←戻る
【雛5626】やる夫達の超闇鍋村 [6676番地]
~平成ももうすぐ終わる~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 信之GM
(生存中)
icon ユー
(生存中)
icon サーナイト
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon ガロード
(生存中)
icon 杜野凛世
(生存中)
icon ナズーリン
(生存中)
icon 蒼星石
(生存中)
icon
(生存中)
icon ミリー
(生存中)
icon わたし
(生存中)
icon サーバル
(生存中)
icon バルバトス
(生存中)
村作成:2019/03/28 (Thu) 21:03:10
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.xsrv.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色。
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「21:30開始予定です」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 信之GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 11061 (真田幸村(無双))」
信之GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
ユー が幻想入りしました
ユー 「『よろしく』」
信之GM 「ようこそ!」
ユー 「『がんばる』」
信之GM 「紙に書いてては話しにくくないか?」
ユー 「『話したら大変な事が起こる』」
kari が幻想入りしました
信之GM 「ようこそ」
kari 「こんばんは」
信之GM 「平成も終わる…」
信之GM 「みんなはどのような平成であったかな?」
ユー 「『アニメに大満足?』」
信之GM 「そう考えると平成はアニメが進化した時代でもあったかな?」
ジロウ が幻想入りしました
ジロウ 「おう」
信之GM 「ようこそ」
汚い忍者 が幻想入りしました
汚い忍者 「ようっと
平成なー、色々なものが進化しまくって冷静に考えるとやべーなって感じだわな」
でっていう が幻想入りしました
でっていう 「うぃーっすっていうwwwww
立ってるの気づかんかったわっていうwwww」
ジロウ 「平成が終わるって実感が全く湧かないんだよな」
ガロード が幻想入りしました
ガロード 「よろしく頼むな」
信之GM 「ようこそ」
kari 「kari さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:kari → サーナイト
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 5374 (サーナイト)」
サーナイト 「戻りました」
ガロード 「年号を無理やり変えてる感が有る
銀行とかそこら迷惑かかってるし」
サーナイト 「不自由さを楽しんでいるのでしょう。人間の特権だと思います」
ガロード 「一年前に年号変えるって言って
各種伝達すりゃスムーズになったんじゃないかって思ってるんだけどな」
杜野凛世 が幻想入りしました
ナズーリン が幻想入りしました
杜野凛世 「よろしく……お願いいたします」
でっていう 「まぁ、変わるのは全然ええけどねっていうwwwww
ギリギリまで隠す意味はないなっていうwwwwww」
信之GM 「ようこそ」
ナズーリン 「やぁ」
ユー 「『迷惑をかけないように一年以上前から譲位の意向を示したのに
政府が何か勘違いして未だに年号が決まってないという?』」
汚い忍者 「あれなー
年号の威を守ろうとして逆にいらないんじゃねえのって感じになって
自爆してるなー」
信之GM 「さてはて、このまま始めても良いとは思うが、みなさんの意見を聞こう」
サーナイト 「その非合理性もまた人間です」
でっていう 「ええんじゃね?っていうwwwww
なお、問題としてはおっぱいのryっていうwwwww」
ジロウ 「事前に話通ってる方がそりゃいいよな
細々としたもん急に変えるのは面倒だ」
ナズーリン 「特に待つ意味を感じない」
ユー 「『年号が変わる直前にこれが新しい年号ですって発表したかったんだろうね』」
蒼星石 が幻想入りしました
杜野凛世 「凛世はGMさんの良いようにいかようにも…」
汚い忍者 「なーに、カウントしてりゃ
誰か来るかもしれねえしいいんじゃね?」
蒼星石 「どうも僕です」
サーナイト 「私には理解できませんが、きっと何かがあるのでしょう」
ユー 「『全員投票してるしカウントしても良いの?』」
杜野凛世 「杜野凛世 さんが登録情報を変更しました。」
橙 が幻想入りしました
ミリー が幻想入りしました
「よろしくお願いします」
ジロウ 「オレはどちらでも構わない」
サーナイト 「            う  さ  で  す ♪

              , r.-、
        ,..r::'::´:::::::::∧
       {::::::::::::::::::::/::::i                 /´`:'::‐.、
         V:::::::::::::::/:::::::i            /:::::ヽ:::::::::::::`::'::...、
          ゝ----':::::::::::i           /:::::::::::::ゝ.__::::::::::::::::::::`::':::‐..-、
             '、::::::::::::::::',            .、':::::::::::::./  `ゝ 、 _ _ , 、 '`
              '、::::::::::::::',          /:::::::::::/
                '、:::::::::::::,-‐=:ニ = ./:::::::::::/  .、
            ,r.、, イ´: : : : : : : :.`ヽ, /    } ハ
      /{     ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :丶   _/;_,:'`ヽ
    /: : :i .r‐-- =.: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ヾ"´ /{;_;_;ィ'
    _{: : : :l ∧     ` ー<: : : : : : : : : : ハ: : ハ. / ∠;_;}
  /: i : : ∧ ト、        ` <: : : : : : :.}: : :.}, ': :,r‐′
  {: : : :ヽ、: : ハ l :ヽ     三三 `ヽ: : : :/: : :.,': : :/
.  'r‐-ミハ: : : :ヾ; : ゝ.   *    、_ハ: : /: : ; 'フ :/
  {: : :_」: : : : :.`:./_      ヽ/ .}/:./: : ; '
  `""`ー-、: : : : : : \∠斗‐- ._ ,=' "´(: :/
        ` ー‐- : :`: <三ニ=‐「 ミ三ニ=‐
                  ` <:.`ヾ   X;}<´
                     `T ハ  ,';;;;;!ノ!
                 ∨ ゝ-{;;;;;;l: l
                  ゝ:__λ;;リ┤
                   ‘ミ}  }′ !
                   丿   !   i
                    > ´    l   \
             > ´    ,    i   、\」
でっていう 「増えてもない乳だけじゃないかっていうwwwwダンッ」
信之GM 「では、始めてもよいだろう」
サーナイト 「遺言を誤爆しました」
ユー 「『カウントいくよ』」
蒼星石 「10人以上いれば十分でしょ?」
ジロウ 「ジロウ さんが登録情報を変更しました。」
ユー 「『5』」
蒼星石 「というスタイルなので。」
わたし が幻想入りしました
ユー 「『4』」
サーバル が幻想入りしました
ユー 「『3』」
ユー 「『2』」
わたし 「どうもわたしです」
バルバトス が幻想入りしました
ユー 「『1』」
ユー 「『0』」
サーバル 「うみゃ―――!!(ヘッドスライディング」
ユー 「『開始』」
ゲーム開始:2019/03/28 (Thu) 21:32:58
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1
「◆信之GM GMはNobuyuki系が送りする」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆信之GM 色々思うところはあるかもしれんが、村を大いに楽しんでくれ」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆信之GM 延長行使にはあまり期待しないでくれ」
信之GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
信之GMさんの遺言 出題者勝利のために必要なのは敵対したそれぞれの陣営に身を置くこと!
1人の出題者は村人陣営へ、1人の出題者は人狼陣営へつき、勝利を目指すのだ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ガロード 「6吊り6人外だから正直吊り数が欲しい所だな
初日出る奴は素早く頼むぜ
初日から狂人か狼狙わないと厳しい村だ」
サーナイト 「おはようございます」
ナズーリン 「ご主人が慈悲と遠慮をなくしてしまったらしい」
蒼星石 「あおいないふにー
あつめたむーんらぁーいー♪」
ジロウ 「上海人形系だ ナズーリンが人形遣いとして見えている」
ユー 「『おはよう』」
杜野凛世 「おはよう……ございます……」
「6吊り5人外だと結構村は苦しそうにも見えますけど
闇鍋基準だとこれくらいは役職パゥワーでどうとでも転ぶ範疇なんですかね。」
バルバトス 「出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1

……普通村かな?
いや、まあ、吊り=人外って時点でそこそこ難しくはあるんだが!
とはいえ足りないわけじゃない、勝算はあるさ、ソロモン王じゃないがそう言おうか。」
ミリー 「よろしく!(ポコン)
ガンバレ!(ポコン)
ガンガンいっちゃお!(ポコン)」
汚い忍者 「おはようさん
出現陣営:村人陣営9 人狼陣営5 妖狐陣営1
確実に狂人はいるなってか人狼陣営お多すぎだろ」
ユー 「『確認よろ』」
サーバル 「みんな、おっはよー!
それじゃCOする役職さんがいたらCOお願いねー!

囁ける共有さんはいなくて、ちょっと狼さんの仲間さんが多いかな?
シンプル鍋だね、おだしの味わいがおいしそう!」
ナズーリン 「占い師
バルバトス●」
汚い忍者 「っと、告発か
あってるか?」
杜野凛世 「ナズーリンさまは、合致しておられますか……」
でっていう 「うぃーっすっていうwww
吊り=人外の模様っていうww
まぁ、確定狂人配置でもあるので狂人噛んでどうぞっていうwwwww」
サーナイト 「順に確認を進めていきましょう」
蒼星石 「いやまあ数的にはどう考えても油断不可能なんだけど、ね?
とりあえず何か朝にあるかチェックチェック、と」
ナズーリン 「初日
控えめに言って酷いな。じゃあこのヨハンでも占おう。特に意味はない
バルバトス」
ミリー 「15人で3W(暫定)1Fって書くとバランスよさげに見えるけど
2~狂人が邪魔なんだねこのこの」
バルバトス 「>橙
6人外じゃないか?」
わたし 「おはようございます
はてさて吊りイコール人外の村の村は
ノーミスかあるいはミスが帳消しになるなにかが必要ですが
この村はどうでしょうかね」
ユー 「『割れるんだ』」
汚い忍者 「傀儡じゃなくて占い?
われてるなーおい」
ジロウ 「傀儡ってことかそれは?それとも「占い師」主張か」
「5人外と言いましたけど6でしたね
つまり吊りでしか人外を殺せないならノーミスであると。」
杜野凛世 「ふむ……傀儡師でもないのですね……」
ナズーリン 「遣い系じゃないよ」
サーナイト 「傀儡師ではないのでしょうか?>ナズーリン」
でっていう 「んで遣い告発入ってので傀儡かと思ったら占い?っていうwwwww」
ガロード 「人形遣い候補にCO聞く感じか」
バルバトス 「ふむ?」
ナズーリン 「傀儡師でもない。素の占い表記だ」
ユー 「『紅系が騙ったか人外が特攻したか』」
バルバトス 「この●でCOするべきかい?」
サーバル 「ジロウさんが人形さんでナズさんが傀儡さんCOかな?
…はにゃ?傀儡じゃなくて占いさんなの?」
わたし 「遣い告発からの黒持ち占いCOですか」
汚い忍者 「バルバトスにCO聞いて、かねえ」
ジロウ 「占い師だっていうならナズーリン吊るすだけだ
ノーミス村だ
対立位置ランでいいだろ?」
蒼星石 「人形から見える傀儡師ってのもありまして >ナズーリン」
ミリー 「遣い自体は肯定するなら、ジロウさんは紅が見える何か
って傀儡師じゃないんかい」
ガロード 「あー特攻での動きも有るし両者残して良いんじゃね?」
サーナイト 「となればジロウ。貴方とナズーリンは敵対することになる
どちらかが村陣営の可能性はあります
両方を潰すのは得策ではないでしょう」
汚い忍者 「正直、なんでもパターンはあるしなあ…」
ユー 「『対立ランは良いと思う』」
ナズーリン 「狼狐よりは狂人の特攻とみている」
サーナイト 「少しだけ考えさせてください>バルバトス」
汚い忍者 「それは人形釣り主張?>ジロウ」
ミリー 「ナズーリン視点はジロウさんが特攻って事ね。
彼女視点で、この配布だと狂人>人狼かな」
でっていう 「なんかすごい割れ方したなっていうwwwww
紅系なのか特攻がなのか・・・今回配置だと特攻するとしてなんだ?っていうwww
狐はない・・・狼狐でので狼やるか?という意味では狂人あるかどうかな気がっていうwwwww」
ガロード 「狂人での特攻も十分に有るから
正直即釣りは無いな>ジロウ」
わたし 「人形特攻なのか紅系が占いCOしたのか」
「理論上人形が真である可能性も人形を騙った人外の可能性も同時に成立しますけどね
成立するなら潜伏しても良かったような気はしますけど」
蒼星石 「ナズサイドが否定してるってこと考えると●にCO聞くかどうかより
対立位置をぱっとどうする?みたいな所ではある
たぶんこの形だと●聞く理由、今のところないとおもうし。」
バルバトス 「俺視点では夢考慮も有り得るけれど、この村の陣営数でそれをする余裕はないと思うな」
杜野凛世 「今現状では、ナズさんとジロウさんで真偽判断をつけられません。
もちろん……両方人外という可能性もありますが……
取り置いてグレランすべきではないかと……」
汚い忍者 「ぶっちゃけジロウなりナズなりが特攻なのは確実」
ナズーリン 「断るね。狂人見ているジロウよりも●のバルバトスにCOさせて吊るべきだ>私ージロウラン」
サーナイト 「余裕はない、ですね
ここで正解すれば大きなアドバンテージが得られる」
ジロウ 「紅狐か紅狼かって言ったらなんとなく狼らしく見えるが
どっちだろうがそもそも吊り先の選択肢がねえしな」
ユー 「『ヨハン。お前の父親は一晩で人外を全部駆逐したよ』」
ミリー 「逆にジロウ視点はナズーリンが紅系人外確定、中身はわりとどっちでも。
●はほぼほぼ特攻と」
汚い忍者 「ただ、バルバトスはいっそ占いなら出てもいいかもだが
ナズどうする勝手意味でも」
ジロウ 「お前視点ジロウ処刑もバルバドス処刑も変わらんだろ>ナズーリン」
ナズーリン 「何であれ●を減らすことが大事な内訳なんだよ」
ガロード 「雛とかそういったので特攻も十分あるし
確証が持てないんだよな」
「可能性だけで話すなら人形が仮に偽でも人形の告発先が人外の可能性はあるよねぐらいの話になりますけど
バルバトスを考慮しないなら占いの方に多分投票すると思います。」
ナズーリン 「狂人見ている、と言っているだろう」
蒼星石 「言及されている通り特攻した線とかも色々あるからね
ただ両残りとかで様子を見るにしてもタイムリミットは4日目ぐらいだと思われる」
サーバル 「うーん、うーん…
ジロウとナズーリンのどっちかを吊る、でいいのかな?

バルバトスのCOは今聞く必要あるかは…どうだろ?ナズーリン視点、占い表記なら当人が真か夢かも不明なわけだし。」
杜野凛世 「少なくともジロウさまは、対立ランを言うなら何人形か明言すべきでしょう」
ナズーリン 「少なくとも日記を用意させる時間は与えないべきだ。違うかい?」
ジロウ 「村がナズーリンの真偽に関係なくバルバドスにCOさせてから考えたいって言うのは否定しないがな
オレ視点じゃナズーリン偽確定しているから聞く意味薄いだけでよ」
でっていう 「状況的にそれはきついっすねっていうwww>CO聞くの
やるとして人形・占いCOランにしかならんっていうwwww」
サーナイト 「指定役もいない以上、完全なラン
範囲を決めましょう。ナズーリン=ジロウで選びます」
「ジロウが何の人形か聞いても真贋判断にあんまり役に立たないんじゃないですかね。」
ジロウ 「蓬莱人形だ」
ガロード 「グレランでCO済みと●の3つは放置でいいんじゃないか?」
杜野凛世 「そのCOによっては、何らかの真偽判断に役立つ目が開けるやもしれず」
サーナイト 「その上で」
バルバトス 「ナズーリン視点では特攻してきているジロウは狂人ではあるけど、その中身については考察しないんだね」
ミリー 「COさせない理由もないけど最高3Wを加味すると対立軸勝負でいんじゃない。
あとジロウさんこれで毒飛んだり蓬莱死したらビビるんで、勝負するなら中身言おうさ?」
ミリー 「既に指摘されてたしCOしてた悲しみ」
ジロウ 「処刑して真証明はできるが
そんなことしてる場合じゃねえから決め打ち勝負のつもりで挑んでほしいもんだ」
サーナイト 「先に言われました
これでお互いにイーブン、純粋なランです」
ナズーリン 「やれやれ、だ。
ではジロウ吊りで頼むよ」
でっていう 「証明可能系とっていうwwwww」
「現状の情報量だとどっち真とも決め撃つ根拠は無いですからね
そういう意味ではバルバトスにCOさせても良かったんですけど時間もないし間に合わないでしょうね。」
サーナイト 「ここで正解することで有利になれます>ガロード
それだけの価値はあると判断します」
蒼星石 「タロウさんの中身を聞くってのはつまり村の選択が対立軸に手をつける、ってことなので」
汚い忍者 「ジロウ吊って様子見かといいたいが
バルバトスもあれだしなあ
なんか素材貰えそうな詩人がいるけど」
サーバル 「え、この初期陣営でいきなり放置して大丈夫かなぁ…?(くいくい>ガロード」
バルバトス 「杜野くんに賛成だよ、と言おうとしたらCOしていた」
ガロード 「即決め打ちは無理特攻は有るから」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ユー0 票投票先 →ナズーリン
サーナイト0 票投票先 →ナズーリン
ジロウ6 票投票先 →ナズーリン
汚い忍者0 票投票先 →ジロウ
でっていう0 票投票先 →ジロウ
ガロード0 票投票先 →サーバル
杜野凛世0 票投票先 →サーバル
ナズーリン6 票投票先 →ジロウ
蒼星石0 票投票先 →ジロウ
0 票投票先 →ナズーリン
ミリー0 票投票先 →ジロウ
わたし0 票投票先 →ジロウ
サーバル2 票投票先 →ナズーリン
バルバトス0 票投票先 →ナズーリン
2 日目 (2 回目)
ユー0 票投票先 →ナズーリン
サーナイト0 票投票先 →ナズーリン
ジロウ8 票投票先 →ナズーリン
汚い忍者0 票投票先 →ジロウ
でっていう0 票投票先 →ジロウ
ガロード0 票投票先 →ジロウ
杜野凛世0 票投票先 →ジロウ
ナズーリン6 票投票先 →ジロウ
蒼星石0 票投票先 →ジロウ
0 票投票先 →ナズーリン
ミリー0 票投票先 →ジロウ
わたし0 票投票先 →ジロウ
サーバル0 票投票先 →ナズーリン
バルバトス0 票投票先 →ナズーリン
ジロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
わたし は無残な負け犬の姿で発見されました
ミリー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
わたしさんの遺言 霊能表記です ジロウ

ジロウ投票者
ミリー わたし 蒼星石 ナズーリン ガロード 杜野凛世 汚い忍者 でっていう
ジロウさんの遺言 ◇汚い忍者 「ジロウ吊って様子見かといいたいが
バルバトスもあれだしなあ
なんか素材貰えそうな詩人がいるけど」

様子見ってのがなあ

杜野、ガロードについては
昼の流れ見てグレランでどこか吊れるように見えたか?って質問はしたかったな
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ユー 「『宣告付きが分かるのは投票時間だと思うのだけど』」
ナズーリン 「占い師
バルバトス●>蒼星石○」
杜野凛世 「おはよう…ございます……」
バルバトス 「占い師をCOしよう」
汚い忍者 「おはようさん
とりあえず宣告誰か付いてるか?
そういう意味でのジロウ釣りだったんだが」
サーバル 「みんなおはよー!
それじゃCOあるひとはCOを、COした人は結果をお願いね!

狂特攻が占い表記にピンポイントで刺さるのと、人形系が紅系人外告発する。
どっちもどっち、かつナズーリンさんが自分で言ったことだけど「狼減らさないといけない」ならこっちかなぁ?」
蒼星石 「ゴロウさんを釣ったあときょう何か証明されるかどうか、なんだよね。」
サーナイト 「密偵CO
ジロウさんと同一陣営は5人です」
杜野凛世 「特に宣告ありません」
ガロード 「優先順位としては人形を盲信するのは出来ないからな
簡単に偽装は可能って意味で蓬莱も吊らなきゃ証明出来ないそれまでは真偽が分からんし

汚い忍者 でっていう 杜野凛世 ナズーリン 蒼星石 ガロード ミリー わたし
が蓬莱人形投票者この中でショック死出ればロラでいい

正解を短時間で決めるってのは人外が兎に角有利だから1ターン待ちたかったんだけどな
サーナイトは早く選ばせようとしたが
ナズーリン 「二日目
もう私投票してるところ全部人外で良い?
っていう訳にもいかないだろうからここで●にCOさせる意味が薄いって言う辺り
なんか分かりあえなさそうな気がするんだよね。
蒼星石」
でっていう 「うぃーっすっていうwwwww
宣告関連的な意味でのでどうなっているかで見えるしっていうwwwww」
バルバトス
【占い師】表記だ。

---------占い履歴---------
【一日目】占い-ミリー ○
【二日目】占い-汚い忍者 ○
【三日目】占い-
【四日目】占い- 
【五日目】占い- 
【六日目】占い- 
【七日目】占い-
【八日目】占い-
-------------占い理由-------------
【一日目】初日の占い理由に大きな意味は無い、って言うのが俺の持論だけど(特に闇鍋だしな)
 まあ、麗しいお嬢さんを占っておこうか。
【二日目】◇汚い忍者 「ただ、バルバトスはいっそ占いなら出てもいいかもだが
ナズどうする勝手意味でも」
 一理はある。あるんだが、ジロウとナズーリンのランなら一日猶予が欲しいな、俺としては。
 狩人が出ているか不安な以上、結果を多く確保できるのは悪いことじゃない。
 聡明な村か、あるいは占い師を噛みたい狼か、どちらかな?
【三日目】
【四日目】
【五日目】
【六日目】
【七日目】」
サーバル 「死体が二つだー!」
サーナイト 「投票者は以下の8名です
汚い忍者 , でっていう , ガロード , 杜野凛世 , ナズーリン , 蒼星石 , ミリー , わたし」
ユー 「『ミリーの遺言無し、ナズーリンに挑戦した何かだったら嫌だなあ』」
でっていう 「死体2?っていうwwww
みりーが遺言なしかっていうwwww」
バルバトス 「ミリー○→汚い忍者○」
「ジロウが自爆覚悟の狂人特攻なら蓬莱人形という処刑で破綻するCOをわざわざ行うかなと思ったので
結局はナズーリン偽の方が分が良さそうだと思いましたね。」
蒼星石 「結果より先にパワーのあることを言うバルバトス君。」
でっていう 「で、宣告いるんけ?っていうwwwwww」
ナズーリン 「別死因だね」
汚い忍者 「ミリーはなんだ?」
汚い忍者 「あ、俺はついてねえ」
でっていう 「死体位置がジロウ投票者だから一応そこに宣告が飛んでたって可能性あるけどっていうwwwww」
ユー 「『わたしかミリーに宣告が付いてる可能性を否定しきれない展開』」
バルバトス 「○なのを考えれば逃亡者系に見えるね、俺には>ミリー」
サーナイト 「残念ですがジロウさんは村陣営が確定しました
狼陣営は5ですので」
汚い忍者 「サーナイト
ぶっちゃけジロウなんだと思うそれ?」
蒼星石 「良く見たら片方遺言ない人がいるじゃないか!(全ギレ)
よくないことを考えがちになりそうなのはよろしくない」
「ミリー、私は両方ジロウ投票者ではありますね」
サーバル 「……ミリーさんとかした主張じゃない?
ミリーさん何があったのー!?」
ナズーリン 「そして宣告が居なくてバルバトスから占いCOが出ていることで分かってもらえたのではないだろうか」
杜野凛世 「サーナイトさんの結果は……ジロウさまほぼ村でしょうか?」
サーナイト 「『わたし』ですね>ユー」
ガロード 「別死体だと暗殺とかか?」
汚い忍者 「なるほど、ジロウ村陣営か
じゃ、俺も村陣営主張ってやつかね」
サーナイト 「ええ。村です>凛世」
でっていう 「密偵的に考えんなら村だから宣告いねーと変なので死体のどっちかか隠してるやつがいるかのどっちかやけどっていうwwwww」
バルバトス 「俺が偽なら、それこそ立場の弱い位置に●打ちして信用を稼ぎに入ると思うんだけどな」
ガロード 「ブン屋も一応有るな」
サーバル 「宣告いない?
これはジロウさん偽か、ミリー・わたしのどっちかが宣告持ってったのかなぁ?」
蒼星石 「蓬莱云々で範囲内の全員に宣告付かないってのもあるん?
このへんの仕様は正直良くわかってないのでただの確率、ってこともあると思うけど。」
杜野凛世 「ミリーさんが逃亡や追跡系で事故死した漢字はあります」
ナズーリン 「密偵も騙りだなぁ」
サーナイト 「よってナズーリン吊りですが、
投票者を決めるべきでしょうか?」
ユー 「『『わたし』と表記しないと勘違いされる問題>サーナイト』」
蒼星石 「あるいはきょうの朝死んでる人が宣告付いたか、って感じか」
サーナイト 「ナズーリンが狼陣営ならば情報を増やせるかもしれません」
ナズーリン 「仮に私が村じゃない主張をするなら他に占いが居ないといけないんだよ」
ガロード 「俺の意見だと1日待って噛みを調べたかったんだよ
そっちの方が如実に分かりやすくなる」
ナズーリン 「紅狐CO」
汚い忍者 「…んー、それでいい
というかこれわたし噛みのほうじゃねって思うけど
そこ噛む位置ってどこにいる?」
バルバトス 「今日死ぬ以上宣告を隠している者はいないだろうし、ミリーかわたしに付いていたんだろうね>宣告」
ガロード 「どれも特攻有り得ると思ってると正常に見えんもん」
サーバル 「そこを見るとよりナズーリンが人外チックになるなぁ、尾行するなら普通にそこだろうし>ミリーが追跡系」
杜野凛世 「>サーナイトさん
それでは、ナズーリンさんに狼陣営が3~5名前後入れたということになりますが、ナズーリンさんを何で見ますか?」
ユー 「『ナズーリンのCOのおかげで密偵の信用度がアップ』」
ナズーリン 「飼え」
サーナイト 「貴方が昨日言った通り、6吊り6人外で吊り数が足りません>ガロード
既にノーミス以下となっています」
蒼星石 「んー、今日上がった死体は両方サブロウさん投票か」
でっていう 「死体位置関連でので確定しないのと指揮役いないからあれだけどぶっちゃけ一度引き分けとかやりたいよな本来これっていうwwww
隠してたやつがいた場合でどこが飛ぶかどうかとか見れるからっていうwwwww」
杜野凛世 「うーん…」
バルバトス 「へえ?」
サーナイト 「どうされますか?>バルバトス」
蒼星石 「あん? >紅狐CO」
でっていう 「うーんこのっていうwwww
めんどくせぇ・・・狼狐どっちもあるのが・・っていうwwwwwww」
ユー 「『バルバドスに頼って良いんですかヨハン』」
ナズーリン 「密偵5なら割りと私投票者狼陣営多いってのは信頼あると思うよ」
サーバル 「えぇ…>紅狐さん」
ナズーリン 「だって見えてるもん」
汚い忍者 「バルバトスに任せる
今回はそれだ」
蒼星石 「ここで宣告付いてた場合隠す理由もとくにないから付いてたら人外感はより強まるだろうとは思うそんなアレ >でっていう」
サーナイト 「既に村陣営を一人吊っており、最大で5吊り6人外です」
バルバトス 「どちらも有り得る話ではあるが」
ナズーリン 「ということで私投票者からランしよう、そうしよう」
杜野凛世 「なるほど。確かに」
バルバトス 「吊ろうか」
杜野凛世 「>見えてる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ユー0 票投票先 →ナズーリン
サーナイト0 票投票先 →ナズーリン
汚い忍者0 票投票先 →ナズーリン
でっていう1 票投票先 →ナズーリン
ガロード0 票投票先 →サーバル
杜野凛世0 票投票先 →サーバル
ナズーリン7 票投票先 →サーバル
蒼星石0 票投票先 →ナズーリン
0 票投票先 →でっていう
サーバル3 票投票先 →ナズーリン
バルバトス0 票投票先 →ナズーリン
ナズーリン を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
橙 は無残な負け犬の姿で発見されました
バルバトス は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
バルバトスさんの遺言
一日待って俺が噛まれていたら狐残し進行をしてもらうのも手だと思いはしたんだが、
残り狼数が見えない鍋でそれをしても確実性が無いと思った。
狼の騙りも有り得る以上、吊った方が安定だろう。>ナズーリン

一応言うけど、サーバルはCOした方がいいと思う。>明日

【占い師】表記だ。

---------占い履歴---------
【一日目】占い-ミリー ○
【二日目】占い-汚い忍者 ○
【三日目】占い-蒼星石
【四日目】占い- 
【五日目】占い- 
【六日目】占い- 
【七日目】占い-
【八日目】占い-
-------------占い理由-------------
【一日目】初日の占い理由に大きな意味は無い、って言うのが俺の持論だけど(特に闇鍋だしな)
 まあ、麗しいお嬢さんを占っておこうか。
【二日目】◇汚い忍者 「ただ、バルバトスはいっそ占いなら出てもいいかもだが
ナズどうする勝手意味でも」
 一理はある。あるんだが、ジロウとナズーリンのランなら一日猶予が欲しいな、俺としては。
 狩人が出ているか不安な以上、結果を多く確保できるのは悪いことじゃない。
 聡明な村か、あるいは占い師を噛みたい狼か、どちらかな?
【三日目】しまった。ログ取り忘れた。
 ナズーリン狐の場合を想定してナズーリン投票位置から占う。
 蒼星石なのはカン。
【四日目】
【五日目】
【六日目】
【七日目】
ナズーリンさんの遺言 バルバトス偽で真初日かなって感じだね。
村>狐で死んでたら私吊りは9人で5のPPになるからね
さんの遺言 占い師を宣言します。
汚い忍者は〇判定。
サーバルは〇判定。
ガロードは 判定。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ユー 「『投票外した場合の情報は有用だろうかと悩んだけれど
ナズ狐だと結局意味はなく、ナズ狼陣営の密偵結果で
人狼陣営が埋まらなかった場合疑われるから結局投票してしまった』」
サーバル 「みんな、おっはよー!
それじゃCOあるひとはCOを…というかFOでもいいのかな?死体の数次第だねー!

……暗殺さんとかいないかなぁ、かっこいいのに!」
杜野凛世 「村陣営は9人……
うち、サーナイトさん自身と…ジロウさんを除外で7人……
そのうち5人がジロウさん投票であったとして……
ナズーリンさんに投票してた村人は、他2人だけ……という感じでしょうか……?」
サーナイト 「密偵CO
ナズーリンと同一陣営は0人です」
蒼星石 「えっなにこれは >今日も死体2」
汚い忍者 「おはようさん
まぁ、バルバトス噛まれてるときりはいいけど
できれば死体なしでも出たほうがいいわな」
サーナイト 「投票者は以下の7名です
ユー , サーナイト , 汚い忍者 , でっていう , 蒼星石 , サーバル , バルバトス」
ユー 「『うん?>2死体』」
でっていう 「基本バルバトス噛まれて薄くありえてサーナイトが噛まれって感じやろなっていうwwww
バルバトスがナズ残っててCOする意味が騙りだとないしっていうwwwww」
ガロード 「サーバル 「みんなおはよー!
それじゃCOあるひとはCOを、COした人は結果をお願いね!

狂特攻が占い表記にピンポイントで刺さるのと、人形系が紅系人外告発する。
どっちもどっち、かつナズーリンさんが自分で言ったことだけど「狼減らさないといけない」ならこっちかなぁ?」

特攻も十分あり得たのに即投票がな
サーナイトの決断迫る理由は分かった理屈としてもな

サーバルが行動が軽い印象を持ってるから投票した

俺 橙 杜野凛世が以外が投票者だな」
サーバル 「これは暗殺さんがいるね!>今日も死体2」
でっていう 「え?っていうwww>死体2」
杜野凛世 「暗殺者さんなどがいるんでしょうか」
でっていう 「これ昨日ブンヤなり逃亡なりじゃなくて暗殺?っていうwwwww」
汚い忍者 「ああ、うん
これ橙暗殺だろうなあ」
サーナイト 「暗殺者がいる、と仮定して指定するべきでしょうか?
意見を求めます」
サーバル 「重いと楽しくないんだよー!
うーん、ってなると大変なんだよ?>ガロード」
ユー 「『密偵結果を精査した結果。
噛まれと逃亡かブン屋で死んだように見えるミリーと『わたし』と○の忍者を除いた結果
でっていう、ガロード、凛世、蒼星石に二人外という結果だろうか?
ナズーリン投票組もほぼ半数だなと考えてたけど』」
汚い忍者 「バルバトス噛みではあるんだろうけどな」
サーナイト 「グレランの場合は人外票がどれほどあるかは分かりません」
ガロード 「やるなら指定のほうが良いな正直>サーナイト」
杜野凛世 「ただ……暗殺者がいるとして、バルバトスさんは暗殺しないでしょう。
ならば、暗殺されたのはまず橙さん。
バルバトスさんは噛み殺されたと見ていいはず……」
ユー 「『少なくとも忍者○は確定』」
蒼星石 「なんか昨日の死体筋が逃亡失敗の他に暗殺もありえてくる感じになるんですけど!
遺言なしの死体見て逃亡死んだ……?みたいな感じだと思っていてからのコレとして

ただ今日「噛みで」死んだ位置って考えるとおおむねバルバトスよね」
ユー 「『仮に指定するとしても忍者が指揮役』」
汚い忍者 「俺が指定したほうがいいのこれ?」
サーナイト 「いえ、ここは忍者に任せます」
杜野凛世 「つまり……バルバトスさんが村であった、と仮定すると……
他に、初日のナズーリンさん投票者には……
他には村人はひとりしかいないとなります……」
ガロード 「●に関しては保留が普通だからな」
サーナイト 「はい、お願いします」
サーバル 「指定は…するべきかな?
暗殺さんが出ちゃったらごめんなさいだね!」
でっていう 「基本的にバルバトス噛まれでの暗殺混じり橙暗殺想定でのっていうwwwww
指定展開自体は暗殺想定での奈良やったほうがっていうwww
なお、やるならあって狂人での汚忍がのがええやろとは思うっていうwwwww」
汚い忍者 「だなあ、暗殺っぽくない場所なあ」
サーナイト 「ナズーリン 6 票 ユー , サーナイト , ジロウ , 橙 , サーバル , バルバトス ,」
蒼星石 「まあ状況で考えるなら当然っちゃ当然ではあるね >忍者が指定」
サーナイト 「こうですね>凛世」
杜野凛世 「>ユー、橙、サーバル
除外すると以上のようになり、うち1人だけが村人。他は人外です」
ガロード 「狙うならナズーリン投票者で狐を速攻狙った所は安牌目か
曖昧だとな」
サーナイト 「ジロウさん投票者に人外が3
ナズーリンを除いて2」
蒼星石 「投票者から見るか、それとも発言から見るか、なのか。ただ暗殺云々だと投票はそこまで関係ないのかなぁ。
球体間接がミシミシ言うよ!」
ユー 「『ナズーリン投票者から考えた方が精度が高かった』」
杜野凛世 「あ……正確には、GMで村人が死んでる可能性があるので
全員人外までありえますね……」
サーナイト 「残りの人外数は2

ユー、橙、サーバル。ここに2ということになります」
汚い忍者 「指定:サーバル」
でっていう 「橙自体は日記すらないという意味では人外でどうぞって感じやろなっていうwwww
というか結果のみとかどういう想定でやってんやろっていうwwwww」
サーバル 「球体関節なの!?>蒼星石」
汚い忍者 「暗殺だったらグレランで」
サーバル 「厄神―!
2夜ナズ厄払い何もなし、3夜バルバトス厄払い何もなし!」
蒼星石 「あ、あの……元ネタからしてドールなのですがァ! >サーバルちゃん」
でっていう 「反応がねーなっていうwwwww」
サーナイト 「早く。時間がありません」
汚い忍者 「うん、続行で
何言っても吊るすかこれ」
杜野凛世 「>サーナイトさん
さきほど凛世も忘れておりましたが……
GMさんが村人で、(MAX8人だった)可能性もありますね……」
サーバル 「暗殺頑張れ!超がんばれー!><」
サーナイト 「ごめんなさい」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ユー1 票投票先 →サーバル
サーナイト0 票投票先 →サーバル
汚い忍者0 票投票先 →サーバル
でっていう0 票投票先 →サーバル
ガロード0 票投票先 →サーバル
杜野凛世0 票投票先 →サーバル
蒼星石0 票投票先 →サーバル
サーバル7 票投票先 →ユー
サーバル を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ガロード は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ガロードさんの遺言 初日相方の共有CO

これ夢だろ・・・一応5発言して確認取らないとな
共有の話題出なかったら潜伏確定だ

話題無かったからやっぱり夢だな

4日目
サーバルさんの遺言 2夜ナズーリン厄払い(何もなし)、3夜バルバトス厄払い

厄神COだよー!
お仕事ないんじゃないかなぁ、普通の村人さんとして頑張るね!

2日目はジロウ吊れちゃったから仕方なくナズーリンさん厄払いするよ!紅系だったらしーらない!
3日目はバルバトスさん厄払い!ナズーリンやっぱり紅系だったー!><
わたしお仕事なさそうだよー!


明日はユーさん吊るか、密偵を偽とみるかの2択だと思うよ!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2019/03/28 (Thu) 22:13:40
ナズーリン 「お疲れ」
サーバル 「きたないさすがにんじゃきたない!
がお約束の誉め言葉だって、かばんちゃんが言ってたよ!>ジロウ様」
「おつかれさまでした。」
ユー 「『お疲れ様』」
でっていう 「おっつっていうwwwwwww」
ナズーリン 「取り敢えず最後も暗殺出たら面白かった」
汚い忍者 「おつかれさん
なんかすまんあ、こういうことか」
蒼星石 「お疲れ様。
球体間接は強いのだー!」
サーバル 「はい、皆様お疲れ様でした♪
狼陣営のみんなはおめでとうだよー!」
ユー 「『忍者が魔法使い』」
でっていう 「魔法使いでの暗殺かwwwwwwwwっていうwwwwwwwwwww」
サーナイト 「では、このように」
杜野凛世 「お疲れさまでした」
蒼星石 「あ、これ魔法使いかよぅwwwwwwっていうwwwwwww >暗殺」
バルバトス 「まあ雑な日記ならその場でCOした方が疑われるかな、そのムラの空気次第ではあるんだが>ナズーリン」
ガロード 「お疲れ様」
杜野凛世 「うーん……してやられてしまいました……」
汚い忍者 「橙信じられなかったのはすまん
バルバトス信じすぎたなこれ」
でっていう 「ミリーも暗殺じゃねーかwwwwっていうwwwwww」
ジロウ 「雀の砂浴びとかそんな奴かもしれんな>サーバル」
サーバル 「何故に2連続で暗殺引き当ててしまうのかw>忍者様」
バルバトス 「実のとこ夜に日記用意したからそういう疑わしさは翌日の方が出てると思ったが」
ナズーリン 「結果的には紅狐だったんだが紅狼で即吊りもあるからなあ。
まぁその辺兼ね合いではある>バルバトス」
ガロード 「サーナイトの発言に乗せられたか」
ミリー 「わたしで護衛成功もしてるんだよなぁ」
でっていう 「ブンヤでナズ行くと思わんからグレで俺らのどこか言ったかなって思ったらwwwwwwwwっていうwwwwwwwwwww」
ユー 「『ミリー暗殺は顔を覆う』」
蒼星石 「死の宣告とは……うごご」
わたし 「お疲れ様でした」
蒼星石 「ウッソでしょwwwwwwwwwwwwwww >暗殺2連発」
ナズーリン 「ミリーのスクープを忍者が壊したよ」
汚い忍者 「さあ?
俺もまぁかこんなになるとは思ってなかったし…>連続暗殺」
サーナイト 「ええ。この配役なら流れを掴めば勝てると踏みました」
ユー 「『生きてても死の宣告とかうごごごご』」
サーバル 「素暗殺だと思ってたら魔法使いでした。
天界でびっくりですよ、もうw;」
ナズーリン 「ミリー は わたし を尾行します
サーナイト は わたし に狙いをつけました」
蒼星石 「サーナイトのプランとはちと外れちゃったのはごめんね
状況的に安定取ったほうがいいかな……って思っちゃった」
ユー 「『忍者ァ!』」
でっていう 「というかバルバトス獏ぅwwwwwwっていうwwwwwwww」
杜野凛世 「今日生きてれば疑えますが間に合わないですね…」
汚い忍者 「つーわけで、俺が橙の真偽ミスったのが悪いんで…ごめんなー」
ナズーリン 「2夜は大体私試行で良いかなって感じ>魔法使い」
でっていう 「蓬莱宣告付与こえーけど配置的に考えるなら釣り縄1村で絶対に使う意味ではジロウ優先しないとねっていうwww」
蒼星石 「バルバトスは真でも偽でもなんか噛んだほうが流れは作れるかなあ……と思ったのは事実だったかな。
割かしサーナイトと占いだったら占い噛めば流れ的にサーナイトからは逸れるよね、ってのも考えたし。」
サーバル 「ミリー様、すっごーい!!(きらきら>初日灰尾行大成功」
ジロウ 「ランでオレが吊れたのは結果論っつーかどっちが吊れるかはわからんものとして
グレラン、2択ランするならナズーリンージロウ、ナズーリンーバルバドスどっちにするか」
ガロード 「短期決戦だと告発は劣化狼でも出来るから
それ考えるとな」
汚い忍者 「八卦見ならぶっちゃけ辻斬り出たら謝ればいいでサーナイトにいったけど」
ジロウ 「対立軸ランは悪くないと思ったが
ナズーリンが強いCO出してきたなら引くべきだったか?」
ナズーリン 「まぁ村視点は初日は不毛なランになるが配役が悪いな……」
蒼星石 「まあ僕が村だったら100%ナズ吊りしてるかなあ。
この村の釣り事情でゴロウさんに向かうのって真証明としても超リスキーというか足りなくなるし。」
ユー 「『ジロウ吊りが残念だったのかなあ』」
汚い忍者 「まぁ、お前暗殺出たときがややこしいなと思ってな>ナズ
考えてみれば、それはそれで最悪暗殺COでよかったわな」
でっていう 「ジロウ視点だと確定対立だからどうしようもないやろっていうwwww
むしろ引いたら間違いなく偽見られるっていうwwwww>ジロウ」
ナズーリン 「ジロウ視点は私紅狼も普通にあるから私とのランに勝つしかないんじゃない?」
サーナイト 「初日に狐が露出している以上、狼陣営の有利はゆるぎません」
サーナイト 「配役の時点でリードしていましたね」
サーバル 「え、初期陣営考えたら普通に強気に押していいと思いますよ?>ジロウ様
個人的には初手決め撃つ勝負位はしてもいいと思う。」
ジロウ 「そこは決め打ちだからな!決め打ちだからな!連呼して大人しく勝負するしかなさそうか>でっていう」
杜野凛世 「ジロウさんの立場では……
ナズさん吊りは揺るぎませんね……」
でっていう 「こっち視点だとナズどう考えても吊れるから他で釣り縄稼げるなら稼がないとやからねっていうwww
宣告は怖かったがっていうwwww」
ナズーリン 「1で人形入り紅狐は本当にどうしようもないな……。餓までいるし」
汚い忍者 「そんじゃおつかれさん
改善点は教えてもらったし、頭に刻み込んでくる」
サーナイト 「ええ、どうしようもありません>ナズーリン
人形に噛まれたと思って諦めましょう」
ユー 「『狼はおめでとう。村建て同村ありがとう』
『私も有利陣営でドヤ顔したい』」
バルバトス 「ナズーリン紅狼も有り得なくはないから、初日にナズーリン吊れたら嫌だなと思っていたよ、俺は」
サーバル 「ナズーリン様は色々ドンマイなのです。
役職が死んで?と言ってるのがw;」
ジロウ 「潜伏するってのもないしな
ナズーリンに勝つしかねえか」
杜野凛世 「それでは……皆様お疲れさまでした……」
信之GM 「戻ってきたら終わってた
みんなお疲れ様!」
蒼星石 「実際押し切れるかなーとは思ってはいたかな。 >サーナイト
君が生きている違和感もなんかバルバトス噛んだ日あたりで消えうせてたっぽいし」
でっていう 「ではでっていう様も落ちるっていうwww
お疲れ様だっていうwwwww暗殺2連は想定外だった・・・っていうwwwww」
サーバル 「むしろすごい有りそうだから吊りに行きましたねぇ<ナズーリン様紅狼説>バルバトス様」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ!」
ナズーリン 「私が勝ったところで得に意味もないからな……。まぁ一方的に狼に有利すぎる。
狂人2連続噛みしてるのに余裕だからな」
汚い忍者 「なんでナズいかなかったのか思い出したわ
ホーライだったら以下略だった…運が最悪に噛み合ってるな!」
サーナイト 「密偵は強い役職ですが、噛まれの優先度は決して高くはありません
そして私達には餓狼がいます」
バルバトス 「まあそこはね……>狐がご愁傷様」
蒼星石 「ぶっちゃけ橙狂人じゃね?は結構あったんだよなあ
なんというか割とどこ噛んでも狂人死んでる予感強かったんで2日目にあの提案できるガロード狂人とかありえねー!って思ってたし。」
サーナイト 「運と仲間に恵まれましたね。では、お疲れ様です」
サーバル 「占・密のどっちか噛みに行くのは前提。その上でその次の日密偵噛まれないなら疑わざるを得ない…となると思います>蒼星石様
ナズーリン吊りの情報なら密偵に渡してもそこまでリスクはないですし。」
ナズーリン 「お疲れ。
まぁいつものこと>配役が悪い」
蒼星石 「密偵自体は強いとはいえ近年だと即噛みってほどでもない……のか?
今回上手く刺さったってのは同意するけど。
蒼星石 「かなあ。 >密偵噛みについて >サーバルちゃん
ある程度状況決まってるってのはいいことだ。」
サーバル 「配役というか……狙ったかのように村の必要職にだけ暗殺が入った結果というか…w;
忍者様、その魔法使い呪われてるんじゃ^^;」
ナズーリン 「結局信頼するかしないかの話だよ」
蒼星石 「まあ密偵疑うってあんまりないよね(そこかよ」
ナズーリン 「真でも吊ろうと思えばどんな役職だって吊せるさ」
ガロード 「即投票を決めるのは村にとって不利と思うからあまりしたくない
決め打ちは博打ってことだし」
蒼星石 「僕に宣告刺さってたら危なかったけどな~~、うん
まあでもそういう意味では2日目ゴロウさん吊れたのは大きかったな、狼視点。
宣告が飛んでこなければセーフセーフ。」
サーバル 「せめてミリー様に暗殺入らなければまた全然違ってきたのでしょうけどね。
3日目が密偵(できない夫様がブン屋告発受けても密偵COするかは別)・ブン屋のラン(orナズ吊り)になるので完全に別村に。」
サーバル 「偽として信用してましたよ?w>ナズーリン様」
蒼星石 「あの状況で即座に対立軸様子見からのグレランを提案できる村に僕はなりたい」
ナズーリン 「ミリー生きてたら私紅狐ほぼ確定するからなあ」
蒼星石 「だいたい暗殺出ちゃったのが運のツキ感じあるんだよなあ……
魔法使いで2連暗殺ってレアケだから「暗殺こえぇ……」ってフツー思うもん。」
ガロード 「初日●出した占いは放置したいよ
情報が少なすぎる」
ナズーリン 「別に私が信頼されるかどうかはどうでも良いし……告発された時点で遊び入ったし」
蒼星石 「今回は特に傀儡でもなく告発先占いで●だったからねえ」
ナズーリン 「ジロウ吊ったら私の勝ちゲームに入ったから>被告発の時点で」
サーバル 「初期陣営数考えると「放置してる暇あるの?」からスタートするんですよねぇこっちの思考だと。
グレランで何を見たいのかにもよります。」
ナズーリン 「バルバトスにCO聞くのは普通にありだと思うけどなあ」
ナズーリン 「あの段階では私が唯一の占いな訳よ」
蒼星石 「票の動きを見たいのはわかるというか
今回の場合開始時点の吊り数を考えてどうするか、だとは思った
ナズVSイチローさんって構図をほっとくかどうかってのも含めね」
ナズーリン 「そして紅だとしても狼狂狐全部引っかかってる可能性はある」
蒼星石 「告発からの●にCOを聞くのがどこまで世論としてアリなのかだね
シラフの僕なら聞いてたと思う」
ガロード 「他の人外目を吊るって動きにシフトするだけだろ
真占い吊るのは怖いし安全目で人形行ってしまう」
ナズーリン 「傀儡の●でも聞くだろう。それと同じ」
ナズーリン 「傀儡の●に聞かない?じゃあもう傀儡師なんてそのまま吊れば良いんじゃないかな……」
ガロード 「後は流れ持っていくなら
真占いが登場して強引に告発先吊る荒業かなぁ」
サーバル 「あの状況で対抗占い出たら泣きますよ私はw>あの時点でナズーリン様が唯一の占い」
蒼星石 「2日目初手●はまあ実際聞くけど今回は形がちと悪かった……ってわけでもないよなあ」
ナズーリン 「別に他占いに出ろ、といってる訳じゃない。
私が偽でもその●に聞いても良いだろう、と言う話さ」
サーバル 「傀儡だとジロウ様―ナズーリン様でラインができる=ナズーリン様とジロウ様のランはない、となるので●のCO聞きますよ?
占い表記は別。いきなり対立軸ができてるわけで^^;」
ナズーリン 「傀儡だって紅系の可能性はあるだろう?
人形と傀儡にあるのはラインじゃない。否定していない、というだけの話」
蒼星石 「よね。対立軸になるわけだからうやむやにされてもしゃーないってコト」
サーバル 「吊り数にちょっぴり余裕があるならバルバトス様のCO聞くまでやったかもですけどね。
今回は形としては6吊り6人外でしたからねぇ…」
蒼星石 「実際6吊り5人外ならバルバトスにCOは聞いてたケースは多いかと。
ケースバイケースなんだよね、うん

告発先が傀儡でなかった、あれ怪しいぞ、って即座になるのもそれはそれで……だけどネ」
ガロード 「紅系は馬鹿正直に傀儡師COより
他COの方が有効だからね」
ナズーリン 「ま、傀儡なり和蘭なりで繋ぐのが私が嫌いなので」
ナズーリン 「もっと真の人形が吊れてしまえ……
でも否定入ったときに遣い側のCO聞かずに人形から吊すのはそれはそれで何かおかしいと思う」
ガロード 「特攻告発と疑念持たれるのが大きいかなやっぱり一番のメリットが」
蒼星石 「紅が傀儡COしちゃうと対立が吊れなくなるからなぁ」
蒼星石 「遣い系なんてどれも大した能力ないんだしCO聞いたところで変わらんじゃないか(暴論)」
ガロード 「やろうと思えば狂人だって出来る範囲だからな偽告発自体は」
サーバル 「真傀儡に厳しい世界です。
1夜から本人視点真占い確定するのは鍋では強いのですがw」
ナズーリン 「ま、お疲れ。
ついてないのはいつものこと」
ガロード 「人形が居ない傀儡師が一番気楽だからな
保証占い師が占わない位置を占える強みが」
蒼星石 「逆に真傀儡で一番困るの狼なんだよね~~~
結局4~5日目までに銃殺出せるかどーかではある職業だとは思うけど」
蒼星石 「占い表記じゃなくて、占い能力があるってのはやっぱ強みではある。
ガロードの言うとおりね」
サーバル 「そこで溶ける狐がいないんですね分かります(ぇ>蒼星石様」
ガロード 「●見つけたら颯爽と登場するだけでも仕事は有るぞ
老兵とか占う役は傀儡師が積極的にやりたい」
蒼星石 「子狐~~~~~~~~~~wwwwwwwww >サーバルちゃん
ほんでもやっぱ偽者は否定したほうがいいってほうが盤面は作りやすいって感じ出し
真傀儡だった場合でもそれなりに長生きできると嬉しいんだけどね」
蒼星石 「僕は真占いだった場合真夢確認でむしろ共有占いたい系のドールだからなー
老兵だのCO済みの位置だの、占いが狙うとちょっと損しがちな位置を遠慮なく狙えるのはやはり傀儡の強み
(老兵占い自体は別に真占いがやってもいいとは思ってるけど)」
サーバル 「ぁー…それは私も同感です>真夢チェックに共有占いたい
ごく低確率とはいえ初日●出る可能性もありますし。蔦の葉?ごめんね?でw;」
蒼星石 「葛の葉って占われて死ぬときはだいたい2日目の朝だから(ゲス顔)
葛の葉銃殺をしたこともされたこともある僕が言うんだ、間違いない」
サーバル 「交通事故ですねぇ……w;>蔦の葉2昼死亡」
蒼星石 「まぁアレだ」
蒼星石 「サーバルちゃんは可愛いしチカさんも可愛いってことでこの村は終わり!平定!!」
ガロード 「葛の葉と老兵コンビで場を固めよう」
蒼星石 「ってことでお疲れさまんさ
村立て感謝、お仲間はありがとね!

状況をモノにできるってのはよいことだけど
それに頼らず自分でメイキング、ってのが理想なのだろうね
まー、がんばろがんばろ!んじゃまた次の村でー!」
サーバル 「ないないw;>かわいい
というか滑り込みで慣れないRPはやるものじゃないです。序盤のRPが完全に仏蘭西人形だったので^^;」
ガロード 「それじゃ村建てと
参加者は感謝なー」
サーバル 「蒼星石様、お疲れ様ですよ~

蔦の葉溶けさえしないなら(そして老兵が確率防御成立させるなら)普通に固まると思いますよ?
護衛成功したら狐疑われて吊られた?その時はその時。」
サーバル 「さてと、では私もそろそろ失礼しますね。
皆様お疲れ様です、またいつかですよー。」