←戻る
【雛5289】やる夫達の超闇鍋村 [6188番地]
~仕事終わりの鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 小悪魔
(生存中)
icon れみりあ
(生存中)
icon さくやん
(生存中)
icon 小野塚小町
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon 霧雨魔理沙
(生存中)
村作成:2017/10/16 (Mon) 22:16:42
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.xsrv.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします。」
GM 「40開始予定」
GM 「ちょっと離席してるので勝手に入っててどうぞ」
小悪魔 が幻想入りしました
小悪魔 「こあー」
GM 「へいらっしゃい」
れみりあ が幻想入りしました
れみりあ 「うー☆ミ」
GM 「そこ、うーうー言わない」
さくやん が幻想入りしました
小悪魔 「うー♪」
さくやん 「おやつー」
さくやん 「たべたいー」
れみりあ 「  ^   ^
(´・ω・`)うー…」
GM 「PADかな?>おやつ」
さくやん 「ぱっど?きいたことないおやつだー
おいしいのー?」
れみりあ 「ぺちぺち」
さくやん 「ぺちぺち」
れみりあ 「うー☆ミ」
さくやん 「にゃー☆」
れみりあ 「(」・ω・)」うー!」
案山子 が幻想入りしました
案山子 「こん 建てときます」
さくやん 「(>・ω・)>う~~~~~(溜め)」
小悪魔 「なんでお二人とも子供になってるんですかねぇ」
れみりあ 「うー?」
GM 「深刻な精神年齢不足」
さくやん 「おやつ~」
小悪魔 「これじゃあエッチな話ができないじゃないですか…」
小野塚小町 が幻想入りしました
小野塚小町 「うぃーっす」
GM 「早めの性教育村になる可能性?」
GM 「んで時間だな」
小悪魔 「そうこう言ってるうちに時間です」
GM 「まぁ、待ったところで人数増えんだろうし開始でいいんじゃないかな」
れみりあ 「うー↑うぅうー↓?」
小野塚小町 「少ないねぇ……、まぁ月曜だから仕方ないかい、あたいみたいにみんなサボればいいのに」
GM 「小悪魔は投票確認次第開始していいぞ」
小悪魔 「はーい」
さくやん 「あそぼ! >小野塚ねーちゃん」
小野塚小町 「あそぶー、メンコでもすっかい?>さくやん」
小悪魔 「案山子はどこですか」
れみりあ 「うー?」
GM (♂) が「異議」を申し立てました
GM 「案山子生きてる?」
小野塚小町 「流石に50までとかは待てないよ?」
さくやん 「おやつー >小野塚ねーちゃん」
GM 「47まで待って来なければkickでええかな」
小野塚小町 「こんぺーとーしか持ってないねぇ、ほれ>さくやん」
れみりあ 「うー…」
さくやん 「わーい!こんぺーとー!」
GM 「んじゃ、時間だしkick入れての再投票となります」
GM は 案山子 に KICK 投票しました
案山子は席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
霊夢 が幻想入りしました
小悪魔 「5人は寂しいですねぇ」
妖夢 が幻想入りしました
小悪魔 「5」
小悪魔 「4」
小野塚小町 「お、おう?」
れみりあ 「(」・ω・)」うー!
