←戻る
【雛5614】やる夫達の平等超闇鍋村 [6654番地]
~白いマスケラをかぶって踊ろう~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeB:平等村)[B]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
 (dummy_boy)
[背徳者]
(死亡)
icon 稗田阿求
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[共有者]
(生存中)
icon 狛枝のパンツ
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[幻狐]
(死亡)
icon キラキラっていう
 (www)
[夢共有者]
(死亡)
icon 弥生
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[墓守]
(死亡)
icon 日向創
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[扇動者]
(死亡)
icon 神風
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[豆狸]
(死亡)
icon 石田三成
 (nnm◆
Lt.nnmDL3AV3)
[占い師]
(死亡)
icon 十六夜咲夜
 (エノク語◆
CkK42HJiBJ9Z)
[人狼]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[占い師]
(死亡)
icon 哀川潤
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[欺狼]
(死亡)
icon チルノ
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[天狼]
(死亡)
icon ばくだんいわ
 (盤◆
aoznOAH94o)
[傀儡師]
(死亡)
icon アリス
 (@柿◆
FvYY08u0eY)
[露西亜人形]
(死亡)
icon 岡崎泰葉
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[家神]
(死亡)
icon 食堂の男
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[子狐]
[受援者]
(死亡)
icon 戯言遣い
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[九尾]
(死亡)
icon 西行寺幽々子
 (A◆
SsUcTEdyrk)
[火車]
(死亡)
icon できない夫
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[大魔縁]
(死亡)
icon やらない子
 (南辺◆
0LandDvW1U)
[猫又]
(生存中)
icon 大佐
 (ディー◆
Yr5YVhO3Zk)
[雛狼]
(死亡)
ゲーム開始:2019/03/02 (Sat) 21:58:39
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営6 妖狐陣営4 決闘者陣営1 天狗陣営1
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
GM 「ぐわー」
戯言遣い 「ぐわー」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ はショック死しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「え?
GM 「お疲れ様です」
できない夫 「扇動wwwwwwwwwwwwww」
戯言遣い 「お疲れさまー」
できない夫 「お疲れー」
チルノ 「扇動者め・・・」
チルノ 「お疲れ様でした」
できない夫 「夢毒っぽくて悲しみを背負う埋毒者であった」
チルノ 「私が言えることはばくだんいわは狼ではないぐらい
子狐はあるかもしれない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
石田三成 「お疲れ様だ」
石田三成 「――ああ 岡崎狼だな これは」
GM 「お疲れ様です」
できない夫 「お疲れー」
できない夫 「素直に投票で噛んでるしな  岡崎指定でいいだろこりゃ」
石田三成 「あの女、「告発があったらしい」ことまで見ているのに
告発したとするばくだんいわ本人の朝一を見ておらぬのだぞ。
その場の勢いで適当に発言しているとしか思えぬ」
石田三成 「ばくだんいわ本人の朝一を見て
フランス人形なのかどうかの疑問が湧かぬ方がおかしいのだよ。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
戯言遣い 「大魔縁はありまーす」
石田三成 「神風については「さすがにフランス人形でだいまえん初日なら即RPを捨てて伝えている」と言っていたがな。」
GM 「(お口にチャック中だけど、なるほどなあ、そういう「前後の思考の流れ」見る視点なるほどなあ……って感想)(直感がメインだし)」
石田三成 「ところで戯言遣い、貴様のCOを聞いておこう」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
できない夫 「お疲れー」
石田三成 「(GMの感想がとても気になった顔)」
戯言遣い 「月兎だよ。戯言だけど。」
チルノ 「お疲れ様」
石田三成 「お疲れ様だ」
弥生 「お疲れ様です……」
石田三成 「初手に呪いに引っかかった主張か?>戯言遣い
……案外子狐逆銃殺もあるのか、これは」
弥生 「ふむ>隠蔽
ちなみに墓守です…特に結果はないです……」
石田三成 「弥生吊り、か。
これはもう、村は厳しいかも知れぬな……」
GM 「別に村陣営でもあまり深く考えずに発言したのかもしれないし、もしかしたら本当に人外かもしれない。GMの発言はただの「感想」なのです」
弥生 「ここで石田さんが投票してた岡崎さんに流れない位置は…要チェックかと……」
石田三成 「……すまぬ GMへ返答を求めたわけではなかったのだよ……(土下座)>GM
ログを楽しみにしておこう」
弥生 「といって、継続してないのは食堂の男さんとやらない子さんくらいですか……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石田三成 「何よりも「岡崎が投票した位置が吊れた」のが俺にとっては、な>弥生
グレランよりも指定すべきだとは思うが」
戯言遣い 「でも吠え減ってるっぽくない?」
弥生 「2夜と対して変わってないと思いますが…>吠え」
石田三成 「吠えなどいくらでも操作可能だ。」
GM 「あー隠蔽じゃないんならあー!あー!て感じな夜発言見えたけど隠蔽なのでお口にチャック」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
稗田阿求 「おっと」
GM 「おつかれんぬ」
できない夫 「お疲れ、んで蘇生か」
弥生 「おや、蘇生
お疲れ様です……」
稗田阿求 「遺言変えるの間に合わなかったですね
やらない子指定でしたが」
できない夫 「昨日なかったから神医では無いんじゃね」
弥生 「ここで蘇生があるなら割と戯言さん呪殺はありますが……」
弥生 「石田さん一発成功なら割と仙狸かなって……」
稗田阿求 「神風はあって狐っぽいかなぁと」
弥生 「あとチルノさんも占い結果はっきり言おうとしてないので人外でみていいのも追加…されてない……」
弥生 「岡崎さん人外でも狐とかはあるので神風さん真切りではない…です……」
稗田阿求 「◇チルノ 「私が言えることはばくだんいわは狼ではないぐらい
子狐はあるかもしれない」
って速攻でログにありますけど>弥生」
弥生 「なら○ とはっきり言ってると思います>阿求さん」
できない夫 「うわあ>占い沢山」
弥生 「結果忘れてた事にも言及ないですし……」
稗田阿求 「扇動臭いのが二人……来るわ遊馬!」
チルノ 「なんだこれ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弥生 「幽々子さんが扇動者っぽいです…>できない夫さん投票かつ●投票してない」
戯言遣い 「ぼくの声はもう決まってるんだよなぁ……」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
稗田阿求 「ばくだんいわも一応扇動候補か」
稗田阿求 「神風は事故らせればいいのに……」
GM 「お疲れ様」
できない夫 「お疲れー」
チルノ 「お疲れ様」
稗田阿求 「はぁ、嫌な吊りね
お疲れ様」
弥生 「お疲れ様です……」
神風 「え、なんで私吊りになるの」
神風 「人外村だからか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弥生 「神風さん吊るくらいならアリスさん吊りでいい…です……」
神風 「あれだけ騙りに●貰ってる位置吊るのは嫌だなぁ」
神風 「こういう時に指揮位置いないのほんと辛いわ」
稗田阿求 「大佐の特攻だろうか? の ? って何」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
稗田阿求 「お帰りなさい」
石田三成 「知ってた。(真顔)」
できない夫 「お疲れー」
石田三成 「お疲れ様だ」
神風 「あ、そういえばここ平等だ」
弥生 「おかえりです……狩人もういない……
やよいはおこです……」
稗田阿求 「すっごい狂人臭い>鬼・蝙蝠」
弥生 「なるほど>平等なので一言主神でない」
稗田阿求 「あー>平等」
神風 「あー、生存に気を取られてすっかり見落としてた」
石田三成 「…………そういえば忘れてたな!!」
石田三成 「先にそこを吊るべきだった……くっ」
弥生 「なので前言撤回でアリスさん後回しで良いんですけど……
そもそも神風さん吊ってるのが……」
神風 「蘇生してくんないかなぁ」
石田三成 「そこは俺が大佐に入れておけば引き分けにはできていたからな。すまぬ。すまぬ」
稗田阿求 「引き分けにはならないのですよ……>扇動者」
石田三成 「いや、大佐が神風に入れる理由がない。神風投票者ローラーをとりあえず考えている。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石田三成 「うん、扇動者候補は決定していたか?>ひいだ」
弥生 「後天人説消えたので呪殺とみるならばくだんいわさんかなーと……
日向さんは無くはない(アリスさん●がだいぶ苦しいけど)、幽々子さんはまあ…扇動者決め打ちくらい……」
弥生 「日向さん、ばくだんいわさん、幽々子さん>扇動者候補」
稗田阿求 「ゆかり、ばくだんいわ真の咲夜・大佐狼ルートで良いかなと
ついでに日向幽々子両方とも狂人でいいやとも」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狛枝のパンツ 「ごめんなさ~い!!」
稗田阿求 「あー、幽々子扇動なら分けるか」
GM 「おつかれぱんつ」
稗田阿求 「お疲れ様」
石田三成 「お疲れ様だ。」
できない夫 「お疲れ」
弥生 「お疲れ様です……」
狛枝のパンツ 「余計なことしちゃった!」
石田三成 「そういえば平等には一言主は出ぬな と」
チルノ 「お疲れ様」
戯言遣い 「んん?なるほどなるほど」
狛枝のパンツ 「ゆかり真かな?大体石田だと思うけど。」
弥生 「パンツさん狂狗辺りだと思うので>阿求さん
日向さんは人外でみるなら狼も結構あると思います……」
弥生 「ゆかりさんは2真以上あるなら真は十分あるという位置……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石田三成 「ゆかり真は……日記はわかるが、とは思うな。
俺自身が占いであるという前提があるゆえ、他と視点が違うのは否定せぬ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
キラキラっていう 「おつっていうwwwww」
神風 「これ蘇生探し噛みだ…」
稗田阿求 「お疲れ様です
狛枝のパンツ 「お疲れ様~キラキラ蘇生じゃないのね。」
できない夫 「お疲れー」
石田三成 「お疲れ様だ。」
弥生 「お疲れ様です……」
GM 「おつかれおつかれ」
狛枝のパンツ 「あ~ゆかり真かな。」
キラキラっていう 「どうせ主張的にで見られたんやろなっていうwwww」
稗田阿求 「表に出て指揮執りたいー!」
神風 「蘇生すればねぇ…」
弥生 「 「理由
ばくだんいわ は ゆかりが真占い師だと思っていない……!」
狛枝のパンツ 「3W以上いるっぽいからねぇ。このままぐだぐだで真が吊れていくのか・・?」
弥生 「◇ばくだんいわ 「ゆかりは よっぽど誤爆している訳でなければ
おそらく 真占い師と見て よさそうだ!」」
弥生 「弥生…笑っていいですか……」
石田三成 「まあさすがに、俺も死んでいるなかで3占いは想定せぬであろうよ……>弥生」
狛枝のパンツ 「ふむ~」
キラキラっていう 「でるんけ・・・っていうwwww
占い吊ってけばええんや・・・っていうwww」
稗田阿求 「神風は特攻させれば良いのに、何故吊ったし>キラキラ」
弥生 「あれ?」
神風 「対抗いないなら真になるんだけど、まじで」
狛枝のパンツ 「優先してませんがな>食堂の男」
弥生 「そうだ…そういえば日向さんは石田さんの○……」
神風 「あー、よかった」
石田三成 「日向はほぼ狂人、それも扇動者と見たがな。」
キラキラっていう 「指示関連での吊り先が微妙っていうwww枠切ってるならそっちでええしっていうwww
そして何より蘇生系枠狭める意味がないっていうwwwww」
弥生 「じゃあ日向さんも非狼、そこ狼なら石田さん即噛み+再度噛みで占いで出る事もない……」
稗田阿求 「うーん、色々想定が吹っ飛んだんですががが」
弥生 「ただ真みるかというとあんまり見ないです……」
稗田阿求 「あ、増えた」
狛枝のパンツ 「扇動こいこい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弥生 「で、占い切る流れで猫又COって真炙り出しに見えるので哀川さんも人外というか狼っぽい……」
稗田阿求 「じゃあやっぱりやらない子真ルート」
石田三成 「蘇生位置を分ける、という話が間に合ったとは思えぬな」
石田三成 「岡崎○だけが解せぬが、ゆかりの日記はそれなりに納得がいくのだよ。」
神風 「岡崎さんは非狼だから○だって」
キラキラっていう 「日向か幽々子かばくだんいわで票ワケようず・・っていうwwwww」
神風 「子狐でもほぼ投票あるんだからそこはもう信じて」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キラキラっていう 「まとめて二箇所・・・票避けるとしたら扇動だから少なくとも人外は吊れる・・・っていうwwww」
キラキラっていう 「おつっていうwwwww」
十六夜咲夜 「お疲れ様です」
石田三成 「お疲れ様だ。」
稗田阿求 「お疲れ様でした」
狛枝のパンツ 「お疲れ様!」
弥生 「お疲れ様です……」
できない夫 「お疲れ」
チルノ 「お疲れ様」
石田三成 「投票のない子狐も普通にいるからな、吊れる場であれば吊る。>神風」
狛枝のパンツ 「そっちから吊れていくならもう狼は無理ですね。」
十六夜咲夜 「ここで票が割れるならもう駄目そうね」
石田三成 「だが、先に吊るべきは他にあろう。」
石田三成 「仮にも日向は俺の○だからな。十六夜吊りはまああるだろう。
……問題はだな」
石田三成 「俺が夢なら詰む。(真顔)」
狛枝のパンツ 「ていうか、幽々子はなぜそちらに入れるのか・・・」
石田三成 「まあほぼないとは思うが、ほぼないとは思うが!」
弥生 「あー…>石田さん夢」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝のパンツ 「まあそのうち誰か日向クン占うでしょ」
石田三成 「ゆかりとばくだんいわを真、と見るならば
俺が夢もないわけではあるまい?>弥生」
稗田阿求 「幽々子天狗、日向扇動者とか勝手には思ってますが」
十六夜咲夜 「少し席を外すので蘇生辞退しておくわ。誤爆されたら困るもの」
十六夜咲夜 「システム:十六夜咲夜さんは蘇生を辞退しました。」
神風 「ていうか日向扇動じゃないの」
石田三成 「あくまで可能性として、だがな。
……ただ、個人的に日向の占いCOは
「噛まれることを厭った狂人」に見えるが」
狛枝のパンツ 「あら、おやすみなさい>咲夜」
神風 「これ哀川がやらない子噛んでー?」
石田三成 「お疲れ>十六夜」
狛枝のパンツ 「あ~そうだね>石田」
弥生 「あるにはありますが…あまりフラグを立てると弥生もおこです……>石田さん
とはいえ日向さんも最後まで残すとはならないでしょうが……」
キラキラっていう 「あれって幽々子のCOが原因やろっていうwwww>パンツマンのCO」
稗田阿求 「咲夜さんはお疲れ様です。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
石田三成 「どちらかがどちらかを噛むであろうな。蘇生対決を受けて立つならば別だが」
弥生 「お疲れ様です……」
稗田阿求 「あ、狐噛んだっぽい」
狛枝のパンツ 「もう最悪だよ~誰にも占われてなかったのに>キラキラ」
石田三成 「!?」
稗田阿求 「◇やらない子 「投票は稗田で」
!?」
狛枝のパンツ 「ううん・・・」
稗田阿求 「あぁ蘇生先か」
弥生 「死体なし…?
ほぼ狩人いないはずなのに……」
稗田阿求 「ゆっかりーん?」
神風 「狐噛んだんじゃ?」
石田三成 「…………。」
キラキラっていう 「グレ狐噛みかっていうwww噛めない狼は・・・使うメリット関連飽和くらいしかないけどそもいるのかっていうwwwwwwwww」
狛枝のパンツ 「獣人?」
石田三成 「――ああ、最悪だ」
稗田阿求 「哀川と大佐で2Wいるでしょ」
稗田阿求 「獣人・昼狐はあるからうーん」
神風 「哀川LW、日向扇動、幽々子狂人…あ、大佐もいるか」
狛枝のパンツ 「いや、昼狐かな?」
稗田阿求 「獣人の枠ってあるの? 昼狐の方がまだ」
弥生 「そういえばなんでまだ大佐残ってるんでしょう……」
石田三成 「ゆかり本人が気づいているのか、いないのか、ではある。
簡易結果を準備しているから気づいていそうではある
何より、昼狐を警戒した日記ではない」
キラキラっていう 「扇動がだいたい固定で初期狼数いくつかによるけどっていうwww」
狛枝のパンツ 「枠自体はなんとでもならない?」
神風 「なるわねぇ」
神風 「アリスが狐COを…」
石田三成 「普通に狼5の前提だったがな。」
弥生 「初期狼2W以上で…4狂はないと思いますが……
3W3kくらいならあると思います…内訳は知りません……」
稗田阿求 「アリスは遺言事故なの……?」
神風 「遺言事故じゃないの…?」
石田三成 「遺言を誤爆したか、もしくは誤爆騙りと見る。」
弥生 「うん?別に事故でもなさそうですが……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石田三成 「というかあれだ 指定役がいないために
蘇生が蘇生位置を分ける様子がないので霊界視点で蘇生位置が確定せぬのがつらい」
弥生 「狐噛み自体は下界でもだいたい察しがついて……
そうなると狼も無為に飽和はさせないだろうし……」
狛枝のパンツ 「昼狐なら占い噛まなきゃ大体死ぬだろうなぁ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
稗田阿求 「昼狐位置って食堂の男以外無い気が」
戯言遣い 「お疲れさまー」
哀川潤 「おつかーれ…」
キラキラっていう 「おっつっていうwwww」
稗田阿求 「お疲れ様です」
できない夫 「お疲れー」
狛枝のパンツ 「おつおつ」
哀川潤 「やっぱ無理だわ」
石田三成 「お疲れ様だ。」
弥生 「お疲れ様です……」
チルノ 「お疲れ様」
石田三成 「うん?そこを吊るのか」
稗田阿求 「後は私が復活するだけなんですが……」
哀川潤 「対抗先を出さなかった私が悪いでこれ閉廷する…申し訳ないなぁ」
キラキラっていう 「だいたいない子が今日噛まれると思うこの手順っていうwwww」
弥生 「ここで隠蔽解除されないなら大佐さんが狼で……
日向さんと幽々子さん人外のー」
弥生 「あー…あー?>ここでやらない子さん噛み」
石田三成 「まあもうすぐ霊界が後悔される気はする」
弥生 「割とありえる……」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝のパンツ 「やらない子が猫又で大佐死ぬんじゃないか?」
神風 「やらない子噛みの場合狼位置バレバレになるから引き分け狙い?」
石田三成 「ただし「誰が噛むか」は見ておくべきではある
おおよそゆゆこが噛む気配はするがな」
稗田阿求 「2Wいるんですかね?
幽々子日向で狂人天狗、大佐狼……
後は食堂の男獣人か昼狐
ないし、アリスがガムられてる狐?」
戯言遣い 「こう、霊界が見えないせいで一番なにもわかってない。
けど、割とみんなガバっていたのは知ってる。」
稗田阿求 「幽々子の結果は狼っぽくないですね」
神風 「食堂の男LWでアリス呪殺、幽々子日向で人外ならPP食らう」
キラキラっていう 「幽々子狂人系じゃねーの?っていうwww
というかそこ扇動だと思ってんだけどっていうwwwww」
弥生 「どっちかというと自殺狙い…?>やらない子さん噛み」
神風 「あー、ほんと私吊られが最悪だ」
石田三成 「逆に言えば、蘇生噛みではない場合
既に狼同志でラインが出来ている可能性は考慮すべきだな」
哀川潤 「正直幽々子が復讐なんじゃないの疑惑を私は持ってる」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
稗田阿求 「正直大佐吊らないで神風吊りが私には理解出来ない」
神風 「人外票だから仕方ないけどさ」
できない夫 「ええ・・・」
弥生 「んんん>また死体なし」
狛枝のパンツ 「幽々子は狼陣営ではないのは確かだろうね。投票先からして」
稗田阿求 「ええ……>死体無し2回目」
狛枝のパンツ 「噛めないのかな?」
石田三成 「…………うん?」
キラキラっていう 「うん?っていうwww>死体なし」
神風 「呪殺起きないの?」
哀川潤 「いいんだよ、いーちゃんはそのままのいーちゃんでいるんだ…
玖渚ちんをハッピーエンドにしてやりなよ」
稗田阿求 「もしかして:噛めない狼」
石田三成 「…………」
弥生 「食堂の男さんじゃないんですか…?>昼狐or獣人」
哀川潤 「いや、噛めるはずなんだけど…え、どこ噛んだの本当に?」
十六夜咲夜 「ただいま」
稗田阿求 「その場合、2回の死体無しの内訳は……?>弥生」
哀川潤 「おかえりー」
弥生 「そこばくだんいわさんの3番目の○ですし……」
キラキラっていう 「産土でもいたりしてなっていうwwww>ここで死体なし」
石田三成 「いや もしかすると 相川噛みではなかったのでは
飽和寸前なのでは」
弥生 「昼狐なら2回噛んだ、はあります…>阿求さん
あるいは哀川さんで噛める狼がいなくなった…は獣人噛みならないですか」
稗田阿求 「いや、やらない子真蘇生な関係上、ゆかり-ばくだんいわが真しか無いかと」
稗田阿求 「3-3で幽々子と日向決戦投票吊りしてくれないかなぁ……」
戯言遣い 「ぼくたちはもうハッピーエンド迎えてて、後は後日談が大量にある感じですよ。
戯言ですけど。>哀川さん」
キラキラっていう 「噛めない狼なら問題ないし飽和しそうなしそうで柱なりだせで結局幽々子なり日向なり吊りでよくねっていうっていうwwwww」
キラキラっていう 「というか票分けろそこでっていうwwwww」
十六夜咲夜 「本当にね>黙ってれば大佐吊れたのに」
石田三成 「冷静に村の数を考えてみよ。
貴様、俺、ゆかり、ばくだんいわ、やらない子、ここまで埋まるのだぞ?>あきゅう
おそらくはアリス噛み、飽和寸前。」
狛枝のパンツ 「扇動しろ」
弥生 「ここでまた死体なし出るなら日向さんと幽々子さんロラでもいいかって気はしますが……」
稗田阿求 「???
狼の内訳なんです?>石田」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
哀川潤 「それもそうか。ハッピーエンド以外を私が認めなかったんだ
つまり、アンタらがハッピーにならなかったら私が強制的にハッピーエンドにさせるってことだもんな >いーちゃん」
神風 「私蘇生してほしいよぉ…」
狛枝のパンツ 「ボク蘇生してほしいよぉ・・・」
稗田阿求 「あとそこに神風とキラキラと弥生と岡崎と食堂の男から一人除外したの追加で村9で問題ないですよね>村の数」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
稗田阿求 「お疲れ様です」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
戯言遣い 「あ、おつかれー」
哀川潤 「お疲れ様っと」
キラキラっていう 「おつっていうwwwww」
石田三成 「俺視点では狼は一切見つけておらぬよ。>あきゅう
ただ、毒持ちCOはもはや噛めぬ段階であることが想定される。

その場合、
1.狼が全員牙を持っておらぬ
2.やらない子と共に死体が出た場合狼的に大変困る
3.既にラインが出来ている狼しか残っていない

だと思うのだよ。」
日向創 「おつかれ
これマジでどうなってるんだという感想しか出ねえ…」
狛枝のパンツ 「ああっ扇動者が死んじゃった!」
十六夜咲夜 「物語が大団円を迎えても、その後も続いていく登場人物の人生が幸福なものであると誰が知り得るだろうか?」
石田三成 「お疲れ様だ。」
弥生 「お疲れ様です……」
できない夫 「お疲れー」
チルノ 「お疲れ様」
稗田阿求 「1ないし○に噛めないの何かがいると思ってます>石田」
戯言遣い 「幸福か不幸か決まってないゲームを延々とプレイするよりかはマシだよ。
間違いない>咲夜さん」
石田三成 「……そうか? 枠的にあやつら真あるのか?>あきゅう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
稗田阿求 「超ありますよ>ゆかりばくだんいわライン真の内訳」
十六夜咲夜 「まあ、幸福であるか不幸であるかを決めるのは他ならぬ自分自身ですわ>戯言」
石田三成 「ゆかりとばくだんいわ、両方とも噛めぬ内訳、となると大佐狼くらいしか思いつかぬのだがな。」
狛枝のパンツ 「石田はまだそこ二人を疑ってるの?」
石田三成 「――ああ いや そうか」
日向創 「これ占いに狐混ざってるんじゃね?」
石田三成 「あの日は俺が蘇生されたために俺を噛む方を取ったのだ、狼は
それで十六夜●を出され、噛めなくなった」
神風 「相互占いでわかると思うけど>狐混じりなら」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
十六夜咲夜 「CO数からしてそれは疑うところではないでしょう>日向」
石田三成 「これならばあやつらが噛まれぬ理由もなんかわかる」
弥生 「大佐さん狼で食堂の男さん昼狐は割とあると思ってますが…(2回噛むのか?というのはともかく)」
日向創 「ああうん、これ雛LWだな
餓狼かもだが」
キラキラっていう 「まじで噛めん狼残りか?これっていうwww」
狛枝のパンツ 「ゆかりの方はわりと後出しでばくだんいわに合わせてる人外はなくはないかも。」
稗田阿求 「私蘇生まだー?」
戯言遣い 「すぐ終わると思ったのに長引いてるねぇ」
弥生 「こう、なんで食堂の男さん再占いしないのかは謎ではあるのですが……」
狛枝のパンツ 「ひどいですのこれ。」
日向創 「食堂獣人なら多分死体でてると思うぜ」
キラキラっていう 「ただ、それならそれであのラッシュで雛なり餓が占いCOしないんだって思うがっていうwwwwww」
石田三成 「食堂の男は一度占っても良さそうだがな。特にゆかり視点では。」
哀川潤 「エンドってのは最終回が見えてからが一番楽しく長引いていくもんなのさっ!」
稗田阿求 「狐4考えると、○に子狐いそうかなぁとは」
神風 「逃走先候補は後キラキラと食堂だったのよね」
石田三成 「普通に子狐はいると思うぞ、岡崎あたりに。」
日向創 「ところでここだけの話
神風吊れてマジでってなった」
神風 「私が大佐投票しなかったのが駄目だわ」
石田三成 「俺も思ったのだよ(震え声)>日向
大佐に入れておけばよかった……」
神風 「あそこで互いの●じゃなくて私吊りって時点でねぇ」
狛枝のパンツ 「まあね>日向クン」
戯言遣い 「遠い……遠くない……?>哀川さん」
日向創 「いや俺もアリス入れるべきだったんだけど魔が差してな>石田」
弥生 「ばくだんいわさんーゆかりさんに○人外、というか子狐が混じってると吊りは不可、なので……
幽々子さん>食堂の男さん(占わないなら)>大佐さん で3吊りかなと……」
石田三成 「大佐は何であれ人外だとは思っているがな。」
十六夜咲夜 「あれは漠然と岡崎疑い出したのが「それするなら神風先だろ」って
そのまま通った形ですね」
十六夜咲夜 「なんでも何も、と」
稗田阿求 「別に神風背徳者で岡崎・アリスに狐いるというのは普通にあるのですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神風 「ていうか私吊ったの日向と大佐と咲夜で狼陣営票だもの」
戯言遣い 「だからぼくは月兎だって嘘ついてるだろ。
チルノちゃんを妨害したら呪詛返しで死んじゃったんだよ」
キラキラっていう 「まぁ、石田の指示みながらでのそもそも蘇生潰しCOの時点で切るでいったしなぁっていうwww」
石田三成 「……俺が岡崎を疑ったのが原因か(震え声)」
十六夜咲夜 「そもそもあそこで出る必要ないですし」
日向創 「戯言月なら4Wなんだよなあ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
日向創 「月狐じゃねえのお前?>戯言」
十六夜咲夜 「ばくだんいわが大佐●、で放置しておけば大佐吊りですよあの状況は」
狛枝のパンツ 「お疲れ様~」
日向創 「おつかれー」
GM 「お疲れ様」
キラキラっていう 「おつっていうwwwww」
哀川潤 「お疲れ様」
十六夜咲夜 「お疲れ様です」
できない夫 「お疲れ」
石田三成 「まあ出る必要性を感じなかったのは確かではある。俺の印象は悪かった。

お疲れ様だ。」
稗田阿求 「大佐視点ばくだんいわは傀儡COな以上特攻しかないのに
特攻だろうか? で疑問符付けるとか何より即吊りで良いと思ったんですがね……
毒COなら蘇生ないし」
弥生 「お疲れ様です……」
稗田阿求 「お疲れ様です」
チルノ 「お疲れ様」
西行寺幽々子 「お疲れ様だわー。どういう事なのかしら()」
狛枝のパンツ 「ていうか、ばくだんいわすごい呪殺出してそうだったから普通に噛まれると思ってたけど」
稗田阿求 「蘇生いるからで出る気持ちは分かりますよ
ただしその場合、出たならグレーに突撃させます>逃亡系」
戯言遣い 「おつかれー」
日向創 「あ、いけね
声云々は戯言じゃなくて球磨川だった
なんかごっちゃになってたな」
石田三成 「大佐視点であの日、神風に投票する理由が全くないのだよ。>あきゅう
何であれ大佐は人外でいいと思っている」
弥生 「こまけえ事かなって印象ではあるんですが>?付けてる
それ抜きにしてもあそこで吊らない理由も別にないです……」
稗田阿求 「石田蘇生されちゃったからそこ噛んでたら、もう残りの占い噛めなくなったかと思われ>狛枝」
キラキラっていう 「グレー特攻必須でのそれならそもそも行き先名言でのただそれで生き残った場合の信用問題かつさらに蘇生枠候補潰れるからいらんという結論になった模様っていうwwwww」
十六夜咲夜 「それは単にばくだんいわ投票しても吊れないから
なんか神風誘導されてるしそっち投票したほうが生き延びれるかも的な話じゃないんじゃないですかねぇ」
稗田阿求 「「扇動候補の占いCOに特攻させる」んですよ>キラキラっていう」
狛枝のパンツ 「普通に大佐死にそうだったからそれを考えれば割と?」
キラキラっていう 「神風いなかったら幽々子吊りいったかなぁっていうwwww」
石田三成 「おそらく蘇生された俺を噛んだために噛めなくなった。
これならどう見ても真なばくだんいわがいつまでも噛まれぬ筋も通る」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
石田三成 「もしそうならば、だ。十六夜●が狼にとって大打撃であった可能性はある」
哀川潤 「ま、どうなっても皆笑ってハッピーエンドになるのが一番ってもんだ」
石田三成 「――考えてみれば、大佐の毒CO
あれは「吊られたい」COだったのではないか?」
十六夜咲夜 「ずっと阿求と投票先かぶってた私が狼のはずないじゃないですか」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
稗田阿求 「そっち蘇生しちゃうんですかw」
狛枝のパンツ 「石田~!!」
キラキラっていう 「草っていうwww>みっちー蘇生」
西行寺幽々子 「それは同感、といえば同感ね~>哀川」
弥生 「お、蘇生」
神風 「誤爆するならこっちきてよぉおおお」
西行寺幽々子 「あらあらうふふ」
日向創 「石田子狐あると思うか?」
キラキラっていう 「なお、みっちー実は狂人なりとかで単に噛まれて(日向狼とかなら)夢みられても困るとかで噛まれてた可能性自体はあるっていうwwwwww」
弥生 「んんん~?>食堂の男さん○
これ本当に噛めない狼……?」
稗田阿求 「それより岡崎をとにかく吊りたい>子狐候補」
戯言遣い 「ボクの声は梶さんだよ。まだ見れてないけど。悲しい。」
狛枝のパンツ 「石田人外はなくはないんだけど、発言からどうも村に見えるんだよなぁ。」
日向創 「というか俺狼なら適当に潜伏してるぜ…」
哀川潤 「1巻は見たなぁ。楽しかった。2巻以降はまだ積んでるんだよな…
早めに崩さないと…」
戯言遣い 「時間が欲しい(切実)」
弥生 「まあ状況的に一手余分に吊りできるので岡崎さん吊りでもいいかな……」
狛枝のパンツ 「石田は共有じゃないのだが・・・>ゆかり」
キラキラっていう 「それなっていうwwww>なお、復活しない共有>紫ドラム缶」
弥生 「ゆかりさん子狐なら出る必要なくて、ばくだんいわさんは戯言さん呪殺ならほぼそこなんで…んー……」
狛枝のパンツ 「ていうかこれマジで大佐雛じゃないの?>狼s」
哀川潤 「私は黙秘権を行使するぜ?色々喋っても面白くないだろうからな」
十六夜咲夜 「まだまだかかりそうですね。お茶でもいれましょう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狛枝のパンツ 「うぇ~い」
西行寺幽々子 「あらあら~、それじゃあ貰おうかしら>咲夜」
神風 「私蘇生してよぉ…」
十六夜咲夜 「ケアのタイミングで蘇生しても送り返されるだけだと思いますよ」
稗田阿求 「蘇生したら、食道の男とアリス吊って、さぁ何処に逃げたら良いでしょう?にしますけどね、私なら>神風」
十六夜咲夜 「緑茶のほうがいいかしら?>幽々子」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キラキラっていう 「それこそ大佐に特攻させるかなってっていうwww」
キラキラっていう 「おつっていうwwww」
哀川潤 「お疲れ様っと」
稗田阿求 「お疲れ様でした」
狛枝のパンツ 「おとぅかれ~」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
岡崎泰葉 「お疲れ様でした」
弥生 「お疲れ様です……」
岡崎泰葉 「石田さん吊ったほうが良いと思うんですけどね」
西行寺幽々子 「お疲れ様ね~。うふふ、色々と混迷状態?」
哀川潤 「しかし、下界が非常に申し訳ないな…」
できない夫 「お疲れ」
十六夜咲夜 「逃亡者に人権などない。といった風情で」
西行寺幽々子 「いえ~、紅茶の味も気になっていたのよ~>咲夜」
弥生 「明日も死体なしなら石田さんもケアしていいかとは思いますが……」
稗田阿求 「まぁ石田さんより先にアリスと食道の男吊りますけどね、私なら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
狛枝のパンツ 「むふ~」
西行寺幽々子 「あら、もう朝」
岡崎泰葉 「あ。遺言w」
十六夜咲夜 「狐遺言」
弥生 「すごく狐っぽい遺言>岡崎さんの」
岡崎泰葉 「まあいいか…」
キラキラっていう 「草っていうwww>遺言」
十六夜咲夜 「ならそこ吊った石田は決め打っていいんじゃないですかね」
哀川潤 「狐かな?」
狛枝のパンツ 「あら~>岡崎」
稗田阿求 「まぁ岡崎さんはすっごく「大佐吊りません?(チラッチラッ)」って雰囲気がしてたので……」
弥生 「ひ、雛狼…!?>ゆかりさん男」
狛枝のパンツ 「これは石田の見る目があったということか」
岡崎泰葉 「あら雛狼」
西行寺幽々子 「あらら、狐遺言」
稗田阿求 「雛狼良くある>秘密の性別を知ってしまう」
キラキラっていう 「通りで胸がないわけですねっていうwwwww>紫ドラム缶が野郎」
神風 「子狐で投票なしだと昼狐でもないならあの親狐殺す奴か」
狛枝のパンツ 「ヤダ!大佐の変態!!」
哀川潤 「大佐には辛い役目を押し付けて本当に申し訳ないなぁ…」
稗田阿求 「狐吊ったなら、石田さん非狐でいいかなって」
西行寺幽々子 「詰んだっぽい流れかしら~」
稗田阿求 「後は蛻庵>子狐投票無し」
狛枝のパンツ 「辛くないよ!そこ夜這いしまくってるじゃん!!>哀川」
弥生 「白狐とかにしても投票なしですし子狐でも割といるので神風さんとの齟齬はそんなに……」
狛枝のパンツ 「この村は全員大佐の毒牙に・・・ああ・・・絶望だぁ・・・」
神風 「あー、白狐」
弥生 「後は化とか、熱病的になさそうですけど蟲も投票なし」
神風 「これ蘇生されてもまた吊られそう…辛い…」
哀川潤 「女性だと思って襲ったら男性だった時の大佐の心境を考えるとな…そりゃ辛いだろうさ >パンツ」
岡崎泰葉 「投票無し自体はホントですよ」
西行寺幽々子 「私狂人だったのだけれど、ちょっとだらだら生き残り過ぎちゃったかしら~。
わざと萌えてみても良かったかもしれないわね」
岡崎泰葉 「なので神風さんは多分真です。かわいそうですけど仕方ないですね」
狛枝のパンツ 「おっぱいがない時点で、気づくべきだったんだ・・・>哀川」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弥生 「弥生は怒ってないです」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
弥生 「お疲れ様です……」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
できない夫 「お疲れ」
哀川潤 「胸なんて飾りじゃねーか!なくても困らねーよ! >パンツ」
キラキラっていう 「おつっていうwww」
哀川潤 「お疲れ様」
岡崎泰葉 「お疲れ様でした」
GM 「お疲れ様です」
稗田阿求 「私残ってたら大佐先に吊ってるので、復活しなくて良かったんですかねぇ……
お疲れ様でした」
キラキラっていう 「アイツラは飾りになる胸すらないんだよなぁっていうwwwwww>哀川」
西行寺幽々子 「お疲れ様~。」
チルノ 「お疲れ様」
狛枝のパンツ 「お疲れ様!」
朝日が昇り、12 日目の朝がやってきました
アリス 「そういえば隠ぺい中だった。
早く配役見て安心したい気持ちが」
キラキラっていう 「早いwっていうwwwww」
稗田阿求 「無論、死体無し2回目以降に復活したら大佐より他吊ってますけど……」
十六夜咲夜 「正直もう蘇生しなくていいような」
狛枝のパンツ 「石田と食堂吊ってから大佐なら、あと3日かな~」
稗田阿求 「私蘇生したら、蘇生・私・大佐の最終日という完全ケアが可能なので」
狛枝のパンツ 「ていうかやらない子はもう蘇生しちゃダメなのでは?」
十六夜咲夜 「誤爆のリスクを負ってまでやることじゃないでしょう」
キラキラっていう 「ばくだん・ゆかり決め打ちでのならぶっちゃけ蘇生はしないほうがええやろなっていうwww
(誤爆的な意味で)」
岡崎泰葉 「蘇生したらダメですよね」
十六夜咲夜 「現に誤爆してるのに」
稗田阿求 「私も4日目以降は指揮したかったですよぉぉ!>やらない子
……今はもう別にどうでもいいですけど」
十六夜咲夜 「早噛みするならもう昼投票もさっさと済ませて早回しでいいのでは」
狛枝のパンツ 「早回しに入るならもうボクも正直に言うか。
岡崎は背徳者かな?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キラキラっていう 「ホモに走る戦国武将とかむしろ普通なのでは?っていうwwww
つまり石田は元々ホモっていうwwww」
弥生 「┌(┌ ^o^)┐」
岡崎泰葉 「まだない子さんが蘇生する可能性あるんですよねえ」
日向創 「はや回すなら言うけど
俺の方なんだよ、扇動者」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
哀川潤 「お疲れ様っと」
稗田阿求 「腐ってますね……」
弥生 「お疲れ様です……」
キラキラっていう 「おっつっていうwwww」
岡崎泰葉 「お疲れ様でした」
食堂の男 「グエーッ、死んだンゴ。」
できない夫 「お疲れ」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
西行寺幽々子 「お疲れ様~。」
日向創 「ばくだんいわと幽々子からなにか出てきて何かとおもったぜ…」
アリス 「お疲れ様。」
GM 「おつおつ」
朝日が昇り、13 日目の朝がやってきました
弥生 「あっはい>扇動CO」
食堂の男 「蘇生してて草。」
日向創 「おつかれー」
キラキラっていう 「石田の中身しだいだけど誤爆すると引き分け自体はじつはあったりするっていうwwwww」
西行寺幽々子 「ああ、私は火車だったわ~。どっちかが扇動だとは思ってたの」
狛枝のパンツ 「幽々子は決闘系では?」
狛枝のパンツ 「あ、マジで狂人なんだ。」
弥生 「はい二人から人外CO頂いたので確定…でしょうか……」
稗田阿求 「私は幽々子天狗だと思ってましたが……」
日向創 「狛枝やっぱ狼?」
西行寺幽々子 「ばくだんいわが出てきた時は出る予定はなかったのだけどね~。
最初はキラキラっていうに●の予定だったのよ」
狛枝のパンツ 「まさか明日も蘇生したりは・・・
とはいえ、ボクが生き返ったらどのみち何も言わないので影響はないのである。」
稗田阿求 「狐遺言即吊ってるあたりあんまり石田狐陣営って気はしないんですがね
狐遺言が偽なら知りませんが」
十六夜咲夜 「そのままにしておいてほしかったですね>幽々子」
岡崎泰葉 「噛めないLWに蘇生組み合わさるとゲームだれちゃっていけませんね」
食堂の男 「狼が破綻するCOをするわけないだろ!(すっとぼけ)」
狛枝のパンツ 「いやいや>日向クン」
日向創 「昔この流れで囁き狂人と尸解仙がいてPPはいったことが…」
哀川潤 「申しわけないなぁ、私が猫又で特攻しちゃったばっかりに >岡崎」
弥生 「蘇生しなければいいんですよ……>やらない子さん
実は神医でももう間に合いますし……」
西行寺幽々子 「ごめんなさいね、なんとなくでっていう狼の気がして(勘違いだったけど)」
岡崎泰葉 「>哀川さん
まあ仕方ないですよ、狼には狼の都合がありますし」
狛枝のパンツ 「いうても○人外からケアってるから大丈夫。」
十六夜咲夜 「衆道というのはそもそも男相手だったら想定外の世継ぎ作ったりしないですむよねということで広まった文化なので」
日向創 「違うのか?>狛枝
まぁ人外と思って○投げたけど」
狛枝のパンツ 「あ、神医なんか。」
十六夜咲夜 「まあ小姓相手に入れあげすぎて身を滅ぼした男もいるようですが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
岡崎泰葉 「まあ哀川さん放置して大佐から吊ればワンチャンですね。
むしろそっちをミスった感」
弥生 「特に確定はしてないはず……>蘇生の中身
いや、というか初手キャンセルならないですね、神医」
キラキラっていう 「武田かな?っていうwww」
稗田阿求 「神医なら2夜に蘇生チャレンジしてるかと」
食堂の男 「何か神風吊ってから空気になってたわ。>大佐」
稗田阿求 「正直霊界では再投票案ずっと練ってました
大佐と日向と幽々子に3人ずつ投票させる案を」
日向創 「そういえば信長がなにかそういうの好きという話があったけど
その時の信長のイメージがノッブだったせいで、別の意味になってたのがあったな」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狛枝のパンツ 「あ、二夜無いんだ。」
狛枝のパンツ 「おかえり~」
食堂の男 「お疲れ様。」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
石田三成 「お疲れ様だ。」
できない夫 「お疲れ」
日向創 「おつかれー」
稗田阿求 「お帰りなさい」
朝日が昇り、14 日目の朝がやってきました
弥生 「お疲れ様です……」
キラキラっていう 「おっつっていうwwwww」
西行寺幽々子 「お疲れ様~。」
岡崎泰葉 「お疲れ様でした」
弥生 「おおお」
狛枝のパンツ 「ワロタ」
西行寺幽々子 「あらあら、誤爆はなしね。残念」
アリス 「お疲れ様。」
石田三成 「wwwww」
岡崎泰葉 「うーん蘇生多いですね…」
できない夫 「あ>蘇生」
狛枝のパンツ 「危ないよ~何で蘇生するの」
弥生 「一応これで完全ケアはできる…はず」
哀川潤 「わお」
石田三成 「占い全員ケアできるwwwww」
狛枝のパンツ 「わお、本気?!」
キラキラっていう 「草っていうwww」
食堂の男 「ばくだんいわケアはする意味があるのかよく分からん。」
哀川潤 「阿求、本気で最後まで詰め切るかぁー」
狛枝のパンツ 「まあ流石にもう蘇生させないだろう。
石田三成 「普通はない。が、万が一そのとき不思議なことがおこった可能性はないわけではない。>食堂の男」
弥生 「一応戯言さんが何か呪いに引っかかったとかは無くはないような気はしなくもないです…>ばくだんいわさんが偽の可能性」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
十六夜咲夜 「お疲れ様」
哀川潤 「お疲れさん」
結月ゆかり 「おつかれさまです。」
食堂の男 「お疲れ様。」
アリス 「お疲れ様。」
朝日が昇り、15 日目の朝がやってきました
キラキラっていう 「おつっていうwww」
狛枝のパンツ 「食堂>ごめんね、こんなダメな親で・・・」
結月ゆかり 「遺言更新面倒になってやめてますけど
平気ですよね多分」
石田三成 「ケアを怠らぬとはそういう意味でもあるのだよ。
お疲れ様だ」
弥生 「お疲れ様です……」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
できない夫 「お疲れ」
西行寺幽々子 「お疲れ様ね~。」
食堂の男 「いーちゃんに逆呪殺とばくだんいわ偽は関連せんからな……。」
キラキラっていう 「まぁ、ケアすりゃいいのにケアしないで負けた村大量にあるからなぁっていうwwww」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
アリス 「15日目……」
ばくだんいわ 「ばくだんいわは、こんなに生きるとは自分でも思ってなかったようだ……」
岡崎泰葉 「もう蘇生しなくなったので言いますけど
私子狐じゃないですよ」
弥生 「お疲れ様です……」
十六夜咲夜 「お疲れ様」
アリス 「お疲れ様。」
食堂の男 「48日後でいい。(謙虚)」
できない夫 「お疲れー」
結月ゆかり 「逆銃殺・銃殺身代わり・銃殺でどれなんでしょうねーっていう」
石田三成 「お疲れ様だ。」
キラキラっていう 「おつっていうwwww」
ばくだんいわ 「ばくだんいわは 様子を見ている…」
結月ゆかり 「おつかれさまです」
哀川潤 「お疲れ様ー」
結月ゆかり 「16日目ですか……」
石田三成 「ああ、白狐か?」
朝日が昇り、16 日目の朝がやってきました
石田三成 「長い戦いだったな……(遠い目)」
岡崎泰葉 「そもそも狐じゃないんですよw」
西行寺幽々子 「うふふ、長いわね~>16日」
十六夜咲夜 「NKT」
狛枝のパンツ 「背徳じゃないの?」
弥生 「ふ、勝ったな。」
食堂の男 「そういや天狗と決闘とかおったな。となっている。」
ばくだんいわ 「非情に疲れた」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました