←戻る
【雛5150】やる夫達の平等超闇鍋村 [6011番地]
~昔の話をしようか~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[蝕暗殺者]
(死亡)
icon ルシフェル
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[厄神]
(生存中)
icon 花咲か爺さん
 (てるる◆
3NkVoWqmq6)
[蝙蝠]
(死亡)
icon アタランテ
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[夢共有者]
(死亡)
icon 不思議の国のアリス
 (プラスアルファ◆
GARNEToSHv.u)
[占い師]
(生存中)
icon シュウ
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[埋毒者]
(死亡)
icon 物部布都
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[妖狐]
[元昼狐]
(死亡)
icon ポチ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[仙人]
[能力喪失]
(死亡)
icon 藤丸オルタ
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[縁切地蔵]
(死亡)
icon スパルタ兵
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[紂王]
(死亡)
icon 桃太郎
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[白狐]
(死亡)
icon 堀裕子
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[月狐]
[狐火]
(生存中)
icon ナズーリン
 (汚忍◆
eP6qSpFu6c)
[抗毒狼]
(死亡)
icon 水橋パルスィ
 (コルクマリー◆
korKmarIEw)
[占星術師]
(死亡)
icon
 (凛花◆
LuqsQs0P4w)
[萌狐]
(死亡)
icon サンマーマン
 (かがめ◆
QPy/jLfsHU)
[毒狼]
(死亡)
icon 松岡修造
 (センクオン◆
TvSxql5VxA)
[一角獣]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[白狼]
(生存中)
icon 姉帯豊音
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[瞳狼]
(死亡)
icon やらない夫
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[人狼]
(生存中)
icon 王泥喜法介
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[陰陽師]
(死亡)
icon
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[陰陽師]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ナズーリン 「あー」
スパルタ兵 「良し、行け!()>花咲か爺さん吊り」
「蝙蝠吊ったら飽和・・・
やらない夫なら明日ファイか」
「そもそも、今日狼狐以外吊れたら飽和ですね」
桃太郎 「爺さん釣りだと狐勝ちになるという」
王泥喜法介 「アリス噛まない場合占い先って堀さん一択なので・・・」
シュウ 「『でもまあそこ占い位置クマー』>ナズ
『掘狼は忍者視点きつすぎるし占いLWのほうがまだ進行ができそうな感じクマ』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
藤丸オルタ 「アリス噛まない可能性自体はなくはないのでそれに賭けたいところだが、まあどうだろうな……」
ポチ 「というか、占い噛まれたら矛先が一気にゆっこさんいきますわん!」
物部布都 「爺さん吊りで子狐ケア……駄目かのう?」
スパルタ兵 「それな~。>銃殺」
王泥喜法介 「少なくとも蝙蝠出て偶数な時点で狐ケアとかできるはずがないんですよね」
藤丸オルタ 「やらない夫視点PPが来るとわかってるなら蝙蝠自白に気づいても言わないんだよなあ……」
松岡修造 「はなさかを狐読みで噛んで堀を呪殺したらアリスが考える村。」
スパルタ兵 「堀と汚忍なら勝ち抜けてくれんかなぁ。(ハナホジ)」
ポチ 「やらない夫さん吊りで
アリスさん噛みがほぼ濃厚で…あ、絶望最終日です」
松岡修造 「ない夫釣ってアリス噛み堀を狼に、か
堀噛んでどうするんだこれ。」
ナズーリン 「堀のこぎつね結果が活きてくるのか
修羅枠やばい」
スパルタ兵 「凄い綱渡りをしている。」
GM 「お疲れさま」
ポチ 「…はっ!厄神の存在を忘れてました! >シュウさん」
藤丸オルタ 「ふむ…ここまで悪い訳でもないのだが
やらない夫吊って続いてどうなるやら…か」
松岡修造 「昨日夜は護衛外してた。」
王泥喜法介 「だって7割ってきあいだまの命中率と同じですよ」
姉帯豊音 「いやでも、普通に結果が出るってことはもうこれひゃくぱーせんと月狐だよー」
シュウ 「『いやずっと護衛してる』>ポチ」
松岡修造 「成功して妨害できてたら堀死ぬぞ。」
水橋パルスィ 「お疲れ様」
「失敗回避して結果出てしまう、この運のなさ」
ポチ 「というか連続で引きまくってますよ30%!凄いです!」
藤丸オルタ 「くっそwww>忍者白狼
お疲れ様だ」
シュウ 「『ここで30%引くのか(困惑』」
ポチ 「70%ってなんでしたっけ!どやー!」
スパルタ兵 「お疲れ様。」
物部布都 「お疲れ様ぞ」
「御疲れさまさ」
スパルタ兵 「まぁ、狐火の仕様を忘れてたのも事実やなガハハ!」
物部布都 「しかし今回の村はなんぞ投票が遅いのう」
ナズーリン 「お疲れ様」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
ポチ 「お疲れさまわん!」
桃太郎 「ぶっちゃけ電以外銃殺されない狐だから逆に邪魔だよな!w<狐火」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
王泥喜法介 「やっぱり仕様は知らないと・・・」
スパルタ兵 「親子の区別は付かないけど狐が誰かは見えたゾ。」
ポチ 「単純に狐可能性ある場所占ってるだけだと思ってます! >シュウさん」
GM 「親狐に背徳アピしようとしたら子狐と親狐の区別がつかない仕様だったとか>驚き」
物部布都 「狐は見えるが、今言ったとおり、子狐と親狐の区別がつかぬ」
松岡修造 「初手占い桃太郎だった、俺も今見てきた。」
スパルタ兵 「藤丸噛んだらもう残り堀しかおらんやんけ。(絶望)」
ナズーリン 「よよいのよい!」
GM 「陣営によって反応の分かれるハラハラする霊界(おちゃずず」
王泥喜法介 「・・・というか紂王って狐見えますよね?」
シュウ 「『うん…うん?』『銃殺しないようしたクマ?』」
ポチ 「残念!爺さんでした!」
姉帯豊音 「アウトー!」
ナズーリン 「んー」
スパルタ兵 「セーフ!」
ポチ 「ゆっこさんで呪殺かもーん!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
王泥喜法介 「呪殺出たらやらない夫さん吊らない理由ないのでPP宣言できなきゃ白狼どーこだですよ」
物部布都 「背徳者は子狐と親狐の区別がつかないそうだ
「妖狐 の智を持つ主」という表示で一緒くたに出る」
シュウ 「爺さん噛みだと村勝利可能性あり
爺さん以外だと狼勝利濃厚」
ナズーリン 「悲しみ背負ってますね・・」
水橋パルスィ 「スパルタ兵かー」
「つ紂王」
ナズーリン 「銃殺の場合5人か
いけるか」
水橋パルスィ 「あー>狐火
……なんで付いてるの?」
「狐火・・・」
スパルタ兵 「すまんな。(平謝り)」
松岡修造 「偶数だしならん。」
シュウ 「『花咲かでPPの時間クマ』」
「上段:村+蝙蝠
中段:狐
下段:狼
最後まで残るのは!?」
「お疲れ様です。」
水橋パルスィ 「お疲れ様」
ポチ 「お疲れさまですわん!」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
サンマーマン 「おっつおっつ」
ポチ 「いなづまさんをそのまんま読んでみましたわん! >とよねさん」
桃太郎 「おつかれー」
物部布都 「お疲れ様ぞ」
スパルタ兵 「お疲れ様。」
姉帯豊音 「お疲れさまー」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
ナズーリン 「お疲れ様」
GM 「お疲れさま」
「御疲れさま」
姉帯豊音 「あ、電ちゃんか(ポン)」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
王泥喜法介 「そこは正直ラスグレのお前がCOしないのはってブーメラン感ありますけど」
姉帯豊音 「でーん?」
スパルタ兵 「普通ユッコ狼見ないでしょ~~~~~。(迫真)」
「銀とか?連絡取り合えないって想定は普通にいつでもあると思うけれどもね」
シュウ 「『…ぶっちゃけ下界、白がいる可能性に思い当ってもいいころ合いクマ』」
ポチ 「思いっきりでーん!」
ポチ 「ゆっこさん狼想定したら
そこで割ってきてるやらない夫さん何になるのって話になっちゃいますけどね…わん!」
ナズーリン 「割と的確な殴りなのが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
王泥喜法介 「もう水橋さんの灰を潰せばって話なんですよね」
「一応ゆっこも候補には入るはず>狼の」
桃太郎 「やっぱ俺毒当たりが痛いー」
ポチ 「いえ、電さんだけですね
忍者さん○もらってるの忘れてましたん!」
物部布都 「やらない夫の言う狼位置としてそこが抜けてるのは何故だというツッコミでは
ただ、やらない夫は現状生きてるのに対して言っているので
ルシフェルはその辺読み間違えてる感じの」
スパルタ兵 「その内ケルトとかウルクにも行くゾ。()」
ナズーリン 「そういうことか(アホ)」
シュウ 「『というか下界視点電吊りでよくないクマ?』」
ポチ 「これ、結果的に残りの狼候補が
電さんと忍者さんになるんですよね、パルスィさんの結果すら考慮すると」
スパルタ兵 「要するにやらない夫視点の狼の話でしょ。」
ナズーリン 「ルシフェル素で言ってる?
違うよね?」
水橋パルスィ 「昨日吊ったでしょルシフェーール!」
スパルタ兵 「筋肉筋肉ゥ!」
ポチ 「しかし、今更ですが皆々さん桃太郎さんの言葉に乗っかって
私一気に占ってきてたのは何故でしょうわんわんお!何か、何か他に理由欲しかった…!(何だか悔しいわん」
ナズーリン 「マッスルフェスティバルかな…?」
スパルタ兵 「筋肉の向こう側かな……。(すっとぼけ)」
水橋パルスィ 「死んでる、死んでる>ルシフェル」
王泥喜法介 「3吊り5人外なのでこの時点で・・・」
シュウ 「『ルシフェル視点、掘か電か忍者に月狐いるのは見えるクマ』」
物部布都 「お疲れ様ぞ」
ポチ 「逆囲いに見せられませんでしたね! >ルシフェル○」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
GM 「お疲れさま」
水橋パルスィ 「白狼ぅー!」
スパルタ兵 「お疲れ様。」
GM 「実際、狩人いるのほぼ確定で指定ゲーしてたけど吊り逃れ連打でグレランになりました~~くらいでしか明確に吊り逃れしない理由薄いよなあとかなんとか。」
王泥喜法介 「オレ自身がどうにかできることなら対処しますけど、失敗結果出されたのオレにはどうしようもないです」
ポチ 「お疲れさまですよ!わん!」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
ナズーリン 「お疲れ様」
「御疲れさま」
松岡修造 「ここにきてヨウヤクアリルシ相思相愛」
水橋パルスィ 「お疲れ様」
スパルタ兵 「吊られるならそれはそれでしゃーないし。(キリッ)」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
シュウ 「『なんというか全力で外していくスタイルクマ』>占い」
ナズーリン 「ルシフェル占いかぁ」
GM 「何で吊り逃れしないの?って問いに明確に答えられる理由を持つものだけが
吊り逃れした者に石を投げるがよい(今考えた」
スパルタ兵 「先が長い。」
シュウ 「『前提条件で怪しまれてる位置だから吊れる要素があるなら駄目押しに叩きに来るのは人狼で普通のことクマー』」
物部布都 「ぎゃーーー」
王泥喜法介 「むしろ吊り逃れしなかった理由のほうが責められるべきだと思うんですよね・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
姉帯豊音 「シー イズ すぱるたー>ナズーリン」
スパルタ兵 「王の話をするとしよう。(迫真)」
王泥喜法介 「吊り逃れするのに理由いらない、と当たり前のことを言ったら人外認定されたのでもう吊り逃れするのやめましょうか」
ナズーリン 「あぁ…
悲しいなぁ」
「つ紂王>ナズ」
松岡修造 「スパルタの投票。」
シュウ 「『とはいえ印象が悪いのはしょうがないと思うクマー』」
ナズーリン 「どっちも呪殺可能なのがでかい
そういえば狐火何でついてるん…?(今更感)」
ポチ 「ゆっこさん噛んでくださいよお願いしますー!わんわんおー!」
松岡修造 「電、初日に無言考慮して黙って今しゃべったら何の意味もないわよw」
桃太郎 「位置的に俺がLF担当しないとヤバそうだったのに」
サンマーマン 「ふえー布都昼狐か
始末できててよかった」
王泥喜法介 「初手が村吊り村飛びですからね。ただでさえきつい中で」
姉帯豊音 「目につく人をみんな始末すれば自分が勝てるよー(ぽぽぽ)」
GM 「この陣営なら村ー村ランの時点でryなのでニートでも吊り逃れるかなあ」
「桃太郎は噛まれ候補だから、噛まれにくい位置に行った
ゆっこが飛ぶと想定したんだけども、・・・残念だ」
スパルタ兵 「不味いなぁ、銃殺出ると間に合ってしまう。」
ポチ 「あら!桃太郎さんがー!お疲れさまです
きび団子くださいわん」
松岡修造 「村負け確定かなぁ・・・」
ナズーリン 「忍者視点パルスィが天敵
今日はパルスィ噛みだろうか」
桃太郎 「やっべ!俺が落ちると厳しい」
GM 「お疲れさま」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
ポチ 「では私は大穴(?)でアリスさんに…」
スパルタ兵 「お疲れ様。」
シュウ 「『当たったクマー』」
サンマーマン 「おつかれさまんさ」
スパルタ兵 「畜生、持ってけ持ってけ!>シュウ」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
ナズーリン 「よし、いいとこ飛んだ
お疲れ様」
「御疲れさま、そっちか」
松岡修造 「いかんかった。」
姉帯豊音 「飛んできた」
松岡修造 「オルタにいきそう」
姉帯豊音 「霊界にまで毒が飛んでくるのはちょっと言いすぎだよーw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ナズーリン 「霊界にまで来て吸う
芸術の領域ですね・・・間違いない」
シュウ 「『桃太郎が逝くに賭けるクマー』」
王泥喜法介 「むしろあそこで吊り逃れしない理由どの陣営でもないでしょう」
ポチ 「わんわんおー…非常に申し訳ないです… >オドロキさん、響さん」
「毒FVさん的にゆっこ飛びにBETだね」
スパルタ兵 「花咲か爺さんに飛ぶに今回の詫び石を賭けるぜ!」
シュウ 「『まー、オドロキは吊り逃れ、占い真目の位置に失敗で役満状態ではあったしクマ』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「まあ、私が陰陽で2も出るわけないだろってのも少しはあったんだろう…?>ポチ」
王泥喜法介 「・・・陰陽師なんてそんなものだと思いますよ>ポチ」
ポチ 「申し訳ありません!
あそこまで前出てるオドロキさん人外見てないと言っておきながら、陰陽師なら…で吊ってしまいました!
すみません! >オドロキさん」
ナズーリン 「きついなぁ」
スパルタ兵 「笑うからやめろ。>模倣淫蕩世界 DMM」
ポチ 「やっぱりゆっこさんは
どこかしらでもぐもぐ!しておくべきでしたか…おのれ、れなさん!」
松岡修造 「陰陽師をどうにかすることができない魔のものが、
それに使役している占い師の方をなんたら感たらしたことにおこったなんたらかんたらの悲劇」
ナズーリン 「月系は悲劇しか生まない。
古記事にもそう書いてある」
「毒で死ぬ薬師みたいなもの・・・
いや、それは失敗だされた厄神か」
ナズーリン 「やったぜ>狐二択」
王泥喜法介 「占い師に自分失敗出される陰陽師って滑稽ですよね」
姉帯豊音 「あ、やっと白狼囲われた」
ナズーリン 「サンマ吊ってどこに毒が飛ぶかな
桃太郎が一番ベスト?」
ポチ 「むっ…失敗結果は月狐さんでしたか」
王泥喜法介 「いやまあ正直この配置の○はケア位置なので安全でもないですよ」
スパルタ兵 「汚忍○出るなら桃太郎噛みは何か歪みそうな気もするけどまず白想定とかHAHAHA、みたいな。」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
「御疲れさま(ナデナデ)」
ナズーリン 「おつかれさま 」
スパルタ兵 「お疲れ様。」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
松岡修造 「沖縄のダイバーの船酔い対策である>背中に急に冷たいもの」
ナズーリン 「ほんまや
ルシフェルは神」
ポチ 「お疲れさまですわんわん!」
シュウ 「『どうかねークマ』
『ない夫とサンマーマンは吊れるけど桃太郎忍者吊れるかどうかクマ』」
GM 「お疲れさま」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
「だが、厄神>ナズーリン」
松岡修造 「忍者残ってサンマ釣りがきつい。電萌えそうだし。」
ナズーリン 「ここで妨害かぁ」
物部布都 「食べ物を粗末にするでない」
王泥喜法介 「そこはあずきバーにしましょうよ」
ナズーリン 「えええ」
ナズーリン 「中々鬼畜で笑う」
「チューベットでも良いと思うな」
王泥喜法介 「よっぽどでなければ狐が持っていきそうですか」
スパルタ兵 「草。」
松岡修造 「背中にガリガリくん差し込む?>布都」
スパルタ兵 「まぁ、銃殺が出なければ概ね良し。」
物部布都 「うむ、あかん。眠い」
ナズーリン 「ひとまずおーけー>忍者占い」
王泥喜法介 「見えない、は考慮するほどの頻度かというと・・・
なくはない、ぐらいですか」
シュウ 「『…そこ占うと思ったクマー』」
スパルタ兵 「何のこったよ。(すっとぼけ)」
「さて、所でなんでナズーリンは私を噛んだんだい?」
ナズーリン 「桃太郎が噛み、他二人が呪殺可能
うーん」
王泥喜法介 「狐の身内票はデメリットオンリーですよ」
松岡修造 「親見えない子ぎつねとか、狐見えない背徳者いるよ。」
スパルタ兵 「大正義身内票。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「銀とか、親分からない子狐、背徳はあるから>王泥喜」
シュウ 「『票記録とってないと見るクマ』」
「出るね噛みでしたい>白狐は
実質親と会話できる子狐みたいなものだし」
王泥喜法介 「というか狼視点オレと物部さんで2Fはありえないはずなんですよね
オレは初手物部さん投票なので」
物部布都 「白狐は噛まれて死ぬのう」
シュウ 「『忍者以外占うといいんだけどクマ』
『この感じだと占う気がするクマー』」
ナズーリン 「違った狐
噛みで死体出たよな確か」
ナズーリン 「桃太郎白狼・・・あー」
物部布都 「パルスィが忍者に投票あり出したら、忍者子狐扱いで吊れぬかのう」
スパルタ兵 「お疲れ様。」
GM 「お疲れさま」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
「御疲れさまさ」
スパルタ兵 「アリス噛まれるならそのまま信用位置行きになりそうだけど噛まれそう。()」
ナズーリン 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
スパルタ兵 「俺見えてるからアリス真は見えてるはず。」
スパルタ兵 「吊り回避して占い回避して副作用で何故か占星術も回避してるらしい。」
シュウ 「『アリス偽だと思ったんじゃないクマ?』>オドロキ
『厄神想定してなかった可能性があるクマ』」
スパルタ兵 「狐火付いちゃってるから占い回避で今回の場合は大正解の予感。」
王泥喜法介 「正直なところ、月狐視点真見えてる占いの真補強ってどうなんでしょう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シュウ 「『状況的にどうするんかねクマ』
『灰吊り発生すると忍者吊れる位置になるしクマ』」
松岡修造 「ちがうわ、花咲か爺さんか。初手〇」
「別に月狐は親分かるけれども?
どちらかというと銃殺回避ようになるんじゃないかな?」
松岡修造 「真の〇だから呪殺対応する路線なら噛まないんじゃね?」
スパルタ兵 「連続噛みでオナシャスオナシャス。」
物部布都 「ポチ噛んだは助かるが……次こそ桃太郎噛まれそうだな」
王泥喜法介 「もう一回噛まれてショック死抑制邪魔される可能性嫌う、ぐらいだと思います
普通に連続噛みでしょうが」
松岡修造 「狐3見えてるから親たちがわからん異常早く噛んでほしい、か?」
「蛇神:蘇生率上昇
仙人:ショック死抑制 だね」
シュウ 「『…これ蛇神騙る必要性あったクマ?』」
スパルタ兵 「草ァ!>物真似師」
松岡修造 「蛇神と仙人の区別もついてないな、俺w」
「ポチー
何とか繋いだ、」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
スパルタ兵 「弓兵が悪いよ弓兵が~~~~~、何で弓兵なのに弓使ってんの~~~~~。」
シュウ 「『この状況だと狼は占い噛まずに進めるかクマ』」
松岡修造 「12人5人外、呪殺2回出るとサンマ最終日かつポチ噛まれがないと負け。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
スパルタ兵 「堀か電なら身内で死ぬまいと思ったけど電は票読みしたら死にかねないんでやめた。」
姉帯豊音 「そういうことになった。」
松岡修造 「ちがうわ、ナズーリン占いだった。」
スパルタ兵 「たまらぬ男であった。」
松岡修造 「ルシフェル払い成功dの呪殺、スパルタがものっそい足引っ張った呪殺、とw」
姉帯豊音 「夢枕獏ー?」
シュウ 「『厄神能力発動と』
『どこ占うクマー?』」
GM 「狐vs陰陽師ってこう、昔の映画っぽいからセーフ(震え声」
「そもそも、陰陽は祓い殺せる相手すら良無いわけだけれどもね…」
物部布都 「む、桃太郎噛みはきついのう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スパルタ兵 「やめろ(建前)、やめろ(本音)。>桃太郎噛み」
松岡修造 「なお、占い妨害は払えないらしいから、陰陽師2はニートだそうだ。」
「というか、6-4-3で
あと村2死んだら飽和するんだよね…

狼が布都と王泥喜で2F死んだ思ってると不味いかもしれないね」
王泥喜法介 「ここ陰陽村じゃなかったと思うんですが陰陽師陰陽師厄神って過剰すぎませんか?」
シュウ 「『対抗できるの厄神クマー』」
スパルタ兵 「そういやエスパーおるやんけ、なお厄神。()」
松岡修造 「占い妨害入って失敗出てるから仕方ないわな。
対策はルシフェルもいる。」
王泥喜法介 「まあ、厄神いますけど」
「厄神が何とかしてくれることを祈って?>王泥喜」
スパルタ兵 「桃太郎が白で本当に良かったという話になりそうですな。(ハナホジ)」
王泥喜法介 「・・・唯一の対抗手段を占い師自身に吊られるんですか」
物部布都 「お疲れ様ぞ
月狐は強敵だったな……」
王泥喜法介 「お疲れ様です」
GM 「お疲れさま」
スパルタ兵 「お疲れ様。」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
「御疲れ様だよ」
松岡修造 「オドロキおつかれさん、堀の占い妨害が刺さってるんだよ。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スパルタ兵 「ロリ(電)。(強弁)」
松岡修造 「シュウ>個人的にはさいっこうなところに毒当たってるからなぁw」
松岡修造 「今頃ルシフェルはワクワク・・・してないかなw」
シュウ 「『俺が吊れたのが最高にまずかったクマー』
『発言数も内容も少ない方だから吊れるで吊るだろうなあと言う2日目昼終了時』
『話が伸びなかったクマー』」
姉帯豊音 「ロリ……?」
スパルタ兵 「確かそんな感じ。>一括り」
スパルタ兵 「如何にしてロリコンからロリを守るかに腐心した2日間だったと言える。」
松岡修造 「釣りが圧倒的に足らん。」
物部布都 「背徳者は「妖狐 の智を持つ主」という表示でひとくくりだったか、
うーむ覚えとらん」
アタランテ 「せめて初日の方をくれよ」
「親:深淵なる妖狐
子:妖狐に与する」
アタランテ 「ナズーリンと電吊りたかったのはあってたけど無理だろ、これ」
物部布都 「お疲れ様だ」
スパルタ兵 「外しましたぁん!>勘
あ、お疲れ様。」
「御疲れさま」
GM 「お疲れさま」
物部布都 「妖狐 の智を持つ主
[頭人]を除く背徳者系が見ることができます。
リストにある人の役職は[銀狐][はぐれ者]を除く妖狐系と子狐系もしくは
[和蘭人形][紅狼][紅天使][屍鬼][紅蝙蝠][紅天女]のどれかです。[憑狐]は、憑依先の名が表示されます。」
アタランテ 「お疲れ様」
松岡修造 「ならあれだ、カンでいけカンで!」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
「背徳からは一律同じだっけ?」
スパルタ兵 「俺のことだから不安は大いにあるが。」
スパルタ兵 「全員横一列だったのは間違いない、……はず。(不安)」
物部布都 「あー、同胞と与するの区別ないのだっけ? 背徳者」
松岡修造 「あれ、背徳って区別なかったっけ?」
スパルタ兵 「横一列に同胞何ちゃらとしか書いてなかったゾ。(真顔)」
松岡修造 「上に出てるのが親。」
スパルタ兵 「だから親子の区別ってどうやるんですかボスゥ!」
姉帯豊音 「………ぽぽぽぽ>GM」
「現在の内訳は8-4-3か…
きついね」
物部布都 「白狐とか考慮しないならば、普通は親狐に入れれば良かったんだが……>スパルタ兵」
シュウ 「『ポチ大人気クマ』」
GM 「ミーンミンミン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
スパルタ兵 「そういや狐火って銃殺されるやつだっけか、じゃあ存在証明やめとけば良かったなぁ。(ハナホジ)」
姉帯豊音 「蝉の声は聞きたくないよー……(ぶるぶる)」
シュウ 「『まーお前さん人外で狂人背徳ならこっち票は見えたクマ』」
スパルタ兵 「とか書いてたのに残念です!」
スパルタ兵 「ミーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwミンミンミンミーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
見逃して、どうぞ。(無表情)」
「ああ、なるほど…>妨害入って失敗」
スパルタ兵 「そも親子の区別付かんのだなぁ。」
スパルタ兵 「まぁ、初日で仕事してるし多少はね。」
シュウ 「『妨害されて失敗してるクマ』>響」
物部布都 「お疲れ様ぞ
まぁ子狐に使ったのはうっかりかの」
スパルタ兵 「もー、また師匠(大嘘)は良くわからない票変更するー。(プンプン)」
松岡修造 「響き>占い妨害されてるんだよ。」
姉帯豊音 「背徳者が全滅した……」
「御疲れ様だよ」
スパルタ兵 「お疲れ様。」
GM 「お疲れさま」
松岡修造 「これ俺生きてたら生きてたで200%COしたら釣られると思うんだけどどうだろうか。」
「というか、アリスは王泥喜占っているのにそこに入れるんだねという・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「狐多すぎ問題だからね…>修造」
シュウ 「『良くも悪くも指揮官がいないしクマ』
『オレと修造村だとすると半数以上は人外残ってるわけだしクマ』
『そうなると票先は村に集まりやすいクマー』」
松岡修造 「辛うじて一回噛まれる前提の俺も・・・いや吊るわな、村がw」
「狼も有用な狼ばかりで…
村だけニートばかりなんだが…
意味あるのが占い都占星術+一応仙人と初日の暗殺くらいじゃないかい?」
松岡修造 「占い失敗が出てるオドロキが先に落ちてくれたらまだいいんだけど・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
物部布都 「村ランになりそうだな」
「というか、今回占いハードだよね
狐銃殺出来ないの3+背徳に白狼まじりって」
姉帯豊音 「瞳持ちなのにー、ぐすん。」
松岡修造 「電には語りの〇に入ってもらわないと。」
姉帯豊音 「暴れたかったよ!占いCOしたかったよ!
でも狐が多すぎる上に白狼と抗毒狼がいるんだよ!
死ぬしかないじゃない~」
物部布都 「電はちらほら怪しまれている様に見えるが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「というか紂王が地味に足かせになっているパターンだね
銃殺出来るのが現状電の萌狐しか良無かったのに、狐尾付与というのは」
シュウ 「『まずサンマ、忍者、桃太郎、電は吊れないクマ』
『花咲かはアリス結果で噛まれる可能性はあるクマ』」
物部布都 「真役職情報も、レアケwikiも、陰陽師の欄に「妨害」という単語は無いぞ
(陰陽師は妨害受けない、ぐらい)」
姉帯豊音 「やらない夫くーん、霊能日記に関して今言うのはかなりマズいよー」
松岡修造 「無理みたいよ。
夜ログみてごらん。」
シュウ 「『そこ親狐だと思ったらしいクマ』
『白に当てるのとどっちがよかっただろうクマ』」
「ピンポイント妨害先と祓い先一致で祓えなかったかい?>修造」
松岡修造 「響>払えないらしい、占い妨害は。」
姉帯豊音 「子狐に狐火ついてる……ww」
物部布都 「お疲れ様よ」
松岡修造 「オドロキがまずいなぁ。まずもってして釣られる。噛まれ陰陽師がいると。」
「月狐の妨害祓うくらいだったか…」
GM 「お疲れさま」
「御疲れさまだよ」
物部布都 「妨害をどうにか出来るのは厄神のみよ。厄神は占いが夜に噛まれ以外で死なない様に&結果をしっかり出せるようにする役職で
陰陽師は呪われた場所を浄化する役職ぞ
どちらも憑依対策に関しては有用ではあるがな、狩人系と占い系ではアプローチがやはり違う
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
シュウ 「『アリスの占い先がことごとく悲しみ背負ってる件』
『花咲>オドロキ失敗>スパルタ』」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
松岡修造 「シュウの毒が俺の両サイドどっちかなら村の流れだったんだけどなぁ。」
物部布都 「噛まれて死ぬのに銃殺される最弱の狐ががが」
姉帯豊音 「昼狐さんだぞ」
物部布都 「お疲れ様ぞ。
適当に初日の日記の対象に選ばさせて貰ったが、
○残すのは嫌な雰囲気を感じた為に特攻させて貰った」
シュウ 「『月狐に狐火つけるのか…』」
GM 「せやっけ>妨害に陰陽師は意味なかった」
シュウ 「『お疲れ様クマー』」
GM 「お疲れさま」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
松岡修造 「しっかり覚えられないんよな。」
物部布都 「呪いと憑依だけが陰陽師の領分よ」
松岡修造 「月の占い妨害が誰かに言って、そこ払っても意味ないっけか。」
松岡修造 「毒でそれやめてwww」
物部布都 「(毒死はいら)ないです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
物部布都 「いや、陰陽師は呪い特化であって占い妨害については何も効果を発揮せんぞ?」
シュウ 「『ぶっちゃけ人外票で吊れるなこれはと思ってたクマ』」
松岡修造 「伝統奪ってすまん。」
シュウ 「『こういうときは物部が当たらないといけないクマ』」
GM 「占い師が占う先と陰陽師が払った先が一致すれば効果あるはず」
松岡修造 「殺意えぐいと思うから花咲か爺さんあたり女一発狙いで行くつもりだった。」
物部布都 「しかしまぁ……逃亡で毒死はその……ドンマイ
あと陰陽師は月狐に対して特に意味はないのでは」
GM 「お疲れさま」
物部布都 「ぐわー」
GM 「占いへの殺意もあるし多少はね(ずず」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
松岡修造 「月狐に対する過剰な陰陽師2と厄神構成」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
松岡修造 「比較的ニート多めか。占星術師がどうなるやら。」
シュウ 「『ひっどいのは狼狐全部めんどくさいのしかいないクマ』」
GM 「数字はぱわー」
シュウ 「『ほぼ狐の吊りクマー』」
GM 「お疲れさま(毒」
シュウ 「『酷いことになったクマー』」
松岡修造 「でええええいwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「さてさて、LoV3稼働終了日にだし「昔の話をしようか」ってタイトルにしてみた」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営5 蝙蝠陣営1
ゲーム開始:2017/07/12 (Wed) 22:22:07