←戻る
【雛番外】やる夫達の小さな超闇鍋村 [6495番地]
~おでんたべたい~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード固定配役追加モード (TypeJ:宿敵村)[J]出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[橋姫]
(死亡)
icon 如月千早
 (謎のバルバリシア◆
with5OGYtM)
[響狐]
(死亡)
icon 時津風
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[毒狼]
(死亡)
icon 天崎奈々
 (たがも◆
cRJNt0/Rlw)
[琴古主]
[宿敵]
[共鳴者]
(生存中)
icon チルノ
 (ドラゴソ)
[葛の葉]
(死亡)
icon 赤蛮奇
 (ばん◆
aoznOAH94o)
[村人]
(生存中)
icon スライム
 (しらまき◆
E3TUsGjvd2)
[神医]
[宿敵]
(生存中)
icon やる夫
 (的◆
pfgDxVvSzk)
[騎士]
(死亡)
icon ヴィクトリカ
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[人狼]
[共鳴者]
(死亡)
icon 東北きりたん
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[舞首]
[宿敵]
(死亡)
icon 上級チルノ
 (はお◆
jfyd5Qfn0I)
[占い師]
(生存中)
村作成:2018/09/24 (Mon) 23:31:58
如月千早 が幻想入りしました
如月千早 「【初めに】
1、小鍋(少人数村は)大人数村(22人村)の文化保護、環境保全のために
少人数村の村立ては深夜や休日昼主体で考えています。(ゴールデンタイム以外)
2、ベテランとの知識の格差を埋めるため、役職の体験数を増やすため、
を想定しています。暖かくお見守りいただけたら幸いとかんがえてます
3、バランスをかんがえず、仲良く楽しく遊びましょう。2昼で終わっても笑顔で」
如月千早 「昨日は本当に2昼におわっちゃいましたけど今日こそは・・・」
如月千早 「入村どうぞー!」
時津風 が幻想入りしました
如月千早 「いらっしゃーい!」
時津風 「こんばんは~」
かりん が幻想入りしました
時津風 「今日こそは・・・」
チルノ が幻想入りしました
赤蛮奇 が幻想入りしました
赤蛮奇 「こんばんは」
かりそん が幻想入りしました
やる夫 が幻想入りしました
如月千早 「昨日は人馬と幻視者と覚醒者と夢語部あたりと宿敵の仕様をなんとなく理解したわ」
チルノ 「おでん熱いから冷やし中華で!」
かりそん 「こんばんは」
如月千早 「ってはやっ」
やる夫 「おっ、おっ、
よろしくだお」
やる夫 「この人数で宿敵追加なのかおwww
こいつは骨肉の争いが捗るお!」
如月千早 「宿敵をつけるといいとか(また聞き」
やる夫 「やる夫はとりあえず
卵と大根を頼むお」
赤蛮奇 「宿敵村なのね」
やる夫 「まあ、鍋は建てる人で味付けが違うのも乙なもんだお」
如月千早 「時間くぎりましょうか50分かいしでー」
ヴィクトリカ が幻想入りしました
ヴィクトリカ 「ではよろしく頼む」
如月千早 「果たして私達は3昼を迎えられるのか・・・」
東北きりたん が幻想入りしました
東北きりたん 「こんばんは。」
上級チルノ が幻想入りしました
ヴィクトリカ 「ああ、この村は宿敵村か」
やる夫 「そこは運次第だおね>3昼迎えれるか」
上級チルノ 「そんな人数で大丈夫か?」
やる夫 「上級と普通のチルノが揃ったお・・・」
やる夫 「来るぞやらないお」
如月千早 「それじゃあやりましょー!笑顔であそぼーね!」
チルノ 「あたいをエクシーズ素材にするな!」
上級チルノ 「まだ仮が二名居るわよ」
時津風 「埋まってた」
やる夫 「ぺろ・・・これはやる夫のハーレムでは??」
かりそん 「かりそん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりそん → スライム
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5066 (スライム)」
如月千早 「結構やってみた感じ学習効率はいいきが、22人より覚えやすい」
スライム 「ぷるぷる よろしくね」
かりん 「かりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりん → 天崎奈々
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 7847 (天崎奈々)」
天崎奈々 「よろしく」
如月千早 「じゃあやりまーす!かうんとー」
如月千早 「321」
如月千早 「かいし!」
ゲーム開始:2018/09/24 (Mon) 23:43:41
出現陣営:村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
時津風(人狼) 「よろしくお願いします」
チルノ(共有者) 「共有者か」
ヴィクトリカ(人狼) 「素か」
天崎奈々の独り言 「ぬ、ぬえー!」
やる夫の独り言 「わっふぉい!?」
東北きりたんの独り言 「ままま舞首」
ヴィクトリカ(人狼) 「よろしく頼むぞ」
時津風(人狼) 「毒です」
やる夫の独り言 「あ、やっべこれ」
スライムの独り言 「えええええええええええ
蘇生しないと死ぬ!」
上級チルノ は チルノ を占います
チルノ(共有者) 「さて、この役職の立ち位置を調べるか」
天崎奈々 は ヴィクトリカ の能力を真似ます
ヴィクトリカ(人狼) 「ふむ、悪くはないが、少々厳しくもあるか。」
やる夫の独り言 「どーすっかなこれ・・・」
時津風(人狼) 「COは埋毒で良さそうですね」
天崎奈々の独り言 「周りにしておこう」
東北きりたん は 天崎奈々 スライム 東北きりたん に宿命を結び付けました
赤蛮奇の独り言 「鍋でも村人を引いていくスタイル」
時津風(人狼) 「あ、FOの場合は素村しておきます」
ヴィクトリカ(人狼) 「ああ、それで構わない。
こちらは占いCOを考えておく。」
時津風(人狼) 「共有いますね」
スライムの独り言 「強制蘇生役職で3人と宿敵って…」
やる夫の独り言 「枠で考えたほうがいいかお
やる夫と共有で2枠使ってるお」
スライムの独り言 「不幸だああああああああああああああああああああああ」
如月千早 は 天崎奈々 の周辺を徘徊します
ヴィクトリカ(人狼) 「…信用勝負になるか。
狐が吊れるかだな」
天崎奈々の独り言 「うーん宿敵」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ヴィクトリカ は 身代わり君 に狙いをつけました
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
(チルノ は占い師に呪い殺されたようです)
天崎奈々 で足音が聞こえた…
赤蛮奇 スライム やる夫 ヴィクトリカ で足音が聞こえた…
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
チルノさんの遺言 葛の葉 COだ! 占われると呪殺される共有だ!
あと、人外に投票すると魔が言を付加するぞ!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
東北きりたん 「出現陣営:村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
村数自体は悪くはないんじゃないかなと。
マニアは村に着いたら出てきてほしいですね。
吠えは割とあったなーって思いました。
あと共有もいるみたいですね。」
上級チルノ 「初日死亡から10>8>6>4>
4吊り3人外までは固定、共有と真占い師で村枠は2つは埋まるとして、と」
やる夫 「吊りが4吊りの3人外で+マニアで増えるかどうかってところだおね

それじゃあ、COある人は頼むお!
共有の囁きは聞こえたお
赤蛮奇 「おはようござ。あーうーは2回あったな。
マニアと共有者はCOどうぞ」
時津風 「さーあ、始めちゃいますか!

村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

4吊最高4人外だね
神話マニアが誰をコピーするかで面倒なことになりそう」
ヴィクトリカ 「村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
マニアと決闘次第だなコレは。まあ共有がいたようだが。」
スライム 「ぷるぷる 2死体だね」
チルノ 「死んだ!」
やる夫 「っふぁwwwww>葛の葉CO」
上級チルノ 「足音が二手に分かれて・・・?」
天崎奈々 「きょ、きょうゆー!」
赤蛮奇 「共有銃殺されてる気がする…>死体」
東北きりたん 「うわぁ>葛の葉遺言
で、足音がいっぱいなってますね」
如月千早 「ふむふむ、なるほど。まずマニア主張のひとがいるかでいいのかしら」
スライム 「遺言から見るのなら
チルノを占った占いがいるみたいだ」
やる夫 「共有はいるなら出てくれお!>遺言」
ヴィクトリカ 「む、天崎が付いたな」
時津風 「チルノ死んでる…」
如月千早 「ちっちるのちゃーーーーん!?」
上級チルノ 「・・・お、おう>くずのは」
やる夫 「いないのなら・・・葛の葉真だおwwwwwwwww
まじかよwwwwwwwww」
赤蛮奇 「共有者対抗は居ない?」
天崎奈々 「ぬえ系だね」
スライム 「ここで出ないならいないんじゃないかなあ…」
東北きりたん 「共有がいなくなってしまったんで鵺が出るのはありがたいです。」
[密]スライム 「少なくとも蘇生先には困らなくなったか」
時津風 「うわー…どうしようこれ」
如月千早 「へーそういう役があるんだ」
やる夫 「残り吊りが4吊りなのは変わらずだおね」
赤蛮奇 「ヴィクトリカに天崎が付いたと
把握」
スライム 「えーと鵺はマニアだったっけ?」
上級チルノ 「鵺まわりでマニア枠が埋まった主張はいいとして、それが真かどうか確かめる時間があるかだな」
如月千早 「よくわからないけど把握したわ>天崎 」
ヴィクトリカ 「天崎に指定させるのはありだが、そこは君たちに任せよう。」
やる夫 「この人数だとFOでよくねって思ったりもするんだけども
占い師に結果がないのがすげぇつれーお」
東北きりたん 「共有がいなくても、逆に言えば占いは欠けてない、ってことです(ポジティブシンキング)」
天崎奈々 「まあ言っていいのかな
琴古主とかいう足音がなるやつなので私でなってるやつはそれになるのかなー」
赤蛮奇 「正直まぁ人狼についてたら勝てないと素直に思ふ>ぬえ」
スライム 「マニアだとマニア先とライン見るものなのかなあ」
上級チルノ 「・・・これでまだ共有の声が湧いて出たら、わらっておこう(こくり」
やる夫 「マニアはこの吊り数だと人外だと
くっそヤバイので占い処理はしておいて欲しいかなとは思うお」
赤蛮奇 「から指定でもええで」
ヴィクトリカ 「それならば出る必要があるだろう>上級」
やる夫 「えー」
如月千早 「初日にFOも味気ないから明日でもいいのかなあ。迷う迷う」
天崎奈々 「わたしが指定してもいいのかな?」
時津風 「指定しますか?」
東北きりたん 「赤さんからヴィクトリカさんまでの足音の理由ですね。>マニア
もう片方は謎です。多分家鳴か響狐でしょうけど」
やる夫 「これ言うと大概吊られるんだけど

鵺ラインをグレランから外すのと指定権利をあげるのは別物だと思うお?」
ヴィクトリカ 「村が問題ないならばな>天崎」
如月千早 「いいんじゃないかしら(よくわかってない」
やる夫 「やる夫はずっとこれを主張してるんだけどおね」
スライム 「占い処理できても明日天崎●が出てきた場合困ることになりそう>やる夫」
赤蛮奇 「吊り余裕1は有るから明日FOで良いんじゃない?>千早」
東北きりたん 「まあ、現状自分が村だと思い込んでるんで指定自体は反対はしませんよ」
如月千早 「はーい!>あかばんきさん」
やる夫 「>スライム
そこは他の村からのCO確認しつつ外堀がうまるかどうかだお」
上級チルノ 「9>7>5>3>
吊り数自体は変わらないな」
天崎奈々 「それならグレランからのFOでいいの?」
東北きりたん 「足音の原因なんで鵺を占う理由はないですね>スライムさん」
赤蛮奇 「指定するにはもう遅すぎるしなし崩しグレランやね」
やる夫 「ただ、このくっそ時間がないタイミングで指定してくるなら
やる夫は鵺ライン人外だと思うけどおね
残り30秒」
東北きりたん 「ですね 占いは状況を見つつ、って感じです」
如月千早 「指定しても絶対CCOあるようなゲームだろうし
グレランでなんかおとしにいけばいいのでは」
スライム 「やる夫が鵺占いしたほうがいいって言ってたから それに対してね>きりたん」
天崎奈々 「じゃあがんばって」
やる夫 「鵺ラインだお」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
天崎奈々 は スライム に処刑投票しました
如月千早 は 上級チルノ に処刑投票しました
上級チルノ は 時津風 に処刑投票しました
赤蛮奇 は 上級チルノ に処刑投票しました
スライム は 東北きりたん に処刑投票しました
やる夫 は 時津風 に処刑投票しました
東北きりたん は スライム に処刑投票しました
ヴィクトリカ は 赤蛮奇 に処刑投票しました
時津風 は やる夫 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
如月千早 は 上級チルノ に処刑投票しました
東北きりたん は スライム に処刑投票しました
やる夫 は 時津風 に処刑投票しました
スライム は 時津風 に処刑投票しました
上級チルノ は 時津風 に処刑投票しました
天崎奈々 は スライム に処刑投票しました
時津風 は やる夫 に処刑投票しました
赤蛮奇 は 上級チルノ に処刑投票しました
ヴィクトリカ は 赤蛮奇 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
如月千早0 票投票先 1 票 →上級チルノ
時津風2 票投票先 1 票 →やる夫
天崎奈々0 票投票先 1 票 →スライム
赤蛮奇1 票投票先 1 票 →上級チルノ
スライム2 票投票先 1 票 →東北きりたん
やる夫1 票投票先 1 票 →時津風
ヴィクトリカ0 票投票先 1 票 →赤蛮奇
東北きりたん1 票投票先 1 票 →スライム
上級チルノ2 票投票先 1 票 →時津風
2 日目 (2 回目)
如月千早0 票投票先 1 票 →上級チルノ
時津風3 票投票先 1 票 →やる夫
天崎奈々0 票投票先 1 票 →スライム
赤蛮奇1 票投票先 1 票 →上級チルノ
スライム2 票投票先 1 票 →時津風
やる夫1 票投票先 1 票 →時津風
ヴィクトリカ0 票投票先 1 票 →赤蛮奇
東北きりたん0 票投票先 1 票 →スライム
上級チルノ2 票投票先 1 票 →時津風
上級チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
(上級チルノ は毒に冒され死亡したようです)
時津風 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
時津風 「お疲れ様でした」
東北きりたんの独り言 「マ?>毒」
上級チルノ 「毒、だと」
天崎奈々の独り言 「毒吊りかなぁ」
東北きりたんの独り言 「2吊りしか残ってない...」
ヴィクトリカ(人狼) 「…難しいところがいったな」
上級チルノ 「済まないチルノ、私だ」
ヴィクトリカ(人狼) 「ああ、アイツは毒狼だ…」
時津風 「って、復活要るんだ」
チルノ 「少なくとも、天埼が鵺ってのは間違いなさそうだな。
ぶっちゃけ信用しなかったらほぼ勝ち目無い配役だと思うし
ヴィクトリカも村として扱うでいいんじゃないかな」
やる夫 は ヴィクトリカ の護衛に付きました
チルノ 「お疲れ様ー」
天崎奈々の独り言 「あっふーん」
やる夫の独り言 「まあ、ここを護衛しつつ」
東北きりたんの独り言 「スライムが吊り逃れーの、投票先死亡と」
赤蛮奇の独り言 「毒飛んでいくゥ」
上級チルノ 「だが配役が隠れている、蘇生の可能性がないわけではないか…チルノ以外組成されても働く暇はないだろうがな」
チルノ 「しゃーない」
天崎奈々の独り言 「決闘者陣営は舞首っていう決闘者を3人作る人だと思う」
ヴィクトリカ(人狼) 「吊れないと踏んだのだが…
やる夫が占いはないと思うが。噛むべき個所はあるか」
チルノ 「恋はいないし、道ずれがあったなら毒で確定なのかな?」
天崎奈々の独り言 「なんせスライムときりたんと私に宿敵が付いてるので」
時津風 「復活ならチルノ復活されそうだね」
如月千早 は 如月千早 スライム の周辺を徘徊します
ヴィクトリカ(人狼) 「ならば千早か」
チルノ 「葛の葉はヒソヒソちゃんと聞こえてるみたいだな。
あたいそれが分からなかったから最初から初手COする気だったけど
まぁちゃんと遺言には残せていたからいいか」
スライム は チルノ に蘇生処置をします
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上級チルノ 「周囲にヒソヒソが聞こえないような共有は隠者と夢共有(自分を共有だと思っているだけ)だな」
チルノ 「隠者?インフィニットジャスティスかな?(すっとぼけ)」
時津風 「モウヤメルンダ!」
上級チルノ 「逆にさとりだとかは共有の声が仕様上聞こえなかったりする」
チルノ 「トゥーヘァー」
ヴィクトリカ は 如月千早 に狙いをつけました
上級チルノ は生き返りました
如月千早 スライム で足音が聞こえた…
人狼は妖狐を襲撃したようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上級チルノさんの遺言 出現陣営:村人陣営6 人狼陣営2 妖狐陣営1 決闘者陣営1 神話マニア陣営1

    l` ' ,        , '   ̄|
    l    `ヽ.y──y'     |
     l     ̄>──'´- .,  |
     l  /           ヽ|
      V              \
     /       ,、     ,、.    l
     l     ィ/ ヽ   ,ィ l    l
     |    / ' ┃\/┃ ト、  l/
     /    /   ┃    ┃ l   〈
    {    ゞ、__.        l   !
 ヾー-Vヘ_ l、,、ゝ、. _  -   イ ,'l/,─ フ
   \    ヽ.ゞ>l__T、二_ |/  /
ヾ──`─y'⌒ Y´l_ノ介ヽ/ヽ、_, ≦─ァ
  \__/    l  くノ ノヽ >、 \_ /
    く     l        l   ゞ
     lニニニノ   r───┴─┴、
───‐┴─┴─‐/ヘ 上級チルノ  ヘ──

占い表記CO 真夢萌不明 チルノ○>>>>

1夜:占い先 チルノ 結果:○()
なんとなくでやんす(伝統的な占い理由
…(やっちまったぁという顔をしながら予測されて噛まれるんじゃあともいうかお
時津風さんの遺言                           , -- 、
                 _  -------/ i|: : : :.∨
             _。s升-‐=ニ二二 7ニ 八: : : : |
         ___∠.  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ニニニ ヽ___ノ
          フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八ニニニ∠――‐、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨∧ニニ\ニ〈
         ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|.:∧ ♀ ト、ノ
        |.:.:.:.:.:.:|.: /: /. '..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:、.:.:.i|.:.:.:.} ___ノ\
        |:i.:.:.:.:.:}i/八{  \.:.:.:.:.:.:. ト、.:/ '..:j{.:.|.:.′:.:.:.:.:.:.:、
.        从:..:.:.イ{      `  :.:/ }/  V:.:λ.:.:.:.:.:   ′
       /.:.:.:\.:|ム ィ≠ミ、   }ノィ≠ミx }.: ハ      r-
.      /   :..7.:⊂⊃        ⊂⊃:.:/  〉 八   从
      {/|  , .:.:..:ノ 、   r‐ ‐‐v   .イ:./ <  \|\/     /{
.       /.:.:.:/_ 7≧=-  ---<ニ. . :/`         ノ{/.:.:.:,
       .′.://  Y「\ニ , ― 、/.:: / イヘ'.     ..:.:.:.:.:.:.:.::.: ′
.      {.:.:.:.{ ∧  ノ7ハ、.{`¨ム、___/.:.:/    | 、  /.:..:.::.:.:.:.:.:.: /
      八.:ト、. ∧へ.ノニ| \門「l7.:.:.:./ \.     ト、ノ ′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/イ
        \   ∧ニニ.ノ }`ーヘ |.:.:.:/    `〈   | \|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             、¨´ ハ-rイヘ.:.:{       八   \.:.:.:.:.:.:.:.:./
             \ ∨ /〉へ `  .    /  「 ̄∧.:., ⌒ 、
               〉¨¨´、_.|    `ー―.′  \___|/ 7 /
.              /............... ノ           〈   〉¨¨´
             八.......... 〈              7介ノ
              7...7--7 ト、           //::|,
.             {__/. /_/::: `  _     _ ..::::::::::/ : |′
                 /::::::::::::::::/  ̄ ̄  ,:::::::::::::::::::
.                /:::::::::::::::: ′      ′::::::::::::::,
                /{::::::::::::::/        |::::::::::::::::′
               , `  _./.         |:::::::::::::::′
.               ′   7        Y、__ノ|
               「ー―イ.        |.     {
               /---.〈         八____ノ
                ̄  ̄          |    .′
                            从___/
埋毒だよ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
スライム 「ぷるぷる…毒だったのかな…?」
東北きりたん 「スライムさんが吊り逃れですね
で、毒が飛んで縄が減りました…
投票先に飛んでるんで狙毒とかだったら人外が落ちてるといいなあって感じでしょうか」
赤蛮奇 「言ったそばから吊り減ってて草ァ↑
まぁ吊りたい位置が飛んだからヨシ」
やる夫 「スライム 2 票 投票先 → 東北きりたん
スライム 2 票 投票先 → 時津風

スライムからなんぞCOはあると思うけども」
東北きりたん 「お、蘇生が」
ヴィクトリカ 「おはようだ。」
如月千早 「おかえりー!>上級ちゃん」
上級チルノ 「っと、蘇生私なのか?」
やる夫 「っふぁ!?どういうことや?上級チルノ蘇生」
赤蛮奇 「上級チルノ生き返ってる…なんで?」
如月千早 「審神者CO
天崎さんは村人でしたー
スライムさんは人狼でしたー!」
ヴィクトリカ 「ふむ…、他に占いはいるか?」
時津風 「ん~?平和?」
天崎奈々 「毒吊りの占い飛びですかね……」
スライム 「FOなのかな?」
東北きりたん 「狙毒とかではないみたいですか>時津風さん」
チルノ 「ん。生き返るのか? まぁ、多分真だろうからいいけど」
如月千早 「理由
時津風さんにもきこえるのかな?
占ってからだけどこれ両方にしないとだめなんですね
とかそういう

えっと次はスライムさんがいいのかな
上下にもやってみたいし。
投票とかがなんとなくきりたんさんのほうが村っぽいので
赤蛮奇 「仙狐でやる意味も無いしなぁ
FOするか」
スライム 「うーんいいかわからないけどいいや」
上級チルノ 「と言っても私にできる結果は遺言にあるだけだ
占い表記(呪殺できてしまっているので真か萌え)CO
チルノ占い以外の結果は出せていない」
やる夫 「チルノ占い主張がない時点で
上級が真固定」
東北きりたん 「昨日の足音のもう一個の原因ですかね?これ」
天崎奈々 「とりあえずFOかな」
赤蛮奇 「村人表記CO
未亡人、幻視者 は否定」
スライム 「神医CO
今日は誤爆ったみたい」
スライム 「神医 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 3.1.0 α3~]
[耐性] 蘇生:不可
[蘇生能力] 成功率:35% / 誤爆:有り (特殊)
蘇生しないを選ぶと死の宣告を受ける猫又の亜種。
蘇生成功率は 35%、誤爆率は 15% で固定。


ぷるぷる神医COだよ
蘇生しないと死の宣告を受けちゃうんだ…

なし>チルノ(誤爆ったっぽい)

初日
ぷるぷる 蘇生役職だけど蘇生しないと自分が死んじゃうんだよね…

2日目
吊り逃れになったけど仕方ない
念のため共有のささやきが出てないことを確認
出てなかったのでチルノ蘇生で問題ないよね 確定村人が落ちてたので蘇生先に困らなくてありがたいよね
35%だから3回に1回レベルの確率だから 吊り逃れから真証明できるかどうかは微妙だなあ」
ヴィクトリカ 「巫女表記だ。」
やる夫 「やる夫は狩人系COするお!!
上級チルノは確定で今日は死なない」
やる夫 「狩人CO

【2日目】 ヴィクトリカ
可愛いおにゃの子を護衛するんだお!!
だって、可愛いからしょうがないおね

まあ、冗談はさておき非狼の場合に置いて
噛まれる可能性はあるので割と普通に護衛してみるお

【3日目】 

【4日目】 

【5日目】 

【6日目】 

【7日目】 

【8日目】」
東北きりたん 「橋姫です 恋人いないんで実質無職です」
如月千早 「足音でいいのかな、昨日天崎さんでー」
上級チルノ 「対抗の蘇生系COはあるかどうか。そして出たのが一人なら噛まれるかどうか」
スライム 「流石にチルノと上級チルノを間違えたってことは位置的にあり得ないから」
赤蛮奇 「対抗占い師いなさそうだから上級チルノ真なのか
投票しててスマンネ!」
ヴィクトリカ 「千早が偽確定か。
仙狐だと蘇生する理由がない」
東北きりたん 「えーっと、対抗の蘇生いるなら出るべきじゃないかなと」
やる夫 「枠が埋まるおね
スライム-やる夫-上級チルノ」
やる夫 「蘇生系でスライム以外いないおね?」
如月千早 「蘇生能力のある狼はと」
やる夫 「それじゃあ、千早が破綻になるお」
天崎奈々 「ふむ、形だけ見れば千早からですかね」
如月千早 「LWCOですー」
スライム 「対抗出てきてないから千早破綻で問題ないよね」
やる夫 「やる夫が知らない間に
蘇生させる人狼陣営ができたならだれか教えてほしいお(マジ」
東北きりたん 「いないなら千早さん破綻ですね」
如月千早 「つーらーーなーいーーでー」
赤蛮奇 「んじゃスライムと上級チルノは確定。チルノも村確定。
残りが赤蛮奇やる夫ぬえライン二人きりたん千早」
上級チルノ 「相方が毒狼だったと?>LWCO」
時津風 「LWCOかぁ…」
ヴィクトリカ 「千早吊って次で構わんよ
というか私噛みだったのか?>やる夫」
赤蛮奇 「村陣営6でー
4埋まったとして」
如月千早 「相方いません」
天崎奈々 「その理屈だと今ここで千早吊り入れるのはまずいけれど信じられるのかどうかというのがある」
スライム 「時津風吊りの上級チルノ飛びだから
千早のCO信じるなら時津風が毒狼かはたまた最初からLWかってことなのかな」
東北きりたん 「個人的にはあんまり信じられないかなあと>LWで審神者騙り
破たんが目に見えるんで
続行でいいんじゃないかなあと」
やる夫 「あ、護衛成功はないお!」
やる夫 「言うの忘れてた」
上級チルノ 「夢狩人はない、と>成功はしていない」
赤蛮奇 「身代わり君が人外ならきりたん千早で素直に見て的な
そういえば今日死体無しだった」
東北きりたん 「今日スライムさん吊らずに続いた場合足音が出せなくて破綻するんですよ」
ヴィクトリカ 「ならば狐噛みは確定か」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東北きりたん は 如月千早 に処刑投票しました
如月千早 は 東北きりたん に処刑投票しました
スライム は 如月千早 に処刑投票しました
天崎奈々 は 如月千早 に処刑投票しました
上級チルノ は 如月千早 に処刑投票しました
赤蛮奇 は ヴィクトリカ に処刑投票しました
やる夫 は 如月千早 に処刑投票しました
ヴィクトリカ は 如月千早 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
如月千早6 票投票先 1 票 →東北きりたん
天崎奈々0 票投票先 1 票 →如月千早
赤蛮奇0 票投票先 1 票 →ヴィクトリカ
スライム0 票投票先 1 票 →如月千早
やる夫0 票投票先 1 票 →如月千早
ヴィクトリカ1 票投票先 1 票 →如月千早
東北きりたん1 票投票先 1 票 →如月千早
上級チルノ0 票投票先 1 票 →如月千早
如月千早 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
如月千早 「ふあああw」
時津風 「お疲れ様でした」
チルノ 「お疲れ様」
東北きりたんの独り言 「だいたい赤さんLWだとは思うんですが」
スライムの独り言 「勝ちはどっちか噛まれてくれないと無理」
ヴィクトリカ(人狼) 「さて、どうするか」
スライム は チルノ に蘇生処置をします
如月千早 「おつかれさまー!まだ私がなにかはいわないほうがいいのかなこれ」
東北きりたんの独り言 「問題はこれ引き分けれるかですね」
天崎奈々の独り言 「狐吊りでいいのかな」
赤蛮奇の独り言 「千早死んでる…
LWじゃなくて何よりだうん」
時津風 「LW否定だね」
やる夫 は 上級チルノ の護衛に付きました
ヴィクトリカ(人狼) 「狐吊りだな。
問題はやる夫が真かどうかだな」
如月千早 「役の勉強のためにこれこんど封蘇モードでやってみようかしら」
やる夫の独り言 「あ!
やべぇ、狐勝ちそう」
スライムの独り言 「というか昨日のログで間違いなくチルノ選択してるね
もー場所が場所なだけに選択ミスったかと思ったじゃないか」
天崎奈々の独り言 「決闘ぐらいしかないよ>やる夫偽」
やる夫の独り言 「時津風が狐きたいするしかねーのかおこれ」
東北きりたんの独り言 「天崎さん影武者で天崎さん直に噛んだ、はないと思います
というか足音鵺確定でした」
上級チルノ は 赤蛮奇 を占います
天崎奈々の独り言 「いや自うちか
じゃあ真じゃないかな」
時津風 「あ、憑依はやめたほうがいいかと」
チルノ 「でぇじょうぶだ!ドラゴンボールで生き返れる!
ってなると、またいろいろと変わってくるからね」
東北きりたんの独り言 「なら狐残り確定。」
天崎奈々の独り言 「スライム蘇生なのできりたん決闘
後は村陣営」
チルノ 「憑依は同意見…あれはなかなか厳しい」
ヴィクトリカ(人狼) 「む、きりたんと天崎とスライムではなかったのか?」
如月千早 「天狗モードもバランスいいとかきいたような」
時津風 「蘇生ありだとかなり時間取られますからねぇ…
前蘇生大量発生でかなり遅くなりました」
チルノ 「やる夫が真かどうかってところだよな」
如月千早 「OK憑依はだめなのね、でもこれいいわね、おもしろいw」
ヴィクトリカ(人狼) 「夢だとキツイ」
天崎奈々の独り言 「3人刺すやつだから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
時津風 「憑依する=憑依した相手のRPをしないといけない
これで初心者がかなり敬遠するらしいですね」
如月千早 「これはあれよね、誤爆で私達が蘇生する可能性もあるのよね」
時津風 「私も敬遠しそう」
時津風 「ありますよ」
如月千早 「あー憑狼は難しいわね、特に短いと」
チルノ 「だなぁ。単純にRPのアレが一番厳しいってのがあるよね」
如月千早 「いや、逆に長いと厳しいのかも」
チルノ 「人外蘇生とかやめていただきたい!」
如月千早 「やる夫とか真なのかしらね?うーん」
ヴィクトリカ は 上級チルノ に狙いをつけました
人狼は護衛に阻まれたようです
チルノ の蘇生に失敗したようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
如月千早さんの遺言 ふあーw
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
東北きりたん 「やる夫さんがそういうなら占い結果待ちです
千早さんが噛まれて焦って出てきた狐とかだったらいいんですが
そうでないならヴィクトリカさん狐がありえます。
まあ上級チルノさんの占い結果待ちでいいでしょう」
ヴィクトリカ 「おはようだ。
さて、やる夫が噛まれていると思うが」
赤蛮奇 「すまんな、蘇生役狩人CO真確定占い師いる状況で焦る必要無いと思って
一番昨日噛まれそうだったヴィクトリカ投票したけど
やる夫がそこ護衛しとったの見落としてたわ」
上級チルノ 「占いCO 赤蛮奇○」
スライム 「神医CO
なし>チルノ(上級チルノに誤爆)>チルノ」
時津風 「失敗だね」
東北きりたん 「また平和ですか?」
やる夫 「やる夫のブラフと思ったな!
護衛成功だお!」
上級チルノ 「3夜:占い先 …………ばんきっき 結果:
なんとなくでやんす(言語化できない直感的な意味合いを短縮表記した場合に使われる言葉」
スライム 「3日目  蘇生選択  チルノ
昨日の夜ログ確認したけどやっぱりチルノ選択してたよ
もー誤爆場所が場所なだけに選択間違ったかと思ったじゃないか
ただ上級チルノだけがチルノ占いってことで占い確定してるから結果的に悪くはなかったね」
時津風 「あと平和かぁ」
天崎奈々 「やーやー」
ヴィクトリカ 「死体なしと。
GJであってるか?>やる夫」
スライム 「結果の通り失敗だね」
東北きりたん 「なるほど」
赤蛮奇 「私占うなよ不審者の可能性もあるんだからw>チルノ」
如月千早 「チルノ の蘇生に失敗したようです

このシスメは下界もみえてるのよね?」
やる夫 「護衛成功だお(2回目>ヴィクトリカ」
チルノ 「また平和か。」
時津風 「見えてないですよ>千早さん」
やる夫 「きりたんとヴィクトリカは一回CO教えてくれお
ログ取り忘れたお」
上級チルノ 「(やる夫狐のパターンもあり得るから占うべきなんだろうけど、んー。忍者COもありえるし」
如月千早 「普通にかんがえたらきりたん狼」
如月千早 「あ、緑のはみえてないんだ」
ヴィクトリカ 「ならばケアでやる夫吊り、その後私吊りで問題ないだろう。
最終日きりたん吊りで間に合うな」
赤蛮奇 「ヴィクトリカが狐ならやる夫が偽者になる
でもやる夫が狼でやる意味は無いよねほぼほぼ」
ヴィクトリカ 「巫女表記だ」
東北きりたん 「まあ3吊り残ってるんでそれでいいんじゃないかなと」
赤蛮奇 「だからヴィクトリカ狐は切って良いよ」
やる夫 「いや、ヴィクトリカ先吊りさせてもらうお」
東北きりたん 「橋姫ですよ」
上級チルノ 「不審者なら不審者らしく萌えてくれればねたになる(チルノ並感想」
赤蛮奇 「やる夫狐は可能性としてありそう」
スライム 「きりたんはなんだったっけ えーと」
チルノ 「そうなんだ。つまりスライムが蘇生系っていうのはシステムメタでは見えてないってことだな」
天崎奈々 「ふむー」
やる夫 「そこ、狼ラインなら票が2票あるんで」
やる夫 「決闘系がいたらややこしくなる場合があるお」
スライム 「橋姫って言ってたね あはは」
如月千早 「普通に考えたら村勝ち、なのかなー
でも宿敵がいるよね」
やる夫 「まあ、采配は上級に任せるけども」
赤蛮奇 「少なくとも千早で1人外は死んでる訳でして」
ヴィクトリカ 「2票あっても明日足りるはずだが…?>やる夫
赤ばんき、スライム、きりたんが私に票をする。
千早は確定で人外。」
時津風 「そういえば、宿敵は出てませんね」
上級チルノ 「…。そういえば初日でないならまだ居るはずだな。そして出てこないということは確定村側とみなして良いところへの後援者だとかではないと」
チルノ 「どうなんだろ?普通にやる夫吊ってからでいいんじゃないかなぁ?
2GJ本当に出てるかどうかは怪しいし」
東北きりたん 「千早さんが狼か狐か」
赤蛮奇 「最悪想定が1Wヴィクトリカがぬえ付きウルフの 狐残り」
東北きりたん 「あ、これでていいですね 知ってる人が多すぎます」
東北きりたん 「ええ、ややこしくなってますよ
舞首CO スライムさんと天崎さんに打ってます」
やる夫 「確か、決闘追加だおねこのむら?>ヴィクトリカ」
スライム 「千早が何かによるけど
吊って続いた以上Lwではなかったわけで
2w残してるなら狐によっては飽和ありえたような気もするんだよなあ」
赤蛮奇 「きりたんが吊られても良いって言うなら吊ってどっちか占ってでいいと思うんだが」
上級チルノ 「ふむ、出るか。対抗は?」
[密]ヴィクトリカ 「(何やってるんだ…」
やる夫 「きりたんで枠埋まりかな?」
天崎奈々 「まあスライムが蘇生なのでそうなるね」
チルノ 「あーでもヴィクトリカと天埼で両方狐ってせんもあるか」
時津風 「うわ、面倒だ…」
東北きりたん 「宿敵が全員出てるんで実質証明できてます
勝てる気がしないんで引き分けてください」
スライム 「そうだろうね
僕は吊られることはまずなくなったからね」
赤蛮奇 「ちょっと考える」
やる夫 「上級指定してくれおー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上級チルノ は ヴィクトリカ に処刑投票しました
東北きりたん は 天崎奈々 に処刑投票しました
如月千早 「んー神話ラインで人外ってこと?」
やる夫 は ヴィクトリカ に処刑投票しました
ヴィクトリカ は やる夫 に処刑投票しました
スライム は 東北きりたん に処刑投票しました
赤蛮奇 は 東北きりたん に処刑投票しました
天崎奈々 は やる夫 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「本来狼視点、そこ2人が狼陣営だって分かってないなら
噛む可能性自体は結構あるように感じるから
噛まれてないってことはそこ2人で狐もあるのかなぁって」
天崎奈々 は やる夫 に処刑投票しました
赤蛮奇 は 東北きりたん に処刑投票しました
上級チルノ は ヴィクトリカ に処刑投票しました
東北きりたん は 天崎奈々 に処刑投票しました
やる夫 は 東北きりたん に処刑投票しました
スライム は 東北きりたん に処刑投票しました
チルノ 「とはいえ、狼視点やる夫偽が見えているなら
あたいモドキを噛めばいい話でもあるし」
時津風 「神話マニア狐コピー…面倒なことになるけど…」
ヴィクトリカ は やる夫 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
天崎奈々1 票投票先 1 票 →やる夫
赤蛮奇0 票投票先 1 票 →東北きりたん
スライム0 票投票先 1 票 →東北きりたん
やる夫2 票投票先 1 票 →ヴィクトリカ
ヴィクトリカ2 票投票先 1 票 →やる夫
東北きりたん2 票投票先 1 票 →天崎奈々
上級チルノ0 票投票先 1 票 →ヴィクトリカ
4 日目 (2 回目)
天崎奈々1 票投票先 1 票 →やる夫
赤蛮奇0 票投票先 1 票 →東北きりたん
スライム0 票投票先 1 票 →東北きりたん
やる夫2 票投票先 1 票 →東北きりたん
ヴィクトリカ1 票投票先 1 票 →やる夫
東北きりたん3 票投票先 1 票 →天崎奈々
上級チルノ0 票投票先 1 票 →ヴィクトリカ
東北きりたん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤蛮奇の独り言 「よくよく考えなおしたけど、やる夫狐でやる夫連続噛みは無いよな普通に
だからヴィクトリカとやる夫に狐否定で良い」
時津風 「お疲れ様でした」
スライム は チルノ に蘇生処置をします
東北きりたん 「お疲れ様でした」
如月千早 「おつかれさまー」
如月千早 「これスライムは死の宣告もううけていいのでは」
上級チルノ は やる夫 を占います
時津風 「蘇生成功するのかなぁ…」
赤蛮奇の独り言 「同時に、やる夫が偽だったとするとワザと狼が狐を噛んでることになる」
チルノ 「噛まれてないってことはどうなんだ?
天埼-ヴィクトリカとやる夫で狐はないしな
両方狐噛みってのはないし」
如月千早 「ワンチャン私生き返れば」
ヴィクトリカ(人狼) 「なんで出たんだ…
あそこで何とかやる夫吊りするしかないだろうに。」
チルノ 「ま、この後どうなるかって感じだな」
天崎奈々の独り言 「うーん」
赤蛮奇の独り言 「その理由ってある?」
如月千早 「形だけみると天崎ーヴィクトリカのはずですね」
チルノ 「ん?そもそも」
ヴィクトリカ(人狼) 「すまないな>天崎
やる夫を噛んでればだったな。」
赤蛮奇の独り言 「無くない…? やる夫狼ならチルノかみゃいいし」
如月千早 「きりたんがほんとうに決闘者ならですけど」
やる夫 は 上級チルノ の護衛に付きました
天崎奈々の独り言 「ま、そうですね
蘇生も確実ではないようでしたし」
チルノ 「あたいモドキ視点。人外あるのってやる夫かヴィクトリカー天埼のどっちかか」
東北きりたん 「スライムさんが認めてるんで真ですよ」
赤蛮奇の独り言 「ちげ やる夫狐なら。
ヴィクトリカ狐のやる夫狼の場合のみ? その場合でも銃殺二分の一だからなぁっていう」
チルノ 「きりたん多分本当に決闘だって考えると」
やる夫の独り言 「ちょいと、指定役をぶん投げすぎたおね
上級チルノにすまんすまんだお」
天崎奈々の独り言 「一応スライムに持ち掛ければ引き分けにはなりますか?
どの道ヴィクトリカつるなら勝ち目はないので」
スライムの独り言 「やる夫は真狩りなら上級チルノ護衛だから
僕がまず噛まれ位置になるのかな それならそれでいいんだ」
東北きりたん 「◇スライム 「そうだろうね
僕は吊られることはまずなくなったからね」」
如月千早 「死体なしの感じみるとやる夫真だとおもうんだけど」
赤蛮奇の独り言 「ヴィクトリカ占いしてることを祈ろう
スライム仙狐だったらお見事としか言えない」
チルノ 「これ鵺ラインが2Fでやる夫狼じゃない?」
ヴィクトリカ(人狼) 「というかやる夫が偽じゃない場合は、吊って配役的にスライム噛むしかないのだよ…>きりたん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
東北きりたん 「1回目の平和が千早さん噛みなのか実はやる夫さん忍者なのか」
東北きりたん 「噛めないLWなのか」
チルノ 「やる夫視点で鵺ラインを噛むってのはありそうだし」
チルノ 「その後にGJ出たのが連続噛みしてって感じにも映るか」
東北きりたん 「やる夫さんLWで上級噛めないルートは負けしか見えない気もしますけどね」
ヴィクトリカ は やる夫 に狙いをつけました
ヴィクトリカ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ヴィクトリカ は毒に冒され死亡したようです)
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
(やる夫 は人狼の餌食になったようです)
チルノ の蘇生に失敗したようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヴィクトリカさんの遺言 占いCOチルノ○>やる夫●○
ふむ、占いか。情報が多くなる職だ
間違いがないよう占っていこうか。
まずはチルノ占いだ
なに、バカというのは少々油断にならんものさ。
占っておくのは悪くはないだろう

2日目
…共有銃殺か。たしかにバカは油断ならんな…
占うのはやる夫だな。
たしかに鵺ラインを警戒すべきではあるが、ラインを気にしすぎている
占っておくのは悪くはないだろう
やる夫さんの遺言
         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \  騎士とかむっちゃ久しぶりに引いたおwwwww
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /   これはやる夫が無双して村勝ちに導くしかないお
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/

【2日目】 護衛:ヴィクトリカ 噛み:死体なし(護衛成功ではない)→おそらく上級チルノ噛みの蘇生成功
【3日目】 護衛:上級チルノ 噛み:護衛成功
【4日目】 護衛:上級チルノ 噛み:
【5日目】 護衛: 噛み:
【6日目】 護衛: 噛み:
【7日目】 護衛: 噛み:
【8日目】 護衛: 噛み:

【2日目】 
可愛いおにゃの子を護衛するんだお!!
だって、可愛いからしょうがないおね

まあ、冗談はさておき非狼の場合に置いて
噛まれる可能性はあるので割と普通に護衛してみるお

【3日目】 
上級チルノを護衛する以外にないんだけど
やっべぇ、しまったおLWだったら村が終わるお・・・

大丈夫、きっと上級チルノが銃殺を出してくれるお!
(それか、千早が狐でありますように!!

【4日目】 
それじゃあ、上級護衛固定でいいかおね

【5日目】 

【6日目】 

【7日目】 

【8日目】
東北きりたんさんの遺言 千早さん狐じゃないなら狐生きてますよ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2018/09/25 (Tue) 00:23:21
如月千早 「あれっ」
東北きりたん 「お疲れ様でした」
天崎奈々 「これはひどい」
チルノ 「実際は分からないけどな。
明日のあたいモドキの結果次第」
上級チルノ 「ケアの必要はなかったようね、お疲れ様」
時津風 「お疲れ様でした」
やる夫 「あ、やっぱり響狐だったおね」
赤蛮奇 「お疲れ様でした
騎士ェ!」
時津風 「あー、騎士かぁ」
スライム 「何が起こった?」
チルノ 「あ、終わったわ」
やる夫 「これはひどい村圧殺ゲーだと思いました」
如月千早 「おつかれさまー!」
ヴィクトリカ 「ああ、やはりか…>騎士
毒を持ってる気がしたから噛みをしなかったのだが」
スライム 「騎士かー おつかれさまー」
天崎奈々 「お疲れ様ー」
如月千早 「最後なにがおこったかんじ?」
上級チルノ 「来た!メイン盾来た!これで勝つる!」
やる夫 「お疲れ様だお」
時津風 「LWが騎士噛んで毒死ですかね」
赤蛮奇 「唯一光る村人の文字」
やる夫 「LWがやる夫噛み>千早さん」
ヴィクトリカ 「すまないな>天崎
スライムを噛めればだったな」
如月千早 「騎士って滅茶苦茶つよい狩人だっけ?」
時津風 「騎士 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 α3-7~]
[狩人能力] 護衛:通常 / 護衛制限:無し / 狩り:有り / 罠:有効
[毒能力] 処刑:無し / 襲撃:有り / 薬師判定:限定的
人狼に襲撃された時のみ毒が発動する上位狩人。
護衛制限の影響を受けない。」
如月千早 「毒持ち狩人かー」
チルノ 「最上級チルノのあたいほどになると
何もしなくても勝てる! ニート勝利うめぇ!!!」
天崎奈々 「どこを噛んでも難しいですねえ」
やる夫 「神医の能力わからんけど
解毒能力あるんだっけか?」
ヴィクトリカ 「引き分けしかルートがないからきりたんやる夫吊ってくれだった」
やる夫 「最上級狩人だお>千早
護衛制限を突破して護衛できるお」
如月千早 「狼はわりと罰ゲームとわりきってもいいのかも
宿敵とかそういう陣営ゲーをたのしんだりとか」
東北きりたん 「毒狩ギドラ(両方真)
厳密には毒とは微妙に仕様が異なりますが」
チルノ 「何もしなくても勝ってしまう共有……
やっぱりあたいってばさいきょーね!」
上級チルノ 「忍者・夜雀と並んで最強の狩人系と言えるでしょうね>騎士」
スライム 「検索した限りだと
蘇生しないと自分に死の宣告が付く、って書いてあったなー」
如月千早 「なるほどねー。
こんどは中鍋たててみようとおもいますー」
ヴィクトリカ 「ないぞ?>やる夫
毎日蘇生しないと宣告かかるだけだ」
如月千早 「15人鍋」
如月千早 「11人もうちょいやってー時々15みたいな」
如月千早 「深夜だから軽め軽めでー
今日はご来村ありがとー!」
やる夫 「あ、上級チルノ噛まれたと勘違いしてたおw>ヴィクトリカ」
やる夫 「毒死亡だったんだおね」
東北きりたん 「少人数だとどうしても狼が減ると厳しいですからね
今回は村の配置が酷すぎますけど>葛の葉騎士神医」
スライム 「チルノ選択したはずなのに上級チルノが蘇生されたときは目を疑ったよ…」
やる夫 「いやー、うっかりうっかり」
ヴィクトリカ 「毒死だあいつはw」
時津風 「じゃ、落ちるね
村建て同村ありがとうだよ

祝素狼卒業!」
スライム 「役職調べたときに誤爆のことも見てたはずだったんだけどね」
チルノ 「ああ、鵺って村人カウントなのか。勘違いしてたな」
赤蛮奇 「チルノは犠牲になったのだ
真占い師確定、その犠牲にな・・・」
ヴィクトリカ 「チルノ蘇生でもろくでもないな…>騎士がいる」
上級チルノ 「神医は名前は医者だけど薬師系ではなく猫又系なのよ、噛まれても毒はないけど」
チルノ 「丸ごと変わるのが神話マニアか」
やる夫 「それで、審神者警戒で千早さん噛みってことだったわけだおね
理解したお」
天崎奈々 「まま、なかなか厳しいねー」
赤蛮奇 「ではではお疲れ様でした」
上級チルノ 「鵺系は存在自体は村カウント、夜に対象と会話できて対象の陣営が勝利条件になるわ」
やる夫 「それじゃあ、お疲れ様だお」
如月千早 「ま、ショートショートだし
きらくにまたきてね、またねー!」
天崎奈々 「それじゃおつかれー」
チルノ 「よしよし。また1つ賢くなった。それじゃお疲れ様。
ま!あたいは何も疲れてないけどな!」
ヴィクトリカ 「いや、やる夫は絶対噛みたくなく、スライム噛むときりたんが天崎敵対確定なんだ>やる夫
そして赤蛮奇は放置してよさそうだから消去法で千早だった」
スライム 「残念 盤面的に宿敵先が吊れる可能性が最初のグレランくらいしかなかったから仕方ないね」
東北きりたん 「村建て同村お疲れ様でした」
スライム 「お疲れ―
村建て&同村してくれた人はありがとう!」
天崎奈々 「初手で狼吊りが起きていたかどうかというのは割と大きかったかもしれない」
上級チルノ 「騎士:メイン盾、噛んでくる狼もほう、と道連れにするし護衛できない相手は居ない
忍者:汚いなさすが忍者きたない。噛まれても一度は死なないなんて卑怯すぐるでしょ。それ以外は狩人と概ね同じ
夜雀:TINTIN。護衛成功すると相手が名前が見えなくなる(横の四角の色はわかる)ので自白しやすい。護衛できない相手も居ないが狩り殺しはできない」
ヴィクトリカ 「やる夫が吊れるしか方法はないか…」
ヴィクトリカ 「それじゃあおつかれさまだ。
やはりやる夫吊りに動くべきだったか」
上級チルノ 「一応騎士は吊ったときには毒は飛ばないしなんとか吊り上げるか毒をぶち当てるくらいでしたでしょうね」
やる夫 「それじゃあ、お疲れ様だお」