←戻る
【雛5596】やる夫達の平等超闇鍋村 [6625番地]
~悪魔が蘇る~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[天人]
(死亡)
icon 石田三成
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[占い師]
(死亡)
icon 巨大化っていう
 (www)
[墓荒らし]
[感染者]
(死亡)
icon ぐだ子
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[囁き狂人]
(死亡)
icon 東北きりたん
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[西蔵人形]
[感染者]
[死の宣告]
[能力喪失]
(死亡)
icon 周回屋
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[亡霊嬢]
(死亡)
icon ナイン
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[猫又]
[死の宣告]
(死亡)
icon 戯言遣い
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[毒狼]
(死亡)
icon プリニー
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[夢共有者]
(死亡)
icon やる実
 (零月◆
V.RrOCOnM2)
[冥狼]
(死亡)
icon イーノック
 (ベン◆
l0inEB.9TE)
[狩人]
[死の宣告]
(死亡)
icon 玖渚友
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[野狐禅]
(死亡)
icon 金糸雀
 (yo2)
[村人]
[感染者]
(生存中)
icon モードレッド
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[呪蝙蝠]
[死の宣告]
(生存中)
icon ジル
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[屍鬼]
(死亡)
icon ネズミ
 (花火◆
ajkmP.4j7M)
[人狼]
[小心者]
(死亡)
icon アヒルの子
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[薬師]
[感染者]
[死の宣告]
(死亡)
icon 遠坂凛
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[天狼]
(死亡)
icon 仏蘭西人形・アム
 (チカ◆
jy5OME3hcw)
[共有者]
(死亡)
icon 大妖精
 (kohaku)
[蛻庵]
[感染者]
(死亡)
ゲーム開始:2019/02/02 (Sat) 21:57:36
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 吸血鬼陣営1 蝙蝠陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「ぐわああああ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「お疲れ様」
プリニー 「夢共有だからどうにもッス」
プリニー 「お疲れ様ッス」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
プリニー 「お疲れ様ッス」
周回屋 「良し良し。
お疲れ様。」
周回屋 「わかっちゃいるんだよわかっちゃさ~などとうだうだ供述しており。」
周回屋 「意外とやりおる。>イーノック○」
周回屋 「通信教育で藤丸式TS術を習得しまして。(すっとぼけ)」
プリニー 「重要役職ならわざと吊られる相手が重要じゃないならぐだ子吊り噛みも一応あったッスからね>玖渚友」
周回屋 「草。>蝙蝠」
周回屋 「ジル蝙蝠自体はそこそこハマるけどモーさんの言が事実なら儂は知-らねで一抜けしよ。()」
プリニー 「霧狼で身内告発も無くは無いッスけどねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
周回屋 「狼4だと半分の支出か~どうかね。
きりたん引っ掛かると言えば引っ掛かるんだけどぬ。」
プリニー 「霧の特殊結果を出させないようにする
人形を憑依または毒で使うために一応有り得る可能性ッスよ」
ネズミ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ネズミ 「ミスったなーお疲れ様」
周回屋 「まぁ、初日感覚では普通にきりたんとモーさんへの警戒は切れねぇなって感じ。
俺が勝手に半ギレしてるだけという納得をそこそこしてはいるけど。」
プリニー 「屍鬼が一番有りそうっすけどね」
石田三成 「お疲れ様だ。」
ネズミ 「おっと隠蔽なら黙ってよ」
GM 「お疲れ様」
石田三成 「――ああ 人外割れたな。
占いだ、戯言遣いには既に●を出している」
周回屋 「お疲れ様。」
プリニー 「まぁ蘇生して欲しいッスよ周回屋に関しては」
周回屋 「迫真~。>三成→いーちゃん●」
石田三成 「無論周回優先だが。
……しかし日記にはああ書いたものの、ああも素直に仲間を助けるとは思わなかった……」
石田三成 「初手貴様と悩んでイーノックにした、大丈夫だ問題ない。(震え声)>周回屋」
周回屋 「いえいえ、どうぞお先に……。(遠慮)」
周回屋 「悩む必要はなかったと思うんですけど。^^」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ネズミ 「アムを占いしないとか目がおかしいのでは???」
石田三成 「ゆえに、この様子ならぐだ子も狼だと思う。>周回屋
おそらく貴様蘇生が入るゆえ、この推測は下界におろしておいてくれ」
周回屋 「まぁ、悩んだ偉さに免じて何か下界で相方が寂しがっているから先に行って相手してあげてどうぞ。()」
石田三成 「いや、だってほら
トルフィンに助けられた試合の動画とか日記に投げたいやん?(RPの崩壊>周回屋」
周回屋 「草ァ!」
プリニー 「巨大化は一応非狼かなと思うッスね最初ネズミに投票してるッスし」
石田三成 「強かったぞ、隣のトルフィン……(真顔)」
ネズミ 「(石田三成の中身を察する)」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
石田三成 「そもそも俺は1夜に動画投げに来ただけだからな!!既に満足している!!」
ネズミ 「お疲れ様ー」
石田三成 「お疲れ様だ」
周回屋 「(お疲れ様。)
やべ、これ蘇生したら今度は俺一人やんけ。」
仏蘭西人形・アム 「ふみ、お疲れ様なの~」
周回屋 「もうちょっと貪欲にいってもええんやで?(震え声)」
仏蘭西人形・アム 「ぼーくんは結構前に封印しちゃったので、なのw;
後、グレランで小心者持ってける予感はしてました。…いや暫定〇投票は予定外ですけどw」
石田三成 「まあさすがに昨日は指定でもよかったとは思うが、過ぎたことを言っても始まらぬからな。
問題は明らかに狩人がいない、周回屋蘇生一択であるということくらいか」
ネズミ 「(うどんをすするネズミ、特に他意はない)」
周回屋 「そろそろ頭がおっつかなくなってきたから蘇生はそのままEDでいてほしい。()」
ネズミ 「ハタラケ>周回」
仏蘭西人形・アム 「ついでに言うと、初日投票鑑みるに戯言使い様がぐだ子様かばってるように見えなくもないので。
…ぐだ子様と戯言様セットで普通にさっくり吊ってほしいかなぁ、なのw;」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
周回屋 「暴れるなよ……暴れるな!」
仏蘭西人形・アム 「こらこらw;>周回屋様」
石田三成 「ほもぉ…」
周回屋 「はらたけ?(難聴)
は~~~~~紅閻魔先生欲ちいよな俺もな~~~~~。」
ネズミ 「貴様には按摩師を呼んでやろう!!」
仏蘭西人形・アム 「後、個人的には友様がちょっと気になるかな?なの。
戻って、CO聞く余裕あったら聞いてほしいかも、なの~」
ネズミ 「ホモォは沼に落ちてようね???>石田」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
石田三成 「なぜ俺の方を見た?(真顔)>鼠」
石田三成 「お疲れ様だ」
仏蘭西人形・アム 「…まあ吊り的に狼陣営ばっかりで狐と吸血鬼どうしましょう、となってるのは内緒なのw;」
プリニー 「吊り引き分け投票見るのって良くなかったッスかね?オイラの」
ぐだ子 「お疲れ様
隠蔽?
蘇生とかあった?」
周回屋 「(戯言シリーズは智恵ちゃん子萩ちゃん春日井さん派なので嫉妬はして)ないです。」
ネズミ 「お疲れ様ー」
周回屋 「お疲れ様。」
仏蘭西人形・アム 「ぐだ子様、お疲れ様なの。
遺言で指定しちゃってごめんね?なの~(ふかぶか」
石田三成 「玖渚もだが、遠坂も気になる」
ぐだ子 「ジル吸血鬼なうえに
あれ、噛まれても蘇生だから吊るさないとだめなんだけど」
仏蘭西人形・アム 「ありました。
多分相方の周回屋様が蘇生される…はず、なのw;」
周回屋 「この流れで玖渚指定したら本当に嫉妬してるみたいだろ、いい加減にしろ!」
GM 「おつかれおつかれ(思ったより手一杯でぜんぜんやっぱ投票見れてない顔」
ぐだ子 「いやいいよ>アム
私でも指定するから泣いてるし…夢とかさ」
石田三成 「両名吊って問題ないと思うがな。
モードレッドの指摘については、俺は生きていたら遠坂を占うつもりだったからな」
ネズミ 「ヴァルアルやりたいなら遺言でどうぞ(迫真>石田」
ぐだ子 「モーさん共有か何かと思って占うの避けたけど
違うみたいだし」
石田三成 「俺のRPでヴォルアルはRPの崩壊では?(震え声)>鼠」
周回屋 「おう按摩の達人寄越せよ早くよォ~~~~~。」
仏蘭西人形・アム 「…はずだよね?
ここで亡霊嬢無視して占いとか私が蘇生されたりしないですよね?なのw;」
ネズミ 「大丈夫、周回が咽び泣いて喜ぶから(目そらし>石田」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石田三成 「モードレッドについては村表記COなら吊れ、だがな
あれは自分が白結果が出ると確信している口調だったぞ」
周回屋 「ごっばっく!ごっばっく!( ゚∀゚)o彡゚」
石田三成 「俺蘇生は一番優先度が高くとも周回屋の後だろう>フランス人形」
ぐだ子 「亡霊嬢蘇生じゃない?
どこが嬢なんだろう」
周回屋 「(ヾノ・ω・)」
プリニー 「誤爆はやめて欲しいッスよ」
石田三成 「周回屋はほもが好きだったのか……(ごくり)」
周回屋 「夜の蝶やぞ。(すっとぼけ)」
石田三成 「心が?>ぐだ子」
ネズミ 「TSか・・・>心が」
周回屋 「心
か」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ぐだ子 「え、金糸雀の夜の相手?>集会」
石田三成 「夜の蝶とは一般的に水商売を営む女性のことをそう呼ぶらしいがいろいろと大丈夫か……?>周回や」
仏蘭西人形・アム 「あ、モチーフがゆゆ様と私なのでw;>亡霊「嬢」」
周回屋 「懸念は消えたと。」
周回屋 「できらぁ!(迫真)」
石田三成 「うん?」
ぐだ子 「きりたん蘇生人形か
この噛みだと石田が真か結果真の狂っぽいかな」
仏蘭西人形・アム 「きりたん様噛み、と・・ふむ。」
石田三成 「確かに俺は真だが貴様がそれを認めるのか……>ぐだ子」
ぐだ子 「わりと毒狼っぽいなあという感想」
周回屋 「そういや蘇生履歴回収しなきゃあかんのかめんどいな。」
ぐだ子 「だって私夢だし>石田
真の位置って初日か石田じゃない?」
仏蘭西人形・アム 「ずっと周回屋様でした、でOKのはずなのw>周回屋様」
石田三成 「毒狼でしかなかろう、本日まで黙っていたのならな」
周回屋 「全部プリニーでしたってことにしとこ。(呆け)」
仏蘭西人形・アム 「石田様真占いでいいんじゃないのかなぁ、なの。
正直初日だったらごめんなさいでいいと思うのw」
ぐだ子 「TS周回屋蘇生といえばいいんだっけ、組成されたら」
石田三成 「俺視点は無論狼なのだが、他視点に置いても察せられよう」
ネズミ 「石田は真占い?いやホモ占いでは???>アム」
周回屋 「まぁ、いーちゃん捌くかどうかぐらいやろし多少はね。」
プリニー 「なんでオイラッスか夢共有の悲しみの役職渡されて夢指揮執ってるだけッスよ>周回屋」
仏蘭西人形・アム 「ふみ?(きょとん<ほもうらない?>ネズミ様」
周回屋 「秀吉×三成か……。(迫真)」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「石田についての『考察』は隠蔽溶けてからにしようね…
いや、建前だけど」
石田三成 「おいやめろ、やめろ。」
ネズミ 「ホモォ」
仏蘭西人形・アム 「この初期陣営なら2回目以降も強気に吊り逃れしていいと思いますよ?なのw;>プリニー様
夢共有だろうと村人さんサイド自覚なら簡単に死んじゃダメなの^^;」
石田三成 「秀吉様はこのご時世で男色を嫌う根っからの女好きだぞ……!!!
おねね様が困るくらいに!!!」
仏蘭西人形・アム 「???>かけざん
さんすうはむずかしいの…」
周回屋 「秀吉の性別が秀吉かもしれないだろとか言おうとしたけど。
絵面がやばいと思ったので多少はね。()」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
周回屋 「お疲れ様。」
石田三成 「お疲れ様だ。」
ネズミ 「お疲れー」
戯言遣い 「あっれ」
ぐだ子 「お疲れ様、おや飛ばないと」
仏蘭西人形・アム 「戯言様、お疲れ様なの♪」
プリニー 「お疲れ様ッス」
石田三成 「ナイン占いか……俺が蘇生されても即死の未来しか感じぬが試す価値はありそうだな」
仏蘭西人形・アム 「1:毒がない人外だった
2:抗毒にあたってはじかれる
3:なんか薬師が仕事した

正解はCMの後で、なの!(ぇ」
戯言遣い 「へー、蘇生がいるんだねぇ」
プリニー 「玖渚友も気になるッスね」
石田三成 「玖渚、遠坂二名は即刻吊って良さそうだ、とは。」
ネズミ 「ジャジャーン!>アム」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
プリニー 「後半からそこが発言なかなか出ない位置ッスからね」
仏蘭西人形・アム 「そうなの!>蘇生さんが
でもでも失敗ばっかりなの、どじっこさんなのかなぁ?なの~」
周回屋 「運命力の高まりを感じる。」
石田三成 「遠坂は「ぐだ子が生きていたら紙担当」と言った割に
即日じるを吊そうとしていたからな」
石田三成 「玖渚は言うまでもないが」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
仏蘭西人形・アム 「周回屋様が何やらフラグを!?Σ(・・;」
巨大化っていう 「おっつっていうwww」
ネズミ 「お疲れー」
石田三成 「お疲れ様だ。」
プリニー 「凛は蘇生も有りそうッスけどね」
周回屋 「暗くしたら見えないやんけ。(正論)
お疲れ様。」
ネズミ 「蘇生が成功しないねー」
プリニー 「お疲れ様ッス」
仏蘭西人形・アム 「巨大化っていう様――!?>< >遺言」
仏蘭西人形・アム 「あ、それはそれとしてお疲れ様なの~」
巨大化っていう 「蘇生おるんけっていうwww
というかよぅ考えたら単に戯言狼でのきりたん鈴蘭考慮での噛みだろうな昨日のっていうwwwww」
石田三成 「7昼……?」
周回屋 「シルバニアファミリ~。>薬師」
ネズミ 「おwwwwまwwwwえwwwww>でって言う」
石田三成 「ああ、セミ妖精か」
巨大化っていう 「蝉蝙蝠やろっていうwww妖精ちゃうぞっていうwwww」
仏蘭西人形・アム 「1日後…魔法使い系の八卦かな?」
プリニー 「なんで共有行かなかったッスか」
周回屋 「何だって良い、死の芸術を探求するチャンスだ!」
石田三成 「死に神はない。イーノックは仮にも俺の○だ
宣告狼の噛みよりはセミ妖精の方が状況に即す」
ぐだ子 「イーノックは共有を護衛しようねとしか」
ネズミ 「不思議な護衛>ジル連打
周回噛み見てアム護衛行かないのだろうか」
周回屋 「☆4礼装上位の性能を思い知るんやぞ~。
ギル?何のこったよ。(すっとぼけ)」
仏蘭西人形・アム 「ああ、なるほ…何この超劣化蝙蝠w;(役職票見ました>蝉蝙蝠」
仏蘭西人形・アム 「ナイン様もジル様吊り押しますねぇ…なの。」
石田三成 「共有護衛をしておらぬ時点でイーノック真は見ておらぬよ。
俺の人外占い率高杉では?」
周回屋 「狼3乙何処だっけ。
畜生と畜生と……?」
石田三成 「……いや、じる吊りは待つべきだ。」
ぐだ子 「まぁ、ジル非狼人外の可能性高いし村視点
狼吊れたかなと思ったらそろそろとなるんじゃない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石田三成 「鼠、戯れ言くらいだろう。
状況証拠的にぐだ子もだが、こちらは確定したというわけではない」
周回屋 「おらんやんけ。(憤怒)」
石田三成 「今の発言でナイン狼に傾いた」
仏蘭西人形・アム 「まあ半分が人外さんでしたし、なの(苦笑>石田様」
石田三成 「あの状況なら俺が戯言遣いの仲間だろうと即吊り提案くらいする
その程度で狼ではないと言われてもだな、その、困る。」
周回屋 「そこそこガバってるから判断効かないんだよな~。」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
巨大化っていう 「まぁ、2落ち見えるし処理っても別にええとは思うっていうwww>ジルは
霊界視点になるけどむしろ蘇生猫とかだとこれ吊り方次第とかで全滅狐勝ちとか起きるぞっていうwwww」
周回屋 「そうなんだよな~。
今見てきたら何か狐2だしさ~。」
ぐだ子 「私狼ならショック死してると思うんだ」
石田三成 「しかし下界の誰もセミ蝙蝠想定をしていないのは……
ナインなど明確にセミ蝙蝠の想定を避けているように見える」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
巨大化っていう 「いや、最大4Wだしもしこれで大妖精狼とかでLW担った場合で蘇生猫でそこ噛み発生した場合っていうww>ぐだ子」
ぐだ子 「お疲れ様」
周回屋 「まぁ、ジル吊りなら俺が考えることは減って楽になるから助かるとは思う。(キリッ)」
巨大化っていう 「おつっていうwwww」
ネズミ 「お疲れー」
石田三成 「お疲れ様だ」
周回屋 「お疲れ様。」
プリニー 「お疲れ様ッス」
仏蘭西人形・アム 「ぐだ子様の台詞で思い出したの。
ネズミ様、そういえば何でネズミ様が周回屋様をもぐもぐしたんですか?なの(くいくい」
周回屋 「蜥蜴の顔文字がソロモン王に見える。(迫真)」
仏蘭西人形・アム 「大妖精様、お疲れ様なの。
…あの自称薬師がすっごい気になる…w;」
プリニー 「ぐだ子狐も有るから>フランス」
石田三成 「正直、冥狼LWだとしたら、だ
吠えを稼ぐ意味がない(噛みでばれるからな)
ゆえに少なくとも冥狼LWではなかろう、というのが俺の考えだが」
周回屋 「しかしイーノック蝉蝙蝠だとしたらそれはそれで辛E。」
周回屋 「こっから先の勝算がねェ~。()」
石田三成 「ナインは故意にその推測を言わなかったように見える。
イーノックの冥狼噛みに乗っかったように見えるのだよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
巨大化っていう 「(´◉◞౪◟◉)そんな生命力で大丈夫か?っていうwwwww(迫真」
石田三成 「というより狼は別段冥狼LW主張をするつもりなどないように思えてならんな。
本気でそのつもりなら吠えはもう少し抑えるだろう」
仏蘭西人形・アム 「…むしろ冥狼LWならよりジル様狙うでしょう、とw;
ショック死なら屍鬼の確率噛み耐性無視できますし。」
ネズミ 「グレランでの殴り合いだからどうなるかなー(低みの見物」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
石田三成 「この吠えはLWにしては明らかに多すぎる」
周回屋 「お、良いゾ~これ。()」
仏蘭西人形・アム 「蘇生系がもうちょっと蘇生確率頑張ってくれれば話は変わるのですけどねぇ…なのw;」
石田三成 「……俺蘇生にシフトした?」
戯言遣い 「これ蘇生成功しねぇんじゃねぇの。」
仏蘭西人形・アム 「狐噛み、と。」
巨大化っていう 「周回があまりにも蘇生成功しねーから周回という存在が悪いんじゃないかって思って変更したんじゃないかっていうwwwww」
仏蘭西人形・アム 「あまりに失敗するから「蘇生辞退」を見たんじゃないのでしょうか(苦笑>石田様にシフト」
周回屋 「ここで死体なし出るの迫真だから正直やめてほしい。(ハナホジ)」
周回屋 「運命力的にあながち否定できないけどその判断は正解だぞ蘇生ェ!()」
石田三成 「正直その説があまりにも濃厚>フランス人形」
巨大化っていう 「でっていうも昔あまりにも蘇生成功しないやつがいたからきっとそいつの運命力が悪いって思って変更したことはあるっていうwwwww」
石田三成 「実際は蘇生の蘇生運が低いだけに……w」
ネズミ 「周回はヒモだからね、アムがいないと生きていけないからね(蘇生失敗理由」
仏蘭西人形・アム 「少なくとも冥狼2連噛み、と>きりたん様に宣告」
周回屋 「蘇生トトカルチョしようぜ。(ゲス顔)
俺モーさんにネズミの魂。」
石田三成 「……宣告、つくのか……?」
周回屋 「マジで冥おるんけ。(呆け)」
ネズミ 「じゃあ石田に周回の来世をベットするぜ・・・!」
巨大化っていう 「じゃあ、でっていうはアヒルの子に周回の魂を賭けるっていうwwww」
仏蘭西人形・アム 「昔、狸の蘇生(3回目)が私で、ずっと成功しないからって「中古だから」とか言われたことはありましたね、なの(苦笑
4%とか早々引くわけないでしょうとw」
戯言遣い 「友に石田さんの天下賭けようかなぁ」
周回屋 「うーん、このクソカス共。^^」
石田三成 「……やる実か?」
巨大化っていう 「正解だったら周回の魂の代わりに商品をもらうんだっていうwwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石田三成 「というか俺の天下などないぞ>戯言遣い
あるのは豊臣の天下だけだ、そこは勘違いしないでもらおうか」
周回屋 「というかきりたんのブラフじゃない限りそんな護衛で大丈夫か?が現実になってまうんやが。」
ネズミ 「護衛制限あるのは告発される人形使いとー他もだっけ」
イーノック はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
周回屋 「??<皆味噌ボールは持ったな!行くぞォ!」
ジル 「お疲れ様です」
周回屋 「お疲れ様。」
石田三成 「ならば俺が賭けるのは……イーノックセミ蝙蝠にしておくか……」
巨大化っていう 「おっつっていうwwwww」
ぐだ子 「おつかれー」
石田三成 「お疲れ様だ」
仏蘭西人形・アム 「ジル様、イーノック様、お疲れ様なの~」
イーノック 「お疲れ様です
そして本当に申し訳ない(土下座」
戯言遣い 「わかったよ。じゃあ豊臣の天下と秀頼の命を懸けよう>石田」
石田三成 「そういうものをだな!!! 賭けに使うな!!!!>戯言遣い」
ジル 「流石に巨大化と大妖精死亡、きりたんも宣告では勝ちが見えませんね」
戯言遣い 「あ、お疲れー」
仏蘭西人形・アム 「ねえねえジル様ジル様ー。
血を吸う、ってどういう感じなんですか?なの。(てちてちくいくい」
ネズミ 「お疲れー」
仏蘭西人形・アム 「ああ、大妖精様吸血してたんですね(苦笑>大妖精様死亡で勝ちが見えない」
ぐだ子 「秀吉はくぎゅう声の女の子の履物を懐で温める猿だってノッブが言ってた」
プリニー 「鷲巣麻雀打てばいいと思うッスよ>仏蘭西」
ネズミ 「じゃあ石田の貞操をベットして周回の魂をチューニングするぜ!!!!」
石田三成 「モードレッドはあまり人外に見えぬ、そこが人外なら俺には手が出せぬな。」
ジル 「神話の怪物とは違い命まで啜るわけではありませんし
マーキングしてる感覚ですかねぇ>仏蘭西人形」
石田三成 「貞操ってなんだ貞操って!!!(ばんっ>鼠」
ネズミ 「割とモードレッド狐っぽいなあと」
イーノック 「これ、しっかり護衛できてたらもっと楽に進行できたんだろうなぁ」
仏蘭西人形・アム 「や、ボクには血が流れてないから吸血麻雀はできないの(しょぼん>プリニー様」
巨大化っていう 「周回が人形趣味を通り越して石田を掘るのか・・・っていうwwwww>ネズミ」
戯言遣い 「金柑頭(意味深)>ネズミ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「今麻雀をやろうと思ったらFF14を始めるでいいのかな…」
周回屋 「ンアーッ!(迫真)」
石田三成 「まあ待て、俺は今必死にログを取っている」
石田三成 「周回屋蘇生だとばかり思っていたのでな!!」
周回屋 「誤爆しませんように誤爆しませんように。」
ジル 「ああ、ぐだ子は真夢ですよ」
戯言遣い 「あ、明智光秀のあだ名です>金柑頭
ごめん、これはわかりづらかった」
ネズミ 「ドマ式麻雀でFF14を楽しもう!(間違った楽しみ方>ぐだこ」
ジル 「狂人で傀儡に蝙蝠は狼誤爆を考えたら怖くてできるわけがありません」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
周回屋 「惟任で光秀ってどうやって読むんですかね。(呆け)」
ぐだ子 「あれ死体なしだ
狐?宣告?」
巨大化っていう 「これは蘇生はEDですねっていうwwww」
仏蘭西人形・アム 「ああ蘇生役が完全に石田様に浮気してるw」
ぐだ子 「まぁ、偽アピにはなるけどね、狼だったとしても>ジル」
石田三成 「ナイン……!」
イーノック 「ナイン猫又、と」
周回屋 「にゃーん!(爆笑)」
ネズミ 「これ蘇生成功してないのでただの毒持ち疑惑されないかなあ」
仏蘭西人形・アム 「そこかぁぁぁぁぁッ!?w;>猫又」
ジル 「まあ、冥LWになった時点でどう足掻いても吸血鬼勝ちはありませんので仕方ありませんな」
石田三成 「玖渚、遠坂両名吊りでよいか(てのひらくるー」
仏蘭西人形・アム 「そして素村表記多いなぁ、なのw;」
ぐだ子 「それでいんじゃない?>石田
そしてあとは村目なところの念騒霊をどう判断するかだけど」
ぐだ子 「狐女狙いだとCOだけでモーさんしぬ疑惑」
石田三成 「モードレッドは俺が死した直後の話が人外には見えぬのでな」
石田三成 「COが念霊であれば「確かに確定的に○が出る」」
周回屋 「何もわからねェ!(ドンッ)」
ネズミ 「いつもの>村表記多い」
ジル 「まあアヒルの子は決め打つところでしょう」
仏蘭西人形・アム 「◇アヒルの子 「アフラッ○(まあナイン入れておく 毒がナインというオチはあるのだろうか)」

………(天界からアヒルの子様の座布団強奪(ぇ」
戯言遣い 「というか宣告ついてるしねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「あとは蘇生できてないからうっかりナインがもなくはないぐらい?」
石田三成 「アヒルはまあもう決め打つしかない段階だからな」
ジル 「ああ、噛まれていましたね」
仏蘭西人形・アム 「解毒候補が戯言様だけなので決め撃つにはそれはそれで怖いんですけどねぇ、なのw;
まあ狐系としても9日目には死亡するのは確定してますが、なの。」
周回屋 「完全なる仮想空間の実現ノルマ2022年やぞ~~~~~。」
仏蘭西人形・アム 「(宣告ついてるので少なくとも狼はない)」
東北きりたん はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
イーノック 「お疲れ様です」
ジル 「お疲れ様です」
石田三成 「まあ狼がその気なら、本日はナイン噛みではなかろうか、とは。」
周回屋 「お疲れ様。」
石田三成 「お疲れ様だ」
玖渚友 「お疲れさまーうにー!」
巨大化っていう 「おつっていうwwww」
東北きりたん 「お疲れ様でした」
戯言遣い 「量子コンピュータが今年入ってくるから割といけると思うよ。
何の話か知らないけど>周回屋」
ネズミ 「お疲れー」
東北きりたん 「意外と吊れますね>友さん」
戯言遣い 「友、お疲れ様」
石田三成 「遠坂吊りまでは内定か。ならば残り3名を見よう」
仏蘭西人形・アム 「友様、きりたん様、お疲れ様なの。
きりたん様、指揮役任せちゃってごめんなさいなの~!><(てちてちてち、ぎぅ」
プリニー 「お疲れ様ッス」
周回屋 「よっしゃバーチャル転生の時間や!」
玖渚友 「あ、ナインちゃん真猫又だったんだ…ちょっと管狐か悩んでたんだけど」
東北きりたん 「指揮というほどのこともしていないですけどね」
ネズミ 「ぶっちゃけこの時点で蘇生はやめてほしい(真顔」
周回屋 「なおSAOの開始時刻。(すっとぼけ)」
東北きりたん 「(あ、ここ指定って言っとけばダジャレだったなって顔)」
ぐだ子 「蘇生すると誤爆ありそうかも」
石田三成 「ログも取ったぞ、準備は万全だ……!」
仏蘭西人形・アム 「誤爆した時はもう笑うだけですよ、なのw;」
周回屋 「俺は気を抜き始めたから誤爆はいかんぞ。()」
玖渚友 「いーちゃん…受託したのに…(グスッ >いーちゃん」
戯言遣い 「明日蘇生したら
「九日目蘇生で文字通りナインですね」とでも言っておけば
もうどっかんどっかん受けるよ」
玖渚友 「そういえば何か霊界情報とかあるの?(ウニウニ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
仏蘭西人形・アム 「一応誤爆蘇生にも備えて、っと。
…指定するなら凛様でいいのです?なの>周回屋様」
石田三成 「よし、前向きに検討しよう>戯言遣い」
ネズミ 「石田×周回のウス=異本をでって言うが読んでた>友」
周回屋 「ええんちゃう、霊界人気的に。>仏蘭西人形・アム」
戯言遣い 「成功は遠いね。むしろ僕が成功方法を教えてほしいよ。教えて>友」
巨大化っていう 「豊臣家が滅んで周回の魂が冥界に逝ったうえに石田のケツをほってるっていうwwwww>情報」
ジル 「文字通り戯言ですなぁ」
周回屋 「正直灰さっぱやしなぁ。」
仏蘭西人形・アム 「あ、誤爆蘇生用の叫ぶ一言目はもうコピペしてるの(ぇ>戯言様」
仏蘭西人形・アム 「(なでなで>友様」
石田三成 「だから俺を男色に巻き込むな!!!>鼠」
玖渚友 「ほへー…蜥蜴ちゃんってそっちだったんだぁ… >ネズミちゃん」
石田三成 「くっそwwwww貴様らwwwww」
仏蘭西人形・アム 「はいな、なの~」
周回屋 「周回屋君の仕事多すぎひん?」
仏蘭西人形・アム 「どうどう、なの~(ぽむぽむ>石田様」
石田三成 「遠坂吊りか……正直俺は即日吊りたいが……」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
石田三成 「共有とはそういうものでは?(真顔)>周回屋」
ネズミ 「石田の運命力が足りないですねえ・・・」
玖渚友 「まず噛まれないことが大事だから、仕方ないねっ! >いーちゃん」
周回屋 「うーん、これはED!w」
戯言遣い 「ゴッフ」
仏蘭西人形・アム 「うわぁ…w;>完全失敗」
周回屋 「俺はただむこうぶち読んだら鵺になりたくなっただけなのに……。(涙目)」
石田三成 「何、最後まで諦めねばよかろう
俺は最終日に粛々と蘇生する準備は出来ているぞ」
玖渚友 「念騒霊ちゃんってむっちゃ狐ちゃんに思えたけど、
皆そうでもないんだね(ウニウニ」
仏蘭西人形・アム 「……あれ?
これ、明日だと占い蘇生しても意味ないから冗談抜きで私蘇生が現実味帯びてきた…!?(わなわな」
ジル 「まあモードレッド噛まれなければそこ狼な気はしますが」
石田三成 「明日の宣告位置がどこまで当てになるかどうかではあるがな」
戯言遣い 「末永く幸せに暮らしましたとさ、というのはたしかに結末でありエンディングだ。
これは本気で、一本取られたね>遺言」
ネズミ 「んーなんか狐死んでるきがしないんだよなあ」
仏蘭西人形・アム 「むしろ宣告2COなら話は楽なんですけどねぇ、なの。」
ジル 「よっぽどでなければ紫帯でしょうなぁ」
周回屋 「ハッピーエンドの後も物語は続くんだよなぁ。」
石田三成 「生き延びた英雄は悲劇的末路を迎えるぞ。……これは受け売りだがな」
周回屋 「あれはおとぎ話だったような気もしてきたのでセーフ。」
ぐだ子 「世界を救ったハッピーエンドのあとに
世界を滅ぼす物語が現在進行中でもあるんだよ」
仏蘭西人形・アム 「◇ナイン 「自重すっか」

はい、誤爆考えるのならそれが正解です。
…狐生存の霧まで見るなら最終日に「4人にする」選択肢も一応ありはするのですが…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
玖渚友 「何本でも取ってあげるよ!
人生は長いからね…うにー! >いーちゃん」
周回屋 「今年中に畳めますか……?(小声)」
仏蘭西人形・アム 「……というか最終日来るなら猫又吊ってエキサイティンでもいいのd(ビチューン」
ジル 「物語の終わりというのは要するに観測者が不在になったというだけの話なのですよ」
ジル 「そして観測者のいない世界は存在しないのです」
玖渚友 「アムちゃんが…怖い(ウニウニ」
ぐだ子 「さあ?>周回や
次はバレンタインだろうし」
周回屋 「図鑑埋めクソめんどいんだよな~~~~~~~~~~。」
仏蘭西人形・アム 「ノリと勢いは大切ですなの!(ぶんぶん>友様」
アヒルの子 はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
石田三成 「……(ごくり」
玖渚友 「お疲れさまうにー」
周回屋 「お疲れ様。」
石田三成 「ほう、お疲れ様だ」
イーノック 「お疲れ様」
ジル 「ノリと勢いとパスタがあれば大抵は生きていけますよ」
ネズミ 「お疲れー」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
東北きりたん 「お疲れ様でした」
ジル 「お疲れ様です」
石田三成 「ブラフと信じて推理を進めておくか」
ぐだ子 「なるほどLW
どこだろ」
仏蘭西人形・アム 「夜は来る、と。
凛様、アヒルの子様、お疲れ様なの♪」
巨大化っていう 「おっつっていうwwww」
遠坂凛 「まあ素直にモドレかなぁ」
アヒルの子 「ア○ラック(やる実はともかく金糸雀は違うと思う)」
プリニー 「お疲れ様ッス」
玖渚友 「モードレットちゃんがLWっぽいかなー、これだと」
遠坂凛 「遺言で私とのランっぽい指示出た時に相手殴るなら、だけど」
ネズミ 「どーなるかなあぁ〜」
ぐだ子 「これ明日どこかに宣告がはいっての…いや関係ないか」
ジル 「真面目な話をすれば戯言に連続投票された金糸雀は狼足りえないので
やる実が身内していないなら素直にモードレッドですな」
仏蘭西人形・アム 「ん~…
実は金糸雀様じゃないかなぁ、と思ってるボクがいるの。どうなんだろ?なの…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「下界ちら見して金糸雀が金糸雀じゃないことに今気づいた」
GM 「みなさんお疲れ様です」
周回屋 「闇鍋で身内票とか起こるわけないしならモーさんやな。(キリッ)」
ジル 「配色は似ていますかねえ」
遠坂凛 「最終日の噛みというか宣告で判断する感じじゃない?」
玖渚友 「周回屋ちゃんがそういうならモードレッドちゃんが狼ちゃんじゃいように思えてくる…
やる実ちゃんかなぁ…?」
石田三成 「(身内票が大好きな俺、心からの土下座)」
戯言遣い 「額の感じも似てるね」
周回屋 「^^」
仏蘭西人形・アム 「むしろ鍋だから起こる、と思ってるのですがなのw;>身内票」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
遠坂凛 「占師は不幸な事故だったのよ…」
遠坂凛 「クセでお疲れさまと書きかけた」
ジル 「結局全失敗ですか」
仏蘭西人形・アム 「何故に最後の最後にイーノック様を蘇生しようとしたそこの猫―!?w;」
玖渚友 「モドレちゃんに宣告ぅ!?」
石田三成 「ナイン……www」
アヒルの子 「○フラック(そこ付くのか 対抗無いならそうなんだろうなあ)」
周回屋 「草。>宣告CO1」
仏蘭西人形・アム 「うん、ですよねぇ>モードレッド様非狼」
イーノック 「裏返りを期待したのか・・・(困惑」
ぐだ子 「え、モーさん宣告?」
巨大化っていう 「ナイン完璧EDすぎやろwwwっていうwwwww」
遠坂凛 「モード違うのwww」
周回屋 「フラグ達成やめろめろ!」
石田三成 「宣告COが複数ないのか……あるものだと思っていたが……」
アヒルの子 「アフラ○ク(つまり蘇生なんてナインのほうで正解と)」
ジル 「これ金糸雀狼じゃないなら金糸雀噛んで殴り合いコースなんですがねぇ」
巨大化っていう 「いや、ナイン女性だったらEDではなく閉k・・っていうwwww」
ぐだ子 「となるとやるみじゃないって気がするけど
これ村視点だとナイン死ぬとかある?」
石田三成 「モードレッド宣告はむしろ必然だとばかり思っていたがな。
発言をざっと見即村認定してスルーしたぞ」
周回屋 「心に付いてる場合がそこそこあるので多少はね?(すっとぼけ)」
ネズミ 「んーーーーーー」
仏蘭西人形・アム 「初期編成が人外半分。
この状況でほぼ全員が「モードレッド様かな」と言ってるならそれは人外誘導が入ってるから非狼…では見てましたが、噛まれるんですねぇw;」
ジル 「金糸雀非狼で見る前提が戯言●(石田真)なので
そこ噛みにならないといろいろと前提変わってきますねぇ」
遠坂凛 「雛狼がいて噛みごまかせるとかで無い限り」
東北きりたん 「ナインは絶対に死にますが吊ることはあり得ないでしょう」
ぐだ子 「そだっけ
じゃあ、違うか」
東北きりたん 「凛冥、モードレッド雛はなくはない、んですかね???」
遠坂凛 「>きりたん
地獄過ぎでしょw」
ぐだ子 「まぁ一応モーさん雛でというのはあるけど」
ネズミ 「モードレッド、まさかの蝙蝠CO」
玖渚友 「これは実は、冥狼ちゃんと餓狼ちゃんのLWで
凛ちゃん冥狼ちゃんの、餓狼モードレッドちゃんだった!の宣告騙りに周回屋ちゃんの魂を賭ける!」
周回屋 「草。>蝙蝠」
遠坂凛 「ガハハ!」
プリニー 「その場合明日が来るッスね」
周回屋 「ガハハハハハ!」
石田三成 「蝙蝠ぃ!?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ぐだ子 「子狐だったりして」
周回屋 「黒王が先や……。(真顔)」
イーノック 「モーさんコウモリなら妖精はいないってことででっていうは狂人だったんかなぁ」
ジル 「この残り方だと誰が狼でも身内票しているという」
遠坂凛 「どうせ吊られないのに子狐ならおとなしくしてるんじゃない」
ナイン はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました