←戻る
【雛5148】やる夫達の平等超闇鍋村 [6008番地]
~平等村(配役も平等とは言って無い~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 椛GM
 (dummy_boy)
[猟師]
(死亡)
icon ポプ子
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[九尾]
(生存中)
icon でっていう
 (www)
[蛇神]
(生存中)
icon 闇コマンダー
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[囁騒霊]
(死亡)
icon アナログ
 (holly◆
2j3fSTTP7o)
[帝狼]
(死亡)
icon 暁美ほむら
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[萌蝙蝠]
(生存中)
icon アンデルセン
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[萌狼]
(死亡)
icon エリカ
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[占い師]
(死亡)
icon 衣玖さん
 (汚忍◆
eP6qSpFu6c)
[夢守人]
(死亡)
icon ディアーチェ
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[霧狼]
(死亡)
icon ナッシー
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[占い師]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[獏]
(死亡)
icon サカナマン
 (かがめ◆
QPy/jLfsHU)
[人狼]
(死亡)
icon 渋谷凛
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[死化粧師]
(生存中)
icon 主人公
 (カスタムやるお)
[萌蝙蝠]
[宿敵]
[受信者]
(死亡)
icon シテヤンヨ
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[決闘者]
[宿敵]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[境界師]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衣玖さん 「んー」
アナログ 「狐勝利か…」
主人公 「おわた」
結月ゆかり 「あちゃー、狐勝利ですか」
ナッシー 「と、狐勝利」
闇コマンダー 「だから分けるならほむほむ吊るしかないけどあれやね。」
アンデルセン 「引き分け狙いならば
狼COをしてほむら釣りといえばよかったが…」
衣玖さん 「安定を取るなら狼吊りですが」
衣玖さん 「蝙蝠が票ずらして狐か狼勝ちでしょうね」
衣玖さん 「蝙蝠居るから引き分けは無理ですかね
4人になってもずらす未来しか見えない」
ナッシー 「凛吊って狐噛んで村狼狐蝙蝠ってなったらどうなるんだ……?」
闇コマンダー 「まぁ、噛み合わせで蘇生されてるわけでもないしぬ。(すっとぼけ)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
主人公 「しぶりんは吊れないカムカム。エリカの〇だし」
結月ゆかり 「どこが吊れますかねえ…」
闇コマンダー 「ここで渋凛吊りになるならそれはそれで感ある、結果としてじゃなく行為として。」
主人公 「ディアーチェ始点ほむらが蝙蝠騙りの狼。ぽぷ子かでっていう狐 で主張になる」
ナッシー 「狐としてポプ子吊ってーの、その後ほむら吊りに持ってく、位?
ポプ子吊った後でっていうor渋谷を吊るって結構無茶な気が
って思ったけど大喜利ワンチャンあるのか」
主人公 「ディアーチェ始点でも狐としてならポプ子吊れるよ
アナログ・ポプ子別陣営は狼・狐なら成り立つし」
ナッシー 「ディアーチェ視点でポプ子吊りとか無理じゃない?
どうあがいてもでっていう-ディアーチェ対立軸以上にはもってけない」
闇コマンダー 「蜥蜴噛みもそこそこ?」
衣玖さん 「ディアーチェは死に物狂いでポプ子吊りに行くはずですが」
闇コマンダー 「ほむほむ吊りで引き分けやな!()」
サカナマン 「ファー」
結月ゆかり 「うわぁ・・・」
衣玖さん 「これは読めないですね」
アンデルセン 「…凄いといえば凄いが
どうなるんだこれは?」
アナログ 「お疲れさ…
妖狐か」
闇コマンダー 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww>狐噛み」
衣玖さん 「あれ?」
ナッシー 「うわぁお希望が見えてきた」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
主人公 「村村だとアナログ●→ポプ子別陣営=非狼 しぶりんもエリカの〇 で成り立たないからでってディアーチェ2W見しかないお>ナッシー」
衣玖さん 「ですよねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結月ゆかり 「流石に渋谷凜噛みになるんじゃないですかねえ」
ナッシー 「ほむら視点でどう見てるのかが気になる>でっていうディアーチェ同陣営」
アンデルセン 「俺に○を投げておけば
狐か蝙蝠が騙ったように行けたか?
いや無理があるか」
衣玖さん 「手が滑ってポプ子噛みにならないですかねー」
汚い忍者 「まぁ、概ね狐勝ち、なんだがー」
主人公 「何よりどこ吊れてもいい奴が表に出てるし」
サカナマン 「こうなった以上ポプ子しかありえないよねえ
それにしても萌え蝙蝠が2匹っすか」
衣玖さん 「しぶりん噛んでー…
殴り合いですかね」
主人公 「お疲れだお
なるべくずらさないでしょ、どこ吊れてもいいと思ってると思われたくないだろうし>アンデルセーーーーン」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
アナログ 「お疲れ様」
エリカ 「お疲れ様です」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよー。」
衣玖さん 「お疲れ様です」
闇コマンダー 「お疲れ様。」
アンデルセン 「お疲れだ」
サカナマン 「おっつおっつ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アンデルセン 「ポプ子はずらすかどうか悩むだろうな」
汚い忍者 「狐がうまかった、としか」
ナッシー 「と思ったらほむらの方が先に変えたか」
シテヤンヨ 「引き分けならヤンヨとやる夫が救われる。」
闇コマンダー 「飽和回避すなぁ。」
アンデルセン 「やる夫はマッチの火で燃やした後に泡になって消えてもらうとしよう
豪華な死に様をプレゼントだ」
衣玖さん 「このまま引き分けましょう!!ね!!」
ナッシー 「これはポプ子がでっていう投票で狐勝ちだぁねぇ」
衣玖さん 「焼き饅頭おひとり追加で?」
結月ゆかり 「サカナマン吊りになったほうがいいんですよねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
闇コマンダー 「早々に予感翻してきたんですがあの主人公wwwwwwwwww」
椛GM 「うわぁ…>主人公」
主人公 「萌え萌え主人公のやる夫だお。うっふん>GM」
闇コマンダー 「蜥蜴吊りで狐勝ちの予想。」
衣玖さん 「猟師…猟師の役職が良いです……!」
衣玖さん 「見事に萌え三人ですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
椛GM 「GMが萌え萌えなばっかりに申し訳ない>萌え村」
アンデルセン 「…今更気づいたが、この村は萌村だったのか?」
椛GM 「クソアニメ力」
アナログ 「やっぱむりか>ポプ子吊り」
主人公 「ポプ子のアンタッチャブル力」
アンデルセン 「ああそうだゆかり
人外が死んだと見せたいのなら狙毒でも騙るといいぞ?
毒だと夢毒としかおもえん」
闇コマンダー 「ポプ子非狼は相当見てたんでまぁ。>狐勝ち」
闇コマンダー 「あー、25歳児のファン辞めて渋凛のファン始めます。」
アンデルセン 「…狐が勝ちそうか?」
闇コマンダー 「アンデルセンだから逆囲い消えなんだのよな。」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
アンデルセン 「ここで●を投げるのは…どうだ?
ちょっとわからんな」
闇コマンダー 「んー、魚捌くのが先か。
ポプ子は追う気ないんで噛んでどうぞ。(真顔)」
衣玖さん 「萌えたぁあああ!!」
アナログ 「お疲れ様です」
エリカ 「お疲れ様です」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよー。」
椛GM 「ここでwwwwww」
椛GM 「ほむらwwwwwww」
アンデルセン 「お疲れだ」
闇コマンダー 「でも蜥蜴捌くのはナッシー真切り確定なんよな、まぁ吊ってる時点であれではあるけど。」
アンデルセン 「これ自体は本音の本音だ」
衣玖さん 「お疲れ様です」
闇コマンダー 「お疲れ様。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
アンデルセン 「それについては本気で知らんとしか言えないな>忍者
●は出すものじゃなくて出るものだという基本事項を思い出してほしい」
衣玖さん 「下界視点居たら正直凄い混乱してたと思いますね
忍者結果と相まってアンデルセン真に見えてきますし」
アンデルセン 「ナッシー自体は占いか狂人を見て●を投げたと自白するが」
汚い忍者 「ぶっちゃけて言うと俺あそこで●出てる占い2人共信用してなかった。
都合良すぎるなぁって感じで。」
アンデルセン 「下界は正しいことばかりできるとは限らん>忍者
かぎらないからこそ、ゲームが成り立つのだ」
汚い忍者 「そういう意味でしぶりんは吊る気なかったしほむほむは
見てなかったし サカナマンやろなって。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
椛GM 「エリカ噛まれた後の蝙蝠結果だしはいかにも人外に見えるからね、心理的に」
汚い忍者 「あの状況エリカ真しか読めてないんだから手出さずにグレー潰してけば自ずと分かるようなもんだっていう」
衣玖さん 「アナログさんに関しては正直タイプ力の問題なのではと思います」
汚い忍者 「つうかなんでわけわかんないことになってる占いラインに手出すかね。
素直にグレー触っていけばいいものを」
アンデルセン 「ポプ子がきついか
俺が狂人目見田性もあるが…狐だとはな」
アンデルセン 「しかし本当にナッシーが吊れるとはな
忍者もいるから無理だと思ったがわからないものだ」
アンデルセン 「お疲れだ…まぁ、次からでいいさ>アナログ」
アナログ 「先ほどは申し訳ありません>アンデルセン」
エリカ 「お疲れ様です」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよー。」
ナッシー 「お疲れさん」
衣玖さん 「お疲れ様です」
主人公 「おつー」
アナログ 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかり 「うーん、確かにこのままだと狐が狼からも村からもどうしようもないんですよねえ」
椛GM 「わかる>ナッシー
言い訳すんなって思っちゃう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナッシー 「吊っておきながら真も無くはないとかいわれても正直じゃあ吊るなよってしか思わないんだよなぁ」
エリカ 「狼はこの状況なら死化粧でなんとかなるかもしれませんが
狐にはおそらく手が届かないですね」
汚い忍者 「まぁ、狐勝ちゃいいかなって思ってる。」
ナッシー 「吊も足りてねぇしなぁ」
汚い忍者 「どうしようも無いわな。」
衣玖さん 「皆に好かれてますねぇ
流石忍者さん!」
椛GM 「まぁ人外交じりなら解らないわね>忍者」
エリカ 「お疲れ様です」
主人公 「おっおっおっ。よくもやってくれたおチクショーお疲れー」
ナッシー 「お疲れさん」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
汚い忍者 「獏、夢守、占いが答えか>触ったの」
衣玖さん 「お疲れ様です」
アナログ 「お疲れ様ー」
汚い忍者 「触ったのはキュウビか」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衣玖さん 「FO時期に言い出されたら確かに吊れないですね
伏線もはってあるという用意周到さ」
主人公 「お疲れだおー
そのうちFO時期に改めて言うだろうしようは吊り対象になってなきゃいいだけだお>イックサーン」
衣玖さん 「お疲れ様です」
椛GM 「お疲れ様」
ナッシー 「お疲れさん」
エリカ 「お疲れ様です」
アナログ 「お疲れ様ー」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
椛GM 「アンデルセン噛まれないなら吊られるだけなんじゃないの」
衣玖さん 「下界視点蝙蝠COに気付いて無さそうなんですよねぇ」
主人公 「まあロラったあとの蝙蝠なんて放置以外できねーおね」
衣玖さん 「ほむらがさらっと蝙蝠CO置いてて草生える
これは空気読めてますわ・・」
結月ゆかり 「ナッシー吊りになったらなんとかなりますかねえ
サカナマンさんが粘ればワンチャンス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
椛GM 「私なら真と投票系人外で見てならナッシーに●出してるアンデルセン可笑しくなぁい?ってことで吊ると思う、多分」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
衣玖さん 「これアンデルセン真に見られるのでは」
エリカ 「お疲れ様でした」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよー。」
アナログ 「お疲れ様ー」
衣玖さん 「お疲れ様です」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
衣玖さん 「でっていう噛みで1吊り増えて欲しいと切実に」
衣玖さん 「闇コマンダーさんはRP変えて朝一長くすればかなり行けると思うんですけど(名推理)」
結月ゆかり 「このままだとちょっときつそうなんですよねえ」
主人公 「お疲れだお」
アナログ 「…しまったぁぁぁぁ
やらかしちまったよぅ…」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよー。」
衣玖さん 「お疲れ様です」
アナログ 「お疲れ様ー」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
衣玖さん 「えー
狩り殺ししたかったなー」
主人公 「うん、イクさんが、ゆかりんの、天敵だおねw」
椛GM 「噛まれてなければ獏狩れてたよ>いくさん」
結月ゆかり 「あなたが私の天敵なんですけど・・・(小声」
衣玖さん 「あー、獏……
天敵じゃないですか!!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
椛GM 「噛まれても反応するからね>境界師」
主人公 「ゆかりんの方だおね」
衣玖さん 「んー
私以外に誰か一人と
ぽぷ子ですかね」
衣玖さん 「アンデルセンがナッシー●っていうのがネックですね」
主人公 「闇コマンダーの圧倒的光属性」
結月ゆかり 「この占いCOの数ですが占いの片方は呪殺が無ければ吊れますかねえ?」
椛GM 「忍者は素直にCOすりゃいいのに」
衣玖さん 「うーんこの」
衣玖さん 「お疲れ様です」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよ。」
主人公 「お疲れだお」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
主人公 「こいつはひでぇ>衣玖さん」
結月ゆかり 「お疲れ様です」
シテヤンヨ 「しゃーない!
デュエルした結果、近所迷惑だから無効試合になったってことなんよ。」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよ。」
主人公 「ぐっはー。お疲れだおー
あ、シテヤンヨはごっめーん♪」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結月ゆかり 「だがしかし夢狩人が伊賀野である意味セーフ!
と思いましたが占いが多いじゃないですかやーだー」
結月ゆかり 「おお疲れ様ですあっちゃ」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよー。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
椛GM 「色々凄いことになるらしい」
椛GM 「それが原因だろうか」
シテヤンヨ 「主役各で回すにはあのサイズだけでは……。」
シテヤンヨ 「敗因:大型AA不足」
椛GM 「お疲れ様」
シテヤンヨ 「お疲れさまなんよ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
椛GM 「酷い事になりそうだ」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営1 蝙蝠陣営2 決闘者陣営1
ゲーム開始:2017/07/10 (Mon) 22:01:47