←戻る
【雛5620】やる夫達の超闇鍋村 [6667番地]
~春はあけぼの 狼は夜 吊りは夕暮れ~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon ニッチロー'GM
 (dummy_boy)
[萌占い師]
(死亡)
icon シノビ
 (いわいた◆
xL6tH0hQsI)
[釣瓶落とし]
(死亡)
icon パワポケ
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[占い師]
(死亡)
icon でっていう
 (www)
[霊能者]
(死亡)
icon 妖精さん
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[天人]
[能力喪失]
(生存中)
icon やきう民
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[子狐]
[痛恨]
(死亡)
icon 時津風
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[封印師]
(死亡)
icon トム
 (森のトムさん◆
5DYYU5zxeQ)
[人狼]
(死亡)
icon ヒビキ
 (酉忘れた◆
V6XUcdX5zk)
[天狐]
(死亡)
icon ボブ
 (花火◆
ajkmP.4j7M)
[火車]
(死亡)
icon 神風
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[星妖精]
(生存中)
icon 中ボス
 (はお◆
jfyd5Qfn0I)
[忍者]
[能力喪失]
(生存中)
村作成:2019/03/18 (Mon) 21:15:56
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.dip.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「21:40開始です」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → ニッチロー'GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 9130 (イチロー)」
シノビ が幻想入りしました
シノビ 「お邪魔します。」
ニッチロー'GM 「ようこそ」
パワポケ が幻想入りしました
パワポケ 「こんばんは
対シノビ野球包囲網だ」
かり が幻想入りしました
シノビ 「『し あ わ せ』にでもされるのかな?(とぼけ)」
かり 「イッチロー劣化しまくってて悲しい」
パワポケ 「いや、お前を彼女にするのはちょっと…」
ニッチロー'GM 「彼はきっとやる男さ…」
妖精さん が幻想入りしました
妖精さん 「「こんばんはー」
「やってきたです」
「いわえ、いわえー」」
やきう民 が幻想入りしました
時津風 が幻想入りしました
やきう民 「よっしゃ藤川投げさせたろ!w
あ、オナシャス。」
結月ゆかり が幻想入りしました
時津風 「こんばんはー」
結月ゆかり 「こんばんわー」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → でっていう
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1424 (メダパニっていう)」
ニッチロー'GM 「さて、延長するかどうするかね?
私は延長しても構わないと思うが」
妖精さん 「「おとこばっかのむっさいむらです」
「おとこまつりでもしてるですか?」
「わっしょいわっしょいですか?」」
時津風 「延長でもいいよー」
シノビ 「GMに任せるわ。」
ニッチロー'GM 「では21:50開始としよう」
パワポケ 「ちょっと目をはなしたら増えてきたな、いいことだ」
妖精さん 「「とかいってるまにおんながきたです」
「きやがりましたねー」
「きちゃいましたねー」」
時津風 「なら、ちょっと離席するね」
でっていう 「なお、胸の平坦率は変わらん模様っていうwwwww」
妖精さん 「「にんずうなら」
「まかせろーです」」
妖精さん
                        ''';;';';;'';;;,.,                 ですっ
     ですっ                ''';;';'';';''';;'';;;,.,  ですっ
                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                            __
                       ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;; ;;'';;'';;;     ですっ            /: : :__)   「かわりだがー」
             ですっ  .r―o ;r―o';;'r―o;'';';r―o;'';r―o;;;;''r―o;;               /: : : : : :|   「このむらはー」
                ∠_ヽ∠_ヽ∠_ヽ ∠_ヽ∠_ヽ∠_ヽ     ですっ  /: : : : : : : :j   「ぼくらがー」
   ですっ            -―――- ( ・ワ・/ ̄¨:(・ワ・__(・ワ・__)           / : : : : : : : : : {   「せんきょするー」
              /       (Y)ヽ /     :!// ̄\   \       /U⌒U⌒U⌒い
        _二二二 i 、_′ _____/\<___  |/       \/\\   ___{______}
    ////////)レヘヽ |_M___i   r―-― 、/└┐∧ ̄ ̄ト ̄\} ./ _   _ \ ____   |
.   / /////― ´ )//∧\´o    o_|_.ノ  } ̄\ \_/o`\厂 /⌒) /┌┘` ´└┐ヽ     o`V
  〈_////`ー―  \/∧_〉 { ̄ ̄ ̄}\__ノ     ヽ i }:  { ̄ ̄ i \ノ「/ ̄(る ̄\i } ̄ ̄} ´}
.   \_/|´o    o`|ヽ/.> ー― <{ |´o    o`|ノノ > ー― \_ 〈|´o ┌┐ o`|〉.ー― <
     {` { ̄ ̄ ̄} ´}            {` { ̄ ̄ ̄} ´}             {` { ̄ ̄ ̄} ´}
     <> ー― <>              > ー― <>                > ー― <
シノビ 「妖精さんが15人分になる……。」
妖精さん
     ヽ  ヽ、:_:::::::::|    ,',:/`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::_..‐'' ,/
      \   ` ̄i    ,'      \.:::::::::::::::_..-''',´ .' ´
        \    ',  ./        `''''"´   ./
         ' ,     ー´       ___    /
________.ヽ     _    /   ', /i 、____-----、
:::::::::::| ̄ ̄      `  /:::::`:ヽ..、 {    ノ:::::ノ.___  ヽ:::::::::ヽ    「まかせろー」
:::::::::::i          /:::::::::::::::::::::::\ー/. .<゛ヽ......\ |::::::::::::',
:::::::::::::',         i_______,,,,...--''''´   ヽ .',.__ノ / |::::::::::::ノ_   「ばりばりー」
:::::::::::::::'.,       //              i  ||lノ/lノ::::::::::/.〈
::::::::::::::::::\   /   |            ./ .', i´ ,'--..、./W   「びりびりー」
',::::::::::::::::::::::ゝ∠    .i          ., '  ○ .',、  .,-i ̄――
i ゝ::::::::::,/        '、      ,  '     _| i /::::::|       「ごろごろー」
l|/` ̄,/   .::::::l   ハ  ヽ---- ´     /l ,、  .i /:::::::::i
   ,ノ:| .:::::l ヽ 、 |} ',   ○   ,   /.// |  --__::::::::,'       「どっかーんです」
  l: : :L__ヽ  `',l  .', ハ     |}/ /  ノ´  ̄_ -ゝ,'
  |: : : : : ヽ、\  ',  V ', ―  .;   /   /::::::::::::/   ., '"
__ i: : : : : : : ',:`..、、 ',  i   '.,   ./   ,.....'.,、:::::::::::::::/_ ' ´
/ヽノ: : : : : : : :\::::`‐ __',___ヽ__/_ -..:´:::::::::| .ヽ::::::::/
//{: : : : : : : : : : ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /ー´
///i: : : : : : : : : : : ヽ`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .,'
////ハ: : : : : : : : : : : ',   `ー  ::::::::::::::::::::::::ノ i
/////.\: : : : : : : : : :.ヽ     ` ̄ ̄ ̄ ̄  |
トム が幻想入りしました
トム

                  r、
                 i |
                 iハ
                 ノ ヽ、
               r―'! .  i
             _/ _,―!   }
.           / ,,/i ̄ ヾ  i
           i  ヘ {   |  〉
          ハ   ソ     |
            i         i
             i!       ,'
            ヾ      /           いるさ! ここに1人な!!
             i      i
             /      ハ
             |       i!
            /         |
             /    t,     !
            i!   ハ   i!
            |    i  i   |
            /   /  ヘ  k,
            /  /    }    i
            ,ィ'  〈     〉  ハ
           i'    !     i     i
           }  _ノ      ヘ__  /
           i  |         i  {
         r'  .i          i  ヽ,
        (____|          |    !
                     ヽ --'」
やきう民 「ヒューッ!」
妖精さん
            ____ .--、
          ,-´‐、  ~   \:.:..
         ‐:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ヽ:.:.:.:..
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     l:.:.:.:.:.:.    「おまえもようせいですか?」
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', |、_, ノ\:.、:.:..
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   |:.:| \ゝ
.   ,':.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   |:.:',   ',
.  ,':.:.:.:.:'.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r^〈、:.__ゝ  ヽ
  i:.:.:.:.:.:.:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:|  \    /
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:':.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|人__ゝ__ノ
  |:.:.:.:.:.:.:./ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|___,-く
.  ',:.:.:.:/    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:.:\
    ',:./      \:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   rノ ̄ヽ     7ー‐´、.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.',ヘ
   ヽ_ノ     /:.:.〈__ノ:.:.:.:.:.\_ハ__:.ヽ`l
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:|:ヽ<
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:,'.:.:.:iヘ
         /__ヽ::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:ヽ」
.         |:.:.:.:ヽ、:.:.:.`ー‐´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/
.         |:.:.:.:.:.:.:`ー――――´:.:.:.:.:.:.:ノ
          ̄`ー――、____ - ´
時津風 「ただいまー」
トム 「妖精?」
トム 「>妖精さん


             _
           〆´  `ヽ、
           f _y-、 rt.ヘ
           ゝrf 乍∨人 〉 _
           `ヽ_, ' ノ /  ̄ヽ `ヽ、     ピーターパンさ
           /^ー'イ::::::::::::::::/:::::::::\
              ノ´::::::::ノー、::::::::::::::::::::::ヽ
          , -‐"ヽ-/ヽ、::::!:::::::::::::::::::::::::',
         / _,,..:;. /|::::::::::,>、;;::::::::::::::::::::::',
  _歹 __,/゛ - ,_/  | ̄"/   >、__,,,/ヽ
 / ヘl. ̄i::::〉_/"   ノ ヽ,入    L__:::::::::::::::::::〉       y──--z___
 ヽゞ一'! ̄” ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ `ー‐/::::`ー- ソ:::|ー───'´  `>、___,/
. _/ H O N D A    ∧ /::::::::::::::::::::::ノ──ヽ─ヽ─-‐'圭!::::::::::::ノ仄厂}
 ̄ト-‐               ∧/::::::::::::::::::::::/圭圭圭圭圭圭圭圭ノ:::::::/淵三三
..::::| ̄'T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄≦/:::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/州州三三
..:::::|:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/三/::::::::::::::::/三三三三三三三メミキ〉;;∨夾乂夫三三
.::::::|ニ二二二二二二二二ニ/:::::::::::::/土fリ二二>ノ州州州州州从\乂夾乂三三
...:::::ヘゞ三三三三三三三三i/:::::::::::::/瓦士/辷三レ' ̄`ー──-イ  \\乂夾乂三
..::::::;;廴三三三三三三三三∨:::::::::::\ソ'´                 \\乂夾乂
 ̄ ̄               ∨::::::::::::ソ、                    \ヽ乂夾ゞ
                     〉ー-‐'´:::::ゝ」
時津風 「妖精さんは装備に一人はいるね」
トム 「さぁ行こうお姫様。夜空のデートだ!」
妖精さん
              _/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          ___// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
        ノ^7/.:./  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒`'xく⌒ア
     └<r'.:/′..:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\く:.:.:..∨        「なんだ」
         ∨, ...:/     ________   ヽ:.:.:.〉
            |: /     /. . . . . . \  l\ |/         「ごどうるいじゃないですか」
         」/    /\. . . . . .「 ̄ー- |: /l止=-ァ┬‐-ミ
         /. }_/| / \/\|   ο |/^{,ノ /.:. |   {    「きたいしてそんしたです」
        ∠....く   V/ |  ο  _,. -――┐ {__/. /   ,:┐
     / ̄ ̄ \ \|  ,.  ´        │ 厂 /     イr┘
   〈 ̄ ̄\    ≧=ヘ. {          ,ノイ⌒'ー==≦
     \_,ノ\   /⌒゙  ー-----‐=≦三..,,_
        └冖ノ⌒′      ---‐=ニ二三三..,,___
                ------‐==ニ二三三三三:.,,__
             -------------‐‐===ニ二三三三三三三:..,,,__」
ヒビキ が幻想入りしました
ヒビキ 「こんばんは」
妖精さん
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /             \
            /      _______  l
            /     /           \ |
            /  j/  ,.≡-―――‐,_.,___〉
         /  /|:..//-∠、. . . . . /--. \{      「めんてなんすはまかせろです」
           l / 上|. / o  \/∨ o V/庁=、
       ○┘ \ |/  ┌────┐ ∨ソ/
             )、_;, !         |  ;_/      「だいじょうぶ、ようせいさんのしゅうりだよ」
             ⌒ 介:. へ____,ノ イ{
               ⌒`ヽ`======<⌒
              ∠  \/l\/ `>、      「おおぶねにのったつもりでいるです」
             /      ○      ヘ
             l   ト    l    イ l
             l   l    ○    ││
             l  l      l    │ハ
             l   l    ○     l, ウ
             l   l     l    //
             l   l___人___/
             `┬┬`      、 │
            ,=二ljjjj二=、  ,   │
          l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l /    │
          l\__○___/l l    │
          l         l l    │
          l_______l l    │」
ヒビキ 「ロックマンゼロみを感じますね>妖精さんは装備に一人はいる」
時津風 「千年メンテ…はお隣さんだった」
ボブ が幻想入りしました
トム 「響! 響じゃないか!」
ボブ 「支援だよろ」
トム 「誰だお前は!?>ボブ」
妖精さん
                  _____
               // ̄\   \
          //      \/\\       「ひとりいたらー」
        /  {/¨∧ ̄ ̄ト ̄\}  \
          |   〉/o`\厂´o\「   :|
          |:   {` { ̄ ̄ ̄} ´}   |
          |__/ > ー― < \__|
ボブ 「ガンダムでキーワード検索したら関係ないアイコンも混ざってて草」
パワポケ 「トム!ボブ!
やつにトリプラーを仕掛けるぞ!」
やきう民 「この温度差である。」
妖精さん
     ______         _____          / ̄ ̄ ̄ ̄\          -――-
   /        (Y)ヽ     // ̄\   \       /        、\    /____ \
  /   ______ }   //      \/\\   |/ ̄ ̄ ̄ ̄\|  \  .// ____ \\
  {   |_M_____ }′ /  {/¨∧ ̄ ̄ト ̄\}  \ 〈__>二人二<__〉___○|/  VVV  \├┘
  \.ノ|´o    o`l |   |   〉/o`\厂´o\「   :| :| |´o    o`| |       〈 |´o    o`| 〉
.   |{` { ̄ ̄ ̄} ´}|   |:   {` { ̄ ̄ ̄} ´}   | :|| { ̄ ̄ ̄} ||     {` { ̄ ̄ ̄} ´}     「「「「「「「「はちにんいるとおもえですー」」」」」」」」
.   └- > ー― < -┘ :|__/ > ー― < \__|  V.> ー― <.V       > ー― <

                                                           __
                                                      /: : :__)
                         / ̄¨:                             /: : : : : :|
                         /     :!                           /: : : : : : : :j
        _二二二 i 、_       ./\<___  |             ___        / : : : : : : : : : {
    ////////)レヘヽ     :i   r―-― 、/└┐        / _   _ \     /U⌒U⌒U⌒い
.   / /////― ´ )//∧\   _|_.ノ  } ̄\ \_/   /⌒) /┌┘` ´└┐ヽ   :{______}
  〈_////`ー―  \/∧_〉  \__ノ     ヽ i }    i \ノ「/ ̄(る ̄\i }   |  ____  |
.   \_/|´o    o`|ヽ/   :{ |´o    o`|ノノ.    \_ 〈|´o ┌┐ o`|〉′   V´o    o`V
     {` { ̄ ̄ ̄} ´}     {` { ̄ ̄ ̄} ´}        .{` { ̄ ̄ ̄} ´}   {` { ̄ ̄ ̄} ´}
     <> ー― <>       > ー― <>            > ー― <       > ー― <
でっていう 「ボブとトムが揃った・・あとはなんだっていうwww」
ボブ 「俺は汝、汝は俺・・・>トム」
時津風 「『これはトムですか?』
『いいえ、これはボブです』」
トム 「もうひとりの・・・僕・・・?」
時津風 「時津風 さんが登録情報を変更しました。」
ボブ 「イエエエエエエエス!ユア、マイソオオオオオオオオオオオオン!」
シノビ 「これもう関係がわかんねえな。」
神風 が幻想入りしました
神風 「ディス、イズ、ア、ペン!」
シノビ 「んじゃカウントいくでー。」
ニッチロー'GM 「時間のようだね
シノビくんは好きなタイミングでカウントを始めてくれてかまわないよ」
シノビ 「3」
やきう民 「AIBOも広い意味ではATMの子孫みたいなもんだし多少はね?」
中ボス が幻想入りしました
シノビ 「2」
時津風 「金剛さんから習った?>神風」
シノビ 「1」
中ボス 「しえんー」
妖精さん
              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.::::::::::::::   ´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、:::::.\
           / .::::::::::::/   ____  \:::::::|
        ___/ .:::::::::::::∨   / \. . . . /^\ \,′
          \:::::::::::::::::::::::|  // '⌒ |/∨ ⌒ |\__〉     「まあまあそんなもんです」
          `  ――r┴‐| /  o      o│./┴┐
                  \⌒′ r――――┐ レ'  /
                   >ヘ  |      │ ,<       「そうそう」
                   ^⌒T>乂__   ...ノ イ⌒^
                    ∠ニ=干‐ 厂}‐r‐厂}      「きにすることなかっぺー」
                       { . . . │ |=イ.│|=イ
                _,,..ノ\ . .│ | 八 |│/
                 /. . . . . . \_|_j,′.〉 ̄
               \ . . . . . . . . . . . (__)ヘ
                    {\. . . . . . . . . . ∧. . 〉
                、::\___/::::}/
                 \::::::::::::::::::::,′:/
                  \::::::::::::/.::::,′
                   {三三}ニニ}
                    {___┐┐
 」
シノビ 「開始。」
神風 「いえーす>時津風」
ゲーム開始:2019/03/18 (Mon) 21:51:40
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
ボブの独り言 「ビミョウ」
トム(人狼) 「海馬ァァァァ!」
神風の独り言 「連続とは」
シノビの独り言 「うーんこの。>本隊2W以下」
神風 は ボブ に悪戯します
やきう民の独り言 「ヒビキさんにお任せで。(キリッ)」
トム(人狼) 「羽蛾ァァァァァ!」
やきう民 は シノビ を占います
結月ゆかりの独り言 「封印師ですか」
「◆ニッチロー'GM GMはNicchiro'系が送りするよ」
パワポケの独り言 「おい、待てこら
占い希望したら人外まみれじゃないか!」
でっていうの独り言 「ふむ・・・希望メタでは蝙蝠枠は蝙蝠のが可能性高い感じかっていうwww」
「◆ニッチロー'GM 出題者がいないから配役としては普通かな?」
パワポケの独り言 「やきう民を占って呪殺が出たら…うーん」
時津風の独り言 「妖狐2かー」
パワポケの独り言 「トムかボブを占うとなにか乗っ取られそうだしな
片方が人外だと」
「◆ニッチロー'GM では各自ほどほどに楽しんでくれ」
パワポケの独り言 「もしかして初期LWあるのかこれ?」
妖精さんの独り言
          >   ̄ ̄` <
        /          ` <
       /              ヽ
     / ./     xイ三三>,,     ',
     '  ./  <´三ニ三ニ三ニ三>  ∨
    ./   /<三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ>、    「おう、GM-」
   /   Yニ三ニ>´/      /<三ニ三|
  ./  /!ニ>´/ ⌒レヘ   /|/⌒ ヽ`<ニ|    「こんとんのときいえなかったけどー」
 /_ /r--- | /   o   ー‐'  o  ', / ‐┐
     \  !./  r―――――‐┐ |V   /   「2000たんていおめでとーです」
      >、_|  |         .!  !_,, <
      ` 7__ゝ.∧        //┌─`    「がんばった」
          Y´\ ー――― ヽ‐┘
          /    .!ヽ/ヽ/    ',        「こんぐらちゅれーしょん」
     .    /    !  O  |    l
        ├── ┤ O  |      !        「こんふれーくぐらにゅーとー」
         <!___|    |___|
       / ヽ └┘ /ヽ  └┘/ヽ
      爪ヽ  `ー---'ー ー-- ''  /爪}
      ヽ┴ー '' ""  ̄ ̄ ̄ "" 'ー-┴┘」
時津風の独り言 「出題者がいたら普通じゃないんだ」
時津風の独り言 「狼1とかないよね?」
神風の独り言 「狼少ないからサクッと倒して終わらせたいけどなぁ」
神風の独り言 「下手に出たら吊られそうだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パワポケ は でっていう を占います
トム は ニッチロー'GM に狙いをつけました
時津風 は生き返りました
妖精さん は生き返りました
ニッチロー'GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(ニッチロー'GM は人狼の餌食になったようです)
ボブ は昨夜、蛇遣座を見ていたようです
時津風 は無残な負け犬の姿で発見されました
(時津風 は天に帰ったようです)
妖精さん は無残な負け犬の姿で発見されました
(妖精さん は天に帰ったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
時津風さんの遺言                           , -- 、
                 _  -------/ i|: : : :.∨
             _。s升-‐=ニ二二 7ニ 八: : : : |
         ___∠.  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ニニニ ヽ___ノ
          フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八ニニニ∠――‐、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨∧ニニ\ニ〈
         ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|.:∧ ♀ ト、ノ
        |.:.:.:.:.:.:|.: /: /. '..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:、.:.:.i|.:.:.:.} ___ノ\
        |:i.:.:.:.:.:}i/八{  \.:.:.:.:.:.:. ト、.:/ '..:j{.:.|.:.′:.:.:.:.:.:.:、
        从:..:.:.イ{      `  :.:/ }/  V:.:λ.:.:.:.:.:   ′
       /.:.:.:\.:|ム ィ≠ミ、   }ノィ≠ミx }.: ハ      r-
      /   :..7.:⊂⊃        ⊂⊃:.:/  〉 八   从
      {/|  , .:.:..:ノ 、   r‐ ‐‐v   .イ:./ <  \|\/     /{
       /.:.:.:/_ 7≧=-  ---<ニ. . :/`         ノ{/.:.:.:,
       .′.://  Y「\ニ , ― 、/.:: / イヘ'.     ..:.:.:.:.:.:.:.::.: ′
      {.:.:.:.{ ∧  ノ7ハ、.{`¨ム、___/.:.:/    | 、  /.:..:.::.:.:.:.:.:.: /
      八.:ト、. ∧へ.ノニ| \門「l7.:.:.:./ \.     ト、ノ ′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/イ
        \   ∧ニニ.ノ }`ーヘ |.:.:.:/    `〈   | \|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             、¨´ ハ-rイヘ.:.:{       八   \.:.:.:.:.:.:.:.:./
             \ ∨ /〉へ `  .    /  「 ̄∧.:., ⌒ 、
               〉¨¨´、_.|    `ー―.′  \___|/ 7 /
              /............... ノ           〈   〉¨¨´
             八.......... 〈              7介ノ
              7...7--7 ト、           //::|,
             {__/. /_/::: `  _     _ ..::::::::::/ : |′
                 /::::::::::::::::/  ̄ ̄  ,:::::::::::::::::::
                /:::::::::::::::: ′      ′::::::::::::::,
                /{::::::::::::::/        |::::::::::::::::′
               , `  _./.         |:::::::::::::::′
               ′   7        Y、__ノ|
               「ー―イ.        |.     {
               /---.〈         八____ノ
                ̄  ̄          |    .′
                            从___/
行ってきまーす(天人だよー)
ニッチロー'GMさんの遺言        !.  ;!   , '"  ̄ ̄ ̄` 、
         |  .;! /     ((゙゙ヾ  ヽ
       l  .| /      -*.-   ヽ
       |  .| ,'     __ヾ=彳_.  !
       i  ;! i  ,ィ-´  _____`ヽ!
       i  .;l/ <_,=´、_  _ィ-=`ヽ、ゝ
       i  .;l{  〈 `ーrz-".〈'-izー´.!fフ
       i   !{   }     ,ハ   .!ソ
       i   !ヽ._ ノ    ,‘,,-,,`   !"        さあ出題者勝利を目指していこうか
       i  ;i  i.ヽ、 ,'";ーニ三=;',;./
       .!  ! rへ \. ;; `''';;;''´;./
       .!  |イヽ、`ヽ、`ー''ー''' /゙`ヽ、,,  ,
       r'!  ! ,'ニ二.`ヽ 、` ー-イ    ゙"-、_
     /" i  !/ニ二`、   `ヽ、ノ  ヽヽ /   `ー、
   /"⌒` ! .!.' ー'ヽ、    ノノ::ヽ、_ \V/    ヽ
  /     | .|    i ` ー 、 〃::::::::::::::`丶、/  .⌒  ヽ
. / ' ~  ! .|ヽ  | ヽ  `´、::::::::::::::::::::::::::`丶、   ヽ
/ / 二 .r;} .|,...、 .!  ヽ  ヽ` 、::::::::::::::::::::::::::::` .、 ⌒ヽ
 // 三 ,f`-i .!| {          ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ.
 {{ 〃  fヽ二二:}         ヽ   ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉
 | { 〃i .{ヽ.二二:}   ┌、/´| |´ヽヽl´| i´ヽ 、::::::::::::::::::::::::::ノ
 ヽヽ ヽ `ー- ´   | 、v/l.! !.i 、ヽ.| .! ! 、ヽ|ヽ:::::::::::::::::::〃
妖精さんさんの遺言
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /             \
                 _______
          /     /           \|     「ぐわーーー」
          .′ j/  ,. -―――‐- .,   〉
       /   j|:..//-∠、. . . . . /--. \{
        〈_/上|. / ━ \/∨ ━ V/庁=、   「ようせいさんがやられたようだな」
         \ |/ ┌──── ┐ ∨ソ/
           )、_;,. !         | ;_/
             ⌒ 介:. 、 ____,,ノイ{       「だが、まだざんきがへっただけです」
              ⌒7⌒\/\/\'⌒
                ,′ V/, ○∨  ∧        「つぎのようせいさんはうまくやるです」
             j__,V/○ j  ′〉
             {___,ノ  人__ク        「いっかいやすみー」
              _,ノ\冖┘ へ. └冖 \_
          {丈____\/-―-\/___丈}      「おかしはどこです?」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
やきう民 「俺が334人分になる……で思い出したけどGI編やっぱ面白いなって。
レイザー戦のヒソカさんは最高にワカってて馬鹿にできんすわ。」
ヒビキ 「遠吠え的にはLWか静混じり2Wですかね。
蝙蝠はこの配布であればそこまで脅威にはなりそうにないですし、妖狐が一番のネックになりそうです」
トム 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1

                                       /:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
                                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ
                        ー=≧ミ`ヾ寸示≦、:i:i:i:i:i:i:i:/
                         ッ辷            ㍉:i:i/
                    __彡              込_,
                    〃                しィ
                    `¨ア                 弋_
                   小                   }     ピンチヒッター、俺
                   从  {  { ,イ ,ィ  小 イ     ソ
                     {イ  乂弋 ル'ノイ 从小. |へ 从
                       乂ハ弌圦   代赱  J |v:}| 小、
                        /:抓   j      }ソ レ'   辷´
                     ,小ト从  (  >   弋__ノ | 圦__
                  ,小::弋圦弋___ ノ   / レ代__ィ'´
                      ,小:i:i:i:i:i:i:ハ ー一Vム. / ´| |\
               _,,ィ,小:i:i:i:i:i/ | ヽ__Vム.  リ |  込
         >ニニニニニニ,小:i:i:i:/     V//// マフ /     寸二ニ=ー-- ____
        /ニニニニニニニ,小:i:i:/       V//{   /      寸ニニニニニニニニ寸\
       .,仁ニ/辷一,小:i:/ <      V/リ  /      少 寸ニニニニニニニ}ニニム
      ムニVニニ> 、 Vイ       ー‐--- 、  >=一=ニ¨¨´    Vニニニニニニ jニニニム
        {ニVニニニ>、 |. 〉 ̄ノ                       Vニニニニニ./ニニニニム
     _彡'/ニニニy 、ヽ V7¨´       ────── 、          Vニニニニ/ニニニニニニ}
   /  /ニニニ<   ! j ./           |  . ─‐── 、  |        Ⅶニニ/\ニニニニ./
  /   .ノニニ/:i:i:) j〈 / \       |  |         |  |        Ⅷ=小  \ニニ7
 ム ,ィチ==/:i:i/爪 ハ{.   \       !  |_____|  |          }ニリ  ヽ  Vイ
 /代ニ=':i:i::/Ⅸ / 代ミ.    >ー-- 〉         〈     /  |ニ'i|       ヘ|¥」
ボブ 「ハァーイ、ジョージ・・・いやジョージいねえわここ。」
中ボス 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
こあー(一応数としては村が多いけどいつもどおり吊り数はカツカツ
恋人は居ないけど共有も居ない。蝙蝠系が妖精のたぐいなら証明できたら活かすのもありかも程度でしょうか」
結月ゆかり 「出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
まあ普通なんですかね、これ。5吊り6人外ですが。
共有の声は聞こえなかったですね。あと吠えが少ない気がしました。静とか銀かもしれないですけど。」
でっていう 「うぃーっすっていうwww
5吊り5狼狐陣営で蝙蝠入な件っていうwwww
まぁ、吠えくっそ少ないから狼フルはなさそうだからアレだがっていうwww
(静2とかなら知らない)
問題は少なすぎたから逆に開幕LWとかあるんけ?って意味で怖いがっていうwww」
時津風 「ただいまーw
狼1みたいだね」
神風 「おはよ
村はまぁ半分いるわね」
パワポケ 「磯野ー、野球しようぜー…磯野がいない!
出現陣営:村人陣営7 人狼陣営3 妖狐陣営2 蝙蝠陣営1
…ああうん、人外まみれだな
なにかCOするやついるか?」
シノビ 「吊りはギリギリ足りているといえなくもない。
蝙蝠?刹那で忘れちゃった。まぁいいかこんな第四陣営。」
ヒビキ 「天人で、LW確定ですか」
神風 「www」
ボブ 「笑うんだけどこれ>天人即蘇生ダブル」
やきう民 「草。>死体&蘇生」
結月ゆかり 「えーっと、天人2人ですか??」
妖精さん
          、
             | \
       {\  |  \ ̄ ̄ ¨¨¨ ノ}
       人 \}    \ __ 彡 | ` .        「ようせいさんがむらにきかんしたです」
        )        人       └― フ
   /-‐=彡         ¨¨¨ート、  イ  `.      「あがめろー」
  / `ー―┬‐ フ ノ     ´`     ゝ _}
.  ′   ′:!    ̄            \   >     「おだてろー」
 .   ノ  /, -           o    }-==― ァ
. { <   イ                   / /      「ちょうしにのるぞー」
<__   |   o     -‐      ヽ   }  /
. |   }   !                   /
. |  ノ   イ   {             }  K      。≪>´
. ゝ- ―=┘.   ∨               ム >ァ 。≪>  }
  > --==ミ  ∨         /    /≪>´ ---|
   \     ヽ  \  __     イ 。≪>´ /
      ̄ ̄ ̄|`¨¨     -== 爪ノ。≪>´  `´     ′
           |   ィ / ./   。≪>´         /
         ムイ  /  / 。≪>´         --
             / 。≪>´ (   )       \
           。≪>´                \
        。≪>´ /                   ヽ
      。≪>´   ,         厂 ヽ_________}
   。≪>´ ┴ -- }        {             丶
.。≪>´        |       / ̄
でっていう 「おいwwwwwっていうwwwwwwww>死体数」
シノビ 「草。>天人2」
中ボス 「こぁ(えぇぇ・・・>即蘇生」
トム 「おかえり。手ぇ洗った?」
神風 「天人2www」
時津風 「ちょっとー!!」
パワポケ 「はい?
なんだこれ?
天人2でいいいのか…?」
やきう民 「見ろよ……奴の筋肉、まるでハガネのようだ!」
神風 「ヒュー!>やきう民」
ヒビキ 「道化師でしたっけ>蛇遣座を見ていたようです」
トム 「…ってよく見たらすげぇことになってんじゃんwwww」
ボブ 「というかLW確定かこれ、
うーんどうしようか面倒だなこれは」
でっていう 「開幕LWですね・・・っていうwwwwwww」
シノビ 「LW自体は吠え的に大体察したというか銀狼静狼いないんだねというか。」
結月ゆかり 「まあLWっぽいかなあという感じですか
10人になってたから3-3-2寸前がありえないわけじゃないですけども」
妖精さん
             , ': : : : : : : : : : : : : . .
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        /. : : : : : : : : ' ´  ̄  ̄  `丶: .
       / : : : :/: : /            ¨〟
     /::: : : : : /:/      ____    ヽ
      し:/ ̄Y´彡  / へ|///////|へ\  |     「ほえ、すくね0-とはおもってましたが」
          |ミ三 // |   ´ \/ `   |\|
          r┴─〈///.| ●      ● . |//|¬    「いきなりでやんすねー」
         \'';;;;; ∨∨ ______  l/.N /
          〉、_|   |           | jv./
            厶イ//ゝ.  !           ノノ>      「びっくりした」
          ∠斗|//>ゝ───‐</>
             ´/\  /:\ /ヘ
            /:::: : : :`:´: :i⌒i : : : : \
            /::::: : : : : : : : : ゙:':": : : ヘ: : :〉、
           〈  \: : /:::: : : : : :i⌒i: : : :∨ /ヽ
            r'_\  \::: : : : : : : ゙:':".: : : :∨ヾヘミ
         ´〃´ `i::´::: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            ノ:::: : : : : : : : : : :_: : : : : : :ゝ
            `T 〟、: :_:_:_:_:/ \:_/
             \.    /|   /
               \_ /  \_ ./
               ´f‐‐t`  ´f‐‐t`
                  └‐┘   .└‐┘
中ボス 「こぁ(逆に考えるんだ、固定枠占いと合わせて村枠3人が埋まってさらに共有並みに白いと」
パワポケ 「これ逆に狼吊るせないじゃないか!
…まぁ多分、占いは狼引いたら出るだろうから
いたとしても違うのだろうけど」
神風 「星妖精でしょ?ヒビキ」
トム 「なにこれwwwwなにこれwwww

LWってマジっすか」
やきう民 「でも単車見ると健康優良不良少年のほうを思い出す罠。」
シノビ 「>ヒビキ
星妖精かなんかじゃないっけ。
少なくても初日夜から行使できるのは妖精だけだよ。」
でっていう 「天人2についてもこれ確定で真だしっていうwwww
ある意味ではだけどまじで自己配置か・・・っていうwwww」
パワポケ 「というか初日ならいいけど
狂人2で狐2とか最高に面倒だが」
ボブ 「んで持って妖精ってことねこれ>なんかみてる
狐2なんでうっかりLW釣ったら終わりだし」
神風 「まぁ狼見つけた占い師は出るのも手よね
個人的には呪殺狙う方がいいと思うけど」
時津風 「狂人2も確定かなこれ?」
中ボス 「こぁこぁあ(これで天人占った占い師なら真を確信できるね、やったねっ」
トム 「暗殺者とかいても自重しろよ! 少なくとも今日と明日くらいは!」
トム 「デスノートもだ!」
結月ゆかり 「LW自体はまあ吠えから推測できなくもなかったですが
そうですね、ほぼそうなります>狂人2」
神風 「多分天人噛むだろうから人外髪も期待できないしねぇ>パワポケ」
ヒビキ 「村確定2+で悪くはないのですが、狼!即吊り!おうどん!の方がダメなやつですね。
●持ち歩いてたら即出すべきとも言います」
ボブ 「○出してとけるならいいんだけど、
ただの○でもめんどくせええええええ>パワポケ」
でっていう 「妖精についてはぶっちゃけ開幕LW見えたからそこまでやな・・っていうwww
狐含んだとかの事故の可能性が怖くはあるがっていうwwww」
やきう民 「そこのお前!
闇鍋村に含まれる銃殺できる狐は……どんだけか知らん。(呆け)」
シノビ 「LW吊らない為にはどうすればいいのやらという気持ちがないわけではないが。」
でっていう 「初日次第ではあるっていうwww>時津」
パワポケ 「なので、指定でいいんじゃないか?
素直にLWCOまでするかは、しらないが」
ヒビキ 「あー そっちですね>星妖精かなんか」
トム 「狼陣営3だっけ>時津風
で、LW」
ボブ 「むしろ無駄占いではって気にもなる>中ボス」
やきう民 「ところで俺ガイル3期ってマ?
どこまでやったか忘れたけどいろはす回さえあればそれで……。」
妖精さん
              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.::::::::::::::   ´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、:::::.\
           / .::::::::::::/   ____  \:::::::|    「おおかみ3のきつね2ぱたーん」
        ___/ .:::::::::::::∨   / \. . . . /^\ \,′
          \:::::::::::::::::::::::|  // '⌒ |/∨ ⌒ |\__〉
          `  ――r┴‐| /  o      o│./┴┐   「このばあいだと、ぼくたち」
                  \⌒′ r――――┐ レ'  /
                   >ヘ  |      │ ,<      「わたしたちー」
                   ^⌒T>乂__   ...ノ イ⌒^
                    ∠ニ=干‐ 厂}‐r‐厂}
                       { . . . │ |=イ.│|=イ      「まだ、かえってこないはずー」
                _,,..ノ\ . .│ | 八 |│/
                 /. . . . . . \_|_j,′.〉 ̄
               \ . . . . . . . . . . . (__)ヘ
                    {\. . . . . . . . . . ∧. . 〉
                、::\___/::::}/
                 \::::::::::::::::::::,′:/
                  \::::::::::::/.::::,′
                   {三三}ニニ}
                    {___┐┐」
シノビ 「ボブに行使してるんならトムが妖精なんじゃないのという気持ちで吊るのはありですか。(真顔)」
中ボス 「こあぁ>子狐系もあるので半分も居たらいいかと>呪殺できる狐」
結月ゆかり 「単純に縄が足りてない配役なんでまあ普通に狐狂人狙いで吊るしていくしかないんじゃないですかね」
時津風 「そっか…
でも初日背徳も一応あるね
考えないほうがいいけど」
トム 「狐2かー……子狐混じりだとどうしようもねぇ気がする
都合よく背徳者とかお客様の中にいません?」
神風 「指定する意味あるかしら」
トム 「3期とかまじかよ由比ヶ浜結衣さんは最高じゃんかよ」
ボブ 「つうかさあ、俺に行使してるって時点で星妖精わかったんだけど()」
やきう民 「>(12巻どころかまだ11巻読んで)ないです。
>10.5巻があれば良いってそれ一番言われてるからな。
やきう民過去ログ集より抜粋。()」
ヒビキ 「やはり子狐は妖狐にて最強…>やきう民
背徳で一緒に吹っ飛んでくれるのが理想ではあるんですが。」
妖精さん
        //////
       //////
      /////
     .////        _..-‐‐―――‐‐‐ー 、_
     //       _. -.     |        `.7‐_      「ぼくらはかんむすのさぽーとよういん」
     /       /       |         /  `
   . イ     ,.イ´         |  .∧      /
    |     / |   ――    |  /.∧     / ―‐     「していするならときつかぜにまかせるです」
    |    /  .∧         | ./  ∧    ./
    |   /   ∧         .|/   .∧   ./
    |  .|   |              .∧ . .|         「いてまえおらー」
    _---|   .|    γ ヽ         ∧ | .  γ ヽ
 .〈 ̄___ヘ  .|    .弋__ノ          ∨   弋__ノ
  .ヘ     ヽ |     _____________
   \    .∨     |
    \     l   .|
      \    .|   |
      /ー――、  .|
     /      ヽ ヽ
    /        \ \
でっていう 「占いは狼補足したらって話やろなっていうwww確定したからっていうwww
あとは狂人2(初日次第で1)やから占いCO噛みでのが狼混じりって形はなくなるっていうwww
噛みでも真偽関連めんどくなる点が注意っていうwwww」
パワポケ 「まぁ、どっちにしても狼目は逆に吊ったら確定で狐勝利になるって話だな」
ボブ 「お前だろぉぉ!!!>トム」
神風 「皆決めつけは良くないわ(棒」
結月ゆかり 「草」
トム 「あ?(激怒)>シノビ

俺がそんな紫色に悪戯するとでも?
中ボス 「虎空ぁ(あんまりないけど事故は防げる程度?>この状況で指定、占いでも語り占いでも出そうですが」
シノビ 「>妖精さん
帰ってこなかった場合10人なので3-3-2飽和直前で帰還がないわけではないが
その場合あの吠えで3Wでござるか~~~?ってのがどうしてもある。」
やきう民 「ええんやで。>トム」
パワポケ 「狼が悪あがきするタイプかどうかだろうな>神風」
トム 「ねぇよ! 何が悲しくてそんな紫色にイタズラするよ! マイケル・ジャクソンだってしねぇよ!」
時津風 「指定間に合いそうにないね」
ヒビキ 「気分>する意味
絶対に何かができるかと言われるとノーとしか言えませんね」
結月ゆかり 「3-3-2寸前なら柱するでしょ(適当)」
やきう民 「性癖がわかんねぇからなぁ。(すっとぼけ)」
ボブ 「その鼻筋に浮いた血管・・・やっぱりてめーの仕業のようだ
間抜けは見つかったようだぜ!」
時津風 「頑張って狐吊ろう!」
シノビ 「そういう理屈でいうと誰が悪戯するんだって話になるんだよなぁ……。」
トム 「俺ならなぁ!」
神風 「それより狐とかがLWCOしたら最高に面倒だから要らないでしょ>パワポケ」
結月ゆかり 「紫色をディスられるのは悲しい」
トム 「むしろ呪いが怖いのでGMにいたずらします」
やきう民 「どうせ人外は全員LWCOするだろうし多少はね?」
中ボス 「こあー(ここで人外からの柱展開がないのは、まあ自分らは平気だと思ってるうでしょう」
神風 「あー、一応3-2あるのか、天人2なら」
トム 「鼻筋がどこにあると?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神風 は ヒビキ に処刑投票しました
中ボス は 結月ゆかり に処刑投票しました
ボブ は ヒビキ に処刑投票しました
トム は ボブ に処刑投票しました
やきう民 は 中ボス に処刑投票しました
結月ゆかり は シノビ に処刑投票しました
ヒビキ は 中ボス に処刑投票しました
シノビ は やきう民 に処刑投票しました
でっていう は ヒビキ に処刑投票しました
妖精さん は やきう民 に処刑投票しました
パワポケ は 中ボス に処刑投票しました
時津風 は 神風 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボブ は ヒビキ に処刑投票しました
ヒビキ は 中ボス に処刑投票しました
やきう民 は 中ボス に処刑投票しました
パワポケ は 中ボス に処刑投票しました
トム は ボブ に処刑投票しました
結月ゆかり は シノビ に処刑投票しました
でっていう は ヒビキ に処刑投票しました
妖精さん は やきう民 に処刑投票しました
中ボス は ヒビキ に処刑投票しました
シノビ は やきう民 に処刑投票しました
時津風 は 神風 に処刑投票しました
神風 は ヒビキ に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
シノビ1 票投票先 1 票 →やきう民
パワポケ0 票投票先 1 票 →中ボス
でっていう0 票投票先 1 票 →ヒビキ
妖精さん0 票投票先 1 票 →やきう民
やきう民2 票投票先 1 票 →中ボス
時津風0 票投票先 1 票 →神風
結月ゆかり1 票投票先 1 票 →シノビ
トム0 票投票先 1 票 →ボブ
ヒビキ3 票投票先 1 票 →中ボス
ボブ1 票投票先 1 票 →ヒビキ
神風1 票投票先 1 票 →ヒビキ
中ボス3 票投票先 1 票 →結月ゆかり
2 日目 (2 回目)
シノビ1 票投票先 1 票 →やきう民
パワポケ0 票投票先 1 票 →中ボス
でっていう0 票投票先 1 票 →ヒビキ
妖精さん0 票投票先 1 票 →やきう民
やきう民2 票投票先 1 票 →中ボス
時津風0 票投票先 1 票 →神風
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →シノビ
トム0 票投票先 1 票 →ボブ
ヒビキ4 票投票先 1 票 →中ボス
ボブ1 票投票先 1 票 →ヒビキ
神風1 票投票先 1 票 →ヒビキ
中ボス3 票投票先 1 票 →ヒビキ
ヒビキ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
神風 は トム に悪戯します
やきう民の独り言 「村勝利も近そうっすねぇ。(ハナホジ)」
中ボスの独り言 「くっころ」
やきう民 は 結月ゆかり を占います
時津風の独り言 「これはヒドイ」
パワポケの独り言 「中ボス占うべきなのかこれ?
でもなあ…」
時津風の独り言 「せっかくのんびりしようと思ったのに」
パワポケの独り言 「普通に狩人とかもあるかもというか
非狼なら噛まれかねないから無いな」
中ボス は 妖精さん の護衛に付きました
パワポケ は 神風 を占います
ボブの独り言 「素狼確定だから別結果どっかに出して狐疑い持たせるかあー」
時津風の独り言 「自分の遺言を見ながら夜を過ごすって変な気分」
シノビの独り言 「むしろ占いに●引いてCOして貰えた方が助かるまであるのでは?」
トム(人狼) 「ふぅ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トム は 妖精さん に狙いをつけました
トム は昨夜、双子座を見ていたようです
人狼は護衛に阻まれたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ヒビキさんの遺言 占い師
時津風さん〇>

1day 時津風さん
開始前にどことも絡んでないので適当に遠い所を。
位置は自分から上に1歩、左に4歩ののち左下へダンクシュートです
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
中ボス 「こあぁ(狩人表記ですかそうですか

なし>妖精さん>>>>>>

1夜:こあー

2夜:こあぁ…… 護衛先妖精さん 結果 死体
よあけとともに そくでる 噛まれたらそれだけで働いたと言える、はず

3夜:」
トム 「怪しいやつじゃなく怪しくないやつを吊らないといけない悲しみ……
つらいです、村が好きだから……」
やきう民 「天人への反応的にパワポケ狐はなさそう。(小並感)
投票的に狼もなさそうと思いたい。(願望)」
結月ゆかり 「縄の足りない配役で妖精を吊ろうとしてたのが人外だと思ったんでシノビ投票です。
妖精なんてLWならPPに参加しない確率の方が高いですし
他に気になるのはパワポケですかねえ
狼を吊ると確定で狐勝利になるってのはわかるんですが
狼目っていう言い方がよくわからないなあと」
時津風 「さーあ、始めちゃいますか!
さて、中ボスさんのCOを聞こう
あと、毒いる?」
でっていう 「ぶっちゃけ天人噛みしか起きないと思うのでアレっていうwwww」
パワポケ 「占いCO
でっていう○>神風○」
シノビ 「頑張りで吊れたら苦労はしないんだよなぁという気持ちで
時津風に投票する寸前で天人を思い出すヒヤリハット。」
妖精さん
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /             \
                 _______
          /     /           \|     「あーーーー」
          .′ j/  ,. -―――‐- .,   〉
       /   j|:..//-∠、. . . . . /--. \{      「ぼくらじしんぬけてたの」
        〈_/上|. / o  \/∨ o V/庁=、
         \ |/ ┌──── ┐ ∨ソ/     「わすれてやがったな」
           )、_;,. !         | ;_/
             ⌒ 介:. 、 ____,,ノイ{        「こいつー(つんつん)」
              ⌒7⌒\/\/\'⌒
                ,′ V/, ○∨  ∧         「まあ、こういうこともあるです」
             j__,V/○ j  ′〉
             {___,ノ  人__ク
              _,ノ\冖┘ へ. └冖 \_
          {丈____\/-―-\/___丈}
ボブ 「ハイハイハーイ、占いCOしまーす!

トム○パワポケ鬼」
トム 「おい>遺言」
結月ゆかり 「GJですかねえ?」
中ボス 「こぁー(狩人表記CO、妖精さんでGJですー」
やきう民 「白レンコンボムービー見てると心が洗われる気分する……しない?
今なら白黒のどっちか配布のメルブラコラボとか言われても許しそうなワイがおるで。」
ボブ 「ハイハイハーイ、占いCOしまーす!

トム○パワポケ鬼

ハァーイ!俺はトムじゃなくてボブ!陽気なボブだよ!
だからといって気軽に声かけるんじゃねえ!銃殺すっぞオラァ!


初日 トム
お前以外のどこを占うって言うんだよぉ〜!

二日目 パワポケ
トム絶対妖精だろ(真顔 まあいいよ、○だし放置でいいよ。
んじゃどこ占うかだけどさ0票位置から狐狙っていくことにする。
発言はぶっちゃけあんまり見れてないけど適当にパワポケ。」
パワポケ 「でっていう
たまには隣のトカゲでも占おうといいだろう
やきう民を占って呪殺が出たら俺がピンチだからな

神風
◇神風 「指定する意味あるかしら」
その発言を筆頭にどうも噛みも天人固定だとか言っていて…視点が狼っぽい
安定ならここは狼狙い一点
どちらにしても、明日出るならここでいい占い場所は」
妖精さん
                 _......---....,,_
              _..-‐''´:::: ..-、:::::::: `''ー...
            ,/´::::::::::::/   \:::::::::::::::: ゙ヽ.
        .---く_::::::::::::::::/      ハ::::::::::::_,,....--‐‐‐、
        .|     ゙''''〃       `ー'´       |
        .|                        |       「ゆかりがきになりますが」
        .|      _....-‐‐---------..,,_      /
     .ノ''´    _..‐'''´        |    ^''-.._   ―ー-.._    「かんかくてきにー」
    ヾ :    ,/'       ィニ‐ .|      `\     ./
      \. :/ |  -´   ヽ_/    `ー  |\.  /     「きつねではなくおおかみくさいのです」
       `|  .|                   .|  |_/
      ,,....ゝ-「         __        |_/.........._
     ヽ-‐ー-    ○    |__|   ○    ..-‐‐''''''/      「いま、つるのはちょとこわい」
      \       l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ;;   ./
        `l-__  .|             |  ./ _.....‐"
         |:::::::ヘ ハ             / /´
         |::::/  \\          //
         |/   / ー_____―‐‐、
            /:::::::(_\ 〈::::〉./::__ヽ:::: \
           /::::::::|:::::: ::<_::ヽ|:::|/::::冫::::::::l:::::\
          〈::::::::/::::::::::::::`ー,,∨..‐' ::::::::::ヘ::::::l
           .ヽ:/::::::::::::::::::::::_-‐、:::::::::::::::::: マ´」
シノビ 「天人噛んだら狩人がいたようにしかみえねえなこれ。」
神風 「おはよ
天人噛まれ以外ありえないと思うけど」
神風 「お、おぅ」
トム 「よしセーフ>他に占い師

そしてこれは……狐噛みじゃな?」
パワポケ 「じゃ、ボブ人外で
俺は鬼とか出ないから」
ボブ 「鬼出たんでそこ虎狐だわ、
LWなら狼は素しかおらんし」
やきう民 「噛まれたの間違いじゃないの。(ハナホジ)」
でっていう 「したいなしならだいたい天人どっちか噛みやろっていうwwwww」
結月ゆかり 「なんで出たんでしょうはまあ置いといて
占い2COですか 虎狐が占い騙りに出る、ってのはちょっとイメージしにくいですが」
パワポケ 「というかだな
俺が虎狐とかで占いCOしたと言いたいのか?そこは」
中ボス 「こあこぁぁ(GJですよGJ!」
神風 「やだ、ボブがすごい子狐に見える!」
シノビ 「中ボスが真よりに見えるけど夢なら夢であれか、妖精殺せるか。」
ボブ 「おっと平和だったの今気づいたわ(結果だけみてた
でもってGJ?」
パワポケ 「黙っておとなしくしてるぞ、こんなの」
時津風 「占い2COと狩人だね」
やきう民 「まぁ、結論としては全員ほっとけ感が。」
妖精さん
                        __
                ,... -―――‐/ \ー- 、  __
              ./: : : : : : : : : :/    \__/ .‘,
            /: : ,---- ̄ ̄  ____    .‘,
           /: : : : |    ., - ´   ,. -,l .\ ‘,__
          /: : : : : : :.|   / ⌒     l____丿.⌒ヽ  /
         /: : : : : : :/  ./               | ./     「よくやったとほめてやるです」
        /: : : : : :/   ./l    o     .__   o ∨
       ./: : : : : :‘,   ./.ヽ   ____|___|___ .|
      .,: : : : : : : :‘, _ -ー´   |           | .|       「めいよようせいさんににんめーしてやるです」
      l: : : : : : : : /       .|           | |
      |: : : : : : : :\       ヽ          / ./
      |: : : ._------|ー‐―-、 _  .\______//       「ありがたくおもえー>中ボス」
      |: :/       ̄ ̄ヽ _>ー――――‐ ´
      |/            ̄/: :|__\ <> |ヽ
                  /: : : : : : └-\/.人
                 .|: : : :/: : : : : : : : : : : :‘,
                  \:/: : : : : : : : : :○: : :‘,
                   /: : : : : : : : : : : : : : : :‘,
                  〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                   `ー-...._: : : : : : : /l: :_/
                   .‘,: : :`ー---/ : ̄/
                    ‘,: : : : : :./: : : /
                     .‘,: : : : / : /
                      l ̄ ̄〉 ̄〉
                       ̄ ̄ ̄ ̄」
トム 「               |              狩    ケ
               |
               |              人    ン
               |
               |              が    ち
.  で   よ     │
               |              い      ゃ
.  か   し     |
               |   ____         る      ん
.   し         |   |三三三|
               |   |二二二|    __,__ よ
  た          |   |二二二!r、__ ィ,ィヘヽ、
      ,ィ一ー-、|   |二二二〈_r弌{rュrュリ!
 !!   l::::::::::::::::::i |   」仁二二! \厶r‐y仏、
       |::::::::::::::::::!  ̄ ̄          Y ノーく/::rヒヽ
      ノ::::::::::::::::::|           l:::! ^く:::::{   \
   __, -厶ィェェュ:::ノ             l:::!   }:::::\ ,ィハ
. /   `7¬ > 、           〉:l 、ヘ::::::::「  │
/ {    /      ヘ.           〈::::i ,}  \::|   │
  |   /     / ノ │          ∨ノヽ 一ヾL__j
 ノ  /     { イ   }           八 ィ厶    f―「
    ,′   /「   厶           /   ̄/\-‐ヒ夕
            {   ヽ       /    /   \」
でっていう 「んで占い2POPとっていうwww
特殊結果だしでのむらだと狐判定・・これやるならあって狂人あるかだと思うがっていうwww
正直色々判断困ってるんよなっていうwwww」
トム 「このAAを探すのに30秒かかりました」
時津風 「もう一度聞くけど」
ボブ 「知らんわ、むしろ狐で占い語りに出ないって言い切れるん?」
シノビ 「指揮権持っている訳でもないので天人が決めればええんとちゃうとしか。」
結月ゆかり 「放置でグレー詰めるのがいいのかなあという
ボブ子狐で占いCOもピンとこないですけどねえ」
パワポケ 「まぁ、中ボスが真なら真で占わなくて正解だったようだが」
神風 「まぁ呪殺出してねとしか>占いたち」
やきう民 「こいつはボブ、見ての通り頭の良い奴だ。」
中ボス 「こあぁー(これで私噛まれでも最低でも占い師は残る、といいたいですけど遺言込みで語りが2もありそうな悩み」
トム 「ところで。この中に俺のことを蝙蝠扱いしたやつがいる」
時津風 「毒がいるなら出したほうがいいかな?」
神風 「あ、でも占いも狩人も出たならFOでもよいんじゃない?」
結月ゆかり 「言い切れないですがあんまりないかなあと思ったんで」
やきう民 「ちょっと男子~~~~~、真面目にやりなさいよ~~~~~。>30秒」
パワポケ 「お前が狐はあるな>ボブ
狂人で●なら吊れないからで、やった可能性が高いが」
ボブ 「俺が小狐でCOするのもおかしくない????
それこそ黙って伏せておけってなるけど」
シノビ 「呼んだ?()>トム」
妖精さん
        , ': : : : : : : : : : : : : . .
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
   /. : : : : : : : : ' ´  ̄  ̄  `丶: .
 / : : : :/: : /            ¨〟
/::: : : : : /:/      ____    ヽ
 :/ ̄Y´彡  / へ|///////|へ\  |       「で、ときつかぜー」
     |ミ三 // |   ´ \/ `   |\|
    r┴─〈///.| ●      ● . |//|¬     「きょうはどうするですか?」
    \'';;;;; ∨∨ ______  l/.N /
     〉、_|   |           | jv./
.    厶イ//ゝ.  !           ノノ>        「はいつりでもいいきはするです」
     ∠斗|//>ゝ───‐</>
        ´/.           .ヘ
       /...:            . .\
       /::::: :./  ・    ・  ヘ.........\、
      ,,   / ,|.: . :.      .|...\    ヽ
.    (<<<).. ....| . : . :. .:':.  | :  ヾヘミ
.          i:l¨“::::'';;;‐--‐;;;;;''“¨ゝ、...
   .       {:;';':::::;';'::::::::;;;;;:::;';/」イ‐.、
   .     ハ:::::::;;;::::;';';:::';';':::::::;ハ:jヽ、::}
          l;';':::::;';';:::';'':::::::::;';;イ1 ∨ `!
          l;:::::::';';':::::::;';';';:....|_ .1
   .     L;; -―''' “.¨´´f‐‐t`
             └‐┘   .└‐┘
時津風 「FOしておこうか」
でっていう 「中ボスについては明日どうなってるかでええよっていうwwww
それで大体見えるしっていうwwww」
トム 「◇シノビ  「ボブに行使してるんならトムが妖精なんじゃないのという気持ちで吊るのはありですか。(真顔)」

◇ボブ  「つうかさあ、俺に行使してるって時点で星妖精わかったんだけど()」



じーーーーーー…………」
神風 「それで狐が毒COしたらどうするの、吊るの?>時津風」
中ボス 「こあぁー(真狩人なので妖精は狩れないので実際安心」
結月ゆかり 「封印師です シノビ>
一応投票先はメモっておきましょう。」
結月ゆかり 「封印師 CO」
でっていう 「真夢速攻で判断付く霊能CO ヒビキ っていうwwwwwww

真夢不明な霊能CO っていうwwwwwwww

でっていう様のイケメン霊能日記

初日
吊り数ぇ・・っていうwwww
ぶっちゃけ配置的にこれ真夢判断効かなそうっていうwww
暫定真霊で動いてって感じかなっていうwww
ただ、吠えクッソすくねーなぁ・・1か2W・・・これ初手の結果みてかな・・っていうwww

二日目
うーんこのっていうwww>初手天人帰還
真夢判断は一発で付くけどさぁ・・・事故の可能性が怖すぎんだけどっていうwww
元の配置的に下手に柱関連もできんしなぁ・・これっていうwww
噛みがぶちゃけ狂人噛まないように天人固定だろうし・・・っていうwwww
なお、この配置だと狐がもう1狐に●だしていく形とか普通にあるので注意っていうwww
ぶっちゃけ●結果占いでたら他に占い主張いるなら占いさせて結果どうなるかが重要やと思うっていうwww
しかし・・・こういう村は雲がほしい・・・まじでっていうwww」
シノビ 「素村表記。>FO」
時津風 「もう、狼吊ったら終わりなのは変わらないから」
パワポケ 「ああいいぞ
というか、俺の灰を吊っていいのかこれ?
LWだとあれなんだが」
ボブ 「やっぱりお前妖精だろ?????>トム
AA探すより議論しろよ議論ンンンン」
でっていう 「ひびき盗まれだから火車いるんよな・・・っていうwww」
やきう民 「大正義素村CO。
たぶん聖女。()」
トム 「何も無いです(村人CO)」
シノビ 「草。>火車」
中ボス 「こあぁー(ヒビキどっちでした? と思ったら盗まれですか」
トム 「知恵と勇気ならあるよ!」
神風 「でっていうかボブか中ボスか私って主張ね>火車」
ボブ 「いやパワポケ釣ってくれよ>天人達
そこ釣らないでグレーいってLW釣る方が怖い」
やきう民 「草ァ!>火車」
パワポケ 「ボブじゃね?>火車」
でっていう 「CO的にだからボブがどうなのかなんよ・・・っていうwwwww
中ボスはCO的にないっていうwwwあとは神風だから2択というっていうwww」
トム 「>ボブ
トム は昨夜、双子座を見ていたようです」
シノビ 「この村、素村表記多くない?(すっとぼけ)」
結月ゆかり 「ボブか神風という主張」
妖精さん
            ____ .--、
          ,-´‐、  ~   \:.:..
         ‐:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ヽ:.:.:.:..
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     l:.:.:.:.:.:.    「ぼくら妖精さんですけど」
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', |、_, ノ\:.、:.:..
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   |:.:| \ゝ    「ようせいじゃない……」
.   ,':.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   |:.:',   ',
.  ,':.:.:.:.:'.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r^〈、:.__ゝ  ヽ    「おくがふかいー」
  i:.:.:.:.:.:.:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:|  \    /
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:':.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|人__ゝ__ノ
  |:.:.:.:.:.:.:./ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|___,-く
.  ',:.:.:.:/    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:.:\       「これがてつがくですか」
    ',:./      \:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   rノ ̄ヽ     7ー‐´、.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.',ヘ
   ヽ_ノ     /:.:.〈__ノ:.:.:.:.:.\_ハ__:.ヽ`l
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:|:ヽ<
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:,'.:.:.:iヘ
         /__ヽ::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:ヽ」
.         |:.:.:.:ヽ、:.:.:.`ー‐´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/
.         |:.:.:.:.:.:.:`ー――――´:.:.:.:.:.:.:ノ
          ̄`ー――、____ - ´
パワポケ 「いや、ボブ吊るせよと言いたい
そこ狼でやると思えないしな」
でっていう 「だから正直投票者から2COあってすっごい色々判断困ってんだよっていうwww」
やきう民 「ボブが候補に入ってる時点蜥蜴視点一択感はある。」
トム 「双子座……ジェミニのサガかな?」
ボブ 「火車いるのかーってお前じゃねえって顔>でって言う」
中ボス 「こあこぁあ(わたしだって小悪魔ですけど小悪魔ではないですし?」
結月ゆかり 「琴葉姉妹かもしれませんね」
シノビ 「シノビは忍者ではない、いいね?」
トム 「やっぱ暗殺者とか希望したからいかんのやろな……>シノビ
真っ当な暮らしをしろってお叱りを受けた気分だわ」
神風 「グレー吊りは怖いしやめといたほうが良いわ」
妖精さん
              _/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          ___// .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄
        ノ^7/.:./  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒`'xく⌒ア
     └<r'.:/′..:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\く:.:.:..∨
         ∨, ...:/     ________   ヽ:.:.:.〉    「あさいちでなかったのはー?>でっていう」
            |: /     /. . . . . . \  l\ |/
         」/    /\. . . . . .「 ̄ー- |: /l止=-ァ┬‐-ミ
         /. }_/| / \/\|   ο |/^{,ノ /.:. |   {
        ∠....く   V/ |  ο  _,. -――┐ {__/. /   ,:┐
     / ̄ ̄ \ \|  ,.  ´        │ 厂 /     イr┘
   〈 ̄ ̄\    ≧=ヘ. {          ,ノイ⌒'ー==≦
     \_,ノ\   /⌒゙  ー-----‐=≦三..,,_
        └冖ノ⌒′      ---‐=ニ二三三..,,___
                ------‐==ニ二三三三三:.,,__
             -------------‐‐===ニ二三三三三三三:..,,,__
ボブ 「ここでグレー釣りいってる時点でパワポケ真ないだろ
なんで狐よりLW釣りかねないグレー釣り言うんだ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボブ は パワポケ に処刑投票しました
結月ゆかり は シノビ に処刑投票しました
パワポケ は ボブ に処刑投票しました
神風 は でっていう に処刑投票しました
時津風 は でっていう に処刑投票しました
中ボス は ボブ に処刑投票しました
シノビ は やきう民 に処刑投票しました
やきう民 は ボブ に処刑投票しました
トム は でっていう に処刑投票しました
妖精さん は やきう民 に処刑投票しました
でっていう は やきう民 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トム は でっていう に処刑投票しました
ボブ は パワポケ に処刑投票しました
結月ゆかり は シノビ に処刑投票しました
神風 は でっていう に処刑投票しました
パワポケ は ボブ に処刑投票しました
やきう民 は ボブ に処刑投票しました
妖精さん は やきう民 に処刑投票しました
中ボス は ボブ に処刑投票しました
シノビ は やきう民 に処刑投票しました
でっていう は やきう民 に処刑投票しました
時津風 は でっていう に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やきう民 は ボブ に処刑投票しました
ボブ は でっていう に処刑投票しました
結月ゆかり は シノビ に処刑投票しました
パワポケ は ボブ に処刑投票しました
妖精さん は でっていう に処刑投票しました
中ボス は シノビ に処刑投票しました
トム は でっていう に処刑投票しました
時津風 は やきう民 に処刑投票しました
シノビ は やきう民 に処刑投票しました
神風 は ボブ に処刑投票しました
でっていう は やきう民 に処刑投票しました
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パワポケ は ボブ に処刑投票しました
やきう民 は ボブ に処刑投票しました
ボブ は でっていう に処刑投票しました
結月ゆかり は シノビ に処刑投票しました
トム は でっていう に処刑投票しました
シノビ は やきう民 に処刑投票しました
妖精さん は やきう民 に処刑投票しました
でっていう は やきう民 に処刑投票しました
神風 は でっていう に処刑投票しました
中ボス は ボブ に処刑投票しました
時津風 は やきう民 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
シノビ1 票投票先 1 票 →やきう民
パワポケ1 票投票先 1 票 →ボブ
でっていう3 票投票先 1 票 →やきう民
妖精さん0 票投票先 1 票 →やきう民
やきう民3 票投票先 1 票 →ボブ
時津風0 票投票先 1 票 →でっていう
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →シノビ
トム0 票投票先 1 票 →でっていう
ボブ3 票投票先 1 票 →パワポケ
神風0 票投票先 1 票 →でっていう
中ボス0 票投票先 1 票 →ボブ
3 日目 (2 回目)
シノビ1 票投票先 1 票 →やきう民
パワポケ1 票投票先 1 票 →ボブ
でっていう3 票投票先 1 票 →やきう民
妖精さん0 票投票先 1 票 →やきう民
やきう民3 票投票先 1 票 →ボブ
時津風0 票投票先 1 票 →でっていう
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →シノビ
トム0 票投票先 1 票 →でっていう
ボブ3 票投票先 1 票 →パワポケ
神風0 票投票先 1 票 →でっていう
中ボス0 票投票先 1 票 →ボブ
3 日目 (3 回目)
シノビ2 票投票先 1 票 →やきう民
パワポケ0 票投票先 1 票 →ボブ
でっていう3 票投票先 1 票 →やきう民
妖精さん0 票投票先 1 票 →でっていう
やきう民3 票投票先 1 票 →ボブ
時津風0 票投票先 1 票 →やきう民
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →シノビ
トム0 票投票先 1 票 →でっていう
ボブ3 票投票先 1 票 →でっていう
神風0 票投票先 1 票 →ボブ
中ボス0 票投票先 1 票 →シノビ
3 日目 (4 回目)
シノビ1 票投票先 1 票 →やきう民
パワポケ0 票投票先 1 票 →ボブ
でっていう3 票投票先 1 票 →やきう民
妖精さん0 票投票先 1 票 →やきう民
やきう民4 票投票先 1 票 →ボブ
時津風0 票投票先 1 票 →やきう民
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →シノビ
トム0 票投票先 1 票 →でっていう
ボブ3 票投票先 1 票 →でっていう
神風0 票投票先 1 票 →でっていう
中ボス0 票投票先 1 票 →ボブ
やきう民 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シノビの独り言 「引き分け失敗と。」
ボブの独り言 「どうなるっかなー」
パワポケの独り言 「言ってないことを捏造するな…>ボブ
まぁ、そこ狂だろうけどというか
俺の灰を吊るすの怖いから…!
でっていうならまだいいけど、まだ!」
ボブの独り言 「火車だと狩られるっけ?」
時津風の独り言 「面白い結果になったね」
結月ゆかりの独り言 「ボブに動かすべきだったのかなぁ」
シノビの独り言 「投票外しが正解か、うーん……選べん気がする。」
パワポケの独り言 「狼どこだー」
神風 は 妖精さん に悪戯します
中ボス は 妖精さん の護衛に付きました
シノビの独り言 「ヒビキで狂人が落ちてると蜥蜴が子狐にしかならんはずなのよな。」
シノビの独り言 「うーん?ヒビキ真あるのかこれ。
結果が凄い偽なんだけど。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パワポケ は 結月ゆかり を占います
トム は ボブ に狙いをつけました
妖精さん は昨夜、魚座を見ていたようです
ボブ は無残な負け犬の姿で発見されました
(ボブ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やきう民さんの遺言 >あなたは村人です。
蜥蜴がボブ投票しないの草しか生えなくてフィールドが大草原になる。
ボブさんの遺言 ハイハイハーイ、占いCOしまーす!

トム○ パワポケ鬼 ゆかり

ハァーイ!俺はトムじゃなくてボブ!陽気なボブだよ!
だからといって気軽に声かけるんじゃねえ!銃殺すっぞオラァ!


初日 トム
お前以外のどこを占うって言うんだよぉ〜!

二日目 パワポケ
トム絶対妖精だろ(真顔 まあいいよ、○だし放置でいいよ。
んじゃどこ占うかだけどさ0票位置から狐狙っていくことにする。
発言はぶっちゃけあんまり見れてないけど適当にパワポケ。

三日目 ゆかり
でっていうが火車なんじゃねーのって思う。だから投票はそっちに変えた。
占いたい位置としてはこっち全く信用してない感じのゆかり。
こっちも狐なんじゃねーかなって。むしろ溶けろ、俺の信用のために。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
トム 「怖くない?>やきう吊り

と言いつつ
・狼が一所懸命騙りの準備をしてたら」
→手の込んだCOをしている位置の方がLWあるんじゃね?
→じゃあ、でっていうやばくね?

→でもそこまで凝ってるなら朝一でCOすんべ

という帰結」
中ボス 「こぁー(妖精さん鉄板してますよー
パワポケ 「占いCO
でっていう○>神風○>結月ゆかり○」
神風 「おはよ
あそこで即吊り逃れしないボブに真は見にくいなぁ」
妖精さん
                               |\x| . \ (__/ . .|__/|
                           八. . . . . . .K . . . . . . . . /\          「神風ってやくしょくいったです?」
                         //\ . . . /   ⌒`'く . . \ ヽ
                       //. . . ,ノ}/     O \__>┐        「いってないとおもうです」
                        ⌒¨7. .}        ´ ̄\   /│
                      |  ./..イ⌒  /       :. 〈, 丿         「ぼくのろぐにはのこってないです」
                      | イ . . | O/        ;  kく._
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     |. . . |  〈           ′八 く  /i└┐   「じゃあ、神風なに?」
.        /   ________    \  ソ__/` . \       / /. { ̄ /  レ ┘
           /    \: : :\       ア  ⌒\ ` ‐-  . イ| ̄ ̄ ̄`   /    「しらないです」 「しるわけないですぅー」
      /   ./    .'⌒\: : :\ 、 |   >‐--‐个ー--‐ァ<\|ナ    `ー<
     ′ /|        o \人|┴┐      丿イ|/′  (__)        \     「まあ、しらないならしょうがないですね」
      |   i :|⌒      ̄\    /         ___,/ |              \
      |   |: : . o/         r 个ー       ┌|    │     |\ _,.ニ=-‐=‐-ミ)    「しょうがないねー」 「ですです」
     \八八 〈         / 从 |       }|____,/|     |  ´       \
.        / ヘ.\__,,.     /i⌒                 │   /          /く ̄\
        ̄ ̄|>云―=チ | ̄` 、              │  /        ,.:    \  〉  
             /|/〈 ̄   \\            | /       rヘ  /\」
シノビ 「蜥蜴が死にかけていてグレーとはいったいなんだったのか。
それはさておき中ボスが死んでるなら詰められるんとちゃうの位の雑さ。
生きていた場合は天人に投げるし死んでいても投げる。」
時津風 「さーあ、始めちゃいますか!
◇神風 「それで狐が毒COしたらどうするの、吊るの?>時津風」
吊る予定だったよ
ところで、神風は何の役職?」
でっていう 「やきう子狐っていうwww」
結月ゆかり 「信用的にはパワポケ>ボブかなあという
でっていうはなんとも。出るのが遅いってのはわかるんですけど平和も出てるし悩むというのもわかります。
パワポケ真っぽいのを考えるとボブ火車なのかなという」
パワポケ 「でっていう
たまには隣のトカゲでも占おうといいだろう
やきう民を占って呪殺が出たら俺がピンチだからな

神風
◇神風 「指定する意味あるかしら」
その発言を筆頭にどうも噛みも天人固定だとか言っていて…視点が狼っぽい
安定ならここは狼狙い一点
どちらにしても、明日出るならここでいい占い場所は

結月ゆかり
投票があまりに他人事、どこにも敵対したくないという半端な立ち位置だ
◇結月ゆかり 「放置でグレー詰めるのがいいのかなあという
ボブ子狐で占いCOもピンとこないですけどねえ」
いやここでグレー吊るすとか悠長すぎるだろうと…いっそ俺かボブ吊りの場面なんだよなあ
さっき気がついたが」
妖精さん
                  /: : : : : : :_.....----...._: : : : ∨
                 /: : /: : ..-'        `‐、 ∨
               /: : : //   _...------.._   ` .、∨    「ところでなんですが」
              /: : : : : r  ,  ´ ∧ ,、  ,__/ \  \
             /: : : : : :|  /|  ̄  ` ー   ̄  |\ /    「ヒビキうらないゆいごんでてます」
             |: : : : _ーvl / 〇        〇 ∧/lム-
              ̄ ̄ヽ ̄`ヽ  ┌‐────‐‐┐ __/    「でてるね」
                  \ ヘ  |         | /ー‐ゝ
                  /―‐\         ノ | //     「りゆうみるです」  「なになにー」
                   ̄7_,l 7 ――――‐' -<>---..........
                       /: \ /‐二 ̄-...._\_..-- ̄|  【位置は自分から上に1歩、左に4歩ののち左下へダンクシュート】
                     /:l: : : :\:.|       .|    .| 
                     /∧: : : : : .`\      .|    .|   「このいち、やきう民じゃねーです?」
                    /: :∧: : : /  /ヽ     |    .|
                    /: : : ∧_/  ./ヽ-´     |   _..l  「だよねー」 「時津風は3ほだとおもう」
                    |: : : : : : :\//_____|__...-
                    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                    ー...____/\_....-´
                     ヽ     .-‐    /」
シノビ 「ほほほーん?>死体」
でっていう 「追記
狂人位置をわざわざ教える意味がないっていうwwww>妖精
だからこそ昼に判断困る発言した上で狂人の可能性に触れてるんだよっていうwww
そもそも失敗結果で朝一でてお前はどうしたいんだという・・・狂人そこにいます宣言して狼さん噛まないようにねっていうんけ?っていうwwww

3日目
狂人位置を積極的に教えに行く意味がないのに朝一COとかするかというっていうwww
それなら確定にできるまで伏せてので確定できたときにCOするわっていうwwww
メリット関連ほぼねーんだからっていうwwwwww」
中ボス 「・・・こぁあ(こっち噛みませんですか、そうですか」
トム 「なので半ば真でも昨日はでっていうを吊って噛みを見たかった所存」
でっていう 「なんであいつ吊り逃れ即しなかったん?っていうwwwww」
時津風 「ボブ死ぬの?」
結月ゆかり 「ボブ噛むんですか?という」
パワポケ 「…ああ、となると対抗が俺以外で真結果
俺が虎狐あるかと見ての噛みだな」
神風 「えー」
トム 「漂白とか疑った奴は挙手」
結月ゆかり 「もっと別の言い方すると狩人放置するんだなあという」
でっていう 「そしてボブ噛まれるん?っていうwwww」
トム 「ねぇよ!」
シノビ 「>でっていう
それ考えるとお前が狐にしかならんのとちゃう?(素)」
パワポケ 「…トムを占わせてくれ。
俺の○を吊ってもいい」
中ボス 「こあぁ(こっちも噛まれるものだと思って鉄板のままにしてたんですけど、噛まないんですね」
パワポケ 「というかだ
俺の灰は吊りたくない」
妖精さん
       ./ ̄ ̄`ー- _
      /    _   ヽ    「ボブがしぬ」
     / / _.-''´   ` ー _|_
    / ./´  ,..rー―‐- 、  |   「しんだった」
   ./ イ /l ‐´\,-/‐ \l‐7
   |/<-|/  o    o |/   「パワポケつらせたい」
      `ーヽ l ̄ ̄ ̄ノ/>
       </ー――´\     「どっちかですねー」
        | \ ○/  |
        |二コ○l二二l
       /ー―‐´`ー´ `l7
      「\_---´ ̄ ̄ ̄´
       ̄
でっていう 「どっち真だとしても中ボス噛まれるやろとしか思ってなかったのでそれ以前かなってっていうwwww>トム」
シノビ 「漂白は考えてないけどパワポケ真は考えなくもないくらいの奴。」
でっていう 「子狐結果とかだしたらぶっちゃけでっていう釣りされる可能性マッハなのに出す意味がマジでないけどなっていうwwww>シノビ」
神風 「中ボス噛まない理由がわかんない
狐の騙りなら天人噛むだろうし」
中ボス 「こあーぁー(私を狐だと死体にしたら騙りの占いがびしばししてるはずですし、読み勝てると思ってるんですかね」
シノビ 「少なくても中ボス狼以外なら狼の手でボブ吊れる状況だったのに
吊りに行かず噛んでいるってことはそれなりに意味があると思うので。」
時津風 「さて、神風さんの役職は何かな?」
パワポケ 「俺を吊って
俺の○を子狐狙いでも構わん
…狐が全滅したとは思っていない」
神風 「あ、COしてなかった
私執筆」
結月ゆかり 「まあ正直ボブ真パワポケ虎狐ルートはよくわからないなあという
でっていうがやきう民子狐主張の」
中ボス 「こぁ(死体にしたいってなんやねん」
トム 「アイツはいいやつだった。そして噛まれた
占い師か狂人か子狐だった、それだけだ

それより大事なのは「狼を吊らないこと」なわけで」
シノビ 「それなんだよな。>でっていう
でも吊り逃れる先がお前だけだから吊り逃れられなかった説しか思いつかねえ。」
神風 「今日の死亡で印は否定できるっていうかLWだからあり得ないし」
時津風 「一応明日かぁ…>執筆」
パワポケ 「もし俺を残すなら
占い先を指定してもいい、それだけいっておく」
トム 「ぶっちゃけ柱は宗教的に嫌いなので忌避していたけれど
残り9人。すげぇ微妙」
[密]シノビ 「神風狼では?
普通に吊り提案する所だった。」
でっていう 「中ボスは正直なんで噛まれんのややけど天人2択か神風護衛してみてって感じかなぁっていうwwww
火車狩れるしっていうwwww」
妖精さん
       ___
      ´ ___\
   /  /'  ,..-‐―‐\__
  /   / /_,__l\_/    「こわいのはじゅうじんかみ」
 ./    | ./ ‐   ‐  |,∩、
  |/\_|_-|ゝ o  o  ト-/    「おおかみへんかしてたばあいです?」
     \_  | ̄ ̄| | /
      __ゝー―‐´ ̄/     「でも、げんじょうはまだおきでもいいとおもうです」
   ,-ハ ̄|   |/ ̄ヽ|\
..  ´|/_|ー|´   〈〉   \    「中ボスについては」
       /   _- _   \
       /__- ´ _ `ー―´
       ヘ__/ |_/
        (二l  l二)」
結月ゆかり 「狼をつらないのは大事ですけど人外多いんで狂人減らさないとPPもあるんでんー」
パワポケ 「トムか中ボスだよなあ
占うとしたら
ほかを占ってほしいのならそこを占うが」
結月ゆかり 「村吊りしてる余裕のある配役とは思わないので」
でっていう 「それならやきうに投票してるでっていうなにもんやねん・・・っていうwww>シノビ」
時津風 「霊能まだいる?>ALL」
シノビ 「あーきてこーきて、んー。」
神風 「ぶっちゃけ狼視点だとパワポケ吊らせるための噛み、なんだよね」
トム 「なので柱もできんという悲しみ>ゆかり
呪殺出ると吊り数も減る

やっぱでっていう吊らない?」
中ボス 「こあぁ(これで飢えとかしかいないっってもないはずですし、ちゃんと死体ありますし」
シノビ 「うーん、偽霊能!w>でっていう」
結月ゆかり 「結果不要論、っていう意味では結果はいらないけど
村っぽい気がするので微妙かなあ」
妖精さん
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /             \
                 _______
          /     /           \|    「きょうまできつねねらい」
          .′ j/  ,. -―――‐- .,   〉
       /   j|:..//-∠、. . . . . /--. \{    「あしたからおおかみねらってーです」
        〈_/上|. / ━ \/∨ ━ V/庁=、
         \ |/ ┌──── ┐ ∨ソ/
           )、_;,. !         | ;_/
             ⌒ 介:. 、 ____,,ノイ{ 
              ⌒7⌒\/\/\'⌒     「でっていうつるのはもんだいないです」
                ,′ V/, ○∨  ∧
             j__,V/○ j  ′〉
             {___,ノ  人__ク
              _,ノ\冖┘ へ. └冖 \_
          {丈____\/-―-\/___丈}
トム 「俺を占えば呪殺はでないぜ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神風 は でっていう に処刑投票しました
トム は でっていう に処刑投票しました
時津風 は でっていう に処刑投票しました
シノビ は でっていう に処刑投票しました
妖精さん は でっていう に処刑投票しました
結月ゆかり は 中ボス に処刑投票しました
中ボス は 結月ゆかり に処刑投票しました
パワポケ は でっていう に処刑投票しました
でっていう は シノビ に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
シノビ1 票投票先 1 票 →でっていう
パワポケ0 票投票先 1 票 →でっていう
でっていう6 票投票先 1 票 →シノビ
妖精さん0 票投票先 1 票 →でっていう
時津風0 票投票先 1 票 →でっていう
結月ゆかり1 票投票先 1 票 →中ボス
トム0 票投票先 1 票 →でっていう
神風0 票投票先 1 票 →でっていう
中ボス1 票投票先 1 票 →結月ゆかり
でっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パワポケの独り言 「等価交換…!」
結月ゆかりの独り言 「うーん」
シノビの独り言 「んで明日パワポケを吊ってーの?」
パワポケの独り言 「でっていうかやきうで狐1
ボブで狂人1」
時津風の独り言 「ツライ」
シノビの独り言 「狼>神風>中ボス>結月>トム>パワポケ>非狼程度の想定」
パワポケの独り言 「中ボスが狐かどうかというあれ」
パワポケの独り言 「中ボス○なら…うーん」
神風 は トム に悪戯します
シノビの独り言 「蜥蜴が狐であの結果投げる意味あるかというとーの。」
パワポケの独り言 「…トムかあ?」
シノビの独り言 「少なくてもやきう民は狐と思って吊っているので(子狐かは知らん)
どちらかというと蜥蜴が真霊能の方があるかね。」
パワポケの独り言 「トム●ならシノビか中ボスを吊ればいいわけだが」
時津風の独り言 「星妖精がまだいるのが気になるなぁ」
パワポケの独り言 「不審者いたらどうしよう(震え」
中ボス は パワポケ の護衛に付きました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
パワポケ は トム を占います
トム は 時津風 に狙いをつけました
トム は昨夜、魚座を見ていたようです
時津風 は無残な負け犬の姿で発見されました
(時津風 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
でっていうさんの遺言 真夢速攻で判断付く霊能CO ヒビキ盗まれ やきう っていうwwwwwww

真夢不明な霊能CO っていうwwwwwwww
追記
狂人位置をわざわざ教える意味がないっていうwwww>妖精
だからこそ昼に判断困る発言した上で狂人の可能性に触れてるんだよっていうwww
そもそも失敗結果で朝一でてお前はどうしたいんだという・・・狂人そこにいます宣言して狼さん噛まないようにねっていうんけ?っていうwwww

3日目
狂人位置を積極的に教えに行く意味がないのに朝一COとかするかというっていうwww
それなら確定にできるまで伏せてので確定できたときにCOするわっていうwwww
メリット関連ほぼねーんだからっていうwwwwww

追記
結果関連含めてででっていうナニモンと見て吊りしてんのかが割とよくわかんないっていうwww
あとで理由含めて教えてくれっていうwww
時津風さんの遺言                           , -- 、
                 _  -------/ i|: : : :.∨
             _。s升-‐=ニ二二 7ニ 八: : : : |
         ___∠.  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ニニニ ヽ___ノ
          フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八ニニニ∠――‐、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`¨¨∧ニニ\ニ〈
         ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|.:∧ ♀ ト、ノ
        |.:.:.:.:.:.:|.: /: /. '..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:、.:.:.i|.:.:.:.} ___ノ\
        |:i.:.:.:.:.:}i/八{  \.:.:.:.:.:.:. ト、.:/ '..:j{.:.|.:.′:.:.:.:.:.:.:、
        从:..:.:.イ{      `  :.:/ }/  V:.:λ.:.:.:.:.:   ′
       /.:.:.:\.:|ム ィ≠ミ、   }ノィ≠ミx }.: ハ      r-
      /   :..7.:⊂⊃        ⊂⊃:.:/  〉 八   从
      {/|  , .:.:..:ノ 、   r‐ ‐‐v   .イ:./ <  \|\/     /{
       /.:.:.:/_ 7≧=-  ---<ニ. . :/`         ノ{/.:.:.:,
       .′.://  Y「\ニ , ― 、/.:: / イヘ'.     ..:.:.:.:.:.:.:.::.: ′
      {.:.:.:.{ ∧  ノ7ハ、.{`¨ム、___/.:.:/    | 、  /.:..:.::.:.:.:.:.:.: /
      八.:ト、. ∧へ.ノニ| \門「l7.:.:.:./ \.     ト、ノ ′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/イ
        \   ∧ニニ.ノ }`ーヘ |.:.:.:/    `〈   | \|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             、¨´ ハ-rイヘ.:.:{       八   \.:.:.:.:.:.:.:.:./
             \ ∨ /〉へ `  .    /  「 ̄∧.:., ⌒ 、
               〉¨¨´、_.|    `ー―.′  \___|/ 7 /
              /............... ノ           〈   〉¨¨´
             八.......... 〈              7介ノ
              7...7--7 ト、           //::|,
             {__/. /_/::: `  _     _ ..::::::::::/ : |′
                 /::::::::::::::::/  ̄ ̄  ,:::::::::::::::::::
                /:::::::::::::::: ′      ′::::::::::::::,
                /{::::::::::::::/        |::::::::::::::::′
               , `  _./.         |:::::::::::::::′
               ′   7        Y、__ノ|
               「ー―イ.        |.     {
               /---.〈         八____ノ
                ̄  ̄          |    .′
                            从___/
天人だよー
のんびりしようと思ったらすぐ戻るとか…もう
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
神風 「おはよ
撤回星妖精COね、悪戯先はトム」
妖精さん
          >   ̄ ̄` <
        /          ` <
       /              ヽ     「パワポケじゅさつでないですかー」
     / ./     xイ三三>,,     ',
     '  ./  <´三ニ三ニ三ニ三>  ∨     「じゅさつをよこすのです」
    ./   /<三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ>、 
   /   Yニ三ニ>´/      /<三ニ三|   「ボブしんだとパワポケとらきつねになるんで」
  ./  /!ニ>´/ ⌒レヘ   /|/⌒ ヽ`<ニ|
 /_ /r--- | /   o   ー‐'  o  ', / ‐┐   「ヒビキしんはみてねーですから」
     \  !./  r―――――‐┐ |V   /
      >、_|  |         .!  !_,, <    「どっちだぽん!!しやがりますかー」
      ` 7__ゝ.∧        //┌─`
          Y´\ ー――― ヽ‐┘
          /    .!ヽ/ヽ/    ',
     .    /    !  O  |    l
        ├── ┤ O  |      !
         <!___|    |___|
       / ヽ └┘ /ヽ  └┘/ヽ
      爪ヽ  `ー---'ー ー-- ''  /爪}
      ヽ┴ー '' ""  ̄ ̄ ̄ "" 'ー-┴┘」
パワポケ 「占いCO
でっていう○>神風○>結月ゆかり○>トム●」
結月ゆかり 「よくわからないなあという>でっていう吊り
私の投票は封印師ワンチャンの投票でした。他に投票したいとこないんで」
トム 「7>5>3>1。3吊り
可能性としては「やきう&パワポケで狐陣営2」があるか無いかってとこ
あの場面で「子狐かもしれない」って理由で吊りに行くの怪しい…怪しくない?

俺の個人的な感情だとシノビを吊った終わりそうな気がする
そこに手をつけるのはまだ早い」
中ボス 「こぁ(一応パワポケ護衛してみましたけど、スライドしてきます?
シノビ 「ほぼ満場一致で草ァ!!」
トム 「ほーん」
パワポケ 「トム
漂白があるのかどうかを視る
それだけだ
中ボスが狐ありそうで占うか迷ったが」
シノビ 「ほーん。」
中ボス 「こあぁ(天人鉄板が正解でしたかそうですか。いえそれでも二択でしたけど」
神風 「これ、中ボスが狐噛んだ狼まで見えるわね」
トム 「うん、まぁいいんだが。狐かー…
少なくとも狼はないわけで」
シノビ 「トム吊ってパワポケ吊ると妖精が残るか。」
パワポケ 「漂白かよ!
不審者だったらGMを殴ってくれ」
結月ゆかり 「パワポケ護衛するってマジですか>中ボス」
パワポケ 「トム吊ったら終わるけど
狐まだいると思うか?」
神風 「まぁLWだし別にPPにはのらないけどね>シノビ」
中ボス 「こぁあ(万一狩り殺し起きないかぁ含めて、トム護衛と悩みましたが>パワポケ護衛」
パワポケ 「トムが黒狐や不審者なあ…」
神風 「ぶっちゃけ中ボスが噛まれない理由がほかに見当たらないけど」
トム 「この人数でPPも無い、がシノビは残り3人で処すとして

神風? LWなんだから放置するに決まってる」
シノビ 「>神風
3人最終日でどっちにも毒がない状況に持ち込む時点で負けなので。」
結月ゆかり 「いや、そうじゃなくて天人護衛しないのかなあという」
パワポケ 「でっていうとやきうで1F死亡だろうけど」
トム 「俺が不審者なら今頃とっくに萌えてるわ! 燃え燃えキュンしてるわ!」
中ボス 「こぁ(私だって知りたい>なんで噛まないん?」
トム 「パワポケの灰って誰? シノビ?」
妖精さん 「「神風はーようせいらしいのでー」
「おおかみかまないならーのこるです」」
シノビ 「神風吊ってパワポケが中ボス占って銃殺出すか見るのがくっそベターな気がする。
無理ならパワポケ吊るす気しか起きないという意味で。」
パワポケ 「トム以外で狐と思うところ吊って
明日トムで頼む」
中ボス 「こぁぁーー!(昨日の妖精さん護衛だって私噛まれると思ってでしたし…」
シノビ 「俺と中ボスじゃないかね。>パワポケの灰」
トム 「でもシノビ吊ったら不味い気がするのでそこはノー

妖精さん! 君の意見を聞こうッ!」
パワポケ 「俺の灰とか○とか意味あるのか?
子狐もあるしな」
シノビ 「あと真証明した神風。」
結月ゆかり 「少なくとも護衛できる狩人を自称するなら天人鉄板でどうぞという>中ボス」
パワポケ 「灰を吊るすのなら
もう一方を占っておくけど」
トム 「俺のお勧めはパワポケ。半分仕事終了してるし狐候補だしええやん?」
神風 「パワポケの真かどうか判定するならそれこそグレーのシノビ吊りでいいんじゃないの?
真なら狼じゃないし、真じゃないなら別にグレーでもいいし」
トム 「神風吊ってどうすんだよwww
真証明した妖精やぞwwww」
シノビ 「>トム
ぶっちゃけトム●を出すならそれでいいかなという気持ちがかなりある~~~~~~。」
パワポケ 「いや、ないな
狂人がまだもうひとり不明だし
ボブ狂でいいと思うから」
結月ゆかり 「ぶっちゃけボブ噛むのはわからないですけど
トム●が昨日から考えたのそのまま動いたって感じしかないんで」
トム 「駄目>神風
そこLW臭い、ってお前に言ったらあかんやつや」
シノビ 「狼を吊らずに一日続く。>トム」
妖精さん 「「シノビつるですー」」
中ボス 「こぁーぁー(これで最終日に私噛むつもりとかだったら怒っていいと思う」
トム 「らめぇー! 柱するから!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神風 は シノビ に処刑投票しました
結月ゆかり は 中ボス に処刑投票しました
シノビ は パワポケ に処刑投票しました
パワポケ は シノビ に処刑投票しました
中ボス は シノビ に処刑投票しました
トム は パワポケ に処刑投票しました
妖精さん は シノビ に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
シノビ4 票投票先 1 票 →パワポケ
パワポケ2 票投票先 1 票 →シノビ
妖精さん0 票投票先 1 票 →シノビ
結月ゆかり0 票投票先 1 票 →中ボス
トム0 票投票先 1 票 →パワポケ
神風0 票投票先 1 票 →シノビ
中ボス1 票投票先 1 票 →シノビ
シノビ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パワポケの独り言 「シノビ最後が狂臭かったんだよなあ」
パワポケ は 中ボス を占います
中ボス は 妖精さん の護衛に付きました
妖精さんの独り言 「「ゆかりがおおかみじんえいくさいとおもいましたがー」
「トムつるですかね」」
パワポケの独り言 「これで呪殺出てゆかり狂ならまけるけど
…まぁ、それは狂人が強かったでいいしなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神風 は 中ボス に悪戯します
トム は 中ボス に狙いをつけました
人狼は耐性に阻まれたようです
中ボス は昨夜、竜座を見ていたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シノビさんの遺言 村人という名の執行者だぞ。(キリッ)
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
パワポケ 「占いCO
でっていう○>神風○>結月ゆかり○>トム●>中ボス○」
中ボス 「こあ(改めて妖精さんに鉄板
はさておいて、馬鹿めブラフにかかったな!という仕込みをして3度目になります」
結月ゆかり 「?>平和」
パワポケ 「中ボス
ラストの灰
これでまぁ、呪殺が出て狂人が残っていたら
しょうがない」
中ボス 「こぁあー(ただの支援で忍者を引いた…この運は次回に持ち越すべき、いいね?

なし>妖精さんGJ>妖精さん>パワポケ>>>>

1夜:こあー

2夜:こあぁ…… 護衛先妖精さん 結果GJ 死体なし
よあけとともに そくでる 噛まれたらそれだけで働いたと言える、はず

3夜:こあ! 護衛先:妖精さん 結果GJなし 死体ボブ
こあ(馬鹿め、ブラフにかかったな!という構え。どうせこちらが噛まれるだろうから占いは放置

4夜:こぁー? 護衛先パワポケ 結果GJなし 死体時津風
こぁーこぁここ(今度こそ噛まれるよね?と言う思いと万一狩り殺し起きるかなぁ含めての出ている占いを。………トムのほうがいいかな?んーむ

5夜:こぁ… 護衛先妖精さん 結果 死体
こぁ(解せぬ顔で鉄板し直す図、最終日夜に妖精さんわたし狼でも勝てるんだ」
妖精さん
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /             \
                 _______
          /     /           \|     「よていではー」
          .′ j/  ,. -―――‐- .,   〉
       /   j|:..//-∠、. . . . . /--. \{      「トムつりですかねー」
        〈_/上|. / ━ \/∨ ━ V/庁=、
         \ |/ ┌──── ┐ ∨ソ/
           )、_;,. !         | ;_/      「ようせいさんはさぽーときゃら」
             ⌒ 介:. 、 ____,,ノイ{         なのでしきはにあわないのですが」
              ⌒7⌒\/\/\'⌒
                ,′ V/, ○∨  ∧
             j__,V/○ j  ′〉
             {___,ノ  人__ク
              _,ノ\冖┘ へ. └冖 \_
          {丈____\/-―-\/___丈}」
パワポケ 「…真狩人でよかったのか…?」
神風 「えぇ>死体なし」
トム 「怖いことするなぁ!>投票者
一瞬、終わったかと思いましたわ……

で、こうなるとゆかりっちがLW候補なんですけど」
中ボス 「狩人表記改め忍者CO、ただ今噛まれましたこぁー」
結月ゆかり 「いいんですかね?」
パワポケ 「ここで呪殺が出て妖精さん噛まれて
ゆかりが狂人ならまけるなあと思っていたが」
トム 「どうしうよう、これ>妖精さん」
妖精さん 「「トムしてんパワポケ偽でおおかみもあるです」」
トム 「すんげー怪しいんですけどwwwww
どうするよwwwwどうするよこれwwww」
中ボス 「こあぁ(私を噛んで呪殺したことにしようとした、あるでしょうか?どうでしょうか」
結月ゆかり 「獣人だとしても元の狼位置がないんでボブ偽は確定でいいでしょう」
神風 「ボブ真ならゆかりLW、パワポケ狐
パワポケ真ならトムLW
ヒビキ真なら知らぬ存ぜぬ」
パワポケ 「トムを吊ってくれとしかいえん」
トム 「ボブの結果>妖精さん
LWなら虎系にはならない」
トム 「俺吊ったら狐勝ちだけどいいの?>ゆかり」
パワポケ 「ゆかりが狂だと最悪
明日4人で妖精を巻き込んでのPPもあるんだ…」
妖精さん 「「1かいだけならじゅうじんかんだありますがねー」
「2かいはかめないです」」
結月ゆかり 「私としてはトム吊れば解決するんじゃないかなあという
パワポケ子狐はあんまり見てないですし」
中ボス 「こあぁー(ブラフにかける予定が二回空振りましたが、私は元気です」
妖精さん 「「中ボスはパワポケどうみるです?」」
パワポケ 「なので、トム吊りは崩せん
逆に言うならば、ゆかりが子狐ならば、もうゲームオーバーの進行なんだ」
結月ゆかり 「私視点狐位置がないので>トム」
トム 「ほーん」
結月ゆかり 「中ボスが実は狐の騙りだったとかパワポケが実は狐でヒビキ真とかはないわけじゃないですが」
トム 「ゆかりさんがヒビキ偽を確信しているのはおかしいですよ!」
中ボス 「こあぁ(吊って不具合はー、あんまりって具合でしょうか>パワポケ」
パワポケ 「それだけは、わかってほしい」
トム 「取ってつけたように補足してるけど!」
神風 「別にゆかりケア吊りからトム吊りで良くない、パワポケ視点」
妖精さん 「「しんみるならゆかりけあするです?」」
パワポケ 「中ボス狐はない
ならば俺が呪殺できてる
この死体無しはなんだという話だ」
トム 「パワポケを吊って明日狼が引き分けを言い出すからそれでGO」
パワポケ 「ゆかりケア…ああ、それもあったか」
トム 「中ボスが狐ならな」
妖精さん 「「けあするですかね」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トム は パワポケ に処刑投票しました
妖精さん は 結月ゆかり に処刑投票しました
結月ゆかり は トム に処刑投票しました
神風 は 結月ゆかり に処刑投票しました
パワポケ は 結月ゆかり に処刑投票しました
中ボス は パワポケ に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
パワポケ2 票投票先 1 票 →結月ゆかり
妖精さん0 票投票先 1 票 →結月ゆかり
結月ゆかり3 票投票先 1 票 →トム
トム1 票投票先 1 票 →パワポケ
神風0 票投票先 1 票 →結月ゆかり
中ボス0 票投票先 1 票 →パワポケ
結月ゆかり を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
神風の独り言 「ボブ真はなし、と」
パワポケの独り言 「俺の視点だとケアできるのは事実だが
…だけどなあ、俺偽なら相当やばかったぞ!」
神風 は 中ボス に悪戯します
中ボス は 妖精さん の護衛に付きました
妖精さんの独り言 「「妖精さんめいんではたらくちんじゅふはないはずなのに」
「なんで、ぼくらはたらいてるです?」」
妖精さんの独り言 「「あ、しまったです」」
パワポケ は トム を占います
妖精さんの独り言 「「中ボスにごえいせいこういらないからいっておくべきだったです」」
妖精さんの独り言 「「ここででるとまーためんどうなことになるです」」
妖精さんの独り言 「「したいでたほうがじつはわかりやすかったりするのです」」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
トム は パワポケ に狙いをつけました
中ボス は昨夜、牛飼座を見ていたようです
パワポケ は無残な負け犬の姿で発見されました
(パワポケ は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
結月ゆかりさんの遺言 中ボスに平和の出ない護衛するよういうべきでしたかね
大丈夫だとは思うんですが
パワポケさんの遺言 占いCO
でっていう○>神風○>結月ゆかり○>トム●>中ボス

でっていう
たまには隣のトカゲでも占おうといいだろう
やきう民を占って呪殺が出たら俺がピンチだからな

神風
◇神風 「指定する意味あるかしら」
その発言を筆頭にどうも噛みも天人固定だとか言っていて…視点が狼っぽい
安定ならここは狼狙い一点
どちらにしても、明日出るならここでいい占い場所は

結月ゆかり
投票があまりに他人事、どこにも敵対したくないという半端な立ち位置だ
◇結月ゆかり 「放置でグレー詰めるのがいいのかなあという
ボブ子狐で占いCOもピンとこないですけどねえ」
いやここでグレー吊るすとか悠長すぎるだろうと…いっそ俺かボブ吊りの場面なんだよなあ
さっき気がついたが

トム
漂白があるのかどうかを視る
それだけだ
中ボスが狐ありそうで占うか迷ったが

中ボス
ラストの灰
これでまぁ、呪殺が出て狂人が残っていたら
しょうがない
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
中ボス 「こぁー(ここでとどめを刺さない狼だったら発言できるんでしょうが鉄板してます」
中ボス 「こあぁ・・・(えぇ・・・」
神風 「さてどうなるかな」
神風 「wwwww」
妖精さん
           ___       (⌒)
         /__  ,ー―、`ー__/`|
       /   ヽ´    \      .|   「中ボスにごえいせいこういらないいっておくべきでした」
    _/_|  _____  `ー、   /
   /    /、       /\  \ /    「したいなしならきつねせいぞんなわけです」
   |  / |  .\    / \\  |/
   ゝ/  .//  `ー―´ \ `l ヘ \     「パワポケにせがみえるのです」
  /_ |  |  〇       〇  .| |_---
  | ̄`l  |_            __/ /  / 
  \ \_/ ――――――、 ー|  /     「まあ、きつねとおおかみがもんだいでしたが」
    \__|   |        /  /_ ´
     \\ \      / /_/
       ̄/ー/`ー―‐´―、
       / /\  | |__/\
       | /\  ̄|―|    /|
       |    ̄/  \― ´/
       /ー‐ ´     ー‐´∨
      ./             .∨
     /              .∨」
神風 「ゆかり狐で中ボス狼かしら
素直にトム狼かしら」
トム 「ええ……」
中ボス 「こあ(なんで噛まないんでしょう。あぁ最終日に噛めるようにですか」
トム 「AA使っていい?」
妖精さん
              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.::::::::::::::   ´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、:::::.\
           / .::::::::::::/   ____  \:::::::|
        ___/ .:::::::::::::∨   / \. . . . /^\ \,′
          \:::::::::::::::::::::::|  // '⌒ |/∨ ⌒ |\__〉     「パワポケがしぬとは」
          `  ――r┴‐| /  o      o│./┴┐
                  \⌒′ r――――┐ レ'  /    「このようせいさんのめをもってしても」
                   >ヘ  |      │ ,<
                   ^⌒T>乂__   ...ノ イ⌒^       「みぬけなんだ」
                    ∠ニ=干‐ 厂}‐r‐厂}
                       { . . . │ |=イ.│|=イ
                _,,..ノ\ . .│ | 八 |│/
                 /. . . . . . \_|_j,′.〉 ̄
               \ . . . . . . . . . . . (__)ヘ
                    {\. . . . . . . . . . ∧. . 〉
                、::\___/::::}/
                 \::::::::::::::::::::,′:/
                  \::::::::::::/.::::,′
                   {三三}ニニ}
                    {___┐┐
中ボス 「こぁ(どうぞどうぞ」
妖精さん 「「どうぞどうぞ」
「ぼくらもつかってるです」」
神風 「ゆかり狐中ボス狼ならパワポケ狂人、ボブも狂人
両方噛んだことになるかー」
トム
ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉  ブチャラティ君の意見を聞こうッッ!
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \」
妖精さん 「「これはうそをついてるあじです」」
中ボス 「こぁーぁー(一応は噛まれた占いの●なトムか、なぜだか殴ってくる神風か。それが問題です?」
[密]神風 「中ボス狐トム狼もあり得たわ」
妖精さん 「「つりはとむのたーんでーす」」
トム 「               /: : : : : : : :/: : : : : :/ :/:/ :/ :/: /: /: : : /: /: :/ : :│|: l:| : |
              ; : : : : : :___/: : '⌒ソVレ'""⌒| ∥ノ/_:_:_:_/ /:/:/| |: / /:}
.             i: : : : : /: /: /⌒V:/       | l| ̄`¨ 三:/:/://:/ : : /_:/:/}
          人:|:l:i : {/ {:l:l|: l|/ j{      |:l|      ̄´"} ̄\: \: :_:/:/
.          f一ヘ l:i:人 \i:_:| j{        ∨     〈  トミ: : :\ :\ /
.           /: : : : : :_ :_;ノ   j{           .´  _   ミ´\:\ : :\ :i{(
          〈: : /jノ⌒7´    ^..../ ,.`ヽ     イ ,r;.、`ヽ ,ノ:  ̄: ̄ :  ̄: ̄:
         }ト:{: :(: :l{:/       |.i ヾツ !        ゞ゙ン  |.〈ミ彡'⌒ヽ: \ヽ=彡'
         `Y: : \:{       , ...--ノ´       ヽ ._ 、   . ̄ ,ィ'⌒|: : : }\}
.           }j : : l :ヽ     ト、   ヽ  、               /ヽ} } |:\:j
.           リ: : ノ: :_}     | ..._ ノ_           r一f彡/:_/:/
.           /:/ ( ̄      | .. { 、_,、丶         ハ__}/ ̄\{
          〈:(: : :〈 _  ___}  冫ー 'ヽ、 __        /    {\: |: l:|\_
         }: };厂:}(__)'´ ̄__} . ` ー__‐          ./     |: : :\ l| (__)
          「:/: :/   _/ ̄ ̄l                ィ´       |:| : l|: \ _
          {〈:/:{  (__)    |_             |      l |:| : l|: : :|(__)
   -―=====ミ、i:l:|         \―--  ≦    _____i |:| : l|: : :|
/ /       \|\        {\_  -― T 丁¨ ̄ ̄ ̄\|:| : l|: :,ノ」
神風 「私妖精確定なのだけど」
トム 「よし」
トム 「神風に任せて寝る!」
妖精さん 「「神風はようせいでかくていなのです>中ボス」」
中ボス 「こぁ(・・・そこまで気にしてませんでした>もう妖精確定と言ってた」
妖精さん 「「まあ、ぼくらがしていしっぱいしてよるきたらぼくをかむです」」
妖精さん 「「神風はたすけてやるですよ、おおかみ」」
妖精さん 「「ようせいさんとのやくそくです」」
トム は 中ボス に処刑投票しました
神風 「まぁ素直にトムでしょうかね」
トム 「あ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖精さん は トム に処刑投票しました
中ボス は トム に処刑投票しました
神風 は トム に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
妖精さん0 票投票先 1 票 →トム
トム3 票投票先 1 票 →中ボス
神風0 票投票先 1 票 →トム
中ボス1 票投票先 1 票 →トム
トム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2019/03/18 (Mon) 23:02:27
やきう民 「お疲れ様。」
ボブ 「お疲れー」
神風 「お疲れ様」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
シノビ 「お疲れさまでした。」
時津風 「お疲れ様だよ」
中ボス 「こぁー(きゅうに 忍者を 引いたので」
でっていう 「おっつっていうwwww」
やきう民 「面白かった。(小並感)」
トム

ー-ニ _  _ヾV, --、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }¦ }
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {     おうどんたべたい!!!
 ノノ_,,,,.... --―''''ヽ
/ ̄_,,,,.... --―''''"|::ヽ
  |___,,,,.... --―''''/ヽ(
 ....,,,,_,,,,.... --―''|´::::|:::l
_|::::::::|    `ヾ:フ |::::::::|:::|
、|::::::::|    ∠ニニ} |:::::::::|/
トl、::::l   {⌒ヽr{ |:::::::::|
:::::::丶、   ヾ二ソ |:::::::/|
::::::::::::::丶、 `''''''′!:::::::/〈
:::::::::::::::::::::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-―'´::::::::::::::::/-ニ::::(」
神風 「中ボス狼の内訳はちょっと無理がある」
ボブ 「おうどんなんかねえよ!そばだよ!>トム」
妖精さん
          、
             | \
       {\  |  \ ̄ ̄ ¨¨¨ ノ}
       人 \}    \ __ 彡 | ` .
        )        人       └― フ
   /-‐=彡         ¨¨¨ート、  イ  `.    「われわれのー」
  / `ー―┬‐ フ ノ     ´`     ゝ _}
.  ′   ′:!    ̄            \   >     「しょうりだー」
 .   ノ  /, -           o    }-==― ァ
. { <   イ                   / /    「かちどきをあげよー」
<__   |   o     -‐      ヽ   }  /
. |   }   !                   /
. |  ノ   イ   {             }  K      。≪>´  「どんどんぱふぱふー」
. ゝ- ―=┘.   ∨               ム >ァ 。≪>  }
  > --==ミ  ∨         /    /≪>´ ---|
   \     ヽ  \  __     イ 。≪>´ /
      ̄ ̄ ̄|`¨¨     -== 爪ノ。≪>´  `´     ′
           |   ィ / ./   。≪>´         /
         ムイ  /  / 。≪>´         --
             / 。≪>´ (   )       \
           。≪>´                \
        。≪>´ /                   ヽ
      。≪>´   ,         厂 ヽ_________}
   。≪>´ ┴ -- }        {             丶
.。≪>´        |       / ̄」
ニッチロー'GM 「お疲れ様です
意外と波乱のあった村じゃないかと」
トム 「どんだけやねん……!」
神風 「まぁお疲れ様」
時津風 「1wで最終日に行けただけでも健闘してるよ>トム」
でっていう 「でっていう何と見て吊ったん?っていうwwww>妖精」
パワポケ 「お疲れだ
ゆかりつったのはなんか流れ的にそこ吊るさないとまずい気がしてな
俺が死にかねなかった、トム吊ってくれるなら別に死んでも良かったが、結果論」
ボブ 「言うて妖精さん噛みGJ出て、
パワポケ釣りであとは小悪魔狐告発してから引き分けぐらいかなあ」
ニッチロー'GM 「えー告知です
12月30日21:00から弓の人さんの1000回記念探偵鍋があります
どしどしご参加ください」
時津風 「むしろ、天人引いて初日にブーメランした私達のほうがネタになるよ、これ」
中ボス 「こぁこあぁ(忍びが忍びを引けず、小悪魔が小悪魔を引けず、だが小悪魔が忍者を引いてしまいましたが村が勝ちましたので問題ありません」
時津風 「12月30日?」
やきう民 「究極的にはやっぱ占い-忍者をどうにかしなきゃあかんかったのかねとかそういう。
個人的には安いプライドで多少チャンスフイにしてサーセンというあれ。」
トム 「忍者とかどないせーっちゅうねんwwww」
妖精さん 「「ひおおかみの人外もあるなーです」
「うらない、かりうどでてたら、とくしゅけっかれいのうもぐるいみあるです?」」
でっていう 「死体なし2回がきつすぎかなっていうwwww>ボブ」
やきう民 「おめでとうございます(祝辞)っていぬぇ。」
シノビ 「(三日目の引き分けをさておいて)
二日目昼に中ボス吊ってればという話なのかねって思いつつも
やきう民が狐にしか見えなかったんです許してつかぁーさい。」
時津風 「1000回おめでとうです」
やきう民 「ただパワポケが強かったんで崩せる気せーへん。」
ニッチロー'GM 「12月じゃないですね、3月ですね」
ボブ 「ぶっちゃけパワポケ真見る時点でキッツイからなあ>でって
俺がもうちょっと早く占いCO出してれば印象違ったかもしれんが」
でっていう 「狼に狂人位置教える意味がまじでなさすぎるねんっていうwww
狼は狂人噛まない噛みするんだからなんだからっていうwwwww>妖精」
パワポケ 「弓の人は今日はいないけど
…2月だよな?」
パワポケ 「3月だったw」
ボブ 「お前は頑張った・・・頑張ったよ・・・>トム
まあ初手そこに●出してやろうかなって思ってたけど!けど!」
時津風 「月の感覚がみんなズレてるよー」
やきう民 「俺ガイル三期の衝撃が強過ぎたのでしゃーないなどと供述しており。」
パワポケ 「俺がどれだけ占いCOしてると思ってる?>やきう
真とか偽とかどうでもいいから、占いで場を作りたいんだ…」
結月ゆかり 「ボブ噛まれたのに全然パワポケ疑われてなくて逆に不思議だった
パワポケ真で見てたけど」
妖精さん 「「でも、ださなくてもかみいちがかりうどとてんじん2あったです」
「いってもそうそうかわらないとおもうです」」
やきう民 「いろはす回OVA行きは……やめろよ!(震え声)
フリじゃねぇからな!」
トム 「味方を削らなきゃ勝てたかもしれないのだから、そこは別ルートを模索しておこう
ぶっちゃけ狩人をさっさと噛んで確定○をへらすルートだけど忍者ァ!」
結月ゆかり 「それじゃ村たて同村お疲れ様でした」
妖精さん 「「パワポケにせもかんがえましたがボブとヒビキがよりにせっぽかったです」>ゆかり」
やきう民 「日頃の行いの話はまぁ……多少はね。(すっとぼけ)>パワポケ」
時津風 「素村CO3もあって素村がいない…鍋だなぁ」
中ボス 「こあぁー(ブラフにかかったな!と朝一に仕込み続けたかいがありました」
パワポケ 「俺がマジで狐なら…●はもっと温存するか?
いや、信用重視ならやるかなあ」
でっていう 「位置確定してんなら別やけどなっていうwww
位置確定してない段階で位置教えても意味がないっていうwwww
なら黙っといて候補メンツから確定にしてけばええだけだもんっていうwwww>妖精
釣り余裕あったりすんなら別にだけどこの村かつかつだしっていうww」
シノビ 「んじゃお疲れさまでした。」
時津風 「じゃあ、落ちるね
村建て同村ありがとうだよ」
でっていう 「初期LW見えてるから漂白噛みとかは普通にありえる前提だしなぁっていうwww
ぶっちゃけ占い噛まれが違和感強すぎるとも言うっていうwww>ゆかり」
パワポケ 「では、お疲れだ」
妖精さん 「「まあ、あとは?」
「やきうとでっていうでりょうほうおとせば、きつね1おちはかくていみていいだろともおもってたです」」
やきう民 「今雪原で蟹鍋が熱い!なお食べれない模様。
じゃ、お疲れ様でした。」
でっていう 「中ボスのGJと耐性でセーフやけどそれなかったらアウアウ入るからなぁっていうwww
あとでっていう狂人みてならええけど狐見ては微妙かなっていうwww>妖精」
でっていう 「やきう子狐結果ださねーから狐ならっていうwww
出すデメリットはあるけどメリット関連がまじでねーからっていうwwww」
でっていう 「ではでっていうも落ちようっていうwww
お疲れ様だっていうwwww」
妖精さん 「「われわれもちんじゅふにきこうするです」
「おもかじいっぱーい」
「とりもちいっぱーい」」