←戻る
【雛番外】第89回やる夫たちの初心者超闇鍋村 [6096番地]
~羊飼い「俺の羊が食われた……許せん!」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する鵺村超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon モモメノGM
 (dummy_boy)
[墓荒らし]
(死亡)
icon 葵順
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[忍者]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon チルノ
 (39おむすび◆
LY6gsvtlOmc5)
[抗毒狼]
[恋人]
[共感者]
(死亡)
icon 狛枝凪斗
 (うるすら◆
MZUjiYFMoQ)
[響狼]
[共鳴者]
[痛恨]
(死亡)
icon 綾波
 (マリンビオ)
[古狐]
(死亡)
icon フラン剣
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[毒狼]
(死亡)
icon サーナイト
 (虚数◆
BYc2O3pC0g)
[蛻庵]
(生存中)
icon 赤蛮奇
 (ばん◆
aoznOAH94o)
[占い師]
[痛恨]
(生存中)
icon 早苗
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[露西亜人形]
[痛恨]
(死亡)
icon メディスン
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[人狼]
[痛恨]
(死亡)
icon ジョルジュ
 (エルヴィス◆
olTa64cb0I)
[祈祷師]
(死亡)
icon ランサー
 (アヤメ◆
iPfbymB6HQ)
[夢見人]
(生存中)
icon ジョーカー
 (トリを作ってみたあたろう◆
Ninja.a/lI)
[鵺]
[共鳴者]
[痛恨]
(死亡)
icon 竜崎
 (大嘘憑き◆
rDl01.MEHQ)
[一言主神]
(生存中)
icon 霊夢
 (リース◆
z1XhdJ.lxM)
[一寸法師]
(死亡)
icon 幸運のパンツ
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[天使]
(生存中)
icon 蓬莱
 (holly◆
2j3fSTTP7o)
[奉公童女]
[痛恨]
(生存中)
icon 水銀燈
 (きさら.◆
vJy6bCfo5k)
[共有者]
(生存中)
icon 夕立
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[人狼]
(死亡)
icon 青少年
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[精神鑑定士]
(生存中)
icon 矢木の電流
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[出題者]
(生存中)
icon 鷺沢文香
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[死化粧師]
(死亡)
ゲーム開始:2017/08/22 (Tue) 21:42:04
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営1 出題者陣営1 神話マニア陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
モモメノGM 「アイエエエエエ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
モモメノGM 「お疲れ様」
夕立 「お疲れ様」
モモメノGM 「復帰できたようならよかった。びっくりしたー」
夕立 「村強い…強くない?」
モモメノGM 「強い。なにこれ」
夕立 「お先に寝る!お休み!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モモメノGM 「お休みなさい>夕立」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
霊夢 「マジか、私噛むか」
モモメノGM 「お疲れ様」
モモメノGM 「誤爆……サーナイト誤爆……!」
霊夢 「正直速攻噛まれるとは思っていませんでしたァ!!!!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「強い指定。人外だから、という訳では無く
ごくごく単純に「吊る意思が強い」指定ね」
モモメノGM 「あおいー」
モモメノGM 「茜ちゃんが居ればこんな事には」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊夢 「まぁ、フランとしても吊り作る為に、白と黒置くのは定石ではあるからねー
運が悪かったって感じね
サーナイト噛みが入るでしょうから、狼と狐が少し後退した村って所ね」
チルノ 「ダメダメねーごめんなさい」
葵順 「悪いな CO要請が見えてなかった
お疲れ」
霊夢 「お疲れ」
葵順 「いや あれは CO要請が遅れたオレが悪い」
モモメノGM 「お疲れ様」
霊夢 「チルノは悪くないわ。恋人について、理解してたかしら?>チルノ」
モモメノGM 「たまにあるよね>CO要請見えてなかった」
チルノ 「やっぱりパンツQPね あそこでかばうならそれしかないものね」
霊夢 「葵に関しては、流石にちゃんと見るべきだった、とも言えるけど
まぁ、仕方ないね」
葵順 「悪い んだが
正直ちょっと落ち込んでる このまま落ちて構わねぇか?」
チルノ 「恋人は理解はしてたけどあの状況ではどうしようもないと思うわ」
葵順 「要請が早すぎて流れた っつー言い訳だけさせてくれ…(震え声」
モモメノGM 「落ちるのをGMは止められないけど、ここに居ても良いとは思うよ?」
霊夢 「そうね。どうしようもないわ
だから、その前。葵が恋人だから「そこ噛みや、そこ黒にしないように」誘導する必要があったわ>チルノ」
葵順 「1票は重いからな
わざとらしくも外すのも手ではあった

まぁ 正直 初心者に「情報を仲間にも隠さなければならない」矢を刺したのはきついと思うぞ オレはな?(震え声」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「つまり、夜会話の時点で「んー、どこどこが怪しいから、そこに黒打ってほしーかなー」って感じで
葵に黒が飛ばないように、という風にする、とかね」
葵順 「んー いや 優先枠もらっておいてこれは なぁ…?(どげざ」
チルノ 「占いとかそのほかかばうためのCO用意したほうがよかったのかしら?」
霊夢 「占いで庇うのはこのタイミングだと難しいけど、持ってて損は無いわね」
葵順 「だがそれを 初参加の人に求めるのは酷だ →霊夢
初心者にはどうしようもなかったろうよ つまりオレが単独でどうにかする必要があった

がCO養成見えてねぇ はなぁ…(どげざ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
チルノ 「発言で誘導はちょっと難しいわね5分ってみじかいわ・・・」
霊夢 「ええ、今回どうしようもなかった事を責める気なんて無いわ>葵
今回こうだったから「次、こんな風にすると良いと思う」というアドバイスね」
鷺沢文香 「おや、噛まれますか……
お疲れ様です……」
霊夢 「お疲れ様」
モモメノGM 「お疲れ様」
葵順 「おう おつかれ」
チルノ 「おつかれさまー」
モモメノGM 「慣れないと発言は昼も夜も難しいよね>チルノ
少しずつでいいから村に参加すると喋れるようになってくるよ」
葵順 「そのあたりの話は 100戦程度じゃ荷が勝ると思う →霊夢
だが有益だ オレとしてもありがてぇ」
モモメノGM 「ランサーと結果一緒だ」
チルノ 「そういえば遺言残してないわ・・・素村表記でもいいからのこしておけばよかったかしら?」
チルノ 「葵順が正直に言ってるからあまり意味がない気がするけど」
霊夢 「この場合、夕立は【村でも人外でも別段どうでも良い】のよね。文香信じるなら」
葵順 「恋人は死んだ時点で恋人とばれるからな
遺言で遊んでもいい →チルノ

――が 基本的には遺言は残しておいた方がいいぜ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鷺沢文香 「恋人ですと正直遺す必要はないかな、とも>チルノさん
恋人は目に見えて人外ですからね……遺言で遊ぶ人も結構いるくらいです……
それを抜きにするなら……あえて残さない、という手もありますね……」
霊夢 「文香を信じるなら、矢木=夕立で「1人外」が確定
恋人がいない現状「思考停止で吊って損が無い場所」」
葵順 「恋人はな このあたり搦め手になるからややこしいんだよ
水銀が「初心者に矢を刺すなんて」と言ってるのはだからだな

今回はテメェが「恋人である」前提でみんな話を進めてるが
次に参加したとき 恋人じゃねぇなら 今回の動きを参考にしすぎることはねぇようにな?」
鷺沢文香 「ただし残さない場合は「遺言を残せない役職」主張になりますので……
それを騙る必要が出て来る可能性もあります……(蘇生がいる時など)」
葵順 「オレはフランに喧嘩売られたんで フランに喧嘩を売り返したが