(」・ω・)」うー!」
霊夢 「支援。
案山子って多分るるでの文化だから勘違いしてそうな気がする」
小悪魔 「3」
霧雨魔理沙 が幻想入りしました
小悪魔 「2」
妖夢 「よろしく」
霧雨魔理沙 「するっと支援だぜ」
小悪魔 「1」
れみりあ 「(」・ω・)」うー!」
小悪魔 「開始ですん」
さくやん 「るるのぶんか?」
ゲーム開始:2017/10/16 (Mon) 22:49:29
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 素晴らしいバランスだな>配置」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM (´◉◞⊖◟◉`)何故バレたしっていうwwwww>該当者」
「◆GM (´゚◞౪◟゚`) だがでっていうwwwwwww>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言
.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ     GMはwwwっていうwwww
   /::::⌒`´⌒::::\    オッパイの勝利を願っていますっていうwwww
  | ,-)トェェェェイ(-、|
  | l  .|-┬-|  l |
   \  `ー-'´υ/
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
れみりあ
                     __   __
                      /          `丶、
                      /                 \
                 ´  /       、         ト 、
                 / / /   |   l |       ハ  丶、
                   / / / 、   |   l lト、   ` 、 |    \
               / / /  ハ N 、 |ィナ≠ミx, l '、 l
                 / / /  / ィチニ \ハ/   _」 |  ヾ、
             / 〃 ノ   〈´ rf心    r=≠「 ̄ ト 、 }
              ノ  リ    ん c弋:ソ    く/ 」   |  > 、
             \ 、   イゝ,ヘ     ′  Y_,ヘ  ハ   八_
              ト、l   l|∧ ' 、    r=ォ レイ∧ 」| / /  \`丶、    うー…zzz
                  ノ \  |{ )  ノ> 、_ イレ「`Yl__」ノ /    ハ  \
              ト 、 、 ∧Y イNレヘj     二} \ト、     ' 、   \
              |  \ゝ ハ≠ ´二 _   '"´ 〈 /  /}     j     ハ    うぅ…zzzzzz
                    ィ个ト、            ノ / / }_ ̄ ̄   \  ∧
                /、∧、         / }/ 〃  |  7ゝニ二 '      l
                rレ  ゝヘ          / 〃 / }  ハ  入 _    ´ ̄ |
                  /`, l |  \`ヽ、   i / j l    l |  {  >-  _ 二  |
               j ∧ !    L  \  |,//ノ    }j          , -─┘
                 / ノ  ヘ|     ̄\} /´       lレ- ⌒ ー─ ´:::::\
             / // ノハ     ` / ノ       | 」::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、
            ノ´_  < ヘ      {(:)      /  }/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
           // ̄ ̄ ̄ ∧ 、    ヾ   /  / ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
          /´        Y   \ 、 }}   /   } l、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      _  ∠           イ' 、 \ \ ノ   // / ∧{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        |            ノ  \  \ |(:) / / ノ 、 ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
        ∨           ´ ̄{     、   |  / / /  } ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ∨          /          j}  / /   ノ  \`Y⌒ ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::/
       ∨       /  ∨        八ノ       - 、ハ      \:::::::::::::::::::::::/
          \ _ ノ /∨ 、      (:{  l、         {       \::::::∧:::/
          Y ─ '´  | 、 \     ∧ j   /       l        }::/  7
          }}    ,イトv   ゝ ,\    }/   /          |        ノ´  /
          ヾ   j:| Y    ⌒ \   |          ∧      /  /
            いく_jノ!          /    /         ∧   /
                |            {(:)_,          イ! /
                |          l             / ハ
                ト             |        /   j |
                 l '、        ハ         /     l/
                 | ∨        ∧    /     /
                 |  \     〃 |   /      /
                 |    \    /ノNl /         /」
霧雨魔理沙 「おはよー
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営2 妖狐陣営1
ああひどいなこれは、狼も2匹いるならいろいろ考えておけよとはいっておくぜ…
もし2W1F2村とかになっても飽和だからな」
さくやん 「わーい!
れみりあー!あーそぼー!」
小悪魔 「おはようございます
さーて今週のサザエさんは?」
小野塚小町 「うぃーっす」
妖夢 「おはようございます」
霧雨魔理沙 「で、FOするかいっそ?」
さくやん 「すわこが…とかげに!? >遺言」
霊夢 「3吊り。2Wいる気はそれほどしない」
妖夢 「奇遇ですね。私もです」
れみりあ
    ,ヘ/L──- 、
    Lニ)r_」=== イ    うー☆ミ
   ,ヘ、i ノノλノハノヘ    (FOでもいいわよ)
   ,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ',
  .i   >〈(つ,i!と)  i
   vヘγk´_/___i,ゝヘノ
      `゙r_,ィ_ァ゙´
さくやん 「おー?FOしちゃうのー?
はやくない?そーでもなーい?」
霧雨魔理沙 「この場合はそうか小町を落とせばいいのか…?>GM遺言」
小悪魔 「占い初日ですかね」
霊夢 「こっから考えておけよも何もないでしょ>魔理沙」
小野塚小町 「サザエさんの予告を途中まで書いたあたりで正気に目覚めた、
なにやってんだいあたい」
さくやん 「明日じゃないのー? >小悪魔おねーちゃん」
霧雨魔理沙 「うっかりする狼がたまにいるんだよ>霊夢」
霊夢 「占いは出ても良いって言うか5で決め撃ちとか無茶」
れみりあ
    ,ヘ/L──- 、
    Lニ)r_」=== イ
   ,ヘ、i ノノλノハノヘ    うー
   ,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ',
  .i   >〈(つ,i!と)  i   (実質即決め打ち的な人数
   vヘγk´_/___i,ゝヘノ      &配役だし)
      `゙r_,ィ_ァ゙´」
小野塚小町 「あー、まぁ、たしかにこの中じゃあたいが一番タッパがあるしガタイもよさそーだ」
さくやん 「そっかー!じゃあきょうでるー!
れみりあちゃんは○っこー!」
霊夢 「2Wなら灰噛む。LWなら占いが死ぬ。
それだけの話なので」
さくやん 「うーらないしー!

1日目 れみりあ
れみりあー!あーそぼー!」
小悪魔 「なんて冷静で的確な占い先なんだ」
小野塚小町 「占いはまぁ初日でいいんじゃないかい。」
小野塚小町 「トカ言ってたら出てきた」
霧雨魔理沙 「うん、OK
でたならでたでいい」
れみりあ
    γ ⌒ ⌒ `ヘ
   イ ""  ⌒  ヾ ヾ
 / (   ⌒    ヽ  )ヽ
 (      、 ,     ヾ )
 ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ
   ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ
  .._....,,. .-ー;''!  i;;;~-ヽ_
  γ ,~ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ
  ( (    |l  |    )  )
  ヾ、 ⌒~"""''''''⌒~'"´ ノ
    ""'''ー-┬ーr--~''""
      。* i|   |i %。;'
      、`ヾノ 从 ゝ/∴,
     Lニ)r_」=== イ      うー↑
     ,ヘ、i ノノλノハノヘ     うー↓
     ,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ',
    .i   >〈(つ,i!と)  i
     vヘγk´_/___i,ゝヘノ
        `゙r_,ィ_ァ゙´
霊夢 「ふぅん」
妖夢 「冷…静…?」
さくやん 「れみりあー!あそぼー!」
霊夢 「まぁ元々明日出ようと思ってた、ならば見逃さなくもない」
霧雨魔理沙 「さすがに狼どうしでやるよなことでもないだろうしなあ」
小悪魔 「速度的に騙りも考えつつ今日はグレランなのは間違いないですね」
小野塚小町 「対抗はいないみたいだね。じゃあ残りでグレランだ。
これだけで灰が二も減る」
れみりあ
     γ'´ ̄ ヽ
   ,ヘ、i ノノλノハノヘ    うー☆ミ
   ,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ', 
  .i   >〈(つ,i!と)  i  (さくやが占いなのね)
   vヘγk´_/___i,ゝヘノ   (一緒に遊びましょう)
      `゙r_,ィ_ァ゙´」
さくやん 「わーい!たのしー!」
霧雨魔理沙 「今日だけだけどな>小町
まぁ少なくてもそこ二人で2Wだけはないと見てるけど」
霊夢 「個人的にはここでFOをするかどうかなんだけど」
小悪魔 「短期村なら普通にあり得ますよ>魔理沙
だって明日まで生き残れれば2/5票確定なんですから」
妖夢 「速度だけなら騙りありそうですけど、発言周り見てると何となく騙りではなさそうな気がします」
霧雨魔理沙 「狐がいなければそうだろうなあ>小悪魔」
霊夢 「果たして私含めた残り4人に期待をするものなのかというお話」
れみりあ
      ,. -── 、
     _,l_-====、!,_
   ,ヘ、i ノノλノハノヘ     うー☆ミ>さくや
   ,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ',
  .i   >〈(つ,i!と)  i    (先にも言ったけどFOするならするは有だと思ってる)
   vヘγk´_/___i,ゝヘノ
      `゙r_,ィ_ァ゙´
霧雨魔理沙 「狐という存在があるからこそ
わたしは2Wはないと言ってるんだぜ」
さくやん 「おおかみつってーきつねつってーおおかみつってーかとうねー!
じゅさつでもいいよ!」
小野塚小町 「いちおー、死体なしが出たらFOしない方がいいってこともあるから
まぁぶっちゃけ嘘吐けばいいだけなんだけど」
小野塚小町 「なんで明日でよくない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
小悪魔2 票投票先 →妖夢
れみりあ0 票投票先 →妖夢
さくやん0 票投票先 →小悪魔
小野塚小町0 票投票先 →霧雨魔理沙
霊夢0 票投票先 →霧雨魔理沙
妖夢3 票投票先 →小悪魔
霧雨魔理沙2 票投票先 →妖夢
妖夢 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
さくやん は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
妖夢さんの遺言 村人表記です
さくやんさんの遺言 うーらないしー!

れみりあ○>小野塚ねーちゃん

1日目 れみりあ
れみりあー!あーそぼー!

