←戻る
【雛番外】やる夫達の闇鍋探偵村 [6014番地]
~ファッキンホット~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon はかせGM
 (dummy_boy)
[霊能者]
(死亡)
icon シュリア
 (雪姫◆
1mKds5z0InMW)
[司祭]
(死亡)
icon 松岡修造
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[囁騒霊]
(生存中)
icon チキ
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[紅天使]
(死亡)
icon イーノック
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[毒狼]
(死亡)
icon アイズ
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[人狼]
(死亡)
icon じょしゅ
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[瞳狼]
(死亡)
icon 忍者
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[埋毒者]
(生存中)
icon 旅人
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[蒼狐]
(死亡)
icon ボルガっていう
 (www)
[人狼]
(死亡)
icon チルノ
 (汚忍◆
eP6qSpFu6c)
[倫敦人形]
(死亡)
icon 刹那
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[巫女]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon シャドウ・アリス
 (プラスアルファ◆
GARNEToSHv.u)
[銀狼]
(死亡)
icon ベル
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[夢見人]
(死亡)
icon ビィ
 (マル◆
Maru.hdu6A)
[暗殺者]
(生存中)
icon モードレッド
 (スモチ◆
L4/i/NrLmw)
[占星術師]
(死亡)
icon 時雨
 (凛花◆
LuqsQs0P4w)
[占い師]
(生存中)
icon ヴァルバトーゼ
 (ボコボコ◆
ykF.OnZcIY)
[村人]
(生存中)
icon できる夫
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[萌狐]
(生存中)
icon 謎のヒロインX
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[蝕暗殺者]
(生存中)
icon アストルフォ
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[村人]
(生存中)
icon 鹿島
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[巫女]
[恋人]
[共感者]
[元奇術師]
(死亡)
ゲーム開始:2017/07/14 (Fri) 21:59:55
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営5 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 神話マニア陣営1
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
はかせGM 「ふむふむ」
はかせGM 「いわにゅー推し」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チキ 「お疲れ様
ダブル巫女CPwww」
チキ 「あ、奇術だったわけねw」
チキ 「暗殺2ってきっついわねぇwww」
はかせGM 「おつかれなのです
いわにゅー推しを評価するのです」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チキ 「刹那噛まれそう^^」
はかせGM 「ガンダムになれないのです」
チキ 「暗殺達が同じこと考えてるわね」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
鹿島 「ぎゃーーーす」
はかせGM 「おつかれなのです」
チルノ 「あれ、お疲れ様」
チキ 「お疲れ様www」
刹那 「馬鹿な・・・!
噛まれる要素があったのか・・・!」
チキ 「私のガンダムCPが!(棒」
鹿島 「紅天使COして一方的に吊られるより、割れてローラーされてくれませんかねぇ……>チキさん」
チキ 「ごめんなさいね>鹿島」
チキ 「これ、ベル君は出ていいのでは」
チルノ 「うーん
ご飯食べてこよう!!」
刹那 「まぁ、恋人になった時点で俺は楽しかったからよし!>チキ」
チルノ 「良い位置行った」
鹿島 「まぁ相方噛まれなのでどう足掻いても終わってたっぽいですが
それ以前に、暗殺2の前に生きのこれる気がしません!」
チキ 「それならよかったわ>刹那」
チキ 「自分から破綻していくスタイル」
刹那 「倫敦に〇出してます・・・」
鹿島 「ちょっと、チルノさん人外想定でも無理があるのでは……」
チルノ 「一瞬呪殺主張かと思ったけど一日目
うん・・?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チキ 「なぜか旅人がCOを」
チルノ 「ちょこっと失敗結果で書き換えるだけでいいのに」
鹿島 「アイズさんの発言読んでると、人形の方の遺言より恋人遺言ばかり見てて、人形遺言について気づけてなかったのでは」
チキ 「そうかもしれないわね」
刹那 「暗殺がボルガ暗殺行くかもしれんな」
鹿島 「探偵が、ベルノ次に旅人指定していくからな、って普通の声で中盤に言ってます>旅人COの理由」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アイズ 「お疲れさま」
鹿島 「お疲れ様でした」
チキ 「お疲れ様」
チルノ 「お疲れ様」
はかせGM 「おつかれなのです」
刹那 「おつかれだ!ガンダム!」
アイズ 「遺言のロンドン人形見逃してた
あと慣れないRPだとやっぱり厳しいね…発言に粗が出ちゃう…」
鹿島 「まぁそんな感じには見えました>人形遺言見て無かった」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「まれによくある!」
アイズ 「ちょうど初日チルノ○してたから
そのままでいいかな、って行ったのが裏目に出たね…当初予定してたベル○で行けばよかった…かな」
チキ 「暗殺は息ぴったりね」
刹那 「この村数なら下手に暗殺ブッパするよりは暗殺待った方が安全だしな」
チキ 「しかし村は中々強いわね」
鹿島 「村多い場合は自信が無いなら使わないのもありっちゃーありね」
アイズ 「こういう村だと…暗殺されないと困るんだけどな…」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
はかせGM 「人形に○はおいしくないので書き換える余裕があるなら書き換えてもいいのでは、と」
チルノ 「暗殺両方から食らっててちょっと凹んだ」
チルノ 「お疲れ様!」
アイズ 「お疲れさま」
はかせGM 「おつかれなのです」
鹿島 「お疲れ様よ」
ベル 「お疲れ様でした」
アイズ 「ん、そうだね
単純に自分真強調する結果にしようと思ってたから…そのままにしてたけど、変えておけば良かったなって >GM」
アイズ 「んー、時雨噛みがほしい…
占星術師もいて、暗殺も2いるから、灰が圧迫されるされる…」
鹿島 「でも思うのよ
初手チルノ失敗にしても、チルノが倫敦人形で能力喪失してたらそれは初日の昼か遺言に喪失って遺すって
それと割れたらやっぱり残れないんじゃないかしらね」
アイズ 「チルノ子狐説を押せば…まだ何とか…なる気もしないかな…」
鹿島 「◇謎のヒロインX 「こういうときに巫女がいると助かったんですが…
恋人遺言なので信用ができないのもありますが」
ここに二人もいますわよー」
刹那 「鹿島狼ならば俺が噛まれんという点を加味すればベル夢でいいだろう
初手でチルノ噛むとも思えんだろうし」
チルノ 「んー、指定食らってから対象書き換えて日記をちょちょいっと
結構厳しいのでは」
チキ 「巫女巫女CPね」
チルノ 「みこみこナース!」
アイズ 「なお…片方の巫女は…後付け…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
刹那 「とりあえず俺が蝕んでなくてよかったな!>奇術師」
チキ 「巫女服姿の鹿島を侍らせる刹那
あら~」
鹿島 「しかし奇術師じゃなくて他のマニアなら他の人コピーしたのだけれどもね」
チキ 「正直、時雨にするか鹿島にするか悩んだわね>刹那の相手」
刹那 「俺が前に奇術師恋人だったときは初日に行ったな」
アイズ 「時雨コピーして占い2の協力戦線にしか見えない… >他コピー
QPは結構GJなきがしないでもない…」
刹那 「というかその時もIFVさんと恋人だったような気がする!>奇術師恋人」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「お疲れ様!」
チキ 「お疲れ様」
アイズ 「お疲れさま
ごめん…迷惑かけた…」
はかせGM 「おつかれなのです」
ボルガっていう 「暗殺2wwwwwwっていうwwwwwwwwwww」
チルノ 「探偵の指定が強くてアタイはうれしい」
刹那 「お疲れさまだな」
ベル 「お疲れ様です」
鹿島 「恋人じゃなかったら、アストルフォとかコピーしてそう

しかし……巫女服……巫女服……悪く無いわね。うふふ」
ボルガっていう 「つーかwww村強すぎじゃろwwwざっけろwwwwwっていうwwwwwwww
暗殺が村殺しまくらないと無理ゲー配置じゃねーかwwwっていうwwwwww」
鹿島 「あ、お疲れ様」
はかせGM 「初手人形○があんまし毒にも薬にもならないので
2夜で書き換えるが正解なのです

まあ私も良くそういうのサボるけど」
ボルガっていう 「そして今回配置で暗殺とかぶっちゃけ自重しますわ・・・っていうwwwww」
アイズ 「…巫女服の刹那さん?(キョトン」
刹那 「だがこの暗殺は二人ともとブッパしない方向性らしい」
鹿島 「◇刹那「というかその時もIFVさんと恋人だったような気がする!>奇術師恋人」
えーっと、何のキャラの時だったかしら」
刹那 「巫女服ガンダムならばよし!」
ボルガっていう 「配置的にそもそもブッパするメリット薄いしな・・・っていうwwwww」
刹那 「多分俺がKAITOでIFVさんが白レン」
ボルガっていう 「やるなら証明するときと後半でグレー関連が狭くなった時やろなっていうwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイズ 「時雨噛んでほしい…」
アイズ 「それでもよし… >モドレッド」
刹那 「モード噛みはまぁ、わるくはないんだけどなぁ」
アイズ 「やった! >暗殺」
刹那 「動いたー」
ボルガっていう 「刹那噛まなくても忍者が釣れれば恋人死んでたなぁこれっていうwwwww」
チルノ 「雲行きが怪しい!」
ボルガっていう 「動くんけ・・っていうwwww」
刹那 「しかも占いの〇」
ボルガっていう 「ただどっちかというと自爆しそうっていうwww>中の人を見て」
アイズ 「この際自滅でも暗殺成功でもどっちでもいいけど!
けどけど!」
刹那 「反射の方が被害が少ないかもしれんなぁ」
鹿島 「あぁ、そっちが奇術師だった時ね……荼枳尼天コピー」
チルノ 「占いつよい」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
チルノ 「お疲れ様」
アイズ 「お疲れさま」
はかせGM 「おつかれさまなのです」
ボルガっていう 「おっつっていうwwwwww」
シュリア 「暗殺されたです…」
鹿島 「お疲れ様」
モードレッド 「んあ 噛まれてるのか」
モードレッド 「なんか妙だと思ったら 時雨自身が占い的な奴か」
ベル 「お疲れ様です」
アイズ 「ただ、時雨が噛めそうにないのが…辛い」
ボルガっていう 「旅人吊ってヒドインXが自爆スレばいいと思いますっていうwwww(迫真」
はかせGM 「占い暗殺されそうなのです」
アイズ 「…あ…ちょっと離席します…
終わるまでには戻る…と思う…」
ボルガっていう 「暗殺と噛み先次第でそういや一応飽和あるなこれっていうwwww」
シュリア 「今回の6昼結果は欲しかったですが…そもそも毒飛ばないですね」
モードレッド 「せやな。多分オレ生きてたら旅人放置しとけ放置って言ってるけど」
チルノ 「下界に居たら冷凍保存の物をお届けするのに…!
もどかしい!>鰯」
チキ 「意外と村暗殺入ったら吊り厳しくなるから解らないわね」
ボルガっていう 「今日も元気にアニサキスっていうwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「吸血鬼だから寄生虫と友達になりそう>鰯閣下」
刹那 「俺が暗殺だとこの村なら占い出るまでは基本キャンセルするかなぁ」
モードレッド 「探偵村だと基本的に狼以外は吊る必要があんま無いってのがあってな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
モードレッド 「偶数になったから吊るって感じだとは思うが」
旅人 「お疲れ様。」
ボルガっていう 「乙不審者っていうwwwwww」
モードレッド 「ってことでお疲れ」
チルノ 「お疲れ様!」
旅人 「なーに言ってんだお前って顔になる。>暗殺」
シュリア 「お疲れ様なのです」
はかせGM 「おつかれなのです」
旅人 「だったらせめて俺暗殺しといて、どうぞ。」
ベル 「お疲れ様です」
チルノ 「探偵の目がリハクじゃない
勝ったな(確信)」
チキ 「これ狐残るフラグね>チルノ」
旅人 「そういや抗毒主張出来たな……遺言半ば自白してるけど。()」
モードレッド 「そういえば倫敦って暗殺でも妨害能力喪失するんだな。今知ったわ」
旅人 「蜥蜴のネタを取るのは可哀想だろ、いい加減にしろ!(すっとぼけ)」
シュリア 「それ司祭日記に言ってるです?>アストルフォさん」
モードレッド 「まずチルノを暗殺する必要あんま無いとは思うが……」
チルノ 「狐残しはリハク(真)になってしまう・・!」
刹那 「逝った」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モードレッド 「おっ、毒狼殺すぞX。
後は自滅しませんようにって祈るだけだ」
チキ 「キツネの可能性は普通に残るから暗殺次第?>チルノ暗殺」
シュリア 「ヒロインXさんは毒狼暗殺ですか」
チルノ 「つよい」
ボルガっていう 「結局なんでもあるからのでの行使やろなっていうwwww>チルノ暗殺」
チキ 「そろそろ自爆するんじゃないの?」
チルノ 「こうなるとほんとできる夫が困る!」
ボルガっていう 「ヒドインだしここで死ぬやろっていうwwww(真顔」
モードレッド 「ぶっちゃけオレが占いだったらチルノ占うからな。
○か●か銃殺しか引かない対象だし人形って」
刹那 「LWになったw」
モードレッド 「更に銀狼が死んだ」
旅人 「全部通って助手を吊るんだ!()」
チルノ 「ひでぇ・・」
刹那 「あれ?これ狐勝つ案件では」
シュリア 「銀HITなのです
そして狼は狐把握ですか」
鹿島 「狐噛み入るなら、自爆が無いなら村勝ちそう」
ボルガっていう 「やめーやwwwwwっていうwwwwww>アリス暗殺」
チキ 「暗殺強すぎる」
シュリア 「…じょしゅさん吊ったら狐勝利なのです」
チルノ 「さらに探偵がじょしゅ指定したがってるという
狐勝ちになるのでは?ボブは訝しんだ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
鹿島 「あ・・・・・・お疲れ様」
旅人 「お疲れ様。」
イーノック 「wwwwwww」
モードレッド 「通った。飽和は一気に遠のいたが代わりに狐がやばくなった」
チルノ 「お疲れ様」
チキ 「お疲れ様」
ベル 「お疲れ様です」
チルノ 「あ、狐補足
どうなるかな」
イーノック 「2暗殺は大問題だろ」
旅人 「ええぞ、ええぞ!()>じょしゅ●」
チキ 「これ狐勝っちゃうのでは…」
刹那 「あ、これじょしゅ吊って終わる」
シャドウ・アリス 「御疲れ様にゃー
流石に囲い候補と見られてたら・・・にゃー」
ボルガっていう 「おつっていうwwwwww」
刹那 「じょしゅ●だから」
モードレッド 「んー ○位置多いから灰削るかもな」
モードレッド 「って思ったけど普通に指定した」
シュリア 「これはおうどんになりそうなのです」
刹那 「じょしゅがここでLWCOしてやる義理はないしな」
鹿島 「銀狼まで死ぬなら狐勝ちそうね」
ボルガっていう 「もう、つられていいぞ・・・っていうwwwww
どうしようもないからっていうwwwww」
モードレッド 「というかじょしゅ視点暗殺が2人いるっぽいので
LWCOして狐が残る未来が見えない」
イーノック 「できる夫は萌えなきゃ勝つかな」
チルノ 「じょしゅ視点夜が明けたら仲間が二人死んでるという
ホラーゲームよりホラー」
モードレッド 「だろうな>時雨
ぶっちゃけ狼か占いでもねえと出てこないなって思ってたよ」
アイズ 「ただいま…………
何があったの?」
チルノ 「おうどんくえ!
おかわりもあるぞ!」
シャドウ・アリス 「暗殺暗殺アンド暗殺>アイズ」
チルノ 「暗殺無双!」
刹那 「明日は来ない・・・」
モードレッド 「暗殺コンビが揃って狼殺した>アイズ」
ボルガっていう 「なんでこんなに占いされてるんじゃろうか・・・ワシ・・・っていうwwwww」
刹那 「暗殺はもう出来ないんだよ・・・」
チキ 「その機会は来ないわよ>時雨の灰暗殺」
ボルガっていう 「もっとワシグレー残して良いんじゃよ?っていうwwww」
アイズ 「なるほど…暗殺…怖い…」
チキ 「暗殺は諸刃の剣、はっきりわかったわね」
はかせGM 「音も無く忍び寄るのは我々の得意技のはずなのです、じょしゅ」
旅人 「犠牲になったのだ……。」
シュリア 「シュリアが生きてればLW可能性考えたですが…」
モードレッド 「これビィも出れば吊りきれるって気づかないかな」
モードレッド 「時雨を真と仮定する場合」
アイズ 「だから私は初日に狼狩りすぎ注意と言ったのに…(完全に展開次第)」
ボルガっていう 「まお、ビィ視点ではっていうwwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 「狐噛みはなぁ。」
チキ 「ビィ視点そうなっちゃうわねぇ>チルノ暗殺かぶり&自分の暗殺手柄奪ったように見える」
チルノ 「暗殺者に支配されてんなこの村な」
ボルガっていう 「まぁ、そう見えるじゃろうなっていうwwwww
問題点は暗殺する前に終わるけどっていうwwwwww」
鹿島
鹿島 「っと、失礼」
モードレッド 「ビィ視点だとシュリアの死因が無いとならないので」
シュリア 「ビィさんが暗殺したのはアリスさんだけです?」
アイズ 「指定のまま突っ込んだから…変更不可…終わった…ね」
モードレッド 「X暗殺は必要なくない?」
モードレッド 「いやまあ終わるけども」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました