←戻る
【雛5566】やる夫達の平等超闇鍋村 [6580番地]
~涙の再会よ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon ナイン
(生存中)
icon ぐだ子
(生存中)
icon 風の民
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon 進化の繭
(生存中)
icon 椎名法子
(生存中)
icon スター
(生存中)
icon お嬢様
(生存中)
icon レミリア
(生存中)
icon カドック
(生存中)
icon 朝倉涼子
(生存中)
村作成:2018/12/22 (Sat) 21:37:55
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.xsrv.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「【ローカルルール】
・昼AA自由、夜時間は不特定の相手に発言見える職はお控えください
(騒霊系、指導者など。「会話」できる鵺や狼同士などはふつうにお好きに)
・初日犠牲者への能力行使は自己責任
・村陣営の騙りは自己責任
・恋人陣営が発生している場合は超過前噛みの起きないように紳士協定おねがいします
(最後に発言した狼が噛み操作する、など)」
GM 「2200点呼で~」
GM 「まあ年末だしクリスマスだしクリスマス間近だし今週来週あたりは集まりが悪くても凹まないようにしませう」
結月ゆかり が幻想入りしました
結月ゆかり 「こんばんわー」
GM 「ばんこっこ」
GM 「なんか昔は実況といえばゆっくり霊夢だった気がしたんだけど、最近だとゆかりさん実況も多いよねえ」
結月ゆかり 「VOICEROID流行ってますからね
釣り、旅行、割となんでもやりますよ」
GM 「やっぱかわいいは正義か(かわいい」
ナイン が幻想入りしました
ナイン 「こたつは家族だ!」
GM 「んーだいぶ人数集まるか怪しいなこれ……パソコン前にいるズサ勢はさくっと入るんぢゃよ!」
GM 「いらっしゃいー」
かっり が幻想入りしました
風の民 が幻想入りしました
風の民 「にゃーん。」
かっり 「こんばんは、待機しているというか
RPが決まらなくてというパターンです…」
シノビ が幻想入りしました
シノビ 「ニーンニンニン。」
ナイン 「なんだ猫か」
進化の繭 が幻想入りしました
ナイン 「なんだ蝉か」
進化の繭 「まゆですよろしくおねがいします」
ナイン 「なんだ繭か」
風の民 「周回したりカードスレ読んだり忙しいというパターンです。(キリッ)」
椎名法子 が幻想入りしました
GM 「アイコン数字募集とかしてもええやで」
椎名法子 「ドーナツ!(挨拶)」
GM 「追加で来た人たちいらっさーい」
風の民 「ま……ままゆ!(錯乱)」
スター が幻想入りしました
スター 「よろしくー」
かっり 「かっり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かっり → ぐだ子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9593 (ぐだ子(リヨ))」
進化の繭 「まゆです5ターン後に孵化します」
お嬢様 が幻想入りしました
ぐだ子 「周回?
なーにそれ?」
シノビ 「潜毒者かな?(適当」
お嬢様 「皆様御機嫌麗しゅう」
レミリア が幻想入りしました
風の民 「あら^~。」
スター 「ガチャみたいなものでしょ(適当」
結月ゆかり 「他が忙しくて全然回せてないですね>FGO
ストーリーすら終わってないです」
お嬢様 「素敵なお茶会になりそうでいいですわゾ~これ>風の民」
カドック が幻想入りしました
カドック 「よろしく。」
椎名法子 「回る…輪っか……つまりはドーナツ」
ぐだ子 「話は大体キン肉マンだよ>ゆかり」
結月ゆかり 「っと、時間ですね 12人いればゆっくりカウントしてしまって大丈夫でしょうか」
お嬢様 「もう数年も多田野様が誤審で退場になったときのお嬢様部のガチギレログを探しているのですが見つかりませんの……」
朝倉涼子 が幻想入りしました
ぐだ子 「あ、カドック君
キミの彼女が、皇帝持ち上げて突撃してたよ」
朝倉涼子 「よろしくね」
スター 「12人…普通村ならいちおう一通りの役職がそろう人数ではあるけれど」
結月ゆかり 「カウントいいですか?>GM」
風の民 「草。>お嬢様」
カドック 「僕が関知することじゃあないな……。」
レミリア 「数年も……?」
GM 「目を離してる間に増えてた まあ時期が時期だしゆるるとカウントダウンして始めちゃってー」
GM 「来てくれた人たちはありがとね!」
結月ゆかり 「返事がないですがカウントしちゃいますか」
結月ゆかり 「3」
結月ゆかり 「2」
結月ゆかり 「1」
結月ゆかり 「開始です」
ゲーム開始:2018/12/22 (Sat) 22:02:53
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM GMはいつもの幻。イリュージョン。来村感謝ー」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 松岡修造の「あきらめんなよおお」って画像投げときますね>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 【ローカルルール】
・昼AA自由、夜時間は不特定の相手に発言見える職はお控えください
(騒霊系、指導者など。「会話」できる鵺や狼同士などはふつうにお好きに)
・初日犠牲者への能力行使は自己責任
・村陣営の騙りは自己責任
・恋人陣営が発生している場合は超過前噛みの起きないように紳士協定おねがいします
(最後に発言した狼が噛み操作する、など)
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
スター 「ある夜のこと。道に迷った私は怪しげな村にたどり着いた。なんとその村では投票により村人一人にレアガチャを引かせ破産させていたのだ!
…それはそうと5吊り7人外か…まあうん気楽に逝きましょう。」
風の民 「サラリーマンと似非サラリーマン、一体何処で差が付いた。
慢心、環境の違い……。(適当)」
朝倉涼子 「えー
どうしろっていうのかしらねこれ」
ナイン 「おはよー
呪殺出すなよ絶対に出すなよ!」
結月ゆかり 「出現陣営:村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
全く、ロクでもない陣営ですね。人外の方が多いなんて。
共有はいないようなのでグレランでしょうか?」
ぐだ子 「陣営ガチャを回したら大爆死だったよ!
出現陣営:村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
5吊り7人外とか何でしょうか(遠い目」
進化の繭 「地獄では??」
カドック 「まさか、狐にお祈りすることから始める羽目になるなんてな。
ツイてない。」
シノビ 「シンプルにクソゲー。」
レミリア 「おはようナイト」
椎名法子 「                              _/ ̄ ̄\__
                -‐=ミ              \  ち   /
             / . -==ミ               〈  ょ   /
             /../    \`ヽ        /   っ   〉
           / . :/ .:∧ . :{:. :. .\::.        \   と  \
             / . : i . :/≧\{`≦: : .>‐      〈   待   /
          { . : { i《佗`  ´佗》 : .`フ    __/   っ  〉
          / . : :人从      从厂         \    た  \
            { .:/ .:/  ゝ. (⌒) ィ       /Y  /)く  !  / 
         〈:/ .:/  /⌒j   レ ヽ___/ //∠ _ヽ __/
          {' .:〈 / \ \/ /    /´      ─┬┘
          j_/ / レ  `¨¨¨´ {  〔ノ⌒ ̄厂 ̄ ̄
            / / ドーナツ  `ーミ乂_ノ               村より人外の方が多くない?
              / {   LOVE    |
          /  }   ◎     i|                      これもうドーナツパーティーじゃない?
            /  /|          i|
        /   / !          八
風の民 「初期ワカメか何かか?(すっとぼけ)」
ナイン 「レアガチャ(レアがいるとは限らない」
カドック 「良かったな。出ていないみたいだ。>ナイン」
お嬢様 「あまりの配役に思わず岡山の文豪のコピペを貼ろうとしたけど踏みとどまりましたの」
シノビ 「>風の民
カチグミとマケグミの差だぞ。(ニンスレ感)」
朝倉涼子 「まあ少人数だから偏るっていえばそれまでなんだけど」
進化の繭 「このシャドールとか征竜と相対したときの気分>陣営」
ぐだ子 「ああうん、なにか変なものが見えそうになってるけど
気のせいなのかなあ」
結月ゆかり 「人形とかは出てこないようなのでグレランしましょうか
ここで狼を減らせればワンチャンあると思います...多分きっとメイビー」
ナイン 「繭ってよく見るとドーナツに見えない?>法子」
レミリア 「ワカメに初期後期もあるの?全盛期とか衰退期とか>風の民」
椎名法子 「呪殺とかあったらPPまっしぐらにしか見えない…(一応狐2)」
ナイン 「ちょっとふるーい>繭」
朝倉涼子 「初手引き分けが最良な気はするけどそれを指揮できる状態でもないし」
進化の繭 「組織票とかも警戒しながら、なんだけど
警戒して動ける時間あるの?とも」
風の民 「歩んだ日常があまりにも違っていた定期。
要するに餓狼伝です。(迫真)>シノビ」
シノビ 「ちょっと眼科いった方がいいんじゃないですかね>ナイン」
スター 「暗殺者か何かいてくれたら今夜から行使していい陣形」
椎名法子 「…その発想はなかった!>ナインさん」
お嬢様 「じゃあわたくし、パチンコ屋にでも並んできますので……」
カドック 「狼狙うなんてのは前提条件だよ。
その上で、狐を噛んでもらって、だ。」
ぐだ子 「ガチャを回しました!
全部マーボー豆腐だった!!」
朝倉涼子 「このまま偶数を維持しつつ進めるのがベターかしら
ベストは知らない」
結月ゆかり 「征竜は4匹中3匹が牢獄ですよ」
結月ゆかり 「ベストは扇動者で人外絶滅ですかね」
お嬢様 「組織票に関しては最大でも3Wによる3票が限度ではなくて?」
椎名法子 「んーと数上は狂人も出て、蝙蝠もだし
狼とか狐吊りつつそのへん噛まれてやっと、かなあ」
進化の繭 「指揮役いないのがほんと笑えんな>朝倉
ここまでひどかったら狼も共有そうそう噛めんだろうから
いたら大分変わるんだが」
風の民 「どっちかと言うと線香花火みたいな輝きが一瞬……あるかな……?(不安)>レミリア」
シノビ 「>朝倉
雑に6-6で分けて投票ズラした奴は吊すって宣言して
続くことを祈る感じでワンチャンじゃねえかなぁ」
ナイン 「両目ともIQ200だから>シノビ」
レミリア 「引き分けは明日の私や明日の誰かに任せる。
未来に託していけば道は開けるって人間の力じゃない?
私人間じゃないけど。」
スター 「11連レアガチャ引いて激レアどまりだったときはさすがに殺意がわいたわ…」
ぐだ子 「ちなみに多分3W2Kなので
狼もうん、狐髪狙ったほうがいいよマジでさ」
カドック 「この人数で3票集まったら死ぬさ。
組織をする気があるかどうかは別にしてね。」
風の民 「アーケードに力入れるより今から台作ったほうがマシだと思う。(真顔)」
ナイン 「12人中3票って超強い気がするぞなもし>お嬢様」
結月ゆかり 「ぶっちゃけ指揮役がいても噛まれるだけだと思うんですけどね
人外噛まれの可能性が出る分いないことに意味はあるのではないでしょうか!?」
進化の繭 「死体と偶数奇数に関しては楽観視してたらすぐ変わるからなんとも……」
椎名法子 「組織票するにしても狐もあるしいきなりはしないかなあって印象だけど
ただ終盤ごり押しとかはあるかもだからどっちみち気にはしようねってとこかな?」
シノビ 「妖狐2だと狂人が票ズラして自吊りに動くのは躊躇うんじゃないか程度の話だが」
カドック 「???<滑り台を作ったぞ」
朝倉涼子 「12人でグレランで3票集まったら死ぬ圏内よ」
ぐだ子 「アーケードはカードはいらないと言ってもお金は取られます」
お嬢様 「比率的には普段のグレランとそう変わらないはずですのよ!>ナイン」
椎名法子 「指揮役とかいても狂人ないやーで噛まれる未来しかみえないよぉ…」
風の民 「トレインするのでセーフ。(すっとぼけ)」
カドック 「すまない。
発言にノイズが混じった……。」
レミリア 「やめなさいよ3票集まってるところを素直な気持ちで見れなくなるでしょ!」
進化の繭 「いやー噛まれんだろ>ゆかり
狼の数次第だがこの陣営で即確定○やかんだろ!!って思わなくない?
まぁ狼によるのかね……?あるいは数」
ナイン 「かしこい>お嬢様」
結月ゆかり 「お金を払って種火を周回するゲームって聞きましたね」
風の民 「あーもー(シナリオの感動が)めちゃくちゃだよ。」
お嬢様 「それでも塩川様なら……塩川様なら斜め上を行ってくださいますの……!」
シノビ 「FGOでのロリンチちゃんの実装はいつ頃になりますかねぇ>アーケード」
スター 「ここはガチャの達人?のぐだ子についていくわ! 悪い文明は破壊するのよね?」
ナイン 「よっしゃ3票以上集まったら投票者ローラーしたろ!>レミリア」
進化の繭 「ま、いないもんがいたときの仮定をDoこういってもアレなんじゃがなw
まゆです孵化したいです」
結月ゆかり 「狂人を噛まないっていう意味はあると思いますよ?>進化の繭
まあ狼次第な気もしますけど」
椎名法子 「狼が先にどっかで吊れるとかもあるんじゃない?
ていうか今は現実と向き合わなきゃ……」
お嬢様 「三人はどういった集まりなんでしたの?」
ナイン 「レミリアとお嬢様がごっちゃになるんだけど困る」
朝倉涼子 「ただまあ、人数的には誤爆を度外視でも狂人が●撃ってくる盤面ではない?
村吊りするとそれだけ狼も首が絞まるもの」
カドック 「いないものの話をしてもしょうがないだろ。」
結月ゆかり 「アメフトォ...(大嘘)」
シノビ 「お前が暗殺者に進化するんだよ!>進化の繭」
進化の繭 「顔で判断しろ笑う>ナイン」
ぐだ子 「というか、それはともかく
なにか言うことあったりする人いない?
いないよね。いたら出ないわけないし」
風の民 「相対的に3代目Dの評価上がってくの草生えますわぞ~。」
進化の繭 「5ターンまで待って(震え声>シノビ」
レミリア 「それよりこの日でいっぱい観察して狼だと思うところ投票する心の方が大事なの(光の誇り)>ナイン」
椎名法子 「ドーナツ…ですかね……」
カドック 「というか、共有がいないのは幸運な方だ。
噛みミスが発生しやすいからな。」
スター 「今日出てこれるCOってないんじゃないかな」
お嬢様 「色合いが似ているだけではなくて?>ナイン様」
シノビ 「間に合わないんだよなあ……>5ターン目まで待って」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
結月ゆかり0 票投票先 →椎名法子
ナイン0 票投票先 →スター
ぐだ子2 票投票先 →朝倉涼子
風の民2 票投票先 →椎名法子
シノビ0 票投票先 →ぐだ子
進化の繭0 票投票先 →ぐだ子
椎名法子2 票投票先 →スター
スター4 票投票先 →風の民
お嬢様0 票投票先 →風の民
レミリア1 票投票先 →スター
カドック0 票投票先 →レミリア
朝倉涼子1 票投票先 →スター
スター を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM 人狼も役職やなんやはガチャに通じる(?)」
お嬢様 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
お嬢様さんの遺言 村人表記
お嬢様さんの遺言 魔法使いですわ できない→レミリア様

理由
33-4の魔法を使いこなす猛虎魂をみせますの
なんでや阪神関係ないですわ

理由
◇レミリア「それよりこの日でいっぱい観察して狼だと思うところ
投票する心の方が大事なの(光の誇り)>ナイン」
こういうことを仰ってる方がスター様投票はいかがなものと思いますの
あとナイン様との話題でもあがりましたし
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
風の民 「2 日目 (1 回目)
お嬢様 0 票 投票先 → 風の民

おかしい、こんなことは許されない……!」
ぐだ子 「◇朝倉涼子 「ただまあ、人数的には誤爆を度外視でも狂人が●撃ってくる盤面ではない?
村吊りするとそれだけ狼も首が絞まるもの」

これが狂人に言い聞かせようとした狼に見えたけどどうだろ」
カドック 「占いCO。 レミリア● 椎名法子〇」
椎名法子 「暗殺者に任せるとは言ったけどこの状況に関して思うところは他には?って思ったのがスターちゃん投票理由
んー…吠え減った感じだし狼吊れたと思いたいけども(そもそも人外吊ってないとやってられない)」
ナイン 「おはよー
組織かな?(すっとぼけ」
結月ゆかり 「スター吊りはわからなくはないってところでしょうか 狼っぽいかは...
椎名法子は気迫を感じなかったので投票しました
朝倉涼子 「割とレベルが高いグレランだったのかどうか」
シノビ 「死体無しでいいぞって思ったけど
ここで噛めない位置把握されても狼が吊りに行くだけな気がするので
狂蝙蝠噛まれでいいぞ。」
レミリア 「おはようブルータス」
カドック 「占い日誌

初日 レミリア ●
目に入ったので占った。初日だし、その程度でいいだろう
幸か不幸か、僕は吸血鬼やその類のものに未だ出くわしたことは無い。

2日目 椎名法子〇●鬼蝙蝠
ほぼ〇吊り。明日CO必須だな。(この配置で夢想定はしない)
スター投票者から選定する。狼狙いだと朝倉は除外。
逆に、票貰いを占うか……。●なら分かりやすくはなる。」
風の民 「草。>死体
更に草。>遺言」
進化の繭 「おはようさん」
シノビ 「なんだっけこの狼の名前>遺言が二つ」
ナイン 「占い出たら噛まれて価値なくなるのでは?」
ぐだ子 「じゃ、レミリア吊って次でいいよ
カドック君偽で占い初日とかなら終わってるからもう」
進化の繭 「村人と魔法使い遺言と」
朝倉涼子 「遺言2つ」
レミリア 「んあー?」
ナイン 「欺いるのか」
風の民 「お客様の中に対抗占い師の方はいらっしゃいませんか~?」
カドック 「レミリア 1 票 投票先 → スター
全く猶予はないだろうな。」
椎名法子 「えっっとースターは…ってあれ
お嬢様の遺言2つ?」
朝倉涼子 「欺狼いるわ」
シノビ 「欺狼か。」
ぐだ子 「あ、欺狼」
進化の繭 「あ、ちげーわ これ狼のなんか出せるやつか
名前一緒だわ」
レミリア 「霊能者CO スター○」
朝倉涼子 「ただここで欺が噛んでるならLWっぽい気はする」
ナイン 「COだね」
椎名法子 「あ、欺狼のかあ
すれじゃあスターちゃんは遺言なし?」
ぐだ子 「ぶっちゃけどっちが本物でもあんまり変わらないからいいかな」
結月ゆかり 「まあ対抗がいるか様子見しつつレミリア吊りでしょうか
欺?村遺言で潰しに行ったってとこでしょうか」
ナイン 「えぇ、なんで>朝倉」
シノビ 「パッと見る感じ村人遺言が欺狼の誤爆かなって感じではある。
お嬢様騙り日記をこんなに書いても誰も吊れない残せないという意味で」
風の民 「誇りは守護れましたか……みたいなことを言おうとしてやめて結局言った今。()」
カドック 「100%とは言わないが、無い。>LW」
椎名法子 「それでー占いが出てのー
●は霊能かあ」
レミリア 「正直吊られるのは反対……なんだけどひっくりかせるの持ってないのよね。
スターも○だったし」
朝倉涼子 「初手で欺がいるって伝えるメリットがないから>ナイン」
進化の繭 「が、まぁ占いにかんしてはまぁ……でも狂人いると仮定するなら
占いのCO1なのかとも思うが、レミリアのCOさせてかね」
シノビ 「LWでも誤爆せず噛む手段はあるので根拠には薄いかなと>欺狼LW説」
椎名法子 「ただ1COの占いCOの●で
レミリアちゃん視点占い初日で」
朝倉涼子 「遺言の内容的にも活用する気があるなら占いでも残したほうがマシ」
ぐだ子 「んー、もしかしたら人狼が吊れて…?
でも、それだとレミリアあって銀狼じゃない?」
ナイン 「じゃあ朝倉はレミリア吊り反対なの?」
風の民 「何だって良い、人外を吊るすチャンスだ!」
ナイン 「レミリアがスター投票だからなくね>狼吊れて」
カドック 「じゃあ聞くが。
レミリア銀狼で吊らない意味があるのか?」
シノビ 「>朝倉
ぶっちゃけこれ出るの忘れて(知らずに)噛んだだけだと思うんですが
(出す意味無い遺言が出ている的な意味で)」
レミリア 「だから言えるとして私を信じてくれるなら灰に投票してくれってなるわね。」
椎名法子 「カドック君視点だとレミリアちゃんスターちゃん投票だからほぼ素銀の2Wで
それだと3狂人になるからなくない?>今LW」
ぐだ子 「というか、むしろいるということを示すのはメリットじゃないの?
この人外村では
それを示せるんだし」
風の民 「良いから強制シャットダウンだ!」
ナイン 「欺と素で最低2Wいてレミリアがスター投票なんだからLWはないでしょ」
進化の繭 「まぁそこらへん同意>LW疑い
LWだったらレミリアがスター身内投票した上で
2wで3狂人仮定で占いCO0あるいはカドックのガチピタ特攻/誤爆ってこったろ?
薄いっしょ」
結月ゆかり 「占い遺言に素村遺言被せられればメリットあるし欺噛みは普通にあるかと
最強戦術は毎日噛む対象の占い日記捏造して大混乱させることだって真剣に思ってるので」
朝倉涼子 「・・・割とそんな気もしてきたわ>シノビ」
風の民 「こんなんじゃ満足できないぜ……!」
ぐだ子 「なので朝倉どうするかとか、わりとホンキで考える位置な気がする」
シノビ 「>カドック
こっから狂人COが出てきたらそっち先に吊る位はやってやろう位。
なきゃ吊らない意味はないんじゃないの。」
椎名法子 「という訳でカドック君偽の初日占いだとそもそも初めから勝てないと思うので
ここは信じてレミリアちゃん吊りにいくしか…?」
ナイン 「というか●吊らないっていうなら占い出る意味ないし」
進化の繭 「あぁ銀の可能性もあったか
でもじゃあ別のどこ吊るの?って話になるんでぇー
ここで占い出ないなら根本的に初日かカドックなわけで」
椎名法子 「あ、そうかそもそも素銀だけだと欺の遺言出ないか」
ぐだ子 「いやカドック君偽なら、どっちにしても終了だから」
風の民 「ほんとぉ?()>カドック君初日占い理由」
ナイン 「銀いるなら素と欺きで3Wなんだからなおさら吊っていいじゃねーか」
ナイン 「ってなる」
カドック 「(曖昧にうなずく)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
結月ゆかり0 票投票先 →レミリア
ナイン1 票投票先 →レミリア
ぐだ子0 票投票先 →レミリア
風の民0 票投票先 →レミリア
シノビ0 票投票先 →レミリア
進化の繭0 票投票先 →レミリア
椎名法子0 票投票先 →レミリア
レミリア9 票投票先 →ナイン
カドック0 票投票先 →レミリア
朝倉涼子0 票投票先 →レミリア
レミリア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
カドック は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
レミリアさんの遺言 霊能者CO スター○
カドックさんの遺言 占いCO レミリア● 椎名法子〇 ナイン〇●鬼蝙蝠

お嬢様が魔法使い遺言を残したと仮定。欺狼を活用しなさそうな箇所。

ぐだ子は多分狼陣営だと思うが、狂人まである。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
風の民 「今4ターン目だからそろそろ繭とか溶けて中身出て来ない?(呆け)」
ぐだ子 「これでカドック君死んでたら法子が指揮ね
狂人とか子狐とか?
それだったら手遅れということで、進めていっていいです」
椎名法子 「狐の事考えるとカドック君真偽どっちでも噛まれてない気がする(気がする)」
朝倉涼子 「ぐだ子がなんだか絡んでくるけど、それは置いておくわ
レミリアの霊能COはレミリア自身スターに投票してたのもあって特段見る必要なし

8>6>4として呪殺期待で残すって人数でもないのでカドックが素直に噛まれてそうかしら」
進化の繭 「おはようさん」
ナイン 「おはよー
別に昨日の考察で朝倉をどうしようかとか思わないんだけど」
結月ゆかり 「まあカドック信じるしかないのではないのではという感じですかね
狼ありそうなのは風の民あたりでしょうかね?」
シノビ 「理論上で言えば噛まれのCOを無力化できるから欺狼は強いんだけど
説得力のある日記を他人の口調で書かないといけないのが負担なんだよなぁ。
って考えると余程な日記が二つ並んでから考えるし
それでなくてもここでカドックが噛まれてたら他に日記騙られて困る奴おる?ってなる。」
椎名法子 「噛まれてるじゃん()」
風の民 「味わい深い。>カドックは(ry」
結月ゆかり 「はい。普通に噛まれてますね」
ぐだ子 「なんで私狂人と思われてるの(遠い目
それだったらカドック君釣りに行きますよ」
進化の繭 「はい、死ゾ>カドックくん
噛まれるんかってのもあるけどじゃあ余裕あんまねぇのかこれわかんねぇな」
シノビ 「まぁ大体こうなるよ。(ハナホジ)」
ナイン 「欺狼は遺言消せば能力キャンセルできるんだから活用したくないなら遺言出さないぞ>カドック」
朝倉涼子 「そりゃね。呪殺期待で残したとして、呪殺出た段階で残り何人? って話だもの」
進化の繭 「FOしねぇ?」
結月ゆかり 「狩人はいないなーっていう感じからの気合のグレランでしょうね」
ナイン 「法子が可愛いと思った>朝一」
風の民 「言い出しっぺの法則というものがあってな。()」
ナイン 「能力もちいればもうCOしてると思うんですけど>繭」
ぐだ子 「うん、わりと強い村なのか狼なのかで、困ってる位置なの…>朝倉」
進化の繭 「というかこれ軸出せるの椎名くらいなんで
FOするで 夢狩人CO」
進化の繭 「村人陣営5 人狼陣営5 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

狩人日記

死んだわ>陣営
孵化できるの?そもそも真なの?
共有もいないなら護衛先なくない?
即占い出る?出ないでしょ~~~~~

初日孵化 もとい不可

シノビ 「お前が暗殺者に進化するんだよ!>進化の繭」
重要職匂わせさせようとするのやめーや!!
どこ守ろう……
0票から……適当でいいか
◇結月ゆかり 「狂人を噛まないっていう意味はあると思いますよ?>進化の繭
まあ狼次第な気もしますけど」
ちょっと私と考えが違うので

2日目 結月ゆかり(GJ)

夢くせぇ~~~~~~~~~~~~~
死ゾ 即噛んでくるかという問題もあるがまぁ
ココ護衛以外はないだろう ないだろうけど夢の可能性がYES,高須クリニック
夢だったら繭に戻ってやりますよ!!>初日孵化した云々

3日目 カドック」
椎名法子 「どうせ指揮しても翌日死んでる未来しかみえない…
んーでも組織票?カドック君噛まれてるならほぼ2Wまでだよね?
この村って人数上3Wまでだよね」
シノビ 「明日○が噛まれること考えると椎名が指定頑張って
あとを楽にしてください的にぶん投げたい気持ちはある。」
ナイン 「ドーナッツ指定があるかもしれんじゃろ>ゆかり」
結月ゆかり 「どうせニートしかいないでしょうがFOしますか
村人表記ですよ(全キレ)」
朝倉涼子 「村人表記」
進化の繭 「そうだね>風の民
ぶっちゃけもう結果出せるやついないでしょ 8人やぞ
COしろCO」
ぐだ子 「さとりん、いる?
いないよね
はい、幻視者です」
風の民 「蝙蝠です……。(小声)」
椎名法子 「FO今しなくてもいいような…
あたしが噛まれてたら自由に、だけども」
ぐだ子 「初日に探ってたんだけどさあ…」
進化の繭 「ならまだ殴り合ったほうがマシよ
オラッFOしない理由のほうがないだろオラッ」
シノビ 「村人表記。()>FO」
ナイン 「村人」
朝倉涼子 「じゃあ人外吊りましょうか」
結月ゆかり 「草>蝙蝠CO
グレーですし吊りますか(無慈悲)」
風の民 「こんなん草原生えるわ。>村村村村」
椎名法子 「あたしはCO伏せとく
い、一応村人表記(仮)で……」
シノビ 「お前らなんかもうちょっと騙れよ。>村人表記多すぎ問題」
ナイン 「蝙蝠吊ってる暇はねーんだよ(半ギレ」
ぐだ子 「じゃ、風の民吊るす?
○ならのこしたけど、灰だし
本物の保証内から」
結月ゆかり 「そして村人が4人!くるぞ遊馬!」
進化の繭 「変わらんよ>椎名
むしろCO聞いた状態で殴り合ったほうがマシだとオレは思うよ
明日6人でFOするのも今日するのもね。」
風の民 「許してくださいシノビが何でもしますから!」
ナイン 「もしかしたら毒が混ざってるかもしれないだろいい加減にしろ!>シノビ」
ぐだ子 「なんで、本物の蝙蝠と思うの?>ナイン」
シノビ 「蝙蝠残す暇の方がないんだよなぁ……。」
朝倉涼子 「蝙蝠COが本当に蝙蝠って保証は誰がしてくれるの?」
椎名法子 「んー」
進化の繭 「毒蝙蝠ワンチャンない?>風の民
大丈夫蘇生されるから(根拠のない勧誘」
結月ゆかり 「蝙蝠真って保証がまずないので残せる理由の方がないと思うんですが」
風の民 「お、そうだな。(ハナホジ)」
ナイン 「違うよ、蝙蝠COだから吊るんじゃなくて人外を狙って吊るんだよ>朝倉」
椎名法子 「蝙蝠含めると今狼4票あるけどどうする?」
ぐだ子 「蝙蝠なんて語ろうと思えば自由だよ
舌下狼でもいれば特にね」
シノビ 「それでもなんか騙れと。(真顔)>ナイン
俺?俺は正直がモットーだから。」
ナイン 「今までどこもつり先候補だしてなかったのに蝙蝠COに群がって吊りに行く方が吊りたいよ」
進化の繭 「蝙蝠を吊るって蝙蝠人外確定視でじゃねぇの?
偶数ぞ?」
シノビ 「椎名が一本吊りして明日蝙蝠吊ろうぜって言っても
その声が通る未来が全く見えないんだよなぁ。」
ナイン 「そういうやつに限って狂人なんだよなぁ!>シノビ」
風の民 「草ァ!>椎名法子」
ぐだ子 「ないね>ナイン
蝙蝠をのこして狼だったとか普通にあるので
確定人外は吊ります」
結月ゆかり 「なんか人外COしてるんで椎名吊りますか(心変わり)」
風の民 「ただそうなると話が変わってきて俺も狂人だからまた計算がですね。」
進化の繭 「蝙蝠騙り人外として見て吊る ならわかる。
蝙蝠でもええやろ っていうのは???ってなる。その差。」
椎名法子 「とりあえずゆかりさん吊りマース」
シノビ 「吊りたい奴も残したい奴もいないけど
蝙蝠は残したいですって奴の方が信用できないんですがそれは。」
風の民 「ウィース!」
ナイン 「それは風の民を狼とみて吊るってだけの話でそう主張するべき>ぐだ子」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
結月ゆかり4 票投票先 →椎名法子
ナイン0 票投票先 →結月ゆかり
ぐだ子0 票投票先 →風の民
風の民2 票投票先 →結月ゆかり
シノビ0 票投票先 →結月ゆかり
進化の繭0 票投票先 →椎名法子
椎名法子2 票投票先 →結月ゆかり
朝倉涼子0 票投票先 →風の民
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言 村人ですよ
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
風の民 「君たちルチャのタッグトーナメントとか出てみない?>ナイン&シノビ
結構良い線行くと思うんだ俺が保証する、勿論ギャラは半分で良いよ。()」
椎名法子 「あたし内通者なんで今日まで余裕あるとして
えーっと残りの狼でゆかりさん投票してる人としてない人が一人ずつって言えば信じてくれるー?>狼
あとレミリアちゃんも狼なんでカドック君真だよね」
朝倉涼子 「この人数で狐2が抑止力にもならないってどんな配置なのよ」
ナイン 「おはよー
法子のあれは噛まれ避けだろ…」
ぐだ子 「言っておくけど風の民真蝙蝠でも問題ないよ>ナイン
そうしておけば狼の数次第では灰噛みをさせることができるよ?
一応確定○位置がほぼ確実にいなくなりそうなのを避けたかったというのはあるのでね」
椎名法子 「死体なしァ!」
シノビ 「椎名噛まれて風の民吊って狼に灰噛み強制してどうこうかなぁ。
2W1F警戒で狼柱が出るとは思わんが。」
風の民 「狐だ、吊るせ!!!!!!!!!!」
進化の繭 「死ゾ>pp
獏ワンチャン

4日目 椎名」
ぐだ子 「おっと、狐噛み?」
シノビ 「草草の草。>死体無し」
ぐだ子 「じゃあ、風の民指定で狼の反応を見よう」
風の民 「嘘でしょwwwwwwwwww>椎名法子」
ナイン 「シノビ噛み>法子
ちなみにレミリアが欺」
進化の繭 「あっ(察し>死体無し」
シノビ 「風の民吊ってもう一回死体無し出させる方向でいきましょうね~~~~。
出なかったら知らん。」
ナイン 「今2WだからPPねー」
椎名法子 「よし、そこみえてるし信じる!>ナインさん」
ぐだ子 「やっぱりないん狼だった
蝙蝠真と主張しすぎだし…ん?
囁きでもいるの?」
シノビ 「ファッキン。」
ナイン 「風の民は狂人でも蝙蝠出もかまへんかまへん
狐なら死ゾ」
風の民 「狼本隊1不明に賭けるにはキツかったんかなぁ、シノビ噛むのはそれはそれで凄い気はするが。」
椎名法子 「2F残ってる可能性はどーだろこれ」
ぐだ子 「ああ、内通
どうりでね」
進化の繭 「えーと2Fの可能性はわからんな」
シノビ 「まぁ俺と村としてはナイン投票してあとは祈ってください。」
ナイン 「今日の噛みでなんとかするわ…無理ならごめんぬ>法子」
朝倉涼子 「狼COしてるし一応ナインに集めるでいいのかしら」
風の民 「シノビ狼だと思ってたから1余りで済むと思ったら2余りどころか3余りやんけ。」
ぐだ子 「いいんじゃない?」
進化の繭 「風の民はなんの狂人?」
風の民 「一応噛みで2までか。」
椎名法子 「あとあたし今夜離脱でいいよね?
それ以上はさすがに飽和しそうだし」
朝倉涼子 「飽和しろというのが正直なところ」
風の民 「普通の狂人です!」
ナイン 「2Fだったらあれなのよね、法子が逃亡したら飽和なのよね
でも狐いなかったら法子負けるよね…明日は噛み通ったら私吊りでいいわ
それで4で法子が逃亡+噛みで2で勝ちか」
ぐだ子 「ゆかりを吊ったの
見事に人外だねえ」
進化の繭 「いや内通で減るから今日の噛み次第だな
死体無し出ても内通で減るからry」
ナイン 「だからシノビ噛んだ>ゆかり投票者」
シノビ 「椎名が内通者とか考慮しとらんし。>ぐだ子」
進化の繭 「離脱は釣りではダメなんだっけ?>椎名」
シノビ 「あぁ~~~~~~風の民投票だったか~~~~~~~。」
ナイン 「駄目>繭」
風の民 「まぁ、良く考えたら村でゆかりさん投票はそれこそ云々みたいな話ではあるんかね。」
ぐだ子 「私もナイン人外だろうなぐらいしか思ってなかったね…>シノビ」
椎名法子 「うん、離脱しないと勝てないー」
進化の繭 「ふむ スターも人外だと思うがお嬢様なー……」
朝倉涼子 「椎名が何者でも風の民吊っておけば安定する場面ではあった」
朝倉涼子 「カドック真ならどうあってもそこ狂人未満だから」
風の民 「大丈夫大丈夫、狼と狐もプロレスみたいなもんだよ!()」
ナイン 「まぁシノビ吊りーで
夜は超過即噛むから、投票者いたらそれまでお願い」
シノビ 「あとは結果をご覧じろ。(ハナホジ)」
風の民 「どっちかに集める、ぐらいじゃね。(呆け)」
ぐだ子 「じゃ、明日内通は離脱しておけば?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ナイン3 票投票先 →シノビ
ぐだ子0 票投票先 →ナイン
風の民0 票投票先 →シノビ
シノビ4 票投票先 →ナイン
進化の繭0 票投票先 →シノビ
椎名法子0 票投票先 →シノビ
朝倉涼子0 票投票先 →ナイン
シノビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝倉涼子 は無残な負け犬の姿で発見されました
ナイン は無残な負け犬の姿で発見されました
椎名法子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
朝倉涼子さんの遺言
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;|  |  | |
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ  !  ! |
          | | i!   |     __       |  |  !    この村で毒はむしろよくない気がするわ・・・
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |
ナインさんの遺言 埋毒
椎名法子さんの遺言                               _/ ̄ ̄\__
                -‐=ミ              \  ち   /
             / . -==ミ               〈  ょ   /
             /../    \`ヽ        /   っ   〉
           / . :/ .:∧ . :{:. :. .\::.        \   と  \
             / . : i . :/≧\{`≦: : .>‐      〈   待   /
          { . : { i《佗`  ´佗》 : .`フ    __/   っ  〉
          / . : :人从      从厂         \    た  \
            { .:/ .:/  ゝ. (⌒) ィ       /Y  /)く  !  / 
         〈:/ .:/  /⌒j   レ ヽ___/ //∠ _ヽ __/
          {' .:〈 / \ \/ /    /´      ─┬┘
          j_/ / レ  `¨¨¨´ {  〔ノ⌒ ̄厂 ̄ ̄
            / / ドーナツ  `ーミ乂_ノ               とりあえずドーナツだ!
              / {   LOVE    |
          /  }   ◎     i|                      
            /  /|          i|
        /   / !          八
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ぐだ子 「え、なにこれ」
風の民 「良く考えると灰狼もう一匹おったから取り逃がして1やんな。」
進化の繭 「草」
ぐだ子 「よし風の民に土下座の時間だ!!」
風の民 「大変申し訳ないんだが。」
進化の繭 「じゃあ……ぐだ子釣りで>投票でわかるやろ」
風の民 「繭狼だよね?(震え声)」
風の民 「信じるぞ!
信じるからな!!!!!」
進化の繭 「投票でわかってほしいが>ナイン・レミリア
でナイン素 レミリア詐 で俺が毒狼やね」
ぐだ子 「まぁ、ですよねー
投票しちゃうねもう」
風の民 「ああああああああああ!!!!!
(投票)(ぐるぐるパンチ)(TV出演で差を付けろ)」
ぐだ子 「お嬢様狐かなこれだと」
ぐだ子 「いやスター」
風の民 「草。>毒」
進化の繭 「かなー スターも可能性としてはあるが」
風の民 「ゆかりさんにカドックの魂。」
進化の繭 「あんま投票時間まで投票するのスキじゃないんだが
これ変わる要素ねぇな」
6 日目 (1 回目)
ぐだ子2 票投票先 →進化の繭
風の民0 票投票先 →ぐだ子
進化の繭1 票投票先 →ぐだ子
ぐだ子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぐだ子さんの遺言 サトラレ…幻視者かなあ
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2018/12/22 (Sat) 22:53:21
ぐだ子 「うん、要素ないね」
カドック 「お疲れ様。」
朝倉涼子 「これどうにかしようがあった? って聞かれるとどうしようもない気が」
進化の繭 「おつおっつ」
お嬢様 「岡山の文豪よりはマシな変換だったのでセーフということで一つ……」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
シノビ 「お疲れさまでした。」
ぐだ子 「お疲れ様」
ナイン 「お疲れ様」
風の民 「お疲れ様。」
朝倉涼子 「お疲れ様」
椎名法子 「ドーナツオッケーお疲れ様ー!」
お嬢様 「おっつおっつ」
スター 「おつかれさまでしたー」
風の民 「持ってけ!()>カドックの魂」
お嬢様 「まぁどうにもならんよねって」
ナイン 「風の民はグレートモスだった?残った人」
カドック 「僕が2Wヒットさせるくらいなんだが、それでも無理そうだな。」
ぐだ子 「というかさ、なんで村表記二人もいるの!!」
進化の繭 「ワンチャン風の民蝙蝠を見てのさりげない毒狼CO 俺じゃなきゃ見逃しちゃうね」
風の民 「鱗粉とか……撒く?」
椎名法子 「初日でどこかしら狼吊れて風の民かあたし噛み+呪殺とかあれば何とか…かな……>村勝ち」
カドック 「敗北を認めろ、風の民ッ!!!」
シノビ 「椎名に呪いかけてもなんか変わった感じがしないな。」
レミリア 「お疲れさまー」
風の民 「蟲デッキは強そうなんだがな~。」
GM 「お疲れ様ですよ」
進化の繭 「まぁナインが完璧でしたね」
風の民 「次に活かせ……る…………」
ぐだ子 「あそこで風の民吊っておけば…んー
狼がなにかして、となる可能性もある程度で」
お嬢様 「ハァ……ハァ……」
カドック 「初手スター吊りが間違いと言えないのがなんとも。」
スター 「逃亡者として役に立てる機会はなさそうだったけれどグレランで吊られたら村カウントが一つ減るわけだからそっちでがんばるべきだったわね…」
ナイン 「んじゃお疲れ様よ
シノビは昼は正論言ってたのにゆかり投票するのはまぁ人外かなって>繭」
進化の繭 「レミリアも噛みで狐陣営挙げていい感じに落ちてくれて狂人もppにいってくれて」
ぐだ子 「あと狂ならレミリアあっさり釣ろうなんて言わないから…」
お嬢様 「変態無様ワンちゃん……?」
カドック 「初手スター以外が吊れたとして地雷が多すぎる。」
朝倉涼子 「初手のグレランで票もらってる狼が●もらいのレミリアだけだし」
結月ゆかり 「それでは村たて同村お疲れ様でした」
シノビ 「風の民吊って朝倉噛みで椎名吊って俺噛み引き分けじゃねえかな。>ぐだ子」
進化の繭 「ワイ?狂人最大2の状況で狂人3ワンチャンあるンゴかねぇ……??って言ってた」
お嬢様 「取り消せよ……今の言葉ッ……!(大人はメスガキには負けない)」
風の民 「ルールはお決まりの死んだら負けとかいうパワーワード。
じゃ、お疲れナス。」
ぐだ子 「そのあたりかな、あとは私噛みで狐勝利もある感じで>シノビ」
進化の繭 「うーん、繭!!
んじゃまおつかれーい まぁ陣営がねwこらしゃーないわ>どうしていれば」
シノビ 「んじゃお疲れさま。」
ぐだ子 「じゃ、お疲れ様」
スター 「ではでは失礼します。村建て同村ありがとうございました。」
カドック 「じゃあお疲れ様。村建てに感謝する。
椎名占いが欲張りすぎた、くらいか。」
GM 「また次回にはPHPにいい配置になるようお祈りしておいてほしい」
レミリア 「ん、お疲れ様。仲間はありがとうね。また縁があったらよろしくー。」
朝倉涼子 「吊りが足りないという劣勢を押し返すだけの役職パワーがないというのが結論になってしまうわね」
朝倉涼子 「それじゃお疲れ様」
椎名法子 「それじゃあクリスマスドーナツ!
みんなお疲れさま、GMも村建てありがとねー」