←戻る
【雛54】やる夫達の超闇鍋村 [61番地]
~座敷童子だって活躍したいモン~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeG:独身村)[G]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 夜雀GM
(生存中)
icon 仙崎 美來
(生存中)
icon やらない子
(生存中)
icon ギャリー
(生存中)
icon ルサルカ
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon クロコダイン
(生存中)
icon ベルンカステル
(生存中)
icon 西沢歩
(生存中)
icon できる夫
(生存中)
icon 鬼巫女
(生存中)
icon ぬこ
(生存中)
icon ダディ
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 洩矢諏訪子
(生存中)
icon 七夜志貴
(生存中)
icon
(生存中)
icon デモニカ
(生存中)
icon キル夫
(生存中)
icon 銀河美少年
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon まりしゃー
(生存中)
村作成:2012/05/07 (Mon) 22:26:49
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 常識的GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 2458 (やらない夫02)」
常識的GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

発生保証は人狼1占い1のみ。他に何が出るかはランダム。霊能者や狩人がいない事もしばしば。

 占いCOする時はよく考えましょう。

結果が反転する夢占い・夢霊能がいるので○●をそのまま受け取ってはいけません。


占い師が不審者(本人視点ではただの村人、自覚なし)を占うと●が出ます。村人COには要注意。


占って判別がつけられない人外役職は特殊な霊能結果が出ます(白狼・子狐・呪い持ち役職など)

 夢霊能でもそれらの特殊結果は正確に表示されます。

初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります


”CO無し”なんて無い!村人表示も含め、全て役職です。

 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

出現した役職によっては、死体がいくつも出る可能性があります。

 朝の死因 噛まれ・呪殺・毒・暗殺・罠死・呪い返し・狩り殺し
 閻魔はこれらを判別できます。閻魔がいないときは・・・がんばれ

役職表のページは開いておこう。知らない役職はここでチェック!

 http://alicegame.dip.jp/sousei/info/new_role/

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、蘇生役職がいる可能性アリ。

 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

突然死ダメ!ゼッタイ!

 夜投票能力のある役職も多いので、夜の時間超過後のリロードは「投票」クリックでやるのがお勧め

鍋のセオリーは十人十色。

 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなり過ぎないようお願いします

恋人が発生する関係上、狼同士でどっちが先に噛むかの早噛み競争が起こりえます

 その場合も、夜時間の超過前に噛むのは禁止とします。」
常識的GM 「                / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _  ,,        なお、この超鍋に付随するオプション・ルールは以下の通りだろ。
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,          【固定配役追加設定】
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶         なし
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l         【出現率変動設定】
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,        A:独身村……キューピッド・天使・橋姫系統の役職が出現しません。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,       【その他、特殊な設定】
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,      なし
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i      
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、   村人表記の騙りは自由だが、「無意識なら狼から見えている」点、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、  それと「不審者なら占いで●が出る&萌えるかも」を忘れないで欲しいだろ。
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l 
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l il  
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l  昼AA?やりすぎはよくないから一日三枚とさせて貰うだろ。
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、   /  i| それと、COと一緒には貼らないようにな。」
常識的GM 「22:50開始予定
初日への能力行使は「噛みで発動する悪戯」「鵺系」を禁止とさせて貰うだろ。」
常識的GM 「んじゃ報告行って来るか。」
仙崎 美來 さんが幻想入りしました
仙崎 美來 「やっふー」
はぐれメタル さんが幻想入りしました
はぐれメタル は はぐれメタル に KICK 投票しました
はぐれメタルさんは席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
かろりー さんが幻想入りしました
ギャリー さんが幻想入りしました
かろりー 「にげだした!?」
ギャリー 「よろしくねン♪」
仙崎 美來 「なんか見えた気がしたけど気のせいだった」
ギャリー 「なるほどねェw>はぐれメタル」
ルサルカ さんが幻想入りしました
ルサルカ 「よろしくー」
やらない夫 さんが幻想入りしました
かりさくら さんが幻想入りしました
ベルンカステル さんが幻想入りしました
かりさくら 「よろよろ」
ベルンカステル 「よろしく」
やらない夫 「よろしく頼むだろ」
西沢歩 さんが幻想入りしました
西沢歩 「ズザー」
常識的GM 「常識的GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:常識的GM → 夜雀GM
アイコン:No. 2458 (やらない夫02) → No. 36 (ミスティア)」
かりりり さんが幻想入りしました
夜雀GM 「よし、スレ報告とテンプレ張りまでオッケー!」
鬼巫女 さんが幻想入りしました
仙崎 美來 「おや・・・GMの様子が・・・?」
オレンジ さんが幻想入りしました
鬼巫女 「よろしくね・・・」
かりおやじ さんが幻想入りしました
かりりり 「よろしく」
常識的参加者 さんが幻想入りしました
ルサルカ 「なぎはらへー」
洩矢諏訪子 さんが幻想入りしました
かりおやじ 「ヨロシク」
常識的参加者 「……ちっ!
逃したか!>GM」
洩矢諏訪子 「よろしくねー」
夜雀GM 「いやー過去ログからテンプレ持ってきたから!それにあわせてアイコンかえといた!」
ギャリー 「やらない夫飽和回避ねxw>GM」
洩矢諏訪子 「常識とはなんだったのか」
夜雀GM 「そんな肉肉しいむらはごめんだものな!
オレはおっぱいに逃げるぞジョジョォォーーー!!」
常識的参加者 「常識的参加者 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:常識的参加者 → やる夫
アイコン:No. 3054 (やらない夫04) → No. 4882 (やる夫3)」
洩矢諏訪子 「ミスティアにしても肉には変わりないと思う。手羽先的に考えて」
仙崎 美來 「GM、薙さんじゃないんだ」
オレンジ 「オレンジ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:オレンジ → ぬこ
アイコン:No. 4 (オレンジ) → No. 2317 (猫)」
ぬこ 「ニャー」
やる夫 「      ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\        やらない夫がいても独身村なら安心だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /」
ギャリー 「どのへんからやらない夫=マッチョみたいなイメージついたんだったかしら……?
もはや覚えてないわねェ」
かりりり 「かりりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりり → できる夫
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 599 (できる夫)」
七夜志貴 さんが幻想入りしました
夜雀GM 「それじゃ、仙崎は埋まるか20:50になったら投票を確認してから開始カウントをお願いね。
みんな今のうちにツールの準備やメモ帳の用意、お茶とトイレ飲むのも忘れるなよ!」
できる夫 「改めて、よろしくおねがいしますよ」
洩矢諏訪子 「超兄貴?>ギャリー」
板 さんが幻想入りしました
やらない夫 「独身ならやる夫が恋人を作ることはないだろ システム的に考えて」
「どこからどう見ても板」
夜雀GM 「鶏肉食べるやつは地獄に落ちろぉー!神様でも許さないぞ!>諏訪子」
ギャリー 「あ、ソレねw>諏訪子
なるほど、たぶんそうだわ」
西沢歩 「・・・板?w>板」
七夜志貴 「くすんだ魂ですら誘蛾の働きをなせると言うなら
血肉の匂いはまさしく獣をおびき寄せるのかねぇ」
鬼巫女 「やらない夫の超兄貴からだったかしらね?>ギャリー」
やる夫 「      . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:          やらない夫がマッチョなのは
   :/( ●) (●)。 \:        大学時代に「男らしさ、つまり筋肉があればモテる」って言って
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:       鍛えまくったからだお……魅せ筋ってやつだおw
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:」
七夜志貴 「んじゃ、ま、開始前までには戻って来るとしようかね」
「俺が板じゃないというのなら何だというのだ>西沢歩」
洩矢諏訪子 「祟神だから許されなくてもいいさ。あとトイレは飲まない>GM」
できる夫 「板というよりは、棒?」
やる夫 「                 __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \       まったくだおー
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \      独身村じゃなかったら
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |      やらない夫にやる夫が築いたハーレムを自慢できるところだったのに
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/       惜しいもんだお
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ」
鬼巫女 「薪じゃない?」
夜雀GM 「はいはい、いってらっしゃ~い>志貴」
西沢歩 「どちらかというと柱?>板」
ギャリー 「なンか前衛芸術っぽいわね……う、イヤな記憶が……>板」
やる夫 「なんか蜂の巣みたいに見えるお…>板」
かろりー 「丸太じゃないかな」
仙崎 美來 「ヘックスって感じだねぇ >板」
「棒、柱、薪、前衛芸術、丸太… なんという意見…」
夜雀GM 「丸太…あの凶悪な吸血鬼に唯一対抗できる武器だな!」
ルサルカ 「独身村大人気よねー
独身かつ派生村とかそういう感じに出来るよう改造できないかなとこっそり思ってます。思うだけ」
ぬこ 「蜂の巣ニャ?」
ギャリー 「ま、板ではないわネw」
できる夫 「丸太がたぶんFAですね」
かりおやじ 「かりおやじ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりおやじ → ダディ
アイコン:No. 4839 (目玉おやじ) → No. 622 (ダディクール)」
ダディ
  ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
    ―/  __ _/   ./ ―― / /
    _/   /   /   _/    _/ /_/
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||」
できる夫 「恋人に嫌な記憶のある人が多いのでしょうねw
誰得とか>ルサルカ」
西沢歩 「恋人はあれだからねー>ルサルカ
『占い師』が保証じゃなくなるわけだし」
ダディ 「まあよろしく」
ギャリー 「そうね……あの絶海の孤島のはずなのになんか四国ぐらいの広さがなきゃ説明できないあの島の吸血鬼によく効くアレねw>GM」
「板占いとかだうだ

好き 嫌い 薪というのをワンセットでやっていくという…」
やる夫 「なんか平然とやる夫の感想だけスルーされたお……>板」
デモニカ さんが幻想入りしました
キル夫 さんが幻想入りしました
洩矢諏訪子 「舞首POPが流行る(*´ω`*)」
西沢歩 「よし、他撃ち人数」
鬼巫女 「・・・どんな占いよそれ>板」
「蜂の巣とかヘックスとか言われてもそのなんだ…」
できる夫 「最終的に割れるんですねわかります>板」
かろりー 「でも恋人でない」
銀河美少年 さんが幻想入りしました
ギャリー 「……うん、ちょっと見落としただけよ、多分>やる夫

……アメ食べる?」
ルサルカ 「決闘占い師も実質占い保証消えるのよねーw>ハムスターちゃん」
デモニカ 「独身村だがなw>西沢」
夜雀GM 「いらっしゃーい、よろしくね!」
銀河美少年 「颯爽登場、銀河美少年!」
キル夫 「       ____
     /     \
   /         \   お、お前らここにいたのか>やるやらでき
  /     (●) (●)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /
七夜志貴 「ただいまっとね」
かろりー 「かろりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かろりー → やらない子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2374 (やらない子)」
西沢歩 「決闘者の自撃ちとかどんな罰ゲーム>かろりー&デモニカ」
デモニカ 「ああ、それにしてもニート職を引きたい」
夜雀GM 「AA陣がことごとく男だけなのはどういうことなんだろ。
カワイイどころこいこーい」
「さあ、この板を使ってファンサービスを」
やらない子 「なんか勢揃いですね
逆に私浮いてませんか?」
西沢歩 「さっきの村がまさにそうだったね・・・>ルサルカ」
やる夫 「     ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)        いただくお!
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ      お兄さんかお姉さんか判らないけど感謝するお!>ギャリー>飴
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /」
銀河美少年 「Ⅳじゃないよ!?
あとリュウセイさんでもないからね!>板」
できる夫 「おや、キル夫くん
4人揃うのも珍しいですね>キル夫」
デモニカ 「ん?むしろ王道だぜ?
他人の生き死にを操作するより自分のほうが操作しやすい>西沢」
西沢歩 「つ萌蝙蝠>デモニカ」
ギャリー 「失礼しちゃうわね、お兄さんヨ>やる夫」
ルサルカ 「決闘者は基本自打ちするものじゃない?w>ハムちゃん」
キル夫 「       ____
     /      \
   /         \    俺より先にキル子のAAがフォルダ化されてる件について>GM
  /  (○)  (○)  \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /」
夜雀GM 「なぜかぺたん子設定になることが多いやらない子じゃ…」
ダディ 「|
|__/ヽ
| '''''':::::::\
| 、(●)、.:| +     チラッチラッ >キル夫
|, )ヽ、,, .::::|
|=- ' .:::::::| +
|´  .:::::/     +
|ーーノ゙-、.
|__ ノ.| ヽ i
|_)\,|  i |
|ハ  |  .||
|
やらない子 「キョウスケ・ナンブもそんな頭でしたねー」
デモニカ 「古蝙蝠じゃないだけマシだな>西沢」
洩矢諏訪子 「やる実と対比してじゃないかな<なぜか」
夜雀GM 「キル子はやる夫スレで主演張ってるからじゃね?>キル夫」
仙崎 美來 「古蝙蝠は・・・もうなったら絶望だよね・・・」
「そういえばアフロとかいう語尾のやらない子どこにいったのだろう…」
キル夫 「       ____
     /     \
   /         \
  /     (⌒) (⌒)\  だな>できる夫
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//  みんなで勝てるように頑張ろうぜ
  /          |
鬼巫女 「・・・そんな設定もあったわね>板」
できる夫 「顔というよりかは、髪の毛がそんな感じなんじゃないでしたっけ
プリンみたいというか>やらない子」
ルサルカ 「キル夫が主役のスレもあるんですよ・・・!」
西沢歩 「私は宿敵たちが争ってるのを外からニヨニヨしてるのが好きなんだよ>デモニカ&ルサルカ」
西沢歩 「古蝙蝠はもう無理
流石に無理」
やる夫 「       ___
      /      \
   /          \         やらない夫、やらない子、できる夫
  /   ⌒   ⌒   \        キル夫、ダディ…
  |  /// (__人__) ///   |       AA仲間がこれだけいれば狼なんてきっと楽勝だお!!
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

        ↓

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

やる夫◇yaruyara[雛狼](生存中)」
キル夫 「..      ____
     /     \
.  . /  (●)  (●)    俺のログには何もないな>ダディ
  /  (トェェェェェェェェイ)\
  |    \ェェェェェ/  |
.  \           /
.   ノ          \
 /´             ヽ
できる夫 「ええ、きっとみんな同陣営ですよね(フラグ)>キル夫」
ぬこ 「古蝙蝠でも最後まであきらめないことが肝心ニャ>仙崎 美來」
七夜志貴 「古蝙蝠なんてのは、意地でも生き残る事が優先さ。
初日に潜り込んで、三日目に誰かを吊り上げる。
そこまで行けば十分だろうさ」
洩矢諏訪子 「やらない子ヒロインのスレは割と見るけどやる実がヒロインやってるスレはあまり知らない」
かりさくら 「かりさくら さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりさくら → クロコダイン
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 3652 (獣王クロコダイン)」
ダディ
   .:/\___/ヽ: .
  :/         \:
 .: |:::.          | : +
. : |::::::.             | :
. : |:::::::.          | : +
  :\:,..-''ニニニニニニニ.V : .    +
,,....--'''':::..     ..    ゙-、. :
:::::  ::.      i     ヽ i :
:::::  |::::      |:::.     i | :
:::::  |:::::.     .(:::::     :||:」
やらない子
                  , -‐゛‐_-、__
               _-‐/: : : //`  `゙丶┐
           _ -‐⌒ヘl/: : : : /´ l : : : : : : : i:{-‐-ヘ
         // : : i : :} j´ : / / : ::| : l : :l: : :/ミ',/^i: : ヽ
       /: :{: : : :;' : : ノ: : ;' λ: : ハ: l: : |: : {ミ;}'彡l : : :ヘ
       /: : : :'; : : l : : :{ : :,' : {:'; : :l:' ;:|: :ハ : :|w:升:| :'; : : :ヽ
       ゝ: : : } : : | : : || : :'; : l::'; :ノ:'; :| j:| ';:|ノ  ´l: : ' : : : 丶
        Y: : | : : |: : :|:| : : '; :';‐;大弋ナ=く    l: : l : : : : :λ
         }、 :| : : { : :;':|: : : '; :'、ノ /ィ芹笊ミ/   十、/; /: : ,/
        {: :} |: : : ';;r‐、': : : '; :',  ゝ辷rツ   ,ィ≠x:./: l: :l }
        |: :} |: : : :{ へ }: : : :'; :',   `゛゙    {戈ソ,":l :|: :;/   大きすぎず小さすぎずが一番いい…
        '; ノ/: : : /', 、-l: : : : :ト;:', /////   冫 7: ; レ:レ'
          };' !: : :/: /ヽィ: : : : ::} 'l:j         ´  }:l:l:´l ノ    って何言わせるんですか!
        /;' ; : / :/l l:/:,' : : l :{ !.     - 、 /: ト!:レ'
         /: :;': :/ :/:l ル:/ : : :|: |.\         ./: : |:レi
       /: : ;' :/ :/ :/ l i : : : : l |  丶、.  /:| : : :| | |
 .    /; : :'; :{: :{: :/^:|/; : : : : ';|    /`‐´| : | : : :| | |
     !イ: : :l :l : lシヘ::|'::'; : : : : 'ト、   {、 :l :| : :|: : :.| | |
   __!_リlル'; :';: {:::::::ハ::::::'; : : : : ';:`>≦ゝヘ_|_: |<: : | | |
  /⌒::‐::、::::ヽ_ヽ=-:ヘ:::::':; : _- ̄´    -=' ´|_\| | |
  /:::::::::::::::::::`ヽ、:::::: ̄:::ヽ/⌒`‐、      ,___ -、_ヘ:. |.
 〃::::::::::::::::::::::::::`、::::::::/::::::::::::::::::`、     __丶.;:‐-"':; |」
キル夫 「キル子は自慢の妹だが、お兄ちゃんとして嫉妬してしまうところもあるぜ…>GM」
デモニカ 「やる夫だけ人外に2ドル>AA組」
銀河美少年 「 」
鬼巫女 「まあヒロインってポジションじゃないわよね・・・>諏訪子
やる夫が主役だと、どっちかというと家族っていうか・・・」
夜雀GM 「く、黒田コインー!」
ギャリー 「フラグは強敵だけど、始まる前からそんなネガティブなのは感心しないわネー>やる夫

大丈夫よ!絶対噛める狼だって!」
キル夫 「今70円台だっけ?>デモニカ」
洩矢諏訪子 「全員別陣営に3ドル>デモニカ」
ルサルカ 「むしろ圧倒的な絶望はこうよ>やる夫
やる夫◇yaruyara[古蝙蝠](入道)(生存中)
七夜志貴 「ま、勝てる役職では無いのは確かだけどね
浪漫って奴に憧れるのもいるだろうさ。
悲しい生き物だな。人間ってのは」
できる夫 「・・・そういえばそうですね
なんでなんでしょうね>やる実ヒロイン少ない」
クロコダイン 「ぐあぁぁぁぁぁぁぁ!!!!>G」
西沢歩 「・・・あと2人が埋まらない
この時間にしては珍しいかな?」
鬼巫女 「・・・流石に死ぬわよそれ>ルサルカ」
キル夫 「         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\   大のおっさんが泣くなよ>ダディ
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  | 俺もあんたが個別化して喜んでるよ
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
やる夫 「            (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    やる夫が主人公を務めるとヒロインにいられないって事情もあるけど
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    やる実はこう、誰に似たのか性格がヒロインって柄じゃないんだおー
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄」
西沢歩 「入道古蝙蝠w>ルサルカ
黒衣大歓喜w」
デモニカ 「見た目じゃね?ああ、やる夫の妹って位置に居ることが多いのも一因か>できる夫」
球磨川禊 さんが幻想入りしました
「やる実がヒロインのスレ… やる夫たちが野球してるスレがそうだったような…」
夜雀GM 「GMが希望聞かずに好き勝手なオプションで建てちゃうと、ね。>西沢
でもたまにはシンプルなのもいいかなーって…男の子の味ってチェリー食いだよな」
やる夫 「      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \         さすがのやる夫もそれは引くお…
  |ni 7   ` ⌒´    . |n        っていうかそれ、誰かのトラウマだお?>ルサルカ
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''」
球磨川禊 「『支援しとこうかなってね。そんなわけでよろしく』」
できる夫 「なるほど、ヒロインではなく主人公の妹位置だから、ですか
言われてみれば納得です>デモニカ」
ルサルカ 「球磨川を見たらとりあえず中身が誰でもロラるかって思う人  ノ」
夜雀GM 「へいらっしゃい!よろしくね!」
西沢歩 「ノ>ルサルカ」
できる夫 「ノ」
キル夫 「         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  できない子ややらない子、キル子の主役(メインヒロイン含む)貼ってる
  | / .イ '(ー) (ー) u.|  作品はあるが、やる実はあんまみないよな・・・同じやる夫派生なのに
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ
ダディ 「    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\    ほんとうだ、しかも2録ならダディフォルダ上位にあるね >キル夫
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|
  .|   |   .:::|  .::::::|
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||」
仙崎 美來 「しかし存外埋まらない」
ギャリー 「罪深いアイコンなのねー……>球磨川」
やる夫 「希望なしのヒャッハーは好きにしてくれって捉えていいと思うおー>GM
まあ、宿敵村とか恋人村とかだったらやる夫もやる夫のままじゃ入るのを躊躇うレベルだけどお…w」
やらない夫 「            |       ______
 や        ス  .|    /         \        |
 ら  土 刀  l   .|  /          ’.        |  :   オ
 な ヘ|- 口 パ  | ./            ヘ         |  :   レ
 い   ` ̄ ̄ l   /  .|            |         \     は
 夫        /   .|   __,ノ   ヽ.__   |        \
 だ       /      |  ( ー ) ( ● )  |          /へ__
 !    <._      |   (__,人_,ィ=ァ゙  |             ̄ ̄
___/ ̄ _ ..-―=≦    ` ⌒ "´     ≧=ー- ._
      /      j\             /|      `ヽ
     /        /  \       / {        \
_,..-ャ'´         イ     ヽ_、_/   ヽ         `ァ 、__
   ̄ヽーァ―- ...____ /`ヽ       ____ ...- ――ャ・ ¨フ´ ̄
     `Y          /   厂`ヽ /´ ̄         `Y´
      |        /   _ノ   1                  |
      |     __,ノ´__,.≧´     |                |
     _人_, イ   ̄´   `ヽ     |                人
     /    `ー- .   il    |             イ  ヽ
   /    ヽ.     `ヽ_ノ    |            /`   ノ
__,.イ         `ヽ、   |    _,八          /` ー
          `L_   `辷ノ  /   ヽ、        _ノ
      丶   \   ノ .イ    , 、  `
   _,厶イ´ヽ、 _,ノ`¨´」
キル夫 「あぁ、みんな同陣営でゴールインだ(フラグ2>できる夫」
あ さんが幻想入りしました
洩矢諏訪子 「下手したらさか奈さんより少ない可能性が。数えたことないけど」
鬼巫女 「あ、埋まったわね」
できる夫 「性格はやる夫くんに似てお調子者が目立ちますからねw
まぁそれもある程度は納得できるところでしょうか>やる夫」
球磨川禊
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"\              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             \            ./           ヽ
              ヽ          /            .|
         ¬     .|          |       ¬    .|
   じ 何 .僕       |          |   .さ .. き    ..|
   ゃ を .が      ..|          |   .あ ..み    ..|
   な 思 .相      .|  ,/      .|  └‐  達    ..|
   い .っ 手      ..| /∠=======  ',           ..|
   ん て .な       .|州州州州州州州ヾ,          ./
   だ も ..ら       |// ///  /// ∨|ヽ         /
   ぜ い        .|// //  .// /|||  |i>、      ./
   ? い        .|/////| .|||| /ハ||||.|| || ',',ヽ ̄ν
  └‐ わ        .i|||||||||||/||||||||| |─ ',|||| /||||',',ヽ
     .け       .,'||||/ 巛∧|||| ,===z ||||//|/.| ',.;
              .,'|||||∧C〈 ∨ .《 ()リ 彡| : |   |
             /||||||||||\、     ̄  ヽ', /   |
            ./|||||||/   '',    ._ /
、          ./ " /     \  /:::/./
 `ヽ、__  .<  .| ̄ ̄`` 、   .\  ̄./               _
        ̄ ̄ ./ ̄ ̄`::::..、`  ../ ̄`- '  \         , ;=','..ラ
       .....::::///////|\///>i .\冫     、_)  .i~',   // //
      |/////////////\:||||/  ././、        ノ .i__/ ./ ./
      |//////ハ///////\|、 ././/zzz_     / " ././
     .ノ///////ハ///////////○///////||   |  ''  ./
     .{/////////ハ//////////////////|/||   -ヽ |  /
     .|///////////////////////////,'//ト   |//=゙─〉\
    ///////////./////////////////|///|_ .|///////o/〉
   .//////////./////////////.○///||/|/ .∠|//////o//
   //////////.人/////////////////////   ノ////////」
「少女祈祷中」
夜雀GM 「後2分なので、みんなそろそろ席についててねー
用がある人はお早めに!」
仙崎 美來 「うん・・・埋まった」
ルサルカ 「             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、 見た目マッチョより引き絞ったカラダの方が
           /  /   : :ヽ   \ 魅力的だし力もあるものなのよ>やらない夫
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/」
やる夫 「     _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |       でも思い返すと…
. |   (__ノ ̄    /       やらない夫が主人公のスレでは
. |             /        やらない子がヒロインの1人の場合もそこそこあるお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\     やる実との差はどこでついたのかお…環境とか慢心かお?
.    |  /     \_ノ」
できる夫 「きっとみんな生きて村からでれますよ!(死亡フラグ)>キル夫」
夜雀GM 「あ、うまった!
仮アイコンのひとよろしくー」
「…ダメだ タイトル思い出せねえw」
西沢歩 「キューピッド置換女神置換恋人追加村とか建ててみたい」
キル夫 「        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \  俺もあとフォルダ化まで30ちょいなんだよな>ダディ
   |   (トェェェェェェェェイ)  |
    \  \ェェェェェ/ /  ふえないかな~(ちらっちらっ
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ
やらない子 「写真写りとAAのできじゃないですかね」
「あ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:あ → まりしゃー
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1701 (ちびまりさ)」
球磨川禊
         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州       『やらない夫ちゃん、かっこ良すぎるよ』
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{         『ぜひ、僕の代わりにローラーされてくれ』
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////」
ギャリー 「やる実は女性化やる夫ちゃんだけど、やらない子は女性化やらない夫ちゃんじゃないからねェ
なんでそんな派生したのかは知らないけど」
ぬこ 「よくいるボディビルダーの筋肉は見せかけだから
水に浮かないし持久力はそんなに無いと聞いたことがあるニャ」
洩矢諏訪子 「小説家ではヒロインしてたけど」
まりしゃー 「よろしくな」
キル夫 「             ____
           /      \
          /         \
        /   (●) (●)  \   流石に全員生存で同陣営勝利はないだろ>できる夫
        |   (トェェェェェェェェイ)   |
        \  \ェェェェェ/   /  それこそ村役職無双でもないかぎりは
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
デモニカ 「野球・・・だとやる夫がプロ野球選手になるようですが真っ先に思い浮かぶがあのスレは蒼星石が可愛いスレだしな・・・」
鬼巫女 「AAの出来ねぇ・・・
確かに初期にできたからか、あんまりヒロインぽくないのは多いかもね・・・」
やる夫 「      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\       埋まったかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     それじゃあ、相手が人狼だろうと妖狐だろうとやってやるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /」
仙崎 美來 「かうんとかいしー」
キル夫 「ない子はない夫に似ないぐらいの美人だしな>ない子」
鬼巫女 「さて、それじゃあよろしく頼むわよ」
やらない子
      ィ― 、                 __
     /:::::::::::::::::ヽ, -‐- 、  ___  /::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::; -f::::::::::::::::`‐´:::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::ヽ
    ヽ::::::::::( /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::}
     }:::::;::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ヽ:::::::::::::::::::::',
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙゙ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
  /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::`::、:::::::::::::::}
  {:::::{:::::::::::::::::-‐::'''"´::::八::::`゛`''‐-、:::::::::::::::::::}::::::::::::::/
   ヽ::ヽ-;::::::::::::::/ |/   ヽ 、::::::ハ:::::::ヽ:::::;::::::::;::::/
     }:::::::>、:::ll三三ミ、  ィチ三三ミ:::::::::}::::し::`ト、>
    ノ_:/  /ヽ|   |::::c   |:::::c   レ-::イ:::::::::::::::| `  ではそろそろ始めましょうか
    ̄   /::::::r   トr゙リ   トr:::゙リ  }l:::::::::::::::::::::/
      (:::::::::{ ヽ `´     `´  イ}:::::::::::;:::::f`
       ヽ::::::ヽ            /::::::::/:::::::}
         }:::::;:> 、___ , イヾ::::::::ヽ:::::/
       ヾ=彡ヘ::::::://::::{_/:/::ヽ  l:::::/ ∨
            ̄! /ヾ::::/:::::::::i  i ̄
            ハ::::::::::::::::::::::::|  ヽ
            | }:::::::::::::::::::::::|  ノ」
できる夫 「む、さすがに厳しいですかw
まぁ、目指すだけならいいじゃないです
頑張りましょう>キル夫」
ぬこ 「さすがにデモニカはぶれないニャ」
七夜志貴 「実際、本当に筋肉作ってる奴の筋肉は野球選手見たいな形になるとは聞いたことあるな」
やらない夫 「         ,ヽ、 ノ
       .  (● ●)|
       .  | (_人_) | これでOKだろjk>ルサルカ
       .  ヽ   ノ
          ,=,-|  ̄ll~|- 、
        !::i ..:::。 ..::i::.. ヽ
        i ::!::...。 ..:::::ヽ::. ヽ
          ハ::!〉::。.. .::::〈 ソ::::〉
        /.:::/i:: ,i:. . ..:::/.:::/
      ,'、_:/ ノ:/:|::: _'テ`ン´
    ._',,-、! /:/::: i ..:: ̄i
       ノ::/.!.::: | . ...:::l
     . ´::::ノ .| :::.i| . .::::::|
      ヽ.i´ー-.l...:::l|.r―-ゝ
         |:: .:l  i. ::::!
           l..::::|  .l: ..::|
           !:::::.!   !...:::l、
         _ノ`ヽ!  !`ー'、
       ー '´   ``ー-'」
仙崎 美來 「舞首がAA組でバトルロワイヤルするまで 3」
銀河美少年 「それじゃあ開始だね!
さぁ、上げていこうか!
共に人狼を謳歌しようぜ!」
やらない子
   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|   >キル夫
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム   突然変異バンザイ!
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′」
仙崎 美來 「2」
ギャリー 「それじゃ、よろしくねン♪」
ダディ 「よろしくね」
キル夫 「初期にできたAAをリメイクするって需要ありそうだよな>鬼巫女」
仙崎 美來 「1」
夜雀GM 「みんながんばってねー」
「自己解決」
七夜志貴 「例外が相撲取りか。
アレも地味に全身作りこまれた筋肉らしいしな」
洩矢諏訪子 「初日占いな訳ないじゃない。みんな大袈裟だなぁ」
仙崎 美來 「開始ー」
ゲーム開始:2012/05/07 (Mon) 22:52:53
出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
まりしゃー 「ずさって狼かよ
素な」
ダディ 「狡狼だ!」
西沢歩 「うっわ、紅」
ベルンカステル 「はぁ」
「◆夜雀GM 3行で
・独身村オプション
・身代わりへの投票は「噛み発動の悪戯」「鵺系」は禁止
・しもネタ禁止」
ベルンカステル 「賢狼よ」
ぬこ 「また狼陣営…舌禍狼ニャ」
まりしゃー 「TINTIN!」
ダディ 「じゃあ占い用意するでいいかなって」
「◆夜雀GM ではゲーム開始です。
GMはふらいの提供にてお送りいたします。皆様よろしくお願いいたします。」
ぬこ 「それじゃあ初日はぬこが噛むニャ」
まりしゃー 「じゃあ噛いは舌禍でー
ここまで囁き無」
西沢歩 「告発されたら人形遣いCOでいいかな
柱的な意味で」
ベルンカステル 「囁き2」
まりしゃー 「傀儡師ブラフでもまいとけ」
ぬこ 「2分で噛むからよろしくニャ
こっちも囁きはないニャ」
「◆夜雀GM そんなことないよ。
GMになれば毎晩強制的にラジオ放映できる?とか考えたりしてないよ。>該当者」
ダディ 「共有いないね」
西沢歩 「・・・ふむ、この時点で2ってことは親狐は1かな?」
まりしゃー 「狼なんていつ死ぬか分からないんだぜー」
ぬこ 「親狐が居ると考えていいかニャ?>ベルンカステル」
ベルンカステル 「3」
ベルンカステル 「共有者のささやきがないならいるんでしょうね。」
ベルンカステル 「4」
まりしゃー 「それにしてもお前ら華麗にスルーしやがってー」
西沢歩 「傀儡師ブラフかー
うーん、とりあえず占い日記は書いておこうかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM GMホンモノダヨー
シモネタしかないと思うな!

あ、投票はなるべく1分半、せめて2分は超えないようお願いします」
夜雀GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
夜雀GMさんの遺言 投票は早めにね!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
鬼巫女 「さーて、おはよう。
村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
村陣営多いとはいえ余裕はそこまでないわね・・・マニアは早めにCOを頼むわ」
仙崎 美來 「おはよう。 まぁ、吊りは1~2しか基本余裕が無いから、
グレランはあんまりしたくない、と言っても共有はいないんだよねぇ。」
できる夫 「おはようございます
村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
マニアは早急にお願いします
共有がいないと、村が多くてもグダグダになりやすいので、指揮者はほしいところです」
銀河美少年 「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1

第三者陣営か居ない村だね!
さぁ、皆!COをお願いするよ!」
やらない子 「  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l />
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、 `'´/ /\
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ ' /  /
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ', ヽ /
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ  ──
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|  \/
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|r´ ∩    ∩r::ノl:ノ ヽ     出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
ハ: :,/ l : : !ヘ:( ,|∨:|   ∪    ∪l/ |/    ゝ
丿/  l,: :.;/ヽゝ':, ^|          ',!
: /   i.,':::::/lハ .、', |     _  _,ノ|        中々村有利ですが。気を抜き過ぎると余裕で負けるので
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´|          緩みすぎず行きましょう
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
  _ノ:/(__,/   ',`ヽ、ト'/レ'/   |」
ルサルカ 「13も村が居て共有が居ない件について」
クロコダイン 「ギガバイトで来い、狼・・・
ギガバイトでなくては俺は倒せんぞ」
「村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
まあ悪くないな むしろいい
だって人外の数が村陣営より少ない」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・あーうー・・・おはよう
とりあえず神話マニアはさっくり出てってところだね
まあ共有なんていないだろうし、グレランするしかないよね」
ダディ 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
合戦ついてないはずなのにシンプルな陣営で実にクール。
マニアのCOを期待して待とうか。早いほうが印象いいよ。」
ベルンカステル 「おはよう。だるいわ。」
ギャリー 「おはようよ
村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
……これ合戦村?w
とりあえずマニアは出といて」
まりしゃー 「おはようさん」
西沢歩 「おはようじゃないかな
・・・この村合戦村だっけ?
とりあえずCOのある人はお願いね」
キル夫 「出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2012/05/07 (Mon) 22:52:53

それじゃあ、みんながんばろうぜー>やるやらでき」
ぬこ 「おはようニャ
村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1
マニアのコピー位置によるけどいい感じかニャ?」
やる夫 「    ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \   む…ふがふが…
|   ( ( (__人__)))  |   ついに運命の夜明けが来たか……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /」
やらない夫 「おはようだろ」
七夜志貴 「全く。世界は偽りに満ち満ちている
はてさて、いかに生きるべきか考えないといけないねぇ・
世界は狭く、また、同時に広い。
その中でこうして22人集まって殺しあうんだ。

悲しいね。俺も、お前もさ」
クロコダイン 「まずはマニアのCO待ちだな」
デモニカ 「おはようさん、陣営数はまたシンプルだな
COあるのは早めに頼むぜ」
やらない子 「初日で2分超えるとかほんとんなんなんだろうなぁと思いつつ」
球磨川禊 「『おはよーさん』
『出現陣営:村人陣営13 人狼陣営6 妖狐陣営2 神話マニア陣営1』

『マニアが人外についたところで、10吊り9人外』
『ま、良い感じのバランスなのかな?』『マニアはCOよろしくね』」
「ギガバイトでこい… どういう意味だってばよ…」
できる夫 「おっと、鵺ですね
キル夫さんと共鳴してます」
仙崎 美來 「で、神話はさっさと出て欲しいな
いれば指示役としても期待しているし。」
まりしゃー 「すごく合戦村
普通より楽だな」
やる夫 「と言うわけで老兵COだお」
ルサルカ 「まあマニアCOまってグレランね
天人もいないし確定村が居ないっていうのはちょっと辛いわね」
ダディ 「ギガバイトになったのかクロコダイン
ギガブレイクだったような気がする」
ギャリー 「容量不足ネw>クロコダイン」
キル夫 「お前どうしたんだよその格好・・・>やる夫」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・あーうー・・・狐2っていうのはちょっと不安要素」
やらない子 「まあマニアCO待ちましょうか」
ベルンカステル 「囁きがないから共有がいないかなんてわかったものじゃないけれどね。」
銀河美少年 「そんじゃ出るよ!」
クロコダイン 「鵺か・・・、マニアはそこで言いようだな」
デモニカ 「鵺?鵺られ、でいいのかな?>できる夫」
ぬこ 「共有が居ないから支持者がいないと
厳しくなるかニャ…」
やる夫 「          ___
        /     \         正直こんなもん渡されても、どうしようもないんだお…
       /   \ , , /\        主人公に対してこの仕打ちは酷すぎるお…
     /    (●)  (●) \
 __,.っ____(__人__)__|_____
/     三) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,/ ̄ ̄ ̄\/
\  ´ ゙̄"´`           ̄ ̄ ̄ ̄´三)
  `゙'''''''ー┐          ┌‐‐――‐--|'
       |           |
       |          |」
銀河美少年 「颯爽CO!人形系美少年!
遣い表記 西沢歩さんと 七夜志貴さん!
両方真遣いとかはやめてよね!」
やらない夫 「老兵COするだろ」
鬼巫女 「で、鵺られが出たと。マニアは鵺ね。キル夫と」
キル夫 「OK鵺COだ できる夫コピー」
できる夫 「正直、マニアが村にきてくれるのはかなりうれしいですね」
西沢歩 「ふむ、鵺COが出たね」
まりしゃー 「妖精がいるかと思ったらそうでもなかった
鵺に老兵かー」
キル夫 「鵺日記

俺が鵺か
あーこれどうしようか
やる夫、やらない夫、できる夫、ダディ、ない子
絡みたいところが一杯だぜ・・・
まぁ考えても仕方ないしフラグをあれだけ踏んだんだ一緒に行こうぜ?」
「ふむ、鵺か 了解>できる夫」
ダディ 「ほほう、キル夫が鵺ってことかなそれは >できる夫」
ギャリー 「おっけー鵺まで確認だけど

んーーー老兵2かぁ」
仙崎 美來 「ふむ、鵺COか・・・
神話コピーじゃないのはしょうがないけど、初日に出たのは多少は評価しておく」
ルサルカ 「古蝙蝠でしょう無理するなって
あ、蝙蝠いなかったごめんごめん(笑)>やる夫」
七夜志貴 「初日で超えたのは、メタフィクションでいうなら投票ありを忘れがちなモノでのってことかもな
翠狐とか忘れやすいだろ」
やらない子 「・・・>老兵2」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・あーうー・・・鵺に老兵ねー、まあ初手で出るのはそんなものだよね」
ベルンカステル 「じゃあ老兵即でいいんじゃない。」
デモニカ 「老兵・・・ふむ
扱いに悩むね」
西沢歩 「傀儡師CO!
やる夫 ○!」
鬼巫女 「で、老兵CO2!?
で、人形告発まで・・・初日から動くわね」
クロコダイン 「老兵が二人・・・か」
できる夫 「老兵ですか
それでは護衛がんばってくださいよ」
ぬこ 「鵺がCOかニャ?
マニア枠は埋まってるニャ」
仙崎 美來 「・・・多いなー また」
ギャリー 「で、人形告発ねぇ」
西沢歩 「傀儡師だって
人形に告発されたらCOでいいかな?

1日目夜 やる夫
安定の下占いだね
特に他に理由はないよ
ルサルカ 「って老兵2人とか勘弁してくれませんかねぇ・・・」
球磨川禊 「『鵺ねー、うんおっけ』
『それより老兵が2人見えるね』」
ダディ 「老兵が2いるのか
真ならいいんだけど人外の騙りだと厄介なんだ」
できる夫 「老兵2・・・うわぁ」
やらない夫 「      / ̄ ̄\
.   / _ノ  ヽ、_ \
   | ( ●)(● ) | 俺ら老兵らしいぜ>やる夫
   |  (__人__)  │
   |    `⌒´    |
   |           !
   ヽ        /             <>、
.   /         \            <>、
  /     ____ _ <  \ __________<>、
  /  ∠◎__〔|。 lニニ。。ニr===[immニニニニニニ臣□
  |  ヽ───-  ⊃)(__,,..=i_ノ ̄ ̄ ̄フ<>´
  \______/ |            r<>´
.   |          |        <>´」
「わーい 老兵×2 使い×2」
キル夫 「使いおおいなおい・・・・>銀河美少年」
七夜志貴 「へぇ、人形がいるのか
俺は傀儡だ」
仙崎 美來 「七夜さんはCOどうぞ?
傀儡COあるし、老兵はそこ護衛で良いと思うよ」
まりしゃー 「老兵が2人・・・だと・・・?
仕事できなきゃ吊り覚悟で」
デモニカ 「老兵二人に・・・人形に、人形遣い表記二人」
ベルンカステル 「老兵が二人、遣い表記が二人。
だるいCOばっかね。」
やらない子 「これ鵺騙りでそこが神話とかまで見てしまいそうなpop具合ですが
仲よすぎませんか貴方達」
ぬこ 「老兵2COニャ!?

遣いは2名居るならCOして欲しいニャ」
やる夫 「  / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \      またまた。
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \     そんな風にやる夫をからかって楽しいのかお?
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \」
七夜志貴
占い師、か……
というか傀儡師、ね
死の傀儡となって、踊るとするか

板●○

初日
さて、別に何処を占う気もあるわけじゃない
ま、横を占うとしておくさ」
銀河美少年 「傀儡師CO、と
とりあえず真遣いではないようだね>西沢さん」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・あーうー・・・傀儡が出るのねー、都合よすぎる感じ
まあそこに護衛もらっておいても、他に真いるなら、でも」
ルサルカ 「まあ老兵は相互しつつ傀儡護衛ってことで
って多いよ<傀儡CO」
「何かヤバい予感がプンプンするんだが…」
キル夫 「まぁ、つれそった友達だしな>やらない子」
できる夫 「えー・・・じゃあやらない夫くん、ボク護衛
やる夫くん、キル夫くん護衛で」
仙崎 美來 「しかも二人も傀儡? 両方とも紅ってあると思う?
私はあんまり無いと思う ということで銀河美少年はほぼ村だと思う」
まりしゃー 「傀儡師が2人・・・だと・・・?
とりあえず護衛させるか」
鬼巫女 「老兵2はどうするかしらね・・・個人的には残しておいていいと思うけど
両方偽とか流石にないわよね・・・」
ダディ 「ん、人形はあってるみたいだね
両方共傀儡師主張か・・・」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・あーうー・・・老兵2に傀儡2とかなにそれ怖い」
デモニカ 「人形遣いは二人とも傀儡師主張
そのどちらか護衛させときゃいいのかな」
やる夫 「じゃあ、やる夫は西沢さん護衛かお?」
球磨川禊 「『お、傀儡が老兵に○』
『というか傀儡も2?』」
ギャリー 「もう速攻で占ってもらうようにすればいいんジャない?

そして傀儡師が2とか……あったまいたいワ」
西沢歩 「やる夫は真老兵だよ!
傾奇者とか長老とかでなければ!」
やらない子 「はっはっはwww
傀儡2老兵2」
銀河美少年 「傀儡多いよ!?
どうなってんの!」
七夜志貴 「まぁ、人形がいるなら素直に出ておくとするさ。
人形に関しては、信じていい」
ルサルカ 「わたしも思ったけどさぁ、思ったけどさあ・・・w>やらない子」
ぬこ 「相互護衛でいいんじゃないかニャ?
老兵ずは」
ベルンカステル 「はっきり言ってたまたま老兵が二人いて傀儡師が二人いたなんて全然信じられないわ。」
クロコダイン 「つまり西沢視点やる夫真老兵
ならやらない夫が傀儡師護衛でいい
傀儡師が噛まれる=やる夫真確定だからな
やる夫が西沢護衛するかどうかは好きにするがいい」
できる夫 「傀儡も2?
えーっと処理が追いつきませんよ!」
鬼巫女 「それで遣い表記は両方傀儡師主張と
まあ老兵はそこ護衛でいいんじゃない?護衛先は被らないようにね」
ギャリー 「まぁねェw>ベルン」
キル夫 「傀儡真がいたとしてもめんどくせぇなこれ・・・」
銀河美少年 「まぁ、とりあえず遣いは居ない点は
僕ちょっと安心」
デモニカ 「常識的なの、陣営数だけだったなあ・・・
・・・まあ、初日から手をつける場所でもない、グレランしかないだろ・・・」
まりしゃー 「できる夫の指示でー
いやキル夫護衛しても」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・あーうー・・・正直他に占いいるならどうこうってやつだね」
やる夫 「とりあえずやらない夫とは被らないほうがいいのは確かだけどおー>護衛先
占ってもらっておいてなんだけど
やる夫の好みじゃないお…

あ、占い理由がだお!西沢さんは地味だけど可愛いからそう言う意味での不満はないお!」
「どうなっている… 村視点内訳有利なはずだったのに一瞬でそんな空気が消し飛んだ…」
七夜志貴 「俺護衛はいらない。
俺は保証のウラ内ではないからな
老兵は、片方が俺、もう片方が西沢護衛で良いだろうさ」
クロコダイン 「老兵の相互護衛意味があるとは思えんが」
ぬこ 「エー遣いが傀儡師COde両方ともニャ…?」
やらない夫 「        /   (●)  ヽヽ
       /   (⌒  (●)/
      /       ̄ヽ__) / OK 俺は七夜護衛な
      /     ____/
      /   ;/(○)三(○)
    /   ;/ノし (__人__) ヽ;
  /   ;|   ^    `⌒″ ui
  i   ; |   ;j        |;
  ヽ   \    n⌒)  /;
   | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i
   |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ.
   |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   |」
ダディ 「傀儡を老兵が守ればいいんじゃないかなって
けど難しいなこう多いと」
仙崎 美來 「老兵も2いたのか・・・・
うん、それなら丁度いいや。 護衛もできる夫が言ってる様で大体良いとは
もし、紅狼-古狼での護衛誘導を疑うならば、老兵と傀儡の方で協議しといて。」
鬼巫女 「そうね、それでいいとは思うわ>クロコダイン」
ベルンカステル 「相互護衛とかなめたこと言ってるんじゃないわよ。
それとも老兵が少なくとも非狼だとわかってる狼なのかしら?>ぬこ」
ルサルカ 「まあお互い1人ずつ傀儡護衛で

・・・ところで老兵人外、傀儡も1は人外とか考えた場合グレーにほとんど人外いないのよね
老兵両真ってあんまりないし」
やらない子 「これ何処か無か非常に見ものですねー
っていうかこれ全部真なら村有利ってレベルじゃないですよ!?」
七夜志貴 「ああ「グレーにいるかもしれない」狩人に言っている事だぜ。これは」
クロコダイン 「ならやる夫が七夜護衛、やらない夫が西沢護衛でいいだろ
護衛したほうが噛まれたらそっち釣り」
ギャリー 「さて、ちょっとゴタついてるわねェ……
一応逃亡系COだけしとく、詳細は明日にするわ」
西沢歩 「初日に濃い占い理由とか求めないでw>やる夫」
ルサルカ 「老兵の相互って投票のことよ?>クロコダイン」
できる夫 「老兵相互したって死なないし噛まれないと思うんですけどねぇ
傀儡護衛させるべきでしょうか
傀儡も2とかどーみたって偽混じりっぽいんですけど」
やる夫 「鵺ライン両方護衛する意味はなくないかお?
どっちかは傀儡、どっちかは鵺元が妥当だと考えるお>できる夫」
まりしゃー 「老兵なんて人外多いんだし相互護衛してもなー
ハムスターがやる夫○なんだからそこで護衛させときゃいいだろ」
球磨川禊 「『老兵は相互護衛?』『真傀儡がいたとして、かませるのはもったいねーぜ?』」
ギャリー 「なんかみんな忙しそうだしネw
当たり前だけど」
銀河美少年 「どんどん狭まるグレラン対象…」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・あーうー・・・これ傀儡真いるなら狐の心配はそこまでいらないかなって
まあ、抜かれたら老兵吊るけどねー」
「まあ老兵は傀儡を一人ずつ護衛が妥当かな… 他に護衛役職が出たのならともかくここで出る意味はねえし」
キル夫 「逃亡系?性別系なら素直にいっておいたほうがいいぞ?>ぎゃリー」
デモニカ 「えーっと、西沢をやる夫が護衛、やらない夫が志貴護衛のほうがいいかな
西沢はやる夫に○出してるし」
ダディ 「傀儡も老兵も真ならありがたい存在だよ?
ただ騙りだと偉いことになるんでどこかで占いなんかで判断付けたいね」
クロコダイン 「投票か、それなら問題ない
護衛先に関しては意見を出した
理由もな」
鬼巫女 「で、ここで逃亡者COね。真証明はできると
ならまあ置いておくわ
他にCO出ないなら、まあ今日はグレランかしらね」
七夜志貴 「逃亡系COか。
いいね。面白い。素敵な事だ。
俺に逃げてもいいぜ。どうせ麒麟だろう?お前はよ」
ぬこ 「両方真とは思えないし
わかりやすくニャルと思うのだめなのかニャ?」
仙崎 美來 「あれ、違う、傀儡護衛させないの?
◇西沢歩 「傀儡師CO!
やる夫 ○!」
こっちが○護衛で良いんじゃない?
できる夫は護衛して欲しいならCOしないと。」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・あーうー・・・グレー狭まりすぎて真占い死ぬんじゃないかなって」
まりしゃー 「逃亡系ねー信頼できるなら強いんだけどなー
暗殺いたら仕事しろ」
できる夫 「じゃあ傀儡護衛を
やる夫くんが七夜で」
ギャリー 「一角獣だから多分平気ヨ>キル夫」
ルサルカ 「うんまーさくっとCOして欲しかったなとはおもうけどいいや>ギャリー
あんまりおねぇっぽくない(何」
球磨川禊 「『老兵には、普通に傀儡を護衛させるべきだろ?』
『どっちがどっちを護衛するかは、傀儡に決めさせればいい』」
ダディ 「というか真占いは他にいるんで傀儡師が老兵占えばいいんじゃない?」
デモニカ 「えっと、さらに逃亡CO?
もう序盤から動き過ぎで困るぜ」
やる夫 「     / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \         じゃあやる夫はできる夫護衛するお!>やらない夫
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /」
やらない夫 「       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i   俺の魔眼が暴れそうだろ
  .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´    狼の刃 防いでやるだろ・・・
  |  レ'   '- '~  /..|_
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´
    /     /ヽ
  . /    /  │」
クロコダイン 「逆だ、やらない夫が西沢護衛のほうがいい
やらない夫が抜かれたならやる夫護衛でチャンスを与えてもいいし」
できる夫 「西沢さんはやらない夫くんに任せますよ」
ルサルカ 「喧嘩すんな!w>老兵’s」
やらない子 「      ィ― 、                 __
     /:::::::::::::::::ヽ, -‐- 、  ___  /::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::; -f::::::::::::::::`‐´:::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::ヽ
    ヽ::::::::::( /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::}
     }:::::;::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ヽ:::::::::::::::::::::',
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙゙゙ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
  /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::`::、:::::::::::::::}
  {:::::{:::::::::::::::::-‐::'''"´::::八::::`゛`''‐-、:::::::::::::::::::}::::::::::::::/
   ヽ::ヽ-;::::::::::::::/ |/   ヽ 、::::::ハ:::::::ヽ:::::;::::::::;::::/
     }:::::::>、:::ll三三ミ、  ィチ三三ミ:::::::::}::::し::`ト、>
    ノ_:/  /ヽ|   |::::c   |:::::c   レ-::イ:::::::::::::::| `  噛みと占い結果みつつーでいいですかねー
    ̄   /::::::r   トr゙リ   トr:::゙リ  }l:::::::::::::::::::::/
      (:::::::::{ ヽ `´     `´  イ}:::::::::::;:::::f`
       ヽ::::::ヽ            /::::::::/:::::::}     さすがに全部真斗は思いませんが古人外紅人外
         }:::::;:> 、___ , イヾ::::::::ヽ:::::/     とも思わないし思いたくないです
       ヾ=彡ヘ::::::://::::{_/:/::ヽ  l:::::/ ∨
            ̄! /ヾ::::/:::::::::i  i ̄
            ハ::::::::::::::::::::::::|  ヽ
            | }:::::::::::::::::::::::|  ノ」
「逃亡系ね 素敵な素敵なCOだ」
鬼巫女 「老兵は傀儡護衛をお願いね
相互護衛は意味ないわ。抜かれたらそこ疑うだけよ」
仙崎 美來 「やる夫が西沢
もう一人の老兵がもう一人の傀儡
それで良いと思ってる。」
ベルンカステル 「傀儡こそ老兵を占うべきじゃない?」
キル夫 「性別騙りする奴いるから気をつけろよ?>ぎゃリー
オレそれで死にそうになったから」
やる夫 「混乱の元だお!w

最後にやらない夫が護衛するって言ったところ以外護衛するお!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM 
                                   ┌~ー~┐ _
                 ,..,,_          ,..,,_      | ミスティア..|,´-'─ 、
                ,`-○-、        ,`-○-、  └-~-~| "~~~~"ヽ
                ';====ゝ      ';====ゝ        i.|,'ノレノレ!レ〉
               iゞ'レノレ!レ〉      iゞ'レノレ!レ〉     __ '|λ゚ ヮ゚ノル ♪
             l`-(ル、゚ ヮ゚ノル    l`-(ル、゚ ヮ゚ノル     ゝン Oi..Y_i(,〉  
__r。ァ    __r。ァ     ゝ、,、liっYilっ      ゝ、,、liっYilっ        `,.く,§_,_,ゝ,
`ェェ'    `ェェ'       '-u-u`          '-u-u`       (( 'r,ン-ヽ_!'


投票は2分以内を目安に。最悪メモは後でとってもいいんだよ~」
「◆夜雀GM あと30秒!」
2 日目 (1 回目)
仙崎 美來0 票投票先 →ぬこ
やらない子1 票投票先 →デモニカ
ギャリー0 票投票先 →球磨川禊
ルサルカ3 票投票先 →洩矢諏訪子
やらない夫2 票投票先 →ルサルカ
クロコダイン1 票投票先 →ルサルカ
ベルンカステル1 票投票先 →ぬこ
西沢歩0 票投票先 →ダディ
できる夫0 票投票先 →ぬこ
鬼巫女0 票投票先 →ベルンカステル
ぬこ3 票投票先 →
ダディ1 票投票先 →球磨川禊
やる夫0 票投票先 →やらない夫
洩矢諏訪子1 票投票先 →クロコダイン
七夜志貴0 票投票先 →やらない子
2 票投票先 →球磨川禊
デモニカ1 票投票先 →まりしゃー
キル夫0 票投票先 →球磨川禊
銀河美少年1 票投票先 →球磨川禊
球磨川禊5 票投票先 →銀河美少年
まりしゃー1 票投票先 →
球磨川禊 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
西沢歩 「やっちまったでござる」
ぬこ 「ごめん
発言失敗した」
まりしゃー 「志貴お前結果削り忘れてんじゃねえよwwww」
ぬこ 「GM常世神ね」
ダディ 「老兵噛んでいってもいい気がする
噛めたら西沢が○出してもいいし」
ダディ 「じゃあ占いはいると」
まりしゃー 「常世神かよ
変態のくせにいいもん奪いやがってー」
ベルンカステル 「明日適当に●投げれば?>傀儡」
ぬこ 「老兵のどっちか噛むかニャ?」
西沢歩 「うん、明日適当に黒投げるね」
「◆夜雀GM AA使いすぎの人がいたようですが、反省しているのでみんな怒らないでねー
  ___ _
  ヽo,´-'─ 、
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル ♪歌ってなごませないといけなくなるわー
 ゝン〈(つY_i(つ  
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ~´」
まりしゃー 「老兵噛みねえ
あんまやりたくねえけど
グレーならダティ」
ダディ 「ダディ・・・」
ぬこ 「それ身内>まりしゃ」
ダディ 「クール・・・」
西沢歩 「あー、老兵噛みかー
どっち噛むか教えてくれるとうれしいかな」
まりしゃー 「いや明日はほぼ人外の志貴吊りに行くから●撃つと厳しいんじゃねえかなー
やるなら好きにすればいいが」
ぬこ 「老兵抜きだめってなら適当にグレー抜くニャ」
まりしゃー 「◇ダディ(153)  「というか真占いは他にいるんで傀儡師が老兵占えばいいんじゃない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM 投票確認!」
ルサルカ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ルサルカさんの遺言
    イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
    / // イ i |  |   |   、 u ヽ i う、うらないし・・・
    | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i  えーやだなぁ・・・
    |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|  u/.| |
    | /ヽ|ヽiミ三三 '´  三三彡 / .| |
  /|/| |ト、|. |::ij::|    |::ij::|   / . .人
 イ|/::\ | ヾ=="..:::::::..゙=≠" / /   \
´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、  、_,、_,  , イ / /::::\ヽ丿
 ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ イ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
  ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
.   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /

占いCOね。やらない夫○ 洩矢諏訪子

1日目:やらない夫

薙ぎ払う下準備ってことで
○なら薙ぎ払えない? きにすんな!


2日目:洩矢諏訪子

あれでわたしの1票だけなんだ、へー。
まあ吊れそうにないって言うなら占っておくわよ
やらない夫は最初の○だけど鵺騙りのマニアコピーとか考えすぎちゃいそうなくらい嫌な感じ
球磨川禊さんの遺言                , -‐ ――- 、
            ,.ィ仭ィ,イ州ムムマム.、、`ヽ、
        ≧チ州'/州リi州l-l|lハツリ.|l li li, 、ヽ、
      ィ仭lレ'イil,州ilイ'リ_' ヽ`リ仭l|l l,|li li,マム
     ,.イ州仭il|.|! 'l!イ'´7テモ、//州lリ州|li.!川ム
     ./イ州州lリ|!    ヒムイ/〃州リ州州!|l|i州l
    /,仭'|ハill´           ,州'仭州|li,州州        占星術師を宣言しよう。
     .lリ' .l!.!l,|           ,イリイ.lリ レイト,トl州lリ
        州i! 仁ニ=‐'´   ,〃  , <',うノ州ソ′
       /  |       ./  , --- イ州州ミト、         日記は以下のとおり、だぜ?
          .|     ,  -‐ '´    |州|洲トヽ、
           ヽ≦_ ´    〃   _'|リ_!_ヾ!
            `V   ,ムイ´ ̄ ̄ ̄ ̄!`_
           /ヽ、〉ィ "   ,ィ仁三二Z二三三
             |  .|´  ,ィ仁ニ三ヲ仭州洲州l州
             ノ  ! l|州州|lア,イ州洲州州洲州


初日:七夜志貴ちゃん  結果:有り
理由:特にねーよ。殺人鬼って怖いじゃん?
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
仙崎 美來 「ぬこは・・・傀儡師護衛させたくない理由は、噛まれて良いってこと?
逆に老兵2とかどーすんの? 残しても
傀儡師の真は疑うけど、老兵の真は疑わないの? 残ってても」
鬼巫女 「おはよう。票数的にはまあ合ってたわね。老兵CO以外に2票持ちはないと
それじゃ、傀儡師と老兵、逃亡者系COは生きていれば結果をCO願うわ
他にもCOある人がいたらよろしくね」
デモニカ 「最近ほんと投票遅いな」
できる夫 「おはようございます
さて、傀儡は生きてらっしゃるでしょうか?
そもそもボクの生存が怪しいですけど」
洩矢諏訪子 「あーうー・・・もういいか
というわけでおはよう
こんなに初日からCOが乱れ飛ぶとは恐ろしいね
老兵を切るタイミングに注意したいものだよ」
やらない子 「では朝です
COを求めましょうか」
まりしゃー 「志貴ーお前昨日の結果どっちだよー」
七夜志貴 「傀儡師COだ やらない子は○だ」
やらない夫 「二日目 七夜志貴
はじめに言ったのは
ここの護衛だろ」
キル夫 「       ____
      /      \
     /         \
   /  (ー) (ー) /^ヽ   球磨川わりぃ
  |  (トェェェェェェ( /   〉|  時間ないからお前に投票した
  \  \ェェェェェ 〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )
やる夫 「おはよーさんだおー
西沢さん護衛したお。」
銀河美少年 「颯爽登場、銀河美少年!
後な七夜さんは結果は?
書いてないよね?それともあえて隠したのかな?」
ギャリー 「あらためて一角獣CO!ベルン逃亡!
一応異議あり押してねン♪」
ダディ 「おはよう。
傀儡と老兵がそれぞれ真なら噛まれやすいんじゃないかなって思うんだ。
あえて外すかもしれないけど。」
西沢歩 「傀儡師CO!
やらない夫 ○!」
クロコダイン 「夜が長すぎる・・・」
ベルンカステル 「おはよう。だるいわ。」
やる夫 「【西沢さん】
できる夫が「噛まれたくない」的な感じではあるんだけど……
やる夫視点でやる夫○の傀儡COを守らない意味はないんだお…
それに女の子のそばにいたほうが色々と楽しいに決まってるお!」
「おはようー」
ぬこ 「おはようニャ
傀儡師は結果教えて欲しいニャ」
ベルンカステル が「異議」を申し立てました
まりしゃー 「占い噛まれェ・・・
あと夜長い」
洩矢諏訪子 「へー、そこ噛むんだ」
七夜志貴 「二日目
板に関しての結果を置いていなかったな。済まない事をした
占い先は投票先であるやらない子だ
まず、その理由だが…
「老兵にも傀儡にも全偽は無いだろう」
こいつはそういった。まぁ、考えにくい事ではある。
だが、老兵はともかく、俺達傀儡は両偽は普通にあり得る。だろう。
ぼかした言い方をしながら情報を小出しにしている狼か?と思い、投票及び占いをした次第だ」
やらない子 「また占い遺言山ほどあるし・・・」
仙崎 美來 「んが、よろしくない遺言」
できる夫 「なんですって・・・いきなり占い師遺言
そして老兵に○・・・」
デモニカ 「む・・・噛まれ占い遺言に吊られ占星術師遺言」
ダディ 「グレー噛みで占い遺言か」
鬼巫女 「で、噛まれはグレーから、占い遺言と・・・
傀儡と老兵どっちも噛まれないのね」
キル夫 「っておい・・・・>遺言占いと占星術師」
やる夫 「なんだおこれ……w>灰噛み占いCO
銃殺とかでもないお?」
西沢歩 「2日目夜 やらない夫
占った先が老兵COかー
うん、狂人とか子狐を考える必要ないから楽でいいかな
で、今日は当然もう1人の老兵COを占うよ
老兵が2人も出るかどうか・・・」
ベルンカステル 「正直性別を語っていたような気がしたけれどそんなことはなくてよかったわね。>ギャリー」
洩矢諏訪子 「3票もらったところを噛む
要するに翌日COされて生き延びるのを嫌った感じ」
ギャリー 「アラ……いきなり占い遺言で今度はやらない夫○!?

これめっちゃ動いてるわねぇ」
やらない夫 「いきなり凄い遺言だぞ おい」
七夜志貴 「済まない。今日の理由にも書いているが、昨日結果書きそこねていたな
板は○だ」
仙崎 美來 が「異議」を申し立てました
ギャリー 「アリガト♪>ベルン」
「占い遺言噛まれェ…
まあない夫はしろ目か」
西沢歩 「・・・えー>占星術師遺言&占い遺言」
デモニカ 「ふむ・・・ならやらない夫はある程度信用していいのかな」
やらない子 「それ傀儡老兵共に噛まれないと
まあ真なら噛んでる暇なさそうですが」
ダディ 「一応やらない夫占って○が出てると
やる夫にも○出てたよね。うーん・・・」
ぬこ 「占星術師遺言と占い遺言…
占星術師が真なら七夜志貴は傀儡師と見ていいのかニャ?」
銀河美少年 「星で投票あり、と
球磨川真なら狐蝙蝠はない、と」
まりしゃー 「吊られ占星術師はー見なくていいなー
結果が真な気もするが」
クロコダイン 「ルサルカが占い遺言・・・
だがあの投票数のところを噛むというのもあるのだろうかという気もするが」
ギャリー 「で、女性募集中よ、ちょろっと真証明っぽいこともできたし
何人かいると助かるわ」
鬼巫女 「まあ占星遺言はあまり関係ないわね・・・七夜傀儡COしてるし
まあ少なくとも紅狐ではないと」
できる夫 「七夜ありは、別に相反してませんしね
投票先が銀河美少年だったので、土蜘蛛かなにかかもとか思いましたけど」
洩矢諏訪子 「まー吊り主張しない段階でなんとなくはね>七夜」
仙崎 美來 「そして、ぬこは暫定○投票も特に何も言わずに
COもしない。 凄い吊りたい」
西沢歩 「そもそも蝙蝠は出てないけどね>銀河」
クロコダイン 「板が●であの投票はないだろう
七夜が真ならな」
七夜志貴 「そして○か。
●が出る位置と思って占っていたが、要らない疑いか。
ふん、曇っているな。俺の目はよ」
キル夫 「これ占い真ならかなりまずいな・・・

まぁ、逆を言えば、やらない夫も村ともいえるわけだが」
クロコダイン
やらない子 「んじゃー西沢さん視点じゃ老兵両方真でありあって長老と」
仙崎 美來 「既に押したよ >ギャリー」
ダディ 「星の結果が真なら傀儡真か、紅狼だよね
紅狐はないという結果」
「それだけじゃ証明っぽいのではないのだ…>ギャリー」
できる夫 「そうですね
噛まれ占い師の○なら信用できるでしょう>デモニカ」
デモニカ 「七夜に投票能力あり遺言、まあ何の意味もないな、CO済みの位置だし」
やる夫 「まあ、●なら吊れって言うと思うから
大体は理解してるお。>七夜
問題は完全に関係ないところを噛んでること、だお。

導き出されるのは、傀儡COが狼並びに狐であり、老兵ごと「噛む必要性が無い」と判断されてるってくらいかおー」
ぬこ 「占い師はグレーのところだけど死んでるのかニャ」
洩矢諏訪子 「まあ初手吊りの遺言なんぞ割とどうでもー
星狐もあるしどうこう」
まりしゃー 「まあ投票有なら志貴狼かなー
結果を削り忘れてるのが偽ポイント」
やらない子 が「異議」を申し立てました
銀河美少年 「んで死体占いCO?
やらない夫が真っぽくなったかな?」
ベルンカステル 「球磨川が真なら七夜は新オオカミというだけ。
対して驚くには値しないわ。」
仙崎 美來 「まぁ、つまり明日は大体やらない夫噛まれそう
・・・・・そうだ、今日はやる夫に護衛させない? やらない夫
やらない夫は真と思う傀儡師を護衛」
やらない夫 「     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫ そんじゃ次西沢護衛すっからな>やる夫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|」
西沢歩 「そういうことだね>やらない子
村の2票もちが2人いるのはありがたいね、すごく」
ギャリー 「あーそうねぇ、昨日の時点では○●いまいち分かんなかったけど
吊りとかそういう話になってないなら○よねってことで

いた結果見落としはちょっとキケンな位置よ?」
ダディ 「んー性別鬼もいないし逃亡助けてあげればいいんじゃないかなって
私は男ですが」
クロコダイン 「老兵が一人噛まれ占いの○で
もう一人は傀儡の○と
やらない夫はだいぶ信じていい感じだな
遺言2つを総合すると」
鬼巫女 「占い真ならまずいわね・・・傀儡は片方は真だとは思いたいけど・・・
球磨川についてはまあ今はいいでしょう。結果とは相反してないけど」
洩矢諏訪子 「まあ○もらってる老兵に手を出さないってことは
割とそういうことな気がするよねー」
ぬこ 「えーと長老が老兵騙る意味ってなんになるのかニャ?>やらない子」
七夜志貴 「老兵に関しては、占い遺言がある以上、今すぐ占う気は無い
それでいいか?
無論、占えというなら占うがな」
デモニカ 「一回限りじゃ真証明じゃないな、5割で当たるし、見た目通りだから正確にはもっと確率は高いか
ああ、雛狐の可能性もあったな、うん、いろいろある以上真証明ではないぜ>義ゃリー」
まりしゃー 「まあおいといてもいいか
つかハムスターは2連続で老兵かい」
やる夫 「   / ̄ ̄ ̄\
  /        \    って言うか
 /    ─   ─ ヽ   遺言状況とか信じるとやらない夫はほぼ真かお……
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   PHPさんどんだけ遊び好きなんだお……
 /  (丶_//// \」
できる夫 「いや、傀儡護衛でいいかと私は思うのですが>仙崎」
やらない子 「あんま信用してないですけどもね
現在出ている情報じゃー両者真老兵で追って良さ気というくらい」
やらない夫 「長老が老兵狙うのは一つ 噛まれだ>ぬこ」
キル夫 「西沢目線、俺ら全員が村か
そうなると、4ぶんの1は埋まってるな」
「七夜はニセなら狼 か 吊ったとはいえ星の情報だと」
ギャリー 「傀儡、古での連携とかかなり涙を誘うけど無い話じゃないわね……さて」
ダディ 「長老が老兵騙って噛まれ狙ったのがあったなぁ・・・
大事なところ抜かれたら吊られる危険な騙りだけど」
まりしゃー 「噛まれ誘発だな>ぬこ
正直村が超有利でもない限り老兵なんて噛まれづらいんだけどな」
できる夫 「ええ、それでいってください>西沢さん護衛>やらない夫」
クロコダイン 「老兵二人占いは別にいいというか
真傀儡ならいい占い先だと思うがな>まりしゃー
真占いが居る前提ならな、ルサルカが真なら厳しいが」
七夜志貴 「もっとも、噛まれていない俺を偽と疑うモノもいることは承知の上、でだ。
囲いとか考えるのが嫌だ、というなら、占い先くらい上げてくれ」
やらない子 「噛まれ>ぬこ
まあ仕様変わった&対抗いるんじゃー意味あんまないですがね」
仙崎 美來 「志貴は結果削り忘れてるのは別に構わないと思ってる
ただ、 傀儡COの時に結果が同時に無い方が怪しい >まりしゃー」
鬼巫女 「老兵はまあ相互護衛いらないわよ。再び傀儡でいいんじゃない?
護衛先入れ替えるのはありかもしれないけど
しかしグレーから噛まれるのねぇ・・・」
ベルンカステル 「はっきりいってない夫はたぶん非狼の可能性が高いのでしょうというだけしか残らない。
そしてここで全部放置して灰を噛むって傀儡-老兵に少なくとも1以上狼が紛れ込んでる可能性がほとんどだと思うけれど。」
やる夫 「ああ、西沢さんはやる夫が護衛するお。

やらない夫の方が信用高い状態になってるから、
やらない夫に七夜-できる夫の自由度があったほうがいいお?」
洩矢諏訪子 「正直その騙りは無駄に死ぬ可能性が高いから愚策>ダディ」
ぬこ 「傀儡師の結果両方○だからかニャ…>やらない夫
視点的に考えるとそうなるのか…
やばい混乱」
西沢歩 「当然>まりしゃー
2票もちは即占うべきだと思うし
私が占えばいるであろう占い師がほか占えるし
なんか占い遺言あるけど」
デモニカ 「んー・・・まあ、グレラン続行・・・しかないのかな
西沢は老兵両真主張?2票もちで○の出る人外は居ないよな、古蝙蝠は今回出てないし」
ベルンカステル 「別に●なら吊り主張するでしょう。それだけのことよ>結果」
キル夫 「               ____
    , ヘー‐- 、    /      \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /         \
 ''"//ヽー、  ノ / (●) (●)    \  やる夫、やらない夫、できる夫
  //^\  ヾ-、| (トェェェェェェェェイ)    |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_\ \ェェェェェ/     /  俺たちの友情パワーを狼と狐にみせてやろうぜ!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
仙崎 美來 「んで、やっぱり ぬこ を吊りたいな
今も把握ばかりだと思うし。 COしないし」
まりしゃー 「まああんまやらねえし見ねえからな>クロコダイン
素占いだとあれだが傀儡師ならいいかもしれねえなー」
できる夫 「つまり、噛まれたらつられていいと、そうおっしゃるわけですね>やる夫」
やらない夫 「やる夫がそういうなら

色々考えて護衛先きめるだろ」
七夜志貴 「球磨川の情報…
俺に投票能力有りなら出てもおかしくないし、もっと俺真狼をアイツ視点でオスハズだ。
そこまで、真占星術と決め打ちは出来ないな
俺に関しては、正解だが」
銀河美少年 「今日もグレランか…
いや指示出す人いないけどね」
洩矢諏訪子 「傀儡と老兵で奇妙なラインできている現状
護衛成功の出ない位置を噛みつつそこ丸ごと吊らせる動きに見えないこともない」
ダディ 「ふむ、自分から言い出せるのかやる夫は
まあ西沢がやる夫に○出してるしそのラインしかないんじゃないかな」
「信用高い方に自由度の高いか… なる 確かにそれはいい>やる夫」
やる夫 「ルサルカさんが憑狼でやらない夫狼ー、も考えはしたけど
ぶっちゃけそれならもう少しあとに、COしてからやると思うお。

だからやらない夫は信じるお!」
ベルンカステル 「ただし老兵は一応捨て評しておきなさいよ.相互に。
昨日言ってなかったけどね。」
ぬこ 「ああ、仕様変更で護衛制限なしになったのかニャ…>老兵
今日もグレランニャ」
鬼巫女 「まあ、グレランでしょうね
昨日吊られかけた所が重要役職ならCOしなさいよ?しないなら重要役職ではないと見るわよ?」
デモニカ 「しかし状況が大きく動くな
CO把握で一苦労だぜ」
できる夫 「では、このままグレランしましょうか」
仙崎 美來 「美少年は指揮とったって良い位置だとは思うけど」
七夜志貴 「ま、今日の先が生きてたら占うよ」
ギャリー 「あ、ご協力ありがとネ」
洩矢諏訪子 「ま、死体なし出そうぜってそれだけ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM 超過2分以内、2分以内の投票をお願いしまーす」
「◆夜雀GM あと30秒」
3 日目 (1 回目)
仙崎 美來1 票投票先 →ぬこ
やらない子0 票投票先 →ベルンカステル
ギャリー0 票投票先 →ぬこ
やらない夫2 票投票先 →洩矢諏訪子
クロコダイン1 票投票先 →まりしゃー
ベルンカステル1 票投票先 →鬼巫女
西沢歩0 票投票先 →ダディ
できる夫0 票投票先 →ぬこ
鬼巫女3 票投票先 →ぬこ
ぬこ7 票投票先 →まりしゃー
ダディ1 票投票先 →鬼巫女
やる夫0 票投票先 →やらない夫
洩矢諏訪子2 票投票先 →ぬこ
七夜志貴0 票投票先 →まりしゃー
0 票投票先 →ぬこ
デモニカ0 票投票先 →クロコダイン
キル夫0 票投票先 →仙崎 美來
銀河美少年0 票投票先 →鬼巫女
まりしゃー3 票投票先 →ぬこ
ぬこ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
まりしゃー 「さてとー
やらない夫噛むかー?」
ダディ 「ぬこ吊れた・・・」
ベルンカステル 「昨日噛んだのは?」
まりしゃー 「舌禍はもういないぜ
遺言で何か触れてくれたらいいんだけどー」
西沢歩 「噛み先はお任せー
私は占い日記書いてくるから基本的に静かだよ」
ベルンカステル 「銃殺GJとかではないのね。」
「◆夜雀GM 2回続けて同じ人が最後ですよー
3回目は…」
ダディ 「グレー噛むって言ってたからルサルカじゃないかな
あれが真占いだといいね」
まりしゃー 「まあ私が死にそうだから私が噛む」
ダディ 「あ、罠設置完了した」
ベルンカステル 「仙崎に●あげて。」
西沢歩 「うわ、私のような気がする>投票」
西沢歩 「あ、了解>仙崎黒」
まりしゃー 「そこ噛み先候補に入れてたんだがなw
あとまー板人外でいいかも」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クロコダイン は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぬこさんの遺言 3日昼
埋毒者表記COニャ
埋毒、強毒、毒橋姫、夢毒のどれかになるニャ

占い師は死んでるのかニャ?噛まれてるのかニャ?
クロコダインさんの遺言                        , .-‐======- .、
                   /,. -;ィイ/⌒^^~~"''ー 、.\、
               r‐←/i/ レ'  ̄r‐- 、' , ' , ' , `ヽ.\
                 /ー'´/ .レ´  _`‐- ´`'‐、 ' , ' , ゙li ヽ
              ,r/"⌒! レ'  /´ ̄`''‐ 、 i´゙ヽ' , ' ll  i、              
            y'- 、' , ヾ=ー''", ', ', ' '   ヽ ヽ、_)   !!  .l
        _ , rr‐(    \' ' ' ' '  ,. ‐'   ヽ ' , ゙!!  !   !! /⌒'/`y'⌒ト、     俺は男の価値はどれだけ村に貢献できるCOなのかと思っている・・・
、/\ __("i´ l  l !`'‐、  ヽ .r ''"   |i   ノ ' , !!  !  !! ! レ' /  ノ─           錬金術師COだ
"´ ̄    ゝ-┴r´ ヽ、.._`o、{ { _,,.-=キ‐´ __ ||  | .〃 ,i -─-'、イ           
       ト 、. __!     .r'"´ ̄``ヾー-=イf''´ ̄ r'´, - 、〃 ト、 _,,.ノ!
       ,r` ‐--i r'"´ ̄ ̄`ヾ     ^ヽ.  {. {   ) /'` ー--‐'1           ルサルカ毒なし まりしゃー
       /   ,r'" ̄~`'‐ 、      Nヽ_,,..===:ヽ、._ー ン /       .{
      i   { ヽ、{  ノ }ヘ_,.. '-‐ !-┘      ),∨ ./       l
     i   (ゝー---一'´`´            ノ〃 ./        l
.     i r─‐ !、._,,,..___ ,.ノ       _ ,. ‐'´,〃./ ,r──‐ 、.  l
`''‐ 、.._l l      ヽ`''‐ 、          _ /´/ /      l   !_,,. -‐'
     ! !     ヽ \ 「!''ー-====-fr´ ̄ / /         l.  {
.    | |        ヽ、 l.L三三三二ニ!i. ‐''´,. ‐'´          |   !
ヽ、._,! |           ! ┌‐-----─┐  i´               |  ヽ、.__,.
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
銀河美少年 「颯爽登場、銀河美少年!
さぁ、COをお願いするよ!」
鬼巫女 「おはよう」
やらない子 「ふむ」
できる夫 「真がルサルカだとすると、傀儡にはぜひとも銃殺をお願いしたいところですね
他に真がいればいいのですが、期待しすぎはいけません」
「おはよう 今日は4日目そろそろ動いて欲しいかなぁ」
やる夫 「おはよーだおー。
西沢さん護衛だお!」
仙崎 美來 「個人的にはぬこ狼と見て、七夜も怪しいとか思いつつまりしゃー非狼じゃない?
という風には思ってる
信用できる霊系統のCOとか何かそう言うのは無いかなぁ」
ベルンカステル 「おはよう。だるいわ。」
まりしゃー 「おはようさん」
デモニカ 「おはよう、COあるのは早めに頼むぜ」
ギャリー 「おはようよ、ま、逃亡先はもう良いでしょ、3択で行ったわ
さて、やらない夫が噛まれてるor歩ちゃんが噛まれてる気しかしないけど
どうかしらね?」
七夜志貴 「悲しいな。傀儡の俺も、俺に未来を読まれるお前も
傀儡の死者を宣言しよう

まりしゃー失敗」
洩矢諏訪子 「おはよう
やらない夫は相互投票しろって話を聞いていないね
村に見えなくなってくるなぁ
そうするとそこ○ってどうなのかな? 怖い怖い」
ダディ 「おはよう」
やらない夫 「三日目 七夜志貴
罠はいないようだろ
一応ここを護衛だろ」
西沢歩 「傀儡師CO!
仙崎美來 ●!」
やる夫 「【西沢さん】
やる夫は、やらない夫に言ったんだお。
やる夫が西沢さんを護る、って。
男の約束を護ってこその主人公だお!」
キル夫 「クロコダインーーンンンンン!!!!」
ベルンカステル 「とりあえず時間ギリギリのどう考えても間に合わない時間帯に
吊られかけが重要役ならCOしろと言った鬼巫女は本気が感じられないと思った。
本当に心配してるなら昼来てすぐ言ってるはずだから。」
ギャリー 「ん?グレ噛みなの?」
銀河美少年 「ク、クロコダイーン!!!」
西沢歩 「3日目夜 仙崎美來
うん、村人陣営の2票もち2人は大きいね
で、今日の占い先は仙崎
発言もしっかりしてるし、得票数も少な目
ここが人外だったら結構怖いかなってことで」
七夜志貴 「三日目まりしゃー
吊られの占星術を見なくていい、と言いながら
俺狼と言う。それは俺の結果を元にしたわけでは無く、占星術の結果を見て、だ
「ニセなら七夜狼」というのは、占星術を盲信した発言と等しい。
尻尾を出したのか、それとも吊った相手の事に敬意を払っているのか。確かめるのはまぁ、悪くない」
まりしゃー 「ク、クロコダイーン!」
鬼巫女 「で、噛みはまたグレーからね・・・
傀儡も老兵も噛まないのがちょっと気にかかるわね・・・」
できる夫 「ふむ
そこがなぜ死んでいるか、ですね」
ダディ 「ん、傀儡も老兵も手付かずか」
やらない夫 「ク、クロコダイーン!!」
洩矢諏訪子 「失敗結果に●結果
さてさて、COあるの?」
仙崎 美來 「・・・・西沢さん信じるなら、老兵二人とも真なんだけど
それで村は行くのかな?
どっちにしても、そろそろ合議制でも良いから指定進行の方が良いと思う」
ダディ 「あ、
ク、クロコダイーン!!」
やらない子 「●に失敗と
では一応CO聞いてみましょうか」
「く、クロコダイイイイイイイン

で、○二重のない夫無視か…」
ギャリー 「傀儡結果はなかなか面白いわね……じゃ、●の仙崎さんからCOかしらね」
やる夫 「また意味不明だお……>灰噛み
で、GJが出てないから西沢さん噛みでも無い。

つまりどういうことだってばお?>傀儡完全放置」
やらない夫 「ん?相互って話はいつ出た」
デモニカ 「ふむ・・・再びグレー噛まれ?
なに狙ってるんだ・・・?占い遺言はもう出たろ?」
七夜志貴 「失敗…?
幻想系か、それとも兎がいるか、何だが…
まぁ、いい」
仙崎 美來 「ほー 明日 真証明する >●」
鬼巫女 「で、傀儡は片方●、片方失敗ね
そこはCOを聞いたほうがいいかしらね」
ベルンカステル 「変なの。」
ギャリー 「え、なにこのノリ>ク、クロコダイーン」
銀河美少年 「あ、とりあえず●COよろしく!」
やらない子 「どっちかって言うと失敗結果出た方に聞きたいですけども」
西沢歩 「というわけで黒を引いたよ」
キル夫 「あ、あと埋毒COしてるけど薬師でGJ出した奴はいるか?
ないなら、ぬこは夢毒になるが」
まりしゃー 「失敗に●
あと志貴なんで吊られそうな私占ってんの」
洩矢諏訪子 「○もらいの老兵を無視するっていうのは単に噛めないだけでしょ?
PP怖いし老兵吊って傀儡も切っちゃいたいかなって」
ダディ 「失敗に●か、そこのCOを聞いておきたいような、
噛まれないから微妙なような
だから当人の判断に任せたい」
七夜志貴 「まぁ、俺を噛まないのは理解出来るさ。
銃殺がでなければ、別に俺は吊れるのだからな」
デモニカ 「ふむ、まりしゃー失敗に先崎に●・・・」
できる夫 「クロコダイン噛まれではないと思うんですけどね
まぁ、●のCO聞きましょうか」
やらない子 「潜毒とかなら今したほうがいいと思いますけども>明日証明する」
鬼巫女 「で、仙崎は真証明COと・・・面倒ね
まあそういうCOされたら下手に吊れないわけだけど・・・」
やらない夫 「>傀儡完全放置
①傀儡騙り
②傀儡と老兵まとめてローラー狙い

どっちあると思う?>やる夫」
ベルンカステル 「明日証明するとかいうなら今日COしなさいよ。」
洩矢諏訪子 「そもそも昨日吊った以上はそこに毒がないよ>キル夫」
仙崎 美來 「むしろ、西沢指定吊りなら嬉しい限りとは思っているけどね
これ、老兵に手付けた方がいいや
多分余裕無い」
「明日ね… まあ憑警戒でもう一度占わせておいてみるのがいいと思う」
やる夫 「月系の失敗がいたら、昨日のうちに失敗が出てるはず。
主張としては、七夜視点でまりしゃーが幻系か、(妨害が西沢さんに行っての)西沢さん偽かってところだお」
まりしゃー 「まあいいか」
七夜志貴 「吊られそう、か…
俺は言ったはずだ
「先が生きていたら、占う」と」
デモニカ 「明日?今日は無理なのか?>仙崎

・・・まあ、一日置くくらいなら問題ないか?まりしゃーのほうからCO聞くか」
まりしゃー 「霊能CO 球磨川●ぬこ○」
銀河美少年 「真証明できるんだね!言ったよ!」
ベルンカステル 「別にまりしゃー吊りにするのはそれでいいけれどね」
キル夫 「明日ってことは天候系か?
あれ?天候みれる奴って・・・ってかこの村て天候ありだったっけ?」
やらない夫 「◇仙崎 美來 「むしろ、西沢指定吊りなら嬉しい限りとは思っているけどね
これ、老兵に手付けた方がいいや
多分余裕無い」

洩矢諏訪子 「○もらいの老兵を無視するっていうのは単に噛めないだけでしょ?
PP怖いし老兵吊って傀儡も切っちゃいたいかなって」

こういうのがいるしな」
ギャリー 「まぁ……完全放置となると気味悪いわね……
でも、まだ様子見るしかないでしょ

仙崎ちゃんはま、おいときましょ」
やる夫 「どっちかって行ったら1だと思うお。>やらない夫
少なくとも、やらない夫は信用が高い。②の路線はない…いや、不可能って考えていいはずだお。」
ダディ 「占い噛まれないのは大体2パターン
偽か白狼いるときかなって」
鬼巫女 「あー、それは確かにそうかもね>できる夫
狼だとしたら真の可能性がある傀儡も老兵も放っておくのが分からないわ・・・
暗殺の可能性もあるかしらね」
やらない子 「仮にまりしゃーが幻でないならば
昨日傀儡の片方に妨害しに言ったっぽいってくらいですが」
洩矢諏訪子 「なんでその結果で朝一出ないの?」
西沢歩 「あー、なんか毒狼っぽいかな>仙崎
潜毒者COとかしそうな気がする」
デモニカ 「霊能・・・ねえ、ふむ
球磨川●にぬこ○、ふむ」
銀河美少年 「またそんな妥当な結果を…>まりしゃ」
できる夫 「うーん、どうしたものか
閻魔でもいればいいんですけどねぇ」
ギャリー 「霊能か……じゃあ吊っても良いかな
ただ占うところだったかしらねって気はするけど」
仙崎 美來 「やらない夫はまだ吊る気は無いよ
他に占いでない限り
ただし、やる夫は護衛先に関しても受け身だし やばいね」
まりしゃー 「なんで朝1に出なきゃいけねえの?>諏訪子」
やらない子 「へー人外1釣れてると>魔理沙
なら魔理沙吊って明日の具合みるでも」
鬼巫女 「で、まりしゃーが霊能COと
真か夢かは分からないけど、まあそれなら少なくとも狼1は吊れてると」
七夜志貴 「俺は噛まれない限り、ニセを見られる立場。
なれば、銃殺を出した場合「確定で俺は占った」という証を立てる事が必定。
つまり、そういう事だよ」
キル夫 「この状況だと1が妥当だな>やらない夫」
銀河美少年 「あーどうしよう…」
仙崎 美來 「ふん、何とでも言えば良いじゃない >西沢」
ダディ 「仙崎 美來が真証明確実にできるっていうんなら文句なしだよ!
まりしゃーは霊能か。狼は1吊れてる主張だね。」
やる夫 「昨日言った通り、やらない夫は信用を得ている。
だから、指揮をするならやらない夫でいいと思うお。

噛みチャレンジすらない、と言う意味ではできる夫-キル夫ラインも一緒なんだおー。」
洩矢諏訪子 「霊能は村に情報出すのが仕事だから>まりしゃー

何、潜ってると仕事できると思ってる系?」
西沢歩 「・・・ふむ、七夜の失敗先が霊能CO、かー」
まりしゃー 「真夢自覚してないから出ても無駄情報だ
占いの●を吊るから真夢自覚するまで潜伏予定」
デモニカ 「まあ、毒狼でも潜毒でも吊るのは変わらんだろう>西沢」
できる夫 「暗殺はなくはない、と言ったところでしょうか>鬼巫女」
七夜志貴 「占星術の結果を真と見る、か
結果が1の段階で昨日、魔理沙はそれを言ったのだな

つまり、噛まずに俺を吊る為にな」
ベルンカステル 「別にCOする理由はないけれど信じる理由はない。
処刑するわ。」
「魔理沙は霊で狼1吊り主張か…」
やらない夫 「仙崎 は真証明するらしいから
まりしゃー吊ればいいと思うね」
まりしゃー 「潜らなくても仕事できない系>諏訪子」
西沢歩 「もちろん、なんとでもいうよ>仙崎
貴女は絶対に真証明なんてできないからね」
デモニカ 「霊能・・・真夢どちらでも狼が吊れた主張」
ダディ 「まあ真証明出来るっていうんだから残せばいいじゃない
そして真証明したら傀儡が偽ってことで」
できる夫 「ええ、やらない夫さん盲信してもいいと思ってますね>やる夫」
ギャリー 「板の結果(なかったけど)見逃しで今日グレランなら吊れてた位置だしねぇ
村なら保護を狙ったってとこ?」
洩矢諏訪子 「少なくとも1人外吊れてるのに?
真夢はともかく人外が吊れているって情報が大事なんだよ」
銀河美少年 「ま、魔理沙さんつりになるかな?
それともグレランする?あんまりすべきじゃないとは思うけど」
鬼巫女 「確かにそうね・・・>やる夫
ここまでラインが噛まれないとなるとね・・・どうも感覚が狂うわ」
キル夫 「         ____
       /     \
.    /       \    仙崎潜毒なら、クロコダイン噛まれたのが痛いな
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u.|  そこ真なら、仙崎が毒人外あっても使えるのに
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ
七夜志貴 「真と夢では、真の方が出現率が高い。
それは置いといても、だ」
ベルンカステル 「あと西沢は憑狼警戒で先崎をもう一度占っておくように」
仙崎 美來 「願わくば、七夜が真で明日そこが残ってるのを祈ってるよ。
まぁ、七夜噛まれ(またはGJされ)たら逆に銀河美少年は確定村って見て良いかと」
やらない子 「明日証明するをそのまま鵜呑みにするんですか?>兄さん
即証明可能なのって猫神とかくらいしか出ませんけども」
まりしゃー 「そんなもんここまで人外が吊れてないなら村負けだし
どこが人外なのか特定できなきゃ大した情報にならん>洩矢諏訪子」
やる夫 「  / ̄ ̄\__
 /  _ノ ,ヽ\  \
 |   ( ●)(.●)ヽ、\
. |     (__人__)(<)゚o\        やる夫は……やる夫はやらない夫を信じてるお!
  |     ` ⌒人__)   |        やらない夫ならきっと正しい道を歩んでくれるはずだお!
.  ヽ      .}⌒ ´  ./
  (⌒) (⌒'― .ニ二 .イ
  .√  .ヽ ̄ ̄, -‐ i´
  .|      i ̄  . |
  .|      |     . |」
七夜志貴 「なので魔理沙は幻想狼だろう、と推察する
あくまで、俺視点だけどな」
やる夫 「ってことで責任を逃れるお」
ダディ 「んー失敗は幻と月と騙りがあるのでね・・・」
キル夫 「やる夫、それはやらない夫のいう
まとめてロラとほぼ同義だぜ?>やる夫

お前の信じる友達を信じろ」
デモニカ 「ここまでラインが噛まれてない・・・特にやらない夫が噛まれてないのは違和感あるが・・・
あと鵺付きの位置もなあ・・・占い噛まれてるならグレー噛むメリットは・・・?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
仙崎 美來1 票投票先 →まりしゃー
やらない子0 票投票先 →まりしゃー
ギャリー0 票投票先 →まりしゃー
やらない夫0 票投票先 →まりしゃー
ベルンカステル1 票投票先 →まりしゃー
西沢歩0 票投票先 →仙崎 美來
できる夫0 票投票先 →まりしゃー
鬼巫女0 票投票先 →まりしゃー
ダディ0 票投票先 →まりしゃー
やる夫0 票投票先 →まりしゃー
洩矢諏訪子1 票投票先 →まりしゃー
七夜志貴0 票投票先 →まりしゃー
0 票投票先 →まりしゃー
デモニカ0 票投票先 →まりしゃー
キル夫0 票投票先 →ベルンカステル
銀河美少年0 票投票先 →まりしゃー
まりしゃー16 票投票先 →洩矢諏訪子
まりしゃー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ベルンカステル 「灰噛んだの?」
ダディ 「やらない夫じゃなかったの?」
ダディ 「んで、七夜は狐だよね?
●出すべき?」
西沢歩 「私は噛んでないよ?
・・・まりしゃーがかんだっぽいね」
ダディ 「キル夫○仙崎 美來○銀河美少年○
今これで日記用意してる」
西沢歩 「七夜は紅狐だね」
西沢歩 「とりあえず今日も仙崎に黒でいいのかな?」
ベルンカステル 「放っておきなさい。」
ベルンカステル 「先崎噛むかない夫噛むか。」
ダディ 「あー 占いででるとベルンカステルしかグレーいないのか
憑依疑いだね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM 投票は超過2分以内でおねがいします
投票済みだと思ってももう一度確認!」
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
西沢歩 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
まりしゃーさんの遺言     _、_
  ( ,_ノ` )    チャーハン?お子様の食べ物だな フフフ・・・
     \・゚・ 。・゚・・霊/
          ̄ ̄ ̄ ̄


    _、_ ミ
  ( ),_ノ` )    シャクシャク・・・
   ⊃─ \・゚・ 。・゚・・霊/
             ̄ ̄ ̄ ̄



     _、_
   (  ; Д`)       ・・・・!!
       \・゚・ 。・゚・・霊/
            ̄ ̄ ̄ ̄



       _、 _
   ⊂⌒( д` ; )     ママー !! ケチャップのやつじゃないとヤダヤダヤダ!!!
    `ヽ_つ__つ
        \・゚・ 。・゚・・霊/
              ̄ ̄ ̄ ̄
やらない夫さんの遺言                /7
                 // ①傀儡師双方の○である
             //  ②遺言占いの○である
       __    //   ③占いの結果から白いはずの俺吊りをやる夫吊りより優先してる  
.    /ノ ヽ\ .//   ⑤やる夫を護衛を外そうと護衛誘導
.   / (●)(●〉/   
  l    (__人_,//l   以上の理由により仙崎 美來は狼である可能性が高い
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|
西沢歩さんの遺言 傀儡師だって
人形に告発されたらCOでいいかな?

1日目夜 やる夫 村人
安定の下占いだね
特に他に理由はないよ

2日目夜 やらない夫 村人
占った先が老兵COかー
うん、狂人とか子狐を考える必要ないから楽でいいかな
で、今日は当然もう1人の老兵COを占うよ
老兵が2人も出るかどうか・・・

3日目夜 仙崎美來 人狼
うん、村人陣営の2票もち2人は大きいね
で、今日の占い先は仙崎
発言もしっかりしてるし、得票数も少な目
ここが人外だったら結構怖いかなってことで

4日目夜 ベルンカステル
うーん、占い先指示が結構多いような気がする・・・かな?
というわけで、今日はここを占ってみるよ
グレランでの票数も少ないし、やっぱり占い先誘導が気になる
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
鬼巫女 「おはよう」
仙崎 美來 「ふふふ・・・・・・血まみれって・・・良いよね
さようなら西沢さん」
キル夫 「        ____
      /     \
     /         \
   /    (●) (●) \
   |   (トェェェェェェェェイ)  |   昨日はまりしゃーでよかったんだな
    \  \ェェェェェ/ /   そこ吊りたかったけどCOされてるから吊らないと思ってたぜ
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ
できる夫 「さて、仙崎さんにCOしてもらいましょうか?
今日証明できるんですよね?」
ギャリー 「ハイおはよ」
やる夫 「おはよーさんだおー。
できる夫を護衛したお!」
デモニカ 「・・・ふむ」
ベルンカステル 「おはよう。だるいわ。」
やらない子 「えー?」
銀河美少年 「颯爽CO!人形系美少年!
遣い表記 西沢歩さんと 七夜志貴さん!
両方真遣いとかはやめてよね!」
ギャリー 「ん?」
洩矢諏訪子 「洩矢の占い師CO
できる夫○ キル夫失敗→キル夫● デモニカ○」
「おはよう」
キル夫 「やらない夫ー!!!!!」
七夜志貴 「傀儡に操られ、未来を見通そう
諏訪子○」
できる夫 「え、どうなってるんですか、これ?」
やる夫 「……撤回するお。
昨日は「やらない夫GJ」だお。
クロコダインは、別の死因があるはずだお」
銀河美少年 「…死体2」
デモニカ 「・・・暗殺?>仙崎」
洩矢諏訪子 「・1日目
占い:できる夫
結果:○

占い師なんてできないよ

・2日目
占い:キル夫
結果:失敗

初手○
老兵はどうでもいい
吊れたところ、球磨川投票者で票をもらっていないところ

・3日目
占い:キル夫
結果:●

失敗
老兵と傀儡のラインが疑わしいから出ない
引き続き占いして確認する
○なら月がいる、●なら……?

・4日目
占い:デモニカ
結果:

●引いた、と
なんか傀儡の結果的にもう一日潜れそうだったし明日にでも出ればいいか
輪から一歩引いた位置で、どうしようかなぁなんて言っているところを占っておく」
ダディ 「おはようって
死んでる」
鬼巫女 「で、死体2
どういうことかしら?これは」
仙崎 美來 「暗殺者日記
・・・血まみれって・・・良いよね。

メモ書き:ギャリーは真逃亡系統
      クロコダイン噛まれよりは、狐噛み+私の暗殺っぽい気が。
      私噛みなら特にそう思う。 だって暗殺見えてて真証明って言ったら噛まれるよね?
      暗殺の可能性示唆してる鬼巫女はちょっと見えてるかもね。

初日:不可
・・・この異能、私にぴったり・・・。
さあ・・・いくよ・・・。

2日目:ギャリー
安定の逃亡系統暗殺。
私 蝕とか実はギャリー 天とか侍とかは無いと思いたい

3日目:クロコダイン
ルサルカ噛みならそこ投票者が怪しいかな?
ぬこ狼で見るなら、投票してない七夜・クロコダインも怪しい。

4日目:西沢歩
よし、死ね。」
やらない子 「占い多すぎでしょ…常識的に考えて」
七夜志貴 「さて、投票先占いももはや出来やしない。というか魔理沙を吊っちまったからな。
では、吊り先は諏訪子で行かせてもらおう。
今のところ、真のあり得る占い師のただ一人の候補の、最後の占い候補だ。
薄く「傀儡護衛の狩人GJ」「老兵護衛貫通」「逆銃殺」があり得る位置でもある故にな」
デモニカ 「・・・ほう?>やる夫」
やる夫 「昨日の本当の日記
【やらない夫】
やる夫は確かに言ったお。
「西沢さんを護衛する」そして「やらない夫は自由にしろ」と。
つまり、噛まれる場所。やらない夫を護衛するお!
西沢さんが噛まれたらやる夫も死ぬけど、それでもやる夫はやらない夫を……親友を、護るんだお!

今日の日記
【できる夫】
西沢さんには悪いけど…噛まれないなら、切るしかないお。
と言うか噛まれたら噛まれたでやる夫盲信だからもういいお…女の子にこんなことを言うやる夫は残酷かお?

まりしゃを吊ったやらない夫なら、七夜を信じて護ると考える。だからできる夫を護衛するお!」
ギャリー 「銃殺主張でも……ないですって?」
できる夫 「あ、盲信します>仙崎」
洩矢諏訪子 「ふーん、暗殺だったか
まああの傀儡は偽だよね」
鬼巫女 「で、老兵が結果撤回ね・・・
で、そこ信じると・・・暗殺がいるってことかしら?
それなら2死体にも納得はいく」
七夜志貴 「暗殺者、か…なるほど。
護衛は、諏訪子でいい>老兵、及び生きている可能性のある狩人」
できる夫 「門番COです」
やる夫 「つまり、連噛み、と言うことだお。」
キル夫 「オレ・・・鵺でできる夫についてるからそれおかしくね?>諏訪子」
やらない子 「ほー暗殺ですか」
仙崎 美來 「ギャリーさん、貴方は指揮を執る資格がある。
お願いするよ」
できる夫 「門番COです

初日 護衛不可

門番、ですか
狩り能力がないのは厳しいですが、がんばるとしましょう
共有のように確定護衛先がいないのは辛いところですね

二日目 七夜護衛

ふむ、老兵がいまいち信用できないのでボクのほうでも護衛しておきましょうか
老兵に○出してるところは人外でつながってるかもしれないので、七夜さんで
あ、キル夫くんはキョンシーみたいですよ


三日目 やらない夫護衛 護衛成功!

これならやらない夫くん護衛してもいい感じですね
ここでGJだせれば、流れが大きく変わります
ちょっとGJ狙ってみましょうか


四日目 やる夫護衛

GJだしましたよ!これでかなりやらない夫くんは信用できます
後はクロコダイン○の占い師とかいれば超信じます
今日は再度GJねらってやる夫くん護衛
さすがに老兵2回噛まないでしょう」
やる夫 「ってお前かおwwwwwwwwwww>仙崎>クロコダインの死因」
デモニカ 「ふむ、ラインつながった、と>やる夫、仙崎」
やらない子 「暗殺って護衛制限でしたっけ?」
ダディ 「んー出るか占いクール
キル夫○仙崎 美來○銀河美少年○洩矢諏訪子○」
洩矢諏訪子 「君鵺騙りだろ?>キル夫」
ギャリー 「あーなるほどねってクロコダインwwww」
ベルンカステル 「やる夫の出張と仙崎の主張がつながるということね。」
鬼巫女 「で、暗殺者は仙崎だったと
まあこの出方なら真でいいんじゃないかしら?」
「暗殺? だが占い被りもない 呪殺主張もない…
地味に老兵がつながっている…」
七夜志貴 「俺視点、諏訪子はあって狂人。
なれば、俺は噛ませて、真のある占い師を護衛すべきだ
それか、老兵は暗殺護衛、だな」
ダディ 「1日目夜:キル夫○
 初日だし自由に占うよ
 AAで絡んでくれたキル夫君を占ってもいいよね

2日目夜:仙崎 美來○
 キル夫鵺だったか。まあ夢じゃないのがわかったということで。
 主張したとおり老兵は傀儡が占えばいいと思うよ。とりあえずはね。七夜結果貼ってないけど・・・
 占い先はセオリー通り発言強くて吊れなそうなところで

3日目夜:銀河美少年○
 七夜は真狼だね。見えてる方から狙われるだろうし、こっちは潜伏しつつ違った動きをしよう。
 人外の人形乗っ取りあるかな?

4日目夜:洩矢諏訪子○
 普通に人形でいいみたいだ。傀儡を確かめておくべきかな・・・
 西沢はともかく七夜は真っぽいと思うんだけど。
 だからグレー占うよ!
やらない子 「あ、じゃあ夢だ占いCO」
できる夫 「昨日はやらない夫くんでGJ
今日まさか二度噛みするとは思ってませんでした
申し訳ない」
ギャリー 「お、イイワネ、ラインがぐんぐん繋がってるわ」
やらない子 「   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|   占いですよ!
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム   ダディ◯ やる夫● 鬼巫女● ベルンカンテス◯
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!      き な く さ く な っ て ま い り  ま し た!
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、     現在真っぽいと見ます
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′


初日  ダディ◯

兄さんが神話で私コピーしてくれると信じて!
てなわけでやる夫さん占いますか。
呪殺出たらきっと兄さん◯出してくれるでしょうし
って思いましたけど私呪術師なら絶対そこ呪いかけます。ひねってダディさんで
※そこ2人外したのをここまで後悔するとは思わなかった・・・

2日目  やる夫●

これ傀儡占いとか視野に入れるべきですか?
まあやる夫さん占いますか。ここの色具合で傀儡の中身見えて
2度お得ですし。おすし。これならやっぱりひねらずにしておけばよかった…

3日目  鬼巫女●

ホイ結果割れ。傀儡両方真ならば私夢ですねー
真夢判定したいとこだけどもあんまり好きくないんですよねーこれ
なんでダディさんが投票してる位置を占い。
そこで同じ結果が出るならば因幡か銀がない限りは私真でしょ

4日目  ベルンカンテス

霊夢西沢やる夫で仲間くさーい!
割れてる占いの●占っても意味ないのでー
諸鉄一貫ベルンさん行きます。初手鬼巫女の投票位置
やらない子 「ダディ◯ やる夫● 鬼巫女● ベルンカンテス◯です」
デモニカ 「えーっと、鵺られに失敗と●・・・
占い理由に鵺に関する記述なし」
ダディ 「ごめんさっぱりわからないけど
洩矢諏訪子は○だ」
七夜志貴 「こうしよう。仙崎、お前は俺を暗殺。
老兵は仙崎を護衛すること」
やる夫 「んー、やる夫視点できる夫狼はある。
そしてできる夫視点、やる夫狼があるって状況かお。

って言うかCO多すぎないかお……」
仙崎 美來 「・・・・何人いんだよぉ」
「何この占い祭り」
ギャリー 「かまれそおーなーCOばかーり、おーんなのーこーからーでるよ」
ベルンカステル 「またこうなると。」
洩矢諏訪子 「鵺だって忘れてて占ったもの
書いてるはずないじゃない>デモニカ」
できる夫 「とりあえず、今日は諏訪湖さん吊りでいきましょう」
やる夫 「!

そう言えば真能力かお!
やってやるお!>暗殺護衛」
銀河美少年 「ははは!CO多いよ!」
やらない子 「ああ、訂正
やる夫さん狼ならGJでたかはわかるはずなので夢かどうかはまだ不明」
ギャリー 「女性追加求む!ちょっと選択し少ないわ!」
デモニカ 「信用する理由は・・・無いな、諏訪子偽だろう」
仙崎 美來 「やだよ、暗殺して欲しい人間を暗殺だなんて」
「暗殺は護衛制限だから老兵じゃ護衛無理だ>七夜」
鬼巫女 「で、占いCO乱舞と・・・
私視点なら、やらない子は偽っぽいけどね・・・あそこで票貰って吊れる所の私を占う?」
ダディ 「仙崎は○出てるからね
だからとりあえず西沢歩吊ればいいんじゃないのって」
キル夫 「これ・・・やる夫だけ狼がマジで現実味になってきたんだが・・・」
ダディ 「死んでた」
ギャリー 「護衛制限じゃない?>七夜」
七夜志貴 「噛まれない傀儡を信じる気は無いだろう?
暗殺で死ぬならまだいい。吊られないならな
まだ、ルサルカ真と決まった訳ではなく、今出ている場所に真がいる可能性は十分ある
なら、暗殺するなら「生きていても信用が薄く」「保証枠では無い」俺だ」
仙崎 美來 「そこは死んでる 西沢は私が殺した >ダディィ」
デモニカ 「そうか、なるほど
老兵なら暗殺護衛できるはずだな、暗殺死んでたらやる夫偽かねえ
蝕暗殺ってのもあるからケースバイケースだが」
できる夫 「老兵なら護衛できますね
暗殺護衛頼みますよ>やる夫」
洩矢諏訪子 「西沢は暗殺が殺してるよ」
やる夫 「仙崎が指定をするのが正しいと思うおー。
で、できる夫はやる夫護衛かお?

ただ、それだと占い候補は噛まれる可能性がある。
…ぶっちゃけこの状況なら、占いは噛まれてもいい気がするおw」
ベルンカステル 「総合的に言ってギャリーが指揮を執りなさい。丸投げする」
「門番じゃなくて夜雀COなさいよ…」
鬼巫女 「老兵なら護衛制限無視できたはずよ>ギャリー」
仙崎 美來 「老兵は、護衛制限護衛できるようになったはず」
やらない子 「日記読んでねとだけ>鬼巫女
●に過剰反応してると微妙に見られますよ」
七夜志貴 「老兵は制限解除されたはずだ
まだ、護衛制限は護衛出来なかった…か?」
できる夫 「仙崎さん噛まれたらやる夫くんバイバイでいいですよ>キル夫」
ダディ 「人形のほうが指揮いいんじゃない?」
「なに、微妙にバージョンアップしていたのか…>老兵」
やる夫 「了解だお。
やる夫の背はできる夫に任せるお!>できる夫」
キル夫 「というか、占い多すぎるだろこの村…」
銀河美少年 「老兵は制限解除の強化が入った」
ベルンカステル 「老兵は制限なし
暗殺でも護衛できる」
仙崎 美來 「完全グレーいる?
できる夫のCOは・」
七夜志貴 「老兵は両方暗殺護衛してろ
暗殺疑う気無いだろう?」
デモニカ 「あー・・・暗殺されてる逃亡COだからギャリーの指定でも問題ないな」
ギャリー 「おっけ、占いはまだ放置、やる夫もマズいわ」
キル夫 「OK,わかった>できる夫」
やらない子 「今日暗殺占うので護衛欲しいです
まあ私吊るす路線でくるかもしれませんけど」
やる夫 「暗殺COの仙崎じゃないのかお?>ベルン>指揮権」
できる夫 「ええ、期待を裏切らないでくださいよ>やる夫」
銀河美少年 「あくまで提案として
なナヤさんのあん推奨です」
ダディ 「●ひけてないのはごめん」
七夜志貴 「投票先を今日も占うぞ
生きていれば」
ギャリー 「とりあえずグレ削って!あと女の子!」
仙崎 美來 「占い潰していくよ 多分 私は それとも●かな」
ベルンカステル 「暗殺が使ったと言ってるほうがより知んでしょう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM あと30秒だよー」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
仙崎 美來0 票投票先 →ベルンカステル
やらない子1 票投票先 →洩矢諏訪子
ギャリー0 票投票先 →鬼巫女
ベルンカステル4 票投票先 →鬼巫女
できる夫0 票投票先 →洩矢諏訪子
鬼巫女3 票投票先 →キル夫
ダディ0 票投票先 →やらない子
やる夫0 票投票先 →ベルンカステル
洩矢諏訪子4 票投票先 →キル夫
七夜志貴0 票投票先 →鬼巫女
0 票投票先 →ベルンカステル
デモニカ0 票投票先 →洩矢諏訪子
キル夫3 票投票先 →洩矢諏訪子
銀河美少年0 票投票先 →キル夫
5 日目 (2 回目)
仙崎 美來0 票投票先 →鬼巫女
やらない子1 票投票先 →洩矢諏訪子
ギャリー0 票投票先 →鬼巫女
ベルンカステル3 票投票先 →鬼巫女
できる夫0 票投票先 →洩矢諏訪子
鬼巫女5 票投票先 →キル夫
ダディ0 票投票先 →やらない子
やる夫0 票投票先 →ベルンカステル
洩矢諏訪子4 票投票先 →キル夫
七夜志貴0 票投票先 →鬼巫女
0 票投票先 →ベルンカステル
デモニカ0 票投票先 →洩矢諏訪子
キル夫2 票投票先 →洩矢諏訪子
銀河美少年0 票投票先 →鬼巫女
鬼巫女 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダディ 「やる夫も真老兵かー」
ベルンカステル 「2か。」
ベルンカステル 「門番を噛む。」
ダディ 「門番噛みかなって
暗殺は狐行くし」
ベルンカステル 「あるいは暗殺を噛む。」
ベルンカステル 「暗殺ね。3割にかけるわ。」
ベルンカステル 「そこで抜けないようではもともと勝てないと考える」
ダディ 「狐を始末してもらいたいけどね暗殺は」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
洩矢諏訪子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
洩矢諏訪子さんの遺言 アオォーン・・・
鬼巫女さんの遺言                 /::::::/::::::::::::::l、::::::::::::::::__::::::|::::::::::l:::::::::::ヘ/,イ
               ./::::::/:::::/!:::::::l \:::::/:::::::l:::|:::::::::::l:!:::::::::::'.,ヘ
               /::::::::|::::::l: ヽ:::::\_/\:::::::l:::|!::::::::::l:!:::::::::l:::i::::',
              l::::::::::|::::::l\、\::::、ィTヱァl:::|l::::::::::::l:::::::::::l:::l:::::ヽ
               l::::l:::::|::::::l<ヒリ  \:.、ゞー′'!!|::::::::::j::::::::::::l:::l:::::::::丶、
               i::∧:::ト、:::! く 、  \    / |::::::::/!:::::::::::l:::l::::::::::::::::::ゝ
               |′∨::l.\              |:::::/:.l:::::::::::::l:::l_;;::::::-‐´
                 ト、:i l  >ー 、   ノ(   厶イ::::l::::::::::::::l:::l     村人表記・・・
                 V::L 、 ´ ̄ `  ⌒   /  /:::/:::::::::::::::l ::l     何もできないじゃないの!!
                  Vl:::::l:\         /ヽ_ハ∧、::::::::::::l.:::l
                   、iルj :::::ヽ._ ..ィ   レ:::ノ   l::::::::::::::::::l.:::l    2日目にサブ役職がなかったから未亡人・幻視者はないわ
                     l:::::::|:::::::|::!   __  __,,,i_:::::::::::::::::l::::l    村人・聖女・執行者・不審者・無意識・預言者・連毒者のどれかね
                     l:::::::|:::::::|::! ,∠     ∧::::::::::::::l ::::l
                     l:::::::|:::::::|/      ,..-‐ムヘ:::::l:::::::::l.::::::l
     ____             l:::::::|:::::/     /     `ヽ.:::::::::l :::::::l
 / ̄___j、               l:::::::|/l    イ'          ∨::::.l!:::::::::l
 l   _____j、           l::::/  .|  /:::j         l::::::.li :::::::::l
. l   ___ l            l/ .ゝイレ::::::::/             l:::::l l:::::::::l
  l      ヽj          /  /:::::::::::::::::::::i  .!           l:::l  l:::::::::i
  ヽ     イ )         ./  /::::::::::::::::::::::::l  l         l/  レ,/ノ
  ヽ     !イ          /  /::::::::::::::::::::::::::::i   r ‐'''"" ̄   _]
   ヽ    l 〉        ./  /::::::::::::::::::::::::::::::|   l         人
できる夫さんの遺言
門番COです

初日 護衛不可

門番、ですか
狩り能力がないのは厳しいですが、がんばるとしましょう
共有のように確定護衛先がいないのは辛いところですね

二日目 七夜護衛

ふむ、老兵がいまいち信用できないのでボクのほうでも護衛しておきましょうか
老兵に○出してるところは人外でつながってるかもしれないので、七夜さんで
あ、キル夫くんはキョンシーみたいですよ


三日目 やらない夫護衛 護衛成功!

これならやらない夫くん護衛してもいい感じですね
ここでGJだせれば、流れが大きく変わります
ちょっとGJ狙ってみましょうか


四日目 やる夫護衛

GJだしましたよ!これでかなりやらない夫くんは信用できます
後はクロコダイン○の占い師とかいれば超信じます
今日は再度GJねらってやる夫くん護衛
さすがに老兵2回噛まないでしょう

五日目 ダディ護衛

やる夫くんは護衛先知ってるならかなり狼臭いんですよね
まぁ、ここは唯一現状で真占い主張のダディ護衛しておきましょうか
ボクが制限突破できないのが悔やまれます
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
仙崎 美來 「洩矢諏訪子げっちゅー」
やらない子 「仙崎 美來●」
やる夫 「おはようさんだお。
護衛先も、結果も言う必要が無いお?
やる夫が何を言っても、結果が全ての日、だお」
デモニカ 「ふむ」
ギャリー 「ハイFOねー

ちと速いけど」
仙崎 美來 「◇やらない子 「仙崎 美來●」
・・・・・・・・・・・・・・・・死にたい?」
銀河美少年 「颯爽登場、銀河美少年!
占い系計5CO?ややこしい事この上ない」
ダディ 「デモニカ○」
ベルンカステル 「おはよう。だるいわ。」
「おはようー ふむふむ」
やらない子 「ふむ夢ですか」
七夜志貴 「傀儡CO キル夫●だ」
デモニカ 「臨兵闘者 皆陣列在前・・・詳しくないがね、陰陽師ってやつだ
クロコダイン→まりしゃー→洩矢諏訪子→鬼巫女→ベルンカステル

初日 クロコダイン
・・・いや、呪い払いしたらおいしいなあ、とか思ってないよ?

2日目 まりしゃー
んーと、なかなか死ななさそうなとこで、なんか魔女って呪い持ってそうじゃん?
陰陽師の理由なんてそんなもんでいいだろ

3日目 洩矢諏訪子
んー・・・死体なし+呪返しの可能性考慮
ルサルカは噛まれる場所じゃねー気もするし

4日目 鬼巫女
・・・ま、占いのグレー潰していくさ
しかしなぜグレーが噛まれる?もうグレー大分狭いぞ?

5日目 ベルンカステル
いやもうほんとグレー狭いんですって
此処が違ったらあとはもう憑き狼探し位じゃねーっすか?」
ダディ 「 夢主張なら偽じゃないのやらない子。占い出過ぎで私が萌とか考えてられる人数じゃないだろう。
 まあグレー占うけどさ・・・暗殺が頼りだよ
仙崎 美來 「あぁ、夢ってことか」
ギャリー 「んで、考えようか、んーーー」
ベルンカステル 「神主を宣言。」
やらない子 「だから夢主張です>暗殺」
七夜志貴 「五日目
西沢は、噛まれていなかった。なら狐か狼だったのだろう。
球磨川、の結果を信じて俺を狼に仕立てあげたかった魔理沙は幻狼で見る
見えてたのは……これくらいか。今の所
狐、を少し狙ってみる。


霊夢は占いたかったのだが……吊れてしまったな
鬼巫女を狼と見るなら、その投票先、キル夫を占うのも、悪くないな。まぁ、俺は死んでいるだろうが、な」
銀河美少年 「……諏訪子さんの遺言」
「夢主張じゃないの 信頼はおいておいて>仙崎 美來」
やる夫 「仙崎、GJだお。
つまりどういうことだお?これ。>できる夫-諏訪子死体」
デモニカ 「陰陽師CO,結果此処までなし!
多分呪いは居ないんじゃないかな、安心して占うといいよ!」
ギャリー 「ま、詰めてけそうねこれなら」
キル夫 「             ____
           /      \
          /         \
        /   (●) (●)  \
        |   (トェェェェェェェェイ)   |   なんで俺吊られかけてんの?
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ    諏訪子偽は俺ら目線人外(狂孤)なんだが
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
やらない子 「ダディは萌占いあるかもしれませんが
ベルンさんに喧嘩ふっかけた形ですね」
七夜志貴 「なぜ、俺が生きているんだ!
仙崎、お前は何処を暗殺したと言うのだ!」
ダディ 「洩矢諏訪子は人外か
狂人かな失敗出してたし」
「はい?GJ>やる夫」
やらない子 「なんでやる夫さん古狐なら知らないです」
キル夫 「七夜・・・お前が狼か」
ギャリー 「GJ……?罠死かしら?>やる夫」
七夜志貴 「諏訪子は狂人か……
クッソ、信じていたのにな。結構」
銀河美少年 「あって萌占い>諏訪子さん」
ベルンカステル 「できる夫が門番。諏訪子が偽。憑きでない限りキル夫が村ぬえ。
銀河が人形。仙崎が暗殺。ここまではいい。」
仙崎 美來 「・・・・・やる夫が護衛成功? ちょっと怪しいなぁ それは」
デモニカ 「・・・ん?えーっと、どこ暗殺した?>仙崎」
やる夫 「GJ出てるお。
仙崎が諏訪子を殺ったって言ってる以上、できる夫の死因が必要になるお」
ダディ 「萌えよりは真で考えてるけど
あーベルンカステル占えば良かったのかごめん」
「…ダディが狡あたりで罠とか? GJ信じるなら」
やらない子 「まあ七夜さん信じるならば私狂人しかない
その上そこが萌えている守矢に◯でしてますね」
ギャリー 「クロコダインの死因について先に語っているんだけどラインではないのよねぇ」
やる夫 「罠はありえるお。
ただ、その場合「噛みは仙崎に行っている」わけだから、
できる夫は真狩人だお」
デモニカ 「ああ、諏訪子暗殺か
えーっと、やる夫信じるなら・・・
できる夫の死因不明」
やらない子 「そこが狂人の可能性もなくはなさそうですけど」
仙崎 美來 「ダディ吊って良いかなー?」
七夜志貴 「態々、遺言更新を萌え系で見間違うとは思えない
なので、諏訪子は狂人でいい。
それが、全員視点でいいと思うが……」
ベルンカステル 「やらない子は今日仙崎●を出して夢だと言い張るなら偽。
主観的な情報でしかないから置いておくけれど。」
銀河美少年 「やる夫GJだぁ?
何このカオス」
ギャリー 「あ、同意よ>仙崎」
やる夫 「怪しむ必要はねーお。
だってやる夫が偽なら、仙崎。
あんたをやる夫が噛めばいいだけだお?」
ダディ 「できる夫もやらない夫GJだしてるのか」
キル夫 「できる夫は罠師じゃないか?
結構ありそうなんだが>やる夫

それか狼が噛んだ」
やらない子 「ダディ吊るならベルンさんのほうがいいです
そこは真か狼なんで」
ギャリー 「ゴメンね、ちょっと考え込んでて」
やらない子 「LW警戒って意味なら止めません」
ダディ 「良くはない」
キル夫 「ダディ真ありそうで怖いんだが
そこよりは七夜吊ってほしい>仙崎」
七夜志貴 「仙崎、何故俺を暗殺しない……
遺言でニセが発覚したが…それでも真あっただろう…>仙崎」
デモニカ 「・・・やる夫はまあ、信じていいだろ
此処で仙崎以外が噛まれるパターンはねえ、あってやる夫噛まれだ」
やる夫 「仙崎とギャリーは信じていい以上、任せるお。」
ギャリー 「だめ、私の逃げ場が減るわ(キリッ>ない子」
ベルンカステル 「私は全く吊られるわけにはいかないわ。少なくともあなたが死ぬまでね。」
仙崎 美來 「んー ダディは残り3手で吊ろうか」
ダディ 「罠あるんなら罠師いる」
「七夜の死にたがりっぷりは以上な域っすね」
やる夫 「【仙崎】
理由はいらねーお。

昨日の発言の流れから、つまり30%で失敗すれば、村の負け。
70%で成功すればお前たちの勝ちだ。
そう狼が言ってるんだお。

…そう言うことだお?できる夫。


ちなみに日記はこんな感じだお。
ぶっちゃけできる夫超怪しんでたおwwwwwww」
七夜志貴 「キル夫はまだCOしてないので一応薄く不審者とかもある。
ダディ吊るなら俺暗殺しとけ>仙崎」
仙崎 美來 「七夜は殺しておくよ 多分」
銀河美少年 「現在11人!」
ギャリー 「あー……まぁいいか、ない子が噛まれない形でしょ」
やらない子 「やる夫さんは噛んでください>狼
狐だったら私どうしよもないので」
キル夫 「いや鵺COだよだから>七夜」
ベルンカステル 「自分を暗殺させようとする傀儡師ってなんなの?」
デモニカ 「罠・・・だと、ダディに仕掛ける意味は薄い
その場合・・・罠の位置を操作できない、狡狼」
仙崎 美來 「いや、そこ鵺じゃない・・・?」
やらない子 「いや鵺>キル夫」
七夜志貴 「囲い疑いで板とかが吊られるくらいなら、暗殺されて結果無しにされた方がマシだ
子狐、白狼は知らん」
仙崎 美來 「あと総員異議ありおしといてw」
ダディ 「七夜志貴吊ればいいよ」
やる夫 「ちなみにここで罠を貼るなら、狐のほうだお。
罠師なら、罠は置かないはずだお?」
デモニカ 「そこ鵺、そこできる夫の鵺>七夜」
やる夫 が「異議」を申し立てました
デモニカ が「異議」を申し立てました
ダディ が「異議」を申し立てました
「罠師の場合老兵2いて初手に仕掛けない理由がわからん
ねらいがといってもな・・・」
やらない子 が「異議」を申し立てました
銀河美少年 が「異議」を申し立てました
やる夫 「は、恥ずかしいお……///」
七夜志貴 「鵺…だと…?
え?なんで?
じゃあ鵺騙りか…」
板 が「異議」を申し立てました
やらない子 「まあもう一度だけ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ギャリー が「異議」を申し立てました
ベルンカステル が「異議」を申し立てました
「◆夜雀GM 板にも穴はあるんだよな…」
「◆夜雀GM うわー誤爆したわー

投票は超過2分までには必ず終えてね!」
「◆夜雀GM 後30秒!」
6 日目 (1 回目)
仙崎 美來0 票投票先 →ベルンカステル
やらない子2 票投票先 →ベルンカステル
ギャリー0 票投票先 →ベルンカステル
ベルンカステル3 票投票先 →やらない子
ダディ1 票投票先 →七夜志貴
やる夫0 票投票先 →七夜志貴
七夜志貴5 票投票先 →キル夫
0 票投票先 →やらない子
デモニカ0 票投票先 →七夜志貴
キル夫1 票投票先 →七夜志貴
銀河美少年0 票投票先 →ダディ
七夜志貴 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ベルンカステル 「門番噛んだの?」
ダディ 「噛んでないよ 罠」
ベルンカステル 「罠ね」
ベルンカステル 「なら仕方ないわ」
ダディ 「ベルンに○だしてやらない子と対立するべきかな」
ダディ 「んー洩矢諏訪子が狂人だったろうねって」
ダディ 「安全に挑戦なら老兵→暗殺で噛むべきかなって」
ダディ 「暗殺も罠にかかるんだよね・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM 超過2分までに投票してください。
1分半までならなおのこと良し、みんな喜ぶよ!」
仙崎 美來 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
仙崎 美來さんの遺言 ◇ダディ 「洩矢諏訪子は人外か
狂人かな失敗出してたし」
そもそも、キル夫に関して結果が割れてるはずなんだけどね

暗殺者日記
・・・血まみれって・・・良いよね。
私噛まれたらやる夫吊りねー

メモ書き:ギャリーは真逃亡系統
      クロコダイン噛まれよりは、狐噛み+私の暗殺っぽい気が。
      私噛みなら特にそう思う。 だって暗殺見えてて真証明って言ったら噛まれるよね?
      暗殺の可能性示唆してる鬼巫女はちょっと見えてるかもね。

初日:不可
・・・この異能、私にぴったり・・・。
さあ・・・いくよ・・・。

2日目:ギャリー
安定の逃亡系統暗殺。
私 蝕とか実はギャリー 天とか侍とかは無いと思いたい

3日目:クロコダイン
ルサルカ噛みならそこ投票者が怪しいかな?
ぬこ狼で見るなら、投票してない七夜・クロコダインも怪しい。

4日目:西沢歩
よし、死ね。

5日目:洩矢諏訪子
鵺COについて日記に書いてないのが怪しい

6日目:板
ダディはLW候補ね
やらない子を基本信じようか。
七夜志貴さんの遺言 占い師、か……
というか傀儡師、ね
死の傀儡となって、踊るとするか

板○>やらない子○>まりしゃー失敗>諏訪子○>キル夫

初日
さて、別に何処を占う気もあるわけじゃない
ま、横を占うとしておくさ

二日目
板に関しての結果を置いていなかったな。済まない事をした
占い先は投票先であるやらない子だ
まず、その理由だが…
「老兵にも傀儡にも全偽は無いだろう」
こいつはそういった。まぁ、考えにくい事ではある。
だが、老兵はともかく、俺達傀儡は両偽は普通にあり得る。だろう。
ぼかした言い方をしながら情報を小出しにしている狼か?と思い、投票及び占いをした次第だ


三日目まりしゃー
吊られの占星術を見なくていい、と言いながら
俺狼と言う。それは俺の結果を元にしたわけでは無く、占星術の結果を見て、だ
「ニセなら七夜狼」というのは、占星術を盲信した発言と等しい。
尻尾を出したのか、それとも吊った相手の事に敬意を払っているのか。確かめるのはまぁ、悪くない


四日目
さて、投票先占いももはや出来やしない。というか魔理沙を吊っちまったからな。
では、吊り先は諏訪子で行かせてもらおう。
今のところ、真のあり得る占い師のただ一人の候補の、最後の占い候補だ。
薄く「傀儡護衛の狩人GJ」「老兵護衛貫通」「逆銃殺」があり得る位置でもある故にな

五日目
西沢は、噛まれていなかった。なら狐か狼だったのだろう。
球磨川、の結果を信じて俺を狼に仕立てあげたかった魔理沙は幻狼で見る
見えてたのは……これくらいか。今の所
狐、を少し狙ってみる。


霊夢は占いたかったのだが……吊れてしまったな
鬼巫女を狼と見るなら、その投票先、キル夫を占うのも、悪くないな。まぁ、俺は死んでいるだろうが、な



ああ、そうそう。
狐もう誰もいないから暗殺しまくっておけばいいんじゃね?って割りと
後西沢紅狼ね。球磨川子狐だし
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
やらない子 「デモニカ●」
デモニカ 「6日目 板
板にも穴はあるんだよな・・・
・・・FO指示受けたはいいけど、うん、COしてたっけここ」
銀河美少年 「颯爽登場、銀河美少年!
ごめん昨日はおもいっきり投票ミスった!
てか昼の間ついていけてない!」
ギャリー 「ふーむ」
「狼ならLW以外に仙崎美來を噛まない理由がない 実は占いに狼がいないとかいうレアケでもなきゃ…
狐ならもう把握していて仙崎美來を(ry 自分噛まれをGJ情報扱いにして
真ならできる夫かみはわかる がGJがわけわからなくなる」
やる夫 「仙崎、護衛。GJなし。
…すまねえお。」
ベルンカステル 「おはよう。だるいわ。」
デモニカ 「・・・やる夫?」
ダディ 「ベルンカステル ○」
やらない子 「少なくともダディ結果は真と」
ダディ 「6日目夜:ベルンカステル○●
宣言通り」
やる夫 「【仙崎】
もう他に護るところもなくて、そして狼に噛むところもねえお。
他にあるとしたら…それこそ、やる夫自身だお。
一瞬だけキル夫護衛も考えはしたけど、多分ねーお。」
やらない子 「へーじゃあ殴り合いましょうか>ダディ」
「あ、CO忘れてた マジで」
やる夫 「やる夫が噛まれる=仙崎GJ情報が正しい=できる夫の死因がほぼ罠。
つまり、キル夫も信じてやって欲しいお。

灰で言うならデモニカの胡散臭さが異常だお。」
キル夫 「             ____
           /      \
          /         \
        /   (●) (●)  \   仙崎
        |   (トェェェェェェェェイ)   |
        \  \ェェェェェ/   /   やる夫が偽なら噛みでお前が暗殺できない
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  さらにやる夫真でも罠系いるのに暗殺できると思うのか?
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
ダディ 「うん、やらない子と対立してる」
ギャリー 「ま、ダディはおいときましょ
大体騙りなのは露見してるし

問題はやる夫よねぇ」
銀河美少年 「30抜かれた主張?>やる夫」
キル夫 「まぁ、噛みだよななそこ」
やらない子 「ダディが私とバトルしたいらしいので
少なくとも現在2W」
やる夫 「やる夫は信用を取りきれてない。
そして、ギャリーは信用出来る。
だからギャリーが指定をするべきだお。」
デモニカ 「・・・むしろ30に挑戦してきた主張、でもあるんだよな」
ベルンカステル 「支店の内訳を主張しなさい。」
やる夫 「そうだお。
まあ30%と言うか、3回目だお?」
やらない子 「呪殺出せないのがきっついですね
あとやる夫さん狐なら本気で知りませんので
私決め撃ってくれるなら一応ケアできますけど」
ギャリー 「とりあえず板はCOして」
「河童CO」
ギャリー 「んで、やる夫の処遇決めましょ>キル夫」
銀河美少年 「ん、まぁ言いたいことは分かった>やる夫」
「マジでFO指示見逃してたわ」
やる夫 「やる夫が偽だと言うのなら、昨日は仙崎GJではなくできる夫GJの主張だおね?
そうだと思うのなら即座に仙崎を噛まずに、それをする意味を考えるべきだお。」
ベルンカステル 「私ーだディが狼である根拠とか。」
ダディ 「後グレーは板とやる夫かな
そこに狼。何で噛まれないんだろ。いや噛んだらやらない子破綻だからか」
デモニカ 「とりあえずすっごくニートの気配
まあ、この役職に着いたときから把握してたが」
やらない子 「正直昨日やる夫さん噛みとか十二分に有りそうですけども
兄さんでGJがかぶってるなら私は信用します。」
ギャリー 「美少年も参加で

アタシは古狐あると思ってるけど
ちょっと罠主張にヤバ差を感じたわ」
やる夫 「なお、やる夫を信じるのならキル夫もほぼ村だお。
理由は先に書いてあるお。」
キル夫 「やる夫は吊りたいな>ぎゃリー

ない子を偽というか真ともみれるし」
キル夫 「できる夫噛まないと仙崎噛めないからだろ>やる夫」
ダディ 「板は七夜志貴の初手○なんだよなー」
やらない子 「いや暗殺●だしてま私>キル夫
憑依疑いですか?」
やる夫 「やらない子は信じ「たい」ので、ベルンカステルが吊りたいと言う気持ちは最初からあるお。」
ベルンカステル 「はっきりいって流れが微妙である以上やる夫はさし優美まで、
さし優美までってわけにはいかないけれど五日目までは置いておきたい。
やらない子を処刑するべきよ。」
ギャリー 「できる夫の鵺の時点で>やる夫」
「うん マジで昨日仙崎噛まない理由がわからん…」
銀河美少年 「西沢さん偽確実な以上やる夫さん偽は結構納得できますよ>ギャリー」
デモニカ 「んー・・・昨日できる夫噛まれ、今日仙崎噛まれ
・・・その場合仙崎をなぜ残したか」
やる夫 「門番には護衛制限を護衛できないお?>キル夫
だから、あの場で仙崎GJが出せるのはやる夫だけだお」
「門番護衛制限あるぞ>キル夫
ダディ 「門番は護衛制限突破だからじゃないの?」
ベルンカステル 「やらない子を信じるに足るポイントは全くないわ。
それで私処刑を主張しないで。」
キル夫 「あー、それならない子偽でもまだありえるんだよなぁ>ない子

というか、ダディよりもベルン吊り主張でもよくないかそれなら?」
ダディ 「ごめん違った」
ギャリー 「暗殺されそうなのが狼じゃなかった、だから門番優先はあり得る話」
デモニカ 「門番は護衛制限受けるよ
暗殺を無効化するだけで」
「門番があるのは暗殺、攫い護衛能力」
キル夫 「あれ?暗殺って護衛制限?>いた、ダディ」
やる夫 「時間が欲しいのなら、ダディを吊るべきだお。
あと一度死体なしが出るのなら、やる夫も鉄板で信じられるんだお?>ALL」
ベルンカステル 「今日私を処刑するなら明日ない子を処刑しなさいよ。
5にやる夫とない子を」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM 2分経過
投票は忘れずに」
「◆夜雀GM 後30秒」
7 日目 (1 回目)
やらない子1 票投票先 →ベルンカステル
ギャリー0 票投票先 →ダディ
ベルンカステル4 票投票先 →やらない子
ダディ3 票投票先 →やる夫
やる夫2 票投票先 →ダディ
0 票投票先 →やる夫
デモニカ0 票投票先 →ベルンカステル
キル夫0 票投票先 →ベルンカステル
銀河美少年0 票投票先 →ベルンカステル
ベルンカステル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダディ 「うむー」
ダディ 「どうしようかー」
ダディ 「確定○が」
ダディ 「鵺と人形か」
ダディ 「えっと、無理なんじゃないかな」
ダディ 「   __/__        ヽ   / /  ̄/
  /   / __/    /     /
     /   /    ._/   _/
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
☆─ >,    、(●)、.:| +    ムリダネ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
銀河美少年 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
銀河美少年さんの遺言         /: : :_l: : : : : : :\: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : :乙
          /: /´: |: : : : : : : : :ヽ: : 、: : : : : : : : : ヽ: : : : : : ; '´
       /:l: :| : : : ヽ: : : : : : : :ヽ_: : \: : : : : : : :∨: : `ヽ、
     ノ: ィ: :| : : : : :\: : : : : i: : :!¨ ァ<:、: : : : ト: :V: : : : :>
       ̄  |: :| : : : : : : i入: : : :|: : :|/rf示}゙Y : : |:\Ⅵ¨´
          |: :/⌒、: : : !/‐-\: |\:| ハヒ以"ヽ: : :|: : N:\    颯爽退場、上海人形美少年!
         /: :|   } : : |z==ミv、 ヽ ¨   ∧|: :Ν´ ̄ `
      ノ ´| |    !: :∧     i        /: リ\|
        И   !:ヽ: :ヽ.  __`_ .. ァ イ : r、: :|ヽ        皆!後は任せたよ!
         ',   | :|: i:゙ーゝ ` ー-‐´ , ' i : : | ヽ!
          〉  ヽΜ: /|`'  ,`¨ / ハ|\|
       _/ l、   ',.レ  !   `´   !
     /:::/‐-ヽ_   |-‐¨|      |、
    /:::/     `< ̄ヽ 」      | \
    /::::::::| _     ヽ j:\     |   \
  /::::::::/   ` ‐- _   /}::::::::\        \、_
  /::::::::ゝ        ¨ ー !:::::::::::::::ヽ  ヽ' ̄ ̄ /:::::::`
ベルンカステルさんの遺言 神主を遺言するわ。
やらない子が真である要素は何もない。
他にすがれる要素がないからといってすがっていては駄目よ。
おそらくルサルカで真占いが死んだ。その現実を直視しなさい。
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
やらない子 「板●」
ダディ 「占いCO 板○」
やる夫 「キル夫護衛だお。」
「おはようっす」
デモニカ 「7日目 やらない子
ないよ、理由なんて
まだ払ってない場所」
やらない子 「よかった
これ以上敵対するところは出て来なかったみたい」
デモニカ 「ふむ」
ギャリー 「ま、そうよね>美少年」
キル夫 「え?いた●なの?>ない子」
やる夫 「んで、自己保身の発言ばっかりになるけど勘弁して欲しいおー。」
やる夫 「【キル夫】
やる夫視点キル夫は村だ、って言ったけど
考えてみれば「やる夫が狼でできる夫が噛まれ」でも、キル夫は村」だお。
つまり、鉄板でいいお!」
キル夫 「            ____
          /     \
         /         \     吊り数は残り3だな
       /     (●) (●)\
       |    (トェェェェェェェェイ) |   ない子信じて
       \    \ェェェェェ//
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_   板→デモニカ→ダディで終わるぜ
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ
ギャリー 「やる夫吊っても足りるわよね?」
ダディ 「グレー占ったわけだが、やる夫が狼の場合間に合わなくなるかな」
デモニカ 「あとギャリー、指定は必須だ
・・・すっごい初歩的なことにやる夫が2票持ちって忘れてた」
やる夫 「やる夫がキル夫を護衛してればいい話だお?
そうすれば、最終系はギャリー-キル夫-やる夫になるお。
ギャリーがいつまで生きてるかはわからないけど……そこまでに死体なしが1度でも出ればやる夫は真。
もしも死体なしを出せずにキル夫が噛まれたら、その時は狼の度胸に負けを認めるお。」
やらない子 「年の押しますけど狐は知りません
ダディ吊れば白か鵺騙りない限り終わります」
ギャリー 「やる夫>ダディじゃない?ない子信じるなら」
やる夫 「それ、どこ信じる前提かお?>ギャリー>足りる」
「それ分かった上で昨日吊らなかったんじゃないの?>デモニカ」
やる夫 「ちなみにやる夫狐は絶対にねーお。
だって「やらない夫GJだからクロコダインの死因が他にある」は、狐じゃ言えねーお?
やる夫の日記公開タイミングを見ればいいお。」
キル夫 「いや、狐は考慮しようぜ?>ない子」
ダディ 「やる夫とない子が狼の場合狼票3になるからね」
やらない子 「狂人いなければ>足りる」
デモニカ 「超・うっかり>板」
やらない子 「なんでやる夫さん吊りは許容しますし私もそこ入れるのやぶさかでないです」
やる夫 「ない子狐はやる夫には否定しきれないから、ギャリーが決めるべきだお。
もしくは、キル夫が。」
ダディ 「今日7人8票」
ギャリー 「アンタ噛みが若干あるのよね>やる夫」
やらない子 「>キル夫
呪殺でないんですよぅ
狂人怖いんですよぅ」
デモニカ 「一応、七夜は狐遺言・・・球磨川も狐って書いてあったか
人外のCOだし信じるものでもないが」
ダディ 「というか前言ったみたいに本当に白狼いんのかな」
ダディ 「球磨川星じゃなかった? >デモニカ」
ギャリー 「あーそんな遺言あったっけ?>デモニカ」
やる夫 「2人に覚えておいて欲しいのは「やる夫がキル夫を護り続けると宣言すればキル夫は残り続ける」だお。

確率に関しちゃもう眼を瞑るお。見ててもしゃーねえお…」
ギャリー 「うーーーん」
キル夫 「狂人あるとしたら、諏訪子、七夜、鬼巫女、まりしゃー、ルサルカ
このあたりか狼は4か3は保証だからベルン、ダディ、西沢はほぼ確定
だからあとはいたとダディでほそくすれば 終わる」
やる夫 「ねーお。
どのタイミングだお?>ギャリー」
やらない子 「星遺言だったのは覚えてます>球磨川」
デモニカ 「七夜の遺言に球磨川子狐って書いてあった覚えが>ダディ
まあ、星狐主張ってことだろ」
「星じゃなかったか?遺言>デモニカ」
ダディ 「占星術師だったような」
やる夫 「球磨川は「七夜あり」だったお。>遺言」
ダディ 「後子狐○出るから生きてたらごめん」
ギャリー 「ん、ああ、ないのか
門番と一緒なら」
やる夫 「やる夫には、やる夫を信じてくれとしか言えないんだお……」
やらない子 「まあ指定してください
ついてきますよ」
デモニカ 「とりあえずさっき言った通り指定は必須
2票もちがいるからね」
ギャリー 「まぁ今夜も一回考えるわ、デモニカけずりで」
キル夫 「あー、吊るならいたにしてくれ
そこグレランでベルン投票だし狂狐はほぼある」
ダディ 「ない子はあとでいい
やる夫で」
やらない子 「それ決め撃ちですよ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM 1分経過
どうも時間経過が表示されない場合があるそうで」
8 日目 (1 回目)
やらない子0 票投票先 →デモニカ
ギャリー0 票投票先 →デモニカ
ダディ0 票投票先 →
やる夫1 票投票先 →デモニカ
1 票投票先 →デモニカ
デモニカ6 票投票先 →やる夫
キル夫0 票投票先 →デモニカ
デモニカ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ダディ 「あれ?」
ダディ 「ギャリーなんで信頼されてんだろw」
ダディ 「どこを噛むのかー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆夜雀GM 残念だったな!この霊界、のび太の席は無いんだ」
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
デモニカさんの遺言 臨兵闘者 皆陣列在前・・・詳しくないがね、陰陽師ってやつだ
クロコダイン→まりしゃー→洩矢諏訪子→鬼巫女→ベルンカステル→板→やらない子

初日 クロコダイン
・・・いや、呪い払いしたらおいしいなあ、とか思ってないよ?

2日目 まりしゃー
んーと、なかなか死ななさそうなとこで、なんか魔女って呪い持ってそうじゃん?
陰陽師の理由なんてそんなもんでいいだろ

3日目 洩矢諏訪子
んー・・・死体なし+呪返しの可能性考慮
ルサルカは噛まれる場所じゃねー気もするし

4日目 鬼巫女
・・・ま、占いのグレー潰していくさ
しかしなぜグレーが噛まれる?もうグレー大分狭いぞ?

5日目 ベルンカステル
いやもうほんとグレー狭いんですって
此処が違ったらあとはもう憑き狼探し位じゃねーっすか?

6日目 板
板にも穴はあるんだよな・・・
・・・FO指示受けたはいいけど、うん、COしてたっけここ

7日目 やらない子
ないよ、理由なんて
まだ払ってない場所


・・・指定求めた身である以上何もいわないけど何を狙ったんだい?
やる夫さんの遺言      f辷タ1
      j::::::::: | ガシャ!
      ト===1      ___
    /_]j::i::: ||    /     \
  _」´rn::!o:i/l   /  \ , , / \
r'l´||辷!」_::Lj /  (● )  (● ) \
| |._!_l:::::{´∨:|ミ}|      (__人__)    |        二票ってのはきっと主人公権限だお!やってやるお!
l`::::::::_;人 \」 \    |r┬-|    /        初日不可→西沢さん→【やらない夫GJ】→できる夫→【仙崎GJ】
`,エ´‐''"´   ヽ    ヽ`ー'´   \         →仙崎抜かれ→キル夫→キル夫
 'ーrr         ',            \
. /|,>、        ',ヽ             |
/ ー' /\_   / /\          |
ーイ   |Λ / Λ  \         /

【キル夫】
理由なんかいらねえお。
やる夫はやる夫に出来ることをやる。それだけだお


やらない子の狐を一応考えてみる。COタイミングを考えるなら圧倒的真だお。やらない子。
だって狐とか狼なら潜ってればいいお?
加えてベルンカステルの胡散臭さが天元突破してて信じたい気持ちで一杯だお。
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
ダディ 「やる夫○」
やらない子 「両方騙りを見ないならば
私ーやる夫さんvsベルンーダディ
が見える形になります」
キル夫 「            ____
          /     \
         /          
       /     (●) (●)\
       |    (トェェェェェェェェイ) |   ない子信じて
       \    \ェェェェェ//
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_   板→デモニカ→ダディで終わるぜ
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ懸念事項は西沢の囲いと板の囲いがやる夫と板ということだな
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ
ギャリー 「うんおっけ」
やらない子 「なのにダディ真で見て2Wの私達でなく
ダディからも私からも◯判定のデモニカ吊りということは
ベルンさん吊った以上私決め打ち信仰って意味にとりますけど
現在私達で3つ。狂人いれば終わりなんですし」
ダディ 「ごめん老兵だった」
「おはようっす」
ダディ 「ギャリーよりキル夫のほうが村確定してるよねと思って従ったらあれだよ
本人もデモニカ投票してるし」
やらない子 「まあありがとうございます>やる夫さん噛み」
ギャリー 「後は板が狐だったら、だけね」
ギャリー 「ダディでも一緒かそこは」
やらない子 「ああ、キル夫さん●、
つまり村判定です」
「あら以外 そこ噛むの」
ダディ 「白いなければない子LW」
ギャリー 「さて、どっちだポンの時間だけど」
ダディ 「ごめんギャリーも占ってなかった」
やらない子 「これもう降参ですよね?>ダディ>やる夫さん噛み」
ギャリー 「あ、違ったない子が○出しか」
キル夫 「あ、ごめんこれ今日ダディ吊らなきゃ負けるわ」
ダディ 「ギャリーなんか真証明してたっけ?」
ギャリー 「噛まれ暗殺に暗殺されてんだけど私……」
ダディ 「なんで? >ない子」
やらない子 「人外判定出してたかは覚えてないですけども」
ダディ 「ん? >キル夫」
ギャリー 「つまり暗殺無効ね」
やらない子 「その心は?>キル夫」
キル夫 「だから、板かない子が狐ならおめでとうで」
ダディ 「ああごめん暗殺なら信じる >ギャリー」
「ん?どして?>キル夫」
キル夫 「今日板吊りする=ダディ人外ならない子噛み=ぎゃリー逃亡できない=2で人外勝利」
ギャリー 「ない子狐か……それは抜けてたわ、そしてもう取り替えせないっと」
ダディ 「いやない子吊れば終わるよって
板が狐だったらだめだけど」
やらない子 「いやダディ吊らなきゃ負けるってなんでですか」
「一応俺女やん…」
ギャリー 「そういうことね>キル夫」
やらない子 「ああ、一角獣って女の人逃亡でしたっけ」
ダディ 「なるほど」
やらない子 「では板狐ならおめでとうで」
キル夫 「だから、板吊りのケアもできない>ダディ狼なら

ない子狼みるならぎりぎり勝ち目あるけど」
ギャリー 「というわけでダディ吊り」
「あ、ない子吊りじゃダディが俺噛んでか」
キル夫 「それじゃあ、どっちか人外ならおめでとう」
ダディ 「ない子が狼なら?」
キル夫 「村の勝ち>ダディ」
やらない子 「明日私が吊れるだけです」
やらない子 「私が狼ならばね」
キル夫 「いや、ない子狐でもだな
どちらにせよない子の勝ちは決定してる」
ギャリー 「私逃げれるからね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
9 日目 (1 回目)
やらない子1 票投票先 →ダディ
ギャリー0 票投票先 →ダディ
ダディ4 票投票先 →やらない子
0 票投票先 →ダディ
キル夫0 票投票先 →ダディ
ダディ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ダディさんの遺言 占いクール

1日目夜:キル夫○
 初日だし自由に占うよ
 AAで絡んでくれたキル夫君を占ってもいいよね

2日目夜:仙崎 美來○
 キル夫鵺だったか。まあ夢じゃないのがわかったということで。
 主張したとおり老兵は傀儡が占えばいいと思うよ。とりあえずはね。七夜結果貼ってないけど・・・
 占い先はセオリー通り発言強くて吊れなそうなところで

3日目夜:銀河美少年○
 七夜は真狼だね。見えてる方から狙われるだろうし、こっちは潜伏しつつ違った動きをしよう。
 人外の人形乗っ取りあるかな?

4日目夜:洩矢諏訪子○
 普通に人形でいいみたいだ。傀儡を確かめておくべきかな・・・
 西沢はともかく七夜は真っぽいと思うんだけど。
 だからグレー占うよ!

5日目夜:デモニカ○
 夢主張なら偽じゃないのやらない子。占い出過ぎで私が萌とか考えてられる人数じゃないだろう。
 まあグレー占うけどさ・・・暗殺が頼りだよ

6日目夜:ベルンカステル○
宣言通り
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2012/05/08 (Tue) 00:29:53
仙崎 美來 「あ、昨日はトラブルで抜けでご迷惑おかけしました >やる夫
なんかログみたらPPされてたけど。
GW中に身内に不幸あって、その事後処理でゴタゴタしてたんだ」
銀河美少年 「お疲れ様!」
夜雀GM 「板、河童COのままだからねー」
西沢歩 「お疲れ様」
できる夫 「お疲れ様です」
鬼巫女 「お疲れ!」
やる夫
┌──────────────────────────────────────┐
│┌────────────────────────────────────┐│
││                 __                                  ││
││                ´     `                                     ││
││              /        \                                  ││
││            /           ヽ                                 ││
││               '               ,                              ││
││            |   ` ー ノ    ⌒   }                                 ││
││                |   ( ● )   ( < ) i       __                     ││
││              i               l     <     > .                   ││
││.              l    (  ノ、 ヽ   ,'  /_       __   \                ││
││               l     弋ー‐チ′ /   ´ `    ´   `   ヽ            ││
││      ___ rチ厂ケ、      ̄     /__ / ( > )   ( ● )    ',            ││
││    , ´      ̄ ¨´ .∨≧ュ _  _ノ  '           ヽ        .             .││
││    ,                      {    ( _ j、 _ ノ      l     ,ィz´〉..   ..││
││.   l       _                 i      {     j         ,'  r< ヽ`j      ││
││.   !      i_」                入.    ` ー 一'       , イ_  lヌ´  ./     .││
││   '    /У 二!            l  >           , z チ ./ ヽ 〈   /      ││
││  / ___∠/  ー:}             ト、        `</!    /    V   .!      .││
││.  〃         二ソ    , 、        j /             ,'   /    /   |        ││
││  {       / ー― "    ー― <l ,'          ノ   /   、 ,    |        ││
││ ∧ _ >"´                j {         /    〈   ∧    .,'       ││
││       i                ,' .!          レl    .!   〈.∧   /        ││
││        l                 { l           | l / ,リ   ,'  ゞ __/       ││
││.      /                  ヽi           l j_/ノ′   !              ││
││        .:                  l                 {            ││
│└────────────────────────────────────┘│
└──────────────────────────────────────┘

                  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃  最高の日、最高の友人と  .┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━┛」
ギャリー 「おっけ、まぁ大丈夫よね」
洩矢諏訪子 「お疲れ様」
仙崎 美來 「っと お疲れさま」
やらない夫 「             / ̄ ̄\
           / ノ  \ \   良い子の諸君!
           | (●)(●)  |  「老兵が二人出るなんて信じられない」なんて言われるが
           |  (__人__) |  その通りだが今回は「真実」だ! 傀儡は偽だがな
           |   ` ⌒´   |                    ____
           |           }                  /⌒  ⌒ \      老兵2とか
.        ___ノト、        , イ                   / (●) (●)  ヽ    騙りだろとか言われながら
     /    `ヽr--、     └―- 、            /:::⌒ (__人__)⌒::::: }ヘ   
    /        /ニニ\ー'      \        |     |r┬-|      | ハ  勝利目指すのもいいかもだお!
.    {         ,  `⌒` <\  ,ィ―'⌒ヽ.`ー 、       /\    `ー'´    ノー-、
    ',      /        `Y´     ./⌒ヽ ヘ.   //  ー、, -    /ニヽ    \
     ヽ、                 /    \}   /             /二ミ/      i
.     | {> 、   `ー--        /      ヽ  ./ / ̄7 ̄ ̄ ̄`´         .|
.      | V  `> 、____    , く `ー'   ノ /  ´⌒ヽ'              /  /
.       |  V         `ー '  `7ー――'   {      \ヽ       ./   ∧
     |    \             /|      〈      _> 、__/    /.ハ
      |      |              /.|      `ー―<´ { i  }        /  ハ
.    |    /―― '  ̄ ̄ ̄`ー/   |        | V ∧ --!--        /\V  ハ
.     |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  |         |V ./  〉 { !   }      〈  \V ハ
.      |   ./             ハ  |          | /  /           ハ   V ハ
.      |  /, -―- 、           }  .|          し'  /           ハ    \リ
.      | ./´      \      /^\.|            /  ヽ             ハ 」
キル夫 「おつかれー」
デモニカ 「お疲れ様
・・・むう、噛まれたかった、ニートではないか」
ダディ 「まあ気づくよねって
お疲れさま」
球磨川禊 「『おつかれさま』『村おめでとう』」
「一角獣見捨てるならない子のケアはできた…」
ベルンカステル 「おつかれさま。」
洩矢諏訪子 「というか鬼巫女村人だったんだ
なんでキル夫投票したのあの時」
やる夫 「枠ががたがただお…w>AA」
できる夫 「いやぁ、友情の勝利ですよね!>やるやらできキル同陣営」
やらない子 「           __,,,,..----.,_  ハ.⌒.. 、
        _,r‐''": : : : ;r-.、: : :`ヽ,, .::::::::::i
      ,f";,;_: : : : : :'´: : : ヽ、: : : : `、: : ::i
  , r‐ .、f:,f´: : :,;_: :, : : : ; : : : `、: :i,:: : i,:: i::i
. ,!: :: ; !'´: : : fヾヾ''i; 'i; 'i;'; : : : 'i;ノ,i; :.'i,::::i::i
 , ::!: : :!: : : :i'i:i   'i; ii; iヾi;'i、: :'i彡! : 'i,::::::リ
 !:; ::: : : :,' : : ! i;!   V`Vーヾト,--i :.; :: 'i,::::::i
. ノ:i: : : i.; ; : :!/`′    ー‐-!_: f‐.、:: :.'i,ルノ
 ル::i: ::!; ;、'´! ___     ,r' ̄ヾ; :i .i,: :'i,   よかった~
.  Yyノ ;.; 'i; if"  `    // !: ノ '(; :i
     ! '; ';.'i;! //        J/i :):): ;); i
     i::::): :ヽ、   _,r‐ー' ,.イ:(:(:(: ト;!V
      i: ::);):ト; `: . .,_   ,/レi: )!;): : :,!
      V(:(:(,!,(::(::(:::i ̄>-''´'y‐ ‐ ‐- .、
       'i<i,'''TT'i ',i  N´i,  /r'ニ´-'''`、
       f i; :i; i; i-:.'7 ̄`7<´: f f,, -‐‐ ''''i,
       !  ヽr‐ニ>ヾ⊃、,,,,!: ;!,i'      !
.     ,r' r‐'''´⊂ニ><,  `ーi      ,ノ
     ,i ,!   .⊂ニニニ>   ,!ー-、,, '' /
.    _,!r/____ー┬‐.'''''´`ーf==ノ 'i 'i, <
.    i .i    ,ト; : : : : : : :>  _,ノ  'i, /
.    !   ̄ ̄  i : : : : : :.<       i i
.    i      !: : : : : : : `i,      ,!
.    ヽ、   ,丿: : : : : : : : `、    /
       ̄ ̄          ヽ、 __,/」
キル夫 「両方真wwwwwww
やるやらでキルは村陣営勝利だったわけだwwwww」
七夜志貴 「みろよ…狐は初日でほとんど終わってるんだぜ…
不幸だったな。俺も、子狐も…」
仙崎 美來 「・・・・・二人ともお似合い過ぎるw >やるやら
ある意味主人公っぽい」
ダディ 「仙人てw 結局無理だったのかー」
ギャリー 「ヤダ見捨てないでwwww>板」
「とはいえ撤回しても一角獣に死んでくれとかいえねえよw>GM」
夜雀GM 「やらない子も!
やらない子も忘れちゃダメだよ!>できる夫」
ルサルカ 「                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -―          `  、
                   /                \ キル夫の最後の発言がなにげに格好よかった件について
             / ./      .ヽ:       .` . 、     .\ 
           /   .| //     ヽ.    ヽ.:   \ヽ   ヽ
            ./ .,'   .ハ〃     .l  !ヽ    .\   ヽ   .| キル夫「どちらにせよない子の勝ちは決定してる」
            / .〃  ノイ{:       | .|`ヽヽ    .ヽ   |   .|
        厶ィ./   | .|.L__  .| ..|  !--、ハ        .|  ..|
          / .,:' | .|ハト、 |! . l リ   ヽ!  ..|    |   . |
            厶イ .l !.八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !  ..|    |  ..|
              |.八 |..爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉   .|    |  ..|
              |   .| .乂zツ    ..辷::ツ |   |    |   . |
              リヽ .|...八 :::: 、    :::::   |   . |    |   . |
            ノ }/`リ . ト、  __     .イ   .| <´ ̄`. ..|
          / ー'/ヽ .|  .、` ’  イ...|  .|l..| / ̄    \
            /   (二ア:ハ!.ト、{ .l` 「 . | |ヽ|  .|!..!          }
         {    `ヽ.  |.! 八...! _.|リノ-rく!  .|ト、:.       ヽ !
         {  ー- __ヽ!'  }..|´ / /:' 人_ .|! ヽ       \
            :.   t‐ー'     人.!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ! : : :ノ}\ : : : : : : : :   ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八: :〃 、: :ヽ : : : : : : :    八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \ : : : : : : :   / :ハ    /ヽ.」
やる夫 「あー、全然構わないおー>仙崎
リアル優先が大前提だし
と言うかそれご迷惑どころじゃない話じゃないかお?w」
やらない子 「こわー心臓に悪い~」
やらない夫 「                                        ___
                                       /       \
                                      / 、__ノ      \
                                      |   ( ●)      \ ,,..,.,,...,..、..
              ___                        ヽ   ⌒)_   ,,..,,'"''.''":.:.:;.;;',.,,,,;.",,
         /   ー \                       `(__厂,′.,,"';;''''""^.:.:.:.:.:.:.:.::.....|
        /    (● ) ヽ                          `-、_,,'' ,,ヾ:_;; ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        /       (⌒  l                             "'r.:.:.:.: ̄."''ヽ、_____/
     ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)                              ∨.:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.:..:.l
.   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ                              レ.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.l
   |          _"':; ,.;."      老兵はただ去るのみ            |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.::.:l
   |      _,'"    Y                               .|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:...:.|
   \____,''" ̄  Y    ∨.                              |.:/.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:..:.|
    |       |    、|                              レ.:.::.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|
     |       |    |                                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:::.:.:.|
     |          |   \|                                 |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:::.:、|
    |        |    |                                |.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      l        |    |                              人.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:..:|」
仙崎 美來 「ない子も村
・・・AA全部村?」
鬼巫女 「とりあえずやらない子は偽疑ってごめんね・・・
正直出る前日まで老兵両偽で疑ってたから、あなた夢がなかなか出てこなかったのよ・・・」
銀河美少年 「遣い表記2人いて村居ないのもどうかと思うんだ!
いや僕的には両方使いとかよりずっとマシだけどさ!」
デモニカ 「狩人3に暗殺1、逃亡、占い系3、これで負けるのは早々無いはず(キリリッ」
七夜志貴 「老兵は両方真だが…
傀儡?真?
はぁ?外人?歌?だったな……」
できる夫 「ええ、最後までお疲れ様です
いやぁ、うっかり罠に特攻してましたw>キル夫」
ギャリー 「いやな……事件だったわね……>七夜」
ルサルカ 「ダディェ・・・>仙崎 美來」
キル夫 「           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人    やったなみんな!友情パワーの勝利だ!
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´
 | ___)  ::| .!   \      /   /
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \
ぬこ 「お疲れ様ニャ
最初に失言してすまん買った」
やらない子 「そしてマジで両方真老兵とか
傀儡は両方紅だったけど」
デモニカ 「ダディ>仙崎」
できる夫 「強いて言えばダディが人外ですねw>仙崎」
キル夫 「ダディェ・・・・>仙崎」
ダディ 「まあ罠使えたのは満足w >できる夫」
西沢歩 「むしろ村がいる方が珍しいよ>銀河」
ギャリー 「やるやら老兵はカッコいいわねー

うん、やる夫人外まずないって気づけてよかったわ」
球磨川禊
               , -‐ ――- 、
            ,.ィ仭ィ,イ州ムムマム.、、`ヽ、
        ≧チ州'/州リi州l-l|lハツリ.|l li li, 、ヽ、
      ィ仭lレ'イil,州ilイ'リ_' ヽ`リ仭l|l l,|li li,マム
     ,.イ州仭il|.|! 'l!イ'´7テモ、//州lリ州|li.!川ム
     ./イ州州lリ|!    ヒムイ/〃州リ州州!|l|i州l
    /,仭'|ハill´           ,州'仭州|li,州州      『まぁ、嘘憑きな僕と殺人鬼な君だからね』
     .lリ' .l!.!l,|           ,イリイ.lリ レイト,トl州lリ
        州i! 仁ニ=‐'´   ,〃  , <',うノ州ソ′
       /  |       ./  , --- イ州州ミト、       『初手落ちは、うん』『すまんかった』
          .|     ,  -‐ '´    |州|洲トヽ、
           ヽ≦_ ´    〃   _'|リ_!_ヾ!
            `V   ,ムイ´ ̄ ̄ ̄ ̄!`_
           /ヽ、〉ィ "   ,ィ仁三二Z二三三
             |  .|´  ,ィ仁ニ三ヲ仭州洲州l州
             ノ  ! l|州州|lア,イ州洲州州洲州」
仙崎 美來 「oh >ダディだけ外れ
洩矢諏訪子 「まールサルカ真で見て占い日記投げ捨ててもよかったかな
この村だと噛まれる目がないけど」
夜雀GM 「どうにかやる夫吊りに持っていけてたらまた違ったかもねー
狼は苦しい展開だけど、霊界視点では見ごたえあったよ!」
ダディ 「   __/__        ヽ   / /  ̄/
  /   / __/    /     /
     /   /    ._/   _/
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
☆─ >,    、(●)、.:| +     >仙崎
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||」
やる夫 「        ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    個人的にはやらない子のCOの仕方が信用出来たのが一番頼もしかったお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ」
ぬこ 「眠いのでお先に失礼ニャ

ノイ」
できる夫 「罠があるならとっくの昔にやらない夫くんが死んでなきゃおかしいんですよねぇ
なんで罠は完全に警戒してなかったですよ>ダディ」
七夜志貴 「『初手囲うか考えてたけど』『信頼取れる気がしないからやめた』
『後風呂の湯が溢れ出しそうで割りと困ってたけど』『悪いのは俺じゃない』」
ルサルカ
                       -‐‐- .‐-
                -‐‐- 、  ´        `
             /    /      :\   ∨  \. 初日かまれで楽して勝利でご飯がおいしい
.          .../    ,    \  : :\ :\   :∨   :\
           {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \
             .../  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \
            ..../  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \
             /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \
               {.| :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \
             ...|八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \
             ...}ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \
               ..}∧ ヽ ヽ    - ′ |: .  | 、: : : .        \ \
                 .}..ハ : 込、       ,ノ  ∨〉..._: .          \ \
                  ル{ .ト、  >  _ イ!     ',       }.、   \: :.  \ ヽ
                   i   ヽ__ノヽ  い      {_    ,'  .',    \: :.  ヽ
                    j |  /,-、 !  ヾ 、   ヽ、   ,'   .|       \: : ハ
                    ハ i! / /}メ r'{\ゝ   ' ,\__  .|         ∨ |ノ
                   ./   }il レ'i  ト、_ノ   ハ     ',   `ヽ (⌒Y、   } :ノ
                  ./ y'// {  }  [o,   ,'   ',   }     }.⌒ .ノ ハ  /
             .( /   /  } ノ / ̄i  ,' i  ',   /i     i|     ノ/
               /  / _ν/ // i  ,' i   } / i.     i」
西沢歩 「おとなしく村人表記COしておくべきだったかなー」
キル夫 「     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\  というか危なかった
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /   とっさに、ケア吊りを回避をしなかったら
(  \ / _ノ |  |    村は負けていた
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
球磨川禊 「『初手落ちだけはどうしようもねーなぁ』
『やっぱ発言落とすとかやらないで、普通にしゃべりゃよかった』」
ギャリー 「そうね、ない子の信頼度がすごかったわ、そこもよかった
ほぼ妄信してたしねぇ、ホントはキル夫みたく子狐とかも考えなきゃたったんだけどw」
鬼巫女 「・・・それすぐ吊られるわよ>西沢
せめて遣いCOでないと・・・」
仙崎 美來 「子狐は囲っても悪くは無いと思うけどね >七夜」
やらない子 「          / `ヽ _, . -―=―- 、__ , イヽ
     __∠: : : /: : /: : : : :`: : '⌒ヽ、: : :}
     |: : : : : :.イー:/: : : : : : : /: :ハ : : : :ヽ ヽ
     |: : : : f: : :/: : : : : : : : ; : /゛"i : : : : :ヽ }
     |: : : : |: :/: : : i : : : /: : : : |   | i : l : : :.Y
     j: : : : | 〉 : i : | : : イ.:.: ; : :.|   | l : :} : : : }
    ノ: : :イハ' : : l : | : ハ : :ハ: :.|   |イ: :イ: :}: :|   >やる夫さん
 , ィ´ォ: ´ ノ /: :ヘ:| : | /  ヽ{ ヾ{   リ|/ .l: / : |
.イ iノ :/  ./; イ;-、: :ハ{ ┃       ┃ |/: :ハ|   しょーじき今回本気で心臓に悪かったですねー・・・
  |: :/    ' |: {  ヾ.   ┃       ┃ |: :ノ l
  ヽ{       |/ ヘ 、''u          ノレ      次は勘弁です
   `     リ从: : : > 、  ‐ _ , イ{
        // ヾ: : ハ トミ ̄イ|: : /: ∧}
       ソ   }ノ {/ {><}.|レヘ: /
           ´ .|     .|   '{
             |     .|」
デモニカ 「残り3吊りラインでダディ吊るって言ってたのに放置するとこうなるよね
逃亡って怖い」
仙崎 美來 「紅告発の後村COはとりあえず吊るw」
七夜志貴 「6とか5でケア考える必要は本当に薄いぜ
LW確定している時だけだ>キル夫
6とか5でLW吊って狐勝ったら狐強かったでいいんだよ。大体はな」
洩矢諏訪子 「まあ遣いCOしても吊るけどね>鬼巫女」
やる夫 「       ____
      /      \           もしやる夫が吊られてたら多分トラウマになったおこの村……
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o       二回、護衛制限までGJ出して吊られるとか神も仏もあったもんじゃねーお…w
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /」
ギャリー 「うん、指摘受けてピンと来た

ただ夜は「あ、ない子まで狼の可能性が微レ存?」とかおびえてたのは内緒よw>キル夫」
仙崎 美來 「遺言に残したけど、ダディ狼、やらない子真で見てたよ・・・ 私も。」
デモニカ 「いや、素村表記COには「そこの人形は無意識を告発した狼だ」って意味になる>鬼巫女」
ダディ 「逃亡をどうするかってやらない子ごと噛むしかないから
気づかなければいいなって都合のいいこと考えてたよ」
西沢歩 「初日占い師噛んでも負けるってどういうことなの
狩人系3ってどういうことなの・・・」
キル夫 「あと、できる夫はダディの罠にかかってか
罠師かと思ったんだが。。。狡狼だったとはなぁ」
ルサルカ 「                         x== 、、
                        /     ヽヽ
                               〉〉
                        .,,r‐ ''" '. ̄゛゛ヽ ゙ ヽ ぶっちゃけ鍋は後半が面白いと思うから
                       /        |  |    \ 残った人が羨ましいわよ?w>やらない子
                      /  . /   .   | /ヽヽ ヽ  \
                     /  . / /  / イノ   / |ヽヽ\ ヽ
                     /  . / /  イ イ//| / 入 ソ ヽヽ
                    / .  / /   /‐/‐/、|. / / イハ イ /
                 / .  / /   イ/ ∥_,、|/ ソ タソ// ト
                /   / / .  / |弋ぅタ     // / ソ
                  /   / /    .  |       ヽ /ヽ/|
                  /  イ      イ  ト、    -‐' /|   |
                 / //   丿 __| {  丶、  _ _ /,、 . /
                // /  / / ト |ソヽ、  /-、 ..l .l . /
             ソ  /  / 、`ヽ、._ Yi´ .ヾ ̄:>‐ッ_ ./、ノ./
              /_,.-''' :::::::::ヽ  ,iレ、 .l:::::::l i´,i .l l
             i''"::::::::::::::::::::l、ヽノ,i' `ヽノ::: / ー-i/i/ー',二ァ
            イー| ヽ::::::::::::l :::: `ヽ、l ,.-=://  !/  /l      _...-=-=ー=''  ̄フ
              レ'´i ::::::::::::::::::::::ノ≧i!_/ l>¨  ノー‐ ´:: ,、i! z≦三三三三三三>-ミi i! i i!/7z_
              ノ ::::::::::: /`ヽ__,>ー':: ¨ _ノ   / i,.イ>ー<ヽ ,/三三三三=ー ̄ヽ、ヾiヽi!.i! レ//フ
           ./ーiヽ. .∧  / /´ ::::: l/  ,.-'´: : __i!.|;ヽ  .i!ー''''' ̄         ヽ、ヽヽi l////≧
    / ̄l ̄i_  < ::`´:: ヽi!::::::::::::::::::::゙ー<_ :: 、 :::j ,イ|:ヽ',. ノ `ヽ、            ヽ、',il!i!///´
  /  /l ̄ヽミー'_ヽ /ー-ト、:::::::::::__,.ィー、l_/トノ l.iレー)、_,,,i-ァヽ       /7 ,rァ_..ヽiii/
   ̄lー‐' l.   ヽヘ/    ',`ー''´:::::::l ノ    ヽノiレ´ ::::::::::::: ヽ ̄ヽー==三r'./ヲ'.ノー、ー''´
  /レl ̄ ̄ヘ      l.ヽ、   ,...〉、 ::::::::::::l       | i!::::::::::::::::::-.),,.. -‐‐, ...,,...‐'ー'´ ̄」
仙崎 美來 「吊らなくても私が数日中に暗殺するだろうしなぁ・・・ >遣いCO」
クロコダイン 「だって撤回GJCOってあんま信用ないし・・・w>やる夫」
鬼巫女 「あー、なるほどね・・・>デモニカ」
七夜志貴 「魂で吊られる事もあるし、よくある事だろ>やる夫」
やらない子
                     /^ヽ  . ‐─ ー 、 ハ⌒ヽ
                /:::::::/::::::^::`:⌒::::::\::ヽ/.:::ヽ
                    ノ:::::://:::::::,ヘ::::::::::l::::::i:::::l::ヘ<.:.:::::〉
                 〈::::.::,´:::::::::/ ヽ:::::::l::::::i:::::::::ヽ:::\:|
              ,'::::::∧::.:./`   ヽ::::l´::::|ヽ::::|::::l:::::::\    >ない子の信頼度がすごかったわ
              !:::〃:,ィ゙:/___   ヽハ\ハl:::/|:::}\:::::::l\
        .   nn ノノ,:::/::!'" ̄`   x==、ハレ::|:::|  \:::} )
          .Yi.| | |/. { ::::::! ""  '   "" /:::::/::::|    }::l   ハハハそんなバカな
          |.i.| | | /} .',:::八  t ‐__ァ  ./:/::/:ハ::l   ノノ 
        .  !  , !'./  ヽ::|:\  rf^ト、_, |:/:|/::::| ノ /     村判定吊るしてしまったというのに
          {  /  !   /:ノ:::|:|:i' |.! .!〉'/:|:::/:::::::l\_,
          〉___./ ,ィ/ィ{::::/ィリ. } ' . }/::::::::ソヽ:::) ̄ヽ
        . .{ー─‐‐レ"|::ト从/::|__/  /゙/:/:.:.:.:.>、
         /ー──' Y∨ヽ,.:.:.:|-{  ,ィ゙、{/:.:.:.:.// ヽ」
キル夫 「性別逃亡って人外でもダメだっけ?>ぎゃリー」
ダディ 「僵尸って蘇生か
ひどい村陣営だ」
やる夫 「       ___
      /      \
   /          \       厳しい戦いだったし心臓には悪かったけど……
  /   ⌒   ⌒   \      でも、やっぱり楽しかったお!>やらない子
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ」
クロコダイン 「素直にGJ出したって言ったほうが老兵的には信用取れるやんw
後から言い出したら噛まれた狐って思われるw」
仙崎 美來 「まぁ、逃亡真証明+狂人狼撃破で吊り1は稼いでるし
それなりに仕事は出来たかな・・・
ただし、クロコダインは犠牲になったのだ・・・・・・」
キル夫 「魂で吊られるとか泣きたい>七夜」
西沢歩 「とりあえず吊られる>鬼巫女
人形に人外疑い&七夜に紅系疑いを持たせる
これでも十分な仕事になるよ」
鬼巫女 「いや、それは私が疑ったのが悪い>やらない子
すぐ気づけばね・・・夢に」
ギャリー 「ま、流石に気づいてるわw>ダディ
むしろ生存の方重点的に考えてたといっても過言ではないほど(キリッ」
七夜志貴 「っていうかね。なんか俺信頼あったのかなかったのかがすげー微妙いんですけど
どーだったんだろ……」
デモニカ 「罠師がダディに仕掛けることはまずない
それなら暗殺狙うか老兵狙うだろう?ダディより護衛される位置はあるんだし>切る夫」
やる夫 「「灰を噛んでもらう」と言う意味で割と意味あるお?>クロコダイン

今回は同時にクロコダインが死んだことと、できる夫も狩人であったことが悪いんだおー
あそこで死体なしならやる夫盲信まであったのに……w」
キル夫 「初手占い噛みとか狼いい感しすぎだろ・・・」
七夜志貴 「暗殺されると思ってたら生きてたし……」
ギャリー 「いや平気、あくまで性別のみ>キル夫」
やらない子
  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ',
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂   >ルサルカ
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|'  iill     iill r::ノl:ノヽ
ハ: :,/ l : : !ヘ:( ,|∨:|   llll     llll  |/ゝ  負けると悔しいねん
丿/  l,: :.;/ヽゝ':, ^|            ,'
: /   i.,':::::/lハ .、', |      ー '  _,ノ|    そして自分視点道筋見えてるのに
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´| ̄      詰ませる前に噛まれるのも。
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl         っていうかこういう前にでるの苦手なの
  _ノ:/(__,/   ',`ヽ、ト'/レ'/   |」
できる夫 「撤回なければ、わりと信じてたかもしれないですね・・・
ボクより先なんで真老兵か狼しかありえないんという」
仙崎 美來 「噛まれた狐って狼に思わせるのはありなんだけどね・・・ >GJ先偽り
村からの信頼得るのにコストかかるけど」
鬼巫女 「はー、色々あるのねぇ・・・>西沢
私は身内切りとかそういうの思いつかないわね・・・後でブチギレられかねないから」
西沢歩 「人外だろうが性別がよければセーフ>キル夫」
球磨川禊
         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::      『それじゃ、僕は落ちるよ』
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:       『村建て同村感謝、お疲れさまー』
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/」
やる夫 「やらない夫の方が信用高かったからこそ、だお。
やらない夫より先にやる夫を噛む意味はないお?>クロコダイン>あとから噛まれた狐」
キル夫 「せめて、できる夫にどこ護衛するか聞くべきだったorz>デモニカ
そうすればもう少し早く終わったのに」
やらない子 「なんで自分夢考慮で占い位置投票は避けたかったんですよね>霊夢
結果吊れてしまいましたけど」
やらない夫 「三狩そろえば
                  .,,_  _,,=-、
                  '、  ̄_  _.,! __ / ̄ ̄\.r-,.  _    r -、
                 _/  _!」 .└ 、( / ノ  \ \└, !、 .ヽ  ヽ  丿
                (.     ┌-'( |  (●)(●) | r'  r.、''  r' ./
                 ゛,フ .,.  |   . |  (__人__)  |, ヽ   | .l  '、ヽ、
               ,,-.'  , 〈.|  |  i' |   ` ⌒´  ノ {,_ノ ヽ  nnm
             、_ニ-一''~ ヽ   |  .  |         }',     }   ) /ノ
                    ヽ__,/   .  ヽ        } ',''''''''''''″ (  ノ
                       /´  ヽ     ノ  `\    i |
                     / /ヽ           ノ\ \   | |
                    / /  |         |  \ \ | |     ____
                    ,..u´/     i          i    \`u. .|    :/::::::::::::::::\:
    / ̄ ̄ ̄\    / ミノ         )         (       ヘミ. \ :/ ⌒三 ⌒::::::\
   / ─    ─ \ / /`´       /  、     ,  \      `i'\ /  (○)}ililli{(○ ):::\:
 /  (●)  (●)  \/   /⌒ヽ、'   /ヽ___ノ \  \   ノ  :|      __´___::::::::::::::::::|
 |    (__人__)    |   / /⌒l | /          \  ヽ 〈   | \      `ー'´::::::::::::/:
 \    ` ⌒´    /ー' /   | |)               (  /  )   ̄ ̄         ヽ
  i' | ゝ            γ      ノ Ll、           l /  ノ              /ヽ |
  | ヽ⌒           ヽ____|__)__r⌒l  l⌒i__,..!-'一´           /   \\
  ゝ.ノ/\________________|   |______,. -―――――‐イ      cl_l_iゝ」
西沢歩 「初日から身内票してました>鬼巫女
普通に身内だと忘れてました」
キル夫 「その時は、村勝ちだな>西沢

ただ、あの時点でない子狼は殆ど見れないし」
やる夫 「流石に想定してないお……>キル夫>他に狩人いる
やらない夫と2人で老兵って時点でもう夜は笑ってるしか出来なかったおw」
ルサルカ 「             /x==、、 
             { /    ソ
             |/
          _,.-‐''"'' ̄´´`´ヽ、
        / /    \\  \ でもそういう悩みは生きてるからできるのよ
       / / / |       \ヽ ま、詰みの道筋見えて噛まれるのは 
      / /  /  |  \      ヘ 生きてる間に説明しきれるかどうかだけどね>やらない子
      /    イ   |    ト ヽ  ハ
      |   ∥ |    | ∧ ノト、 ヽ  `、
.     |  /| ‐|-|\  /-|‐ノ‐| ト、 |  |
      ∧  | |fラト、 丶| イ:ぅlフ /人 \
 .     |   ∨ゞタソ    ヾ彳 / ノ ヽ、\
     |  ト、 ト`、   、    イ/ /、 \ヽ
     ヽ、ヽ \ ゝ、 ` '^、´ .,イ´/ /  \  ヽ
       ) \ ヽ〈 ヽ ゝ ヽ/ .〉/ ./    ヽ
      _--匕´ヽ、ノ(    ┌_/  / ̄‐--、 ヽ
    丶ヽ    )  ト、_ト`丶トソソ /    /|  ヽ
    /∨ヽ  /  、ト、ヽヽ|   〈|   /.| /ヽ  ヽ
    | ∨ヽ ノ  ト、__     / | /  |/ ヽ  ヽ
    |  .∨ソノ  /  ヾ   /|ノ/ |   |    y ´
    | / ∨  ソ    |   /|  ̄ ̄ヽ/  ´ ´」
デモニカ 「・・・遺言にダディ護衛って書いてあったと思うけど」
できる夫 「ボクが虐げられてません!?>やらない夫」
やる夫 「あ、できる夫だったお>レス」
クロコダイン 「ぶっちゃけ、紅系と餓狼と雛狼は身内切られても文句は言わないと思うのですw
狼数少ないなら別だけど」
夜雀GM 「人形遣い告発されて「傀儡師CO!」は絶対終盤までには吊られる位置だからね。
それなら素村COして無意識だったかも、で吊られても結果は変わらないといえるわけで。あとはどっち選ぶかだけの話。」
ギャリー 「なかなかキワどかったわねェw>やる夫

ま、なんとか回避できたから許してね♪」
鬼巫女 「あー・・・それはご愁傷様
私もそれ経験あるから、何と言えばいいか・・・>西沢」
やる夫 「          *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人        やる夫は楽できてるからそれでいいお!>できる夫>虐げ
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \」
仙崎 美來 「何か死にたがってたから後回しにしたかったかなぁ・・・
ダディよりは後回しはやらない子の指摘でなしになったけど。
まりさはーが霊COしてきた際は それなりに信用してたし ね 
西沢偽が見えた私視点では ね。  両方とも紅は予想外だったとも言う・・・ >七夜」
西沢歩 「むしろ切ってほしいぐらいだね、私の場合>クロコダイン」
できる夫 「一応ダディ護衛でという話の流れになってましたし、通じてるかとおもったのですがw>キル夫」
ギャリー 「ああ、できる夫まで狩りってところの方が面白いわね確かにwwww>やらない夫」
洩矢諏訪子 「紅系狂人ってまだいないんだっけ」
デモニカ 「身内票ぐらいなら普通にやるな
まあ、明らかにそこが吊れないとおかしい、ような発現のときだが」
ダディ 「         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l    それじゃあお疲れさま。GMは村建て感謝。
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +    お仲間はごめんね
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|」
「そろそろ紅共有とか出てきて欲しいと思う」
やる夫 「狼がセオリー通りできる夫を噛んでたら……
その時はルサルカの動き次第だからまた話が変わるかお」
鬼巫女 「まあ、それは流石にね・・・
他にも指定出された時とかは、身内票しないとさすがに疑われるし>デモニカ」
できる夫 「やらない夫くん真が判明したせいで余計にやる夫くん信用できないですけどね!w>やる夫」
やらない夫 「老兵2門番ってもありだが
それぞれ別の狩人だったらな 騎士とか忍者とか猟師とか」
やる夫 「            ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \         紅狂人はいないんじゃないお
        |      (__人__)     |         いらないんだお>諏訪子
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |」
西沢歩 「じゃ、私も落ちようかな
なんか人狼系すごく久々にやった気がするね
昨日黒衣で狼に付いたけど
やっぱり人外はきついなー
というわけでお疲れ様」
キル夫 「ごめんwwwww>できる夫
完全に頭から飛んでたwwwwww」
ルサルカ 「                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ そんなに紅の数増やしてもなぁ、って思ったり・・・
               /         / :/   .    : .  ':, 紅共有ってかなり意味無くない? 紅が真証明できてもちょっと・・・
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:', 
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}」
鬼巫女 「それじゃ、お疲れ様。GMは村建てありがと」
「意味ないレベルだよ 微妙にラインがつながるかなー 程度」
やる夫 「   / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |   ……できる夫がいなかったらやる夫の信用はうっはうはだったはずだお?>できる夫
 \    ` ⌒´    /
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)」
仙崎 美來 「あ、でも鵺●の段階で割と真切ったかな >七夜
あの段階でベルン吊り+七夜暗殺でいこうかと思ったから
・・・七夜が先に吊れちゃったけどね」
西沢歩 「仲間で吊れなさそうな人に投票しておくと自分が吊られたとき仲間が白くなって楽になるよね
え、自分が吊られること前提ですが何か?」
夜雀GM 「報告終了、みんな参加ありがとう
狼も最後の方までワンチャン狙える感じだったし、いい村だったと思うよ!」
やらない夫 「紅はそれぞれの陣営に1いればいいやってとこ
村側が無意識や和蘭で」
キル夫 「紅共有だけ一人の共有陣営とかどうでしょう?>ルサルカ

人形いるならラインが繋げるところ」
クロコダイン 「っつーかね、紅系が人形から見えるのなくすだけでいい気はするんだけどなぁ>紅系
人外同士だけで人外把握の形のほうが面白くね?的な」
洩矢諏訪子 「まあ、いても意味はないけど
決闘と鬼と狂人だったかな、紅系ないの」
できる夫 「いやいや、焦るでしょうし、しょうがないですよw>キル夫

うん、足引っ張った自覚はありますんでそのくらいで・・・>やる夫」
ギャリー 「……紅出題者!?>やらない夫」
夜雀GM 「やらない夫でGJだお! → もっと信用のある狩人がGJ宣言した
暗殺護衛してGJ出したお! → 2死体あってどう見ても暗殺&狩人噛まれ

やる夫吊りの展開見たかったなー…」
キル夫 「          ____
         /     \
       /         \
     /     (●) (●)\
      |    (トェェェェェェェェイ) |   やる夫はGJだしてくれてありがとうな
     \   \ェェェェェ/ /
      ノ          \    お前殴ってた時ダディ真も考えていたから危なかった
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
西沢歩 「人形に声が聞こえる人形遣いとかいてもいいと思う」
クロコダイン 「生存条件の蝙蝠に紅系があるのはひどいと思うのw」
仙崎 美來 「人形から告発された人形遣いがすぐ村になっちゃうから、紅系人外って出来たんじゃないのかな・・・
どうなんだろう」
「それやると人形ー使いラインがしっかりしてしまう
傀儡は盲信とまではいかないけど相当強くなる」
やらない子
       /:;:;:;:;:;:;\    ,,..- '"""~~~""'' - ..,,,,    /:;:;:;:;:;:;:;:;::;;:;\
      /:;:;:;:;:;:;:;ヽ \/:;:;:;:;:;:;:;:;/ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;"'  ノ:;:;/:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;:\
     ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i//:;:;:;:;:;:;:;./;:;:;:;|:;::;;:;:;:;/ \:;:;:;:\\;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:ヽ
     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;.|:;:;:;/:;:;:;:;:ヽ,-、:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;`
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;./;:;:;:;:;:;:;/\/:;:;:;:;:;::;;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;i:;:;ヽi、:;:;:;:;:;i:;\:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
  .ノ:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;./^Y:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;i:;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;::;>
  i i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;./:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;iヽ:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;:;i:;:;;:;:;:;:;.;:;<
  .i |:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;i i:;:;;:ii:;::;:;|:;:;::;::;:;:;i:;/i:;:;:;:;\:;:;:;;:;:;:;:;\
   iノ:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;i'":;:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;i:;:;::;;:;::;/:;:;/ i:;:;. i i:;:;:;i:;:;:;i:;:;:;:;:;;i:;:;i:;:;:;:::;:;:;::;:;;:;:;:;:;\   しっかし疲れた
  /:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;.i:;:;:;:;:;;/:;:;/  .i:;:;:;i i:;:;i:;:;:;:;i:;:;;:;:;:;i/:;:;i:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
 /:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;.:i:;:;,:;..:;:;:;|:;:;:;:;/:;:;/  .i:;:;:;i i:;./i:;:;:;i:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_i~   なんか久々にすっごく頑張ったきがする
./:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;/ /:;:;/:;:;:;:;i:;:;/__|:;:;|:;:;:/:;;,/   /:;:;/__i/, i:;:;/:;:;/:;:;i i:;:;:;i:;:;:;:::;:;:;:;┌ー '"
.|:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;/ /:;/:;:;:;.i i~ ~ \|i:;/i:;/   //    "i'/:;:;/ i i i:;:;:;:;ii:;:;:;::;:;:;:;:;i
.i:;:;:;:;.|:;:;:;:;:;:;:;//:;人;i                          i.i i:;:;:;:;i i:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ    ログ見てくるよー これで中級者くらいは名乗れるようになったかなー
.i:;:;:;:;/:;:;:;:;:;/ |:;.| i:;i  -‐''''''"""~~     ~~"""゙'''''''''‐    i;:;リ i:;:;:;i .i:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
..i:;:;:;:;:;:;:;/  i:;/ |:;:i                          i;;i  i:;:;i .ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;i
. i:;:;:;:;/    i:;|ヽ|:;:|                       |/   i./    i;:;:;:;:;:;:;:;i    おつかれさまー
 i:;:;:;/    ヽ| /;:;:|                        !;:;ヽ     /:;:;:;:/i:;:;i
 i:;:;(   _,,,r-―、;:;:ヽ、                    ノ;;:::::-‐-、  /:;:;:;:;/ i i
  ヽ,.; / 、  、 ヽヽ:;:;゙ヽ、      ヽフ       ,,,イr/´/ ,r  ゙'ヽ、;;:;/  リ
 ̄ ̄ ̄\,,,ヽ、,,i、,,,i、ノ' ̄ ゙゙̄'''‐- ...,,,,,,,,,,,,,,,,,,.... -‐'''~  ̄(,,しL,/,,,r'~,,,-‐' ̄」
西沢歩 「出題者以外の出題者系って誰が得するの?w>ギャリー」
キル夫 「これで負けたらできる夫に合わす顔がなかったぜ…>できる夫」
やらない夫 「紅出題者だだと
いやそれ以前に出題者陣営 見ないぞ

雛鯖でまだ出てないのでは?」
銀河美少年 「それじゃあ皆お疲れ様!
君の銀河は、もう輝いている!」
ギャリー 「結構きわどかった、やる夫の指摘見てデモニカに逃げたのが功を奏したわ>GM
あるとすれば狼だけどもうそれはない子が白すぎて投げてたし」
西沢歩 「え、それくらいあったほうがやりがいあるでしょ?>クロコダイン」
「人外ー人外
真ー真
のどちらかは人外に負荷かかる」
ルサルカ 「            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \ あっさり真証明できる村が増えるのはよくないとおもうの>キル夫
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |」
やる夫 「      ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\        そんなに真面目な返答なんていらないんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      やる夫があほなこと言ってできる夫が困り顔で突っ込む
  |     |r┬-|     |      それでみんな笑顔になるお?>できる夫
  \      `ー'´     /
                      っていうかできる夫はきっちり仕事してたお。」
西沢歩 「出題者は出たような気がするなー
確か少人数の村だったような息もする」
キル夫 「それもそうか>ルサルカ」
クロコダイン 「別に遣いが村になっても人形からは遣いは敵というか消すべき存在なんだからいいんじゃないかと思うんだけどな
人形がもっと遣いを殺す方法を模索する展開を希望したいw」
仙崎 美來 「ま、私はそろそろ落ちるかな・・・・・・・・
皆様お疲れさま&残った村は勝利をありがとう。
GMは村建て感謝。」
やる夫 「蝙蝠より屍鬼だお……w>生存条件

蝙蝠はまだ露出しても村からも狼からも見逃される可能性があるけど
屍鬼は露出しても死ぬし、噛まれても死ぬし 後半まで生きてないと勝利条件満たせないと言う地獄だお…w」
クロコダイン 「今の遣い告発したら遣い吊れる現状って人形ウハウハすぎてなぁ」
洩矢諏訪子 「『遣いは殺す』『村には勝たせる』
『両方』やらなくちゃいけないのが人形の辛いところだ」
キル夫 「                      _____
                          /i;;./ェェェェェェy.;!\
                     / .i! .|!iil|!li!!il|!li| i! ヽ
                       /   i!...|iii!i!l!!ili!!l!| .i!  .',     途中からの心境
                        |.   i; . iェェェェェェツ .;j  |
                       \.. ;;           /    チクショー!!!かめー!俺を噛むんだ―!!!
                      /´            `\   狼ー!!!!!!
                       /                 ヽ
                   /   .;            .;    .ヤ
               rー、ュー-''.   ,イ            ト、   .ゝーrf─ 、
            {ニニi     / !.             ! \     i ニニ}
.             ゞニニソ--‐''´  |            i   .`ー-ヽニニノ
                        |          .i
                        /           ヽ
ギャリー 「それはあるわねェ>クロコ
何らかのテコ入れ欲しいわね、人形遣いには」
洩矢諏訪子 「などと言ったところでお疲れ様ー」
ルサルカ 「            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \屍鬼とかは紅狐とかが騙るんですよ
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ 案外残ってくれるよ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |」
「じゃあ紅を旧仕様の占い師には常に把握される仕様に(ry」
クロコダイン 「んじゃお疲れさん」
やる夫 「まあ正直狼が博打打ちすぎだと思うお今回。

老兵最初から噛むとか、仙崎噛まずにやる夫噛んでおけばもっと安定したルートには行ったはずだお……
安定したら勝ったかどうかは、やらない子次第だけどおー」
やらない夫 「人形遣いは人形見えないし
遣いなのに受け身

そもそも告発されるから噛まれないので身代り起きないよね」
キル夫 「そういうのもあるのか>紅狐で屍鬼CO」
やる夫 「         ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    痛いほど気持ちが判って笑えねーお>キル夫
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く」
できる夫 「そう言ってもらえると助かりますw>やる夫」
ルサルカ 「             , -‐- 、
             _{(
          , . :´   ミ 、
        / : :/    : :i: \  吸血陣営出てないときにやってもいいのよ
       /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ  吊られるけどな!>キル夫
       |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
       |i | 从 ●    ● i小|
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
       |  |:八    (_.ノ   ノ i
       |  |  介: .  __, イ_ |
       |  |/::::::\∧_ハ_ノ:| |:、
       |  l、::::::::::::/ (::}\:| |::::>、」
ギャリー 「アンタはまだいいわよ……私なんて死ぬことすらないのよ!wwww>キル夫

まぁ死ぬことなんて考えてなかったケドね、むしろ生きることに必死で把握遅れてたくらいw」
やる夫 「って言うかよくこの人数まで生きてたもんだお…w>ギャリー
やらない子噛んだら狼負けるよって状況が味方したのがでかかったおー」
キル夫 「wwwwww>ぎゃリー

お互いよく生き延びれたよなw

吸血いて途中でできるならやってみよう>ルサルカ」
できる夫 「ボクから鵺COすればよかったんでしょうけどね>キル夫噛まれたい
けど、そういう奇策は苦手なんですよ」
やる夫 「たまに信用されて両方残すとかっても、身代わり能力は「人形毒あるかもだから遣い噛むかー」になって
結局人外が助かる能力と言う虚しさだお……w>やらない夫>遣い」
キル夫 「            ____
          /     \
        /         \   やるやらでキル+ない子
       /   (●) (●)  \  すげぇな、こんだけ村陣営が一緒ってそうそうないぞ?
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /_ やる夫は偽考えたけどできる夫のおかげでなんとかなったぜ
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /今回の教訓:友情パワーは素晴らしい
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/
ギャリー 「そうね、そこが幸いしたわ>やる夫
初め3人しかいなかったときは戦慄したわ……」
ルサルカ 「            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \ まあ終盤過ぎるとやっぱりケアされるから
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ 用法・用量を守ってみたいなー>キル夫
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ●    ● 从 | i|
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|
            i ヘ、        .八:|  |
          .|  /⌒i __   介 |  |
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |」
キル夫 「いや、その場合オレCOしないといけないしな>できる夫

本来ならそういった奇策を村なら使えるんだろうが
狼での有効利用しか思い浮かばなかった俺が悪かったよ」
できる夫 「ちょっとした奇跡並だと思いますねw>僕ら全員村」
ギャリー
        /:::/i州i/:::::/州i/::::::::::::::::::::}州iト、:::::::.:.:ヽ
     .,.::::/)i|i|iK::::::::マi|iム::::::::::::::ミ:.、:气{マi)::::::::.:.::}
     /:::::'::,イil,彳:::::|i::::::}i7::::.、::::::::::::::::ヽ::::(l{__::::::::.:.ト、
    ./:::::::/:{/::.:.i|:::::::!:::::((_::::::::\:::::::::::::::.:.::::::::::ハ::::.:.:::}__
   .'::::::::::{::::::::.:.:i!::::::::::}i::::::::::::::::::::\:::::::::::ハ:::::::::::}::::.:.::l「
   {::::::::::::::::::::.:.:.、:::::::::i:.:.:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::.:.::::.:.::::::::.:.::}}
    ヽ::::::::.:.::::::::: ト .:::::::::::.:.:\::::::::::::::::.:.::::::::i|::::|.:.:::::::〃
       .}::::.:.:.::::::iL.._\::::::.:.、:::\:::::::::::ハ:::::::i|.:::i.:.:.:.:::{{
      {:::::.、::::::il ‐=ミ、 ト、::\:::::.、:::::::i|::::::i|.:.ハ:::::::::::ヽ
        ヽ::::\:八《 ̄{リヽ \:{\::ヽ!:::}、::::l}/.:.}::;イ:::::::} )ヽ
        .}::::::::::::::\   }    \}ノ }ノ.:.:.:.//从乂У ノ
        ノヘ:::ト、::ミ:.、  〈{          .ノク.::::/ ( : . . . 彡く__,
        ー=ミ.、 ヽ:.             .イ.::::::{_: :\ . . . : : :/ミ、  んじゃお疲れさんよ、遺言内職だったのが残念だったわ♪
       ⌒>: . . : ハ:::..、 ー=ニ=-‐'  / !ハ:ト、: : : : : . . . : : : : て  アタシの青薔薇は最後まで枯れないで済んだみたいね
     ー=彡 : : . . _ノハ{ \  ¨´  /   :ニ{ : : : : : . . . : : : : : :く__,
          入: . . . . : : : : : ≧==彡′   =ム : : : : . . . : : : : : :<⌒
      __彡 . . . . . : : : : ハ マ三ヲ    .′=ム: : : . . . . : ミヾ 乂
    ⌒>: : : : : : : : : : :/  }        /  }三} : : : : : : ヾヾ^: : :
    .__彡 : : : : : : : : : : : : : ノ      /   {三ノ : : : : : : : て__: : :
    そ : : : : : : : : : /\       /   イ=/ : : : : : : : _彡'⌒: :
 ー=彡⌒>: : : : : ::/   ヽ  -─' _/イ/: : : : : : : : : く_,: : : : :
/: : : :./彡イ: : : :{/       ̄ ̄    /7: : : : : : : : : : /ミ、: : :,
: : : :ヽ: : : : .丿, : : ハ          /: : : : _彡⌒ヽク : : : : : /:
: : : : : : ー=彡イ: : : : :\        _/ : : : :/:____z-=ミ : : : :/: :
: : : : :ハ : : : : /Y : : : : : ≧====≦:i:i:i:i.、: :/ : : } ,イ¨≧ャく ̄リ.イ :
: : : : : :! : : : : : :j/Y: :}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:У : :ギ/K7ィ<> } {_: : :
: : : : : :l: : : : : : : : |: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〃 : : く, { ヽー=彡イ ∧: :
: : : : : : : : : : : : : :.}/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ { : : : : (_ゝ<`ー ┘_ノ: :∨
: : : : : : : : : : : : : : 'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ' : : : : : : : : :└-ヽ'_フ: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :」
やらない夫 「なんてかわいそうな人形遣い>やる夫」
キル夫 「FOの時だと噛み先いじれば
たりねぇよちくしょう!とかいおう>ルサルカ」
やる夫 「 ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
       / ̄     `ヽ  ; 冫;."
\\/ /     /_  ヽ ゚:。:+             友情パワーと、やる夫の溢れる主人公パワーのおかげだお!>キル夫
.  > </     、ィ,ィtj イ   }
//ヽl r==、   ` 、    !    .||
/   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__
    !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄         ……でもこれ、言えば言うほどダディが不憫だお…
     ヽ      ̄      l   |  ||
 +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++
   r-、/ /  /   /   } l    *::。
   j   {  /  /     l
   {    `ー-- '   /   l \\//
   `ー-、__     /     l  .>  <  \/
  *::。   T ー-‐'        l//\\/\
       /            l」
ルサルカ 「               //
                 /(
             { :\
              >   ー=  ¨¨   ‐- 、 わたしは鵺は入れ替われ派だけど
           . ´              \  案外合わせ損ねたりするからねーあれ
          /                      \  
         ′     i  |  \   ヽ   ヽ   ヽ
          /   i  ::|  ト 、__」斗、‐.}   ハ
        i  ′  |、 :| ァi⌒X:≠=ァ|    :i    '
        | |  /| \ト、  ∨ 代 I;:ハ}  }   |
        | |  :i rt=ミ、 \ :| ヒ:_ソ | :|l  :|       i
        | | :Ⅵ  V:リ`.  ヽ     | 八 :|       |
        |:八 \  ¨´ 、          |:/  \: :    |
         }′ \ \    、 -‐ ア  }′i  |\     {
              \ ヽ    ̄    |  |  |: :  } ∧
               ヽ:个: ..     / | :八 :ノ: :  :レ′ 、
              i/ Y :}>‐く: :_}__:_:{ : :  |    \
                  ノ : :厂 ̄i   |       \ : : |: :    \
            /   :/    |  八     -z、} :} : :     \
           .'   /{_,.斗z{ーく_  ヽ_.x<ニニニ\: : i: :      ヽ
            i  //ニニニニ〉_::ノ<ニニニニニニニニxく } : :     ハ
            { <ニニニイ,ノ:::::√ ̄\ニニニニニ/   ヽ  : : i\ | 八
           \/ ̄  Y´:::::::::}    ヽニニ/     ∨  |  ) 
                /    |:::::::/      iニ{        }  ノ
           :′    ¨´/          |;∧       ′  
           {       ′       _}ニヘ     /
             ム       }       /: : : :‐-\__ /ー:-. 、
             /∧      ′     /: : : : : : : : : : : ̄: : : : :.〉」
できる夫 「いえいえ、ボクこそついうれしくなってCOしちゃいましたし
よく考えたら噛まれる危険性あがるのにw>キル夫」
キル夫 「ダディは犠牲になったんだ…友情の犠牲にな>できる夫」
やる夫 「キョンシーや影武者なら、率先しての鵺COも一応ありだおね。」
やる夫 「うん、できる夫は重要役職だなーとは思ってたお。
老兵に傀儡じゃなくて自分言ってた辺りでw」
キル夫 「村ならCOした方がいいしな>できる夫
まぁ狩りとかなら伏せた方がいいかな?ぐらいか?
今回は狼の方針のおかげでかまれなかったが」
クロコダイン 「占いについた鵺とかは鵺に占い結果教えて鵺に占いCOさせてかませるとかいう作戦もあるんだけどなぁ、というかやりたいんだけど占いひいて鵺つかねぇw
影武者だったりしたら」
できる夫 「タイプ遅くて傀儡見る前に打ってた文章だったりするんで忘れてくださいw
傀儡いるのに自分とかさすがに言えませんよw>やる夫」
キル夫 「欠点は結果が一個ずれるということだな>クロコダイン」
やる夫 「あー、ゴーストライターはやってみたい作戦だおー>クロコダイン

でも、やる夫には鵺がつかないんだお……
だから共有でやるお!」
やる夫 「やる夫がやる時は「朝一の挨拶の最後に「。」がついたら○、なければ●、特殊結果なら「~」とか」って打ち合わせするお>キル夫>一個ずれる」
ルサルカ 「            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \ 1.狼で鵺付き
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ 2.鵺に占いCO自分鬼結果
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|  3.狼仲間が蒼行灯CO
        {小i ●    ● 从 | i| 
         .ヽ|:l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |) i|  という気さくな奇策もございまして>クロコダイーン
            i:.ヘ、 ゝ._)   八:|  |
          .| _ > __  . :介 |  |
          ..:| |:(_ハ_∧/::::::\|  |
        , <:::| |:/{::) \::::::::::::::ヽ. |」
キル夫 「            ____
          /     \
        /         \   っと、キル子も心配してるだろうし
       / (●) (●)    \  俺もそろそろ帰るぜ
       | (トェェェェェェェェイ)    |
       \ \ェェェェェ/   /_ GMは村たてお疲れ様
     //              ヽ /\みんな・・・勝ったぞ。
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/
できる夫 「他に噛むべき場所が多かったですからね
老兵2見えてるのにそうそうほか噛めませんし
そういう意味ではルサルカ初手抜きはお見事の一言ですけど>キル夫」
キル夫 「おぉ。それいいな>やる夫」
やる夫 「奇策どころかだだ重だお…w>ルサルカ」
やる夫 「気さく」
やらない夫 「占いひいて鵺ついたのを見て
そのまま潜伏 ゴーストライター作戦」
キル夫 「そういえば、やらない子とオレって
アル夫さんの人狼の遊戯で死ぬから二人が生き残って
生存勝利ってかなり凄いことだよなw」
やらない夫 「鵺希望して試してみるのも」
できる夫 「それじゃ、ボクもこのへんで
みなさんお疲れ様でした。特にキル夫くん、ありがとうございます
GM村建て感謝です」
やる夫 「自分が鵺の場合、ついた相手が潜ってくれないとだから
中々難しいもんだお>やらない夫」
ルサルカ 「               -‐‐-
      -‐‐- 、  ´        ` まー鵺なんて鵺置換でもないとめったに出ないし
   /    /      :\   ∨  \ 出た上で望んだ村役で鵺についてもらうとかほとんどないからねぇ
.   /    ,    \  : :\ :\   :∨   :\ 
  {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \
      /  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \
     ./  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \
    /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \
      | :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \
      |八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \
      }ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \
      }∧ ヽ ヽ    - ′  ,|: .  | 、: : : .         \ \
        .}:.ハ : 込、       , {   ∨〉..._: .          \ \
         ル{、.   : :≧=‐-:< ∧   ∨::::::::>-、   \: :.  \ ヽ
           \  : :\:::ハ /  ' ;   :∨::::::{   ',    \: :.  ヽ
           _i:\  : :\ V⌒ヽ∧   :∨::|    |       \: : ハ
          /. ||:::::\  : :\:::::::}::: ∧   :';:|    |         ∨ |ノ
         ./  |l:::::::::::\  : :\ノ:::::::∧   ':L __} (⌒Y、   } :ノ
         ′ ||::::::::::::::::\  : :\ ̄ ∧  :∨:::::::|⌒ .ノ ハ  /
          {.   |l::::::::::::::: /\  : :\ ∧  :∨::: |     ノ/」
クロコダイン 「それはそれで面白いなぁw>ルサルカ」
やる夫 「                  n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /         それじゃあやる夫も落ちるお!
    / ⌒  ⌒\  rニ     |          心臓には悪いけど、配役も流れもRPも面白い村だったおー。
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /           GMも参加者も、またやる夫と一緒に遊ぶお!
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |」
やらない夫 「ではお疲れ様だろ」
ルサルカ 「                _
              /   `ヽ
             /        }
             ,′    .  -‐…‐‐- . 皆落ちるっぽいしわたしも落ちるかな
              {    /          `  、       } お疲れ様ー、最後まで頑張った人はほんとにお疲れ様w
             >'  -‐‐- 、         ¨ -‐=彡′   
            / {   :\    :\    ` 、    >─ -=ミ  _ 鵺は色々利用できて考えるのはいいけど出てこられると嫌いなルサルカでした♪
              / 八    : :\  _;斗   ー-=\             `  、
           ′i: \    :Y´\j、  ー-<        |       _\
             i :|   i\   :r‐\ __\     ー-=ニ: _: ノ    Y´   \
             | :|  :<⌒ \ |  テ'⌒  ヽ  i             ノ    _ 〉
           _| 八:∧rfぅ:.、ヽ   ' '   }  | \         : :/     \ `ヽ
        _fニニヽ  :i  、乂リ         イ } ノ    ー-- --一 '          \ jノ 
       |ニニニニニニヽ: :、 \' '   _, ´   jノト、 ` ー--       `  、       \
       }ニニニニニニニ}_ 个ーァ      // 〉ニニニニニア、       \<     ヽ
       ノニニニニニニ/z): : 、_≧=‐一ァ< く  /ニニニニ/   Y       ヽ \    ハ
      ./ニニニニニ/ ー ' \: :\> .:/入_/:::ヽ/ニニニ二i{    i         . ハ  \  N
     /ニニニニ/   __.∠//>‐-=イニ{::::/ニニニニニニニ||    |\      } i}   ハ: |
    ./ニニニニ/ _/ニニニ二| |ニニニニニニ/::::{ニニニニニニニニ:|| 、  |  .\  r.、 リ| |    j ノ
    ∠ニニニニ{ニニニニニニニ| lニニニニニニ}::::::|‐-=ニニニニニ:|l\\}ハ    ヽノ j;/ | |
  〈ニニニニニニ|ニニニニニニ:ノノニ:=-‐‐一|::::::|  `¨' ≪ニニ||: : \ニ}:.、        И
    マニニニニ/ニ=-‐ ' ¨  ̄ ̄{      \:{       ̄}:」: : : : `≪\
    ゙マニ>           ヽ   _}____  _ ノニi: : : : : : : : /
     ¨´             i:TニニニニニニニニT:iニニニノ、 : : : : : :/」
クロコダイン 「では落ちよう」