←戻る
【雛5221】やる夫達の超闇鍋村 [6099番地]
~絶対配役に負けたりしない!~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ジョルGM
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon 純狐
(生存中)
icon
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon アイリ
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon 魂魄妖夢
(生存中)
icon ヘカーティア
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon 正邪
(生存中)
icon シテヤンヨ
(生存中)
icon リムル
(生存中)
アイリ 「           ∠⌒Y ̄λ┴`ヽ
          rf千≧/: : : : ≧=笊∧=ミ
       ヽ 〃匕,': f: :ハ: : : : : ::`ヽ,人 刈 ,、
        У乂: : :∧: :从: :ヽ: : : : リ: :川从孑     ,    では私も落ちましょう
    ,. -‐=彡厶::卜、ハ j 孑廾ト、: :ノ: :从 ∧ 冫 , 、  〃
       ,. -‐=f :zミx、 ノル'リ z≠ミx、イ、: :仆つハ∠l!l!∨ィ        最後に噛み筋とルート選択をミスってしまいましたが
     γ: : : :t 从 ん   ヾ 〃しヾz'ソ: :λγ刈孑'il!l!iヽ´ ̄ゞ=ミ、  
     ノ': : ≠彡リ j斗    心zリ从′丿-‐= 、!圦ilililix≦`ー: :ヽ    中々に面白い日々でしたわよ
   / 〆, -‐={ ヽ     `ー  丿:〃爪 Уililハ::ヾ≧=-: :: :',
  〃 , ′f: : :l!:八  ‐ッ         イ': :/人ゝノilililililiヽ: :ゞ弋´`ー: :ヽ
     /´: :: :入: ヽ ‐      /: :/r‐一' `ー‐--′:: :: :}`ヽ `ヽ   皆様お疲れ様でした。
.     ,:′: : :/. ヾハ      〃ノxく`刈.     !| ∨:: :: ::i   `
     i: :: :: :/.   '  `    ̄レくノ'´:::::::}:::::::::\.   |'  ',: :: : :!        GMも村建て感謝ですわ。
    f: : : 〃       rf千:/:::::::::::::j::::::::::::ハ_ヽ ハ: :: ::|
.    ノ:: :::,'    r‐爪,ィ⌒ir' 丿 ::::::::::::::::::::::/:::::::::::\  ∨: :!
   !: : :/.    /:::冫rく丁`⌒::::〃 ::::::::::::::/:::::::::::::::::八 ト: ::}
   |: :/.    /,. -‐=、 / `ヽf /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ノ ヽ:::}
   |〃   fiヽ ゝ У  ィ::::i :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,′  ∨',
   リ:}.    ||∧ 冫く乂 , |:::,':::::::::::::::/ :::::::::,::::::::::イ     ヾヽ」
「それでは私も落ちますね
村立て同村お疲れ様です」
古明地こいし 「じゃ、私もお疲れさまー、同村ありがとう!
生まれたときは違うけど死んだ日は同じだねおねえちゃん!嬉しいよ!
それじゃ、また縁があったらよろしくね?」
「まぁ、あそこで私噛むのはちょっと、ねぇ?>アイリ
純狐さんや妖夢さんに噛んでたら
ヘカさんや、できない子さんを吊ってたかもしれないと思う」
魂魄妖夢 「それじゃ村たて同村お疲れ様でした」
古明地さとり 「それじゃ
私も落ちるわね