2日目 小野塚ねーちゃん
小野塚ねーちゃん!こんぺーとーちょーだい!
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
れみりあ
( (     ,ヘ、_
     r‐';:::::::゙7            ) )
   ,r‐':;;ハ:::;;/-‐゛"`ヽー‐-;;_   __  ) )
  ./::/::::::::/~__,ゝヘi、_rヘ,_''  ),, / l
  '-'、;:::::<7´i ! ̄i i ̄ハ'=r‐、 .」/ /     うー…
 ,ヘ, ヽ<ハ; |イハ l.レイハ iハ⌒/ 人_
 '、 '、-‐<レ|/○`'  ○`'λ ̄ヽレイム   (朝来るならLWLFか2W以下確定)
  >、ソフミリアi ""r-‐‐v,""イ `´゛-イ
  <-、ソ,/ノイ |lゝ,ヽ、__,ノ_ノ j   ,,,.‐'\    うー…↓
  `-r'_,.,___`、ハ  ~」_/、  ',-‐<;;;::::::::::',   (さくやと今日も遊べるか否か…かなー)
     |::::::::::;`l^レ'´§ ヽ、__」 |-、ヽ⌒ヽ)
     i:/⌒r,^'ー、__§、r-v⌒ヽハ,      うー↑
       /~ヽ"゛V`‐L/゛`'⌒'\'\   (魔理沙は村か狂っぽい印象かなって)」
霧雨魔理沙 「小町については昨日は絶対吊るしてはいけない位置と言う感じで…後は今日のCOとか発言とか次第。
小悪魔については狐を考えていないのが気になったかあ、割と最後まで妖夢と悩んだけど人外だとLWありそうで怖くていれなかったと言うぐらいだな」
霊夢 「それじゃ大体狂人入り構成」
れみりあ 「うーーーーーーー
(さくやぁーーーーー)」
小悪魔 「おはようございます
噛みを見てから考える」
小悪魔 「杞憂だった」
霊夢 「妖夢で狼吊れてる可能性もあったけどあんまり」
れみりあ 「うー(FO)」
小野塚小町 「ま、狩人いないみたいだしFOでいいんじゃない」
霊夢 「FOで良いんじゃない」
小野塚小町 「霊能表記CO 妖夢●」
霊夢 「幻視者」
霧雨魔理沙 「うん、それならわりと小悪魔になるのか?
…ああ、昨日の私の質問だけど狐の可能性見てなかったのか、忘れたのかでいいのか?」
小悪魔 「村人ですん」
小野塚小町 「たぶん夢じゃないかなーとは思う」
霧雨魔理沙 「薬師CO
妖夢毒なし」
霧雨魔理沙 「というかこれで特殊な毒があれば村釣り確定という話でな…」
れみりあ 「うー…
(自発的な能動役はとくになしと…)」
霊夢 「灰からしたら誰を村打ちするかの配置」
小悪魔 「狐吊れての2W考えるなら小町-霊夢かなって
1W1Fで狐考えるならわからぬ…この海のリハクの目をもってしても」
小悪魔 「後魔理沙さん、狐考えてないって私に言う割にはあなたも狐が何処か言いませんね」
霊夢 「2Wいて占い噛むって凄い思考ねあんた>小悪魔」
霧雨魔理沙 「小町はわりと霊能なら…んー、FO後回しって言ったのはか」
れみりあ 「うー
(2Wいて狐釣りじゃないなら飽和危機なんだけどという配役)」
霊夢 「妖夢狐決め撃ちじゃないとそんなことは狼側から出来る訳がない」
霧雨魔理沙 「ん?>小悪魔
まぁ、お前がLW目か狐かと思ってたけど」
小悪魔 「2W想定かLWLF想定かLW想定かで狐を狙うべきか狼狙うべきかも変わりますのに
ははーん、吊られたくないから同じ2票位置の私にターゲット絞りましたね?」
小野塚小町 「霊夢吊って終わらなかったら夢確定が確認できるという悪魔のささやきを感じる」
霊夢 「残すなら小町、くらい」
霧雨魔理沙 「あの視点漏れで、飽和はないか飽和をしてもいいと思っていたように見えてな」
小野塚小町 「でも2w残ってたら死ぬから意味がなかった」
霊夢 「私じゃなくても良いでしょ、吊る相手>小町」
れみりあ 「うー
(特に指定はしないからね)」
小悪魔 「狼視点、2Wいりゃグレー3ですしその内の一人吊れば狐の生存率低いからあり得ますぞ>霊夢」
小野塚小町 「まぁ吊らないなら魔理沙かなー、みたいな一番誰とも仲間じゃないっぽいし」
霧雨魔理沙 「小町はその、村なら霊能力はおまけぐらいで考えてくれ」
小悪魔 「?
占い噛まれるのを予想するのが視点漏れなんです?」
小野塚小町 「いや、霊能的に投票的なアレ>霊夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
小悪魔3 票投票先 →霧雨魔理沙
れみりあ0 票投票先 →小悪魔
小野塚小町0 票投票先 →小悪魔
霊夢0 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙2 票投票先 →小悪魔
小悪魔 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
霊夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霊夢さんの遺言 幻視者濃厚
小悪魔さんの遺言 犬神でしたぁん
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
小野塚小町 「小悪魔 ●」
れみりあ
     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',    うー…
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',  
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!   (生きてたらこれいうんだ)
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/   うー↑
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|    (Fight!!)
            |: : : :.:l|::::L|     |::::L| l: : : |: : :|
          〉、⊂⊃- '     弋_ノ |: : : |: : :|
            {: :\:/>:.._-__,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/」
霧雨魔理沙 「で、どちらかと言えば怪しいのは小町か?
小悪魔を狐見て吊るすために私を庇った線も見えるんだが…」
霧雨魔理沙 「あ、小悪魔毒なしだ」
小野塚小町 「夢見る少女じゃいられない」
霧雨魔理沙 「…よし、小町LWだな
小悪魔狂人COだからな
これで真初日でさくや夢とか見ないぜ」
小野塚小町 「まぁ、狂人がいるのがあたいの真要素かなー、みたいな>小悪魔」
小野塚小町 「あ、だめか、LWならそれ普通にわかるしあたいみたいなことできるわ」
れみりあ
     ィ- 、
      l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
      |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
      |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',
     /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',   うー…
    ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!
       \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}   (割とどっちも残したい位置だった2人が
          / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/     狼候補とか言うメンドクサイ状況 )
            |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|
            |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
          〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|
            {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
         VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/」
霧雨魔理沙 「私の村要素は…なんだろう
今までの発言?」
小野塚小町 「まぁ魔理沙仲間いないな~、ヨシ、ここは残せるっていうあたいが
正しすぎたってことだろうね」
霧雨魔理沙 「と言うか小町
あそこで霊夢を吊ればわかるとか言ってたけど
もしお前が真なら終わってしまうけどというか、その可能性を見てたのか?」
霧雨魔理沙 「まぁ、たしかに仲間はいない
いや、あえていうなられみりあか
見えない仲間だけどな」
小野塚小町 「見てたよ、だから、あんたにも霊夢にも投票しなかった>魔理沙」
れみりあ
             ,.ヘ   ,.ヘ、
               」 _ゝ_,.イ_,. '-─- 、 __
           く  、r'"          `ヽ、      o
      ゚     L__y             `ヽ      ゚
    o       r─!、_ゝ-、_ゝ,.=イ___,、ノ_    i   *  o
        。 ,.-く ヽ,'  λ__r-、 ,、   ヽ_>,イ_,イ  。
         / 〈 L_, ‐'"´ヽ,.、_!  ン' ‐゙、 iゝ、  `ゝ、    びえー
          /   ソ/     ,. ヾ///     ヽ,Y>、_,ノ
       /    //  .-ェ<_`ノ//,ヽ、 '7‐ '   ヽλ へ、   (狂COして狼引き出そうかとも考えたけど
      ,'    `/    i  r‐,.-―‐v、´´'',      '_!'   \     狂遺言出てるならできない  )
      |    ',  ,、イゝ、V       i ン`ト,  ./      ',
      |  ,.-‐、ゞ,`~ !ノイ.!` '' - . . ィ〈/`^`ナ〉      !
      レ'´   !/`ー、, '  !ノ§ヽノ  ヽ  _,,ノ    ,へ |
               /    o       y,ヘ,,へ/⌒  ヽ!」
霧雨魔理沙 「見てたというか、わかっていた…だろう?>小町
お前はわかっているからこそ言えたんだ」
れみりあ 「うー
(私狼って開幕LWならさくや狐で占いCOするの?だから)」
小野塚小町 「魔理沙の動きが小悪魔誘導だけならわかるんだけど小町吊ってはいけない~
とか霊夢スルーが仲間ないなぁって感じだったんだけど
完全LWの動きと言えば、その通りなわけだ」
れみりあ 「うー…
(つらみ)」
小野塚小町 「わかってたとするだろ? じゃあなんで夢霊能なんて愉快な騙りしてんのってなる」
霧雨魔理沙 「ああ、お前何か占い守れそうだったからだよ
吊るさないって言ったのは」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
れみりあ0 票投票先 →霧雨魔理沙
小野塚小町1 票投票先 →霧雨魔理沙
霧雨魔理沙2 票投票先 →小野塚小町
霧雨魔理沙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
霧雨魔理沙さんの遺言 薬師CO
毒がいたら鑑定はするぜ
妖夢は毒なし
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2017/10/16 (Mon) 23:21:48
霧雨魔理沙 「私が狼で霊夢なんてか真名井って言いそびれたぜ…
れみりあを噛んで小町説得でいいからなあ…お疲れだ」
霊夢 「お疲れ。仕方ないんじゃない?」
小野塚小町 「ひゅー」
れみりあ 「うー…(ごめんちゃい)」
さくやん 「にゃー!」
霧雨魔理沙 「んー、なるほどな」
GM 「はい、お疲れ様っていうwwwwww」
さくやん 「れみりあー!
あそぼー!」
霊夢 「私残ってたら魔理沙吊るし私噛みは魔理沙狼要素でしょ」
GM 「いやぁ、村はまぁまぁだったんじゃないかなっていうwwwww
吊り順狼→狐でパーペキではあったからっていうwwwww」
れみりあ 「うー(魔理沙が配役固定しすぎが見えてる狼なのかどうかで迷った…)」
霧雨魔理沙 「いや、私が狼なら霊夢を最終日に吊るすために小町を説得するためにレミリアをカムが」
霧雨魔理沙 「小町は見たとこと、私の味方になるようには見える
ゆえに、灰の霊夢噛みなんていう怪しいことをするよりはそっちにかけるぜ」
れみりあ 「うー(ぶっちゃけ霊能、薬師なんてどうとでも騙れるから役自体では判断しなかった)」
霊夢 「小町視点でも私噛みって普通やらないでしょ、とか何とか」
霊夢 「そんな話」
霧雨魔理沙 「最終日三人ならば、明確に吊るしに行く相手がいるならば
むしろ残して殴り合いをするほうが私は好きかなあ…殴る相手を絞れるという意味で」
霊夢 「だから結局素の白黒だと思うけどね」
れみりあ 「うー(噛みしたいは私COしてないのを毒警戒なら噛まないとは思ったからなんとも)」
小野塚小町 「もともと親狐噛んで引き分けも狙ってたかられみりあは噛まないかなー」
霧雨魔理沙 「んー?
まぁ私も小町もあるぜ
私なら霊夢が言ったとおり、小町なら露骨な噛みをした魔理沙を殴る
でもレミリアを噛んで私と霊夢を殴り合わせるほうが楽だよな…それを選ばなかったのが強い」
霊夢 「魔理沙初日から真っ黒なんだもん……」
GM 「狐2手目で吊れてなきゃ噛みで飽和だしなぁっていうwww
小狐なら諦める路線にはなるわなっていうwwwww>小町」
霧雨魔理沙 「うーん、霊夢がそう見えたならゴメンかな」
れみりあ 「うー(GMの役職が私に来てれば小町破綻で悩まずに済んだ…)
(かりすまがたりないorz)」
霧雨魔理沙 「他の人の見かたまではわからないけど」
小野塚小町 「んじゃー、お疲れー、同村ありがとうな
また縁があったらよろしく」
GM 「所詮かりちゅまよなっていうwwwwww>レミリア」
れみりあ 「うー(初手だけなら魔理沙白くみてた、狂アピかねての狂もあるか?見てだけど)>霊夢」
れみりあ 「うーうー(ばんばん)」
GM 「ではGMも落ちるっていうwwww
お疲れ様だぞっていうwwwwww」
霧雨魔理沙 「じゃあ、おつかれー」
霊夢 「まぁ私がいつ見ても吊りたいリストに入れてるだけかもしれないけど」
れみりあ 「うー(それじゃお疲れ様)
(途中までは人外連れてるのに最後の最後でいつもやらかすのよね)」
霊夢 「私吊ってみたい、くらいかな>小町吊れる部分」
霊夢 「人外だと思ってじゃなくて真夢確認で吊りたいってのは悠長」
霊夢 「じゃ、お疲れ」