←戻る
【雛5136】やる夫達の超闇鍋村 [5995番地]
~ここは正直者の村です(迫真~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君はGM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon アタランテGM
(生存中)
icon 丸太
(生存中)
icon ブチャラティ
(生存中)
icon フサギコ
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 空の民
(生存中)
icon サーバル
(生存中)
icon シュウ
(生存中)
icon 戯言遣い
(生存中)
icon サンマーマン
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon 比那名居天子
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon レッド
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon オーク
(生存中)
やらない夫 「では、俺も帰りますか。
お疲れ様、村建て同村ありがとう。」
サーバル 「遅くなったしそろそろ帰るねー
みんなお疲れ様、GMもありがとー」
サーバル 「どうせ明日吊れるならそこは昼に犠牲になってもらうとして他暗殺、って考え方もあるよー
今回も似たようなものだけども」
やらない夫 「噛まれない吊り逃れ位置は真証明可能でもなきゃ結局吊れる公算が高いんで反魂は殺るべきだしだったと思う。」
ブチャラティ 「明らかに噛まれるやつで護衛制限の審神者とかだな暗殺蘇生狙うなら」
サーバル 「後まあ吊り逃れ即噛みしない狼もいるから吊り逃れ反魂暗殺も一概に正解とは言えないかなって」
やらない夫 「丸太暗殺はGJ+暗殺でも出たら大惨事なんで無いけど3夜はロジック的にはシュウ暗殺が正解だったなと。レッド反魂はそもそも発想すら無かった」
サーバル 「能力を使うべきなのは、能力を使わなきゃいけない時だけでいいんだよー
極論で言うなら、正しく狼と狐を吊れれば占いも暗殺もいらないでしょ?」
サーバル 「丸太が4夜自分暗殺がどうとか言ってたけど、もし狩人がいて護衛してたらGJを無駄にする事になるし」
サーバル 「活かそうとしなくてもいいかなー>反魂
結果噛まれ蘇生がおきたら美味しいね、くらい」
ブチャラティ 「後はレッド蘇生とかも可能ではあったな>やらない夫」
やらない夫 「正直言うと反魂蘇生を活かすという発想が無かった。」
サーバル 「まあ、今回は吊り逃れ即噛みだったけど噛まない場合もあるしー」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ」
シュウ 「『猟師遺言残すか悩んだクマ』>ない夫
『噛まれるなら蝙蝠遺言残すかでそっちだったけどクマ』」
やらない夫 「今思うと反魂なら吊り逃れ位置殺るべきだったのでは?噛まれないなら始末できて噛まれるなら蘇生出来た
その場合蝙蝠蘇生になってるけど」
ジロウ 「いや3日目COは印狼疑惑から抜けられねえや
やるなら4日目か」
ブチャラティ 「狼が初日吊られる真似よりも
残す方が色々手が打てると考えた結果だな>シュウ」
シュウ 「『執筆者なら残されると思うクマー』
『周り噛む箇所じゃないしクマ』」
ジロウ 「吊りのがれしてもシュウジロウで吊られ噛まれが入れ替わるだけになりそうだし
替えるならそもそも3日目に執筆者COしちまえってことだろうな」
シュウ 「『だって1:9でもありえる可能性だからその時になったら悩むクマ』>ブチャ
『今回のその1の可能性だってあるしクマー』
『加えて言うと占いがグレランで吊れたり噛まれたりで占い師なかったらどうしようもないし』」
フサギコ 「じゃおつかれん」
レッド 「お疲れ様でした
村建て同村感謝」
サンマーマン 「GM様皆さま村建て同村ありがとうございました
また遊びましょう」
レミリア 「じゃ、私もこれで
お疲れ様よ」
戯言遣い 「それじゃぼくもお疲れ様―。友は来てくれてありがとうね。
華があって楽しめたよ。それじゃ、また縁があったらよろしく」
やらない夫 「どっちかというとむしろ空の民暗殺のタイミングを熟考すべきだったと思う。」
シノビ 「んじゃお疲れ様」
玖渚友 「お疲れ様ー。(わすれ」
フサギコ 「まぁ、あっこでジロウちゃんにつり逃れやれってのも酷だしなー」
サーバル 「昼の指定はCO聞く間があるから暗殺と=では無いと思うけどなー
一応罠とかそういうのもあるにはあるけど」
玖渚友 「GMちゃんは村建てありがとー。
僕様ちゃんはそろそろ落ちるのです。うにゃー。」
比那名居天子 「じゃ、おつかれさま」
シュウ 「『それじゃおつかれさまクマー』
『スタンスで吊れそうになると悲しくなるクマー』」
比那名居天子 「暗殺は強力すぎる能力だから扱い注意、それだけね」
レミリア 「暗殺は自分が殺したい一素直に殺せるしねー
釣りで殺せずともヤれる手段はつよい」
ブチャラティ 「シュウに関しては9:1で村言ってるのに割れたらどうするとか
少し方針がぶれてたからな狼ならば毒噛みや色々な不測事態で狼の手駒は欲しいだろうからな」
やらない夫 「遺言供養なんで大体の思考筋はここに!」
丸太 「なので吊り縄数を気にして暗殺を抑える必要はないと思うよ」
シノビ 「単純に吊り計算だけした場合
暗殺が灰を殺すのは半吊りプラスになるんで
基本的には行使推奨」
サーバル 「別に暗殺位置は透けてもいいと思うんだけどなー
それで噛まれても結局灰噛みだし」
戯言遣い 「狐というのは生き残るのが勝利とイコールだからね。誇って良いさ。」
やらない夫 「反魂師CO。
不可>キャンセル>空の民>ブチャラティ>やらない子>戯言遣い

初手 不可
こ…これは…!>暗殺
まあ自重するか暴れていくかは状況を見て判断で。

二日目 キャンセル
有り体に言うと共有殺したくない。

三日目 空の民
吊り逃れなら即暗殺は勘弁してやろうか>シュウ。
そんな訳で空の民。俺の目はそこ人外見てるんで死んどけ。

四日目 ブチャラティ
暗殺存在表明しないと不味いが、流石に戯言殺ったらバレる。
2日目の謎の票外しより少なくとも占いは無いと予想される。
残したくないと感じるし暗殺

五日目 やらない子
レッドは殺さない。毒狼でも管狐でも毒蝙蝠でも出る意味が無いから。
天子も殺さない。レッド処理しに行った場合無駄になる。
戯言は殺らんからな。天子に票投げられてるし透けるわ。

六日目 戯言遣い
俺が噛まれなきゃ戯言殺って友吊りでレミリア子狐でもない限りゲームセット。
俺には投票という非狼要素があるからな。
俺が噛まれて昼が来た場合も友吊ってEND。2Wならそも2-2飽和している。
戯言噛まれ反魂だったら吊りが増えるけどまあ友吊り。」
レミリア 「運命力が足りなかったわね>サンマ」
シュウ 「『3%って発動しないものだしクマー』」
丸太 「暗殺による結果を言い換えると
暗殺者の独断で1箇所余分に吊れる
という解釈も可能」
結月ゆかり 「それじゃあ私もそろそろ落ちますねー。お疲れ様でした」
サンマーマン 「銀いると発言や行動だけでは陣営が読みきれなくなっていいのだけれど
補足されてちゃネー」
フサギコ 「俺の会心が炸裂していればサンマーマン吊れてたんだけどなー!w」
やらない夫 「まずあのヘイト状況だとキャンセルは選べぬ。>やらない子
戯言暗殺は俺暗殺が透けるので不可
そうなって残したくないと感じた位置がブチャラティでした。」
戯言遣い 「正直やらない夫が暗殺だったらさっさとぼく殺してると思ってた>暗殺者」
サーバル 「丸太っていうか木の板なら…」
ジロウ 「オレの周囲3名を5日目昼まで保護しろっつーのも息苦しいんで潜伏してたな
生き残って証明できりゃラッキー、あわよくば人外の占い騙りから5日目に●の一つも貰えればいいな
ぐらいの気持ちだった」
シュウ 「『ブチャはあの動きからして占いはないのが見えたクマー』
『とはいえああいう動きでこっち殴ってくると票が集まるクマーいーやクマー』」
空の民 「行くぞォ!
じゃ、お疲れ様でござる。」
オーク 「ともあれ村立て同村お疲れさん」
玖渚友 「えへへー、いーちゃんありがとー>おめでとう」
空の民 「皆丸太は持ったな!」
レミリア 「個人的にサンマは人外見てたけど天子人外は見れてなかったんで、丸太はGJと
結果はこうなっちゃったけども」
結月ゆかり 「まあ、共有にも投票されておりましたがはい」
シノビ 「>やらない子
吊りが戻った分でブチャを吊ってたら吊りは一緒だから
他の村人全員が「ブチャ吊るさないつもりだった」とかじゃない限り結果論だと思う」
丸太 「暗殺は、楽しい」
フサギコ 「ゆかりさん吊りはわりと人外の票で死んでるから」
玖渚友 「うに、やらない夫ちゃんが暗殺だったんだね。
俺かいーちゃんが暗殺されて~~って言ってたから違うと思ってたんだよ。」
比那名居天子 「暗殺については…はじめたら突っ切ったほうが割りとマシだから…
そのあたりは暗殺者の好みかも」
シュウ 「『1人手を付けてもいいと思うクマー』>ゆかり吊り時の結果先」
ブチャラティ 「まぁ投票してたからな
俺はあまり白くなかったんだろう>やらない子」
フサギコ 「まぁ、ただサンマーマンと天子に自由投票はグレランならさせないほうがよかったかもにゃー」
サンマーマン 「やらない夫氏吊りたいなー投票は人狼なんだし素直に噛めって話ですねハイ
いやーでも狐とかあるかもなーって思ってたしなー」
レミリア 「シノビと結果一致してるって出ても
結局微妙だしなーで潜ったのがーだけど…」
やらない子 「吊りじゃないわ生存者。
生存7だから1吊り多い。」
やらない子 「あれ無かったら吊り7でしょ?」
やらない子 「ブチャラティ暗殺って必要だったのん?」
比那名居天子 「まぁ、銀だし
仲間わからないから…>ブチャラティ」
空の民 「俺は最終巻前半が見たかった、です!>戯言遣い」
フサギコ 「ゆかり吊りの床で●吊るかどうかは割と好みだしなー」
シノビ 「レッドのCOは狼を殺しつつ
共有も暗殺も○のレミリアも保護ったんでベストだったと思いますよ」
やらない夫 「ぶっちゃけ暗殺指定しても問題無かったと思う!>シノビ指定の日
サンマーマンの投票がなきゃそもそも自発的に出てた」
比那名居天子 「◇結月ゆかり 「呪殺であるのならば夢占いっぽい結果ですが」
これがうっかり占いの発言っぽく見えたのよ…」
ブチャラティ 「すまないな天子と戯言遣いの発言見てたら
村VS狼もかなりあると踏んでな>やらない夫」
空の民 「ジロウさんに関しては自覚してやってるならまあ良いでしょしてたら予選敗退してた。(小声)」
シノビ 「>オーク
生存者6人の時に非暗殺目で指定されるとか馬鹿にされてる???????????」
サーバル 「シノビが言ってた「銀狼は割といそう」でLW位置フラットにみられたらかなー?>友暗殺」
レミリア 「んー…変えれるならやらない子を玖渚にだけども、
それでも票足りないわね」
シュウ 「『まーあそこは吊り逃れしたからクマねー』>フサギコ」
レッド 「うーんおれCOしない方がよかったか?>やらない夫」
シノビ 「ゆかり吊りの時の次点がやらない夫だから
変えるならジロウ吊りでシュウ吊りじゃないかな

ゆかりの時に俺の話とか玖渚の発言を五人くらい見てくれて吊れるってんなら話は別だけど」
結月ゆかり 「特にそういう意図はなかったでっす!>天子」
オーク 「シノビと玖渚友の比較なら前者の方が暗殺は無いなって判断でCO聞いたが、せめてそこで後者に聞いていれば、かね」
戯言遣い 「……まぁこれもこれでありだろう>空の民」
やらない夫 「少なくとも最終日は無理。」
玖渚友 「うにゅん、お疲れ様。
勝てたのは楽しかったけど最終日やりたかったなー(しょぼーん」
シュウ 「『長老の扱いでくっそ目をつけられた感が酷かったクマー』
『あとなんかひつじ飼いに目をつけられてる気がするクマ』」
比那名居天子 「ゆかりはその
呪殺出した占いかと思って突っ込んだのよね…」
ブチャラティ 「やはり長老はあの状況人外では生存欲が少なすぎる」
フサギコ 「ジロウちゃんは証明可能だったし」
フサギコ 「後はジロウ吊りか」
やらない夫 「友暗殺は無理。」
サーバル 「まあちょっと吊りと暗殺がーなんだけども
それは結果論でしかないしなー 蝙蝠噛みも起きてる訳だし」
ジロウ 「お疲れさまだ」
丸太 「おつかれさま」
フサギコ 「ゆかりん吊りがちょっともったいなかもなー」
やらない夫 「お疲れ様。」
空の民 「身を挺して嫁を庇う主人公の鑑。」
アタランテGM 「避けきった狐の勝ちだな」
レミリア 「お、おう…
お疲れ様」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
ブチャラティ 「お疲れ様だ」
戯言遣い 「おめでとう、友」
結月ゆかり 「お疲れさまでしたー。あと一吊りどこかで違っていたらですかねえ」
アタランテGM 「お疲れ様だ」
サンマーマン 「お疲れ様でした」
フサギコ 「そうなるよねー
おつかれ」
比那名居天子 「はい、お疲れさま
狐はおめでと」
シノビ 「お疲れ様」
オーク 「お疲れさんだ」
やらない子 「おづあ。」
空の民 「お疲れ様。」
サーバル 「お疲れ様でしたー」
玖渚友 「うに!?最終日は!?」
レッド 「お疲れ様でした」
ゲーム終了:2017/07/05 (Wed) 23:05:39
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
レミリアさんの遺言
                    __ ,,,,, ,.... --‐‐─ ''''''''''`'ー- .、_
                  /                  `"ーョ
        ,、    ノi , -"/                       \
        ノ:.'、 ,‐'~:;ゞ!´  /                          \
       /:::/ ∧;//|  '   、            ,                \
      ,.':::././::::::V´::::::ゝ     ' ,    ,    i  / ..,. -‐‐''‐.、   , '    〉          新鮮な死体の血の味を確かめるわ
       {::::::| |::::::::::::\::::.丶 __  ., ‐'⌒゙' -、‐:::‐:::::':::´l´ , -‐‐‐‐-`ゝ../,,,__   /
      ',:::::| |::::::::::::::::::`...、:,'::/´,, -‐― 、 `゙゙ー゙゙゙゙~´ ./     ヽ,ド-,,;:::::::::`..l,, ‐- 、         とりあえず、下僕たち
      `ト.l_ゝ::,' ̄ ̄`ー‐‐'く´/    \____,,,ノ       v.  \ ゙゙゙̄'.,,-‐-'、        吊り死体を早く私の所に運んできなさい!!
         |:i i.`.| ,-、_    _,〉'           ',   ', ',    >- ___,-<´   `}
         `ー‐<   `/ー‐~ ,   ,' i    ,   ',ヽ,ヽ ', i    、   ! `i  , -'
              〉ヘ..,/,      !   .{! |  `ヽ '、,  t',-‐ "",T -   j   i   |           フサギコは初手から自分吊れいうなら、
        ,-;´,-‐'/.{      ',  ハ {,     ', サ, '´. !y '.__v,    .}   !  |             大体真長老だと思うけどもね
        ', i  ',' .i ハ  ',  ,+‐+.ト-,ハ    ∧.川_.,i,x≦≠=、 、 |   i  {             真夢判定に使わせてもらうわ
         'ヘ,___i.__! i |  .\ ',ゝ i .', i !   い.| vァ´ヒ。ドi汽ラ, 入 ,'  ', {  ',              (あと、新鮮な食糧)
           ノ .,レ´,',   iゝ ' ,V ル'  ',   i. '   弋ミゝ'ンリ .i∧/   ゝ'. .小
              八   ハ'i\ |    \ |      ` ー´川レ リ サ   i  ゝ' ,           ⑨割⑨分 夢ね
                ゝ !ヘ! ` ,r==''´ ヽ!         ,' . l  /      } ∧ ,ゝ 
                 ', i {   i      _,,, .-v,'   .ノ    イ  ヘ ', i  .レ' 刈            フサギコ●
                   N i ル ゝ, _    `ー‐´  ,./ i  |  i 巛_!,,Vムヘ,      _        ジロウ●
    iヽ .,、            レ|    ゛T ,''' ―_<. ´ , /\ i',  !|‐´     \   /ゝ,l.       結月ゆかり●
    ! ,}, /              ', i  !,  .iL.,i>-,/,', | /\  ゙ ゝ`,     `ヽ 、「゙゙i, -´|,,,}___     サンマーマン○
     r' ./l` 、             レ', | ヾソ,'"./´ / 〉'-'、 ヽ,   八.       ' !:::|,-‐‐`l    ゙゙゙`   シノビ○●
    !,‐'-い .` ,_              ヘ,レ-‐' .!  /  il⌒i.|    l  / ゝ    _ -‐.|:::i,_ `,ー'.
    |/⌒ヽ   ` ,              !  i   | i   !ゝ‐ソ    i /        ´    |:::i  └;,
   (  へ_,!   ゝ"i          ',    V´/´/ ̄::',    レ   i  _    / ̄'、 .-'/ ̄`
    \ _    _ノ _|       ,__  _人  /,..'::':::/::::j,::::::,         ` 、 >ー″   `ー'
        `ー;;ノ"_,,ノ:::.丶,     ヽ,`"ゝ;:::∧:::::::::::::/:::::ム:::::::ヽ          ',  .|
        'ー┐::::::;;/,二>     `i  ,.'  v';、::::i;_;:::::::::::::::;;ゝ         !
          }-‐´__/ \     /`ー.;    { .ゞノ . i`ーィ~           ,   !
          レ-<    \  /     ,  .{  i | i.  {          ,   .!
                ' ,     \ノ     >、 .{ ハ `lヽ  }         ,    .i
                 ゝ,         / ` ー}-.>┴`.、,_}_    _,, .'"
               \         /       ', {  i丶 ', },`゙ ."         \
                 \     /      ゝ{  } い
シノビさんの遺言 霊能者表記
フサギコ○>ジロウ○>結月ゆかり○>サンマーマン●
戯言遣いさんの遺言 霊能 フサギコ○ ジロウ○ 結月ゆかり○ サンマーマン
戯言遣い は無残な負け犬の姿で発見されました
レミリア は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「暗殺騙りは用意してない」
戯言遣い 「詰んでる」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シノビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
戯言遣い0 票投票先 →シノビ
やらない夫0 票投票先 →シノビ
玖渚友1 票投票先 →シノビ
シノビ5 票投票先 →玖渚友
レミリア0 票投票先 →シノビ
オーク0 票投票先 →シノビ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「なんでもない」
戯言遣い 「ぼくは暗い方が好きだけど、それよりもお前を……」
シノビ 「むしろ今2W生きてたら二択なんだよなぁ。>暗殺」
レミリア 「大声2夜って銀吠え聞こえるの3からじゃなかった?と思ったけど2夜であってた」
玖渚友 「あれ、僕様ちゃんだけなのかなー。
まあいいや、ゲームには関係ないね。(ごめん」
シノビ 「まぁ投票ぶん投げてる霊能がいっても説得力があるんだかないんだか知らんけど。
俺は本筋としては玖渚吊ろうぜとしかいってなかった気がするし。」
やらない夫 「銀狼は気になるけど暗殺噛まれなきゃ大丈夫じゃろ。」
シノビ 「わりと2夜に一回大声あった事考えると
銀狼想定は捨てたらいけないと思うんだよね」
玖渚友 「うにゅ、今エラー出たよ!?」
やらない夫 「ラス灰っつーか友ですが。
俺はサンマーマン、戯言は天子に票投げられてるんで非狼やぞ。」
シノビ 「というか昨日の時点でこの3死体を予想していない(という面)をしている
玖渚とかやらない夫よりも先に吊られるのは甚だ不本意なんですけれど~~~~~??
狼だから予想できたとか世迷い言ですよ~~~~~????」
戯言遣い 「やらない夫もサンマーマンに投票されてるから銀ではない限り
狼じゃないことになるんだけど………
シノビ吊りで終わらない場合、それは友狼を意味するし、やらない夫視点でも
それは同じだ
レミリア白狼?流石にそれれはないでしょう」
レミリア 「まあ、そうよねー>シノビ
とくにギコ、サンマはほぼ結果固定で出せるようなもんだし」
やらない夫 「んー、シノビ吊って俺か戯言が暗殺に殺られてラス灰吊れば勝てると思う。」
玖渚友 「結果からは真みたいな感じはするけどなー>シノビちゃん」
シノビ 「>レミリア
というか特殊結果をださん限り
これは九割型予想がつく結果だったりするし。」
玖渚友 「そうだよ。僕様ちゃんは明るいのが好きだからね。
いーちゃんがもっと好きだけどね、うにゅん。」
レミリア 「まあ、結果は真っぽい感じはするわね」
シノビ 「ここまで来て潜らせるんならまぁ、好きにすれば?
暗殺が頑張っていたら最終日は来るよ。」
オーク 「では、続行だ。」
戯言遣い 「お前の日が高いは、物理的な日の最高だろう(正午)>友」
玖渚友 「うに、天子ちゃんがレッドちゃん噛んで、やらない子ちゃんが暗殺されてるのかな?」
シノビ 「一日目
真夢が判明してから本気だす。(ハナホジ)
まあ狼の少なさ見る感じ
2日か3日で判明しそうだけれども

二日目
古狐古蝙蝠がどうするかは知らんけれども
流石に古狼だと老兵辺り騙るだろうという所を考えると
これは真夢わかりそうですねぇ、やだなぁ。(本音)

三日目
○てことはおおよそ真らしい。
夢の方が良かった感はするけれどとりあえず火車はいなさそう。(適当)
後はFOまで抱え込んで溺死したい。ここから狼2吊りでもなきゃできるできる。
投票推理?なにそれ。(素)

四日目
これで狼が吊れていたら楽だったんだけどねぇ。
まあゆかり吊れているから個人的には構わないんだけれども。
そこが灰なのに丸太夢を言い出した場所なので
そこが人狼なら丸太の結果は信用していいんだろうし。

五日目
違かったらしい。>ゆかり○
まあ丸太が噛まれてるらしいから良いんだよグリーンダヨ。
まあこれでやっと1W吊れたと安心できそうではある。
暗殺で死亡無しとしたら残り4吊りで狼吊れてないからご不安MAXだけどね。
わりとマジで天子狼ならレッド噛んで欲しいというレベル。」
シノビ 「霊能者表記
フサギコ○>ジロウ○>結月ゆかり○>サンマーマン●」
シノビ 「あ、3灰だ。
なんだいけるいける。」
オーク 「ふむ、ではシノビ、COを」
やらない夫 「はい、レッドが天子に噛まれてますねどう見ても。」
戯言遣い 「天子は死んでるよ」
玖渚友 「いーちゃん、もう朝だよー。
僕様ちゃんはもうちょっと日が高い方が好きだけどね。」
レミリア 「暗殺の噛まれよけ兼ねたとも思ってたけど普通に潜毒だったと>レッド」
シノビ 「4灰2吊りで暗殺が狼を殺していてくれるとうれしいとかその程度の話。」
やらない夫 「3昼投票で天子に票を投げていた戯言は不本意ながら銀以外では狼無さそうな訳で。
レッドと天子が死んでるかどうなるかな。」
玖渚友 「うにゅん。天子ちゃん吊ってー、かな。」
戯言遣い 「朝が……来ない……・・・?」
レミリア
        「|lヽ、    _,,. - ''"´ ̄ ̄"'' ー 、,
        |::|l:::::::>'"´             `ヽ.
      r‐ァ'、ヘ,'"             i     ',
      ./::/::::ヽi   `rー-、r'"二、へ、__ノ,.へ.,_  !-‐'7        狼あんまり死んでる気がしないのよねー
     |:::|l::::::::::'、 _,,..-ゝr-'" ̄  `ー-'^ー-へ `ヾ、!ー'-‐ァ        吠え多いし…
     /::/::::::::::r'"ヽ-ァ'"   !    i _/,.イ´|  iヽ、__ノ、__ノ  
     !::|l:::::::::_L_,,..イ´!、,__,.ハ.  ト、!,'-ァ=-'、レi   i |       サンマで1W死んでの、暗殺で狼死亡があるかどうか…
    └─''i´ /  'i !,r'!='、ハ ! ' i `ー'iゝ|  ノV !           って感じになりそうかしら?
       ノ`Y   レ'!,! i.`ハ V   '、_>' !イ  ! ト、
      く::::ノ! .ノ i  ヽ, ゝ '  ,     ⊂⊃!    ', `' ー-‐ァ
       ``''!へ,ハ  ハ⊃          ハ  ハ  `ー'"`ヾ.      一応、昨日投票時点では複数票は無しね
          ノ  )ノ 人    '´`   /i | / i    r-、ノ
  _,,..-‐ァ   /´  ,' / /`7ァ- .、.,_,. イ ,!イ /`r' ハ  r,.'"''ー-'、
''"´::::/(   レ^ヽ!/レ'´ ̄`ヽ、!、    /.! レ'ヽ、!/_,.!-/ ./ / , ヽ. /!
::::::::/:::::::ヽ、    /        Yゝr-ァ'」/   /! !_,..し'i / /_ノi/::;!
::::::;':::::::::::::::ヽ、 /          iヘ__rハ」 ∵/」ヽ! `ヽ`'^'-'、  i::::/::|
:::::i::::::::::::::::::::::::Y           !ハ/´i_」ヽ.,ヘ」   ',   ``'i__,,..イヽ:::::|
:::::!:::::::::::::::::::::::::ゝ、r' 、   ,   ,.イ / ,'__,,.. -‐-'、 ハ   、「´--‐''" i:::::!
::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ7ーヽ.,_/_,,..- ' Y    _,,.. -< i_rヽ rノ、_,.-、_,.イ:::::|」
シノビ 「ドビンゴ。」
シノビ 「>レミリア
するかしないかは暗殺が決めていいけれど
一応言うくらいはやっておいていいでしょ。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない子さんの遺言 【念騒霊】
以下は憑依対策(恒例)の遺言となろー

※五日目夜:
ニコル・ボーラスは最強。
比那名居天子さんの遺言 産土神CO
私の力が発動はないと思う…多分
サンマーマンさんの遺言 露西亜人形。人形遣いいないといいなー
村有利?かもな配役だしー

夢占いで真が呪殺してる形だと嬉しいんだけど
その場合はちょっと怖い形よね
戯言吊り押してるやらない夫がそう、と見るには
発言がネー

暗殺とはまた。となると占い師はいないのね
丸太が破綻してくれていればよかったんだけど……
レッドさんの遺言 潜毒者だ
比那名居天子 は無残な負け犬の姿で発見されました
レッド は無残な負け犬の姿で発見されました
やらない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「それにもし暗殺が起きるとレッドは吊らない可能性がある。吊り縄があるから」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
戯言遣い 「んじゃ02:05ぴったりにレミリア噛む」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
やらない子 「天子がレッドはちょっと難易度高い。エスパーじゃないとね。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
戯言遣い 「待てる時間は02:05ぐらいが限度なんだけど、ぼくの感覚だからなぁ」
やらない子 「まぁレミリアしか無いんじゃない?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
戯言遣い 「天子にレッドを噛んで欲しいけど、天子からはレッドが狼じゃない保証がない」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
サンマーマン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
やらない子0 票投票先 →サンマーマン
戯言遣い0 票投票先 →サンマーマン
サンマーマン9 票投票先 →やらない夫
やらない夫1 票投票先 →サンマーマン
玖渚友0 票投票先 →サンマーマン
比那名居天子0 票投票先 →サンマーマン
シノビ0 票投票先 →サンマーマン
レッド0 票投票先 →サンマーマン
レミリア0 票投票先 →サンマーマン
オーク0 票投票先 →サンマーマン
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「そこらへんは暗殺任せでいいんじゃない?>シノビ」
やらない子 「まぁ確かに吊りは減らないのかっていう話はあるけどね。」
レッド 「一応暗殺位置は確定はしないと踏んでのCOだった>レミリア」
比那名居天子 「さすがに噛みが行方不明でとかないわよねこれ」
シノビ 「一応言うと天子が狼でレッド噛みはあるから
天子暗殺もやめておいた方が良いよ、暗殺がいるならだけれども。」
戯言遣い 「特に異論はないかな。本当は投票したかったし。死にそうになかったから断念したけど」
比那名居天子 「産土神CO
とくになにもないっぽいし」
玖渚友 「あ、もう聞いてた。僕様ちゃんまた遅刻なのです。うにー。」
レミリア 「あー…、そっち見たのね
個人的になんで暗殺位置狭めてんのよが先行したけども>レッド」
玖渚友 「天子ちゃんには聞かないのー?>オークちゃん」
やらない夫 「正直潜っててよかったと思うんですが。
レッドは●処理してからミサイルするのが良いんじゃないか?出る必要はあまり無かったとは思う」
オーク 「あぁ、それもそうだな。
サンマーマン吊りはずらさないが、天子はCOしておいてくれ」
やらない子 「お、おぅ。何か十年前くらいにはよくあったCOな気がする」
レッド 「辻斬りだったりしたらよくないことになりそうだと思ったからな>レミリア」
オーク 「あぁ、それもそうだな。
サンマーマン吊りはずらさないが、天子はCOしておいてくれ」
サンマーマン 「そらそーでしょ」
玖渚友 「えと、そういえば丸太ちゃんしか占い師出てないんだね。
それじゃあ天子ちゃんにもCOを聞いたほうがいいんじゃないかな、うにに。」
レッド 「タイミングについては共有に任せる」
比那名居天子 「…レッドどうする?
明日釣っちゃう?」
レミリア 「いや、潜ってても良かったと思うんだけど>レッド」
シノビ 「これ明日3死体になるんじゃないかな。
色んな意味で避けられるならいいけれども。」
オーク 「サンマーマン吊りで進める。」
レッド 「もう毒をもっているので吊ってくれてかまわない」
戯言遣い 「と、いうか他に占いと呼ばれる生き物がいた場合、出るべきシチュエーションだろう。
出ないと言うことは、いないということだ」
やらない夫 「対抗が出ない以上●が丸太暗殺でないなら丸太真なんだろうと判断されるが。」
シノビ 「うん。(うん)>玖渚」
サンマーマン 「露西亜デース」
レッド 「暗殺がいるならCOしておくか
おれは潜毒者だ」
比那名居天子 「私が暗殺なら昨日COして暗殺宣言するわ…>サンマ」
やらない子 「丸太噛まれ?確定しないのが何かモヤモヤ
そして暗殺だとしてじゃあブチャラティという人選とは。丸太の場合は天子かサンマーなんだけど、それだったらどっちみち昨日か今日にCOするよね」
玖渚友 「うにゅ、確かに言うには遅かったかな?>シノビちゃん」
シノビ 「流石に今10人で●にCO聞かないなら知らんぞサスケェ!!」
レミリア 「それは普通にあると思うわ>初手共有暗殺回避ように未使用>オーク
1回キャンセルすれば防げる事故だし」
比那名居天子 「私としては潜っていないなら>レミリア
初日としか言いようないけど」
オーク 「まぁ、サンマはCOしてくれ」
サンマーマン 「ということは天子じゃないのね。それなら話が早かったんだけど」
オーク 「占いが噛まれたか、占いが暗殺かでCO聞く場所が変わるわけだが、うーむ」
やらない夫 「占いの●に暗殺が居て丸太が暗殺かました可能性はそれなりにありそう。」
シノビ 「暗殺する時点で信用ならんけど
ここで出てないのでないでしょ。>サンマとか天子が暗殺」
戯言遣い 「*また二死体が出ている……

暗殺目っていうか、暗殺がいるんじゃないかな、これ。
初日にやらなかったのは、共有潜伏状態だったからと思えば自然だ」
比那名居天子 「この状況だととくにないみたい」
玖渚友 「うにに、また二死体なんだねー。
暗殺なのかな、どっちなんだろ。」
レミリア 「で、占いCOない以上初日or丸太しかないわけなんだけど
さすがに潜ってる占いいないわよね?」
シノビ 「>玖渚
それが出る、としたらずっとずっともっと早かったと思っているからこそ
あの遅さで言い出している君はドキューンなのだ。」
サンマーマン 「昨日4日目だから覚醒してから殺し始めたとかではないよねぇ
単純に共有が潜ってたからかな?」
やらない夫 「これは暗殺がいそうな感じが。>2死体連続」
やらない子 「いやーまた2死体はちょっとね。丸太死亡でブチャラティが一緒か」
オーク 「ふむ、2死体連続。
これは暗殺目と見るか。初日は共有暗殺を避けるため、という感じの。」
比那名居天子 「もしかしてサンマ暗殺で占い殺したとかある?」
シノビ 「●どっちか吊りじゃないですかねぇ。
片方から暗殺COが出ることも考慮しつつ。」
やらない夫 「まず丸太が噛まれているかどうかですが。
潜伏占い居るならタイムリミットじゃないです今が?
サンマーマン 「うーん?また2死体?」
レミリア 「また2死体…だと?」
玖渚友 「長老をコピーしたなら出るんじゃないかな。コピー元が吊られちゃうからね。
それがないのを確認してあの発言をしたんだけどね、うにゅん。>シノビちゃん」
戯言遣い 「誘導したはいいけど、たぶんこれぼく以外誰も投票しねぇなこれってことで
前言を撤回してやらない夫投票。」
レッド 「これはあれだな 暗殺いるんじゃないか」
比那名居天子 「うーんと
丸太夢あるかどうかも考えたけど
レミリアは…狼にやっぱり見えないのよね…この村においては気楽さが村目と見てるから」
シノビ 「あ、これ暗殺っぽいわ。()>2死体」
サンマーマン 「おはようございまーす」
レッド 「おはよう」
シノビ 「夢占い言い出していたのは二人。
サンマが夢はまぁ一応セーフ、なおもう一人は昨日吊れていた。
これで黒いならそのまま丸太死亡してそうだけれども、いや逆に生きるかな。」
レミリア
         _____
、    ,...  ´            `ヽ、
:::\ /´                     ヽ
:::::::::\__     _    __    :.
::::::::::::::}/==}_ / ̄ \  / ̄ ̄ ̄\=}
:::::::::/ / \_   ! 〈    _,.-/  ̄ \    個人的に気になってる位置が
::::::/  /___∨:\|_> ̄: : :∨\  /     やらない子、サンマなわけだけど
:::/、- ': :/: :|: : : |: /、: / /: /: :,.イ: :;: : |∨ ̄}     オークが放置言うならやらない子にって感じなのよね
、_/: : ': ::::|: : :下≧ミ、_, ': :,ィ斥ミ: /: : |: }_/
  /: :/: : : :|: : : {瓧)ソ //瓧ソ/:イ : /: /
 ,': :/: : : : :!: : : |     ´  ,   ムイ}::/      個人的に気にかかってるのは、マニア不明からの
 { イ: : : : 八 : 从 、   っ   イ: /: :∨          不明マニアが鵺で狼付き
  八: 、: : : ∧: : } >r-=≦; :/:/}: :}、|
   \}、:/ ̄从l \ {\}:_/:/:イ j: / }        囲って噛まれて真主張があるのかどうかって所
    〈∨乂\   \   }ト、__,/イ
     /   `乂_、   \ |!〈-〈       _
   ,:       乂\  /_)、 }乂       「7_\
  _ {       ヽ乂∨ (_) ヽ/}_    r-ミヽ` }      占いCO待ちって所よね
  }:\r-、,.- ァ   }  }'      ∨:}    `7 ` / 
  |:::/^\:::{_、  /          }イ  「::Y、__ ,:'
  <{_/_、⌒>        |  /{、:::Y/:ァ
   /::|    ,、_   r==;  = ∧ ´   /}/イ
___{::::::{    {:::::::::::::::::::::::::::::::::,::_」  /
::::::::::\:|    |、::::::::::::::::::::::::::::::{  . '
::::::::::::::::,   {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「ー ´
:::::::::::::::l     |          \」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言 精神感応者ですね
フサギコの前世は村人>ジロウの前世は村人>
ブチャラティさんの遺言 素村CO

能力は無い 潜在的に連毒者、無意識、不審者の可能性も有るが
基本的に無いと言っておく。

4日目
丸太さんの遺言 占いCO
レミリア○>サンマ●>天子●>レッド


1夜:レミリア
この吸血鬼も放っておけば凶悪化するだろう
今のうちに丸太の全力で殲滅する必要がある


2夜:サンマ
蝙蝠が居るから蝙蝠結果に期待したが
そう都合よく大蝙蝠なわけもなく・・・
そして●ですらない、ありきたりな村人結果
大体2/3がそうだから普通の結果だなってところ
次に占うのはサンマだな
吸血鬼が変化した邪鬼という上位種が居るが
こいつにそっくりな奴が3匹も出たことがある
これはもう、早めに殲滅しておくべきだろう



3夜:天子
戦略として身内票という行動は存在する、が
基本的に●と絡む投票は非狼を想定する
とはいえ『サンマーマン → やらない夫 』
これだけなんだよなぁ・・・っていうあれ
で、戯言と天子の会話を横目で見ていたが
戯言の言い分は言いがかりに近い感じで
天子がそれに対して焦ったように見える
図星なのか、意味不明でなのかは分からんがな
なので、天子を占ってみようと思うわけだ


4夜:レッド
●に対しての反応で人外を見極めたい
とりあえず気になったのはレッドの反応
COさせて放置して、明日のCOで見極める
はたして、COさせて、そんな展開になるか?
ニートなら吊れという展開になっていくか
人外が適当言って残るだけの状態になる
つまり放置前提でCO聞くくらいなら
CO聞かないほうがマシなはずなんだ
だからレッドの反応が気になるので占う
ブチャラティ は無残な負け犬の姿で発見されました
丸太 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「天子がどうするか分からんのよねぇ。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
サンマーマン 「そこですなぁ」
サンマーマン 「そーだねー。でも7人で二人残ってる形なら
悪くないね」
戯言遣い 「悩ましい」
戯言遣い 「丸太護衛の狩人がいたらたぶん全滅する」
サンマーマン 「増えてる可能性が面倒くさいなぁ
初手◯にいたらうざったい……」
やらない子 「丸太噛むと3吊りを二人で逃げる作業になる。」
サンマーマン 「狩り殺しの可能性もあるけれど
どっちにせよ狐死んだかもでいいからー」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
戯言遣い 「シュウを噛んだわけだし、銃殺したワンモアの占い師がいる可能性が高そうだね。」
やらない子 「天子は銀狼でほぼほぼ間違い無さそうである。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
サンマーマン 「うーん2死体の要因はなんざんしょ」
戯言遣い 「イッツジョーク、と」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
丸太0 票投票先 →結月ゆかり
ブチャラティ1 票投票先 →やらない夫
やらない子1 票投票先 →結月ゆかり
戯言遣い1 票投票先 →やらない夫
サンマーマン0 票投票先 →やらない夫
やらない夫3 票投票先 →戯言遣い
玖渚友2 票投票先 →結月ゆかり
比那名居天子0 票投票先 →結月ゆかり
シノビ0 票投票先 →玖渚友
レッド0 票投票先 →玖渚友
結月ゆかり5 票投票先 →ブチャラティ
レミリア0 票投票先 →やらない子
オーク0 票投票先 →結月ゆかり
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「投票するけど」
ブチャラティ 「戯言は天子と争った場所だ吊るのは待て」
丸太 「自分は真だと想定して動く、それは基本だ」
戯言遣い 「投票していい除外?投票しちゃいけない除外?どっち?」
レッド 「まあな>レミリア
人外の遺言を信用しすぎるのも問題だ
ただそういう傾向が多いと思ってな」
サンマーマン 「呪殺に見せないための騙りとしてはちょっと微妙だが
そっちならなるほどありだなあ」
結月ゆかり 「その発想はなかったですがどうでしょう?>狂人が蝙蝠遺言」
戯言遣い 「始末されてるね」
シノビ 「>玖渚
2:それはあの時点で出ると思っていたのか

はい。(はい)」
オーク 「まぁグレランで進める。一応丸太の結果は除外しておいてくれ。」
戯言遣い 「ああ、そう>空の民の方が始末したかった>やらない夫」
比那名居天子 「とりあえず>ゆかり
間違っても私やサンマが噛まれることはないと思うわ…」
シノビ 「>丸太
ぶっちゃけ○●●だから夢と思うのであれば
なにも見てないか占い師を無能と言っているかだからなぁ……。
まあ夢言ったのが誰かも覚えてないので夜に確認してみるけれど。」
玖渚友 「長老コピーのマニアかなー。うにゅん。>シノビちゃん」
丸太 「狩れる狂人でもとりあえず蝙蝠遺言ってのはたまによくある
死体要因としての信用が薄れるとかなんとか」
レミリア 「所詮人外は人外、全て素直に書くとも限ってないわけどもね>レッド」
やらない夫 「○●両放置了解。真夢すら曖昧な以上否やは無い。

で、そういうことならやっぱ昨日変な難癖つけてた戯言吊りたい。占いCOもしてない事だし」
戯言遣い 「まぁ、いいんじゃないかな?>放置
白黒入り乱れてるわけだし」
やらない子 「レミリアのように整理吊りってほどの事は無いけど、まぁ何か知ってそうと思われてもおかしくないよね。そういう人って。」
結月ゆかり 「割と占いが噛まれないと吊れることも狼はわかっているので
噛まれる噛まれないよりも〇●がどうなっているか、をみたほうがいいですね」
ブチャラティ 「噛まれる情報で破綻する
色々次の日にちで見えてくる物もあるからな」
比那名居天子 「で、レミリアは朝一に言ったように
村っぽいと見てるから、そこで囲いとかはないと見てる」
シノビ 「>玖渚
1:なにが出れば長老吊りが止まると思っていたのか
2:それはあの時点で出ると思っていたのか

という二点を理解できないことには、俺には繋がっているように見えん」
レッド 「狩り殺しなら望ましいな
ただ狩り殺せる蝙蝠ならそういったCOが書かれる気もするが」
玖渚友 「うに、占い師が出てたんだよ。
でも呪殺出してるわけじゃないんだね。放置するの?」
やらない子 「あとついでに昨日の投票は個人的にちょっと微妙。
これジロウがもし狼とか人外で、今日霊能系が出てきた時に黒とか言われたら、投票しなかった人はどうするわけ?占い師が占ってる場所とも思えないし、残しても良い事あると思えないし」
レミリア 「なるほど…そういうことね>シノビ
(わかってない)」
ブチャラティ 「現状ハッキリしてない以上放置は良いだろう」
サンマーマン 「ん、了解した」
丸太 「>シノビ
多分、俺が夢+真占いが他にいて銃殺
そういう可能性を想定したいってことじゃないかね」
レッド 「そうか>CO要請なし
共有に明確な意見があるならそれでいい」
比那名居天子 「うん、黙っていていいなら
然るべき時にCOはする、それだけね」
シノビ 「>レミリア
知ってるから安心した上で察してくれ。」
玖渚友 「他に出てくるものもないからフサギコちゃんの提案通りに進めようかなって事だけどねー。
繋がってないように見えるのかな?うにゅん。>シノビちゃん」
結月ゆかり 「結果放置ですか。では〇や●はグレランから除外ですね?」
戯言遣い 「2死体で特に遺言がないわけでもないと。
銃殺が本線かなー。蝙蝠を見て、仕事人?とか思ったけど
いるなら出てるだろうしない」
シノビ 「ワイとしてはいくつかの意味でどっちでもいいから
共有が好きにしたら以外に言葉はないんだけれどね」
やらない夫 「ぶっちゃけもっと吊りたい位置を見つけたから投票したのが本音だぞ。なんかそちが死んでるけど。>戯言」
丸太 「対抗居るなら出させればいいけど?
それで俺と割れるなら芋づる式で一気に話が進む」
オーク 「もう一度言っておくが、丸太の結果は放置で考える。現状、どちらにもCO聞く気はない。」
レミリア 「とくにOPついてないけど>シノビ」
結月ゆかり 「ただ、蝙蝠遺言であれば狩り殺し等も考えられるので
他に占いがいなさそうなら●にCOを聞いたほうがよさそうです」
サンマーマン 「となるとまー位置からしてまずは夢を考えちゃうねえ
そもそも偽かもしらんが」
やらない子 「生者と死者でどちらも考えねばならぬ事がある。忙しい。」
シノビ 「銃殺と夢って関係あったっけ……ここ派生村?(すっとぼけ)」
オーク 「丸太の結果に関しては現状放置だ。○にも●にもCO聞く気はないな。」
比那名居天子 「で、私COいるの?
●出てるのは気づいてたけど、誰もなにも言わないしどうしようかと」
レッド 「ふーむ黒についてはCOさせて放置でもいい気がする
明日のCO状況を見て判断したい」
玖渚友 「うに?>死体二つ
えっと、呪殺なのかなー。
じゃあ蝙蝠じゃない空の民ちゃんが狐だったりするのかな。うにゅん。」
戯言遣い 「難癖っていうか、本当にわからなかっただけなんだけど
あとそこまで強く言うなら投票した方が良いよ。様子見なんて
する必要なんてないだろう。
ぼくを残してぼくに関して発言稼ぎに見られちゃうぜ>やらない夫」
丸太 「仕事人か、もしくは猟師
そういう何かだろう」
やらない夫 「吊り逃れ位置無残で蝙蝠遺言かつもう1死体。蝙蝠無残は正直うめぇ
出てきた占いは呪殺主張ではない、と。」
比那名居天子 「それなら吊り逃れしてもいいし…
むしろ私も帰るの忘れてたというか」
ブチャラティ 「呪殺及び猟師といった所か」
結月ゆかり 「呪殺であるのならば夢占いっぽい結果ですが」
シノビ 「>玖渚
◇玖渚友 「うにー、他に出てくるのもないんだねー。
それじゃーフサギコちゃんを吊っちゃおうかなー。」

「他に出てくるもの」と「フサギコ吊り」が繋がってないので、以上。」
レミリア 「んで、私視点だと丸太夢はないわけだけども」
やらない子 「はい、はい。的な。」
丸太 「当然だが銃殺主張ではない >2死体について」
サンマーマン 「んー。2死体で……」
比那名居天子 「で、ジロウ吊れたのなんで…
そこ村っぽかったのに」
レミリア 「とりあえず人外乙っぽい>シュウ蝙蝠」
結月ゆかり 「おはようございます」
シノビ 「銃殺主張ではないらしい。」
レッド 「ふむ?>2死体
シュウは人外遺言か」
オーク 「ふむ、2死体。」
玖渚友 「シノビちゃんがなんだか僕様ちゃんを吊りたがってたね、うにゅん。
なんでなのか気になるんだよー。」
やらない子 「ホホホイってもう20年くらい前?懐かしすぎるよね」
サンマーマン 「おっぱよー」
丸太 「1夜:レミリア
この吸血鬼も放っておけば凶悪化するだろう
今のうちに丸太の全力で殲滅する必要がある


2夜:サンマ
蝙蝠が居るから蝙蝠結果に期待したが
そう都合よく大蝙蝠なわけもなく・・・
そして●ですらない、ありきたりな村人結果
大体2/3がそうだから普通の結果だなってところ
次に占うのはサンマだな
吸血鬼が変化した邪鬼という上位種が居るが
こいつにそっくりな奴が3匹も出たことがある
これはもう、早めに殲滅しておくべきだろう



3夜:天子
戦略として身内票という行動は存在する、が
基本的に●と絡む投票は非狼を想定する
とはいえ『サンマーマン → やらない夫 』
これだけなんだよなぁ・・・っていうあれ
で、戯言と天子の会話を横目で見ていたが
戯言の言い分は言いがかりに近い感じで
天子がそれに対して焦ったように見える
図星なのか、意味不明でなのかは分からんがな
なので、天子を占ってみようと思うわけだ」
シノビ 「バナージ……悲しいね>蝙蝠かつ噛まれてる」
比那名居天子 「んーっと
昨日見た感じでは遊びが一番多いのはレミリア?
ある意味村っぽいかな、人外少なめの村という意味では」
ブチャラティ 「シュウ 「『フサギコが長老信用で生き残る狙いだった可能性はなくもないクマー』
『とはいえ1:9ぐらいの高確率で村だと思うクマ』」

9:1で村と言っておきながら
●パンダで割れた場合がどうしようもないってのは
この状況どっちつかずに見えるんだが?そして吊り逃れのCOを聞かせてもらおう

戯言遣い及び比那名居天子は両方様子見でいいだろうよ」
戯言遣い 「朝が消えずに朝が来る」
やらない夫 「戯言については難癖つけてるようにしか思えないんで心象悪いのは違いないけども。
即吊りよりは様子見たほうがいいと考え直したのと、
空の民が明らかな発言稼ぎ多すぎて残したくなかったんで投票。

言っちゃ悪いけど薄すぎるんでジロウ吊れたのは妥当の一言。
シュウは吊り逃れならCO聞きたい所」
丸太 「占いCO
レミリア○>サンマ●>天子●」
レッド 「おはよう
初日のめんどくさい発言と呪殺に言及していたことから
シュウは狐を意識している狼陣営だと思ったので投票した」
シノビ 「シュウが噛まれているか生きてて占いCOするかって所。
生きているんじゃないかなぁ、正直占いにはあんま見えんけど」
レミリア
                 _______
             ,  ´           `ヽ、
             /              `ヽ、
  ______/     __,...,..--- 、__     ヽ         ぶっちゃけジロウとか整理吊り
 ' {///////////>―- 、  / __  ヽ  ̄≧=- 、_〉
//∧/////////      / /}: : :|∨ 〉      /`ヽ       さすがに3発言で中身全くない事ならーよね
 ̄,-|///////r―,-――― ´/: : /: :∨____,...イ: :ヽ }_
 //{///// / }/: :/: ': /: : ,イ_/: : : :.|: : :.:|: : : :|: : :∨ \
 {//\/ // /: :.|: |: :|: : : :/:.∧: : : : :/}: : : |: : : :|: : |: ',\ ヽ     少しでも中身あること言ってるなら
 ∨///// ': :': : :.|: |: :|_:/-/-'|: : : :/`ー-:∧ : : !: : |: ::.  \}      そこから考えたけども…
  \∨  /:,:.:|: : ::|: {: :|: :/:イ   {: : / /:// }: : :|: :∧:.:|_/
     \_{/:/|: : :.{: :Ⅵ:/___ ∨l ´__,/ : ,:!: :| ,:.|
      /:イ }:,: :八: : :l 込(ソ   \ 込(ソ/ : イ:|: ∧ }:|        あと、シュウってそこまで集まる位置?とは思った
       / / |:ヽ: : :}: : |             //: :/:j:/:| }/'
        /   !/ \:|: : |\       '     ィ: :./: /: リ/ \
.       〈   /  ,.イ´ ̄ ̄ ̄`ヽ´_`ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、 }
       ヽ  /                        ̄ ̄`ヽ、
    / ̄ ´                                `ヽ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\」
丸太 「おはよう」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シュウさんの遺言 『蝙蝠バド』
『蝙蝠の語尾を悩んだ結果、こうなったバド』
『蝙蝠着ぐるみってあるバド?』

『人外見るなら空の民、レッドだと思うバド』
『ブチャは占いじゃないと思うバド』
ジロウさんの遺言 レイフォールガンを愛する執筆者だ

5日目からレイフォールガンにも投票権が与えられることで実質2票持ちになる
空の民さんの遺言 >あなたは厄神です。
×→シノビ→オーク。

2日目 護衛:シノビ。
占いっぽいトコとかわからんかったから9発言3人の中から雑にシノビ。

3日目 護衛:オーク。
オークの里を護衛するヒューマン……ギャグかな?(すっとぼけ)
シュウ は無残な負け犬の姿で発見されました
空の民 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「あ、でもシュウ票貰ってるかー」
戯言遣い 「シュウ噛んでいいかな?」
やらない子 「占い師って占いたくない場所を吊るんだろうから、何か妙なところへ投票してる者の中には居ない気がしてね」
戯言遣い 「ふむ……」
やらない子 「占い師という候補だけあたしは見てるけど個人的にはシュウ」
サンマーマン 「一応シノビ君のほうの可能性もあるかねー」
戯言遣い 「ぼくは空の民かレッド噛みたいけど、君らはどう?」
サンマーマン 「確定村噛めてよかったね」
やらない子 「まぁ次点として悪くもないけど良くも無いわー」
戯言遣い 「昨日の吠えの数は13回だった(12回がよかったのに)ので
天子ちゃんを良い感じにな場所に押し込みつつ」
やらない子 「神話が出ないのを気にするのは占い師もあるかと思ったけど共有の方だったかー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (2 回目)
丸太1 票投票先 →サンマーマン
ブチャラティ0 票投票先 →シュウ
やらない子1 票投票先 →ジロウ
空の民2 票投票先 →やらない子
シュウ3 票投票先 →ジロウ
戯言遣い1 票投票先 →空の民
サンマーマン1 票投票先 →やらない夫
やらない夫1 票投票先 →空の民
玖渚友1 票投票先 →ジロウ
比那名居天子0 票投票先 →戯言遣い
シノビ0 票投票先 →玖渚友
レッド0 票投票先 →シュウ
ジロウ4 票投票先 →丸太
結月ゆかり0 票投票先 →レミリア
レミリア1 票投票先 →ジロウ
オーク0 票投票先 →シュウ
3 日目 (1 回目)
丸太1 票投票先 →サンマーマン
ブチャラティ0 票投票先 →シュウ
やらない子1 票投票先 →ジロウ
空の民2 票投票先 →やらない子
シュウ3 票投票先 →レッド
戯言遣い1 票投票先 →空の民
サンマーマン1 票投票先 →やらない夫
やらない夫1 票投票先 →空の民
玖渚友1 票投票先 →ジロウ
比那名居天子0 票投票先 →戯言遣い
シノビ0 票投票先 →玖渚友
レッド1 票投票先 →シュウ
ジロウ3 票投票先 →丸太
結月ゆかり0 票投票先 →レミリア
レミリア1 票投票先 →ジロウ
オーク0 票投票先 →シュウ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「どうしろっていうか、理由がないから気になっただけだよ」
レミリア 「だが断る>天子
URYyyyyyyyyyyyyyy」
シュウ 「『3%は低い確率ではないクマ』
『1%だと流石に事故だと思うクマ』」
やらない子 「F○Oのガチャより人外吊る方がきっと確率高い(確信)」
空の民 「ヤメロー!シニタクナーイ!>オーク」
空の民 「あいつにとってお前の命は……里よりも重かったのだ……。>シノビ」
玖渚友 「共有が噛まれちゃったってことはそれ以外が噛まれなかったってことだかんね。まだわかんないんじゃないかなー。>いーちゃん」
シノビ 「星5鯖が出る確率は1%なんですがそれは。>ゆかり」
やらない夫 「そんな訳で戯言は難癖つけてるように思える。」
比那名居天子 「…今度、でっていうとさしてやる…!>レミリア」
オーク 「じゃあお前は温泉から上がった直後にあの気候に行けるのか?
寧ろ普通にいるよりも体温の下降が激しかろう>風の民」
戯言遣い 「ああ、なるほど。それ言われてやっとわかった。会心警戒か。
正直その発想はなかった。良い返答である>天子」
やらない子 「意外とこの人数で、あの長老もさすがに真っぽい気配がする迫真さだし、共有死亡だと案外面倒な未来が見えなくないラヴォスの日。」
レミリア 「ぶっちゃけ狼なら老兵COでもして噛み役担うでしょうしね>シュウ」
シノビ 「蘇生でもない限り『貴い犠牲』で良いと思います。(適当)>長老」
ブチャラティ 「その場合は長老真の場合は4つ有る騙りの●の一つを狭めるって事になるんだぜ>シュウ」
結月ゆかり 「長老が真証明できるのと、共有占いが吊れること
どっちがメリットデメリットあるかですがそもそも3%というSSRが出る確率よりも低いので
特に気にしなくてもいいのでは?」
空の民 「でゅふふふ……。(便乗)」
比那名居天子 「そういう意味で戯言の殴りが無理矢理感漂って困るのよね
反論とかどうしろっていう意味で」
サンマーマン 「超低確率とはいえ起きるかもしれない以上は
心構えとして必要だよね」
丸太 「適当な場所に入れて会心出て共有とか
それもう事故だよ」
レミリア 「あんたノリいいわね>オーク」
シュウ 「『フサギコが長老信用で生き残る狙いだった可能性はなくもないクマー』
『とはいえ1:9ぐらいの高確率で村だと思うクマ』」
空の民 「シロガネ山温泉あるらしいから多少寒くても平気そうだし。(適当)」
シノビ 「>丸太
一番めんどくさいのは占いCOが吊った所オンリーなパティーンだし……。」
戯言遣い 「占い師の遺言がないなら問題ないはぼくも思ったけど、あの
状況で共有を噛み抜ける狼と思うと、あまり楽観視はできない気がする>友」
やらない夫 「真長老だと3%だったかでフサギコが100票出して投票先を吊れるんでフサギコの投票先は大きな意味が生じるかもしれないんで重要だよ。>戯言」
玖渚友 「僕様ちゃんにもユーモアセンスとかあんまねーけどね。
でも今のは面白くなかったよ。うにゃー。」
レミリア 「QPだったら刺してたわね>天子」
オーク 「ブヒヒヒヒ……>天子
……これで満足か?>レミリア」
比那名居天子 「占いじゃなければいいっって言ったこと?>空」
やらない子 「地球温暖化とか言ってもやっぱり皆は寒々しいのねぇ!!!(半ギレ
もっとここは釣られ笑いして暖かくなるところなのに...」
ジロウ 「爆笑ギャグで推理を邪魔するとか人外じゃねえのかあいつ
笑い過ぎて発言数が3で止まりそうだ」
結月ゆかり 「駄洒落は駄って感じがついているようにちょっとくだらないものですよ・・・?(小声」
比那名居天子 「潜伏共有に当たるとまずい>戯言遣い
それ以上の意味は無いと思うけど」
丸太 「>シノビ
一理ある
信用勝負だの●どうこうだので悩むくらいなら
自分 共有 誰かの形で誰かを吊るのが一番分かりやすい

勝てるかどうかは別として」
レミリア 「くっ殺からじゃないの?>シノビ」
オーク 「なにせシロガネ山でもあの恰好だからな……>レッド」
サンマーマン 「=だと全く違う意味になると思うんですがそれは」
シュウ 「『だとしても占いが割れた場合がどうしようもないと思うクマ』>ブチャラティ
『今回だと銃殺可能性も低いしクマー』」
空の民 「何か言ったっけ俺……。(素)>比那名居天子」
シノビ 「これこれ君たち、やらない子を苛めるのは止めなさい」
やらない子 「え、このダジャレが通じないの?
何、君たちのユーモアセンス。もっとギャグは言わないと駄目よ。」
比那名居天子 「次私の番…?!>レミリア」
ブチャラティ 「妥当だな初日は指定とさほど変わらない状況だった
グレランで情報を見たいからな」
レッド 「なんだか知らないが寒くなってきたな
この程度の寒さ気にもならんが」
戯言遣い 「灰……まあ灰しかいないんだけど
個人的に気になったのは天子ちゃんがフサギコに人外を狙った投票してね、と
言ってたことかな。
根拠なきそういう投票って、そこまで価値があるかな?って」
やらない夫 「審議拒否だ、妹よ。>やらない子」
玖渚友 「あんまり面白くないよー。うにゅん。>やらない子ちゃん」
やらない子 「は?」
シノビ 「そもそもオーク=女騎士な風潮がよくわからん。」
比那名居天子 「吊りたい場所というか
空の民はそれ言うなら…まだ残す?
まだ、だけど」
空の民 「ちょっとこの村冷房の温度低すぎんよ~~~~~。」
結月ゆかり 「みなさーん、やらない子さんが面白いことを言ったので注目してあげましょう」
レミリア 「天子×オーク
この配置、斜めにされているということは!!」
オーク 「>やらない子」
サンマーマン 「真長老としてマニアで増えてると吊り余裕はないっす
でも偶数だから縄増える可能性はそれなり」
空の民 「>ジロウ
花京院の魂をレイズしてくると思うんですけど。(名推理)」
やらない夫 「指定したいなら止めはしないがグレランが良いと思う次第。」
やらない子 「共有がCOを今日言う
...
......
ププププッ!!!」
玖渚友 「うにゃ、共有が噛まれちゃったんだよ。
残念だけど占い師が行きてるからいいのかな?うにゅん。」
オーク 「まぁ、現状はグレランで十分だろう。」
シノビ 「働けるかわからん占いよりも
共有が生きている方が好きかなぁ(ドクズ)」
ブチャラティ 「オークが共有
噛みは狼の嗅覚が良かったらしいな」
レッド 「一番いいのは占いでも共有でも重要職でもないところが
噛まれることだからな いいことではない」
空の民 「食べないでくださーい!(裏声)>シノビ」
結月ゆかり 「どうしても吊りたいところがあるのなら、以外はグレランでいいかと」
比那名居天子 「え、サーバルが女騎士…!?」
空の民 「占いじゃないなら良いんじゃないの。(屑)」
シノビ 「ジャパリパークにヒワイは一切ない、いいね?>空の民」
やらない子 「まぁ少なくとも良い事は無いわ。」
ジロウ 「>空の民
BETを吊りあげることで相手を降ろしにいくスタイルだな」
戯言遣い 「とりあえずグレランでいいと思いますね。はい」
レミリア 「じゃ、オークは指揮とり頑張りなさいってことでFA」
シュウ 「『オーク、共有かー』
『マニアへの感想が変だったから共有か人外のどっちか見てたけどクマ』」
比那名居天子 「と思っていたらまだ共有残っていた
うん、セーフ」
やらない夫 「悲しいなあ……>共有遺言 占いよりはマシな気はするけど
で、マニア人外か初日っぽいですね。」
結月ゆかり 「そしてそのまま共有が噛まれてしまいましたか…
というか二人いたんですね」
サンマーマン 「占い師を庇ったって意味があるぞい」
空の民 「すごーい!オークちゃんはえっちなフレンズなんだね!(裏声)」
丸太 「豚のフレンズ(フレンズ化失敗)が相棒ってわけか
それにしても・・・抜かれるものなんだな」
レッド 「共有噛まれか」
比那名居天子 「サーバルちゃんが共有!」
オーク 「まさか即相方が抜かれているとはな……」
ブチャラティ 「シュウ 「『占ってない限り結局信用取れないし』
『老兵ならともかく長老占うメリットはないクマー』」

占いが信用を取ること前提になるが
占いが長老を占って5日目以降になった場合
投票数が増加するメリットは有るな

後は俺が初日言った通り
人外ならば傾奇者や老兵で日数を稼ぐ
狼の場合ならば特に老兵を選ぶだろう 毒噛みなどの対策も有るからな

レッドは少ない可能性を示唆して言っている所少し様子を見たい」
戯言遣い 「共有のフレンズが死んでる」
玖渚友 「僕様ちゃんは共有ちゃんに出てもらおう、くらいしか考えてねーの。
ブチャラティちゃんは長老吊り反対派だったから他とは違うね。うにに。」
シノビ 「潜った意味ってなんだったんだろうね……。」
レミリア 「サーバルダイーン!!」
レッド 「おはよう
気になったのはシュウだろうか
たしかに村にマニアが付いた方がいいのはたしかだが
めんどくさいというほどでもない気がする」
ジロウ 「おう」
結月ゆかり 「おはようございます
では誰が噛まれているかですね。共有占い等が噛まれていなければいいのですが」
やらない子 「オッス!オラ!原西!(ハイテンション・ザ・グランプリ」
オーク 「共有COだ。
相方はサーバル。」
比那名居天子 「おはよー」
戯言遣い 「夜が明けない朝が来る」
シノビ 「雑に見た感じ狼だの狐だのは知らんけど
玖渚吊っておこうという感じになった
なおそこから共有が出てくるケースは考えてない」
サンマーマン 「えー悲しい結果になりましたね……」
やらない夫 「18人19票、フサギコ以外の票増え無し。
ブチャラティの票外しが気になる所か。
吠えがやたら多いんで銀がいるかマニアで狼増えてそうな気がする。

まあ、とりあえずは共有とマニアのCOどうぞ。」
レミリア
      -‐  ̄ / , -─--, _∠ -‐ ./i ̄ ヽ─-,      \_ゝ、  \
   ///////く /___ _|  ` ヽ __//.|   i、ニ _ -── ‐、 ゝ \/
   、///////<__  ./ / ゝ___ .-‐r´| ! .|    | | | V ',  i  ` ─- .\         っふ、馬鹿ね>丸太
    ヽ //////// / / /  ||- |.|‐.リ.| | | レ-─‐| i|    | |ヽ /
.      \///<  ./,イ !.  i || .!′  | ! /     リ| |   i i ! ! `‐=-        たしかにブラックのコーヒーは甘くないわ
      ヽ////` | i | |   | | |===x  ヽ,| /    x===| l   | | |/- ´          だけど、私の力を使えば、
       `,////.| | ',. |   ヽ,| !        レ         V/ /| |,'           ブラックのコーヒーに砂糖を入れられるという出来事を挟み
        ,////|//.V ヽ  |`'  ///   ,   ///  イ /. | |              甘いコーヒーが結果として出来上がる運命なのよ!!
         、///// | .|\!ヽ               // /,イ/|
         ヽ./  .入| ヽ|    ,  -─ ‐- ,   /´ //!'|
                /  `'  `!\ /:::::::::::::::::::::::::::::ヽノ! /     ! ヽ                 つまり、これは全てが必然
             |  / i  | i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.レ'/  ト、 |ヽ|
      λ     | ./ .|  !  ::::::::::::::::/  ̄ ヽ:::::::::::::::l /|  / .`|           λ        それがシュタインズゲートの選択なのよ!!
     /:::::.      |/  .\ |_/ ̄ ニヲ  }ヽ ̄_‐-:!__|/            /:::::\
    /:::::::::::::ヽ      r─/ / / /γ、__r,\ `\\ 7 ̄/       ,..:::::::::::::::\
. /´ ヽ::::::__::::::ニ== /`ヽヽ { ./ / ./ /::::::|ヽ \  ヽ V / `  、 - =ニ、:::__:::::::/ ¨`ヽ,
     V´ `´   /   {ノ .|   /  .i |:::::::::} i  ヽ   ' y      ヽ    ` `V
           /  \   ヽ/,      |---.| '     ,'/   /   i
          ,    \  `l       |   |.      ,'´   /    ,
                \,-.',       |   |     ,-、/      ,    ドーナッツオイシー
           i、       |ヽi     ト r-| __ /ノ         /
           | ヽ      | ` ‐─--ノ } \─'      ヽ       /|」
丸太 「おはよう

みんな、共有COは待ったな? いくぞぉぉぉ」
シュウ 「『おはようクマー』
『まずは共有を待ってからクマー』
『なおオークが共有じゃないなら一番吊りたい箇所クマ』」
空の民 「サンマーマンが共有COするにジロウさんの魂を賭けます。(小声)」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
フサギコさんの遺言 んじゃ後は頑張れ!>村の諸君
サーバルさんの遺言                 |      : l  l: :.  l
                |    ,. -┴┴- 、ノ
                |  . '´           \
                レ'´   .i:{      \ヽ \
                〃    .:从     : 从 :}: ヽ           ※2日目更新
               //   . : :/ _ヽ } . : ,Lレイ : : l
             /    : :/´ _,_,`メ、: :./,_,レハ : : }
            〃  ヽ . : |   行。  V行.。V : : :}            あたしは策士のフレンズ!
           .′  : :\ :| ヽ りソ   ヒソノノ レ^ヽ
           l |   : :い    ̄   _  ̄ ハ   }             こっちは相方のオークちゃんだよ!
           l |    : :Ⅵ     ヽ_ノ  . イノ  /
           l |\   :{: : :`フ ー一 < > ⌒ V
              ヽl  `ー一 `¨´ヽ: ハ __ ノ/     ヽ
                       /⌒介⌒V      }
                      }  L}  「 ̄ ̄`ヽノ
                      ∧__ノ `ーl  : ../ ヽ
                      /   ハ   l c : /   }
                   /   / }  ノ .: /    /`ヽ __
                     /   /  レ'´:: ./   /  ハ .∴`ヽ
                 /    ノ  /.:.・/ ___ノ  ノノハ :∵: \
サーバル は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「他だったらさすがに分からないかな。」
サンマーマン 「ぼかぁやらない夫君が白人外っぽいなーくらい」
戯言遣い 「んじゃサーバル噛む」
やらない子 「一番可能性あるっぽい発言してるのを個人的に挙げるならサーバル。」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
戯言遣い 「……えー、まぁ冗談はさておき」
サンマーマン 「えーっとどういう状況でこうなるんだっけ」
やらない子 「占い師はサーバル以外だと分からない。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
サンマーマン 「あらー」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
戯言遣い 「……はぐれ者か!!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
戯言遣い 「……は?」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
フサギコ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
丸太0 票投票先 →フサギコ
ブチャラティ0 票投票先 →シュウ
フサギコ16 票投票先 →サンマーマン
やらない子0 票投票先 →フサギコ
空の民0 票投票先 →フサギコ
サーバル0 票投票先 →フサギコ
シュウ1 票投票先 →フサギコ
戯言遣い0 票投票先 →フサギコ
サンマーマン2 票投票先 →フサギコ
やらない夫0 票投票先 →フサギコ
玖渚友0 票投票先 →フサギコ
比那名居天子0 票投票先 →フサギコ
シノビ0 票投票先 →フサギコ
レッド0 票投票先 →フサギコ
ジロウ0 票投票先 →フサギコ
結月ゆかり0 票投票先 →フサギコ
レミリア0 票投票先 →フサギコ
オーク0 票投票先 →フサギコ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
丸太 「>レミリア
いくら運命を操作したとしても
ブラックのコーヒーが甘くなる事はない」
シュウ 「『占ってない限り結局信用取れないし』
『老兵ならともかく長老占うメリットはないクマー』」
サーバル 「うーんでも結局出ないみたいだね…」
戯言遣い 「*フサギコはあなたではない>レミリア」
やらない子 「考えてみれば、何で古系人外って票が多くなるんだろうね <ゆかり」
空の民 「あああああ~~~~~~~~~~。>レミリア」
フサギコ 「俺が何であれ俺残す選択肢はないから俺のことは放っておきなさい」
シノビ 「>天子
どうせ出ていいんだよなぁ……。」
空の民 「まーがんばえ。(適当)>比那名居天子」
レミリア 「バルス!!>空の民」
レミリア 「だが、待って欲しい
私の能力は運命操作
つまり確率がどれだけ低くても、それを引き寄せることが可能
これが意味することは!!>戯言遣い」
シノビ 「>やらない子
そもそも長老なのに村民の誰も顔を知らない所から悲しみかとおもふ。」
サンマーマン 「噛まれてももう一人が村目になるわけだからね
その点共有とは違う」
結月ゆかり 「古系人外と票が増えている要素が被っているのが悪いので…>やらない子」
レッド 「夜をまたぐと人外でも相談できてしまうからな>マニア
初日に出た方がいいと俺は思う」
サーバル 「ただライン確認するのに口裏合わせる時間出来たりするし
今日出たほうが信用しやすいんじゃないかなって思うな、マニアに関しては」
玖渚友 「小数点じゃないだけ大丈夫じゃないかなー。うにゅん。>いーちゃん」
戯言遣い 「まぁまぁ通常の運勢の持ち主だと仮定した場合でも
だいたい能力が発動するのに二〇日だか三〇日かかる。」
ブチャラティ 「現状長老COするのを人外がするとは思えない
生存目的なら老兵や傾奇者での日数経過を待つはずだからな>レッド」
やらない夫 「マニアも長老が出たから伏せていい状況だと思います。
まあ明日朝一で出ないなら人外or初日で」
比那名居天子 「マニアが奇術師で長老を持っていく可能性…?>シノビ」
空の民 「目がああああああああああ!>オーク」
シノビ 「>戯言遣い
呼符で星5礼装を引けるくらいか……あれわりといけるのでは?」
丸太 「確率なんてものは単なる目安だ
足りない分は勇気で補えばいい!!」
やらない子 「しかしまぁ長老ってさ、長く生きてる年の功を認めることで票を一つ多く貰ってる訳でしょ?
なのに票が多いことが原因で吊られる現代って、高齢者に厳しいよね。」
サーバル 「あー、そっちも長老吊り安定進行とみて潜った感じなのかな?」
シュウ 「『フレンドは孔明やマーリン呼べるけど大変だったクマー』
『まあ最後は難しくないのが謎だったけどクマ』」
玖渚友 「うにー、他に出てくるのもないんだねー。
それじゃーフサギコちゃんを吊っちゃおうかなー。」
比那名居天子 「うん、ネタとしてはそれなりに知ってるので楽しみなんだけどね―>空の民」
フサギコ 「アレっすよ
もう俺のことはいいからグレー見なさいグレー」
レミリア 「まあ、マニアはマニアつきましたってことに意味があるしね>サンマ」
オーク 「それはそして殺すのではないか?>空の民」
やらない夫 「実際問題蝙蝠陣営が要るから占い処理もしづらいし、証明しないなら結局残せない
吊る以外は無いよ実際。」
空の民 「せやな。(適当)>レミリア」
シノビ 「共有が潜れたのはわからんでもないけれど
マニア陣営がいることと長老が様子見する事に
なにか関係性はあるのか・・・?」
戯言遣い 「そのとおり、しかも証明方法が確率にして3%しかない>友」
サーバル 「あれ、そういえば長老朝一Coでうやむやになったけど
マニアCOも出てないのー?」
結月ゆかり 「今のところマニアや共有はまだ出なくてもよいのでは?
別のところが噛まれてくれるのなら占い以外はそっちのほうがいいのですし」
空の民 「跪けェ!命乞いをしろォ!(錯乱)>比那名居天子」
サンマーマン 「吊り先決まったから潜っている
という可能性もなくはないけど正直出たほうがいいよなマニアは」
レミリア 「別にマニアCOとか待ってから出るつもりだったーとかはありえるし?>空の民」
レッド 「ブチャラティの言うこともわからんでもないが
可能性としては低いが残されることを期待した人外ってこともあるだろう
決め打たなければならない村ではないのだから吊りでいいと考える」
サーバル 「ただやっぱり占い処分にしても蝙蝠出てるし、そもそも占った人が信用できるのー?ってのもあるし
やっぱり吊るしかないのかなー?」
オーク 「古蝙蝠込みでも、共有が居るならば老兵COで噛み抑制っぽく見せるのは有りだと思うがね。
まぁ、結局長老COで出た以上、さもありなんだろうが」
比那名居天子 「マニアとかの様子を見たんじゃないの?>空の民」
ジロウ 「マニアも村つきなら潜るんじゃねえか
マニアライン出すなら共有潜る意味薄くなりそうだしよ」
やらない子 「まあ強いて言うなら、本当に長老として一応は神話マニア陣営が見えてるんだからちょっと待ってみても良かったんでない?っていうのはあるかもしれない」
シュウ 「『問題はマニアが出てこないことクマ』
『この状況だと共有コピー可能性もあるけどクマ』」
比那名居天子 「空の民が何を喋ってるのかと思ったら、あれだった。」
シノビ 「>やらない夫
そういう時に吊られる共有って
葛の葉とか亡霊嬢だからなぁ(すっとぼけ)」
玖渚友 「うに、つまり票数が多いの?>いーちゃん」
空の民 「しかし良く共有潜れたな……。(適当)」
フサギコ 「一応共鳴ないかとかは見たのよ」
戯言遣い 「である。(横着)」
レミリア 「や、ヤメロー>丸太
私が無意識に運命操作してフラグ発動しちゃうフラグよ、それは」
結月ゆかり 「と思っていたら共有がいたからこその長老COですかそうですか」
丸太 「で、マニアが出てこないのな・・・」
サーバル 「それはそれで長老が真証明したことになるから結果的に同じじゃないかなー?>丸太
共有が葛の葉だったりしたら…うん……」
玖渚友 「うに、それはたしかに困るなー>いーちゃん
それじゃあー僕様ちゃんが相方になればいいんだよ!」
シノビ 「流石にグレーの共有くらい避けられるでしょ(すっとぼけ)」
やらない夫 「長老が村確定するから(震え声)>共有に会心発動」
戯言遣い 「長老 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β5~]

処刑投票数が 3% (烈日の影響は受けない) の確率で +100、それ以外は +1 される村人。
戯言遣い 「さて、説明しよう。長老とは」
空の民 「女縛りも追加したから余計だぜ!>シュウ」
フサギコ 「なので初手吊りを俺で使った方がまだマシという結論に」
ブチャラティ 「確かにこの状況吊る進行なら隠せるが
その覚悟人外には出来ないと見て残るのも手だとは言っておく」
オーク 「そして……長老がCOだと?
自分を吊れ、と主張された以上は吊る以外ないわけだが
マニアが出てきていないのが少々不気味ではあるがね」
比那名居天子 「まぁ、私が長老でも同じ道を選ぶし>フサギコ
私は違うけどさ―」
結月ゆかり 「(共有の囁き聞こえたと思うのです)小声」
シュウ 「『長老サヨナラクマー』」
レミリア 「わかったわ、あなたの死
無駄にしないわ
主に食料的(血)な意味で」
戯言遣い 「でもよく考えてみろ。ぼくが共有だとしたらお前以外と楽しく夜会話している
ことになるぞ>友」
シノビ 「蝙蝠いるししょうがないよねって。(適当)
まあ陣営数とかぶっちゃけ問題ではないけれど」
サーバル 「んー…それじゃあ共有の人は出てこなくていいのかな?
正直こういう出方する長老って信じたいんだけど」
フサギコ 「可能性として」
フサギコ 「古蝙蝠いるからなー」
空の民 「犬は犠牲になったのだ……。
犠牲の犠牲にな……。」
ジロウ 「後々吊られるぐらいならってことか
長老と宣言しちまってるしギコの言うままでいいだろう」
サンマーマン 「じゃあそういうことらしいから
証明できるといいね」
丸太 「長老を吊る→会心が発動→発動先は伏せた共有

このオチを見せてくれよ、笑うから」
やらない夫 「そういうことなら長老吊って明日で良いんじゃないですかね。
それならマニアも伏せていいと思う」
シュウ 「『絆パだったからきつかったし、令呪使ったクマ』>空の民
『それじゃなきゃ難しくはなかったと思うクマ』」
やらない子 「何か悪魔に生け贄を求められて自ら進み出る老人みたいなCOがある
まあ長老とは文字通りなんだけど」
結月ゆかり 「長老COですか…。確かにこの配役なら決め打ち等も必要がないので
真だとしても吊っても大丈夫なのですが」
フサギコ 「共有いたから老兵COのワンチャンも考えたが」
オーク 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
ふむ、吊り余裕はまだありそうかね」
玖渚友 「うに?>長老CO」
空の民 「宮本フレデリカにしか見えないんですがそれは。>レミリア」
比那名居天子 「とか言ってたら長老が出たし
うん、決め打ちも無理だからフサギコの言うとおりでいいと思うわ
念のために人外を狙って投票してね」
サーバル 「あれ、なんかCOがみえるよ、これはー…長老?」
戯言遣い 「いい心がけだね>長老くん」
レミリア 「フサギコダイーーーン!!」
レッド 「潔いな
この配役ならわからんでもないが」
シノビ 「悲しいねバナージ>長老CO
んじゃ投票先だけ気をつけてね」
フサギコ 「色々考えたが釣り数が多少余るので
吊られる方を選ぶ」
玖渚友 「うににー、よろしくーなんだよー。
僕様ちゃんはいーちゃんのことが大好きだからいーちゃんが共有だといいなー」
丸太 「男らしいwwww」
サンマーマン 「ファッ」
ブチャラティ 「さて、共有の声が聞こえている
占いは十分に時間は有る、情報を集めるんだそれが村を救う鍵となる!
マニアの所在がハッキリしない場合は初日でも警戒を怠らないことを注意しろ」
結月ゆかり 「村人陣営12 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1

よろしくお願いしますおはようございます共有はよろしくお願いしますね
あとマニアも村をコピーしたのならお願いします」
戯言遣い 「夜が消えて朝が来る、と」
シノビ 「ギリギリで他撃ちとか危ないな
これでQPが出ていたら即死だった」
やらない夫 「出現陣営:村人陣営12 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
うむ、割と村有利目の配役じゃないか?
とはいっても余裕ぶっこいてると足元掬われるから気を引き締めて行こうな。
まずはマニアと共有のCO待ち。」
サンマーマン 「おはようございます。ま、悪くはないんじゃないかな?」
ジロウ 「おう」
比那名居天子 「おはよー出現陣営:村人陣営12 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
8吊り5人外は有情だけど、こういうのが逆に油断するとまずいってやつ
じゃ、共有とマニアは出て
やらない子 「天から降り注ぐものが全てを滅ぼす!」
フサギコ 「長老CO、共有COはいらん
俺を吊れ」
レッド 「おはよう
油断せずに行けば問題ない
しかしマニアのCOは待ってるぞ」
サーバル 「すっごーい!割と村有利だよ!
共有の声も聞こえたしー、後はマニアが出てくるかどうかかなー?
あ、ちなみに共有の声は普通で5回だったよ!あたしは耳が良いからね!」
レミリア
           _,.. '''"~~"'''- .._ 
        , -'"     ___    ヽ、 
       / /'~i!ー、ー<,....... )、.. _  ヽ 
       〈く, -'~ ̄ ̄ ̄~  `'- ´iニ=、  ヽ 
      /`/                 >、 , l  , -'ヘ ,.、 
      ー/  ./   i           ヽ{ヽ./ :::::::::.l: :|       すばらしきカリスマのポーズ!!
      /   |   i!   .i   .i!  ,   .| }ー= 、::::::::_」 .| 
.      / 'i   λ /ヾ、   |ヽ / |. ノl  ,.|-';ヽ、 ::`"'ニ<┘ 
      |  , |. >ー、 `ヽl  >ー、レノ  ノ 'i .lヽ: :ヽ、:::::::::::ヽ、     とりあえず、マニアと共有は
      >、|>' ヽノ     ヽノ / .ノ´  ト、| '; :::: ヽ、 :::: ,.ヘ >      ささっとしちゃいなさい
      /∠ |     、_,、_,.    7'    |).、 ';:::::::::::ヽイ 
    /   i、> 、   ヽノ   ,..| /'ヽ. |>l  ヽ';., -'"`'´ 
  /:/´~~| .,-< ,-i'コフヽ''''ッ'''''コ,,,, -'´`  _   ヽ 
  '´    レ とニン/く/ヾ>' |ー<_つ '''i./ .ヽ,.-、 ヽ 
          i-'  i ! i ! |、/ヽ  ´      ヽl 
      . -‐ '´'-'-'-'-'-'->ー三.._ 
       ヽ   _          フ ::"'''- . 
        `ー´ ヽ    ,ー <_,.ッ´'-、:::::::::::/ 
             ';ーリ´| .∧ ::/   ヽ、:/ 
             ヽl ヽソ `´     `
丸太 「おはよう

マニアCO待ってから共有が出る、大体そういう流れなのだろう
村人陣営12 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1」
空の民 「アガルタの方が戦闘がキツかった。(小並感)
CCCコラボですら切ってねぇ令呪切ったぞオラァ!」
シュウ 「『おはようクマー』
『マニアが村ならだいぶ楽クマー』『違う場合はめんどくさいクマ』」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アタランテGMさんの遺言                           _
                         '"´ / _
                         / /  /  __⌒\
                   /   /  / ̄`\ } }
                  /  //>――   ∨ノ ――‐ァ
               xへ     /: :/: : : : : :} ⌒\    /
              く く{ へ/: :/: : : : : : : /: : : : : ∨ /
             _   ヘく_/: : :/ :⌒ヽ: : :/: : : } : : : ∨
.         / ̄  '"´⌒ ノ∠ : : : : : :―x、/ /: : : /: : : : : :',
     /   /     /Λ/ :| :Λ: : ヒク癶 ⌒ 二Λ/: : :|
    /   /    , /  乂 八| : : : |      ヒケ^.:/: : 八     どの陣営も頑張るが良い
... /   /      .//  Λ   |: :..:八|     `  /: / : :/ \
 /  / /       //   Λ |: : : :|  (^ ノ  イ/人/|Λ \
./  / /      /イ      | : : |.\   <Λ{ l: : : : |  }  )
'  / .l ′       ノ     /⌒\: : :.|.. ... .. ..{――く| : :|: :| ノ /
 /  |(     /     /. . . . . \八. . . . . . ―<. .ヽ人 |\く
./  乂   /      ノ. . . . . . . . . . .{ ̄\/   \ } }ノ. . \
       /     /. . . . . . . . . . . . .|       __-=ニく. . . . . \
      /     {_. . . . . . . . . . . . }. .|__-=ニニニニニニ\. . . . ..|
.   /        く._.___. . . / /ニニニニ>――くニ} . . . .ノ\
 /             {ニニニニニ{∨ニニニ/ニニニニ∨. . イ   \
              Τ ̄`\ Λ二二二∨ニニニニニ.| _ |     \
.               _|____/〉 ∨二ニニ∨ニニニニニ|ニニ}       \
              {ニニニ彡′  \ニニニ∨二二ニニ|  {           \
アタランテGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「噛みでなんとかしたいところだけどどうしようもなかったら2狼くらい
騙り枠使うばくちをしないといけないかも」
サンマーマン 「じゃあ今日はお願いね」
戯言遣い 「1:40で噛もう」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆アタランテGM どの陣営も頑張るが良い」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やらない子 「ま大した事はないっちゅうことね。」
サンマーマン 「ちょっときついかなって」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
サンマーマン 「人狼でーす」
戯言遣い 「参ったな。村が多いぞ」
「◆アタランテGM 普通だな」
戯言遣い 「素」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
やらない子 「響狼」
「◆アタランテGM うむ」
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営4 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2017/07/05 (Wed) 22:02:12
シュウ 「『Swichでカスタムロボとか出てもおかしくないと思うけどクマ』」
オーク が幻想入りしました
丸太 「開始」
レミリア 「溢れ出るカリスマ」
レミリア が幻想入りしました
結月ゆかり が幻想入りしました
比那名居天子 「ところでさー
フレンズって女体化してるってしってる…?」
丸太 「1」
玖渚友 「大丈夫だよ。どんな事を言ってても僕様ちゃんはいーちゃんが大好きだからねー」
やらない夫 「猫じゃね?」
丸太 「2」
丸太 「3」
アタランテGM 「よく来たな」
フサギコ 「犬?」
丸太 「では、カウントするぞ」
ジロウ 「レイフォールガンのフレンズだ」
ブチャラティ 「すまない、投票が遅れたな」
シュウ 「『つまり…適当野郎ってことじゃないクマ』」
戯言遣い 「ものすごいしょうもないことを言うのを友に見られてしまった」
ジロウ が幻想入りしました
玖渚友 「あ、いーちゃんやっほー。会えるとは思ってなかったよー」
比那名居天子 「フサギコって何のフレンズなの?」
戯言遣い 「矛盾なんてありますん」
アタランテGM 「毛を刈ろう>フサギコ」
レッド 「・・・よろしく」
玖渚友 「うにゅん。よろぴくー」
レッド が幻想入りしました
フサギコ 「フサフサのフレンズです!」
やらない夫 「すごい矛盾を感じる…!」
アタランテGM 「時間だ、開始してくれ」
比那名居天子 「こんばんはー」
シノビ 「ニーンニンニン」
アタランテGM 「よく来たな」
シノビ が幻想入りしました
比那名居天子 が幻想入りしました
玖渚友 が幻想入りしました
やらない夫 「よろしくー。」
戯言遣い 「正直者だから告白するけど、ぼくは嘘つきなんだ」
サンマーマン 「お晩です」
やらない夫 が幻想入りしました
サンマーマン が幻想入りしました
シュウ 「『よろしくクマー』」
戯言遣い が幻想入りしました
シュウ が幻想入りしました
サーバル 「かりごっこだね!まけないよー」
サーバル が幻想入りしました
アタランテGM 「明ならいっぱい使いそう>丸太一年分」
フサギコ 「彼岸島に送ろう>丸太一年分」
丸太 「今なら投票者の中から抽選で3名様に
丸太1年分をプレゼント」
空の民 「おはようございました。」
アタランテGM 「よく来たな」
空の民 が幻想入りしました
やらない子 「結局1999年にラヴォスの日は来なかったなー」
フサギコ 「狩られる!?」
やらない子 が幻想入りしました
アタランテGM 「狩りの時間だ」
フサギコ 「ちょりーっす」
フサギコ が幻想入りしました
アタランテGM 「よく来たな」
ブチャラティ 「よろしく頼むと言っておく」
ブチャラティ が幻想入りしました
アタランテGM 「キャンプファイヤーにしよう」
丸太 「俺が村の礎となり、ログハウスを建てよう」
丸太 「よろしく」
丸太 が幻想入りしました
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → アタランテGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 10675 (アタランテ)」
GM 「22時開始」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.xsrv.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします。」
村作成:2017/07/05 (Wed) 21:42:30