一緒に遊んだみんな
村立てしてくれたGM
鯖管さんに感謝よ

こいしと遊べて楽しかったわ
アイリはLW係残しちゃってごめんね?
純狐は絶対に許さない!w

それじゃ、お疲れさまよ」
アイリ 「妖夢吊らせるルートを中途半端に見てしまったのですわ……>橙→純狐噛み
魂魄妖夢 「あとゴマスリなら夜時間に組織票相談しても良かったのではと思わなくもないです」
ヘカーティア 「じゃ、お疲れ様よー
村建て同村感謝するわ
三相女神は引いて勝ってみたいけどほんと難しそうね」
古明地こいし 「まぁ私だったら大喜利に走るかな………」
アイリ 「初日からお通夜ムードだったのが、次の日完全に正式なお通夜になりましたからね!」
「うちの場合は「噛まれるなと思ったらほんとにかまれた」ってことかな>大喜利」
古明地さとり 「それはその・・・涙ね >アイリ」
できない子 「大喜利回避するんだったら橙噛みの日に純狐か妖夢噛めば良いじゃないw
橙噛むっていうのは謎過ぎた。」
ヘカーティア 「面白過ぎる……これはできない子に投票しますよ……>アイリ」
魂魄妖夢 「それ言ってたら勝ってましたね>アイリさん」
古明地さとり 「最後の大喜利に走らないで推理に全力賭ける姿私好きよ
大喜利も大喜利で楽しいけど
最後蝙蝠混じりでも真剣に推理して戦うってのも珍しいし
私はかっこいいと思う >アイリ」
アイリ 「「面白い事? こいしとさとりが仲間で初日にLWになりましたよ!」って」
できない子 「人外がどう動くかなんてテンプレートは私の頭には無い。
闇鍋で最も怖いのは先入観なのだ。」
「一応神話2いる可能性ありで見てましたし、」
アイリ 「面白い事言えって話で、ネタがすぐ浮かびませんでしたが、今なら言えたことがあります」
アイリ 「ざっと見て吊られたくなさそうな雰囲気かなと>リムル噛み」
魂魄妖夢 「まあ、ヘカーティアも言っていたように私狼なら純狐噛まないので...」
アイリ 「あとは、あれですわね。
大喜利にがっつり乗るルートに走れば良かったと。 どうせ妖夢決闘者確定なのはこちらから見えてましたのに」
古明地さとり 「かしら・・・
ちょっとそこは下界の視点と私霊界の視点だから何ともだけど
結局そこの神話ライン偽で吊り上げよう、なんて流れにはなってないなって思ったし・・・ >ヘカテ」
古明地こいし 「まぁなにがすごいって占い師初手噛みだよね、覚醒してるぜ」
アイリ 「                     _ >-──<
` <                > ´: : : : : :.: : : :.: :./ヽ丶
.: : :.: : :` ー-=              / : : : : : : : : : : : : : : |.三.ヽ:.丶
` >‐-=: : : : :.` ー-= ,   ./.: : : : : :.: : : : : : :___l三/: : :.ヾ
      ` =‐-= ,,: :.: : : ̄: :ー---------- /.三三./: : : :lメリ
--─────----二二ニ==--: : : : : : : : : : : ゝ.三./: :rヽ l仆    まぁ、やはり情を捨てて妖夢噛み純狐生存ルート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フー──∨ : : : : : : : : : 彡: :`‐´: :l /: :レ
           /: : : :/  .∨: : : :.:l: : : : :.ムイ: : : :.:-‐‐-ノ
       > ´: : : : : :.:丶  ∧: : : :.:丶 --‐‐ ´=三三ニ`丶        それで、できない子吊って貰えればですわね
    > ´: : : :.:斗彡/レ `‐´  ヽ: :,,'’ニ三三三三三三三三ニ`ー─‐
  >´: : : :.:<            ゝ.三三三三三三三三三三三三三.∧
´: : :.<               /.ニ三三三三三三三三三三三三三三l__    まぁ即占い噛みからの小悪魔偽見て鵺ライン噛みきりで最終日まで来たのは
<                     ノ.ニ三三三三三三三三三三三三三三三ノ
             -‐‐一´ 三三三三三三三三三三‐-x.ニ三三三三/  丶    自分でもそれなりに頑張ったとは思いマスが……
            /ニ三三三三三三三三三三三三ニ=丶ヽニ三三ニ=/   /   ヽ
            /ニ三三三三三三三三三三三三三三ハ ヽ,, '’ ヽ /     」
できない子 「する理由無いけど純狐がそれを分かってない人に見えないなと思って。」
できない子 「まず純狐が三相女神COした日から意味が分からないからね。」
「LWで最終日コピーとコピー元がいるから狼積みに近い状況だったしシャーナイ」
古明地さとり 「んー、COした日を考えると
そうでもないのよね。実質小悪魔吊りで決まってるし
そこからは一応、何とか持ちなおせるしね? >純狐」
ヘカーティア 「何も言ってなかったわね。他がばらしたから三相女神の宿敵になった事は言ってたけど>ゆかり
あとは三相女神っぽく振舞ってはいたかしらね。他が勝手に勘違いしていったの」
結月ゆかり 「まぁ、お疲れ様でした
またの村を期待して次回楽しみにしましょう」
古明地こいし 「テンションを上げて臨んで即死したので霊界を軽く染めてしまったのは
申し訳ないと思っている」
純狐 「妖夢が狼ならシレッとヘカーティアに同調して私吊ればよかっただけだし」
古明地こいし 「純狐ちゃんが妖夢ちゃんに投票すれば証明になったんだけど
特にそれもいなかったね>生きてて勝ってる」
シテヤンヨ
 -= ∧_∧
-=と( ・ω・ )    それじゃ夜も遅いし、ヤンヨは失礼するんよ。
 -=/ と_ノ      村建て感謝、お疲れさまなんよー。
-=_//⌒ソ」
できない子 「って言うか自分で思うもん。あたし狼だったら一番自然そうだなって。」
結月ゆかり 「後から言うとやっぱり難しいから初日に言う感じかしらね?>ヘカーティア」
ヘカーティア 「妖夢が狼なら純狐死体にならないのよ>さとり
純狐は生存を優先するなら絶対に妖夢に投票しないもの」
「霊界はのんびりしてましたね」
古明地さとり 「どちらにせよ
最終日まで持ってきたアイリはGJよ
初手で落ちた私たちが言えることじゃないけどねw >アイリ」
純狐 「あの状況で私コピーですって後出しは吊られるリスク上げるだけで狼にメリットないなって>さとり」
できない子 「いやどっち狼でも気持ち悪い配置だよ最後。」
小悪魔 「では、お疲れ様でした」
純狐 「妖夢は生き残りおめでとう」
古明地さとり 「妖夢が狼であって
純狐をコピーって勝手に言ってるだけの可能性もあるから
アイリの最終日の言い分も納得よね、って霊界でほのぼのと思ってたわ」
アイリ 「やっぱ妖夢噛んで、できない子吊りかぁ」
純狐 「この配役で三相女神渡すPHPが悪い!」
ヘカーティア 「こいしとさとりをショック死させたのは褒めてあげるわ>純狐」
結月ゆかり 「決闘者のおかげね
2W処理して無ければ勝てなかったもの」
できない子 「無意識とかいう産業廃棄物だった。よく最終日行けましたね間違いない...」
小悪魔 「でも、私が三相女神でも
同じところに刺した気がします!」
「LWで最終日まで持って行けたのはすごいなぁ」
ヘカーティア 「三相女神の宿敵になって勝った事はあるんだけどね」
シテヤンヨ
            ∧__∧
            ( ・ω・)シュッ      いやぁ、三相女神は強敵でしたね(ミストさん風
  _______つ と彡 /
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i  /  ./
  |i: /ヘ:\     :i|/   /
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|     /
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i| // ./
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|   ./
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|  /
   |`ー=====一 | /
  /`ー―――‐一´./
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |」
アイリ 「純狐とジョルジュは屋上!」
古明地こいし 「純狐ちゃんはひどいことしたよね」
純狐 「村の救世主だぞ、崇め奉れ」
できない子 「何かこう非常に湿気が多い最終日で怖いわー。」
ヘカーティア 「私が三相女神ならどこに投票したかしらねえ
なってみないと分からないわ」
純狐 「お疲れ様」
小悪魔 「お疲れ様です、まぁそうなりますね
村陣営はおめでとうです」
結月ゆかり 「お疲れ様」
古明地こいし 「お疲れー」
できない子 「お疲れ。」
魂魄妖夢 「人狼二人落ちるのは草」
古明地さとり 「お疲れさまよ
アイリは頑張ったわ」
シテヤンヨ
             _________
            (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )
             |:::::| ̄ ̄8 ̄ ̄8 ̄ ̄|:::::|
             |:::::|   /   /゙    |:::::|
             |:::::| ∧__∧ /゙     |:::::|
             |:::::|(・ω・ )/       |:::::|       お疲れさまなんよー。
             |:::::|O_   O      |:::::|
            _|:::::(_,,(_,,.)/____      |:::::|
           (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( )    |:::::|
            ̄|:::::| ̄ ̄ ̄ ̄      |:::::|
         .....,,,.,. |:::::|,,,.,.,.....,,,.,.,.. .,,,.,.,..., .|;;;::|,,,.,.,.....,,,.,.,.」
魂魄妖夢 「お疲れ様でした」
「おつかれさまー」
ヘカーティア 「お疲れ様」
ゲーム終了:2017/08/25 (Fri) 00:00:41
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アイリさんの遺言           -- ─‐ -   、 . / \        x=ニ二三三二ニ=‐‐----
        / . Y. ⌒'Y ゝ'ヽ:.ヽ/;i;i;i;i;i;ゝ-─--=´,
       /ノ    _ノ⌒ヽ人 丶ハ i;<.: : : : : :.: : :.: :` ヾ
      ./Y   )⌒´: : |ヽ: :ヽ:ヽ. } :ハ;i;i;丶--=≡ ̄ ̄ ̄ `
      |  ノ⌒:| : : : : lヽヽ メ ヽヽ.: :lヽ ノ : : : : `' ‐-<             責任者(ジョルジュ、純狐)、出てこおおおおい!!!
    _|ヽノ : : : ト 、.:.: :|__xイ示心メ:l:.:r‐、 ` <.: : : :.: : : :` <
   /;i;iY : : :l: `''‐-丶:.l.  弋vシ . | :|  }.     ` <: : :.: : : :.:丶
   .丶;i;i;ト: : :Ⅵだ心 .ゞ'       .| :|/          ` <: :.: :.:ヽ
     >:.ヽ.:.:.弋ツ  ` -‐-.、  .ル'                    丶: : :.ヽ   (⌒ヽ__
     ( i;i;|: : ヽ:ミ=‐- 弋 ::::::: } / ノ⌒ヽ.__ --──  ───  ''''  ̄// ´ .; / ヽ ̄
     /\{: : : :l.  /´  ̄ ̄ ̄` / ̄そ ̄                  ( l .; .; .;{ そ
    .|: : :.| ヽ: :| /.; .; .; .; .; .; .;/.  ノ    ー--‐            ,, -‐(ヽ -‐´ゝ‐'─‐
      l : : |. .Ⅵ .l .; .; .; .; .; .; .;l   k')_ - ‐ - =  __  = -‐= ´ ///゙<´ . ト.: :ヽ
     l: : :|     | .; .; .; .; .; .; .;|ノ;.; .; .;.;ヽ ゝー-ヽ. ノ丶  ´./////< ´    .l:lヽ: : ヽ
.    .l:: :.|    ' , .; .; .; .; .; .;( .; .; .; .; .; {メ.}   .`´   ヽ < ´         .l:.l ヽ: :
     .l.: :.|       .ヽ.;..; .;.-‐--ゝ、; .; .; .;{メ.}   ー-    .}           l: l   .l: :
     l : トー-------ヽ .; .; .; .; .; .;ゝー-‐ノメ} ̄ ̄丶., . イ              | :|.  |: :
      ヽ:ヽ 、:: : : : : _ノ丶、; .; .; .; .; .;>‐‐‐----.{ }  ヽ             .|:.:l   |: :
         .ヽ: :ゝー.⊂'---‐' ゝ;.; .;.;.;/      \   ヽゝ::ヽ            / :l   ./: :
         > ´//</ .; ; ヽ丶.'          .\.  ヽヾ゙         .ル' ヽノ
       > ´//< / .; .; .; .;ヽ j  -‐‐‐-===     ヽ''⌒ヽ--──=  } . )
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アイリ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
アイリ2 票投票先 →魂魄妖夢
魂魄妖夢1 票投票先 →アイリ
できない子0 票投票先 →アイリ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アイリ 「本当にその宣言やるなら、貴方狼に賭けて投票しか」
魂魄妖夢 「正直あまりにも何も考えてなくて」
できない子 「確かにこの三人だとあたしが一番知的な狼っぽく見えそうだなって自分でも思った。」
アイリ 「えぇぇ」
できない子 「アイリが狼って言われるのも何かなーw」
アイリ 「毎朝が死体確認状況なあたり、まぁそういう意味でもできない子さんLWっぽいのですが」
できない子 「気持ちが悪い最終日でござるな!」
魂魄妖夢 「決めていたことです」
魂魄妖夢 「「先に私に疑いをかけた方に投票する」」
魂魄妖夢 「お好きにどうぞ」
魂魄妖夢 「まあ、もうアイリに投票したので」
できない子 「妖夢が狼の場合はたんなるくじ引き。」
魂魄妖夢 「まあ、それはそうだけどね>アイリ」
できない子 「まぁでも妖夢のCOが本当なら、このぐだぐだオーダー村で曲がりなりにも最終日来てるのは運が良い方なんじゃなかろかね。
もうそれだけでお腹いっぱい。」
魂魄妖夢 「できない子村っぽいとは思ったんですけどね...うーん」
アイリ 「あのー、それなりに決闘コピーマニアと信用してても貴方確定決闘者じゃないので
大喜利出来る立場ではありませんわよ」
アイリ 「諸行無常ですわね
ところで、できない子さんのCOは?」
できない子 「それするんだったら一昨日からで良くなかったかなっていう。」
魂魄妖夢 「じゃあまあなんかおもしろいことを言ってください(お題なし)」
アイリ 「決闘吊らせたたそうには見えたもののヘカーティアさん狼で、2票食らいそうな決闘+決闘マニア主張に喧嘩売るのか?
と思い直しまして、まぁできない子さんがヘカーティア吊りに乗ったのかなとは(乗る前からターゲッティングしてたかもしれませんが)

一応、妖夢さん元マニア狼コピーLWはあるんですが、ならどこコピーしてたのかというと浮かばず。」
魂魄妖夢 「かわいそう」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヘカーティアさんの遺言 村人なのよねえ
純狐さんの遺言 できない子だと思う>LW
まぁ噛まれた私の遺志を継いでくれるならオナシャス
純狐 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ヘカーティア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
純狐0 票投票先 →ヘカーティア
アイリ0 票投票先 →できない子
魂魄妖夢1 票投票先 →ヘカーティア
ヘカーティア3 票投票先 →魂魄妖夢
できない子1 票投票先 →ヘカーティア
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 「いやだから、橙無残っていう点で不自然ではある。 <ヘカーティア」
アイリ 「まぁ、2WならPPされているので概ねLWと見ます
流石にこいし・さとりに1Wは見て、
初期3Wかどうかは不明ですが他に狼いるならゆかりかなとは割と」
魂魄妖夢 「一応2日目の発言を見返してもらえれば純狐さんが決闘って伏線はしいてますよ」
できない子 「今夜噛んでも大喜利だしなー。
それを望むっていうなら別だけど。」
ヘカーティア 「村かどうかは一考するわよ>妖夢
でも後出し求道者なんて信じられるかーーー!!」
純狐 「純粋な狼目で見たら できない子≧ヘカーティア>>アイリ
かな」
できない子 「それなら昨夜から噛むのかなと思えば橙無残なのよねー。」
ヘカーティア 「明日来てあなたが生きてるってそれ=あなた狼でしかも純狐のせいで勝ち確定じゃないのやだー!>妖夢」
魂魄妖夢 「じゃあ、村人COしてたとして、信じたんですか?>ヘカーティアさん」
できない子 「これだって今LWだったら、今夜は妖夢か純狐を噛む訳でしょ?
この二人に狼が混じってなければ(と言うか二人のCOが真なら)、明日三人になった時にLWが投票されるから、LW的に最終日にならない。」
魂魄妖夢 「だから村視点でも最良ですよ」
純狐 「噛まれるとしたら確定で吊れない私の方だと思うんですけど>妖夢」
アイリ 「初日の態度的にはこいしに三相女神っぽさを感じましたが
あの理由で宿敵結んだとするなら絶対破滅的な遺言遺すと思うんですよね」
ヘカーティア 「今さっき疑うの難しいって言ったじゃないの!>できない子
あなたなら分かってくれると思ってたのにあれぇ? って思っちゃったわよ!」
魂魄妖夢 「2wいないなら今日狼を吊れないと大喜利になることが確定です
その上で、明日にヘカーティアさんが残ると、ヘイト的に死にます。」
できない子 「私を入れないでくれたまえ。 <ヘカーティア」
ヘカーティア 「私は疑ってるんだけど>できない子
あんな後出しされて信じろって方無理あるじゃない」
魂魄妖夢 「ぶっちゃけどっちか噛まれるからねえ」
アイリ 「一応できない子さんもCOして下さいまし」
純狐 「ぶっちゃけどこが狼かって言ったらわかんないしね、仕方ない」
できない子 「今夜噛む予定とかそういう話なのだろうか。」
アイリ 「問題は純狐さんコピーかどうか、純狐さんが本当に三相女神なのかすらはあります
が、どうなんでしょう。 こいしとさとりが三相女神なら遺言遺してそうというのが私の思い」
ヘカーティア 「なんでみんな妖夢信じてるのかわっかんない……」
魂魄妖夢 「できれば狼吊りたいけど明確に敵対宣言してる相手を残せないので」
純狐 「そうすっぺか>妖夢」
ヘカーティア 「あなたはそうよねえ……>純狐」
できない子 「でもなー、妖夢疑うって多分今難しいしなー。」
魂魄妖夢 「じゃあ私はヘカーティアさんに投票します」
純狐 「別に私は妖夢がなんでも関係ないんで>ヘカーティア
生き残れば勝ちだから」
魂魄妖夢 「小悪魔狼で吊る意味がないのはそうなんですけどね」
アイリ 「ほら、貴方たちも大体ニートCOしか出なさそうですがCOしなさい」
ヘカーティア 「村人CO」
アイリ 「隠者CO
相方初日……
(まぁなので妖夢さんが元マニアはまず本当でしょう)」
魂魄妖夢 「まあ、噛まれてますよね」
できない子 「橙無残とか意味が分からない。」
純狐 「おはよー
小悪魔が狼なら正邪嚙むわけないし、あって狐なのに先に吊るのか
私を狂人相当と見てPP警戒してたのに?」
ヘカーティア 「って言っても私妖夢吊るつもりだし
純狐も最終日来たって妖夢以外に投票するだろうなあ……って気がしてやだなあ」
ヘカーティア 「じゃあさ仮にだけどさ>純狐
普通に考えてあなたが最終日に行ったらあなたは妖夢に投票しない訳だけど
逆に考えると狼がそんな事する訳ないって事だから、最終日来たら妖夢投票してくれない?」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言 じゃ、おしまいと
野狐禅ですしね…
さんの遺言 素の鵺ですよ
正邪は司祭ですね
ただ、真か恋か夢かは本人のCO結果から見ないとわからないねえ

4日目
FOしておいてくださいね
あと、純狐さんに突っかかってキタへかさんなにか、困ることでもあるのかね
そこのとこ気になる
橙 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小悪魔 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
純狐0 票投票先 →ヘカーティア
0 票投票先 →小悪魔
アイリ0 票投票先 →小悪魔
小悪魔4 票投票先 →ヘカーティア
魂魄妖夢0 票投票先 →ヘカーティア
ヘカーティア3 票投票先 →小悪魔
できない子0 票投票先 →小悪魔
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
純狐 「後出しも何も今更COしてない連中が何を言ってもwww」
できない子 「自信家って事は(あたし視点では)非村人陣営は確定。
仮に三相女神という告白が真実であった場合でも、それってPPに乗る狂人相当でしょ。
そして三相女神COが偽であるケースも考えれば、少なくともあたし視点で処刑投票しない理由が無い。」
「すまぬ、指定って意味やで」
魂魄妖夢 「小悪魔吊りは明日でいいと思うよ」
できない子 「別にそれはそれで結構だけど、純狐の三相女神COが真実かどうかってさして重要じゃないの。とりあえず昨日の時点では
三相女神なら許せるとかそういう話になってない。」
アイリ 「100%破綻とは言いませんが、恐ろしい程のレアケでも無い限り破綻では?」
ヘカーティア 「してって何? 指定の事?」
魂魄妖夢 「できない子村に見えるってのは正直な感想だし」
純狐 「これヘカーティアとできない子吊れば終わりそうだからそっち吊りてぇwww>橙」
「一応小悪魔してで」
魂魄妖夢 「とっとと狼死んで終わって欲しいから狼目のヘカさん殴ってたんですよね」
小悪魔 「本気で謎すぎて困ってるのですけど」
純狐 「お前蝙蝠相当かよぉ!wwwwwww」
ヘカーティア 「後出しして信じられると思ってるんですか!? ねえ!?」
小悪魔 「…あ、本当だ
じゃあなんですこれ…?」
「おkはあく>妖夢」
ヘカーティア 「純狐を三相女神って信じるんなら>妖夢
そこと別陣営なのは村だけじゃなくて狼も狐も同じなんだけど」
純狐 「おいふざけんなwwwwww」
魂魄妖夢 「私に投票したら死ねたのに...」
アイリ 「小悪魔信用すると、正邪が噛みじゃなくて別要因で死んでる話になりますけど?」
できない子 「天狼ってさー、仮に居たとして護衛突破したら護衛成功メッセージ出ないの?」
純狐 「天狼で貫通されてもGJ表記は出るんだよなぁ」
魂魄妖夢 「うーん 事故が起こったらおもしろいと思って黙ってたんですけど、純狐さんコピーした求道者です」
アイリ 「護衛突破された場合も「 護衛 成功」のメッセージは得られ、狩り能力や[夜雀]の[目隠し]付加能力は有効です。 」
ヘカーティア 「それどういう意味?>妖夢
純狐とできない子が別陣営だからできない子が村に見えるって事なのか
それ以外の要因で村に見えるって事なのか教えて貰っていい?」
「明日FOで」
純狐 「視点別陣営も何も私コピーが潜ってなきゃ同陣営いねーよ>妖夢」
魂魄妖夢 「初日ちょっと言いにくいけど純狐さん自身が三相女神の確信があって」
アイリ 「というか、護衛成功出てない?」
アイリ 「自称ではありますがね>純狐は三相女神(決闘)」
純狐 「そうだよ>橙」
小悪魔 「ああうん、護衛制限なら言ってほしかったですはい」
魂魄妖夢 「純狐視点でできない子は別陣営、その上でできない子が村に見えるのは確かにそうだけど」
純狐 「というかFOしないのー?」
アイリ 「まぁ橙さんが指揮を執るのには賛成ですわね。
小悪魔吊ってFOか、今日FOかはそちらで決めて下さいまし、どちらも一応メリットはありますわ」
できない子 「結局何も材料無いから勘の決め打ちなんだなー。」
「たしか、純狐さmん
女神でしたよね?」
ヘカーティア 「GJ出てないなら天狼以外ないわよ
小悪魔真ならになるけど」
小悪魔 「いえその特になにも出てないのですが…ええと…」
「護衛制限あるから守ってもあんま意味なかったのよ>小悪魔」
純狐 「橙!君の指定を聞こう!」
ヘカーティア 「私は信じてない>妖夢」
アイリ 「普通にガン無視されて噛まれてるあたりどうなんでしょう
ただ、「小悪魔LW」でこの噛みはしないかなと」
純狐 「出てねーのかよ>GJ」
魂魄妖夢 「そこそこ信じてますよ」
ヘカーティア 「結果は?>小悪魔」
純狐 「護衛制限ェwww」
小悪魔 「え!?
あの護衛成功とか出てませんけど
天狼!?」
できない子 「世界の終末が近づいてそう。」
魂魄妖夢 「そもそも」
ヘカーティア 「逆に訊くんだけどあれ信じるの?>妖夢」
「…正邪さーん!」
魂魄妖夢 「司祭って護衛制限あったような」
小悪魔 「狩人CO
護衛不可/正邪/正邪」
アイリ 「そも、FOでいいですわよね?」
純狐 「おはよー
狼吊っちゃった気配!
あ、私は正邪の投票先に合わせたいなって(保身」
ヘカーティア 「狩人ォ!!!」
「おはよーさん」
魂魄妖夢 「ヘカーティアがなんか無理やり純狐に誘導して縄を稼ぎたい人外っぽかったので投票しました。」
ヘカーティア 「「私が三相女神ならヘカーティアを巻き込んでる」
みたいな私三相女神じゃありませんアピールしておいて
実は三相女神でしたって言われても人外が乗っ取りに来たようにしか見えないでしょうが!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言 アリスさんと実況を始めました結月ゆかりです
上海さんもサポートしてくれますよ


上海人形CO

2日目
正邪さんの遺言 司祭ですらひっくり返す!

村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

内マニア1は私憑き=村陣営化

4朝

死体 
ジョルジュGM
こいし 遺言なし
さとり 遺言なし 
ヤンヨ  鬼遺言
リムル  占い遺言 ヤンヨ○
ゆかり 
今朝の死体
正邪 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
純狐2 票投票先 →結月ゆかり
0 票投票先 →結月ゆかり
結月ゆかり3 票投票先 →ヘカーティア
アイリ0 票投票先 →結月ゆかり
小悪魔0 票投票先 →できない子
魂魄妖夢0 票投票先 →ヘカーティア
ヘカーティア2 票投票先 →純狐
できない子2 票投票先 →純狐
正邪0 票投票先 →できない子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
正邪 「◇小悪魔 「で、どうするんでしょうかこれ」
グレラン以外に何かあるの?
私指定しちゃダメでしょ?これ」
小悪魔 「誘導入ってますので、出ておきますか」
純狐 「その二人で三相女神なら嬉々として遺言残すだろ…JK>ヘカーティア」
アイリ 「総合投票で噛まれたから片方狼とは別に
まだ小悪魔さんの発言まで目通してませんが、まぁ発言怪しいと思うかどうかだけで別にいいかなと」
小悪魔 「初日夜 護衛不可
日記は明日からでいいですよねこれ?

二日目夜 護衛 正邪
まぁ、とりあえず鵺ラインを護衛するのですが
問題が一つ
真か夢か、どちらなんでしょうね…」
小悪魔 「狩人CO
護衛不可/正邪」
魂魄妖夢 「さすがに両方遺言残せない人外は楽観的すぎる気がしないでもないですけどねー」
できない子 「しかも占い師しんだ気配だしー。
こーれはぐだぐだ明治維新ですね間違いない...」
ヘカーティア 「こいしもさとりも遺言無いからこの二人のどっちかが三相女神なんじゃないかって思ってるのよ!>純狐」
小悪魔 「で、どうするんでしょうかこれ」
結月ゆかり 「占いは死んでると見て良いでしょう
明日はCOしてよろしいのでは?」
純狐 「というか占い真目死んだのに悠長にしてていいのか、あんたら」
できない子 「それ言うんだったらまだ昨日の方が良かった。 <純狐
今日言っても何にも意味無いんだよね。」
「遺言二人もないのがおかしいからねー>アイリ」
純狐 「この陣営でそんなことしたら吊られるでしょ!>ヘカーティア」
ヘカーティア 「散々自分三相女神ありませんアピールしておいてそれはないんじゃないかしらね!?」
小悪魔 「仮に私がリムルさんを村役と見て殺すならば
狼でやるなら、そういう安易なことはしませんが?」
結月ゆかり 「決闘者自身が自信家が一番生存高いんですよね」
正邪 「投票されてる方でもあるからね>こあくま」
魂魄妖夢 「逆に投票先を村置きできるわけでもないですけど」
アイリ 「なら最低人外1は落ちたと見ては良いでしょう>遺言遺せる
これで さとりこいし両方村はレアケに思えます」
できない子 「まぁしかしただ一人残った宿敵持ちなら、そう簡単に明かさないか。
誰かの味方って態度を早々に表明すると得にならないんだろうし。」
ヘカーティア 「うっわめんどくさ>純狐から三相女神発言」
純狐 「ヘカーティアが私コピーの可能性が怖いからそこには投票できないけどな」
魂魄妖夢 「決闘コピーマニアに投票しない限り死にませんよ」
小悪魔 「安易ですね>正邪さん
私が狼なら投票では嘘をついてさくっと噛み殺しますが?」
純狐 「自信家の三相女神だからへーきへーき>できない子」
ヘカーティア 「◇純狐「まぁ私たちは全員放っておいて、兎で一人死ぬから」
 
この発言から純狐ウサギは見てない>できない子」
魂魄妖夢 「いや、問題ないでしょ、純狐さんが決闘本人なら」
結月ゆかり 「ゴマすりとうさぎではないですか?
さとりこいしペアに関しては どっちも投票及び被りもないですし」
小悪魔 「でしたらそれはそれで人外が一気にイなくなったでいいのでは」
アイリ 「ぶっちゃけ三相女神本人だと自信家ってまるで意味が無くなりますがね」
正邪 「リムル噛まれてるなら小悪魔吊ればいいんじゃないかなって。」
「遺言でラインが繋がっちゃったかぁ」
できない子 「いや考えるでしょ。 <純狐
貴方が自信家なら大問題だよ。少なくともあたしから見れば。」
ヘカーティア 「普通に残せるわよ>アイリ
だからこいしとさとり人外見とくわ」
魂魄妖夢 「遺言なしなら狼と狐が落ちたかもしれないですね!」
アイリ 「あれ、遺言遺せなくなりましたっけ?>三相女神関連」
結月ゆかり 「そもそもショック死する村役職なら遺言を書いてるでしょうし
人外なのでは?」
魂魄妖夢 「全グレー(白目)」
ヘカーティア 「ってリムルの結果ァ!」
小悪魔 「遺言がないです、姉妹の>純狐さん」
ヘカーティア 「自信家 [Ver. 1.4.0 β9~]
処刑投票時に同一陣営の人に投票するとショック死する。
恋人・愛人の場合は恋人陣営と判定される。」
「古明地姉妹、遺言なしとはいかほどか!?」
アイリ 「雰囲気→雰囲気しか」
純狐 「私のサブ考える前に遺言見ろオラァン!」
ヘカーティア 「あ、じゃあ純狐自信家か>できない子」
魂魄妖夢 「うっわ、ライン繋がってる占い噛まれですか
まあ1人外は落ちてます?」
小悪魔 「…あの、占い死亡でしかも真結果としか思えない状況なんですけどこれ」
アイリ 「何か遺言が揃ってて凄い嫌な雰囲気しないんですけど!!!!」
「すりごま、おいしいよね~」
できない子 「純狐がゴマすりじゃないって事だけしか分からない気がする。
しかもあたしへ投票しているから何となく嫌な感じがする。」
ヘカーティア 「さとりもこいしも遺言遺してないんだけど何なの!!!」
魂魄妖夢 「純狐さん自信家確定ですね
と思ったらウサギの可能性はあるのかな?
サトリ=ヘカーティア同陣営の場合かな
まあ、ゴマスリ失敗+ウサギ投票されずでほぼ間違いないはず?

ヤンヨ吊りは仕方ないんじゃないかなって
とりあえず占い処理できない純狐さんにCO聞いてでいいんじゃないですか?
毎晩遅い!!!」
結月ゆかり 「シテヤンヨさんは 役職説明のみで
余り発言をなさっていないようでしたので投票しました

私も投票を喰らいましたが今日も生きています
できない子さんもあまり喋って目立っている位置ではありませんし
気になる所では有りますけど
小悪魔 「おはようございます」
純狐 「おはよー
うーん、この姉妹愛!」
アイリ 「さとりとこいしは犠牲になったのですわ……三相女神の宿敵、その犠牲に……
しかし、マニア1は出てなかったのですわね。

ゆかりさんは、宿敵減らすのに関して何か疑問系で周りに振りまいてる風に見えたので投票
煮え切らない風に見えたというべきでしょうか」
正邪 「どっちかが自信家
どっちかがゴマすり」
ヘカーティア 「純狐は何付いてる訳?
ウサギ以外の何かみたいだけど」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シテヤンヨさんの遺言 ヤンヨ、水鬼日記

1日目:不可
悲しい時~、上の美人を攫わないと勝てない時~。
あれ、でも攫うってことは手込めにするってことなんよ!?
まて、まて、まて、そういうことはちゃんと双方の同意を経て……
リムルさんの遺言 リムは占い師なのよ
ヤンヨたん鬼結月ゆかり

1day シテヤンヨ鬼
ヤンヨたんもふもふ、なのよ
RP絡みもいないから横占いなのよ
2day 結月ゆかり
もふもふしようと思ったら鬼だった 失望しました[who]のファンやめます
鬼火がついてるわけでもないのよ 鬼さんこちら、なのよ…あちら(霊界)じゃないのよ……
鵺は噛まれるかもしれないから様子見。
サブで殺す事を提案できる、意見強めのゆかりたんに行くのよ とりあえず残る結果が欲しい(切実)
3day
リムル は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
古明地さとり はショック死しました
古明地こいし はショック死しました
シテヤンヨ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
古明地こいし0 票投票先 →純狐
純狐1 票投票先 →できない子
0 票投票先 →シテヤンヨ
結月ゆかり3 票投票先 →シテヤンヨ
アイリ0 票投票先 →結月ゆかり
古明地さとり0 票投票先 →ヘカーティア
小悪魔1 票投票先 →リムル
魂魄妖夢1 票投票先 →シテヤンヨ
ヘカーティア1 票投票先 →結月ゆかり
できない子1 票投票先 →魂魄妖夢
正邪0 票投票先 →シテヤンヨ
シテヤンヨ4 票投票先 →結月ゆかり
リムル1 票投票先 →小悪魔
古明地さとり はショック死しました
古明地こいし はショック死しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
リムル 「あ、占い結果変わるやつか、なのよ。
わかるのよ →能力めんど!」
できない子 「2Pカラーかな?」
純狐 「まぁ私たちは全員放っておいて、兎で一人死ぬから」
小悪魔 「むしろあなたが似てませんか?>正邪さん」
できない子 「ちょっと思ったけどゆかりとさとりって名前的にもビジュアル的にもちょっとだけ色被りしてるよね。」
古明地こいし 「純狐さんは、あの、インテリアで」
正邪 「山ガールっぽくていいね!<山荘女神」
古明地こいし 「え?お姉ちゃんが破滅的願望を私に押し付けて無理心中の愛情表現じゃないの?」
アイリ 「あぁ、占い処分は出来ない部類になるのでしたっけ>~火も付く
ゴマすりとかは要するに、場合によっては何時でも殺せるパターンが確かあるでしょうから
切り捨てて良いと思ったら容赦なくそういう投票をする感じにする話です
魂魄妖夢 「ですねー>決闘も自刺し
誰もサブ言わないならウサギが犠牲になると思いますけど」
結月ゆかり 「うざぎゴマすりで人数が欠けたりすると思いますから
いっその事減らすのも有りですか?」
古明地さとり 「いえ、これこいしが三相女神でしょ
朝一の反応枯らしてこの子がその・・・
破滅に身を委ねたとしか見えないんだけど・・・」
リムル 「うぅ、鵺は1匹止まりで三相女神で事故要因が増えたまでは把握なのよ
グレランして人外を焼いてあとはもにょもにょするのよ
なんか殺人事件がおきそうなのよ→山荘女神」
ヘカーティア 「やめなさいよぉ!!!>純狐」
シテヤンヨ 「こんな能力かー。
はっきりいって、めんど! ってのと、
女の子達がきゃっきゃわいわいやりあって姦しいのを眺めるって、萌えるよねって。」
小悪魔 「あれ…ああ、決闘関係もこの人数なら自分さしでしたか」
正邪 「ジョルジュと嫦娥って似てるよな!」
純狐 「私が三相女神ならヘカーティアを巻き込んでます(迫真」
ヘカーティア 「というか私ならこいしとさとりに刺すならそのまま縦一列にするわね」
「背やかてジョウガ!>純狐>自打ち」
古明地こいし 「この宿敵の矢が刺さった時、こいしちゃんはこれはわかりあう
エンディングしかないかなって」
結月ゆかり 「もっと大人数ならば自信家で情報が探れてたのですが残念です」
古明地さとり 「一緒に生存しつつ負ける・・・と・・・
正邪的な読解力困難なあれがあるわね・・・ちょっと・・・」
アイリ 「ウサギと天邪鬼とゴマすりでしたっけ?
誰に何が付いてらっしゃるので?」
ヘカーティア 「この人数なら三相女神は自刺しだからそこの三人の誰かが三相女神よ!>小悪魔」
正邪 「天邪鬼の誇り的なアレだから橙は肯定してくれても問題ないわ!>橙」
できない子 「生存者全員を対象に出来る暗殺者とか出ないかなぁ。そうすれば一気呵成に終われるのにね。」
シテヤンヨ 「三相女神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.1.0 α10~]
[宿敵作成能力] 自分撃ち固定:無し / 付加:特殊
宿敵を三人作り、それぞれに追加のサブ役職を付加する特殊な決闘者。
宿敵作成能力
付加するサブ役職は以下の三組のセットからそれぞれに一組ずつ。
ゴマすり・鬼火
ウサギ・天火
自信家・古戦場火
宿敵の誰にどのセットが付加されるかはランダム。
個々の三相女神ごとに付加される。
三相女神、宿敵同士は誰にどのセットが付加されたか認識できない。」
リムル 「ジョルジュは鬼みたいな扱いでいいのよ ね?>ヤンヨたん」
小悪魔 「実際のところ、どうなんですか?>ヘカーティアさん
もしそうなら真決め打ちたいぐらいですけど」
魂魄妖夢 「まあいっか 三相女神は占い処理することができないから早々に死んで欲しいんですけどね」
古明地さとり 「どっちにしろ
ショック死系のサブ役職あるから
黙って死んだ所で意味ないのよ >アイリさん」
「山荘女神ですか」
純狐 「ここ自打ちやで工藤!」
純狐 「私モデルの復讐者はいるけどね>妖夢」
結月ゆかり 「フムフム、これは初日か
人外かですかね?探さないといけませんね」
ヘカーティア 「正邪は正邪で面倒くさっ!>天邪鬼な鵺発言」
リムル 「ああなるほど、なのよ>三相女神
なおサブとかなんとかは全く覚えていない模様。なのよ。」
古明地こいし 「違うよ、死んでまけるんじゃないんだよ!
一緒に生きようよ!」
アイリ 「あっ>三相女神」
小悪魔 「三相女神なら
普通にヘカーティアさんが犯人としか萌えないのですけど!」
魂魄妖夢 「あれ、三相女神って復讐系だと思ってました」
「あ、ここの場合は>正邪
「鵺じゃないよー、正邪についてないよー」
っていうべきだったかな?」
アイリ 「ただの宿敵でしたら正直そういう事は黙っていて欲しかったというか
出られても困りますわねというそういう感じなのですが」
魂魄妖夢 「www>三相女神」
シテヤンヨ
    ∧_∧
     ( ・ω・ )     >橙、リムル
     (====)     ヤンヨにお礼って、金払うジョルジュが可哀想だと思うの。
  ______( ⌒) )
/\   ̄`J ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
        | |
      / \ 」
正邪 「つーわけで私らの除いてグレランなんてするなよー

なにかCOあるなら遅めに出るなよー」
できない子 「鵺なのに橙という(ry」
古明地さとり 「こいしぃいいい!!!
破滅願望に身を焦がすのやめなさい!!
あと純狐を巻き込んであげるのもやめなさい!!
可哀想だから!せめて小悪魔巻き込みなさいよ!!」
結月ゆかり 「もう一人のマニアは何処へ?」
小悪魔 「ああ、鵺ラインと
一旦そこは放置で」
ヘカーティア 「何だろう、三相女神にでも何かされたの? 私に助けを求めるって事は
最初はマニアでコピーしたならはっきりそう言いなさいよって思ったんだけど」
魂魄妖夢 「で、マニアライン1不在と。」
純狐 「というかヘカーティアがいるのに何で三相女神が他から出るんだよオラァン!」
古明地こいし 「いや、違うよ?違うけど?>こいしちゃん犯人説」
アイリ 「反応を見るにさとり、こいし、純狐で宿敵?
舞首ですか?」
リムル 「天邪鬼と橙が鵺なのね。純狐たんのそれは、鵺つきなの?」
小悪魔 「もしかして
さとりさんは宿敵ですか?」
魂魄妖夢 「舞首でしょうか?」
結月ゆかり 「ああハイ分かりました 橙さんと正邪さんのラインですか」
できない子 「私って天才じゃない?(キリッ」
「ぬえだよー
正邪についた」
シテヤンヨ
   ∧_∧
  ( ・ω・)ノ>゚+。:.゚    あまのじゃくってさ、ようはツンデレだよね。
  C□ / ゚。:.゚.:。+゚
  /  . |
  (ノ ̄∪」
アイリ 「鵺ラインが1名出たのはよしとしましょうか
他には?」
古明地こいし 「おねえちゃん……一緒に、負けてくれる……?
ずっと一緒だよ……?」
リムル 「リムもお寿司貰うのよ>ヤンヨたん」
純狐 「助けて!姉妹喧嘩に巻き込まれたの!」
できない子 「絶対に負けない方法が一つだけある。
全員がしんでしまえば引き分けなんだ!」
正邪 「けけけ」
「ありがとー>シテヤンヨ>堵九条寿司」
小悪魔 「一部でなにやら深夜モードになってるようですが」
古明地さとり 「・・・となると
こいしっぽいわね
こいし!貴方どうしてこういうことしたの!!言いなさい!!」
魂魄妖夢 「決闘か何か?>純狐さん」
ヘカーティア 「あら何か御用?>純狐」
リムル 「マニアたんは出るのかしら。ていうか、出てもらわないと困るのよ
鬼はまあ陣営に従って強く当たって流れで。決闘者は…レースでもしてればいいと思うのよ」
正邪 「んー、橙なんかと共鳴なんてしてないからなー
橙鵺なんかじゃないぞー!」
リムル 「はいなのよ!(ポコン
はいなのよ!(ポコン
はいなのよ!(ポコン」
古明地さとり 「おはよう
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

こいし、純狐
どっちかわからないけど怒らないから手をあげなさい
いえ、手をあげても怒るけど多少怒りは和らげるわ、えぇ」
結月ゆかり 「さてさて、マニアCO次第と言った所
マニア2で初日占い結果は余り信用はできませんね
呪殺が出てもマニアで増えたりと
油断ならない所 見える者が少なければ良いですがね」
古明地こいし 「おねえちゃんぺろぺろー」
小悪魔 「おはようございます
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
まずは、マニアに出てきてもらいますか」
魂魄妖夢 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
マニア次第の面が大きいですね。
迅速なCOを求めます。
共有不在のようですね
2分回るのは遅いです」
純狐 「ヘカーティア助けて!」
できない子 「人狼保険とは人狼に襲撃された際に復活出来る生命保険。
ただし保険料は月々78万円ね。」
アイリ 「おはようございますわ
共有の声はありませんでした。
まぁマニア次第での振れ幅が大きい村ではありますわね。
COある方はお早めに」
ヘカーティア 「はいおはよ」
シテヤンヨ
      ∧_∧D
      ( ・ω・)○    ___        特上寿司全員分。支払いはジョルジュで。
      U   |D……/◎\
=============================」
「おはようございます
村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
神話次第で村有利になったり人外有利になったりしそう」
正邪 「おやすみー
んじゃ、COあるやつはゆっくりしとけよー」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョルGMさんの遺言 この村がおっぱいとカオスで満たされることを祈って。
ジョルGM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ジョルGM じゃぁ俺は終了までには寝ちまうので投票は自己責任でよろ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆ジョルGM 出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2

うーん不安定なことになりそう」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営3 妖狐陣営1 鬼陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2017/08/24 (Thu) 23:03:10
リムル 「ずさりなのよ」
「それがさとりさん>こいし」
古明地こいし 「はい、かいしー!」
古明地こいし 「上から頭文字を読むと「さ」「と」「り!」0」
リムル が幻想入りしました
アイリ 「でも、ヤンヨさんのハーレムルートになるみたいですわね」
古明地さとり 「この村で女性逃亡出たら泣いていいわよ」
古明地こいし 「さいこうのかわいさ1」
正邪 「よろしくしないぞー」
古明地こいし 「とつしゅつしたー2」
「だから食べないよー>小悪魔」
シテヤンヨ
        |        /   /
          ,イ
         / |              --'''''''
  ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
  ゙l            ゙、_
  .j´   ∧_∧  (.         
─ {    (゚ω゚ )   /─        ハーレムできると聞いて!
  ).  c/   ,つ  て          
  ノ   く  . {    (
  ゝ  lノ ヽ,)   ノ」
ジョルGM 「面倒を見るのはおっぱいの大きい娘だけがいいです(身勝手>ジョルジュハーレム疑惑」
古明地こいし 「りせいをなくすほどー3」
魂魄妖夢 「よろしくおねがいします」
シテヤンヨ が幻想入りしました
結月ゆかり 「マラーナやカサンドラが道を作るのが好きですね>こいし」
正邪 が幻想入りしました
古明地さとり 「どうしましょう
こいしの愛が重すぎて
これもうこいしなのかがわからないわ」
古明地こいし 「じゃ、カウントするよー」
古明地こいし 「国歌はおねえちゃんぺろぺろー」
純狐 「時間よー」
小悪魔 「え、ちょっと待って下さい
羽はダメです、頭のもダメです
頭の羽のせいで何処かのサキュバスを連想されたりもしますけど、やめてくださいー」
「…う~ん、
6対4で蝙蝠判定>小悪魔」
古明地こいし 「あ、いいこと思いついた!
限界まで育てたらさとりんキングダムに改名することをここに宣言します!」
結月ゆかり 「ファンブルや茶番でダイスが荒ぶるのは好きですね>橙」
できない子 「やぁやぁ」
できない子 が幻想入りしました
ヘカーティア 「よろしくね」
古明地さとり 「やだ、私の妹が
独裁者も真っ青なこと言い始めたわ
これは精神病院につれていくか永琳の所に連れて行って賭けに出るか迷うわね」
ヘカーティア が幻想入りしました
アイリ 「しかしこのまま行くとジョルジュさんのハーレムルートでは?」
ジョルGM 「まぁ時間になったら投票確認して開始してくれい」
古明地こいし 「それTRPG……あ、パラノイアとか好き>こいし
わかるー滅ぼして限界値まで極め育てるよね>ゆかりさん」
古明地さとり 「そこに小悪魔がいるでしょ?
羽根生えてるでしょ?どうぞ召し上がれ>橙」
魂魄妖夢 「こんばんわー」
魂魄妖夢 が幻想入りしました
「ダイス神とか荒ぶる姿を見てると面白いのよね>ゆかり」
古明地さとり 「えぇ、まぁ
聞こえないはずのこいしの謎の思想も感じ取れるわね
なにこれ怖いわ」
結月ゆかり 「一番簡単なのはやはり車輪のボスでしたね
台座からの作業です>こいし」
古明地こいし 「私は王権神授説ならぬ王権おねえちゃん授ける説を採用しています!!
ペットを増やして二人でもふもふどろどろ税金泥棒するのです!」
小悪魔 「こんばんは
楽しい声を受信しましたけど、公開は…せずに、私一人で楽しんでおきますね」
「(鶏の揚げ物食べたい…)」
結月ゆかり 「クトゥルフは実況者を見るのが多いですね
幾多のプレイヤーさんを眺めるのが好きです>橙」
ジョルGM 「へろうへろう」
小悪魔 が幻想入りしました
古明地こいし 「(聞こえますか……こいし……さとりお姉ちゃんは
……実はこいしちゃんのことが好きすぎてちょっと病んでいます……
ここでその病みに見合うほどのなにかをつっくるのです)」
古明地さとり 「GMから謎のこう、怨念的なのは聞こえるわね」
ジョルGM 「俺は撲殺してもおっぱいは撲殺しないでくださいオナシャス!>ゆかりさん」
結月ゆかり 「アクトレイザーはやってましたねー
地震とかで更地にして最大住居がデフォでした>こいし」
「クトゥルフとか、パラノイアとかは?>こいしさん」
古明地こいし 「ここが私の王国なんだよお姉ちゃん、ほら、声が聞こえない?」
アイリ 「ここは、"Papers, Please" で」
結月ゆかり 「おやおや敵キャラが何か言ってますね 撲殺せねば>ジョルGM」
古明地さとり 「こんばんは
ちょっとこいしが暴れてると聞いて
ほら、こいし。帰るわよ」
古明地こいし 「なんのゲームする?アクトレイザー?海腹川背?」
アイリ 「よろしくお願いしますわ」
結月ゆかり 「何やら猫さんやら狐さんが戯れてますね」
ジョルGM 「へろっぱい」
古明地さとり が幻想入りしました
アイリ が幻想入りしました
「つまり、小顔だったのか?>純狐さんの息子」
結月ゆかり 「ゲームプレイヤーの結月ゆかりがゲームを始めますよ」
古明地こいし 「動物が増えるってことはお見合いが人気ってことなのかな?
おねえちゃんのペットを指数関数的に増やせという神の囁き?」
ジョルGM 「へろうへろう」
結月ゆかり が幻想入りしました
ジョルGM 「自分で言っていくのか……>純狐
よく肥えてたのか中国の豚さん特有の妙に顔が細いやつなのかちょっと気になる」
「よろしくお願いします」
橙 が幻想入りしました
古明地こいし 「その通りじゃねぇか>ジョルジュを見て」
純狐 「私の息子は豚の様な容姿だったらしいわよ」
ジョルGM 「純狐マッマ!」
純狐 「じょーが!」
古明地こいし 「敷金年金福利厚生子育て支援金ふるさと納税に雁字搦めにして
おねえちゃんのペットからこいしちゃんの納税者にしてくれるワー!」
純狐 が幻想入りしました
ジョルGM 「(割と本気で成立しそうで怖いなぁという顔)」
古明地こいし 「お空は今、そこらへんにいた黒い鴉くん(三歳)とお見合い中だ
……ふっふっふ、成立すれば国民となるのだよ」
ジョルGM 「なんてことだ!お空ちゃんは無事なのか!(ジョ並懸案」
古明地こいし 「恋セーフだけに!!」
古明地こいし 「この村は私が占拠した!いますぐここに恋政府を樹立する!」
ジョルGM 「へろうへろう」
古明地こいし 「ひゃっはー!」
古明地こいし が幻想入りしました
ジョルGM 「この村は開始とほぼ同タイミングで寝る予定なので終わったら代理報告してほしい
エルヴィス◇olTa64cb0I
の提供でお送りする。」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ジョルGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8264 (ジョルジュ2)」
GM 「2300開始予定」
GM 「【注意】
響狼が死体を噛めるバグが存在します。
響狼で意図的に死体を噛み、死体無しを出す行為は禁止です。
死体を対象にできるバグは審神者や山立、文武王等で発生する可能性もあります。」
GM 「【ローカルルール】
・AA自由
・早投票自由
・早噛みは恋人が確定で全滅した場合狼に一任
・村騙りは自己責任」
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
村作成:2017/08/24 (Thu) 22:39:14