←戻る
【雛5612】やる夫達の平等超闇鍋村 [6648番地]
~狂乱の華~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[密偵]
(死亡)
icon できる夫
 (森の正社員◆
5DYYU5zxeQ)
[静狼]
(死亡)
icon オサム(メガネ)
 (ワニ◆
YJ8RC2zrFc)
[共有者]
(死亡)
icon 巨大化っていう
 (www)
[人狼]
(生存中)
icon ジロウ
 (ジロウ◆
WwaIPdl0Z6)
[妖狐]
[仇敵]
(死亡)
icon 入巣京子
 (道路元標◆
qFi/JlgvP6)
[村人]
(死亡)
icon 神風
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[窮奇]
(生存中)
icon チャーハン
 (花火◆
ajkmP.4j7M)
[妖狐]
[仇敵]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (パーフェクトブルー◆
E7OKkEGSTQ)
[精神鑑定士]
(死亡)
icon マグナムガン
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[罠師]
(死亡)
icon ゼンガー
 (センクオン網膜剥離◆
TvSxql5VxA)
[占い師]
[仇敵]
(死亡)
icon 坂田銀時
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[村人]
[仇敵]
(生存中)
icon やる夫
 (的◆
pfgDxVvSzk)
[傀儡師]
(死亡)
icon やらない子
 (アォ)
[策士]
(死亡)
icon レイフォールガン
 (プラスアルファ◆
loCN6SxP9c)
[人狼]
(生存中)
icon しぶりん
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[仏蘭西人形]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジロウ 「神風が巨大化っていうを仇敵にしていると投票で考えるなら
票替えでゆかり処刑するしかないな」
しぶりん 「共有指示従った感じじゃない?
ゆかりに入れるやついないと見たとか」
入巣京子 「……ああ……ゆかりの私投票が完全に狼決め打ってる感じだな銀時……」
マグナムガン 「流石に変えるか」
ゼンガー 「マグナムとゆかりは昨日で決めて良くないか・・・w」
マグナムガン 「でっていうは何をやってるんだ…というかんじだが」
チャーハン 「ゆかりが割ってきた人外って見てるんだろうな>銀時がゆかり投票」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
しぶりん 「あ、まずそう?」
チャーハン 「お、おう」
入巣京子 「……というかこれ……銀時噛んだら噛んだで……噛んでくれてありがとうになる予感……(」
マグナムガン 「ん、ゆかり釣れるか?」
オサム(メガネ) 「銀時さん????」
ゼンガー 「あれ?巨大化釣りになんの?w
神風なんでw」
オサム(メガネ) 「>ゼンガー
今日の遺言の答えがすべて。
あとは頑張って把握してくれ!」
チャーハン 「3人で引き分けなんてそれこそレアケなんでね・・・w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「生き残った3人で輪になって踊って引き分けエンドでもいいんだぞ」
ゼンガー 「オサム>狂人みてつるにしても遅いw
できる夫狂でみたの?」
入巣京子 「……ただの大喜利村かな……(茶ずずーっ>ジロウ」
チャーハン 「明日大喜利になるだけ>ジロウ」
ジロウ 「今日人狼処刑できたとして坂田噛みで窮奇がどう動くかか」
オサム(メガネ) 「>ゼンガー
白結果たりねーから決め打ち進行やるしかねーってのが下の現状。
気づくのおせーって話しじゃなくて、狂人残しても仕方ないってのが昨日なんだよゆかりの結果もふまえて」
マグナムガン 「多田村視点では神風のせいで今日決めないとという思考にとらわれることを期待か」
ゼンガー 「オサム>どこが?」
ゼンガー 「あああと今日ほんと誤字ばっかで申し訳ない。」
オサム(メガネ) 「>ゼンガー
7割お前のせいだぞゼンガーwwwww」
ゼンガー 「オサムイ>築くのがだいぶ遅いw
できる夫吊ってジロウ吊ってマグナム釣りの心境が全くわかんない。」
チャーハン 「PPを誘うにしてもお前が残りを言わないと始まらない(」
マグナムガン 「俺はジロウのほうがそうだと思って焦ってたぞ!」
ゼンガー 「銀時一人村、こない(つっても半年前?)もみたぞw」
オサム(メガネ) 「おつかれ、レイフォール狼だよな」
マグナムガン 「まぁオサムの口を封じて正解
あとは本隊がどうやって押し込むかだが」
オサム(メガネ) 「おつかれ」
ゼンガー 「オサム>初日に噛み付いた気はないぞ?
共有COあったら初日出ようとしてたけどいないからイライラしてたけどw」
マグナムガン 「お疲れだ」
しぶりん 「お疲れさま」
入巣京子 「……お疲れ様……」
しぶりん 「まあそうだよね、だからこそ噛まれない傀儡は偽じゃね?って思われるんだしね」
ゼンガー 「しぶりん>ありがとね!昨日右目レーザー手術してきてあんまり開けられなくて今右目視野60%なのw」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ゼンガー 「マグナムガン>むしろ初日に出る気やったぞ。共有COあったら。」
ゼンガー 「ああそっか、狼からしたら傀儡が確定真なんか。そりゃ噛むわなw」
しぶりん 「あんまり目を酷使しないで大事にね?」
マグナムガン 「まぁゼンガーは占いCO正解だったが
吊るすきだったしな」
ゼンガー 「イリス>完治一ヶ月先とかやからなw今のうちに遊ばんとw
右目摘出とかなったらマジでへこむやろしなwww」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
しぶりん 「>オサム
やる夫は紅狐見えてて狼が噛むかどうか考えて」
ゼンガー 「気まぐれに来て適当に死のうとして結果録に出てない俺ほんとイヤw?イリス」
入巣京子 「……完治するまで自粛した方がいいんじゃない……?w;>ゼンガー」
入巣京子 「……気まぐれに鍋ろうとすると毎回素村なんだよね最近……>マグナム」
ゼンガー 「いやもうPCS見るのきっついきっついw」
しぶりん 「チャーハン狼だと良かったんだけど狐削ってきてるからちょっと厳しいね」
ゼンガー 「マゴナムガン>俺は!?俺は!?w」
マグナムガン 「あとはゼンガーはその…そうだとは思ったが
お大事にな」
できる夫 「構いませんよ。飽和警戒でどこかで落ちないとなー、と思ってたくらいですので」
マグナムガン 「お、こっちでは本当に久しぶりだなイリス」
マグナムガン 「お疲れだ
できる夫は済まなかったが一応かこってはいたか」
しぶりん 「お疲れさま」
チャーハン 「お疲れー」
しぶりん 「昨夜の昨日の思考回路だと、今日の朝でっていう●だとマグナムガン信じちゃってた気はする」
入巣京子 「……どっちにしても村勝てないなこれは……お疲れ様……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼンガー 「昨日残して今日つる意味がよくわからんなぁ・・・」
チャーハン 「動けないだろうねー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
しぶりん 「神風はLWだと見てるし、狼から見た神風の仇敵は不明だからお互い動けない感じじゃない?」
入巣京子 「……PPかなこのまま……」
チャーハン 「割と復讐先聞いたら答えそう」
入巣京子 「……ああ……ジロウは窮奇の仇敵だから……
……毒表記で飛ばないなら騙り確定なのか……」
しぶりん 「夜想定はおおよそ良いとこつけてたので個人的には満足かな。」
入巣京子 「……お疲れ様……」
しぶりん 「お疲れさまだよ」
チャーハン 「お疲れー」
ゼンガー 「オサム>強靭想定がないのがわからんなぁ。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「やる夫とできる夫トラップが発動している・・・」
チャーハン 「なぜか噛まれてるできる夫・・・いや吊ったやん?」
できる夫 「狂人と見て、ですよ>ゼンガーさん
その上で囲い候補を吊ったのでしょう」
入巣京子 「……お疲れ様……」
ゼンガー 「できる夫>●みて吊ってジロウ狼で見て吊って~とかならよくはわからん。
夢見たらできる夫白人外だし、ジロウ○で●みてつるのもなぁ・・・」
やらない子 「おつかれさまー」
やる夫 「ちょいと席外すお!」
ジロウ 「お疲れ様だ」
GM 「おつおつ」
チャーハン 「お疲れー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼンガー 「ほんとすまんwオロシじゃなくてイリス」
ゼンガー 「prpシじゃないイリス。」
ゼンガー 「オロシ>はたからみつっごつれそうだった。」
やる夫 「多分、精神鑑定のライン見ての○吊りなんかおね?
ただ、その場合できる夫is何?になりそうではあるけど」
できる夫 「僕があからさまに人外だからですよ>ゼンガーさん
敵の敵でしょう?

そしてマグナムさんはあっても狂人です」
ゼンガー 「個人的には確定白人外釣らない理由がわからん。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼンガー 「オサムの進行がよくわからんなぁ。」
入巣京子 「……強引な事を言えば……私投票が吊れそうなところ吊り……かな……」
チャーハン 「2w1k 決闘をPPに誘えれば4票になるがはてさて」
やらない子 「レイフォはまだ何も感じてなかったから(ふるえごえ」
やる夫 「ひゅー」
できる夫 「ベネ(良し)」
入巣京子 「……事実上のジロウ指定じゃないのかこれ……w」
チャーハン 「ヤメロォー!」
ゼンガー 「ない子>レイフォ○をマグナムが持ってる。」
チャーハン 「ジロウをもっと信じてあげて(震え>やらない子」
ゼンガー 「オサムが今割れてるとこ放置してどうするのか。」
やる夫 「あー、マグナムガン真でーってことかお
それならありっちゃあり?問題はジロウがーって話になるかおね」
やらない子 「レ○?」
できる夫 「マグナムさんが狐の場合に吊れなくなると困るなー、とは思いましたが」
チャーハン 「この場合、あえて狼だと思わせた方がマグナムガンの信用度が上がるかな」
やらない子 「おー、だいたい感覚あってた。>ジロウ◯が信用ならない」
ゼンガー 「ない子>マグナムガンのレ○みてわざとじゃないあ?」
ゼンガー 「できる夫がつくづく胡散臭く死んでいくなぁw」
できる夫 「特に変える必要もありませんでしたから>やる夫くん」
やる夫 「お疲れ様ー」
やる夫 「そんな日もあるよね」
やらない子 「おつかれさまー」
やる夫 「おっと、できる夫がミスってる」
入巣京子 「……お疲れさm……おい遺言……」
チャーハン 「お疲れー」
チャーハン 「割れたら割れたでジロウ指定くらいそうだなあ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
やる夫 「ゆかりんがマグナムガンぶっこんだんで
マグナムガンと対立で釣れそう」
入巣京子 「……とは言え……下界視点で……銀時が漂白噛みした狼は……見づらいんじゃないかなあ……
……やる夫が真傀儡でも…紅狐の噛み合わせだとしても……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チャーハン 「ジロウへのヘイトが高すぎて笑ってしまう」
できる夫 「確定○を噛みつつ、囲い候補のどちらかを吊ってくださることを期待ですね」
やる夫 「おつおつ」
チャーハン 「ヘッヘッヘ、あの狂人はいい仕事をしてくれたよ・・・>できる夫」
やる夫 「そしたら、ゆかりんがマグナムいくかなー?どーだろ」
入巣京子 「……お疲れ様……」
できる夫 「お疲れ様です
囲ってくださっているのなら良しとしましょう…狐を囲っていなければもっと良かったんですが」
入巣京子 「……展開として……窮奇は吊らないなら……
……狼視点で狂人は吊り縄に回した方がいんじゃないかな……?」
チャーハン 「お疲れー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ゼンガー 「レイフォ○あるじゃん。ジロウどうするかだけどw」
やる夫 「村表記2名は真実である」
入巣京子 「……噛みは共有2+仏蘭西……あと銀時かな……
……漂白の余地ある……?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゼンガー 「マグナムガン漂白でいいんじゃない?」
入巣京子 「……狼視点で噛まないといけない先が多すぎる……」
チャーハン 「いたらそりゃやる夫護衛にとりあえず行くからなあ」
やる夫 「というか狩人がこの村にいたら
割と人外辛みゲーになる気がする」
チャーハン 「その前にできる夫つられそう」
やる夫 「あ、精神鑑定視がいるのでできる夫と戦うことになるね」
ゼンガー 「ちょっと目が辛い。
落ちる。またくる。」
入巣京子 「……そしてこの誤爆である……(」
チャーハン 「いい仕事するわーほんまいい狂人だわー狐にとってな!」
やる夫 「おらんやろ」
入巣京子 「……相変わらずセンちゃんはブレないねえ……w」
やる夫 「残り釣りが5で灰が6か」
ゼンガー 「おらんの!?」
入巣京子 「……お疲れ様……」
やる夫 「確定村枠が3+銀さん1」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
入巣京子 「……灰は地味にだいぶ狭いけどね……」
やる夫 「ちげぇな、釣りが増えないと厳しそう」
やる夫 「ジロウ噛みないと厳しそう」
入巣京子 「……吠え少ないのは静狼の方か……忘れてたな……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チャーハン 「いいぞいいぞぉー>ゼンガー噛み
どのみちジロウ指定くらいそうだけど(>共有がどっちも入れてる」
GM 「お疲れ様」
入巣京子 「……お疲れ様……まあ私くらいしか吊る位置無い……」
チャーハン 「お疲れー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
GM 「んー、繋がり方からしたらそこまでって感じだけども、狐を狼が告発しにいったケースのケアって感じかなあ」
チャーハン 「よーし狼は即噛みするんだゾォ!(お祈り」
やる夫 「銃殺狙いでワンちゃん?
いやー、でもやる夫結果出せなかったら死ぬからなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「やる夫占うのは・・・どーなの?」
チャーハン 「多分今ので狼陣営はゼンガーが占い臭いって勘付いたろうな」
やる夫 「おっお、ありがとだお>GM」
チャーハン 「ゼンガー視点で銃殺見えるわなー」
GM 「いやーまあ視点としてはそうだけど、自信ある感じの態度とかそういうの>やる夫」
やる夫 「傀儡師を告発した人形を疑うひつようはないからおねー>GM」
チャーハン 「むしろ噛んでくれないと狐も困るという」
GM 「あのしぶりん信じる発言とかの真オーラすごかったですぞ」
GM 「お疲れ様ですよ」
やる夫 「おーっと、素直に噛んだ」
チャーハン 「お疲れー」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
チャーハン 「最初に確認したら、もう見ないからねー気づかない気づかない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM 「GMも八卦見奪われてただの魔法使いになってたの素で気づいてなかったことあったからなあ、あれ割と気づかない」
チャーハン 「張る気にならねえ・・・w
つか役職奪いって言われないと気づけねえなあ」
GM 「雄っぱい」
GM 「GM視点めっちゃ見応えあったので胸を張るんだ」
チャーハン 「ひどい事故を見た・・・」
GM 「お疲れ様ですー」
チャーハン 「お疲れー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営4 妖狐陣営2 決闘者陣営1
ゲーム開始:2019/02/23 (Sat) 21:54:32