←戻る
【雛5628】やる夫達の超闇鍋村 [6681番地]
~官房長官「新元号は…これです」 【闇鍋】~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 仁奈GM
 (dummy_boy)
[厄神]
(死亡)
icon サーニャ
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[薔薇天使]
(死亡)
icon 球磨川先輩
 (嘘のニート◆
5DYYU5zxeQ)
[占い師]
(生存中)
icon でっていう
 (www)
[月妖精]
(生存中)
icon 緑のヒゲ
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[麒麟]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[首領]
[一日村長]
(死亡)
icon 旅人
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[閻魔]
[恋人]
(死亡)
icon アンデルセン
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[猫又]
[一日村長]
(死亡)
icon ぐだ子
 (無銘◆
kglBc0msqc)
[化狐]
(死亡)
icon 時津風
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[夜叉]
(生存中)
icon ヒビキ
 (酉忘れた◆
V6XUcdX5zk)
[銀狼]
[元神話マニア]
(死亡)
icon 宇佐見蓮子
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[銀狼]
(死亡)
icon 寅丸星
 (◆
KzYMwL.BSQ)
[狩人]
[一日村長]
(死亡)
icon エリアル
 (鮮魚連盟◆
z1XhdJ.lxM)
[占い師]
(生存中)
icon いんへるの
 (コルクマリー◆
korKmarIEw)
[人狼]
(死亡)
icon チルノ
 (はお◆
jfyd5Qfn0I)
[蟲姫]
[恋人]
(死亡)
icon 紅美鈴
 (満月◆
/GIlqyGEcg)
[夢守人]
(死亡)
icon やらない子
 (南辺◆
0LandDvW1U)
[古狼]
(死亡)
icon 鈴仙
 (A◆
SsUcTEdyrk)
[狂人]
(死亡)
icon ルナサ
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[萌狼]
(死亡)
icon 古明地こいし
 (レジィ◆
jVO.2NVEU6)
[村人]
(死亡)
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
紅美鈴 「ついでに化狐もいてさぞ賑やかだったでしょうね」
ルナサ 「占い2狩人猫又麒麟夜叉とか酷くない?」
アンデルセン 「ぼっちが二人集まっても集まりにはならないぞ。
孤独が二つあるだけだ。」
結月ゆかり 「良かった、実はチルノ♂で旅人♀なのかと」
紅美鈴 「旅人さんの性別も女性…?」
サーニャ 「ヒゲに矢撃ってると復活できずに爆死してるんですよねぇ……」
チルノ 「(ふだんわりと♂ではいってる」
いんへるの 「にぎやか過ぎるんですけど>銀銀化」
チルノ 「あたい♀」
旅人 「あれ?>性別」
旅人 「にぎやか(騒音)。」
ヒビキ 「マニアは狼につきましたから!! なお」
結月ゆかり 「旅人♀...?」
鈴仙 「銀居るとはいえ結構酷い!?>素古萌」
ぐだ子 「PHP松<銀銀化を用意したから夜はにぎやかだぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「(しかしこうなるとチルノ(♂)が嗅ぎ取られているので性別騙りのぱわぁがさがっている・・・?」
いんへるの 「そうなんですよ!!>ルナサ殿」
サーニャ 「夜叉と麒麟蘇生で吊り復活しましたからねぇ」
結月ゆかり 「麒麟、猫又、狩人と強いの揃ってますからね
夜叉も仕事してくれましたし」
アンデルセン 「リア充を潰す古強者の鏡>古狼の投票」
ルナサ 「素古萌スタートなんですけど!!」
ぐだ子 「ヒゲ-球磨川に刺してくれよな~頼むよ~(人外並感)」
ルナサ 「やれやれだわ」
紅美鈴 「しかしこれ本当に勝利手前までよく行きましたね…
初日村の、村-村で恋人取られて、2吊り村に使って…本当にビックリ…」
結月ゆかり 「まあそこはエリアルが鬼当ててなかったらエリアル指定してたんで
どちらも都合のいい方に傾いたなと」
旅人 「あざーす!>サーニャ」
旅人 「そういや薔薇天使なら結構優しい矢やってんな……。」
サーニャ 「大体古狼が悪いで……>旅人吊られかけ」
ヒビキ 「結局見る時は見るし見ない時は見ないかな 再投票1回ならむしろ動かしたくないですし」
鈴仙 「こわい>何をCOしても殺せ」
ルナサ 「アンデルセン投票がそういう思考になるのは本当納得いかないけど」
鈴仙 「お疲れ様ー」
チルノ 「すまない薔薇天使!あたいがきまぐれにおんなをえらんだせいでっ」
アンデルセン 「吊り死はどれだけ言い繕うと精神的ダメージが入るからな、わかるぞ。>美鈴」
旅人 「お疲れ様。
普通に死んでサーセン。()」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
ルナサ 「護衛制限だから葛の葉あるかもしれないって言ってるだけ」
いんへるの 「お疲れ様です」
結月ゆかり 「遺言に何をCOしても殺せって書いてましたね...」
サーニャ 「ぎゃふん……」
ぐだ子 「お疲れ様」
紅美鈴 「お疲れ様です」
古明地こいし 「おつかれー!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
旅人 「じゃ、俺CCCコラボ漫画見てくるから……。(震え声)」
ヒビキ 「ところでこれ頑張れば麒麟勝利が見れそうですね」
ルナサ 「そもそもゆかりの初手の投票見てないもん、私」
いんへるの 「ルナサ殿指定って本当にアンデルセン殿投票で指定されたんです?」
ヒビキ 「カズラドロップ実装を震えて待て」
アンデルセン 「二票から三票貰って生き延びた時点で自己保存のスキルが生えていた。」
旅人 「やっぱりロリは悪属性がナンバーワン!」
結月ゆかり 「私葛の葉の可能性考えてるのにアンデルセン投票ってよくわからないんですけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
鈴仙 「共有投票されてただけだから、むしろグレランなら合わせるべきって節もあるんじゃない?
葛の葉が暗黙の了解な雰囲気になってたけど」
紅美鈴 「ですね!でも初日で思いっきり吊られちゃいましたけどね…!悲しい…! >アンデルセンさん」
ルナサ 「ゆかりの投票先だから外すなんて思考はないけど」
いんへるの 「狩人遺言見た時はガッツポーズだったんですけどね
なお夢」
ぐだ子 「マウント雀はもうお腹いっぱいだよ~~~~~」
紅美鈴 「まさかのうっかりで村が救われました…?」
ルナサ 「うっかりも何もあの時点では灰でしょ、アンデルセン」
アンデルセン 「月妖精を狩り殺しで証明できたぞ。無力ではない>夢狩人>美鈴」
旅人 「お?????ヘルズキッチンいっとく?????」
チルノ 「Jはゼオライマーのだったかな
そして矢の思惑に乗り切れなかった」
結月ゆかり 「そういえばルナサのアンデルセン投票って本当にうっかりなんですか?」
ぐだ子 「そういうポンコツ属性いらねぇからァ!!!!」
古明地こいし 「そっかぁー>旅人とワンチャン」
ルナサ 「配役自体がそもそも厳しいのはおいておいて」
紅美鈴 「やはり夢狩人!(ドヤッ」
いんへるの 「ぐだ噛みはうっかりです(うっかり)」
結月ゆかり 「草>銀狼2化狐1」
ルナサ 「まぁエリアル噛みないにしてもゆかり噛みかなあ」
旅人 「Jカイザーが余計すぎなんだよなぁ……。(呆れ)
調べても良くわかんねぇしカイバーマンかと思ったわ。」
ヒビキ 「吠えようが吠えまいが場所わからないの草でしょ」
ぐだ子 「銀位置とか私も喋ってるから全く伝わってないゾ」
いんへるの 「ルナサ殿は萌えなので
ここでエリアル殿を噛んでは詰むと思い……まあエリアル殿噛みからの私吊りでも
アンデルセン殿が猫又な以上は詰んでしまっていた気は致しますが」
ルナサ 「ぐだ子噛みはうっかりらしい」
鈴仙 「うーん、やっぱり共有が居ると指揮取られて良くないのかな」
旅人 「草生やしたトコで蜥蜴月妖精に気付くあれ。」
アンデルセン 「やらない子蘇生出来ていたら死んでいたな!」
チルノ 「・・・(はっ)これあたいが生えてなかったから付かなかった」
ぐだ子 「おや、目論見通り真がいねぇな……
試合放棄かな?(すっとぼけ)」
ルナサ 「私も真に2●なのに即切りよ>鈴仙
やっぱりサーニャ噛みとかしてる場合じゃなかったわ」
ヒビキ 「(自分は吠えて)ないです」
いんへるの 「銀に掛けてエリアル殿噛みから入るべきでしたかね」
チルノ 「遺言ケア不足…?」
紅美鈴 「お疲れ様です」
ルナサ 「銀コピーと化がいたらそりゃ分からんわって感じ」
いんへるの 「遺言更新してませんでした……はは」
チルノ 「引き分けはーむつかしそうねぇ」
古明地こいし 「わお>銀狼LW」
鈴仙 「2人に●ぶつけたのになぁ…(しゅーん)
お疲れ様ー。配役公開ー」
旅人 「球磨川真はノー反省でフィニッシュです。(ハナホジ)」
ぐだ子 「お疲れ様」
ヒビキ 「両方真か~~~~ お疲れ様でした」
鈴仙 「占い2人…」
いんへるの 「あー! 毒!」
古明地こいし 「おつかれー!」
ルナサ 「うーん、無理」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
アンデルセン 「お疲れさまだ」
いんへるの 「お疲れ様です」
旅人 「お疲れ様。」
鈴仙 「お疲れ様ー。」
ヒビキ 「周りの反応的に延々残りそうだ!無理じゃな!って投げた すいません」
ルナサ 「そもそも誰もGJ持ってないような」
仁奈GM 「ぷはー!隠蔽解除でごぜーます!
おつなのですよー!(おくちチャック解除」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
旅人 「ずっとスルーしてきたヒビキ見直す作業せなあかんのか……。( ^ω^)」
鈴仙 「私とりあえずで吊られたのかぁ…」
ぐだ子 「鈴線はとりあえずで吊るす位置ではないと思うんですがそれは」
結月ゆかり 「鈴仙はGJ先じゃないのでとりあえず吊るした感じ」
ルナサ 「It's Gonna Happen」
ぐだ子 「分かり味が溢れすぎる>ヒビキ」
結月ゆかり 「エリアルはアンデルセン投票および占いの印象が最悪って感じです」
紅美鈴 「違います、そっちじゃないです…w >チルノさん」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
結月ゆかり 「まあそれも含めての全ロラ指示なので」
ヒビキ 「エリアル真の根拠が鬼当てと〇が村長保障ですけど、偶然だろ以上に言える事が無いんですよね(遺言)」
旅人 「たぶん……。(弱気)」
チルノ 「えっ、生えてないわよ?」
ぐだ子 「初日と同意義なのでセーフ>チルノか旅人真」
鈴仙 「えっ、切れたの()」
紅美鈴 「衝撃の事実!チルノが実は…パターン」
ぐだ子 「じゃあ初日で(呆け)」
鈴仙 「人外が鬼当てたって可能性もあるしね」
旅人 「俺的に鈴仙真切れた、他に候補見繕わないと初日になる。」
ぐだ子 「鈴仙ェ……(小声)」
ぐだ子 「えぇ^~~~~~本当でござるかぁ^~~~~~~~?>エリアル真」
旅人 「他の対抗馬何処いんのコレェ!」
旅人 「エリアル真?マ?????wwwwwwwwww」
ルナサ 「どこかで麒麟潰さないとねぇ」
鈴仙 「お疲れ様」
旅人 「お疲れ様。」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
ぐだ子 「お疲れ様」
旅人 「クソァ!wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
鈴仙 「緑色だからかな?>ヒゲ応援」
紅美鈴 「お疲れ様です」
古明地こいし 「おつかれー!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
紅美鈴 「ここからは一日村長が噛まれていく…
…厳しくないですかね?」
旅人 「蜥蜴がヒゲ応援してるの笑う。」
ぐだ子 「ヒゲがスーパージャンプし続けるだろうからその辺でどうにかこうにか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
古明地こいし 「どうなるかなー?」
ルナサ 「ぐだ子憑依系ならなんか死体なし出てることになる」
チルノ 「そもそも憑依があったら中身がそこら辺に」
結月ゆかり 「昨日蘇生した時に実はぐだ子が...とかだと最悪だったんで」
紅美鈴 「ヒゲ憑依なら村長つきませんよ…」
旅人 「自分もクッソ使うけど隠語普通に解読めんどいな。(ハナホジ)」
結月ゆかり 「ヒゲ憑依っていう一番面倒なパターンもないみたいで良かったなと」
古明地こいし 「いたずらかー」
紅美鈴 「ヒゲさんが指揮とればもーまんたい!」
鈴仙 「あら、悪戯
へー、こうなるのね…」
紅美鈴 「お疲れ様です」
ぐだ子 「残りの吊りほぼ終わって草ァ!>占いローラー」
ルナサ 「月妖精」
旅人 「お疲れ様。」
鈴仙 「お疲れ様ー」
結月ゆかり 「お疲れ様でした」
古明地こいし 「おつかれー!」
ぐだ子 「お疲れ様」
チルノ 「野球拳してたんじゃない?>せーふ」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
旅人 「予告占いの辺りでライン作ったかみたいなのは思ったけど浚いが真っぽいのでその説は消えたらしい。
素当ては知らん、五割。(呆け)」
ぐだ子 「鬼とか出し得だし死体無しか鬼噛みとか何でも言えるぜ!」
紅美鈴 「セーフとは一体何がセーフなんですかね…」
鈴仙 「…できるの?」
ルナサ 「真面目に言うと鬼当ては普通にできる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 「事と次第によっては生き残って女装とかしたりするのでセーフ。(すっとぼけ)>電気椅子」
紅美鈴 「鬼暴いた占い以外全員切るつもりなんじゃないですかね」
ぐだ子 「大松<マニアか身内切りだぞ」
鈴仙 「まあその辺りは共有次第だから仕方ないけど。いや、占いとしては仕方ないとか言ってられないけど」
ルナサ 「だからほら、ヒゲを吊るのよ早くしなさい」
紅美鈴 「哀の電動死…で、電気椅子ってやつですか…!(ガタガタ >旅人さん」
ルナサ 「麒麟?きっとシステムバグで偽だから」
鈴仙 「エリアルは萌えあるし、球磨川はルナサに●投げられてるからって人外否定できる訳じゃないのに
黒狐とか因幡とか!」
ぐだ子 「他の占いにも○貰ってるのに切られてるのは笑う」
旅人 「会話能力がね……。(震え声)」
ルナサ 「私も切られたー」
ぐだ子 「愛は伝えられましたか……?」
鈴仙 「お疲れ様…
●位置が両方共占いCOしてるのに切られたー…」
旅人 「愛の伝道師と呼んでください。(キリッ)」
ルナサ 「ん、ん、ん……」
紅美鈴 「恋愛番長…! >旅人さん」
ぐだ子 「お疲れ様」
古明地こいし 「おつかれー!」
旅人 「お疲れ様。」
紅美鈴 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぐだ子 「自分を夢と思い込んでいる共有者の迫真COが待たれますね(すっとぼけ)」
旅人 「鈴仙-エリアルで追っていくのが良いと僕は思います!
(番長に就任していくスタイル。)」
ルナサ 「あればいいのに……」
ルナサ 「はっ……共有が偽で1日村長ライン騙りが……」
旅人 「やめたほうが良いんじゃないかなぁ……。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ルナサ 「って今から言って良い?」
ぐだ子 「あと私おもっくそ球磨川吊り言ってるからね
球磨川真で○狙いとしても噛む必要がない」
ルナサ 「実は私暗殺者だったのよ」
旅人 「まぁ、旅人○持ち見て二択はそこそこなんかね。」
紅美鈴 「いんへるのは吊っていいとして…」
ぐだ子 「(おっ、時津風噛みか?)」
古明地こいし 「やらない子攫い成功ある…?」
紅美鈴 「で、即票変えしたチルノが噛まれたと…?」
ぐだ子 「狼が球磨川の○噛んでやる必要ないでしょ」
紅美鈴 「え、これまさかのやらない子攫い成功ですか?」
ルナサ 「もっかい逃亡失敗すればいいのに」
紅美鈴 「球磨川狼って何かありましたかね?」
古明地こいし 「ヒゲ蘇生したならまだなんとかなるかなー?」
ルナサ 「うーん、この」
ぐだ子 「これは共有GJで球磨川狼ですねたまげたなあ……」
紅美鈴 「お疲れ様です
ヒゲさん蘇生ナイスー」
ぐだ子 「ガァーッ!!!」
古明地こいし 「おつかれー!」
旅人 「お疲れ様。」
チルノ 「今回は性別騙ってないわよっ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
旅人 「ヤメロォ!」
紅美鈴 「まぁ、そのあたりは
天使で男女かと思って刺したら実は性別騙りしてチルノ男でしたとかあるかもですし…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
チルノ 「問題があるとしたら夜会話もできないし通話先についてもわからない種類な恋人ってことね>あいつQPじゃね」
緑のヒゲ 「ザオラルは確率は低いからなぁ>紅美鈴」
紅美鈴 「明日ヒゲさんが奇跡の復活をするんですね…
「I am HIGE …!」と」
ルナサ 「隠蔽ねぇ」
旅人 「許せサーニャ……、また今度だ……。()」
ルナサ 「お疲れ」
古明地こいし 「おつかれー!」
紅美鈴 「お疲れ様です」
旅人 「お疲れ様。」
紅美鈴 「QPはサーニャさんですよこれ…や、あの状況、占い●持ちでも即票かえはしないでしょう
と思いましたが最善の動きが全てだとは云々なのでぽーい!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
緑のヒゲ 「ルナサ狼 そこで茶番で身内占い●も有るかもね」
古明地こいし 「QPは…、なさそうかな?もうCP死んじゃっているし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 「そんな中もっと情報欲しいとかのたまう占い師は吊るせば良いと思いま~す。(迫真)」
紅美鈴 「潜っててもよろしかった気がするんですけど… >増える占いCO」
古明地こいし 「なんかすごい占い増えているね…?」
紅美鈴 「サーニャさんはほぼQPでいいですけど…
他の占いがルナサさん偽以外見えないですねー」
やらない子 「情報過多すぎでは?」
旅人 「鈴仙真にヒゲの魂をBET。(キリッ)」
緑のヒゲ 「占い吊り蘇生したらルナサ吊りででいいと思うね」
紅美鈴 「占い全員切っていいんじゃないですかねレベルのタケノコ占い」
やらない子 「まぁ明日からはヒゲ蘇生だろうしのんびりしよう」
紅美鈴 「共有と意識合ってますね! >ルナサ指定」
チルノ 「そせいやくはいる、と」
旅人 「ちょうど指定される模様。」
旅人 「お疲れ様。」
紅美鈴 「お疲れ様です」
緑のヒゲ 「ルナサ逃亡」
やらない子 「ん?」
古明地こいし 「おつかれー!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
古明地こいし 「特に何にも出ていなかったから聖女だったらいいなー、ぐらい?」
紅美鈴 「あぁ、そういえば麒麟で票増えしてたんでしたっけ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
旅人 「カルナさん引いちゃうか~。^^」
古明地こいし 「わかんない!とりあえず私は素村表記だよー」
やらない子 「はいすり抜け」
旅人 「共有といんへるのの投票先という辺りはピックアッポしておいて云々。」
やらない子 「さぁ…?」
旅人 「??(死にそうで申し訳ないけど老兵票ガチャは運ゲーだしセーフじゃね。)」
紅美鈴 「正直人外が吊れてる気がしないんですけどね…こいしそんな人外人外してましたか…?」
チルノ 「いぇーがー」
紅美鈴 「お疲れ様です」
旅人 「お疲れ様。」
古明地こいし 「おつかれー!なんか投票が集まった?」
紅美鈴 「いえ、旅人さんが心の中でそう言ってたのを読み取ったんです…」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
チルノ 「くっころ言ったのがあたいだからセーフね」
旅人 「くっ……コロッケ!」
紅美鈴 「うーむ、蘇生されたら「旅人さんがくっころって言ってました!」って告げ口するのに…」
旅人 「恋人だから採点が甘かったかな?(すっとぼけ)」
チルノ 「暗殺ミスとか蘇生失敗ログはあたいが生きてたらなーわかったんだけどなー」
紅美鈴 「いやいや、これチルノさんの方が噛み以外の別死因じゃないですかね!w」
旅人 「うーん、これは暗殺!w」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やらない子 「というか閻魔と蟲姫の霊能種コンビなのね」
チルノ 「閻魔生きてたらなんでやらない子死んでたかわかったよ!(」
紅美鈴 「蘇生がいる状態で麒麟がいるって多少安心感ありますね」
旅人 「どんまい!」
旅人 「投票先と同数なので吊り逃れられなかったんだなぁ、たびびと。」
チルノ 「んでお互いの遺言が真ならムラムラなかっぽりんぐなわけだけど」
旅人 「狼ならノータイムで噛むけど噛めないの草。」
旅人 「まぁ、ヒゲはそりゃそのぐらいのは持ってるだろうなぁとかそんぐらい。」
チルノ 「あたいら恋人組は蘇生も起きないからにゃあ」
旅人 「あー。>サーニャQP」
やらない子 「あれ?おつかれ」
旅人 「暗殺か銃殺?」
チルノ 「くっころ」
旅人 「お疲れ様。」
紅美鈴 「お疲れ様です
あー、なるほど」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅美鈴 「あ、そこは大丈夫です
独り言のようなものなので」
仁奈GM 「GMはおくちチャックなのです」
紅美鈴 「しかし、即票動かしが2名ですか…きな臭いっ!」
紅美鈴 「あちゃー、お疲れ様です」
仁奈GM 「おつですよー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
仁奈GM 「隠蔽なので黙るのです」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営11 人狼陣営5 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 蝙蝠陣営1 鬼陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2019/03/31 (Sun) 21:50:02