私が行くよー」
恋死 「はたして狩人はいるのだろうか」
狛枝凪斗 「憑狼だよ」
シエスタ410 「静狼だにぇ」
キル夫 「響狼だ、よろしく」
岸波白野 「素」
恋死 「茨ー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ボルガっていう 「露西亜人形についてはもうあれはネタじゃからっていうwwww
というか露西亜おったら探偵にしてやるじゃろ多分っていうwwwww」
キル夫 「露西亜はいないだろ、探偵殺さないと勝利不可能になるし」
ミスト 「遣い道がないですね」
○。ックス 「それ正直今いわないでほしかったですね。
特攻して爆死する人外が見たかったです」
○ックス 「とはいえ、言ってしまったものは仕方ありませんね
なるようになるのでしょう」
やらない夫 「明日にしてもよかったんだが、なんというかフェアじゃないと思っただろ>こいし」
MCS 「あっ....ふーん(察し)
露西亜人形君がいたら悲しみを背負いますねぇ。」
アトラ 「人形系がいないっていのが確定情報だね
露西亜いたときとかどうなったかは知らないけど割と優先順位高い方だったと思うし」
恋死 「人外の特攻とかあったかもしれないし」
ぬっくす 「のーありす。のーしゃんはい」
結月 ゆかり 「人形はいないし人形告発も起こらないと、たまげたなぁ」
モモメノ 「…人形遣い?
村9だからとはいえ、これはランクがかなり下のほう?」
比那名居天子 「やらない夫はアリスゲームをするようです」
七代目にわ影 「お前潜毒が探偵になることだってあるんだから人形遣いくらいどうってことないだろ。(真顔)」
狛枝凪斗 「おっと>人形遣い、つまりはそういうことか」
さとり 「なるほど、いろいろ絞られますね<使い探偵」
ボルガっていう 「まぁ・・・少なくとも事故関連はないのぉっていうwwww>人形遣い
人形系がいないことが確定じゃけどっていうかこれ紅と無意識もおらんの確定じゃろっていうwwwwww」
岸波白野 「遣いかぁ」
小刀祢閑音 「露西亜人形の事は許して差し上げろ」
狛枝凪斗 「ボクはなんて幸運なんだろう!
ああ、ボクみたいなゴミクズからのアドバイスなんて聞く価値があるか疑問だけど、一応言わせてもらうなら、今回の重要なポイントは【生存欲】だ
理由は言わなくてもわかるよね?」
球磨川禊 「『なるほど』」
あお 「えっ」
恋死 「それは明日の方がよかったね>人形遣いCO」
シエスタ410 「じゃあ、人形はいにぇえってことで良いのかにぇ?」
キル夫 「人形遣いが探偵?
ってことは人形系はいないと見ていいか」
ぬっくす 「だぐだぐだぐ>ディグダ」
○ックス 「しかしそれは明日でもよかったのでは?
人外の人形COを誘えたはずです」
やらない夫 「なんというか、ちょっとびっくりだろ・・・」
○。ックス 「あららー」
結月 ゆかり 「アッハイ……ハイ?>使い」
比那名居天子 「なるほど、人形はいないってことね…」
○ックス 「なるほど……人形系はいないと」
ぬっくす 「ぐふっ!」
恋死 「ディグダwwww」
ボルガっていう 「最近の探偵のトレンドはこの職で探偵なのかよじゃからっていうwwwwww>ない夫」
やらない夫 「じゃあ今しておくだろ。人形遣いCOだろ・・・」
球磨川禊 「『そいつには半人前の相棒が必要さ』>キル夫」
アトラ 「頑張れやらないOとかくと日本人じゃないように見える
もともと日本人かどうかすらわからないけどな!」
岸波白野 「やらない夫は探偵になるようです

どこで読めるのかな?」
七代目にわ影 「面白味には欠けるかな。(迫真)」
比那名居天子 「まぁ、明日までにCOしないとだけどさ
探偵村の探偵は」
ぬっくす 「うぼぁー?」
シエスタ410 「ノリ良いにぇえ」
小刀祢閑音 「ディグダにしかみえんが>ハードボイルドっぽい探偵」
MCS 「それだけ他の役職がそうだってことやろ(適当)」
モモメノ 「…今回はとても厳しい配役だから
がんばって」
「◆魂魄妖夢GM あ、今日中か明日の朝一で役職COをお願いしますね>やらない夫さん」
キル夫 「ハーフボイルドの間違いでは?>球磨川」
やらない夫 「あーうん、というかいいのかこれ・・・」
結月 ゆかり 「>やらない夫
役職COを楽しみにしていますね^^」
恋死 「てことはニートじゃないんかな」
比那名居天子 「もしかして、予想してない役職だったとか?」
ミスト 「なんで俺なんだ!」
さとり 「おめでとうございます。
きっとバシバシ人外を当ててくれるのでしょう
期待していますよ>やらない夫」
ボルガっていう 「やる夫がおればまた別の煽り方とかあったんじゃがなぁっていうwwww」
やらない夫 「なんで俺なんだろ!?」
球磨川禊 「『おっと』『今日の探偵はハードボイルドって感じかい』」
○ックス 「おっと、本音が漏れてしまったね
おめでとう、やらない夫くん
私は君のことを尊敬しているよ」
狛枝凪斗 「ああ……!!探偵さんの隣になれていたなんて……!!」
あお 「ガンバれ」
小刀祢閑音 「やったぜ>やらない夫殿」
やらない夫 「お、おう>探偵」
ぬっくす 「ぴーかーちぅー」
結月 ゆかり 「あ、この反応不味そうな予感が」
「◆魂魄妖夢GM あなたは次に「なんで俺なんだ!」といいます>やらない夫さん」
ボルガっていう 「ない夫探偵っていうwwwww
なんだろうっていうwww特にネタがないっていうwwwwwww」
比那名居天子 「やらない夫!
ああ、常識的()な探偵ね」
岸波白野 「やらない夫はおめでとー」
キル夫 「おう、やらない夫が探偵か
頼んだぞ」
アトラ 「出題探偵はどこが勝とうが基本探偵の勝ち目なくなるし
御祭村専用じゃない」
七代目にわ影 「漏らすなよ。(良心)>やらない夫」
○。ックス 「せ、せーふ・・」
小刀祢閑音 「蝙蝠が複数生き残ってればこぞって狼殺そうとするから
逆に蝙蝠を保護するという作戦が(r」
やらない夫 「え、おい」
MCS 「おめでとうさん
そっちは地獄だがな。」
シエスタ410 「やらない夫探偵の推理劇の始まり始まり~~」
結月 ゆかり 「おや、頑張ってください>やらない夫」
ぬっくす 「みーるくのんででんきー>やらない夫」
恋死 「おめでとー」
七代目にわ影 「やはり天才か……。>岸波白野」
○ックス 「大根か…」
やらない夫 「は・・・?」
比那名居天子 「ところで○ックスとか言うの面倒
シックスとかフォックスでいい?」
MCS 「そもそも毒が出るか自体わからないし
出題者に耐性はないから潜毒or榊鬼ーLWでもないと無理なんだよなぁ。」
ぬっくす 「みっくすー」
球磨川禊 「『蝙蝠は誰のミカタでもない』『自分だけの味方さ』」
ボルガっていう 「毒がそもそも出現するかどうかが不明ってとこがあれじゃよねっていうwwwww
固定で榊なり入れても補足=吊りじゃしっていうwwwww」
「◆魂魄妖夢GM 
      ',      r-、___    | |             /
            くヽ-'::::|:::::::/     |            /           / /
       ',    }:::::::::::|/::::| -────- 、.,_      /          //
       '  く:::\;> ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`'  、 ` 、
        ',  ア         ,         ヽ、     _\|\∧/\∧/\
\        , '    /  ,   /|   ,|   ヽ \  ':,     \
.  \     /   / /  ./| ;' |   ハ | ハ  ',.  ',   < 本日の探偵は
  \\   .;'  / '  ;' `メ__|_」  |_/__イ|´ |   '  .!    /  【やらない夫】 さんです!!
        | ;' .|  |_ ァ'´ __ヽ    ァ'´__`ヽ  |  | .|   \ 
      \| !  |  |7  んlハ      んlハ Y ;  ;  |   < 頑張ってください!
        ∨ 、 \| 、_弋_zリ  ,  弋_zリ イ/ /  .! / /
          ヽ|\__|///    __  /// |__/|  |    ̄/|/∨\/∨\/
 二 ニ = -  /|   |     /´ ̄ ̄ ヽ    | |  ,  '、 - ─ =  ニ 二  _
        .//   人   {       } ι人 '、 ヽ  ヽ、
        \,  /   |` 、 `      ' , イ  ハ   /|  r、/        ,. -─- 、
           レ ´|__/\ | >-  ‐<|| .|/ |/ //     \  /      ヽ
   /´ ̄ ヽ  /´ ̄ `rー<_|    |_>ーt'´ ̄`ヽ  /  ̄`ヽ   ,:'          ',
   /   ̄ヽ}、 /     リ::::::::::} `YY´  {:::::::::',     ', r{/ ̄   ', /  ///     //}
   {   ̄`}}     、/:::::::::::{_ノムヽ_}::::::::::∨    { {'´ ̄   } '          /
   |  アノ´ゝ、    7::::::::::::::::く/ ∨ヽ>::::::::::::::::',   イ`ゝ'(    | {   ゝ、.,__,.  '
   |   イ /\ ̄ア|::::::::::::::::::::\}{/::::::::::::::::::::|7 ̄_∧ ヽ|   ! ヽ    (」
モモメノ 「…狼陣営と蝙蝠陣営が多すぎてPPの可能性が高そう」
さとり 「確かに初日から指定してもいいくらいですね。
・・・回避CO¥位は用意されてそうですが
露出で噛まれるかは見ることができます
岸波白野 「本物を使う>にわ影」
狛枝凪斗 「そうだね、狼の多さに目が行くけど、ネックとしては蝙蝠3だと思うよ」
七代目にわ影 「こんなにも俺とミストさんで意識の差があるとは思わなかった……。」
○。ックス 「蝙蝠は村の味方すべきですの」
結月 ゆかり 「出題者OPまであるなら期待値は残りそうですが>出題者探偵」
○ックス 「出題者が探偵なら毒COが…捗りますねぇ」
アトラ 「勝てるかどうかは知らない
探偵毒狼出題なら勝てる可能性あるからそれ目指すように、いないなら?あきらめろん」
やらない夫 「ミストやろうはいつもまもってないだろ!いい加減にしろ!」
恋死 「基本狼減らしていかないといけないから村として動くし」
キル夫 「出題者を探偵にするとか何それ鬼畜」
ぬっくす 「こうどうほうきー?>ミスト」
小刀祢閑音 「探偵じゃなくてもほとんど罰ゲームみたいなものだろ(」
岸波白野 「探偵は毒で死なないからね
仕方ないね」
恋死 「毒を意図的に残せるからワンチャン?」
比那名居天子 「探偵村で出題者って勝ち目あったっけ?」
ボルガっていう 「あれは記念村じゃか特殊村ジャからっていうwwww>出題探偵>○ックス」
「◆魂魄妖夢GM はい、2.30で発表します」
ミスト 「こんなんじゃ俺・・・村を守りたくなくなっちまうよ・・・」
七代目にわ影 「EXTELLAの特典で付いてくる赤王ちゃまおっぱいマウスパッドを見たザッビの取った行動とは、待て次回。」
MCS 「出題者探偵とかそんなもんただの罰ゲームだろう
勝ち目が限りなくない。」
結月 ゆかり 「村9自体は十分な数だと思いますけどね
人狼7蝙蝠3だから少なく見えますけれど」
シエスタ410 「ネタに走るしかないじゃにぇ>出題者探偵」
ぬっくす 「みらくるー?>小刀祢閑音」
狛枝凪斗 「でもボクは信じている、探偵なら、きっとこの絶望を乗り越えて強く希望を輝かせてくれると!!」
○ックス 「しかも、出題者勝利だったという噂ですが、どうなんですか」
やらない夫 「出題者探偵って、それ勝てないやつだろ・・・」
比那名居天子 「そして何か出題者が出てるし」
アトラ 「探偵村なら出題者は証明できる(決定効果)だから
悪いことじゃないと思うよ」
キル夫 「出題はまあ・・・奇跡でも願えば?」
ミスト 「最終日が探偵 毒狼 出題者の組み合わせで
なおかつ探偵が探偵ではなく、毒狼を吊ればチャンスはありますよ

毒狼が居るかどうかが最初の関門ですね」
球磨川禊 「『出題者』『ぜひとも頑張って欲しいね!』
『その過負荷っぷりは親近感すら感じるよ』」
モモメノ 「…村陣営が9、これは初手グレランとも言ってられないかもね」
○ックス 「以前あったと思うんですがね >出題者探偵」
MCS 「指定必須村だなって印象。
流石にグレランで人外吊れる気はせん。
いや非狼人外は吊れるかもだが。」
小刀祢閑音 「どうせ初日蝙蝠とかだから蝙蝠実質2だぞ(適当」
やらない夫 「というか出題者とかここのところよく見るだろ。
希望もないのになぜでてしまうか」
比那名居天子 「まぁ、全員毒蝙蝠で狼噛んでよろしくとか、期待すればいいの?」
ボルガっていう 「しかし・・・蝙蝠村じゃな・・・・っていうwwww
狐が生命線ってレベルじゃないのぉ・・・これっていうwwwww」
岸波白野 「これは酷い」
さとり 「出題者探偵・・・新しいわね」
恋死 「はっ!、これは出題者が探偵フラグ!」
岸波白野 「私探偵になったら
女子ばかりセクハr……吊るんだ」
キル夫 「10吊り8人外+出題1蝙蝠3決闘1
第4陣営が多いな・・・村9しかいないのは辛い」
アトラ 「陣営多いね
というか蝙蝠陣営3ってひどい気がする」
結月 ゆかり 「普通なら蝙蝠が多いので毒蝙蝠に祈れとか言いますけど
ここは探偵村ですからねぇ」
あお 「これはまた。」
○。ックス 「村陣営9は結構狭いですの」
ぬっくす 「ぬわー>出題者」
「◆魂魄妖夢GM 少々お待ちを」
狛枝凪斗 「ふーん、これはなかなか>陣営」
○ックス 「なるほど……毒が多くいればいいのだが」
岸波白野 「私探偵になったら
女子ばかりセクハr……吊るんだ」
球磨川禊 「『おいおい』『さすがのボクでも』
『人間以外はノーサンキューだぜ?』>ボルガっていう」
シエスタ410 「蝙蝠多くにぇ?
出題者は勝利できるのか?」
ミスト 「蝙蝠多いですね・・・」
モモメノ 「…始まったね
今回の探偵は誰になるのだろうか」
ボルガっていう 「出題に草っていうwwwwww>出現陣営」
小刀祢閑音 「出題者に未来はあるのか(配点5)」
比那名居天子 「じゃ、探偵誰?
というか蝙蝠多いし!」
やらない夫 「うわあ・・・>蝙蝠3」
MCS 「ふわんふわん」
七代目にわ影 「草。>蝙蝠3」
さとり 「おはよう、さて、探偵の発表を待ちましょうか。」
ぬっくす 「ぬっく!」
キル夫 「さーて、今回の陣営数は・・・」
結月 ゆかり 「蝙蝠3とはまた」
○ックス 「ほう、出題者」
○。ックス 「出題者がいますよ!」
恋死 「蝙蝠多いなぁ!」
やらない夫 「おはようだろ」
シエスタ410 「スタートレックス」
七代目にわ影 「おはようございました。」
○ックス 「始まりましたね」
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営7 妖狐陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営3 決闘者陣営1
ゲーム開始:2016/06/10 (Fri) 21:27:46
ミスト 「さて、誰がQPになるのか・・・」
小刀祢閑音 「童貞には通じないだろ、いい加減にしろ」
○ックス 「ゲームスタートックス!」
ボルガっていう 「球磨川の好みの服装を着たボストロール(♀)がいいと申すかっていうwwwwwww>球磨川」
アトラ 「名前違うよ!?いや通じちゃうけどさ」
○ックス 「0……○ックス!」
シエスタ410 「ノックスの十戒って知ってるぅ?」
ミスト 「せ」
さとり 「ふふ、たとえ敵同士になっても容赦なんてしないですからね
お互い頑張りましょう>こいし」
○ックス 「1ックス」
○ックス 「2ックス」
○。ックス 「Fourx」
やらない夫 「GMぅ!!!」
球磨川禊 「『女の子は胸じゃない』『衣装こそが重要だと言いたい』」
ぬっくす 「あおあおー?>あお」
○ックス 「3ックス」
○ックス 「4ックス」
○ックス 「5ックス」
魂魄妖夢GM 「ではセックスさんは開始してくださいね」
七代目にわ影 「普通に生命の危機で草生える。>ボルガっていう」
ボルガっていう 「ニワ影の冒険はここで終わってしまったのじゃな・・・っていうwwwww」
比那名居天子 「よくわからないけど、でっていうは誰かとさせばいいらしいと
絶対悪とか興味ある?」
○ックス 「では、楽しいカウントダウンを始めようか」
さとり 「と、遅くなってごめんなさいね」
恋死 「お姉ちゃん!」
恋死 「あふぅ」
ボルガっていう 「エキノコックスから逃げようとしたけど壁に阻まれて絶体絶命??っていうwwwww>ニワ影」
かりんぬ 「かりんぬ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりんぬ → さとり
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4690 (古明地さとり 5)」
シエスタ410 「モツとハツも物理……じゃなかった魔法で撃ち抜くから覚悟するといいにぇ>ボルガっていう」
ぬっくす 「もりながーかー>やらない夫」
あお 「ですよー」
狛枝凪斗 「将来有望だね!>魂魄さん」
七代目にわ影 「そんなこと言ったらお前この位置どうすんだよ。(直球)」
アトラ 「あおは名前それでいいの?」
やらない夫 「そういうことじゃないだろ!>ぬっくす」
魂魄妖夢GM 「時間も開始時間になったので準備してください!」
ボルガっていう 「ホッホッホっていうwwww
ワシのハートはすでに撃ちぬかれておるぞっていうwwwwwwwww>シエスタ」
岸波白野 「という事はサラダも最終的にはメンヘラヤンデレ」
魂魄妖夢GM 「埋まりました!」
七代目にわ影 「ポッと出のデッブがいけないのでは?(名推理)」
ボルガっていう 「隣に壁が・・・っていうwwwwwww」
比那名居天子 「じゃ、よろしくー」
シエスタ410 「そっかー、じゃ、撃ち抜くにぇ>ボルガっていう」
ぬっくす 「みるみる?>やらない夫」
kjrita 「kjrita さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kjrita → 比那名居天子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9905 (比那名居天子10)」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
あお 「よろしく」
アトラ 「よろしくね」
恋死 「ぐわー!やられたー!」
アトラ が幻想入りしました
あお が幻想入りしました
ボルガっていう 「メンヘラでもあるのぉっていうwwwww」
やらない夫 「マスターミルクをくれだろ」
岸波白野 「これでは螺旋丸とは言えないな(だがまぁいいだろう)→ボルト、なんかヤバ気なフラグ立てる」
ボルガっていう 「うちは一族はヤンデレの一族じゃぞっていうwwwwww>GM」
七代目にわ影 「もっと腕にシルバー巻くとかSA☆」
ぬっくす 「ぺたー>ゆかり」
小刀祢閑音 「天才は多くを語らないからな……やはり天才か」
ボルガっていう 「ホッホッホっていうwww
シエスタちゃんのおっぱいを揉みに来たのじゃっていうwwww」
七代目にわ影 「服が尖り過ぎているとは思う。>うちは一族」
球磨川禊 「『主人公はだいたい話を最後まで聞かないものさ』」
やらない夫 「遊戯王ではよくあることだろ>親父が肝心な話をしないで失踪」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → ボルガっていう
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 3011 (変身っていう3)」
ぬっくす 「ぎょえー>球磨川」
結月 ゆかり 「ぶち殺しますよ」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
魂魄妖夢GM 「うちは一族はみんなして厨二病なので多くを語らないのがかっこいいと思っているんですよ!」
シエスタ410 「漫画じゃよくあることだにぃ>もったい付けて核心を言わずにすれ違い」
狛枝凪斗 「え?いや、おんどりだよね?」
結月 ゆかり 「ゲシッ>恋死」
モモメノ 「…よろしく」
七代目にわ影 「ヤンホモ一族にだってできないことくらいあるんじゃね。(すっとぼけ)」
モモメノ が幻想入りしました
恋死 「(ゆかりんのスカート)ガラッ」
かり 「マーラ様が来ちゃうぞ」
MCS が幻想入りしました
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
岸波白野 「今月のボルトもそうだけど
うちはは大事なこともっとちゃんと言った方がいい>犠牲になったのだ」
シエスタ410 「クックドゥルドゥー♪>フォックス」
恋死 が幻想入りしました
魂魄妖夢GM 「Cock・・・いったいどういう日本語訳なんだ・・・」
球磨川禊 「『パパスの断末魔かな?』>ぬっくす」
かりんぬ 「よろしくー」
ぬっくす 「ぬぐなすーん」
○。ックス 「誰です、Cocksとか言った人は?」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
七代目にわ影 「犠牲になったのだ……。」
やらない夫 「ワグナス?(難聴」
ぬっくす 「ぬわー?>狛枝」
かりんぬ が幻想入りしました
狛枝凪斗 「探偵という希望の踏み台になれるなんて、今からワクワクしてくるよ!
というわけで、よろしくね」
ぬっくす 「ぬわーん」
かり 「一個一個摘出するんやぞ・・・・・
(なお、増殖して無理な模様)」
岸波白野 「やだ卑猥……>コックス」
小刀祢閑音 「残念ながらご臨終です」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
小刀祢閑音 が幻想入りしました
七代目にわ影 「ネタがないだけなのでは?(名推理)」
やらない夫 「よろしくだろ」
狛枝凪斗 が幻想入りしました
やらない夫 が幻想入りしました
シエスタ410 「ワックス!!」
ぬっくす 「ぬおーん」
シエスタ410 「体の中で除去できない程増殖してるとかマジ勘弁」
ぬっくす が幻想入りしました
結月 ゆかり 「どうもどうも」
結月 ゆかり が幻想入りしました
岸波白野 「ストックだけはある>GM
皆勿体無がって消費はされない」
○。ックス 「死ぬまでに10年くらいかかるから、狐や野良犬だとあまりわからないんですね。
人間だと見つかったときには手遅れなんですが。」
シエスタ410 「コックスはやばいにぇ
ブラック・ジャックで自分で自分を手術してたにぇ」
七代目にわ影 「さぁ……。(適当)」
球磨川禊 「『記念村は番地じゃなくて』『村番号で管理してた気がする』」
魂魄妖夢GM 「番地で記念ってやってましたっけ?」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
シエスタ410 「あと一回で5000番地だけど何かあるのかにぇ?」
シエスタ410 「にっひひ
よろしくだにぇ」
岸波白野 「蟲狐の毒蟲ってそういう事だよね
犬科同士だし>狐と狼」
ミスト 「狂牛病や狂犬病みたいなものですね」
シエスタ410 が幻想入りしました
○。ックス 「病気というか、肝臓につく寄生虫ですの」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
○。ックス 「狐陣営が勝利した後、村にはエキノコックスが・・・」
キル夫 「よろしくな」
キル夫 が幻想入りしました
七代目にわ影 「あのさぁ……。」
球磨川禊 「『狐が持ってる病気の一種』『だったはずだぜ』>エキノコックス」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
岸波白野 「あ、キックアスだった>アニコミおよび映画」
かり 「エキノコックス?」
かり が幻想入りしました
七代目にわ影 「えぇ……?(困惑)>岸波白野」
○。ックス 「FUX!!」
球磨川禊 「『そりゃそうさ』
『ボクはいつだってやる側じゃなく』『やられる側さ』
『いろんな意味でね』」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
kjrita 「こんばんはー」
○。ックス 「エキノコックスにはかかってませんよ!」
岸波白野 「ファックアス?」
kjrita が幻想入りしました
岸波白野 「『禊ちゃんって』『掘られそうな顔してるよね』>球磨川」
七代目にわ影 「ファックス!」
球磨川禊 「『うんうん』『いい感じに後ろ暗い奴らが集まってきてるじゃないか』」
○。ックス 「あ、僕のことは伏せないで普通に読んでくださって結構です」
岸波白野 「エコノキックス?>○。ックス」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
七代目にわ影 「くくく……俺はにわ影の中でも最強……。
(酒クズにわか野郎がそもそも強いとは言っていない。)」
○。ックス 「こんばんは」
七代目にわ影 が幻想入りしました
岸波白野 「見た目で決めつけるなって水飲まされそう>サックス」
○。ックス が幻想入りしました
球磨川禊 「『やぁ』『最弱を決めるんだって?』」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
岸波白野 「シャックス?」
球磨川禊 が幻想入りしました
ミスト 「これ以上はアトリームでもアウトですよ」
魂魄妖夢GM 「サックスですね、きっとジャズ奏者なんでしょう」
ミスト 「名前は何でしたっけ・・・
サックス・・・シックス・・・」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいまえー」
岸波白野 「最弱と聞いて」
ミスト 「ここが新しい村ですね」
岸波白野 が幻想入りしました
ミスト が幻想入りしました
魂魄妖夢GM 「ルックス?」
魂魄妖夢GM 「いらっしゃいませー」
○ックス 「プライバシー配慮のため名前の一部を伏せています。」
○ックス 「こんばんは」
○ックス が幻想入りしました
魂魄妖夢GM 「そしてだれも(ry」
魂魄妖夢GM 「では報告へ」
魂魄妖夢GM 「(前回埋まらなかったので弱気な開始時間)」
魂魄妖夢GM 「開始予定は21時25分で」
魂魄妖夢GM 「       ..彡 ⌒ ミ..._
     γ\ >,ゝ'./ ヽ.、ミ
        X XLノハノリ」. / ヽ
    ((   ∩〈リ゚ ヮ゚ノ!X      イヤアアアア
       XゝX`:´kつ     ))
     ヾ/く '/".\ 彡`X
       ヾ _ 彡 ´'-'   \ 彡
           ヾ _ 彡

-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限りません。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いします。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」です。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得えるかもしれません。探偵役がもし死んでしまったらワトソン役がその遺志を継いでください。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行します。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言をお願いします。
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しませんが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報ですよ。勝負はあくまでフェアに行きましょう。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが可能です。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできません。そこだけはご注意くださいませ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定しても構いません。こっちはルール上の制限は何もありません。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性もあります。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めています。
ここには大雑把にしか書いてないですが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してください。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されています。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様です。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可します。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止です。ご注意を。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
ご安心ください!そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして存在します。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してください。。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼を引いた場合は、そちらをご確認ください。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可しています。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくださいね。」
魂魄妖夢GM 「    \   _,、,,........_
        >,ゝ'-=-`.、/|  /
         i LLノハノリ」//
∠ニニニニニニ[i∩〈リ゚ ヮ゚ノ!//:::  闇鍋村へようこそ!ゆっくりしていってくださいね!
        ゝノ`:´kつ> :::  GMはGlosbeという清純派で有名な人がお送りします
    /  ,く '/".rヽi,..:: `\
   /    `!,ン''"´'-'   \
      /  : 

+++注意!!+++
この村は『闇鍋探偵村』です、通常の闇鍋村とは違い進行のルールが存在します

【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表します。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してください。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張りましょう。

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するととても長くなるので下のページも参照してください。
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html


【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可しています。もちろん、COについても制限はありません。
 ただし、鵺系の初日コピーだけは禁止させてもらっていますのでご注意くださいね。
・狢や妖精が、初日に私(GM)に対して能力を発揮するのは禁止。
・いわゆる『村人騙り』、村人が他能力者であることを騙るのは、闇鍋探偵村では禁止させてもらいます。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 魂魄妖夢GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 5651 (メイド妖夢)」
村作成:2016/06/10 (Fri) 21:02:18