(邦訳:あそこ狼占いのチルノ囲いっぽかったので告発しました)」
霊夢 「私の持論だけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊夢 「とりあえず、初心者は怖がらずに占い師を騙ればいいと思うわ
そこから他の役職に慣れていくと良いと思う」
鷺沢文香 「お疲れ様です……」
メディスン 「御疲れ様」
葵順 「お疲れ。」
鷺沢文香 「そうですね……騙りにおいても占いは基本ですし……
鍋ですと結構ごまかしもききますので……」
モモメノGM 「お疲れ様」
メディスン 「占いポイせずにそのまま持ってた方が良かったかな―…とも」
チルノ 「騙る前にまず真での動きができないと思うわ・・・日記の書き方もわかってないし」
霊夢 「メディスンの場合は、霊能よりも占い師騙って、どっかに●打ち込むべきだったわね」
霊夢 「真の動き……
メディスン、私確か昔真で「日記は無い!パンツへの祝詞ならある!」で押し通した事あったわよね……?」
鷺沢文香 「真死亡でみて良い場合以外は5日目までは持っておくのがベターではあるかと……>占い日記」
葵順 「占い騙りは人外の基本だな
なにより 真占い1は保証枠だ」
メディスン 「夕立死んで、フラン表に出てて、チルノまで死んでってなると占い騙るよりはって思って、
4日目の分書いてなかった>霊夢」
葵順 「それは初心者に勧める動きじゃねぇwwww →霊夢
だがログがあるなら見てみてぇ(正座」
霊夢 「最悪「信頼勝負」ができるから語れるだけは騙っても面白いのよね、鍋は」
鷺沢文香 「最初のうちは日記にはそこまで求められないですからね……>チルノさん
最低限何処を占ったか、その辺りが明確に書かれていれば初心者枠相手に突っ込むような人はいない、と思いたいです……」
メディスン 「あと、ランサーが的確に狼ばっか占ってて怖い」
霊夢 「いや、だから逆よ
真の動き、なんて気にしなくていいわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「「自分の結果が正しいんだよオラァン!ホモ矢はよ!」って言ってれば大体なんとかなってきた私は
実は1000戦やったベテラン枠という恐怖。マジカヨジョータロ」
葵順 「あぁ なるほど そういう例を出した ってことか」
葵順 「ちなみに共有のCO要請を見逃したオレも1000戦やってるからな!!!(土下座」
メディスン 「黒姫様ぇ・・・…」
霊夢 「ちなみに占い師で霊能日記出したり
白夜で「ひゃっほー!!真吊ったぁ!」って言ってスルーされた狼語りの事もあるから
まぁ、その当たりは気にしなくていいです(良いです」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
葵順 「っつー恥をさらしたところで 今度こそ落ちるか…
ぁー しかし落ち込むなぁこれは…」
モモメノGM 「お疲れ様」
鷺沢文香 「お疲れ様です……」
霊夢 「お疲れ様」
メディスン 「割とごったごたしてるとスルーされることはある」
葵順 「おうお疲れ。」
霊夢 「早苗さん!今日は毒がいないからって露西亜引かなくても‥…(涙」
鷺沢文香 「…というかこれ祈祷師は昨日出ても良かったのでは>天気発動してる」
葵順 「まぁよくある
ついでに遺言指定は人外に都合が悪いとスルーされる あるある」
早苗 「ぐふ。目標は達した……>噛まれであの遺言を出す」
早苗 「奉公童女いたしwwwww」
霊夢 「いや、今日で良いわ>文香
なぜなら、実質上、今日露出が基本な以上、トラップになりえるから」
葵順 「マジだwwww 奉公童女いるwwww」
葵順 「ああ 確かに 祈祷師は既に真証明してるからな」
モモメノGM 「奉公童女……身代わり……来るよ!(来なかったよ)」
霊夢 「いや、情報増える事じゃなくて「確定非狼非狐非狂人非QP」を作る事が大事なんだけどね……」
メディスン 「身代わりなんて無かった
まあ、あっても変わらない」
チルノ 「適当な結果出してかき乱すのが騙りの役目よね 一人村を道連れにできれば上出来なのかしら」
鷺沢文香 「ふむ、トラップ狙いもありましたか……>霊夢さん
対抗が出る可能性、も考えましたがそれもまた理になりますね……」
霊夢 「一人村を道連れにできれば、語りとしては合格点
二人まで行くと十分
3人潰せたら愉悦」
霊夢 「ってメディが言ってた」
メディスン 「占い4系統の暴力が酷い・・・…
精神で夢見もライン化って」
葵順 「じゃあ悪いが帰るぜ?
優先枠は そうだな 霊夢に投票しておくってことで
なぜか? 次回も初心者さんに解説して欲しいからです(正座)」
モモメノGM 「一人でも多くの村人を道連れにするのが騙りの醍醐味よ」
メディスン 「そんなこと言ってないよ!?
なにねつ造してるの黒姫様」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「そこまで信用されたら騙り冥利に尽きるわよねー」
鷺沢文香 「狼狐の場合ですと生き残りを重視する騙りもありますね……>チルノさん
たとえば狩人とか、例えば猫又とか……
そういう吊ってはいけない役職を騙る事で後々まで吊られない、という狙いもあります……」
早苗 「騙りでしたら1人は巻き添えにしたいですね。それ以上は望外です
信用されて生存勝利は最高ですけど(この場合、噛まれた狂人が狼囲う等も含む)」
霊夢 「ちなみに、噛まれないなら偽は、別段成立はしないのだけど
今回別に、老兵噛むタイミング自体が一切ないから」
チルノ 「ところで村の様子全く見てなかったわ」
葵順 「騙りはな… 正直 オレは苦手なんだ…」
霊夢 「ただ、それ含めて、2票持ちが響いてくるから
今日のタイミングで綾波吊りは別段悪手では無い」
葵順 「両方見るのは難しいからな
まぁログは逃げねぇ どっちかに集中するのもありだ →チルノ」
霊夢 「ていうか、綾波を占ってない時点で、占い師達から「お前死んでいいわ」と言われているからね
その上で、占った場所が黒を出しているなら、綾波吊りはおかしな吊りでは無い」
早苗 「あ、質問あるならもう、バシバシしちゃって良いんですYO!>チルノ
村見ててももちろんOKですし、そうでなくてもOK」
モモメノGM 「今ランサーが夢見人って自覚し始めた所」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
モモメノGM 「お疲れ様」
霊夢 「お疲れ」
メディスン 「ランサー痛恨で死んで自害せよランサーするしかない」
葵順 「まぁ そういうことだな
老兵吊りはこの場合ありだ

お疲れ。」
鷺沢文香 「お疲れ様です……」
メディスン 「御疲れ様ー」
綾波 「うーゆやっぱり古人外はきついですねえ」
早苗 「グレー噛みは、フラン剣、老兵、サーナイト全部村は薄いとは言いましたが
完全に全部人外とはこの早苗の目を持ってしても(ry」
早苗 「お疲れ様です
まぁ大体罰ゲームですね……はい>古系」
葵順 「古人外勝利は それだけで修羅としてたたえられる業績だぜ? →綾波
たとえばそこの霊夢とかな 古狼で生存勝利したらしい」
チルノ 「そういえばロシアと奉公童女居たね どっかで護衛出してた?」
メディスン 「朝一巫女COしてチルノ:狼出そうかな―とも思ったけど
迷って出遅れた時点でそれは騙れなくなったしな―」
綾波 「ちょっとどころじゃないですけどね。私の主張聞いてくれないですし初参戦恋人にするってどうなんですかね??」
霊夢 「あのタイミングでフラン剣真、老兵とサーナイト両方非狼で灰噛みが導く答えってほぼ一つかしらね>早苗

今日出てきた占い師が狼か囁きか狼付き鵺」
モモメノGM 「早苗は普通に噛まれたみたい?」
鷺沢文香 「古蝙蝠でしたら……>古系勝利」
早苗 「いいえ、私が直接噛まれただけですw>チルノ
(奉公が護衛成功したらその時点で私は身代わりで死んでますが、死因が人狼の餌食なので直噛み)」
葵順 「気持ちは痛いほどわかるが抑えろ →綾波
痛いほどわかるが 強く言って得することはあんまりねぇぜ?」
メディスン 「割とあること?>初めての方で恋化
私もやった(暗殺良くわかって無かった頃・・・なつい)」
霊夢 「というか、単純に
今日出てきた占い師の黒だから綾波吊られただけだと思うわよ
露出している占い師が出している「唯一の狼候補」って事で>綾波」
チルノ 「そういえば最初に噛み候補に上がってたわ 順番にその候補噛んだのかしら」
早苗 「昔の蝙蝠に優しいゆるい時代で、古狐で古蝙蝠騙って勝ったことはありますけど……今は絶対無理ですねその様な勝利は」
鷺沢文香 「その辺りはまあ…共有のさじ加減もあるのであまり熱くならないようにしていただけると幸いです……>綾波さん
それと個人的にはですが…初心者に恋人をさせる事自体は私は反対はしません……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「私は寧ろ、初心者=ベテランで恋人はさせて行くべきと思うから
悪くないと思うわよ」
綾波 「というか最近の初心者村全然初心者に優しくないと思うんですけど。」
早苗 「噛まれないで残った占いが2いる状態で、新規追加の占いCOからの●は……かなり吊りたくなる」
鷺沢文香 「初参戦、とまでなると動きが多分に分かり辛いかとは思いますが……
何にせよ、どのような役職であってもいずれは経験するもの……それ自体に早い遅いはないかな、と……」
葵順 「…まぁ パンツには オレからも言いてぇことはあるが
おおかた水銀が全部代弁してくれたんでオレとしては
「日記で遊ばせろよテメェ!!!!(震え声)」っつー泣き言だけだな」
綾波 「そうですか?私はみぎもひだりもわからないうちに恋人はきつすぎると思います。」
霊夢 「言うて、手筋として綾波吊らない手筋がないし……」
チルノ 「私知ってる 初心者鍋は修羅達の実験場だって」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
メディスン 「合ってる>チルノ
またの名を初心者かわいがり場」
綾波 「いよいよ村のいみなくなりますよねそれ。>>チルノちゃん」
メディスン 「おつかれさまー」
鷺沢文香 「お疲れ様です……」
霊夢 「おっつー」
葵順 「恋人になったら 何もかもをさらけ出して仲間に助けを求めることができねぇ
そういう意味では 初心者を恋人にするのは結構きついと思うぜ?
かと言って 共鳴できる恋人ならむしろありになるしな まったくなしってわけでもねぇという」
ジョーカー 「お疲れさまだ。」
葵順 「お疲れ。」
ジョーカー 「さて、綾波はいるか?」
モモメノGM 「お疲れ様」
早苗 「初心者村にいられる段階で、いつかは学ぶべきでしょうね>恋人
まぁ私なら第一回目の初参加に対して矢は刺しませんが、功罪はあるでしょう」
綾波 「います。」
葵順 「難しいところだな…

ああ 綾波はいるぜ? →ジョーカー」
鷺沢文香 「まあその、私としてももっと初心者に手心をというのはあるのですが……
ただ、綾波さんの立場においては今回の村で吊りは避け得ない状況である、とは言わせてください……」
ジョーカー 「まずは済まなかった、と言っておこう。
●をぶつけたのは俺だが、多少村の気が立っていたこともあって
不快な思いをさせてしまったと思う。」
綾波 「初心者村が修羅達の実験場と化してるのは感じてるんですよね...何のための初心者村なんですかね?」
メディスン 「確認したら鍋2戦目@初心者村で恋化だったわー」
霊夢 「実験場って程の事なってるかしら?」
ジョーカー 「ただ、綾波の主張を聞いていないから綾波を吊った、わけではない。

村視点、キミは「正体不明の2票持ち」でしかない状態であり、
その状態でずっと残し続けるのは村視点では難しいところがあったと思っている。」
綾波 「いえ、いいですよ。狼からしたら真か狐ですから吊りたいでしょうし>>ジョーカーさん」
早苗 「ふーむ。実験場になっているとは私は全く感じていませんね」
葵順 「そのあたりの議論は 終了後を進めるぜ? →綾波
オレとしては 昔ほど奇策が横行してるとは思わねぇが
今言われても ってやつだろう」
鷺沢文香 「実験場というかはさておいて……
正直やったらやりっぱなし、な人が多いのが現状であるとは私も思います……」
モモメノGM 「綾波吊りはまあ……綾波を吊らないっていうのは村にとっては不正解で
残る二票持ちは怖いっていうのはあったんじゃないかな
恋人についてはやめろとは言えないと思う。恋人は恋人で楽しいと思うんだよね」
綾波 「依然私が参加した初心者村はそこの電流が夜完ステしてましたけどね。」
霊夢 「狼で?>綾波」
綾波 「わかりました>>葵さん」
メディスン 「なんか、普通村じゃ起きないようなケースも初心者村だと起こってることも有るから
そういうの由来で修羅のおもちゃ箱的な感じ受けることはあるかもしれないという」
綾波 「狼で>>霊夢さん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 「銀でも無く?>綾波」
葵順 「ここは初心者村だからな
初心者による初心者のための役職や進行質問が流れるのは ちょっと困る
すまねぇな →綾波」
ジョーカー 「下界の空気が決して良くないことや、相対した村人たちの態度そのものを不快には思うだろうから、
その点は申し訳ない。」
チルノ 「残ってる占い多すぎない?」
モモメノGM 「矢木も反省してると思うし……>綾波
今はしてるのは見てないよ」
早苗 「それは「初心者村が」ではないのでは……」
ジョーカー 「ところで一個いい?」
綾波 「なくです。>>霊夢さん」
ジョーカー 「占い多すぎない???????」
霊夢 「はい>ジョーカー」
モモメノGM 「占い師三人もいるなんてPHPも酷いよね>チルノ」
ジョーカー 「辛くない??????????」
メディスン 「そうだよ>占い多すぎ」
葵順 「4とか普通だろ普通!!!(ばんっ →ジョーカー」
鷺沢文香 「真結果が二人ならこんなものです……>ジョーカーさん」
霊夢 「早苗さんが露西亜でしかも奉公童女いるんだから残当(真顔>ジョーカー」
メディスン 「というか実質無理ゲー?>ジョーカー
村勝つか狐勝つかゲーだと思う」
霊夢 「ていうか狩人2いないからまだマシだろ!
ごめん!2いたわ!」
早苗 「占い3いても狼勝てるときは勝てますよ(勝率が高いとは言っていない)」
鷺沢文香 「(残りがライン繋がる夢と精神なのはおいておく)」
葵順 「…一応 精神鑑定も占い だからな(小声」
早苗 「GM、延長準備」
鷺沢文香 「騎士二人いても狼勝てる時は勝てますから……」
葵順 「その1恋人になって無力化したな?(なお護衛先共有 →霊夢」
モモメノGM 「狩人は速攻噛まれたでしょ!」
綾波 「私の経験した初心者村は狂誤爆しまくって占い師6とかですよ>>ジョーカーさん」
ジョーカー 「いやね 初手で狼釣り上げた俺が言うことじゃないけど」
ジョーカー 「めっちゃつらい」
メディスン 「あと、なんか途中から矢木のアイコン表示されなくなるんだけど私だけ?」
チルノ 「そして狩り扱いされない遣い」
モモメノGM 「霊界音鳴らないから……危なかったありがとう>早苗」
葵順 「っと セーフか」
早苗 「いや、特には>メディスン」
メディスン 「つ奉公>黒姫様
狩人じゃないけど狩り能力持ち」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霊夢 「……(ナチュラルに忍者を系統忍者と思ってたと首からプラカードを下げる」
早苗 「狩り能力って言うと、狩り殺し能力みたいだから、護衛能力と言いましょうw」
葵順 「奉公童女は奉公童女だ 護衛能力はあっても狩人じゃねぇからな(真顔 →チルノ
…人外はほんとドンマイ…」
モモメノGM 「お疲れ様」
霊夢 「おつかれ~」
鷺沢文香 「こちらは別段変にはなってないですね……>メディスンさん」
メディスン 「私だけかー……>早苗
この前もあの位置だけアイコン見れなくなったんだよね」
綾波 「?」
ジョーカー 「村の役職がね つよい こんなん欲張りセットだよ」
早苗 「お疲れ様でした」
フラン剣 「うーん」
ジョーカー 「お疲れさまだ」
鷺沢文香 「お疲れ様です……」
葵順 「お疲れ。」
モモメノGM 「ジョルジュ飛びは狼にとってはいいことかなあ?」
メディスン 「御疲れ様ー」
早苗 「うーん、痛い所が飛びましたね」
ジョーカー 「ジョルジュ……良い位置は持って行ってくれたな……」
早苗 「といっても、痛くないところがサーナイトぐらいしかないけど」
フラン剣 「つらすぎ>にんじゃ占いゆめみひとこと」
葵順 「狼的には 噛む場所が減ってGJ だろうよ」
チルノ 「狐逃げ切りかなー」
ジョルジュ 「うぅむ、他を殺されるよりはよし、か
サーナイトを殺せるかどうかだなぁ」
ジョーカー 「>フラン
フランはリードをありがとう。お疲れ様。

そう、つらいんだこれ」
フラン剣 「らんさーかあかにとんでほしかったなぁ」
鷺沢文香 「忍者は吊れましたし……
なお狼も後追い」
霊夢 「結果論から言うと、信頼勝負叩きつけるのが多分一番勝ち目あった村ね」
葵順 「で 落ちる落ちる詐欺してるが いい加減真剣に落ちるぜ?
村立てと同村 恋人 あとQP ありがとよ
人外虐殺村だったのはまぁ ドンマイ」
ジョーカー 「狛枝の何が辛いって……こう、言いきれなかった俺も申し訳ないんだが」
フラン剣 「かみいちとしてはそこまでまちがってないっていうか。
しいていえばさなえのときにらんさーかみ」
ジョーカー 「響狼はLWにめちゃくちゃ向かない」
ジョルジュ 「もうふみーをおっぱいおっぱいするよりほかに ないやん」
鷺沢文香 「私噛まなくてもよかったんですよ……???>フランさん」
フラン剣 「こまえだのなかみはわかったからひょうはくのほうがらくかなっておもった」
霊夢 「痛恨問題があるから、私→竜崎当たりで噛んで
ランサー、赤当たりに●を打てれば……ってくらい」
霊夢 「………」
メディスン 「恋死んだ朝一即巫女COの方が生きのこれたかな―?って思ったりもしたけど
どう思う?>フラン」
鷺沢文香 「あ、そういえば響狼の仕様って伝えてありますか……?>狼」
モモメノGM 「居ない!>狛枝」
早苗 「そういえば、響狼の噛みの能力の使い方って分かるんでしょうか、大丈夫かな」
霊夢 「なんでアンタら響狼初心者囲いで漂白してんの!??????????」
ジョーカー 「そう、俺も漂白に成功して信用勝負に持ち込めば何とかなると思ったんだ


霊界に来るまでは」
早苗 「やっぱそこ心配しますよね……>ふみふみ」
チルノ 「響って音を鳴らすのは権利じゃなかったっけ?」
早苗 「囲うところが狛枝しか残っていないという可能性」
ジョルジュ 「【速報】死者ジョルジュ、祈祷で死者蘇生に成功>狛枝発言」
フラン剣 「しょうじきいうと」
メディスン 「伝えて無いです……」
ジョーカー 「一つだけ言っておこう」
ジョーカー 「メディスンは間に合わなかった」
フラン剣 「わすれてた<ひびき」
霊夢 「義務>チルノ
一回だけ踏み倒せる義務」
綾波 「お疲れ様でした。MVPは狼陣営勝ちなら狛枝さん
村勝ちならばんきさん狐勝ちならサーナイトさんに投票しますね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鷺沢文香 「普通に噛むと場所によって音が鳴りますし…>早苗さん
ステルス噛みは別のボタンですしね……」
早苗 「近場なら音鳴らさずに噛めますが、生存者がいる状態で遠くを噛むと、1回だけの例外を除き、足音が鳴ります強制で」
メディスン 「音を【消せる】権利が1回だけのはず?>チルノ」
モモメノGM 「一度だけ、足音を鳴らさないで移動する事もできるけど>チルノ
生者の上を通ると基本的に足音が鳴っちゃうんだよね」
霊夢 「ていうかコレ」
フラン剣 「これあかかりゅうざきしなないとおとでる……」
霊夢 「噛める……かな?>狛枝」
霊夢 「響狼の噛み投票……えっらい面倒くさかった記憶あるんだけど」
チルノ 「あ、そうなんだ あまり見ないから鳴らさないこともできることまでしか知らなかったわ」
フラン剣 「ろせんとしてはそこまでまちがってないんだけどー」
鷺沢文香 「ただここで足音が鳴ったとて……
単発なら狂アピ程度で済む、かもしれないのが幸いでしょうか……」
霊夢 「そもそも噛み実行できる……?」
ジョーカー 「面倒くさい」
ジョーカー 「>響狼の噛み投票」
早苗 「足音系の能力者は、基本的に、開始位置~最後に行使する先まで「全部のマス」にチェック入れないといけないんですよね
私も、チェックの付け方ミスって夜遅くなったことあります」
フラン剣 「ごめん、ほんとごめん>ひびきについてわすれてた」
メディスン 「分かんない…
これで凸しても起こらないであげて欲しい
伝えてなかったこっちがわるいから」
鷺沢文香 「むしろ噛む時に道筋全部チェックしなければいけないのが問題かもしれませんね……>響狼」
ジョーカー 「そういうわけだからGM、手間取ってたら延長もちょっと慈悲を上げて欲しい>GM」
ジョルジュ 「音誤魔化しはこの際いいんだ
狛枝君が「どこを通って噛みに行くかの投票が必須であり、それをちゃんと入力できないとショック死する」
を突破できるかがもんだいなんだ」
モモメノGM 「あ、落ちちゃうのかな?>綾波
お疲れ様。また来てくれると嬉しいよ」
霊夢 「うん、そこ>ジョルジュ」
メディスン 「そこねー…
噛みたい先だけじゃ無効」
早苗 「1回だけ曲げれるんですが、2回曲げちゃうとキャンセルされるんですよね」
霊夢 「音が鳴るならないはともかく
説明しないで響狼は意味わからないと思うんだ」
モモメノGM 「分かるかなあ……>噛み方」
フラン剣 「かみすじとるーとについてせつめいするだけだっかたらなー」
霊夢 「そもそも噛み投票が無効ですってキャンセル出まくって意味不明になってる気がする」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ジョーカー 「すげえ」
ジョーカー 「成功した」
鷺沢文香 「響狼でも曲げられるのは1回までですね……
ああ、そういえ制限もありますか……」
メディスン 「かめたけど噛めてない件」
霊夢 「あ、できた」
早苗 「うん?」
モモメノGM 「うん???」
ジョーカー 「……?」
モモメノGM 「早苗噛み……?」
霊夢 「うん?」
早苗 「狛枝凪斗 は 早苗 に狙いをつけました
これ出来るんです?」
ジョーカー 「ちょっと待って これ何が起きたの?」
霊夢 「早苗噛み…?」
フラン剣 「????????>からかみってできるの???????」
モモメノGM 「え、なにこれ、私知らないこんな機能」
霊夢 「あ、バグってる」
鷺沢文香 「……あれ??>早苗さん噛みになってる」
早苗 「発掘されなかったバグじゃないですか?」
フラン剣 「ばぐじゃない?これ?」
メディスン 「???死体噛みってできるの?????」
ジョルジュ 「……おかしくねぇ?この村、正常に機能して死体なしが出る要素残ってなくねぇ?」
ジョーカー 「ちょっとこれは……」
葵順 「――落ちようと思ってたがちょっと待て」
鷺沢文香 「……これは不具合の類、ですよね
狼の噛みが失敗した、という風にもみえませんし……」
早苗 「根本から崩れてしまいますね……」
フラン剣 「え、ちょっとこれほんきでばぐじゃない????どうなの????」
ジョーカー 「報告案件だな 終わったら狛枝に操作を確認しておかないといけない」
霊夢 「音鳴りの判定と噛み位置の関係が一致してるから
早苗で音鳴判定→位置的に無効で音なら無いが成立して
噛みが空噛みになってる」
メディスン 「いや、奉公いるから死体なし自体出る要素はある>ジョルジュ」
フラン剣 「したいなしめっせでてない」
葵順 「バグだ おそらく
響狼でこんな操作ができたはずがねぇ」
モモメノGM 「バグかな? ちょっと使用見ても死体は噛めませんって書いてないけど死体を噛めるとも書いてない
っていうか普通死体は噛めないなんて書かない!!!」
鷺沢文香 「一応奉公の護衛はあります>ジョルジュさん
ありますが……シスメで早苗さん狙った、となってますので……」
霊夢 「あー、そうだ。「誰もやった事なかったから」気が付かなかったバグだ」
モモメノGM 「狼の噛みは護衛に阻まれましたってないからおかしいと思ったんだ……」
ジョーカー 「死体無の要素はあっても奉公童女は関わってないのは明白だしな……」
フラン剣 「はぁーーーーーーー」
鷺沢文香 「狛枝凪斗 は 早苗 に狙いをつけました
と残ってますね……」
霊夢 「システム上、「死者の上を通れる」+「最後の場所を噛み判定する」のが
分離してない」
フラン剣 「こんなことってあるんだねぇ」
ジョーカー 「初心者村故のバグということか」
葵順 「響狼ってのは 動きとしては山立やさにわと同じだな?
だったらこれはバグだ 竜崎か赤を狙ったと出てねぇとおかしい」
メディスン 「普通、生存者噛むからね
死体噛みなんて初心者じゃなきゃやらない
だからこそ今回発覚したバグ
レアバグ」
モモメノGM 「これ仕様だったら恥ずかしいけど仕様じゃないよね?
これ……ここで引き分けた方良いかなどうかな霊界のみんな!」
霊夢 「んー」
葵順 「…そうか 初心者さんだからこそ か
ある程度ゲームを知ってるやつは 死体を噛もうとは思わねぇ」
フラン剣 「んーと。おおかみじんえいてきにまけそうなのにいうのはずるいかもしれないけど」
ジョーカー 「ちょっと確認して実施してみたいから足音村で死体噛みチャレンジしてみたいな……再現性あるんだろうか」
早苗 「書いてないですね……>死体を終点に出来る」
メディスン 「引き分けてくれるならうれしいけど……(狼視点ムリゲーだし)」
霊夢 「流石にゲームシステムが突然死の逆……
今日はフリーで」
ジョルジュ 「ぶっちゃけ響狼が今後ますます混乱するだろうし
それに告知でアドバイスを入れると「響が噛むしかない」という情報が露見せざるを得ない

ノーゲームやむなし、と考える」
霊夢 「明日死体なしがこの形で出てしまったら
出た瞬間にノーゲーム、かしらね」
フラン剣 「ばぐなのはたしかでげーむがしんこうできないほどではないってのがむずかしい」
モモメノGM 「そうだねこれちょっと仕様じゃないと思うし……ノーゲームしよう」
ジョーカー 「ひとまず明日まで待つか……?」
メディスン 「ただ、これ狛枝がずっと生存者噛みできず死体なし連打も有り得る」
葵順 「恋人が言っても説得力はねぇが 引き分けの方がいい
――が 他の村人とGMに判断は任せるぜ?
なにせ 死体がねぇから想定が狂う(さーないとは子狐)ってだけで
進行できねぇわけじゃねぇ」
フラン剣 「あ、でもうらないつれた。うれしい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジョーカー 「んー」
ジョーカー 「あ、終わった」
霊夢 「村視点というより、ベテラン視点で言うと」
メディスン 「ノーゲームするなら早めに言わないt吊り先決まっちゃう」
鷺沢文香 「早投票はされてませんが……
間に合いますでしょうか……>引き分け処理」
早苗 「全員右投票(痛恨出たら知らないで)」
霊夢 「実質勝ち負け無しのノーゲーム告知、がすべきこと、かしらね」
フラン剣 「わりとすいぎんとうそくかみでよかったかもしれない。3ひるじてんでめんどくさいのはわかってたし」
ジョーカー 「或いはもう霊界から指示を出すか、だな 投票の」
メディスン 「やめ、ヤメロー>痛恨」
メディスン 「出題は決定持ち」
葵順 「痛恨が出たら「おのれPHPぃぃぃ!!!」と嘆け(真顔」
霊夢 「うん」
葵順 「あっ」
鷺沢文香 「…あ、そういえば出題者の決定能力が……。引き分け」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました