←戻る
【雛5141】やる夫達の希望超闇鍋村 [6001番地]
~何かがあったに違いない 一体何が・・・~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[狩人]
(死亡)
icon 鬼人正邪
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[獣人]
(死亡)
icon 本居小鈴
 (コルクマリー◆
korKmarIEw)
[金狐]
(生存中)
icon 鈴奈庵
 (プラスアルファ◆
GARNEToSHv.u)
[因幡兎]
(死亡)
icon 成歩堂龍一
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[夢共有者]
(生存中)
icon 消防車
 (汚忍◆
eP6qSpFu6c)
[薬師]
(生存中)
icon 十時軍
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[潜毒者]
(生存中)
icon レミリア
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[金狐]
[元神話マニア]
(死亡)
icon アタランテ
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[村人]
(死亡)
icon 消防隊員
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[猫又]
(死亡)
icon
 (凛花◆
LuqsQs0P4w)
[死化粧師]
(死亡)
icon アサシン
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[蒐集鬼]
(死亡)
icon でっていう
 (www)
[静狼]
(死亡)
icon 牛乳
 (キセノン◆
87u.1Zi1S.)
[村人]
(死亡)
icon 岸波白野
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[人狼]
(死亡)
icon 蓬莱山輝夜
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[瞳狼]
(死亡)
icon ニケ
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[猟師]
(死亡)
icon 比那名居天子
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[陰陽師]
(生存中)
icon
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[占い師]
(死亡)
icon 霧切響子
 (すみか◆
SumikaMt7c)
[厄神]
(死亡)
icon BB
 (幻◆
C0oOi9CF9A)
[妖狐]
(死亡)
icon 十時愛梨
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[萌狼]
(死亡)
ゲーム開始:2017/07/08 (Sat) 21:32:49
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営6 妖狐陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「さて、配役隠蔽に付き我沈黙せり」
BB 「お疲れさまです? また出戻りする予定ですが。」
BB 「GMの遺言センス、嫌いじゃあありませんわ。」
BB 「特に深い意味はないのに放火魔にされてしまいましたーーーー!?>遺言的に」
BB 「GMとBBでアルファベットが並んでいるのも美しいものですね」
BB 「ざっと見た感じ、鈴奈庵とでっていうが何かあるじゃないかしら、と天人番長してみますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
BB 「答え合わせは再会のときに! なんてね。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
BB 「ややステ気味とはいえ、愛莉さん投票は安直に思えるのでそこ投票者をひき潰せばいいように思います(村視点」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「ん、お疲れ」
十時愛梨 「うわぁ・・・」
BB 「お疲れさまですわ」
十時愛梨 「吊り逃れなくても勝てると思ったのに・・・やってしまいました」
BB 「鬼か何かですの?」
十時愛梨 「占いです・・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
十時愛梨 「こんなに集まるなら成歩堂さんが狼だったのかもしれません。」
BB 「まああれですね、マニアが天人についたらよかったね発言で静かなヘイトを引いたものかと。」
十時愛梨 「その発言、何か問題ありますか?」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
GM 「ふむふむ、お疲れ」
レミリア 「御疲れ様」
アサシン 「お疲れ」
十時愛梨 「お疲れ様です。毒噛みですか?」
