←戻る
【雛番外】第165回やる夫たちの超闇鍋初心者村 [6629番地]
~月兎「悪戯しちゃうぞ☆」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 妖夢GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon できない子
 (リイア◆
PuOV9i2w4w)
[村人]
[元神話マニア]
(生存中)
icon 赤蛮奇
 (ばん◆
aoznOAH94o)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon ぬおー
 (しらまき◆
E3TUsGjvd2)
[銀狼]
(死亡)
icon ゴルドルフ
 (的◆
pfgDxVvSzk)
[策士]
(死亡)
icon さにゃえ
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[策士]
[憑依]
[元神話マニア]
(死亡)
icon ドクオ
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[村人]
(死亡)
icon 秦こころ
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[人狼]
(死亡)
icon ネプテューヌ
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[憑狼]
[憑依者]
(生存中)
icon しーさーやいびーみ
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[人形遣い]
(生存中)
icon アルゴ
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[帝狼]
(死亡)
icon 八雲紫
 (A◆
SsUcTEdyrk)
[夢毒者]
(死亡)
icon 梅霖
 (holly◆
2j3fSTTP7o)
[占い師]
(死亡)
icon ボルガっていう
 (www◆
6L6gEUOnIQ)
[人狼]
(生存中)
icon 藤丸立香
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[寿羊狐]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[占い師]
(死亡)
icon ナルガクルガ
 (yo2◆
4KvaAMp5U.)
[薬師]
(死亡)
icon 初瀬いづな
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[占星術師]
(死亡)
icon 時津風
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[誘毒者]
(死亡)
icon 真田幸村
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[共有者]
(死亡)
icon 遠坂凛
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[蝕巫女]
(死亡)
icon トキ
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[狩人]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤蛮奇 「無視されただけかと思ったけど、皆覚えてないだけだったのか…>ネプの結果」
秦こころ 「ぬおー●しか覚えてなかった。
対抗2人とアルゴは覚えてるけど。」
さにゃえ 「アル真とかないわー
まだネプの方があると思います、にしかならない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ナルガクルガ 「やったぜ>アルゴ」
初瀬いづな 「そもそも最初にボルガっていうとかいうヘイトIC占うやつに
真を見ちゃいけねーな、です
いづな覚えたぞ、です」
遠坂凛 「狐ケアはもうナルガでやったんだからって感はある」
アルゴ 「オレっちの真が帰ってきた」
赤蛮奇 「流石に変な噛み筋考えると憑依怖いからボルガ最終日まで回したくはないなw」
アルゴ 「ネプの結果を狼ですら覚えてねーんだワ」
梅霖 「確定白を残すような動きを
狼はふつうするかということも考えないといけないのが
結構難しいからねぇ」
秦こころ 「梅ちゃんは真主張で憑あるからばんきっき指揮取ってでいいきはする。
あの主張で夢は多くの人的に回すから。」
アルゴ 「昨日死体なし出てて天人噛まれてたらやっぱトキ残し怖くネーカナw」
結月ゆかり 「というかボルガ狼で見るのならネプなんだったんだよって話ですし」
ゴルドルフ 「しーさーやいびーみくん頑張って!」
初瀬いづな 「狼が狐を引き分け目当てで探した場合だけ、あるかもしれねーです」
真田幸村 「鍋修羅ですと6人以下ではLW吊りなのですがね。初心者ゆえ致し方なし(共有抱え死にした自分を棚に上げつつ」
さにゃえ 「ですね、私もです>凛
確定で狐残ってるとわかる場合じゃないのであれば
一発でLW確実に釣れます?と」
妖夢GM 「ケア!?」
アルゴ 「見えるっちゃ見えるけどさにゃえ鉄板なら問題ねーっつーか」
ナルガクルガ 「梅霖に違和感がありすぎてこう、な」
遠坂凛 「うーんケアっちゃうか」
結月ゆかり 「というかあのタイミングでトキ狐把握ってあるんかなあっていう」
遠坂凛 「3人最終日まで狐ケア狙うとだいたいドボンするから私は5~6人でLW候補吊りたいw」
初瀬いづな 「憑狼あっても不思議じゃない噛み、というか
確定○関連残りすぎな噛みだな、です」
赤蛮奇 「まぁ私を死なせる意味はあんましないな
トキがちと危ないか」
時津風 「狼視点狐いないの確定してるのでさにゃえがトキ吊言えば多分乗るのでは?」
アルゴ 「噛み筋は八雲以外割りと普通」
真田幸村 「ええ、さすがに昨日とき殿噛みよりはできない殿、それよりもさにゃえ殿噛みが普通の噛みかとは……」
妖夢GM 「お疲れ様です」
秦こころ 「まぁあれだ。
共有ラインがそうそう死んだからどうしようもないねこれ。
そうした狼が言うのもなんだけど。」
さにゃえ 「割と素直なのでは?>噛み筋
共有>占い狙い?>共有(憑狼は暫定○)とかですし」
遠坂凛 「護衛はまあ、赤、ない子、さにゃえと3人残ってるからまあうーん…」
ゴルドルフ 「憑狼は明日逃げれるんでトキ指定でも何も問題はないというそれ」
遠坂凛 「トキ噛む理由が無いのよね」
アルゴ 「赤から護衛外す意味が奇数維持以外ねーモン」
初瀬いづな 「本来なら狐疑いでトキ吊りの流れになるな、です」
時津風 「…トキ吊の未来が見えた」
赤蛮奇 「お、憑依君いる
けど最終日は来るかな」
アルゴ 「これ憑依見てなくてもトキ残しきつくネ?」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
ナルガクルガ 「おつおっつ」
八雲紫 「お疲れ様です。
憑依はやっぱり厳しいですわね」
真田幸村 「お疲れ様です。」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
梅霖 「お疲れ様・・・」
初瀬いづな 「おつかれさまだ、です」
アルゴ 「いったワ」
時津風 「お疲れ様です」
赤蛮奇 「おつおつお」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
さにゃえ 「お疲れ様です」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
初瀬いづな 「トキ狐の場合は天人襲撃だからな、です・・・・・・」
秦こころ 「いやでもあそこでボルガ○だと私視点人外位置がおかしくなるような気がががが」
さにゃえ 「やはりリハク案件では?」
アルゴ 「赤噛んでトキ吊りいけんじゃネ?」
ゴルドルフ 「ここで護衛を外すトキさん・・・!!」
遠坂凛 「共、天、ほぼ確村マニアの3人ほったらかしといてなし結果灰噛みまくるLWとか何なのよって話にならない?」
アルゴ 「ボルガ○と言う情報を狼側が出さないッツー」
初瀬いづな 「・・・・・・あ、これめっちゃやべーやつだ、です」
真田幸村 「でっていう殿はあり、ですね」
初瀬いづな 「ネプの結果はこーだな、です」
真田幸村 「いえ、天人は憑依無効ですので、普通の噛み死体になりますよ>さにゃえ殿」
時津風 「!?>できない子護衛」
アルゴ 「勢いってなんだヨ」
初瀬いづな 「占い ボルガ○>真田幸村○>ぬおー●>結月ゆかり●○」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルゴ 「あー、うーん。
つってもトキ吊らない路線になっちまった場合がきついカ?」
さにゃえ 「ボルガ○とーなんだっけ?@ネプ」
初瀬いづな 「いや、ボルガありだぞ、です」
秦こころ 「ゆかりは昼狐主張できるけど私視点狐に白打ってる事になる。」
さにゃえ 「トキ噛み>ボルガ釣り>
できない子、赤蛮奇、しさみのどこ憑依するかで
蛮奇噛みの場合、しさみ視点憑依確定
できない子かしさみ噛みなら蛮奇次第
秦こころ 「トキ狐ならゆかりはともかく私破綻なんだよなぁ。>おなかま」
アルゴ 「ああ、奇数より偶数で行った方が良いワナ。トキ噛む必要ねーワ」
真田幸村 「他に指揮を執れる二名が初心者枠にいますからね……修羅枠の共有に指揮を任せるのも致し方なしというものです」
時津風 「なんかもう1GJ出そうとしてる…」
ナルガクルガ 「いや実際のとこ今日できない子噛んでおいてボルガ釣っても
赤明日噛めば憑依キャンセルで4人が トキ・俺・さにゃえ・しーさーになって
俺がどうしようもなく吊られると思ったから薄いと思っちゃったんだよなぁ>赤噛み」
ゴルドルフ 「できない子はほら枠的にね
うん、しょうがないねという感じはするけどね」
さにゃえ 「蛮奇噛みは元々憑依できないのだから、を考えて
ではないでしょうかねー
憑依じゃない狼がいるうちに削っておくというふうに」
真田幸村 「時津風殿を除外した残り3名の中で、最も人外に見えたのがあなたでした>アルゴ殿」
ゴルドルフ 「ポルガでトキ噛みのという感じだろう」
ナルガクルガ 「赤とできない子が言わないなら俺はそう……としかならんからきびC」
ゴルドルフ 「お疲れ様だ」
八雲紫 「お疲れ様ですわ
憑依疑い、正解でした」
真田幸村 「下界はケアの様子ですからね……
お疲れ様です、大正解でした」
梅霖 「お疲れ様です」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
さにゃえ 「お疲れ様
惜しいところまでは行けてた」
ナルガクルガ 「おつおっつ
やっぱ憑依じゃ~ん」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
時津風 「お疲れ様です」
妖夢GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルゴ 「オレっちが何をしたってんだ>吊るつもり」
時津風 「そのまましーさー吊になりそうですね>ゆかりさん」
初瀬いづな 「ケアモードだからな、です・・・・・・」
秦こころ 「と言うかナルガ吊れるんだな(困惑)」
初瀬いづな 「でもこのナルガ吊りっていづなの投票無し判定あってもかわんねーんだよな、です」
真田幸村 「アルゴは吊るつもりで2手目に投票していますから、吊れないと逆に困ります(震え声)」
ゴルドルフ 「明日でっていう吊りのできない子憑依あたりが安定だろう」
妖夢GM 「おおー、ナルガクルガ吊りですか」
結月ゆかり 「ナルガ吊り トキ噛み ボルガ吊り 赤噛みで
さにゃえが動く必要がなくなるからなあ」
八雲紫 「時間が経つのは割と早いものですわ」
秦こころ 「アルゴ吊れるとは思ってなかったんです(小声)
ボルガは私怨で吊れるかなとは思ってたけど(こなみ)」
アルゴ 「いや、久々だなって思っただけだけどもうちょい近くに探せばあったかもシンネー>ゴッフ」
ゴルドルフ 「手綱を握っているのが早苗なのがちょっとつらいな>遠坂」
ドクオ 「わーるい暫く離席」
真田幸村 「難しそうですね、唯一吊りを提案しそうな薬師がでっていう吊りをとりやめていますから」
時津風 「トキさんの発言で行けるのか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゴルドルフ 「うん?もう、そんなに経つのか?>アルゴ
時が立つのは早いものだ」
藤丸立香 「私?>こころ」
遠坂凛 「今ボルガ吊れば徹底的に追い込めるけど、やっぱ難しいかしら」
秦こころ 「と言うかボルガ○出してた場合どこに●打つべきなんだろうか。」
さにゃえ 「本当にそれですが、ほかに指定できるのが初心者枠だけですし…>ゆかり
自分が指揮するより開放枠に任せるべきでは?という不安もありそう」
ゴルドルフ 「◇ナルガクルガ 「正直ボルガ-憑依でこう怖がりまくってたんで
ボルガ釣りで今日赤残しておいて赤明日噛みで憑依のまま俺釣りとかあっかなーとかそういう感じだったので
赤噛みならまぁないかなーくらいの」

ものすごい惜しい!でもさすが!すごい!」
アルゴ 「そーいや同村2年ぶりくらいじゃね?そーでもねーか?<ゴッフ」
秦こころ 「ある訳ないだろ!?私とゆかり両偽主張はきびしいゾ!」
結月ゆかり 「というより赤が指示しろと言ったのに」
初瀬いづな 「灰吊りってナルガしかつれねーと思うな、です」
時津風 「うわー>ナルガ吊」
ゴルドルフ 「狩人の初日は投票能力が無いは闇鍋問題初級に出ると聞いたぞ」
アルゴ 「ギリで押し込め。7なんだからケアれルんだ」
結月ゆかり 「トキが護衛してるから噛めないでしょう」
さにゃえ 「むしろ憑依できないから天人噛むのでは?ですよ
これはロラ案件」
結月ゆかり 「ナルガつりそうな雰囲気がなぁ」
八雲紫 「ジョインジョイントキィですわ()」
遠坂凛 「狩人いるってなると、ボルガっていう吊ったら早苗死体からの露骨に不審な噛み筋出現するわねこれ」
時津風 「なんでー>憑依ない」
秦こころ 「ボルガ吊りの...これどこ憑依安定か。
個人的にはナルガ行きたいけど。」
アルゴ 「そら小文字だけだと見えねーヨ、下界に優しくない」
アルゴ 「逆に吊り増えた、でナルガ吊りはいけなくもねーナ」
遠坂凛 「>真田
まあ私も今気づいたって話だから、下界でそれ気づくか考えると微妙だろうし」
初瀬いづな 「でも本当にこれ星占いのいづな居てよかったよな、です」
時津風 「COを見ない下界」
ドクオ 「(水のテーマ)」
結月ゆかり 「相互●なのにボルガ●でなんでだろうとは思いましたが」
さにゃえ 「大佐!!>トキ」
真田幸村 「あー、そうするべきでしたね……>凜殿」
妖夢GM 「村の救世主、トキ!」
秦こころ 「○出そうとは思ったんだけどね。人外位置が足りないかなと思った。>ボルガ●」
藤丸立香 「そういえばなんでボルガ●だったの?」
初瀬いづな 「でもあの日の占いCO3つのうち
2人が真は流石にみれねーです・・・・・・」
アルゴ 「ネプがボルガ○で行ってんダ、○で良い」
真田幸村 「私なら占いはこころ殿>ゆかり殿>梅霖殿の順番で吊りましたね」
時津風 「じゅっじょーぶ」
遠坂凛 「たらればだけど、夢占師だ!って言った時に真田が騒霊COしちゃってたら、夢じゃないぞって話になるのと
あと、さにゃえが誤認して夜ベラベラ狼会話始めてたかもしれないわねw」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
アルゴ 「ボルガ●はやめて良いと思うゼ>こころ」
ドクオ 「一応噛み偽装出来んのな」
真田幸村 「天人は憑依無効ですよ>どくお殿

正直、ゆかり殿とこころ殿は茶番にすら感じていましたから……(震え声)
ゆかり殿には逆に申し訳ない……」
梅霖 「天人に移動しないで憑依者がそのまま生きてるんじゃなかったっけ?」
アルゴ 「ふつーはいると思わン。これは下界しゃーねーわ」
初瀬いづな 「憑依無効だとそのまま死ぬだけだな、です」
秦こころ 「私は頑張った。視点漏れしてたけど頑張った。>紫噛み、ボルガ吊り進言忘れ」
ゴルドルフ 「ただ、天人が死ぬだけ」
さにゃえ 「普通に天人がしたいになるだけですね>ドクオ」
妖夢GM 「天人は憑依無効ですね」
アルゴ 「そもそも2連で噛めてるからナ、共有」
八雲紫 「ふむ、今までGJを一度も出さなかったことが逆にジョーカーになり得るかどうかですね
狼視点では、どうにかしてトキを狐にこぎつければいい話ですわ」
真田幸村 「狩人は初日投票がありませんからね。狩人が隠れたのはよいことです。
問題はおそらく明日の朝噛まれていそうなことですが」
さにゃえ 「でっていう吊って5人で2釣りで憑依追い詰めるゲームですかねぇ?
ここで、ナルクルかしさや狐ケアとかしませんよね?(ぷるぷる)」
ドクオ 「これって憑依が天人に噛みやったらどうなんの?」
遠坂凛 「初日の投票なしは狩人可能性残るって言っても、やっぱ気づきにくいわよね」
梅霖 「あ、なるほど、そちらでしたか。>真田
実際問題自分でもあれに関しては、
占い黒、「えぇ?!」→夢かぁ→共有噛まれ 私の白→放心
となってましたねぇ、天界行ってからなるほどと思いました」
アルゴ 「狐扱いできっかァ……?」
ドクオ 「オーケー>赤護衛」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結月ゆかり 「よしよし>赤護衛」
真田幸村 「(ほっ)」
時津風 「怖かった>赤護衛」
アルゴ 「やべぇやべぇ」
さにゃえ 「なでなで>いづな」
ドクオ 「あ、そう言えばいづな投票無し出してんじゃん
やべーな」
初瀬いづな 「ある程度はトキ投票無しのお陰だからいづなのこともっと褒めて良いぞ、です>GJでそう」
アルゴ 「それあったらトキ吊って、でいけんだけド」
ゴルドルフ 「初心者枠とは言ったが初心者とは言っていないぞうん>藤丸くん」
さにゃえ 「実は狼の自爆がぬおーとでっていうという2箇所もある件について」
真田幸村 「私はぼっちになると全力で霊界サービスを始めますね。
夜行鬼がいる村で親狐で霊界サービスをし続けていた話でもしましょうか……(震え声)」
遠坂凛 「トキがマニアライン噛み読みしてない子護衛の目がまだあるしねえ」
アルゴ 「できない子護衛入ってくれネーかナァ」
時津風 「嫌な予感がするなぁ」
藤丸立香 「初心者騙りしたから?>所長」
時津風 「赤さん護衛しかない所だけど…」
ゴルドルフ 「お、GJ出るな」
ドクオ 「んー俺もまだまだだなって実感できたわ」
アルゴ 「基本的に狂Q以外は皆吊り逃れして損ねーゾ」
藤丸立香 「逃れても死ぬの見えてるとね
仲間がいれば逃れてあとにたくしたよー>こころ」
さにゃえ 「あと、私ならボッチになったら基本黙りますし
詰みで勝ち確定でないなら、余計にです
逆に詰み確定ならAAで霊界サービス始めますね」
梅霖 「ぐだおは…まずい…!>立香」
ゴルドルフ 「なんでさ!!?>藤丸君」
遠坂凛 「霊界に来た人たちが村も人外も例外なく驚いていくのは良いゲーム」
初瀬いづな 「おつかれさまだ、です」
真田幸村 「いえ、さにゃえ殿憑依にですね。>梅霖殿
毎晩の最後のAAがない……?と思った直後でしたので」
秦こころ 「あそこで吊逃れして正解でしたね>ぐだ子狐」
アルゴ 「GJ出たら出たで憑で逃げ回るっつー道はあるっちゃあル」
時津風 「赤さんは優先枠だね」
藤丸立香 「お疲れ様」
秦こころ 「えぇ...(困惑)
ぬおー銀は察してた。」
藤丸立香 「所長はあとでリヨぐだおのところに送っておきますね」
梅霖 「お疲れ様です」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
梅霖 「初心者枠は割れ物です」
真田幸村 「お疲れ様です。」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
秦こころ 「フアッ!?>狩人」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
さにゃえ 「お疲れ様です」
時津風 「お疲れ様です」
ドクオ 「おつかれ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
さにゃえ 「ちなみに私は特に気にせず打ってます!!」
ドクオ 「あれ、違うっけ 違ったならスマン」
ゴルドルフ 「初心者枠なので丁寧に取り扱ってください」
梅霖 「つまり私は信用がないと…>真田
…噛まれ阻止で怪しまれもありますが素でやってこれだからなぁ…
そうなると一般的に怪しい人となる…のか」
八雲紫 「ふふふ、やはり見る人は見るのですねぇ(わくわく)」
アルゴ 「オレっちそれで共有憑依からぶっ殺されたことあっからナ……」
結月ゆかり 「赤がボルガ吊る。って私吊りの日に言ってたからワンチャンあるかなあ」
妖夢GM 「ナルガクルガ流石過ぎないですかね」
真田幸村 「え、優先枠なのですか!?>どくお殿」
八雲紫 「おや」
ドクオ 「凄えな>ナルガ」
ゴルドルフ 「◇ナルガクルガ 「さにゃえ一応聞くけど憑依されてないよな?
3日目のCOは大文字だが今は半角だが違うよな?」

ほんとすごいと思う」
ドクオ 「あ、赤優先枠じゃん指揮ぶん投げれば良かった」
ゴルドルフ 「やっぱりローラーさんはすげぇわwwwww」
さにゃえ 「ロラ神が本気をだした、すごい」
真田幸村 「憑依疑惑があったら見ますよね、そこは。これは……取り戻せるかも知れませんね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
遠坂凛 「ナルガが憑疑いだしたわね」
アルゴ 「◇ナルガクルガ 「さにゃえ一応聞くけど憑依されてないよな?
3日目のCOは大文字だが今は半角だが違うよな?」
やめーや、鍋神ぃ」
時津風 「面白い所に気付いてるね>ナルガさん」
真田幸村 「おっ>ナルガクルガ殿」
真田幸村 「いえ、一番驚いたのはおそらく私かと……(震え声)>梅霖殿」
遠坂凛 「巫女が隣で死んでるわね…。>海のリハク」
アルゴ 「まだ全然負け筋残ってんだよナァ、きっついきっつい」
さにゃえ 「というか、これ言っちゃあ悪い気しかしないけど言わせてもらいます
コイツ、トキというより海のリハクでは? と」
ドクオ 「俺は無駄に狐ケア危惧してたからこれ死んで正解だったな」
梅霖 「自分が一番驚いた>ドクオ」
ドクオ 「初手から殺す気だったわ ミスった」
アルゴ 「なんとか狐ケアの方向に持ってけね~~~かな~~~~~」
梅霖 「憑依がいるのでそうとは限らない>時津風>共有のっとってる」
真田幸村 「狩人がいるとは狼視点見えていないのが唯一の突破点でもあるのはありますが……どうなるか」
初瀬いづな 「やっぱ憑狼ってつえーな、です」
ドクオ 「草>梅霖真占い」
アルゴ 「◇トキ 「村人表記ですよ」」
結月ゆかり 「まあトキは村人COしてるから」
藤丸立香 「ボルガにLWCOさせてという流れになるのかなー」
妖夢GM 「トキはCOをしてない気がします」
時津風 「素村COだったはず>トキ」
ドクオ 「トキは村表記COしてた」
さにゃえ 「トキ位?COしていないの
してましたっけ?」
時津風 「村勝ち確定…かぁ」
八雲紫 「狼は後1吊りをどうにかすればいいわけですか」
アルゴ 「狼視点で隠させる意味がネー」
八雲紫 「現在生存が3w、明日時点で2w…ふむ」
アルゴ 「今させとけ今>FO」
八雲紫 「お疲れ様です。」
ドクオ 「あーマジ憑依か 見破れんかったわ」
梅霖 「お疲れ様です」
さにゃえ 「おつかれさまー」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
梅霖 「まぁ今回は相手が上手で、
私が共有占いではなく天人占いだったらまァ延命できたという感じですねぇ」
時津風 「お疲れ様です」
真田幸村 「お疲れ様です。」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
ドクオ 「おつかれー」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
遠坂凛 「というか潜るのは良いんだけど潜るなら、潜って何をするかが無いともったいないんじゃない?」
さにゃえ 「梅霖の占いを陰陽に変わっていたら……」
初瀬いづな 「他に死体出る要因がねーな、です
藤丸も吊りだったしな、です」
アルゴ 「初手人形遣い護ってんゾ、あの狩人」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
時津風 「GJ0だったはず」
ゴルドルフ 「まあ、人外視点クソゲー以外のなにものでもないわなw>アルゴ」
妖夢GM 「まだ護衛成功していない筈ですね」
時津風 「私を占星は間に合わなかったよねぇ」
アルゴ 「憑依いなきゃ占い系3の狩人1共有3で殺すゾって感じだワ」
ゴルドルフ 「そういえば、狩人は護衛成功だしたのか?」
真田幸村 「仮にも覚醒枠ですから、これくらいの仕事は求められる……
というのもあるのですが、こう、私がことごとく裏目ったのが真に申し訳ない>ゴルドルフ殿」
結月ゆかり 「よく見たら真田の騒霊遺言に何の反応もなかったの指摘できればんー」
時津風 「私で飛ばないかつ毒持ち言ってるから薬師は見えたけど」
初瀬いづな 「誘毒ー薬師のラインを星占い鑑定できりゃー完璧だったとは思うぞ、です」
アルゴ 「狂人であの動きはしねーナァ……>ナルガ」
真田幸村 「そうですね、天人占いの方がよいでしょう。
天人は恋人もあり得ませんので、恋人狼が共有を乗っ取ったということもありません」
結月ゆかり 「ただまあ村人2噛みから天人噛みの予定なら狩人GJでワンチャンあるかなあという」
ゴルドルフ 「盤面をみるとやはり憑狼はリーサルウェポンだな」
さにゃえ 「あるなら吊り稼ぎに来た狂人位でしょうと割り切ってましたね>ナルクルは」
ゴルドルフ 「こう、風呂から戻ってきたわけだが」
八雲紫 「もし仮に共有ではなく天人を占っていたらどんな流れになっていたのでしょうか
私気になりますわ」
真田幸村 「私はあなたを吊るのは最後にしましたが……>梅霖殿
あなたの結果は「死体を見てから書き換えていない」。ならばある程度様子を見てもいい、そう思っていましたので。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
梅霖 「今回は天人占いしたほうがよかったかもですね…。
憑依は絶対ないですし」
アルゴ 「浪漫っつーならやることやった方が良いんじゃネーノ、くらいの。
まぁしっかりしてないからこっちは助かるんだけどナ」
初瀬いづな 「ナルガ後回しは日記にも書いたけど真狐の動きって見たからだぞ、です」
さにゃえ 「ナルガ狐であのCOは賭けすぎでしょうと
占い保護で釣ります選択も入りますし」
初瀬いづな 「・共有占いよりも天人占いの方が夢鑑定としての精度が高い
のは持ち帰ってもいいかなとは思うぞ、です」
真田幸村 「趣味を追求しすぎました(土下座)>ゆかり殿」
梅霖 「まぁ私吊りは止めるのは結構難しいですね、
真田が共有ってのもあるし、」
さにゃえ 「ロマンを追いすぎました>ゆかり」
アルゴ 「狐ケアで無理矢理ナルガ吊すカァ?」
結月ゆかり 「というか真田共有って...」
遠坂凛 「まあ梅霖まで吊る流れよね実際…憑見るとしても吊った上ででしょうし」
さにゃえ 「ですね>時津風」
真田幸村 「私が生きていたらこころ吊り……の前に憑依吊りが入りますので、はい。
徹頭徹尾私が黙っておけば村でした……申し訳ありません……>いづな殿」
アルゴ 「ああ、トキなし出てるカ……」
さにゃえ 「その場合遺言2つになって憑狼完全バレしますよ」
初瀬いづな 「初日だからだな、です」
時津風 「トキに投票なし…初日だからでしたっけ?」
アルゴ 「ボルガを吊らない進行にしなきゃいけねーんだけどそこそこ6で吊る思考が見えル」
真田幸村 「この流れですと、おそらく本来の遺言は出ないかと思われますね……>さにゃえ殿」
初瀬いづな 「梅霖吊りをいづなが止められるかっつーときびしーんだよな、です」
妖夢GM 「◇ドクオの独り言「トキに投票無いから憑き無い限り詰めきれる」
フラグですねえ」
結月ゆかり 「こころボルガ吊り切ってくれるなら憑依がバレてワンチャンあるかなあっていう感じかなあ」
八雲紫 「まあ、今回に私は村陣営なので励まれると非常に困るのですが」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
さにゃえ 「乗っ取られてなかったら一番真見ましたよ>ゆかりさん」
アルゴ 「つってもまだ綱渡りなんだよナ、これ」
八雲紫 「お疲れ様です。
では一層励まねばなりませんね、ふふふ>アルゴ様」
真田幸村 「お疲れ様です。」
藤丸立香 「お疲れ様」
梅霖 「お疲れ様です」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
さにゃえ 「お疲れ様ですー」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
妖夢GM 「お疲れ様です」
時津風 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
さにゃえ 「今回日付書いてないんですよねー…

赤蛮奇帰ってきたら、そっちメインで進行をお願いします
とは書いてあるのでそこでいつの日付?だ?になればですが
幸村さん残さなくていいと言ってたので、そこに触れてないんですよね……(汗)」
アルゴ 「真占いを吊す度に恵まれないアフリカの子供達が給食を食べられるんダ」
時津風 「真占いを狼が吊った」
真田幸村 「あー……これは申し訳ない」
アルゴ 「100ちょっとか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルゴ 「つっても赤そこそこ鍋してんだロ」
遠坂凛 「たま~に見るけど見てるぶんには凄い楽しいのよね。>憑疑いで真共有吊り」
さにゃえ 「赤蛮奇は真天人なんですから憑依疑い出た時点で
指揮権奪ってもいいんですよ

初心者枠にそれをやれというのは酷なのでドクオあたりが進めるなりなんなりで」
時津風 「この時間にFO?」
アルゴ 「灰で吊れる位置トキだけか、これ。
偶数だからきっちーナァ」
真田幸村 「ええ、確か吸血勝利でした。>さにゃえ殿、GM殿
人外はほとんど共有へ投票していないのに、村が総出で共有に投票したという……」
初瀬いづな 「まあいらねーと思うぞ、です>ボルガ●」
アルゴ 「ボルガ●はいらなかったんじゃねーかなっつー気はする」
八雲紫 「おや、実例、あるのですね
こういうのを車輪の再発明というのでしたか?」
真田幸村 「はー……しかし本日は猛省しました。
潜伏共有、発言しない。真田幸村おぼえた」
妖夢GM 「あれ面白かったですね、憑依疑いの真共有吊り
吸血鬼勝利になったんですよねそれ。扇動したのも吸血鬼という面白い村でした」
八雲紫 「一度やってみたいものですわね、共有殺し」
アルゴ 「つーかあの狩人初手灰護衛してんのか、ええ……」
さにゃえ 「何か覚えが……
普通に共有なのに憑依疑い出て共有吊りの村」
藤丸立香 「なにかに引っかかったのならそういうことよ、きっとね>さにゃえ」
真田幸村 「ありましたね……憑依指摘で真共有吊り……
狼だった私が一番困惑しましたよ……」
さにゃえ 「お疲れ様です」
八雲紫 「何らかの騙りで憑依を指摘すれば、共有ですら殺し得る、というのは愉悦が疼きますわ
お疲れ様です。」
アルゴ 「とっととFOさせちまエ」
さにゃえ 「心は人外狙いですけど
立香の場合、なんとなく村じゃない?だったので
そこらへんは実は勘です」
真田幸村 「お疲れ様です。」
初瀬いづな 「憑狼か、です」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
真田幸村 「共有遺言を更新しようとしてこれですね!!!(土下座)>さにゃえ殿
次からは気をつけましょう……」
梅霖 「お疲れ様」
アルゴ 「よっしよっし」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
妖夢GM 「お疲れ様です」
時津風 「お疲れ様です」
初瀬いづな 「お疲れ様だ、です」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
八雲紫 「ふふ、ですが面白いですわね」
藤丸立香 「ほかはともかくはい見てなかったのバレてるしー>さにゃえ」
さにゃえ 「黙ってるのは最初にSS出してる時点でばればれなので
遺言に残せるか否かだと思いますよ>幸村さん」
アルゴ 「潜伏から真田噛むってのはちょいきついワナ。引っ張り出した上で噛んだ方が良かったとは思う」
さにゃえ 「ちなみに指定しますか?の日
するとしたらこころ>立香>梅霖の順でしたね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
真田幸村 「毎晩最後にあったAAがないのに違和感を持ちました。
持ちました、が……黙っておくべきでしたね……すみません……>さにゃえ殿」
梅霖 「共有に憑依したもん勝ちですからねぇ…
まァ策略にはまったって感じですねぇ」
藤丸立香 「そうね>アルゴ
ちょっと考えすぎてた」
アルゴ 「オレっちの反省点は組織示唆かねぇ。何年ぶりダ、初手吊られは」
アルゴ 「狐もあるけど今はワカンネーな、放置だって意味でしかねーワナ>藤丸」
真田幸村 「共有憑依は難しいですからね……すみません」
さにゃえ 「今まで名前出して無かったのに
いきなり名前だしたら怪しむとは思うので」
藤丸立香 「ああ、勘違い?>アルゴ
◇アルゴ 「狐だとしてもそれはそれで後顧の憂いが断てたって放しだゼ」
これがそういうふうに言ってるように見えたけど、深読みしすぎね…」
梅霖 「占いかと思ったら夢占いと思ったら占いだった…
もうわけわかめでございますぅ…」
八雲紫 「まあ私でもおそらく憑依とか見れませんから…」
遠坂凛 「無いんだったら憑狼考えて共有見なさいよぉ!w」
時津風 「あ、共有で停止してる>いづなさん」
真田幸村 「お疲れ様です。
すみません、私はあなたはある程度様子見しようとしていたのですが……」
妖夢GM 「お疲れ様です」
八雲紫 「お疲れ様ですわ。何気に憑狼二回占ってたのですね」
遠坂凛 「いずながちゃんとさにゃえ行使すれば透ける」
真田幸村 「ハイスコアガールのあの子は、最後のSEが誤爆した感があって大変怖いのですが
かわいいですよね!>GM殿」
アルゴ 「呪殺じゃないとは言ってねェw」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
藤丸立香 「お疲れ様」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
梅霖 「お疲れ様ー」
さにゃえ 「お疲れ様です」
時津風 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルゴ 「トキ天人護衛にシフトしてくれねーかなぁ」
藤丸立香 「アルゴは狐視点の話になるけど、赤蛮奇が呪殺じゃないと知っている=占いかと思って吊ったら狼だったのよ…」
さにゃえ 「わざわざ今回憑依いるかもしれませんねって幸村さん言ってたのに…」
遠坂凛 「さにゃえがいずなが行使すればって自分で言っちゃうのか…」
妖夢GM 「あ、動画ですけどハイスコアガールだーって見てました>幸村さん
ふんふんふふんふ♪ もののふ♪」
アルゴ 「ネプ萌もあるから憑云云言っちゃ駄目だろうがァ、スッケスケだぞこころぉwww」
遠坂凛 「夜SSで遊んでるから…w」
八雲紫 「こころ様、意見が強いですわねぇw」
真田幸村 「AA使いませんね?とは思ったのですが。
本日生きていたらまだ、でした。すみません……>さにゃえ殿」
時津風 「憑警戒をほとんどしてないかぁ
まぁ、無理だよねぇ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
さにゃえ 「これ、あれですね
負けたら私が憑依対策してなかったのがーでしょう
なお、してても朝一使うAAこれ遣いますなんで、
あの日同じAA使われてたと言う」
真田幸村 「……正直これは、はい。
大変申し訳ないです……沈黙すべきでした……」
アルゴ 「その辺オレっちが初手吊られちまったのが悪いっつーか」
アルゴ 「ぬおー2夜に4吠えしてんだよナァ」
遠坂凛 「今日梅を吊ってもいずなでさにゃえチェックまではできるはず」
八雲紫 「おや>憑狼フォロー
問題は赤蛮奇様がどこまで強行姿勢を貫けるか、ですが」
遠坂凛 「いずながさにゃえ投票すれば解る、まで思考が辿り着けばいいけど。」
遠坂凛 「まさかの第二真占師から憑狼主張のフォロー入るっていうね」
時津風 「夢なら幸村何ですか>梅さん」
アルゴ 「狩人がちょっちめんどいナ。☆が処理できネー」
真田幸村 「……すみません、遺言更新忘れです!!(土下座)」
さにゃえ 「せめて、共有遺言残しましょうと……>幸村」
八雲紫 「今回はまあ、なんか噛まれましたが>アルゴ様
いつもこうなるとは限らないので」
真田幸村 「私は沈黙すべきでしたね……」
遠坂凛 「遺言共有ですらないという」
真田幸村 「お疲れ様です。
……む、そちらに憑依でしたか」
さにゃえ 「お疲れ様」
アルゴ 「よし」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
八雲紫 「あらら。>相方噛まれ
お疲れ様ですわ。憑依が見事に暗躍中のようです」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
藤丸立香 「お疲れ様」
妖夢GM 「お疲れ様です」
時津風 「お疲れ様です」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
さにゃえ 「猫は猫希望です」
アルゴ 「占い択かさにゃえじゃねーカナ。
オレっちならさにゃえ固定だけど」
八雲紫 「人外はいい…嘘をつけるのですから…」
藤丸立香 「QP希望でした
所長と紫さんで刺そうかと
似たような年っぽいしお似合いじゃない?」
アルゴ 「毒で噛まれてるなら問題ねーんじゃネ?>八雲
今回はオレっち死んでるのに噛まれてるしナ」
時津風 「狩人どこ守るの?」
アルゴ 「怪しいっつっても確証はねーだろうヨ」
八雲紫 「ふ、む…希望が外れたのは若干残念です。
というか私、村陣営めっちゃ苦手ですわ」
藤丸立香 「合言葉としてAA交換日記とか…」
さにゃえ 「あえて言うなら夜1回はAA使ってたと言う位」
ゴルドルフ 「◇さにゃえ(共有者) 「ロラしていけばいいですかね。
私は噛まれると思うので後はお願いしますね>真田」

怪しい!!」
時津風 「真田噛んだらマズイ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルゴ 「おっけおっけ、対応は完璧」
さにゃえ 「ごめんにゃさい
考えてませんでした―――――!!orz」
藤丸立香 「あ、呼んだ」
ゴルドルフ 「とりあえず風呂いってきまー」
アルゴ 「じゃあもうローラー路線続けていきゃ良さそうよナ」
妖夢GM 「幸村さんの合言葉は分かるんですけcど他の人の合言葉が不明なんですよww」
藤丸立香 「さにゃえは幸村さんとか呼べばいいのに…呼ぶのかな」
ぬおー 「吠えで教えてたはずなんだけどぬあー」
八雲紫 「なんというか変わった人ですわね…」
さにゃえ 「SS勢の時点で中身わかりましたよ、ええ
わかりやす過ぎでした
珍しくホモでない」
遠坂凛 「幸村ァ! SS書いてないでさにゃえ見なさいよォ!w」
アルゴ 「よっしよっし、対応は出来てル」
藤丸立香 「ええ、そうよ
中の人はフェチらしいから
ホモは一応否定してる、一応」
さにゃえ 「日数的に天人復帰で憑狼噛みあるかも?で合言葉決めとくべきでしたね」
八雲紫 「ああ、これがいわゆるSS勢…?」
時津風 「これ、不味いんじゃ>憑狼視点」
遠坂凛 「普通にSSぶん投げたw」
八雲紫 「……?」
ゴルドルフ 「このやろおおおおおお」
遠坂凛 「幸村はしばらく黙っておけばさにゃえがボロ出す可能性あるわよね」
アルゴ 「ものすごいスピードでSSを出したんだが」
八雲紫 「お疲れ様です。
潜伏共有に託された形になりますわね」
妖夢GM 「お疲れ様です」
ゴルドルフ 「憑狼言い出したのかれだから」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
ぬおー 「お疲れ様ぬおー」
ゴルドルフ 「真田くん多分様子見すると思う」
さにゃえ 「お疲れ様です」
時津風 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
遠坂凛 「夜会話で幸村が気づくんじゃない?
気づいて、●出て、もしや憑依では??ルート」
ゴルドルフ 「◇真田幸村 「逆に、この結果を死体を見てから出す梅霖殿は様子見をしてよいのではないか、と思います。
こころ殿は本日噛まれていないなら、明日も噛まれないでしょうね。」」
さにゃえ 「最萌新所長、天人は相方居るってことは知っていますか?」
アルゴ 「真田が気付くかどうかが全てダナ」
藤丸立香 「むしろ
ネプ萌占い疑惑が出るかも」
アルゴ 「まぁ●出て夢主張になってーなんデ」
妖夢GM 「移動しなければ良いんですけれど
幸村の対処がどうなるかですね」
さにゃえ 「流石に幸村さんが共有COするのでは?」
ゴルドルフ 「まあ、多分、今日は憑狼じゃ噛まないと思うけど
いや、ゆかり乗っ取りはありか」
アルゴ 「天人で良いんだヨナァ」
遠坂凛 「笑うでしょこんなんw」
時津風 「憑狼としてはマズイことになる」
八雲紫 「皮が違うのに中身は一緒なのですねえw」
ゴルドルフ 「あの子は二度同じ狼を占う気よ!!!」
遠坂凛 「共有占ったら●出て憑依逃げられないっていうね」
時津風 「そっちの共有占ったら●が出る」
ゴルドルフ 「◇梅霖 「共有占わせて!」

草生えます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
時津風 「これ、共有が気付けば憑狼何とかなりそう」
さにゃえ 「潜伏共有はロマンの一言で片付くのです!!」
アルゴ 「発言様子見しろヨ……潜伏居ると思ってんなら黙ってりゃいけっかラな……」
藤丸立香 「潜伏共有についてはコメントしないことに」
さにゃえ 「でっていう狼は個人的に厳しかったですかね?」
さにゃえ 「銀狼死すwww」
ゴルドルフ 「多分、ヌオー釣り」
時津風 「狐は死んでた」
アルゴ 「お前やめろって思いながら早く出せってめっちゃ言ってたんだぞオレっちはああああああああ!!!!>潜伏」
藤丸立香 「多分梅霖吊りになりそう>占いを吊るすなら」
さにゃえ 「潜伏共有はロマン」
アルゴ 「早く真田共有って言うんダ赤-!!!!」
遠坂凛 「真田が気づくかしら。憑狼」
妖夢GM 「はい潜伏共有です」
八雲紫 「…………潜伏共有、実在していたのですか……」
ゴルドルフ 「ちょっと、今日の夜の会話が楽しみなわけだが」
さにゃえ 「でも幸村さん共有なんで、そこで憑依有り得るのでは見るのでは?」
八雲紫 「んん?>◇真田幸村
 (nnm◇
Lt.nnmDL3AV3)
[共有者]
(生存中」
ゴルドルフ 「◇赤蛮奇 「特に霊界での追加情報は無し」」
八雲紫 「梅霖様の結果で憑依に気づく者が出ればいいのですが…ん?」
時津風 「ん、共有視点どうなるんですこれ?」
アルゴ 「ネプ●持ってたか。吊れそうかネ>梅霖」
遠坂凛 「あー夢誤認しちゃうか」
ゴルドルフ 「最終兵器真田丸がどうなるかという」
藤丸立香 「まぁ幸村指定はないからごまかせる範囲ねまだ」
時津風 「やっぱり複数じゃないですか>共有」
さにゃえ 「噛み遅い時点でヤバいかな思うべきでしたという」
藤丸立香 「あ、憑依!」
時津風 「…幸村さん!?」
妖夢GM 「お疲れ様です」
八雲紫 「お疲れ様です。
おやおや、これは…ちょっと楽しみですわ>憑依POP」
遠坂凛 「憑狼いるしw」
アルゴ 「銀に当ててるけどナァ!>ヌオー●」
ゴルドルフ 「銀に●がヒットしとる!!!」
時津風 「うわ、憑狼」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
藤丸立香 「おつかれさまー」
さにゃえ 「お疲れー」
遠坂凛 「なし結果バラマキはあって狂人、真に近いって気はする。>占星術」
時津風 「お疲れ様です」
アルゴ 「よっし、いけたか」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ゴルドルフ 「占星術師ラインをどう扱うかでもっと変わるだろうが」
遠坂凛 「ふえるさにゃえ」
時津風 「ナルガさんも入れておいていいと思うけど>よくわからんで」
ゴルドルフ 「残り村枠が8くらいじゃないかなー?多分」
八雲紫 「ふふふ。増えるさにゃえ様ですね」
藤丸立香 「さにゃえが増殖してるー」
ゴルドルフ 「さにゃえが二人いるが愛嬌ということで」
ゴルドルフ 「こんなもんか」
ゴルドルフ 「村確定枠
◇ゴルドルフ
◇真田幸村
◇さにゃえ
◇さにゃえ

だいたい確定枠
◇ドクオ 村人
◇遠坂凛 蝕巫女 確定
◇できない子 神話マニア ドクオコピー  

よくわからん

◇アルゴ 占い師<未確定>
◇八雲紫
◇時津風
◇妖夢GM」
アルゴ 「初手占いは別にどーでもいい。
見えてないのがほぼ天人真ってこったな」
藤丸立香 「多分呪殺はないと思うわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
時津風 「赤蛮奇さん狐はほぼないだろうからなぁ
初手に占うところじゃないし」
アルゴ 「狼陣営5だからこそ前衛多めになっていそうだと見てル」
赤蛮奇 「真田はまぁ… 正直ここまで行ったら好きにやらせて良いと思ってる」
遠坂凛 「それと赤蛮奇はいってらっしゃい」
アルゴ 「さぁて、オレっちで吊れてると見ても2枚は出してきそうな吠えに見えるかネ」
時津風 「村14だったね」
アルゴ 「真田とっとと引っ張り出しとけってくらいカ」
赤蛮奇 「こころ非狼だけ見てるんだけどどうだろう」
ゴルドルフ 「明日、占いCOの状況次第でどうなるかだろうね」
藤丸立香 「私が不審者でこころ占い師とかありそうで笑えないわね」
アルゴ 「なんであの共有毎回票変えしてんだロ……。お疲れさん」
赤蛮奇 「そろそろ帰る時間かな
何か各自下界に持って行ってほしい情報はあるかい」
ゴルドルフ 「ならば、まあなんとかだろうね>藤丸が村表記」
時津風 「こころさん吊逃れ」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
藤丸立香 「お疲れさま
あ、村表記です」
ゴルドルフ 「ふむ、お疲れ様だよ」
時津風 「お疲れ様です」
八雲紫 「お疲れ様です」
赤蛮奇 「おつおつ」
時津風 「私は誘毒、ナルガさんが薬師なら成立するよね」
妖夢GM 「お疲れ様です」
八雲紫 「あらら」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アルゴ 「時津風とナルガ両村は成立するゼ」
時津風 「こころさんの最後の発言はわかる気がするけどなぁ」
アルゴ 「梅霖ずっと放置なんがナァ……っつー」
八雲紫 「つまり私視点どっちも吊れば1人外は確定で仕留められるということですわね(極端)」
妖夢GM 「そうですね、誘毒は夢毒に当たりますよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
遠坂凛 「まあどこかで割り切るしか無いわね。」
時津風 「私視点は紫さん村なら前者しかないね」
八雲紫 「おや、それは知りませんでした>夢毒にも当たる
てっきり夢毒なんかは対象外かと」
ゴルドルフ 「全てが対象らいしいので当たるようだね」
アルゴ 「八雲が村なら【ナルガが解毒したから当たってない】か【時津風が人外】ダ」
ゴルドルフ 「薬師系と違うアプローチで毒能力を持った人外を仕留めることができますが
毒と名のつく役職全てが対象なので騎士・連毒者に中ると大惨事になります。」
時津風 「夢毒は獏に当たる毒でもあるから毒持ちに該当するんだっけ?」
アルゴ 「誘毒は夢毒にも当たるゼ」
八雲紫 「時津風さんが出た時、私が飛ぶかもと少し焦っていましたが…
しかし、私が毒なしだとナルガクルガの真偽も確定しませんね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
時津風 「朝一でCOしておけばよかったね」
ゴルドルフ 「ナルガこそ占星術に調べさせるべきだと思うがねw」
アルゴ 「まぁあの出方する人外は普通にいるけどヨ。
この配役だとちっと厳しくねーかなって思うワ>ナルガ」
赤蛮奇 「トラップ起きる展開はなさそうだな」
ゴルドルフ 「さすがに昨日のラン状態だとという話だろう>時津風
ギリギリではあったしね」
時津風 「毒狼じゃなければ人外だと管狐しか毒持ってないし」
アルゴ 「真田なんか良くわかんねーこと言い出してるぞ、大丈夫かあの共有>ナルガの処遇」
ゴルドルフ 「まー、真田くんは占星術くんから非狼認定されたので
狼がそこに喧嘩をふっかけてくる可能性は低めにみつもるのでサクッとCOしてもいいと思うが」
時津風 「占星いるなら私占えばよかったんじゃないのかな…」
八雲紫 「QPなんかがいたら、案外刺さっていたかもしれませんね?ふふふ」
時津風 「抗毒忘れてた」
ゴルドルフ 「まあ、さにゃえGJの銃殺自体もゼロではないがね」
八雲紫 「ええ、漢字表記と平仮名表記ですので区別はできますが」
アルゴ 「狩人警戒するなら初手ゴルドルフ噛まねー気もするがナァ」
ゴルドルフ 「まあ、影武者あたり警戒での私噛みなんだろうがね」
時津風 「『ゆかり』さんが二人いるんだったね」
赤蛮奇 「さにゃえ噛まないのはまぁ狩人警戒してるなら分かるかな」
ゴルドルフ 「早めに出る占星術師は嫌いじゃない」
アルゴ 「ほーら、真田☆に占われちまってる」
時津風 「夢か橋になるね>紫さん」
八雲紫 「お疲れ様です」
ゴルドルフ 「さにゃえ噛みなさいよさにゃえを
グレー噛む噛むするならw」
八雲紫 「これは残念。私、夢毒者でしたか」
赤蛮奇 「おつおつ どくどくしぃ遺言欄だ」
遠坂凛 「夢毒かしら」
アルゴ 「ほーん、灰噛みカ
何狙ってんだろうナ」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
八雲紫 「あらら」
時津風 「お疲れ様でした」
妖夢GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
アルゴ 「保証枠だからナ、真占いは」
遠坂凛 「初日に、初手○から萌えが飛び出したことならあるわねw」
ゴルドルフ 「それだけの話さ」
ゴルドルフ 「いや、何、真と言い切ったのは気になったからね」
時津風 「ただ、気にはなったんだよねぇ>ネプ」
ゴルドルフ 「この配置だとナルガのライン繋ぎの薬師COってちょっと弱い気はするけどもね」
時津風 「さすがにないね>初手〇を吊り」
赤蛮奇 「まぁあんま持ってるのが初日の結果だけじゃ夢とか萌えは考慮しないんじゃねーかなぁw」
アルゴ 「初手○でいきなりよっしゃ夢だナ!!○吊ったロ!!とはなんねーだロw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルゴ 「基本的に真で見てよっぽどなんかありゃ見るくらい」
遠坂凛 「ただまぁナルガは一応誘毒COする前に薬師COしてるから、その点は評価していいかも。
時津風とナルガ両人外で打ち合わせて…なら話が別だけど。」
ゴルドルフ 「萌はともかく夢でないと思った理屈くらいは気になるな>アルゴくん」
ゴルドルフ 「狼が元気すぎるのがなかなか気になるところではあるな?
銀でもいるのかね?」
ゴルドルフ 「夢とか萌えとかは見ないと?>アルゴ」
ゴルドルフ 「まあ、噛み筋的にはそうだろうな>さにゃえ噛み
マニアラインまで噛み抜くならそうせざるおえまい」
アルゴ 「オレっちは真だよ」
赤蛮奇 「まぁ占いCO遺言見えてるからライン残して判断でも良かったかもだぁな
ナルガ人外は時津が何でも普通にあり得るけども」
遠坂凛 「そっか霊界からも見えるのよねw>共有同士」
時津風 「蘇生ログはなしと」
アルゴ 「さぁて、この分ならさにゃえ噛みかね」
ゴルドルフ 「問題はアルゴ君が真か否かではあるかな?」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
ゴルドルフ 「真田くんはもっと別のところにリソース割いてもいいと思うぞw>仲間会話」
時津風 「薬師いるからよかったかな」
赤蛮奇 「おつおつ」
アルゴ 「ナルガ真なら明日は哀しい結果が見えるだろうゼ」
時津風 「お疲れ様でした」
妖夢GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゴルドルフ 「多分、えいやーで時津風が吊れそうには見えるが」
赤蛮奇 「霊界からじゃどうしようもないんだよなぁ…
まぁ私が帰っても共有がグレランするようなら出しますよ」
ゴルドルフ 「まあ、私はあまり選択しない手ではあるが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゴルドルフ 「人外でドクオーできない子ラインを構築するか否か・・・」
アルゴ 「真田吊られたらダメだろうヨぉwww」
遠坂凛 「ナルガで解毒しつつ吊り、かしらねえ」
ゴルドルフ 「放っておいても、まあ村同士がラインつなげてくれるだろうが」
赤蛮奇 「まぁ 私が帰るまでにはつられてるか出てるかしてるだろ
投票変えてて注目集まるし」
アルゴ 「つーか村の殴りが真田に流れてんのヨ」
ゴルドルフ 「それでも潜るというのであればそこは個人の裁量の粋だ
止めるまではせんよ」
ゴルドルフ 「私は村有利の配置なれば共有FOが常道だとは言った」
アルゴ 「5昼引っ張り出してやってくレ>赤>真田共有」
赤蛮奇 「蝕巫女以外だと雷公ぐらい」
アルゴ 「さっさと出せよって気しかねーんだガ>真田共有」
ゴルドルフ 「遺言的に蝕巫女だろうとは思うがね?」
アルゴ 「いやそれはもう」
赤蛮奇 「初日ゴルドルフがめっちゃ喋ってたわけじゃなかったのね」
遠坂凛 「時津風が私のこと人馬とか言ってるから、毒CO出るかも。」
アルゴ 「まぁ亡霊や制限あるやつじゃねーなら特に問題ねーヨ>遺言なし」
ゴルドルフ 「まあ、終盤でも潜りたがっていたら引っ張り出してやってくれい」
赤蛮奇 「おつおつ」
ゴルドルフ 「あと、真田も共有だから」
ゴルドルフ 「まあ、相方おるし問題あるまい」
ゴルドルフ 「あ、遺言の残すの忘れてたわ」
遠坂凛 「お疲れさまよ署長」
妖夢GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
アルゴ 「>遠坂ショック死」
アルゴ 「オレっちも見えてねーから見えてなかったんじゃないかネ」
遠坂凛 「あぁ、あなたの吊り逃れ先として、というより
時津風自身が自分2票に減ること把握してないのかなーって思って。
>アルゴ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルゴ 「どっちにしても死んでたけどヨ。
オレっちに即移した位置は見といて良いんじゃねーカナ」
遠坂凛 「時津風、なりふり構わず吊り逃れする動きが若干気にかかるって言えば気にかかる感じ。
占師とか村役なら票数見た上でもうちょっと慎重に動きそうなイメージはある。」
アルゴ 「ああ、見えてなかったナ>時津風票減り
んじゃボルガに移すべきだったか」
赤蛮奇 「3票位置なら時津風と梅霖が即変え
まぁそこらへんから共有が指定してくだろう」
遠坂凛 「時津風は、私ショック死で2票に減ってる筈なのにそんなのお構いなしに吊り逃れしてるわね。」
遠坂凛 「一気に6票かぁ」
アルゴ 「組織食らったかねェ、こりゃ」
赤蛮奇 「なんかえらい集まったな」
アルゴ 「ネプ○な。占い」
アルゴ 「マジかヨ」
遠坂凛 「お疲れさまよ」
赤蛮奇 「おつおつ」
妖夢GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
赤蛮奇 「ショック死しとる
おつおつ」
遠坂凛 「あ、巫女よ。
なので多分蝕巫女ね。」
妖夢GM 「おや、お疲れ様です」
遠坂凛 「知ってたw」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
遠坂凛 はショック死しました
妖夢GM 「油断して足元を掬われるんです私は詳しいんです」
赤蛮奇 「村が有利っぽいから気楽にごろごろしとこう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢GM 「気付いてしまいましたか」
赤蛮奇 「と言う事は、貴方が神か」
妖夢GM 「ここが天界です」
赤蛮奇 「知らない天井だ…」
妖夢GM 「お疲れ様です」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営14 人狼陣営5 妖狐陣営1 神話マニア陣営2
ゲーム開始:2019/02/05 (Tue) 21:35:19