←戻る
【雛5575】やる夫達の超闇鍋村 [6594番地]
~寒いよ~~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon prprっていう
(生存中)
icon エルサ
(生存中)
icon 唯一王
(生存中)
icon エレシュキガル
(生存中)
icon 宇佐見蓮子
(生存中)
icon 夕立
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon 赤蛮奇
(生存中)
icon 球磨川禊
(生存中)
icon キャプテン
(生存中)
icon 船員
(生存中)
icon 髏々宮カルタ
(生存中)
icon 荀彧
(生存中)
icon 結月ゆかり
(生存中)
icon ムーミン
(生存中)
icon こころ
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 密航者
(生存中)
icon ノッブ
(生存中)
icon 真紅
(生存中)
icon 古明地さとり
(生存中)
キャプテン 「そいじゃ私も帰還するよっと
皆お疲れ様ー 村建ても感謝だっ」
結月ゆかり 「ではお疲れさまでした。
のこりは宿題とします!」
やる夫 「それじゃおっつだお」
prprっていう 「古系☓ 古狼○ っていうwwww」
prprっていう 「ではでっていう様も落ちようっていうwwww
お疲れ様だぞっていうwwww

村の流れで荀彧吊りになってたから吊ろうか悩んだけど吊らなくてよかった・・っていうwwww
あと、PPの時点でキャプテンがどう考えても古系だから対抗するならそこにしないとだと思うっていうwwwww」
結月ゆかり 「私がムーミン信じ切って、ムーミンに赤蛮奇COどう思う!?って聞いちゃえばよかったかなー?
ムーミンの反応横目でちらちら見てたけど、私自体はちょっと引っ込み思案しちゃったし」
キャプテン 「シノビも白状してたと思う(>悲恋相手」
prprっていう 「そして夜ログ見て夕立が噛まなくて死んでた件っていうwwww」
prprっていう 「そういややる夫と悲恋なのってやっぱシノビなんやなっていうwwww
初日にホモならシノビやろ言ってたけどっていうwwwww」
やる夫 「ぶっちゃけ即吊りするしないにしろ
グレランで狼吊れてないんじゃどうしようもねぇお」
結月ゆかり 「共有とか強権振るえるなら赤蛮奇COはあるかな。
COさせるか?ってところまでは出かかってたし」
シノビ 「鬼だけに鬼門ってかHAHAHAHAHA>prprっていう」
キャプテン 「私個人としては即吊りは気が引けるのもあるけど
なんもかんも残すと一歩差でゴリ押されるのは何度も経験あるからなー」
球磨川禊 「ゆかりちゃん>まあ人数的に端から今回は人外多かったから
狩りいるのに賭けるなら四日目出るのはあり」
シノビ 「そんじゃお疲れさまでした。」
prprっていう 「まぁ、攫い証明がないからなぁっていうwwwww
●と鬼結果は鬼門すぎだわなwっていうwwww>シノビ」
シノビ 「蝙蝠がいないなら審神者が二手目に老兵占いも手なんだろうけど
古蝙蝠は簡単に裏切るので○出ても得せんのよな、だから吊るのだが。」
荀彧 「                  __   _,.> _´   l
    r―--==ニ二三 _,三ニ=/:f:.マニ>. : :´xヽ   |
    ヘ          __ /.: : :lミ::.V: : : :/:i:: l   l
      ∧       Y´: : : : : : : ム=-: =∠i:i:i:i:i: V /
     / ∧      l: : : : : : : :/: : : : : : : : : `ヾ: :V
      / :∧     ,': : : : : : :/: : : :/: : : : :.ヾ: : : : :\
       / /:.、    / /: : : : :/: : : :,': :i: : : : : ,l: :.i: : V: \     それじゃ、私も失礼させて貰うわ
         ヾ=-/.:/: : : : :/i: : :: :|i: :l!:.i: l: / !ト、: : :.'; : : ::.
          〉/: :.!: : : : :.i:ハ:__!/lハ:.|l:.|: |/ _|」 .l: : : l: : : :.∨   皆様お疲れ様よ
           /,′: l: : : : : l:|´}:ノ` .}ハl从´ ,リ `l: : /: : : ト、:l
          ' :{: : : {: : : : : l:k斧气x   ィ斧'ラノィイ:.i: : l:l jノ   お仲間sは全員生存ありがとう。
        l 八: : : : : : : : :ヘ乂cソ      vソ {: : :.:l: |: /リ
        `::.., \:..}_: : : :!: :.\    '    ハ: ト、!人{      prprも村建て感謝。
           >)ノ., `ヾト、:Y⌒  ー ' イ:.人!
              `'z=-jノ¨〕≧s。 rf´_y´
              _くァ=ーヘ::::::Y´ Y::::l
            Y: : :r‐=}L:∧:::;ゝ イ=、}`ヽ__
           {>o<}: : : :.}L: ゙廴ru‐uヘ: : :∨
            }><〉:ヾ: : : : }L:kム;====ヘ`:、}ゝ
            ノ><{: : :ヘ: : : :.}l: :Yム=-:.,/ヽ:.ヽ
              介冖": : : }::.. : :.}l: :.Yム/ `ヾヘ: :Y」
船員 「おつかれさまですーヨホホー」
ムーミン 「んじゃまおつおっつ
まー割合私個人の思考は偏ってるからそこらへんだな>なんでもかんでもできるだけ残したい派
後ろでワーワー言うのがあってる」
結月ゆかり 「さとり吊らずに灰吊るなら占師COしてもらわないときついかな…
一応、潜伏の話で言うなら、どうやったって審神者が先噛まれるので
COできないことは無いですしね。
CO無い状態だと、灰吊ろうって言っても難しい気はする」
キャプテン 「割とその論が今回では一番正着になりそう>シノビ >蝙蝠2いるから2票持ち吊り」
シノビ 「唯一王の遺言無くても死ぬやろ……。>prpr
村が日和り場なの丸見えな状況でパンダの赤が吊れる訳がない」
古明地さとり 「それじゃお疲れ様です。同村ありがとうございました。
また縁があったらよろしくお願いしますね。」
球磨川禊 「『それじゃお疲れ様』
『でっていうちゃんは村ありがとう』」
ムーミン 「釣れないとか周りが触れないとかも合わせてなんかこいつ人外じゃな?????感がすごかった>prpr
まぁ目は腐ってるから偶然そう強く感じただけとも言う シックスセンス」
prprっていう 「唯一王の遺言込でお前残しはきっついわなっていうwww>シノビ」
宇佐見蓮子 「さって、と。
囁き狂人としてそこそこ働いたような気はするし落ちましょう(すすす)」
シノビ 「あとは今回蝙蝠2なんで2票持ち吊る選択肢は多めになるんじゃないかな、そんくらい。」
prprっていう 「初日の発言はあれ村でも言うからなんともっていうwwwww
村陣営2桁で狼狐で釣り数が余るなら有情よっていうwwwww>ムーミン
(余裕とは一言も言ってない)」
球磨川禊 「『それに審神者が●引きの可能性あるしね』
『潜れればだけど』>やる夫ちゃん」
ムーミン 「んだね>狂人結果だったんで夢見たなにか
不審者か無意識 夢サトリは書いてないし違うかなくらいの>ノッブがなにか」
ノッブ 「じゃあお疲れェ…… 村建てに感謝じゃ
うおっ、人外場での2票持ち……死ぬのかな?くらいの覚悟でIKEA」
やる夫 「その考えはわからんでもないんだけど
だからといってグレランするのも怖いんでするにしても
占い出すこと条件になるかなっていう>ムーミン」
シノビ 「まぁ俺が鬼子母神確定してないので狼がPPに向かわんと思うので
赤吊ってた場合は村続いていた気がするが。
あそこで俺吊らずに赤吊るのとか探偵村くらいだと思うので別段。」
結月ゆかり 「人外場の2票持ちはまぁうーん…
古狼だったら致命傷だけど、村だったとしたら何とかなるので
基本的には吊り寄りで考えてるけど確信は無いし」
球磨川禊 「『まぁその辺りは前置いた通り結果論だし』
『他●引きもありえたしね』>やる夫ちゃん」
荀彧 「>精神感応」
ムーミン 「ただそれはそれとしてprprは人外だなで固定してました(こなみ
最後のほう釣れないだろうも合わせて○人外かなで日和ったな~~~~」
prprっていう 「釣り=人外ならでっていうはキャップ即釣り主張にはいるかなぁっていうwwww
今回配置だとどうすっかなぁでマジで悩むけどっていうwwwww」
荀彧 「獣人以外で精神感応が狂人出したら村の嘘吐き出る何かとは判明するかしら」
古明地さとり 「ちょっと悩みましたけど、ここで何も言わなくても私吊るなら
引き分けすら無理だろうなぁと思ったのでまぁいいかなって>prprっていう」
シノビ 「>結月
そんなんいったら球磨川がいるから俺と赤が吊れていてもPPなるし。」
球磨川禊 「『まぁさとりちゃん吊りは是々非々』
『人外多いから狼に投げる!』
『って感じで灰に投票』」
ムーミン 「あの時点だと(唯一王は違ってたが)村カウント2釣り見えてたからなぁ>やる夫
狼狙わんならキャプテン残すのは怖いのよ。
狼を狙うんだよルートなのよキャプテン残そうぜ はね」
やる夫 「赤●は5日目じゃから出た日の次に赤●が出る保証がないという>球磨川」
ノッブ 「中身が村でも人外でもなあなあで残すくらいなら初日に吊った方が良いゾ
キャプテン人外でも噛みミスには期待するんじゃろうし」
髏々宮カルタ
                    _____
                  __{{__  `
              . :´ : : : : ` .
            /: : : : : : : : : : \    では、私も落ちます…
           : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : :   一緒に遊んだ皆…
           ′: : : : : : : : : : : : : :  ハ   村立てしてくれた仮GMさん…
         |: : : : :_/_!: :|: /: : : : : : : :|    鯖管さんに感謝…
         |: |: : | : / l: : :|: /:./i`ヽ : : : : : ′
          川: : |:./ ‐∨.:|/:./ 1: /│: : : :.,    本日の金曜ロードショー的に、このAA使いたかったけど
.         /|: 「|: :.扞芋芋ゝ/  .|:/ 1: : :| :|     結局使えなかったので、今使う…
       彳 |: リ: :.| 辿刋     ‘芋外|、: :.ハ:.:|
        乂乂ゝ\|        弋迅|:./:./}:.∧!     お仲間は勝てて嬉しかったよ…
  ┌─㎜───────┐       ,ノ/レ'/: : ミュ    流石…(ブイ
  │ │\             │    .. ィ: :/: :/´
  │                  │二フ´ : {: :/彡'        お疲れさまでした…
  │                 (`ヽ|∬{ミ: :/刈
  │  _。-―- ,_     マ:iハ┴{ミ-=彡 ′
  │ .o'│   ¢  ヽ-.、  lマi:ハ /:「¨i |
  │ 「 o| O  | o | o、 │マ:i:i\: :j三}
  │ |___j_o_j____|__,〉 |@|∨:i:i:ヽ'⌒!
  │´ ´ ´ ` `  ` ` ` | |{∨:i:i:i}  |
  │                  |@|{Y\:i:}  |
  │                  │ |{Y} ヽ  :,
  └─────────┘ |{Y}    〉
          〈  {Y} | @|{Y}     /」
キャプテン 「あ、精神感応だと不審者は村確できるっけ」
結月ゆかり 「赤蛮奇吊ってた場合でもシノビが元より人外で結果一緒ってどういうこと聞いてないよ!!(」
荀彧 「証明出来るっていうから牡丹灯籠なんだろうなぁって思ったから
私は吸血鬼に投票しなかったのに……まぁ指示役いなければ死ぬわよね」
宇佐見蓮子 「即吊りも考えとしてはアリなのよね。
村だったら困るけど、もとより不確定要素が多いし。
だから占い騙って●をぶつけましょう(提案)」
やる夫 「やる夫なら出てたとしてもさとり吊りに向かってると思うお
さとり霧人外ないわけじゃないし、あの段階でグレランするのもなーっていうのもあるお>ムーミン」
球磨川禊 「『個人的には、結果論と前置くけど』
『審神者出た日に占い出てシノビ→赤蛮奇といけたかどうかかな』」
ムーミン 「私はあんまそう割り切れんなぁ。>2票持ち即吊ったら
面白くないってのもまぁ確かにあるがw」
prprっていう 「さとりはとっとと牡丹灯籠COしてればよかったんじゃねーかなっていうwwwww」
荀彧 「唯一王投票者、蝙蝠・妖精・吸血鬼の3人外なのよねぇ……」
エレシュキガル 「意思疎通の取れない第4陣営軍の組織票。ニュータイプか何か??>人外表ですからね、」
シノビ 「別にいいんじゃないですかね。>2票持ち即吊り」
こころ 「それじゃあそろそろ落ちようかな。お疲れ様でしたー」
キャプテン 「やはり平等村が正義なのだな…>prprっていう
なお人魚CO」
ムーミン 「ノッブ村見えてたんでさとり釣りはCOしてでも止めるべきだったなってところ」
ノッブ 「極論それでいいじゃろ>2票持ち初日即吊り」
prprっていう 「確定で狼ぶち当てられるなら別やけどそうじゃねーしなぁっていうwww
自分占いなりで狼補足しててもグレランで吊れるかわからんしっていうwwwwww」
宇佐見蓮子 「二票持ちは生き残れば強いのね」
船員 「人外票ですからね、第3陣営の>エレシュ」
赤蛮奇 「ではでは同村村建てカンシャ
お疲れ様でした」
キャプテン 「ただ古+囁きで狼陣営7票みえてるので今回は配役の時点で狼に利があった、というのは聞いてほしい」
やる夫 「唯一王が吊れたのは人外票のせいだから(呆け」
荀彧 「1Wでも吊れてればPPはしなかったのだろうけれどもねぇ……
吊れなかったのだから、仕方ないわね」
結月ゆかり 「>荀彧
れ、蓮子か妖精飛ぶ可能性あるもん!」
ムーミン 「それは結果論じゃね?>prpr
古狼以外だと即釣り以外のマイナス面もやたらあるよ
残すなら狼狙ってないのが敗因なだけだと私は思うかな。
それだと全2票持ち即釣りにならんか?」
シノビ 「>prpr
2票持ちが出るのが悪いまで言ったら平等OPをつけてない村立ての責任とは……?」
ノッブ 「ああ!?魔王じゃが!?」
エレシュキガル 「グレランで落とせてないのがやっぱ痛い。それそれとして唯一王吊れたのは物凄く意外だったのだわ」
古明地さとり 「第三陣営をみんな吊り殺すと言わんばかりの吊りだったので。
面白いですね。」
荀彧 「織田信長って不審者だったのね……」
唯一王 「お疲れ様。 挨拶だけしていくよ それじゃ」
prprっていう 「2票持ち出すPHPが悪いでぶん投げよっていうwwww>キャプテン
能力関連が5日目で吊れるのが6日目だから今回のようにアウアウになる可能性普通にあるんだからっていうwwww」
結月ゆかり 「囁き狂人とは豪華なのいるぅ」
髏々宮カルタ 「あ、なんだかんだ恋色迷彩ついてたんだね…」
やる夫 「即吊りしたらしたで村でしたとかのパターンあるし
ぶっちゃけ初手の選択でミスったってだけの話になると思ってるお
グレランで狼が連れれば話はまだ変わってたじゃろうし」
球磨川禊 「『IFVさんが寧ろ飛ばす側なのか』」
キャプテン 「なのでどっちにしろその後のグレランで狼吊らないといけなくはある」
シノビ 「ワイは人外鬼なんで村の人が頑張ってどうぞ。>古狼吊り」
ノッブ 「なお灰に不審者がいる模様」
ムーミン 「吊るなら吊る 吊らないなら吊らないは各自の思考だけど
吊らないルートは狼を狙うルートだから蝙蝠釣りはやっぱアカンね
まぁどうせ釣れんなってprpr投票変えた結果村に投票してたのもアレだが」
荀彧 「                      _               , --
                      /   >--、      --<    |
                   |   /: : :. ヘ\ ̄ /: ヘ: : :ヽ.  }
                   |  ./: : :/: : : -、ヽ/: : : : : i: : : :}  |
                  | /: : : }/: :/: :/: : :゚。: :ヽ}: : : :! , },
                  { {: : :/: :/: /: :/: : i : ゚。: : i: l : :ヽ{:.}:}
                    〉´: : {: :イ: :{i: ::{: :l: ト: : ',: : l: l: : : ヽイ   あと、私突っ立って仲間には当たらないんだから!>prprっていう
                 /: /: : {|:マト廴|: |: :l::{_斗ャ: ト::ヽ: : : :ヽ
               /: :/: : :∧,ァ==ミ、{ヽ| ,ァ==ミ、∧: }: : : i:}
                 ∧: ト: : : l{ハヽヒ:::ソ     弋::ソノ ハ: } l: : :イ∧   ……多分
               / ヽ、ト:ヽヽ: ::、ハ xxx   '  xxx /:': :i/: :/:/ 〉
                 {   ',\从ヽ: }: :ヘ   , ⌒ヽ   イ: : :/人:{ , <
               ゚。  ヽ > 、从从:>. ` _´ <{: 从从 <
                 〉、 `>、_ } Y、 {:.:.:.><:.:.:} /l-- 、
                  {、 ヽ--イ }i {ヽ人:>-<:∧/} l  _゚。
                  〈 ヽ__` ,! ト  `, ト  、∧  l | } l   { ヽ|
                  〈 ヽ-イ--イ、 ( ||i (ヽ__! i! |ヽ〉 !  |:.:.:}l
              ヽーi l ヽ}i! {´ ||:', y-( イ |ヽ〉 l  ヽ.:.:}
              /  | ヽ/ イ ( |.|.:.ヽr /.:l |ヽ〉 l   l/:ヽ
              ー 7}ヽ ( !イ { | |.:.:.:.∨.:.:.l |ヽ〉 l    ー、_ヽ
                    ゝ_}--' | ( | |.:.:/\.:.l |ヽ{ l -   /
                        | {/ | l.:\-r/l .|ヽ〉 lー-  >r:┐」
船員 「初日にカルタを吊れたかどうかでしょうか」
キャプテン 「ただ私村だったらそれはそれで致命傷になるのでなんともなんだよねー>余裕ないなら2票持ち即吊り」
ノッブ 「村吊りでも灰村吊るよりなんぼかマシじゃぞ」
結月ゆかり 「初手キャプテン吊りいけてもそのあと村の死体数がつらい」
赤蛮奇 「狼が投票で死ぬ気配が無かったな
だいぶ皆0票だった記憶」
球磨川禊 「『お疲れ様』」
エレシュキガル 「お疲れ様」
prprっていう 「あっこで残すってんなら釣り余裕ないとは見てないってことだから大多数がっていうwwwww」
エレシュキガル 「えぇ…」
宇佐見蓮子 「よーし、お疲れ様。
実はマニアで狐生存まで考えててビクビクしてたわ」
ノッブ 「初日吊るしゃええやん>古狼」
髏々宮カルタ 「密航者は噛んでごめんなさい…」
エレシュキガル 「>不審者
>呪蝙蝠
>虎狐」
古明地さとり 「審神者の隣は、なかなかつらいものがありますね。」
prprっていう 「な、だから吊り余裕ないとみるなら2票持ちCOなんて即釣りでええねんっていうwwwwww>ムーミン」
船員 「やる夫をやれたぞ>荀彧」
キャプテン 「まあ密航者は…すまない……」
真紅 「おつかれ」
ノッブ 「こう、投票日和りすぎィ!という感想になった」
こころ 「まあ、古狼の時点できびちぃ」
結月ゆかり 「お疲れさまでしたァ!(吐血」
赤蛮奇 「お疲れ様でした
同陣営の方は狼勝利ありがとう」
髏々宮カルタ 「お疲れさまでした…(モグモグ」
荀彧 「お疲れ様よ。
……軍師としては何もしていなかった気がするけど気のせいね」
こころ 「お疲れ様でしたー」
船員 「おつかれーさまです」
シノビ 「お疲れさまでした。」
ムーミン 「おつおっつ」
キャプテン 「             ., '´ ̄ハ_
            /  (メ/  ノ,,....,,__
           /    /___/:::::::::::::::`ヽ、
           |  /::::::::::;:::::::i:::::::::::::;ハ:::::':、
          / /:::/::::::/:::::;ハ:::__|/::::';::::::::ヽ.
          く7::::::/::::___ソ:::::/ |"/i;ハ::::|:::::::::::ハ
             |:::::/;'::::;/ `i;ノ  -t‐‐ァt/::::i::::::::::|              
          ノイ:::|::::k'7^i     弋_ノハヘ:/::::::::::|
         '´ レ'∨::/t ゞ'  .    xx,rソ::::::/:::/                お疲れ様でした。やはり古狼は残るならつよい(
            レ'|::::!xx   、   /:::|:::/:::;ハ
             /:::ハ>.、..,_  イァ--‐ァ-ヾ::|
       /!     |:::/::::::::/::/|  /   ./    \    , '´ ̄ ヽ.
     / .|     ヽレ'´ヽ|,く //  / !/     〉、  | ,'⌒ヽ |
    く    |        /.7Y 7´ ̄   |    .// 、 ヽゝ- '.ノ
     〉  |         |/ /´|     ヽ.__/_/、   \/ /´
     / 「 ̄       [| く::::::〉        /   (\\  `ヾ.
  ., -┴ 、  r‐-、   //  ∨|  ''"  |/    .\\|´  /
  r| |====|==r'  -‐'"´/    レ'       !       \|_ /
  ヽゝ--.'  `ー--//             |     /´ ,  ト 、
     |  \   ,<_,r─- 、          |     (|_j_/ /ソ\\
     '、   `/ ´  ヽ‐--、ヽ,__/|__〉、   / /`´   \)
      \/     |/     ̄     \\  / /
      く\    /             ',. ∨ /

古明地さとり 「お疲れ様でーす」
やる夫 「お疲れ様だお」
prprっていう 「あい、おっつーっていうwwwwww」
ノッブ 「お疲れじゃ」
ゲーム終了:2019/01/04 (Fri) 22:58:19
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 アルパカって呼ばれてるお~(人馬遺言)
結月ゆかりさんの遺言 狩人CO、オーン!(がちっ)

×>こころ>こころ>忍び>やる夫>球磨川禊
結月ゆかり は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
荀彧 「これだから一人1票の投票は統計的にだめなのよ」
荀彧 「何で唯一王吊れてるのって、人外票だらけだ」
prprっていう 「配置余裕ないと見るなら傾奇者COなんて吊ればええんよねっていうwwwww
俺村でも今回だと悩んだけどっていうwwww>村二桁いて吊り数自体は狼狐より多い」
赤蛮奇 「なんかつよつよ役職で皆殺されたときの為に
灰の方噛んでおきたいな」
宇佐見蓮子 「必死に祈ってたから画面見てなかったわ……
それじゃあ、妖精を守りに行きましょうか!」
髏々宮カルタ 「これで妖精負けたら流石にこっちも寝覚めが悪いし…ね?
確かに確定で囁きは毒なしだけど、仙での安全策できるし?」
宇佐見蓮子 「おっと>夢守COあった」
prprっていう 「狼全く吊れんしなぁっていうwwww」
荀彧 「仙狼だから毒噛んでも大丈夫よ」
prprっていう 「でっていう仙狼だから毒噛みでも平気だからねしょうがないねっていうwwww
素狼だったら放置だったかもしれないけどっていうwwwwww」
荀彧 「まぁ凸無くても勝ててた気はするわ」
キャプテン 「PP乗ってるのに見殺しはさすがにダーメ」
赤蛮奇 「噛み行使はprprに任せればいいだろう
毒でも生き返るし」
宇佐見蓮子 「私は私視点で確定で毒を持ってない」
キャプテン 「一応夢守CO噛んだげて 仙なら毒でも大丈夫だろうし」
髏々宮カルタ 「それじゃあ、無駄に敗北者増やすのもあれだし…
prprっていうがゆかりさん噛んで、フィニッシュでいいんじゃない?」
宇佐見蓮子 「いいえ、私を噛んで」
荀彧 「……誰が毒が仲間にしか当たらないって証拠よ?」
prprっていう 「あえてゆかりを放置する外道・・・っていうwwwwww(迫真」
宇佐見蓮子 「ん」
prprっていう 「まぁ、狐残りなしだから問題なかったけどっていうwwww」
荀彧 「夢狩人のゆかりを一応prprっていうで噛んでおいてあげましょうか」
赤蛮奇 「セフセフ」
prprっていう 「荀彧釣りの流れだから荀彧釣ろうかなって思ったけど宇佐美に飛ぶ気がして釣りに行けませんでしたっていうwwwwww(迫真」
髏々宮カルタ 「勝った…第三部完…?」
宇佐見蓮子 「5-5-1…なってない!」
キャプテン 「おーけー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
prprっていう0 票投票先 →やる夫
エレシュキガル0 票投票先 →荀彧
宇佐見蓮子0 票投票先 →やる夫
赤蛮奇0 票投票先 →やる夫
球磨川禊0 票投票先 →やる夫
キャプテン0 票投票先 →やる夫
髏々宮カルタ0 票投票先 →やる夫
荀彧5 票投票先 →やる夫
結月ゆかり0 票投票先 →荀彧
ムーミン0 票投票先 →荀彧
こころ0 票投票先 →荀彧
やる夫8 票投票先 →荀彧
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
エレシュキガル 「片割れはもう霊界にいるのでは エレ訝」
結月ゆかり 「ところで私夢狩人だから恋妖精は狼味方なら今晩死にます」
荀彧 「私毒狼だけどね、まぁやる夫吊るわ」
ムーミン 「意思統一は大事だね
後キャプテン古蝙蝠なら狼吊らんと古狐疑いで噛まれるよ」
球磨川禊 「『僕の作ったカップルが(棒)』
『やめろーやめろー(棒)』」
宇佐見蓮子 「了解したわ。赤帯でありますように……!」
キャプテン 「ふ、ふるえてる」
結月ゆかり 「じゃその気のある人達は荀彧吊りで」
ムーミン 「◇こころ 「じゃあ荀彧に投票集めましょー。狼以外は荀彧投票で!」
じゃあこれで固定で」
赤蛮奇 「さよなら白饅頭さん」
荀彧 「では、やる夫吊りで」
prprっていう 「んじゃ、やる夫釣りでっていうwwwwww」
こころ 「じゃあ荀彧に投票集めましょー。狼以外は荀彧投票で!」
結月ゆかり 「んじゃー荀彧辺りでいく?>ムーミン」
prprっていう 「クマーくんCOタイミング遅いのがあれだけどっていうwwwwwやる夫でええんかな?っていうwwwwww>荀彧」
エレシュキガル 「ああ2票持ちのキャプテンで良いわね」
荀彧 「大体昨日から球磨川が妖精に見えるのよね>prpr
演技だったら謝るけど」
球磨川禊 「『よくも僕の作ったカップルを吊ったなー(棒)』」
宇佐見蓮子 「子狐がないことを祈っておくわ。
それで、二択投票ならきちんと意見は合わせてね」
エレシュキガル 「村は●のprprに集めてまで、書いてやっぱもうこれ無理だなという顔」
キャプテン 「狼5+狂人+妖精で7人計算じゃんけこれぇ!>やる夫」
ムーミン 「狼減らさなきゃならんからprprか荀彧に合わせたほうがいいかな」
こころ 「キャプテンは投票はもう無理だし…」
やる夫 「唯一王投票者全員人外だった・・・?」
結月ゆかり 「まーキャプテン吊れないだろうなー」
髏々宮カルタ 「荀彧吊りでいいんじゃない?もう >こころ」
prprっていう 「どこにする?っていうwwwww親想定なら2択だけどっていうwwwwwww>荀彧」
キャプテン 「密航者が蝙蝠遺言残してた けど蝙蝠2いるはず」
結月ゆかり 「キャプテン吊ってまー考えまっしょい」
荀彧 「やる夫吊りで良い?」
やる夫 「キャプテン吊りでいいじゃろ」
こころ 「村は投票揃えようか。prprっていうと荀彧どっちにする?」
球磨川禊 「『いるさ』
『ここに一人な』」
宇佐見蓮子 「あ、PP路線なのね。
狐残ってないといいけど…」
やる夫 「PP宣言してるあたりキャプテン狼のもよう」
prprっていう 「減るんやぞっていうwww増えるのは執筆っていうwwwwww」
キャプテン 「私を吊ってる暇はないぞォー!>蓮子」
髏々宮カルタ 「恋妖精って蝙蝠COしてた場所じゃないの?
どこだったか忘れたけど…」
荀彧 「それは執筆者」
赤蛮奇 「PPいくのかーワイワイガヤガヤ」
エレシュキガル 「あれ?傾奇って5日目から票が増える方じゃないの…?」
キャプテン 「やめやめろ!>PP」
こころ 「そっかぁー」
宇佐見蓮子 「で、キャプテンは投票結果について何かある?」
球磨川禊 「まぁ、飽和してますようにとか言っちゃうなら狐だよね」
prprっていう 「んじゃ、PPやってみよう行ってみようっていうwwwww
どこがいい?っていうww狐残ってるかないし狐吊れるか勝負っていうwwww」
prprっていう 「まぁ、噛み的にそういうことだからやるっていうwwwwwww」
ムーミン 「まぁ……なにもないならキャプテン釣り固定で
古狐なら?古蝙蝠なら?どっちにしろ変更はできんわな。って」
荀彧 「まぁここまでやったならPPで良いかしら……
恋妖精いる?」
宇佐見蓮子 「ここまで割れるのね>prprっていう●」
エレシュキガル 「鬼吊りとか噛まれてないとか呪殺装置として残されてるんじゃないとか。
わりと嫌な予感しかしないのだわ」
赤蛮奇 「キャップお前…」
キャプテン 「ない!今からでもノーゲームにしてくれません?(ふるえ>prprっていう」
髏々宮カルタ 「えっ、あっ、うん?」
結月ゆかり 「占師どっちも死んでないとはなぁ」
こころ 「変わっていないゾ」
宇佐見蓮子 「5日目夜 船員○
ひとまず灰位置から、エレキシュガルの発言にすぐに納得していた位置ね。
勘違い以前に色々と突っ込むべきところがある気がするもの
…まあ、本当に勘違いだったら失礼かもしれないけど、そのあたりは終了後、かしら」
やる夫 「せやぞ>赤」
キャプテン 「飽和してますよーに!!(」
荀彧 「嫌な予感>グレー死亡でエレシュキガルは占ってない」
やる夫 「まーじか>エレシュキガルがprpr●」
赤蛮奇 「おはよう キャプテンの投票数が減ってないように見えるが
投票数変わるのって昨日からだよな?」
宇佐見蓮子 「占いCOよ。
船員は○」
髏々宮カルタ 「おはよう…
気を付けよう、投票時間…

昨日も言ったけど、どっちが噛まれてるかかな」
エレシュキガル 「5day prprっていう
そういえばムーミン〇出てるんだからprprっていう占って良いわ。
村同士なら無駄でしかないって点でも触っておいていいでしょ、てか多分私死ぬし」
こころ 「はい、普通に投票が減っていなかったキャプテンを吊れるかどうかの日って表情」
結月ゆかり 「PPこいやうらぁ!」
ムーミン 「正味村カウントしか吊れてない気がするのでppきそう」
荀彧 「エレシュキガル噛まれからのキャプテン吊って明日FOって思ってる
噛みが予想外(または死体無し)だったらまぁその時考えるわ」
やる夫 「そこ無残になるのかお?」
エレシュキガル 「prprっていう●」
prprっていう 「票数ぇっていうwwww(真顔」
やる夫 「キャプテンは海の藻屑だお~」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
船員さんの遺言 薬師CO
ノップ 毒なし 宇佐美 毒なし シノビ 毒あなし こころ 毒あり/なし
シノビさんの遺言 >蓮子の日記
3日目夜 シノビ●
うーん…今日の暴れっぷりから狼には見えなくなったけど、吊れるのね>唯一王
それじゃあ占い位置はシノビ。他人の発言に大分対応してるけど、個人の考えはあまり見えないのよね。
なんだか不気味…というと悪いけど、少し変な感じ。

自分の○(赤)と会話してることに触れず
翌日俺が●な事(赤がマニア狼の可能性が減る)にも触れず。
うーん取り繕った感が凄いですね。(棒)
船員 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キャプテン 「んじゃ船員噛んで見る」
荀彧 「球磨川妖精とみるなら」
荀彧 「あとはやる夫か」
キャプテン 「ムーミンゆかり球磨川こころは○」
荀彧 「船員噛んで球磨川PP?
妖精なら○で」
赤蛮奇 「ムーミンゆかりこころが〇」
prprっていう 「俺が噛みすれば毒噛みでもせーふだしっていうwwwww」
髏々宮カルタ 「んー、それで行くのも良さそう! >灰噛んでGO」
荀彧 「こころ〇

ムーミンとゆかり審神者の○」
prprっていう 「子狐だとあれだけど親狐なら候補船員と球磨川しかいねーしっていうwwww」
キャプテン 「んー、エレちゃんの灰いく?」
荀彧 「んー、殆ど狐候補なくない?」
prprっていう 「今日グレ噛みして嚙み通ったらPPもありだけどっていうwwwww」
宇佐見蓮子 「マニアが不確定要素だから、厳しいわ」
prprっていう 「PPしてもええかもなっていうwwww
狐残りだと外した場合飽和するけどっていうwwww」
宇佐見蓮子 「明日時点で一応PP可能になるわね。まあ、狐が不明な以上無理だと思うけど」
荀彧 「まぁどう見てもシノビか唯一王が狐として」
髏々宮カルタ 「…あ >7票」
赤蛮奇 「そういや票数的にはPPは出来るか
毒やらなにやら怖いが」
髏々宮カルタ 「気を付けようね…第二の凸死あるのかと凍り付いたよ…
噛みどうしよっか
漂白するか占い噛んでいくか」
キャプテン 「いやでもギリ余裕ある?」
荀彧 「明日12人でしょう?
6人vs6人で7票だけれども」
キャプテン 「そういえばマニア狐増えなら噛み先次第で飽和などと申しており」
prprっていう 「レアケース除いてシノビー唯一で狐死亡確定っていうwww
(マニア不明なので殲滅確定ではないっていうwww)」
赤蛮奇 「ちょっと立て込んでた」
赤蛮奇 「投票遅くてスマーン」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シノビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
prprっていう0 票投票先 →シノビ
エレシュキガル0 票投票先 →赤蛮奇
宇佐見蓮子0 票投票先 →シノビ
シノビ10 票投票先 →赤蛮奇
赤蛮奇2 票投票先 →シノビ
球磨川禊0 票投票先 →シノビ
キャプテン0 票投票先 →船員
船員2 票投票先 →こころ
髏々宮カルタ0 票投票先 →シノビ
荀彧0 票投票先 →シノビ
結月ゆかり0 票投票先 →シノビ
ムーミン0 票投票先 →シノビ
こころ1 票投票先 →シノビ
やる夫0 票投票先 →シノビ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「ただ目立つように動くやつだし
唯一王がマニアで鬼コピーしてああいう感じになった可能性も否定できないお」
エレシュキガル 「鬼結果の他の人外とか言われたらお手上げだけど
じゃあ遺言の方も基本的に鬼以外の人外か」
キャプテン 「あ、とりあえずどこか票外すね」
髏々宮カルタ 「あぁ、キャプテンは捨て票お願いね…
5日目だし…」
宇佐見蓮子 「まあ、結局のところ人外COをしている以上、私からはそこ吊りを提案するわ
別に鬼結果なくても提案するけど」
シノビ 「>赤
重要職が死なないだけなら2票位置に票変えちゃいけない理由があるまい。」
船員 「◇エレシュキガル 「鬼2人だと思ってたのだわ(節穴並感)」

なるほど、それで昨日は反応なかったんですね」
キャプテン 「まあ君視点そうなるわな…>シノビ」
こころ 「よく考えたらそれでもどうしようもなかったですね!ってなる」
球磨川禊 「『あれ悲恋の相手じゃなかったっけ?』>やる夫ちゃん」
やる夫 「書いてない>カルタ」
エレシュキガル 「鬼2人だと思ってたのだわ(節穴並感)」
髏々宮カルタ 「マニア鬼ならマニア鬼で
マニア鬼!ってどっちか言ってる気がするけど…
唯一王の遺言にマニアとか書いてあったっけ…?
見逃してたらごめんだけど… >やる夫」
宇佐見蓮子 「4日目時点で、唯一王の鬼COにも未反応だったし。
案外、日記は急に書いたものなのかも?」
prprっていう 「まぁ、どの視点でも基本人外やろでええと思うっていうwwwww>●と鬼」
キャプテン 「あ、マニアで増えた可能性はあるか
でもそれなら言ってるよね」
荀彧 「シノビ鬼結果の出る何か
エレシュキガル真、赤蛮奇がその囲いって方が凄い納得は行く結果」
やる夫 「お前村ってか非狼なら噛まれて死んでろ(憤怒」
球磨川禊 「『ガンダムやるSEED』」
シノビ 「>キャプテン
日記に人外だと書いてますが。」
赤蛮奇 「普通に吊り理由って
重要役職が吊れない>自分の吊りたくない位置が死なない>自分が吊れない
ぐらいの優先順位になると思うが>シノビ

シノビは違うの?」
船員 「あんなーに一緒だったのにー♪」
結月ゆかり 「あと分かりやすくキャプテンはどっか捨て票でひとつ」
キャプテン 「いやーぶっちゃけ攫い通ってない夜叉丸なら言い訳聞くしどっちもどっちかなあと>荀彧」
ムーミン 「鬼に関しては霊能でもいりゃわかるが出ないらへんいないんだろうなって
シノビ吊るか赤にCO聞くか
割合シノビ吊るなら宇佐美真見進行だと思うが」
船員 「中身が不明の人外二人と考えればいいかと>荀彧」
やる夫 「???????>運命の相手>球磨川」
球磨川禊 「『二人あんなに愛し合ったのに』」
シノビ 「まー蓮子-赤で2Wにしか見えんのでな。
赤が徹底的に俺を吊りたいらしいので。」
エレシュキガル 「よりによってまた夜叉丸ゥ!人狼あんまり死んでる感触がないから反対したいー!
気持ちはわからないでもないけどね!せめて赤のCO促して欲しいのだわー!?」
結月ゆかり 「でも白黒で割れてるしアレですよね。うーん」
荀彧 「マニア鬼なら流石に言ってると思うわ」
prprっていう 「唯一王自体は昨日言った理由で微妙じゃね?ってのはあるんやけどねっていうwwww
ただ、判断がぶっちゃけ効かないよねこれというっていうwwww
マニア主張ですとかでもないんやろこれっていうwwwww」
球磨川禊 「『やる夫ちゃん』
『運命の相手になんてことを言うんだ!』」
こころ 「まあ、どちらにしろ吊るしかないかなーって…
マニアで増えているとかある…?」
宇佐見蓮子 「夜叉丸COの追加…蝙蝠陣営が多いこの陣営的に、
狼が仲間にあえて鬼結果をぶつけて結果的に安泰位置に置こうとしてるわね、多分」
結月ゆかり 「赤蛮奇のCOまで聞いても良いけどどうする?くらい」
キャプテン 「鬼1だけど唯一王鬼騙り主張?>夜叉丸CO」
荀彧 「夜叉丸COっての見ると鬼結果の方が合ってそう」
船員 「鬼COが2人目なので吊らない理由がないですね」
シノビ 「◇赤蛮奇 「『唯一王吊りたくない』って前提で私は話してるのに

その場合は一度目の引き分けで即投票を変えた場合に言える話であって。
俺投票を継続した時点で説得力がないね。」
やる夫 「キャプテンは別位置に投票よろだお」
髏々宮カルタ 「シノビさよなら、でいいかな?
明日はどっち噛まれてるかで判断しようか…(モグモグ
でも一応人外と鬼でライン通ってるエレシュキガルのが心持ち信頼度上…かな」
やる夫 「といっても残す理由ねぇけど」
結月ゆかり 「鬼遺言すでにいるしなぁ」
やる夫 「んー、マニア鬼の可能性もなくはないかお」
赤蛮奇 「占い師が出てるのか 私がパンダと。」
荀彧 「まぁシノビ人外って部分そのものには納得ではあるわ」
prprっていう 「うーんこのっていうwwww>夜叉丸CO追加」
キャプテン 「まあどっちにしろシノビ人外結果になるようなので聞いてみようの構え」
シノビ 「>やる夫
正直俺でもグッバイしてると思う。」
こころ 「ところで既に鬼遺言があったんですがどうでしょう???」
エレシュキガル 「特に止める意思はないわね>突然死まわり」
球磨川禊 「『この場合、明確な割れは蛮奇ちゃんかな』」
シノビ 「日記を書いておいてよかったね(吊られないとはいってない)」
赤蛮奇 「『唯一王吊りたくない』って前提で私は話してるのに
投票変更しても生き残るか確定しない2票位置に投票するハズが無くないか?>シノビ
ノッブは見たけど、特にティンと来なかったんで投票した。」
宇佐見蓮子 「ものすごくはっきりと割れたわね。
元から対抗は信じるものじゃないけど>エレキシュガルについて」
結月ゆかり 「でいいんじゃない?
ゆかりさんはエルザが占師の可能性は捨てるぞぉぉぉ!」
やる夫 「シノビグッバイでよくない?」
prprっていう 「んで、占い3POPでの鬼遺言あった形での鬼結果主張がでるとっていうwww」
キャプテン 「んで新たに占い二人出てーの うん、割れてる(こなみ」
やる夫 「蓮子が占い主張で出てるってのもあるし
球磨川○だからで人外見るとかはしないお、マニア?そんときは白目向くだけだお・・・」
船員 「エキシュさんの占い結果の鬼のタイミングが面白いと思います
昨日の時点で、唯一王さんが鬼の遺言残してるので」
髏々宮カルタ 「だーよね… >真紅無惨
で、占い2人出たけど…片方シノビ鬼結果で
片方シノビ●?」
シノビ 「夜叉丸CO
不可>結月>赤>こころ

一日目
攫い先がいる事を喜べばいいのか嘆けばいいのか。
とりあえず恋妖精は殺すが。

二日目 結月ゆかり
ホモ矢を刺しそうかつ票貰い位置なので
占われないだろう=攫い成功しても銃殺と間違われなさそうな場所。

三日目 赤蛮奇
連続で投票してくるなら
口封じするに越したことはないので。
(防げるとは言っていない)

四日目 こころ
鬼遺言(即ち人外)と蝙蝠遺言。
これはいけるんとちゃうかな。(勝てるとはいってない)
明日審神者が生きていて審神者の占い先と被らなければいいので
近いこことか逆に占わなさそう。」
結月ゆかり 「シノビッ、君のCOを聞こう!」
荀彧 「見事に割れてるけれどどっちにしてもシノビ吊り……
んー……
狼陣営が1は出してると見るとシノビ非狼臭い気が」
エレシュキガル 「赤蛮〇で非狼(鬼)に●投げ。対抗人狼目かしらね」
こころ 「シノビで割れているけどどっちも人外主張であれば吊っても良いのではないかという疑惑がありますね!」
シノビ 「それな。>球磨川
まぁ鬼だから人外は人外なんだけど。」
キャプテン 「うむ、君は言うならそれでいい>prprっていう >続行かどうか」
prprっていう 「んで特に反対意見ないっぽいので続行しますっていうwwwww」
球磨川禊 「『シノビちゃんがどうあれ人外で草』」
シノビ 「>荀彧
足跡曲げた自称審神者の文武王と
自称審神者から蝙蝠結果投げられている自称吸血鬼は立場が違うので。」
ムーミン 「キャプテン残そうルート取るなら狼狙わなきゃダメでしょ
仮GMでしゃーない>キラキラ
昼だしまぁ で行くしかぬぇ」
こころ 「私は続行で構わないですね」
結月ゆかり 「ほー、シノビで割れた」
やる夫 「笑う>シノビ人外結果叩き込まれ
んで片方球磨川○なのかお」
髏々宮カルタ 「おはよ
…凸死には気を付けよう…

一応進める前提で話するけど
球磨川の狩人に対する発言が「いればいいなぁ」より
「いるのかな?」みたいなニュアンスを受けて投票…
というか、真証明可能っていう吸血鬼吊るんだ…」
宇佐見蓮子 「占い師よ。原作としては占星術師の方が近い…のかしら?

1日目夜 赤蛮奇○
東方つながりで赤蛮奇とキャプテンで二択ね…
うーん、色が赤っぽいしこっちにしましょうか。
キャプテンは青いから反対ね(開始前のあれこれで色関連を引きずっている)

2日目夜 ムーミン○
結構3回目で動いたわね>投票関連
占い先は…そうね、傾奇者の処遇について人数こみで考察してたここかしら
明日以降も色々と見せてくれそうな感じがするから

3日目夜 シノビ●
うーん…今日の暴れっぷりから狼には見えなくなったけど、吊れるのね>唯一王
それじゃあ占い位置はシノビ。他人の発言に大分対応してるけど、個人の考えはあまり見えないのよね。
なんだか不気味…というと悪いけど、少し変な感じ。

4日目夜 prprっていう○
結果が被った!>ムーミン○
…まあ、自分が夢じゃないことはわかったからよし、ということにしておきましょう()
で、占いはここね。すでに死亡してる位置に発言を割いてるの、なんだか稼ぎに見えるのよね」
こころ 「シノビ鬼…?」
船員 「シノビが鬼結果とほほー>エキシュ」
荀彧 「続行で構わないわ」
エレシュキガル 「1day 球磨川禊


2day シノビ
ゆかりは気に入らないけど2票入っている。エルサ、船員は吊れる位置
0票から選んでもなーんかピンとこないのよね…
吊りたいけど自分の票を無駄にしないように柔軟に生きるのは好きだし、ここが人外だったら多分落とせないので占う

3day こころ
草>シノビ鬼
唯一王が非狼に見えるのは同意してるけれど、球磨川が投票してるならどうしようもないわね!
投票者見ても票入ってるメンツが多いし、そこ軸で考えなくてもいいかしら。

村の議論が活発なので、空気位置に入りそうなところ占うわ

4day 赤蛮奇
占い結果被りなし。疑っていたゆかり〇
ナイスなのだわ!

prprっていう占いそうになったけどムーミンとの殴り合いが見たいんでパス!
荀彧はあそこで「占いは出ても良い」って促すのは、人外なら怖くてできないと思うのでパス!
真証明できても吸血鬼(暫定)は吸血鬼(暫定)でしかないのに残そうとする、
かつかたくなにシノビ投票している赤蛮奇行きましょう」
キャプテン 「しってた(>真紅無残」
赤蛮奇 「投票確認はしっかりとな!>突然死

「証明できる」っつってたけども吊りになるのはまぁ仕方ないか
あの発言の様子だと多分特に何も動かずに翌日迎えそうにも見えるから、霧系人外ありそう。」
球磨川禊 「『まぁだろうねって死体』」
シノビ 「◇赤蛮奇 「私の朝の発言見れば分かると思うから皆聞いてなかったんだと思いますけど…(名推理)

ノッブ-唯一王の3票ライン以外に2票ラインが数人いたんだから
唯一王を吊りたくない=ノッブ吊りに即なる訳じゃないと思うんだけど。
その辺に投票せずにノッブ投票してるんだから理由を聞いてもいいのでは?」
キャプテン 「で、その村建て人(と思われる)prprっていうは真紅の○のムーミンに構わず殴り続けるのかあ…とは思うけど
議論に必死になるのは逆に村っぽいというか、自己の正当性をきっちり持ってる感じはする」
赤蛮奇 「おはよーございます」
エレシュキガル 「占い師なのだわ!
球磨川禊村人
>シノビ鬼
>こころ〇
>赤蛮奇●」
宇佐見蓮子 「占いCOよ
赤蛮奇○>ムーミン○>シノビ●>prprっていう○」
船員 「なんでサトリンが吊られたのか謎なんですがー
シノビさん投票は吊られない位置と判断して投票したんですが
私以外に2票もらっててびっくりしたんですが!」
prprっていう 「えー・・・凸死については注意してくださいっていうwwwGMはいませんっていうwww
基本的には昼凸なので続行予定やけどええかな?っていうwwwww」
こころ 「普通に勘違いをしていたって顔
それはそれとしてエレサさん???ありのままの突然死はやめましょう!」
結月ゆかり 「占師タケノコを受け取る準備はまだでぇす!
ショック死怖いので残機99ください。」
ムーミン 「余裕ないからこそ確定○位置じゃないって断言できるの?って話で
確定○吊る可能性見るなら狼狙ったほうがいいんじゃないっていう初日の僕の思考>prprっていう

で、これは村の進行に関してだけど
キャプテン残すなら狼を減らすルートで蝙蝠結果吊ってどうすんだ以上の感想がない」
シノビ 「◇古明地さとり 「一応証明はできますよ。」
◇球磨川禊 「『自称占いがどっかにどうせねたましい投げるから』
『その間審判神潜った方が得な気がする』>シノビちゃん」

あっふーん。(察し)」
荀彧 「エルサはもう色々知らないわ………

球磨川禊投票しておいて何だけど、
◇シノビ  「吸血鬼でも吊るので聞く必要あるんだろうかという面。」
◇シノビ  「>カルタ
文武王でも吊る必要がないという。」
吸血鬼でも吊るんじゃなかったの?ってツッコミ入れて良いかしら。」
キャプテン 「4日目さとり投票理由
吸血鬼なら残しっていう意見も分かるけどじゃあ他に人外!って言えるとこあるの?ってなる

あと凸死かあ…一応昼の単独だけど村建て人には一言どうするか聞きたい」
やる夫 「おはようだお
個人的には球磨川と蓮子とカルタ、この3名の中に狼いないってのはなさそうに感じてるお
そして昨日エルサ吊りでいいかって感じの発言してたけど昨日の発言と噛み状況的に
荀彧とエルサは非狼かなって思ってしまったのもあり、この突然死は割とうーんって顔になってるお」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
真紅さんの遺言 審神者CO
古明地さとり蝙蝠 ムーミン○ 結月ゆかり○ シノビ○●

古明地さとり蝙蝠
とりあえずは足音を出さない位置で右に
というか三日目はどうやっても足音出る位置で
なっちゃったわね。むしろ3日目に証明で鳴らせばいいのかしらね

ムーミン○
まだ鳴らすべき時ではない

結月ゆかり○
むー、蝙蝠結果に投票し続けてた唯一が吊れるのは
鳴る場所から3択でームーミンとは違って
朝市まで引っ張るねぇでゆかり

シノビ○●
こういう場合だとほぼ死ぬけど
生き残ったなら投票多いところ見たほうが
いいでしょ、○だったらとかで
古明地さとりさんの遺言 牡丹灯籠 (占い結果:蝙蝠 / 霊能結果:蝙蝠) [Ver. 2.1.0 α7~]

吸血先に一定確率 (50%) で恋色迷彩もつけてしまう特殊な吸血鬼。

カルタさん、正解です。
宇佐見蓮子 キャプテン ムーミン で足音が聞こえた…
真紅 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「ほら、私で狂人枠が埋まってるから」
髏々宮カルタ 「了解ー」
宇佐見蓮子 「少なくとも、占い騙りは一人は出しておくべきだと思うわ
一番怖いのは騙りがなくて真位置が確定すること」
荀彧 「んー、聞かないで続行って言っちゃって良いと思うけれども」
キャプテン 「なら任せようかな>蓮子」
赤蛮奇 「あいあいさー」
荀彧 「了解」
prprっていう 「まぁ、一応明日の昼に意見効くけどねっていうwwww」
キャプテン 「明日は蓮子が占い出るかどうか、もっと言えば漂白するかどうか」
宇佐見蓮子 「今の所赤蛮奇○>ムーミン○>シノビ●>狼仲間○ の予定よ>占い結果」
赤蛮奇 「狐候補が減ったって考えればセーフ(子狐は知らん)>真紅占い師」
prprっていう 「初日ならともかくこの日数で起きてなら続行よっていうwww
夜なら考えるけど昼だしっていうwwww」
荀彧 「うーん、ムーミン○になっちゃったわね」
宇佐見蓮子 「……どうしましょう>突然死」
赤蛮奇 「少しも寒くないわ(死亡)」
髏々宮カルタ 「ごめんね、真紅噛みをもっと強く推すべきだった…」
prprっていう 「まぁ、真紅噛みでっていうww」
キャプテン 「一応続行でいいのー?>prpr」
髏々宮カルタ 「凸死は勘弁してよぉ…」
キャプテン 「まじか>真紅審神者 まあ噛むけど」
prprっていう 「凸死気をつけようっていうwwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エルサ はスキマ送りされました
古明地さとり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
prprっていう0 票投票先 →エレシュキガル
エレシュキガル3 票投票先 →古明地さとり
宇佐見蓮子1 票投票先 →シノビ
シノビ3 票投票先 →古明地さとり
赤蛮奇0 票投票先 →シノビ
球磨川禊2 票投票先 →エレシュキガル
キャプテン0 票投票先 →古明地さとり
船員0 票投票先 →シノビ
髏々宮カルタ0 票投票先 →球磨川禊
荀彧0 票投票先 →球磨川禊
結月ゆかり0 票投票先 →古明地さとり
ムーミン0 票投票先 →エレシュキガル
こころ0 票投票先 →古明地さとり
やる夫0 票投票先 →古明地さとり
真紅0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり8 票投票先 →宇佐見蓮子
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
<投票がリセットされました 再度投票してください>
エルサ はスキマ送りされました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結月ゆかり 「草」
こころ 「蝙蝠結果はさとりでしたねはい」
prprっていう 「俺へのツッコミに対して余裕の有無に関してでのツッコミやろっていうwwww
なのにお前は余裕ない配置と言ってるのに様子見でええってのがまずおかしいねんっていうwww
初日で余裕マジでないと見てのでそれいうなら誰かが主張したが即釣りだもんっていうwww>ムーミン」
髏々宮カルタ 「結局はそれを言いたかったの…! >シノビ」
こころ 「間違えた蝙蝠吊り!」
荀彧 「もう時間無いから今からCOされても●とかは吊らないけれども」
シノビ 「真紅吊りとか人外村かな。(すっとぼけ)」
ムーミン 「吸血鬼吊るのは余裕ないと見て反対するよ。
ノッブ含め村吊ってる場合どうしようもないから。
蝙蝠結果出る人外と見て吊る以外は微妙」
キャプテン 「どうせ明日には噛まれてると思う(>エルサ
今日どうする、なら分かる」
宇佐見蓮子 「唯一王の中身についてはそこまで語ることでもない気がするけど。
現状、少なくとも村ではない位置だと考えればそれで良い…と思うわ>でっていう」
赤蛮奇 「真紅吊りの流れってどこ…?
真証明できるってなら置いといてグレラン実行じゃないかな」
古明地さとり 「真紅さんが指揮できるのは今日だけなのかもしれませんね。」
真紅 「響狼の仕様が理解されてないように思える」
荀彧 「なら放置で良いと思うわよ>吸血鬼
あと、占いは出ても良いんじゃないかしらね?
審神者どうせ噛まれるし」
エルサ 「え? >こころ」
やる夫 「理由としては3日目唯一王投票者であり
他の唯一王投票者が噛まれて死んでたり人外結果だったりっていうのもあるから」
エレシュキガル 「真証明?え吊ったら大爆破するタイプ?」
髏々宮カルタ 「証明できる、がどれを差すによるのかな…
性別吸血だったら確かに証明できるけど
恋色つける系だったら、「運悪かっただけです!」って言われると困るからなぁ…」
球磨川禊 「『自称占いがどっかにどうせねたましい投げるから』
『その間審判神潜った方が得な気がする』>シノビちゃん」
船員 「吸血鬼って蝙蝠結果じゃないでしたっけ?」
結月ゆかり 「>こころちゃん
真紅吊り!?」
キャプテン 「証明できたらできたで吸血鬼いつまで残すの?という話にならない?>prprっていう」
シノビ 「>カルタ
文武王でも吊る必要がないという。」
荀彧 「響狼なら今日になんてCOしないでしょそもそそも。文武王も同じく。」
こころ 「指揮するといっても真紅吊りの流れでは???」
結月ゆかり 「まー灰に生きてるであろう占師守るの期待してで吸血鬼吊るかぁ。
PP要因の蝙蝠は幸い1減ったんだし」
エルサ 「いっそ審神者が指揮してもいいわけよ」
宇佐見蓮子 「(護衛制限あったのね…)」
ムーミン 「まぁそれには同意>鬼で釣り逃れしてないのは本当に鬼なのか不明
鬼ならCOすれば残る陣営ではあるから。」
prprっていう 「今回蝙蝠陣営いるの見えてるわけだしっていうwwwww
逃れずにそのまんまするかなぁってイメージっていうwwwwww
さとりの血については何血?っていうwww音血とかの証明系ならなにも気にせず残すぜっていうwwwwキリ」
やる夫 「密航者が噛まれて死んでるっぽいって考えるのなら
球磨川の色が割と気になるお年頃である」
エルサ 「あら、証明できるの?
それなら話は別だわ」
荀彧 「正直狼にも狐にも見えない(占い恐れてない)位置だから、唯一王はそのまんま鬼陣営だとは思ってるわよ」
こころ 「そもそも真紅はワンチャン吊れる可能性とかも考えると
今真証明しつつ出てきてくれたのはナイスなこともあるゾ>球磨川」
キャプテン 「明日の投票から1票です!>ゆかり」
球磨川禊 「『まあこれなら』
『狩り系いるかどうかだよね』」
髏々宮カルタ 「吸血鬼を肯定してるなら
文武王疑いはしなくていいんじゃない?」
古明地さとり 「一応証明はできますよ。」
シノビ 「>球磨川
自称占いが信用に値するかって話になるので
審神者が出て占いが潜って狩人お祈りで良かったと思う。」
船員 「私の血をチュッチュしてもいいですよ!
あ、骨なんで吸血できないですが!>さとり」
エルサ 「一応審神者は護衛制限あるから気を付けてね」
やる夫 「ふーむ」
赤蛮奇 「あ、そもそも響狼なら噛み先と繋がるか…w」
エレシュキガル 「あれ、結局中身わからないのだわ!?
マニアが潜っているのと人外連打で死んでるらしいことを鑑みると
村人じゃないって点で吊って良いと思うけれども」
ムーミン 「僕の初日の思考は様子見以外なんかある?>prprっていう
僕は考え言って残そうって言った。
君は面倒くせぇとしか言ってないよ。そこの部分に関しては
君がどうこう言うのは自分の発言がブレてるところをだしてるだけになるよ」
宇佐見蓮子 「吸血鬼の処遇については微妙なところね。
少なくとも、狼でないことは確かだから(霧系考えなければ)
もちろん、占いでもないけど」
キャプテン 「で、蝙蝠結果認めるとー
んー、霧系で認めるのか、という話にもなるけどどのみち吸血鬼でも敵だしなあ」
こころ 「占いが明日からポップしてきてくれたほうがいいし…」
荀彧 「勿体ないわね>今日のCO
吊られるよりはそりゃ良いんだけれども

まぁ吸血鬼は新証明できるタイプ?」
赤蛮奇 「あれ、響狼って足音曲がらないタイプ? そこらへんよく知らん
とりあえずさとり吸血鬼COかぁ」
やる夫 「ゆかり○ってあたりはまあよかったと思ってるお
昨日の噛み云々の考えがあながち間違ってないなって思えるだけ」
prprっていう 「唯一王の鬼遺言については正直微妙だと俺見るけどなっていうwwww
あいつ初日釣り逃れなしやろっていうwww生存前提の鬼陣営でっていうwwwww」
古明地さとり 「これは私に生存欲があるから……というのもあるのですが
割と今いい気分なので言います。

吸血鬼吊ってる暇ありますか? 霧系人外を見るならしょうがないですけど」
結月ゆかり 「>キャプテン
あと明日2票じゃなくなるんだっけ?」
船員 「この流れなら、真紅は真でしょうね」
球磨川禊 「『ぶっちゃけ、さにわ潜ったまま自称占い師達が出てくれた方が良かったまである』」
結月ゆかり 「吸血鬼吊るか狼陣営狙うかは微妙なトコだけどね。
狼に噛めやって言って噛んでくれるかどーかだけど」
キャプテン 「っぽいね、曲がってる>足音
ワンチャン文武王もあるけど今考える必要はないし」
宇佐見蓮子 「足音は…曲がってるわね」
エレシュキガル 「蝙蝠結果って蝙蝠か吸血鬼か蝙蝠結果が出る人狼か妖狐か よね?」
船員 「人外遺言ばかりなのと、唯一さん鬼でよくあんな動きしたなと尊敬しますね」
真紅 「ほうほうそれでそれで >赤蛮奇」
荀彧 「あん?>審神者」
こころ 「吸血鬼はどうする?占いじゃないし村じゃないし吊っちゃう?」
エルサ 「霧狼狐があるかどうかよね」
シノビ 「吸血鬼でも吊るので聞く必要あるんだろうかという面。」
prprっていう 「審神者は曲がってるから真やなっていうwwwwww
さとりはCOしてどうぞっていうwwwなお、吸血以外の霧系COでたら笑うっていうwww」
ムーミン 「なんか目立ってたところが釣られたなって感じの
鬼遺言なぁ。人外遺言として処理するしかなさそうな感じ」
髏々宮カルタ 「あ、足音曲がってる…
それじゃあさとりはCOよろしく…
あと遺言がどっちも人外でいい感じ…」
赤蛮奇 「コウモリ遺言草
足音無かったけど今ならして審神者か
人外もある。がまぁ即審神者吊りはいらんな」
結月ゆかり 「足音曲がってる?なら真でいいやね」
やる夫 「曲がってるのならさとり吊りましょうね路線」
古明地さとり 「はい、吸血鬼です。」
宇佐見蓮子 「おはよう。唯一王、吊れるのね
確かにこじつけっぽい気はしたけれど、狼にしては暴れ過ぎな気もしたから昨日は投票しなかったんだけど」
船員 「なるほどーありがとうございます、朝市>キャプテン」
キャプテン 「で、足音がー、これ審神者?>CO出てる」
こころ 「蝙蝠遺言と鬼遺言が見えているけど村じゃないしいいかなって…
あとさとりからのCO待ち」
球磨川禊 「『さとりちゃんは吸血鬼?』」
シノビ 「まぁどっちも人外なので別段いいや。(雑)」
prprっていう 「蝙蝠と夜叉丸遺言にくさっていうwwwwww」
真紅 「どうあっても鳴る位置だからさっさと出るわ」
エレシュキガル 「蝙蝠と鬼ね 村人が死んでいない、ヨシ!(現場猫)」
キャプテン 「おう…>夜叉丸遺言
蝙蝠遺言はまあいいけど いや良いのか…?良いのか」
結月ゆかり 「噛まれる蝙蝠は良い蝙蝠」
やる夫 「人外遺言ばっかで草
ま、夜叉丸は村鬼ではあるけど人外であることには変わりない・・・」
髏々宮カルタ 「おはよ

昨日はゆかりさん投票
遺言なしで最初に来る意見が「事故死」だったのが違和感あったから
「事故死があったことがわかってる人…?」って思っての投票」
こころ 「おー、曲がっている」
エルサ 「わー曲がってる」
prprっていう 「余裕ないという見方してので傾奇者CO者について様子見前提なのなんでーっていうwww
古系考慮で確定になるかもいうけどそれまでにで危なくなる可能性あるのにーっていうwww
しかも発言含めてでPPあるかみながら言うけどじゃあお前は破綻しても残す気だったのー?っていうwwwwww」
シノビ 「草。>蝙蝠遺言」
球磨川禊 「アッハイ>蝙蝠と夜叉丸」
真紅 「審神者CO
古明地さとり蝙蝠 ムーミン○ 結月ゆかり○

古明地さとり蝙蝠
とりあえずは足音を出さない位置で右に
というか三日目はどうやっても足音出る位置で
なっちゃったわね。むしろ3日目に証明で鳴らせばいいのかしらね

ムーミン○
まだ鳴らすべき時ではない

結月ゆかり○
むー、蝙蝠結果に投票し続けてた唯一が吊れるのは
鳴る場所から3択でームーミンとは違って
朝市まで引っ張るねぇでゆかり」
赤蛮奇 「私の朝の発言見れば分かると思うから皆聞いてなかったんだと思いますけど…(名推理)

>◇シノビ  
「>赤どうせ吊れんのだから触れなくていいな→なんでこいつら吊る吊らないで揉めてんだって感じ。
ちなみに誰も聞いてないから聞くけど俺が投票していたノッブに投票変えた理由は?」


◇シノビ  「本当にキャプテン投票しているとは思わなかった。
別に反省も後悔もしていない。
赤が俺投票→俺の投票先のノッブ投票しているのは
俺がやらずとも誰かがつっこんでくれると思うのでお願いします。」

これ言っといてそれ気づいてないってマ?って感想を持つのだが



やっぱりシノビが本心で話してない気しかしないから投票した。」
エレシュキガル 「>RPがうるさいっていうのはちょっとどうかと思うけど。
>村目云々じゃなくて、なんというか人間的な観念から、だけど

村は思考を開示するべきだし、目で見るゲームな以上分かりやすく書くのはより良いのだけれど。
視界不良でそれを妨げてるなら残しても村利にならないわ。これそもそも村目云々の理由のつもりよ?」
古明地さとり 「なぜ夜叉丸であんな動きを……(素)」
結月ゆかり 「カルタおまえ同じ話しとるやんけ、と思ったら
直噛みか尾行死かじゃ違うじゃろ!って話ね。
ゆかりさんようやく理解しましたよ」
シノビ 「唯一王は犠牲となったのだ。
殴り先からの投票、その犠牲にな。」
ムーミン 「だって朝一コピペするにしては長いんだもん>君の第一発言
後に繋げてようが周り見て誰か有情とかまぁなんとかなるとかそういう系の会話しているか?
僕は村であんまそういう発言できないなぁ。
ぽろっとでも言えるのは村なの?って僕がそこが気になってるだけ。>prprっていう
ネタで言ったんだよ!!って言われたらそこが目に入って仕方ないんだよごめんね」
キャプテン 「3日目真紅投票理由
なんか2日めは妙な誘導受けてるし人外ないかなーとは思ったんだけど
3日めに「傾奇者の中身考えてるムーミンは村っぽい」という割に
自分は私についてどうこう、っていうのがあまり無いんだよね。結局私周りの推理だけど」
エルサ 「>◇荀彧 「◇エルサ 「ありのままで吊れなかったわね 夕立は遺言なし」
>      相互投票して今も貴方吊りたい身としては、こっち吊りたいなら何か理由言いなさいよとつっかかりたいわ」

ありのままに吊れなかったのは引き分けを2回したからだし
初日の時点ではそこまで吊りたいという感じはなかったわよ
とりあえず発言薄いかなあって位置を選んだだけ
そうつっかかられたから昨日は投票したけれどね」
やる夫 「おはようだお
目立つような動きしてたからある程度票は入るだろうなって思ってたが吊れてるのかお
3票で吊れるあたりグレランは水物ってよくわかる

エルサに関しては昨日見て吊りでいっかなって感じで入れたお」
船員 「足音が!」
真紅 「審神者CO
古明地さとり蝙蝠 ムーミン○ 結月ゆかり○」
荀彧 「完全にエルサと殴り合い……合いにはなって無くて何かよく分からないけど投票されてるって状態になってるわね
私からは殴ってるのだけれども。

というか唯一王なんで吊れてるの?」
こころ 「それじゃあログ取っていなくてエレちゃんのどこの発言に引っかかったか見直しできなくて
今日の投票は別のところになるんだろうなーって顔」
船員 「唯一さんへの投票者が、殴られていた場所の2人が投票という形ですね
キャプテンが真紅投票なのが意外かなという感想があります

今日のキャプテンの朝一が私、気になります!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
唯一王さんの遺言 夜叉丸だよ! 悪い鬼じゃないよ(震)

1日目
攫い:出来ないよ!

2日目
密航者さんの遺言 コ・ウ・モ・リ♥
密航者 は無残な負け犬の姿で発見されました
キャプテン 船員 髏々宮カルタ 荀彧 ムーミン で足音が聞こえた…
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「了解」
prprっていう 「密航者噛むなら宇佐美は占い日記密航者のとこかえといてっていうwwwww」
キャプテン 「昨日もあがってたし密航者…はパス>蓮子の●」
赤蛮奇 「割と文章考えずにうってる感じする」
宇佐見蓮子 「ああ、密航者を噛むなら結果は書き換えるわ。
私の占い結果で噛みを曲げる必要はないわね」
宇佐見蓮子 「赤蛮奇○>密航者●>どっか○or●or人外結果 ね」
荀彧 「一応密航者挙げておくけど……自信は無い」
赤蛮奇 「まぁ唯一王は占い吊れてなさそう
さとりはやっぱり占い師無さそうかなぁ」
宇佐見蓮子 「現状5w、狐が1人なら飽和は11人。
2人なら5-5-2で12人……で、良いのかしら(詳しくない)」
髏々宮カルタ 「吸血とかの第三陣営が噛まれた感あるけどねぇ >遺言なし
どこ噛もう?」
荀彧 「まぁ私もエルサと殴りあってましょう
宇佐美の占い結果は現状どんな感じ?」
キャプテン 「さて、なんかあまり冴えてないけど噛み先どするー?」
赤蛮奇 「狼以外で遺言無し遺言ならベネ」
宇佐見蓮子 「あ、吊れたのね。投票した私が言うのもなんだけど、空回ってる村に見えたけど」
髏々宮カルタ 「どうせ無職… >唯一王」
荀彧 「そう? ムーミン組織しようか考えたのだけれども殴りあってるならそれでいいわ」
赤蛮奇 「まぁ狼ズが吊れてないからヨシとしよう」
荀彧 「吊れるんけ」
prprっていう 「俺ムーミンとじゃれ合うからそこほっといてええよっていうwww」
宇佐見蓮子 「投票位置が気まわずに困るのは我ながらどうにかしたい…」
キャプテン 「遺言なしがガチなら悪くはない(占いではないけど」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
唯一王 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
prprっていう1 票投票先 →ムーミン
エルサ2 票投票先 →荀彧
唯一王3 票投票先 →古明地さとり
エレシュキガル2 票投票先 →結月ゆかり
宇佐見蓮子1 票投票先 →球磨川禊
シノビ1 票投票先 →密航者
赤蛮奇0 票投票先 →シノビ
球磨川禊1 票投票先 →唯一王
キャプテン0 票投票先 →真紅
船員0 票投票先 →宇佐見蓮子
髏々宮カルタ0 票投票先 →結月ゆかり
荀彧1 票投票先 →エルサ
結月ゆかり2 票投票先 →エレシュキガル
ムーミン1 票投票先 →prprっていう
こころ0 票投票先 →エレシュキガル
やる夫0 票投票先 →エルサ
密航者1 票投票先 →唯一王
真紅2 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり2 票投票先 →唯一王
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結月ゆかり 「あ、直髪か」
こころ 「吸血鬼も鬼もコウモリ2もいるゾ」
真紅 「噛みはLWならで
複数だと要素が多すぎるのよね」
prprっていう 「お前の主張的には後ろの文はなかったことにして悪い印象与える部分だけを書きなぐって殴りに来るって手法だからなっていうwwwwww
そもそも前提として言うが本気でマッハな配置なら初日に傾奇者釣り主張が大量にでてつられてるわっていうwwww
お前含めてそれ言ってない時点でそういうことだろっていうwwwwww」
古明地さとり 「返答がないならないで、それでいいんですよ。
それだって立派な返答でしょう。
答えない!はい!人外!は……あまりいいとは言えないでしょうし。」
唯一王 「気になってるように感じないんだよ、そのあとの行動が全く>さとり」
ムーミン 「吊る吊らんはまぁ実際鉄火場臭い陣営なのは陣営だと思うので
言うこと自体はわかる。わかるがマニア出ない、四季役いないだと難しいのは事実
まぁ言うことに価値はあるとは思うけどね」
宇佐見蓮子 「RPがうるさいっていうのはちょっとどうかと思うけど。
村目云々じゃなくて、なんというか人間的な観念から、だけど」
結月ゆかり 「>カルタ
むしろこの形で死体何みたの?
見た感じだと同意見だったっぽいんだけども」
赤蛮奇 「>髏々宮カルタ」
密航者 「印象悪いって言われても困ります>唯一王
だって本当に言いがかりでしかないし、
そこからゆかりさん叩いて情報出ると思います?」
荀彧 「◇エルサ 「ありのままで吊れなかったわね
夕立は遺言なし」
相互投票して今も貴方吊りたい身としては、こっち吊りたいなら何か理由言いなさいよとつっかかりたいわ」
赤蛮奇 「いや、手当たり次第には見えんのよね
さとりに触れたときも理由を聞いてるし、そのさとり触れた上で真紅に行ってるから。
◇唯一王  「あっれー? 真紅絡みでめっちゃ突っ込み来てるから夜にもう一度読んでみるよ・・・」
これも初日から飛ばしていくぜ、って決めた狼にはあんま見えんちん」
球磨川禊 「『そんなことは大事じゃないよ』
『大事なのはこころちゃんのパンツだよ』」
キャプテン 「吸血鬼いたっけ? いるじゃん」
唯一王 「というわけでさとり・密航者まで人外認定して残り探すターン」
エレシュキガル 「単純に邪魔なのよあの語尾>ロロミヤちゃん」
キャプテン 「まあそこまで考えて普通に夕立噛まれもあるんでもういいか(」
密航者 「なぜ突然の北京ダック
ところで北京ダックって皮しか食べないそうで。
え、肉とかどうするって?それは知らない…」
古明地さとり 「一応まぁ義理で聞きますけど、動くってなんですか>唯一王」
こころ 「球磨川が占い初日考えていないなーと思っただけだゾ>宇佐美
占い遺言がないだけで占いがいるとは限らないことを忘れてはいけない」
エレシュキガル 「夕立噛み軸にして考えても何の成果も得られなさそうなのよね。
票位置見てもなんというかピンとこないというか…」
エルサ 「腐った卵(ピータン)が食べたいわ >カルタ」
キャプテン 「噛み死体なしだと狐噛みはあまりよろしくない気がする(飽和間近で連打とかされない限り)
鬼噛み誤認で狼側が地雷踏む…とかないかなあ」
シノビ 「>エレシュキガル
大正義コピペ手法。」
prprっていう 「俺の第一発言最後まで見とけやっていうwwwww
吊り数が狼狐より多いから有情だとは書いてるけどその後になお、血鬼蝙蝠で4いる模様って普通に書いてるんだからっていうwwwwww
一部だけ持ってきて悪く見せるのはどういう糸だよっていうwwwwwww>ムーミン」
唯一王 「◇密航者
「あら夕立さんは遺言なしですかー
やだなーなんだろうなーこれ。遺言のこせない系って考えると、
ゆかりさん投票でそこ行ったのかなって考えますが」

これ言って結局ゆかりには踏み込まない時点でまあやっぱり密航者も印象悪いよね!
口にするなら踏み込みがないと稼ぎというか話題盛りに見えて仕方ないよ!」
球磨川禊 「宇佐美ちゃん>『妖精や蝙蝠もあるね』
『死んだら負けだから遺言残すだけ無駄』
『とかね』」
髏々宮カルタ 「今ふと見たけど、まさかのモグモグ音が投票理由だったなんて…
…北京ダック食べる…? >エレシュキガル」
シノビ 「>赤
どうせ吊れんのだから触れなくていいな→なんでこいつら吊る吊らないで揉めてんだって感じ。
ちなみに誰も聞いてないから聞くけど俺が投票していたノッブに投票変えた理由は?」
こころ 「信心が通じれば占い初日は起こらないし…>球磨川」
宇佐見蓮子 「(まあ、ただのネタ発言も十分ありえるけど)」
船員 「キャプテンに関しては昨日の時点で吊らないなら
議論の余地は今日までで、6日目まで放置ですヨホホ」
古明地さとり 「名前変換しづらいですね、赤ちゃんでよくないですか(本音)」
密航者 「ブン屋ぐらいしか思いつかないですよねー>シノビ
ただ、ブン屋だったら動きづらいって思いますよ、この配役」
宇佐見蓮子 「うーん、占いが初日なのをこの時点から考えてもどうしようもないと思うけど>こころ
それを見るのは流石に早すぎるんじゃないかしら?」
荀彧 「正直、唯一王って占っても○しか出なさそうなイメージなのだけれども
こんだけ全方位に殴ってるの」
古明地さとり 「発言というのは、出力しようと思えばいくらでも出せますし。
人の名前は、一番手ごろなアピールです。
見るなら、動きではなく主張をおすすめします>赤蛮奇」
やる夫 「夕立の投票先はキャプテンに入れてたゆかりと
そういう観点で見ると投票じゃなく何かあるとみて噛んだって感じだなーっていう
結月ゆかり 「>カルタ
遺言無いしなぁ…
狼さらわれたとかなら何はともあれ遺言あるでしょ、っていうのはさっき言った通り」
prprっていう 「いっちゃん怖いのこれブン屋とかでの失敗死亡からの噛み死体なし狐把握とかかな・・っていうwww
鬼とかもおるから一概にはやけど狼コピー増えとかでの狐把握とかだった場合が一番最悪っていうwwww
普通に噛みなら別だけどっていうwwww」
赤蛮奇 「から投票したが私の1票だけで悲しみ」
キャプテン 「そうか…割り切ってるのか……>こころ
じゃあそこについてはもう考えないものとする(」
真紅 「灰見た感じだとその場限りじゃなくちゃんとかぶきについて
考えてる発言のムーミンはひとまずいいかしらねと」
エレシュキガル 「(予想はしていたけど、ロロミヤが変換で出ないのだわ…)」
球磨川禊 「『やめろココロ。その配役は僕に効く』>こころちゃん」
密航者 「といっても夕立さんがなんであったかわからないので、
言いがかり以上のアレでしかないのでゆかりさんは放置します。
だいたいネタ発言しか初日はお互いしてませんし(」
こころ 「まあ、占い初日でもどうしようもないので考えない考えない
占いは生きている!そう信じようという顔」
船員 「グレラン継続しかないですねー>エルサ」
荀彧 「まぁ遺言無いのは考えてもしょうがないでしょう
グレラン継続でしかないわ。

あと、個人的には2票持ちには投票先可能なら明言しておいて欲しいのだけれどもね。
捨て票する所ないし」
ムーミン 「そういう余裕ある陣営だなって一目見て言えると思えないので
わりかしprprは人外目
ノッブに関しては初日に吊られて村表記COするならガチ村表記臭いなって思う」
唯一王 「◇古明地さとり
「エルサさんの票の動きはいったいどんな意図があったのでしょうか。
こういう盤面になると自分中心で見るしかなくなるから、気になってしょうがないですね。」


これを言うだけ言って動かないなら本気でもうさとり村とか見れるわけないよね!」
赤蛮奇 「シノビは傾奇者何も触れてなかったのに
ギリギリに◇シノビ  「どうせ吊ろうぜって言っても吊らんのだから残す以外に選択肢ないじゃん>傾奇者」

って言ってるの見ると
回りが言ってるから自分も言わなきゃやべぇかな ぐらいで空気を読んでいった人外に見えた」
シノビ 「>密航者
投票先にそのままいく遺言不可役職はそういないと思うが。
COしたブン屋くらいでしょ精々」
エレシュキガル 「投票理由は意見出しそうにないのとお前モグモグうっさいなあだったけど
朝一ですでにやめてて草生えたわ いいぞその調子だ」
エルサ 「どっちにしても何もないから、グレラン継続かしら
人外が多いからなにか指揮役やルートはほしい所なのだけど」
宇佐見蓮子 「逃亡者とか、ブン屋とかかしら?
もしくは単純に村を混乱させようと思っただけの人外か、だけど。
大穴は遺言を残し忘れた狼だけど、その場合は死体なしってことになるわね」
キャプテン 「単純に噛まれだと重要職わりとあるので、噛まれで死なない狼狐が何かしらの事故死を遂げた、とかだと嬉しい>遺言なし」
髏々宮カルタ 「そっちの場合でも噛みどこいったの案件なんだけど…
事故死を先に考えるんだね…? >ゆかり」
こころ 「占い初日(こそっ>球磨川」
古明地さとり 「夕立の遺言がないのは、ブン屋等がありそうですねぇ。
死体なしは鬼、狐がありますから、割りあい出やすい環境ですし。」
唯一王 「遺言なしは忘れたとかもあるだろうから考えても仕方ないといったん割り切るよ!
特に複数死体上がってて特殊な死因が~ってわけでもなさそうだし!」
船員 「ブン屋と逃亡者で失敗よりも素直に噛まれじゃないかなと」
密航者 「あら夕立さんは遺言なしですかー
やだなーなんだろうなーこれ。遺言のこせない系って考えると、
ゆかりさん投票でそこ行ったのかなって考えますが」
球磨川禊 「『考えようによっては占いが生きてるとも言えるよ』>エレちゃん」
シノビ 「>結月
その場合噛み場所どこだろうねという話で。
遺言無い場合人外だったらいいな以上のあれはないと思う。」
結月ゆかり 「あとは油断してた狼がさらわれたくらいはあるかもだけど
まー狼なら、昨日のうちに遺言何か仕込むでしょって考えたらあんまりね」
やる夫 「無残位置は遺言なしと
ノッブに関しては遺言見て、あっそう・・・ってにしかならんお
票変え云々考えても無駄そうって結論になりました」
こころ 「そもそも古系ならどうしようもないから考えないだけだゾ(考えても負けることが多いし>キャプテン」
髏々宮カルタ 「遺言なし死体、と
ブン屋かもしくは、逃亡…?
後者の時は噛みどこいったの案件だけど…」
赤蛮奇 「遺言無し死体はままなんでもアリだが少なくとも占い師は噛まれてないって事だろう」
真紅 「遺言はなんとも言い難いわねぇ
なんでも言えるわよこれ」
エルサ 「死体なしが出てる可能性も考慮しましょ」
荀彧 「あと投票変遷理由は昨日の最後の発言の通りとしか」
キャプテン 「んで、遺言はー村表記と遺言なし
最悪な感じではないけどあまり人外死んでないなーとも思えるなあ」
ムーミン 「prprっていうのこの陣営を見ての感想が
有情な陣営だなっていい切るの村と思えないなって」
prprっていう 「夕立遺言なしけっていうwwww
残せんのか残さなかったのかっていうwwww
なお、前者だった場合噛み死体なしとかも起きる可能性あってのであれっていうwwwww」
宇佐見蓮子 「遺言なし?」
球磨川禊 「『夕立ちゃんは特に遺言無しか』」
エレシュキガル 「夕立さんの遺言が無いわね あんまし良い予感はしないけど考えない方向で」
密航者 「まあノッブの投票がなんかgdgdしてて、
なんか生き残りたい人外、ただしぼっち?な感はありますね>やる夫」
宇佐見蓮子 「おはよう。唯一王がなんだかやたらに突っかかってるように見えたし、
真紅に対する発言もよく分からなかったから投票しておいたわ
なんというか、こじつけに見えた感じね」
結月ゆかり 「ぽいぽい遺言無いけど尾行の事故死とかかなぁ…だとしたら辛いなー」
荀彧 「(朝一発言消しとんだわ)
正直初日にどうでも良い発言ばっかの寡黙として吊るならここしか無いって思いだったのだけれども」
シノビ 「>ノッブ
口だけで投票しない奴をよく見てるから仕方ないね。()」
髏々宮カルタ 「おはよ…

唯一王の早めの誘導がなんだか違和感を感じての投票…
何だか手当たり次第殴ってる感があって…」
こころ 「夕立が死体になっているけど遺言なし。人外かな?」
キャプテン 「なんか投票理由言えよ!みたいな発言みえたので言うね」
真紅 「後、船員の私については共有の声に関しては言ったけど
共有COは別に言ってない。これ大事
かぶきは放置の流れなのでじゃあそういうことなのねって」
球磨川禊 「『じゃ、何かあれば』」
赤蛮奇 「唯一王に投票集まるのか…? という印象
そこは割と真面目に一番狼なさそうだと見てたんだが。

◇唯一王  「正直村としての前向きさも感じられないからさとりは人外認定で吊って良しかな。
後は真紅がマジで話題に対してワンテンポ以上遅いからここも危機感薄くて村目低い」

初日から積極的に人外見つけようとしていながら

◇唯一王  「あっれー? 真紅絡みでめっちゃ突っ込み来てるから夜にもう一度読んでみるよ・・・」

周りの意見も見えてるし受け入れようとしてる。


狼特有の死ぬ生きるの打算を考えて動くような動きには見えなかったな」
prprっていう 「うぃーっすっていうwww
長め引き分けからの初日本能寺であったっていうwwww」
古明地さとり 「エルサさんの票の動きはいったいどんな意図があったのでしょうか。
こういう盤面になると自分中心で見るしかなくなるから、気になってしょうがないですね。」
赤蛮奇 「おはよう」
船員 「遺言なしの死体と」
唯一王 「ていうかさとり吊ろうぜさとりを!」
荀彧 「エルサ投票私だけー?」
真紅 「ステルス回避の怯えに関しては…
別に人外要素では無いと私は思うので
という最後の発言でいまいちだと思ったのよね」
エレシュキガル 「ノッブの朝一AAがノッブに似合わないから吊って良かったかもしれないわ(クソ理由)
ゆかりは傾奇への意見を出してるようで出していない、曖昧にする感じが好きじゃないわ。
で見たら2票入っててさもありなんという感じね」
ムーミン 「両者釣り逃れは無し。
村が釣られたら厳しい陣営とはいえ最大でも逃れた後にどうしようもないニートかな
エルサが投票を移動したのがちょっと扇動者系統っぽい妙な投票変更だなとほんのり思う」
エルサ 「ありのままで吊れなかったわね
夕立は遺言なし」
結月ゆかり 「まー吊らないなら忘れちゃいますけども。」
密航者 「唯一王とノッブに投票が集中したことで、
そうか皆そんなにも燃えてるのが好きなのだなと場違いなコメントを抱いたのが僕です。」
シノビ 「本当にキャプテン投票しているとは思わなかった。
別に反省も後悔もしていない。
赤が俺投票→俺の投票先のノッブ投票しているのは
俺がやらずとも誰かがつっこんでくれると思うのでお願いします。」
キャプテン 「2日目こころ投票理由
残したいと言ってくれるのは嬉しいしワンチャン私占ってる可能性もあったけど○でも古蝙蝠はあるだろうし
村じゃないとむりっていうのはどうも私古系をそもそも考えてない、つまり見えてるように思えたので

んで決選候補にもなってないし捨て票気味でーという意味で継続
ただ一村としては捨て票にはしない方がよかったのでは などとも思い」
やる夫 「おはようだお
ノッブで人外吊ったって思っちゃダメ?>キャプテン投票しながら3回目の票変えでキャプテンの投票先のこころに票変え
エルサはなぜか2回目まで2票のさとりに票変えしてたし、どういうことだってばよ」
真紅 「おはよう」
船員 「ノップさんと唯一さんを見比べて

唯一さんは真紅さんへのツッコミが第3陣営はないと判断してノップに票変えしました
ノップさんが重要役職なら票を2回目の投票で変えていると思うので

唯一さんは村か狼陣営のどちらかの陣営で、単独の陣営ではないと考えます」
こころ 「なんかキャプテンに投票しているくせにキャプテンに投票されている私に投票変えたノッブは何だろう?って顔」
唯一王 「真紅への疑いの件は突っ込みだらけだったから読み直してきたよ!
この発言をマニアの話と勘違いしたみたいだね・・・特に引きずってるってことも
そこまでなかったから真紅に対しては一度矛を収めて改めて見直すよ!

◇真紅
「まぁそういうことよね
共有よりいいのがいると希望でも持ってるわ >船員」

あと、夜に読み直して気になったのは密航者だね!
その場その場で出た話題や恋妖精の打ち先とか、うまく気配を消してると感じたよ!
正直ここもだいぶ怪しいよねって思ってきてる感じかな! 以上!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ノッブさんの遺言 村表記
これ言ってわし投票してくるとか人外だと思う(こなみ)

◇シノビ 「どうせ吊ろうぜって言っても吊らんのだから残す以外に選択肢ないじゃん>傾奇者」
夕立 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「まあ、任せるわ」
prprっていう 「真紅はまぁ、釣ろうと思えば釣れるんじゃねというっていうwwwww」
キャプテン 「145あたりで噛むね」
赤蛮奇 「あいあいさー」
荀彧 「真紅は私も後回しでいいかな派」
宇佐見蓮子 「うーん…シノビ?
いえ、あまりあてにはならないけど」
キャプテン 「特にこれ!というのがなければ夕立いきまーす」
prprっていう 「候補;さとり・寿司・密航・夕立かっていうwwwww」
キャプテン 「真紅はいまはまだ良いかなーとい印象」
赤蛮奇 「さとりぐらいかな 気になるのは
任せる」
prprっていう 「でっていうに来る可能性とか基本ないしなぁっていうwwwww」
宇佐見蓮子 「一応赤蛮奇○で書いてるけど」
髏々宮カルタ 「はーい…第三陣営か強役職行ったのかな…?
あ、噛みたい位置でいったら真紅が何か持ってそう感…くらい…」
宇佐見蓮子 「鵺は付いてないわ。付いてたら多分COしてた…かなあ」
荀彧 「否定>鵺」
赤蛮奇 「なんもついとらん」
キャプテン 「あ、鵺はないです」
赤蛮奇 「私みたいな奴が初日0票だと近いうち占われる気がするんだよなぁw」
荀彧 「密航者とか夕立?
まぁ古に任せる」
髏々宮カルタ 「鵺ついた人ー…」
prprっていう 「開幕本能寺っていうwwww
噛み先どする?っていうwwwww」
キャプテン 「さて、噛み先ぼしゅーう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ノッブ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (3 回目)
prprっていう2 票投票先 →エレシュキガル
エルサ0 票投票先 →古明地さとり
唯一王4 票投票先 →古明地さとり
エレシュキガル1 票投票先 →唯一王
宇佐見蓮子0 票投票先 →唯一王
夕立0 票投票先 →結月ゆかり
シノビ0 票投票先 →ノッブ
赤蛮奇0 票投票先 →ノッブ
球磨川禊0 票投票先 →結月ゆかり
キャプテン1 票投票先 →こころ
船員0 票投票先 →ノッブ
髏々宮カルタ0 票投票先 →唯一王
荀彧0 票投票先 →ノッブ
結月ゆかり2 票投票先 →キャプテン
ムーミン0 票投票先 →prprっていう
こころ3 票投票先 →ノッブ
やる夫0 票投票先 →ノッブ
密航者0 票投票先 →prprっていう
ノッブ6 票投票先 →こころ
真紅0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり3 票投票先 →唯一王
2 日目 (2 回目)
prprっていう2 票投票先 →エレシュキガル
エルサ1 票投票先 →荀彧
唯一王3 票投票先 →古明地さとり
エレシュキガル1 票投票先 →髏々宮カルタ
宇佐見蓮子0 票投票先 →唯一王
夕立0 票投票先 →結月ゆかり
シノビ1 票投票先 →ノッブ
赤蛮奇0 票投票先 →シノビ
球磨川禊0 票投票先 →結月ゆかり
キャプテン2 票投票先 →こころ
船員0 票投票先 →髏々宮カルタ
髏々宮カルタ2 票投票先 →唯一王
荀彧1 票投票先 →エルサ
結月ゆかり2 票投票先 →キャプテン
ムーミン0 票投票先 →prprっていう
こころ2 票投票先 →ノッブ
やる夫0 票投票先 →ノッブ
密航者0 票投票先 →prprっていう
ノッブ3 票投票先 →キャプテン
真紅0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり2 票投票先 →唯一王
2 日目 (1 回目)
prprっていう2 票投票先 →エレシュキガル
エルサ1 票投票先 →荀彧
唯一王3 票投票先 →古明地さとり
エレシュキガル1 票投票先 →髏々宮カルタ
宇佐見蓮子0 票投票先 →唯一王
夕立0 票投票先 →結月ゆかり
シノビ1 票投票先 →ノッブ
赤蛮奇0 票投票先 →シノビ
球磨川禊0 票投票先 →結月ゆかり
キャプテン2 票投票先 →こころ
船員0 票投票先 →髏々宮カルタ
髏々宮カルタ2 票投票先 →唯一王
荀彧1 票投票先 →エルサ
結月ゆかり2 票投票先 →キャプテン
ムーミン0 票投票先 →prprっていう
こころ2 票投票先 →ノッブ
やる夫0 票投票先 →ノッブ
密航者0 票投票先 →prprっていう
ノッブ3 票投票先 →キャプテン
真紅0 票投票先 →古明地さとり
古明地さとり2 票投票先 →唯一王
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
赤蛮奇 「キャプテンの村狼考えられる要素がCOタイミングくらいしかねーから
票集まらなさそうだし吊りたさ関係なくにグレランしとく」
唯一王 「あっれー? 真紅絡みでめっちゃ突っ込み来てるから夜にもう一度読んでみるよ・・・」
キャプテン 「めんどくっさいのは分かる!私もめんどくさいもん!
せめて蝙蝠が全部妖精とかそういうのなら…いやでも傾奇者だと占いも微妙化」
結月ゆかり 「PP要因だけで言えば蝙蝠2はカウントされちゃいますね。そこは」
荀彧 「まぁ、初日から殴る姿勢は嫌いじゃないから貴方即吊りする気はないけれどもね」
prprっていう 「キャプテンについては投票関連について全部理由込みで朝言ってって感じかなぁっていうwwwww
医師亡きで変に投票するならあれというかんじっていうwwww」
球磨川禊 「『でもそんなことは大事じゃない』」
ノッブ 「PP来るかどうかとかそもそも判定に使えんじゃろ」
エレシュキガル 「長い短いが個人の感覚ですって言われるならそれで終わりだけれど、
血の気が多いのねという意味での注目はさせてもらうわ。」
シノビ 「どうせ吊ろうぜって言っても吊らんのだから残す以外に選択肢ないじゃん>傾奇者」
古明地さとり 「……何も情報がない状態で根拠薄くこれがしたいと主張することの方が
ステルス回避の怯えの動きだと思うのですが>唯一王」
夕立 「歌舞伎は後で真証明できるなら別に老兵騙っても良いんじゃないの
と思ったけどマニア抜かれてスライドなら普通に吊りに行くわ」
球磨川禊 「『それ、相手伏せておけば』
『恋妖精判別に役だったんじゃない?』
『判別ついてもだいたい殺すことになるけど』」
こころ 「老兵騙りは長老ぐらいじゃないとあんまりやる意味はなーとは個人的には思う
狼がそんなの関係ねえ!で噛むとほら、吊りがね…?」
ムーミン 「いやPPが発生しうるかどうか、ね
言葉おかしかったかい?」
密航者 「マニア居て老兵語りってわりとすぐ破綻するような、
いや抜かれたと言えばいいんでしょうけどそれすぐ吊られるのでは?」
荀彧 「その発言見て真紅の発言見たけれど、
真紅だけ突出して遅くまで神話マニアの発言してる風には読めなかったのだけれども>唯一王」
髏々宮カルタ 「非狼でも私なら噛まないなぁ…
噛むと思う…?(モグモグ >こころ」
真紅 「マニアの発言してなくない? >唯一」
唯一王 「正直村としての前向きさも感じられないからさとりは人外認定で吊って良しかな。
後は真紅がマジで話題に対してワンテンポ以上遅いからここも危機感薄くて村目低い」
ムーミン 「2345で21 19 17 15 死体の減り方次第だけど……
確定○吊る可能性を見るなら残して人外狙うほうがいいかなとボクは思うかな……」
prprっていう 「それ来たらすでに詰みやないかいっていうwwww>ムーミン」
シノビ 「黙っていればやる夫が恋妖精に悪戯騙りされた説が出たのかなと思いつつ
出た所でなんも得にならんのよな」
宇佐見蓮子 「その日記から察するに、マニアがいたら老兵COの予定だったのね
まあ、この位置に関してはいずれ判明するでしょうから放置していいと思うけど」
エレシュキガル 「ざっと見たけど そこまで引っ張ってるかしら、という感想ね>真紅は人外濃厚と見るよ」
キャプテン 「後から重要職でマニアコピーのCO出てきてももう責任もてないぞ!
いや多分すぐに出てきて老兵COしててもなんか上手くいかなさそうだけど」
古明地さとり 「五日目にわかるだけ、わかりやすいですよ。
だからと言って二票持ち人外を見て占うかどうかは、流れ次第ではあるのですけど。
たとえば、遺言でなんぞ情報が出たり。」
赤蛮奇 「もう言ってたがマニア居て老兵騙りもヤバイと思うゾ」
ノッブ 「PP来たら何を考えるのか聞かせてほしいんじゃが……」
エルサ 「あら、傾奇者?
あらあらキャプテンが傾奇者なのね、ありのままで」
結月ゆかり 「傾奇はまあしょうじきこれどうすればいいかと言われても。
運が悪かったねで割り切って吊るか
放って置くかの二択ですし、どっちって言っても結局揉めますし」
船員 「真紅さんは共有COを口にしてるので、人外というよりもそういうことかなって>唯一」
密航者 「どちらが攻めで受けなのか、
みなさんからの投票を受付けておりません」
夕立 「老兵COするつもりだったからっていうのはわかるけど
日記の1が!になってる当たり焦って書いた感じはする」
シノビ 「>やる夫
実際に俺とお前だからどうしようもないんだよなぁ……。」
唯一王 「だから移ろう、ってだけじゃ何がしたいか全く伝わらないんだよね。
それじゃただ内容何か付け足さないと吊られるって怯えからに見えるって話>さとり」
やる夫 「いっそのことシノビも巻き込んでやるお・・・」
prprっていう 「マニアで人外想定でので狼狐で8想定っていうwww
10吊りでの8・・・っていうwwww微妙ラインすぎてめんどくせぇ・・っていうwwwww」
真紅 「傾奇者の扱いが難しいのよねー
こう第三?第四が多いと」
密航者 「やる夫×シノビ ゆかりさん感想をどうぞ」
こころ 「そもそもQPいないのでネタだゾ>カルタ」
球磨川禊 「『歌舞伎に関しては放置しとくしかないね』」
ムーミン 「5日目に減るんだっけ……
吊るなら人外として吊るだろうね
決め打ちって形になる 5日目・6日目にpp来るかどうかで考える感じ」
ノッブ 「やる夫に刺さる時点でホモ矢しかないじゃろ」
やる夫 「失恋相手?シノビとかいう変なのだお」
赤蛮奇 「◇キャプテン 「で、マニアCOないかー ないかー……」
マニアでないなら…っつーことはマニア居たら傾奇者COはしなかったって事?」
エルサ 「金曜日だけど探偵鍋じゃないのね」
船員 「やる夫さんへの傷なぐりが酷くてードS村ですねー」
エレシュキガル 「なるほど放置する流れね、わかったわ(空気を読む冥界の主の鑑)」
荀彧 「んー、まぁそこ古狼で狼陣営増えてても6日目にPPされる様じゃどっちにしても負けね
放置で良いでしょ」
密航者 「ホモ妖精、薔薇妖精ってことですかね…(意味深
じゃあ野獣先輩呼んでこないと!」
髏々宮カルタ 「別段恋人相手って探す必要性あったのかな…?
…(モグモグ」
唯一王 「あといまだにマニアの話題引きずってる真紅は人外濃厚とみるよ!」
やる夫 「なんでホモ前提で会話してるのか、これがわからない」
キャプテン 「ちなみにクソ雑日記がこちらになります(」
こころ 「まあ、非狼なら噛まれるでしょ…」
古明地さとり 「そりゃ、第三陣営と言っても村の味方か敵かが移ろいますしねぇ。>唯一王」
夕立 「お前かーい」
真紅 「まぁそういうことよね
共有よりいいのがいると希望でも持ってるわ >船員」
球磨川禊 「で、マニアは出ないと
括弧もつかないよ」
キャプテン 「!日目はむり
んー……せめて共有がいてほしかった! マニアはどうせ出ないと思うし(」
夕立 「やる夫、失恋の相手は誰?別に隠すことないでしょ」
シノビ 「あ、恋人()にされた片割れです。>なんか探されている」
ムーミン 「乗っ取りとか考えないなら別にどっちでも……かな……>シノビ
指した場所で蝙蝠の場所がわかるとかの噛み誘致とかはまぁ考えるだろうけど……
それと伝えるとしてもメリットあるの狂人くらいで
結論として対してCOすることに関しては考えてないんじゃないと思う」
prprっていう 「んでめんどくせーCO出てきたなっていうwwww」
赤蛮奇 「こういう陣営多い村ではマニアを見たことが無いですね…
傾奇者かぁ」
ノッブ 「はぇ^~蝙蝠2人おるし吊るしていいのでは?(戦国並感)」
キャプテン 「マニア出てきたら老兵騙ろうかと思ったけど出ないなら意味ないよね(」
密航者 「カブキ、カブキですかぁー朝一でもよかったと思いますけど」
エレシュキガル 「(傾きものって何だったかしら)」
夕立 「今回蝙蝠2だからなぁ>シノビ」
結月ゆかり 「>やる夫
            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ../::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::
い  女  ホ ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ、,:::::::::::::::::::::::::
ま  子   モ   〉∧i i゙i .|l, 、ヽ斗l' ヽ::::::::::::::
せ  な  が  /`トl、{.ヽ.l!、 イ℃)ヽ,i::::::::::::
ん   ん   嫌  >! (℃}`ヽ ヽ!"´´ ヽ l,:::::::::::
!!!!  か  い  l 、 "///  ////// u |:::::::::
       な   i /// ヽ  ._....-- 、.  !::::::::
        v-"!、u . .r‐''''"゛     l .il:::::::::
.、., i〟 .、 ,,/ヽl::::::::`-..、'!、      /・/ l::::::::
    ! ./ `'".!::::::::::::::::::::`''!-ii=--;;'''".ノ  |:::::::::
   ″   !:::::::::::::::::::::::::::::::::`"''ァ'"゛'., ー''│:::::
       ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/]、,/   l::::::::」
こころ 「(ぶっちゃけ傾奇者が村じゃなければむーりーということでもある)」
宇佐見蓮子 「おっと(傾奇者COがあった)」
やる夫 「傾奇者に関しては5日目票増えるかでいいお
5日目以降に撤回老兵したら吊り一択だけど」
エルサ 「マニアが出ないのはいつもの事だわ」
荀彧 「はぁ、マニアでないならしょうが無いわ
別に何かあれば吊り数何て足りてる事だって良くあるし、グレランで狼陣営削るわよ」
髏々宮カルタ 「傾奇者が出てくるんだ…?
5日目まで様子見しようか…?(モグモグ」
球磨川禊 「『ゆかりちゃんがホモ妖精なんじゃない(直球)』」
唯一王 「キャプテンはとりあえず放置、これ狼狐確信できない限り即吊っても美味しくないからね」
エレシュキガル 「はい>マニアCOなし
村人が増えてい無さそうだから悪い状況には間違いないのだけれど。
人狼妖狐以外の人外も多いから何とも言えないわね」
夕立 「歌舞伎はまぁ、22なら放置でいいよ」
シノビ 「>夕立
黙ってると蝙蝠騙った(悪戯先視点)非蝙蝠人外が見つかったりしないかなという感じ。」
こころ 「傾奇者は残すか残さないかで喧々諤々するやつ。私は残したい派」
宇佐見蓮子 「マニアCOはなし、重要職が潜っていてくれれば良いけど(期待薄いのは内緒)
ひとまずは他にCOもないし、グレランかしら」
船員 「5日目から良い仕事してください!パンツも見せて>キャプテン」
prprっていう 「そして出てこないマニアぇ・・・っていうwwww
基本人外増えでのでっていうwwww」
ノッブ 「枠埋めるって点ではあると思う>シノビ
夢狩人?なんのこったよ」
古明地さとり 「マニアはいらっしゃらないようで。
それならばグレランしかないですね。
せめて狼の一匹でも連れれば勝負はできるのです。」
夕立 「一応聞くけど相手は誰?恋妖精いる騙りの可能性もなくはないからさ>やる夫」
やる夫 「マニアが出てきてないあたり、重要役職か人外付きか初日かってところかお」
密航者 「はいはいステイステイ>ゆかり
大根としろ饅頭の濃厚BL本がほしかったら東京へどうぞ」
真紅 「一応は役職内訳の足しにはなるわよ >シノビ」
こころ 「ほら、夢狩人がいたときに頑張れるし…」
船員 「共有の声ないですねー>真紅」
髏々宮カルタ 「マニアのCOはない…っと…
いつもの如く…マニア不在でグレラン合戦(モグモグ」
prprっていう 「ホモといえばシノビだしそこらへんじゃねーのっていうwwwww
まぁ、とりあえず夢狩自覚者でたら頑張ってどうぞっていうwwww」
キャプテン 「ないから素直にCOする、傾奇者CO」
結月ゆかり 「マニアなんかいないのふつうふつう。ゆかりさん知ってる(不貞腐」
赤蛮奇 「やらない夫辺りに慰めてもらえ…と言おうと思ったが
開始前にいたやらない夫が消えてる…」
球磨川禊 「『やる夫ちゃん』
『でっていうとでも繋げられたのかな?』」
唯一王 「はい、とりあえずなら「難しい」の意味を教えてもらおうかな。
はっきり言ってその発言だけだととてもステ回避に見えるから>さとり」
エルサ 「やる夫の相手はやらない夫…つまりムーミン!それが愛なのね」
荀彧 「恋妖精の存在ばらすのってどうなのかしらね
ある意味のトラップになるから言わなくても良いんじゃないかしらって思うけれども(狼に失恋ついてたら意味無いとは言え)」
やる夫 「なんでホモで食いついてる人がいるんですかね(困惑」
夕立 「まぁ別に良いんじゃない?>シノビ
マイナスにはならないと思うけど」
シノビ 「まぁいつものことだし……>マニアが出てこない」
キャプテン 「で、マニアCOないかー ないかー……」
こころ 「そのままグレランでごーごー」
真紅 「まぁ第3陣営は多い…多いわね、うん
共有もCOもないみたいだし」
ノッブ 「マ村都伝」
船員 「グレランでGOですねー」
エレシュキガル 「相手が気になるのだわ…>恋妖精
あ、失恋した?お大事に」
古明地さとり 「失恋饅頭、あんこ入り」
結月ゆかり 「ホモ矢? え、ホモどこどこどこ?(ガタッ」
密航者 「マニアでませんね…
十中八九どころか十割人外についたって考えていいですかね(白目」
キャプテン 「朝一のCOはー、恋妖精がいるってくらい……?」
ムーミン 「一人は恋妖精らしいムーミン
出さなくて噛ませたいとこだねぇ」
船員 「そして、マニアCOなしと」
シノビ 「恋妖精の存在を伝える必要があるのかは謎である。」
prprっていう 「QP陣営は出なかったけど代わりに恋妖精POPしてたんかwっていうwwwww
反応的にホモだったんですねわかりますっていうwwwwwww」
宇佐見蓮子 「(ああ、そういう…)>やる夫
で、誰と失恋したのかしら?」
唯一王 「そしてマニアいないとかもうね(絶望)」
髏々宮カルタ 「ムーミンとでも…つながったの…?(モグモグ
でも妖精枠わかっていいね… >やる夫」
こころ 「それじゃあマニアが出てこないんだよね知っている」
ノッブ 「うーん、これはホモ!w」
エレシュキガル 「さて。共有者はいないみたいだし、出るならマニアくらいかしら?」
荀彧 「さっさと神話マニアはCOしなさいな。
村半分以下だけど狼さっさと削れば割とどうにかなるんだし」
密航者 「QPがいないのに恋人ができた=QTEですねわかります>やる夫」
球磨川禊 「じゃ、マニアは出てほしいかな」
やる夫 「恋妖精見かけたら吊りに向かいます(憤怒」
赤蛮奇 「マニアでない定期と予想」
夕立 「やる夫フラれちゃったのかーwww」
シノビ 「銃殺が出ること祈りつつ狼吊っていく感じにしかならんなぁ。
そういう訳だから蝙蝠は出ていいぞほら、ほらほら。」
結月ゆかり 「こんなマシマシな配役数聞いてないんやけど。
ゆかりさんそんなゲーム上手ないんですよ!」
船員 「◇やる夫 「恋妖精てめぇ!!!!!!!
開幕からネタるんじゃねぇお!!!!!(憤怒」

失恋おつ」
エルサ 「おはよう
ありのままで」
キャプテン 「狼6狐1は普通だけど蝙蝠2がなあ……
共有の声はなかったんでマニアCOをお待ちしてます!
真紅 「おはよう」
宇佐見蓮子 「おはよう。共有の囁きは聞こえなかったわ
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
陣営は…どうなのかしら、これ。蝙蝠2は多いと思うけど」
球磨川禊 「『カルタちゃん』
『君って弓で戦う魔法少女みたいな髪型と髪色と声してるよね』
赤蛮奇 「おはよう
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
いろんな陣営が出てて楽しそうですね…(目グルグル」
古明地さとり 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1

第三陣営に溢れておりますね。村も少なめですし。総じて難しいかと。」
prprっていう 「うぃーっすっていうwwwwww
ホモユリ推奨なのにQP陣営が出ない不具合っていうwwwww
10釣りでの7狼狐はかなり有情っていうwwwなお、血蝙蝠鬼で4いる模様っていうwwww
マニアは迅速にでてきてどうぞっていうwwwwww」
エレシュキガル 「あけましておめでとうございます。
ゲーム開始が2019年になっているのを見ると、なんだが感慨深いわね」
密航者 「村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1

エ、ナニコレ、ナンデスカコノムラ…人外村じゃないですかやだー!
ただの密航者なのに、なんでこんな目にあうんですかぁ!?」
荀彧 「おはよう。」
髏々宮カルタ 「おはよ…
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1

マニアとかCOできる役職は…
早めに出ればいいんじゃないかな…?」
夕立 「おはよー
第四陣営が多くて鍋っぽい!
吠えが多めだったから囁きがいるか、奇策来るかな」
ムーミン 「鬼が村鬼でマニアが村について欲しいムーミン
ギリギリ以下ムーミン」
こころ 「村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1

みてみて、これが第四陣営多くね?って表情」
やる夫 「恋妖精てめぇ!!!!!!!
開幕からネタるんじゃねぇお!!!!!(憤怒」
ノッブ 「>出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
           ______
            i◇◇◇◇◇◇i
         { i◇◇◇◇◇◇i ;
              l◇◇◇◇◇◇l
    .ガク…   I◇◇◇◇◇◇I  }  スピードワゴンが恐怖しているッ!
          .)洲洲洲洲洲洲(
      ⊂二ニ==─==‐-=ニ二⊃
           |!彡(━    ━.) ミ ゝ   :
         .ヽ| | ● \ ● | ミヾ ミ)
       :   | l⊃ 、_,、_,,⊂⊃ ミ ヾゝ }
          | r'⌒){ __} (´ jj  丶 ミミ )  ガクガク…
         ; /ゝ、ノ、 __ ,{::::::::}:ヽ ミ .ミ ヾ) ..
.          ; l::::::::::ノ:| ▼/:|::::::::l:::|  ミヽゝ
            ゝ:::::,|:::|┃|:::ゝ:::::j:::| ミ; ヾゝ」
唯一王 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1

初日で何が落ちてようと村の手数が半分に届いてない時点で絶望臭半端ないね・・・。
これもう蝙蝠とか基本的に手を出してる余裕ないんじゃない? あとマニアはよ!(バンバン)」
船員 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1

蝙蝠2、鬼、影響の強い第3陣営が多いですね
吸血鬼が異性を殺してくれる吸血鬼なら、私、ワクワクしてくるですがヨホホ
マニアさんがCOしてくれることを祈って出向の初日です」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
宇佐見蓮子 「狐1…あ、でもマニアがいるわね」
キャプテン 「んー、吊り的な意味では私が噛んだほうがいいかも」
荀彧 「1:45」
赤蛮奇 「あいあい」
宇佐見蓮子 「その場合、老兵COだと他役職との整合性とかの兼ね合いで悩むけれど」
荀彧 「古狼は途中で飽和対策に切り捨てるべきだと思うわ」
キャプテン 「共有いないっぽいしちょっとタメてから傾奇者COするんで、流れによっては即切ってもいいよ>私の位置」
prprっていう 「初手は毒でかなっていうwww
仙増えはそこまでだからっていうwww」
宇佐見蓮子 「古狼を囲うのもアリじゃないかしら?
2票持ちがいれば大分票レースで有利になるから」
prprっていう 「仙いうとるやんっていうwwwww」
髏々宮カルタ 「奇術師期待で毒か仙が噛みでいいんじゃないかな…(モグモグ」
赤蛮奇 「仙ですってよ奥さん>キャプテン」
荀彧 「仙狼でしょ?」
赤蛮奇 「狐1だから私はほぼ素みたいなもんだな」
キャプテン 「で、何狼なんよ>prpr」
prprっていう 「古でもええっちゃええけどっていうwwwww」
キャプテン 「基本素とか蒼当たり囲ってもらえるとうれしーかなー」
髏々宮カルタ 「…?(モグモグ >prprっていう」
prprっていう 「噛みはでっていう様がやる感じかなこれはっていうwww」
荀彧 「巨乳は死すべし」
荀彧 「初日の噛みは私がやって後は古かしら」
prprっていう 「カルタちゃんが味方にいてでっていうは満足ですっていうwww」
宇佐見蓮子 「珍しいわね、幸先がいい気がするわ」
髏々宮カルタ 「素狼…よろしくね…」
キャプテン 「あ、ほんまや>蓮子囁き」
赤蛮奇 「蒼狼です」
prprっていう 「囁きPOPはめずらしいなっていうwwww仙っていうwwwwww」
宇佐見蓮子 「あら、囁き狂人」
キャプテン 「古ー」
荀彧 「あぁん? 毒狼ー?」
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営1 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営2 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2019/01/04 (Fri) 21:50:40
エレシュキガル 「推奨行為 #とは」
prprっていう 「開始だっていうwwwwww」
宇佐見蓮子 「あ、でもメリーとは(ry
…ご、ごほん。まあこの村にはいないし」
唯一王 「こういう遊び心、僕は嫌いじゃないよ>テンプレの推奨事項」
prprっていう 「1っていうwwwwww」
prprっていう 「2っていうwwwwwww」
prprっていう 「3っていうwwwwwww」
prprっていう 「4っていうwwwww」
宇佐見蓮子 「…変なのが追加されてる!?>個人用テンプレ」
prprっていう 「よし、おっぱいをprprするまで5っていうwwwww」
prprっていう 「なお、前村からそのまんまテンプレ持ってきた模様っていうwwww」
唯一王 「フレアドライブしたいだけなら僕じゃなくていいから(震)>やる夫」
結月ゆかり 「>夕立
セプテントリオン、ベストエンド見るの無理じゃないですかね?(半ギレ」
古明地さとり 「古明地さとり さんが登録情報を変更しました。」
密航者 「あら、埋まってる」
荀彧 「しかし今日のテンプレの個人的推奨行為は色々分かってるわね」
船員 「私以外のジャンプキャラって誰でしょうね?」
やる夫 「フレアドライブ手にした唯一王にネタになる価値あるのかお・・・?>唯一王」
prprっていう 「よーし、全員投票したらカウントするぞっていうwwwwww」
キャプテン 「満員御礼、出航じゅんびー」
宇佐見蓮子 「埋まったー!よし!」
夕立 「暴君飛びとかしょっちゅうじゃない」
こころ 「埋まってた」
唯一王 「あれは酷い夢だったね・・・>暴君飛び」
結月ゆかり 「言ってるあいだに埋まったの」
prprっていう 「埋まったでござるっていうwwwwww」
結月ゆかり 「なんのかんので埋まりそうですね」
やる夫 「暴君なら1%引かない限り吊られないから・・・(震え>シノビ」
エレシュキガル 「戻ってきたら物凄く人が増えてるー!?」
prprっていう 「本能寺を建てなきゃっていうwwwwww」
球磨川禊 「『昨日の夜の村かな』>暴君飛び」
唯一王 「あっ迷探偵()だ」
古明地さとり が幻想入りしました
真紅 「よろしく」
真紅 が幻想入りしました
明灰 「明灰 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:明灰 → エレシュキガル
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 10457 (エレシュキガル(Fate))」
唯一王 「大丈夫、今回は僕と初日吊り枠を争えるさ! でっていうもいるしみんな悩んじゃうよね!>やる夫」
やる夫 「やる夫は食べ物だった・・・?」
船員 「本能寺の変で焼き鳥にしますね>ノップ」
prprっていう 「こころちゃんはおっぱい豊かなポーカーフェイスですか?っていうwwww
宇佐美はどれくらいおっぱいありますか?っていうwwww
夕立もそれなりでいいんですかねっていうwwww」
球磨川禊 「『ジャンプ二大パンツ見たい芸人が揃ってしまった』」
髏々宮カルタ 「白くて餅っぽいのがやる夫で…
白くてカバっぽいのがムーミン…?」
荀彧 「ふん、一応よろしくって言っておいてあげるわ」
シノビ 「暴君を引かないようにな。>やる夫」
宇佐見蓮子 「あら、もしかしたら埋まる?」
ノッブ 「はいはいわしわし」
ノッブ が幻想入りしました
密航者 「ヨロシク、ドーモ」
やる夫 「やる夫で来ると初日吊りされることが多いです、やる夫です」
prprっていう 「カルタちゃんのおっぱいをprprしたいですっていうwwwww」
船員 「ムーミンとやる夫さんが区別できないですが」
エルサ 「エルサ さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 9783 (青雉) → No. 1906 (グレイシア)」
prprっていう 「おー他うちいったっていうwwwww」
密航者 が幻想入りしました
赤蛮奇 「ピンクはえっちタイプだ>船員」
船員 「やぁ>ムーミン」
宇佐見蓮子 「このアイコンだと私も赤色っぽいけど、炎タイプになるのかしら?」
こころ 「どうもー」
やる夫 が幻想入りしました
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → prprっていう
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1447 (喋るでっていう)」
ムーミン 「こんばんは」
唯一王 「どう見たって水/ゴーストでしょ君! ブ○○ゲルみたいに>キャプテン」
こころ が幻想入りしました
キャプテン 「大変ではないのでみせません」
ムーミン が幻想入りしました
赤蛮奇 「ソシャゲあるある①
髪が赤ければ火属性にされる」
夕立 「お、セプテントリオン実況かな?」
球磨川禊 「『やあ』」
宇佐見蓮子 「よし、それじゃあ改めてよろしく」
かり 「らさい」
船員 「つまり、ピンクヘアーは>赤蛮奇」
唯一王 「ワイルドボルトさえ覚えられれば憎き水タイプもワンパン(出来るとは言ってない)のに!」
結月ゆかり 「そんな訳で私はあやしげな船にやってきたのであった。(課長おーん」
キャプテン 「まだ私がゴースト/ひこうの可能性もある(>唯一王」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → 宇佐見蓮子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 9182 (宇佐見蓮子03)」
赤蛮奇 「髪の色だけで判断されてら」
結月ゆかり が幻想入りしました
かりり 「かりり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりり → 球磨川禊
アイコン:No. 7 (青) → No. 1904 (ブラッキー)」
荀彧 が幻想入りしました
髏々宮カルタ 「よろしく…(モグモグ」
髏々宮カルタ が幻想入りしました
船員 「キャップー大変ですよ!パンツ見せてくだい!」
かり 「らさい」
キャプテン 「船員君!!」
唯一王 「天敵が来てしまった・・・(gkbr >キャプテンムラーサ」
シノビ 「ミンミン鳴いてはいないんだよなぁ……。」
船員 が幻想入りしました
キャプテン 「キャプテンです(まがお」
キャプテン が幻想入りしました
かり 「らさい」
唯一王 「そこのセミは焼却処分()で」
かりり が幻想入りしました
唯一王 「下に赤い子がいるよ! きっと僕と同じ炎タイプだね! 一緒に熱くなろう!!!>赤蛮奇」
かり 「らさい」
kari 「忍者は蝉だった…?」
赤蛮奇 「こんばんき」
赤蛮奇 が幻想入りしました
シノビ 「ニーンニンニン。」
シノビ が幻想入りしました
唯一王 「寒いと聞いて 僕を呼ぶ声だねきっと! 唯一王、呼ばれたならばどこへとも!」
かり 「らさい」
カーリー 「カーリー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:カーリー → 唯一王
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 1868 (唯一王ブースター)」
夕立 「にゃーん」
夕立 が幻想入りしました
かり 「らっさい」
kari 「よろしくー」
kari が幻想入りしました
かり 「らさい」
明灰 「よろ」
明灰 が幻想入りしました
かり 「らさい」
カーリー 「よろしくー」
カーリー が幻想入りしました
エルサ 「ありのーままでー」
エルサ が幻想入りしました
かり 「50開始」
かり 「【禁止事項】
 無益な村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼CO等を除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ
 人外の村人騙り騙り
 ※これらの行為が発覚した場合、通報の対象とします。
【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み(できれば超過1分は待ってあげてください)
 ※基本的に注意・警告のみですが、GMが悪質と判断した場合通報もあり得ます。
【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。
【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼の夜中の会話ではOKです。
【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html
闇鍋ルール
【ローカルルール】
・AAはCO時以外自由
・初日に対する能力発動は自由
・村人騙りは許可
・おはステ、および完ステは禁止。発覚した場合は吊ること
・早噛みはPP宣言時と下界で許可された時OK
・昼投票は200以内を強く推奨。230を超えるようなら名指しで注意することがあります。
・夜投票は噛みは200以内、それ以外は超過前を推奨。
・秘密会話は入れてありません。
【個人的推奨行為】
・SSの投下
・┌(┌ ^o^)┐ホモォ
・┌(_Д_┌ )┐レズゥ
・満員御礼
・早期の入村
・早めの投票
・夜間パージによる霊界サービス
・満員御礼

【禁止事項】
・昼・開始前の初心者CO
・開始前と昼と遺言のプレイヤーに関する発言(GMについてなら名乗ってる場合はセーフ)
・突然死
・暴言
・利敵行為(割と人それぞれ線引が違いますので、厳粛に、かつ穏やかにお願いします)
・ゲーム放棄
・掛け持ちプレイ
・占い理由と占い結果の同時貼り
・ゲーム途中におけるゲーム放棄発言など著しくゲームの雰囲気を乱す行為
・CO時のAA使用」
かり が幻想入りしました
村作成:2019/01/04 (Fri) 21:23:14