←戻る
【雛番外】やる夫達の闇鍋探偵村 [6191番地]
~立てる人が少ない……少なくない?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMオープニングあり自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 作家GM
 (dummy_boy)
[薬師]
(死亡)
icon 走り鳰
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[蛇神]
[能力喪失]
(生存中)
icon ゆかり
 (スイカ)
[玩具姫]
(死亡)
icon 狛枝凪斗
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[精神鑑定士]
(死亡)
icon キョン
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[夢共有者]
(死亡)
icon アシュトン
 (酉忘れた◆
V6XUcdX5zk)
[蟲姫]
(死亡)
icon ナルメア
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[囁き狂人]
(死亡)
icon オイオイオイ
 (シャーキン◆
mJvunVpsFs)
[潜毒者]
(死亡)
icon 日向創
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[人狼]
(死亡)
icon アサシン
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[夢共有者]
(死亡)
icon 放浪者
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[毒狼]
(死亡)
icon 石田正宗きりこ
 (蕎麦◆
Soba/6LMQo)
[暗殺者]
(生存中)
icon 合体っていう
 (www)
[村人]
(生存中)
icon えっちゃん
 (◆
Swhs3N.g/s)
[村人]
(死亡)
icon ハシビロコウ
 (ドレジィ◆
jVO.2NVEU6)
[狂人]
(死亡)
icon 森久保乃々
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[古狼]
(死亡)
icon できない子
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[人狼]
(死亡)
icon 天探女
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[罠師]
[能力喪失]
(生存中)
icon 初音ミク
 (犬◆
vaxPIb7J4c)
[紫狼]
(死亡)
icon 佐々木小次郎
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[古蝙蝠]
(死亡)
icon キノ
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[占い師]
(死亡)
icon 酒呑
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[銀狐]
(死亡)
ゲーム開始:2017/10/20 (Fri) 21:57:09
出現陣営:村人陣営12 人狼陣営8 妖狐陣営1 蝙蝠陣営1
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
作家GM 「見返すとぶっちゃけこれCOランクばっかりだからよくない……?
って話だな(責任転嫁)」
作家GM 「まあ同じようなもんだからいいと思いました。
突っ込みを食らってから成長しろよ、マスター。」
作家GM 「まあ、2票持ち2だったらロラったほうが占い処理もしなくていいから楽な気はするな。
つーかこの配役だと占ってるヒマがあるのかどうか。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日向創 「うげっ」
作家GM 「お疲れ様だ、物語でも読むか?」
日向創 「身内してるやつがいるぞ!!」
作家GM 「ちなみにもう一度見直した上で選出する場合だと
俺個人の主観では夢共有も村人も大差ないからこの場合で夢共有ズに突っ込みは……来るか?()」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
作家GM 「割りと発言だけ見て「吊っときゃいいだろ」
って思って吊ったらそこが仲間だってパターンは死ぬほど多い。
実体験レベルで多い。俺もたまにやる。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
森久保乃々 「む、むーりぃー・・・
お疲れさまなんですけど・・・」
ハシビロコウ 「お疲れ様。あっちゃ、理由更新できていなかった」
日向創 「お疲れ。暗殺がいたら仕方がない」
作家GM 「お疲れ様だ
……狼すごい勢いで減っていないか?」
ハシビロコウ 「割と私噛みで狼陣営がごそっと減った」
森久保乃々 「さ、最初の噛み先で揚げてるのどっちも狂人なんですけど・・・む、むーりぃー・・・」
日向創 「古狼はどうしようもないけど、俺は自業自得だな」
ハシビロコウ 「日向に投票が集まったのはよくわかんない」
森久保乃々 「この村探偵候補多いんですけど…
4人もいるなんて、む、むーりぃー…」
森久保乃々 「というか、何で幻視者騙ってるんでしょうか…?む、むーりぃー…」
作家GM 「>選出時は同じランクの役職に就任している人物からランダムに選出します。

うん、ランダムで良かったNA! 」
ハシビロコウ 「生き残れる可能性が夢共有よりも多い可能性が無くもないかもしれない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
森久保乃々 「う、うぅ…もりくぼにはまだ遠い世界なんですけど…」
作家GM 「別に村表記を選出したからと夢共有COが通らない道理もない。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日向創 「お疲れ様」
森久保乃々 「お、お疲れさまなんですけど…」
ハシビロコウ 「お疲れ様」
キョン 「探偵鍋ゆえに、夢共有者COするとそれだけで疑われる可能性もあったんで
ま、大目にみてくれ」
作家GM 「お疲れ様だ。
酒でもどうだ?」
キョン 「夢司祭か魂の占い師がいない限りは割れない…はずだ」
キョン 「あいにく未成年で真面目な学生さんなんでね >GM」
日向創 「ところでキョン、今言うのもなんだが、前回の村ではすれ違ってしまったので早めに言っておく。」
日向創 「犬になってくれないか?」
キョン 「ずいぶんと急なことを言うもんだ
いや、構わんが、ツイッターのほうでいいんじゃないか? >日向」
ハシビロコウ 「なにこれ・・・>犬なってくれないか?」
キョン 「特殊なゲームのことだな >犬」
ハシビロコウ 「蝙蝠さんはボッシュート」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日向創 「いや、あまりTwitterしてないみたいなんで、捕まらないかもと思って・・・
じゃあ、あとで詳しい話はそちらで。」
森久保乃々 「め、めくるめく禁断の世界なんですけど・・・も、もりくぼは!もりくぼは・・・!
うぅぅう・・・・む、むりぃいいいいいいい!(プシャー」
作家GM 「こう言っちゃなんだが鳥が飛ぶところでの話はあまり好ましくはない
とだけは言っておこうか。まあ個人個人の話ではあるが。」
作家GM 「限定森久保は俺より強いからな。
マスターもしょっちゅうセンターに置いてお前をこき使っているぞ。」
キョン 「あー、つぶやきは殆どしないがチェック自体はまあしてるぞ
いずれにしてもツイッターでやったほうがいいな、ま、後で頼むぜ >日向」
日向創 「分かった。ゲーム中にすまなかった。」
作家GM 「自分も人のことは言えた義理じゃないが
村の能力行使、こうしてみるとやっぱ比較的遅めだな」
森久保乃々 「うぅ…こき使われるなんて、むーりぃー…」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ハシビロコウ 「お疲れ様」
オイオイオイ 「オイオイオイ
噛まれたわ俺」
森久保乃々 「こ、この精神鑑定師一発ヒットなんですけど…」
佐々木小次郎 「ござるよねえ」
キョン 「ご苦労様だ」
森久保乃々 「お疲れさまなんですけど…」
作家GM 「お疲れ様だ、喜劇と悲劇 どちらを読む?」
日向創 「お、いい噛みだな。お疲れ。」
キョン 「探偵の選出基準についてだが…
俺としては、村人表記を選ぶと人外の『座敷騙り』ができなくなる
だから、夢共有者のほうが村人表記と比べると優先度が上だと考えているんだ」
森久保乃々 「うぅ…この村嘘つき陣営多いと言っても
こ、ここまでヒットすると困るんですけど…うぅ、むーりぃー…」
日向創 「いいぞ、そのままアサシンをやれ!!>狛枝」
作家GM 「優秀な鑑定士だな。」
日向創 「一応、夢共有は共有者ではあるしな。」
森久保乃々 「ま、まぁ…ルールで同ランクと設定してる以上…そこまで難しく考えなくていいと思うんですけど…
うぅ、むーりぃー…」
作家GM 「まあ昨日の吊りしてるんだったら今日はナルメア吊りしてもいい流れではある。」
ハシビロコウ 「こうなると暗殺が人外を減らせるか
狐がどこまで生き残るかになりそうだな」
オイオイオイ 「オイオイオイ
吊りだわそのCO>ナルメア」
作家GM 「ぶっちゃけ同ランクだとか定めてるんだったら大した差もない
封じられるなら封じられるで「別の手を考えりゃいい」

そういうことじゃないかね。(適当)」
キョン 「ランクCについても、あれじゃないか?
夢共有者≒隠者>素村表記≧他村人系>人形遣い…という印象かね
まあ好みもあるかもしれんが」
作家GM 「占い持ってたんじゃないのかお前wwwwwwwwwwww >ナルメア」
森久保乃々 「キノさんの占い先が…こう、ナイスな感じなので
本日噛めたら最高なんですけど…うぅ…」
キョン 「>選出時は同じランクの役職に就任している人物からランダムに選出します。
>なお、原則として探偵の選出は共有者系統から優先となっていますが、

うん、まあ一応な >GM」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ハシビロコウ 「暗殺がどこまで暴れるかだねえ。そして順調に狼陣営が減っていく」
森久保乃々 「多分浮浪者さん○持ってるとか言ってたので…出せなかったのではないでしょうか…」
オイオイオイ 「ほう 占い先は古蝙蝠>精神鑑定>罠師ですか
もったいないですね」
キョン 「しかしまあ、狛枝のやつも
俺じゃなくて天探女を先に占ってくれりゃよかったもんだがね」
佐々木小次郎 「まあ実質ニートって意味では大差はないんでござろうが >夢共有」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ナルメア 「お疲れ様」
作家GM 「や、お疲れさまだ
ちょっとトイレへ行ってこよう」
オイオイオイ 「オイオイオイ
お疲れ様だわ」
森久保乃々 「お、お疲れさまなんですけど…」
佐々木小次郎 「お疲れでござる 精神いるのは分かってたし夢見人COも・・・難しいでござるかね
狂人数的に」
キョン 「素村表記が探偵になると『座敷童子』がほぼいない可能性が高くなる、って点が違うかな >佐々木」
ハシビロコウ 「お疲れ様」
日向創 「お疲れ様」
キョン 「これを小さい差とみるか大きい差と見るかは人それぞれだが
…まあ流石に俺もくどいな 自重する」
日向創 「精神鑑定もいるし、古系2もいるし、どちらを探偵にするかは難しいところだな」
森久保乃々 「む、無意識・不審者も同ランクに存在するので…一概には言い切れないとは思うんですけど…
そうですね…選考基準に難ありと考えるなら村終わった後にでも提案してみるのもいいかと思いますけど…」
作家GM 「さて、帰ってきた」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オイオイオイ 「ほう えっちゃん噛みですか
役職噛みよりはマシですね」
森久保乃々 「えっちゃん噛みでもいいです!
ご、GO!なんですけど…うぅ、頑張ってほしいんですけど…」
キョン 「いや、同ランクの中でも、上から順番に優先されているという印象だな >乃々」
森久保乃々 「明日になればキノさん露出するので
結局はそこの○を噛めるってのは大きいんですけど!が、頑張ってください…」
オイオイオイ 「オイオイオイ
死ぬわ占い」
佐々木小次郎 「占い暗殺でござるか」
ハシビロコウ 「あっ>占い暗殺」
キョン 「まあ確かに、村人表記以下からランクを一つ下げる提案はしていいかもしれん」
作家GM 「そう来るか。」
日向創 「ぶっ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
森久保乃々 「お、おぉー…なんですけど…」
キョン 「ご苦労様だ」
オイオイオイ 「オイオイオイ
お疲れ様だわ」
森久保乃々 「お疲れさまなんですけど…」
佐々木小次郎 「ざんねん きののたび第二期はここで終わってしまった」
作家GM 「お疲れ様だ」
日向創 「お疲れ様」
キョン 「んん、結果がないな」
えっちゃん 「おつかれさま
聖女だったか」
キノ 「お疲れ様でした」
ハシビロコウ 「お疲れ様」
オイオイオイ 「オイオイオイ
他に占いでないわコイツ

ほう 占いはほぼハシビロかキノで決まりですか
結果がほとんどありませんね」
えっちゃん 「あの暗殺は噛めないだろうなあ」
佐々木小次郎 「まあこの流れで出る価値は・・・なんとも言えんでござる
暗殺を特攻であぶれるかどうかをどう見るかくらいの」
えっちゃん 「ハシビロはもはや私が死んだ時点で真偽どうでもよくなったしな」
佐々木小次郎 「>狼の占いCO」
森久保乃々 「き、気持ちはわかるかもしれませんが…その…ランクの上位から選出されるシステムを周知するなら
やはり村終了後の検討会や、掲示板等で大々的に宣伝して変えた方がいいと思うんですけど…もりくぼは同ランクは同ランクで括っちゃってますし、多分そういう方多いと思うんですけど… >キョンさん」
オイオイオイ 「蟲姫もいいけどよお
この配役なら閻魔のが欲しかったと思うぜ」
キョン 「まあ、そうだな >のの」
森久保乃々 「も、もりくぼは…霊能系では密偵が好きなんですけど…!
こう…密偵って言葉の響きがかっこいいんですけど…!あと探偵村の密偵は狂気を感じる強さなんですけど…」
オイオイオイ 「オイオイオイ
別ゲー始めるわこいつ>密偵」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
作家GM 「霊能で日記を書かねばならん面倒くさい存在だ。 >密偵
まあ、俺個人としては楽しいけどな。」
オイオイオイ 「密偵は機能すると推理ゲームから論理パズルにゲームが変わるらしく
護衛制限が付いているのも納得の強さです」
オイオイオイ 「なんでもいいけどよお
そろそろこのRP辛くなってきたぜ」
ハシビロコウ 「騙るのが面倒すぎるけどはまると強い」
森久保乃々 「ですね…しかもそれが探偵の指示に従っての投票を行う探偵村なら…
強さの破格もおかしくないんですけど…」
森久保乃々 「れ、霊界なのでそこまでRP重視じゃなくてもいいと思うんですけど…!>オイオイオイさん」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ハシビロコウ 「好きにするといい。私も好きにするから」
ハシビロコウ 「お疲れ様」
森久保乃々 「お、お疲れさまなんですけど…」
オイオイオイ 「お疲れ様だわ」
日向創 「お疲れ様。」
日向創 「俺もちょっと気を抜くと狛枝になりそうだ。」
作家GM 「お疲れ様だ、RPは楽しいからな、しょうがない話だ。」
キョン 「ああ、RPはいいぞ
死んだ女王蜂や上杉達也のRPもいいぞ」
オイオイオイ 「オイオイオイ
死ぬわ狼」
ハシビロコウ 「アッサシーンが噛まれそう」
作家GM 「会話するゲームでまともに会話をしないのはゲーム性壊れるだろ! >キョン」
森久保乃々 「うーん…ここは狐を退治してほしかったんですけど…厳しいなぁ…」
ハシビロコウ 「そしてとうとう狼にも暗殺の手が…」
佐々木小次郎 「ふーむ、暗殺と吊りの精度はそれなりに
だが案外狐勝ちそうもありそうでござるなあ」
えっちゃん 「3Wは残ってるんだよね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
オイオイオイ 「オイオイオイ
9人2W1K1Fだわこいつ」
森久保乃々 「ぐぬぬ…なんですけど…なんですかこれいぢめですか…」
えっちゃん 「まああの暗殺者はちょっと噛めないと思う」
えっちゃん 「キノと石田は「いた?」ってレベルで認識できてなかった」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
初音ミク 「おつにゃん!」
ハシビロコウ 「お疲れ様」
森久保乃々 「お、お疲れさまなんですけど…」
えっちゃん 「おつかれさま」
作家GM 「お疲れ様だ、そこに温かいシチューがあるだろう?」
オイオイオイ 「オイオイオイ
お疲れ様だわ」
アサシン 「あれで噛まれたんかい」
キノ 「お疲れ様です」
森久保乃々 「暗殺見られたんじゃないですかね…うぅ、むーりぃー… >アサシン」
えっちゃん 「なんかよくわかんないんだけど私とか絶対暗殺ないレベルの発言してなかった?」
キョン 「ご苦労」
初音ミク 「天探女は一体どこで罠を使ったのか」
初音ミク 「えっちゃんはハシビロコウの○で吊れないだろうなーで噛んでるから
あんまり暗殺関係ないっす」
えっちゃん 「天探女 は 走り鳰 の周辺に罠を仕掛けます

2夜」
えっちゃん 「そうだったのか」
森久保乃々 「そ、そうだったんですか…も、もりくぼ気づいてなかったです…」
初音ミク 「2夜の事故りかねないところで無駄打ちはやめよう……」
オイオイオイ 「オイオイオイ
指定でいいわ放浪者>探偵」
アサシン 「何で狛枝とえっちゃんと妾が村陣営なん?」
佐々木小次郎 「うーむ勿体無い それこそ様子見れば3夜に拙者に仕掛けるも
あったでござろうに >罠」
オイオイオイ 「それにしても皆から放浪者と浮浪者を間違われるとは
超人的な不審人物というほかはない」
キノ 「罠残しておけば狼陣営的には大活躍だったでしょうね」
森久保乃々 「み、身内票が意外と効いてるんですけど… >浮浪者さん吊りにくい」
作家GM 「放浪者とできない子が愛のツープラトンしてるからな」
アサシン 「そもそも狼として死んだ狼おらんじゃろ」
森久保乃々 「…はっ!?放浪者さんだったんですけど…む、むーりぃー…」
日向創 「放浪者〇で、そこが俺に投票してるのは結構いいなと思った」
佐々木小次郎 「酒呑童子があそこまで不穏な発言しておいて残るが拙者的にはちと以外
さて、今は武蔵殿に柳生殿と面白いセイバーピックされてるでござるが
石の量的にさて引くべきか否か・・・」
初音ミク 「放浪者でも浮浪者でも社会からドロップアウトしたことには変わりない可能性」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
森久保乃々 「も、もりくぼを狙ってもいいんですよ・・・?>佐々木さん」
アサシン 「できない子と酒呑と放浪者が人外なんはやめろって妾いつも言ってるでしょ!!!」
ハシビロコウ 「一回回して段蔵さんがほしいぞう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
初音ミク 「おつにゃん」
日向創 「お疲れ様」
森久保乃々 「お、お疲れさまなんですけど…」
キョン 「ご苦労
ここで狼狐を暗殺できれば強いがさて」
オイオイオイ 「お疲れ様だわ」
ハシビロコウ 「お疲れ様」
ゆかり 「おつー」
えっちゃん 「おつかれさま」
佐々木小次郎 「酒呑童子は拙者は狙えるでござるが放浪者がうーむ
できない子は知らんでござるな」
作家GM 「お疲れ様だ。
向こうでタノシーワータノシーワータノシーワーと叫ぶ声が聞こえてくるな。」
キョン 「いわにゅー(ボソ)」
えっちゃん 「サグメかめーサグメかめー」
アサシン 「夢共有と村人ならやっぱ夢共有の方探偵優先しときたいくらい」
キノ 「お疲れ様です」
オイオイオイ 「オイオイオイ
人外狙うわアイツ」
キョン 「ランクCに夢共有者・隠者と村人系人形遣いが混同しているが
村人系人形遣いをランクDに下げて、それ以降のランクも一つずつ下げるのは、アリかね >アサシン」
森久保乃々 「っと…すみません、ちょっともりくぼ早めに落ちなければいけなくなりました
途中退出申し訳ありませんが、お先に失礼するんですけど…お疲れさまなんですけど…」
アサシン 「なお、原則として探偵の選出は共有者系統から優先となっていますが(ry」
アサシン 「これをどう扱うかじゃのぅ」
オイオイオイ 「オイオイオイ
お疲れ様だわ>森久保」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初音ミク 「おつかれー」
ハシビロコウ 「お疲れさま>もりくぼ」
作家GM 「ああ、お疲れ様だ」
キョン 「ご苦労だ」
初音ミク 「お、狐暗殺」
アサシン 「まー文句があるわけではないんじゃが。妾探偵やりとーないし」
作家GM 「ふむ」
日向創 「いったー!」
アサシン 「辛いの」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ハシビロコウ 「お疲れ様」
日向創 「おつおつー」
初音ミク 「おつにゃん」
ゆかり 「おつかれー」
オイオイオイ 「オイオイオイ
お疲れ様だわ」
キョン 「俺はやりたかった、のかもな…
もちろん文句があるわけではないが >アサシン」
狛枝凪斗 「お疲れ様」
酒呑 「お疲れ様」
キョン 「と、ご苦労だ」
作家GM 「お疲れ様だ。
さて、どうするか」
佐々木小次郎 「ふーむ」
キョン 「引き分けは可能だがさて」
狛枝凪斗 「ああ、キョンクンはゴメンかな
ナルメアさんを狂人と思ったのは正解だったとしてもか」
狛枝凪斗 「で、うん…暗殺と思った場所は正解だったね」
酒呑 「噛まないなら普通に狼の方か~」
キノ 「お疲れ様です」
アサシン 「狂人COすりゃええのに」
アサシン 「2夜に使うのはよー分からんけど」
狛枝凪斗 「狂人COじゃなくてもいいけど
狂アピぐらいしないと明日がくれば噛まれるよねえ」
オイオイオイ 「オイオイオイ
毒狼LWだわこいつ」
えっちゃん 「いいじゃん!>指定」
作家GM 「毒狼が残るスタンス」
ハシビロコウ 「あっちゃっちゃ、放浪者だったら勝ち目が高かったのに」
日向創 「暗殺COしろ!!」
初音ミク 「んー、きりこ噛めるとも思えんし詰んだかなーこれは」
狛枝凪斗 「これで村は勝利したけどでっていうを持っていってくれたら楽しいよね」
オイオイオイ 「ほう 毒狼LWですか
大した指定ですね

毒狼を先に吊った場合走り鳰が飛ぶ可能性が極めて高いらしく
狂人が残っているので村が負けます」
アサシン 「ぶっちゃけ人外かどうかを抜きにしてできない子と喋るのが楽しくてな」
作家GM 「石田の暗殺が放浪者にぶっ飛ぶ可能性はそれなりに高めって言う話」
アサシン 「あいつ動かんつもりじゃろか>罠師」
酒呑 「発言比較では放浪者一択やけどね
一応○とかいう」
ハシビロコウ 「最後に狂人COを言えたら強いが…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「ここだけの話
日向クンでも久しぶりにやろうかな…っていたよ
じゃあえっちゃんでも…また、いたよ
という事があってね…」
アサシン 「何やっとんじゃろ」
キョン 「なるほど
それで悩んでいたのか >狛枝」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狛枝凪斗 「お疲れ様」
初音ミク 「おつにゃん」
えっちゃん 「おつかれさま」
ハシビロコウ 「お疲れ様」
酒呑 「お疲れ様」
できない子 「お疲れ様」
キノ 「お疲れ様です」
作家GM 「お疲れ様だ。さて、物語もいよいよ佳境だな」
狛枝凪斗 「うん>キョンクン
それでRPどうしようかなと悩んで結局日向クンに合わせたんだよね」
オイオイオイ 「お疲れ様だわ」
キョン 「佳境どころが終盤ではないか」
キョン 「>かきょう【佳境】
>何とも言えずすばらしい所。

…何とも言えない意味だった」
狛枝凪斗 「三日目ぐらいにLWになったけど
5日目ぐらいから夜黙ることで狼位置を撹乱したことならあるね」
できない子 「というか暗殺って掃除屋じゃなかったのね」
作家GM 「3人昼になること考えると暗殺自体は動いていいけどな。」
えっちゃん 「吊り減らないのわかってないのか>暗殺やめる」
初音ミク 「狼は嬉しいけどな!>暗殺やめていい?」
アサシン 「4から3じゃから蝕み考慮するかどうかじゃなぁ>暗殺」
オイオイオイ 「止めてもいいけどよお
探偵狼暗殺の最終日なら勝ち確だぜ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝凪斗 「うーん、暗殺しまくりでも暗殺しないでもいいけど
ブレるとろくなことにならないかなあ…」
アサシン 「2W考慮するなら使った方がええじゃろ」
作家GM 「やろうがやるまいが吊り数は変わらないだけだな」
アサシン 「まぁLWなら自爆っても吊りは変わらんから行っといた方が良い気はするの」
作家GM 「お。」
えっちゃん 「あっ」
初音ミク 「さて放浪者は噛めるか」
狛枝凪斗 「まずは正解
狼次第だね」
酒呑 「2Wならどうせ終わりやしなあ」
作家GM 「あとはどこが死ぬかだ。」
オイオイオイ 「ほう 狼暗殺ですか
大したものですね」
アサシン 「3択の時間」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました