←戻る
【雛番外】やる夫たちの闇鍋探偵村 [6564番地]
~負け確指名はこれでない~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する探偵村超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon ナイン
(生存中)
icon ゴブリンスレイヤー
(生存中)
icon 小日向未来
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon ボクオーン
(生存中)
icon スターサファイア
(生存中)
icon 鳥栖奏
(生存中)
icon 周回屋
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon オオモノヌシ
(生存中)
icon ポプ子
(生存中)
icon 置物
(生存中)
icon レックス
(生存中)
icon ノッブ
(生存中)
icon 赤蛮奇
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
村作成:2018/11/30 (Fri) 21:19:26
かり が幻想入りしました
かり 「【探偵役へのお願い】
闇鍋探偵村においては、探偵は必ずしも共有者とは限りません。
探偵役は二日目の朝に朝一役職COをお願いします。村人表示COでもそれは立派な「役職CO」です。
また、通常の探偵村とは違って『探偵が毒に中って死んでしまう』なんてこともあり得えるかもしれません。探偵役がもし死んでしまったらワトソン役がその遺志を継いでください。
そのワトソンもいなくなっ(て)た場合は、その時点で普通の闇鍋村へと移行します。

たとえ相方が初日であっても、ワトソン役(共有者の片方や鵺の相棒)が死亡した場合は必ずその日のうちに宣言をお願いします。
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しませんが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報ですよ。勝負はあくまでフェアに行きましょう。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが可能です。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできません。そこだけはご注意くださいませ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定しても構いません。こっちはルール上の制限は何もありません。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性もあります。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めています。
ここには大雑把にしか書いてないですが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してください。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されています。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様です。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可します。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止です。ご注意を。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
ご安心ください!そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして存在します。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してください。。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼を引いた場合は、そちらをご確認ください。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可しています。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してください。

+++注意!!+++
この村は『闇鍋探偵村』です、通常の闇鍋村とは違い進行のルールが存在します

【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表します。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してください。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張りましょう。

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するととても長くなるので下のページも参照してください。」
かり 「         ., ' "´             
          /     ./            ' ,
         /    ./   |    ハ _/ イ i     ヽ    この村は「人狼 in やる夫たちの村」から派生した身内村だ。
         ,'     .|、 |∧  / レ'-‐  |  /   !    特殊村だから、参加の前にしっかりとルール確認しておくことをおすすめするぜ。
        |      レ>‐、∨    _ ,iイ  |  .!    ルールを把握してても、テンプレはしっかり読みなおしといてくれよ?
        .八 、  |〈 l´ハ    '  ` !  /!   
         .)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     ".|/ .|    \
           / ,|"    -‐ '    /   |     ノ
          /  / ゝ、,        , イ  / /    | (
         〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|  .レ'  __ハノ
          ) イ  レ' `ヽrく__∧_ 「\rート'´|   `゙く    従えない奴はマスパでドーンだぜ?
             , - '"´|/   ハ |_/ゝrヽ」.     ヽ
           /   {7  ./| |   |ノ::|/        \
          r'  /)' i::| /,_|__||  /|::::|         ' ,
          |>、/  'ー‐''つ::::::::::::|_/ ̄:::::::'、    __  ___ 〉
         //    ‐ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 ,イ´ _」__/
       ./ /   _ノ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/` ーく´   `\


【闇鍋探偵村について】
この村では初日にGMが『探偵役』を一人指名し、発表する。
混乱を防ぐために、初日夜の能力実行は探偵役の発表が終わるまで自重してくれ。
探偵を中心に、村に紛れ込んだ多数の人外を追い出すんだ。頑張れよ!

闇鍋探偵村の基本ルールについては、テンプレで解説するとすっげぇ長くなるから下のページも参照してくれ。
http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/185.html


【闇鍋探偵村のローカルルール】
・神話マニアの初日コピーは許可しているぜ。もちろん、COについても制限はない。
 ただし、鵺系の初日コピーだけは禁止させてもらっている。そこだけ間違えないようにしてくれよ?
・狢や妖精が、初日に私(GM)に対して能力を発揮するのは禁止だぜ。
・いわゆる『村人騙り』、村人が他能力者であることを騙るのは、闇鍋探偵村では禁止させてもらっている」
「-闇鍋探偵村の特殊ルール-

【探偵役へのお願い】
『生存しているワトソンに関する情報』を全て公開しなければいけないという義務は存在しないが
自分に憑いていた鵺や共有相方を宣言することも立派な情報だ。勝負はあくまでフェアに行こうぜ。

【闇鍋探偵村の補足事項】
探偵役は、【二日目昼】と【三日目以降】で1回ずつ、最高2回のグレラン指定をすることが出来る。
ただし、二日目に使わなかったグレラン権を三日目以降に持ち越すことはできない。そこだけは念頭に置いといてくれ。
なお、薬師や橋姫など【投票により判定が必要な場合】は個別に投票者を指定をすることも出来る。こっちはルール上の制限は何もないぜ。

【能力発揮について】
闇鍋村では多種多様な能力を持った村人や人外が出現し、探偵が思わぬ形で死亡してしまう可能性だってある。
そこでこの村では、探偵を守るために能力発揮にルールを定めている。
ここには大雑把にしか書いてないが、詳細は全てルールブックに記述してあるから、そっちも確認してくれよ。

・一部の鵺系を除き、探偵に対しての能力発動は一律禁止されている。もちろん、昼の投票で能力を発揮するケースについても同様だ。
 ただし、河童が探偵のショック死を防止するために探偵に投票する、みたいなのは許可してるぜ。
・吸血鬼陣営の探偵襲撃は、吸血鬼自身が勝利確定状況になるまで禁止だ。気を付けろよ。

補足:吸血鬼陣営に関して
探偵を襲えないと何時まで経っても勝てない?
大丈夫だ、そんな事態にならないように、吸血鬼には特殊なPP宣言がルールとして認められている。
『探偵以外の全員を感染者』にした場合、私(GM)に勝利を高らかに宣言してくれればいいぜ。
詳しいことはルールブックに書いてある。吸血鬼になっちまったら、そっちの方も確認してくれ。

【遺言について】
普通の探偵村と違って、闇鍋探偵村では『遺言での役職CO』が許可されている。
死ぬ前にCOしないといけない、なんてことはないから安心してくれ」
かり 「マナー、禁止事項について-

【禁止事項】
 ・システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO
 ・初日の人狼の早噛み
 ・突然死(回線トラブルなどで突然死しちまった場合は、必ず一言謝罪をしてくれよ。)
 ・暴言(昼夜、霊界下界は問わないぜ)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【準禁止事項】
 ・初心者CO、初心者騙り
 ・昼間のAA使用(闇鍋探偵村では昼のAA使用は禁止だぜ)
 ・占い結果と理由の同時貼り(結果と理由は別々にな?)

【初心者の方へ】
人狼・妖狐・共有者になった場合は、初日の夜のうちに素直に「自分は初心者だ」って事を伝えておいてくれ。仲間たちがサポートしてくれる。
おまえらはチームなんだ、不安がることなく安心してゲームに臨んでくれ。
全員初心者だったら? あー、悪いがその場合は諦めてくれ。私がどうこう出来る問題じゃねぇ。
あぁ、その他の役職やわからない人狼用語がある場合は
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/pukiwiki/
で調べるか、過去ログで確認してから参加することをお勧めしておくぜ。

【経験者の方へ】
この村は人狼をネタにしたやる夫スレから人狼を知らない人もやってみようという経緯でスタートしている。
人狼を殆どやったことのない初心者やプレイ回数の浅い人、ブランクのある人、その他色々な人達が多数参加してるんだ。
それ故に細かなミスや用語の誤解、セオリー外の言動、タイプが遅いという事もよくあるが、
経験者は間違いを指摘する場合や取るべき戦術を主張する場合は、 何故そうなるかという説明も含めて、あまり強い語調を用いないようお願いするぜ。

【3行以上は読めない方へ】
あぁ、私か?
博麗霊夢、巫女だぜ。
幻想郷の管理人だ、覚えときな。

【最後に】
『テンプレとルールが読めない。』なんて奴はさっさと立ち去りな。
厳しい物言いになるが、そんな奴に探偵なんて務まらない」
かり 「40点呼」
かり 「なお、探偵OPを付けても負け確配置が出ないとは言っていない」
ナイン が幻想入りしました
ナイン 「探偵は家族だ」
かりー が幻想入りしました
かり 「らさい」
かりー? が幻想入りしました
かり 「さい」
かりー? 「GM無しー?
吸血鬼は夜に最後に探偵吸血?(昼宣言無し?)」
かりー! が幻想入りしました
かりー! 「こんばんは
うっかり合わせてしまった」
できない夫 が幻想入りしました
できない夫 「よろしく」
かり 「いや、探偵以外吸血完了してたら昼に宣言していいぞっていうwwwwww>血について」
かりー? 「へーい>宣言で」
かりー! 「吸血鬼PPするならなにか格好いいこと言いたいけど
機会がない」
かりー
かりー 「こんばんはー」
かり 「い」
かりー? 「熊本弁(やみのま)とか>吸血鬼勝利」
スターサファイア が幻想入りしました
スターサファイア 「よろしくね」
かり 「らっさい」
ゴリラ が幻想入りしました
かりー! 「かりー! さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー! → ぐだ子
アイコン:No. 5 (赤) → No. 9593 (ぐだ子(リヨ))」
ゴリラ 「サービスタイムだ」
周回屋 が幻想入りしました
かりー 「「見たまえ。これこそ音の440倍の速度であり」(以下略」」
周回屋 「おはようございました。」
ゴリラ 「ゴリラ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ゴリラ → 鳥栖奏
アイコン:No. 7 (青) → No. 10223 (鳥栖奏)」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → ボクオーン
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 593 (ボクオーン)」
鳥栖奏 「お邪魔するわよ」
かり 「ゴリラの学名はゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・・・
つまりこれから来る2人はゴリラ」
ぐだ子 「どもどもー
黒髭が男の娘に興味が持てなくなったとか言ってたので
再教育してましたー」
ボクオーン 「よろしくの」
シノビ が幻想入りしました
オオモノヌシ が幻想入りしました
シノビ 「こんばんは。」
ポプ子 が幻想入りしました
オオモノヌシ 「よろしく頼みお…… ……!?」
ポプ子 「おしゃーす」
かり 「ゴリラ☓3じゃなくてホモ☓3に・・・」
鳥栖奏 「さてはあなた触手ね?」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → でっていう
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9631 (ゴッドでっていう)」
オオモノヌシ 「ぼ……ボクオーンだと……!?」
でっていう 「仮CNはアイコン決めてどうぞっていうwwwwwww」
ボクオーン 「わかっておったろうのにのう、オオモノヌシ」
ぐだ子 「大久保さんは人形遣いでしたっけ」
置物 が幻想入りしました
オオモノヌシ 「ずる賢いボクオーン!
ずる賢いボクオーンではないか貴様!」
かりー 「かりー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー → ゴブリンスレイヤー
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 9807 (ゴブリンスレイヤー)」
かりー? 「かりー? さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりー? → 小日向未来
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5044 (小日向 未来)」
でっていう 「リオ化してないぐだ子とかいうレア物っていうwwww」
レックス が幻想入りしました
周回屋 「オルガとミカが熱く手を繋いでるシーンなら何かループして流れてるけど。(すっとぼけ)」
ゴブリンスレイヤー 「問題ない」
ポプ子 「今日も一日頑張るぞい!」
ノッブ が幻想入りしました
ナイン 「ゴブリンいるのかな?」
でっていう 「よーし、残りは投票しとけっていうwwwww
んでどうする?っていうwwwカウントしちゃう?っていうwwwwwww>ALL」
レックス 「よろしくね」
ゴブリンスレイヤー 「ああ>でっていう」
ノッブ 「えっ、あの織田信長が大活躍する人気漫画
ドリフターズの最新刊が発売中なんですか!?」
赤蛮奇 が幻想入りしました
置物 「ここはオレに任せてー(ry」
周回屋 「ポプ子で良いんじゃね、竹書房クエスト的に。(適当)」
オオモノヌシ 「ではワシらに何の手立てもないまま きゃつらを守って戦い絶対死せよと言うか! →ボクオーン」
赤蛮奇 「ドーモ」
やる夫 が幻想入りしました
ノッブ 「買ってネ(ダイマ)」
でっていう 「ドリフターズは完結まで何年かかるかな・・・っていうwwwww
ヘルシング10年位だっけ?っていうwwwwww」
やる夫 「ガラッ!」
できない夫 「アニメだけ見た>ドリフターズ
面白かったな」
周回屋 「そういや今日で草、まだ買ってねぇわ。(ハナホジ)」
でっていう 「大ホモと奏は投票っていうwwwwww」
ポプ子 「できてへんやんけ肝心なことが>ノッブ」
小日向未来 「GMいないし、探偵は指定するときは大声で「指定:」って言わないとね」
でっていう 「変換がカタカナじゃなくてひどいことにっていうwww(真顔」
やる夫 「今回こそやる夫が主役になる」
オオモノヌシ 「ワシはワールドトリガーを読むのに忙しい
ドリフターズとやらはそれほどに面白いのか?」
でっていう 「鳥栖?っていうwwww」
ゴブリンスレイヤー 「そうか>やる夫」
シノビ 「せやったか工藤。>今日発売」
置物 「この村の主役は被害者だから>やる夫」
でっていう 「よし、っていうwwwww」
周回屋 「基本的なことができてるほうが珍しいのでセーフ。()」
ボクオーン 「もし、それがなかった場合は全員探偵へ投票せねばならんのじゃ >未来」
でっていう 「5っていうwwwwww」
ノッブ 「完結にあと10年くらいかかりそうなことを除けば……(小声)」
やる夫 「というわけでやる夫は聖剣伝説2の曲を流すお」
でっていう 「4っていうwwww」
ナイン 「やる夫が初日に死体になってるに3000ゴブリン」
周回屋 「なおソースは俺の記憶。()」
でっていう 「3っていうwwwwwww」
ぐだ子 「実はやる夫の中身はゴブリンだよ」
ポプ子 「ドリフターズを買う前にポプテピピックを全巻宣伝してからやろ?
そういうのが大事なんちゃうんか?お?」
でっていう 「2っていうwwwwww」
やる夫 「身代わり君が無残な姿に・・・>置物」
鳥栖奏 「触手の海に沈みなさい」
レックス 「レックス さんが登録情報を変更しました。」
でっていう 「1っていうwwwww」
でっていう 「開始だっていうwwwwwwww」
レックス 「やっべ、「今日のBGM枠」のままだったよ」
ゲーム開始:2018/11/30 (Fri) 21:43:24
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営3
探偵は できない夫 さんです
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
周回屋 「私めの手持ち資料によると姉よりないように見えるんですけど。(小声)
配置?知らんな。」
ボクオーン 「わかっておったろうのにのう、PHPス >マニア3」
レックス 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 
天狗陣営1 神話マニア陣営3
村人数が少ないと思ったらマニアの仕業か……琵琶、紅天使、黒衣あたりだと未だ分かりやすいけど。
この人数で妖狐付の覚醒者とかやられたらたまんないから、しっかり精査していこう。尚最大4W、狂人1以上。
この点に関しても気をつけて──今日の授業を始めていこう。司会進行は【できない夫】くんだね、よろしく」
やる夫 「なんでやる夫じゃなくできない夫が探偵なんですかね(憤怒
配役は人外ばっかなうえマニア3とかいうクソゲー感あふれた配役になってるお・・・(絶望」
置物 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営3

マニアが2人以上が村なら探偵村なら全然いけるッ!
さぁー探偵できない夫よ、指定するのです」
ノッブ 「わし(四十路)とキンカンの異世界転移レスバトル見とけよ見とけよ~~~

村?合戦とはそこに至るまでに何をしたかが戦じゃから(マニア3)」
スターサファイア 「>出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営3
8吊り8人外(天狗が人外側につくとして)、マニアでいくらでも変動アリね。
共有のささやきが聞こえたわ。指揮をとってもらいましょう。」
ゴブリンスレイヤー 「探偵は できない夫 さんです
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営3
ずいぶんと狼陣営が多いな。共有の小声も多かったからワトソンが居るといいのだが」
小日向未来 「えっと、おはようございます。
探偵のできない夫さんはよろしくお願いします
あとは神話マニアが全員COするのを期待したい……」
ナイン 「おはよー
怖すぎィ!」
でっていう 「8吊り7狼狐で天狗入で実質8やな・・・っていうwww
マニアが全部狼いくと村天狗だけどそれはそれでアウトだしっていうwww(真顔
とりあえずマニアは迅速に出てこいっていうwwwww

あ、ほもない夫は探偵おめでとうっていうwwwwww」
ぐだ子 「ガチャよう!!
出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営3
マニアゲーかな?
出てきたマニアの数だけできない夫の胃が増えます」
赤蛮奇 「おはよう あーうー やたら多かったな」
できない夫 「クソァ!!!!>マニア3」
シノビ 「二番目に探偵らしい奴が探偵になった感。
一番はそらやる夫よモグラ的に考えて。」
ポプ子 「おいうー」
鳥栖奏 「うーん。それで?」
置物 「さぁーて、マニアのCO数は?」
オオモノヌシ 「出現陣営:村人陣営8 人狼陣営5 妖狐陣営2 天狗陣営1 神話マニア陣営3

……これは 想像以上に余裕のない……
かろうじて探偵村 共有1が保証されておるのが幸いだが……
マニアが全村であればグレランも可能ではあるな」
小日向未来 「COあるよね? よね?」
ノッブ 「うーんこの丸投げ置物」
ぐだ子 「で、マニアどれだけ出るのかな?
かな!!!」
シノビ 「0やな。(予言)>ぐだ子」
周回屋 「俺はレスバ敗北とは認めねぇからなぁ~~~~~?」
オオモノヌシ 「…………wwww」
ポプ子 「あ、鵺ついてまーす
流行りの私にぬえがついてまーす!」
ゴブリンスレイヤー 「マニアのCOがないな」
鳥栖奏 「マニアが出ないのなら・・・・それは悪魔よ」
赤蛮奇 「探偵は頑張れ!(探偵にならなくてほっとした顔)
神話マニアはCOプリーズ!」
できない夫 「あ、役職も探偵な、俺」
やる夫 「マニアの反応があるか見守るスタイル」
ボクオーン 「でんのう、マニアが」
レックス 「さて……COすべき職はCOしてほしい。
といっても、この様子だとなさそうかい?困ったなあ……」
小日向未来 「いや、ちょっと……」
でっていう 「そして1COもないだと・・・っていうwwww>マニアが」
ナイン 「マニア出るとか都市伝説だから」
スターサファイア 「マニアも共有も出てこない…?」
置物 「すまない、なまはげの置物じゃなくてすまない>ノップ」
シノビ 「探偵OPだからそらそうよ。>できない夫」
できない夫 「マニア出た・・・!出てくれた・・・!」
赤蛮奇 「ダメみたいですね…
と1確認」
ゴブリンスレイヤー 「敗北者・・・?>周回屋」
ぐだ子 「でた!
ポプ子の鵺だよ!!」
やる夫 「流行り????>ポプ子」
ボクオーン 「と、一人でおったか」
周回屋 「事前準備の時間はなかったと思うんですけど。(絶望)」
鳥栖奏 「ほう・・・経験が生きたな<探偵」
オオモノヌシ 「レックスと共鳴しておる
そしてワシはマニア ボクオーンコピー!!(真顔)」
ポプ子 「フ~~~~さてはアンチだなオメー>ぐだ子」
レックス 「>>役職も探偵な。
そうだね、そうなるのが正しい。むしろそうでなかったら……怖いね?」
やる夫 「クソコンビじゃねぇか!!!!」
小日向未来 「あぁ、一人はCOあって良かった。」
シノビ 「鵺はマニアじゃないから実質予言的中では?(真顔)」
ノッブ 「申し訳ないがダービーVS花京院路線に持ち込むのはNG
その方が村勝てそうじゃけど」
できない夫 「マニア全部出たぞマジかよ」
ゴブリンスレイヤー 「キャラデ……いやよそう>鵺ライン」
ナイン 「凶悪すぎるわ>ぐだ子とポプ子」
置物 「ぐだ子xポプ子とー鵺ラインなら放置だね」
オオモノヌシ 「くっそwwwww なんだこれはwwwww」
ノッブ 「あったよ!マニアCOが!」
周回屋 「ハァ……、ハァ……!>ゴブスレお兄さん」
ぐだ子 「アンチだったらつかないよ!>ポプ子
むしろ、安置だよ」
でっていう 「とか言ってたら1出てきたなっていうwwww
まぁ、とりあえず0よりかはいいっていうwwww
鵺ぬえられ騙りとかに関しては考慮はまぁ、あとでっていうwww」
できない夫 「んじゃグレラン 相方出すわやる夫な」
赤蛮奇 「似てる>ポプ子ーぐだ子」
シノビ 「これオオモノヌシを吊すという選択肢はあるべきでは?」
ナイン 「マニア全部出るとか…ははぁん!お前ら全員人外だな?」
鳥栖奏 「ぬえどもがでおるでおる
これは勝ったな な なぁぁぁぁ!!!」
小日向未来 「と思ってたら全員COかな?>マニア系
無論全員盲信はしないけど基本的には良いことだと思ってるよ。」
ポプ子 「ま、これが覇権……ってもんちゃいまっか
できない夫は崇めてもええぞ」
レックス 「……おや。きみが言うなら確認に応じない理由はないね。
そうだよ、俺も鵺の一人だ」
できない夫 「指定:グレラン」
置物 「レックスが鵺
オオモノが ボクオーンをコピーと」
オオモノヌシ 「…………。」
ノッブ 「草ァ!>やる夫相方」
ゴブリンスレイヤー 「ふむ>オオモノヌシ
遅かったが何か理由でも?」
周回屋 「成し遂げたぜ。()>マニア」
やる夫 「ういうい、ワトソン役のやる夫でーす!」
鳥栖奏 「グレラン消費していいのんか・・・?いいのんな・・・・?」
シノビ 「草。>やる夫が相方」
ボクオーン 「わしコピーとはわかっておるのう…(キリッ
さあ、ふわっとしたわしの力でも言うがいい >オオモノヌシ」
小日向未来 「◇シノビ 「これオオモノヌシを吊すという選択肢はあるべきでは?」
え、ネタだよね?」
ナイン 「やる夫主人公じゃないじゃん!」
できない夫 「笑えよ>相方がやる夫」
周回屋 「なんてことだ、ここはやる夫村だったのだ。()」
オオモノヌシ 「あーそのなんというか うむ すまぬな……」
ぐだ子 「ポプ子とお話は後でしますので
よろしくー」
でっていう 「とか言ってたら更に追加された件っていうwwwww
一応枠としては全埋まりだなっていうwwwwww
大ホモについてはCOするまでの間やたら遅かったのがなんで7日だけどっていうwwwwww」
置物 「レックス(共鳴) → オオモノ(コピ) → ボクオーン」
赤蛮奇 「なんだかんだで続々出てきたね マニア陣営3COかな?
良き哉良き哉」
できない夫 「どう見てもお弁当です本当にありがとうございました>ナイン」
ポプ子 「私のことどれくらい好きか教えて?>ぐだ子
潜らせて指定でもよかったと思うけどま、ええわ!」
小日向未来 「いやぁ、ワトソンそこは結構出来すぎじゃないかな……」
やる夫 「主人公じゃないやる夫、PHPに直訴するレベルだお」
シノビ 「わりとガチですが。>小日向」
ノッブ 「別に無し手ではないじゃろ>オオモノ吊り」
レックス 「>>オオモノヌシ
……ああ(察した)」
ぐだ子 「え、空気読んでよ!
主人公は最初に吊るすものだよね!>やる夫」
鳥栖奏 「脇役はそっとでっていうに投票を添えるだけ」
ナイン 「うーん、この>できない夫」
置物 「できない夫が主人公とか、ペルソナ6世界なんだろうなー」
鳥栖奏 「清き一票を叩き込んであげましょう
さぁ死ねぇ!!」
でっていう 「おぅ・・・っていうwww>ワトソンPOP
いやまぁ・・グレラン指示だからしゃーないが探偵村だとちょっともったいない感がでるっていうwwwwww」
周回屋 「どうせ吊りを決めるのはワイではないのでセーフ。
(マニア鑑定師からの脱却宣言。)」
ゴブリンスレイヤー 「物語の途中で犠牲になる枠だ。
感動的だな?>やる夫」
やる夫 「AAコンビにやべぇのコンビ、なんやこの村・・・」
オオモノヌシ 「……ふむ どうせワシら順番に噛まれうる定めか
よい 「貴様の能力は発動せぬ方がよい」 →ボクオーン」
ぐだ子 「よく見たらマニア全部出てた」
ノッブ 「村なら吊ってもギリじゃし
人外なら初日吊ってレックスに連携をさせない云々」
赤蛮奇 「なんか似たもの同士がナカーマになる村だなぁ
私以外にろくろ首はいないものか」
置物 「やる夫くんは、いいヤツだよ、疑うな」
やる夫 「やめろ、やる夫を初手吊りするのはやめろ!>ぐだ子」
シノビ 「最低限レックスがレックス村にはなるので。
(人外COが出た場合のリスクは高い分)」
ナイン 「長靴を履き直してるのかな?>置物」
小日向未来 「んー? だってオオモノヌシって鵺系じゃなくて神話マニアだよね?
吊すぐらいならコピー先の役職言わせるもんじゃないの?」
赤蛮奇 「あ、今のは役職COじゃないです…」
スターサファイア 「ポプ子 = ぐだ子
レックス = オオモノヌシ
あと一組が出てないのかな?」
ノッブ 「なお進行として有りとは思うだけで
わしは勧めん模様」
オオモノヌシ 「すまぬ すまぬ →レックス
ちょっとな うむ 表示がな うむ」
周回屋 「P5の主人公が陰キャってマ?
希望出ました、ノッブのファンやめます!!!!!」
鳥栖奏 「胡散臭いやり取りは嫌いだよ
噛まれなければ殺す<レックス・オオモノヌシ」
ボクオーン 「ふむ、なるほどのう…
ふわっとはしておるが、なんとなくはわかった >オオモノヌシ」
ポプ子 「なんかもう毒で私が即死した時の場合まで考えてたりその一票が力になるとして
村だからそのつもりでグレランも投票してどうぞ>ぐだ子
こういう一言が覇権への秘訣」
ぐだ子 「だってさ
やる夫はやらない夫のものじゃないの?
浮気なの、ねえ!?」
ナイン 「面白い提案だけどCO聞いてからでもいいんじゃない?>シノビ」
ポプ子 「こ●すんだよ……人外を……(ガンギマリアイズ」
できない夫 「まあ噛み筋次第だよ、マニアは」
シノビ 「ワイなら言わせずに吊すだけ。>小日向」
ゴブリンスレイヤー 「レックス →鵺→ オオモノ →マニア→ ボクオーンだ>スターサファイア」
スターサファイア 「共有が二人いるのは心強いわね」
ノッブ 「さてはキンカンだなオメー^^>周回屋」
でっていう 「単純にCOまでの間がやたらあってのでそこでってことやないかなっていうwwww
おおほもとボクオーン間でちゃんと役関連でのつながり完全一致するなら必要性ない気もするがっていうwwww」
鳥栖奏 「あっとレックス巻き込んだよ!
ボクオーンだよころすとしても!ころちゅ!」
ぐだ子 「ほーい>ポプ子
まぁ、村陣営だってわかってるから
人外狙うけどねえ」
レックス 「>>オオモノヌシくん
こほん、そういうのは夜にしようか。うん、今は俺も君も動くわけにはいかないだろう?」
周回屋 「そういやもう覇権はゴブスレお兄さんで決まったんけ?(呆け)」
ボクオーン 「人外を…こます…?
おぬし、"けものふぇち"とな… >ポプ子」
やる夫 「ホモはやめろおおおおおおおおお!!!!!>ぐだ子」
できない夫 「寒さと緊張で震えが止まんねえなあ!!」
小日向未来 「怪しくなったら吊り考えても良いけど
役職が真証明出来るかどうか気にしないで真っ先に吊すというのは手順飛ばしすぎかなって思うよ」
シノビ 「探偵本人がいったので噛み筋判断は探偵に任せま~~~~すwwwwww」
オオモノヌシ 「…………ちょっとこれワシどうしようか」
周回屋 「>ノッブ
お館様ァ!(真田)」
鳥栖奏 「吊るんじゃないころちゅ!!
置物 「マニアラインは、2:3 だからねー噛み入ると面白いね」
ノッブ 「怪しくなるにはまーだ時間かかりそうですかね()」
鳥栖奏 「勘違いしないでよね!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
でっていう1 票投票先 →周回屋
ナイン1 票投票先 →ノッブ
ゴブリンスレイヤー1 票投票先 →シノビ
小日向未来0 票投票先 →鳥栖奏
ぐだ子0 票投票先 →ノッブ
できない夫0 票投票先 →スターサファイア
ボクオーン0 票投票先 →ゴブリンスレイヤー
スターサファイア1 票投票先 →周回屋
鳥栖奏2 票投票先 →でっていう
周回屋2 票投票先 →鳥栖奏
シノビ3 票投票先 →ナイン
オオモノヌシ0 票投票先 →ノッブ
ポプ子0 票投票先 →置物
置物2 票投票先 →赤蛮奇
レックス0 票投票先 →シノビ
ノッブ5 票投票先 →置物
赤蛮奇1 票投票先 →ノッブ
やる夫0 票投票先 →シノビ
ノッブ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小日向未来 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小日向未来さんの遺言 占いCO
レックス○ でっていう

初日:レックス
イケメンっぽい……
こんな男が悪人だった場合に響がなびくとかそういう可能性は潰さないと(使命感)
ところでサモナイのレックスで良いのこの人?

2日目:でっていう
……意味殆ど無いね>レックス○
そして割とポプ子占うか迷う所。でも結果残したいしグレー占うよ
……って思ったけどあんまり占いたい所が無い。
寡黙多いし、総文量ででっていうでいいかなぁ……。
ワトソン云々結構触れてる人他にあんまり見えなかったし、そこは浮いてると言えば浮いてる
ノッブさんの遺言 死化粧CO
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
周回屋 「お客様の中に村長の方はいらっしゃいませんか~~~~~?
なおぐだ子とオオモノヌシ。()」
ゴブリンスレイヤー 「ナイン・ぐだ子・赤蛮奇のなかに2票持ちがいるな? ああ、オオモノヌシはマニアだから除外だ。
鵺ラインが含まれているのが面倒ではあるか。
村人混じりで座敷童子POPの可能性はあるが、さて。」
やる夫 「おんやー?2票持ちがいるぞ~?
ナインか赤蛮奇のどっちかに2票持ち
座敷いるなら速やかに」
置物 「赤蛮奇 1 票 投票先 → ノッブ
ナイン 1 票 投票先 → ノッブ
オオモノヌシ 0 票 投票先 → ノッブ
ぐだ子 0 票 投票先 → ノッブ

誰が二票もちだー!
できない夫 「何かCOある?」
ポプ子 「いっちょ……''世界''取ってきますかぁ」
レックス 「俺の側からはノーコメント。まあ、きちんとお互いの初動が遅れた件については謝罪は済ませたよ。
もう大丈夫だ、たぶん……」
ボクオーン 「さてさて、何処が死ぬかの」
ぐだ子 「おはようございます
村陣営なのはそういうことだったので、適当に話はしてました
それで終わったよ昨日は!!」
シノビ 「オオモノヌシ吊りの最大のメリットは
レックスが夜に会話できないことでそれ目的の吊り提案してる
(だからレックスとボクオーンをどうするかは言ってない)ので
CO次第で残すというなら進行の共有ができてないね。」
ナイン 「おはよー
占いか狼かなって>ノッブ
ためらわずに吊りに行くのが私だ!」
スターサファイア 「ねえ、ノッブ投票者が4人で票が5票になってるように見えるんだけど!」
ゴブリンスレイヤー 「占い遺言か」
やる夫 「灰噛むん?」
鳥栖奏 「んっんー。
わざわざグレランへの疑念を示したのに投票してくるなんていっわかんー。
役持ちだったか」
赤蛮奇 「結構狙ったんだが、そこ吊れるものだな
おはよう」
オオモノヌシ 「……あの……これ……どうしようか……」
シノビ 「2票候補のナインとぐだ子と赤蛮奇で
順番にCO聞くか全員に聞くか聞かず別投票させるかは好きにしてどうぞ。
オオモノヌシが入道だと言い出したら昨日吊ればよかったねとなる。」
でっていう 「二票持ちおるぞっていうwwwwwww」
ボクオーン 「…わかっておったろうのにのう、オオモノヌシ(震え声) >占い遺言」
周回屋 「あっ、ふ~ん。(察し)>小日向噛み」
ぐだ子 「本当だ、荷票用いるし」
ナイン 「まじじゃん>2票もちいる」
できない夫 「ぐだ子鵺だからぐだ子も除外じゃね?」
ポプ子 「ほんまや2票持ちおるやんけ!
ちょっとちょっと~~」
でっていう 「座敷いるなら朝一ででてるっていうwwww
でないならそういうことやろっていうwwwwwwんでグレー噛まれんだっていうwwww」
オオモノヌシ 「ああ すまぬ あの ワシです。(土下座)」
鳥栖奏 「2票持ちは表へ出なさい。」
置物 「探偵、ここはバラけた投票するしかねぇ>できない」
ボクオーン 「む、2票持ちとな?」
鳥栖奏 「オオホモヌシさぁ・・・?」
赤蛮奇 「あ、投票数増えてる? 見てなかった。
右投票とかやっていいのか探偵村で」
レックス 「>>未来くん
……おおう、俺占いかあ。申し訳ないことをしたね」
できない夫 「詳 し く 説 明 し ろ>オオモノヌシ」
でっていう 「はい?っていうwwwおまえマニア主張じゃないの?っていうwwwww」
ゴブリンスレイヤー 「・・・なん・・・だと・・・?」
ぐだ子 「どうしたの!?>オオモノヌシ」
オオモノヌシ 「あのな うむ ワシな 気づかなくてな」
ポプ子 「うん?????>オオモノヌシ」
やる夫 「お前かよ!!!!>オオモノヌシ」
ナイン 「おいぃ?」
周回屋 「わかっておったろうにのう、村長ナス。()
ファーwwwwwwwwww>オオモノヌシ」
シノビ 「ライン全吊りでよくね?」
ボクオーン 「むむむ?? >オオモノヌシ」
レックス 「……これ俺から突っ込んでよかった?(真顔)」
周回屋 「あっ……。(察し)」
ぐだ子 「いやさ、出ようね?
老兵?長老?」
スターサファイア 「なんで初日に言わないの…? >オオモノヌシ」
赤蛮奇 「自白が出ましたね…」
オオモノヌシ 「仕方あるまい!! 表示が多すぎて見落としたのだ!!!!(土下座)」
できない夫 「あっお前レックスが触れるってお前」
ナイン 「やっぱりマニアが村付きとか幻想やなって!」
ボクオーン 「まさかおぬし入道とかそういうアレか…?」
できない夫 「お前」
置物 「オオモノはコピー先が2票もちなら危うい」
やる夫 「ともあれさっさというのだお!」
ポプ子 「あー、そういうことね?完全に理解した」
でっていう 「奇術主張?っていうwwww国威?っていうwwwwww」
ゴブリンスレイヤー 「・・・・・・何だ? 執筆などでもあるまい」
鳥栖奏 「あぁなるほどね(わかってない)」
やる夫 「あ」
周回屋 「(わかってない。)」
やる夫 「(察し」
ぐだ子 「あれ、ボクオーンコピーだっけ」
ゴブリンスレイヤー 「入道? 入道なのか?」
できない夫 「げろはきそうです」
ポプ子 「いやでもいうならさっさと言おうや
そういうの大事やから
コントはいらへんから」
鳥栖奏 「しゃべれぇあぁぁぁぁ!!」
ナイン 「あぁ、入道か」
シノビ 「>レックス
オオモノヌシが人外で傘化けがいるに賭けたとかあるので
黒衣視点だと黙っているのが正解だったんじゃね?」
レックス 「おい周回屋くん君くらいは分かってよ!wwwww(ぺちぺち)」
ポプ子 「言ってからコントしようや
大事なことは」
オオモノヌシ 「ヒント:ボクオーンの票数(土下座)」
スターサファイア 「入道? …ってなんだっけ」
ナイン 「なんかいちいちもったいぶって話し進まないから吊っていいのでは?」
鳥栖奏 「わたしゃわっかんねぇのだよ!
わかるようにしゃべれ!日本語でだ!ここは・・・蝦夷地だ!!」
周回屋 「まぁ、単純にミスか人外かとかそういう話なので多少はね?」
ボクオーン 「わしは1票じゃぞ、おちつけい」
できない夫 「黒衣って事で良いですか(半ギレ)」
ゴブリンスレイヤー 「入道 [Ver. 1.5.0 α5~]
[配役制限] 役職付加専用
付加させた人が一人でも生存している間は投票数が +1 されるが
全員死亡すると得票数が +1 される。
付加させた人が複数いても補正される値は同じ。
サブ役職非公開設定でも必ず表示される。」
ナイン 「村ならサクッと弁明して探偵に時間あげようよ」
レックス 「>>シノビくん
……なるほど。覚えておく」
ぐだ子 「入道かあ
いいよそれじゃあ、COだけさせればいいんじゃない
オオモノに」
赤蛮奇 「レックスが付くと投票数が増えるマニアって事?」
シノビ 「>でっていう
奇術ならボクオーンとの会話がおかしいと思う
(ボクオーン視点確認しなくても真だとわかる)」
でっていう 「可能性としてあるのって此の2つだけだけどっていうwwwww
ただ、初日に言えよなんやけどっていうwwww
まぁ、レックス露出関連でので黒衣ならそれでそこがでも対処可能ではあるんだがっていうwwww」
周回屋 「いや、ポプ子がああ言ったらつい乗らなきゃって。()>レックス」
置物 「何が起こってるのかー探偵がどうにかするはず!2分間で」
ポプ子 「わかるだろ?とかいらんから
シンジくんいたらなにがQだよ!!って言うやろ?
とりあえず大事なことを言ってから話そうや」
やる夫 「ともあれ座敷関連は消えてなくなったので
できない夫が指定するかグレラン継続かになるお
路線?2票持ち候補指定ぐらいしか聞いてないからここからどうするか知らん、できない夫に聞け!(他人任せ」
レックス 「はい、もう流れとめても仕方ないからいうよ!俺が黒衣だよ!!」
できない夫 「げろい」
オオモノヌシ 「うむ もうよい PP先にされるが
ワシが入道つき レックスが黒衣よ」
でっていう 「そういやそうやなっていうwwww>シノビ」
できない夫 「あーーーーーー」
ボクオーン 「入道はあれじゃ、出たら大体初日で吊るマニアのアレじゃ」
ぐだ子 「というかさ
昨日はしょうがないけど
さっさとCOしないと吊るすよ」
レックス 「(周回屋にハリセン打ちながら(完全に風評被害))」
オオモノヌシ 「ワシはどう考えても噛まれる位置よ ゆえに黙ることを選んだのだが うむ」
赤蛮奇 「ナルホド君」
ゴブリンスレイヤー 「自白するならせめて朝一で言えばいい物を」
シノビ 「オオモノヌシ吊ってレックス吊って
ボクオーンコピーが本当だと思うならボクオーンまで吊ってで終わり!!
俺は残し進行の提案は欠片もしないぞ!!」
鳥栖奏 「入道された側は何の役職なんですかああああ?
死にたいんですかあああああ?ゴロリしますよおおおお?」
周回屋 「どっちかと言うと蜥蜴案の奇術は思い浮かばなかったなぁ。>レックス
アフゥン!」
できない夫 「指定 鳥栖奏」
ぐだ子 「いや荷票持ちって気づかれたら噛まれないから」
オオモノヌシ 「ワシとボクオーンは「予言者」」
ナイン 「えー、残すのー?」
ゴブリンスレイヤー 「とはいえ、むざむざ手を付ける位置でもなし」
鳥栖奏 「村人COでーす!!」
でっていう 「というか初日に言えやでのライン確認込でので明日までには確定させる意味で
匂わすじゃなくて固定させるって感じでいいんじゃないかなっていうwwwww」
ぐだ子 「ええ?
そこ指定するの?」
赤蛮奇 「? 口ぶり的に昨日時点で票数増えるのは分かってて伏せたって事でおk?>オオモノヌシ」
鳥栖奏 「なんっにもございませーん!
すいませーん!」
ゴブリンスレイヤー 「預言者 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β2~]
[役職表示] 村人
人外勝利前日を判定する特殊な司祭。本人表記は「村人」。
条件を満たした場合のみ、どの陣営が有利なのかメッセージが表示される。」
できない夫 「指定鳥栖奏」
周回屋 「お、投票者噛まれてて指定良いゾ~これ。」
置物 「凄い変化球な場所にいったけどー時間もないからこれ以上は勘弁な」
できない夫 「つらい」
オオモノヌシ 「途中で気づいた CO段階では気づいてなかった 本当です 新じれください」
周回屋 「なお周回屋君。()」
ポプ子 「票持ちは黙れんでしょ
ま、ええわ 放置しよや
COするならさっとボクオーンも反応しよか」
ナイン 「くっそあやしいでしょ!>ゴブスレ」
やる夫 「がんばれできない夫・・・」
ボクオーン 「え?いうの?
いやまあ、わし村人表記じゃけど」
でっていう 「あー、あと投票昼も夜も怖いので気をつけてねっていうwww
GMいねーからっていうwwwww」
シノビ 「ゴブスレも吊り位置かなぁ。(素)」
スターサファイア 「闇鍋でCOなしって」
ぐだ子 「まぁここで村表記なら許容」
ゴブリンスレイヤー 「人外村でCOした位置だ>ナイン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
でっていう0 票投票先 →鳥栖奏
ナイン0 票投票先 →鳥栖奏
ゴブリンスレイヤー0 票投票先 →鳥栖奏
ぐだ子0 票投票先 →鳥栖奏
できない夫0 票投票先 →鳥栖奏
ボクオーン0 票投票先 →鳥栖奏
スターサファイア0 票投票先 →鳥栖奏
鳥栖奏16 票投票先 →周回屋
周回屋1 票投票先 →鳥栖奏
シノビ0 票投票先 →鳥栖奏
オオモノヌシ0 票投票先 →鳥栖奏
ポプ子0 票投票先 →鳥栖奏
置物0 票投票先 →鳥栖奏
レックス0 票投票先 →鳥栖奏
赤蛮奇0 票投票先 →鳥栖奏
やる夫0 票投票先 →鳥栖奏
鳥栖奏 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鳥栖奏さんの遺言 村表記
投票見た感じ小日向は噛まれるなら周回屋は吊られたくない人外かな。
やる夫さんの遺言 やる夫の探偵は・・・いずこへ・・・?
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
周回屋 「◇鳥栖奏 「村人COでーす!!」
◇スターサファイア 「闇鍋でCOなしって」

妙だな……。
なお、見逃した可能性についての責任は負わないものとする。(キリッ)」
置物 「おっはー今日も元気な置物な一日がはじまる」
ボクオーン 「さてはて、昨日は入道でうやむやになってしまったが
小日向が真占い師だと痛い
…というか灰を噛むのか?GJ呪詛までありえるのではないのか?」
レックス 「……(無言でお茶をすする先生の図)
こればかりは、先生もヌシくんも、黙って頭を下げるくらいしかできないからね。
ただ、昨日の占い師関係からしても、俺が黒衣である事だけは信じて頂けると──思いたいな」
でっていう 「ぶっちゃけ三連ケツ(誤字じゃない)ライン占い処置でいいんじゃねーかなっていうwww
黒衣関連でので鵺鵺られとかの可能性も消えてるしっていうwwww
前も後ろも連ケツ(意味深)してるオオホモ(誤字じゃない)占いしてので○ならだいたい問題ないやろと思うっていうwwww>予言COで特殊や●でる主張じゃないし
小日向真占い他それ系統なしとかだった場合は面倒くさくなるけどっていうwww」
ナイン 「おはよー
オオモノヌシ残すのは個人的に好かないんだけどなぁ
スター辺りはニートCOなら吊っていいでしょ」
赤蛮奇 「占いCO レックス〇 でっていう〇 置物●」
シノビ 「オオモノヌシへの反応で考えようかと思ったけど
そこから直接人外かに結びつかないので
ゴブスレが手を付ける場所じゃないといいポプ子が放置といい
ナインが唐突にマニアライン怪しいから吊ろうと言い出したことだけ口に出す。」
ゴブリンスレイヤー 「シノビはライン全吊り提案ばかりで吊り数を浪費させたいようにしか見えないが」
ぐだ子 「昨日の朝一でゴブスレがオオモノヌシは二票除外とか言ってたのは間違っても仲間ではないよねという程度の話だけど
オオモノヌシきるならボクオーンもセット
だけどそこ狼同士とかでソプ団も何もないとかないきはするので、なんだかんだで非狼ではあるかも
ボクオーン 「うむ、夜が遅い…気を付けなされ」
スターサファイア 「昨日の感想…オオモノヌシが結局入道だとしてももったいぶってクイズとか出してたのはちょっと印象下がるんじゃないかと思った。(ほかにもそういうふうに言ってる人いたけど)」
できない夫 「占い師はもう出てくれ」
オオモノヌシ 「すまぬなレックス、ずる賢いボクオーン
ワシの動きが悪かったばかりに
最後の夜 レックスと語り明かしたぞ……

そして一番怪しい位置がラインである件!! 言うまでもなくワシです!!!(土下座)」
シノビ 「どっちかというとゴブスレが狼の場合
オオモノヌシは非狼かな程度でゴブスレ狂とかだとわかんねってなるけど
ナインは態度の変わり方的にオオモノヌシがなんでも人外ある動きなので
候補の中で吊るならナインが優先度高いと見る。」
ポプ子 「探偵も指定できるなら下半分右投票とか上半分右投票とかそういうのはしてええかもね
その時間のためにも言うべきことは村ならさっと言おうの精神」
赤蛮奇 「2日目理由
赤色繋がりで でっていうは占いたくないのでレックス占い


3日目理由
なーんか人外が吊れた気がするので、ノッブ吊った位置はちょっと覗いていいかな感
でっていうの癖に全然投票集まってないなと思ったから占う(まがお)


4日目理由
んまーそろそろ人外引きたい& 真占い師っぽいなー私
噛まれ占い師と占い先が被ってるが気にしない精神
私に初日投票しつつ、 今日発言ががくっと落ちた置物占い」
ゴブリンスレイヤー 「ワトソン噛みか。
まあ納得できるか」
周回屋 「吊られたい村人がいるのか、ワイは訝しんだ。(適当)」
置物 「占いCO やる夫○ 周回屋○ でっていう○」
ナイン 「探偵の胃が限界なのはわかった」
できない夫 「ハイ>ワトソン噛み」
レックス 「なんできみまで俺占いなの(真顔)」
ぐだ子 「占い一人ならそこの●にCO聞いてでいいかな」
置物 「添えるだけの占い日記

やる夫○ 周回屋○ でっていう

初日
ただの置物かと思ったか!
なんと占いができる置物だぞ!
初日、やる夫が死体のフラグを回収してやる!

2日目

やる夫が○ならーオレ、真だね
さぁーて、お次の占い先はー周回屋でいい


3日目

オオモノヌシのラインが怖くなりましたが占いはしないでおきます
なら消去法で、でっていうだな」
オオモノヌシ 「ワシクイズ出しておらんわ!!!(大声) →スターサファイア」
赤蛮奇 「レックスーオオモノヌシでダブル狼は(多分)
無さそう」
周回屋 「うぃーす。占いCO。
ぐだ子○。スターサファイア●。でっていう○。」
できない夫 「めんどくせえ~~~~~~」
でっていう 「やだ・・・でっていう真っ白っていうwwwww
(小日向のみ真だった場合変わるが)」
シノビ 「>ゴブスレ
オオモノヌシラインが信用に足るというのであれば価値観が違うので
吊り数浪費に見えるんならそうなんじゃないのとしか答えようがない。」
ぐだ子 「ごめん、それめちゃくちゃ吊ってしまいたいです>置物」
ポプ子 「この初手○占い共」
周回屋 「>ぐだ子○。
FGO君二部三章実装記念占い。
濃厚な水瀬めてお説を吹き飛ばし悪魔を出現させるとはたまげたなぁ……。(すっとぼけ)

>スターサファイア●。
お、そうだな。>ぐだ子○
報復。(理由)
応報せよとお豊も言っていたので多少はね?
◇スターサファイア 「ポプ子 = ぐだ子
レックス = オオモノヌシ
あと一組が出てないのかな?」
把握ガバってるトコなら●出てもレスバでマウント取れるやろなどと供述しており。

>でっていう●○。
知ってる。>スター●
>でっていう 1 票 投票先 → 周回屋
ワイはアヴェンジャーになるぞ、ぐだ子おおおおお!
(発言で引っ掛けられなかったとも言う。)
鳥栖の投票先だけどどっち出るんやろなぁ。(ハナホジ)」
ボクオーン 「なるほどのう
わかっておったろうのにのう、ワグナス >●から占い師CO」
でっていう 「というかなんでみんな俺占いしてんだよwwwwwwwwwwっていうwwwwwwwwwww」
オオモノヌシ 「……む レックスが噛まれておらぬのか」
周回屋 「ぶっちゃけ潜るつもりでした。(真顔)」
ゴブリンスレイヤー 「案外多いな。占いCOが。」
できない夫 「んーーー」
ぐだ子 「というわけで
置物吊るして残り二人様子見
またはスター吊るすかぐらい」
ナイン 「スターサファイア●は良いっすねー」
スターサファイア 「ニートなら竹林のお姫様のほうで…ってわかりづらいねこのネタは >ナイン」
シノビ 「初日無駄占いしてないのが周回屋だけっておかしない?()」
置物 「ほほほー」
できない夫 「スターサファイア指定」
周回屋 「なお。()>シノビ」
レックス 「……うーん、初手占いどもがとてもとてもあれだけど
この状況だとスターサファイア君吊が安定手だね。
今宵こそ周回屋くんが味方だと信じていい……んだよね?」
スターサファイア 「霊能表記CO
ノッブ○ >鳥栖奏○」
ボクオーン 「と、3人目か
死した小日向も居れれば4人目
想定していた人数より多い…」
置物 「周回屋の●は吊っていいと思うよーほほほー」
ポプ子 「でもクイズみたいなもんやで>オオモノヌシ
そこはしっかり村人ならまず黒衣がついていた
CO時点は見逃してていうか迷っていたと一言いうだけで2分くらい変わってたから
そこは考えたほうがよい 探偵も聞いてたでしょう?」
でっていう 「死体だった小日向も俺占いする予定だったしwwwっていうwwwwwww
どんだけだよwwwっていうwwwwwww
ただ、誰一人としてオオホモ確認一応しに行くやついないんけっていうwwwwww」
スターサファイア 「霊能表記CO
ノッブ○ >鳥栖奏○

2日目 ノッブ
投票者:ナイン ぐだ子 オオモノヌシ 赤蛮奇

3日目 鳥栖奏
投票者:探偵の指定により全員」
ぐだ子 「周回してると、占い結果が周回されるよ」
ナイン 「吊って明日ーで」
できない夫 「指定:スターサファイア」
オオモノヌシ 「スターサファイア吊りはあり
なぜか? ワシの発言を見てないことがわかったからです(真顔)」
赤蛮奇 「まぁ私の灰だしとりあえずスター吊りで良いよ
周回屋も真だったらいいなぁ(願望)」
シノビ 「相対的に灰が狭いんだから結果出してどうぞ。(ハナホジ)>周回屋」
置物 「ところで、真っ赤でっていうが真っ白なのは驚きだな>でっていう」
できない夫 「対立占いどっちも周回の真あるのがめんどい」
ボクオーン 「ひとまずは●吊りでよかろう
さてはて生きている占い師に真占い師はいるのか
いてくれれば御の字なのじゃが」
レックス 「更に言えば全占い師から見てでっていうは確定で村ということになる。
この点も覚えておくといいことだね」
周回屋 「メンバー選定するとシナリオがしんどくてのぉ……。(呆け)」
でっていう 「まぁ、とりあえず占いは銃殺出せ銃殺っていうwww
それで信用がばっこばこよっていうwwww」
できない夫 「俺が真占いです!!みたいな死に方してくんねえかな誰か」
オオモノヌシ 「気持ちはわかる →ぽぷ子
噛まれ位置故に初日は黙る方を選んだが
言うまでもなく翌日即出るべきではあった すまぬな こう、なんか言い出しづらくてな……(震え声)」
赤蛮奇 「置物は明らかにCCOな感じ
(CO予定の仲間狼囲って出る狼いるのかなー? って印象はチョイあるね)
そういう意味で 私が真だったら周回屋は非狼騙りっぽい」
ナイン 「ボクオーンは預言者なら飽和寸前ならわかるんだからちゃんと計算しなよ」
シノビ 「そういや昨日寸前でゴブスレ吊り位置っていったけど
今日の朝一で吊りにかかられてるのってそういうことでいいんかね~~~~。
いや俺殴ってナイン殴らないってそういうことかと頭過ぎるんだけど~~~~~~。」
周回屋 「えっ、同じライターで使いまわしを?
できらぁ!>シノビ」
ぐだ子 「そして周回屋が私○と
いや別にマルデないことはないんだけど」
ナイン 「明日全員死んでたらどうする?>できない夫」
ポプ子 「吊ったところは完全に偽と見てって感じかな?>レックス
単純に忘れてるか吊った者は真として見ないタイプか
どっちじゃろ?」
赤蛮奇 「なんか対抗COに対して敵意マシマシですまんな
職業病なんだ」
スターサファイア 「さて吊られる身では何も言うことはないんだけど…
>◇オオモノヌシ 「ヒント:ボクオーンの票数(土下座)」
これはクイズだと思ったよ私は…」
シノビ 「小日向は。>レックス」
周回屋 「たぶん死なないと思うんですけど。(名推理)」
置物 「ここはオレに任せて>できない夫」
でっていう 「一応狂人や天狗や子狐とかならあるぞっていうwwww>俺真っ白だけど
正直鵺ラインとかのが噛まれたあと噛まれるだろうけどっていうwwww」
ボクオーン 「むう…出てからでも遅くないと思うがの…
しかしそちの言う通りじゃ、夜のうちに可能性を考慮しておこう >ナイン」
オオモノヌシ 「ゆえに一番怪しい位置:ワシよ(土下座)
ワシだってワシ意外の立場ならワシ吊る ワシだって吊る」
できない夫 「暗殺者COを募集します(半ギレ)>ナイン」
ゴブリンスレイヤー 「殴られたから目に付いたのは確かだが、お前の考えは雑だ>シノビ」
レックス 「まあ、オオモノヌシくん占いはともかく、村視点としてはボクオーンくん占いはアリといえばアリだと思うけどね。

>>未来君
未来君結果がないから忘れてた!!!(先生○)」
ボクオーン 「小日向は噛まれじゃぞ >ポプ子」
周回屋 「そらそうよ。()>赤蛮奇
なお周回屋君は毒にも薬にもならない位置を目指して転がることにした模様。」
ゴブリンスレイヤー 「自虐はいらん。灰視しろ>オオモノヌシ」
できない夫 「ひんしかもしんねーだろ!>置物」
ナイン 「うーん…風神!>できない夫」
オオモノヌシ 「うむ ワシもレックスと考えを詰めおく」
でっていう 「それよなっていうwww
だからこそ占い処置じゃねーのって俺思ったしっていうwwww>オオホモ」
シノビ 「>ゴブスレ
雑だというのなら発言読んでないなってなるので読んで欲しさ高い。
俺はそもそも信用していない。」
置物 「もっといいもの>できない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
でっていう0 票投票先 →スターサファイア
ナイン0 票投票先 →スターサファイア
ゴブリンスレイヤー0 票投票先 →スターサファイア
ぐだ子0 票投票先 →スターサファイア
できない夫0 票投票先 →スターサファイア
ボクオーン0 票投票先 →スターサファイア
スターサファイア14 票投票先 →周回屋
周回屋1 票投票先 →スターサファイア
シノビ0 票投票先 →スターサファイア
オオモノヌシ0 票投票先 →スターサファイア
ポプ子0 票投票先 →スターサファイア
置物0 票投票先 →スターサファイア
レックス0 票投票先 →スターサファイア
赤蛮奇0 票投票先 →スターサファイア
スターサファイア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
周回屋 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
スターサファイアさんの遺言 霊能表記CO
ノッブ○ >鳥栖奏○

2日目 ノッブ
投票者:ナイン ぐだ子 オオモノヌシ 赤蛮奇

3日目 鳥栖奏
投票者:探偵の指定により全員
周回屋さんの遺言 >あなたは占い師です。
ぐだ子○。スターサファイア●。でっていう○。シノビ●○。

>ぐだ子○。
FGO君二部三章実装記念占い。
濃厚な水瀬めてお説を吹き飛ばし悪魔を出現させるとはたまげたなぁ……。(すっとぼけ)

>スターサファイア●。
お、そうだな。>ぐだ子○
報復。(理由)
応報せよとお豊も言っていたので多少はね?
◇スターサファイア 「ポプ子 = ぐだ子
レックス = オオモノヌシ
あと一組が出てないのかな?」
把握ガバってるトコなら●出てもレスバでマウント取れるやろなどと供述しており。

>でっていう●○。
知ってる。>スター●
>でっていう 1 票 投票先 → 周回屋
ワイはアヴェンジャーになるぞ、ぐだ子おおおおお!
(発言で引っ掛けられなかったとも言う。)
鳥栖の投票先だけどどっち出るんやろなぁ。(ハナホジ)

>シノビ●○。
追っかけ占いできなくて憤死しそう、灰何処だよ。
(占い師にあるまじき発言。)
シノビェ!お前は俺にとっての新たな光ェ!
(結果が出るとは言っていない。)
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
赤蛮奇 「占いCO ポプ子〇」
ゴブリンスレイヤー 「>シノビ
では語るが。2朝時点で8吊り、マニア陣営以外の人外で7いる。
レックス・オオモノ(・ボクオーン)で吊れば他に回せる吊りは5(初日グレランを含め)
俺は人外ならばオオモノがCOする理由はないと判断する。マニアCOも鵺られも言う必要はないからだ。
鵺がついたならば潜んだ方が不意を打てるからだ。
故に、そこのラインを吊す事に価値を感じない。それを推奨することに賛同できない。 以上だ」
置物 「あ、撤回ー」
できない夫 「占い噛まれてんならまあ・・・みたいな」
ボクオーン 「この村は 生存者 - (人狼 + 妖狐) <= 人狼 + 2
もしくは、LWかつ狐生存
…前者の場合計算が面倒じゃな
仮に4Wで1W死亡2F生存マニア変動なしとして
13-(3+2)<=3+2
=8<=5
…む?よくわからん」
ナイン 「おはよー
周回屋が噛まれてると思うんだよね」
シノビ 「ゴブスレはマニアを吊る(怪しむ)という考えを持ってないようにしか見えなく
それ自体は人外要素と断言できず人の好みもあるよねってなるんだけど
雑だとまで言われたのでゴブスレから丁寧なマニアを残す理由が聞けることを期待しつつ
どうせどこに手を付けるか俺の意見が探偵と合ってないのは明白なので好きに見ていよう。」
オオモノヌシ 「レックスの所見:昨晩時点で5Wはないゆえぐだぽぷラインは信じてよい
陣容数の計算はワシは苦手だが 単純にぽぷの印象がよいため信じてよいと思っておる」
ぐだ子 「あ、お知らせです
カウンター狙いで黙ってたけど面霊気なので
今日から票が増えます」
置物 「ちなみに、言うとー夜のうちに赤蛮奇が見えてます!
推理材料にしてくれ>できない夫」
できない夫 「マジで死んで草」
ゴブリンスレイヤー 「む?>撤回」
でっていう 「うぃーっすっていうwww
噛みどうなってるかやろなっていうwwwww」
シノビ 「こっからマニアラインを殴ってもいいんだけど
殴った所でどうせ吊られないし灰を見てないって文句言われるだけなので
やるメリットがないのよな。そこが人外(特に狼)だった場合どうせどうにもならんし。」
レックス 「昨日時点で予言がないことを再確認。
5-3-5、5-2-5および、5-1-5(今朝否定される予定)は否定だね。
俺達2人からはぐだぽぷのお二人はほぼほぼ信用していいことになる。
4-2-4があるとしたら今日予言が出るはずだ」
ポプ子 「竹書房から……違う?ぐだ子?ぐだ子から?
そう、ぐだ子から発表がありますっていうか面なんちゃらなんで票が増えます」
ぐだ子 「まさか印狼とか見ないですよね…(震え」
赤蛮奇 「理由
ここまでマニアラインが死んでないとちょっと怖い(対抗がでってとやる夫で囲ってないのも含めて)
でもボクオーンラインに仲間がいるが居たらCOしないと思うんだよなぁ
なのでもう一方のマニアラインを占い。 
ポプ子についたって言ってたからポプ子占い」
でっていう 「やめーやwwwwwっていうwwwwww>票増えさらに」
ナイン 「えー」
ボクオーン 「…それは人外CO…ということかの?」
置物 「そんじゃーオレをつれー!>できない子」
できない夫 「(フリーズ)」
ポプ子 「わらしべなんで」
でっていう 「んでなんかカオスってきたなっていうwwwww」
ゴブリンスレイヤー 「印でもこのタイミングではあるが」
オオモノヌシ 「あとゴブリンスレイヤーが超いいことを言ったのでワシ的に信じたいと思います。

予言は出ておらぬ 安心せい →レックス」
できない夫 「してい:おきもの」
ぐだ子 「ん?
赤蛮奇紅系主張?
なにか無理があるような」
置物 「できない子?できない子はどこいるんだ?」
赤蛮奇 「人外CO乙>置物
んで周回屋噛まれ 結果は真か」
シノビ 「>ゴブスレ
どうせ露出する入道が潜伏することができるかという話だし
露出するだけで吊られないなら出るメリットはそれだけである。
そして俺は2昼の時点ではオオモノヌシだけの吊りを提案している。」
できない夫 「よくわかんねえけど置物は人外COなんだなって」
ボクオーン 「ついでにわらしべ長者というわけか、なるほど

めんどうごとは探偵に投げるにかぎるわい」
置物 「どこに無理がある?>ぐだ子」
ナイン 「できない夫とぐだ子でできない子でしょ」
でっていう 「ちょっとタイミングが最悪っすねっていうwww>ぐだ子
もう少しどうにかなっててほしかったねwっていうww」
ポプ子 「村人陣営につくとわらしべ長者のサブがつく鵺です>面なんちゃら
5日目なので票が増えます(まず大声で説明」
ぐだ子 「いや、周回や占いで出て嫌な予感がしたらこれだよ!」
レックス 「>>オオモノヌシ
予言なし了解。であれば4-2-4(10人昼飽和)も否定されて、あって4-1-4か3-2-3。」
オオモノヌシ 「うむ しのびは別段ワシ以外には触れておらぬぞ 2昼は
レックスやボクオーンには何の言及もしておらぬ」
シノビ 「混じり方に草。>ナイン」
赤蛮奇 「スターサファイヤに投票してるのができない夫だけで草
流石ッスね…」
ぐだ子 「もしかして狐?>置物
そうならわかるんだけど」
置物 「フリーズしてる暇はなし、推理をするのだーさぁーさぁー>できない夫」
できない夫 「俺あんなのとフュージョンしたくない」
ポプ子 「その上で票が増えることに関して
村人の票が増えると喜ぶならまだしも印疑いするなら
なぜマニアとして出たとかいろいろ殴り返すから
かかってこいオラァン!!!!」
ボクオーン 「ポプ子印狼なら置物吊りで票が変動すると思うがの
3票になるのは周りが4人死亡ではなく5人死亡じゃったか?」
できない夫 「ぶっちゃけ人外結果特攻のCOと特に変わんねえんだよなこれ」
置物 「狼には分かるから、言ってしまうとそうだよ>ぐだ子」
ナイン 「票増えて嫌なら先にオオモノヌシ吊っておけばよかったじゃん!」
ゴブリンスレイヤー 「>シノビ
入道での露出自体、言い逃れる方法などいくつか思いつく。
(狼であれば)座敷童子COでも募ればいい、だとか、グレランでの候補は4人居たのだから隠しようはある、だとか」
オオモノヌシ 「なんかそこ 個人的な印象として村同士で殴り合ってるように見えるので
ワシ的にはちょっと落ち着いて欲しいかん」
ぐだ子 「え、私とできない夫でできない子に!」
ポプ子 「私が増えるのではなくぐだ子が増えます>票」
できない夫 「置物が狐なら赤偽なんでー」
赤蛮奇 「ポプ子〇でこのCOするなら
ボクオーンラインやっぱり占った方が良いな 」
ポプ子 「それが面なんちゃら(うろ覚え」
ボクオーン 「む、狐COとな?」
シノビ 「オオモノヌシライン信じるゴブスレが
ポプ子-ぐだ子ラインの鵺交換を見ている……?おかしい、雑ではない考え方とは。」
ナイン 「じゃあポプ子でいいよ!>できない夫」
でっていう 「まぁ、とりあえず置物処理ってので・・・っていうwww
ただ、グレの枠の関連的にマニア(鵺)ラインどっちかは最低でも絶対抜かれるはずっていうwwwww
そういう意味ではまぁ、そこ見てからでもって感じもするかねっていうwwwww」
できない夫 「置物が狼の線ありますか・・・???」
レックス 「>>ぐだぽぷライン
ぶっちゃけ俺達2人の方からも其処人外は薄いので疑わないでほしいなあって」
ゴブリンスレイヤー 「わからなくもない>悪魔合体できない子」
オオモノヌシ 「今更ぐだぽぷは疑わぬわ!!
レックスからの受け売りになるが 本日予言が出ておらぬ時点で村でよいのだからな」
ぐだ子 「うん、置物狼で見てたのであれだけど>ナイン
狐なら辻褄が合った」
できない夫 「は?打ち切りにされるわこの村>ナイン」
置物 「そんじゃーあとは任せたぞ探偵諸君」
できない夫 「俺凄えうっすいと思うの>置物狼」
ゴブリンスレイヤー 「鵺交換……? なんの話だ……?>シノビ」
ナイン 「狼が4ぐらいいて、飽和防止に吊られに来た可能性もあるし、別に…
まぁ周回屋噛まれてるし赤吊っていいとは思うけど」
ポプ子 「アンチだなオメー>打ち切り」
ぐだ子 「私だよ!>二部4章のボス」
ボクオーン 「む?ぐだ子のほうなのか…?」
でっていう 「というか枠的込でぶっちゃけ今日の夜どっちか抜かれるやろっていうwww(マジレス
人外CO自体は入ってるので処理しながらそこ見ときゃええよっていうwwww」
できない夫 「俺たちの推理はこれからだ!
やる夫先生の次回作にご期待下さい」
オオモノヌシ 「む?
ぐだぽぷを疑うのであれば ゴブリンアーチャー 貴様の印象を考え直すが」
ゴブリンスレイヤー 「それはイベントなのでは?>ぐだ子」
レックス 「まあ。ぎりぎりに紅がどうこう明かすのは狼-狐の喧嘩な気がするからさ
あかばんき信じないなら両吊はありなんじゃないかい?」
ナイン 「やる夫もう死んでるよ!」
赤蛮奇 「鵺交換は流石に私の辞書にはなかった
その可能性もありけりなのね」
置物 「オレは転がり始めたばかりなんだーこの長い下り坂を!」
シノビ 「>ゴブスレ
それで、それをやらないから露出したオオモノヌシを村だと信じると
結論つけるのであればやっぱ考え方が違うから話合わないってなるんだが。」
ナイン 「つうかなんで置物自分からCO↓の意味なくない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
でっていう0 票投票先 →置物
ナイン0 票投票先 →置物
ゴブリンスレイヤー0 票投票先 →置物
ぐだ子0 票投票先 →置物
できない夫0 票投票先 →置物
ボクオーン0 票投票先 →置物
シノビ0 票投票先 →置物
オオモノヌシ0 票投票先 →置物
ポプ子0 票投票先 →置物
置物13 票投票先 →赤蛮奇
レックス0 票投票先 →置物
赤蛮奇1 票投票先 →置物
置物 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
でっていう は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
置物さんの遺言 さーせん、嘘つきました
ぼく、狐なんです、赤蛮奇が夜に見えますスケスケなんです

4日目昼 記載
でっていうさんの遺言 神主COっていうwwww
なお、鬼もQPもいない模様っていうwwwww
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
できない夫 「シノビナインに投票してゴブスレ殴ってんだよな
ナイン-ゴブスレで2Wなのかシノビで1Wなのか」
ボクオーン 「いずれにせよ、今日赤蛮奇が生きておるなら今日は赤蛮奇吊りでかまわんと思うがの
ポプ子とぐだ子は票を分けるべきであったな
票増加がわかりにくい、確かに増えてはおるが」
シノビ 「◇ゴブリンスレイヤー 「印でもこのタイミングではあるが」
◇ゴブリンスレイヤー 「鵺交換……? なんの話だ……?>シノビ」
ぐだ子印狼を考えるって鵺交換を考えていると同義では?
あっもしかして印狼-狼のマニアライン騙りまで考えてましたか!
いやーオオモノヌシが人外なら潜るとか丁寧な考え方してる人にしては
奇想天外な考え方しますね!やっぱり色んな考え方は必要ですか!」
赤蛮奇 「占いCO オオモノヌシ〇」
レックス 「今朝警告が出るのは【4-1-4(9人夜飽和)】と【3-2-3(8人昼飽和)】
警告が出ないなら俺達視点は2人外は落ちたと見ていいだろうね。
置物が確定人外として──スターサファイアも、となるかな。益々周回屋は真濃厚だ。
未来君はその、頭の片隅にはおいておくけど」
ナイン 「おはよー
シノビとゴブスレが殴り合ってる村の気配するし、やっぱり赤とボクオーン-オオモノヌシで終わるのでは?
赤吊りは全視点問題ないと思うけど」
オオモノヌシ 「とりあえずレックスとは「予言が出たら」の話の他はいちゃついておった

で しのびとゴブリンアーチャー 双方の発言を見直した
ゴブリンアーチャーは一言も鵺交換など言うておらぬではないか しのびよ 誰の発言を見ておったのだ?」
ポプ子 「置物 「ちなみに、言うとー夜のうちに赤蛮奇が見えてます!
推理材料にしてくれ>できない夫」
◇置物 「狼には分かるから、言ってしまうとそうだよ>ぐだ子」
狐だと仮定した時に夜のうちに見えるって発言がちょっとおかしい。
無意識枠は狐だとずっと見えるから発言自体の信憑性は?な意識」
できない夫 「指定赤蛮奇で」
ゴブリンスレイヤー 「誰が言い出したのか知らんが、俺はぐだ子ポプ子ラインに触れた覚えはない。
◇ぐだ子 「まさか印狼とか見ないですよね…(震え」に対し確かに印が増えるタイミングではあるとは言ったが、
ぐだ子が言い出したからぐだ子がわらしべかと思ったのはただの勘違いだ。俺は悪くない(迫真)

◇シノビ 「>ゴブスレ
それで、それをやらないから露出したオオモノヌシを村だと信じると
結論つけるのであればやっぱ考え方が違うから話合わないってなるんだが。」
そうか。俺はもともと話が合いそうにないと思っていたから「雑だ」で済ませた。
◇ゴブリンスレイヤー 「シノビはライン全吊り提案ばかりで吊り数を浪費させたいようにしか見えないが」
の「が」は「お前がそう思うのならそうすればいいとは言いたくないが放り投げたい」とはさすがにいえなかった「が」だ」
ぐだ子 「まぁ形的に赤蛮奇狐だけはなさそうなので…
あとは結果を見ていって考えるでいいんじゃない?

マニアを疑ってるのは、どっちかといえばゴブスレよりシノビな木はする」
赤蛮奇 「理由
灰占って狐候補狭めてやる筋合いは無いので宣言通り鵺ラインを占い
置物がほぼほぼ私噛まないみたいなことを言っているので
占われてもノーダメージ=ほぼほぼ狼灰に居る気がしない
ので、ここが狼だったらくそやべぇな でオオモノヌシ占い」
ナイン 「そのつながりで私がゴブスレとつながる理由ないんだけど!>できない夫」
シノビ 「>できない夫
ナイン投票してゴブスレとナインを殴ってナインの方が人外じゃね?って言ったら
ゴブスレが雑に殴ってきたのでそのまま殴り返しているのが現状」
ナイン 「まぁそうよ」
ボクオーン 「ふむ、でっていう死亡
まあ当然じゃわな」
赤蛮奇 「狼だと思ったんだけど違うのね…?」
ポプ子 「(ぐだ子がわらしべで)あってるよ>ゴブブ」
できない夫 「単純にシノビと同Wなら敵対する理由が無いから>ナイン」
オオモノヌシ 「特に出ておらぬな お前の言うとおり 人外がおちておるようだ →レックス」
ゴブリンスレイヤー 「ん?」
ぐだ子 「オオモノヌシ占い?
いやそこ狼でさ
ボクオーン狼なら連携取れなさすぎじゃ…銀とかならともかく」
赤蛮奇 「私の灰(COしてない) が
ゴブスレ ナイン シノビ」
できない夫 「灰視が絶望的になってきたぜ・・・・・」
レックス 「まあ、でっていうくんは対立潰さない暫定白だからまあ、仕方ないよねって印象。
更に言えばマニアラインすら落とさないですむからね」
ナイン 「いや私とゴブスレで2W
の理屈になってないでしょ>できない夫」
できない夫 「・・・・・・・・・・・・・・せやな!>ナイン」
シノビ 「考えが違う相手を雑認定しましたってハッキリと宣言されると
どうすればいい?そのままぶっ殺そうぜっていえばいい?
そうすると俺村の半分殺していいんじゃねえかなマシーンにしかならんのだが」
ポプ子 「ちょっと占い理由の狐候補狭める云々はわからんな>赤の
今疑われる現状出すべきは銃殺を狙いそうなもんで」
ボクオーン 「一足早くはあるが、FOでもよいのではないか?
一晩、人外相手に準備を与える時間を与えぬように動くのがよい >できない夫」
ナイン 「つうかさ、ここで票増えてるマニアラインじゃなくて〇噛みっておかしいでしょ」
ゴブリンスレイヤー 「面霊気はサブを自分に付けるんじゃないか。調べないとこうだ。」
ぐだ子 「なのでまぁ、赤蛮奇吊るすこと自体は反対しないかな」
できない夫 「ああ、せやな」
オオモノヌシ 「……いや わりとまじめにぐだ子かレックス噛みと思っておったが……ワシは……
(でっていうは後でも噛める位置のため)」
できない夫 「FO!」
シノビ 「俺が一纏めにして殴ってたからじゃねーかな。>できない夫の誤解」
赤蛮奇 「置物で一匹死んで
まぁあの流れで噛まない のはありけり、なのか?
唯周回屋さんの灰も私とほぼほぼ変わらないのよね」
レックス 「>>探偵
取り合えず俺視点は1手ミスって死ぬ状況ではないのだから
あかばんきを信じていいかで今日の吊を決めてしまってよいと思うよ」
ボクオーン 「オオモノヌシいわく、わしは預言者らしい」
シノビ 「埋毒表記。>FO」
レックス 「黒衣[オオモノヌシ付]」
ぐだ子 「面霊気CO
ポプ子の鵺だよ」
ナイン 「村人ね」
オオモノヌシ 「せきばんき吊りはまあ構わぬよ
置物の発言の真偽はともかく 噛まれておらぬ時点でな」
ポプ子
                                         |             |
                                         |             |
                                         |     無    わ.   |
                                         |             |
                                         |     罪   た.   |
                                         |             |
                                         |    で   .し     |
                                         |             |
                   ´ ̄ ̄>  ̄ ̄ ̄ ̄ \⌒ ̄ \  ...|    ち           |
                     /  r /人_   _ _人 、 、 )     /                 |
                 |   ./`, ⌒ ,  ー  , ⌒ ,..| 斗   |.. ̄|    ゅ           |
                   _  | .ん___ハ   ん___ハ| | |_ヽ  ..|             |
                   | | .|:i:i:i:i:i:ソ   |:i:i:i:i:i:ソ| | |       .|    ・           |
                   |_|.`  ´  '  `  ´ ,.  ' ')      .|    ・           |
                   | 「    (__人__)     /        .\   .・        /
                   人≧r。 ______/ .〈           .――――――
                    \ |/ V::::|___/::::::/レ  ,
             ______/ |__ト、!V::::/__ |________
              |                                |
              |                                |               村 人 表 記
             ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              |                                  |           ぐだ子が鵺でついてくれた
              |                                  |
              |                                  |


探偵村で素村表記となったポプ子を待っていたのは、また地獄だった。
破壊の後に住み着いた欲人狼と狐と天狗とマニア。
百年戦争が生み出したソドムの街。
なんか能力あるんちゃうのとどうせ素村やろと悩む心、
もう探偵とマニアに任せたろという気持ちとをコンクリートミキサーにかけてブチまけた、
ここは惑星雛苺鯖のゴモラ。

次回「ウド鈴木」。
来週もなんか鵺ってきたぐだ子と地獄に付き合ってもらう。 」
ポプ子 「遺言からどうぞ」
ゴブリンスレイヤー 「蛇神 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β20~]
[耐性] 人狼襲撃:死亡 + 蘇生 (1回限定) / 蘇生:不可 / 憑依:無効
蘇生能力者の成功率を +30% (1.3倍) する、座敷童子の亜種。
自己蘇生能力 (仕様は仙人と同じ) を持つ」
ゴブリンスレイヤー 「蛇神だ」
できない夫 「このニート共が!!!!」
オオモノヌシ 「ボクオーンコピー、予言者
あとレックスが鵺な!!」
赤蛮奇 「私吊って灰3ひき潰しで終わる
私吊り挟まないとどう考えても吊り足りないとかだったのかな?」
できない夫 「まーじでどうすっかね」
ナイン 「ニートじゃなければCOしてるんだよなぁ」
シノビ 「無駄に凝った遺言を書いている鵺つきニートがいるらしい。
これだから鵺がついたやつは。」
ボクオーン 「想定はしておったが、想定通りすぎる >ニートしかいない」
ぐだ子 「そういえば別に予言はないんだっけ
そこ真なら大丈夫ってことなんだろうけど」
赤蛮奇 「再三言いますが占い師」
オオモノヌシ 「うるさい! ワシとボクオーンが仕事をする方がまずいやつだぞ!!! →できない夫」
ポプ子 「未亡人/夢サトラレはなし
予言も現状無し この状況で不審者だと面倒臭いから一応COするけど
萌え人外でマニア出ねぇよ以上の感想もないので
萌えたら萌えたでアレな所存」
ボクオーン 「蘇生があったかどうかわかるのは蛇姫じゃったか?」
できない夫 「狐混じりがおっかねえよお」
シノビ 「蟲姫。>ボクオーン」
ゴブリンスレイヤー 「蘇生能力者が居ないのがいけない>ニート」
ナイン 「スターサファイアと赤とオオモオヌシとボクオーンで4Wじゃないの感」
レックス 「>>探偵
更に言えば、先にいったが『苦し紛れの紅関係の話題は人狼と妖狐の喧嘩であることがおおい』
ことからも、俺はあかばんきは吊を薦める感じだ。別にあかばんきは紅天使じゃなくて紅狼だってありえるからね」
ポプ子 「(まぁ素村じゃねぇの~~~感以上のもんは)ないです」
オオモノヌシ 「ほう? →ナイン」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
ナイン1 票投票先 →赤蛮奇
ゴブリンスレイヤー0 票投票先 →赤蛮奇
ぐだ子0 票投票先 →赤蛮奇
できない夫0 票投票先 →赤蛮奇
ボクオーン0 票投票先 →赤蛮奇
シノビ0 票投票先 →赤蛮奇
オオモノヌシ0 票投票先 →赤蛮奇
ポプ子0 票投票先 →赤蛮奇
レックス0 票投票先 →赤蛮奇
赤蛮奇11 票投票先 →ナイン
赤蛮奇 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぐだ子さんの遺言 面霊気CO
ポプ子の鵺だよ
赤蛮奇さんの遺言 三人吊りきりで狼は死ぬ(鵺交換とかじゃなければ)
のであとはよろしく
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ナイン 「おはよー
ぐだ子印狼もあり得るの忘れてたわ」
できない夫 「はい」
シノビ 「◇オオモノヌシ 「(中略)ゴブリンアーチャーは一言も鵺交換など言うておらぬではないか
 しのびよ 誰の発言を見ておったのだ?」

ゴブスレがぐだ子のCOを見て印狼を想定する
→ぐだ子はポプ子の鵺COしてる
→そこが印狼の場合鵺交換しているか2W鵺ライン騙りでしかない
なのでゴブスレは鵺交換を想定していると判断した。」
ポプ子 「ぐ、ぐだ子ー!!!!!」
レックス 「【3-1-3】があるから、この場合今朝予言が出るかな。
置物とあかばんきで狼狐と吊れていると考えたいから【3-0-3(6人昼】)も可能性はあるけど……
低いと思いたいね」
ゴブリンスレイヤー 「>シノビ
「俺はお前の考えに賛同できる部分がないのでお前以外を見るのに時間を使いたい」と言えば満足か?
ナインの姿勢が受け身である部分、その割にスターサファイア●への反応ははっきりしていた点が気になっているがそちらに回す時間も取れん」
シノビ 「ちなみに灰状況を見返すじゃないですか。
とりあえずポプ子とぐだ子を除外するじゃないですか。

オオモノヌシが狼→全力で吊りに動いていた俺は非狼
ゴブスレが狼→全力で喧嘩してる俺は非狼
ナインが狼→二日目に投票し四日目に誘導してる俺はほぼほぼ非狼
誰も狼に思えない→残っているのが俺だけなので俺吊れば?」
オオモノヌシ 「……思うに しのびとナインの2Wなのではないか

ゴブリンアーチャーとしのびはお互いを「殴り方が雑」と評しておるようだが
部外者のワシからすれば しのびの方が雑に見える
そしてナインの全包囲疑いの体勢(ワシら吊りたいようだが)」
できない夫 「吊り切りで逃げ切られると黒衣的に引き分けなんだよな~~~」
ナイン 「ここでぐだ子噛むならいよいよグレー的にマニアラインでしょ」
ボクオーン 「ちなみにこれはあまり信じたくない可能性ではあるが
オオモノヌシが適当にマニア特攻して一番当たりやすい村人表記系で偶然当てた…というものじゃが
鵺られているやつがそうすることも考えにくいからまあ、ないじゃろ」
ポプ子 「クソクソクソクソクソクソ(ギュルルルル」
シノビ 「探偵が俺を吊るか吊らず噛ませるか
決め打ちする日と聞いてwktk。」
できない夫 「ぶっちゃけお前の処遇については堂々巡りだ>シノビ」
オオモノヌシ 「◇ナイン 「おはよー
ぐだ子印狼もあり得るの忘れてたわ」

もうこれを言うならば先に貴様を吊っておきたい

ああ 予言は出ておらぬ →レックス」
ボクオーン 「ふむ、まずそちらから死ぬのか
印狼としてスケープゴートにするつもりはない…と」
ゴブリンスレイヤー 「それは「俺が想定した」んじゃない。「本人が言うから確認したらそうである可能性はあった」だ>シノビ」
レックス 「んー……ここで予言が出ないなら順当に灰ひき潰して勝てる村だから俺視点。
……だよね?」
シノビ 「>オオモノヌシ
雑に殴ってきた上に話が合わないにしかならん奴を
丁寧に吊しにかかる暇がないので雑に吊せばいい。」
できない夫 「お前がオオモノヌシを飽和読みで吊るしにかかった狐なのか
ここまで残しても吊るしにかかってるから殴れるから噛んでない狼なのか」
ナイン 「昨日私がオオモノヌシ吊り言ってから露骨に吊りに来てるぅ!」
ポプ子 「オオモノヌシ村で見るならナイン人外じゃねーのって感じの夜会話ではあったよ
あと私は赤は非狼非狐の真<<<<<<狂天狗で見てたり」
オオモノヌシ 「貴様はワシを信じてよいのだぞ?(震え声) →ボクオーン
あの 何なのだこれ ライン相手にすら疑われるとか……」
レックス 「(……完全に人外読みでは?それ)」
ボクオーン 「預言がない以上は少なくともLW狐生存はないじゃろう
それ以外のパターンは…レックスが詳しそうじゃからそっちに丸投げじゃ」
ナイン 「その場合置物なによ>ポプ子」
できない夫 「狐混じりが怖えよ~~~~」
シノビ 「人外読みしてるなら吊ればいいのに。」
ポプ子 「COの仕方ァ……ですかねぇ……>オオモノヌシ」
できない夫 「お前狼なら吊ったら終わるけど村でも終わるんだよ!!!」
オオモノヌシ 「いやこれ確実に「ワシらは吊す」噛み →できない
……ただ この噛みなら明日あたりレックスが死んでおると思うので今晩いちゃいちゃします」
レックス 「そうだねえ。2-1-2(5人夜)以下が今日の時点で出ないから
狐がいないとはいえないんだよな、これ」
できない夫 「ナイン~ゴブスレ~んーーーー」
ボクオーン 「万が一、の
安心せい、たいして重きをなしておらんわ >オオモノヌシ」
できない夫 「あ、預言者ってLW吊りでも狐勝利出たっけ?」
ポプ子 「置物も言った通り狐だと仮定するなら夜に見えるって発言がようわからんのよね>ナイン
狐なら常に見えてなきゃおかしいから。
だからぶっちゃけ参考程度以下の発言として処理した」
ナイン 「出るよ」
ゴブリンスレイヤー 「出る筈だ>できない夫」
ポプ子 「LWになって狐がいたら狐勝利は出るね」
ボクオーン 「LW狐生存なら出る
LWだけなら出ん、はずじゃ >できない夫」
オオモノヌシ 「そのな? 確かに出方最悪だったのはうん 謝るがな?(震え声)
その万が一がさらっと思い浮かばれる時点でワシだいぶ信用なくない?」
レックス 「出るよ。だから1-*-1は否定。2Wいるよ」
できない夫 「何やねん()」
シノビ 「んじゃナインかゴブスレ吊ってオオモノヌシラインが村なこと祈って
ついでに俺が強毒なら全部丸く収まって万々歳なのでそれ祈れば。」
ナイン 「私に言われるまで何も想定してなかったのに言われてからいきなり想定しだしたから騙りだと思うけど」
できない夫 「指定ナインで」
オオモノヌシ 「LW狐の陣容ならば出る すなわちそれは否定よ」
ボクオーン 「ゆえに繰り返しになるが
預言者が真であればまだLW狐生存はない
2W狐やLWはありえるがの、たぶん」
ナイン 「ここまでボコボコの私を吊りに来るのか…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
ナイン8 票投票先 →ゴブリンスレイヤー
ゴブリンスレイヤー1 票投票先 →ナイン
できない夫0 票投票先 →ナイン
ボクオーン0 票投票先 →ナイン
シノビ0 票投票先 →ナイン
オオモノヌシ0 票投票先 →ナイン
ポプ子0 票投票先 →ナイン
レックス0 票投票先 →ナイン
ナイン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
シノビ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シノビさんの遺言 埋毒表記。(毒があるとはいってない)
ナインさんの遺言 【パワープレイ(PP)】
PP可能な場合でも、探偵に投票する事は出来ません。
ただし下記の条件に当てはまった場合のみ、特例的に探偵を吊り先に挙げることが認められています。

パワープレイを宣言する時点で、その陣営単独で過半数の票を握っていることが明確である場合
※PPに蝙蝠陣営などの別陣営の人物を含めている場合や、正体がはっきりしない人物が含まれる場合は探偵を吊ることはできません。
※探偵投票が許可されるのかはっきりしない場合は、GMに探偵投票が可能かどうかの確認を取るようにしてください。
各々のCOなどから探偵以外の生存者全員が人外陣営であると判明している場合
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ゴブリンスレイヤー 「ポプ子が狼であればぐだ子を噛む理由はない、それは考えない。狐疑いは別だ。
ボクオーン・オオモノヌシ・レックスについては5日目だかに言った理由で疑わない。
つまり俺視点シノビを吊ればいい。予言者が反応したらポプ子→シノビだ。」
ゴブリンスレイヤー 「と思っていたらシノビが死んだんだが。」
レックス 「5 日目 (1 回目)
置物 13 票 投票先 → 赤蛮奇

7 日目 (1 回目)
ナイン 8 票 投票先 → ゴブリンスレイヤー

なので鵺交換に伴う票増え的なあれそれはないはずだよ。ポプ子は疑わなくていい筈だ>>夜相方」
できない夫 「わっかんね!」
ポプ子 「ウェサヒースパードラァイ」
オオモノヌシ 「レックスよ 世話になったな……
ではしのび吊りで終幕よ」
ボクオーン 「…そっちが死ぬ?」
オオモノヌシ 「…………え?(困惑)」
ゴブリンスレイヤー 「こうなってしまうとだ。」
ポプ子 「ぐだ子を噛む必要はないっていうか2票持ちで噛まれてるんだから確定○なんですがそれは>ゴブブ」
オオモノヌシ 「あ の?
すまぬそれは想定外 ゴブリンアーチャーがLWだと……!?」
レックス 「なーので。」
オオモノヌシ 「ああ 予言は出ておらぬよ」
ゴブリンスレイヤー 「予言者からのCOもないし、マニアライン吊りとしか言えんし、そうとしか言わない」
できない夫 「???????????????????」
ボクオーン 「ゴブリンスレイヤーがここでシノビを噛むメリットが皆無よ
あってポプ子噛みしかありえん」
レックス 「……そこ鵺交換でへんなことしてるなんてことはないよ >>オオモノヌシくん」
ボクオーン 「ゆえに」
オオモノヌシ 「ワシが聞きたい!!!! →できない夫」
ポプ子 「預言者曰く狐はいないってことやな?」
ボクオーン 「きさま…やってくれたな! >オオモノヌシ」
ゴブリンスレイヤー 「黒衣入道が残ったのも当然か、投票数が増えているのだものな。
狼にとって強力な武器だろう、偶数なのだから」
ポプ子 「1Wでも2Wでも予言狐いたら予言は発動するから」
レックス 「粛々とゴブリンスレイヤーくん吊でいいはずだ。
先も言ったが、予言が出てない時点でそもそも俺達は昨日時点でほぼ勝ち確(けふん)」
オオモノヌシ 「ああ 承知した 直前に気づいたのでな すまぬ
どうもワシ、自分が2票持ってる感覚がないのだ…… →レックス」
ボクオーン 「オオモノヌシとレックスで生き残れば、明日にはPP可能
…わしは当て馬…偶然だったというわけか!

いや、その場合ゴブリンスレイヤーが仲間でも…」
ゴブリンスレイヤー 「俺はオオモノヌシ吊りを要求する。それだけだ」
オオモノヌシ 「うむ →ぽぷ子」
レックス 「もー!!一晩かけて説明したじゃないかぁ!(うりうり)>>オオモノヌシくん」
ボクオーン 「ゴブリンスレイヤーLWでこの噛みはありえん
考えられん、するとしてもオオモノヌシからよ」
できない夫 「?」
ボクオーン 「そのオオモノヌシが死なないとなるならば、オオモノヌシが狼
それしか考えられん!」
オオモノヌシ 「(うりられ)
くっころ!!!(土下座) →レックス」
ポプ子 「狐がいないことを考えるとえーと票いくつだ?
オオモノヌシ吊ってゴブリンスレイヤー釣れるか?」
できない夫 「待ってよおおおおおなんで村同士で殴り合い発生してるんだよおおおお」
ゴブリンスレイヤー 「俺がLWならば、シノビとぽぷ子を始末するルートが俺視点最高なのだからシノビを噛む理由がないだろう」
ボクオーン 「毒表記の忍びを噛むのも…そうか、ゴブリンスレイヤーとオオモノヌシで2Wじゃな?」
レックス 「5 日目 は生存者が12人だった。
票は14だった。だから、ちゃんとぐだ子はわらしべ持ってた
レックス 「大丈夫だって。」
ボクオーン 「いや、レックスと含めて…まずい」
オオモノヌシ 「ああ まあよかろう
PP ゴブリンスレイヤー吊り 文句はあるまい?」
できない夫 「指定ゴブリンスレイヤー」
ボクオーン 「できない夫、はやくゴブリンスレイヤーを指定せよ!」
ボクオーン 「は?」
ゴブリンスレイヤー 「ああ、そうだな、そうなるだろうな!」
できない夫 「どっちがどっちだおめー!」
オオモノヌシ 「仲間? 言うまでもなかろう!!
レックス!! ボクオーン!!」
ボクオーン 「まて、ゴブリンスレイヤーはお前の仲間じゃろ?」
ポプ子 「指定変えれるか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
ゴブリンスレイヤー6 票投票先 →オオモノヌシ
できない夫0 票投票先 →ゴブリンスレイヤー
ボクオーン0 票投票先 →ゴブリンスレイヤー
オオモノヌシ1 票投票先 →ゴブリンスレイヤー
ポプ子0 票投票先 →ゴブリンスレイヤー
レックス0 票投票先 →ゴブリンスレイヤー
ゴブリンスレイヤー を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ポプ子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゴブリンスレイヤーさんの遺言 ポプ子が狼であればぐだ子を噛む理由はない、それは考えない。狐疑いは別だ。
ボクオーン・オオモノヌシ・レックスについては5日目だかに言った理由で疑わない。
つまり俺視点シノビを吊ればいい。予言者が反応したらポプ子→シノビだ。

蛇神だ
ポプ子さんの遺言

                                         |             |
                                         |             |
                                         |     無    わ.   |
                                         |             |
                                         |     罪   た.   |
                                         |             |
                                         |    で   .し     |
                                         |             |
                   ´ ̄ ̄>  ̄ ̄ ̄ ̄ \⌒ ̄ \  ...|    ち           |
                     /  r /人_   _ _人 、 、 )     /                 |
                 |   ./`, ⌒ ,  ー  , ⌒ ,..| 斗   |.. ̄|    ゅ           |
                   _  | .ん___ハ   ん___ハ| | |_ヽ  ..|             |
                   | | .|:i:i:i:i:i:ソ   |:i:i:i:i:i:ソ| | |       .|    ・           |
                   |_|.`  ´  '  `  ´ ,.  ' ')      .|    ・           |
                   | 「    (__人__)     /        .\   .・        /
                   人≧r。 ______/ .〈           .――――――
                    \ |/ V::::|___/::::::/レ  ,
             ______/ |__ト、!V::::/__ |________
              |                                |
              |                                |               村 人 表 記
             ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              |                                  |           ぐだ子が鵺でついてくれた
              |                                  |
              |                                  |


探偵村で素村表記となったポプ子を待っていたのは、また地獄だった。
破壊の後に住み着いた欲人狼と狐と天狗とマニア。
百年戦争が生み出したソドムの街。
なんか能力あるんちゃうのとどうせ素村やろと悩む心、
もう探偵とマニアに任せたろという気持ちとをコンクリートミキサーにかけてブチまけた、
ここは惑星雛苺鯖のゴモラ。

次回「ウド鈴木」。
来週もなんか鵺ってきたぐだ子と地獄に付き合ってもらう。
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2018/11/30 (Fri) 23:05:46
ゴブリンスレイヤー 「お疲れ様」
ノッブ 「お疲れじゃ」
小日向未来 「お疲れ様でした。
まぁマニアライン吊るのって怖いよねとは思うけれど、中々私も考えさせられる村だったと思いました(中学生並の感想)」
周回屋 「お疲れ様。」
ボクオーン 「ではご苦労であった」
シノビ 「お疲れさま。」
置物 「おつかれさまー探偵はこのラインを見て絶望しかないt思う」
ポプ子 「おつおっつ」
できない夫 「おっつおっつ」
でっていう 「ホモ三連ケツ勝利っていうwwwwwww」
ノッブ 「ノッブ投票者ロラはまーだ時間かかりそうですかの(すっとぼけ)」
赤蛮奇 「おつおつ
お仲間達ないすぅ!」
できない夫 「あーまあおk」
レックス 「ぴー、やっぱそっちが妖狐か。そっちを噛ませて正解ではあった」
ぐだ子 「はいお疲れ様
まぁ、狼の奇策がうまく言ったなという形だね、おめでとう」
ボクオーン 「おお、1000村おめでとうと直接言わせていただこう >レックス」
オオモノヌシ 「お疲れ様よ
はー はー(ぜいぜい)
と、ともかく! めでたいことよ!」
周回屋 「呪狼2の地雷を回避したのは褒められて良いのでは。()
まぁあの時灰にいたの1だけど。」
ゴブリンスレイヤー 「>シノビ
面霊気がわらしべるの村の時だけなのはまあ正直忘れていたので、まあ、うん」
できない夫 「オオモノヌシライン決め撃ってたしそこミスってたんならまあうん」
レックス 「>>1000戦おめでとう
ありがとう!!!」
でっていう 「初日のオオホモの動きが微妙だったから初手吊り自体はあったよっていうwww
シノビが押してたようにっていうwww探偵村だから探偵が指定すればなのでそういう意味で通りやすくはむしろあったっていうwwwww」
ポプ子 「お、そういやあったな おめでっと!>レックス>1000村」
ぐだ子 「でも今度WマーリンとかWスカディとかW孔明でぶちのめすよ狼」
周回屋 「おめでとうございまーす。>レックス」
オオモノヌシ 「レックスは本当にありがとう お前がおらなんだらワシ即死だったぞ…… →レックス
(予言を出すか出さないかの判断すらレックスに任せて震えていただけの自然神並みの感想」
置物 「なるほど、そんなもんか>でっていう」
でっていう 「少なくとも残すなら占い処理必須だろうなとは思ったしっていうwwwww>ホモライン」
シノビ 「1000戦達成と探偵村勝利おめでとうございました。>レックス」
小日向未来 「紅夢Irisさんは1000戦おめでとうー!」
レックス 「わぁい、みんな有難う!」
ポプ子 「まぁ次からまごまごしたオオモノヌシは釣るでいいのでは
言いにくかったからが人外だったからならばそれは信用できないということになったからな!!」
ボクオーン 「天狗が4重○でなぜ黙っておったのか… >でっていう」
できない夫 「それなら占いさっさと出したのがBADだな(鳥指定日は思考停止してたから何も動けん)」
オオモノヌシ 「ああ そうだ レックスよ
1000戦 めでたいことよな
村で直接言いたかったがわしがふがいなかったばかりに

くく 同村共鳴できてワシは嬉しいぞ」
周回屋 「そうだそうだ、これだったわ。
漫画の話と混ざってたわ。()」
ぐだ子 「1000戦は参加してました
おめでとう+楽しかったよ」
できない夫 「ていうか鳥むらかよ・・・」
赤蛮奇 「ちな占い日記が適当に見えたのは多分
ノッブ●予定で書いてたのを全部消した故 
特攻するなら●出し位置をやたら増やさない方が良いと思ったからな」
でっていう 「ぐだ子ライン先噛めよぉっていうwwww
絶対抜かないとあかんやろっていうwwwwwww>ボクオーン」
レックス 「>>ホモライン
ところでボクオーンとオオモノヌシマニアですらなかった件とかな(
(途中で混ざって大変なことになってました。具体的にポプ子が毒だったら面倒かった)」
シノビ 「>でっていう
占い処理して溶けるならまだいいが●引いた場合3吊り確定する訳で
そこまで占い信じるか?って話になるので
銃殺出してる占いが●投げていても無理じゃねーかなというのが進行を見て思う」
ポプ子 「あぁ夜だけ見えてたって初日だけって意味か……>置物」
でっていう 「そっち噛まれたらCOかなぁって思ってたのにwっていうwwwwwwww」
ボクオーン 「急く場所ではないと判断した、それだけのこと >でっていう」
周回屋 「囮にはしたけどまぁ、自衛云々でセーフ。()」
レックス 「>>ぐだ子くん
参加ありがとう!実に、あの占い師は、実に……楽しかったよ。うん!」
オオモノヌシ 「レックスが「PPできるぞ」とずっと言い続けてくれておったからな
ワシも勇気を出せた」
ノッブ 「狐は勘づいとったけど、マニアガン放置で赤蛮奇出てる時点でマニアラインクッソ怪しいんじゃよな」
小日向未来 「後出しジャンケンで言うなら、
鵺付きのマニアライン放置って、証明出来る可能性考えると、狼がそれを放置出来る根性ってまず湧かないって感じなのかな」
置物 「へへへ>ポプ子」
周回屋 「蜥蜴占いはまぁ、灰占いは変わらんからシノビ占っとけでエンドかね。」
赤蛮奇 「1000戦村はレックス先生に殺されたけど
今回はお仲間だったようだ 心強かった」
置物 「いえ、きづてないんです>ノップ」
でっていう 「その形入るとほぼ狼が信用勝負に振ってくるから多分銃殺途中で出るんじゃねーかなぁっていうwwwwww
というかあの動きで盲信して占い処理すらしないは無理やろっていうwwwww>シノビ」
ノッブ 「赤蛮奇狂人ならともかく狼想定だと倍率更にドン!」
できない夫 「んーーーマジか 根本はもうどうしようもないとして鳥吊りは回避できたな」
レックス 「>>未来くん
俺殺してもヌシくんとボクオーンくんのマニアの証明にはならないよなって
(ヌシ君狐とかがないとはいえないよなって)」
ポプ子 「エァサヒィースパードラァーイ>ぐだ子」
ゴブリンスレイヤー 「まあ、最終日できない夫の指定が俺に来ていたのは少し悔しいな
「俺視点でシノビ噛みは俺の首を絞めるだけだ」ということを大声で言っても良かったかと思う程度には」
周回屋 「やっぱブラックラグーン(済)、俺ガイル13巻、ドリフターズだけだったな!(戯言)」
ノッブ 「>◇置物(妖狐) 「ここで占いCOできるならーラインが本格的に人外なんだろうな」
これマニア狼見たんとちゃうんけ()」
できない夫 「やっぱ俺探偵弱え・・・」
オオモノヌシ 「マニアライン捏造しおくか! から始まったワシのうっかりしまくったCOよ(土下座) →レックス」
置物 「霊界いってから、紅系の仕様ってそういえばそんな仕様だったなと気付き
セキバンがマニアCOしてないとツッコミいれてなかったぜ!」
レックス 「>>ヌシくん
ぬしくんはもう!其処がかわいいんだけどさぁ!!(わしゃわしゃ)」
シノビ 「>小日向
紆余曲折あれど三日目にニートCOしてるから噛みは後回しになるし
それを見越して狼ラインもそういうCOするので『噛まれない』だけでの判断は危険だと思う」
オオモノヌシ 「うむ ワシが初手入道COした場合
最適解はワシ吊りだぞ 故に 途中で気づいたが沈黙を選んだという」
ボクオーン 「結果勝てたのだからよかろう、ほっほっほっ >オオモノヌシ」
でっていう 「あと、なんで騙り含めてでっていう大人気なんすかね?っていうwwwww」
レックス 「うむ。
【俺を出さない】or【初手吊り】が安定手だね。だから俺も突っ込みあぐねた」
周回屋 「というわけで今回は普通にやって普通に仕事して終わりましたでええかなって。
そういやガチャ芸人するの忘れたけどまぁ、ええか!」
ポプ子
                           __ 〃〃
           |                  //___7/  _ _ ._
  で 二 見.  │              // ̄//   Ll Ll l l
  き 度 て   |                     //        //
  ね と. ろ    |                    -─-     ,、_
  え ツ      |            r‐ 、 ,z "´       ``〈  ヽー-、、
  よ イ     │         ,ィ′/      -─-     \ノ ┌──
.   う  ッ.     |.         /〈 / -─-         ヽ 二二ニ |
  に タ     │    //   /  ∨,/l/\/` z=ミ ̄\l     |lヽ|
.  し  |        |   l l  /   i | z=ミ _ ,ィ  ヽ ノ | 二ニニ.|
  て           |       ∥   | | ,ィ  ヽ 三 l| ・ |l ー〈!   ──|
  や       │     ∥   /| | l| ・ |l 三 `  " ヽ│  l|/ │
  る           ヽ_     l∧/  l|__ゝ`  "、_,、_,        |   /二.│
             / ̄         ( ( l| 人____  -‐<´| /⌒ヽ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               \| \:::\__/::/|l/    .|
                      /     `ト、::\l:/ /   \ |
                        __/   /!  ヽ二ニHト-‐"     二.|
   ┌─干─干─干─‐とフ´、l:|  /  |     | |l_〉          |
 ├┼   ┼  ┼    _/ ̄ヽl:|_/    |     |_|        ──|
   └─┬──┬< ̄ ``ー''" ̄      l|\_       _/:::!
        ̄     ̄
できない夫 「あそこで入道明かさなければ1吊り稼げるんだから言い出す意味無いだろで村決め撃ったんだよなー」
小日向未来 「狼が2夜作戦建てる際に、
今回の方針は、レックスとオオモノヌシとボクオーンのラインを頑張って崩すぞー、って話起きる?
ちょっと私の想像力では、狼はそんなルートで一致団結はしないと思った>レックス」
周回屋 「ワイは普通にワイ投票者に報復してっただけなのでセーフ!」
シノビ 「つーか状況として8人の状況で俺とゴブスレとナイン視点では
オオモノヌシが真か偽か決め打ちしないといけない状況だし
吊らない(真決め打ち)した時点で俺とナインとゴブスレは吊られるだけなので。
道中で俺を噛むことがゴブスレにとって不利といった所で時既におそし。」
置物 「ラインが村なら、圧殺いけるやんテンションで(やる夫がワトソンじゃない場合にかぎる)>でっていう」
ノッブ 「んじゃお疲れじゃ 村建てに感謝~~~
あぁ^~SINの崩壊が進む^~(クリアしたとは言っていない)」
レックス 「>>ない夫くん
「ちょっといちゃいちゃしたいなら正直に言おう?」って嘯いた結果とかいえない
(今考えた理由)」
オオモノヌシ 「(わしゃられわしゃられ) →レックス
ワシの超うっかりしまくったCOで狼が勝てたならよしと……してくれぬか……(土下座)」
でっていう 「明かさなかったらそれ以降3連釣り確定だからなぁっていうwwwww」
できない夫 「なおノッブ投票者を見て草を生やす」
ぐだ子 「じゃあ、お疲れ様です」
ポプ子 「最終日は少なくともゴブブ釣る意味はあんまなかったかなとも思うな
あとギリギリの指定変更用意は王者の証ゾ>できない夫」
シノビ 「そういう意味ではゴブスレもナインも殺したいので
オオモノヌシまで手が回らないしそこが人外の場合
俺は吊ろうぜっていって探偵が吊らなかった結果でしかないのでやることないなって思ってた」
できない夫 「ぶっちゃけそんな深く考えてないよなとは思った>レックス」
ゴブリンスレイヤー 「「オオモノヌシライン庇ってるんだから狼ははやく噛んで やくめでしょ」とか思いながら
進めつつラスト2、3日くらいで不穏な気配を気のせいと断じて頑張ったがだめだったよ」
レックス 「>>未来くん
「とりあえずレックスかんどこ。後は予言が出なきゃそのうち怪しまれるでしょ」
はありうるかなー。さっさと妖狐潰せさえしてしまえば、中々予言でないしね」
オオモノヌシ 「え だって公に出して昼夜いちゃいちゃしたいではないか(真顔)」
でっていう 「狼本体は明智光秀だった?っていうwwwww>ノッブ釣りは本体」
できない夫 「単純に入道ライン村決め打ちでラス灰吊るすしか方向性が無かった>ポプ子」
シノビ 「>できない夫
それで村決め打ってくれるならCOするし
2票候補の赤orナインにCOさせたくない(実際にそう)のでもCOするのでまぁ
怪しさしかないマニアを簡単に信じたらいかんよ!」
レックス 「>>オオモノヌシくん
しばらく可愛がるとするかぁ(なでなで)」
オオモノヌシ 「あと「ワシが二票持ちで入道に気づかずにCOしたのはあくまで事実」であるゆえに
出しといた方がな? ボクオーンも巻き込まぬしな?(土下座)」
できない夫 「ノッブへの投票者の中身まであの時考えれてねえよおおおお>シノビ
それまで考えれるようにしとくか・・・」
置物 「それじゃーおつかれさまー」
シノビ 「>オオモノヌシ
だとしても二日目の間隠蔽しつづけた(気づかなかった)というのなら
それだけで死ねって話なので。」
レックス 「なおCOされた時点で『あっ 』ってなった黒衣の図」
できない夫 「んじゃおつかれー」
小日向未来 「マニアライン全村でも放置ルートは0じゃないけどね……
でも、今回のレベルで全放置されても村だって思うのは
占いが●出した後にその●出した占いが噛まれたけど、●は放置しようレベルって考えるべきなんだなって学んだ」
周回屋 「珍しく票数に気付いてご満悦の男。」
オオモノヌシ 「先生にかわいがられるのはなんか生徒的なやつか! →レックス
……教えを伝える者 というのも うむ よいものだな

ただうっかりは心から土下座します。(土下座)」
小日向未来 「可能性だけなら、●出した占いが翌日死体でも●は非狼ってのはあるけどさ」
周回屋 「今9節なんですがイケメンもおっぱいも来なくて覇王(笑)2枚もいらんのやが。^^;
それはそれとして何でいきなりカタカナになったの?などと。(戯言)」
赤蛮奇 「同村村建て感謝
おつおつー」
シノビ 「>できない夫
一応注釈いれると「『オオモノヌシがCOしたから2票候補に狼仲間が』と考えろ」じゃなくて
「黙っていれば1吊り稼げるからってそれは3吊り作るのと=なので素直にCOした場合もあると考えろ」なので
別にノッブ投票者まで考えなくていいです」
レックス 「いやぁ、相当テンパってるヌシくんを特等席から見られたので俺は満足です」
小日向未来 「でっていう占い予定は、それ占う所がグレーに全然無かっただけなんで……
マニア占いが選択肢に凄い勢いで入るぐらいには」
周回屋 「何もしてないなら何も言う権利はない(うろ覚え)ってそれ何処の常識?
ほならね云々と同じにしか聞こえんのやが。(小並感)
じゃ、お疲れ様でしたァ!」
ポプ子 「灰がラス灰
オオモノヌシ視点ボクオーン村レックス村
できない夫 ポプ子確定○

この場合オオモノヌシ吊ってもオオモノヌシ視点問題なくて
ボクオーン視点オオモノ狼のリカバリーと今回のゴブブ狐のリカバリーが効く形
まぁギリギリ指定になってもppはppだからpp宣言まごついた時だけできるもんだけど」
オオモノヌシ 「COして草生やしまくった後入道に気づいて「あっ(土下座)」となった鵺られの図(土下座) →レックス」
でっていう 「ではでっていう様はそろそろ落ちるぞっていうwwwwww
お疲れ様だっていうwwww
呪狼2なのに誰も引っかからんかったなそういやっていうwwww」
小日向未来 「占う所というか、占いたいと思う所か」
ポプ子 「んじゃま落ちるか おつかれーしょん」
ゴブリンスレイヤー 「では落ちる。お疲れ様。」
レックス 「ぴぃ、怖いなあw>>マニア占い」
オオモノヌシ 「ちなみに探偵村ルール的にあのPP宣言でもよかったのかどうか。
人外COせぬ限り探偵に従わねばならぬゆえ もう全員出してしもうたがな」
オオモノヌシ 「というかこの村で占い2はやめい!!
早期に抜いてくれてまこと助かったぞボクオーンよ……」
小日向未来 「PP不要で勝手にグレーに全員投票で良かったよ>狼のPP」
小日向未来 「まぁ事故防止なら宣言しても良いけど、宣言はオプション」
シノビ 「>オオモノヌシ
とりあえず探偵に投票するならPP宣言は必要。(あの形でいい)
探偵以外(今回のゴブスレ投票とか)に投票する場合狼狂狐といった仲間がいる人外は黙って別投票して良い。
蝙蝠みたいな単独陣営は正確なCOしないと探偵の指定に逆らってはいけない。

こんな感じのはず。」
小日向未来 「それじゃ、私も落ちようかかな。
皆様お疲れ様。 でっていうは村建てありがと。
狼はおめでとう」
ボクオーン 「うむ、小日向を早々に処理できたのは幸いじゃった >オオモノヌシ
さて、わしもこの辺ておいとまとしようかの
なかなかに愉快なむらじゃったぞ」
シノビ 「黙って別投票していいから終盤で右投票指示は止めましょうみたいな探偵鍋もあった気がする。
じゃ、お疲れさまでした。」
オオモノヌシ 「ああ 黙っておいてよかったのか
ではワシが言えなかったのは夜のうちの意思疎通だな?」
オオモノヌシ 「「しのび噛み ゴブリンアーチャー吊り」。
ボクオーンにうまく伝わっておらなんだようでな こう なんというか
ワシこの村うっかりしかしておらぬな!!!!(土下座)」
オオモノヌシ 「なんかこのうっかりで勝った感、切なすぎるのではなかろうか……(土下座)」
レックス 「かわいい」
レックス 「まあ、[わらしべ長者]がつく方が村じゃなくて鵺の方だったっていううっかりを俺やってたけどまあ、まあ。」
オオモノヌシ 「ワシもうちょっとスマートに勝った方がかっこよかったと思うのだ(震え声 →レックス
ラストの票数えはな、真剣にワシ2票だったのをさらっと闇に葬っていました。(土下座)」
オオモノヌシ 「見れば見るほどワシこの村うっかりしかしておらぬな……
本当に 勝てたのはレックスと仲間の皆のおかげよ……」
レックス 「>>ヌシくん
間違いなくそうだろうと思った、俺だってそうなる。
だって黒衣がここまで生きてるのが異常事態だから大丈夫だ、十分レアケだ。うん」
オオモノヌシ 「この村でワシがうっかりしなかったのは果たしてどのシーンなのか
その謎を探るために我々はアマゾンへ(ry」
レックス 「(その発言も大分うっかりなのでは……?と魔剣の主は首をかしげた)」
オオモノヌシ 「入道フレーバーがあれだけ堂々と鎮座しておったのだが
確かにここまで黒衣が残るのは珍しいケースとはいえ なにゆえに二度も忘れてしもうたのか……(土下座) →レックス」
オオモノヌシ 「本当だな!!
探るより解明するやつだったな!!!(土下座 →レックス」
オオモノヌシ 「もうやだワシはずかしぬ……(ふるえ
この村本当にワシがうっかりしてないシーンどこ!?」
レックス 「かわいいなあ……」
レックス 「>>黒衣が生きて勝ってる
俺何気にはじめてみたのでは?って気もしてきたからこう」
オオモノヌシ 「ワシちょっと今心から土下座したい気持ちです。(震え声 →レックス」
オオモノヌシ 「黒衣生存勝利か…… 一度だけ見たことがある
今回で二度目よ なかなかにレアケースではある」
オオモノヌシ 「……いやあれは黒衣ではなかったかもしれ……
またワシうっかりした……(震え声)」
オオモノヌシ 「~自然神のうっかり日誌~

初日:マニア3なのにうっかり初日噛み損ねる
二日目:うっかりレックスまで出してしまう
三日目:うっかり黒衣COをためらってしまう
四日目:うっかりスターサファイア仲間だったのを忘れてしまう
五日目:うっかり狐を村決め打ってしまう
六日目:うっかりナインの吊られムー部に反応してしまう
七日目:うっかり予言者の仕様の話に参加しない自称予言者
八日目:うっかりPP宣言の上に仲間全員出してしまう」
レックス 「(かわいいなあ。)」
オオモノヌシ 「ここまで毎日うっかりポイントが見つかる村そうないぞ!?(震え声)
かの欺き狼大誤爆村ですらここまで毎日うっかりはしておらぬわ!!!(土下座)」
オオモノヌシ 「うっかりのゲシュタルト崩壊」
オオモノヌシ 「もうなんというか いろいろすまぬな……(土下座) →レックス」
レックス 「ご馳走様でした?」
レックス 「いやこの返答する先生は鬼かなあ(お茶ずずー)」
オオモノヌシ 「なんかもう全面的にワシがうっかりしたためゆえな……致し方なしよ……(ふるえ →レックス」
レックス 「あーかわいいなあ…… 自分の種類まで忘れかけてたしなあ(にこにこ)」
レックス 「でもポプ子噛みは大分焦った(真顔)」
オオモノヌシ 「いやな 自分の種類は覚えておったのよ
覚えておったのになおぽぷ子噛みとか言うた時点であれも相当なうっかりだぞ(土下座)」
オオモノヌシ 「どこかで「しのびは噛まねばならぬ」とは思っておったが
それを明日に回そうとしておったのよ 完全にあかんやつであった
お前がいてくれて本当によかった(震え声)」
レックス 「うん、あそこだけは大分焦った。
というかこう、よく主君の人狼種類覚えてたな……俺?」
レックス 「仲間の人狼種類聞いた覚えがないんだよなー……?」
レックス 「それくらい俺もガバってるから。
オオモノヌシ 「そうだな!! ワシが言うておらんかったからな!!(土下座) →レックス
ワシが抗毒であることしか伝えておらなんだ
なぜならワシも自分以外の仲間の役職を忘れていたからです(土下座重ね)」
オオモノヌシ 「逆銃殺の話が出た際に「呪術九尾に頼るのか……?」と困惑していたワシがそこにいたという(土下座)」
レックス 「ヌシくぅんwwwwwwwwww」
レックス 「なおその関係で俺ボクオーンくんも抗毒狼だと思っていたらしい
……何処でその話混線してたんだろうなあ」
オオモノヌシ 「ほんともう連日連夜うっかりしかしてなかった!!(どげざどげざ」
オオモノヌシ 「で しかもだな
「ワシが仲間の役職を一切言ってなかった」ことに気づいたのは
たった今 お前が指摘したときだぞ……(土下座 →レックス」
レックス 「『たたり殺してくれようぞ!』といってるヌシくんを「はいはい、よしよし」ってしている魔剣の主?」
レックス 「(口笛吹いて気を逸らす)>>指摘すらしてなかった」
オオモノヌシ 「何なのだこのうっかりぶり!!!!
異星人かワシは!!!!(土下座しすぎて頭が腫れる)」
オオモノヌシ 「魔剣の主と契約する自然神ってだけ聞くと超かっこよく聞こえる
(なお自然神の実態はうっかり神のもよう)」
オオモノヌシ 「役職を伝えていないことすら押し流されるくらいの圧倒的なうっかりだったゆえに致し方なし……」
レックス 「いやぁ、いいね。
祟り殺そうにも相手(おれ)は不老だよ。恐らく不死とまではいかずとも相当に強靭だよ」
レックス 「いや……もしかしたらきみは一種のエルゴ(*世界の始祖、管理者、制裁者などと想定される超常の力をもつ存在)なのかな?」
オオモノヌシ 「LoV原作のオオモノヌシは
祟りを麓の村に流すことで村を魔物から守ったり
巫女の身を案じて巫女を遠ざけようとしたりするわりといいやつだぞ
ゆえに な お前を祟るときがあれば それはお前のためであろうよ →レックス」
オオモノヌシ 「くく そのような大それた存在ではない
ただの自然神 ワダツミからは下に見られるような な」
レックス 「……なるほど。
事件がないと先生はたった独り魚釣りしてるくらいだろうからね
騒ぎを起こすのが俺の為になる未来もあったりするのかもしれないな」
オオモノヌシ 「ゆえに 世界への干渉で言えば ワシはお前には遠く及ばぬ
ワシにできるのはせいぜい界渡りを成すくらいよ」
レックス 「(正史であるSN5では四本の魔剣を束ねて預かり、不老といっていい寿命を抱え、人の奥の手として孤独に、慎ましやかに過ごしているのでね)」
レックス 「あっはっは、俺も出来るのは“おせっかい”くらいだよ。この村の勝敗をちょーっと狂わせてしまうくらいだ」
オオモノヌシ 「孤独は心を蝕む なればこそ 使い魔が騒ぎを起こすような未来もあるのやもしれぬな」
レックス 「世界の笑顔(R:しあわせ)の代価が、自らの孤独なら── それくらいなら、まあいいか、なんて思ってしまう人さ」
オオモノヌシ 「猿の心は 本来は 孤独に耐えられるようにはできておらぬよ
それが人というものだ

くっくっく お前のおせっかいは この村のすべてを変えよったな
わりと真剣にお前がおらなんだら狼陣営全壊しておったぞ(震え声)
ワシがボクオーンを巻き添えにしておったからな……!(土下座)」
レックス 「けれど、きっと。それを『それくらい』なんていうのが間違っている──と、いってくれる人は何処かにいるものなのだろうね」
レックス 「紅天女は見えてるしね、俺がいなかったらナインくんがLW役として踏ん張れるかどうか、かな?」
オオモノヌシ 「他者の幸せのために自らの孤独を受け入れる だからこそ お前を放ってはおけぬ
そう思う者もまた多いのであろうよ

ただ時の流れに取り残されるのは 人の身では残酷な結末よ
なればこそ 神が付き合うのもまた悪くはあるまい?」
レックス 「なお、俺がきみのところにいかなかった場合、俺はきみのめっちゃ敵さんだ
(周回屋とヌシくんの2択だった)」
オオモノヌシ 「いるとも 必ずな
人はな 案外と 他人の痛みを想像するのに長ける者も多いのだ」
レックス 「そうだね。……そんな、パートナーがいてくれたら俺は心強いと思うよ」
オオモノヌシ 「周回に鵺っておったら完全に狼陣営全滅しておったな!!!(震え声) →レックス」
レックス 「>>ヌシくん
その場合恐らく周回屋くんを伏せて俺が占いCOしたり
俺と周回屋くんで座敷童子騙りをしていたかもしれない
俺は大分こういう小細工遊びが好きなのでな……w」
オオモノヌシ 「ワシは神ゆえに 人の心を理解するには及ばぬ 理すらも異なるのだ
元が人であった男ならば 人に心を預けるがよかろう
――そうさな 生徒のような?」
レックス 「……生徒は。生徒はね…… (束ねた魔剣のひとつを見ながら)
オオモノヌシ 「鵺交換占いCOはよいぞ…… →レックス
ワシも幾度かやったことがあるがあれは超楽しいぞ
お前たちにやられていたらワシは絶対見抜けぬゆえに死あるのみだがな!!

占いと黒衣による座敷騙りとか新しすぎて絶対に見抜けぬな……(ごくり」
レックス 「──彼にまで、同じ道を歩ませるわけにはいかなかった、からね。
(そのひとつを愛おしそうに撫で)」
オオモノヌシ 「……ああ そういう結末を、迎えるのか お前たちは
詮無いことを言うたな すまぬ」
レックス 「いいんだ。これは、きちんとみんなで話し合って決めたことだからね。
(そして4剣を束ねたといったけど、内2つは同一になってるから俺の手元にいまあるのは3本か)」
オオモノヌシ 「同じ道 か
人に進ませるわけにゆかぬ道であるならば なおさらお前が行くべき道ではなかったのではないか
だが そうしなければ世界は壊れておったのであろう?
なんとも歯がゆいものよな」
オオモノヌシ 「全員が納得ずくであるならば ワシが口を挟むことではない
――しかし ゆめ忘れるな 人よ
孤独は人を蝕んでゆく 時々は人同士 群れてみるがよい
たとえ意味はなかろうと 少しは気も晴れよう?」
レックス 「こうやって心配してくれる存在が、人に限らず居てくれるから大丈夫さ。
おせっかい焼きの秘書もいるしね」
オオモノヌシ 「お前の秘書ともなると おせっかいであるくらいがちょうどよさそうよな
放っておくとお前は自分をないがしろにしそうな気配を感じるぞ」