BB 「天人が本物であるかどうかなど、来るべき日がくればまず分かることですから
それに死んだ天人COをコピーしました!って出て来られてもだいたい困りますからね

レミリアさんお疲れさまです」
レミリア 「鬼偽で私噛まれたか、獏とか暗殺交じりかしら?」
アサシン 「人外COは遺言で残してるんで特に言う事がねえ」
BB 「どうでしょうね。閻魔さんいればいいですけどいたら即出てるでしょうし」
レミリア 「違いないわ>閻魔いたらすでに出ている」
十時愛梨 「真かどうかわからなくても、一応村人が増えているのですから
人外増えよりいいと思うのです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
レミリア 「ん?どっかで村増えてるってあったかしら?>十時」
十時愛梨 「天人コピーの話題です<村増え」
アサシン 「天人コピーの話じゃねえの」
アサシン 「そもそもBB天人の根拠はどこだよ って事で票投げたけどよ」
レミリア 「マニアが天人コピーだったらってだけで、天人コピーしましたは出てなかったと思うけれども」
レミリア 「あれ?私が勘違いしてる?」
十時愛梨 「それは私が占いだからです。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アサシン 「自分以外のBBを占った占いの存在まで否定できるって超能力者か何かか?」
十時愛梨 「普通は自分が占いだったら、とりあえず自分が占っていない位置が死んだら天人と思うものです。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アサシン 「俺は思わないで話は終わりだな」
BB 「お疲れさまですわ」
レミリア 「自分が占ってない場所死んだ⇒天人かも!!は分かる
で、マニア不明で天人コピーよね、きっと⇒???」
GM 「なるほど お疲れじゃないの」
アサシン 「お疲れ」
レミリア 「御疲れ様」
ニケ 「あちゃー、猟師だよ。
レミリア狩った。」
十時愛梨 「えっニケさんが死ぬの?!お疲れ様です」
ニケ 「勇者の猟師日記

1日目:不可
俺が猟師だってさ。
まあ勇者なんて称号だし、猟師になることもあるよね。

2日目:レミリア (狩り殺し)
最後の発言が引っかかるのでレミリアで。
牛乳との会話の流れ的に、天人かわからないってなるのが村としては普通かな、と思ったから。」
レミリア 「じゃあ、あんた偽ね>ニケ
毒表記狩れるわけ無いじゃないの」
BB 「まあ、鬼が序盤から謎死因ってのも不思議ですし主張は普通に妥当ですね>ニケさん」
ニケ 「普通にオレ2票だと勘違いしてたよ。
再投票した後に気づく。」
アサシン 「真なら即出ていい奴」
十時愛梨 「村目だと思っていた位置が吊られました。ますますナルホドさんが怪しいです」
レミリア 「私夢毒でニケ獏当たりかしらね―、これ…」
アサシン 「俺噛みなら鬼人と輝夜はどうなんだろうなあって感じだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
十時愛梨 「お疲れ様です」
レミリア 「御疲れ様」
アサシン 「お疲れ」
BB 「お疲れさまですわ」
GM 「ふむ、お疲れ」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様でした)」
ニケ 「お疲れさま。」
レミリア 「鈴奈庵がものすごく狼臭いんだけど、これ」
十時愛梨 「レミリア死因持ち多すぎ問題」
BB 「蘇生履歴、一致してますね」
レミリア 「してるわね―>結果一致」
アサシン 「まあランで得票してないあたりじゃないかね>狼位置」
鈴奈庵 「ハァイ(結果一致してるなら真と)
ハァイ(そこは残す気満々だっただけにCOさせてるのが惜しい)」
十時愛梨 「何で今それを聞く必要があるのでしょう・・・>響」
レミリア 「ぶっちゃけ噛み先がアサシンで私噛み以外で死んでるから
狐銃殺とか見て対応したとか臭い・・・と思ったけど
死んでるのひるだったわ、こいつ」
十時愛梨 「十字軍さんは村だと思います。」
鈴奈庵 「ハァイ(個人的には薬師で猫COを見る意味ってないと思う)」
BB 「私も思いますね。狸がやりました、って言えばそれで終わりだし。」
レミリア 「初手十時だと、常世とかの可能性も見るとーよねぇ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アサシン 「普通に釣瓶とか土蜘蛛見るレベルではある」
レミリア 「霊界から見ると、蘇生真だけど中身まではーだし」
アサシン 「マジで占いじゃないなら正邪吊るしていいだろ」
アサシン 「BB狐は後で考えるってどこ行ったんだよあいつ」
BB 「ナルホドー3日目で吊っていいと思ってたんですが、これ見てるとズルズル残りそうですね。」
十時愛梨 「ナルホド狼、響狐目、消防車人外、十字軍村と予想します」
鈴奈庵 「ハァイ(電が狐目かなーとは思ってる)」
レミリア 「それにしては響、狐なら悪目立ちすぎじゃないの?とは>十字
背徳とか狐鵺ならともかく」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鈴奈庵 「ハァイ(レミリアの死体の反応がなんだこれ?って感じじゃなくすっとぼけてるのがそれっぽいなーって)」
GM 「はいお疲れー」
牛乳 「お疲れ様」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様)」
レミリア 「御疲れ様」
アサシン 「お疲れ」
十時愛梨 「お疲れ様です」
BB 「お疲れさま」
ニケ 「お疲れさま。」
牛乳 「素村COね」
レミリア 「いや、素であんた昼死体上がってるの忘れて
結果からしてーとか思ったんだけど」
十時愛梨 「無調整牛乳ですね」
レミリア 「Q:牛乳飲んだら大きくなれますか?」
アサシン 「草>無調整」
鈴奈庵 「ハァイ(いや、霊界での会話じゃなくて、3昼での話よ)>レミリア
ハァイ(占い出てきてから~ってのが)」
鈴奈庵 「ハァイ(実は不審者やら執行者やらで不正表示してる可能性)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
十時愛梨 「A.牛乳大好きです~」
牛乳 「おう、大きくなれるぞ>レミリア」
レミリア 「?3昼って私もう霊界いるんdなけど>鈴奈庵」
レミリア 「よし、村終わってからじっくり呑ませてもらおうじゃない>牛乳」
鈴奈庵 「ハァイ(電の発言のこと、だったんだけどこれログ見る感じこっちがなんか読み間違えたっぽい)>レミリア
ハァイ(勘違いしてたわ、ごめん)」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
十時愛梨 「お疲れ様です」
本居小鈴 「お疲れ様よ」
GM 「ほほう・・・? お疲れ」
レミリア 「良く分かんないけど、分かったなら良いわ(ドヤァ)>鈴奈庵」
牛乳 「お疲れ様」
アサシン 「お疲れ」
鈴奈庵 「ハァイ(御疲れ様)」
ニケ 「お疲れさま。」
BB 「お疲れさまです。

そしてお疲れさまでした、BBちゃんは狐です。」
本居小鈴 「BB狐じゃないの!」
レミリア 「おい、BB」
鈴奈庵 「ハァイ(アンタ狐かい!)>BB」
十時愛梨 「電さん自体の信用がアレなのでなんともいえないです<死化粧」
BB 「霊界の皆さんは、下界で示されない猫又の真偽に村が燃え上がる様子を恐れおののいて眺めればいいのですよ、あはっは!」
十時愛梨 「ハッ!!いる!!>BB」
ニケ 「レミリアの発言的にBBと繋がりそうなイメージはあったけど、本当にそうだとは。」
本居小鈴 「あら占い師が二人」
鈴奈庵 「ハァイ(ってことはもう狐は全滅とみていい・・・いやマニアあるか)」
レミリア 「響遅くない?とは
まあ、こっちの方が信じれるんだけどもさー」
BB 「なるほど、面白いことをしていますね」
アサシン 「響と岸波の灰の対決になるなら、まあ別にみたいな雰囲気>死化粧」
レミリア 「私、狐じゃないし>鈴奈庵」
アサシン 「朝一でない理由0で笑う」
BB 「ふふ、狐仲間の所在もわかっているBBちゃんが今、このゲーム盤の中で一番何もかも見えている、そう思うとうっとりしませんか?」
本居小鈴 「占い師については明日の噛み先次第かしらねえ」
アサシン 「狼の方が見えてるに十字軍の魂賭けるわ」
BB 「まあ誰かがうっかり蘇生される可能性があるので多くは語りませんが、
狐仲間に●○なりが出ているせいで真贋全部まるっとお見通しですから!」
アサシン 「趣味的にあり得そうだから俺蘇生してほしいわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
BB 「もしも私誤爆蘇生されたら確定人外として高笑いしながら霊界に送り返されるの、これって楽しくないです?」
レミリア 「……こいつ、愉悦勢ね>BB」
鈴奈庵 「ハァイ(ちゃんとBBチャンネルやり切ってくるんだよ)」
BB 「うっふふ、だって隠蔽中につきGMさんもお喋りに付き合ってくれませんしー
退屈で退屈でどうしようもなかったんですよ!!!
これくらいいじゃないですか!!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
BB 「そんなわけで。
霊界にて臨時BBチャンネルは放送させていただきます☆」
アサシン 「お疲れ」
十時愛梨 「お疲れ様です~」
GM 「はいおつ」
アタランテ 「お疲れ様だ」
BB 「はい、お疲れさまです」
レミリア 「個人的想定では岸波が消防隊員噛む・・・かしらねー?」
ニケ 「お疲れさま。」
アタランテ 「あれ、遺言間に合ったかな」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様)」
レミリア 「御疲れさまー」
牛乳 「お疲れ様」
本居小鈴 「お疲れ様」
レミリア 「御疲れ様」
牛乳 「消防車はなんで消防隊員投票じゃないんだ…
今日こそ投票すればいいのに」
アタランテ 「死化粧結果とかニケの結果とレミリアへの○みたらハクの語りにしか思えんかった
遺言間に合ってるといいんだが」
アサシン 「岸波LWじゃなきゃ響死ぬか、さもなきゃ噛んでLWCOして終わりじゃねえか」
本居小鈴 「あの消防車吊りたい」
鈴奈庵 「ハァイ(ぶっちゃけ消防車人外でしょって感想)」
レミリア 「岸波視点響○人外?
囲いあっても成歩堂だけ?

初手から怪しんでた位置出し、普通に狼ありそう」
レミリア 「一応、あの消防車初手岸波投票なのよねー
だから狼は薄そうかなってのが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
BB 「はてさて、BBちゃんが唯一わからないのが狼の噛み先ですから!
吠え微妙だし信頼勝負いくんじゃないかと思いますけどね」
レミリア 「だから、消防(炎上)車にあるなら狂狐、その鵺かあって銀くらい」
ニケ 「そもBBが初日死体ならはくのんは噛んでおきたい位置筆頭だっていう。
まあオレなら噛むってだけで狼が別の思考してたら知らんけどね。」
アサシン 「天人視してたなら無視って普通に占いっぽいとこ狙う説」
アタランテ 「白野LWで騙りに出るとは思わんが」
アサシン 「信用つっても岸波吊り以外に未来が見えない件」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
鈴奈庵 「ハァイ(僕が噛まれるわけだしBB天人視してたんだろうなーっって狼)」
レミリア 「分かる>アサシン」
GM 「おやおや・・・」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様)」
アタランテ 「まぁそうだよな、お疲れ様だ」
アサシン 「お疲れ」
「こうなるかってところ。」
十時愛梨 「お疲れ様です~」
レミリア 「御疲れ様、そっち噛みかー」
牛乳 「お疲れ様」
ニケ 「お疲れさま。」
鈴奈庵 「ハァイ(だがすでに小鈴ちゃんのお家は全焼したのである!)」
レミリア 「結果ほぼ無いから先に蘇生役潰し入るかと思ったけれども」
BB 「お疲れさま」
「真噛みで白野吊りのシナリオが一番やばいんだよ。」
鈴奈庵 「ハァイ(というかハクノ狼なら蘇生噛めばよかったのに)」
鈴奈庵 「ハァイ(その辺がなんか引っかかる)」
レミリア 「狩りいて、響が噛めないこと考えて結果増えるの嫌ったってのならまあ有り得る所かしらねー」
アサシン 「灰LWなんじゃね>響噛み」
アタランテ 「それだと響の結果増えるだけだろ」
「そこ>ニケ
私が初手繋がりない場所占いするのは
まずRP占いを疑われるから」
BB 「ロールプレイ占いとつながり占い、どっちも半々か3対7くらいがちょうどいいですよ」
「村が冷静ならなんとかなるよ。
私としてもこのタイミングで私噛みは白野吊りたい場合だけだ」
アサシン 「電云々は置いといて結果だけ見ると真っぽいのクソ笑う」
BB 「つながりのないところ占いでした」
ニケ 「狐全滅見えてるなら、岸波真でも響噛み安定だと思うけどね。
GJ回避しつつ、こうして実際吊れそうだもの。」
レミリア 「個人的につながり占いはするけどRPはあんまりしないわね―」
鈴奈庵 「ハァイ(ところでこんなRPでも鈴奈庵と言い張っていいんですかね…)」
「正直さ、私の対抗とかどうでもいいんだ。私(占い)にとって」
BB 「ま、BBちゃんが人外のときに対応しやすくなるので、RP占いやめましょう運動は推進しますよ!」
BB 「ま、BBちゃんが人外のときに対応しやすくなるので、RP占いやめましょう運動は推進しますよ!」
アサシン 「岸波噛んだら○二つ増えるようなもんだしな
おまけに響吊れるかどうか怪しくなる」
レミリア 「大切なことなので2回>BB」
アタランテ 「今日白野を吊らなかったら猫又噛んで終わりだろ」
BB 「大事なことで二重送信されてしまいました。この端末はよくわかってますね(すんませんでした)」
アタランテ 「というか欠課0なんだから白野真なら噛まれてない理由ないだろ」
「私噛みに来るなら私偽にしてきたいだけだけど現状
残しておいたら不味いのはそっちだよねって話だし」
アタランテ 「隊員何言ってんだあいつ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鈴奈庵 「ハァイ(単にハクノの信用アレだから響亀場吊れるだろ的なアレかもしれない)
ハァイ(個人的には3占いとか微妙なんでハクノ人外とは思ってるけど)」
「君私の○だから冗談でも自分吊りでいいってのはやめてくれないかな……」
鈴奈庵 「ハァイ(噛めば)」
「だから占うなら正邪だった>鈴奈庵
アイツは白野偽を上げてたからね」
アタランテ 「これで白野が隊員嚙んで死んでたら村が間抜けすぎるとしか言えんわ」
レミリア 「唯一の○から吊ってくれてもいいと言われる響ぇ」
レミリア 「よねー…>アタランテ
岸波残す意味が全く持って不明」
アサシン 「電-響が真説採用すると十時偽だぞ」
「十時は最初から偽だよ>アサシン」
アタランテ 「偽だろ?」
「占いで吊り逃れしないってそうそう出来ない。」
レミリア 「偽以外何かあったっけ?」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
鈴奈庵 「ハァイ(吊逃れしない占いは真見れない)
ハァイ(自分が占いってのもあるけど、占いじゃなくても真見ない)」
レミリア 「御疲れ様」
ニケ 「まあオレみたいにうっかり得票数見間違えるとかあるから(震え声
下界に居たら容赦なく殴り材料に遣うけど」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様)」
GM 「お疲れ」
アタランテ 「あーあ」
霧切響子 「お疲れさまでした」
BB 「吊り減らないので、奇数進行と灰詰めのトレードですかね。」
アサシン 「占い3人は微妙説に対して>十時偽
まあ俺は人外だと思って投票したから知らんけど」
ニケ 「お疲れさま。」
BB 「お疲れさまでした。」
牛乳 「お疲れ様」
十時愛梨 「お疲れ様です~」
アサシン 「お疲れ」
アタランテ 「つうか電と小鈴は何やってんだよ」
アサシン 「電が灰投票するのは草生える」
レミリア 「岸波吊らない理由が???」
アタランテ 「もうなんか文句しか出てこない」
鈴奈庵 「ハァイ(というか消防車は薬師COっての忘れてるでしょこの投票)」
BB 「第三陣営はいないはずなんですけどねえ、この村。
これで灰が吊れてしまいますか、という感じです、BBちゃんの感想。」
「お疲れ」
GM 「少しだけ言わせてもらうと・・・酷いなかなり 何がとは言わんが」
「まぁ消防車は岸波投票してるから割とどうでもいいっていうかね。」
鈴奈庵 「ハァイ(ハクノを吊らないなら霧切さんより消防車吊るべきだったんじゃないかなって…)」
十時愛梨 「何がですぅ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「発言は気をつけてるつもりだけども」
鈴奈庵 「ハァイ(GM視点なんかすごいアレなことになってるのか…鈴奈庵の炎上が村全体に回ってしまったか)」
レミリア 「消防車が初手身内見るかどうかー?
非狼なら噛ませとけでそこはどーでも良いと思うんだけど」
アサシン 「BB-レミリア(ニケ)-俺しか人外死んでないまであるな」
GM 「発言は問題じゃなよ 村の内容が >響」
レミリア 「クソ、こんな村にいられるか
私は紅魔館に帰るぞ(フラグ)」
鈴奈庵 「ハァイ(アサシン人外COって思ったけどそこ鬼だった)」
アサシン 「十時も加算でーの?」
「初手の狼の吠え見る限りよほどの奇策してなければ
身内投票してる余裕は無いと踏んだのだけどね」
十時愛梨 「楽しみです~隠蔽溶けるの」
アタランテ 「村しか吊れてないならそれこそ5W残りあるんだが」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
レミリア 「マニアも入れての倍プッシュは人数的に無いけどもね」
十時愛梨 「わぁ、お疲れ様です=」
牛乳 「お疲れ様」
BB 「はてさて、次くらいにBBちゃん誤爆蘇生とかないですかね、ないわね」
レミリア 「乙―」
アタランテ 「お疲れ様
だから吊れって言っただろう」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様)

ハァイ(草>小鈴狐)」
ニケ 「お疲れさま。」
アサシン 「それでも狼本隊一切死んでないはあるか」
GM 「さあ、内訳の公開だ」
霧切響子 「お疲れさまでした」
BB 「ということで、お疲れさまでした。

正解は狐蘇生です!」
「はぁん。」
岸波白野 「あー。あれ狐なんだ」
十時愛梨 「狐がいるぅ!」
消防隊員 「大体考えやすくするならそーなる」
アサシン 「お疲れ」
アタランテ 「あのさぁ、何考えて残したんだよ、マジで」
「 」
消防隊員 「岸野偽を見せた方がよろし」
レミリア 「私のコピー元よ>御家炎上被害者の会」
鈴奈庵 「ハァイ(やー、これは酷い)」
消防隊員 「という考え」
「はぁん。」
アサシン 「そこまで驚くこともなかった(すっとぼけ)」
GM 「き」
十時愛梨 「狐増えかぁやっぱり」
「ていうか小鈴占い正解だったんじゃん……」
岸波白野 「えーと」
「小鈴占い!正解だったじゃんか!!」
GM 「ただそこ小鈴蘇生はうーん、誰も得しない」
レミリア 「せやな>響」
「なんで!!そこを!!蘇生!!してるの!!」
BB 「綺麗に噛み合わせでしたからね。
結果的に」
アサシン 「まあ灰投票が村ランになってる気しかしねえし」
岸波白野 「まぁ対応は良いけど●置いといてね>鈴奈庵」
アタランテ 「漂泊噛みとか考える前に結果0の占い噛まない理由がねーだろ…」
鈴奈庵 「ハァイ(これはやっちゃったかなぁ)
ハァイ(噛まれたのと初日狐囲いに蘇生はどーしようもなー)」
GM 「小鈴占い自体はいいと思うよ 多分GMが外界にいて占いにいたら
十分考える範囲」
レミリア 「狐は得してるわ>GM
これが、運命を操る力よ(キリッ)」
岸波白野 「理由別にあるよ」
アサシン 「よし、小鈴に放火して引き分けにしよう!」
「あれは出ることを見越してノーマーク場所占いだったからね。
ただ、○な上に死んでたから潜ったんだよ。」
鈴奈庵 「ハァイ(●置く前に噛むなよぉ!)>ハクノ」
BB 「というかナルホドー村でしたか。
どうにもナルホドーRP自体が胡散臭いのですかね、ナルホドーだと中の人が誰であれ胡散臭いよう感じるBBちゃんです。」
岸波白野 「初手で良いじゃん」
岸波白野 「別に私真切れてないもん。残す意義はあるよ」
消防隊員 「ぶっちゃけあそこで岸野吊ると岸野真を追いそうなのがあったのです
主に俺が」
レミリア 「岸波真なら先に噛んで響を吊らせに走った方がマシなのでは?と思う」
消防隊員 「なので岸野偽なら俺と一緒に死んで偽になれや!という感じで」
「成歩堂は占い終わった時点でもう見るべき場所じゃなかったから
放置だよ。 残るし。って」
アタランテ 「響嚙まれで白野真より騙りの可能性の方が圧倒的に高くてその場合狼で猫又噛まれるだけなのに残す理由なぞない」
岸波白野 「岸波ね、岸波」
アサシン 「残しゃ吊れるって点だと響噛み一択だよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
BB 「いちおー、理屈ゴネゴネするんなら
岸波白野が呪殺出す可能性極めて低い(暫定狐2溶けてる)ので、
真を追う可能性残すからこそあそこで釣るのですよね。」
「その意図は別にいいんだ。仕事してるから>消防隊員

問題はね、そう、問題はだ。
君が小鈴蘇生してることなんだ!」
霧切響子 「個人的に下にいた身として、即に真はやっぱり切れないとは思うわ
その結果村の私が死んでるなら世話ないけどもね」
岸波白野 「響漂白は別にあるよ」
GM 「岸波真?BB呪殺見れるならでっていうより成歩堂囲い見て占ってないの
っつーかねえ外界に居たら」
消防隊員 「知らねぇよ!」
消防隊員 「小鈴蘇生してなくても鈴奈庵蘇生だもん!」
BB 「下手に●引いたけどそこ吊ってもらえませんでした、負けました、よりは
灰のまま残りの人で頑張って、ってなるので。」
アタランテ 「白野の結果が0なのに残して吊るなんて遠回しな方法をとる理由がないんだよ
素直に騙り見ない理由がない」
アサシン 「俺は多分電視点だとやべーことになってるんで
アタランテ不審者の岸波真萌だったらクソゲー乙っつって岸波吊る」
鈴奈庵 「ハァイ(こっち蘇生ならただ噛まれる狂人が増えるだけなんだよなぁ)」
「ニケを蘇生するんだよそこ猟師だろオラァン!!」
GM 「死体乱舞する時は不確定要素多くても鬼が一番安牌説」
GM 「>蘇生先」
ニケ 「まあオレ怪しかったからしゃーない。>響」
岸波白野 「あ、これ小鈴吊れないやつ」
「鬼はダメだ。 準蝙蝠蘇生するようなもんだ。」
消防隊員 「ぶっちゃけアサシン蘇生成功してほしかった(真顔」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
十時愛梨 「お疲れ様です」
レミリア 「人外蘇生するよりはマシ・・・だと思う>鬼蘇生」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様)」
GM 「ここで狼落ちますか 乙」
蓬莱山輝夜 「お疲れー」
アサシン 「蘇生されたら正邪→輝夜で攫ってたわ(真顔)」
レミリア 「おつかれー」
「間に合うっちゃ間に合うけどどうしよもないな」
霧切響子 「お疲れさまでした」
アサシン 「お疲れ」
ニケ 「お疲れさま。」
蓬莱山輝夜 「これ私死ぬなって思ってちょっと頑張ったけど無理」
「少なくとも消防車は白野の投票先って書いてんだからほっとけよ
って思ってる。」
牛乳 「お疲れ様」
GM 「まあ鬼も人外だが他人外からすれば利用するのも一手間だしな
最善ではないがって感じの」
BB 「えーっとあの時点では偶数進行だたので、いっそ鬼蘇生で
増えた吊りでそのまま霊界ボッシュートしても心も進行も痛まない、って意味ではマシかもしれないですが
きっとレミリアさんの運命力で誤爆狐蘇生されていましたよ!」
アタランテ 「白野吊らなかったのが完全に分水嶺だろ>響」
「そこら辺は別に。>アタランテ
強いて言うなら白野わかんないしアタランテ吊りっていう
発想をまず止めて欲しかった。 アタランテ吊ったから仕事終了として
私噛まれたようなもんだし」
岸波白野 「アタランテ吊らない進行ってないでしょ」
「いやわりとアタランテ残ってたら次の噛み先また変わってたと思うよ?」
GM 「別に吊っても否定されるもんでもねえだろくらいの >白野吊り
電と割れてること含めそこ視点でも多分それなり視点露出は多いし」
「吊らない進行にしなきゃならないんだよ。」
アタランテ 「私吊りは止めようがないから仕方ない」
GM 「アタランテ吊りはあの状況では経費」
BB 「白野吊って猫又残ってたとして、まあ偶数進行なので
追加の蘇生されないようお祈りするチキンレースするかでしょうかね。
BBちゃんは最近はろくな人外やれてないのでなんともですが。」
十時愛梨 「小鈴噛まれない!!」
アサシン 「蜥蜴、狐を残す名采配 引き分けにしろ!(電波)」
鈴奈庵 「ハァイ(アタランテ吊りは…吊らない進行は難しいんじゃないかなあ)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
岸波白野 「まぁ最善はあれ響●なんだけど辛いなぁ」
アタランテ 「その次の日に白野真なら噛まれてないはずないのに対抗の響嚙まれてるのに白野吊らないのがあり得ないんだよ」
レミリア 「アタランテ吊りは私が下界にいてもしてたと思うし、しょうがない
村表記で●貰い、他の占いの灰なわけだし」
GM 「ぶっちゃけ占い噛まれない場合でも小鈴、正邪がややこしいは
何一つ解決しないのでその辺はどう進もうが大差ないとしか思わない」
岸波白野 「その噛まれてないはずないっていうのやめない?」
「これね、酷いのは私が銃殺してるから瞳狼も噛み失敗したって
わからないことなんだよ。」
蓬莱山輝夜 「そういえばなんだけど遺言ミスったかもしれない」
岸波白野 「分かるよ。メッセ出てるから」
消防隊員 「いやー、わりと響〇だから残したところあるから・・・>岸野」
蓬莱山輝夜 「具体的に言うと四日目までの猟師遺言のままかも」
鈴奈庵 「ハァイ(なんかもうね、潜毒が小鈴直撃する以外未来が)」
「まぁ村だったら噛まれてると思うよ?普通に。
信用勝負路線かどうかってとこだったけど」
岸波白野 「だけどそれ伝えるのがワンテンポずれて私は気付かなかった」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
鈴奈庵 「◇蓬莱山輝夜(人狼) 「いや小鈴たん狐だってば」」
消防隊員 「響以外に〇だったら即吊ってたもん!」
鈴奈庵 「ハァイ(小鈴狐ってのは伝わってるね)」
アタランテ 「小鈴吊れれば潜毒いるが、薬師が解毒しそうな気がするんだよな」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様)」
レミリア 「御疲れさまー」
BB 「お疲れさまです」
岸波白野 「けがの功名ねえ」
アサシン 「お疲れ」
ニケ 「お疲れさま。」
「おつかれさまでしたー」
蓬莱山輝夜 「狐が全滅したって言ったよねぇ!?>瞳」
GM 「流石に響即はどうかとは思う まだそれならアタランテのほうがいいし」
アタランテ 「問題は潜毒吊って狐に飛んだ場合だよ、負けるぞ」
アサシン 「蜥蜴の構築に小鈴噛みルートがないんだがそれは>狐分かってる」
「ただまぁ言ってしまうと。」
岸波白野 「いや、分かんない>子鈴狐
BBとレミリアで全滅って意味だと思ってた」
「村視点の狐をなんとか出来る方法はもうない。たどり着けない。」
レミリア 「(一時的に)狐は全滅したわね>輝夜
蘇生して帰っていったとはだれも言ってないけども」
「私の日記をちゃんと読んでいてくれるなら
成歩堂・消防車は吊り対象にならないはずだし」
鈴奈庵 「ハァイ(輝夜夜にちゃんと小鈴狐って言ってるから、狼は気づいてるはずなんよ)
ハァイ(村視点?潜毒が当たること祈れ。以上)」
岸波白野 「めっずらしく噛み勘は良かったんだけどなー」
「でも撤回潜毒とか解毒される気しかしないのです」
GM 「正邪のCOは吊り稼ぎ系かな グレー残ったなら獣人対して意味ないし」
BB 「それな>撤回潜毒は解毒される」
アサシン 「初手で響を噛んで、どうぞ>噛み」
岸波白野 「まぁ7人だし別にいいんじゃない>益荒男CO」
鈴奈庵 「ハァイ(消防車の存在が狼にとっても村にとってもネックという)」
レミリア 「どうせ噛まれない位置だしねー…>正邪の位置だと」
蓬莱山輝夜 「アサシン噛んで鈴奈庵噛んでるけど……>噛みがいい」
「見てる感じだといい方が悪いかなぁって
もう少しわかりやすく言った方がいいよ>輝夜
割と焦ってると気づきにくいかなって印象だったログ」
岸波白野 「初手で噛みたい位置ね。アサシンか響」
GM 「初手の噛み候補
鈴奈庵、アサシン、消防隊員、響
うーん、この」
鈴奈庵 「ハァイ(狂人噛みで噛み勘がいいは流石にお、おうってなるかなーって)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アサシン 「鈴奈庵以外実質当たりかね」
十時愛梨 「生かされないっていうwww」
鈴奈庵 「ハァイ(噛まれるような発言するな?せやな)」
「私は善良な無職が多いのに噛みたいだなんて酷いなぁ」
消防隊員 「生存欲強いところ全部当ててるやん」
岸波白野 「私じゃないもん>鈴奈庵推し」
消防隊員 「人外or重要役だから」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アサシン 「俺は最低LWまで持ち込むのが勝ち保証のはずだし」
レミリア 「残り7でLFCOとかさよなら案件」
レミリア 「御疲れ様」
BB 「お疲れさまでした。」
アサシン 「お疲れ」
鈴奈庵 「ハァイ(お疲れ様)」
ニケ 「お疲れさま。」
「お疲れ。」
霧切響子 「お疲れさま」
「引き分けルート……ですかね」
GM 「お疲れ」
鬼人正邪 「ああそこ狐…
だからなんかうさんくさかったか」
BB 「さて、BBチャンネル改め、妖狐チャンネルを今しばらくお楽しみくださいね。」
「多分概ねだけどでっていう小鈴狐ってこと忘れてるよ。あれ」
「お疲れ様なのです」
岸波白野 「忘れてるというか伝わってないと思う」
レミリア 「でっていうよ、でっていうに指定をするのよ>小鈴」
「んー……というかこれ小鈴吊るつもりだったら
白野毒噛み自殺ルートなら 遺言で小鈴が狐って明かしとけばよかったんじゃない?」
岸波白野 「あ、伝わってた」
アサシン 「ナルホド→消防車噛みみたいな事言ってたし、せやろなあ……」
「って話なんだよね。」
BB 「一応覚えていたみたいですね」
鈴奈庵 「ハァイ(ちゃんと伝わってるようで安心)
ハァイ(負けはまぁなさそう・・・かな)」
岸波白野 「私知らないもん>小鈴狐」
霧切響子 「ちゃんと覚えてる」
アサシン 「よし、引き分けな!」
「そこは伝わってなかったと。」
「まぁそこら辺でっていうは把握してるか、だから手強いんだよ本当」
岸波白野 「瞳と狐って何の関係があるの?って思ってた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
BB 「はてさて、村の時だと狐盾をよく言っている彼ですが、
人狼にして狐把握の彼、どう動きますかね?」
鈴奈庵 「ハァイ(正直狐噛み+呪殺でも瞳発動するのは、考えてみれば納得ではあるけど言われないとわかりにくい)」
「瞳狼は死体無しが発生した場合の原因がわかる系の村の役職なんだっけ」
BB 「答えはCMのあとで!(かみ時間的な意味で)」
BB 「一目連ですね>瞳互換」
アタランテ 「成歩堂噛みなら十字軍吊って消防車が解毒するんじゃないの」
蓬莱山輝夜 「目目連とまったく同じ能力ねー」
BB 「目目連」
レミリア 「目目連ね」
アサシン 「噛んで小鈴狐やろっていうwwwwwww
とか言い出したら死にそうだから引き分けルート濃厚ではみたいな」
「そう、目目連。 こういうレアケでも狼視点そこが狐ってわかるもんなんだえね」
鈴奈庵 「ハァイ(噛みの失敗原因がわかるのが瞳狼)
ハァイ(噛み先が死んでても噛みは失敗してるからまぁうん)」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
「とりあえず今日小鈴噛みで狐居ることを明かす」
消防隊員 「お、死体なし出した」
「でしょ?」
「そっから自分つられそうになったら狐が残ってることをバラす。」
GM 「輝夜、5日目に目目連COしても良かったかもなあこのバヤイ」
レミリア 「今日死体なし出すのね…」
霧切響子 「さてさて」
アタランテ 「これなら勝ち目がわずかに出てきたな」
GM 「おっとここで狐噛まれた」
「そっからの引き分け持ち込み……かなぁ、取る手段としたら」
岸波白野 「その場合5昼私吊りが入りそうな気はする>目目連CO」
レミリア 「いいえ23時、11時なんだけど…>天子」
消防隊員 「これ小鈴が普通に昼狐主張できる」
アサシン 「海外人狼の可能性が時差レベルで存在している……?」
鈴奈庵 「ハァイ(時差が一時間ある地域なのかもしれない)」
消防隊員 「というかこれ〇に昼狐しかねーでしょ
下界視点だと
ここで狐噛みなら」
鬼人正邪 「なんか十字軍が吊れるけど解毒しそうな雰囲気」
BB 「時差一時間といいますと、中国のど真ん中くらいですかね?」
十時愛梨 「猟師が狩ったら狐というわけではないので」
霧切響子 「オーストラリアはどうだったかしら>時差」
「電の事を、って意味だと思うのです」
「天子は一体なにと戦っているんだ……」
「ちなみにこれ多分 十時軍吊れて小鈴死ぬのが一番狼にとって都合の
いい展開じゃないかなぁ。と」
BB 「BBちゃんが女子高生やってたのなんて星の彼方、月の裏側でしたからそこらへんさっぱり忘れましたね!」
「あ、CCO許さない残り1秒指定?」
蓬莱山輝夜 「十時軍が吊れるとでっていうが死にそう」
「ここででっていうがこっそり小鈴を槍玉に上げた」
岸波白野 「まぁそもそも今日死体なし出てるなら○に指定権はないよ」
GM 「昼狐議論は出る辺りさすがここまで残った人達だな」
消防隊員 「ここでグレー噛まないもんねぇ、普通」
「でっていうが対抗できるか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
岸波白野 「狼位置筆頭吊りは流石に従わないと思うけど」
「これはダメかもわからんね」
アサシン 「LWCOしたら小鈴か精々十字軍死ぬだけ説」
鈴奈庵 「ハァイ(ここで指定しようとすると狐見えるんじゃないかなーって)
ハァイ(状況的に指定できないし)」
レミリア 「昼狐疑うならどーかしらねー…という」
アタランテ 「こういう時にわざと間際指定とか絶対従わないんだけど」
鬼人正邪 「従う人が多いからなー」
蓬莱山輝夜 「10人いれば2、3人は流されるわよ、こういうのって>大声で指定」
「普通はね。>間際指定
そもそも指定出来るような権限と信用ないやつが言い始めたら絶対聞かない」
岸波白野 「まーじでか」
蓬莱山輝夜 「今下界には10人いた……?」
消防隊員 「死体出てるんならいーんだけどね>指定に従っても
昼狐疑い一応下界で出てるし―」
「決まった」
十時愛梨 「終わりか~」
岸波白野 「11人いる……!」
BB 「残像だ」
霧切響子 「うまい指定の仕方と思う」
鬼人正邪 「いやー、こっちも気づけばよかったわ
なんか響の占いが先に来てると思ってたわ」
レミリア 「この勝負、我々の勝利だ(キリッ)」
鈴奈庵 「ハァイ(この昼狐疑いある中で指定従うのはんーって思う)」
BB 「○になんかいる、ってのと狼位置は吊らない、ってのを共有できてない感じですね」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました