←戻る
【雛番外】やる夫達の超闇鍋村 [6504番地]
~ほどよいサイズで~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[ブン屋]
(死亡)
icon ゆっくり妖夢
 (謎のバルバリシア◆
with5OGYtM)
[抗毒狼]
(生存中)
icon 闇・道化師のサギー
 (ハンニカム◆
mgOoRHBGF.)
[厄神]
(死亡)
icon 1001
 (足らず◆
ONYIwaRDzzA7)
[一角獣]
(死亡)
icon トットポップ
 (コルクマリー◆
korKmarIEw)
[剛狐]
(死亡)
icon 鈴仙
 (たがも◆
cRJNt0/Rlw)
[死化粧師]
(死亡)
icon 思春期を殺した少年の翼
 (ジロウ◆
WwaIPdl0Z6)
[執筆者]
(死亡)
icon 水銀燈
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[人狼]
(死亡)
icon かばん
 (みんみんぜみ◆
DuRZzSqfec)
[村人]
(死亡)
icon セヤナー
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[仙人]
(死亡)
icon テントモン
 (yo2)
[化狐]
(死亡)
icon ゆっくり魔理沙
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[毒狼]
(死亡)
icon 蒼星石
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[夢毒者]
(死亡)
icon やらない子
 (南辺◆
0LandDvW1U)
[村人]
(死亡)
icon 汚い忍者
 (闇灰人◆
GBxcsWGkcg)
[占い師]
(死亡)
icon ポーション
 (しらまき◆
E3TUsGjvd2)
[人形遣い]
(生存中)
ポーション 「むーん残念 お疲れさまでした
村建て&同村してくれた人に感謝」
蒼星石 「それじゃ、お疲れ様
村建て感謝、狼勝利おめでとう。

あんまり見ないメンツってのも新鮮で楽しいね。
僕?僕はいつもどおりの、蒼いドールってだけさ……ふふっ。
じゃ、またね。」
蒼星石 「「どっちもありえる」からこそ悩むからな。人って。」
テントモン 「どう思う?でも そしたら1001視点忍者の銃殺やろ?くらい言ってくれてたかもしれん
わからんことは聞いてもよいのだ……記載ミスとか結構ある……ある(おめめバタフライ」
水銀燈 「 // /  /   ,/ /   ,,イ/// /\;_:!::| ! ヾ::!
  Y | /!    ! /  _∠/-/ ナ /─ ,//!:| /  j:::! /
    i ! |   |/ ./ //  _j/   //.|::|''  /ヽ:ヽ|   それじゃ、私も落ちましょう。 皆様お疲れ様。
    ゞ! \  i! /i.、,,,ノ,、         // /::|  /  !:::||
        \|::/ `゙ヾミッ、,,     j/  !:::|  /,//j/
         ,. ゝ'       `'‐='   / ,イ! :| ,,/ イ/     何度でも言いましょう。 妖夢はありがとうね。
      ,.        〃:::::   / / | .::|/ /
       ヽ         ' ' '/,/ イ',l :::|'' /
       i         // ,ィ " | | :::| / j !     魔理沙もお疲れ様よ
        !`      ,/-ー "'   | /l::::| /  i |
       丶     ´        // `"'j/  | | /
         `!           //  /:::|   | | |    村建て人もありがとう。 良いゲームだったのは皆のおかげよ。
         !           //  /|::::|   | | l
         `─ -. 、.._    //  / j:::/l  .| ! l    
                ̄ ヽ//  /  |:| |   / ゞ    しかし、素晴らしい最終日だったわ
                  //. / ,,イ| |   |
               _., -/" / // / |   |       これだから人狼は止められないわね。
蒼星石 「暗殺遺言が聞いちゃった感じ >トットちゃん死因見誤り」
テントモン 「よくある むしろポーション村と見るならとか早めに最終日でも聞いてもよかったかもしれんね>1001
いい感じの殴り合いだった 楽しかったよおつおっつ!」
蒼星石 「一角の逃げ道がきれいに狼逃げで確定してるってのは追い風だったってぐらい >テントモン
結局逃げ位置事故で減る可能性考慮したらチルノ視点だと灰吊りのほうが安全か。」
テントモン 「んじゃまお疲れさんやでー
惜しい、実に惜しい。いい村だったね。ま、次は負けないよう頑張ろうでー。」
1001 「トットちゃん噛まれとかイキっててすいませんでした・・・。」
蒼星石 「結果的には吊られ位置にはならずに済んだ。毒実際にあったらあったで面倒だったかもしれないけどネー」
テントモン 「一角真仮定すると6人から4人になりうるから結構危ういんだよね>蒼星石
まぁ○のバラケ具合次第では大丈夫だったのかな?」
蒼星石 「噛まれたとはいえ吊れたって感覚が毒狼ぐらいしかなかったからなあ」
かばん 「あまり村の力になれませんでしたけど、楽しかったです。
皆さんありがとうございます」
闇・道化師のサギー 「じゃあお疲れさまー
村建て同村ありがとー
またねー」
鈴仙 「ではおつかれー」
蒼星石 「水銀燈吊り出来るかなあ、あそこ
かばんと吊り筋が入れ替わるだけかもしれにぇ。占い筋次第か。」
水銀燈 「私LW警戒でグレー吊りは特に問題無い手筋だとは思うけれどもね
かばんじゃなくてテントモン吊りが正解だったけど」
1001 「へへ、楽しかった。ああ、楽しかったんだ。
もうちょっと生きてみるよ」
ゆっくり妖夢 「こまめにうまると入村速度あがるからもりあがったりしないかなーとか、ではでは」
テントモン 「16人だと結構バランスもいいことが多いしね あくまで多い フフ」
ゆっくり魔理沙 「それじゃ落ちるのぜー
村建て同村乙乙なのぜー」
汚い忍者 「そんじゃまぁお疲れ様」
蒼星石 「マニア希望して人外でも引こうかなって思ってたらフツーに村じゃった。」
闇・道化師のサギー 「しかも僕が死のデッキ破壊ウイルスくらうだなんて・・・

攻撃力1500以下なのにぃ!」
ゆっくり妖夢 「金曜日ためしにGMするかも、そのときはよろしくー」
汚い忍者 「16人ならまぁ 手軽。」
思春期を殺した少年の翼 「早期退場だったが見ごたえがある勝負だったな
任務終了これより帰投する」
水銀燈 「魔法使い系は出づらいイメージ」
テントモン 「まぁ占い噛まないならめっちゃ白い位置ではあるからねーワテ>ポーション
かばん釣りじゃなくて水銀燈吊ってーがワテの勝ち筋だったかなー」
蒼星石 「11人も16人も悪くないね」
トットポップ 「トットちゃんの魔法使いも居ないのよ」
蒼星石 「どっちが勝っても悔い無しって村は勝敗関係なく良いものだよ」
ゆっくり妖夢 「ま、またあそぼうねー中鍋小鍋をときどきたててみようとおもうのとー」
トットポップ 「そろそろトットちゃんは寝るのよ
みんなお疲れ様なのね。また一緒に遊ぶのよ
テントモンは仲間になれて嬉しかったよ。村建て同村、ありがとー!」
汚い忍者 「俺の○だったからだと思うわ。うん 今考えると
しかしまー こう。接戦だったな」
ゆっくり妖夢 「鬼希望したのにどうしてこうなった・・・」
テントモン 「ワイの妖精どこ……こ↑こ↓?」
ポーション 「子狐か>テントモン だから噛まれてるのね」
ゆっくり妖夢 「ほんとたのしかった。まさかこういうふうになるなんて」
闇・道化師のサギー 「希望は魔法使い系希望して道化師になろうとたくらんでいた・・・」
蒼星石 「まあ僕が噛まれたのは普通に○だからなんだろけど」
鈴仙 「良いゲームだった」
ゆっくり妖夢 「ありがとー!色々サポートしてくれたからだよー!>水銀燈&魔理沙」
水銀燈 「どちらにせよ、どの陣営が勝ってもおかしくない良い村だったわ」
蒼星石 「ポーションかテントモンという2択でテントモン噛みは度胸があるぅ。」
汚い忍者 「あのタイミングで鈴仙も死んだから面倒くさくなった」
トットポップ 「忍者ちゃんは見抜いちゃ駄目なーのね」
水銀燈 「投票状況とかは完全に厳しかったからね」
思春期を殺した少年の翼 「忍術に惑わされたなこれは…」
汚い忍者 「いやたぶん狐なら暗殺騙るなって考えてた。

暗殺COして殺ってない、で噛み失敗したら修験者COするだろうなって」
蒼星石 「最終日判断役でもポーションももうちょい喋ってよかったんだよー
しゃべるのは楽しいからねー(なお横でバトルする連中」
水銀燈 「           ___
         ,.ィ,、´_ ,、,、_,、`' ー-、
      ,ィ'´トイノヽリ ̄ ̄`ゝゝ、 `ヽ
     /::::::ゝ‐--イ::::::::::::::::::::`^ゝヘ_ \
.     /::::::::;、斗大大大大ュ、::::::::::::::´ゝ! _ヽ
   /:孑Y`´         `ゝヽ_:::::::::ゝ! ヽ   テントモン噛みも含め
   ,'^´         l!    l  `ゝヽ::::::l> ',
   l      l      ll   .l!, /  `.〉ヽ!  .l   本当にお疲れ様。
.  l l   l  ト、   i /l,-‐'/! /l   //}}}ヽ l
.   l l    l!`十ヘ.  l!./ .lム斗示.l  i//.}} |} 》 l
.   l/   ./l /ャョュヽ l!/ ′ト:::::リ l /ゝ=}} }}" l   最期まで殴り合い、大変だったでしょうに>妖夢
.  l!l  / .l/`弋リヽl'  ーゞ-イ./l /  .}} }}   l
    l ./!ヽ 、i `´       //l//  }} }}   l
    l/l.l lヽー`-  '       /./       l   貴方にオンブにダッコだったわね。
     l.l/! ヽ!ゝ,   ‐一  ./ l    l    l
     l .l .l   > ,   , .< l  /   l l.   l
     l  l l l  ト、ト、 `l´`'´:::::::l /  / l l   l
     l  レレl .l `.,.ィナ={::}ミ、:::l /l /. / .l  .l
     l l!  .l l,ィケ/l//l ll!:ヾ.レ' l /.l/、 l  l」
テントモン 「イエスマム>妖夢
噛まれなきゃ勝てた位置に滑り込んだのに噛みおって!」
ゆっくり妖夢 「なるほどー>トットちゃん」
1001 「そこは気づかんかったわ・・・・いや忍者汚いな忍者」
ゆっくり妖夢 「トット呪殺ということは私破綻なんだよね」
闇・道化師のサギー 「呪いなんて現代社会のこの世の中にあるわけないじゃん! >トットちゃん



それがサギーの最後の言葉になった」
トットポップ 「暗殺遺言を遺す事で暗殺反射と思ってくれるのよ」
汚い忍者 「鍋の最終日なんて大体普通村よ」
蒼星石 「トットちゃん呪殺やろ?」
テントモン 「厄神はたまに活躍するからそっと握りしめておいてあげて>サギー
だいじょうぶ、それは味方よ、こわくない、そう、こわくないわ」
1001 「忍者の呪殺じゃーん!!」
トットポップ 「トットちゃんは呪殺なのね」
思春期を殺した少年の翼 「忍者の呪殺だな>1001」
汚い忍者 「銃殺だろ>1001」
蒼星石 「妖夢視点の占い筋がなんかおかしいな?ああん?
ってのはまあ気づくのはむつかしいからしゃーないのでは。」
ゆっくり妖夢 「テントモン・・・テントモン・・・!?」
トットポップ 「普通に噛まれたのよ?>蒼星石ちゃん」
汚い忍者 「んーまーぶっちゃけ間違えた線はあまりないから純粋に一歩及ばなかった感じか」
1001 「トットポップの死因は?」
テントモン 「掛け値なしにいい勝負だった 忍者噛まなかったのが狼に作用したかな?
水銀燈 「普通に噛まれのはず>蒼星石」
トットポップ 「呪いがあれば価値はあったのーよ>サギーちゃん」
蒼星石 「いや普通に噛まれッスけど。 >チルノ」
ゆっくり妖夢 「鍋で真面目に最終日したのははじめてすぎて震えてる」
蒼星石 「見てて思ったけど、普通村みたいな最終日だった。」
ゆっくり魔理沙 「おお!お疲れ様なのぜ!」
1001 「んー?蒼の死因なんぞ?」
闇・道化師のサギー 「価値のない狩人系ですまぬ・・・」
水銀燈 「ありがとう! ありがとーーーーーー!!>妖夢」
汚い忍者 「あーりゃりゃ おつかれー」
やらない子 「ふーん、おつかれ」
鈴仙 「耐えたな―
すごい」
1001 「楽しかったなー!<よーむ」
かばん 「お疲れ様でした。」
蒼星石 「おー、あの筋で勝つのはすごーい。」
思春期を殺した少年の翼 「お疲れ様だ
狼陣営は見事な働きだったな」
水銀燈 「お疲れ様……」
ゆっくり妖夢 「うん、流石、凄い楽しかった>1001さん」
トットポップ 「狼凄いのね」
ポーション 「いやーごめん おつかれさま」
テントモン

                        __
               _         `ヽ. ヽ- 、
            γ:::::::>     , ヽ、__ }  _丶'
                / ∧:;'      / ノ二-  {  ヾ
               f.,/ {_    〆{_ ', >- 、 ヘ_ イ
           /| f´<ヾソ  ノノ+ー= {′ }   ノ
             {. | z´ノ_ヘ  f ! i   ゝ- '  .ノ
           ヽ|{`ー ヾ>vγ ヽ_ _ , -'"
            丶`´γ',  {   }、_}{})  _        おつおっつー  いやぁ……惜しかったでんな
                `ゝ{ j, -'"i`ーi/ーtメ、_γ ヽ
               ゝ' { ヨ_ゝイ´ 人(  γTヽ
                 _  ゝ1`iヽ二=三  `y  {   i
           γ `ー‐ヽノ { r´ソ、  〆_}ヽ >-、 }
          / ヽ_ ,-´ ノ  } >_ ,-、ノ-}ヽ 〆}  丶j
          f 〆`)  /   `  { /   ̄ゝ 丶
          i  , -´-´       `     `ー´
             V
蒼星石 「オツカレサマー」
鈴仙 「おつかーれ」
ゆっくり妖夢 「ふー、たのしかったー」
闇・道化師のサギー 「お疲れさまー」
1001 「どう転んでもクッソ面白い村だと断言する。
良い村をありがとよ!あばよ!」
水銀燈 「!!!!」
トットポップ 「お疲れ様なーのよ」
セヤナー
  .r≦⌒ヽ 〃7
  >''"≧ Y}(/jI斗-‐-
  {{ ,.彡:/^7/:::::::::::::::::::::::::``~、、
  ^. ./,ゞ彳′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   〃 |!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,   <セナナー
   }} .y:::::::::::::::::::::::::jI斗---∩、::::::':,
   ij ./::::::::::::;;::::::::㌢. ∩   .∪ ';....乂
   /:::::::::::ノ .1::/.  ∪  _,.ィ   ';:::、:::)h、_
  Y::::㌢^~  .j:::{.       ゞ┘  ⌒tッミ:::::ヽ
  .{::;′    .マム               ヾ). ヾ:ム
  .{(       ヒョ                 マム
.  八:)       };;;)                  {::::)
     ̄⌒ヽ、                 ,У
         ≧s。.            _,.。 *''"
             ̄ ̄      ̄ ̄
ゲーム終了:2018/10/04 (Thu) 00:49:17
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
1001 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
ゆっくり妖夢1 票投票先 1 票 →1001
10012 票投票先 1 票 →ゆっくり妖夢
ポーション0 票投票先 1 票 →1001
ポーション は 1001 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は 1001 に処刑投票しました
1001 は ゆっくり妖夢 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
1001 「忍者占いがおかしいんだ、その一転で」
ゆっくり妖夢 「一角獣の動きというより占い騙りも準備してた動き、でしょ」
1001 「俺は死んだら負けるんだよ、村人の勝利如何に問わず」
1001 「そら生き残るのに必死だからな」
ゆっくり妖夢 「しかも生存欲もそうだし、あたかも3昼
テントモン占った占い師かのようなそぶり」
1001 「都合よく?違うね
俺は見抜いていただけだ。噛まれる先も、人狼も。」
1001 「だがしなかった。なぜか、明白だろう?」
ゆっくり妖夢 「都合よく狼の水銀燈に逃亡してたシナリオのほうが
ありえないとおもうわ」
1001 「2W1Fだから問題があると言って忍者占いをする理由は、ないだろ
詰ませることは出来た」
ゆっくり妖夢 「それで一角騙りをつくっておいた、で狼でできるもの」
1001 「1W1Fでの呪殺なら問題ないだろうがよ」
ゆっくり妖夢 「1001のCO自体は水銀燈が女性って夜話してたんでしょ」
1001 「俺が吊り逃れをしていた以上、狩人かもしれないと見えていただろうさ」
ゆっくり妖夢 「そこは人数ごまかしてるんじゃない。狼が2とは限らないじゃない」
1001 「いいや、できなかったね
その時点では俺がCOしてなかったからだ」
1001 「理由になってねえ理由で煙に巻くなよ」
ゆっくり妖夢 「水銀燈●出される前に噛むことはできたわけじゃん?」
1001 「2W生存で俺が狐なら負けてんだろ、それ5人だぞ」
ゆっくり妖夢 「それはおかしいよ」
1001 「あにより2W1F考えて忍者占いってそら俺が狐で溶かさないためってよ」
ゆっくり妖夢 「別に身内は切るでしょ、普通に破綻にちかかったんだし>1001
むしろ狐危惧して残すかどうか迷う方が普通じゃないかな」
1001 「水銀燈●出されたからだろ。
お前さん俺を吊る予定はないとか言って占い避けたし」
ゆっくり妖夢 「もうひとつ、テントモンに●だせって指示する狼像」
1001 「その狼である魔理沙を吊ってるのは俺なんだけどな?<妖夢」
ゆっくり妖夢 「そも私狼で忍者に○だしてるのに
信用勝負するひつようないよね?」
ゆっくり妖夢 「まず魔理沙狼なんだよね?
私と魔理沙狼なら私だけ噛み先対応してるって謎なことになるんだけど」
1001 「毒狼吊り参加かつ積極的誘導に関しての反論があるかどうかだな」
ポーション 「マージかー」
1001 「うっし、それじゃ蒼星石の自爆だったってことで誘導仕掛けるかあ」
ゆっくり妖夢 「んー、なにいえばいいのかなー」
ゆっくり妖夢 「1001●かー」
1001 「忍者が妖夢占ってるかどうかだけだろ。
あと忍者が噛まれてるかどうか。
ポーション 1 票 投票先 → ゆっくり魔理沙
これがあるからポーション白狼説なんてのはねーぞ。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
汚い忍者さんの遺言 占い師表記CO まだ真夢はわからんが概ね真目線。

1日目 占い:蒼星石
特に理由なし。 強いて言うなら隣よりは1歩離したかった。

2日目 蒼星石は○ 占い:やらない子
蒼星石の投票先。この人数で身内投票はまずしないっていうかできない。
だから此処で○●出ようものならまずどちらか人外が分かるので。

3日目 やらない子は○ 占い:トットポップ
1001が何か吊れないCOした場合の次に吊りの矛先になるとしたら此処。
人外ならそのままでいいし、○ならもう残す。
余裕もないし4日目で出る。

4日目 トットポップは○ 占い:水銀燈
1001はグレーのままでいい。テントモン占うかどうかだが
正直微妙過ぎる。 のでそれ以外でグレーで残したくないとこ。
くわえて言うならかばんちゃんの言う余裕がない人の1人だと思うし。

5日目 水銀燈は● 占い:ポーション
此処で何をするか。 まぁテントモン占う気がしないからね。
水銀燈がどこ噛むか次第ですが。まー俺噛んだらもう水銀燈吊ればいいと思うよ。
余裕あるかどうかは知らんけど。

6日目 ポーションは○ 占い:1001
別に一角獣信用してるわけじゃないので。
まぁ狐おらんことは大体わかったよ。

7日目 1001は○●
まぁ、俺噛まれなら妖夢吊っちゃっていいんじゃないですかね。
多分妖夢じゃなくて1001だと思うけど。


蒼星石:○
やらない子:○
トットポップ:○
水銀燈:●
ポーション:○
1001:○●
水銀燈さんの遺言 未亡人CO

初日は夢共有者
汚い忍者 は無残な負け犬の姿で発見されました
(汚い忍者 は人狼の餌食になったようです)
ゆっくり妖夢 は 汚い忍者 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり妖夢(人狼) 「最終日にはなってるからいいか
ポーション狩人はしぬ」
1001の独り言 「ポーション 1 票 投票先 → ゆっくり魔理沙
これがあるからポーション白狼は成り立たない」
1001の独り言 「汚い忍者が真だと仮定する」
1001の独り言 「やっべぇやつ。」
1001 は ゆっくり妖夢 の周辺に逃亡しました
汚い忍者の独り言 「とでも言うと思ったか」
1001の独り言 「あ、ポーションの野郎意義あり押さなかったな!!」
汚い忍者 は 1001 を占います
汚い忍者の独り言 「なら妖夢か。 俺は噛まれるだろうけど」
1001の独り言 「逃亡しないわけにはいかんので」
汚い忍者の独り言 「終わらない、と」
1001の独り言 「忍者白狼なら負けだが」
ゆっくり妖夢(人狼) 「これで忍者噛みと 」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
水銀燈 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →水銀燈
10011 票投票先 1 票 →水銀燈
水銀燈4 票投票先 1 票 →1001
汚い忍者0 票投票先 1 票 →水銀燈
ポーション0 票投票先 1 票 →水銀燈
ゆっくり妖夢 は 水銀燈 に処刑投票しました
ポーション は 水銀燈 に処刑投票しました
水銀燈 は 1001 に処刑投票しました
1001 は 水銀燈 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
1001 「2W1Fいうけどそれ俺が狐だったら負けやん<よーむ」
汚い忍者 「まぁもう、最後は運よ」
ポーション 「正直今日2w1f嫌って忍者占った時点である程度腹はくくるべきなのではとは思う>妖夢」
ゆっくり妖夢 「ポーションの指示でいいきがする」
水銀燈 「1001と忍者残ってるとPPされて終わる
狼(1001)視点、妖夢が真なのは見えてるし

1001は毒狼なの分かっててまぁ誘導したってだけで」
1001 「だからここで水銀燈を吊る」
汚い忍者 は 水銀燈 に処刑投票しました
1001 「俺の勝利条件は村人勝利と自身の生存」
ゆっくり妖夢 「詰める話しするとどこまでも詰めないといけないからんー」
汚い忍者 「蒼星石は俺○出してんだけどね。 まぁわからん所。
個人的にかばんちゃん多分狐臭いなぁとは思ってるけど度」
ポーション 「吊れたか 魔理沙が管だったか
管の可能性は見る限り薄そうだが」
ゆっくり妖夢 「一応蒼星石の可能性もあるよ>もう1匹」
ゆっくり妖夢 「呪殺1回だしてるから狐もう1匹不明なんだよね」
1001 「そんなこと知らんよ<忍者」
汚い忍者 「妖夢には逃げれるけど ポーション白狼だったら終わりやな。」
[密]水銀燈 「忍者噛めー!」
1001 「妖夢が女性なら大丈夫だな。
終わらないケースはそこ人狼だし」
ゆっくり妖夢 「私いるよー>1001」
1001 「水銀燈以外全員男性でかつ水銀燈LWでなかった場合、自動的に村負けるぞ」
ゆっくり妖夢 (♀) が「異議」を申し立てました
ポーション (♂) が「異議」を申し立てました
ゆっくり妖夢 「忍者真っぽいんだよね、なんとなくだけど」
汚い忍者 (♂) が「異議」を申し立てました
水銀燈 「そうね、今日は1001と私でランで良いでしょう。
妖夢視点忍者○だし」
1001 「おいやめろとりあえず全員異議あり押せ」
ゆっくり妖夢 「1001と水銀燈がただの灰」
ポーション 「水銀橙か1001じゃぬえ?」
1001 「水銀燈視点ではそうなる。」
汚い忍者 「なんで2Wを考えているのか……?
いやまぁ終わらねーならこれ1001明日吊るけど」
1001 「俺は水銀燈吊りしか提案できんのだが。
水銀燈は蝕暗殺者による自滅を提唱するしかないんだな?」
水銀燈 「妖夢視点LW、1001?」
ポーション 「2w1f嫌ったのかなるほどな」
ゆっくり妖夢 「狐呪殺下手にしちゃうとまずいとおもったからだけど」
ゆっくり妖夢 「ん?4人2Wは負けじゃないの?」
汚い忍者 「まぁ1001狐だったらってとこなんだけどなんで俺占ってんのまた>妖夢」
1001 「そうだったか。」
水銀燈 「ここ封憑」
1001 「違うのか」
ゆっくり妖夢 「吊り減っちゃうと事故の可能性あるから。これでいいよね?」
水銀燈 「でも、妖夢真なのよねぇ
初日占いないし」
1001 「忍者二度・・・ああ。憑きか。」
水銀燈 「あと、なんで忍者2回占ってるの貴方」
汚い忍者 「5日目 水銀燈は● 占い:ポーション
此処で何をするか。 まぁテントモン占う気がしないからね。
水銀燈がどこ噛むか次第ですが。まー俺噛んだらもう水銀燈吊ればいいと思うよ。
余裕あるかどうかは知らんけど。

6日目 ポーションは○」
ゆっくり妖夢 「呪殺おきるといけないからもう一度忍者占い
ポーション 「おはよう なんだかんだで5人か 早いもんやな」
水銀燈 「とりあえずFOで良くない?」
ゆっくり妖夢 「占いCO ポーションは○>忍者は○>鈴仙○>蒼星石○>忍者○」
汚い忍者 「占いCO ポーションは○だったわ。」
1001 「◇ゆっくり妖夢 「忍者私占ってみる?」
ゆっくり妖夢が不穏じゃあるんだが。
水銀燈吊りだな」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
かばんさんの遺言 人間のフレンズ(村人表記)
テントモンさんの遺言 村人表記CO

発言的に忍者真寄り
っていうか逃亡真仮定するならかばん灰だからーで吊ってる暇なかったのでは
テントモン は無残な負け犬の姿で発見されました
(テントモン は人狼の餌食になったようです)
ゆっくり妖夢 は テントモン に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
水銀燈(人狼) 「あー」
水銀燈(人狼) 「うーん、1001事故死は望めそうに無いわね」
1001の独り言 「呪殺じゃ、ないのか?」
ゆっくり妖夢(人狼) 「ポーション○だしちゃってる」
水銀燈(人狼) 「テントモン噛んでポーション●でも」
ゆっくり妖夢(人狼) 「女性登録」
水銀燈(人狼) 「逆でもいいわ」
水銀燈(人狼) 「ポーション噛んでテントモン○で良いんじゃないかしらね
あと、貴方男性登録? 女性登録?」
ゆっくり妖夢(人狼) 「1001狼にはできなそうだし」
ゆっくり妖夢(人狼) 「占うならポーションだよね?」
ゆっくり妖夢(人狼) 「じゃあうーん」
汚い忍者 は ポーション を占います
ゆっくり妖夢(人狼) 「あ、そうなんだ」
水銀燈(人狼) 「1001逃亡系だから噛めないわよ」
1001の独り言 「水銀燈だけだった」
1001の独り言 「安パイは女性型人狼」
ゆっくり妖夢(人狼) 「にんじゃの○ってあとだれかいる?」
1001の独り言 「2日目夜には蒼星石・トット噛まれは想定済みだったsあ」
ゆっくり妖夢(人狼) 「呪殺起きればいいんだから1001噛みでいいかな?」
水銀燈(人狼) 「うーん
何か勝てる未来が忍者が呪殺してくれるしか浮かばないんだけど」
ゆっくり妖夢(人狼) 「これ忍者狼でさ」
汚い忍者の独り言 「単純な話残しておけなくなった。」
1001 は 水銀燈 の周辺に逃亡しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
かばん を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →テントモン
10010 票投票先 1 票 →かばん
水銀燈1 票投票先 1 票 →かばん
かばん5 票投票先 1 票 →水銀燈
テントモン1 票投票先 1 票 →かばん
汚い忍者0 票投票先 1 票 →かばん
ポーション0 票投票先 1 票 →かばん
テントモン は かばん に処刑投票しました
かばん は 水銀燈 に処刑投票しました
ポーション は かばん に処刑投票しました
汚い忍者 は かばん に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は テントモン に処刑投票しました
1001 は かばん に処刑投票しました
水銀燈 は かばん に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
汚い忍者 「テントモン●出したのは魔理沙だったしな」
水銀燈 「というかさ、占い噛まないって占いに狼まだいるんでしょこれ>忍者がだけど」
1001 「狐がすでに全滅していて狼だけ、という線も
テントモン、やはり死ぬか?」
テントモン 「死にたくないから釣り逃れってのはしっくり来る
でもそれ以上に暴れてるニートだと思ってたけど
人外であんな暴れるかね?とも」
1001 「死にたくないんで性別不明逃亡はやらんぞ」
ゆっくり妖夢 「でもそれかばんちゃん?一番村なきがするけど」
1001 「噛まれそうな水銀燈、トットとか言ってるが後付けじゃないぞ?」
ポーション 「女性以外に逃げると死ぬんやな>一角獣」
汚い忍者 「いいか、水銀燈ほっぽって別やるか……」
ポーション 「なるほどね」
ゆっくり妖夢 「魔理沙狼で忍者も真のばあい水銀燈はつりたくないというか1W消えてるなら
まだ灰吊りでいいとおもう」
水銀燈 「一応女性表明はしておくけど」
汚い忍者 「お、おーう……」
かばん 「妖夢は朝一で出てたし忍者は発言が村目だったからどっちかは噛まれるんじゃないかと思ってたんですが」
水銀燈 (♀) が「異議」を申し立てました
1001 「即吊り逃れはそういうことだぜ」
水銀燈 「んー、1Wは死んでるとして。
私吊った場合は」
汚い忍者 「まぁこれアレだな 蒼が反射してないかどうか試したたぐいの噛みか?
ってとこでー……」
1001 「出るわ。
狐だと思うなら占ってみるか?」
テントモン 「その場合で漂白狙うならワテは魔理沙投票するで>水銀燈
村人表記で生き残れるかとかいろいろあるけどただいいたいだけっぽいからまぁw」
1001 「一角獣CO
2日目:水銀燈
噛まれそうな蒼星石、トットは除外
吊れそうになくて噛まれそうにない安全な人狼臭い位置・・・水銀燈かね
性別不明は怖くて行けないわ
3日目:水銀燈
継続。テントモンへの絡みは占われ狙い。噛まれて死体なし+告発対策で
が、失敗したな。吊られそうになってるし。
4日目:水銀燈
占い噛みだろうし継続。下手に狩人CO入れて占いぬかせるよりこっちのがまだマシ。
・・・暗殺ぅーーーーーーーーーーー!!」
ゆっくり妖夢 「私よくわからないけど魔理沙が狼なら噛み先対応してないことになる?
そうともかぎらないのかな?」
1001 「鈴仙で起きたってのが妥当だろうな<汚い忍者
蒼死んでるし」
汚い忍者 「いや、無駄でしょ 対抗占うって」
水銀燈 「正直、今日忍者死ぬとしか思って無かったわね。
でもそっち偽は悲しいわ。
普通にあれ蝕暗殺で死んだのかしら。」
汚い忍者 「てぇ考えると鈴仙・トットポップのどっちかで銃殺起きたって見るのが妥当かー それでも後1F.」
ゆっくり妖夢 「忍者私占ってみる?」
1001 「それじゃテントモンに逆囲い見るかどうかだが」
ゆっくり妖夢 「忍者視点でも私と魔理沙が同陣営じゃないだろうから>忍者」
1001 「ポーション〇だわ」
テントモン 「グレー噛んでくるのようわからんな
魔理沙偽確定してるのに放置?ともなるが
もう吊ったら終わるくらい灰少なかったりするか?
それぞれの灰ってぱっと出せる?」
ポーション 「忍者の日記の見方が分からん…」
1001 「かばん・テントモン・俺・ポーションが灰でいいか?」
水銀燈 「相方呪殺されて管狐が占いCOしたいと思うかというと、そういう狐は想像出来ないわねぇ」
汚い忍者 「まぁ魔理沙人外はわかった。 管でやらんだろうから毒狼。」
ゆっくり妖夢 「忍者偽でも狂人だし」
かばん 「どちらも噛まれない・・・」
1001 「蒼星石が反射した人外とか考えたけど噛まれてるならそれも除外していいんで」
汚い忍者 「えーと。 どうすっかなこれ。 水銀燈吊ったら終わる?
こたないか。」
ゆっくり妖夢 「私の灰だしつっていいよー。>水銀燈」
1001 「けど水銀燈吊りはまだだろ。」
水銀燈 「未亡人COしとくわ
初日は夢共有者」
かばん 「おはようございます。」
テントモン 「◇ゆっくり魔理沙 「1001がそんなにこっちに誘導する理由がわけわからんのぜ」

村人表記なんで抑えてたけど
●出してこの発言は真切るんで噛み見ればええよ
今日銃殺なら大体真占い噛んでくるから

とか遺言に書いてたら
まぁ、はい>毒」
汚い忍者 「4日目 トットポップは○ 占い:水銀燈
1001はグレーのままでいい。テントモン占うかどうかだが
正直微妙過ぎる。 のでそれ以外でグレーで残したくないとこ。
くわえて言うならかばんちゃんの言う余裕がない人の1人だと思うし。

5日目 水銀燈は● 占い:まだ」
1001 「よし、俺忍者信じる!」
ゆっくり妖夢 「占いCO ポーションは○>忍者は○>鈴仙○>蒼星石○


対抗の○占い、
魔理沙が毒持ちのなにかで毒持ち狐あるのかな?
とかかんがえると一概に毒狼とかいえないけど
狂人でもなんにしても対抗○占いがわるいとおもわないし
交換してもいいんだし蒼星石を」
ポーション 「ゆっくり魔理沙は毒狼か管狐と見るが
トットポップ○から見るなら管狐の方かなーとは思うものの
狐が仲間囲いに行くのがいいのか悪いかは知らんのでなんとも
管狐なら狐全滅なんでいいんだけど」
1001 「毒狼でいいだろうな」
テントモン 「グレー吊りたいのか占い吊りたいのかはっきりしたほうがええで
10人切った1票って結構重いから」
水銀燈 「       ,.-‐'  -,===〔{〈包}ヘ、
      /  _f〆:::::::::::::::::::弋之ソ:::\
     /     {i7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ::',   毒狼じゃないのあれ
     /   {i7:::::/ ,' l  l l  l   ,  ',
     l   {i7:/   l ,|  ,! l  l ト、 l, ハ  でも、呪殺あったから吊りは減ってないのよね
    ,l    〆 |  l | ハ ハ| l / リ |. l | l|
    l   介 l |  l |__|_'_' l/ __'_l_'r',', l|
    !    !  ! .ハ  l、|:::::::::|    |:::::|r l l リ  忍者は何故ポーション投票
    ! |  |  | 弋  ゝ:::::::|    |:::::|l |,lレ'
     ! |  |  |   T'´ `ー´    `ー'; |リ    まぁテントモン狐なら知らないで進んで良いとは思うわ
    |  |  | ,ハ   |',        _,ノ l|
    ! ,l  ,l ,'ハ   | `ニ、r‐、‐ T´ 川
   | ,l  ,l /..ヾ   |',=ニ| /::`|  | |    あと、かばんは私の昨日の朝一に反応して欲しかった
   | | / /:::::`::'、  |〈包}/:::::::|  | |
   l  / ,'::::::::::::::',ヽ、ト ', レ'::::::::|  | |
汚い忍者 「占い表記CO

水銀燈は●」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
闇・道化師のサギーさんの遺言 厄神日記


初日 ないです

魔法使い希望したけど
厄神ですって
つまり占い系を護衛しろってことでしょ
難しすぎないこれ?


二日目 ゆっくり魔理沙


投票はセヤナー
理由は正直中身読み取れなさ杉て
これもうわかんねえな
ずっとこのままならこの投票でいいんじゃない?

で護衛先はゆっくり魔理沙
理由は正直ほとんどないよ
0票で投票先も浮いてるし
なんらかの占い結果で投票したのあるかもくらい
組織票投げでもくらいでもないし
身内票もらいでもないなら割かし村側かもねん?で

3日目 ゆっくり妖夢

投票はトットちゃん
忍者のこの状況で駄洒落うんぬんってのもあったけど
なら個人的に駄洒落よりもそこにわざわざ座布団あげようとしているところに
投票あげたいかなって


で正直これもう護衛先よくわかんねえよ
おなじ票なげてたゆっくり妖夢にするかな
ここガバの厄災にまみれてそうだし
運も悪そうだし

ゆっくり魔理沙さんの遺言 毒表記なのぜ
蒼星石さんの遺言 【4夜】
んー、埋毒表記かぁ。
狩人日記とか作っておくのもええんだけどまあこの人数ならいいかな(怠慢)
夢のカノウセイも無論あるからね。
蒼星石 は無残な負け犬の姿で発見されました
(蒼星石 は人狼の餌食になったようです)
ゆっくり妖夢 は 蒼星石 に狙いをつけました
汚い忍者 は 水銀燈 を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
1001の独り言 「残り3人外。勝てるわ」
1001の独り言 「で狐死亡だから」
ゆっくり妖夢(人狼) 「囲いしようか 」
1001の独り言 「管が出ないわ
毒狼か。ってことは素毒?」
ポーションの独り言 「トットポップ○から見ると管狐の方か?」
水銀燈(人狼) 「信頼勝負するならそれはそれで構わないわよ」
ポーションの独り言 「毒狼 管狐」
1001の独り言 「6人村吊りバッドエンド路線ある?」
1001の独り言 「んん~~~~毒狼吊りで4人外残りだとヤバいけど」
水銀燈(人狼) 「あれ、私位置的に死にそうなんだけどこれ」
かばんの独り言 「地震サイレン鳴って焦って投票してしまいました」
ゆっくり妖夢(人狼) 「蒼星石噛みかなあ」
水銀燈(人狼) 「千葉沖
揺れ感じず。まぁ大丈夫そうね」
蒼星石の独り言 「あ、やべ。昨日のログが残せてないや」
1001 は 水銀燈 の周辺に逃亡しました
ゆっくり妖夢(人狼) 「うん。でもゆれてないような」
1001の独り言 「毒狼処理完了か管狐かどっちかだな。管狐かあいつ」
蒼星石の独り言 「う~~~ん。」
ポーションの独り言 「毒狼か?」
ポーションの独り言 「毒?」
蒼星石の独り言 「毒 飛 ん だ 」
1001の独り言 「一角獣CO
2日目:水銀燈
噛まれそうな蒼星石、トットは除外
吊れそうになくて噛まれそうにない安全な人狼臭い位置・・・水銀燈かね
性別不明は怖くて行けないわ
3日目:水銀燈
継続。テントモンへの絡みは占われ狙い。噛まれて死体なし+告発対策で
が、失敗したな。吊られそうになってるし。
4日目:水銀燈
占い噛みだろうし継続。下手に狩人CO入れて占いぬかせるよりこっちのがまだマシ。
・・・暗殺ぅーーーーーーーーーーー!!」
水銀燈(人狼) 「携帯から緊急地震速報の音が
ちょっと情報確認するから反応出来ない」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
闇・道化師のサギー は無残な負け犬の姿で発見されました
(闇・道化師のサギー は毒に冒され死亡したようです)
ゆっくり魔理沙 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →闇・道化師のサギー
闇・道化師のサギー2 票投票先 1 票 →かばん
10010 票投票先 1 票 →ゆっくり魔理沙
水銀燈0 票投票先 1 票 →テントモン
かばん2 票投票先 1 票 →ゆっくり魔理沙
テントモン2 票投票先 1 票 →かばん
ゆっくり魔理沙3 票投票先 1 票 →テントモン
蒼星石0 票投票先 1 票 →闇・道化師のサギー
汚い忍者0 票投票先 1 票 →ポーション
ポーション1 票投票先 1 票 →ゆっくり魔理沙
蒼星石 は 闇・道化師のサギー に処刑投票しました
ポーション は ゆっくり魔理沙 に処刑投票しました
テントモン は かばん に処刑投票しました
闇・道化師のサギー は かばん に処刑投票しました
かばん は ゆっくり魔理沙 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は 闇・道化師のサギー に処刑投票しました
水銀燈 は テントモン に処刑投票しました
汚い忍者 は ポーション に処刑投票しました
1001 は ゆっくり魔理沙 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
テントモン 「あんま余裕ないと思うしな
ただ村人だとこれが限界」
ゆっくり魔理沙 は テントモン に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 「今日つりたいとは1001はもうおもわないかなああ」
汚い忍者 「まぁ、グレー吊り推奨しとくわ。 占い噛まれるならそこ軸にしとけー
って思うよ」
水銀燈 「具体的なCOしないなら、狂言扱いにしかしないわよそれは。
私はね」
ゆっくり魔理沙 「1001がそんなにこっちに誘導する理由がわけわからんのぜ」
テントモン 「グレー吊って噛み見る が一番勧めたいがね
ぶっちゃけ殴られたら村表記なら嬉々として反応するわw>水銀燈」
汚い忍者 「正直手出さないほうが良いと思うし1001はそれ言うなら
まぁ、COしない時点でろくなCO無いと思うし ギリギリCOするなら吊っていい案件だし」
ゆっくり妖夢 「占い視点の票変えだけど白いことは白いんだよね
不気味だからって票変えだけど」
蒼星石 「実際の所、どの占いを軸にしたいかだよ」
1001 「紛らわしいから魔理沙吊っておかないか?(暴論)」
水銀燈 「割とテントモンは1001への反応的に何か持ってると少し思っていたのだけれども
村人COなのねぇ。
まぁ、理不尽な言いがかりに対しての反応なら素村でもあーすると言われたら抗弁できないけど。感覚的な話」
ポーション 「分かりみ>蒼星石」
ゆっくり妖夢 「やらない子との比較で、だけどね」
テントモン 「1001に関しては朝一の発言通り」
闇・道化師のサギー 「●もらって村COだとテントつりにしかならなそうなきもする」
ゆっくり魔理沙 「投票してなんだけどあんまりやらない子では人狼落ちた感じしないから狼削っといたほうがいいと思うのぜー
だから魔理沙はテントモン吊りたいのぜ」
1001 「得票数次点吊りじゃんそれ。やべーってyabe-ttesore.」
汚い忍者 「暗殺遺言ってのが人外がやるかどうかってのが微妙なラインなんだよなぁ…… いや、割と無くはないか? 狐とかなら」
ゆっくり妖夢 「1001さんはちょっとテントモンへの殴りやめがはやくて
占いのふりしてるのかとおもって票変えした(テントモン占ったぜあぴにみえた」
テントモン 「そこらへん聞きたい。
単純な話特攻とかならノータイムワテ吊りって言うやろ?
思考はどうなん?」
蒼星石 「●貰って反抗できるCOがなきゃテントモン自体は無力なんじゃよ。
それにしたって占いCOがゆっくり2名混じってて一瞬どっちがどっちやねんと思ってしまった。()」
1001 「いやこのままだと割と俺吊りになるじゃん?
テントモンつらねー魔理沙つらねーってさ」
テントモン 「後魔理沙はどうしたいん?
●として俺を即吊りたいん?人狼陣営3で」
1001 「そんなことを言うなよ、テントモン
俺はお前を村人だって保証してやるよ!」
ゆっくり妖夢 「だってここででてくるって狐とは限らないよ?明日吊りのほうがいいとおもうけど」
ゆっくり魔理沙 「正直対抗に真がいる可能性もなくはないけど、魔理沙は大体暗殺反射で見てるのぜー」
テントモン 「一応発言は割としているから萌えじゃない と思う
あくまで思うとしか言えん」
汚い忍者 「魔理沙主張はトットポップが銃殺じゃないと言ってると。
正直対抗はどうとも言いようがない。」
ポーション 「COタイミングからゆっくり妖夢は信用したいとは思うんけど」
ゆっくり妖夢 「あ、○」
闇・道化師のサギー 「占い師(夢)」
水銀燈 「呪殺あった場合、遺言だけで考えるなら、暗殺の方が狐っぽくは思うけれども
蝕暗殺があるから(2死体を誘発する役職が)狐っぽいとも」
テントモン 「ちょっと萌えは発言上ないと思うけど
●出されたので出ない理由がないな
釣られに関しては余裕はなさそうだけど抵抗するのは発言だけしかできない」
1001 「忍者へ○投げてる以上最悪狂人か子狐だろ。
じゃあ魔理沙吊りでもいい」
ゆっくり妖夢 「だって占い系、ならわかるけど占い師、でしょ?」
汚い忍者 「鈴仙の苦悶が正しいとすると セヤナー村になるが。
まぁぶっちゃけ此処らへんわからんていうか
妖夢、お前それどっちだ」
1001 「・・・ゆっくり魔理沙吊りではどうだ?」
1001 「ゆっくりよーむが呪殺でよさそうだな」
蒼星石 「呪殺か、あるいは蝕まれてて反射の可能性もある遺言ではあるね >遺言と照らし合わせて」
ゆっくり妖夢 「対抗にもまだ真がいるっておもわないなー」
ゆっくり魔理沙 「割とトットポップの蝕暗殺での反射かなーって思うのぜ」
ポーション 「忍者のトットポップ占い理由ないやんな?」
闇・道化師のサギー 「忍者も銃殺主張か」
テントモン 「ふむ……村人CO」
かばん 「呪殺っぽいですね」
テントモン 「2死体
銃殺と見るか暗殺反射もあるのかな」
闇・道化師のサギー 「ゆっくり妖夢が銃殺主張?」
1001 「なるほど、忍者の投票変更の理由は分かった。」
水銀燈 「妖夢と忍者は最終結果ちゃんと出しなさいよ」
ゆっくり妖夢 「呪殺だよね。それじゃ魔理沙はつらないように」
ゆっくり魔理沙 「魔理沙の銃殺ではないのぜー」
汚い忍者 「占い表記CO
蒼星石:○
やらない子:○
トットポップ:○」
ポーション 「2死体か 遺言見る限り毒とかではなさそうやな」
テントモン 「票が大分動いたけども
釣られじゃないとこで2回めに動いた汚い忍者はチェック
ソレ以降はちょっと動きすぎてて読みきれず」
ゆっくり妖夢 「ずさーずしゃーずっしゃっしゃー!
飲み物大好きずさうーらなーい!
ていうかこれほんとうに超鍋なのか
ゆっくりゆゆゆ

投票者占い、人外のときに
つれなくなりそうなのと、とかく呪殺狙いなので
多弁かつ、村アピが過剰すぎるぐらいにみえるところ
あと狂人への警戒が強い朝一発言から

4回目の票変え位置。
そこまでじーっとみてるところのほうが
人外っぽいので、あと1001とテントモンの
話題しかしてないのもマイナス
ゆっくり魔理沙 「占いなのぜ 水銀燈◯ トットポップ◯ テントモン●」
蒼星石 「ダブル死者とな……? >死体」
ゆっくり魔理沙 「占いなのぜ 水銀燈◯ トットポップ◯ テントモン

1日目 水銀燈
誰かがここ狐だから占っとけって言ってた気がするのぜ。
5人外じゃなくて4人外スタートにしてやるのぜ。
真面目な理由を言うとサイコロで決めたのぜ。

2日目 トットポップ
1001とテントモン、後蒼星石はなんとなく占いたくないって感じなのぜ。
占い理由はセヤナー投票から、なのぜ。
あそこに入れるのは目立ちたくないように感じるのぜ。
発言も村にあんまり触れてないのぜ。

3日目 テントモン
んー狼が引けないのぜ。
人外っぽい、で言うと最後の最後に1001に誘導してきた忍者あたりなのぜ?
と思ったけどサギー投票だしやめとくのぜ。
んーでもあんまり占いたいとこないのぜ…
昨日1001との関係で占いたくないって思ったけどテントモン行って見るのぜ?」
汚い忍者 「1日目 占い:蒼星石
特に理由なし。 強いて言うなら隣よりは1歩離したかった。

2日目 蒼星石は○ 占い:やらない子
蒼星石の投票先。この人数で身内投票はまずしないっていうかできない。
だから此処で○●出ようものならまずどちらか人外が分かるので。

3日目 やらない子は○ 占い:トットポップ
1001が何か吊れないCOした場合の次に吊りの矛先になるとしたら此処。
人外ならそのままでいいし、○ならもう残す。
余裕もないし4日目で出る。

4日目 トットポップは○ 占い:まだ夜じゃない」
1001 「汚い忍者 1 票 投票先 → 1001
◇汚い忍者 「余裕が無い様にも見えるのはそれ。
あとあんまつっつきたくねーけど1001はそれしか言えんのなら
割と投票対象。」
おいおい、昨日から投票対象だっただろうがよ
嘘をつくなよ
それで吊り逃れも見ずに吊り殺しに来るってことは、何か都合が悪いことでもあるのか?ええ?」
闇・道化師のサギー 「投票はトットちゃん
忍者のこの状況で駄洒落うんぬんってのもあったけど
なら個人的に駄洒落よりもそこにわざわざ座布団あげようとしているところに
投票あげたいかなって」
かばん 「おはようございます。
昨日は票が集まって行った感じですね
あの状況、自分が吊りたい人を吊れなそうなら他の人外っぽい人を吊りに行く
と思うので、票変えは村でもするだろうなとは思います。」
テントモン 「1001暴れまくってるニートじゃねぇのの思考継続
鈴仙セヤナー吊り位置のこと考えててCOに動かんなら人外ならつられを見てCOしてそうなんで
こいつもニートちゃうんって見てる
逆に鈴仙の場合は重要職COしたら何故出る素振りもなかったか、は聞いてみてもええとこ
CO次第やね」
水銀燈 「         ___
       ∠ニ-‐薔‐- 、`ヽ、
     ∠ - ┬ ¬- 、::.:.\ `、    ◇かばん 「会話から読みとるのはあまり得意ではないのですが
    _//, / / ,'  ,  `ヽ、:∨ハ          昨日余裕がない様子だった人は村目かなって思いました」
   〈// l l | ,′/l  / , \} !         んー、なら具体的な「余裕が無い人」を挙げなさぁい?
  ./∧ lTト| i / |__/_厶イ/lト、|
  {ハ ヽr戎ミ、/ .ム弌チ} /〈/|lV|         それが出来ないなら、適当な事言ったと見なすわよぉ?
     }\」ゞ ′   ゞ'ィ / 〃 l| | __ノ
  .ー=ハ {,〉-ァ -‐  ∠ィ/ i l| i/::.:< __
    / / l^7ノ≧rュチ´-< i| | ト、::\::.r'⌒
  / /  l|/::./l¥/{:.::.:::::_} | i   | |\} ̄⌒ヽ  セヤナーに続いて1001吊っても狼狐死ぬイメージあんまりなかったから
  | l|  , トy┼┴‐'::.::/´ / |   i i
  |/| /|(」/:rxーrr'> 〈. ノ  ∧|        じゃあ消去法でやらない子投票」
蒼星石 「人数的に、動きがあるとしたら今日からになるはずで
遺言に占いがあるかどうかのほうが割りと懸念の僕ですグッモーニン。」
ゆっくり妖夢 「占いCO ポーションは○>忍者は○>鈴仙○●
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
トットポップさんの遺言 トットちゃん暗殺者だよ!

【トットちゃんの暗殺日記】
 
【一日目】
暗殺しちゃうよ!
トットちゃんに任せてー!
 
【二日目】キャンセル
占い師ちゃんを殺したりするの怖いもんね
まだ様子見できるできる!
明日から本気出そー!
 
【三日目】蒼星石ちゃん
誰暗殺しちゃおっかなー
1001ちゃん吊り逃れしてるけど
まあいいや、投票したし
蒼星石ちゃんにいっけー!
鈴仙さんの遺言 死化粧師CO

2日目:セヤナー→鈴仙(苦悶)
わたし投票の上で苦悶なのでセヤナーは仙人確定
噛まれも村と考えれば6吊り5人外の状況
セヤナー吊りは多分どうやっても起こりえたと思うので
単純にこの状況を確定させれただけでも良しとするべきなのかしら

3日目:やらない子→1001()


---------------------------------------------------------------------
死化粧師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α3~]
[霊能能力] 処刑者情報:特殊 / 火車:有効
処刑者と処刑者の投票先の人の陣営が同じかどうか分かる特殊な霊能者。

霊能結果は「~さんの死顔は [安らかな / 苦悶の] 表情でした」の二種類。
違う陣営なら [安らかな]、同一陣営なら [苦悶の] と判定される。
恋人・愛人は恋人陣営と判定される。
やらない子さんの遺言 村人表記
鈴仙 は無残な負け犬の姿で発見されました
(鈴仙 は人狼の餌食になったようです)
トットポップ は無残な負け犬の姿で発見されました
(トットポップ は占い師に呪い殺されたようです)
ゆっくり妖夢 は 鈴仙 に狙いをつけました
汚い忍者 は トットポップ を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石の独り言 「遺言から占いCOが出るか否か?
……出たら土下座ではあるがあのテンションで占い持ってる感は薄めなんだよねー。」
1001の独り言 「こうなると、占われはまずないだろう
明日の狩人COに賭けるかどうかだが」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「水銀燈◯ トットポップ◯ テントモン●って感じ」
1001の独り言 「吊れそうだから吊り誘導をかけた。かばんも同じだ。
人外狙いより生存を図った。」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「特にないならテントモンにでも●投げとくのぜ
鈴仙で占い遺言でたら引っ込むのぜ」
ゆっくり妖夢(人狼) 「鈴仙でいこう」
水銀燈(人狼) 「魔理沙は出るなら予定してる結果だけお願いねぇ」
ゆっくり妖夢(人狼) 「そこなら呪殺対応にもなるし」
1001の独り言 「結局、自分の生存が条件になる以上、自分は死にたくないのだ。すまないやらない子」
水銀燈(人狼) 「そこ噛みは特に否定しない」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「魔理沙が予定中なのぜ」
ゆっくり妖夢(人狼) 「私もできる」
闇・道化師のサギー は ゆっくり妖夢 の厄を祓います
水銀燈(人狼) 「あぁ、鈴仙」
蒼星石の独り言 「割りとこんな決戦になるのは想定外だなあ……。
ただ変えねぇってんなら結局どっちかが死ぬしかないかのう」
水銀燈(人狼) 「蒼星石・忍者あたりでも良い気はするけど
まぁ抗毒に任せるわ
占いCOする人いるかしら?」
ゆっくり妖夢(人狼) 「鈴仙占いっぽい」
ゆっくり妖夢(人狼) 「いや、そこより鈴仙か」
蒼星石の独り言 「ぐちゃりぐちゃら。」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「一応占い書いてるのぜ 水銀燈◯トットポップ◯だけど次どうして欲しいとかあるのぜ?」
鈴仙の独り言 「一手目は村吊り
そのうえでこの情報をどうとらえるかねー」
1001 は 水銀燈 の周辺に逃亡しました
トットポップ(妖狐) 「ま、いっか」
トットポップ(妖狐) 「あらら」
ゆっくり妖夢(人狼) 「しょうがない1001噛みするかな」
1001の独り言 「夜が来るたび思い出せ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やらない子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (4 回目)
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →1001
闇・道化師のサギー0 票投票先 1 票 →トットポップ
10014 票投票先 1 票 →やらない子
トットポップ1 票投票先 1 票 →蒼星石
鈴仙0 票投票先 1 票 →やらない子
水銀燈0 票投票先 1 票 →やらない子
かばん1 票投票先 1 票 →1001
テントモン0 票投票先 1 票 →やらない子
ゆっくり魔理沙0 票投票先 1 票 →やらない子
蒼星石1 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子6 票投票先 1 票 →1001
汚い忍者0 票投票先 1 票 →1001
ポーション0 票投票先 1 票 →かばん
3 日目 (3 回目)
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →1001
闇・道化師のサギー0 票投票先 1 票 →トットポップ
10014 票投票先 1 票 →やらない子
トットポップ1 票投票先 1 票 →やらない子
鈴仙0 票投票先 1 票 →ゆっくり魔理沙
水銀燈0 票投票先 1 票 →ポーション
かばん1 票投票先 1 票 →1001
テントモン0 票投票先 1 票 →やらない子
ゆっくり魔理沙1 票投票先 1 票 →蒼星石
蒼星石1 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子4 票投票先 1 票 →1001
汚い忍者0 票投票先 1 票 →1001
ポーション1 票投票先 1 票 →かばん
3 日目 (2 回目)
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →トットポップ
闇・道化師のサギー0 票投票先 1 票 →トットポップ
10013 票投票先 1 票 →やらない子
トットポップ2 票投票先 1 票 →蒼星石
鈴仙0 票投票先 1 票 →ゆっくり魔理沙
水銀燈0 票投票先 1 票 →ポーション
かばん1 票投票先 1 票 →1001
テントモン0 票投票先 1 票 →やらない子
ゆっくり魔理沙1 票投票先 1 票 →蒼星石
蒼星石2 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子3 票投票先 1 票 →1001
汚い忍者0 票投票先 1 票 →1001
ポーション1 票投票先 1 票 →かばん
3 日目 (1 回目)
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →トットポップ
闇・道化師のサギー1 票投票先 1 票 →トットポップ
10012 票投票先 1 票 →かばん
トットポップ2 票投票先 1 票 →蒼星石
鈴仙0 票投票先 1 票 →ゆっくり魔理沙
水銀燈0 票投票先 1 票 →ポーション
かばん2 票投票先 1 票 →1001
テントモン0 票投票先 1 票 →やらない子
ゆっくり魔理沙1 票投票先 1 票 →蒼星石
蒼星石2 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子2 票投票先 1 票 →1001
汚い忍者0 票投票先 1 票 →闇・道化師のサギー
ポーション1 票投票先 1 票 →かばん
鈴仙 は やらない子 に処刑投票しました
トットポップ は 蒼星石 に処刑投票しました
ポーション は かばん に処刑投票しました
闇・道化師のサギー は トットポップ に処刑投票しました
水銀燈 は やらない子 に処刑投票しました
かばん は 1001 に処刑投票しました
ゆっくり魔理沙 は やらない子 に処刑投票しました
汚い忍者 は 1001 に処刑投票しました
テントモン は やらない子 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は 1001 に処刑投票しました
蒼星石 は やらない子 に処刑投票しました
やらない子 は 1001 に処刑投票しました
1001 は やらない子 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
鈴仙 は ゆっくり魔理沙 に処刑投票しました
蒼星石 は やらない子 に処刑投票しました
水銀燈 は ポーション に処刑投票しました
ポーション は かばん に処刑投票しました
汚い忍者 は 1001 に処刑投票しました
ゆっくり魔理沙 は 蒼星石 に処刑投票しました
トットポップ は やらない子 に処刑投票しました
テントモン は やらない子 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は 1001 に処刑投票しました
かばん は 1001 に処刑投票しました
闇・道化師のサギー は トットポップ に処刑投票しました
やらない子 は 1001 に処刑投票しました
1001 は やらない子 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
ゆっくり妖夢 は トットポップ に処刑投票しました
トットポップ は 蒼星石 に処刑投票しました
鈴仙 は ゆっくり魔理沙 に処刑投票しました
汚い忍者 は 1001 に処刑投票しました
ポーション は かばん に処刑投票しました
テントモン は やらない子 に処刑投票しました
闇・道化師のサギー は トットポップ に処刑投票しました
ゆっくり魔理沙 は 蒼星石 に処刑投票しました
水銀燈 は ポーション に処刑投票しました
やらない子 は 1001 に処刑投票しました
蒼星石 は やらない子 に処刑投票しました
かばん は 1001 に処刑投票しました
1001 は やらない子 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
やらない子 は 1001 に処刑投票しました
鈴仙 は ゆっくり魔理沙 に処刑投票しました
蒼星石 は やらない子 に処刑投票しました
テントモン は やらない子 に処刑投票しました
汚い忍者 は 闇・道化師のサギー に処刑投票しました
かばん は 1001 に処刑投票しました
水銀燈 は ポーション に処刑投票しました
闇・道化師のサギー は トットポップ に処刑投票しました
トットポップ は 蒼星石 に処刑投票しました
ポーション は かばん に処刑投票しました
ゆっくり魔理沙 は 蒼星石 に処刑投票しました
1001 は かばん に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は トットポップ に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
1001 「俺は馬鹿だ」
汚い忍者 「余裕が無い様にも見えるのはそれ。
あとあんまつっつきたくねーけど1001はそれしか言えんのなら
割と投票対象。」
蒼星石 「無論僕だってそこまで人のことを言えるほどまともじゃあないわけだ
そのへんは留意して。あと延長出来ないんだから昼でも2分超えは怖いぞ。(本音)」
闇・道化師のサギー 「霊いなかったら身内ってあんまりいみないしなーってのはあるにはあるね」
1001 「違うな」
水銀燈 「FOと占いCOは一緒の事象にする気はないのだけれども
FOは占い出た次の日狩人いなさそうな云々で良いじゃないの>妖夢
テントモン 「決闘(デュエリスト)かな???????????」
トットポップ 「忍者くん、トットちゃんが座布団あげた直後にそれは酷くない!?」
鈴仙 「あ、ごめん
脳内で完全に違う文で読んでた>サギー」
ポーション 「ただそこからのだるまゲームは勘弁やで」
やらない子 「私からしたら読み取れないのはRP発言ばっかのあんたと同じだから >トットポップ」
ゆっくり魔理沙 「一応仙人が確実に真って決まったわけじゃないのぜ
あんまりないとは思うけど狼であれやる可能性だって0じゃないのぜ、考えてはないけど。」
1001 「俺がお前を殺すのだ。待っていろよテントモン」
ポーション 「流石物わかりのいい奴は違いますわぁ>トットポップ」
蒼星石 「ただまー、レイセンどうするか?ってのはあるかもね
次点最多投票ってわりには次の日もえらい冷静に見えるっちゃ見えるんでどーだろーなってぐらい」
ゆっくり妖夢 「あんまり身内殴りがあるゲームでもないし対立軸でしたーで放置
しとけばいいんじゃない、殴ってる方殴られてる方どっちにしても占われてるでしょ」
汚い忍者 「個人的なセオリーとしてはこの状況でダジャレを言えるやつはもう
人外とみなして良いんじゃないかな!感が漂いますが。」
鈴仙 「1001はぶれませんね!」
テントモン 「FOはやや早いかね ただ言うのはおもろい。用意ができてるって視点もできる
少なくとも占いが出てから考えるとも
1001 「噛まれて蘇生した狂人は狼と話せるようになるんじゃないか?」
トットポップ 「ポーションちゃんに座布団千枚あげてあげて!」
かばん 「会話から読みとるのはあまり得意ではないのですが
昨日余裕がない様子だった人は村目かなって思いました」
汚い忍者 「正直人外数がそもそも少ないのでまず狂人いない可能性見ろでいいので
ここで狂人考えるリソースがそもそも無駄。だと思うのよな」
闇・道化師のサギー 「あ、そうなの? >鈴仙
よみがえりするなら狼の噛みの一手ガードできるんじゃ?」
トットポップ 「余裕のある内しかライブはできないからね!>やらない子ちゃん
次の日から本気出すタイプかもしれないけど人生はロック!」
水銀燈 「私としては、何か無難な発言に終始してる方吊りたかったのよねぇ
そういう意味じゃ何か同意だけなポーション辺りに投票した訳
まぁ寡黙だったかばんとやらない子がそうじゃないかって言われると否定は出来ないけど」
ポーション 「仙人が千人…」
1001 「いつでもテントモンを吊る準備はできていることを忘れないでもらいたいものだがね?<鈴仙」
鈴仙 「逆だな!>サギー」
ゆっくり妖夢 「少なくともFOは4昼以降でまだいいとおもうー
結果2つ握ってでてこないってことは」
汚い忍者 「特にこれと言った動きもなしだからグレラン続行なわけだけどもー……

なんかこの流れだと鈴仙昨日の次点最多だし一応COとかあったら
自発的にどうぞって感じかな。 発言は見るけど。」
ゆっくり魔理沙 「ただ人外であんな消極的な動きするとは思えないのぜ>セヤナーについて
まあ蘇生いるなら翼蘇生でもしといたらいいと思うのぜ。ほぼ噛まれてるし」
蒼星石 「実際に蘇生した場合でも尸解仙かもしんないしね。
その場合狼本隊少ねえな?って考察もできたりする。」
鈴仙 「片方が冷静なら別段二人が残っててもどーこーってあんまりないので」
やらない子 「遺言自体はなんでもできるんで」
1001 「吊りたい先で言うならかばんかやらない子だな
どちらも様子見気味で引いてるように見える」
闇・道化師のサギー 「本当に仙人なら噛まれるような行動してほしかったけどね・・・?」
ゆっくり妖夢 「占い師いきてること軸でなんとなく怪しいのつるしかないげーむだけどー」
トットポップ 「かばんちゃんは受身の姿勢かな?
初日は余裕については言ってたみたいだけど」
テントモン 「噛まれるなら印はないと見て村っぽさは+
噛み以外の死因ならなにかしら出るわな」
汚い忍者 「まぁかばんちゃんは様子見でいんでねーのってとこ
人外なら人外でまず狐じゃないだろうし残しておいて。」
ゆっくり魔理沙 「仙人遺言自体はなんとも言えないのぜ。
占い師遺言とか出てたら魔理沙ゆでダコになっちゃうのぜ」
鈴仙 「テントモンは1001の話題引っ張ってないので普通に良いと思います」
闇・道化師のサギー 「まー投票だけみると
魔理沙は村側なのかなっておもったけど
死体とあわせるとそうでもないのかなくらい」
1001 「仙人吊られ遺言だからと言って信用できないんじゃないか?仮に組成がいるとして」
蒼星石 「遺言は重要役ってわけではないので、占いとか死んでないな……ヨシ!
な所はある。
セヤナーはぶっちゃけ一周回って村じゃねえ?な気持ちはあったがそこはそれってトコだから次行こう。()」
テントモン 「以上、なんかあったらまた>テントモンでよろしゅう
見逃してたら2回くらい言ってくれや
で死体は執筆者……票増えるやつか」
1001 「噛まれたら蘇生するけどそれって狂人でもいけるから」
ポーション 「あとはテントモンと1001に手かけるのは怖いのはマジやな
初日からバチバチ言わしてるのは最悪村同士の殴り合いやったらよろしくない(和平するとも限らんけどな)」
汚い忍者 「まーな、正直アレは吊られる。まぁそれは、それとして」
ゆっくり妖夢 「かばんちゃんと忍者のこせばいいんじゃないかなーみたいな
かばんちゃん人外なら度胸ありすぎゆー」
1001 「投票結果からしてあいつ何も持ってないし人狼陣営でもないわ。
1票だしな」
トットポップ 「そうかな? 噛まれたら蘇生するけど>ゆっくり妖夢
ショック死する人が居ない村だと、普通の役職だと思うよ」
水銀燈 「まぁセヤナー投票は分かるけど……
そこ吊っても狼狐死にそうなイメージしなかったのよねぇ。
気持ちは凄く分かるけど!」
蒼星石 「実際のところ会話をしないんなら吊っちゃって良いんだよねぇ、というのはある。
そういう意味では別にセヤナー投票そのものは不自然ってわけじゃないね。」
テントモン 「今回やとポーションとかやな
ただ発言的に重要職あると見とるけどな
重要職/人外くらいで見とる
なんで様子見したいとこ」
鈴仙 「セヤナーとか残してどうするかって話になると思うので
むしろ入れてない人の想定が効きたいうさぎちゃん」
闇・道化師のサギー 「死体は一つか・・・」
1001 「テントモンは、何も持っていないと。」
トットポップ 「噛まれたのは執筆者遺言みたいだねー
五日目まで生きてれば真証明できたのかな?」
やらない子 「トットポップが投票するのかって感じはある」
ゆっくり妖夢 「仙人ってすごいやつじゃないの?ゆっくり結構そんなおもいであるよ」
1001 「言いがかりに見えるなら結構。だが確信を持って言えるね<水銀燈」
汚い忍者 「仙人、と、執筆者噛まれとる。と まぁそんな所」
テントモン 「吊りが全体で7 人外合計が5
よって村を3回吊ったら物理的に人数足らんようなる
さらに言うならワテはな
余裕だの村有利だの言うやつは大体人外多めやと見とる
そこに目向けろっちゅう考えもあるんや」
ゆっくり魔理沙 「死んでるのぜ」
テントモン 「こいつただ殴り合いたい素村とかちゃうんってくらいにしか見えないから
もうこっちからあんま触らんけど納得できんことあるなら言うてき>1001
思考だけは説明したるわ」
鈴仙 「へいやー」
ポーション 「おはよう まあアレ見切れゆうのは無理や」
1001 「おはよう」
水銀燈 「        ____
      /三三ヲ´                      ___
      (三三三≦                r=ニ三三三ヲ´
      \三ニ<                  /三三三≦、   1001の言ってる事は正直言いがかりに見える
       \三≫___          /三三三< ̄
        }ニ/    `弋ヽー、     ,/三三ニ/)ニ\   なんでそいつだけに反応してるの? って思うからね
        У i     `弋}__\._  /ニ/7∨v')≫ ̄
 「ヽ  、    ハ i ト、  ハi、 ∧ 心メ==.〉ニ/:: :/┐└i
  \\{、ヽ、 { A、|_ヽ. ノノレ } , Y^ソ‐v/:: ::/┬_」 ̄       まぁでもあって狂人臭いから放置で良いんじゃ無い?
  ´ー-}_ ヾ:::ハ ', ◯   ◯cl人 V:: :l::i:: :/‐┘:: \
      └--Ll i゙ ゚     _  ,ト. |:: :: :/:: :: :: :: /       テントモンに関しても一旦置いておいてもいいかなと
        | .〉、 ⌒´  _)/:∧!:: ::ヽ<´ ̄ ̄ヒ―、
        レ′\   ̄ イ介__)~|:: :: i:: \__―ヒ'^ー'
                ` ゙̄<く__{@}‐':: :: :|:: :: :: i c┘
                 ヾ:」:: ::}><ヾ:: ∨::ト'
                  ヽ「/´ ̄ ̄`ヾーヽ」
かばん 「おはようございます。
多分、票貰ってないのはわすれられていただけなんだろうなーって思いました、かばんです」
ゆっくり妖夢 「お茶漬け感覚で忍者投票したけどあんまり黒くおもえないゆ~
お茶漬けはよくなかった」
汚い忍者 「はようさん。 まぁ、うん……って感じだった。>セヤナー

んでまー投票の入りみた雑感としては
魔理沙と鈴仙で票に差が付くところがいまいちわからんので
なんか鈴仙見られてんじゃねぇの?感が1つと
かばんちゃんに一個も投票入ってないところ。
トットポップ 「テントちゃんとチルノちゃんが初日から火花散らしてたけど
もう少し様子見したいね!
投票貰ってる鈴仙ちゃんについては良くも悪くもないかな
かばんちゃんとやらない子ちゃんはどうなってるかなー?」
ゆっくり魔理沙 「縄数のことばかり話して発現稼いでるように見えた思春期(ry に投票したのぜ。
セヤナー吊りはまあ消極的な気はするけど妥当ではあるのぜ。」
やらない子 「おはよ」
蒼星石 「あの流れだと正直翠星石でも投票するんじゃないかな…… >セヤナー
まあ、僕は投票してないけどねぇ。
占い遺言とかでてきたらちゃぶ台ひっくり返しても良いと思う。うん。」
闇・道化師のサギー 「投票はセヤナー
理由は正直中身読み取れなさ杉て
これもうわかんねえな
ずっとこのままならこの投票でいいんじゃない?
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
セヤナーさんの遺言
                                   __
                                 {:k⌒ヾt,           セヤナーさんに質問です!!
                           ___   ヾt、_Y:i}
                        。s≦:::::::::::::::::::≧=‐}:i:i从ソzz 、       Q:あなたは村陣営ですか?
                    。s≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:i:、 ヾ:i:i:\
                     ,.。*'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:iト、`Y:i:i:ヽ    A:セヤナー
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ゞミ:i:ハ:i:}
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ .}i:!  }:i!   Q:あなたはショック死を抑制できますか?
                   :′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧|:i|  |:i}
              /::::::::::jI斗-------ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧´  }:i|   A:セヤナー
                /::::::::::;′ i⌒i     ``ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  |i」
              /:::::::: /.  i  i        \:::::::::::::r:、::::::::::::::::::::∧     Q:あなたは噛まれても蘇生できますか?
             ,.ィ(:::::::::::::/    `¨´    i⌒i    \::::::::} 寸:::::::::::::::::∧
         ,.ィ升::/:::::::ノ    `アト、.   i  i     Y::::}   `''<:::::::::::∧    A:セヤナー
     γ´:::::>''"{三}'´       乂__ノ  `¨´      .|:::::|     `''<:::::‘:,
    /::::::/ /:::/                    j:::::j          Y:::::::}
   /:::::::::/   乂ソ                    /::::/         }:::::::|
  :′::::/                          ム::/          ):::::|   Q:あなたは【仙人】ですね?
  :′:::/                          {三}         /::::: リ
  |::::::リ                              じ'′        {:::::::ノ    A:セヤナー
. 八::ソ                                    ____`У
  ``~、、                                 _、+'”            Q:セヤナーしか喋れないんですか?
       个o。.                           ,.。 *''"     
         ≧=‐  ―――――  ――  ‐=≦                   A:ヤデー
思春期を殺した少年の翼さんの遺言 村人系執筆者だ
5日目になると投票数が2票に変化する
印狼(自分の周囲2名が死ぬと投票数が2票になる)以外では騙れないはずだ

執筆者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β22~]
一定期間後 (5 日目以降) に処刑投票数が +1 される村人。
能力を得たら本人に追加のシステムメッセージが表示される。
権力者系との関係は長老と同じ。
思春期を殺した少年の翼 は無残な負け犬の姿で発見されました
(思春期を殺した少年の翼 は人狼の餌食になったようです)
ゆっくり妖夢 は 思春期を殺した少年の翼 に狙いをつけました
汚い忍者 は やらない子 を占います
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
蒼星石の独り言 「発言の数だけで言うならレイセンはなんかCOするっしょ。」
闇・道化師のサギー は ゆっくり魔理沙 の厄を祓います
ゆっくり魔理沙(人狼) 「どこ噛むかは教えて欲しいのぜ」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「微妙に気になるのは蒼星石あたりなのぜ
自信はないのぜ」
ゆっくり妖夢(人狼) 「役なら思春期だからそこにしよう」
水銀燈(人狼) 「良い所は浮かばなかったし」
思春期を殺した少年の翼の独り言 「5日目昼(4日目夜)のタイミングでオレの周囲2名が死ぬのが最悪」
水銀燈(人狼) 「まぁ噛みは抗毒に任せるわ」
1001の独り言 「生き残りを図ると」
1001の独り言 「で、相手を自分と同じ土俵まで持ってきて。」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「可能な限り占い潰したいのぜ」
蒼星石の独り言 「いっそ占い箇所って言いたくなるのがとてもチルノなのがつらみ。
僕の占い筋だったら2手目占い入れたくなるけど少数派っぽい」
ゆっくり妖夢(人狼) 「噛みたいところあればいってくれればそこでいよー」
思春期を殺した少年の翼の独り言 「これ自分の周囲を殺して4日目に真証明を目指す方がいいのか…?」
ゆっくり妖夢(人狼) 「それほどでもない」
1001の独り言 「言いがかりをつけてそこからフルコンタクト空手に持ち込んでいくスタイル」
鈴仙の独り言 「んでセヤナーはわたし投票ね
これも最高かしら?」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「そんなに忍者噛みたいのぜ?」
水銀燈(人狼) 「うーん」
思春期を殺した少年の翼の独り言 「JUST WILD BEAT COMMUNICATION !」
1001の独り言 「蒼は噛むな。水銀燈は噛まれない。」
ゆっくり妖夢(人狼) 「忍者噛みでみんなで呪殺対応しておくはどうだろう」
1001 は 水銀燈 の周辺に逃亡しました
蒼星石の独り言 「清々しく話をする気がない位置は一周回って村かもしれないが
だからといって吊らないわけにもいかない、ってところか。」
鈴仙の独り言 「わたし可愛すぎか? 流石ね」
ゆっくり妖夢(人狼) 「えっとこれはあれ、」
1001の独り言 「ログとリプレイを見た感じの印象はこんな感じのRP」
トットポップ(妖狐) 「セヤナー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
セヤナー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →汚い忍者
闇・道化師のサギー0 票投票先 1 票 →セヤナー
10011 票投票先 1 票 →テントモン
トットポップ0 票投票先 1 票 →セヤナー
鈴仙3 票投票先 1 票 →セヤナー
思春期を殺した少年の翼1 票投票先 1 票 →セヤナー
水銀燈0 票投票先 1 票 →ポーション
かばん0 票投票先 1 票 →蒼星石
セヤナー5 票投票先 1 票 →鈴仙
テントモン1 票投票先 1 票 →鈴仙
ゆっくり魔理沙0 票投票先 1 票 →思春期を殺した少年の翼
蒼星石1 票投票先 1 票 →やらない子
やらない子1 票投票先 1 票 →鈴仙
汚い忍者1 票投票先 1 票 →1001
ポーション1 票投票先 1 票 →セヤナー
テントモン は 鈴仙 に処刑投票しました
思春期を殺した少年の翼 は セヤナー に処刑投票しました
ポーション は セヤナー に処刑投票しました
かばん は 蒼星石 に処刑投票しました
闇・道化師のサギー は セヤナー に処刑投票しました
水銀燈 は ポーション に処刑投票しました
蒼星石 は やらない子 に処刑投票しました
セヤナー は 鈴仙 に処刑投票しました
トットポップ は セヤナー に処刑投票しました
汚い忍者 は 1001 に処刑投票しました
鈴仙 は セヤナー に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は 汚い忍者 に処刑投票しました
やらない子 は 鈴仙 に処刑投票しました
ゆっくり魔理沙 は 思春期を殺した少年の翼 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
水銀燈 「まぁ別にもっと早く出ても理由があるならいいわ
何日目だから~にゃなくて結局「占いがどうしたいか」が大事だし」
1001 は テントモン に処刑投票しました
蒼星石 「子狐のみならず親狐でも呪殺できないヤツ、いるしね。」
思春期を殺した少年の翼 「1001、テントモンは対立軸として残すなり、占うなりはどうかという印象だな
周りがどう扱うは知らないがオレはそういう感想だ」
汚い忍者 「まぁ、グレランしかないのでいつもどおり。
役職持ちは死ぬ気で吊られないようにしてね。と10秒前に言うのもなんだけど」
ポーション 「お前天才やな(便乗)>ゆっくり妖夢」
1001 「だから視点があまりにも固定的すぎると言っている」
トットポップ 「そ れ だ !>ゆっくり妖夢」
テントモン 「あのね、死体ブレる要因前提で考えるほうがおかしいやろ」
セヤナー 「セヤナー>妖夢」
蒼星石 「ただ背徳死亡の場合は狼の残数次第でピンチになることもある
今回は人数的に……いやどちらにしても共有された情報として
「狐全滅」が開示されるってのは人外に有利な情報だとは思うんだけどね」
1001 「では殺しあおうか。」
ゆっくり妖夢 「そうだ、死体なしがでればいいんだ(名案」
テントモン 「わかるわからへんちゃうねん
当たり前のこと言ってるだけや
難癖にしか見えんようになるからよく読んでくれ>1001」
セヤナー 「ヤデー>1001」
1001 「狩り殺しや呪殺、その他死因による変動は考えないと?<テントモン」
汚い忍者 「まぁ狐銃殺とか諸々考えると減る可能性はあるんだ、けど
言ってても仕方ない」
ポーション 「呪殺出てくれるなら多少は分かりやすくはなるからまだいいけどな>妖夢」
思春期を殺した少年の翼 「真っ当に行けば残り5吊りは4日目
その時点で結果は最大3残り
悪くないタイミングに思えるな」
1001 「吊り噛みしか考えとらんのが引っかかるんやで。」
トットポップ 「お師匠様もねー、音楽家の人の真似した試験してみたんだけどね
全員落ちちゃったんだよねー。失敗しちゃったって言ってたよ」
テントモン 「んだから吊りが7で人外が5なんだから村が3回つられたら物理的に吊りが足りなくなる としか言うてないやろ>1001」
ゆっくり妖夢 「へー、そんなきつねいるのかー>まりさ、やらないこ」
蒼星石 「まぁー……呪殺できるとは限らないってのもあるからねえ >ゆっくり妖夢」
1001 「無駄吊りかどうかを判別することができない以上、その発言の意味はどこにあるねんって
死因だって吊り以外になんぼでもあるんやぞこの村」
闇・道化師のサギー 「銃殺は運がよければ狐+背徳者とかならラッキー
子狐系でものこりが背徳なら吊りで人外はへってくれるかな」
鈴仙 「でも大体潜るのって潜りたいからぐらいしか理由はないのでー
だいたい死ぬのよ、私は知ってるわ」
ゆっくり妖夢 「むしろ吊りの余裕かんがえるより吊りを減ることそうていして
なにをつるかで、できれば狂人いたらへらしておきたいよねー」
やらない子 「普通なら出るでしょーけどね、鍋だと出るかはわかんないのよね >呪殺」
ゆっくり魔理沙 「銃殺が出ない狐も割といるからなんとも言えないのぜ>妖夢」
1001 「んだから村2吊りをどこで判別するのって聞いてるんよ」
蒼星石 「この中途半端な人数だと、占いが出るかどうかは●の数も判断材料じゃないかなあ
22人の感覚なら5日目ってのはよくあることではあるけど、この人数の場合は5日目だとむしろ遅い。」
テントモン 「そもワテがどこで「無駄吊り」は2吊りしたらわかるとか言ってるのん?
ちょっと意味わからんわすまんな」
汚い忍者 「切羽詰まって実はノーミス村です。みたいな状況になってるのは
結構きつい気がするんだよな。 吊り方にも寄る所あるし>ポーション」
思春期を殺した少年の翼 「なるほど人外最大残り数と比較して考えるか>残り5吊り」
セヤナー 「セヤナー>ポーション」
ゆっくり妖夢 「普通にかんがえたら呪殺はでるんじゃないかなーそこまで
後半いくまでにー(占いつらなければだけど)>ぽーしょん」
トットポップ 「ええっ!? 殺し合いなの!?
まるで魔法少女の試験みたいだね! 魔法少女は強くないとやってけないんだー」
テントモン 「なに言うてんのかわからんけど
ミス吊りは2吊りしかないで 村を2吊りしたらもう余裕はない
だから余裕あるって言ってるのは油断なんちゃうん?って言ってるんやけど>1001」
水銀燈 「結果あるなら4日目、潰れてたら5日目
結果無くても上限5日目で良いんじゃなぁい?
破綻とかで吊り先があるなら別だけどぉ」
汚い忍者 「潜るのはどうでもいいんだけどちゃんと生き残ってよね。って
話なんでそれさえ守ってくれれば構わんとですよ。」
ポーション 「つまりは4日目ってことやけど」
ゆっくり魔理沙 「潜る共有に遠慮なんかいらないのぜ
グレラン生き残る自信があるから潜るんじゃないのぜ?」
ゆっくり妖夢 「ゆっゆゆゆゆ~」
ポーション 「この辺分からんけど占い出るのは残り5吊りからでーと考えるんはまずいのかね」
1001 「ばっかやろうこれはお前殺し合いやぞ
誰かが死ぬんやから自分以外がいいに決まってるやろ」
セヤナー 「セヤナー>水銀燈」
鈴仙 「銃殺は吊りが減るのでそこまでみたいなのはある」
汚い忍者 「とはいえ共有いないと指揮役いねぇから面倒臭そうなところでは有る。
できれば4日目くらいには占い出といたほうが良いとは思うけど
何も進展なければな」
ゆっくり妖夢 「タノシクネー」
蒼星石 「まぁ1日目夜の時点で囁きなきゃ共有はいないでFAでしょ。
たまに潜ってる共有もいたりするけれど。」
水銀燈 「(初日は発言稼ぎじゃない発言の方が珍しい気はするけど)」
1001 「だから村吊りかどうかの判別はどこでできるの?って聞いてるんだけど<テントモン」
思春期を殺した少年の翼 「22人であれば4日目、5日目なのは覚えているがこの人数だとどうしたものか
もちろん引き次第ではあるのだろうが」
ゆっくり妖夢 「翼がはえたときにきまってゆ~>少年」
セヤナー 「セヤナー?>1001」
トットポップ 「死ぬとか人に向けちゃいけないんだよー>1001
ほんとに死んじゃったらどーすんの!」
ゆっくり魔理沙 「まあ油断するのはよくないけど、余裕マイナスとかザラにあるからそれよりはマシなのぜ>水銀燈」
ポーション 「出ないなら出ないでグレランするしかないやんな」
闇・道化師のサギー 「平和や銃殺とかのなんらかの形で吊り余裕確保しないときついかも >テントモン」
汚い忍者 「15人だろ今 現状7吊りでいいのかね多分。
2吊り余るとは言うが ぶっちゃけ無きに等しいものだろ」
鈴仙 「まあ配役自体は普通だから多少はね?>サギー」
テントモン 「村を吊ったら無駄吊りやで>1001
わかるか?ミス吊りって言ったほうが早いか?」
1001 「俺は狂犬。狂犬の⑨だぜ」
ゆっくり妖夢 「ゆっゆ~~>とっとぽっぽ」
やらない子 「人形とか2票持ちとかもいないようだから
なんもなく」
思春期を殺した少年の翼 「話題として占い師はいつCOすべきかを提示する」
ゆっくり妖夢 「狼の数自体はわからないから呪殺でてくるまでかなあ?
ただ鬼とかなんか特殊な占い結果なさそうだから騙りやすそうだよね人外」
蒼星石 「朝の死体が増えたりして吊りが減ったりする可能性もあるのであくまで初期の吊り余裕は目安ではあるね >テントモン」
1001 「お前が判別できるならその発言理解できるけどそうじゃないならただの稼ぎよね?死ぬ?ん?」
トットポップ 「きっと役職は豪華なんだよ!>ゆっくり妖夢
色んな事が起きると良いね!」
テントモン 「共有もおらんみたいやしな
結構辛いもんやで、指揮おらんのは
タイチはんがおらんようなもんやろ?」
セヤナー 「セヤナー>魔理沙」
水銀燈 「まぁ吊り余裕があるのは良いけど消える時はあっというまに余裕なくなるからねぇ
無論、手数余る時は余る時で予想外に余裕出る時だってあるけどそっちは考慮外でいいわ」
かばん 「出る人は居なさそうですね。」
ポーション 「共有はいないみたいなんで(囁きなし)
あとは出てくるもんいたら出てきや」
闇・道化師のサギー 「指揮役やっぱいないかー つらいねこれ」
1001 「で、無駄吊りかどうかをどこで判別するん?<テントモン」
セヤナー 「セヤナー>テントモン」
汚い忍者 「共有の声は全く聞こえんかったからいないってこったろ
他に何もCOない? なさそうだなぁ」
ゆっくり魔理沙 「朝一に出てくる人はいなさそうなのぜ
それじゃグレランするのぜ」
鈴仙 「まま、分かりやすいのはいいじゃない?
んでなんかあったら言うといいわよ」
セヤナー 「セヤナー>トットポップ」
1001 「COないしグレランやの
占いは吊られそうとかそういうのきをつけて」
蒼星石 「第4陣営って居ても居なくても話題をかっさらってるよね。」
テントモン 「でも2吊りしか余裕がないとも見れるんやでー?
2吊りって結構すぐやで
油断はならへんなぁ」
ゆっくり妖夢 「こんなしんぷるな鍋をみるのははじめてかもしれないゆっゆ~」
思春期を殺した少年の翼 「村の多さを考えれば悪くない配役だ
任務を開始する」
セヤナー 「セヤナー>蒼星石」
トットポップ 「みんなみんな元気に人外を吊ってこーねっ!」
汚い忍者 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営2

普通村だと3W1狂1Fになるんだっけ?(うろ覚え)
そう考えると1狂が2Fになったと考えれば……うん、きっつい!
そういうわけでなんかCOあったらどうぞ」
やらない子 「おはよ」
鈴仙 「うーい」
ゆっくり妖夢 「これほんとうに、超闇なのかとめをうたがったのは
ゆっくりだけじゃないよね~~?
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営2」
蒼星石 「うちの庭で取れたマンドラゴラを使った紅茶はいかがかな?」
セヤナー
  .r≦⌒ヽ 〃7
  >''"≧ Y}(/jI斗-‐-
  {{ ,.彡:/^7/:::::::::::::::::::::::::``~、、
  ^. ./,ゞ彳′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   〃 |!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,   <セナナー
   }} .y:::::::::::::::::::::::::jI斗---∩、::::::':,
   ij ./::::::::::::;;::::::::㌢. ∩   .∪ ';....乂
   /:::::::::::ノ .1::/.  ∪  _,.ィ   ';:::、:::)h、_
  Y::::㌢^~  .j:::{.       ゞ┘  ⌒tッミ:::::ヽ
  .{::;′    .マム               ヾ). ヾ:ム
  .{(       ヒョ                 マム
.  八:)       };;;)                  {::::)
     ̄⌒ヽ、                 ,У
         ≧s。.            _,.。 *''"
             ̄ ̄      ̄ ̄」
トットポップ 「おっはよー!」
水銀燈
          _rュ-、_    ?
          /,斗=┴‐‐へ
       /// ¨ 、   ヽ¨ \‐┐
     r≦i{{ |  \ハ/ \ ヽ<
     У仏 | ┃    ┃ヽi|ヾ  普通村かしら……
    ../ / |\ゝ⊃     ⊂⊃
    / ,z―\ヘ><>__ イ i!   まぁ共有はいないみたいだけれども。
    ./  辷ノ,へヘ {,丕/\i| !/
   /   /≧ノ-ヽ土斗イ―┐
  .{/| ∠\// ̄∧゙< \ ̄   
( (.   |ハ∠  \∠X| 〉ヽ/>
         |/L,へ」圦テヽ|
          /∨∨」
かばん
おはようございます。
村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営2
余裕はあまりなさそうですね。
とりあえず出る人が居るかもしれませんので少し待ってみます。」
テントモン 「おはようさんやでー
シンプルな陣営やなー」
ゆっくり魔理沙 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営2
シンプルな感じなのぜ。7吊り5人外だけど油断せずに行きたいのぜ。
共有の声はなかったのぜ。」
闇・道化師のサギー 「村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営2

QPいないのはいいね
16だと
15>13>11>9>7>5>3>1で
7吊り5人外かな?

共有いなさそうでちょい指揮役が不安かも」
ポーション 「村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営2
おはよう 吊り余裕は割とあるけど人狼が少ないんで+妖狐2で
やや厄介だな」
1001 「村多いし吊り順だけ気を付ければね?
共有なし。ま、COあるならしよか???ん????」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
ゆっくり妖夢 は 身代わり君 に狙いをつけました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり魔理沙(人狼) 「まあ万が一に備えて準備しといた方がいいとは思うのぜ」
水銀燈(人狼) 「まぁとりあえず占いは持っておくで良いでしょ
出す出さないはともかく」
ゆっくり妖夢(人狼) 「130でかむねー」
鈴仙の独り言 「共有はいなさそうだねー」
ゆっくり妖夢(人狼) 「私こうどく」
鈴仙の独り言 「7吊り5人外
まあ普通」
思春期を殺した少年の翼の独り言 「重要役職候補を狼視点で狭めるぐらいならば潜伏しているべきか」
ポーションの独り言 「ま それはそれでしゃあない
元より狂人希望やしな」
トットポップ(妖狐) 「何が良いのかなっ」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「あ、妖夢が抗毒だったのぜ」
水銀燈(人狼) 「……?うん?>ゆっくり水銀燈」
トットポップ(妖狐) 「毒遺言とー、あとあとえーとー」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「あ、抗毒じゃなくて毒狼なんだぜ
処刑されると狼以外に毒を飛ばすんだぜ」
汚い忍者の独り言 「妖狐2か」
ゆっくり妖夢(人狼) 「占い騙りは一人は用意してないとしんじゃうよね」
汚い忍者の独り言 「妖狐1って時点できっついんだよ
16人だと普通村なら3W1狂人1Fだっけ?」
思春期を殺した少年の翼の独り言 「9人昼で証明後7人昼
その時点でオレが2票持ち人外であればPPもありうる」
テントモンの独り言 「喋らんほうがいいな」
ゆっくり妖夢(人狼) 「えーっとこうどくおおかみってなにかたるといいんだろ」
テントモンの独り言 「ふむ 3wと見て」
蒼星石の独り言 「22人は多い、ってんなら16人ってのが今回のコンセプトなんだろうしね。」
トットポップ(妖狐) 「呪殺だよっ☆」
汚い忍者の独り言 「超シンプルだと思うじゃん?」
トットポップ(妖狐) 「呪殺されたらう~ん」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「陣営はわりとキツそうだぜ
頑張るぜ〜」
水銀燈(人狼) 「何か普通村みたいな人数ね。
噛みは抗毒に一任。」
蒼星石の独り言 「11人鍋。
16人鍋。
22人鍋。

ざっくりと多さで分けるならこんなんでいいかなあ。」
汚い忍者 は 蒼星石 を占います
ゆっくり妖夢(人狼) 「超闇・・だよね?」
トットポップ(妖狐) 「おー!」
ポーションの独り言 「人形遣いか 人形いたら死ぬんやけど」
思春期を殺した少年の翼の独り言 「真っ当にいけば9人で発言する」
トットポップ(妖狐) 「がんばろー!」
トットポップ(妖狐) 「まっ、狩人日記と逃亡日記は作っといて損ないよね」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「どうかしたんだぜ?>ゆっくり水銀燈」
水銀燈(人狼) 「ゆっくりとゆっくりが……
誇り高き人狼……?」
ゆっくり妖夢(人狼) 「こうどくおおかみ」
思春期を殺した少年の翼の独り言 「2日目15」
トットポップ(妖狐) 「ショック死耐性かー
どんな時に使えるのかなっと」
1001の独り言 「さてと」
ポーションの独り言 「狼つらそうやな>3」
思春期を殺した少年の翼の独り言 「執筆者 5日目昼に発動するはずだが」
かばんの独り言 「人間のフレンズですからね。」
1001の独り言 「イッカク獣とか酷い風評被害だ」
水銀燈(人狼) 「あ、素狼」
テントモンの独り言 「オマイガッ」
水銀燈(人狼) 「……え、何この仲間表示」
ゆっくり魔理沙(人狼) 「毒だぜ」
ゆっくり妖夢(人狼) 「ふええ、こんなシンプルだっけw」
セヤナーの独り言 「セヤナー……」
トットポップ(妖狐) 「子狐かな?」
蒼星石の独り言 「気楽にやろう」
1001の独り言 「出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営2
ゲーム開始:2018/10/03 (Wed) 23:36:46」
トットポップ(妖狐) 「いぇー!」
蒼星石の独り言 「わお」
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営3 妖狐陣営2
ゲーム開始:2018/10/03 (Wed) 23:36:46
蒼星石 「水銀燈の出すヤクルトティーとかよりはポーションのほうがマシ説はある。
ゆっくり妖夢 「kaisi」
闇・道化師のサギー 「モウヤンのカレー・・・」
ゆっくり妖夢 「54321」
ゆっくり妖夢 「かうんとー!」
セヤナー 「セヤナー」
1001 「そんなことより人狼やろうぜ!俺が人狼な!!」
闇・道化師のサギー 「ブルーポーションは能力的にちょっと・・・」
思春期を殺した少年の翼 「任務了解>満員」
トットポップ 「みんなー! がんばろーねー!」
闇・道化師のサギー 「うまった」
ゆっくり妖夢 「埋まった、ありがとね。んじゃカウントしよー!
さっくさくやろ!」
ポーション 「ラストだった よろしゅう」
蒼星石 「おや埋まった。」
テントモン 「この青銅のテントモンが力を見せてやりまっせー」
汚い忍者 「よーろしく」
ポーション が幻想入りしました
セヤナー 「セヤナー」
闇・道化師のサギー 「人は彼を遊戯王と呼ぶ(呼びません)」
汚い忍者 が幻想入りしました
鈴仙 「うさぎのはなしがいい」
テントモン 「王の話をするとしよう」
やらない子 「よろ」
蒼星石 「僕が初めて意識した櫻井孝宏なんだよなぁ…… >テントモン」
やらない子 が幻想入りしました
テントモン 「デジモンですからそこらへんはね?」
ゆっくり妖夢 「いらっしゃーい!」
闇・道化師のサギー 「また饅頭が増えた 食料には困らなさそう」
1001 「テントモンはカブトムシになったりクワガタになったりするから安心しろ・・・」
テントモン 「来るときゃきますからなぁ」
蒼星石 「どうも僕です」
セヤナー 「セヤナー>サギー」
蒼星石 が幻想入りしました
ゆっくり魔理沙 「よろしくなんだぜ」
ゆっくり魔理沙 が幻想入りしました
闇・道化師のサギー 「テントモンに進化の繭つかおうとおもったら
天道虫って成虫じゃねーか」
ゆっくり妖夢 「サイズが小さいと6人きてから一瞬でうまるから15分以内には
初められたり?うーんうーん。なやまC」
1001 「クソァ!!」
水銀燈 「別に枠多い分にはそれで構わないとも思うけどねぇ
全部22で良いじゃないって考えよ」
1001 「夜村の人数次第という気もするが、今日はどうだったかだな」
かばん 「ジャパリまんどうぞ」
テントモン 「ワテ初代も初代ですねん
ワープ進化が精々ですわ」
闇・道化師のサギー 「即効魔法非常食を発動すればセーフ」
1001 「(チラッチラッ」
ゆっくり妖夢 「これならやっぱり深夜は11でたててサクサクのほうがいいかなー?」
ゆっくり妖夢 「いらしゃーい!」
1001 「いくぞテントモン!ジョグレス進化だ!」
テントモン 「よろしゅうたのんまっせー」
1001 「お前が俺で俺がお前で!」
セヤナー 「セヤナー>トットポップ」
テントモン が幻想入りしました
トットポップ 「拾い食いしちゃっても大丈夫かな? 大丈夫だよね! 魔法少女だし!」
1001 「さぁ死のうぜ。殺し合いを始めよう」
闇・道化師のサギー 「道化師の魔法少女なんているのか・・・ 世界は広いなぁ」
セヤナー 「セヤナー>水銀燈」
水銀燈 「ま、10人いれば十分でしょ」
セヤナー 「セヤナー>サギー」
ゆっくり妖夢 「延長はしないからねー」
闇・道化師のサギー 「なんかお饅頭っぽいのが増えた」
ゆっくり妖夢 「わ~いずさーかんげーだよ」
トットポップ 「道化師の魔法少女も居るよ!>サギー
スタンチッカっていう魔法少女なんだけどね、大道芸でびっくりさせるんだって!」
セヤナー 「セヤナー」
セヤナー が幻想入りしました
かばん 「こんばんは」
かばん が幻想入りしました
1001 「あぁ。使い捨てのゴミは最後まで処理しないとな。」
闇・道化師のサギー 「魔術師よりも道化師のほうが楽しいよ~ >トットちゃん」
思春期を殺した少年の翼 「氷河期を殺せ…?甲鱗のワームを殺せ的な話か」
水銀燈 「          しへ _「l_「l___
             (_ーl r‐ r―┘
  か  カ  や    / |」 | |       ____
  し  ッ  っ    (_   | |ロロ/7  ...::::{它}〉:::::::::::..... 、
  ら   コ   た     (_     レ  〈//⌒^⌒^⌒^⌒^ー-、::::\    厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  イ  |    (_     /              \:::ヽ   |  薔  逆  闇  私
  |  イ        (_ //  .′  l l |    || l |    〉-ト、  .|  薇  十  を  は
             (_ { {    l  | | | l|   |∥ | |   |〈く小」〉 |  乙  字  纏   水
 ⌒)/⌒Y⌒ヽ/⌒Y⌒  ー   |  | 厶ミ八   j八大 |   | フ八、  |  女  を  わ  銀
     / {  ヘ    \    |  |{「 トヘ \/イ⌒ヾ|   |〈/ |〕〉|  最  標  さ  燈
    ′ イ\ \   《{卯〉   l  |l  ヒソ    辷ソj  |   |  |  凶  さ  れ
    | l   |  ` ー=ニ、ヾ彳   ∧八   __    ̄ /  ノ  ∧ ∠   の  れ
    | | jノ       `ヽl |    / イ  >  ヽ_丿  _∠ イ |  ∧  |   ド  た
    ∨rく   ̄>   < {ノ「し7≦三rrnn<7ニニ千:::>-、廴ノ三三≦|  |
    ヾ乙_   r―‐┐ ル「 ̄|}ヾ三{__つ:|{匀}/:::::|:::::::|nnm三三≧  ル
   __{__}> ゝ-- <_}ノ   |} | ヾ==ヘ:::\/::::::::`r‐と__ノ}〕  | |  よ
 弓{|   {_} | |l〈/:l〉|__} -、_丿 人 || |:::::::::::::::::::::::| ヾ==彳|l  | |
   {|__/乙ーヘ ヾ=x=く乙      ヽl∧ く::>‐<:::::ノ、j∧ノイノ八 丿 \________
        /  /^\ \         /〈:::|≫≪|::::〉:::::\
ゆっくり妖夢 「せんいちるの」
闇・道化師のサギー 「試験制度が導入されているとは知らなかった!」
トットポップ 「魔法少女育成計画にトットちゃんも出てるからよろしくね!>サギー」
1001 「だが氷河期は殺せ」
1001 「思春期を殺すな」
トットポップ 「ほら最初は見習いだからね>サギー
そこから試験して本当の魔法少女にしないといけないわけよ」
水銀燈 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「絶対なんか患ってるやつ~~」
闇・道化師のサギー 「魔法少女って監督されたりするものなのか?」
思春期を殺した少年の翼 「これは改名待ったなし>長い」
トットポップ 「お前を……殺す(デデン チャラリラチャラリラ」
思春期を殺した少年の翼 「何か呼ばれた気がしたので」
トットポップ 「今はやってないんだけどねー
色んな魔法少女を監督してたよっ!」
思春期を殺した少年の翼 が幻想入りしました
1001 「11時からの16人は若干厳しいイメージだな
今回は支援と自死を兼ねてだが」
闇・道化師のサギー 「監督が妖精になった」
ゆっくり妖夢 「11人のほうがやっぱり埋まりがいいのはしょうがないのかな。うーんあたまくるくる」
鈴仙 「お師匠様が監督役かー
あれよね、私はお師匠様が監督することなんて私の経過ぐらいしかないけど」
1001 「1001 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 668 (1001) → No. 14 (チルノ)」
1001 「そうか俺は⑨だったのか」
1001 「思春期の少女の絶望はエントロピーを生み出す・・・・なんだっけ?あれだよあれ」
闇・道化師のサギー 「二進数だとすると10進数にすると9なんだよね」
トットポップ 「監督役かな?
トットちゃんのお師匠様も監督役やってるんだー」
1001 「絶望ならたくさん育ててきた」
ゆっくり妖夢 「いらはーい。」
闇・道化師のサギー 「いろいろ育ててそう」
鈴仙 「あろろーん」
トットポップ 「数字が増えたね! 強そー!」
鈴仙 が幻想入りしました
1001 「この村はわしが育てた」
ゆっくり妖夢 「いらはいいらはい」
1001 「こうか」
01 「01 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:01 → 1001」
闇・道化師のサギー 「5人なら始められるな!」
トットポップ 「イェーイ! よろしくー!」
トットポップ が幻想入りしました
闇・道化師のサギー 「なんかオーラ纏ってない?」
01 「よろしくお願いしますね」
ゆっくり妖夢 「ま、のんびりまとー」
01 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「いらっしゃーい」
闇・道化師のサギー 「あ、お饅頭だ」
闇・道化師のサギー が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「ゆっゆゆゆ~」
ゆっくり妖夢 「23時35分開始予定だよー」
ゆっくり妖夢 「入村どぞー!」
ゆっくり妖夢 「【初めに】
1、小鍋(少人数村は)大人数村(22人村)の文化保護、環境保全のために
少人数村の村立ては深夜や休日昼主体で考えています。(ゴールデンタイム以外)
2、ベテランとの知識の格差を埋めるため、役職の体験数を増やすため、
を想定しています。暖かくお見守りいただけたら幸いとかんがえてます
3、バランスをかんがえず、仲良く楽しく遊びましょう。2昼で終わっても笑顔で」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
村作成:2018/10/03 (Wed) 23:12:14