←戻る
【雛5207】やる夫達の超闇鍋村 [6082番地]
~盆もまた過ぎ行き~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
(生存中)
icon 貂蝉
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon 藤原妹紅
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon アタランテ
(生存中)
icon スパルタクス
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon 上条当麻
(生存中)
icon
(生存中)
icon ルーミア
(生存中)
icon 火種
(生存中)
icon カルナ
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon 狛枝凪斗
(生存中)
icon 余もそう思うBOT
(生存中)
カルナ 「今度こそ俺も落ちよう
村建て同村感謝する
次は過分な評価を受けているこの俺が、皆の期待に応えられるように尽くしてみせよう」
カルナ 「皇帝の毒が妖夢に当たると信じて祝辞も用意していたのだが……
お前の生き様、忘れはすまい」
余もそう思うBOT 「ではお疲れ様だ
吊りをミスってしまったのは反省だ。次回に生かさねばなぁ……」
余もそう思うBOT 「うむ。余が吊れて道連れ妖夢ワンチャンスだけだったな」
カルナ 「そうだ、誘毒を吊っても意味はない」
余もそう思うBOT 「余は哀しい……」
余もそう思うBOT 「あ、誘毒……」
カルナ 「アタランテ吊りとこいしを狩り殺す事ができなかった>皇帝
村のターニングポイントとしてはこの辺りだろう
五人になった時点で村は詰んでいる」
余もそう思うBOT 「……れ、レミリアが吊れてたら……か……」
余もそう思うBOT 「余が灰に残ったら余で毒で死ぬのワンチャンスない?」
余もそう思うBOT 「あ、これレミリアが吊れて」
余もそう思うBOT 「ルーミアを味方につけるには2WCOが強すぎる
……んー」
余もそう思うBOT 「やはり一手足りなかった
可能性自体はあったのだがなぁ。んー、早期毒COをしてもではあるなぁ」
ルーミア 「それじゃあルーミアも落ちるのかー

一緒に遊んだみんな
村立てしてくれたGM
鯖管さんに感謝なのかー

最後の最後負けたのは悔しかったけど
まぁ、これも鍋なのかー
仕方ないのかー
ってことで割り切るー!
お疲れさまなのかー」
狛枝凪斗
                 ( `ー'"      (__,. -‐ フ
               __)            'ー- 、
             ,. '"                  >
       `ー=_ー-‐'_,. -                   (._
           /                        `ヽ_
          ,'                       (⌒ー
          /          ,.  ,.     、    ヽ   ヽ
        /   /  ,.   {   {      ヽ     }ゝ.__ゝ_,..、     じゃあお疲れさま、村たてありがとう
      ー=二.. ァ  ./  .{    人   ヽ、_   、    {
            /      ,.―--、`ヽ   { ,. --―、 r.、、  `.、         勝つ道はあったのにボクの弱さで逃してしまって妹紅さんには申し訳ない
     ,... -'" /' ´ ̄/.ノ:, 、乂'ノ` ヽ ゙,弋.'ノ,.ノ リ,i }ヽ   \._,.
    ,. '⌒`ー' ー一{ {/i ヽ,      i! ゙ ‐     ,'ノ./  `ー、 、ヽ      相手なりがどうこうってのはあるにしても。じゃあね
              ,.ィ! ! ヽ._、      `     ./- ' ヽ.._  !_ヽ.._`ニ=、
         /,ィノ  ,.イ  \  -   -    イ    ノ;;;;ヽ{;;;;;,\
          //i';/,;;;;;;;;;;;;;;;}  、  i 、    ,. '!   }ヽ (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ヽ
         {'/∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ノ;} .!       , l  l;;;;;,、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l }
スパルタクス 「では、お疲れ様だ うーむ、反逆力が足りなかった」
余もそう思うBOT 「んーむ」
藤原妹紅 「じゃあ俺も落ちよう」
カルナ 「こいしが呪いに関わる存在である事は見抜けたので良しとしよう」
魂魄妖夢 「それじゃ村たて同村お疲れ様」
藤原妹紅 「こんな感じ」
カルナ 「「姫雀蜂botがまともに喋り出したら吊ろうぜwwww」
このような状況で臆面もなく話せる程、俺の心は強くはなかった」
藤原妹紅 「レミリア→博打
狛枝→囲い
余もそう思う→占いCOを確認してから結果無しに。
妖夢→ここに有り投げないと不自然と判断」
ルーミア 「こいしも狼に人外結果ぶつけてるし…
いやー、この村怖いのかー >BOT」
カルナ 「あれは喋ったら吊るすと周りに言われたのでな……>スパルタクス」
スパルタクス 「自分的には首領があまりにもアッセイだった
これが護衛制限無かったらノータイム共有軸だったんだが」
カルナ 「皆、お疲れ様だ
俺は落ちるとしよう
全力での打ち合い、楽しませてもらった
村建て同村感謝する。縁があればまた会おう」
余もそう思うBOT 「余もそう思う>ルーミア
普通に表に出てるやつほぼ真結果出してるぞ!」
スパルタクス 「一番酷いBOTRPが蜂BOTだったな 終始実質無言だったという(役職はブンヤ)」
ルーミア 「しかし、妹紅が圧倒的すぎるのかー…
何で全部正解してるのん…?」
カルナ 「最初はそう考えたが>スパルタクス
日輪を見てしまってはな……」
余もそう思うBOT 「ただ、久々の人狼で珍しい人などに会えて余は楽しい!
クソRPも余は楽しかった! 正直真似しないほうがいい! 余だって余みたいなの居たら吊るしたいもん!」
スパルタクス 「いやー、仮に自分狼でこいし真でも噛まんわ占いは
噛んでる場合じゃねえ」
カルナ 「やはりこの俺が日輪の助けとなろうと思い立った事が傲慢だったのだろう」
上条当麻 「そんじゃーおつかれ

っていうか支援にきた俺に人狼さすな!?」
スパルタクス 「赤陣営のなじみで私かアタランテコピーとかあったら強そうではある
>カルナのコピー先」
余もそう思うBOT 「アタランテを考慮するにも余も吊ってしまった1因なので話を広げづらくはあるのだなぁ(こなみ)
第二候補は箱当たりだったが」
狛枝凪斗 「吊ったのを真みないというような占いにアタランテさんは当てはまらなかったけど
死体なしであーこいしさん真かなってなったようなイメージかな」
カルナ 「光妖精は光を掴む事ができなかった
BOTをコピーするのもまた手だが、その場合狐が勝利しそうでもある」
上条当麻 「夢共有かもな位置を安易に吊りやべえんだから吊るな!な思考が
正常な思考なら
グレランで4投票もらって死んだ占いの真も考慮しきれないぞ!ってのも
割りと正常じゃあると思うよ!!」
余もそう思うBOT 「んー、動きとしての失敗点がアタランテを吊ってしまったであるなぁ
余の吊り先を悩んでアタランテで攻めてしまったのでうーむ」
ルーミア 「それは確かに不思議だったけど
妖精にとっては「流れに身を任せよう!」が全てでした
はい、すみませんなのかーなーのーかー! >カルナ」
藤原妹紅 「上条の言うとおり吊った占いの真見てる余裕もねーんだよなぁ……」
スパルタクス 「アタランテ吊りが変だったから真は見てた
○に囲いは見てなかったってあたりが全てだな >こいし吊りまではいかない」
余もそう思うBOT 「うむ!>ルーミア」
藤原妹紅 「つーか実質真みたいなもんやし……」
上条当麻 「皆いってたじゃん
吊り数パネェやべぇって
そんなやばいのに吊った占いの真見るんですか?的なあれ」
上条当麻 「吊られた占いなんて真ない的なあれじゃないの?」
ルーミア 「見てて面白かったのかー >BOT」
カルナ 「呪殺証明した訳でもないこいし真が追われ
アタランテの真が斬り捨てられていたのは不思議ではあったが」
余もそう思うBOT 「余も勝ちたかった>カルナ」
上条当麻 「村2狼1妖精1だからな」
藤原妹紅 「俺がこいしに投票ありを投げてる時点で苦しいけど」
レミリア 「死体なしがあまりにもこいし真っぽかったという…やられたわ >妹紅」
「何故かというと村が吊ってるから」
スパルタクス 「アタランテ真は充分あると思ったから占星術護衛だったのだが
護衛狩り的に占い護衛が正解とはな わからんもんだ」
「追えたかどうかっつーより吊らないかどうかじゃないの>アタランテ」
カルナ 「俺は妖精だったからな、楽しく見る事ができた>皇帝
是非とも勝利して貰いたかった」
余もそう思うBOT 「余もそう思う」
藤原妹紅 「村のターニングポイント……なんだろうなぁ。アタランテ真を追えたかどうか?」
上条当麻 「まじでなんでだろう」
余もそう思うBOT 「久々のクソRPだったが、余は正直残されてどうしようみたいな顔はしてた」
上条当麻 「アタランテと妖夢だとアタランテのほうが
発言に妥当性あったのになんでかアタランテ死んでました」
レミリア 「余もそう思う >藤原妹紅」
ルーミア 「全く関係ないけど
最後の最後で負け確定なのに蝙蝠まで道連れにされそうな反応されると…
流石にその…ちょっともにょる…
まぁ、こっちもレミリアを素直に吊れてなかったのが悪いのかもしれないけどね(ハァ」
スパルタクス 「上条狼と見れれば流石に身内切りはワロスにはなると思うがというところか
>レミリア」
レミリア 「ルーミアは犠牲になったのだ…」
藤原妹紅 「肯定する皇帝BOTがあまりにも手ごわかった(感想)」
レミリア 「狂人、ねえ
でも説得できる自信がないし
乗らせた妖夢と乗ったこいしの作戦勝ちかしら」
余もそう思うBOT 「んー、久々なせいで役職と人外の判断を見誤ったのが
ここで直感を優先したのは良くなかった」
狛枝凪斗 「ボク-BOTさんが狐の位置にあるってときにまああるなら普通にボクってなったのは弱いからだね
妹紅さんは本当にいいいい仕事してくれたよ」
カルナ 「こいしを護衛していれば狩り殺せたものを>スパルタクス」
魂魄妖夢 「せやね、呪殺出してない占いならグレーから占い探しもあるし」
上条当麻 「夜に箱について発言したからかな……」
「ぶっちゃけ初日か次の日に吊られるんなら別にいいやくらいの精神で動いてたんで別に追及するのが悪い事とは言わんよ」
カルナ 「箱に関わったのは俺も同じだが
何が勝敗を分けたのだろうか」
スパルタクス 「後あのCOこいし真でも偽でも噛まないから狼は
灰狭い分占星術COのほうが優先される 尚背徳」
魂魄妖夢 「だね>箱スルー」
上条当麻 「おめーは誤爆すんな(真顔)>こいし」
ルーミア 「いや、下界視点じゃそれわかんないのかー
流石に >箱」
古明地こいし 「眠いのでおやすみなのだー」
上条当麻 「というか箱に関わった俺妖夢アタランテに
投票集まったからスルーが今回正解だったと思います」
古明地こいし 「箱の議論は上条さんの役職が赤文字だから多分響くところも響かなくなってる気がする」
藤原妹紅 「BOT吊りに行けてれば……いやでもBOTを狐だと言いはるのは苦しい」
余もそう思うBOT 「占いの可能性もあるけどパっと見た時に人外かなという視点を持ってしまったのがよくなかった>スパルタクス」
狛枝凪斗 「お疲れさまでした。
妹紅さんはごめんね、本当に申し訳ないね……」
スパルタクス 「まあ上条の反応的にこいしは狂誤爆のほうが辻褄はあうというあたりか >ルーミア」
レミリア 「妖夢毒狼ワンチャン狙ったけど無理だった()」
ルーミア 「光妖精3!?」
カルナ 「あのような動きでは否応なく毒の可能性が考慮される>レミリア
そういう動きに見えた」
上条当麻 「アタランテ死ぬのは
俺関わってないから……」
やらない子 「言われても信じられるかというと、ねぇ >レミリア」
「そもそもこいしは狼じゃなかったので妖夢吊れば終わったのでした」
魂魄妖夢 「レミリア噛みたい気持ちはあったけど
ろくに抵抗もせずにLWCOした以上確実に狼に勝たせないとだめだなあって」
藤原妹紅 「おっつおっつ」
スパルタクス 「アタランテなんで死ぬのか全く理解できなかったな >BOT
占いなのかどうか悩むなら即断する意味もないし」
レミリア 「嘘って言ってるのにねぇ(真顔」
余もそう思うBOT 「余はお疲れ様という!」
ルーミア 「お疲れさまなのかー
…えぇー、まさかの誘毒…」
カルナ
                           / /        /  _____
                     /      / /        / {/       /______
               /  _/ /        / /        / /      /         /
                 / |/ ̄ ̄\ ___ / /        { ___                /
    }!           /      / ,、丶 / /            〈 ( ̄ ̄``~、、     ー<
    ∥   __,,/_ \  ∠ イ._   / /      _  /∧ \        ``~、、__>/   
    /      \ /㍉  |i     ∥(___/ /   <⌒\):: /∥/  ':. \            /
  / /\_/  /  ∥   ∥:: ::/ //乂ノ:: :: :: :: :: ::|/   |∧  \           /::>       みな、全力で戦っていた
.  /:: ::⌒ア  ((.:/   ∥__〈:: :: / /:: :: :: ::\:: :: :: :: : /:八 トtテ    ィテア-----匕:: ::(    
  .:     /  //    イ::\    ̄/ / : :: :: :: :: : \:: :: ⌒ |  \`¨ \  \/ノ  >'⌒:: ::\ノ(     死力を尽くした結果は受け入れよう
.: :     /  /'   /:: :: : :  ̄ ̄/ / :: :: :: :: :: : ∧::\___| | 込    } \  \:く``~、、:: :: :: :: :7
:: :し'⌒>乂,/   /`'<:: :: :: :: : / /:: :: :: :: :: :: ::./∧ :: \:八 |::\\ - -  イ¨⌒ V: /:: ::``~、、::⌒  狼陣営は賞賛する
::>''" /{: |    / |   \ :: : / /:: :: :: :: :: :: :: : / ∧:: :: :: :∧---\__ー<.|<ム  ∨:: :: :: :: :: :: \
―=ァ/.::|:_|___/  |     |::.:/ /:: :: :: :: :: :: :: :: :: /::∧:: :: :: :: / /⌒YY_/\ \Vノ:: :: :: :: ::_:: :=-‐   他の者達もお疲れ様だ
:/ / ̄ ̄ ∧   /:: ⌒ トj / /:: :: :: :: :: :: :: :: ::/V :: \:: :: 乂´    ∨ '⌒\|__ -=:: :: :: :: :: :
//    / ∧ /:: :: :: :: ::.::/ /:: :: :: :: :: :: :: ::.::/ニニニニ>―^\______↓__/  ̄ ̄ \ニ〉:: :: :: :: :
: / |   |   /´ : : :: :: :: : : / /:: :: :: :: :: :: :: :: :: |ニニニ (  | ̄人 ---≠---人\   〈⌒Y〈:: :: :: : :
/ _:|_,,/|  ,.: :: :: :: :: :: :: :/ /:: :: :: :: :: :: :: ::_:/ニニニ(⌒  ̄  ㍉∞.∧∞彡'  ̄   _/ニニ{:: :: :: : :
 /.:⌒::.| ∥:: :: :: :: :: ::.::/ /:: :: :: :: :: :: :: :: |  |ニニニY⌒    ◇ ◇ ∨  ◇    _)ニニニ|:: :: :: : :
/:: :: :: :: ::|∥:: :: :: :: :: ::.:/ /:: :: :: :: :: :: : : : ∧ ∨ニニ人   <>  γ㍉ <>  <ニ/ニニ:|_:: :: /
/⌒\_ |:: :: :: :: :: :: ::./ /:: :: :: :: :: :: :: ::_-=ニ\ \ /∨\   ◇ 八__人 ◇     //ニニ/  |:: ::|::
  /⌒:: :: :: :: :: :: ::./ /:: :: :: :: :: :: :: :/-=ニニニ \_| :: : ∨ \_    ∧      //二ニ/  /\:: :
 //⌒:: :: :: :: :: ::.::/ /:: :: ::|∨ ̄ ̄/-=ニニニ/:: :: : : ∨人   ⌒ー∨― ⌒¨¨´/∧二 / /|:: :: :: :: :
 ⌒〉:: :: :: :: :: :: ::.:/ /:: :: :: :| |   \-=ニ /:: :: :: :: :: : '/ニ7           |∥| /イニ/,:: :: :: ::
  ∥:: :: :: :: :: ::.::./ /:: :: ::.::八      \/:: :: :: :: :: :: :: : |\=⌒乂 (  }  人ノ⌒7 ∧ニニニ/, ̄|:: ::
  {i⌒\:: :: :: ::./ /:: :: :: :: :: ∧ \   /:: :: :: :: :: :: :: :: ::.::.|\\-=ニニニニニ=-//: /∧ニニニ/∥:: ::
     ):: ::.::./ /:: ::r㍉:::/  \ \/:: :: :: :: :: :: :: :: :: : : |\| i-=ニニニニ=- ∥:: ::/:∧ニ /  〈:: :: :
    /:: : : / /:: : ∧ \  \ \_|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|\| l-=ニニニニ=7 ∥|:: :: :: :: ∨  / 〉㍉
   /⌒Y:: :/ /:: ::|\ 〉ー'   / ̄:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : : : 〈\| |-=ニニニ=-/ ∥ |:: :: :: : : \/ / /
      j: / / |\| ノ    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.|\| |-=ニニニ=-i |/|:: :: :: :: :: ::ト---匕〈
     :/ / : | ノ    .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|二| |-=ニニニ=-| |二|:: :: :: :: :: ::|      ∨」
古明地こいし 「おつかれさまー」
「お疲れ」
カルナ 「その者が怪しいかどうかだろう
夢共有COと人外COがイコールではないのと同じだ」
レミリア 「おつよー」
魂魄妖夢 「お疲れ様 申し訳ない>ルーミア」
上条当麻 「なぜ人狼ひいているのか
お疲れ様ー」
やらない子 「おつかー」
スパルタクス 「お疲れだ」
余もそう思うBOT 「うーん、アタランテ吊りはミスったなぁ
そこで余裕がある占いなのかどうなのかで悩んでしまった。人外を見てしまったのが、んー」
上条当麻 「俺の希望は蝙蝠でした(棒読み」
ゲーム終了:2017/08/16 (Wed) 00:47:22
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地こいしさんの遺言 こいしちゃんは占い師だああああああああ

1夜 上条さんを占う 【鬼】
右、以上おわり

2夜 妹紅占う 【村人】
いきなり鬼ってそれ、鬼って(笑)
かみじょーさん人外確定なんでそこと会話してたところでも占おう
ログ取り忘れたけど妹紅さんとスパルタクスさんがそうだったはず
2択だし公開者であんまり夜日記書く時間もないし東方つながりでいこっか

3夜 ルーミア占う 【村人】
上条さんに食って掛かったアタランテが死ぬことに危機感を感じざるを得ない!
◇ルーミア  「レミリアなしなんだ…
ちょっと注目してたから、そこちょっとだけビックリなのかー」
なら妹紅を疑うべきなんだけどそこんとこを全然わかってなさそうなんで
物凄く上っ面だけで適当に喋ってますねこれはー

4夜 スパルタクス占う 【村人】
ルーミアが適当に喋ってると思ったら妖精かい・・・やめてよね・・・
◇スパルタクス  「どうも今回のグレランの票の流れがいまいち読めん」
そうですね!こいしちゃんもそう思いました!
なのであなたはいい人だと思います!
いやぶっちゃけ噛まれる未来しかないので割と適当に選びました

5夜 レミリア占う 【】
狐を探す以上のことがこいしちゃんにはできない
ルーミアさんの遺言                           /::::::::/::::::{ { {::::{
              _  -=ニ ̄ ̄ ̄ `''<::::::::/::::::::::人人人人
            ,  ´    ,,ィ       `ヾ::::::::::::::::::::::::::ヽヽヽヽ
          /       ′       \   \::::::::::::::::::::::::} } }::::}
.           ′      :/  :/       ヽ.   \::::::::::::::::::} } }::::}
         /        /  :/       :}   ‘,  ヽ ヽ::::::::::::} } }::::}
.        /      :/  :/       ;′   }.   ‘, ‘,::::::::ノノノ:::ノ
       /        .′ ′       /     ,}     .,  .,://:/
.      /  / /  .:{__,. t―‐-=ミ、,/     / }    }  :}/:/
      /  / {    {i / {     / }.   -テ「「 ̄ ヽ.}', :}/
.     /   .:′八   { {r=芹芸圷、 i}  / {/ヽ   }‘, :}\      光妖精だもん!楽しんでいいのかー!
     ′ :/{   ∧   i i《 { トtリ }  } / r拆ミ、‘,   } Ⅵ  ヽ
    {  / ,ム   ∧  { {i  辷 乂 ノ´   {rリ 》 } 丿 }、   :}
    乂{ { ‘,  {  、人 乂/i/i/i/i    、 ー' ´ ノイ  ノ ヽ ノ
.      __r‐r‐ミr 、{\ \{\{         /i/i/i ノ´ }  ;′  :};′
   r‐{ し' }ノ }乂:{ ー'ヽ.       , 、     イ ,八 {    ノ
   { し'  ´  ;′ :{\  >o。   ゝ ' ⊂¨¨ マ /  ヽ{
   /ゝ'     ノ \ム \/{ ̄}>o。 イr‐`ヽ `ヾー=ミ
.   {      / ./ヾ ̄:「{.  乂ノ    f< `ヾ  マ .,‘,
   ヽ    f´  ./  ‘, :}ニ    `ヽ r ´〉、 `    }/' ‘,
   r'´ ̄ `ヾ  /   .‘, :}ニ.   /∨\乂     マ  :}、
   {      } ;′    }二ゝ、/、}≧,≦{ヽ ゝ、    〉ヽ__ム
  /´ ̄ ̄`〈 ‘,      'ニニニニ\::::/ニニ`>、__,ノ   〉}、「L
  ゝ、     /} ∧    ムニニニニニニニニニニ\   /  \}
  {  \   レ' ゝ /{ニニニニニニニニニニニ辷_´       \
  {  、 ヽ ハ.     ,ニニニニニニニニニニニニ人≧ュ。,,,_   `}
  ∧  \  } i:  /´マニニニニニニニニニニニニヽ    ̄ ̄ \
  ヽ    ヽ ヽ|:. /  マニニニニニニニニニニニニ}.∨  >ュ,,_.  ヽ
   }      〉 }|: /    マニニニニニニニニニニニニヽ∨    `ヽ ‘,
   }.     / / {/    . 〉ニニニニニニニニニニニニ} ゝ、     } }
   }.      / ノ     /ニr――――― - =ニニニニニヽ \     ノ
   }       /     //={,ノ         _,,ノ  ̄ ‐-ニム  ゞー=彡
.  乂   イ       {´ニニ〉                  /ニ≧ュ。,,,___
    `¨´         ゞ=/       /-――====彡'ニニニニニニニニニ=- _
                ゝ、___,.イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _
              _,。ュ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.           _,。ュ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
余もそう思うBOTさんの遺言 【埋毒者】【ランダムで一人道連れにします】

余もそう思う!
ルーミア は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
余もそう思うBOT を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
古明地こいし は無残な負け犬の姿で発見されました
7 日目 (1 回目)
レミリア0 票投票先 →魂魄妖夢
魂魄妖夢2 票投票先 →余もそう思うBOT
古明地こいし0 票投票先 →余もそう思うBOT
ルーミア0 票投票先 →余もそう思うBOT
余もそう思うBOT3 票投票先 →魂魄妖夢
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地こいし 「どっちも毒COじゃルーミア迷うこともできないのに
かわいそうだな」
レミリア 「だって、あたしBOTコピーだし(まじで)」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!」
ルーミア 「BOTは後出しだからいいもん!!
そっちは怖くないのかー!!」
余もそう思うBOT 「余はそう思う!>埋毒者」
レミリア 「いやまあ、余もそう思うBOTも毒でしょ? >余もそう思うBOT」
魂魄妖夢 「いや、噛むね>私吊れたら
だってレミリアを吊り殺せないし」
余もそう思うBOT 「うむ……!
【埋毒者】【ランダムで一人道連れにします】」
ルーミア 「いや、この目は絶対やる目なのかー >レミリア」
ルーミア 「1W1Kの場合はその証拠を見せられない限り
妖精は狼に組するしかないのかー
あぁ、哀れルーミア。可哀想!」
余もそう思うBOT 「余もそう思う>ルーミア」
レミリア 「でも狼吊れば狼はまたPP試みるために残すかもよ? >ルーミア」
古明地こいし 「だから素直に協力してね」
余もそう思うBOT 「うむ……>こいし」
古明地こいし 「逆らっても残しちゃうと、どうせ逆らっても残れるじゃんって考えがはやる
それはよくないので絶対に噛む」
余もそう思うBOT 「余もそう思う」
ルーミア 「や、2Wって言われたら流石に妖精抵抗できないのかー(フルフル」
古明地こいし 「常套句だからだいじょーぶだいじょーぶ
あ、私たちは何狼かは言わないよ
ただ吊りに逆らったら【絶対に噛む】
こういうのは情けをかけるとこの村というより鯖のためによくない」
魂魄妖夢 「はーい じゃあBOT投票で」
余もそう思うBOT 「余もそう思う」
ルーミア 「怖いから変更お願いしたいのかー!! >妖夢」
レミリア 「ルーミアは魂魄妖夢投票ね」
魂魄妖夢 「まだ投票してないけどBOTに変更する?>ルーミア」
余もそう思うBOT 「余もそう思う>レミリア」
余もそう思うBOT 「うむ」
レミリア 「魂魄投票ーで」
ルーミア 「やめて
毒はやめて
やめて(ガタガタ」
魂魄妖夢 「妹紅の2回目通ると思ったんだけどなあ 護衛されてるとは思わなかった」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!」
古明地こいし 「狂人ももし生き残ってたらCOしていいよー」
ルーミア 「了解なのかー」
レミリア 「じゃあ毒COおいておくわ」
魂魄妖夢 「レミリアに合わせてくださいなー」
余もそう思うBOT 「うむ」
ルーミア 「吊り先さえ上げればいくらでも協力するのかー
なのかー」
レミリア 「死体なしに騙された」
魂魄妖夢 「いやさっき噛んだから>ルーミア」
ルーミア 「あれ?そうなの?」
古明地こいし 「ルーミア協力してちょ!」
魂魄妖夢 「多分火種蝙蝠、カルナがそこについたぬえ」
余もそう思うBOT 「余もそう思う>レミリア」
ルーミア 「なーのーかー
スペクタクルに悪戯なのかー」
古明地こいし 「んじゃPPね
2W」
魂魄妖夢 「本当の相方はやらない子とこいしだ」
レミリア 「えー」
余もそう思うBOT 「うむ……」
レミリア 「魂魄吊ってーの」
魂魄妖夢 「じゃあPPするよー 相方こいしなんで協力してねー」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スパルタクスさんの遺言 人外に反逆する狩人表記日記
3夜、4夜 妹紅護衛成功


1日目
真なら狼の噛みに対して 夢なら
蝙蝠陣営2にいるかもしれない妖精への反逆者となるか
さあ、レッツ人外への反逆

2日目 護衛 カルナ 何もなし
護衛制限はアッセイ・・・
仕方ないのでグレーの0票位置でも護衛することにする
ある意味発言もRPも安定しているこことかで充分と思うが如何に

3日目 護衛 妹紅 護衛成功
真狩人は一番いい反逆の時である
そして護衛先はここでいいだろう 無しの位置はまだ
狂人蝙蝠狐はあるから噛ませて良い段階だ
それにまだ出ない占いや占星術のこと考えると
そこまで無しの位置噛むかというのもある

4日目 護衛 妹紅 護衛成功
①正直アタランテ吊りが急すぎてそこ真も充分あると思ってること
②こいしも吊りが変というがでは視点アタランテはどう見てるのか
③つーか光妖精証明用にこいし噛ませても良くね? 灰そこまで広くないし
以上の結論を持って護衛は占星術師固定とする

5日目 護衛 レミリア 
正直残った位置的に自分狩人がバレバレすぎるだろうな・・・
ワンチャン占星術の初日無しを狩人と思うことに賭けての護衛
まあ吊り増えればレミリアなんであれそこまで悪いことではない と思うが・・・

6日目 護衛 レミリア
アッセイ >背徳後追い
まあPP喰らうなら是非もなしか
藤原妹紅さんの遺言 五日目 古明地こいし 投票
正直これやる意味は無いと思うが(死体無しの原因は恐らくここGJだろうし)
まぁここ狂ならマズイ。一応
狛枝凪斗さんの遺言
            /                  - _ノ
     __    /    , ´  ./     丶         ヽ
     `ヽ `  ´ /   /    /         ヽ     \    、
      乂 _ '         '          、      ヽ
        ,. '   ,    /    i     \         ,   ` - .ノ
   _  /         '     ,! 、     l           ー- ´
   \ ´     /   /,      ハ{ ヽ      、!        ,    、
     /   , '   .イ    /  ` \ .   ヽ丶          、
ヽ  '"      / ,  / '/    /-―‐-- 、ヽ.丶.  ヽ-\     ヽ - _ >    毒表記だって。
  \  -=二   イ  ,. 、'   ./-―‐- 、   \ `ヽ. ',-―>- ._\
   ` ./  /  ,. !./  /   弋ーソ ヽ   ` '弋-ソ / /       、       ボクってそんなものとは無縁な無害なんだけどもね
    / _  -‐ /.イ }ヽ             {:.       , ー- _   ニ=‐
   ' _   -./  ´  \ ー              〉         ヽ
  { ´     /        ー 、              /    \
       /        .i '       、    ,     .イ  、 _ `  _
    - '"_ ,. '.}      .l ,    \           ./ {
     __-=ニニl      l,                イ   、 ヽ
. _=二二二二ノ  , 、   ',          ー  ハ  } \、
ニ二二二二ー==ニニヽ  ヽ         / i   ! ', 丿
ニニニ二二二二二二>、ー ゝ       / {ヽ {ニ>、
ニニニニニニニニニニニ\      /\.ゝ_`ニニ'i
ニニニニニニニニニニニニヽ   ヽ.  !  `マニニニl
ニニニニニニニニニニニニニ\_    / /マ二,l
ニニニニニニニニニニニニニ二ヽ `  ´ ./ .マニニ\
スパルタクス は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
余もそう思うBOTの独り言 「うむ!」
魂魄妖夢の独り言 「ね」
余もそう思うBOTの独り言 「余もそう思う!」
魂魄妖夢の独り言 「なし出された位置の狩人語りはないと思いたい」
古明地こいしの独り言 「あー2Wじゃないから呪い発動すると引き分けまでしかいけないのか」
魂魄妖夢の独り言 「?」
魂魄妖夢の独り言 「ここまで全部肯定するなら」
ルーミアの独り言 「狼に乗るよ…?」
魂魄妖夢の独り言 「まあ、いいや」
魂魄妖夢の独り言 「そういったパターンはあるけど」
魂魄妖夢の独り言 「そもそも信じなかったり」
余もそう思うBOTの独り言 「その通りだ!」
余もそう思うBOTの独り言 「うむ!」
ルーミアの独り言 「PP来られたら
流石に…うん」
魂魄妖夢の独り言 「まあ、忍者だったり」
魂魄妖夢の独り言 「あ」
古明地こいしの独り言 「狼COかなあ」
魂魄妖夢の独り言 「スパ狩人は間違いないとする」
余もそう思うBOTの独り言 「余もそう思う!」
ルーミアの独り言 「…狐いなくなったんだけど
狐いなくなったんだけど!?」
魂魄妖夢の独り言 「こいし狼説を出してPPできるかどうかかなあ」
古明地こいしの独り言 「ファーwwwwwwwwwwwwww」
魂魄妖夢の独り言 「うーん」
スパルタクスの独り言 「まさかの背徳であったアッセイ」
余もそう思うBOTの独り言 「うむ!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狛枝凪斗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
藤原妹紅 は妖狐の後を追い自殺しました
6 日目 (1 回目)
レミリア0 票投票先 →狛枝凪斗
藤原妹紅0 票投票先 →余もそう思うBOT
魂魄妖夢0 票投票先 →スパルタクス
スパルタクス1 票投票先 →余もそう思うBOT
古明地こいし0 票投票先 →狛枝凪斗
ルーミア0 票投票先 →狛枝凪斗
狛枝凪斗4 票投票先 →余もそう思うBOT
余もそう思うBOT3 票投票先 →狛枝凪斗
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地こいし 「botの発言がわかりにくいのはあるけど
狛枝のがつりたい」
ルーミア 「逆にみょんLWじゃないなら
白狼か何かいるってことになるけど
なのかー(マグマグ」
狛枝凪斗 「これって両ケアでもいけるくらいじゃないかと思ったけど
妖夢さんがいう可能性はまああるのかなってくらい」
余もそう思うBOT 「うむ!>レミリア」
魂魄妖夢 「いや、毒を噛んで終わりってこと」
レミリア 「狩人によって得意なことはちがうからー!」
古明地こいし 「みょんがそれを心配するのはよくわからない
本当にLWなの?なんなの?」
余もそう思うBOT 「余もそう思う……>妹紅」
レミリア 「へーきへーき!
騎士なら護衛制限抜かれないから! >魂魄」
スパルタクス 「おお、反逆の時か・・・ >妖夢」
スパルタクス 「狛枝かBOT吊り 残ったのこいし一応占い
それ以上は知らん」
藤原妹紅 「出落ちすぎたからもういいかなって……>BOT」
魂魄妖夢 「スパ噛むけど騎士だったらケアできなくなるけど大丈夫か?」
ルーミア 「逆に上条さんが狼だったから
箱吊りでもいっかなーと私思ったけど…
なのかー >こいし」
狛枝凪斗 「吊るの自体はケアで問題ないと思うよ
状況的にラインがどうこうってないだろうからね」
余もそう思うBOT 「うむ!」
藤原妹紅 「いやまぁどっち吊っても積んでるはずなんだが」
古明地こいし 「いやこいしちゃんは狛枝の方が吊りたいなーって」
レミリア 「柱COっぽい発言はねえ… >こいし」
藤原妹紅 「BOTでいいか?」
スパルタクス 「占星術の無し詰めて明日妖夢か?」
古明地こいし 「上条さんのサンドバッグだった箱あんまし吊りたいと思わなかったんで
狐探すなら狛枝吊ろうと思ったんだけどこいしちゃんの愛は通じなかった」
ルーミア 「狐を徹底的に潰していくのかー
なのかー」
レミリア 「うむ! >余もそう思うBOT」
魂魄妖夢 「あれ、妹紅視点狩人候補スパ以外いたっけ」
余もそう思うBOT 「そうだな!>妹紅」
スパルタクス 「うーむ」
狛枝凪斗 「妹紅さん視点でそれはまああるのかもしれないね
消去法で考えていくと見えるものはあったけど、多分占星術が追うものじゃないと思うし」
藤原妹紅 「まぁそういう訳で、BOT吊りか狛枝吊り」
余もそう思うBOT 「うむ!>レミリア」
レミリア 「余もそう思う! >余もそう思うBOT」
余もそう思うBOT 「うむ!>妹紅」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>こいし」
魂魄妖夢 「妹紅視点のなしがそこしかいないからね」
藤原妹紅 「いや、負け筋としてこいし狂がありうるんだよ」
古明地こいし 「これは狩人いるんですよね」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>狛枝」
魂魄妖夢 「じゃあスパ狩人か」
藤原妹紅 「五日目 古明地こいし 投票
正直これやる意味は無いと思うが(死体無しの原因は恐らくここGJだろうし)
まぁここ狂ならマズイ。一応」
古明地こいし 「あるにきまってんじゃんか・・・>妹紅」
ルーミア 「…どゆことー? >カルナ」
狛枝凪斗 「とりあえず人外っぽい遺言に見えるね」
魂魄妖夢 「そりゃそうだろ>妹紅」
レミリア 「この噛み筋狩人いるわね(確信」
余もそう思うBOT 「そうだな!>スパルタクス」
スパルタクス 「呪殺・・・ではないのか」
古明地こいし 「5夜 レミリア占う 【】
狐を探す以上のことがこいしちゃんにはできない」
藤原妹紅 「占星術師CO レミリア無し 狛枝無し 余もそう思うBOT無し 魂魄妖夢有り 古明地こいし有り」
レミリア 「ちゃおー」
ルーミア 「ずっとこいしに悪戯してるのかー
えいえい(ノカーノカー」
魂魄妖夢 「ありゃ、人外マニア噛んだかな?」
古明地こいし 「レミリア ○」
スパルタクス 「なんか狐っぽい遺言が見えるのだが」
狛枝凪斗 「おはよう

今日の死体がどこかは気になるところかな」
余もそう思うBOT 「うむ!」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
カルナさんの遺言          /  /
        '   /
.        /    ,                 _
        '  i   ,'                 \``  、、
       /  |  ,           _______\   ``  、、
      ,    |             ``丶、        ``丶、  \
.          |  i               >-―――-   \ く
     |i   |  |              '"              \
     ii  ヽ |  |           /   /               }  `、 ______
   _| \  !  !>          /-―‐ '"    /       /:|     、:. . :. :. :. :. :. :./  残念だ>火種
   \|  \|  |>        /:. :/_   /   / / / |:、     _\:. :. :. :. :/
   \人    |  |>____       ∨:\/   /   / /  イi| ハ \   V: / :. : /    この俺はお前を助ける事ができなかった
   / ̄``丶、  \ /         ∨:.:.:\__ / /弋ッ㍉|人ィfメ i:\ V :. /
   ' __   \ /_, へ      ∨:. :. :. :. :. :. :  ̄ ̄``丶、  ヽ 厂ヽ:.\i/           _r― 、  それだけが心残りだ
  // ̄V/ \  \::::::::::::::::\     _∨_:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \ ' / \ |:./ -‐ '' " ̄ ̄ 〈 {   {
 , /  V///\  \ ̄ ̄`` -<―‐\_:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : メ }\://   -‐=  ― / \/ ヽ
. /   ハ// |:. :. ̄ ̄:从人/(人从乂彡彳⌒\:. :. :. :. :. :. :. :. :.イ‐-=  _____/ニ二二\/
     〉:::',//|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \:. :. :. :. :./「_ /::/:::::/ニニニニニニ=-
     ⌒ハ/ |__,.:. :. :.   ---‐―‐====ニニニニニニ二二二二7:::/:::イ:ノニニニニ=-
二二二二ニ===---‐―:. :. :. :.  ̄ ̄:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \__/ トイ7 ニニニ=-
  \:|:::::〈::::i/::::::/:}_`⌒⌒⌒><⌒へ:. :. :. :. :. :. /_≫o。. _ .。o<=-‐
   {::\::::::::つ::イ::/≧=--=≦ ̄\ 〉:::::::::〉从:. :. :. :>      }ヽ  ハ  
   ∧:::::: ̄::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨::::::::::::::::/⌒´/人___)  _\}_ /∧
   乂_>-イ/ |⌒` 、、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ\/////////  ⌒ {ハ _ハ\   
.        |//|    ``  、、::::::::::::::::::イ///> _ ―v//    rァ V_|  i  \   
 _     ///| /  ̄}     ̄ ̄   \``~、、/ハ ∨{__ ノ      ハ |__|
 {  \  /// /    /           V>  _  ̄ ∨/〈   〈〉}ヽ |    、___         
. \  ニニ      /                ∨ \//// ∨/ \___   ',  ̄ ̄ ',:. :. :. /― ――   
    \        /\             ∨ 、 \///∨/////  )ハ,i――‐{_/__{:. :. :. :. :. \
.    /\_彡イ  /__\               ∨ \ \/,'\///\_,,..///|__,7:.―‐ァ ―\:. :. :. :. :.
   //|    / / \                  ∨//> __ 、////////|    /_:./> /⌒ヽ ̄ ̄
    <ハ   / / | ̄ ̄                ∨//////////\//////!\/:\ 〈: \ {:. :.'⌒:. \
さんの遺言 【共有者】表記、相方GM
夢ですね(諦め)
カルナ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
箱 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
レミリア1 票投票先 →
藤原妹紅0 票投票先 →
魂魄妖夢0 票投票先 →古明地こいし
スパルタクス0 票投票先 →
古明地こいし1 票投票先 →狛枝凪斗
7 票投票先 →レミリア
ルーミア0 票投票先 →
カルナ0 票投票先 →
狛枝凪斗1 票投票先 →
余もそう思うBOT0 票投票先 →
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「ゼロじゃあないかもねってくらいだね」
藤原妹紅 「……アタランテ真もあるので私からしてもこいしは困った位置なんだが」
古明地こいし 「こいしちゃんが指定するとかそんなの予想してないから」
スパルタクス 「ならCOしていいのではないか >妹紅」
魂魄妖夢 「箱狩人とか村でも即切る...」
「狩人吊りたくないなら俺吊っていいよこの流れなら
偽装LWCOは注意しといてくれ」
古明地こいし 「狐っぽいところ吊ってね」
ルーミア 「やめて!
夢毒怖いのかー(フルフル」
古明地こいし 「なんで正直もこうの無し判定も吊らないとダメ」
余もそう思うBOT 「カルナ 箱 レミリア(投票なし) 余(投票なし) 狛枝(投票なし)

余もそう思う!>灰」
藤原妹紅 「箱が狩人という可能性」
古明地こいし 「きちんと狐ケアも入れないとダメよ
上条さん狼らしいから」
狛枝凪斗 「指定でいいと思うよ、状況的に
間に合うかはともかくだけど」
魂魄妖夢 「毒がいるならCOして吊られた方がいいと思うよ」
藤原妹紅 「箱吊りで噛み参照といった所」
スパルタクス 「狐ケアやるにしても明日以降かな 完全灰一応いるなら」
「いやちょい勘違いしてた
まあいいや>ルーミア」
魂魄妖夢 「狩人いるっぽいしグレー噛むから」
古明地こいし 「ギリギリまで灰吊りでいいよ」
レミリア 「狩人いる可能性はわりとありそうだし」
カルナ 「完全灰は箱しかおるまい
投票能力無しまで含めるならば狛枝、皇帝も含まれる」
余もそう思うBOT 「妹紅○ ルーミア○ スパP○

うむ!>灰」
魂魄妖夢 「ああ、一応言っとくと噛めるLWなので」
レミリア 「こいしが指定でいいと思うわ」
ルーミア 「なんなのとは
なんなのかー? >箱」
古明地こいし 「妹紅ルーミアスパルタクスが○」
狛枝凪斗 「呪い踏んだかとかその辺なんだろうね
可能性を絞り切れないけども」
ルーミア 「そうなると怖いから私今後こいしだけに悪戯するのかー」
余もそう思うBOT 「うむ!>カルナ」
古明地こいし 「真のこいしちゃんはそこ占ってないし」
スパルタクス 「で、えーと灰どうなってる」
古明地こいし 「だってこいしちゃんが思いっきり真だし」
「ルーミアはなんなの」
藤原妹紅 「誰かが呪いを持ってた……そうか……」
カルナ 「狼であろうと狩人であろうと
死体無しが続いているのだ、残すという選択肢を選ぼうというものだ」
余もそう思うBOT 「そうだな!>レミリア」
古明地こいし 「なんか呪い踏んだ投票狐とかない?」
スパルタクス 「ノン >死因持ち
というかそれなら昨日あんなこと言ってない」
「火種の死因が妖精の逆呪殺である場合」
ルーミア 「…まさか
呪蝙蝠とかいて、そこで逆呪殺受けた占い系狐とかー…とかー?」
レミリア 「出ないなら狂人とか子狐の呪詛濃厚だけど」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>カルナ」
魂魄妖夢 「あー妖精の逆呪殺」
レミリア 「急募:死因持ち」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>妖夢」
古明地こいし 「またしてもこいしちゃんの活躍だったか」
藤原妹紅 「妖夢非狼ならもう妖夢噛まれるだけだろう>カルナ」
カルナ 「火種は呪いを受けて死んだらしいな
他に初日に死ぬ要因はあっただろうか?」
狛枝凪斗 「COを聞きつつ、別に放置じゃないかなと思ったらLWCOみたいだね」
魂魄妖夢 「っていうか火種何者だよ...」
余もそう思うBOT 「うむ!>妖夢」
レミリア 「天人戻ってこないの?へー」
スパルタクス 「流石にそれは甘えであろうよ >噛めない狼
というかだ じゃああの死体は何が起きた」
魂魄妖夢 「LWCO 相方上条、やらない子」
藤原妹紅 「四日目 魂魄妖夢 投票
うーむ……ここまで来ると正直どこも微妙だが……
初日から気になってはいた妖夢にしておこう」
古明地こいし 「いやこれ上条さん虎狐で餓で調整してたりしませんか」
ルーミア 「そして火種蘇生してないってことは
狐っぽいけど…あれー?」
カルナ 「この死体無しを見てCOを訊くのか>妹紅」
レミリア 「狩人いそうよねー」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>妹紅」
レミリア 「おはよう」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>箱」
藤原妹紅 「妖夢のCO。聞かせてもらおうか」
狛枝凪斗 「すごくいい流れなんじゃない、これは」
古明地こいし 「狩人がんばえー!がんばえー!」
カルナ 「実は噛めない狼であるならばありがたい話だが」
余もそう思うBOT 「そうだな!」
「実は噛めない狼だったりする?」
古明地こいし 「4夜 スパルタクス占う
ルーミアが適当に喋ってると思ったら妖精かい・・・やめてよね・・・
◇スパルタクス  「どうも今回のグレランの票の流れがいまいち読めん」
そうですね!こいしちゃんもそう思いました!
なのであなたはいい人だと思います!
いやぶっちゃけ噛まれる未来しかないので割と適当に選びました」
藤原妹紅 「占星術師CO レミリア無し 狛枝無し 余もそう思うBOT無し 魂魄妖夢有り」
「???>また死体なし」
狛枝凪斗 「おはよう

昨日の昼のうちに投票まで見切れていなかったけど
こいしさんは投票見ると信用できるラインにいるね

そういう意味で死体なしとか出ていると希望があるね、どうかな!」
魂魄妖夢 「妹紅の結果みつつじゃないかなあ」
スパルタクス 「無いのか そして死体無しはいいぞ」
ルーミア 「悪戯してあげたけど…
こいし噛まれるのかー?」
古明地こいし 「スパルタクス ○」
「おはよう」
余もそう思うBOT 「うむ!」
スパルタクス 「まずは噛まれと天人帰還とやらがあるのかに注目」
カルナ 「狩人が居るならこいしを護衛するだろう
ルーミアの悪戯が成功するか否かのように思えるが」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上条当麻さんの遺言 村表記!!
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
上条当麻 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
レミリア0 票投票先 →上条当麻
藤原妹紅0 票投票先 →上条当麻
魂魄妖夢0 票投票先 →上条当麻
スパルタクス0 票投票先 →上条当麻
古明地こいし1 票投票先 →上条当麻
上条当麻10 票投票先 →古明地こいし
0 票投票先 →上条当麻
ルーミア0 票投票先 →上条当麻
カルナ0 票投票先 →上条当麻
狛枝凪斗0 票投票先 →上条当麻
余もそう思うBOT0 票投票先 →上条当麻
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「種類はまあ調べれば分かるからさ」
「余もそう思うBOTは同意してる発言で意志傾向見れないか考えてるけどむずい」
古明地こいし 「光妖精はひるがぐだるやつ」
上条当麻 「夜に調べろそんくらい!!>妖精の種類」
スパルタクス 「妖精の仕様はちゃんと把握しておけ」
レミリア 「噛まれるならこいしでしょ >ルーミア」
魂魄妖夢 「いや、勘違いでした」
ルーミア 「日はあれ…光学迷彩なのかー」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!」
藤原妹紅 「……うん?どっちだっけ」
上条当麻 「だからもこう軸にすりゃ勝てるわこれ
BOT占ったのはいい判断だと思います放置されすぎて切れそうでした」
藤原妹紅 「日妖精は光学迷彩」
魂魄妖夢 「あれ、公開者って日だったような?」
ルーミア 「こいし悪戯?」
上条当麻 「まーあれだ
もこうかみだとは思うぞ今回
でGJ出された的な?」
狛枝凪斗 「妖精COはまあ問題ないさ。
一応証明だけしておいてね、って感じかな」
余もそう思うBOT 「うむ!>こいし」
「妖狐2で一応戻ってきても仙狐あるのがアレだなーとは思うけど
まあどっちにしろ戻ってくるのが前提の話だし占ってる占いがいねーなら意味もない」
上条当麻 「安心しろこいしはかまれねーから」
スパルタクス 「それは発言を削る圧制者だ >カルナ」
レミリア 「ルーミア以外に日妖精がいる場合はこいし以外に悪戯、ね」
古明地こいし 「ログがないから自分で自分の発言出せないっていうやつ
ネロちゃまには地霊殿温泉郷ポイント10てんあげる」
ルーミア 「流石にこいしの○が妹紅と私だけなら
怖いのかー」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>狛枝」
カルナ 「ああ……光妖精か……」
魂魄妖夢 「闇の妖怪なのに光妖精なのか...」
レミリア 「じゃあこいし悪戯して >ルーミア」
狛枝凪斗 「アタランテさんは考慮するにしても、吊り先が他にないのとCO考えるんなら
上条クン吊りでいいと思うよ
今日の死体なしもまあ込みで考えるとさ」
余もそう思うBOT 「うむ!>ルーミア」
カルナ 「日妖精ではないのか?」
上条当麻 「他に占いいねーだろ……これ……」
ルーミア 「…うーむ
噛まれる危険性がありそうなので
光妖精COなのかー。お弁当は勘弁してねっ☆」
カルナ 「火種の死因持ちが居ないのなら、火種は逆呪殺の可能性が出てくるだろうな」
上条当麻 「帰るんじゃないかそりゃ?>妖夢」
レミリア 「一応狩人いるかどうかは不明
さあどうなるかしら」
余もそう思うBOT 「「2死体だね、戻るかどうか見ればいいや
多分天人だと思う」

その通りだ!>こいし」
古明地こいし 「だからこれきっと妹紅GJより狐噛みだと思うな!」
藤原妹紅 「うーん。銃殺対応が誰も居ないとなると。正直占いCO組には狼は居ないだろう」
「アタランテ吊りがよくわからんのはあるけど、吊り位置が怪しいかと言われると占星が投票なしって言ってたりこいしの○だったりでアレ」
魂魄妖夢 「まあ明日帰ってくるかですよね」
レミリア 「面白いと思うわよ?
人外の呪殺対追いを招かせる可能性もあるし >スパルタ」
古明地こいし 「あっ!これこいしちゃん噛めばいいとおもってるやつだ!>潔いCO」
余もそう思うBOT 「そうだな!>こいし」
上条当麻 「上条さん吊ってこいし噛まれないんで
ただ妹紅が真なら放置しても村は勝てるし
そもそも妹紅が俺判定してくれてもいいしなあ」
カルナ 「村人表記であるならば、悪いがそのまま吊り殺す事になる」
藤原妹紅 「あ>銃殺対応が居ない」
古明地こいし 「こいしちゃん2昼に天人だと思うっつったはずなんだけどな」
スパルタクス 「まあ否定はせんがその場合あの遺言はアッセイと思う >レミリア」
狛枝凪斗 「まあ、こいしさんが占いCOなので上条さん見つつだけども

というかアタランテさん占い遺言なんだねー。カルナさん○か」
ルーミア 「…まさか、あの遺言で天人の可能性が… >スパルタクス」
上条当麻 「普通に村表記……ま、そこの首領死んだ以上
村人じゃあないんだけどさ」
余もそう思うBOT 「そうだな……>スパルタクス」
レミリア 「天人の可能性はないでもないのよ >スパルタ」
魂魄妖夢 「鬼結果が出るのは虎狼か虎狐のはずだけど」
カルナ 「アタランテが真占い師であった場合、陣営を同じくする者として残念に思う」
レミリア 「鬼はいないから虎系、ねえ」
スパルタクス 「つーか無いのか?ここまで呪殺主張 地味に」
藤原妹紅 「私噛みGJ……で見ていいのだろうな。残す意味が無いし」
上条当麻 「鬼結果って鬼陣営いないのに
弁明ってなに?COしろっていえばいいじゃん!!」
スパルタクス 「アタランテが死んだのもよく分からんからコメントが難しいな
>占いに関して」
古明地こいし 「なんかもう割と吊り見ておかしいだろって感じしかしないので」
「ふん、ふむ?>死体なしと遺言」
ルーミア 「鬼、鬼…鬼なのかぁー?」
上条当麻 「ぶっちゃけていうと
真占い死にましたね……(真顔)>アタランテとこいし」
狛枝凪斗 「アタランテさんオシオキってよく分からないなって感じ
吊った位置を即疑う訳ではないけども、
それよりは占星術を割れなければいいで済ませたカルナさんとか
狼視点をすぐに考えたこいしさんとかいたと思ったけどもね、こっちはまあ頭が回ってっぽく思いはしたけど」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!」
魂魄妖夢 「平和かあ で、鬼はいないはずだから上条さんに確認ですね」
カルナ 「上条は鬼結果らしいが……何か弁明はあるか?」
藤原妹紅 「三日目 余もそう思うBOT
恐らく生きていないだろうが……生きていた時様にここでも占っておく」
余もそう思うBOT 「その通りだ!>妹紅」
古明地こいし 「1夜 上条さんを占う 【鬼】
右、以上おわり

2夜 妹紅占う 【村人】
いきなり鬼ってそれ、鬼って(笑)
かみじょーさん人外確定なんでそこと会話してたところでも占おう
ログ取り忘れたけど妹紅さんとスパルタクスさんがそうだったはず
2択だし公開者であんまり夜日記書く時間もないし東方つながりでいこっか

3夜 ルーミア占う
上条さんに食って掛かったアタランテが死ぬことに危機感を感じざるを得ない!
◇ルーミア  「レミリアなしなんだ…
ちょっと注目してたから、そこちょっとだけビックリなのかー」
なら妹紅を疑うべきなんだけどそこんとこを全然わかってなさそうなんで
物凄く上っ面だけで適当に喋ってますねこれはー」
余もそう思うBOT 「そうだな!>こいし」
カルナ 「狩人のGJであればありがたいな
妹紅が噛まれるものとしか思っていなかった」
ルーミア 「占い?
あと死体なしなのかー」
スパルタクス 「死体無しはいいぞ そして占い遺言に占いCOか」
「んーまあうーん。
『面倒臭いから死ね』と言われて許容できるラインを過ぎたんでちょっくら真面目にやろう。
上条については『吊り先を探してるのか生きるのに必死なのか』で対応変える。
こいしは占星術師への反応が役職目に見えるんで以下略」
「おはよう」
上条当麻 「意見求めすぎって言われても
実際俺が意見出した時点で割れてる以上どうしろってんだよ
早めにそこの結論出すべきじゃないのか?

ついでに言えば箱が俺投票が俺殺せばどうにかなる感が
割りとマッハだとはいっておくけどな。」
レミリア 「この死体なし&占い遺言」
藤原妹紅 「占星術師CO レミリア無し 狛枝無し 余もそう思うBOT無し」
余もそう思うBOT 「うむ……」
狛枝凪斗 「おはよう」
古明地こいし 「なんか吊りが不穏すぎるんで出るよ
占い師ね

上条さん 鬼
妹紅 ○
ルーミア ○」
魂魄妖夢 「夜におやすみって言って箱の発言見てなかったとか村に見えないのでアタランテに投票。
こいしの占星術のCOに対する反応は好感を持てるかなあって印象です。」
スパルタクス 「どうも今回のグレランの票の流れがいまいち読めん」
ルーミア 「そーなのかー
上条にあそこまで投票集まるのが個人的にはよくわかんないけど
仮に上条が多弁狼だとしても目立ちすぎだし、個人に執着しすぎだと思うのかー

ぶっちゃけそこ村、あって白系人外としか見てないのかー

あとそろそろ流石に情報ほしい…のかー」
カルナ 「妹紅が真であれば噛まれているだろう
妖精の悪戯でもあれば、レミリアの望みが叶うという事だろうか」
レミリア 「おはよう
まあ狛枝なしならそこに票集まるわよねえと
わりかし箱の発言の影響大きいんじゃない?」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アタランテさんの遺言 占い日記

初日:カルナ○
親の顔より見た役職
ちょっときつくない?>陣営
これもう延々潜ってババーンと登場しないと勝てないだろ
んー、蝙蝠2とマニア1なら特に初手○は庇わなくてもいいか
アニメで同陣営って事でカルナでも占っておくか、呪殺してたらばれそうだけど

二日目:レミリア○
◇レミリア 「全員が夜発言が見える
狼は噛み相談できなくなるから、ものすごい村有利なサブ >こいし」
村有利って言い方が人外っぽいと感じたから占うぞ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アタランテ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
レミリア0 票投票先 →アタランテ
藤原妹紅0 票投票先 →魂魄妖夢
魂魄妖夢2 票投票先 →アタランテ
アタランテ4 票投票先 →上条当麻
スパルタクス0 票投票先 →魂魄妖夢
古明地こいし0 票投票先 →上条当麻
上条当麻3 票投票先 →余もそう思うBOT
1 票投票先 →上条当麻
ルーミア0 票投票先 →アタランテ
カルナ1 票投票先 →
狛枝凪斗0 票投票先 →カルナ
余もそう思うBOT1 票投票先 →アタランテ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「まーどっちにしろレミリアに占い寄りを見てたなら人外はむしろ吊りに行ってただろうしどっちでもそこまで変わらんのじゃないかなとは」
レミリア 「まあ、そこらへん除いてグレランかしらね
証明してるわけではないし、真の保障もないから指定まではいかないから」
アタランテ 「当麻は他人に一々発言仰ぐなよ」
狛枝凪斗 「ああ。そういう理由なら理解はした>妹紅さん>出た理由について
人数も含めて考えると、ないわけでは全然ないね」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>こいし」
魂魄妖夢 「ありでも狼とは限らないですしね」
カルナ 「むしろ皇帝を確認すべきではないだろうか?>占星術師」
古明地こいし 「箱って何かみんなの逆鱗に触れるようなこといったの?
ログ取り忘れたからおせーておせーて
お姉ちゃんにセクハラしたとか言ったらこいしちゃんも黙ってない」
上条当麻 「実際その辺どうなの?」
藤原妹紅 「昨日2票貰ってたのと、今日あまりキレが無いように見えてな>レミリア」
上条当麻 「吊りたいっていうか
役職日記書いてた可能性あるだろ!ニート系なら殺せ!って意見と
夢共有決めうちでいいじゃん!上条馬鹿なの!?って意見とで
対立してるから……>スパルタクス」
スパルタクス 「狼候補も減ったではないか >こいし」
アタランテ 「というか村が狭いから仕方ない>レミリア」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>カルナ」
スパルタクス 「なしラインのほうが強いから問題ない >妹紅
そこは除外でいいだろう、今回のグレランの対象からな」
レミリア 「えっ、そんなアタシ落ちそうだった?(震え声」
狛枝凪斗 「現状で出る理由はまあおいておいて、とりあえずボクと一致はしている」
カルナ 「結果が割れないのであれば問題はない」
ルーミア 「レミリアなしなんだ…
ちょっと注目してたから、そこちょっとだけビックリなのかー」
古明地こいし 「なし2で出て狼視点の占い候補狭めてどーすんのさ」
「妹紅は昨日1票か。
まあレミリアが2票位置だし出るのもありではあるか」
余もそう思うBOT 「うむ!」
上条当麻 「噛まれれば真でいいや的な
投げやり思考に陥ることにしよう」
藤原妹紅 「出来れば狛枝で投票有りでも引き当てたかった」
スパルタクス 「正直箱そこまで注目してなかったが吊りたい人は
今は何目で見てるのかは多少聞きたい感じはある」
レミリア 「そして投票はないわ、ええ」
アタランテ 「役職もってそうな発言だったし素直に出るなら信用していいんじゃないか」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>スパルタクス」
レミリア 「占いが無いのは確かだけど
狼が相談できないってのは大きいわよ
仮に狐噛んだとして次に吊れたらマズいでしょ?
狼視点も確実に詰めなきゃ >ルーミア」
古明地こいし 「とりあえずは何で出たのか聞いてもいいかな>妹紅」
魂魄妖夢 「残すつもりですよ?信用できると思ったので>アタランテ」
上条当麻 「問題は見てない位置だったので
すごくリアクションに困る」
「ふーむ?>妹紅」
狛枝凪斗 「投票なし、あっているよ>妹紅さん」
カルナ 「そうか>妹紅
ならば投票能力無しはグレランから外すとしよう
無論、結果が割れなければの話だが」
藤原妹紅 「これレミリア落ちかねないなというのと、ここで非狼吊ってるとマズイ気配しかしない」
ルーミア 「逆にグレラン以外に
何があるのか…知りたいのかー」
上条当麻 「出た!
占星術のCOだ!!」
アタランテ 「じゃあこの後もずっと残すのか?>妖夢」
スパルタクス 「ほう?なしでラインできるかどうかは強い 確認を」
余もそう思うBOT 「うむ!>妹紅」
古明地こいし 「こいしちゃんなら有用な護衛制限共有の場合むしろ護衛制限を黙る」
藤原妹紅 「初日 レミリア 投票無し
さて。占星術師だ。初日はレミリアに。
太陽の光では灼かれてしまうお前でも、星の光なら灰になることは無いだろう

二日目 狛枝凪斗 投票無し
昼時間、夜時間両方で内容が無いふわふわとした発言だったので占いだ」
狛枝凪斗 「まあ狙いはそれが妥当だろうね>妹紅さん
とはいえ、昨日の状況だとアンパイなのも間違いないんだけど」
レミリア 「目玉焼きはケチャップに限るわね! >余もそう思うBOT」
藤原妹紅 「うーん。出よう。占星術師CO レミリア無し 狛枝無し」
ルーミア 「逆に護衛制限ある言う共有噛む方がどうなのかー?
私の考えだから何ともだけどなのかー >レミリア」
上条当麻 「ぶっちゃけていうと
共有噛まれたことをそんなに論議してるけど
なんかかみ位置見つからないから共有かんだだけじゃねえの?
妖精死んだって信じて。

ないしはあんまり妖精が人狼に敵対するとやべえから外しただけじゃないのかこれ」
カルナ 「俺には噛み先が決まらず共有を噛んだだけのように見えるな>こいし」
スパルタクス 「出るべき時自分から出るだろうよ >占い
まあ指揮役いなくなった&マニアCO無いから明日が理想といえば
理想かもしれんが」
アタランテ 「この村人外ばっかりだから人外同士のつぶし合い期待でいいだろ、明日は>上条」
レミリア 「わりとまじに情報もないからねえ」
余もそう思うBOT 「そうだな!>レミリア」
レミリア 「さてまあ、遺言指定もないし
グレラン、ねー?」
「護衛制限って言ってたしまあ噛んでみるとは思うよ>共有
だからその辺はどうでもいいよ」
古明地こいし 「まぁ今はそういうのはいいか!
進行が歪な感じになってきたらまた考えようか」
狛枝凪斗 「箱さんのその後の発言まで見て思うことはあるけども、
別にやりようはいくらでもあるんじゃないかと思うし、ノイズに近いんじゃない?」
藤原妹紅 「というより、蝙蝠陣営がいる以上PPラインまで持っていきたいというのが狼の狙いだろうな」
魂魄妖夢 「真っぽいというか、共有が何も触れない以上投票するべきじゃないと思いますが>アタランテ」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>上条」
ルーミア 「なるほどなるほど…なのかー? >上条
一応可能性だけは考えておくのかー!」
古明地こいし 「ただ憑依の場合はむしろ共有が無残にはならないわけで」
レミリア 「くっ!面倒くさがり屋なタイプの妖精だったみたいね…!
毎晩公開者ついて狼はボロボロよな展開を期待してたのに! >妹紅」
カルナ 「レミリアは妖精を所望していたか
確かに悪戯が成功していれば狼の会話を妨害できただろう」
上条当麻 「何にせよグレーぶっ殺すだけの村
そんだけのことでせうこれ?
明日くらいでいいか占いCOするのは」
スパルタクス 「そうか?アタランテが言ってたが狼の噛み実質固定のような
気がしたんだが >ルーミア」
アタランテ 「我は察していなかったというか見てなかった>妖夢
というか察してたのに投票しなかったって事は信用したのか?」
魂魄妖夢 「あーそういや日妖精は共有に仕掛けなかったんですね」
古明地こいし 「共有即抜きって占い以上に共有が邪魔なケース」
レミリア 「護衛制限あるし、いうほどでも >ルーミア」
余もそう思うBOT 「その通りだ!>アタランテ」
藤原妹紅 「話すのが面倒になったのだろうな……>レミリア」
上条当麻 「妖精吊ったんじゃねえの?
って気がしなくはない
遺言違うけど」
スパルタクス 「遺言指定でも書いておけばいいのにと思わなくもなかったが」
ルーミア 「共有噛みなのかー
狼は中々に勇敢なのかー!」
狛枝凪斗 「素村はいないってことくらいだね、情報は
まあ仕方がない犠牲、なのかなあはははははは!」
「日妖精がいるとして他所をやってたのか>公開者付かない
いやまあ割かしどうでもいいけど」
アタランテ 「公開者の日に共有がいりゃそこ噛むにきまってるだろ>こいし」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>こいし」
カルナ 「首領遺言という事は、素の村人は存在しない」
魂魄妖夢 「あんなの誰でも察するでしょ>アタランテ」
上条当麻 「じゃあ箱が夢共有COしたら
そのまま信じる?ってことでいいの?
下界がそういうルート真面目に取るなら
俺だって無駄誘導になるから誘導はしねえが>妖夢

下界が日記つけてた可能性あるだろ
日記なければ殺そうぜって言ってた人いるんで
そこで夢共有COしたから残しとかいわれて
意見割れてもただただひたすらに面倒なんだが」
レミリア 「ちょっと~~妖精なにしてんの~~」
魂魄妖夢 「箱の役職の議論必要?って思いました」
余もそう思うBOT 「その通りだ!>スパルタクス」
ルーミア 「そーなのかー
夜話してたので、あんまり話すことあるのかなー
って感じもするのかなのかーなのなのかー

アタランテは時間的に終わり前くらいに
指定について言い出したので「え、この時間に言ってどうするの?」って感じだったのかー
そこ目についちゃったよね!」
カルナ 「こいしは箱が夢共有のようだと言っていたが
それならばなんとか誤魔化すと俺は思ったな」
アタランテ 「だから言ったがな>即噛まれる」
狛枝凪斗 「おはよう
残酷なことになっているね……」
古明地こいし 「あーこれはあれです
狼に占い対策がある可能性があります>共有即抜き」
「おはよう」
スパルタクス 「つまり素村は不在と >首領」
藤原妹紅 「おはよう」
レミリア 「あっ、公開者つかないの…」
アタランテ 「おはよう
夢共有じゃ?ってわざわざ口に出した妖夢は狼陣営というか狂人くさい」
余もそう思うBOT 「うむ!」
古明地こいし 「グッモニ!」
レミリア 「初日のうちの噛み役とかを決めてない限りは
狼は大変なことになってそうね~(愉悦」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない子さんの遺言 村人表記
貂蝉さんの遺言 首領CO
貂蝉 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
貂蝉0 票投票先 →やらない子
レミリア2 票投票先 →上条当麻
藤原妹紅1 票投票先 →魂魄妖夢
魂魄妖夢1 票投票先 →スパルタクス
アタランテ1 票投票先 →レミリア
スパルタクス2 票投票先 →やらない子
古明地こいし0 票投票先 →上条当麻
上条当麻2 票投票先 →藤原妹紅
1 票投票先 →やらない子
ルーミア1 票投票先 →アタランテ
カルナ0 票投票先 →
やらない子3 票投票先 →ルーミア
狛枝凪斗0 票投票先 →レミリア
余もそう思うBOT0 票投票先 →スパルタクス
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
藤原妹紅 「そもそも夜更新を擦る必要ないしな」
狛枝凪斗 「結構大変そうだよね>箱さん>BOT」
レミリア 「フフーン(ドヤァ >余もそう思うBOT」
貂蝉 「www>BOT」
古明地こいし 「2つあげて2つとも外すって悲しいよね・・・>カルナ
こいしちゃんの無知を笑うがいい」
魂魄妖夢 「否定する発言ができなさそうな位置にそんな発言www>レミリア」
アタランテ 「このバーサーカー理知的だな」
藤原妹紅 「イージーミスの可能性があるのと、
日記を作るような役職の可能性があるので、根拠にするには弱いと思う>上条」
カルナ 「皇帝は真の英雄と言ったのだろう?
ならばその勇姿を俺は称えるだけだ」
狛枝凪斗 「適当に処刑するための確率をあげるのが初手指定なんじゃない?>妖夢さん
理屈的にいうとね、だって票は狼なら組織票はしなくともある程度意識できるし

でも、こんな状況だからこそみんなは希望を示してくれるとボクは思うよ!」
余もそう思うBOT 「うむ……>レミリア」
「普通で似たようなことやったことはあるけど鍋でやるのはすごいなって思った。>余もそう思うBOT」
上条当麻 「そういう系だったら
そもそももっとぼかすだろう感マッハだけどな……と思います>スパルタクス」
スパルタクス 「別にそこまで遅いアッセイには思えなかったが >箱
票貰えばそれだけ人外釣りの可能性も低くなる 吊れなくてもアッセイ >アタランテ」
レミリア 「ネロはアタシよりも大したことのないヤツよね >余もそう思うBOT」
余もそう思うBOT 「うむ!>貂嬋」
古明地こいし 「偉くならなくていいのか!
偉くなるとさとりお姉ちゃんみたいに死んだ目でいろんな書類にスタンプを押すだけの仕事に就けるのに!」
魂魄妖夢 「あーうん、察した>箱」
アタランテ 「マニアが狼付きだとするときついんだけどな>グレラン
よっぽどじゃないと狼吊れんぞ」
貂蝉 「その調子でもいいけCOと日記は真面目にね>余もそう思うBOT」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>こいし」
カルナ 「日妖精、ではないだろうか>こいし
そういう話を朝方聞いた」
「貂蝉のCO遅いのが悪いと思わねえ?>共有云々」
古明地こいし 「2昼の指定なんて宗教だし別にいちいち気にするほどのことじゃないよ」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>もこう」
上条当麻 「え、それで流すのか……
俺がおかしいのかこれ……>藤原妹紅」
魂魄妖夢 「まあ、人外の数のほうが多いなら適当に処刑しても人外が吊れるって誰かが言ってましたし()」
ルーミア 「そこに関してはほぼ二択だと思うので
あんまり触れてあげないやさしさがあればいいと思うのかー
ニート役職出てきたら遠慮なく吊りあげるけどなのかー >上条」
余もそう思うBOT 「その通りだ……>こいし」
藤原妹紅 「一応コミュニケーションは取れてるし構わないんじゃないか?>BOTについて」
スパルタクス 「グレランは構わんが明日以降どうするかはしっかり考えておけ
うーむ、つまりそういう系統とか・・・まああまり突っ込んでもって
気はしなくもない >上条」
カルナ 「共有が望むなら俺もそうしよう
俺のような男がどこまでやれるかは分からないが……全力で期待に応えよう」
古明地こいし 「ネロちゃまはYESマン
そんなのでは偉くなれないよ」
上条当麻 「で指定なしと
……まあうん俺投票先決めたからいいけど」
狛枝凪斗 「喋れるというか、昼と同じ状態になるやつだね>こいしさん
寂しがりの人にはちょうどいいね!」
やらない子 「これはまごうことなきボット」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>貂嬋」
レミリア 「全員が夜発言が見える
狼は噛み相談できなくなるから、ものすごい村有利なサブ >こいし」
アタランテ 「初日のグレランぐらい平気だろ…圧政的に考えて>スパルタクス」
古明地こいし 「何妖精だったかよく覚えてないや
光だか影だかそんなん」
余もそう思うBOT 「そのとおりだ!>こいし」
「吊り余裕0だし吊り減ってる(まあ呪殺なら狐死んでるからトントンだけど)のは留意しておいてくれ」
やらない子 「とか言っても潜伏するのもそれはそれでどうなんでしょうねー >アタランテ」
藤原妹紅 「見逃している奴は見逃しているだろう>上条」
ルーミア 「あ、グレランなのかー?」
貂蝉 「指定なしよぉ>レミリアちゃん」
上条当麻 「共有の囁き見落とすあたり
なにを初日夜していたんだろうと思っている上条さんです」
レミリア 「ん、グレランね把握よ
あたしのグレラン術に酔いしれるがいいわ」
古明地こいし 「公開者ってなんだっけ
夜喋れるやつ?」
魂魄妖夢 「ありゃ、グレランするんですか?」
アタランテ 「BOTが本当にBOTしてやがる」
狛枝凪斗 「共有さんはいるの分かってたし、出ることも護衛制限について言うのも問題ないんじゃないかな
指定はしないんだね、了解したよ」
余もそう思うBOT 「うむ!>ルーミア」
上条当麻 「◇箱 「んで共有の囁きあったの?」」
ルーミア 「共有は把握なのかー
マニア出てこないし
指定展開でも別段構わないのかーなのかー」
スパルタクス 「とはいえ出ないというわけにもいかんだろうよ
潜って死んだらそれこそ笑えん >アタランテ」
レミリア 「指定なし?」
古明地こいし 「何がなんとも言えないかというと
そのキャラの指示を見逃さないために発言を追わないといけないこと」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>アタランテ」
貂蝉 「マニアが出ないのは辛いわねぇ
グレランで村に任せる事にするわ
頑張りなさい」
やらない子 「あ、今気づいた
公開付いてるじゃーん
イコール妖精がいますですと」
アタランテ 「公開者の日に共有COしたら嚙み先差し出すだけだと思うんだが」
藤原妹紅 「ああ、素晴らしい>公開者」
ルーミア 「何というか
それで全部通すなら
私は尊敬するのかー! >BOT」
スパルタクス 「護衛制限はアッセイ・・・」
「マニア出てこないなしかし」
カルナ 「遺言が狐であるしな
ゴン……という狐が極東で撃ち殺されたと聞いた」
余もそう思うBOT 「うむ!>貂嬋」
上条当麻 「マニアの霊圧が……消えた?」
魂魄妖夢 「これだったら天人が帰ってくるほうがいいなって」
古明地こいし 「なんともいえない共有」
スパルタクス 「呪殺なら後でそういうCO出るだろうし
天人なら後ほど帰還する それ以上でもそれ以下でもない
仙狐がいる?その場合アッセイすぎるが今はスルー」
藤原妹紅 「む、把握した>共有
しかしマニアが出ないのは苦しい」
狛枝凪斗 「光妖精だったっけ?
とりあえず銃殺っぽい死体が出ているね」
余もそう思うBOT 「そうだな!>カルナ」
魂魄妖夢 「と思ったけどマニアでないし微妙かな」
アタランテ 「そして約束通りマニア出んな」
レミリア 「光妖精はこの調子で毎日公開者をつけなさい」
やらない子 「うえーい >2死体
明らかに人外死にましたー」
「出るんだ」
ルーミア 「それはともかく
マニア出てこないのかー!?」
魂魄妖夢 「で、2死体かあ 狐だったらいいんだけど?」
古明地こいし 「こいしちゃんはアイドルなので>レミリア」
貂蝉 「共有COよ
護衛制限ありよ」
上条当麻 「公開者ってことは妖精枠
一人確定だな
つまり人狼は相談できねーわけだしその意味ではいいことしたんじゃないでせうか?」
「んで共有の囁きあったの?」
余もそう思うBOT 「そのとおりだ!>ルーミア」
カルナ 「そうか。ならばお前も真の英雄足りえるのだろう>薔薇の皇帝」
レミリア 「呪殺でも天人でもまあ、とりあえず様子見?」
藤原妹紅 「ふむ。銃殺だろうな。」
アタランテ 「五日目!そこには元気に舞い降りる火種の姿が!>貂蝉」
やらない子 「共有とマニアは
(以下テンプレ発言」
余もそう思うBOT 「うむ!>火種」
古明地こいし 「あ、これ遺言あれだ
ごんぎつね」
やらない子 「おっはよ」
狛枝凪斗 「それで、7吊りで6狼狐、蝙蝠も2人……
うん、厳しいね!でもその厳しさを越えて希望は輝くんだよね!
マニアのCOを待っておこうかな、とりあえず」
ルーミア 「光妖精?
それと人外っぽい遺言なのかー? >火種」
「……狐?>ゴンお前だったのか」
藤原妹紅 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
吊り7でこれは厳しいな。早いところ狼を削ってしまわないとジリ貧だ」
上条当麻 「呪殺だー!!
と思う>遺言的に」
余もそう思うBOT 「余もそう思う!>カルナ」
魂魄妖夢 「なんだっけこの妖精 日だっけ」
レミリア 「うらぎった!!
うらぎったああああああああああああ!! >こいし」
アタランテ 「妖精いるみたいだな、良いぞ」
古明地こいし 「2死体だね、戻るかどうか見ればいいや
多分天人だと思う」
貂蝉 「あら呪殺ね」
スパルタクス 「ほう、光妖精 >公開者
これはいい狼への反逆である」
カルナ 「む……? 公開者だと?」
上条当麻 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
マニアでろぉ!!
共有もでろぉ!!」
余もそう思うBOT 「【出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1】

そうだな!」
貂蝉 「おはよぉ(キラッ
何か共有が荒ぶってたわねぇ
共有と神話はCOお願いねぇ
村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1」
「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1

7吊り人外6マニア1蝙蝠2。
吊り足りてるだけマシだけどマニアが人外につくと非常に面倒くさい」
狛枝凪斗 「おはよう
この村には16人の人がいて、これからコロシアイを始めるんだってね!
あはははは!絶望的だね!
あ、ズサだけどよろしくね!」
「おはよう」
アタランテ 「おはよう
きつい、強い役職いないと無理だなこれは」
スパルタクス 「村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
共有の魂の叫びが響いていたな
まあそれはそれとしてまずはマニアのCOを聞こうではないか」
ルーミア 「そーなのかー
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1

神話が人外ついてた場合は、流石に吊り足りないのかー
妖狐2が結構面倒なのかー
共有と神話は早めに出てくるのかーなのかー」
魂魄妖夢 「村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
人外多いなあ…共有の声が聞こえてたので指定したほうがいいと思います。
マニアが村についても人外数とおなじって…」
古明地こいし 「アサダヨー
実はこの人数で村7はなかなか酷いんだよ
神話ゲーかな、とりあえず共有は出てきたらいいと思うンガー」
カルナ 「真の英雄は眼で殺す」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
火種さんの遺言 ゴンお前だったのか
ジョルGMさんの遺言 この村を満たすのはおっぱいか、カオスか
火種 は無残な負け犬の姿で発見されました
ジョルGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆ジョルGM ジョルジュはおっぱい不足で力尽きるのでお先に失礼することになる
よって投票管理は自己責任で行うこと」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ジョルGM 出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1

数にあまりネタっぷりは感じていない」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営2 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2017/08/15 (Tue) 23:38:12
貂蝉 「特にネタが思いつかなかった開始」
余もそう思うBOT が幻想入りしました
レミリア 「!?」
古明地こいし 「スッ」
古明地こいし 「古明地こいし さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 4701 (こいし(箱ドット)) → No. 8059 (古明地こいし9)」
貂蝉 「1」
貂蝉 「二」
狛枝凪斗 「こんばんは」
狛枝凪斗 が幻想入りしました
貂蝉 「SUN」
「実は私は組み立てると」
貂蝉 「死」
カルナ 「カルナ さんが登録情報を変更しました。」
貂蝉 「5」
上条当麻 「延長したら死ぬぞ!!主に俺が!!」
貂蝉 「じゃあ、カウントするわよー」
古明地こいし 「れっつごーやみなべー!」
上条当麻 「安心しろ
上条さんは鍋なんて慣れてない……」
カルナ 「上条当麻、お前は箱に囲まれる生活を送るのか」
古明地こいし 「実はスネークさんの入った箱はタバコの煙を吸うと何かが起こる」
やらない子 「ういー」
貂蝉 「投票が終わったら投票するわよ-」
ジョルGM 「投票完了次第カウントを開始してくれ」
藤原妹紅 「ま、夜も遅い。延長はしてほしくないな」
火種 「よろしく」
レミリア 「意外と上条の中かもね >スパルタ」
やらない子 が幻想入りしました
カルナ 「よろしく頼む」
上条当麻 「で時間だけど大丈夫か?」
ルーミア 「なのかー
よろしくなのかー」
カルナ が幻想入りしました
火種 が幻想入りしました
貂蝉 「(この村がまともな進行になるとは思えない)」
藤原妹紅 「(私達はダンボールで出来てたのか……)」
上条当麻 「不幸だー!!」
スパルタクス 「で、どの箱にスネークが入ってるのだ?」
ルーミア が幻想入りしました
魂魄妖夢 「一応時間ですね」
上条当麻 「上条さんそういうあれできたわけじゃないから!
別に男と恋愛しにきたわけじゃなくて
ジョルジュがGMやってて人いなすぎるのも興ざめだからきただけだから!!
そういう無理やり恋愛ごとに巻き込むのはやめてくれ!?」
アタランテ 「スレじゃなかった」
古明地こいし 「あ、あれは組み立て前のわたし!」
魂魄妖夢 「四角いですね>箱」
アタランテ 「四角いスレだな」
上条当麻 「そしてQPがでた瞬間ひどいことになりそうなんだが!?」
「空気など…読むな」
藤原妹紅 「箱ドットはいいよな。デフォルメされてて可愛らしい」
魂魄妖夢 「魂魄妖夢 さんが登録情報を変更しました。」
箱 が幻想入りしました
上条当麻 「支援にきたと思ったら
俺と同じ考えの人間が2人もいたわけだが」
貂蝉 「あーらいい男が来たじゃない>スパルタクス・上条当麻」
古明地こいし 「角ばってるのにゴロゴロするわけがないだろおおおおおおおおお
こいしちゃんだあああああああああああああ」
上条当麻 が幻想入りしました
スパルタクス 「無敵貫通を常備する圧制者がここにいると聞いて」
古明地こいし 「ゴロゴロゴロゴロ」
貂蝉 「何なのかしらね男の子が誰もいなくなっちゃたわ」
ジョルGM 「うーんおっぱいがどんどん望み薄に>角張っていく世界」
古明地こいし が幻想入りしました
スパルタクス が幻想入りしました
魂魄妖夢 「なんでしょこの流れ」
おやじっち 「おやじっち さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:おやじっち → レミリア
アイコン:No. 10276 (おやじっち) → No. 4632 (レミリア(箱ドット))」
藤原妹紅 「改めてよろしく」
貂蝉 「きゃー凄いイケメンね
私ったら面食いだからあなたのこと好きになっちゃいそう(うっとり」
かりりり 「かりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりり → 藤原妹紅
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4656 (藤原妹紅(箱ドット))」
アタランテ 「よろしく頼む」
アタランテ が幻想入りしました
おやじっち 「すげぇイケてる面子だろ?

略してイケ面」
ジョルGM 「うーんわかっちゃいたがすげぇ絵面」
貂蝉 「絶唱†漢女道を聞きながらお送りしております」
貂蝉 「いらしゃいませー
何か飲むかしら?」
魂魄妖夢 「こんばんわー」
魂魄妖夢 が幻想入りしました
かりりり 「いらっしゃい」
かりりり が幻想入りしました
貂蝉 「ごめんなさいね
一献が正しかったわ」
貂蝉 「あら、いらっしゃい
一杯どうかしら?」
おやじっち 「おーす
鍋のアイドルが来たぞ」
おやじっち が幻想入りしました
貂蝉 「だからカオスで雄っぱい枠を用意したわよぉ」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 貂蝉
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 719 (貂蝉)」
kari 「残念>カオスのがいい」
ジョルGM 「それならカオスでいいんじゃねぇ?」
kari 「雄っぱいがいいカオスがいい?」
ジョルGM 「へろうへろう」
kari 「こんばんは」
kari が幻想入りしました
ジョルGM 「なおこの村はカオスとおっぱいの最低どっちかで村が満たされる男
エルヴィス◇olTa64cb0I
の提供でお送りします。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
GM 「2335開始予定」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
村作成:2017/08/15 (Tue) 23:17:55