←戻る
【雛番外】やる夫達の超闇鍋村 [6522番地]
~深夜にかるく、つまみましょ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[夢見人]
(死亡)
icon 吹雪
 (謎のバルバリシア◆
with5OGYtM)
[抗毒狼]
(死亡)
icon マリサ
 (ロクジョウ◆
kq8e.0vbbc)
[上海人形]
(生存中)
icon 時津風
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[紅蝙蝠]
(死亡)
icon ミライアカリ
 (満足市長◆
gXfl/IfVlM)
[幻視者]
(死亡)
icon 少佐
 (やらない◆
g3ThruuwKdtP)
[比丘尼]
[能力喪失]
(死亡)
icon ラム
 (コルクマリー◆
korKmarIEw)
[夢共有者]
(死亡)
icon やる夫
 (的◆
pfgDxVvSzk)
[陰陽師]
(生存中)
icon ベール=ゼファー
 (yo2)
[人狼]
(死亡)
icon 中鍋
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[連毒者]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[天狗]
(死亡)
icon 苗木誠
 (ジロウ◆
WwaIPdl0Z6)
[閻魔]
(死亡)
icon 白鐘直斗
 (J・D◆
A94JMBvu6I)
[霧狐]
(死亡)
icon 弱音ハク
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[占い師]
(死亡)
icon オオモノヌシ
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[狙毒者]
(死亡)
icon 織田信長
 (>>76◆
IDOL/ort6.)
[妖狐]
(生存中)
村作成:2018/10/19 (Fri) 23:41:24
kari が幻想入りしました
kari 「【初めに】
1、小鍋(少人数村は)大人数村(22人村)の文化保護、環境保全のために
少人数村の村立ては深夜や休日昼主体で考えています。(ゴールデンタイム以外)
2、ベテランとの知識の格差を埋めるため、役職の体験数を増やすため、
を想定しています。暖かくお見守りいただけたら幸いとかんがえてます
3、バランスをかんがえず、仲良く楽しく遊びましょう。2昼で終わっても笑顔で」
kari 「入村どうぞ!」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 白井黒子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1138 (白井黒子)」
マリサ が幻想入りしました
白井黒子 「いらっしゃーいですの」
マリサ 「へーい、よろしくお願いするのぜ」
マリサ 「深夜に鍋という冒涜的な所業。
実際大変食べたい。」
時津風 が幻想入りしました
時津風 「こんばんは~」
白井黒子 「なーべなべなべー☆」
マリサ 「ちーはー」
白井黒子 「いらはーいいらはーいですの」
マリサ 「とりあえず開始までのんびり役職表を眺めておくか。
慣れていない枠にはこれ見てるだけでも楽しいのぜ。」
時津風 「役職以上にサブの把握が難しいんだよねぇ」
白井黒子 「サブはあんまり急いで覚えなくてもいい気がするというか
実戦で覚えればいい気もしますわ」
白井黒子 「あ、24時5分開始ですの」
ミライアカリ が幻想入りしました
ミライアカリ 「私の本性は獣!!!(ズサーーーー」
マリサ 「情報量おおすぎてわからんごろしされるからなぁ」
マリサ 「へーい、いらっしゃーい」
時津風 「そういえば憑依あり?」
白井黒子 「白井黒子 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:白井黒子 → 吹雪
アイコン:No. 1138 (白井黒子) → No. 6482 (駆逐艦「吹雪」)」
ミライアカリ 「あ、よろしくおねがいしますね(ぺこぺこ」
吹雪 「ナシですね、まだむずかしいですし、簡易なのをなるべくめざしてます」
時津風 「吹雪だー」
時津風 「憑依なし了解だよー」
吹雪 「よろしくですよー!>時津風」
時津風 「よろしくー」
マリサ 「シンプルとはすばらしいことなのぜ」
時津風 「そういえば、しれぇはサンマ集めしてないや」
大尉 が幻想入りしました
時津風 「吊ろう>大尉」
マリサ 「いらっしゃーい」
ラム が幻想入りしました
ラム 「どうも」
マリサ 「司令とかPとかは24時間勤務大変そうだなぁ」
マリサ 「続々いらっしゃいなのぜー」
吹雪 「大尉!えらいひときた! 」
大尉 「覚悟だ、覚悟が道を切り拓く」
ミライアカリ 「開始時間までのんびりしてます」
大尉 「役職表が見当たんねえけど見切り発車でもなんとかならぁ!!!
という覚悟が!!!!!」
吹雪 「http://alicegame.xsrv.jp/hina/info/new_role/」
やる夫 が幻想入りしました
時津風 「駆逐艦のしれぇは少佐以上なんだよねぇ」
マリサ 「鍋でなんて覚悟で挑んでやがる・・・!!!」
やる夫 「ガラッ」
時津風 「ピシャッ」
ベール=ゼファー が幻想入りしました
中鍋 が幻想入りしました
大尉 「えっマジ?>少佐以上」
やる夫 「この煮込み雑炊鍋ってやつを一つ頼むお!!!!」
ベール=ゼファー 「よろよろー」
zz が幻想入りしました
中鍋 「こんばんは」
やる夫 「なんで締めるんだお!!!>時津風」
zz 「どうも」
ラム 「それ来月からなのよ」
やる夫 「ハッ!これがツンデレってやつかお?」
大尉 「大尉 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:大尉 → 大佐
アイコン:No. 1140 (クワトロ大尉) → No. 6022 (シャア(CCA))」
マリサ 「続々いらっしゃいなのぜー」
苗木誠 が幻想入りしました
白鐘直斗 が幻想入りしました
ラム 「階級を上げてきたわね」
苗木誠 「よろしく」
マリサ 「一機にランクアップした」
白鐘直斗 「よろしくお願いします」
大佐 「大尉?奴は死んだ!!!」
やる夫 「ガーンだお・・・それじゃあ>ラム
この、異世界転生する権利ってやつを一つ頼むお」
吹雪 「わあい、いらっしゃいませー」
マリサ 「いらっしゃーい、なんか埋まりそうだなぁ」
ミライアカリ 「おぉ、人がいっぱい。よろしくおねがいします」
ラム 「転生したら何のスキルも持たないスライムだけど良いかしら>やる夫」
弱音ハク が幻想入りしました
時津風 「大佐だと偉すぎて基本軽巡洋艦以上の艦長かなぁ」
吹雪 「多少サイズが小さいほうが埋まりやすいですね。 」
大佐 「最近どこ見ても転生ばっかで」
時津風 「ちょっと離席、すぐ戻るよ」
弱音ハク 「よろしくー(ぐびぐび」
大佐 「どれがどれだか解らなくてな」
マリサ 「>ラム
それ最強になるフラグっぽいのぜ」
大佐 「えっとどの作品にも
オルガが出るんだっけ???」
ラム 「タイトル見れば内容は分かるわよ」
吹雪 「流石にちょっと食傷気味なのかもしれませんね。」
やる夫 「なんでだお!それじゃあ無双できないお!>ラム
異世界転生にはチートスキルがセットだってばっちゃが言ってたお」
大佐 「なん…だと…?>大佐だとアウト」
大佐 「大佐 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:大佐 → 少佐
アイコン:No. 6022 (シャア(CCA)) → No. 1141 (シャア・アズナブル)」
中鍋 「サイズが予測できないと入りにくいかもね。
2時間越えはちょっとという人もいるだろうし。」
弱音ハク 「まー、何かしらチート与えるならそれぐらいだし」
少佐 「少佐始めました(真顔」
マリサ 「片っ端から異世界転生してるからな。
食傷気味大変わかる。異世界転生してからスタートみたいな。」
ラム 「異世界に迷い込んだら現代の雑菌で村が壊滅
病気の悪魔と追われたやる夫の話は面白かったわよ」
ミライアカリ 「シャア少佐!助けてください、シャア少佐ぁ!!!(大気圏突入」
オオモノヌシ が幻想入りしました
やる夫 「とりあえず異世界はスマートフォンとともにを見るといいお>少佐
尚、やる夫は一切の保証をしないお」
吹雪 「逆に昔はゴロゴロしてた中世風西洋ファンタジーがあんまりみなくなったかも?
ゴブリンスレイヤーとかはそうですけど」
オオモノヌシ 「よろしく頼みおくぞ 猿河童!」
やる夫 「シャア「しゃあないなー」>あかりん」
苗木誠 「少佐って冷やし中華みたいなノリで始められるんだね」
ラム 「できない子は知恵の悪魔と呼ばれるようですってタイトルなんだけど」
ベール=ゼファー

                          ___
                         r:‐:‐´ j{  "'<=ミ., /
                       ノ i  .:{{     ヽ ∨ /
                    /  / { i :{{ :|  ヽハ ∨ /
                   {/   { : { i :{{ :| |  j j:  ∨ /
                      /}   vィ笊ミリⅣィ笊ミイ    \
                  r:‐‐'} ハ {:V,,ツ   V,,ツ j}ノレ' /: ヽ       その階級?があがったら
                  彡-‐=≦ヽ〉     :    ∧ }レ'⌒ヽノ
                 彳-‐=≦ ハ    _ _  〈  ⌒ヽノ⌒}        なにかいいことあるの?
                     ノ:⌒ア゛: j:: ≧o。 _ 。o≦::≧=ァ(::)::/
                  ⌒`ヽ:: :/⌒`'<ニニ>‐⌒ヽ': :}/
                      y′  ‐=ミY彡' ̄ ̄`\〉
                    / . . . . . . . )(._._._. .    }[
                   {: : : :-‐…〔 r'{´}: }: }、-:=:ミ}L
                 /⌒""゛   (__} :i   〉 . } 〉 _})ミiト、
                /-‐=≦ミヽ   /:ハ    {h }(≧=‐  \
         -‐=≦≦゛‐=<___)ニ〉 〉./:: :: :}≧==≦i} ノ、\____}=‐〉:〕iト ., __
      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト., ___ ,。o≦}ニニニ}:: :: :: :: :{/ }\____ア゛ ̄´:i:i:i:i:i:i:i:〕iト
     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: {{:: :: :: :: :: }i:i:}ニニニ\:: :: :: ::ヽイ:: ::}(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
    :{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア゛:: :: :: :: :/:i: j‐=ニ=‐ ‐≧=‐:: ::ノ:: ::{: }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ
     "'<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア゛::_::_:: :: ::,.イ:i:iア:: :: ::‐=ニニニ〕iト。::_:,jノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''"
         "'<:i_ア ̄ ̄`ヽ::/:i:i:ア:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::‐={ア゛:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''"
           ノ===ミ  }{≦:_:{:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :}:i_:i_:i_:i:>''"
          /r‐‐:、  ヽj{リ⌒ソ:\:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::。o≦{⌒゛
          ソ : : \  ア   ‐=ニ≧=======≦ニニニ=‐
         r'゛   : :/‐''゛  j‐=ニ≧=‐ ‐=ニニニニニニ=‐\
織田信長 が幻想入りしました
マリサ 「>ラム
無駄なリアリティ。すっごい面白そうじゃないか。」
少佐 「アカリちゃん…
ボイロに大気圏を突破する性能はない…
残念だが…お前もオルガと一緒に異世界転生だ」
オオモノヌシ 「座布団没収するぞ(真顔 →やる夫」
少佐 「止まるんじゃねえぞ」
弱音ハク 「ゴブスレはガチ目なファンタジーだからねー」
吹雪 「わあい、満員ありがとうございますー!」
時津風 「中世風西洋ファンタジー+転生ものはたくさんあるけどね」
やる夫 「というか一昔前の学園対抗バトル物が少なくなった気がするお」
マリサ 「王道は出尽くしてみんな異世界転生の変化球で来てたからな」
ミライアカリ 「止まるんじゃないわよ・・・」
少佐 「よくぞ聞いた>階級
なんと駆逐艦に乗れる(真顔」
時津風 「って、戻ったら大佐が少佐に」
やる夫 「ふっ、やる夫はいま布団から参加しているから何も問題はないお!!>オオモノヌシ」
オオモノヌシ 「くっくっく ワシの願掛けもいよいよ折り返しよ
キング・アトラス……貴様は頼もしいアンカーだった……」
吹雪 「それじゃー仲良く楽しく遊びましょう。
準備できしだい吹雪、出撃しまーす!」
ミライアカリ 「ミライアカリ さんが登録情報を変更しました。」
ラム 「今度くるブームはクラス全員で異世界転生よ」
オオモノヌシ 「……寝るなよ? →やる夫」
zz 「zz さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:zz → 結月ゆかり
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 4891 (結月ゆかり)」
やる夫 「落第騎士の英雄譚は結構好きだったお・・・!」
少佐 「駆逐艦に手を出して降格とかされてねーし!!!!!>時津風」
マリサ 「それなんか本屋で普通に見た気がするなぁ>クラス全員で異世界転生」
結月ゆかり 「おや、お早いお揃いで」
ラム 「ブーム通り過ぎて「俺以外のクラス全員が異世界に行って俺だけ取り残された」
ってのもあるわ」
ミライアカリ 「(ミライ)アカリがやってきたぞっをよろしくおねがいします!」
やる夫 「ZZZZZZZZ>オオモノヌシ」
オオモノヌシ 「……織田信長 口を開いておらぬようだが大丈夫か?」
織田信長 「寺があるところにワシがおる!
炎上の使者!キュア敦盛!」
弱音ハク 「テレビ側が異世界転生シリーズ飽きたらMMORPG系シリーズに走ると思う」
オオモノヌシ 「この少人数で突然死はやめい!!! →やる夫」
マリサ 「変化球がこじれすぎてひどいことになっている」
吹雪 「それでは3・2・1」
吹雪 「GO!」
少佐 「はやぁい」
ゲーム開始:2018/10/20 (Sat) 00:01:30
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営2 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
オオモノヌシの独り言 「源頼朝に土を舐めさせられたいと →織田信長」
吹雪(人狼) 「わあい、狼!」
中鍋の独り言 「素鍋(素村」
ミライアカリの独り言 「はい」
ラムの独り言 「夢共有じゃないですかぁー!」
ベール=ゼファー(人狼) 「ぐ、ぐあー!!www」
ミライアカリの独り言 「はい!!!!」
結月ゆかりの独り言 「きっつぅ」
吹雪(人狼) 「天狗がいるのはおおきいですね。」
マリサの独り言 「なんかいきなり始まった」
時津風の独り言 「おう…」
ミライアカリの独り言 「はい!!!!!!!!>村表記」
やる夫の独り言 「・・・こいつはひでぇや!!>狼2」
ベール=ゼファー(人狼) 「素狼だが……厳しい陣営だなこれwww」
織田信長(妖狐) 「おっすおっす」
少佐の独り言 「…???」
オオモノヌシの独り言 「……しかしカウントがなかった気がするが……
では村建 猿河童…… 猿なのかこやつ……?」
やる夫の独り言 「天狗が確定狼陣営で」
白鐘直斗(妖狐) 「時津風が紅系ですか」
ミライアカリの独り言 「そして狼2と狐2・・・
狐村じゃないですかやだーーーーーー」
吹雪(人狼) 「時津風さんに○で潜伏占いつくりましょう」
オオモノヌシの独り言 「船河童?」
白鐘直斗(妖狐) 「霧狐」
ベール=ゼファー(人狼) 「ええと素の狼かな?>吹雪」
結月ゆかりの独り言 「まだ流星系ならなんとか出来そうではあるんですけどね。天狗倒しのみは」
苗木誠の独り言 「狐、天狗、蝙蝠処刑ならよし
狼処刑は外れって感じかな」
やる夫の独り言 「あー、7吊り5人外想定だから
あんまり村余裕あるわけじゃないのかおね」
少佐の独り言 「私が何時魔法使いって証拠だし(震え声」
弱音ハク は 中鍋 を占います
中鍋の独り言 「村人表記とは。やはり深夜はあっさりがいいですね。」
吹雪(人狼) 「天狗蝙蝠いるからそこまででもないです。ふたりとも占いでいいとおもいます」
やる夫 は ミライアカリ の呪いを祓います
オオモノヌシの独り言 「しかし仮にも16人村であろう
なんという ある意味つらいな これは」
結月ゆかりの独り言 「一応2Wではあるっぽい吠えですか」
吹雪(人狼) 「抗毒ですね」
吹雪(人狼) 「鍋は初心者だけどがんばりまっする!」
ベール=ゼファー(人狼) 「どちらかというと紅と見えるなら吊れるとみて灰でもいいかもしれんけどね
ほいほい 占い日記は書いとくね」
ベール=ゼファー(人狼) 「んじゃ噛みは任せた。噛み先の候補はあげるから」
オオモノヌシの独り言 「ちなみにワシの願掛けは―― 否 言うまい
折り返しとは言え まだ終わっておらぬこと」
吹雪(人狼) 「はーい!おまかせします!」
白鐘直斗(妖狐) 「大蝙蝠でもCOするくらいですね」
吹雪(人狼) 「130でかみますね」
織田信長(妖狐) 「ワシ妖狐かのー」
弱音ハクの独り言 「おーさーけー」
結月ゆかりの独り言 「頑張りましょうかね、占い騙り」
少佐の独り言 「なんか強いらしい」
ベール=ゼファー(人狼) 「共有いないからほぼほぼグレランだろうから指定はこないからグレランで生き残ろうってくらいかな
2Wのままいたらppも蝙蝠味方にもできるだろうしね」
オオモノヌシの独り言 「なんか前に言うた気がするのでログを探せばあるやもしれぬな?」
ベール=ゼファー(人狼) 「ほいほい お願いねー」
白鐘直斗(妖狐) 「普通村と同等の狐と、劣化でないだけよいものですね」
オオモノヌシの独り言 「まあ ともかく村建感謝しおくぞ 船河童!」
時津風の独り言 「さーあ、始めちゃいますか!

村人陣営10 人狼陣営2 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

ちょっと待って?
狼少なすぎない?
天狗が狼陣営になるけど狐見つけないとマズイよこれ
一応7吊5人外だから吊余裕はあるけど…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
吹雪 は 身代わり君 に狙いをつけました
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
やる夫 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営2 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

ひっでぇ内訳と思ったけど
天狗が確定で狼陣営だから7吊り5人外でそこまで余裕があるわけじゃないっぽいおね

そんじゃ、共有はいなかったのでCOある人はどうぞだお」
結月ゆかり 「実はこういう村ほど狼に注意だったりするのです」
吹雪 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営2 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1
吊りは減るものとして6吊りぐらいで、6人外
共有の囁き聞こえなかったので。パーフェクト狙いぐらいな目算ですか?きびしくないです・・?」
中鍋 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営2 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

狼陣営は16人村の最低人数ですが、天狗がついてプラス1。
狐2を早めに始末するのが課題です。
蝙蝠はPP要因にはなりますが、狼2を考えると
吊り切りで動く方がはるかに有利なので、脅威にはなりにくいでしょう。
共有の声はありませんでした。」
ラム 「おはよう
狼陣営2だと狼の吊り切りで狐勝利、が怖い所よね」
マリサ 「おっす、なんかいきなり始まったが頑張っていこうぜ。
狼陣営2の妖狐2って初日でバランス悪いっぽいがどうなんだろうな?」
時津風 「さーあ、始めちゃいますか!

村人陣営10 人狼陣営2 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

ちょっと待って?
狼少なすぎない?
天狗が狼陣営になるけど狐見つけないとマズイよこれ
一応7吊5人外だから吊余裕はあるけど…」
白鐘直斗 「狐場としか言いようがありませんね」
ミライアカリ 「ハロー!ミライアカリだよー!
狼陣営2・狐陣営2って・・・天狗がいるので実質3:2ですあ。
久々にひどい鍋を見ました。吠え的に2Wありそうですが、がんばりましょ!

出現陣営:村人陣営10 人狼陣営2 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1」
オオモノヌシ 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営2 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1 天狗陣営1

なんということだ
ある意味余裕がない(真顔)
あの吠えなら2Wであろう 初手LWCOを聞くつもりはないがな
天狗は別にして まぁ 蝙蝠が狼に味方することはないであろうことが幸いしたな」
少佐 「とりあえずよくわかんないんで」
ベール=ゼファー 「おはよー
釣りきりも怖いけど普通村換算で考えると
人外の数は多いと考えてもいいくらい。」
弱音ハク
.   ____         / ̄ ̄二二ニ=-
   |:::::::::::::|        / / ̄
   |:::::::::::::|   ※    ヽ l __
   |:::::::::::::|   ∫ , ´   ゙`     、    Eヨ
   |:::::::::::::|.    /   /         \  | |    \、
   |:::::::::::::|    /  斗   x     ヽ ヽ .| |   ヾ  \         おさけがうまいぞー
   ヽ:::::::ノ   | i/∧   / ヽ |ヽ|   Ⅵ.У/    \  \
    |:::::|    | | .≠'チ、/ . >-=≧、|\  |, V/       \  \
    |:::::|    レⅣ弋ノ   弋_ノフ |  .,イヤ7___      |   |
    |_| _  ∧⊃  、_,、  ̄⊂/ / |=/´三三/_   |   |
     { ̄| マ`У ヽ   |  |   'イ   Lニ二='´ヾヽ)  /  /
      `T| |: ::|   ム、 `ー´  __/  ./  ||: : : : : : |├‐'´ ./
       Y/: : |  Lリ`  サT´  |   .|`ーl≧ニ ̄ 7 ̄ ̄ ̄
         ̄ ̄',  l  ̄ ̄ 7:ヽ  イ i   |: :/   |`>--、
           ヾ\    ¨ヽにア ト、 .|:/    /: : : : : : ))
                    | |=≠ ヾ   /: : :> ´
                     | .|ヽー----‐': > ´
                      | | |: : : : : : :イ
                   ∨ |: : : : : : /
                     |: : : : : /
                         |: : : : /
                     `弋フ
織田信長 「おっすおっす!」
苗木誠 「狐が当面の敵になりそうだね
●を見つけたらキープに動いたほうがよさそうだ」
吹雪 「というわけでおはよーございます、はりきってごーごー!」
マリサ 「これは・・・・COが全く出てこない・・!!」
少佐 「占いCOでいいのかね
まあいいやラム○」
ミライアカリ 「COがあれば聞きます!なければグレラン!
はい、初日なんでがんばっていきましょう。お酒おいしい」
結月ゆかり 「まぁ何かしらでる人はどうぞ。何もないならグレランですねぇ」
やる夫 「朝一COは特に無いみたいだお」
ラム 「翌日、泡を吹いて倒れるハクの姿がそこにあった」
白鐘直斗 「最も狐場と過度に狐を警戒していると狼に隙を突かれるものなので、
そこの切り替えは重要ですね」
中鍋 「まあ親狐が1はいるはずなので、占いに期待といったところです。」
時津風 「あ、出ちゃった…」
弱音ハク 「COはない感じかなー?」
少佐 「よくわかんないんで隣占いますはい」
織田信長 「みんなが喋ればワシは情報を集めるぞい!」
結月ゆかり 「ほーん」
中鍋 「出るのか・・・」
少佐 「えっダメ?」
オオモノヌシ 「さて―― 朝一には特に宣言などはないか
構わぬ ワシの神力で灰から人外を処刑してくれよう」
ミライアカリ 「初日に出るシャア少佐、きっとロリコン吊り回避ですね、わかるとも!」
ベール=ゼファー 「なにより共有とかの軸がいないってのは厳しいかなぁってところ
逆に組織票とかもなくも感じるけどね
グレランになりそうだしそこは投票チェックしてかな」
中鍋 「とてつもなく天狗臭い(天狗臭い」
オオモノヌシ 「…………」
結月ゆかり 「いやぁ、なかなか面白い」
ラム 「狩人が居ると良いわね>少佐
この村、ランダム性が強くて狩人が居ない事も珍しくないから」
マリサ 「「狩人」がいないとも限らないからな。
まあ出れば護衛を確実にもらえるし私は悪くないと思うのぜ。」
白鐘直斗 「この段階で出てくる占いは人外はまず薄いでしょう
天狗だとしても噛まれる危険性しかない」
吹雪 「蝙蝠に関しては確か占い判定蝙蝠の狼いましたよね。
そういうこと考えると判断難しいのかなあ?」
やる夫 「なんか、出方がすごく非狼っぽいので印象はいいお>少佐」
ベール=ゼファー 「あや>占いCO
んじゃまぁ放置で
毒の占い騙りもあるかもしれない(ちら見」
弱音ハク 「ほいほいりょーかい。>ラム○
とりまそこ放置ング?」
苗木誠 「少佐真なら狩人がいたら幸運、いなければ…かな
なんであれ少佐は残して灰吊りだね」
オオモノヌシ 「一人だけ投票させよ」
中鍋 「いいや、放っておこう。噛まれていたら泣こう。」
ミライアカリ 「10人もいるので狩人きっといるでしょう、ほかに潜伏占い師もきっといるでしょう。
そう信じます・・・信じて、いいですよね!」
少佐 「えっマジ?>狩居ない」
ラム 「駄目ではないわ>少佐
ただ、即座に噛まれる可能性が高いから潜る人が多いというだけよ」
オオモノヌシ 「天狗ケアでもしおくわ
グレランでよかろう」
やる夫 「狼2であんまり騙り枠を初日から出さなそうってのがあるので
(片方狂人の場合はしらんけど」
結月ゆかり 「これは」
マリサ 「じゃ少佐を信用しつつ詰めていこうか。
狩人枠がいますように!!」
織田信長 「とはいえこの素直さなら普通に占いじゃろ
まあ守られるかどうかはしらんがな!」
時津風 「んー、ただ素狼が必ず出てるのと2wなのか1wなのかが分からないのは不味いね」
白鐘直斗 「>中鍋
天狗の可能性は否定できませんけど、ラムで囲えてなければほぼ即噛まれなので」
ベール=ゼファー 「そうだねぇ……>少佐
信用と生存の2種類があって
鍋って所謂狩人が確定では出ないのね 普通村の10人村みたいなものかな?」
結月ゆかり 「占いのゆかりさんですよ
白鐘直斗○」
吹雪 「いや、別に初日COが悪いわけではないですよね。
とりあえずグレランしておけばいいかなあ」
オオモノヌシ 「噛まれていたらまぁ察せ」
やる夫 「ちゃうちゃう狩人がいないかもしれないだお>少佐」
中鍋 「狩人が村のピンチを救うと信じて!>少佐」
オオモノヌシ 「…………」
マリサ 「「村人陣営10」っていうざっくりとしたくくりだからな」
[密]少佐 「まぁ大丈夫
ホントなら出んなってのも解ってる」
時津風 「狩人いない可能性はあるよ>少佐」
結月ゆかり 「初日
いやぁ、めっちゃドボンしそうな村ですね。
初手はそう考えなくても良いかと思います
白鐘直斗」
オオモノヌシ 「増えるのか(真顔)」
時津風 「おっと、もう一人出てきた」
中鍋 「出ないでwwwww<占いたち」
マリサ 「仮に狩人がいても護衛能力あるかわからないし。
まあ、祈れ!!」
白鐘直斗 「占い2が初日に出ていますが、普通村とは違うんですよ」
吹雪 「たけのこ!」
オオモノヌシ 「ここは!!! 普通村では!!!! ない!!!!!」
少佐 「うん、すまん勉強不足の見切り発車したらしい(震え声」
ミライアカリ 「天狗警戒するのなら、占い師にも票を入れるべきなんでしょうが、いかんせん指示役がいないのでこれは・・・
あ・・・>2人目」
ラム 「あら二人目も出るなんて面白いじゃない
これで信用勝負でもしてくれるなら儲けものなのだけど」
やる夫 「ゆかりんが出た理由ってなんだお?」
マリサ 「そしてこの流れで増える占い師ぃ!!」
弱音ハク 「天狗が初っ端から出たんじゃないか疑惑あるけど
結局放置するしかないのよね
というわけでお酒のおつまみ用意してー>少佐」
結月ゆかり 「何であれ灰を狭めるのが得策とみます」
ベール=ゼファー 「絶対にいないわけじゃないけどいるほう願って初日出るにはちょっとつらい
そういう感じが初日占いに出れない理由だね
ってもうひとりでた」
中鍋 「呪殺せんとこの村終わりですよ?」
苗木誠 「一人だけってのは誰かに少佐投票させるってことかな?>オオモノヌシ
天狗にしてはなんというか…アピールになりにくい結果の気がするけど
少佐 「ゆかりんはなぜ出たんでしょうか!!!!!」
織田信長 「そんなもんじゃろ(真顔)」
ミライアカリ 「狩人がいない気しかしないのに大丈夫ですか、なにやってんですかミカァ!!!」
やる夫 「少佐はなんかよくわかんねーから出たって意図はわかったお
でも、ゆかりんが出た意図はよくわからなかったお」
吹雪 「狐の初手占いCOはありですよね。
噛まれても死なないやつなら。」
オオモノヌシ 「貴様ら人数だけで普通村と勘違いしておるのか!?
ここは鍋だぞ!? 狐の方が驚異な陣容だぞ!?」
少佐 「味方なの!?答えてぇ!!!
恐いよう!!!!!」
白鐘直斗 「ゆかりが出てきた理由としては、少佐が人外で出てきたのを恐れ
狩人の護衛を必要としたからか否か」
ラム 「吊れば良いのよ、吊れば>中鍋
呪殺できない狐だって居るかもしれないんだから」
弱音ハク 「謎の占い2CO。」
時津風 「子狐+背徳ってあり得るんだっけ?」
マリサ 「んー、ここで出る役職ってなんだ?」
結月ゆかり 「後から出て信用を取れるとは思いにくいのと」
織田信長 「馬鹿やろうこの野郎!
実際は狩人が5人ぐらいいるって信じるんじゃ!
きっとワシらの本能寺を守ってくれるはずじゃ!」
ミライアカリ 「すっごいブーメラン感じる・・・>なぜ出たんでしょうか」
吹雪 「子狐とかは特に灰詰めたそうですし。意外と真狐とかあるのかも!」
苗木誠 「んー…少佐真なら護衛をもらえると踏んでという意図とも取れるけど
ゆかりさんは灰を狭める狙いでCOか」
オオモノヌシ 「あー もうよい 占いの○ 各自「占いCOに投票せい」。
それで天狗ケアとする 1票ならさすがにグレランでは死なぬであろう?」
ラム 「さあ、他にも占い師が出る可能性はあるけれど>少佐
あくまで可能性であって、勿論人外も騙りに出てくるから」
結月ゆかり 「グレラン抜けるの怠いです」
やる夫 「それじゃあ、ゆかりん視点で少佐は真っぽいから
灰狭めたいから出たって感じなんかおね?」
マリサ 「狐の可能性もあるか?確実に占われないだろうしこのカオスなら信用勝負でも勝てそうではある。」
ベール=ゼファー 「ゆかりの発言的に少佐を真と見て灰を削る、かな?
吊られるよりはマシだけど陣営的に狩人いないなら
真ならガンガン噛んでくるところ、ちょっと危ういのは危うい」
中鍋 「子狐と背徳の組み合わせはあったそういえば」
時津風 「さすがに狩人5人はないと思うけど…」
ラム 「あり得る筈よ>時津風」
ミライアカリ 「いやきっとこれはブラフで噛まれ狙いの役職さんが占いCOしてるに違いありません。
きっといい仕事をしてくれるはずだと私は信じていますから!」
ベール=ゼファー 「村陣営10で狩人5 これは遠回りな狩人COかな??????>織田信長」
やる夫 「人外だった場合に護衛ブラシってよりも
どちらかといえば狐目には見える動きだお」
弱音ハク 「一番ありそうなのは天狗>マリサ
あとは背徳者。
出得ではある。真占いだと噛まれるから放置案件しかならないやつゥ」
マリサ 「というかあれか。両方真占い師の可能性も普通にあるのか。
わっかんねぇな鍋!!」
中鍋 「背徳考えたら親いないかもしれないじゃん・・・」
白鐘直斗 「>ゆかり
その気持ちはまま分かります
灰が狭まっている以上、少佐を噛まないという方向性を取るのならば噛まれる確率自体は単純に上昇しますし」
オオモノヌシ 「灰は各自人外を処刑せよ
ワシの神力であれば 確実に人外を葬ってくれるわ」
やる夫 「◇結月ゆかり 「グレラン抜けるの怠いです」

あ、はい」
苗木誠 「なんであれグレランかな
ゆかりさんは真か天狗辺りの気がするね
狼狐でこの動きはしないような気がするよ」
結月ゆかり 「少佐は真でも騙りでも【なかなか吊りにくい出方】をしているので」
ミライアカリ 「気持ちはわかりますけどもーーー!!!>ゆかりん」
苗木誠 「あ、そっか背徳者ってのもいたね」
中鍋 「背徳後追いが出ると信じて!」
吹雪 「逆に普通村っぽくて楽しくなってきました!>初日に占い2CO」
マリサ 「>弱音ハク
まあ今日放置は同意。
でもって信用できるのがない以上、期限までに狐目つってー、狼吊ってーしかないな。」
オオモノヌシ 「闇鍋とは何だったのか(哲学)」
時津風 「子狐+背徳だと呪殺がないのが怖い…
大丈夫かな?」
ベール=ゼファー 「うーん、それこそ即わからんと噛まれる位置だと思うけど>ハク、マリサ」
織田信長 「おっ、敦盛でも唄うか?>ベールゼファー」
白鐘直斗 「僕もですけれど少佐への信用度合いは現状まま高い形ですしね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミライアカリ は オオモノヌシ に処刑投票しました
マリサ は 時津風 に処刑投票しました
少佐 は 苗木誠 に処刑投票しました
吹雪 は 苗木誠 に処刑投票しました
織田信長 は やる夫 に処刑投票しました
白鐘直斗 は 苗木誠 に処刑投票しました
ラム は 苗木誠 に処刑投票しました
やる夫 は 中鍋 に処刑投票しました
弱音ハク は 時津風 に処刑投票しました
中鍋 は オオモノヌシ に処刑投票しました
ベール=ゼファー は 苗木誠 に処刑投票しました
オオモノヌシ は マリサ に処刑投票しました
苗木誠 は 織田信長 に処刑投票しました
結月ゆかり は 中鍋 に処刑投票しました
時津風 は やる夫 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
吹雪0 票投票先 1 票 →苗木誠
マリサ1 票投票先 1 票 →時津風
時津風2 票投票先 1 票 →やる夫
ミライアカリ0 票投票先 1 票 →オオモノヌシ
少佐0 票投票先 1 票 →苗木誠
ラム0 票投票先 1 票 →苗木誠
やる夫2 票投票先 1 票 →中鍋
ベール=ゼファー0 票投票先 1 票 →苗木誠
中鍋2 票投票先 1 票 →オオモノヌシ
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →中鍋
苗木誠5 票投票先 1 票 →織田信長
白鐘直斗0 票投票先 1 票 →苗木誠
弱音ハク0 票投票先 1 票 →時津風
オオモノヌシ2 票投票先 1 票 →マリサ
織田信長1 票投票先 1 票 →やる夫
苗木誠 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ミライアカリの独り言 「めっちゃサトラレてることに今気づきました」
白鐘直斗(妖狐) 「ゆかりが人外確定と」
吹雪(人狼) 「これは時津風さんが●もらうの待つほうがいいですかね」
やる夫 は 織田信長 の呪いを祓います
ミライアカリの独り言 「さとりさんごめんなさい、明日朝一でCOします」
ベール=ゼファー(人狼) 「うーん、真と見るなら占い噛んじゃってもいいと思うよ」
マリサの独り言 「さて時津風が吊れればいいが。
私が人形だと透けるかこれ?」
少佐の独り言 「んーんーーー」
織田信長(妖狐) 「やったぜゆかりん!」
吹雪(人狼) 「厄神日記に切り替えました」
結月ゆかりの独り言 「まぁ護衛ぶらしですね。
今のところは真結果だろうと思いますが」
少佐の独り言 「辛い」
苗木誠 「お疲れ様」
ミライアカリの独り言 「誰か知らないですけど、酔っぱらいなので許してください!!!」
白鐘直斗(妖狐) 「僕は霧狐なので、真の占い師ならば僕の占い結果は蝙蝠しか出ません」
織田信長(妖狐) 「まあぶっちゃけワシも鍋よく知らないんじゃよなー」
ベール=ゼファー(人狼) 「紅蝙蝠とかガチ無意識もあるからそこまで気にしなくてもいいかも>時津」
吹雪(人狼) 「どっちも真っぽくて・・・どっちがいいです?」
ミライアカリの独り言 「今からミライアカリがやってきたぞっを熱唱します。」
オオモノヌシの独り言 「ところで 水着源頼朝 貴様相当あれだな ナルシストだな……」
吹雪(人狼) 「あーそうなんだ、じゃあ噛みおまかせしていいですか?
正直わからなくて」
ミライアカリの独り言 「ドゥンパーパーパーパーパーパーパー
ドゥン・・・ドッオッミンッパッオン、パッパー」
織田信長(妖狐) 「ほー」
白鐘直斗(妖狐) 「>蝙蝠結果
これは夢占いでも同じです
なので、結果自体を騙っているのでなければゆかりは人外です」
吹雪(人狼) 「ゆかりのほうは護衛なさそうですけど」
弱音ハク は オオモノヌシ を占います
ミライアカリの独り言 「ヌン、オー?オ?シャッキーン、ガタンゴトンガトンゴトン、ガタンゴトントン」
少佐 は ミライアカリ に魔法をかけます
ミライアカリの独り言 「ガタンゴトン・・・YOYO!!」
ミライアカリの独り言 「サササ、シュシュシュ、ガガガ、デデーン」
ベール=ゼファー(人狼) 「和蘭人形・紅狐・紅蝙蝠・無意識まであるからねぇ」
オオモノヌシの独り言 「「なんだ ……見たいのか?」から始まる数々のイケメンっぽい台詞
(イケメンとは呼んでやらぬ、やつの台詞毎回笑いを誘うのだからな!!!)」
織田信長(妖狐) 「狂人系とかそこらへんかのー」
白鐘直斗(妖狐) 「霧狐 (占い結果:蝙蝠(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β7~]
[耐性] 人狼襲撃:無効
占い結果が「蝙蝠」、霊能結果が「妖狐」と判定される妖狐。」
ミライアカリの独り言 「コソコソ、チラッ
エイヤートゥーヘェアー」
織田信長(妖狐) 「この会話って時津風に聞こえてるんかのー」
ミライアカリの独り言 「ウェッヘッヘッヘwww
デュクシ!!ドカーン、ドボーン!!!ヤッター!!」
白鐘直斗(妖狐) 「ですね、狂人の類と思われます」
オオモノヌシの独り言 「貴様水着を脱ぐでないわ!!!!!!(ばんっっ」
ベール=ゼファー(人狼) 「信用が高いのは少佐のほうだね」
ミライアカリの独り言 「ガタンゴトンガタン・・・ガタンゴトントン・・」
白鐘直斗(妖狐) 「いえ、時津風には聞こえていないでしょう
そもそもにして彼女は僕たちとは別陣営です」
ミライアカリの独り言 「あ、今時点で吠えは」
ベール=ゼファー(人狼) 「少佐噛みでいいんじゃないかな
ぶっちゃけ噛み切りでいいと思う」
ミライアカリの独り言 「9回見えます」
時津風の独り言 「さーあ、始めちゃいますか!

占いが2出てきたけどどちらか騙りあるのかな?
狼的には呪殺出してもらいたいから残すと思うけどどうなんだろう?」
織田信長(妖狐) 「なるほどなー」
ミライアカリの独り言 「10回になった・・」
オオモノヌシの独り言 「と言いたいのだが なにぶん血晶武装台詞が聞き取れぬ」
吹雪(人狼) 「はーい!なら噛みはおまかせー」
苗木誠 「あっ幻視者がセルフトラップに」
ミライアカリの独り言 「一緒に村表明しましょ!ギュンギューン」
白鐘直斗(妖狐) 「生憎、僕も鍋はあまりやっていない人間なので疎いですが、精一杯頑張りますか」
オオモノヌシの独り言 「相当テンションが高いのはわかった」
ベール=ゼファー(人狼) 「護衛あると思うならゆかりでもオッケー
校毒だしね 狩人いないでと祈る」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結月ゆかり は ミライアカリ に神通力を使います
吹雪 は 少佐 に狙いをつけました
人狼は耐性に阻まれたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
苗木誠さんの遺言 霊能者系の閻魔だよ
処刑結果は判定できないけど死者の死因がわかるんだ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ラム
                       __
                   __ ,..: : : : (`v: : : )h 、
                  人__)=ニ=-(ノ=ニニ=(¨): ヽ
                 __/,(ノ: : : : : : : : : : : :(ノ-=-、>、
               人ノ〉: : i: : : : : : : : : : : : : : : : (人ノ
               _'_//: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : :∨/,
              _「 )):ヽ//,: : : : : : : : : |: : : i: :: : : : :. /,
             (_〉《:/\: /,: : : : : : : : :|: : : |: :i: : : : | : :    理想は占い師が生きてる事だけど
             《八》: : : : : ∧: : : : : : : :|: : : |: :|: : : : |: : }
             '∧|| : : : : /‐-\: : : : : :|: : : |: :|〉: : : |: : }    死んでるなら残った方は
             ||: :||: : : : :,t劣斧ぅ、: : : :|: : : : :八/^}ノ: 八
             ||ノ:||∧ : ∧ 乂ツ  )人ハノ^¨¨ vノ: /      翌日まで様子見で良いんじゃないかしら
             || ||  )八∧     `     八: /
             || || /  Ⅳ込          ..:::/}/         狼狐で即座に出て即座に噛む、っていうのも
             || ' __    Ⅵノ>。 ´ ` .イ、/ '    _     違和感あるし
             || 入 \     「ヽ}`<_ノ 人 __ -=ニ厂}
             ´ } ∨ ヽ._ -=人 }⌒´ /  `¨}   (  }    〈\「「、
                >- )、  (  }  (⌒<>― 、 } ,/{    )〈      \\|
          __ ノ`y ´ 〈  ヽ } {   Y  ヽ__ノ ' {イ  厂  |     〈∨| |
        ‐=ニニニ> i ノ  └、__.人 \__/___ }__/ , イ   )   | __     Y
       |ニニニニニ) ` 、`ヽ_入ノ  )~~~~~~  ||人(__  / /     |  |
   -=ニニニニニニニ`ヽ >‐‐/⌒vr、_    ,       ||, ‐ヽ_ Y ‐<       〉  |
  |ニニニ\ニニニニニニ ∨  .:: .    ⌒v、./_rvk⌒vrk⌒}__ 人ノニニ=-、   ,'|
  |ニニニニ: \ニニニニノ   {: : . .    . : (x).      . : }ニニニニニニ=-/  //  .:
  |ニニニニニニ=-       \: : : : : : : 人: : : . . .  . : : 人ニニニ>、/  /∨   ,
  |ニニニニニニニ=-、       ≧=-=≦ニニ>..: : : : : : /.' `ヽニニニ=-  /  }  ./
  |ニニニニニニニニ=- 、      -ニニニ(><)ニ三ニ爪 /   -=ニニニ ∨ /Y  .:
  |ニニニニニニニニニニ=-   ∧ }ニニニ{=ニ=-}ニニニニ=-,     -=ニ/ニニ{ / 〉 ハ
  ∨ニニニニニニニ=-―-、_./ ∨ニニニ(><)ニニニニ=-{__   -=/ ニ=‐  ) / {
    ∨ニニニニ=-   |_ >、/ニニニニ{=ニ=-}ニニニニ=-{   /   ∨ニニ=-   ∨ ノ
    .∨ニニ/ {__ ノ /≧ニニニニニ、(><)ニニニニニ=-   /   ∨ニ=-{へノ  〈
      ∨ /  /「{ | ,'⌒¨∨=-/ \__人ニニニニニニニ=-    ∨ニニ{  )   \
     ∨ __|厂\〉    ∨/::..    ...:::::ヽニニ /⌒`ヽ\   ∨ニ:{ 〈     ノ
     / ノニニ> /     レ' ::::..   ...:::: }ニ/     }¨Y 、   ∨ { ノ  /」
ミライアカリ 「サトラレCOです!!!
よく見たら昨日の時点でサトラレだったので夜に15回ほど熱唱しました!」
弱音ハク
         ―=ニ二ヽ
               ) )
. ,=、      ____メイ
  マム  ィ≦心、     `  、
   ヾ/  `寸心       ヽ     ⌒       、
   /      寸У        ',    ⌒   - 、  .、 ヽ
.  /       守  i  i | ト  |   ,  <:::::::::::::ヽ |  |    死体ありで両方生き残ってる展開が怖いです。
  |       ,任  |  λ|ソ | / , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
  |       圭  .|  | ソ ヽ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'       お酒が欲しい
  ヽ       Ⅵ  ', .|   ├ ´::::::::::::::::::::> ´
   \\ ',    `ヽ  V   メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
  r―-≧=ヾ⊥/ィ≦-―`-,/
  ∨二ニ=7 ⌒/=ニ二二 /`ヽ
.  ∨-‐‐t__jミ ‐‐-- イ`ー、\
  /イ /|   ト、ヾ 、 `≧ー 、 \
..〈 〃 イ: : |   |: :ヽ \\./  ヽ l
  \/.|: : :|   |: : : \ V     | |
   | |: : :|   .|: : : : : ∨     .|W
   | |: : :|    |: : : : : ヽl      .|
時津風 「さーあ、始めちゃいますか!

占いが2出てきたけどどちらか騙りあるのかな?
狼的には呪殺出してもらいたいから残すと思うけどどうなんだろう?」
ベール=ゼファー 「おはよー」
少佐 「はい」
織田信長 「おっすおっす!」
中鍋 「発言の固さと、生存欲からオオモノヌシ投票。
若干狐目の人外目といった感じ。
苗木に妙に票が集まったので発言を見てみたが
特におかしいところはない様子。
組織ができる人数ではないとはいえ少々引っかかる。

占いについては、少佐の日記は中身がなくて印象は悪いが
ゆかりの日記の印象の悪さが群を抜いていてそれよりはマシと感じた。」
白鐘直斗 「今日の昼間に占い師の内どちらが生きているかどうかが肝ですね」
やる夫 「あ、これは楽になりそうなよかん(慢心」
ラム 「あら良いじゃない
GJである事を願うわ」
オオモノヌシ 「◇マリサ  「じゃ少佐を信用しつつ詰めていこうか。
狩人枠がいますように!!」
◇マリサ  「>弱音ハク
まあ今日放置は同意。
でもって信用できるのがない以上、期限までに狐目つってー、狼吊ってーしかないな。」

いったいこやつは昼の間に何の考えがあって180度態度を変えたのか。
わりとここで人外ヒットしそうなのだがな?」
少佐 「比丘尼CO」
ミライアカリ 「ちなみに夜の吠えは、12回見えました。」
吹雪 「じゅっじょーぶ!(てきとう」
マリサ 「おっす、正直これ感覚でしかないな。」
結月ゆかり 「占いのゆかりさんですよ
白鐘直斗○>吹雪 鬼」
時津風 「平和?GJか狐噛みか…」
弱音ハク 「おー、死体なし?」
苗木誠 「比丘尼がパワーアップして魂の占い師になったね!」
中鍋 「閻魔遺言が~」
オオモノヌシ 「ふむ まあほぼGJであろうな 何よりよ」
マリサ 「おお、これはありがてぇ!」
ラム 「それ幻視者だったりしないかしら>ミライアカリ」
少佐 「オラァ!!!平伏せェ!!!
そしてお願い狩居てェ!!!」
ミライアカリ 「そして死体なし、これはじっじょぶな予感!>初日占い2COから」
結月ゆかり 「初日
いやぁ、めっちゃドボンしそうな村ですね。
初手はそう考えなくても良いかと思います
白鐘直斗○

二日目
この陣営で組織票はないと思いますが妙に集まりましたね。
そこ投票者から見てみますかぁ。と思ったら吊らない位置3人が投票してるとか言う。
吹雪」
中鍋 「クソワロスwwww>少佐」
白鐘直斗 「狩人が生きていると思ったら比丘尼ですか
一度噛まれれば問題ない魔法使いですっけ」
やる夫 「>ミライアカリ
アカリちゃんアカリちゃん
それ村人表記ってかいてない?」
マリサ 「そして遺言閻魔は痛いなぁ、貴重な霊能系が」
弱音ハク 「少佐噛まれたん?」
ラム 「おっもしろい事するわねえwwwww」
中鍋 「本当なら言わないでくださいよ<比丘尼CO」
やる夫 「お前wwwwwwそれいわんでええwwwww>少佐」
吹雪 「とりあえずゆかりさんが騙りなのはわかりました。」
結月ゆかり 「めっちゃテクニカルなことをしてらっしゃる」
ラム 「それなら伏せてた方が良かったんじゃない?」
ベール=ゼファー 「っと、死体無し
占いで死体無しと見るかかな
ぶっちゃけ昨日言ってた通り占い大体噛みそうな気が……ん?>比丘尼」
ミライアカリ 「えっ>幻視者?」
時津風 「吹雪さん狼か狐?」
少佐 「これが私に出来る精一杯だァ!!!!!」
織田信長 「死体梨
まあGJじゃろ。」
白鐘直斗 「>少佐
せめて結果が失敗したかどうかは出してくれませんか」
少佐 「ダメなんですかァ!!!!!」
弱音ハク 「いや、少佐噛まれたって>ノッブ」
ラム 「とりあえず鬼結果の吹雪にCO訊きましょうよ」
少佐 「ゴメェン!!!」
中鍋 「真比丘尼なら黙ってればいいじゃないですかwwwwwwwww」
オオモノヌシ 「貴様それは黙っていてよかったやつだぞ!? →少佐
貴様が真として 放っておけば灰噛みで結果が出せた――!!(おおごえ」
結月ゆかり 「吹雪虎系ですねぇ」
ミライアカリ 「鬼この村いましたっけ。そして幻視者って、え?次の日にサトラレてるやつですか?」
吹雪 「じゃあ真がいるんで吊ってもいいですけどー」
やる夫 「とりあえず、吹雪はCOするべきだお
少佐が占い師じゃなくなった時点で」
白鐘直斗 「噛まれたのちは魂の占い師相当の筈でしたが、それ以前の結果も重要ですし」
ベール=ゼファー 「えーと、言わなくていいいけど今日の結果は?
今日から覚醒とかだっけ?>少佐」
マリサ 「真比丘尼ってなんだろう(Googl検索」
少佐 「あ、これ噛まれたらオート失敗とかじゃないんだ
アカリちゃん占って失敗しました」
オオモノヌシ 「――仕方あるまい 吹雪 何かあるか?」
ミライアカリ 「さとりがいませんね。よし・・・」
結月ゆかり 「虎狼だとアレなんですけど虎狐だと吊らなきゃいけないやつなんですが」
弱音ハク 「それで吹雪のCOはー?」
吹雪 「厄神日記

厄神ですか、
結構メジャーなのきましたね。
実はこれ初めてなんですよねー。
狩り殺しとかあったはず

初日無し

えーっとこれは、何も狩れないみたいですね
なら、んー。一応真っぽさが強い少佐でいいかなあ
呪い系なんて本当にいるんでしょうか。

二日目対象 少佐

中鍋 「ゆかりの胡散臭さが頂点に達したんで吹雪投票拒否します。」
やる夫 「比丘尼は噛まれたら魂の占い師になるんだお>少佐」
少佐 「こちら日記になります(
撤回比丘尼CO

まぁ噛まれ狙いなんだが
やりようを知らんので初手占いCOで
噛まれ狙おう

初日 占えない

ラム○は嘘だ、すまんな
というか初日占えないんだな私

二日目 ミライアカリ

あーんやだーなんで出んのゆかりん
いやまぁ噛まれワンチャンあるんだが
これ狩居たら私護衛張り付くなぁ
あーうれしくねーメタ的に吊られなさそうだけど
他に噛まれ方浮かばねえだもんなぁ

潜伏期待の割にゆかりんへの
反応が薄いんで後0票位置です(真顔」
ラム 「隠してた方が>少佐
狼が「やべえ噛めなかった! 狩人が居る!」って他を噛んでくれるでしょ?
けどバラすと「よし! 噛めるから噛むぞ!」ってせっかく魂の占い師になれたのに
明日には噛まれちゃうのよ」
白鐘直斗 「少佐が確定保証枠の真占い師でないことが判明した以上、現状はほぼゆかりが真占いと見ていいですから」
吹雪 「厄神ですねー、特になにかある役職じゃないんで。吊って頂いても結構です」
オオモノヌシ 「――あ 狼っぽい(厄神日記を見つつ)」
織田信長 「比丘尼で検索中のワシ…」
中鍋 「役職説明読んでお願いwwwww」
ミライアカリ 「一人芸悲しい雰囲気になってますが、きっと恥ずかしがりのさとりさんがいるんですね。
吹雪ちゃん!悪いけどぐっばい!」
やる夫 「虎系という形なので
状況的に狐も含むので判断ができないお」
白鐘直斗 「比丘尼 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α4~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 (1回限定)
魔法使いの一種で、一度だけ人狼系 (種類を問わない) の襲撃に耐えることができる。
人狼に襲撃されると耐性を失う (能力喪失) が、魔法が強化される。
魔法の効果は、初めは占い師・ひよこ鑑定士・占星術師のいずれかで、成功率は 30%。
強化後の魔法の効果は、魂の占い師で、成功率も 100% となる。
身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合は耐性無効。」
ベール=ゼファー 「あともう言ってたけど能力発動したよーとかだったら噛まれがそこ確定だから
そこらへんかな?>少佐
もうCOしたからってことになるけど
実際狐とか狩人メされて残されてた感じがもったいないけどw」
結月ゆかり 「まぁラムは○なんじゃないかなぁと思いますよ」
やる夫 「ラムがわかりやすく説明してくれてたお」
少佐 「マジかぁ灰噛ませられたのかぁ」
オオモノヌシ 「ではワシは吹雪を保護する
占いが真にしても偽にしても な おそらく狐ではあるまいよ(日記を見ながら)」
ラム 「鬼結果だから別に吊りで良いと思うけど>オオモノヌシ
少なくとも素狼ではないし、虎狐を否定するものでもないわ」
吹雪 「ごめんなさいLWCOです」
ミライアカリ 「ばらしちゃいけない役職ばらしてるじゃないですか!!!
役職説明ちゃんとよみましょうよ!!(ブーメラン」
白鐘直斗 「今気づきましたけど」
マリサ 「なるほどなぁ>真比丘尼」
吹雪 「狐さがしますぅ・・」
マリサ 「展開がはやーい!!」
中鍋 「あ、ハイ」
結月ゆかり 「一応天狗子狐見て囲い狙いってのもなくはないですけど」
オオモノヌシ 「少佐を即噛んでくるような狼が 護衛できる狩人日記など準備するわけがない」
ベール=ゼファー 「っとCOしてるのは厄神か
●なら逆に残す手もあったけど現状だと占い1か
鬼だと非蝙蝠非天狗くらい?」
白鐘直斗 「噛まれたと今日言い切れるのならば狩人はいないのではないのでしょうか」
中鍋 「やっぱり吊りますごめんなさい」
時津風 「おう…>LWCO」
ミライアカリ 「あ、はい。狐探しましょう」
ラム 「えぇ……>LWCO」
少佐 「読んだ上でやったんだ(真顔>説明」
オオモノヌシ 「まあ察した。」
弱音ハク 「苗木素狼ィ?」
吹雪 「虎狼です」
[密]結月ゆかり 「やっちゃいましたかねぇ!!」
ラム 「吹雪昨日苗木に投票してるじゃない
LWな訳ないでしょ」
吹雪 「身内票なんてするんじゃなかった・・・」
結月ゆかり 「えーと」
弱音ハク 「吹雪がさー、身内してるってことだけど?(大声」
少佐 「どちらかというとセオリーが解っていなかった(震え声
すまぁん!!!」
ラム 「一応投票確認したら案の定よ」
ミライアカリ 「それもそうですけど、2Wで今グレーLWにするって怖くないですか?」
結月ゆかり 「8が限界ですかね」
苗木誠 「やっちゃったね>天狗」
ベール=ゼファー 「あー、はい>LWCO
鬼結果だと狐あるのがあれだな……
苗木狼と見るなら苗木投票者ランとかは?」
やる夫 「狐にものすげえ見えるんだけども
後、占い枠がゆかり以外出ていないってのがポイント」
織田信長 「まったく関係ないんじゃがこの闇鍋人狼の役職の著作権って誰にあるんじゃろうな」
時津風 「吹雪虎狼なら苗木素狼かぁ…」
ミライアカリ 「狼陣営2ですし」
弱音ハク 「吊ってどーぞ」
白鐘直斗 「なのでこれ以降に出てくる護衛できる狩人COは僕は認めません」
オオモノヌシ 「ああ そうか →ラム
ただこやつ 狼ではあるとは思うぞ」
少佐 「私これ」
吹雪 「今私吊りたがるのは確実に狐いるとおもいます」
少佐 「どこ占うべき???」
結月ゆかり 「中身が何でも残しましょう」
マリサ 「狂人とかの可能性もあるんじゃない?」
少佐 「吹雪でいいの?」
ラム 「だってこれ狐のLWCOにしか見えないでしょ……」
マリサ 「あっ、狼に身内したげろった。これはなさそうだな。」
少佐 「誰かぁ!!!」
ミライアカリ 「グレー占ってください!>少佐」
中鍋 「天狗がどっかにいるはずですがね」
弱音ハク 「まあ残してでもいいけどさー。
これ狐じゃない?」
白鐘直斗 「残すかどうかは迷いますね
虎狐の可能性もありますし」
オオモノヌシ 「ワシも認めぬよ →白銀
……ただ まぁ なんだ 毒が語りたかった可能性はなくはない(毒がおるとは限らぬが)」
ラム 「ゆかりが残し言うなら」
吹雪 「なら占えばいいじゃないですか」
ベール=ゼファー 「あ、はい>苗木に投票してる
じゃ別か 信じるなら即LW+狂人のパターンか
天人がいればわかるやつなんだけども」
吹雪 「ラムさん投票で」
ミライアカリ 「狐系で鬼に見えるのあるんです?」
時津風 「身内かぁ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 は ミライアカリ に処刑投票しました
織田信長 は 吹雪 に処刑投票しました
白鐘直斗 は 吹雪 に処刑投票しました
苗木誠 「でも吹雪に人外判定を出したことで天狗が信用を取れ…るかな?
狩人がいないとわかっちゃったから噛まれないと違和感があるかもしれないね」
吹雪 は ラム に処刑投票しました
結月ゆかり は ミライアカリ に処刑投票しました
ラム は 織田信長 に処刑投票しました
中鍋 は 吹雪 に処刑投票しました
マリサ は 時津風 に処刑投票しました
時津風 は ベール=ゼファー に処刑投票しました
少佐 は やる夫 に処刑投票しました
ミライアカリ は ラム に処刑投票しました
オオモノヌシ は マリサ に処刑投票しました
ベール=ゼファー は やる夫 に処刑投票しました
弱音ハク は 吹雪 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
吹雪4 票投票先 1 票 →ラム
マリサ1 票投票先 1 票 →時津風
時津風1 票投票先 1 票 →ベール=ゼファー
ミライアカリ2 票投票先 1 票 →ラム
少佐0 票投票先 1 票 →やる夫
ラム2 票投票先 1 票 →織田信長
やる夫2 票投票先 1 票 →ミライアカリ
ベール=ゼファー1 票投票先 1 票 →やる夫
中鍋0 票投票先 1 票 →吹雪
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →ミライアカリ
白鐘直斗0 票投票先 1 票 →吹雪
弱音ハク0 票投票先 1 票 →吹雪
オオモノヌシ0 票投票先 1 票 →マリサ
織田信長1 票投票先 1 票 →吹雪
吹雪 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラムの独り言 「なんだやっぱり良いんじゃないの」
ベール=ゼファー(人狼) 「申し訳ない」
ベール=ゼファー(人狼) 「さて」
ベール=ゼファー(人狼) 「切り替えて」
白鐘直斗(妖狐) 「比丘尼について、ですが」
ベール=ゼファー(人狼) 「こっちが考えるべきは」
少佐の独り言 「僕はとんでもないことをしてしまった…っ!」
ミライアカリの独り言 「ガタンゴトンガタンゴトントン・・・」
白鐘直斗(妖狐) 「比丘尼 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 α4~]
[耐性] 人狼襲撃:無効 (1回限定)
魔法使いの一種で、一度だけ人狼系 (種類を問わない) の襲撃に耐えることができる。
人狼に襲撃されると耐性を失う (能力喪失) が、魔法が強化される。
魔法の効果は、初めは占い師・ひよこ鑑定士・占星術師のいずれかで、成功率は 30%。
強化後の魔法の効果は、魂の占い師で、成功率も 100% となる。
身代わり君か、襲撃者が天狼 (完全覚醒状態) だった場合は耐性無効。」
吹雪 「ううん?なにかいい方法があったんでしょうか」
マリサの独り言 「ああ、これはばれたなぁ」
少佐の独り言 「そうだよね…」
ベール=ゼファー(人狼) 「ゆかりが結果騙りかどうかやね」
織田信長(妖狐) 「まーたワシに1票はいっとる」
マリサの独り言 「素直に他所に行くべきだったか」
白鐘直斗(妖狐) 「占い能力を持った特殊系の役職と思えばいいです」
少佐の独り言 「灰噛むじゃんそうだよね…!!!」
結月ゆかりの独り言 「やらないさんやるじゃんって感じですかね」
やる夫 は 弱音ハク の呪いを祓います
ベール=ゼファー(人狼) 「まぁ少佐噛んで」
織田信長(妖狐) 「噛んだな…」
弱音ハクの独り言 「んー。狐いるよねー」
少佐の独り言 「ララァアアアアアア!!!!!」
結月ゆかりの独り言 「狐ですかね、多分」
ベール=ゼファー(人狼) 「初日占いに賭けるしかないか?はて」
ミライアカリの独り言 「幻視者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.5.0 β16~]
[役職表示] 村人
[耐性] 獏襲撃:死亡 / 精神鑑定:嘘つき
さとりに心を読まれていると思い込んでいる村人。本人表記は「村人」。
2 日目以降、サトラレが表示されるが誰にもさとられていない。」
ベール=ゼファー(人狼) 「どっちにしろ」
時津風の独り言 「さーあ、始めちゃいますか!

一応吹雪虎狐の可能性もあるねこれ
LWCOが本当だとおもったから苗木さん投票者に投票したけど吹雪LWじゃないのならその可能性ありだね

虎狐 (占い結果:鬼(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 3.0.0 α3~]
[耐性] 人狼襲撃:無効
占い結果が「鬼」、霊能結果が「妖狐」と判定される妖狐。」
白鐘直斗(妖狐) 「いえ、噛まれてないと思いますよ
噛まれていたら噛まれたという表記が出ますし」
少佐の独り言 「私を助けてくれええええええええ!!!!!」
ミライアカリの独り言 「なるほど、完全に理解しましたわ・・・」
織田信長(妖狐) 「直斗は偉い子じゃのう」
苗木誠 「強いて言うなら占いCOとか強いCOで吊り逃れるかな?
占い師が闇鍋では2人以上いてもおかしくはないし」
オオモノヌシの独り言 「あまり狐には見えぬのだがな……
1W目 といったところか」
ベール=ゼファー(人狼) 「ゆかり偽なら噛まなくてよかったって話だが」
白鐘直斗(妖狐) 「今回は比丘尼が噛まれたとみていいでしょう
比丘尼は1度だけ噛みを耐えられる村人陣営です」
ベール=ゼファー(人狼) 「結果騙りはあるからなぁ」
吹雪 「毒おおすぎぃ」
ベール=ゼファー(人狼) 「でもこの陣営で結果騙りすっかな?とも思うが」
弱音ハク は やる夫 を占います
白鐘直斗(妖狐) 「噛まれる前は30%しか成功しない上に、3種類の占い結果がばらばらで出ますが噛まれた後は確実に魂結果の占い師になるんです」
少佐 は 時津風 に魔法をかけます
織田信長(妖狐) 「じゃよなー」
結月ゆかり は ラム に神通力を使います
ベール=ゼファー(人狼) 「初心者っぽい騙りはまぁ……次から考慮やね」
少佐の独り言 「ハアアアアアアアアア!!!」
時津風の独り言 「さーあ、始めちゃいますか!

一応吹雪虎狐の可能性もあるねこれ
LWCOが本当だとおもったから苗木さん投票者に投票したけど吹雪LWじゃないからその可能性ありだね

虎狐 (占い結果:鬼(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 3.0.0 α3~]
[耐性] 人狼襲撃:無効
占い結果が「鬼」、霊能結果が「妖狐」と判定される妖狐。」
白鐘直斗(妖狐) 「そして今回は比丘尼だと宣言した少佐が噛まれたと宣言している」
少佐の独り言 「魔法を食らえええええええええ!!!!!」
織田信長(妖狐) 「なるほどなー」
ミライアカリの独り言 「2日目夜にさとりさんに謝って熱唱したんですけど???
ぜってーゆるしませんからね、団長!!!」
少佐の独り言 「アバダケダブラァアアアアアア!!!!!」
ベール=ゼファー(人狼) 「さて……」
織田信長(妖狐) 「ぐっばい少佐!
暁に死す!」
白鐘直斗(妖狐) 「なので、狐噛みは今朝は確実に無かったでしょう
噛まれたのは少佐のみ」
少佐の独り言 「いぎだい!!!!!」
白鐘直斗(妖狐) 「そんなところですね」
時津風の独り言 「狼が私噛む余裕なんてないはず」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
苗木誠 「あの比丘尼、夜に死の呪文を唱えてて怖いんだけど大丈夫かな」
苗木誠 「そういえばゆかりさんの信用が噛まれないことで下がるかもと思ったけど
今日は少佐を狼視点噛まなくちゃいけないからまだ違和感は出ないね」
吹雪 「ゆかりさんから噛みはあるのかなーうーん」
ベール=ゼファー は 少佐 に狙いをつけました
少佐 は無残な負け犬の姿で発見されました
(少佐 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
少佐さんの遺言              ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、    ごめんやっぱ
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´    もうちょい勉強してから
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'         来るべきだったわ
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、  あ、でも私噛まれてっからラムちゃん結局○じゃん?
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ   狐とか知らん(真顔
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
時津風 「さーあ、始めちゃいますか!

一応吹雪虎狐の可能性もあるねこれ
LWCOが本当だとおもったから苗木さん投票者に投票したけど吹雪LWじゃないからその可能性ありだね

虎狐 (占い結果:鬼(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 3.0.0 α3~]
[耐性] 人狼襲撃:無効
占い結果が「鬼」、霊能結果が「妖狐」と判定される妖狐。」
やる夫 「◇ミライアカリ  「えっ>幻視者?」
◇ミライアカリ  「鬼この村いましたっけ。そして幻視者って、え?次の日にサトラレてるやつですか?」
◇ミライアカリ  「さとりがいませんね。よし・・・」

なんか、一連の流れが幻視者知らないにしてはある程度知識があって
ものすごく演技臭く感じたから投票したお

幻視者を知らないにしては幻視者の仕様を把握するまでが早すぎないかお?」
ラム
                        ___ _
                  __  . :<. .(∨): : : : : : :)h、
                 人ノ‐=ニ=-く八〉==(∨) . . .\
               __  (/. . . . . . . . . . . . .く八〉 . . . . \   占い師のゆかりがそう言うなら
            ∧{ノルi. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . (∨). . ヽ
              |∧}//||. . . .,'. . . . . . . . . . . . . . . . .く八〉. . ./,  って投票外したら案の定LW嘘じゃないのよ
             し仆v/. . . ,'. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ∨〉. . ./,
            〈八レ入/,. . . . . . . | . . . . . . . |. . . . . .(∨) . /,
             |¨゚ /∨ ',. . . . . | . . . . . . . |. . . . . く八〉 . /,  まあ狼でも狐でもLWCOすると思うから
             |.|. . .|/   ',. . . . .|. . . .|. . . ..|. . . . . . .|. . . . . |  投票から非狼非狐を判断するのは難しそうだけど
             |.|. . .|   ',. . . . . . . . . . . . |. . . . . . .|. . . . 八
             |.|. . .| ̄¨¨八. . . . |. . . | . . . . . . . . .../|. . . /   霊能者が居ればなー(チラッ)
             |八 ∧ャ斥劣 、 . . |. . . | 、. . .|. . . .../ハ|. . /
             |  }....∧ 乂ツ \八人| }/|. . . /_ノ八/
             |  }八.ハ    ,       |. . /. ./(
                  )∧            ノ|. /. /    /入
                   }丶  r 、   /ノ¨ヽ(   _ノ /: : )
                   } } > .__ イ 厂 ,' / ̄/{¨「|: : 〈
                  人ノ {    \ ∨ //  / (   |¨¨`ヽ
                  八 Y (   , ==〒== 、   ' √(⌒   \_√v )
                 ∧/  ) (_\{{_ 人__ ノ)  / 人ノ      「∨ /ニ=-
               ,' レ ´        三三ア/ /|/)     <ヽ)  <ニ=-
            _<_/    ィ=-: .__― <_ノ  | / ) ーt=-ノ   √ニニニ人
            {ニニ/)   /){'`¨¨`ヽ _ノ¨¨´     v ノ、_ノ| ⌒/∧ノニニニ/ニニヽ
           _〉/} (  ,〈∧ {rv、    ,    ,rv⌒マ    |  'イニニニ /ニニニ=-
           //ニニ イ  ' )=={  ⌒v _ .:_rv⌒    〉\__|   ¨¨ ̄<、-―ニニ=-
         /ニニニニニ )/  )=八. . . . .レ¨マ. . . . . . . . . ./ニニニ∧     /∧ニニニニ=-
         ‐=ニニニニニv〈  /¨   \ _ _::\ . . . . . . . /ニニニ, 'ニ\  /ニニニ∧ニニニ=-
        /ニニニニニニニ ノ 〈      ¨¨¨ヽ ̄¨¨¨ニニニニ:/ニニニニ\}ニニニニニ}ニニニ=/
       .-=ニニニニニニニ`ヽ 八        }ニ\〉=ニニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニ=/
       |ニニニニニニニニ=ノ/          /|ニニニ\〉-=ニニニニニニニ /ニニニニニニニニ=/
       |ニニニニニニニニ√)        /, ' |ニニニ=-\〉ニニニニニニ /ニニニニニニニニニ/|\
       ヽニニニニニニニ{人)      /ノ./  .|ニニニ=- へニニニニニニ〈ニニニニニニニニニニ=ハニ\
          ̄¨¨ヽニニ{/      /' '   .|ニニ/ :.  ∨ニニニニニ 、ニニニニニニニニニニ }ニ=-
             \ノ      / 〉 {   |ニ/   :.   ∨ニニニニ/ 〉、_____ノニニ=-、」
マリサ 「たぶん吹雪LWはなさそうと思いつつ、でも万が一があったら怖いよね他に投票。
と思ったのにみんな心が強かったよ、連れてるじゃないか。」
白鐘直斗 「霊能者がいるとは決まっていないのに狼が厳しい環境で身内をする意味がない
なので、僕は吹雪を吊り逃れに賭けた虎狐と見て吊りました」
弱音ハク
         ―=ニ二ヽ
               ) )
. ,=、      ____メイ
  マム  ィ≦心、     `  、
   ヾ/  `寸心       ヽ     ⌒       、
   /      寸У        ',    ⌒   - 、  .、 ヽ
.  /       守  i  i | ト  |   ,  <:::::::::::::ヽ |  |    あの動きからして虎狐っぽい感がある
  |       ,任  |  λ|ソ | / , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
  |       圭  .|  | ソ ヽ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'       狼じゃないかなーアレは
  ヽ       Ⅵ  ', .|   ├ ´::::::::::::::::::::> ´
   \\ ',    `ヽ  V   メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
  r―-≧=ヾ⊥/ィ≦-―`-,/
  ∨二ニ=7 ⌒/=ニ二二 /`ヽ
.  ∨-‐‐t__jミ ‐‐-- イ`ー、\
  /イ /|   ト、ヾ 、 `≧ー 、 \
..〈 〃 イ: : |   |: :ヽ \\./  ヽ l
  \/.|: : :|   |: : : \ V     | |
   | |: : :|   .|: : : : : ∨     .|W
   | |: : :|    |: : : : : ヽl      .|
中鍋 「あまりにも票がばらけてるから右投票支持でもあったかと思った。
ゆかり人外疑うなら大天狗が一番ありそうかなと言った所。
オオモノヌシのリアクションがすごく不審なのだが何だろう。
◇オオモノヌシ 「――あ 狼っぽい(厄神日記を見つつ)」」
ベール=ゼファー 「おはよー」
中鍋 「少佐ぁあああ!!!」
ラム 「少佐ァー!」
ミライアカリ 「調べたら普通に虎狐っていましたね!!!
虎狼もいたので問答無用で吊り完!ということでしょうか。
少佐が魂の占い師でゆかりさんも人外引いたのですごく真っぽいです・・・

ところで、幻視者って役職調べたら本当にありましたし、中身理解しました。
2日目夜にさとりさんに謝って熱唱したんですけど???
ぜってーゆるしませんからね、団長!!!」
織田信長 「お願い!死なないで少佐!」
少佐 「悲しみ」
オオモノヌシ 「まあ続いたのであれば重畳
ではみらいあかりを吊るか 天狗にしても残す理由が見つからぬわ
「狼COした場所の投票指示に従う」のであれば な
ワシはそのあと魔理沙を吊るぞクニ――!」
白鐘直斗 「では狩人はこの村にはいなかった」
時津風 「そこ噛みだよね」
結月ゆかり 「占いのゆかりさんですよ
白鐘直斗○>吹雪 鬼>やる夫○」
マリサ 「少佐>ええんやで?(初心者仲間同士」
ベール=ゼファー 「ミライアカリの投票が狂人天狗っぽくて仕方ない
投票理由はあるのかなと」
やる夫 「ちなみにゆかりんがグレランって言ったから
やる夫はグレーに投票したお(媚を売る」
ミライアカリ 「そりゃ、トップページに戻って調べましたからね!!!>やる夫さん」
弱音ハク 「まあ残当>少佐噛み」
[密]ラム 「勉強とかいらないわよ>少佐
やって覚えるのが一番だから、また気にせず飛び込んできてちょうだいね」
結月ゆかり 「初日
いやぁ、めっちゃドボンしそうな村ですね。
初手はそう考えなくても良いかと思います
白鐘直斗○

二日目
この陣営で組織票はないと思いますが妙に集まりましたね。
そこ投票者から見てみますかぁ。と思ったら吊らない位置3人が投票してるとか言う。
吹雪 鬼

三日目
まぁ人外ではあるんですが嘘でも残すのがゆかりさん的には云云。
というか幻視者吊れば良かったのでは……?
んー、基本的に印象良い感じのとこ行きたいですかね。
やる夫」
苗木誠 「狩人が初手GJ出したみたいに考えるとなんか仕事した感がない?(適当)」
中鍋 「ラムはまあ、狼ではなさそうに見える。
吹雪とは繋がってなさそうだし。」
少佐 「いやー悪いことしたなぁこれは」
結月ゆかり 「何か毎回全部日記貼っちゃいますね、すいません」
やる夫 「めっちゃはやだね!!!>アカリちゃん」
中鍋 「他に占いいるならそろそろ出たほうが良いと思いますよ~」
白鐘直斗 「LWCOするにしても身内票をした理由を吊れるとは思わなかったで済ませる辺りが納得がいきませんし」
弱音ハク 「ミライアカリに関しては吹雪吊るなら明日でもいいかなーっていうぐらい>ベール」
織田信長 「まあそこからスタートよ
これ以上攻めるでないわ」
ラム 「アカリはまあ……何だろう、もう噛ませたらって思い始めているけれど」
少佐 「なぜか狩居るって前提で考えていたわハッハッハ」
ミライアカリ 「投票理由は虎系で鬼見えるのにLW怖くない?です。
狼陣営2しかいないので、この村。逆に吊った人たちは怖くないんです?」
ベール=ゼファー 「少佐噛まれるよねっと
LWCOは少佐に占ってもらえばと一瞬思ったけどまぁ……そうだろな
魂だもんな比丘尼真なら……w」
オオモノヌシ 「1.天狗陣営がいる狼陣営は 神通力にヒットした時用に狩人日記を準備する
2.少佐を即噛んでくる狼が 護衛できる狩人日記など準備せぬ →中鍋

ここまで言わねばならぬか?」
白鐘直斗 「これ以上占い師がいないのならば、ゆかり真としたうえで進めればいいでしょう」
やる夫 「ラムは少佐初手噛みから入ってるに
基本的に狼は薄く感じるので噛ませようぜ磯の!!!」
マリサ 「>白鐘直斗
それでも万が一があったしなぁ。
みんな心強いねって思ってた系ひよこが私だ。」
結月ゆかり 「FOか幻視者吊りで良いんじゃないでしょうか」
オオモノヌシ 「占いが出てこぬのであれば ゆかり真
0.5割くらいで初日であろうよ(なおワシは真見ているもよう)」
中鍋 「初日占いは一応あるが、吹雪が認めた以上今はゆかり真目で考えよう。」
ミライアカリ 「ゆかりさん真でそこ以外でグレランでいいと思います・・・
狩人さんは、いたらたぶん魂護衛してますよね。」
白鐘直斗 「幻視者吊った上で明日でいいと思いますよ」
時津風 「虎狼がいるなら狼は2wで吹雪が身内切りしないと見て投票なんだと思う>アカリさん」
織田信長 「最悪吹雪の投票者吊ればええじゃろ的な脳みそじゃぞ>ミライアカリ」
ベール=ゼファー 「噛むかしら?>ラム
ぶっちゃけ先に非狼狐不明のラムとか噛まれると思うわ
対抗いないならゆかり真寄りで見るし」
弱音ハク 「ラム狐はあると思うけど、噛まれる位置でもある。
よって今は放置」
苗木誠 「実際狩人がいるときはいるし
今回は狩人がいなくても比丘尼の能力で噛み無効にできるし
2日目占いCOはハマってたんじゃないかな」
マリサ 「ゆかり真進行は同意だな。
というか頼れるのがそこしかない。」
少佐 「というか自分で言うのもなんだけど」
ラム 「初日占いなら明日ゆかりが生きてるだけで
ほぼ真占い師と見て問題ないようには見えるわ」
[密]結月ゆかり 「さぁて、結構な確率で噛まれるぞおおおおおおおおお」
少佐 「狩居たら私守ってるよなだいたい(」
ラム 「後回しで良いかなあ、と思っちゃうのよねえ>ベール」
オオモノヌシ 「みらいあかり吊り 以上
それ以外で殴り合おうか?」
白鐘直斗 「もっとも狩人がおらず、他の占いCOが見えていない以上FOしても碌なものが出てこないとは思いますがね」
弱音ハク 「どうせゆかりん噛まれるだろうし…>ラム」
ミライアカリ 「私、ゆかりさん妄信してるので指定でもいいと思います。」
中鍋 「ラムはグレラン外しで良いと思いま~す」
ベール=ゼファー 「◇中鍋 「初日占いは一応あるが、吹雪が認めた以上今はゆかり真目で考えよう。」
ちょっと聞きたいけど吹雪が認めた≒LWCOを真と見て
吹雪に投票したの?それとも人外COを見て?」
少佐 「自分でやった策と動きが釣り合ってなぁい!!!」
[密]結月ゆかり 「囲えてなきゃ死ぬう!!!そしてあんまり自信がない!!!!オオモノ○辺りが妥当かあああ?????」
時津風 「アカリさん吊ですか」
結月ゆかり 「え、じゃあアカリ指定ですけど」
織田信長 「まあ、なんかCO少ないしまだゆかりの凝ってるならゆかりを信じてー迷わずーゆーけーよー」
ミライアカリ 「まぁ、私なら幻視者吊って翌日ゆかりさん噛まれてたらFOでいいと思います!!!(キリッ」
中鍋 「LWなわけないじゃん。それ苗木に身内したってことだよ>ベール=ゼファー」
ミライアカリ 「まだわんちゃんありますしね!」
吹雪 「ああ、そうか天狗は狼がわからないんだ」
やる夫 「アカリん吊りって
幻視者以外で吊る理由ってみんなあるのかお?」
オオモノヌシ 「あと気になっておるのだが マリサ
貴様 ワシの朝一への返答はあったのか?
昨日までにはないのは確認したが」
マリサ 「というかこれあれだな、普通に2W残ってるんじゃない?
灰噛みもせずに占い真目の結月ゆかり残してるってことは「呪殺よろしく」かつ、
まだ狼にも余裕がありそうな気がする。」
白鐘直斗 「比丘尼って初日には結果出ませんから、ラムは僕はグレーと置きますが」
ラム 「オオモノヌシってミライアカリについて何か意見出してたっけ?
今急に吊りって言い始めて、昨日の投票も他みたいだけど」
弱音ハク 「ボールをゴールシュート!ってぐらいに
扱いが面倒ですし。おすし」
やる夫 「やる夫はちゃんと昨日投票した理由をいったお」
中鍋 「ゆかりクッソ偽だと思ってたけど今となっては真寄りかなという話。」
ミライアカリ 「精神鑑定がいれば嘘つき判定出るみたいですが、出ないのでいないでしょう。」
ベール=ゼファー 「LW自体がないと見た、と。
初手LWの可能性はないのかしら?>中鍋」
マリサ 「ん?ああ、見てたのぜ。役職確認で忙しかった。」
結月ゆかり 「魂残すわけないと思いますよ>マリサ」
オオモノヌシ 「ワシ的には投票 →やる夫
二重の意味で残す意味がない」
やる夫 「ただ、今日、あかりん吊りって言ってる人たちはなんでか聞きたいお」
苗木誠 「3日目に言われてた通り比丘尼COをせずに黙ってれば完璧だったね!
狼視点じゃ少佐でGJとしか思わないだろうし」
マリサ 「でもってなんか指摘されてたけど別に間違ったことを言った気はしない。」
やる夫 「ミライアカリ 2 票 投票先 → ラム」
弱音ハク 「生き残りをかけた狐説>やる夫
たまにいるから処置はする」
白鐘直斗 「ただ、漂白噛みの可能性があるかというと薄いのでラムは灰の中でなら白よりですね」
織田信長 「◇結月ゆかり 「え、じゃあアカリ指定ですけど」
◇ミライアカリ 「私、ゆかりさん妄信してるので指定でもいいと思います。」


これちょっとゲーム的にはわかるけど心情的にはどうなの?
ひどくない?」
結月ゆかり 「初日の日記とかどーでも良いじゃないですか」
やる夫 「なるほど」
マリサ 「狐を吊って、狼を吊る。以上だ。」
中鍋 「遺言にある通り、噛まれたからには非狼かなと。>白鐘直斗」
ミライアカリ 「吊りたいところを吊りたいんでしょう>昨日吹雪つって今日わたしを吊りたい人」
オオモノヌシ 「貴様 先日は投票を見ておいて 昨日の投票を今見ぬのか……(困惑」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
白鐘直斗 は ミライアカリ に処刑投票しました
少佐 「皆には悪いが
これも経験として受け止めよう(」
ラム は オオモノヌシ に処刑投票しました
結月ゆかり は ミライアカリ に処刑投票しました
織田信長 は ミライアカリ に処刑投票しました
マリサ は 時津風 に処刑投票しました
ベール=ゼファー は ミライアカリ に処刑投票しました
時津風 は ミライアカリ に処刑投票しました
オオモノヌシ は ミライアカリ に処刑投票しました
やる夫 は ミライアカリ に処刑投票しました
弱音ハク は ミライアカリ に処刑投票しました
ミライアカリ は オオモノヌシ に処刑投票しました
少佐 「天狗ってあれ狼陣営なのか」
吹雪 「そうそう、狼が少ないときは狼につく陣営」
苗木誠 「村と狼で人数が少ない方の仲間になる陣営だね>天狗
恋人とかで村陣営が減るとたまに村の仲間になったりするんだよ」
中鍋 は 時津風 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
マリサ0 票投票先 1 票 →時津風
時津風2 票投票先 1 票 →ミライアカリ
ミライアカリ8 票投票先 1 票 →オオモノヌシ
ラム0 票投票先 1 票 →オオモノヌシ
やる夫0 票投票先 1 票 →ミライアカリ
ベール=ゼファー0 票投票先 1 票 →ミライアカリ
中鍋0 票投票先 1 票 →時津風
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →ミライアカリ
白鐘直斗0 票投票先 1 票 →ミライアカリ
弱音ハク0 票投票先 1 票 →ミライアカリ
オオモノヌシ2 票投票先 1 票 →ミライアカリ
織田信長0 票投票先 1 票 →ミライアカリ
ミライアカリ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかりの独り言 「囲えている確率も考えると天狗COするわけにはいかなかった……
割合としては多分村>狼>狐で○なんですよねぇ……」
ベール=ゼファー(人狼) 「ふむ」
ラムの独り言
                  _ ハ_
               (㍉'": :: : { }:: :: :. / 〉
         r㍉/ 〉_v==<__>㍉r_ノ\
         乂 vノ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 乂v'⌒〉
        r㍉〈ノ:: /:: : : |:: :: :: :: :: :: :: :: 〈_)〈
        {∩}/〉:/:: :: :: :|:: :: :: :: ::|:: :: :: ::.::|:: ::.
          r㍉/.:≫≪/ |:: :: :: :: ::|:: :: |:: :: |:: :: .
         {〈/| |:: :|/⌒ |:: :: :: :: ::|:: :: |:: :: |:: :: :   参加してくれただけでも嬉しいわ>少佐
         〈_人|:: :|     |:: :: :: :: ::|:: :: |:: :: | :: : |
           ||/:| 斗ャ冬ミ八 :: :: : : |:: :: :: :: :: :: ::   セオリーなんて気にしないで。
           /:八:从 乂ツ  \:: :: :| : /: /:: :: ::/
         /||∧:: ∧ , ,     、 `⌒⌒ 7:: :: ::/    何が正解かなんてやってみなくちゃ分からないんだから。
           ||   、 : : .    r  ァ   /:: :: ::/
          _)八从>   __   イ:: :: /      また遊びに来てちょうだいね
         /⌒ (⌒< \_Y__/⌒/〉⌒メ
         〉{  r㍉人\((/∧\)) ∧ /㍉
        〈_/`¨¨¨L | | 乂7/ァ∧∨ン 〈__ ノ |
          { f㍉へ | |  ⌒⌒⌒´    ∨| |
        <人__/∧㍉.,___}__rv ⌒ }人/)
         {/二二ニ  ~~【><】'"    八 〈
            〈二 /二 人へ〈  /)  ///二ニ 〉
          \〈二 〈うぅ=- ⌒7' ̄〈二ニ/
            ∨二∧二二【 >< 】ニ √ニ /
            }ニニ∧=二【 >< 】ニ √= /
             { =二二}二z【 >< 】z√= /」
結月ゆかり は ラム に神通力を使います
時津風の独り言 「さて…」
ミライアカリ 「おつかれさまでーす。」
やる夫 は 弱音ハク の呪いを祓います
マリサの独り言 「くそう!時津風を吊れる気がしねぇ!」
ラムの独り言 「まあ時津風も吊り候補ではあるのだけど」
ベール=ゼファー(人狼) 「初心者御用達で結果騙りはするかしないかとかのメタは置いといて」
白鐘直斗(妖狐) 「現状一番状況を把握できているのは僕らなんですよね」
マリサの独り言 「そしてこれ完全にばれてるだろうな!」
織田信長(妖狐) 「ワシらが一向に死なない件」
ベール=ゼファー(人狼) 「ゆかり真があるかどうかだが」
白鐘直斗(妖狐) 「これ、初日占いですよ」
時津風の独り言 「マリサが私疑いってことは狼かな
そして中鍋が私かぁ…」
ミライアカリ 「やっぱりさとりさんはいなかった・・・」
織田信長(妖狐) 「サンキューゆかりchang!サンキューな!」
弱音ハクの独り言 「ぶっちゃけ真結果しか残してない時点で噛まれるよね」
ベール=ゼファー(人狼) 「灰がマリサ 時津 ハク オオモノ 織田」
苗木誠 「お疲れ様」
時津風の独り言 「敵ばっかだね」
オオモノヌシの独り言 「ラムな 狼から見えておらぬだけで おそらく狐ではなかろうか?」
白鐘直斗(妖狐) 「ゆかりを信じるという流れになっているのに他の占いCOが無い
そして、ゆかりの結果は確実に偽」
織田信長(妖狐) 「身代わり君もなかなか罪深いのう」
ベール=ゼファー(人狼) 「ふむ」
弱音ハク は ラム を占います
ベール=ゼファー(人狼) 「今日カメば真として処理」
結月ゆかりの独り言 「やー、ものっそい失敗してる気がします。
具体的には○に狐」
オオモノヌシの独り言 「あれが村には見えぬ」
少佐 「なるほどなぁ」
白鐘直斗(妖狐) 「後、そろそろFOですけど狩人や霊能系は一切騙らないようにしてくださいね」
ベール=ゼファー(人狼) 「4釣り5灰」
ベール=ゼファー(人狼) 「ふむ・・」
織田信長(妖狐) 「了解じゃ!」
ミライアカリ 「鬼結果で狼引き当てたんですねぇ・・・ふむむ。
あれ、これ誤爆じゃ・・・」
白鐘直斗(妖狐) 「狩人は言うまでもないですけど、霊能系も今回は厳しいです」
ラムの独り言 「残り四吊りかあ……」
ベール=ゼファー(人狼) 「鬼結果な……」
白鐘直斗(妖狐) 「虎狐は吊った場合、霊能結果が妖狐になるのでCOするのならば昨日が一番のタイミングなのですよ」
ベール=ゼファー(人狼) 「蝙蝠は出ないから殺しにきたとして」
やる夫の独り言 「◇白鐘直斗  「幻視者吊った上で明日でいいと思いますよ」」
織田信長(妖狐) 「毒でええかのう?」
苗木誠 「きっと鬼結果を出すことで最悪誤爆したとしても
狼には偽とわかるようにしたんだね」
ラムの独り言 「中鍋どうなのかしら」
ベール=ゼファー(人狼) 「ラムかんどくか」
白鐘直斗(妖狐) 「毒COだと噛まれを考えてとかいわれそうなので、巫女とか無難なので」
織田信長(妖狐) 「なるほどなー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
吹雪 「なるほど、なにか高度な連携をしろといういみかとおもって」
吹雪 「大天狗と天狗勘違いしてましたw」
少佐 「ラムは占い位置なのか?」
少佐 「噛ませる位置と思うんだが」
ベール=ゼファー は ラム に狙いをつけました
ラム は無残な負け犬の姿で発見されました
(ラム は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ミライアカリさんの遺言 あーなるほど、そういうことですね。今完全に理解しました。
まさかこんな役職があるなんてミライアカリ一生の不覚。

2日目夜にさとりさんに謝って熱唱したんですけど???
ぜってーゆるしませんからね、団長!!!

アカリがやってきたぞっ!!
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34033791
ラムさんの遺言                    /:::\
                    ∥::\::::\  ノ))    _
                   i|:::::rく、<⌒こつ⌒`丶、ノ )
                 __||:::_乂))ノ⌒´∨: : : : : : :\(___
                ∥\{{⌒≫:/: : : : : : : : : : : : :`、:::::::\_
                  ≫=#==‐┐): :≫≪|: : : : : : : : : :.〈⌒>::::/
                 《_∥:||__∥ /: : :/|: : : : |: : : :|: : :∨::::/
                //|L ||⌒: / \_  |: : : : |: : : :|: : : :i/
                    /{: ∥/^: :yうミk、   : : : : :|: : : :|: : : :|
                 ∥  ∥:{ ) : 乂ツ ^ / : : / | : : / : : : |   夢共有者ですけど?
        _      ∥  ,∧: :ゝi从 , ,   ⌒ン)人: /: : : :从
       /:i:i:||:i\   {i  ∥ 从: 人     `  , , へ: : : :/
       〔:iγΠ∥∧―<⌒ヽ rく: :}\  つ   ィ: : : : /
      ⌒__|L∨:i∧)  \r )人 V: : :.うTニニニ∧/V⌒)
       ((ム))∨:i〔  \/_V  《 \ :/) 《⌒|_|_{
        lΠ|  |:i:i人  ̄|_}      (\ /)_ || (   )
        |:i:i:|  |:i:i:i| \ハ 人     (\ >'"ノ厂)⌒/|
         ⌒´ ∥:i}\ )⌒( >'"  (\-----ュ<ミ/八/(_
.            ∥:i∧ V( /))     r‐=ニニつ 〔__|ニ\ ∨(
             ∥:∥ }= =/ニニ((_   -=うニ=--   〔__|ニニ \_)
            {i:i:i{i /(_/ニニ ))rv~{{ュ_}_r‐}}__r〔__|ニニニ∨ニ)
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
時津風 「さーあ、始めちゃいますか!

マリサさんが初日から私投票かぁ…何かあるのでしょうか?」
中鍋 「アカリ指定してたんだったwww忘れてたwww

◇ベール=ゼファー 「LW自体がないと見た、と。
初手LWの可能性はないのかしら?>中鍋」

素狼は確定出現枠なので、鬼結果なら他にもう一匹いる。
それにこう言っては何だが、16人いるのでかならず2W出る。

さて、なんだかんだ言って人外噛まれていないし、
吹雪以外人外吊れた確証がないのでちょっときつい流れかもしれない。」
ベール=ゼファー 「おはよー」
結月ゆかり 「占いのゆかりさんですよ
白鐘直斗○>吹雪 鬼>やる夫○>オオモノヌシ●」
中鍋 「えぇ」
ラム 「え? 私噛み?
お疲れ様」
やる夫 「◇白鐘直斗  「幻視者吊った上で明日でいいと思いますよ」

直斗はなんで幻視者吊った上で明日でいいと思ったんだお?」
マリサ 「オオモノヌシがこっちに来てるけど正直なんともいえぬ。
昨日私投票してきたのはまあ怪しんでるからだろうし、
「いったいこやつは昼の間に何の考えがあって180度態度を変えたのか」
別に態度を180度変えたつもりもないんで私が怪しく見えたんだろうなーくらいの。
わからな過ぎてざっくりとしか言えないんでなんとも言えないんだよなぁ。
白鐘直斗 「精神感応者CO」
苗木誠 「普通の天狗だと神通力の効果が地味だったり、狼を不利にしちゃったりで難しいけど
大天狗は大暴れできそうでいいよね!」
オオモノヌシ 「貴様らワシを殴る割に ワシの発言を一切読んでおらぬな
初日の発言だけでワシを吊れると思っておるようだな?

マリサへ 貴様への発言は吊り順の話ではない
初日中盤に「少佐を信じる」発言をしながら 最後の弱音への返答で「でもって信用できるのがない以上」と言っておるのはなぜだ?
吊り順自体は間違っておるとは思わぬよ だが思考の変遷がまるで読めぬ
貴様適当に発言してはおらぬか?
弱音のそれらしき発言をみたところ 少佐が人外だったとしての正体の考察に見えるぞ

ラムはとりあえず投票を見ろ(真顔)」
弱音ハク
.   ____         / ̄ ̄二二ニ=-
   |:::::::::::::|        / / ̄
   |:::::::::::::|   ※    ヽ l __
   |:::::::::::::|   ∫ , ´   ゙`     、    Eヨ
   |:::::::::::::|.    /   /         \  | |    \、
   |:::::::::::::|    /  斗   x     ヽ ヽ .| |   ヾ  \       ゆかり死んで村が始まるよー
   ヽ:::::::ノ   | i/∧   / ヽ |ヽ|   Ⅵ.У/    \  \
    |:::::|    | | .≠'チ、/ . >-=≧、|\  |, V/       \  \    …死ぬよね?
    |:::::|    レⅣ弋ノ   弋_ノフ |  .,イヤ7___      |   |
    |_| _  ∧⊃  、_,、  ̄⊂/ / |=/´三三/_   |   |
     { ̄| マ`У ヽ   |  |   'イ   Lニ二='´ヾヽ)  /  /
      `T| |: ::|   ム、 `ー´  __/  ./  ||: : : : : : |├‐'´ ./
       Y/: : |  Lリ`  サT´  |   .|`ーl≧ニ ̄ 7 ̄ ̄ ̄
         ̄ ̄',  l  ̄ ̄ 7:ヽ  イ i   |: :/   |`>--、
           ヾ\    ¨ヽにア ト、 .|:/    /: : : : : : ))
                    | |=≠ ヾ   /: : :> ´
                     | .|ヽー----‐': > ´
                      | | |: : : : : : :イ
                   ∨ |: : : : : : /
                     |: : : : : /
                         |: : : : /
                     `弋フ
白鐘直斗 「苗木誠 村人 吹雪 村人 ミライアカリ 人狼」
結月ゆかり 「四日目
えーと、ラム除くと7人4灰ですか。
正直どこ占ってもどっこいな気はします。
オオモノヌシ」
苗木誠 「お疲れ様」
織田信長 「おっすおっす!」
ラム 「ああ、そういうこと」
やる夫 「んんんん?」
マリサ 「お・・・オオモノヌシさーん!!」
中鍋 「やだぁめんどくさくなってきた」
ミライアカリ 「おつかれさまでーす」
白鐘直斗 「失礼、結果が飲まれました」
オオモノヌシ 「――ほう 貴様偽か」
時津風 「フム、オオモノさん狼かぁ」
ラム 「少佐は比丘尼で噛まれるなんて凄い事よ」
マリサ 「目立つところが他いにいる状態で私に来る?と考えるとオオモノヌシは攻めてるむらっぽ。
あとは初日から弱音ハクの印象がいいくらいか。

こういおうと思っていたのに!!」
ベール=ゼファー 「あ、なるほど……>鬼結果なので真でもLWない
魂で理解しました>中鍋
昨日までのイチャモン失礼」
やる夫 「FOでいいと思うので
FOしようず」
白鐘直斗 「>やる夫
理由としては僕のCOの通りです
吊れば彼女が真か偽かを判断できる」
弱音ハク 「そこでラム噛みかー。
なんでそこ…?」
オオモノヌシ 「……白銀 狐はおらぬと思うか? →しろがねなおと」
白鐘直斗 「真の幻視者ですね、これ」
結月ゆかり 「次点ですかね。明後日までです」
ラム 「ハク、私占っちゃったかあ」
やる夫
  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \    陰陽師COだお
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /    ドウマーンセーマンだお・・・
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/    これなら普通の占いがよかったお・・・

初日 ミライアカリ/織田信長/弱音ハク/弱音ハク

初日理由
https://www.youtube.com/watch?v=HSoQm_SBcMU

2日目理由
とりあえず呪系のやつを探すお!
・・・ちなみに特に理由もなくノッブチェックだお!
尚、女の子しかやる夫は祓わないお!!

3日目理由
勘!!

4日目
探偵・・・っと思ったらなぜかハクさんに連続能力発動してたお
中鍋 「オオモノヌシさん人外臭いってずっと言ってたのにそこ●じゃないですかヤダー!」
やる夫 「陰陽師COだお」
弱音ハク 「まあいいか出よう占いCO中鍋○>オオモノヌシ○>やる夫○>ラム○」
弱音ハク 「うらないーおさけーのむー
おさけとーなべがーあればなんとかいけるー

>2CO
…え、この流れで出ろって微妙じゃない?(素面


2日目
わりと素面にならなきゃならない展開で困る。
占い先はオオモノヌシ
多分ここはあの2人には占いされないと思う位置。
発言数は多いけど、次点で票持ち(2票だけど)
よって、さくっと占っておこう。
(…べつにお神酒持ってそうとか思ってないです

3日目
占い2なのかそれとも人外事故起こしたのか
吹雪狐くさいけど、人外COしてるし吊るのが正解
ゆかり噛まれなきゃ怪しまれるだけだし
というわけで少佐が怪しんだと思われる
やる夫占い
しろしろでぷでぷー

4日目
これ出るに出れない流れぇ!
まあ狐ケア占いでもしよっか。>ラム占い
白鐘に関してはゆかり生存なら疑い位置だし
子狐系はもうむりぃ」
結月ゆかり 「ということでFOしてグレ吊りしましょうか」
ベール=ゼファー 「FO賛成
共有CO なお夢を見たポンコツ」
中鍋 「あっさり素鍋です(村人表記」
オオモノヌシ 「1.ここでゆかりを噛まぬ時点で 貴様偽と宣言したようなもの
少佐を即噛む狼が 次に貴様を噛まぬわけがない(大声)」
ミライアカリ 「なぜかかみ合ってしまった結果みたいですね。」
白鐘直斗 「精神感応者は霊能系の一種ですが」
マリサ 「んー、流れに従うか。
上海人形能力上海人形だ!
村陣営だぜ!!」
中鍋 「ハク>あああああああああっ!!」
オオモノヌシ 「夢共有 まあ察しておった(真顔」
時津風 「蝙蝠系CO」
結月ゆかり 「それ言う為に噛まなかっただけなんですよねぇ」
ベール=ゼファー 「初日1発言は普通に喋り2発言メで確認して即共有はいない(キリッというポンコツさを出す」
時津風 「生かして」
ラム 「投票を見た結果、あなたミライアカリ投票じゃなかったでしょって事になって>オオモノヌシ」
やる夫 「◇弱音ハク 「まあいいか出よう占いCO中鍋○>オオモノヌシ○>やる夫○>ラム○」

◇弱音ハク  「ラム狐はあると思うけど、噛まれる位置でもある。
よって今は放置」

なぜ、今日ラム占い7日ちょっとわからない」
苗木誠 「昼狐ケア…には早いんだっけ?>4日目夜ラム占い」
白鐘直斗 「この村ですと狂人や背徳者と精神鑑定結果で嘘つきと扱われる人のみを感知できます」
弱音ハク 「わりと夢占い見てたけど、やる夫白で夢が無くなった模様」
結月ゆかり 「噛まなきゃ吊れると言う思いなんでしょうが」
オオモノヌシ 「ラム占いは理解せぬぞ ワシは」
中鍋 「ハクの灰でランしたくなってきたでござるぅうううううっ!!!」
織田信長 「ワシ巫女らしい」
結月ゆかり 「ハクについては出遅れ天狗辺りでしょう」
やる夫 「はよCOしておくれ>オオモノヌシ」
マリサ 「この怒涛のCOラッシュ、人外混ざってそうなんだよなぁ」
時津風 「ん、マリサ人形か…」
白鐘直斗 「人狼結果が出ましたが、これは狂人と精神鑑定結果で嘘つきという結果が出ましたので」
結月ゆかり 「今更ラム占ってる辺りがないない尽くしです」
ミライアカリ 「狙毒者が天狗投票したら狼陣営に当たるんです?」
少佐 「いやぁすまんな
狙いはよくても結果がお粗末だった」
ベール=ゼファー 「遺言含めて夢共有3
オオモノヌシ狼と見るならこっちつるかだね
時津毒蝙蝠COとかない???>時津」
弱音ハク 「矛盾したこと言うのは普通じゃない(素>やる夫
ホントのこと言うと噛まれるとは思わなかったし」
マリサ 「かわいい人形なのぜ、もふもふしていいのよ?」
織田信長 「ってかやることないぞオイ」
中鍋 「だってこれなんか真占い探してる噛みっぽくないです?です?」
やる夫 「オオモノヌシ吊りで灰詰めればいいのでは?
ハクの○ではあるけど」
少佐 「狩居ないかもって言われてたのに
普通村の感覚が半端に抜けてなくてな」
時津風 「残念だけど毒じゃないよ」
白鐘直斗 「なので、僕視点でミライアカリは狂人でなければ、
精神鑑定結果で嘘つきと出る幻視者と思われます」
やる夫 「真狼なら噛まれなさそう>占い師」
弱音ハク 「てか灰吊りでよくないー?狼陣営そんなにいないし」
結月ゆかり 「オオモノ吊ると吹雪虎狼の場合が怖いんですよねぇ」
中鍋 「狐ケアならオオモノヌシ筆頭ではある(真顔」
ベール=ゼファー 「時津を人外COと見て吊って噛み見るのはどうか」
やる夫 「やる夫はこの場面なら蝙蝠にはあんまり手を付ける気はない」
ラム 「けど面白かったわよ>少佐
普通、比丘尼って噛まれて覚醒する事なんて殆どないもの」
白鐘直斗 「なので、確実に言えるのはミライアカリは村人陣営であるという事です」
オオモノヌシ 「ほう 貴様は吹雪やみらいあかりで狼が連れておらぬと思っておるのか →ベール」
マリサ 「ラム噛みは普通にゆかり真とおいての〇減らしじゃないか?
一番オオカミなさそうな位置だっただろう。」
ミライアカリ 「いやぁ、気持ちはわかりますよ。>少佐
私だって村表記なのにサトラレてる!サトリさんいるのにごめんね!ってなりましたし、深夜ですね!」
オオモノヌシ 「構わぬが ワシを吊ったら終わるぞ」
オオモノヌシ 「おそらくは な」
中鍋 「とりあえず信長が吊りたいかもしれない」
マリサ 「オオモノヌシは怖すぎないか?そこは残したいぞ」
苗木誠 「たぶん天狗は狼の味方をするだけであくまで天狗陣営扱いだろうから
狙毒が天狗に投票しても確定で天狗に毒が飛ぶだけかな?」
やる夫 「えっ!?>オオモノヌシ」
織田信長 「今日オオモノ吊って明日噛まれてなければ吊るのはいかんのか?」
オオモノヌシ 「狐が死滅しておることを祈れ ワシから言えるのはそれだけだ」
時津風 「?」
ベール=ゼファー 「ん?だからだけど>オオモノ
オオモノ釣ろうと言ってないじゃん
LWCO?」
白鐘直斗 「ゆかりを真と見るかどうか」
弱音ハク 「蝙蝠COあるじゃん、そこ吊りでいいわ」
オオモノヌシ 「しろがね真であろう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
マリサ は 時津風 に処刑投票しました
時津風 は オオモノヌシ に処刑投票しました
少佐 「こうほらメタ的にさ
だいたい吊られねえとは思ったんだが」
ラム 「んー、白鐘これは……
鬼結果で吊った人外の結果が……と思ったけど精神感応者騙りなのね」
ミライアカリ 「あ、オオモノヌシさんが狙い撃ちに賭けましたね。」
やる夫 は マリサ に処刑投票しました
少佐 「他に噛まれる策が浮かばなかったのと
早期噛まれたらよりつええなこれっていうあれがね?」
ラム 「蝙蝠吊ってる余裕ないのよ>ハク」
結月ゆかり は 中鍋 に処刑投票しました
白鐘直斗 は マリサ に処刑投票しました
ミライアカリ 「でもとりあえず噛んでみようってなるので、初日占いCOは割とありありのありですね」
弱音ハク は 時津風 に処刑投票しました
ベール=ゼファー は 時津風 に処刑投票しました
中鍋 は 白鐘直斗 に処刑投票しました
ミライアカリ 「8人3人外1天狗がきたらもしかして絶望村」
織田信長 は ベール=ゼファー に処刑投票しました
オオモノヌシ は 結月ゆかり に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
マリサ2 票投票先 1 票 →時津風
時津風3 票投票先 1 票 →オオモノヌシ
やる夫0 票投票先 1 票 →マリサ
ベール=ゼファー1 票投票先 1 票 →時津風
中鍋1 票投票先 1 票 →白鐘直斗
結月ゆかり1 票投票先 1 票 →中鍋
白鐘直斗1 票投票先 1 票 →マリサ
弱音ハク0 票投票先 1 票 →時津風
オオモノヌシ1 票投票先 1 票 →結月ゆかり
織田信長0 票投票先 1 票 →ベール=ゼファー
時津風 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
吹雪 「これは10>7>4?」
ラム 「お疲れ様」
ベール=ゼファー(人狼) 「ふむ」
白鐘直斗(妖狐) 「魔理沙がほぼ狼ですね」
ベール=ゼファー(人狼) 「3釣り」
マリサの独り言 「やったぜ!そこ絶対吊れないと思ってた!!」
結月ゆかりの独り言 「蝙蝠COはまぁやめといた方が良いと思います>48さん」
ミライアカリ 「おつかれさまです!8>6>4なのでまだ吊りチャンスありましたね。」
時津風 「お疲れ様でした」
オオモノヌシの独り言 「――なんか図らずもLWCOした空気になってしもうたのだが……(震え声)」
時津風 「吊って良かったのかなぁ…本当に」
やる夫の独り言 「かわいそうになむなむ」
マリサの独り言 「よし!ミッションクリア!あとは村の地力に任す!以上だ!」
中鍋の独り言 「ごめん!!白鐘直斗完全に破綻してた!!
この村、精神感応で人狼結果でる役職いない!!」
吹雪 「おつかれさまー!」
結月ゆかりの独り言 「ハクーオオモノなら私噛まれてないのが良く分からないんで」
オオモノヌシの独り言 「(※狙う毒)」
ベール=ゼファー(人狼) 「灰が」
オオモノヌシの独り言 「…………ふむ」
やる夫の独り言 「>あかりん
ユーチューブ版を置いておきますね
https://www.youtube.com/watch?v=HSoQm_SBcMU」
白鐘直斗(妖狐) 「時津風が蝙蝠COしましたが、僕たちに見えている」
ラム 「10>8>6>4
毒吊りでどこかで奇数化、かしらね」
織田信長(妖狐) 「ほほー」
ミライアカリ 「まぁじでぇ!>精神破綻」
白鐘直斗(妖狐) 「紅蝙蝠 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β21~]
人狼から無意識に、妖狐陣営から子狐に、人形から人形遣い系に見える蝙蝠。」
結月ゆかりの独り言 「ハク真 オオモノ子狐のやる夫狼かなぁとは思うんですが」
ベール=ゼファー(人狼) 「マリサ ゆかり 織田信長 ベル」
白鐘直斗(妖狐) 「恐らくこの蝙蝠かと思われます」
オオモノヌシの独り言 「ゆかり夢 ……あるか?」
ベール=ゼファー(人狼) 「ふむ」
少佐 「狙毒で狙い撃つぜぇ!!!ワンチャンあります?」
弱音ハク は 織田信長 を占います
ベール=ゼファー(人狼) 「まぁ」
ベール=ゼファー(人狼) 「行くしかなかろうよ」
時津風 「正解です>直斗さん」
ミライアカリ 「ユーチューブ版!サンクス!>やる夫さん」
時津風 「あ、呪殺」
白鐘直斗(妖狐) 「子狐は下段のほうですね
そして、彼女は上海人形COしたものの告発をしていない」
織田信長(妖狐) 「直斗すごいな!
ワシ今めっちゃ感動してるわ!」
やる夫の独り言 「やっべぇ、昨日のログ取り逃がしたのやばすくりにっく」
白鐘直斗(妖狐) 「真の上海人形ならば時津風は見えているのですよ」
やる夫 は ベール=ゼファー の呪いを祓います
白鐘直斗(妖狐) 「なので」
オオモノヌシの独り言 「いや――そうか ゆかり夢ならば成り立つ」
白鐘直斗(妖狐) 「僕たちの狙いは魔理沙をしれっと吊る事です」
結月ゆかりの独り言 「ハクーオオモノ2Wならちょっと出る意味分かんないですね……」
オオモノヌシの独り言 「が それを決め打てるかどうかよ 問題は」
時津風 「投票で告発してるんだよなぁ…>マリサ」
白鐘直斗(妖狐) 「内訳としては恐らく」
結月ゆかり は オオモノヌシ に神通力を使います
やる夫の独り言 「うーん」
白鐘直斗(妖狐) 「狼:吹雪、魔理沙
蝙蝠:時津風
狐:信長さん、僕」
織田信長(妖狐) 「なるほどわかったわ!」
白鐘直斗(妖狐) 「こういう村です」
やる夫の独り言 「ハクさんが昨日の動きと整合性取れてないのが」
オオモノヌシの独り言 「ああ 狙う毒ゆえ
「騙りに投票するしかないが そこが狼ならほぼ終わる」。
ゆえにあのような発言をした」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ラム 「あら呪殺なら良い感じだけど
ノッブが対応しそうよね」
ミライアカリ 「LW補足ミスしてるけどこれも鍋のだいご味?」
ラム 「そして奇数になると……毒で吊りが減るわね」
吹雪 「これ素直に占い噛みでいいね」
吹雪 「あ、そどくって噛まれてもか」
時津風 「これ、オオモノヌシ吊→中鍋→誰かになるんですか?」
ミライアカリ 「ハクさん噛まれなら、オオモノヌシさんは吊られないのでは?」
吹雪 「いや白金吊りじゃないかな」
ベール=ゼファー は 弱音ハク に狙いをつけました
弱音ハク は無残な負け犬の姿で発見されました
(弱音ハク は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
時津風さんの遺言                           , -- 、
                 _  -------/ i|: : : :.∨
             _。s升-‐=ニ二二 7ニ 八: : : : |
         ___∠.  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ニニニ ヽ___ノ
          フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八ニニニ∠――‐、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨∧ニニ\ニ〈
         ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|.:∧ ♀ ト、ノ
        |.:.:.:.:.:.:|.: /: /. '..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:、.:.:.i|.:.:.:.} ___ノ\
        |:i.:.:.:.:.:}i/八{  \.:.:.:.:.:.:. ト、.:/ '..:j{.:.|.:.′:.:.:.:.:.:.:、
.        从:..:.:.イ{      `  :.:/ }/  V:.:λ.:.:.:.:.:   ′
       /.:.:.:\.:|ム ィ≠ミ、   }ノィ≠ミx }.: ハ      r-
.      /   :..7.:⊂⊃        ⊂⊃:.:/  〉 八   从
      {/|  , .:.:..:ノ 、   r‐ ‐‐v   .イ:./ <  \|\/     /{
.       /.:.:.:/_ 7≧=-  ---<ニ. . :/`         ノ{/.:.:.:,
       .′.://  Y「\ニ , ― 、/.:: / イヘ'.     ..:.:.:.:.:.:.:.::.: ′
.      {.:.:.:.{ ∧  ノ7ハ、.{`¨ム、___/.:.:/    | 、  /.:..:.::.:.:.:.:.:.: /
      八.:ト、. ∧へ.ノニ| \門「l7.:.:.:./ \.     ト、ノ ′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/イ
        \   ∧ニニ.ノ }`ーヘ |.:.:.:/    `〈   | \|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             、¨´ ハ-rイヘ.:.:{       八   \.:.:.:.:.:.:.:.:./
             \ ∨ /〉へ `  .    /  「 ̄∧.:., ⌒ 、
               〉¨¨´、_.|    `ー―.′  \___|/ 7 /
.              /............... ノ           〈   〉¨¨´
             八.......... 〈              7介ノ
              7...7--7 ト、           //::|,
.             {__/. /_/::: `  _     _ ..::::::::::/ : |′
                 /::::::::::::::::/  ̄ ̄  ,:::::::::::::::::::
.                /:::::::::::::::: ′      ′::::::::::::::,
                /{::::::::::::::/        |::::::::::::::::′
               , `  _./.         |:::::::::::::::′
.               ′   7        Y、__ノ|
               「ー―イ.        |.     {
               /---.〈         八____ノ
                ̄  ̄          |    .′
                            从___/
紅蝙蝠だよ、死んじゃったから負けだね、残念

紅蝙蝠 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β21~]
人狼から無意識に、妖狐陣営から子狐に、人形から人形遣い系に見える蝙蝠。
弱音ハクさんの遺言 占いCO中鍋○>オオモノヌシ○>やる夫○>ラム○>ノッブ●○
うらないーおさけーのむー
おさけとーなべがーあればなんとかいけるー

>2CO
…え、この流れで出ろって微妙じゃない?(素面


2日目
わりと素面にならなきゃならない展開で困る。
占い先はオオモノヌシ
多分ここはあの2人には占いされないと思う位置。
発言数は多いけど、次点で票持ち(2票だけど)
よって、さくっと占っておこう。
(…べつにお神酒持ってそうとか思ってないです

3日目
占い2なのかそれとも人外事故起こしたのか
吹雪狐くさいけど、人外COしてるし吊るのが正解
ゆかり噛まれなきゃ怪しまれるだけだし
というわけで少佐が怪しんだと思われる
やる夫占い
しろしろでぷでぷー

4日目
これ出るに出れない流れぇ!
まあ狐ケア占いでもしよっか。>ラム占い
白鐘に関してはゆかり生存なら疑い位置だし
子狐系はもうむりぃ

5日目
なんで死んでるん?>ラム
噛まれないと思ったのになー。潜ってようかなと思ったけど白に黒だし…
まー、はよう出ればよかった。
占い先はノッブでいいかなー。
目指せ本能寺。
というか白鐘信用だとLWじゃね?
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ラム 「お疲れ様よ」
時津風 「お疲れ様でした」
中鍋 「ごめん、昨日見落としてたけど、白鐘直斗破綻してる。
この村は狂人がいないので精神感応結果人狼は出ない。
というわけで今日は白鐘吊りで。

ゆかりが初手で白鐘囲っている可能性も一応ゼロではない。」
ベール=ゼファー 「ゆかりは噛まれない理由が不明 
ラム噛まれのタイミングで真なら噛まれでは?とも
ハクは
弱音ハク 「そこでラム噛みかー。
なんでそこ…?」
ここがちょっと気になる。なぜラム噛みに疑問を?
まぁ噛み見てから。占い噛んでくるかどうか信用勝負とかになるかな?」
結月ゆかり 「占いのゆかりさんですよ
白鐘直斗○>吹雪 鬼>やる夫○>オオモノヌシ●>中鍋○」
時津風 「占い噛んじゃった…」
マリサ 「上海人形能力上海人形!
人形遣いは「時津風」だった!
よって私のミッション終了である!」
オオモノヌシ 「……ワシを吊らぬのか

狐ケアというならば理解する →弱音
ならば貴様が真だな ワシとしたことがやらかしたわ
もしくはゆかり夢のしろがね狼(無論その場合やる夫も狼)あると思うか?
※ワシは●の出る役職ではない」
結月ゆかり 「五日目
オオモノヌシが人外COしたんで自動的に全視点ハク偽で良いですかね
んー、2囲いって言う概念はないんですがこの村。
一応見ときます……?
中鍋」
白鐘直斗 「精神感応者
苗木誠 村人 吹雪 村人 ミライアカリ 人狼 時津風 村人」
ミライアカリ 「おつかれさまでーす。1W2F1天狗の村です!」
やる夫 「能力発動 ベール」
結月ゆかり 「はあ」
マリサ 「初日からの私の投票見て!めっちゃわかりやすい!!」
織田信長 「オッスオッスハックハック」
白鐘直斗 「魔理沙さんにお聞きしたいのですけど」
オオモノヌシ 「ではゆかり吊り 異議はあるまい?」
ベール=ゼファー 「いや、人狼結果だと夢を見てるって話なはず>中鍋
つまりあれは真村人だよっていう主張」
やる夫 「あーあー」
結月ゆかり 「天狗噛みですかね。今更オオモノ吊りが覆るわけもないと思いますが」
中鍋 「もう一度言うが白鐘直斗破綻してる。」
弱音ハク 「まあ銃殺発生だしね」
苗木誠 「連毒処刑⇒狙毒に毒が飛ぶ⇒おまけで2人飛ぶ
で合ってるっけ」
マリサ 「と思ったら遺言でなんか書いてあったよ!どういうことだ苗木!!」
時津風 「狐勝ち?」
やる夫 「魔理沙

人形は見えてる人形遣いがいたら初日からCOしていいんだお」
ベール=ゼファー 「なんで昨日言わなかったの?>マリサ」
結月ゆかり 「異議はあるまい?って噛んどいて何をって話なんですが」
中鍋 「判定順 判定条件 判定結果 設定変更
1 元神話マニア系 神話マニア Ver. 2.1.0 α6~
2 元獣人 狂人
3 元昼狐 子狐 Ver. 2.1.0 α6~
4 鵺系 神話マニア Ver. 3.1.0 α1~
5 背徳者系 妖狐
6 狂人系 人狼
7 恋人陣営 (メイン役職) 恋人 Ver. 3.1.0 α1~
8 精神鑑定士の結果が「嘘つき」 狂人
9 それ以外 村人 」
オオモノヌシ 「くっくっく 即日噛まれた占いの○であるワシを吊るとな
面白い判断をする →ゆかり」
吹雪 「夢精神感応者とかあるの?」
マリサ 「>白鐘直斗
どうぞー、質問あったらどうぞ」
やる夫 「2W確定なん?>鍋」
ラム 「どうかしらねえ……狐に有利なのは確かだけど」
織田信長 「くわすく>中鍋」
[密]結月ゆかり 「というか何で噛んだんですかね、ハク……吊れると思いますけど、あれ」
中鍋 「夢系役職は前世狂人。
前世人狼が出るのは狂人系のみ。」
オオモノヌシ 「少佐噛みから鑑みて
此度の狼は「真役職と思われる位置は即噛む」のよ
そんな狼が 真占いを噛まぬ訳があるまい?」
ラム 「確定ではないわね>やる夫
22人村だと2Wは最低保証になるけど」
マリサ 「>ベール=ゼファー
昨日堂々と言って時津風が吊れるか?という奴だ」
白鐘直斗 「>魔理沙
少なくとも昨日に宣言しなかった理由についてお答えしてもらえないかなと」
ベール=ゼファー 「あ、狂人だと思ってた>中鍋
破綻か」
ミライアカリ 「私の前世狼だと破綻?」
オオモノヌシ 「――ならばしろがね視点 初手LWか」
少佐 「うーむ」
やる夫 「この村って基本人狼以外に狂人が出る可能性って無いのん?」
結月ゆかり 「狂人だったんじゃないですかね」
ラム 「あら中鍋頼もしい」
オオモノヌシ 「なれば吊るしかあるまいな……(合掌)」
少佐 「なに言ってるかさっぱりわがんね!!!!!」
マリサ 「私の勝利条件は時津風を吊ることが最優先だからな。
時津風が人形遣いです!宣言しても後回しになるだろう?」
やる夫 「ちょっとついていけてないけいのやる夫」
白鐘直斗 「失敬
勘違いしてましたミライアカリが狂人だっただけですね」
マリサ 「というわけで私はあとは村に任せる構えだ!」
結月ゆかり 「オオモノ狼 ミライアカリ狂人 ハク 天狗 吹雪 虎狐」
ベール=ゼファー 「いやそうじゃなくて昨日人形COしたのに今日遣いで言うのは
遺言見て言ったように見えるんだけど
なぜ相手が伏せてた間に言わなかったの?蝙蝠なら私も誘導してたけど って話>マリサ」
ミライアカリ 「なるほど、人狼の結果と狂人の結果は別ですね」
オオモノヌシ 「ない 夢役職は「前世狂人」
鍋の言うておることで間違いはない」
織田信長 「焼き討ちの時間じゃあああああ!」
中鍋 「ていうかハク噛まれてるんですがやっぱりゆかり・・・」
やる夫 「魔理沙跡で教えるけど紅系っていう人形から見える人外もいるのん>魔理沙」
中鍋 「いやその間違いはちょっと・・・」
結月ゆかり 「というかこれでオオモノ残ったらちょっとゆかりさんショックですよ」
ミライアカリ 「ここでこれ通用するかな・・・?」
白鐘直斗 「そしたら初手LWですか、これ」
オオモノヌシ 「で 貴様ら誰を吊るのだ?」
織田信長 「ワシもじゃ!ワシもじゃやる夫!>ついてけない」
ラム 「精神感応者の面倒な所よ>少佐
「霊能結果じゃ分からない、狂人系を吊ったかがある程度把握できる霊能者」
って考えると理解の助けになるわ」
マリサ 「>やる夫
うん、遺言呼んでそういうのもあるんだーって思ったよね・・・」
やる夫 「だから、人形は紅系人外の可能性を提示するために初手からCOするのはありなのん」
やる夫 「お座り>ノッブ」
白鐘直斗 「それならば、ゆかりが狼から投票を避けたかった天狗だと思うので」
結月ゆかり 「えー。あんな見え見えのでオオモノ残すんですか。
昨日人外COしてたじゃないですか、オオモノ」
オオモノヌシ 「まあおおよそ まりさ しろがね ゆかり で人外であろうよ」
マリサ 「うむ、そこら辺の動きわからず正直すまんかった」
少佐 「なるほ…ど?」
中鍋 「とりあえずハクが真かなと思う」
結月ゆかり 「◇オオモノヌシ 「構わぬが ワシを吊ったら終わるぞ」
織田信長 「すてんばーい…」
やる夫 「2重丸の中鍋にやる夫は従う!!」
結月ゆかり 「これ言っててハク真通す気なんですか?」
オオモノヌシ 「あれが人外COに見えるのだとしたら

8人で 貴様はLWを吊るのか? →ゆかり」
ラム 「QP系を吊った場合は前世恋人
狂人を吊ると前世人狼
夢役職(村人陣営)を吊ると前世狂人、って出るのよね
http://alicegame.xsrv.jp/hina/info/new_role/human.php#psycho_necromancer
やる夫 「というわけでなおときゅん吊ると思うよ」
ベール=ゼファー 「えとね 精神感応って霊能系で釣った人の前世がわかるんだけど
直人の出した結果は ミライアカリが狂人だよ!って結果なのね
で2wなら狂人いるわけないだろ!破綻じゃないか!っていう主張>やる夫、ノッブ」
結月ゆかり 「どーみても狼の発言じゃないですか」
オオモノヌシ 「くく なにゆえ大声なのだろうなぁ?」
マリサ 「「時津風吊ってあとは村に任せるかー」しか考えてなかったからなぁ」
中鍋 「とりあえずオオモノヌシはどうあれ、白鐘は残せん」
ラム 「元マニアなんかも分かるわよ」
白鐘直斗 「一先ずゆかり吊って明日行きましょう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ミライアカリ 「まるでRPの煽り合いですねぇ・・・」
少佐 「オオモノヌシが楽しそうってことだけは理解している」
結月ゆかり は オオモノヌシ に処刑投票しました
やる夫 は 白鐘直斗 に処刑投票しました
マリサ は 白鐘直斗 に処刑投票しました
中鍋 は 白鐘直斗 に処刑投票しました
吹雪 「私素直に虎狼CO飼って、のほうがよかったなー」
白鐘直斗 は 結月ゆかり に処刑投票しました
織田信長 は 白鐘直斗 に処刑投票しました
ラム 「それでも吊るかしらねえ
だって苗木で狼吊ったとは思わないし」
ミライアカリ 「わかるぅ、でも狙い撃つのは天狗で吊れたら飽和なんですよね・・・」
時津風 「狐が身内」
吹雪 「いや2Wなら飼いにならない?」
吹雪 「苗木狼主張はなくして」
ベール=ゼファー は 白鐘直斗 に処刑投票しました
オオモノヌシ は 白鐘直斗 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
マリサ0 票投票先 1 票 →白鐘直斗
やる夫0 票投票先 1 票 →白鐘直斗
ベール=ゼファー0 票投票先 1 票 →白鐘直斗
中鍋0 票投票先 1 票 →白鐘直斗
結月ゆかり1 票投票先 1 票 →オオモノヌシ
白鐘直斗6 票投票先 1 票 →結月ゆかり
オオモノヌシ1 票投票先 1 票 →白鐘直斗
織田信長0 票投票先 1 票 →白鐘直斗
白鐘直斗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラム 「ここで「擁護しても吊られる」と判断したなら身内殴りして
庇ってないアピールに転じるのは分かるわ」
ラム 「お疲れ様よ」
吹雪 「それで翌日ベール=ゼファーが囲われるの狙うほうがいいかなあなんて。
白金狐はともかく」
中鍋の独り言 「おし!」
ベール=ゼファー(人狼) 「セーフセーフ」
時津風 「お疲れ様でした」
ミライアカリ 「おつかれさまでーす。鋭い指摘でしたね」
マリサの独り言 「いやぁ、鍋の動きとかわからないっすよね(白目」
弱音ハク 「うーん、それでも吊るかなー>吹雪
苗木吊ってる以上、身内した可能性は限りなく低いし
虎狐可能性もある以上、結局吊る」
結月ゆかりの独り言 「破綻はしてないんですよねぇ」
吹雪 「おつおつー」
ラム 「●なら飼うけれど、鬼結果は狐が否定しきれないから難しい所かしら……>吹雪」
やる夫 は 結月ゆかり の呪いを祓います
弱音ハク 「おつかれー」
中鍋の独り言 「悪い。知識で圧殺は好まないが、人外確信なので残せん・・・」
白鐘直斗 「これで信長さんが吊り位置から回避できた」
マリサの独り言 「後は流れに身を任せ いつか大人になっていき 少しづつ汚れていくのだろう」
織田信長(妖狐) 「すまない…すまない直斗…!
あと地味に変換しづらかったぞ直斗…!」
吹雪 「そういうものなのかー」
マリサの独り言 「あぁ~シャングリラ♪」
ベール=ゼファー(人狼) 「ゆかり背徳者直斗狐パターンと
ゆかり天狗パターンで迷ったが」
結月ゆかりの独り言 「16村に狼2確定って言うのはそれマスクデータなんで」
苗木誠 「吹雪さんが人外COすると
ゆかり偽、吹雪が人外に特攻貰った狐って可能性もあるからね」
吹雪 「やっぱり感覚がすこしちがうのかもんーなにすればよかったかなあ。」
結月ゆかりの独り言 「例え本当だとしてもそれを理由にするのはどうかと思いますよ」
ベール=ゼファー(人狼) 「噛みはーやる夫・中鍋までは固定か」
織田信長(妖狐) 「ワシが生き残れる気全くせんのじゃが…
じゃが!」
織田信長(妖狐) 「マリサ吊ればええんじゃったかのう?」
結月ゆかりの独り言 「まぁ初手囲いできてて」
ミライアカリ 「へぇー、そうなんですね>2W確定」
白鐘直斗 「ほぼほぼ行けますね」
弱音ハク 「狼のファインプレイだったからねー
これもし他噛んでたらノッブ遺体が出るし」
オオモノヌシの独り言 「ああ ゆかり狼なら貴様の負けだぞ
狐なら知らぬ」
結月ゆかりの独り言 「灰3勝負なら何とかなるでしょう」
織田信長(妖狐) 「中鍋強すぎじゃろ…」
時津風 「16人は2w確定かー」
ベール=ゼファー(人狼) 「直斗釣りは釣れんと思ってたのでラッキー」
オオモノヌシの独り言 「なお抗毒もしくは天狼の場合」
ラム 「何度も人外の言葉を信じて「LWだと思った? ざんねーん狐でしたー!」
を経験した鍋民の疑心暗鬼具合を舐めないでちょうだい」
吹雪 「15人以上は2W確定のはず?」
結月ゆかり は オオモノヌシ に神通力を使います
吹雪 「あんまりLWCOは逆効果っぽいのはわかった」
織田信長(妖狐) 「後ぶっちゃけ知識量の差がすごいんじゃよなー
CO理由とか聞かれてもわからんよなー」
ベール=ゼファー(人狼) 「あとはカムとこに毒がいないことを祈る」
オオモノヌシの独り言 「2Wいる吠えには見えぬのだがな」
白鐘直斗 「狂人結果出そうかと思いましたけど、それをだすと却って噛まれ位置になるので」
やる夫の独り言 「後付だけどミライアカリが狂人の場合に
ものすごい自分しか考えていない動きをしたので狂人には見えず
よってなおときゅんに投票しました」
ミライアカリ 「結果として本当にLWだったとして、負けたら悔しい方は避けたいですね!>ざんねん狐でした」
オオモノヌシの独り言 「ワシをLWに据えた時点で な」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
吹雪 「一角獣騙りとかのほうがよかったかなあ、でもそれ外すと死ぬけど」
ラム 「噛まれてもそれが分かるのは狼だけだから、別に構わないんじゃない?」
白鐘直斗 「だったら、わざと破綻して信長さんを吊りや噛まれ位置から遠ざけるのがベターだと思った感じですね」
吹雪 「この村初心者だらけだからそこはいいかも」
弱音ハク 「というか4日目ラムの中身が見えたからケアしなきゃってなったんだけど()」
ミライアカリ 「Oh...
>ものすごい自分しか考えていない動きをした」
ラム 「あんまり強いCOには見えないわね>一角獣
成立しても、あんまり保護する気になれないかしら
強いCOなら残すか迷うけど。狩人系なんかがそうね」
白鐘直斗 「なので、破綻自体はわざとですかね」
ベール=ゼファー は 中鍋 に狙いをつけました
中鍋 は無残な負け犬の姿で発見されました
(中鍋 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
白鐘直斗さんの遺言 精神感応者
初手LW、ミライアカリ 狂人、ハク 天狗、 吹雪 狐というわけですね
中鍋さんの遺言 ゆかり吊りたい系鍋。
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ラム 「どういうことよ>ハク」
少佐 「もうほぼ言外の初心者COしててすまんなホント(」
やる夫 「後付だけどミライアカリが狂人の場合に
ものすごい自分しか考えていない動きをしたので狂人には見えず
よってなおときゅんに投票しました」
結月ゆかり 「占いのゆかりさんですよ
白鐘直斗○>吹雪 鬼>やる夫○>オオモノヌシ●>中鍋○>織田信長○」
ミライアカリ 「おつかれさまでーす」
中鍋 「ああああ~ん」
時津風 「お疲れ様でした」
弱音ハク 「おつかれさまー」
織田信長 「そらそうよ>噛み先」
吹雪 「でも初心者同士楽しいとおもうw」
結月ゆかり 「六日目
もう何言ってもあそこの囲い噛み通すのか、にしかならないので
織田信長」
オオモノヌシ 「ああ ワシ別に明日ゆかりと一騎打ちで構わぬぞ?
貴様が噛まれぬこと そのものが偽の証左であるからな
本日はまぁ任せおくが ワシは今後ゆかり以外に投票せぬぞ(※よほどのことがあった場合は別とする)」
マリサ 「おっすおっす、ミッション達成でとてもこころぴょんぴょんの人形だ。
もう・・何も怖くない・・・」
中鍋 「ゆかりさん誤爆してる(してる」
ラム 「しょうがないわ。気に負わないで>少佐」
ベール=ゼファー 「まぁハク真で見て
ゆかり吊って
マリサ・ノッブ・私で一人釣るゲーム
オオモノヌシは発言とんでもなく釣ると終わるぞは好きじゃないけど
狐あっても子狐でさわれないので
ガチで狼に噛んでほしいとこ」
中鍋 「お疲れ様です~」
やる夫 「まあ、ゆかりさん吊って最終日どうなるどーんでいいと思うけど」
時津風 「ゆかり吊ったら絶望村っと」
中鍋 「ていうか信長がぁ~」
結月ゆかり 「私吊ってオオモノ吊りにはならないんでどうあっても反対しなきゃならないんですが」
マリサ 「まあ結月ゆかり吊は同意だな」
白鐘直斗 「わざと破綻しに行って悪目立ちしに行きましたから」
やる夫 「初日に言ったけどゆかりの動きって
どちらかといえば非狼ちっくに見えてるので」
織田信長 「マリなんとか…それは噛まれてぷらーんフラグじゃな!」
マリサ 「ケアも含めてな、ここまで1回も噛まれていないのもあるし」
ミライアカリ 「まだ4人でも3人夜からの毒噛みがあるので鍋では絶望村ではないですね。」
ベール=ゼファー 「ん?ゆかり狼でみてます?>オオモノヌシ」
やる夫 「つか、ゆかりさん視点isハク何者?」
結月ゆかり 「いやあ……正直アレで通すのかって気にしかなりませんねぇ……」
結月ゆかり 「天狗」
オオモノヌシ 「ゆかり以外というのであれば――
正直 ベールが怖い
まりさはなんかこう……ワシにはコメントできぬ……」
やる夫 「ああ、天狗でいいんだっけ?」
マリサ 「むしろ今人外どうなってるんねん、って非常に思うから噛まれて楽になりたい」
吹雪 「私も2昼占いCOしちゃうべきかなあ。でも2Wで
それしちゃうのは少し無責任なきも」
弱音ハク 「最終日オオモノヌシ残しは考えてなさそうだし
あ、でも、オオモノヌシ狙毒か潜毒見る可能性はあるか」
オオモノヌシ 「正直 な →ベール」
マリサ 「と思うんだが、狼からしても狐探さないといけないし私絶対残ると思うんだよ」
ラム 「私を信じて他を占いましょ♪>ハク」
時津風 「マリサ残してるんでマリサ噛みで終わりそうですが>3人残し」
ベール=ゼファー 「私らの位置で噛まれは(ほぼ)ないです(こなみ>マリサ」
オオモノヌシ 「おそらく明日はやる夫噛みだぞ
キング・アトラスのオリハルコンを賭けてもよい(真顔)」
織田信長 「天狗じゃ!天狗のなんかじゃ!」
ラム 「この場合ハクの○噛みそうじゃない?>時津風」
ミライアカリ 「流石です、直斗くん!」
結月ゆかり 「噛まれたから真って言うのは村視点はそうなんでしょうけどね」
吹雪 「3昼占いCOはだめだと思うんだよね、あの状況、まあそのまま吊られたほうが
ゆかりの信頼あがるのかもだけど 」
ベール=ゼファー 「そら魔王だからね!!!!!>オオモノヌシ
怖いは褒め言葉よもっといってもっと!!」
弱音ハク 「どっちも占いじゃないだろうなーと思いながらスルーする占い師
吹雪の落ち方で、これを餌に真進行されそうとか思ってた。」
やる夫 「オオモノヌシいわく少佐をすぐ噛む狼ならば
小細工をせずにゆかり噛むよね?それって噛まれないなら偽だよねって言ってるでいいんだよね?」
白鐘直斗 「誰も信長さんみていないんですよ、この村」
オオモノヌシ 「さて ゆかり吊りであれば ワシは三択するゆえ発言でも見るか」
マリサ 「ゆかり視点すでに1W吊れてる全然ある。
ゆかりを信じるなら明日オオモノヌシ吊ればいいだけさ。」
やる夫 「あと、LWっぽい発言した理屈についてはやる夫も知りたいお>オオモノヌシ」
吹雪 「あれはあれでゆかりの信頼あがったからいいのかな」
ラム 「私は吊り候補に入れてたわよ
噛まれたけど」
織田信長 「ならばワシはマリサ噛みにこのへし切長谷部を賭けよう!>オオモノヌシ」
結月ゆかり 「私からしてもお前元々狼が私吊り路線に入ってただけでしょうとしか」
ベール=ゼファー 「姫だっけ?どっちだっけ
やる夫狐よりオオモノヌシ狐あるから本気で噛んで(懇願
オオモノヌシは絶対に吊らないから宣言で」
オオモノヌシ 「そうだが? →やる夫
その後のラム噛み 中鍋噛み 徹底して○や役職を潰す噛みよ →やる夫」
やる夫 「すでに発言してたらゴメンだけど
ログが吹っ飛んだ!!!」
織田信長 は 結月ゆかり に処刑投票しました
結月ゆかり 「私吊って明日オオモノ吊るわけないでしょう」
やる夫 「今は記憶でやる夫はしゃべっている!!」
オオモノヌシ 「というかなにゆえワシの発言がLWCOに見えるのかワシには全く理解できぬのだが」
結月ゆかり 「私吊りってことはハク真断定ですよ」
やる夫 「なんで、オオモノヌシを吊ったら村が終わるん?」
白鐘直斗 「オオモノヌシですら信長を見ていない」
結月ゆかり 「吊ったら終わるってのは村で言う発言だともお思いですか」
やる夫 「あえて、勘違いさせるようにそういったってこと?」
織田信長 「そりゃ自分吊ったら終わるよ的な発言なんてLWにしかみえんじゃろ」
オオモノヌシ 「くく どちらが噛まれるのやら →織田信長
ワシはやる夫と思っておる故さん託するつもりだが」
結月ゆかり 「この村はもう駄目だ、くらいなら分かりますけどね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
吹雪 「明日オオモノヌシ吊りだと投票先次第であってる?」
ミライアカリ 「おのれサイレントノッブ!」
中鍋 「一応5日目の最後に信長吊ろうって私言いましたが・・・」
ラム 「敦盛踊ってもっと目立つべきよ」
弱音ハク 「占う予定だったけど噛まれたよ>ノッブ」
マリサ は 結月ゆかり に処刑投票しました
ベール=ゼファー は 結月ゆかり に処刑投票しました
中鍋 「投票は変えましたけど」
ラム 「死人に口無しとはこの事よ……ははは」
ラム 「ミライアカリ吊りは回避したかったわねえ……」
オオモノヌシ は 結月ゆかり に処刑投票しました
結月ゆかり は オオモノヌシ に処刑投票しました
やる夫 は 結月ゆかり に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
マリサ0 票投票先 1 票 →結月ゆかり
やる夫0 票投票先 1 票 →結月ゆかり
ベール=ゼファー0 票投票先 1 票 →結月ゆかり
結月ゆかり5 票投票先 1 票 →オオモノヌシ
オオモノヌシ1 票投票先 1 票 →結月ゆかり
織田信長0 票投票先 1 票 →結月ゆかり
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
時津風 「お疲れ様でした」
織田信長(妖狐) 「やっぱマリサじゃねー?」
マリサの独り言 「さーてさて」
中鍋 「ああーんお疲れ様です」
白鐘直斗 「死人に口なしですよ」
ベール=ゼファー(人狼) 「あーオオモノヌシ噛みてぇー」
マリサの独り言 「うん、わっかんね」
やる夫の独り言 「中鍋の気持ちがくっそわかる・・・オオモノヌシ吊りたいけど」
オオモノヌシの独り言 「ふむ 夜が来るか」
やる夫の独り言 「オオモノヌシが吊れない・・・」
マリサの独り言 「私絶対残されるんだよなぁ」
やる夫の独り言 「なにこれぇ・・・」
ミライアカリ 「人外を真占いと誤認して指定パスしたのでしょうがないですネ。
幻視者ってサトラレてる!って言わないと村的にもあれですしどう動くのが正解だったのか」
オオモノヌシの独り言 「ではワシは三択してこようか」
弱音ハク 「おつかれー」
中鍋 「本能寺してオオモノヌシ噛みくらいかなぁ」
結月ゆかり 「うーん、背徳者w!」
マリサの独り言 「頭が超追いついていかないのぜ」
やる夫の独り言 「身内きりとかねーんかなぁ」
吹雪 「おつかれさまー!騙りありがとね!」
時津風 「狐と狼が互いにすれ違ってる…」
オオモノヌシの独り言 「まりさ>(越えられない壁)ベールと織田信長」
ラム 「お疲れ様よ」
弱音ハク 「村表記なら幻視者>ミライアカリ」
白鐘直斗 「噛むか吊られるかだと信長さんは吊られそうな位置で、僕は噛まれそうな位置」
ラム 「ちなみにどこで私って分かったのかしら>ハク
正直三日目なら理解できるなと思って」
少佐 「私の占い通ってたらな(
すまんなアカリちゃん」
白鐘直斗 「なら、噛まれそうな僕が吊られに行けば信長さんが吊れるタイミングがなくなるんです」
中鍋 「◇ベール=ゼファー(人狼) 「あーオオモノヌシ噛みてぇー」」
ミライアカリ 「つまり、村表記なら私これ幻視者だな!って知っとけばまた違ったんですね・・・」
織田信長(妖狐) 「そいやこれ遺言どうすればええんじゃろな」
オオモノヌシの独り言 「ああ まあよい ベールは村決め打った」
やる夫の独り言 「マリサの動きが純粋すぎて
これが騙りならものすごいと思うんだけど・・・中鍋はどう思うお?」
オオモノヌシの独り言 「まりさが天然かわからぬな……」
やる夫の独り言 「うんうん、そうだおね
やっぱりチキン南蛮は美味しいよね」
時津風 「◇オオモノヌシの独り言 「ああ まあよい ベールは村決め打った」
おう・・・」
結月ゆかり 「きれーに狐囲って誤爆しましたね。はっはっは」
ベール=ゼファー(人狼) 「覚えられんと思うがオオモノヌシ噛むと夢共有2噛まれてんだよなー」
ラム 「知らないのは仕方ないわ>アカリ
知らないなら知らないで正直に行動するのが一番よ」
苗木誠 「2日目夜に
「自分は村人表記だから幻視者か普通の村人かわからないよ!そっちからCOして!」
と言いつつ夜にたくさん発言するとかかな>サトラレ表記」
ミライアカリ 「あ、もちろん知ってましたよ・・・(汗」
オオモノヌシの独り言 「いや もう少し見るか ベール」
結月ゆかり 「やる夫噛みならノッブ吊りいけそうですけどねぇ。
そこそこオオモノ噛みそう」
吹雪 「鬼判定でる蝙蝠いないか探してたけどだめだったよ・・・」
ラム 「ベールが吊り辛いのは凄く分かる
あそこが狐だと難しいと思っていたもの。狼なら最終日にワンチャンあるわ」
ベール=ゼファー(人狼) 「オオモノ噛みで」
白鐘直斗 「勝った」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
苗木誠 「最終日はどこが吊れるんだろうなあ」
時津風 「終わったー」
やる夫 は オオモノヌシ の呪いを祓います
弱音ハク 「AA使い方上手い人>ラム
2回目で、あ、コレそうだ。になった。」
結月ゆかり 「まぁ仕方ないですね」
ラム 「おのれノッブ」
ミライアカリ 「ノッブのステルスがお見事でした・・・」
中鍋 「あぁん<オオモノ噛み」
少佐 「うーむ」
苗木誠 「最終日はもう終わってたんだね>毒噛み」
結月ゆかり 「オオモノ吊って私とびならワンチャンってくらいの」
ラム 「ふふっ、みんなもAAを使うべきよ>ハク」
少佐 「比丘尼COしてなければ時津風は救えたのにな
…救ってよかったよな?」
ミライアカリ 「そういえば占い失敗ってなんだったんでしょ」
結月ゆかり 「救わなくても良いとは」
吹雪 「確率じゃないっけ」
ベール=ゼファー は オオモノヌシ に狙いをつけました
ベール=ゼファー は無残な負け犬の姿で発見されました
(ベール=ゼファー は毒に冒され死亡したようです)
オオモノヌシ は無残な負け犬の姿で発見されました
(オオモノヌシ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ベール=ゼファーさんの遺言 毒表記CO
結月ゆかりさんの遺言 見えてる狼に負けるのはとても悔しいですね
オオモノヌシさんの遺言 我が身には祟り―― 毒がある
人外を狙い滅してくれよう
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
[妖狐勝利] 人狼がいなくなった今、我の敵などもういない
ゲーム終了:2018/10/20 (Sat) 01:15:01
弱音ハク 「蝙蝠だし、占い吊るよりマシじゃない?ぐらいになる>少佐」
時津風 「お疲れ様でした」
ベール=ゼファー 「くぁー 毒かー」
白鐘直斗 「お疲れ様です」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
吹雪 「おつかれさまー!狐はおめでとー!」
弱音ハク 「おつかれー」
少佐 「おつかごめんなさぁい!!!!!」
織田信長 「ワシ!」
白鐘直斗 「わざと破綻しに行って大正解でしたね」
中鍋 「お疲れ様です」
ミライアカリ 「なるなる>確立。
おつかれさまでしたーーーー!おのれノッブ!!!」
オオモノヌシ 「うむ お疲れ様よ」
ラム
                     __   _ (^)__(^)-=-(^)
                    /⌒∨{ )⌒⌒^¨¨⌒^⌒ヽ(^)
                     {{   >': : : : : : : : : : : : : : :`ヽ\
                    >v': : : : /|: : : : : : : : : : : : : (^)
                     {{__{><'  :| : : : : : |: : : : : : : :||:|
                     ゝ{: : /\ :|: : : : : /: :/: :,: : : :|: |
                    ノ八:灯㍉、::|: : : : /: :/: :/: :/:}: |   お疲れ様よ
                     ⌒7  |: :}乂リ八: : /: :/: :/:/ : 人:|
                    八 |: :}   ` ¨¨⌒7.:ィ : :/} : 八   狐が逃げ切ってしまったわね
                       _)八从  r 、  ⌒フ-イ__ノ/
                    厂`ヽ\\_ _ .....ィ爪人ノ      おめでとうと褒めてあげる
  厂 `ヽ              /  /)_>-「Vヘ |アェv⌒∨
  ∨//// \、       __ノvァ ´ 「  ⌒)  ` ヽ} 八、   )
  ∨//////∧、     {ニニニニヽ〈_ ヽ厂) (  (>o<) }}-=〈
   .∨//////∧\..__人ニニニニ< (-‐t <ニ:||\   | \ )}_ノ
    ∨//////∧=/ニ=- 、〉ニニニ(へノ {  ノ||   ヽ __ィ|| (
      ∨//////∨ニニニ=-⌒=-イ /\{へrl||r⌒^v、¨⌒¨ ||_ ハ__
      \/////|ニニニニニ=- __ {ニ=∧_||: : . .  ⌒vr‐=vヘノ
       \///| ニニニニニ=-\⌒{ニニ=}ニ 人: : : : : :(><): : : :}=〉
         \八ニニニニニニニ=-\Ⅳヽ}ニニニニ≧=- ⌒ヽ: : ノ|
    __ -=ニニニニニニニニニニニ=- >、 }ニニニニ<ニニ(><)ニ爪ニ|
   ⌒`ヽ\ニニニニニニ=->厂∨⌒¨ヽ、イニニニニニ)ニ(><)ニ(ニ=-
  _ ノへノ>-===- イ_∧¨  ∨ニニニニニニニ〈ニ(><)ニノニ=-
 /    >―厂⌒7_ノ=\ |    |ニニニニニニニイニニニニ〉}ニニ=-
 )  /:::::::::::::::::::::::::`ヽ__==rイ , i |三7ニニニニニ}―― { \ ニ=‐\
 >‐{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::yヘ ゝイ_ル'==/ニニニニ /     v==\ニニ=-v、
 )   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \、ニニニニ{ニニニ /      \ニニvニニニ}ノ
⌒y‐∧::::::::::::::::::::::::::::::::'    ∨v==八==/  \      i \=∨/ >
  (_ ∧::::::::::::::::::::::::::.:     } ∨ニニ∨|    \   ノ  \}<ハ
   ⌒う`ヽ:::::::::::::::::::::|     レ‐∨ニニ{ |   ::.         /  ̄ \)
    ⌒へニ=-――:|      ) ∨ニニ>\  :::.       .:/     八」
マリサ 「お疲れ様なのぜー」
吹雪 「LWありがとね、そうそうにおちちゃってごめーん!強かった!>ベール=ゼファー」
ミライアカリ 「狐おめでとうございます!」
時津風 「狐の逃げ切り
呪殺回避の噛み」
弱音ハク 「一手足りなかったー>ノッブ占い」
織田信長 「                    __              / \
                  /ニニニ=-、_      〈// _ \-、
      />-、       ./ニニニニニニ=--- 、  ⌒\ー' /ニ|
     .i"  --'-,_}     ./ニニ/⌒\ニニニニニi}    .}ニニニニニ}
     .|    ̄}     ./ニニ{  米_i}____ニ=/     |ニニニニ/
     .|   |'"__    {ニニ=ニ/  __ノ:i:i:iΥ__,      ト、ニニニ|
   _ノ|   /ニニi|     \=/     /ィぅi:i:r-、⌒     /ニニニ|
   ∨ニニニニニ      i\___/  ⌒ :i:i:i、ノ____ _/ニニニ.|
   .∨ニニニニニ     |:i:i:ヽ'" _/ }八:i:i:\: : :/: ::|ニニ=ニ|
    |ニニニニイ     八:i:i:.  \_ノ /\:i:i\: : : : :|ニニニ./
    ⌒∨ニニニ∧   . : : ://: : : .__  _ '=/: : 、⌒: : : : |ニ=/
      ∨ニニニ∧__<: : ://: : : : : : 「ニ、/ニ/: : : : \: : : : |ニ/: : \
        .∨ニニニ∧: : : : :'イ: : : : : : :\ニニ./: : : : : : :: : : : :|./: : : : : \
         ∨ニニニ∧: : : : : : : : /  ̄ \ノ: : : : : : : : : : : :i': : : : : : : : ::\
        |ニニニニ|: : : :: : : : {     }: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :\
      .: : ::\ニニニ|: : : : : : : ::\___/-、: : : : : : : : :,イ: : : : : : : : : : : : : : :\
    . : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : ::|ニニニ\: : : : :/=|: : : : : : : : : : : : : : : : ::\
 . : : : : : : : : : : : : : : : :ー------ ': : :|ニニニニニニニニ|: : :: : : :: : : : : : : :: : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ニニニニニニニニ|: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ: : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : ::| 答 |      是非もないネ         │.|: : : : : :: : : : : : : : : : 丶
: : : : : : : : : : : : : : : : : : \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :、」
やる夫 「天狗のほうじゃったか・・・」
結月ゆかり 「まぁもの凄い背徳してました。一応ワンチャンある形にはなったとは思います」
やる夫 「おのれのっぶ!!!!」
オオモノヌシ 「ほう 想定がまるで逆だったな
狐はめでたいことよ」
白鐘直斗 「ゆかり偽が見えた以上、僕よりも先に信長さんが吊られたら僕が生き残ることが非常に厳しくなる」
中鍋 「ていうか、今さらだけど魔理沙告発してなくない?!」
吹雪 「発言つよいなーって、おしかったー」
ベール=ゼファー 「やる夫噛んで信長殴り倒して
でもそのルートだとオオモノヌシ噛みそうだな
ちと厳しい。すまないフッブ」
マリサ 「いやぁ!わっかんないね!」
苗木誠 「お疲れ様
いやあ狐が綺麗に逃げ切ったなあ」
ラム 「投票見ての結果だからよく分からなかったわ>オオモノヌシ
ミライアカリじゃなくてずっとマリサ投票なんだもの」
白鐘直斗 「なら」
オオモノヌシ 「というかおったのか抗毒――!!!(震え声」
白鐘直斗 「逆に僕が適当に破綻すれば信長さんが最後まで逃げ切りやすいんですよね
終盤に強いと言う風に感じましたから」
吹雪 「まだみんな初心者だからあんまりそこらへんは>中鍋さん」
織田信長 「直斗はサンキュ-!サンキューな!
お主がおらなんだから多分死んでたわ!」
マリサ 「マリサ、時津風を吊ろうしか考えてなかったから・・・」
弱音ハク 「天狗がおいしくいただきました>オオモノヌシ>抗毒」
少佐 「       /  / \      ∨   :/   |---―…'''''¨¨´
       . ′ //  / \     ∨ :/ /         \
.     / /ニ|   ヽ   \     V/            \          /
  / /ニニ.|   \__〉` ー─────────xヽ      /
__ .... イ三三三|_        |     /      `ヽ   | i       /
三三三三三三リ\      / !⌒ヽ   \____/   | |    〈      いやマジホントごめん
` <ニニ三三八  ` ー<  ノ   \            八       ‘,
   ` <三三从      Y´      ヽ_______   \\   ‘,    私黙ってりゃもうちょいなんか出来たよね
        ノ乂     `ヽヽ             } }}  ヽ /'\\  \
        イノ∧    -- ..         イ人   ハハニ`ヽ\    ちな比丘尼ってこれどう動くのがいいの?
        // ∧     ` ー`ヽ         ノ乂个ー′三三ニニニ\
          / ∨ ハ     ヾゝ           //ノノ丿` <三三三三三    教えてエロい人
.         /{/\\∧           .  ´//     ` <三三三
      __/.:乂: : \\ 、      .  ´   /_
二三三三ヘ: : : : : : :.\\`¨¨¨¨´    .  ´ /
白鐘直斗 「>信長さん
いえ、此方も勝手に破綻しにいって申し訳ありません
貴方の実力を信じて賭けに行きました」
ミライアカリ 「連読者エキサイティングを期待していた時代が私にもありました」
ラム 「そういうのもアリという話は過去にあったのよ>中鍋
今回は意図的というか、ただ黙ってただけには見えるけど
ナシではないわ」
時津風 「私吊で村勝ち消えた気がする」
吹雪 「凄い強かったし勝ちもあったからじゅうぶん!>ベール=ゼファー
さいごは指運のれべるだし」
オオモノヌシ 「……?
誰かと間違えておらぬか? →ラム」
白鐘直斗 「蝙蝠」
結月ゆかり 「ぶっちゃけ初手の動きはかなり良かったんじゃないです?>比丘尼」
白鐘直斗 「失礼」
ベール=ゼファー 「多分思考的に5日目の投票結果持って
マリサ釣りよりはノッブ釣りに持ってくとしても人形噛むとは思えんから多分死は見えてた
狼の役職が逆ならなぁw」
ミライアカリ 「素直にCOせずにずっと占い偽りからの撤回COですかね・・・?>少佐」
白鐘直斗 「蝙蝠は僕は吊るつもりはなかったですよ
味方に付いてくれそうな気がしましたし」
やる夫 「修正するなら苗木くんとアカリン吊りかなぁ」
結月ゆかり 「撤回するかどうかについてですけどあれ結果間違ってたら普通に怖いので」
オオモノヌシ 「うむ まりさは初心者さん決め打ったぞ
織田信長吊りのつもりだった」
中鍋 「おーぅ>吹雪 しかし、FOの時にくらいは言った方が・・・」
吹雪 「マリサ視点って人形遣い時津風にみえてたかんじ?」
ラム 「一番簡単に時津風を吊る方法は初日に告発する事ね>マリサ
大体の人形はそうしているわ。だからと言って、告発しないで潜伏するのが悪いとは思わないわよ」
ミライアカリ 「うっかり幻視者でもうしわけない!>やる夫さん」
弱音ハク 「噛まれる役職COして噛まれて狐疑いにさせながら生き残るっていう人もいたことはある。
まあ基本、灰噛みしてもらって、運良く噛まれることを祈る仕事>少佐」
少佐 「初手だけは狙い通りだから
そこだけは自信ある
その後?ご覧の通り即噛みだ」
結月ゆかり 「幻視者吊りはあれ私何でも吊りますしぃ」
苗木誠 「少佐の動き完璧だったと思うけどなあ
3日目に自分が比丘尼って言わずに適当に占い結果○出すとかにすれば完璧だったかもってぐらい?」
ベール=ゼファー 「まぁ噛まれ狙う感じで
慣れたら占いって出てもいいんじゃないの!?って感じよりは
吊られそうだからそれよりマシだよ!!って出る感じをオヌヌメ>少佐」
白鐘直斗 「盤面として」
織田信長 「多分ノリと勢いでなんとかなるんじゃないか?>少佐」
オオモノヌシ 「苗木吊りはワシは関わっておらぬ故のーこめんと
みらいあかり吊りは……ワシはあれは吊る未来しか見えぬからなぁ……」
白鐘直斗 「僕が最後に残るとLW位置としてあまりに黒すぎる」
マリサ 「>吹雪
うむり。紅蝙蝠の知識がなかったからね。
普通に自分の勝利条件は「時津風を吊ること」が前提だと思っていたよ。」
中鍋 「マリサ>あ、遣いだと思ってだまっていたわけか。」
やる夫 「初心者CO




かもしれない」
白鐘直斗 「だから、破綻しに行ったんですけど
まさか当日誰も気づかないとは」
ミライアカリ 「ミライだけにってことですね!>オオモノヌシさん」
ラム 「…………?>オオモノヌシ
あなた私に投票を見てって言ってなかったかしら?
投票見ると、あなたずっとマリサ投票だったわよ?」
織田信長 「真面目に破綻したこときづかんかったしええんじゃええんじゃ!>直斗」
ベール=ゼファー 「で、今回だと狼視点 狩人or狐視野で比丘尼は警戒0だったから
噛まれたら狐見されることを祈って潜ったり
出てた場合はそのまま占いCOなら○!とか普通に出すのがよいよー
噛まれた主張だとそのまま噛み続けでいいやってなるからね>少佐」
結月ゆかり 「まぁ得にあれ破綻じゃないですし」
吹雪 「うんうん、まだ私も人形なったことないから役がわかんないw>マリサ」
中鍋 「少佐は噛まれたところまではすごかったと思う。
そこから黙って「狩人がいるのかなぁ」みたいな顔してたら神になれた。」
オオモノヌシ 「ワシ的には 夢さとられCOよりも
吹雪のLWCO時の 吹雪の吊り指示に従った のが人外のように見えたな →みらいあかり」
弱音ハク 「良くも悪くも序盤で仕事ない職のCOされると扱いが困る。」
マリサ 「鍋の経験がなさ過ぎてなぁ。
「初日でCOしても後回しにされるんじゃない?」って思ってどさくさで吊ろうと思っていた所存。」
結月ゆかり 「狂人が出ないことは確定した情報じゃないですからね」
やる夫 「多分、比丘尼COしなかったら狼がグレー噛みしてたから>少佐
あと一歩だったおね

なお、比丘尼は結構レア役職なので次回がいつになるかはわからない」
少佐 「噛まれた主張はまぁダメだなって解るよね是非もないね!」
吹雪 「んー、12時5分開始1時20分終了」
苗木誠 「>白鐘
16人は絶対に2W発生するって知らなかったから
中鍋くんの発言聞いた後でも破綻に気づいてなかったよ僕」
ラム 「初心者よ、囲め囲め>やる夫
やる夫RPが上手いわ」
白鐘直斗 「>ゆかり
主張としては通るといえば通る
ただ、余りにも確率としては低すぎるので信用性としては非常に低いという

丁度いい塩梅なんですよね、精神感応で破綻するには」
吹雪 「11人のほうがいいかなあ?でも16のほうが楽しい気も」
結月ゆかり 「あっこ遣いですっつったら大体吊りますよ」
ミライアカリ 「私投票してませんよ!www>オオモノヌシさん」
やる夫 「つか、村でも何回もいったけど
別にアカリン狂人あるよね?」
結月ゆかり 「やる夫ー」
オオモノヌシ 「ああ そちらか →ラム
「ワシがなんか唐突にみらいあかりを殴った」というておったであろう?
ワシでなく みらいあかりの投票をな 見て欲しかったのだ……(震え声)」
やる夫 「わーいわーい!>ラム」
結月ゆかり 「言って良いです?」
吹雪 「たーのしくねー」
やる夫 「ほいほい?ゆかりん」
白鐘直斗 「>魔理沙
寧ろ初日に出てくる事が何よりですかね
傀儡師ならとにかくそれ以外ならばそこを吊れば他の要職の吊りは避けられるという形で」
時津風 「ないみたいですよ>やる夫さん」
結月ゆかり 「いや、こう。色々アレでアレを」
やる夫 「ないのか」
ラム 「それなら私は別に灰戻しな訳だから>オオモノヌシ
私は気にしなかったのよね。怪しいと感じたなら投票は不思議じゃないもの」
やる夫 「やる夫は初心者じゃないお!!!>ゆかりん」
オオモノヌシ 「……あれ?
ワシのログには 吹雪吊りの日 貴様がラムに投票したログがあるのだが……(震え声)」
時津風 「16人は2w確定だそうで」
弱音ハク 「しかしまー噛まれるとは思わなかった。
やる夫や中鍋とか噛みやすいところは色々あったはずだと思ってたし」
白鐘直斗 「滅多には来ない身ですが、闇鍋系列は何処も楽しいですね
月下人狼やねじれ人狼のも好きですが、PHP人狼は役職が丸い」
結月ゆかり 「ぶっちゃけないかどうかってのは確定してないと思いますよ。
本当にないとしても、です>16人2陣営狂人混じり」
吹雪 「というわけでまたちょこちょこ深夜突発でたてるから
よかったらきてくださいねー、初心者もベテランも仲良くあそびましょー」
マリサ 「>白鐘直斗
覚えておくのぜ。ここら辺のノウハウがないと前提がずれて辛いのぜ。」
ベール=ゼファー 「あるにはある>やる夫
ただ陣営的に人狼陣営2の狂人が幻視者COOOOOOOOOってそっと出てきて
LWCOの吹雪は狐でーとかそういう流れになる
狂人が灰でくすぶってるかどうかとかやね 破綻ではない 言い間違い主張なら」
中鍋 「あまり追及したくはないのだがやはり2W出るのでなぁ。」
吹雪 「というわけで報告終了、まったねー」
ミライアカリ 「まぁ、深夜ですし、いろいろありますね!
明日もお仕事なので私はこのへんで!おつかれさまでしたー」
ベール=ゼファー 「占いで出たらそりゃモッシャモッシャよ>ハク」
ラム 「なん……ですって……>やる夫」
少佐 「いやー華麗な自爆決めちまったけど」
オオモノヌシ 「少佐噛みの時点で 灰戻しどころか○決め打ったワシとは(震え声)」
白鐘直斗 「月下人狼やねじれ人狼のように派手な闇鍋も好きですけど
PHP人狼は役職自体は安定している闇鍋ですからね」
やる夫 「初心者みたいなもんだから優しくてもいいのよ!!>ラム」
少佐 「個人的には楽しかったっすはいすいませんでしたぁ!!」
やる夫 「というか、一応
精神感応の仕様を忘れてたけど
鍋知らない動きはしてないお!!!!」
結月ゆかり 「割りとやじゃるんって顔してましたよ>少佐」
弱音ハク 「ゆかりとの信用勝負させそうと思ってた>ベール
もしくはゆかり噛んで、私吊って、オオモノヌシまで流れ作業かなとは」
白鐘直斗 「>魔理沙
人形の初日告発は普通村で言いますと占いCOで初日●が出たら村はどうしますかという形でしょうか」
時津風 「いきなり占いでてびっくりしたのが私です」
ベール=ゼファー 「ええんやで(ニッコリ>少佐
でも考えても見てくれ 灰で適当に噛まれて比丘尼発動した状態で
狼に「あいつ狐ッスわwwww残して吊ってやろうぜwww」
って言わせておいて颯爽と魂結果でぶん殴るのは……楽しい……とても楽しいぞ……ジョージィ」
白鐘直斗 「1W2Fって狐有利のように見えますけど、狐視点だとこれが存外厳しいんですよ」
ラム 「許したわ>少佐
また一緒に遊びましょ。闇鍋なんて遊んで覚えれば良いのだから
勉強しないと、なんて思わず気軽に飛び込んでくれると嬉しいわ」
オオモノヌシ 「まあ少佐はどんまいよ →少佐
比丘尼は噛まれたら黙って占うのが吉だが 次からそうすればよいだけのこと
占いCO ワシとて騙されたわ ないす」
織田信長 「直みたいに色々教えてくれる奴がおるとほんと助かるし楽しいわ!」
やる夫 「あ、これは沼に引きずり込む顔をしているベニーワイズがいるお」
白鐘直斗 「しかも今回は噛まれたら吊りが増えるので尚更」
ベール=ゼファー 「ゆかり背徳もなきにしもあらずと見てたから下手に残して狐死んで飛ぶと笑えない状況になりえるパティーン見てたからのう>ハク
それならまだ殴り合いでいけるハク即噛みでいいかなと 直斗吊れるとは想定してなかったけどね」
ラム 「ハァイ、ジョージー」
少佐 「とかいって噛まれんまま吊られるんやろ
騙されんぞ>ベルゼ」
苗木誠 「初日かなり票集めちゃったのが響いたなあ
村建て同村ありがとう
白鐘直斗 「他サーバーの闇鍋もお勧めしますよ」
ラム 「リメイク版のペニーワイズは沼に引き摺り込む顔をしてない」
時津風 「ペニーワイズ何人いるの?」
やる夫 「というか言いたいことがあるなら任せるお>ゆかりん
言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンだお」
白鐘直斗 「ただ」
ラム 「他鯖のもたまに触れてるわね
本当にたまーにだけだけど。なかなか面白いわ」
オオモノヌシ 「まあワシは 人形は告発せぬ場合のデメリットの方が多い という考え方であるゆえなぁ
あまりこの手の話には参加できぬのだ」
時津風 「消化不良だけどさすがにもう建たないよね(フラグ」
白鐘直斗 「僕は流浪の民なので詳しいことは、サーバーの住民の方に聞くのが一番だと思います」
結月ゆかり 「2手目オオモノ蝙蝠が1番丸い道でしたね……。
当ててしまうとは……(震え」
少佐 「ペニーワイズ多くね???」
少佐 「みんな足離して?????」
織田信長 「ラムは死んだ。ケアされたのだ。」
弱音ハク 「まあ他噛んでたら、ノッブ死亡、白鐘吊りゆかり吊りまで流れになってた上に
オオモノヌシ噛むしかなくなるから正解ではあったよね」
中鍋 「他のサーバーの闇鍋・・・気になりますのぅ(グルメ」
結月ゆかり 「やー、直斗さんも何だかんだもう4年目じゃないですか」
ベール=ゼファー 「Oh……そういうときだってある……
でも鍋なんて吊られないやつはいないんだよ
占いで初日釣りなんてラーメン屋で餃子頼むくらいの確率である
でもほら、見てみろよこの役職(騎士・魂・辻切り)ヒラヒラ」
マリサ 「さて、では私も帰るか。少し鍋経験値が上がった日であった。
あと上海人形のカラーは実に美しい・・・。
村建・同村ありがとうございましたなのぜー。」
オオモノヌシ 「組織された段階で
「噛まれた」ことを日記に書いておったら ワシは投票者をローラーするぞ」
中鍋 「すごい時間何で今日はこの辺で失礼します。
締めは・・・おうどんでした。」
やる夫 「少佐とベールが劇場やってって草」
結月ゆかり 「や、まぁ。初心者COはやめときましょうねってくらいですよ。
そこのピンク髪信じちゃうんで>やる夫」
白鐘直斗 「>中鍋
ねじれ系列や天国系列、月下人狼辺りが有名でしょうか
るるサーバーにもありますが、裏鍋のようなものです」
オオモノヌシ 「というか上の中鍋が連毒者であることにワシ、震える
まあこの展開で村に入れることはほぼないであろうが……
爆発! した場合を考えたくないものだな……(震え声)」
ラム 「アァァァァーーーー!>ノッブ」
時津風 「うん、蝙蝠CO以外にCOする役職がなかった(マリサ私投票で人形が透けてたし)
しょうがないなぁ」
弱音ハク 「それじゃおつかれさまー。」
やる夫 「ちゃんとかもしれないって入れてるけどおね>ゆかりん
やる夫も初心者に見られる腕前だってことだお」
やる夫 「それじゃあ、お疲れ様だお」
結月ゆかり 「和蘭人形とかでも良いんですよ」
白鐘直斗 「>ゆかり
来たのは4年前かもしれませぬけど、参加した回数は精々50あるかないかですから」
時津風 「じゃ、落ちるね

村建て同村ありがとうだよ」
少佐 「イッツマイボゥート!!!>ベルゼ
強 役 職!」
ベール=ゼファー 「んじゃま質問もなけりゃ私も落ちよう
ちと最終ルートまでの構築をミスった感じやね オオモノヌシを先に吊っておくべきだったか……と、さて。
またあおう諸君!」
結月ゆかり 「まぁ流浪だなんだって言いつつ私みたいに覚えてる人もいるんですよって話です>直斗」
ベール=ゼファー 「シャー!!(飛ばし引き釣り込み>少佐」
ラム 「私も落ちるわ
みんなお疲れ様よ。また遊びましょうね」
少佐 「キャアアアアアアアアーーーッ!!!」
オオモノヌシ 「さて ワシも御山に帰るか
村建 同村 感謝しおくぞ では な

ちなみにあのLWCOに見えた発言はわざとではないのだ(震え声)
なんかな ワシな ゆかり狼決め打っておったのよ……」
少佐 「少佐は死んだ
強役職で連続初日吊りを食らったのだ
でも今回僕ムーヴ自体は悪くなかったと思うんだが、また来るよ」
少佐 「つーことでおっつ!!!
色々教えてくれてあざっしたぁ!!!」
ラム 「https://youtu.be/xhOTdPc8SiU?t=390
ここからのペニーワイズの流れすき」
白鐘直斗 「>ゆかり
そこまで大層な事はしておりませんが、覚えてくださっている方がいることは嬉しいものですよ」
白鐘直斗 「少佐はいい動きだったと思います
ただ、即撤回しなくても良かったと思う位ですね」
結月ゆかり 「ではお疲れ様でした。
やー、どうにも上手くいかないものですね。次は勝ちましょう」
白鐘直斗 「では」
織田信長 「ぐんない!」