←戻る
【雛5633】やる夫達の超闇鍋村 [6688番地]
~月曜鍋~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[豆狸]
(死亡)
icon でっていう
 (www)
[かぐや姫]
[恋人]
[難題]
[受信者]
(死亡)
icon 浦飯幽助
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[翠狼]
(死亡)
icon ブラックジャック
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[子狐]
(死亡)
icon やる夫
 (森のニート◆
5DYYU5zxeQ)
[占い師]
(死亡)
icon やらない夫
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[出題者]
(生存中)
icon 神風
 (あべべ◆
piryHPnRM6)
[潜毒者]
[恋人]
[難題]
(死亡)
icon としあき
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[紅狼]
(死亡)
icon ゆっくり妖夢
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[人狼]
(死亡)
icon 上条
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[月兎]
(死亡)
icon ジロウ
 (ジロウ◆
WwaIPdl0Z6)
[隠者]
(死亡)
icon 今剣
 (今剣◆
erHS0Fux82)
[呪蝙蝠]
(死亡)
村作成:2019/04/08 (Mon) 21:30:51
かり が幻想入りしました
かり 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.xsrv.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
かり 「50かいし」
浦飯幽助 が幻想入りしました
かり 「らっしゃい また懐かしいのを」
浦飯幽助 「っと開始場所はここか?だーれもいやしねーじゃねーか!」
ブラックジャック が幻想入りしました
ブラックジャック 「さて、狼や狐に変化するという病気があると聞いたが
非科学的なバカバカしいことだとは思うがね

とはいえ、よろしくとだけ言わせてもらいますぜ」
浦飯幽助 「面白いバトル出来るって聞いてここに来たんだがよーどうすっか」
かり 「ケツの皮だって顔面につけられるんだからきっと平気なんやろ」
ブラックジャック 「残念ながら
バトル馬鹿につける薬を私は持ち合わせておりませんな」
浦飯幽助 「非科学つーと霊界とか妖怪そんなんが有るんだがな実際霊波動見るか?>ブラックジャック」
浦飯幽助 「薬やってバトルやってる馬鹿も居るらしいがなグラップラー刃牙のジャックハンマーとかよ>ブラックジャック」
やる夫 が幻想入りしました
やる夫 「こんばんはだおー」
かり 「うーんこの」
浦飯幽助 「長い話は置いといて勝負を楽しむ準備をするぜ」
やらない夫 が幻想入りしました
やる夫 「油断して薄着で出かけたらえらい寒かったお…
ストーブストーブ」
やらない夫 「そんな事言ってドサクサに放尿するんじゃないだろうな >やる夫」
かり 「次はできる夫かな?」
やる夫 「尿とか堂々と言うんじゃねー

お?」
やる夫 「……」
やる夫 「…髪型変えた?>ない夫」
ブラックジャック 「…これが世にいうTS病というものですかな?
何にせよ、治す必要性を感じない病気も珍しいものだ」
やらない夫 「気のせいじゃないか?
俺はいつも通りだろJK >やる夫」
ブラックジャック 「伊達に宇宙人や幽霊のたぐいも見ていませんぜ?<幽助
本当にバカバカしいことだが」
やる夫 「いつもより少し可愛い系な気がするけど気のせいかお!」
神風 が幻想入りしました
やらない夫 「ははは、俺が可愛くなるなんて太陽が地球を中心に回り始めるよりありえないだろ! >やる夫」
神風 「神風!参ります!」
やる夫 「はははそりゃそうだお! こんばんはだおー」
かり 「らっさい」
浦飯幽助 「へーそれなら狼や狐に変化するってのも有り得なくは無いんじゃねーか?>ブラックジャック」
としあき が幻想入りしました
としあき 「にゃーん。」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
やる夫 「としあきだお! 囲んで棒で叩くお!」
神風 「なんだ猫か」
上条 が幻想入りしました
ブラックジャック 「…治せそうならば治してやりますがね>幽助
少々高くなるが、安いものだろう」
上条 「こんばんは」
ゆっくり妖夢 「着くゥ^〜」
かり 「らさい」
上条 「どうやら、さやかはいないようね」
としあき 「ヤメロォ!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → でっていう
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 1424 (メダパニっていう)」
やらない夫 「まさかのNTR」
神風 「時間よ」
ジロウ が幻想入りしました
でっていう 「んじゃ、投票よろしくっていうwwwwww」
でっていう 「カウント5っていうwwww」
ジロウ 「よろしく頼む」
でっていう 「4っていうwwwww」
でっていう 「3っていうwww」
としあき 「さやか視点では結果に違いはないのでセーフ。」
でっていう 「2っていうwww」
浦飯幽助 「金なんざねーぜゲーセン代しかもってねーしよ>ブラックジャック」
でっていう 「1っていうwww」
でっていう 「開始だっていうwww」
今剣 が幻想入りしました
上条 「ま、たのしんでやりましょ」
ゲーム開始:2019/04/08 (Mon) 21:51:46
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1
神風の独り言 「うーん」
今剣の独り言 「草」
やる夫の独り言 「わぁ」
上条 は やる夫 の占いを妨害します
としあき(人狼) 「紅狼ァ!」
神風の独り言 「五日目まで生きるの超きつい」
やる夫の独り言 「この人数で占い師って

ちょいまち」
浦飯幽助(人狼) 「翡狼だな」
神風の独り言 「ていうか陣営ーwwwwww」
やる夫の独り言 「村人陣営4 人狼陣営4」
ゆっくり妖夢(人狼) 「普通の」
ブラックジャックの独り言 「…む?
子狐か」
ジロウ(共有者) 「これはダメだな」
やらない夫の独り言 「うおおおおおおおおおおおお >出題者」
でっていうの独り言 「やめーやwwwwwwwwwwwwっていうwwwwwwwwwww>自うちPOPQP
いやwww元からこれ自うちだけどさwwwwwっていうwwww」
ゆっくり妖夢(人狼) 「翠?」
やる夫の独り言 「ふざけんなお!?」
やらない夫の独り言 「素で引いただろ!!!!!!」
ブラックジャックの独り言 「不審者は親ぎつねのようですな」
浦飯幽助(人狼) 「それだった>ゆっくり」
としあき(人狼) 「特攻かます奴もあんまいない気はするけど告発食らったら紅蝙蝠COでもするか。」
やらない夫の独り言 「QPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるな
QPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるな
QPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるな
QPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるな
QPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるなQPくるな」
浦飯幽助(人狼) 「翠で間違えて前の方削った」
やらない夫の独り言 「……」
でっていう は でっていう 神風 に愛の矢を放ちました
やらない夫の独り言 「チラッ」
ゆっくり妖夢(人狼) 「まあ4wいることはなさそうだから関係はなさそう」
ブラックジャックの独り言 「面倒だが、恋の病人を治して
勝利を目指せということだな」
やらない夫の独り言 「やった!刺さらない!
第三部完ッ!!」
やる夫の独り言 「仮に明日●を引いてもええと」
やる夫の独り言 「ええい細かいことを考えるのはなしだお!」
ブラックジャックの独り言 「私が親の方ならば占い騙りとやらで
守ってやっても良かったのですがね」
でっていうの独り言 「とっとと飽和しねーかなぁっていうwwww」
としあき(人狼) 「配役的にもQP的にも何とかはなりそうなので強く当たって流れでイクゾー!」
やる夫 は ブラックジャック を占います
やる夫の独り言 「隣! ●が出たらCO! これで行くお!」
ゆっくり妖夢(人狼) 「このメンツやったら刺さらんやろーwwwww」
やる夫の独り言 「狼はたぶん、最大でも3! 1匹吊れれば残り2だし、きっとなんとかなるお!」
ブラックジャック は やる夫 を占います
としあき(人狼) 「浦飯は刺さるかもしれないだろ、いい加減にしろ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
としあき は 身代わり君 に狙いをつけました
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ジロウ 「村側は全力で伏せて可能な限り人外に潰し合いをしてもらうか
狐と恋人がいる以上簡単にPPはできないだろうしな」
としあき 「出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1
があああああ!があああああ! ワァー ワァー」
神風 「おはよ
出題者www」
やらない夫 「村=人狼=その他というエッジの効いた配役
どうしろというのだJK」
今剣 「出題者は少人数な方が勝率(勝率とは言っていない)がたかいと ききました!
すなわち 出題者勝利が見れるかもしれない ということ!
ぼくが入って 乱数が調整されたおかげですね えっへん」
ゆっくり妖夢 「はい、よーいスタート(棒読み)
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1
これは ひどい
QPは人外に刺して!人外に!
まあなんか奇跡が起こることを祈りつつ狼減らすのが理想なんですかね。」
でっていう 「配置ひどすぎじゃないですかね・・・・っていうwwwwww
5吊り5狼狐陣営でQ出蝙入りとか・・・っていうwwww
QPが初日か狼か狐刺しじゃない限りすでにアウトという悲劇っていうwww
(なお、出蝙がその場合でも完全に残る)」
やる夫
                -‐―――‐‐-
                 ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘:,
          /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.‘:,:.:‘:,
.         /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘:,: ‘:,
         /: : : : : : :|: : : : :. :. :. :. :./|: : : : : : : : : : : : : : : :‘:,: ‘,
.       |: : : : : : : |: :|: :∧: : : : / :|: : : : : : : /|: |: :./: : : : |: : !   出現陣営:村人陣営4
.       /: : |: : : : :.|: :|: :!: |: : : /  |: : : : : : / :|: |∨: : : : :.|: : !
      /: : : l=====!: :!斗< ̄ ̄ !/|: : /|/  ̄ ̄|`ヽ:.:.:.|: :.′
.     /: : : : l=====!Ⅵ :|/ -‐‐    !/   ‐‐- |∧ハ/: ∧         人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1
  ー=彡ク: : : |: : : : :.| ィf笊芹≧=‐      笊芹≧=‐ Ⅵ{<
     > 七|: : : : :.| VC:.:.:.:.リ        ら:.:.:.:.:.リ / /: :.!「`ヽ 
     `¨¨}:|: : : : |  ゞ≠='′       ゞ≠='′ ′: |{ 
          V:!: : : : :.!                   l:!: : |′      あのー……
.         ‘:,: : : :.| \U                八: :.!
          ‘:,: : :.|: : :.〕iト   乂:.:.:.:.:ア      。o彡: :ヽ{
           ‘:,: :|ハ∧ハ: ≧r=‐―r―‐=≦: : ∧|
             ヘ |  __/ 〕iト-r'′>、
               /二ニ\_. | ̄ O ̄ !丶
                |=‘:,ニニ{{/\/ } \|ニ}
                |二‘:,ニニ}}o≧=≦o{{ V!」
浦飯幽助 「さてと4村で4狼かよたりーな
正直な話どんな状況でもぶっ壊れて即飽和しそうだぜ」
上条
                ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
              /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
              ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.     あのさ……
           l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
           |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
           |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!    配役おかしくない?
           |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|
           |::::::|::::|:/    ̄ !:::/λl/` ̄!  ヽ|::::::|::::!   え? こんなのさやかだって
           |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|
           |::::::|::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|::::::,:::,      認めてたまるかーって暴走するわよ
              }:::::|::::|         ,       ,'_|::::,:::{
             l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l
  .           ,:l::::|::::|:ハ、     r ‐ -、   ,.イ::,::::,::::::!
            /::l::::|::::|::::::::>,、  ― ′ ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
         /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
          /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
          /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
       /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
       /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.
       /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..」
神風 「あったよ!丸太!>としあき」
ブラックジャック 「これは酷い
出現陣営:村人陣営4 人狼陣営4 妖狐陣営1 キューピッド陣営1 出題者陣営1 蝙蝠陣営1
救いがあるとすればQPの圧で人外共も、派手に動きづらいということですかな
さて、COがあるかたはいるのやら」
やる夫 「これ、どういうことだお…?>配役

聞いてないんですけど! ねぇ!」
今剣 「これ、どの陣営でも恋人になりたくない奴ですね。
ひとまずCOを待ってみましょうか」
としあき 「チャート的には再走待ったなしなんだよなぁ……。(呆れ)」
ゆっくり妖夢 「でかした!>神風」
やらない夫 「特に朝一はなさそうだな
配役の不満はそこの蜥蜴にでもぶつければいいだろ」
上条 「一応最大3Wだから1狂人はいるはずだけどもね>浦飯」
でっていう 「まぁ、出題は証明できれば完全残しっていうwww
蝙蝠qp狐は噛まれろ・・・っていうwwwというか吊り増えて・・っていうwww」
ジロウ 「村陣営は恋人引きたいだろこれ」
としあき 「でかした!>神風
でもトーナメント編丸太で乗り切れますかね?(不安)」
ブラックジャック 「ふむ、他人さしよりもネタになりづらいのは悲しいことですが、さて」
ゆっくり妖夢 「まだここから人狼を吊りながら人外を噛んでくれれば勝てる可能性があるので続行します>としあき」
神風 「酷いけどやるしかないじゃない
狼減らしていけば蝙蝠は村に着けられるし出題は無視でいいし、QPと狐はいつの間にか死んでる(願望」
やる夫 「強いて言えば「純粋な狼陣営」が蝙蝠込でも5な辺りがマシといえばマシかお…
これで天狗やマニア(CO無し)とかだったらもうどうしようもなかったお…

…今でもどうしようもないけど」
でっていう 「丸太があればなんでもできるからきっと可能やろなっていうwww>彼岸島は」
浦飯幽助 「蝙蝠に関しちゃ
QP有る以上ppは恋人が消えるまでされないだろーし
狼を基本通りぶっ潰すしかねーな」
ゆっくり妖夢 「いうてQPとか気にしてる場合じゃないんだよなぁ
最大勢力どう見ても狼だからなぁ」
としあき 「最後まで諦めないRTA走者の鑑やでぇ……。>ゆっくり妖夢兄貴」
やる夫 「実際、やる夫もQPの矢が飛んでこないかずっとチラチラしてたお>ジロウ
…うん、来なかったけど」
神風 「それね>妖夢」
上条
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::   -‐――‐-  .:::::::::::::::\
               〃:::::://   -‐――‐-  \::::l::::::::‘,
               /::::::::/ ,.ィ升:::::::::::::::::::::::::::::≧x ヽ:::::::::::::.
            ′::::〃::::/:/::::/:::从:::::|:::::::::::::::、 \!:::::::::::::.
               {:::::::イ::::::/:イ::::/!:// i:::::!ヽ:::∧::::}::::::}:::::::::::::.    ま、狼吊りつつ
            !:::::::|::::/才廾ト// ハ:::| !:::}. ヽ:}::::::}:::::::::::::}
                从::::[V   ‐-   ヽ| |:/廾ト!::::::}::::::::::::::}    狐と恋の処理は狼がしてよね
                リ:::::::| 〃! ̄しヾ      -- ヾハ:::}::::::}:::::リ
            |:::::::l   ヒZソ         ´! ̄,しヾV!::::从:;′   って形で進めるしかないんじゃないの?
.              !:: 从              ゞミソ 人::::}:::/|
                ,′:::リ!       '           /ノ:::::::/ .|
               !八:::::::>      _ _        /::::::::::八 !
              /:::::ヽ::::l::::::≧o。        イ :::::::::/::::| ノ
            ′:::::ハ::::!::::f≧=- こ-‐ |≧ :::::::::::/::::/::::: !
              Уr‐―ト:::爪ヽ   ||    く_:::::::::/::::/::::::: |
             /     | ヽ}‐ ⌒Y^^Y≠- 、 || /::::/、:::::::::|
         斗′ V { ̄:::::::\:::::λ::::メ、::::::::::\/::::/  ヽ::: |
.        f     ヤヽ:::::::::::::::::::// ̄ヘ:::::::::::::::/ イ     V:|
       八     /  ヘ:::::::::::::::У  ゝ:::::::::::::: /      ヘ
        冫   .1   ヽ::::::/==┤、:::::::::::/   i!     !
.        /    !     `´/::|   l|:::|ヽ::/  γ,     }
ブラックジャック 「丸太で戦おうとは、正気とも思えませんぜ
やりたいのなら止めないが、治療費は高いぞ」
今剣 「吠えからすればLWではないと思うので 順番てきには狼>狐>狼、
数によって多少前後する って所でしょうか。
なおこの中に恋を考慮しないものとする」
ゆっくり妖夢 「ウンチー理論すき」
でっていう 「狼初期何Wか知らんけど飽和関連とかも普通にあるからなっていうwww
いつでも狼柱COは受け付けるぞっていうwww(真顔」
としあき 「狼「よっしゃ今日恋人飛ばせば裏切り者がいない限り引き分け確保や!」」
やらない夫 「人外刺さり人外噛みは大前提だからな…
出題者も引き分けに動く以上序盤は村の利になるように動いてくれるはずだ
蝙蝠と狂人と恋は噛まれるといいだろJK」
今剣 「丸太で戦うより イカダ組んで逃げた方がいいレベル」
神風 「恋人とか村が考慮する陣営じゃないから」
ブラックジャック 「誰から来ると思った?>やる夫」
浦飯幽助 「やっても自刺し人数なんだろ
考えてもしかたねーだろ」
上条 「狼B「おま、狐忘れてるだろ」>としあき」
としあき 「もうイカダは組んでるんだよなぁ……。(小声)」
ゆっくり妖夢 「村がすでに狼より少ない可能性がある地点でうんちだけどまあ」
ジロウ 「狐は正直狙ってる場合じゃない気がするな
子狐で噛まれ死亡やら、知らないところで退場願うほかなさそうだ」
やる夫 「あのね、やる夫気付いたんだけどね?

これ、

・GMが村人で
・村人に矢が刺さってた場合

…今、村陣営ってやる夫以外に1人しかいないのもありえるんじゃ…?」
やらない夫 「彼岸島にデカい茸はあるのか…? >でっていう」
でっていう 「というかQPで狼刺しとかしてても奇数だから死んだ場合吊り減るのがあれすぎるんよな・・・っていうwwww
死体なしが出ない限りどうあがいても吊り数が・・・っていうwwww」
ゆっくり妖夢 「出題はこの配役だったら奇跡を祈りそう(適当)」
神風 「狐とかQPや出題に埋もれて忘れてたレベル」
上条 「というか初日と恋次第では普通に有り得るわよ>妖夢」
今剣 「QPは方側が村カウントな一点で村から触るものじゃないです」
ブラックジャック 「こういうときに天狗とやらがいれば恋人チェックにはなるのですがね
絶望を加速するだけかもしれんが」
やる夫 「というかここにいる過半以上が人外じゃねぇかおwww
お前らしれっと村人みたいな顔しやがってwww」
ゆっくり妖夢 「初日村で小悪魔で村2人が刺さってたら僕しか村がいないかもしれない>やる夫」
としあき 「狼C「どうせ後追いしてるだろうしヘーキヘーキ。(ガバ)」>上条」
やる夫 「…やらない夫?>ブラックジャック」
やらない夫 「自刺しだから小悪魔じゃない限り村2は最低保証だとおもうだろJK >やる夫」
浦飯幽助 「狐は噛ませて死体無し
噛ませて進行がまー良いだろうな」
やる夫 「ヤメロー!>妖夢」
今剣 「そうわよ(適当)>やる夫」
としあき 「彼岸島なら何が自生してても別に不思議じゃなさそう。」
やらない夫 「あ、『以外に』ってことか
失礼失礼」
ブラックジャック 「そうか祝福しよう>やる夫
キスをする頃には元の姿に戻ってますぜ?」
上条 「だが、現れる小悪魔、もしくは狢新婦!!>やらない夫」
ジロウ 「ありうるが考えてもしゃーないな>村2残り
やる夫 「逆に言えばこの11人中で村陣営が2、多くても4だお>ない夫
残り9~7が人外でこうしてのうのうと発言してるって凄くないかお…」
でっていう 「狐位置完全把握できればそれで通せるんやけどねっていうwww>幽助」
今剣 「ちゃんと見てませんけど ぶっちゃけ言ってもしゃーないので
人外同士で衝突事故を願うんだよォォォという面はだいぶ ありますあります」
やらない夫 「常に最悪を想定しろ、PHPはその上を往く >上条」
やる夫 「元の顔、って言われても…これやる夫の素顔…」
浦飯幽助 「つっても余程余裕ないと柱なんかやらねーだろうな>でっていう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神風 は やる夫 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は ジロウ に処刑投票しました
浦飯幽助 は 今剣 に処刑投票しました
やらない夫 は 浦飯幽助 に処刑投票しました
としあき は ジロウ に処刑投票しました
今剣 は でっていう に処刑投票しました
ジロウ は 今剣 に処刑投票しました
上条 は ゆっくり妖夢 に処刑投票しました
ブラックジャック は 上条 に処刑投票しました
でっていう は ブラックジャック に処刑投票しました
やる夫 は 神風 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
神風 は やる夫 に処刑投票しました
としあき は ジロウ に処刑投票しました
今剣 は ジロウ に処刑投票しました
やる夫 は 神風 に処刑投票しました
ゆっくり妖夢 は ジロウ に処刑投票しました
浦飯幽助 は 今剣 に処刑投票しました
上条 は ゆっくり妖夢 に処刑投票しました
ブラックジャック は 上条 に処刑投票しました
やらない夫 は 浦飯幽助 に処刑投票しました
ジロウ は 今剣 に処刑投票しました
でっていう は ブラックジャック に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
でっていう1 票投票先 1 票 →ブラックジャック
浦飯幽助1 票投票先 1 票 →今剣
ブラックジャック1 票投票先 1 票 →上条
やる夫1 票投票先 1 票 →神風
やらない夫0 票投票先 1 票 →浦飯幽助
神風1 票投票先 1 票 →やる夫
としあき0 票投票先 1 票 →ジロウ
ゆっくり妖夢1 票投票先 1 票 →ジロウ
上条1 票投票先 1 票 →ゆっくり妖夢
ジロウ2 票投票先 1 票 →今剣
今剣2 票投票先 1 票 →でっていう
2 日目 (2 回目)
でっていう0 票投票先 1 票 →ブラックジャック
浦飯幽助1 票投票先 1 票 →今剣
ブラックジャック1 票投票先 1 票 →上条
やる夫1 票投票先 1 票 →神風
やらない夫0 票投票先 1 票 →浦飯幽助
神風1 票投票先 1 票 →やる夫
としあき0 票投票先 1 票 →ジロウ
ゆっくり妖夢1 票投票先 1 票 →ジロウ
上条1 票投票先 1 票 →ゆっくり妖夢
ジロウ3 票投票先 1 票 →今剣
今剣2 票投票先 1 票 →ジロウ
ジロウ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていうの独り言 「投票フラットすぎて草っていうwwwwww」
今剣の独り言 「はい」
ブラックジャック は 神風 を占います
としあき(人狼) 「まぁ、噛み役俺だろうし候補あるならそこ噛むで。」
ゆっくり妖夢(人狼) 「今剣噛む?
投票前からそこそこ噛みたい位置ではあったけど」
神風の独り言 「輝夜かー」
ジロウ 「お疲れ様だ」
やる夫の独り言 「ブラックジャック失敗とかどうしろってんだお…!」
やる夫の独り言 「なんでもあり得るんですけど!」
としあき(人狼) 「私は構わん。」
でっていうの独り言 「ふむ・・狼じゃないっぽいなっていうwww」
今剣の独り言 「明日突然ぼく以外の人が全員死んだりしねえかな~~~」
浦飯幽助(人狼) 「上条とかどうだ?」
としあき(人狼) 「じゃんけんしなさい!()」
でっていうの独り言 「あぁ~神風ちゃんの夜の秘め事を一方的に聞くんじゃぁ~っていうwwww」
今剣の独り言 「吊り逃れにどれだけつっこまれるか ですね」
としあき(人狼) 「今剣or上条、ファイッ!」
ゆっくり妖夢(人狼) 「まあそれでもいいよ」
今剣の独り言 「この場面なら 村でも吊り逃れますけど」
でっていうの独り言 「というか役職何なんじゃか教えてほしいが言ってくれないのか・・っていうwww」
ゆっくり妖夢(人狼) 「浦飯今剣投票だし恋はないだろうからね」
浦飯幽助(人狼) 「好きな方噛んでくれとしあきは超過前に言えばいいし」
としあき(人狼) 「じゃあ上条噛みでイクゾー!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 は 上条 を占います
上条 は やる夫 の占いを妨害します
としあき は 上条 に狙いをつけました
上条 は無残な負け犬の姿で発見されました
(上条 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
上条さんの遺言
        /:::::::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::////////......\_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::::/::/:l:::::::::::::::`  ≫                                                 ≪
      /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::,'::::::::::::::::::/::/l:::!',::::::::::::::l: . ≪  やる×やら→やる×やら→やる×やらでかっこんでやら×やるで箸休め、  ≫
      ,::::::::::::::::::::::::::/::::::::::,::::::::::::::::::/::/ !::! ,::::::::::::::l:: . ≫                                                 ≪
      /::::::::::::::::::::::::/::, - 、'::::::::::::::::/::/   l:リ l:::l::::::::リl /⌒ \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/ .Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
    /:::::::::::::::::::::::::〃/ヽ:::::::::::::::/::/ \/  l::l:::::::/ l::::::l、:..   ≫                              ≪ 
  /::::/::::::::::::::::/:::::l イ{/ ,::::::::::::::/イ/ ̄ん、\ l/!:::/ ,!:/::! 、 ≪  そこからやる×やら→やる×やらで   ≫ 
,/::::::::/:::::::::::::::,:':::::::::! l, ,:::::::::::::,イ: リ   ト-' ソ` l::/_,../リl:::l.   ≫                              ≪ 
::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::.`ヽ!:::::::::::::/   `ー つ  /,/!/:/:l:/!  /⌒... \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/ 
:::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::/ヽ、!:::::::::::,'             {ソ:::::::::::,'.          ≫                                        ≪ 
::::::/::::::::::::/::::::::::::/::::::::/ |:::::::::::l     , -- 、  `::::::::::,           ≪  最後にやる夫くん総受けが私のデイリーだったのに  ≫ 
:::/::::::::::::/::::::::::::/::::///ヽ!:::::::::::!    {:.:.:.:.:∨ ,イ:::::::::/         ≫                                        ≪ 
:/:::::::_,-'-――''"´ヽ////,l:::::::::::ト 、     ー ' ,.イ/::::::::/.           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\ 
:::::/ ̄`ヽ      ∨/∧:l:::::::::./!>  _,..イ  /::::::::/
::/      ヽ     ∨//l:ハ、:::::,//     l::| /:::::イ/                                くわしくは 【やる幸子】で検索!!
´ 、      l  ,-――――{/ 、::.     l::!,/::::://       \_人__人__人__人__人__人__人__/
          -ォ-― ''"////,\     |:/::/         ≫                    ≪        あと、ついでに言うなら占いよ
          / /´ / /\//      // '            ≪  どうしてくれるの!?  ≫       占い先?もちろん やる夫きゅん○
         ` ´  / /  l l     /::::.             ≫                    ≪              つぎはー やらない夫○●
            //  | !    イ::イ:::l.            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
ジロウさんの遺言 共有者系隠者だ 相方はいない
狐ではないから安心しろ
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ゆっくり妖夢 「◇ジロウ 「村陣営は恋人引きたいだろこれ」
村っぽくないって理由で投票したけど>ジロウ
狼っぽいか?って聞かれると自信はないです
まあこの配役で吊り逃れない人はいないと思うから今剣に関してはノーコメントかなあ
強いていうならやる夫が村っぽい感じかな
そこと相互してるって意味では若干神風は気になる。」
としあき 「吊り逃れ効く側を何故か反対で見ていたけど結果的に投票先が吊れたので良しとする。
なお狼かと言われるとオーラの総量的に何か不安になってくる模様。」
ブラックジャック 「さて、平たいグレランでしたな
狐を気にしすぎてるように見えるでっていうと、それに乗ったかのような幽助
そのあたりを占っておけば結果が出ると思いますぜ?」
神風 「おはよ
やる夫の発言がいかにも演技っぽい>やる夫以外村が~」
やらない夫
            ,,γ⌒ヽ、
           () ○。 ()ヽ,
            >―←‐'' ,x‐。、
    ,.. -‐- 、  (___il)_ 乂o():)
   / /⌒>  ̄      `< ̄
   { f  /       ト、     ヽ
  ノ j≦   .__△_   L込_ }   l
 ( f´ /   /__Ⅵ .!__V   .l
  ヾ ./,.イ  ,イ(( )) \l (( ))}  } }     今剣が即票替えしただろ
   / l  { lー≡‐   -≡-/ / 八
     ノヘ (   、____, ク .ム / )ノ
       〉 >- `==≦-/ /-' .{       この村は証明できない村でも即票替え推奨な配役だが
      从l  ,..ィ’  ’''{ノ-.、 \
     ノイ l ./  ヽ、__,__):、  ヽ、
      j/l ./ 、   ̄ ̄ ̄ ̄八 (⌒    今剣が何と言うのか注目だろJK
       レ′ヽ}       i  .\)
  ててヽ-「:l   .l   ててヽ-「:l ̄  〉
  て_,.ィl::l   .l   てて_.ィl::l   }
      !::!   , イ       !::!   ノ
       ̄ ̄ ノ        ̄ ̄.',
         ム            ',」
ジロウ 「どうにもならんなこれは」
浦飯幽助 「今剣は票変えだな
この人数だから村が即変えても変じゃねーが

大体が似たり寄ったりで発言での判別なんざつかねーよ正直な所」
でっていう 「投票くっそフラットやったなっていうwwwww
2票持ちとかはなしっていうwww
なお、、今回みたいな配置だと初期狼数によるけど身内とかも普通にあるから投票だけだとぶっちゃけ見るもんはないっていうwww」
ゆっくり妖夢 「うーんこの>占い遺言らしい」
やる夫 「ジロウが仮に村人なら残り3人…最悪、やる夫1人…
…役職のCOがあれば聞かせてもらうお」
今剣 「吠え見てギリ狼吊りあったかな と思ったら微妙になりました
今日の噛みで大分どうなるかが決まりそ」
としあき 「勢いが強すぎる、+334点。」
やる夫 「ふああああああああ!」
やらない夫 「ひえっ >上条遺言」
でっていう 「・・・・・・>占い遺言」
神風 「狂人もいるからそっちに期待するしか」
ブラックジャック 「…確定で狂人がいる配役とはいえ
占い遺言は不穏ですな」
上条 「どうなるのかしらね―、ホント」
としあき 「デイリー(意味深)は草生えるからやめろ。」
やらない夫 「占い遺言もアレだが、そっちより怖いところがあるだろJK」
でっていう 「暫定でのって感じでいいと思うっていうwww
一応狂人とか蝙蝠なり出題なりで残しましたとかもあっけど・・・っていうwww」
やる夫 「神風は狼っぽくはないけど、狂人か蝙蝠はありそうな気がしたお…>妖夢
ワンチャン狼もあるかも? って…」
浦飯幽助 「やる夫は○だな狂人も有るけど
真目で見ていいんじゃねーか?」
今剣 「他に占いいたら人数的に出ていい場面ですよ。
噛まれる時点であれれという感じはだいぶありますが!」
ゆっくり妖夢 「ですね>狂人に期待
やる夫○については正直疑ってる感じはないよ程度の」
としあき 「上条の怨念のことかな?(すっとぼけ)>やらない夫」
ジロウ 「今日非狼を吊ると飽和ギリギリか」
今剣 「ああ、吊り逃れた理由なんざそんなん「ぼくが村だから」です
ニートでも吊り逃れなきゃいけない配役ですよ ここ」
ブラックジャック 「今剣については今は問いますまい
人外の多い村で吊り逃れ程度で、ですのでな
挽回は期待するが」
やらない夫 「対抗出ない時点でそこそこ期待はできないんじゃないかな
いるとしても結果が無いってくらいだろJK」
やる夫 「狂人はともかく蝙蝠や出題者が占い師遺言を残す意味がねぇお…
…やべぇお、もう誰も信じられねぇお…」
ゆっくり妖夢 「まあそれはそうですね>今剣」
浦飯幽助 「蝙蝠 出題者が噛まれた主張なら今即出ないか占いならよ>でっていう」
としあき 「まぁ、人数的にはCOして良い時期ではあるから多少はね。」
やらない夫 「うむ、良い答えだ
気に入ったお前を殺すのは最後にしてやるだろ >今剣」
でっていう 「ぶっちゃけ占い今日明日には基本はでるやろうからってのもあるっちゃあるっていうwww
この人数だとっていうwwww」
神風 「もう9人だし占い遺言出てるしFOもありだけど
出題蝙蝠は噛ませたいのよね」
ブラックジャック 「少なくても出題者ではないということですぜ
今剣は」
やる夫 「…みんなに意見をきくお。今剣のCOを聞くべきかお?」
上条 「BJ吊って恋人がかぐやで票ブレ?
かぐやって4?5日目だっけ?」
今剣 「出ないならやる夫きゅんは〇置き、恋でも噛ませろ路線で。」
ブラックジャック 「怪しいと思うなら聞いていいが>やる夫
ただ、機械的に聞くだけならばやめておけ」
ジロウ 「5日目じゃなかったか?」
今剣 「見たままやる夫きゅんと書いてしまった 恥ずい」
やる夫 「今の人数、ふせられるかどうかわからねぇんだお
だからみんなに


聞いても人外だらけじゃねーかお!!!」
ゆっくり妖夢 「いらんと思うけど割と「ずらしたから」ってだけの理由で投票する人が多そう>やる夫」
やらない夫 「フラットでいいと思うぞ
COして無職なら吊られてしまう
それよりは発言を見てどこを吊るか考えるべきだろJK >やる夫」
神風 「CO促す人も全員COでいいんじゃないの」
としあき 「中身は気にはなるけど手法としてはまぁ、要らないかね。>CO
CO出したら死一直線だろうし。」
でっていう 「そこ含めるとぶっちゃけ真っぽいよねっていうねっていうwwww
偽ならあって初日とかCPでもって枯れてる形くらいかなとっていうwww>幽助」
浦飯幽助 「票の集まりはほぼ並んでるし
○の判断に任す>やる夫」
ジロウ 「4日目まで無敵、5日目からは~だな」
今剣 「えーと吊り逃れ云々のお話ですか?
先に挙げた通りなので、「ジロウより今剣のが人外臭いから」はいいですが
「吊り逃れたから」人外だ は通用しません」
上条 「3W残りだときついわね…
狼減らないと飽和しそう」
でっていう 「ぶっちゃけどうでもだと思うっていうwww
完全なグレー1ってだけでええやろって思うっていうwwww」
やる夫 「発言を見て…だけど、ない夫は自分が村人なら吊り逃れをするかお?>ない夫

ちょっと今剣の言いぶんを見てくるお…」
ブラックジャック 「そもそもだ
なにかするべきものあがるなら明日でもよかろうよ…」
上条 「5-3-1なのよね」
やらない夫 「フラット、ってのは
FOか全員役職伏せのどっちかって意味だな
一人だけにCOさせるのは厳しい配役だと思うぞ」
神風 「同感だけどここ人外村だから>今剣」
ゆっくり妖夢 「むしろ逃れない理由がないと思うけどねえ」
としあき 「としあき側といたしましてはジロウ投票なので今剣のほうが人外っぽいからとも言えない模様。」
ブラックジャック 「それはCOの内容によるのではないですかな?>としあき
死ぬかどうかは」
神風 「今更遅いけど明日にはFOしましょうよ、私は勿論するけど」
やる夫 「…そりゃそうだお、村人が吊られたらアウトな配役
祈るしかねーのかお、やる夫は…」
でっていう 「それこそ狂人とかかなっていうwwww>逃れないやつ」
今剣 「上条噛む所どこよって考えたけど票クッソフラットでわかんに(こなみ)
投票してるなら一段下げていいかな くらいです」
ゆっくり妖夢 「6−6ならまだしもたかだか2票だし」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり妖夢 は 神風 に処刑投票しました
やる夫 は ブラックジャック に処刑投票しました
神風 は ブラックジャック に処刑投票しました
としあき は やらない夫 に処刑投票しました
浦飯幽助 は やらない夫 に処刑投票しました
でっていう は ブラックジャック に処刑投票しました
やらない夫 は ブラックジャック に処刑投票しました
今剣 は 浦飯幽助 に処刑投票しました
ブラックジャック は やらない夫 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
でっていう0 票投票先 1 票 →ブラックジャック
浦飯幽助1 票投票先 1 票 →やらない夫
ブラックジャック4 票投票先 1 票 →やらない夫
やる夫0 票投票先 1 票 →ブラックジャック
やらない夫3 票投票先 1 票 →ブラックジャック
神風1 票投票先 1 票 →ブラックジャック
としあき0 票投票先 1 票 →やらない夫
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →神風
今剣0 票投票先 1 票 →浦飯幽助
ブラックジャック を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
上条 「お疲れ様」
ゆっくり妖夢(人狼) 「飽和が怖いお年頃」
ブラックジャック 「お疲れだ
神風を告発しておいたが、どう動くのかですな」
やる夫の独り言 「吊れたあああああああ!」
やる夫の独り言 「そこが幻狼だと祈るしかないおおおおおおおお!!!」
としあき(人狼) 「それ。(危機)」
浦飯幽助(人狼) 「やる夫が恋人は有り得るか」
ゆっくり妖夢(人狼) 「ありえるけどそれより狐だと思う
ジロウBJで落ちたもあるけど」
上条 「吊れたらおいしいわ>神風告発
としあきじゃないのね、紅なのに」
としあき(人狼) 「やる夫恋人ならやらない夫やろみたいなのはあった、生きてた。()」
ジロウ 「狼か恋人か」
浦飯幽助(人狼) 「○で指揮やりたくねーってんなら注目されたくないってことだしよ」
としあき(人狼) 「はい狐っぽいトコ挙げて~。」
ゆっくり妖夢(人狼) 「やる夫子狐考えるならやる夫噛みはなしではないけど微妙の」
ブラックジャック 「…正直に言う必要は皆無ですからな」
ゆっくり妖夢(人狼) 「神風かなあ(根拠なし)」
浦飯幽助(人狼) 「狙うなら今剣とやる夫かな」
としあき(人狼) 「じゃあ俺蜥蜴(根拠なし)。」
ブラックジャック 「もっともやる夫と神風には○を持っておりますが」
やる夫 は 浦飯幽助 を占います
としあき(人狼) 「神風か今剣で選べェ!」
ゆっくり妖夢(人狼) 「バラバラで草」
上条 「ま、恋嚙みしないと昼来ずに飽和するんだけどもね
あと、やる夫キュンが今剣占ってもと思ったけど
こっちはセーフね」
ゆっくり妖夢(人狼) 「今剣で頼みます」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
上条 「終わったわね>今剣嚙み指示」
としあき は 今剣 に狙いをつけました
今剣 は無残な負け犬の姿で発見されました
(今剣 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ブラックジャックさんの遺言 ふむ、神風が何やら見えておりますが
なんでしょうな?
今剣さんの遺言 迷いましたが 狂人CO置いておきます 正体は、今日つけたサブでわかるはずです
枠計算には気を付けてください、あるじさま
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やる夫 「はい! やる夫が占い師なんです!

ブラックジャック『失敗』>上条○>浦飯幽助●!」
としあき 「逆に言えば弱めの役職だったらどうしようもないだろうしと言おうとしたら死んでいた。
としあきが生き物の生き死にをどうこうしようなどとおこがましいとは思わんかね……。(迫真)」
やる夫 「1夜
この人数で占い師とか罰ゲームじゃないかお!
もう隣のブラックジャック占って●が出たらCOするお!
狼は多くても3だお? 2Wまで減らせばなんとかなるお…!

2夜
ブラックジャックは幻狐もありえるから、刺し違えるわけにはいかないお…
…で、今剣が吊り逃れは何でもあり得るからパス。やらない夫は…信じるお
ジロウ投票の2人も保留してほむら、じゃなかった上条を選ぶお!

追記:
COできないのおおおおお! 結果がないのおおおおおおお!
もうグレランでブラックジャックが吊れてそこが幻狼だと祈るしか無いのおおおおお!

3夜
もしもでっていう(連続ブラックジャック投票)が噛まれたら、狼が吊れたと期待できるお…
そしてブラックジャックが狼だと期待して非投票者占い
ない夫の初手投票先の幽助にするお! 今剣が投票してるし!」
やらない夫
                         _
                         / ____、
                         \(⌒\⌒ヽ
                     __  -‐──=ミ、 ) /
                      /   /      \′
              __/ /   i|   l | \   \
              ⌒7 / ∠ |   l |、  \   ',
                  / {  {セ八   ノせ、>、  、   ,
              厶イ}人ー= r\{ ー=彡l\ \  ',      釣り理由はこれ↓
                / //i{  / /fァvァv、   ! |⌒ _\
               厂 /ハ 分./ / v(vvvj  j| 「⌒}( ̄})⌒\
            { //⌒∨/ /〕ト 二二 イ^\  ノ V7  )V
            {  {/⌒7 7⌒``~、/  ノ ノ ⌒ア⌒)ィ    遠吠え多いな…3Wあるのか?
            人  、 ノ{   /  /\¨¨ア_  _ノ\
           / / \ >⌒          ',rf=<⌒\ i
         ⌒7    ⌒         |  ∨〉 i   | i 「⌒l      FOは大賛成だろ
           / |           i     | | ',  」_ノノ_j__ノ
         厶イ|           |     | l⌒ 厂⌒人 |
                l 、        ノ / ∧√厂f⌒)_]⌒\


◇ブラックジャック 「さて、平たいグレランでしたな
狐を気にしすぎてるように見えるでっていうと、それに乗ったかのような幽助
そのあたりを占っておけば結果が出ると思いますぜ?」
ブラックジャック 「お疲れだ」
ゆっくり妖夢 「神風が今剣誘導激しい気がして気になったから投票したけどあんまり自信はないかなあっていう
そんなBJ集まるのよくわかんないや」
やる夫 「はい! 夢はありえないので●です!」
神風 「おはよ
宣言通り村人COするわ」
浦飯幽助 「情報らしい情報が出ないからな
どうなるかね」
上条 「あ、狐死んだから村カウント4だったわ」
やる夫 「だって初手でそこ失敗したから!>妖夢」
でっていう 「うぃーっすっていうwww
ぶっちゃけグレが噛まれるとは思うっていうwww
逆にやる夫噛まれるならLWかなんかやろっていうwwww」
今剣 「終わりました(蝙蝠並感)」
としあき 「だそうです。」
浦飯幽助 「夢共有CO」
神風 「私今剣誘導とか一切してないけど何見てるの>妖夢」
ゆっくり妖夢 「うーん?」
としあき 「狂人遺言を考慮すれば上条-やる夫に真混じりな気はするけど。」
神風 「狂人CO出てる上でCOか」
やらない夫 「お、FOでいいかな?
封印師だろ 浦飯>ブラックジャック」
やる夫 「下手に投票して「ブラックジャックが吊れないままやる夫が噛まれる」わけにはいかなかったんだお…」
としあき 「2真ってあり得んのと今考えた結果。」
ゆっくり妖夢 「してなかったっけって思ってみたけどしてなかったわ
なんだこの思い込み」
ブラックジャック 「いっそ占い騙りで狂アピもありだったかもですなあ>今剣」
でっていう 「極論な話で蝙蝠や出題でやるかと言われたらNOっていうwwww
ありえて狂人にしかならんという意味でッテ感じだと思うっていうwwwww」
ジロウ 「人狼としては●吊りは大歓迎か」
ゆっくり妖夢 「◇神風 「同感だけどここ人外村だから>今剣」
これが気になったんかなあ」
浦飯幽助 「つーってと俺とそこの偽で最後タイマンでいいんじゃねーか?」
やる夫 「んで、幽助を占った理由は「今剣が投票しているから」で

今剣が非狼かどうか解るかなって…
…うん、狂人だったけど」
ゆっくり妖夢 「村人CO!!(迫真)」
神風 「最後とか言ってる場合じゃないと思うけど、なんで最後になるの>幽助」
としあき 「○貰ってる分やる夫有利なんかね。
2W2狂とかだったらあれだけど。」
やらない夫 「蝙蝠とか出題者なら強村役とか素直に蝙蝠・出題COで蘇生期待するからな… >でっていう」
今剣 「妖狐不在見えるから 狂遺言が無意味オブ無意味 恋人で引き分けかけれませんか~~」
としあき 「なお河童CO。
(忘れてた。)」
やる夫 「やる夫勝つけど!>幽助
LWならそのまま恋人が勝っちゃうけど、もう残り人数的に保留もできないけど!」
やらない夫 「FOでいいと思うだろ
みんなもCOしていくべきだと思うぞ」
神風 「嫌ぁ、そこらへんはぶっちゃけ人に寄るから>やらない夫」
でっていう 「玩具っていうwwww」
今剣 「する気しないですね この配役騙っても残れる見込みが薄そうなので」
浦飯幽助 「勝負仕掛けた恋人が俺に●やってるのが多分そうなんだろうが
噛まねーと勝負恋人に取られるぞー」
としあき 「ん~?」
やる夫 「もしもでっていう(初手ブラックジャック投票)が噛まれたら>神風
やる夫だって3昼でCOしてたお…
ゆっくり妖夢 「ただ浦飯視点でやる夫is何って感じはあるから」
としあき 「あ~、そういうのもあるか?
まぁ、それはええわ。」
やる夫 「やる夫の○いないからね! だから後は頼んだお!」
浦飯幽助 「じゃあなんでブラックジャック指定やらなかったんだ?昨日>やる夫」
やる夫 「あと、やらない夫!」
神風 「●吊らないならなんで出たってなるし吊るべきでしょ
飼いとか無理だよ」
やらない夫 「最低でも1狂人はいるからな、ここ
3Wか2Wかはわからないって話でだ」
やる夫 「幻狐もありえるからだお!>幽助」
でっていう 「初日・CPで考慮しない限りは基本的にだと思うのでぶっちゃけだと思うっていうwww
逆に言うなら幽助狼じゃない場合でならこれ狼残り2Wとかなら下手すっと吊り噛みで飽和とかもあるのででないならじゃね?っていうwwww
現状LWとかなら知らんが3W狐なし見えててもCP関連考慮したらあれやろっていうwwww」
浦飯幽助 「○でCO聞く流れは出来てただろーが」
としあき 「まず初日投票してないんだよなぁ。」
ゆっくり妖夢 「まあこの余裕もない村で飼ってる余裕はないよねというのには同意」
やらない夫 「目だって噛まれたくなかったって朝一で言ってないか? >浦飯」
上条 「◇やる夫 「やる夫の○いないからね! だから後は頼んだお!」
しかし むらびとは だれも いなかった!!

やる夫きゅんかわいい」
やる夫 「・やる夫が潜れつつ(吊られる心配はないお)
・グレランでブラックジャックが吊れる

これが理想コースだったお…」
ブラックジャック 「月兎というレアケですぜ、やる夫の旦那?」
神風 は 浦飯幽助 に処刑投票しました
やる夫 「それがうまく言ったのは僥倖だお、幻狼とは限らないけど…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ゆっくり妖夢 は 浦飯幽助 に処刑投票しました
としあき は 浦飯幽助 に処刑投票しました
やる夫 は 浦飯幽助 に処刑投票しました
でっていう は 浦飯幽助 に処刑投票しました
浦飯幽助 は ゆっくり妖夢 に処刑投票しました
ブラックジャック 「そういえば神風の処理次第で出題者勝利の可能性がありますぜ?」
やらない夫 は でっていう に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
でっていう1 票投票先 1 票 →浦飯幽助
浦飯幽助5 票投票先 1 票 →ゆっくり妖夢
やる夫0 票投票先 1 票 →浦飯幽助
やらない夫0 票投票先 1 票 →でっていう
神風0 票投票先 1 票 →浦飯幽助
としあき0 票投票先 1 票 →浦飯幽助
ゆっくり妖夢1 票投票先 1 票 →浦飯幽助
浦飯幽助 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
上条 「お疲れ様」
やる夫の独り言 「吊れたああああああ」
ブラックジャック 「お疲れだ」
神風の独り言 「これ私噛みの上条呪殺なのでは?>ブラックジャックの遺言」
ゆっくり妖夢(人狼) 「狐はBJで落ちたっぽいかな
やる夫噛んでって感じだと思うの」
やる夫の独り言 「…たぶん、やる夫が噛まれて。恋人は生存していて」
としあき(人狼) 「A.上条銃殺噛み合わせ見てやる夫噛み。
B.狐はまだおる、灰や!神風噛み。
C.やる夫恋人では?狐と刺さってないと死ぬゥ!やる夫噛み。」
やる夫の独り言 「…非出題者でも探しておくかお」
浦飯幽助 「お疲れ様だ」
やる夫の独り言 「生きてるのはとしあきとゆっくりだけ」
としあき(人狼) 「そういやおったわ。」
やる夫 は としあき を占います
でっていうの独り言 「でっていう噛みでのない夫狼もあると思うかなっていうwww」
としあき(人狼) 「イクゾー!>やる夫噛み」
でっていうの独り言 「でっていう初日BJ投票だしっていうwwww」
やる夫の独り言 「狼を狙うならとしあきしかいないお…明日は残り5人」
やる夫の独り言 「恋人が非狼の場合

5→3、噛みで2。うん、無理」
ゆっくり妖夢(人狼) 「カーン」
やらない夫の独り言 「多分やる夫は人外だろ」
としあき(人狼) 「となると神風紅天使~?
としあき見てテキトー言っただけでは説浮上中。」
ゆっくり妖夢(人狼) 「恋は...欠けたんじゃないの(知らん顔)
紅系なんか見えてないけども」
としあき(人狼) 「そういやこっちから見えたわ。(驚愕)」
やらない夫の独り言 「ワンチャン勝てるのかなここ…」
やる夫の独り言 「無理!!!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
としあき は やる夫 に狙いをつけました
やる夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
(やる夫 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
浦飯幽助さんの遺言 共有CO相方GM

これ夢だろ・・・たっくしゃーねーな
今はこれで行くしかねーか
やる夫さんの遺言 占い師CO

         /               /    ト       \
.        / /    l    /     /|     | ヽ       ヽ
       / '     /}\  |   |  /u|     |  l  }
     /   l//' | 刈 A ,4 斗~ゞ     |  | ハ  イ
           {/ | lVzf斧芋≠ミ  ハ    ゞ-≠大下  |l   |
<      ノ |   从折 ,f::≦:ミ::ヽ ヾ |  ,イ  zf竓芋ミ、}ル   ト     もうやだぁぁぁぁぁぁぁ!!!
   ヾミ>     「 ̄ ̄}イ   {:(::辷::)::}  ,ル/ 〃,f:≦:ミ::z. 刈   
  ーz≦     「 ̄ ̄圦  ゝ:ゞこ'::ノ      {_  {:(::辷::)::}  }| l  ト  \
.   ヾ≧z≦彡1   γ⌒う,~⌒≠つ   ノ  Cゞこ'::ノ  仏圦 人   
      | { い|   .乂__ノ/l/l  /^ ―-   ___ ⌒~γ⌒ヽイ  <
       j,八ゝ |   | u./l/l/l /∨∨∨∨∨∨| /l/l 乂___ノ トミ≧≠′
        |个s|   |       /             U ,イ   |
        レ1    |  u.               u. / ム  |
          |ハ|    ト、   U |          |     / |   |
.           |    | l >  |/∨∨∨∨∨∨| u.  , イ i!   !
    _    И  l ,ルf'r个 ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ィく レ1ノ|  |
.  ,:´: : : : : :ヽ   レ从 ゝ / 〈_乂  >        イハノ   ,从 八ー:: 、
 /: 、: : : : : : : Y T〈「 >く     \     `¨   l \′__, ィ〈l |: : : : : :\
 }: : :ヾ: : : : : :.| |〈|        ,ノノ≧ュ     |  >、  |〈| |: : : : : : : :ヽ



ブラックジャック『失敗』>上条○>幽助●>としあき○●


>おそらく非狼のやらない夫

後は頼んだお…明日は狼狙い、それしかないお
恋人が村の場合、5→3、噛みで2になるんだお
初日QPに賭けるしか…!
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
やらない夫
                       _
                       〃⌒`  、
                          i{       \
                          i{        )
                 _ -― i{―- _   く
                 /    ⌒    ⌒` 、
                /    /          ',
              ′ / /   / }  | ,    ',
             l    ′ /}ハ}  | {',    ',
             |   {_/    /  人{ハ     ',
               '   | 厂芹竿厶ィ 竿劣ミ、    ',
             〈/  l {  Vソ     Vソ 爪 l  }
              }   (V ¨¨    `   ¨¨/ノ 厶ィ      どうせ浦飯吊られるだろうから
              }  个=ヘ u r....,    イ7  /
              }  |    〕l -- r≦ /  /{
             /  / /^ア   L=ミv / ',
               /   r く   \‐ ‐/ /f アl   ',       俺は票をよそにやらせてもらっただろ
            '  /\ \   \/ / f ア ',   ,
              ,'   ,′ ⌒ ‐ 、_{/ f ア {  ,   ,
            /   ,′        ⌒{ [ {} ] ',  ',   ,
          ∠/   /    }         { {  ,  ,   ,     ……というかQP本当にいるのか?
          ′ ,     /         V   }   ',   ,
           ,'   /     /{                }_ =ミx、    ,
          ,'  ,   V ハ __   _   -‐ Y⌒\ ',   l
         i{  ,  -‐ ⌒ 7⌒\ ̄_ -‐ ⌒ l 、  l  ',   |
         i{   {        /_ ノ⌒      V≧=j ノ   |
         i{   {        V/             v}「⌒}   ノ
         i{  ≧=―=ァ冖7       {:       ',{ / //
         i{/\{\{ /  ′               l{ 〈/」
上条 「お疲れ様
やる夫きゅん、男の子になるのよ!!」
としあき 「やる夫院最後のエメラルドスプラッシュは伝わってなさそうですね……。
いや正直灰はわからん、FO推したのを良しと見るかBJ投票の是非を問うかみたいなそんな感じの。」
やる夫 「いやああああああ」
神風 「おはよ
投票で考えるならとしあきなんだよなぁ>狼
というか今剣噛まれたのって幽助投票したからでしょ、その上でCO渋りで占いに見られたのでは?」
でっていう 「基本的にはLWでもない限り幽助狼じゃないなら狼柱だしてどうぞなのでryやと思うっていうwww
複数残っててデないなら知るかだしっていうwwwwww」
やらない夫 「やる夫噛まれるんならとしあき吊りたいだろJK」
ゆっくり妖夢 「神風がなんとなく気になることは昨日と変わらずかな
噛まれるか様子見して判断でいいと思う」
ブラックジャック 「お疲れだ
さぁ、配役を視るといいぞやる夫」
やる夫 「もうやだおおおおおおおお!」
浦飯幽助 「お疲れ様だ」
としあき 「正直、遺言に異議があり。」
神風 「初日を祈るでいいんじゃないの>やらない夫」
ゆっくり妖夢 「んー>やる夫死亡」
やる夫 「見たくない! 見たくないおおおおおお!」
神風 「やる夫以外噛まれると思ったの」
ゆっくり妖夢 「狩人表記CO やる夫>やる夫>やる夫

1夜
狩人ねえ…護衛できればいいんだけどなぁ
夢だったら絶望的だなあって感じ 夢じゃなくてもアレなんだけど

2夜 やる夫
正直なところ護衛したいとこ思いつかないなあ
絶望感が村っぽいからここ護衛でいいかなあ

3夜 やる夫
まあ占いの○ならここ守っとけばいいか
○人外?そんなん考慮しとらんよ
考慮しても縄得ればOKです って思ったけど奇数か
恋考えれば出して損はないね

4夜 やる夫
占い追加?まあ狩れる狂人ではないみたいだし護衛していいね」
上条 「現実を見るのよ、やる夫きゅん
そして、男の子になるの」
としあき 「どうせ他死ぬから投票外しました~から喧嘩売られるなら買うだけで良いんじゃないの感が。」
やらない夫 「まあ俺一応浦飯にもブラックジャックにもグレランで入れてる位置だしなー…」
でっていう 「BJ狼みるか狐みるかでだいたいアレだと思うっていうwwwww
BJが能力消失関連で身内減らす目的込での身内表とかも考慮するなら別だけどっていうwwwww>3昼の投票関連で」
ゆっくり妖夢 「出るわ 今日GJ出てるからとしあき呪いor天LW」
今剣 「そういえば 村いませんね」
やらない夫 「ほーん >妖夢」
やる夫 「やる夫が男になってなんとかなるならいくらでもち○こ生やしてやるお!
でも無理! こんなの無理だから!」
神風 「ええええ」
としあき 「????????????????????^^^^^^^^^^」
ブラックジャック 「としあきを切りに行くのですかな?」
ジロウ 「本当に出題者勝利の目が出てきたな」
でっていう 「予想外のCOで草っていうwwww」
やらない夫 「LW天狼で占い噛むメリット無くないか? 確か○になったはずだろ?
それよりは内通者で離脱したとかじゃないか? >妖夢」
としあき 「後者ということにしておくのが角が立たないかなって……。^^」
ブラックジャック 「打ち合わせもしてなかったようなので
本気で困惑してないかこれ…」
やる夫 「あのね! ジロウ、あのね!」
ゆっくり妖夢 「初期3w想定の天LWならBJ投票してるでっていうやらない夫神風は外していいんじゃね?
となるととしあきLWの可能性高いけど」
上条 「としあききって、でっていう嚙めたら勝ちね
潜毒は覚醒してるから噛んだらアウト、出題者勝ちね」
神風 「内通で離脱するメリットないじゃん囲いないのに」
やる夫 「◇やる夫 「あのね、やる夫気付いたんだけどね?

これ、

・GMが村人で
・村人に矢が刺さってた場合

…今、村陣営ってやる夫以外に1人しかいないのもありえるんじゃ…?」
今剣 「神風を噛みそうなので 本気で出題者勝利があるかもしれません」
ゆっくり妖夢 「内通で離脱はメリットないというか噛まれた上で離脱することはないはずだけど」
やらない夫 「うん、調べてみたけどLW天狼なら白狼相当になるだろ
これだと占い噛むメリットが薄い気がする
恋探して灰行きそうだろJK」
やらない夫 「じゃあ普通に呪詛が一番あり得るかな…」
ゆっくり妖夢 「まあやる夫が吊れない位置であることは変わらないからなぁ>天で噛む意味がない」
でっていう 「まぁ、投票関連みるならぶっちゃけそこ狼は普通にすごくあると思うからryっていうwww
内通に感しては今剣の遺言込で考えるなら微妙じゃね?っていうwww
初期狼が1か2だったとかならアレだがっていうwwwwww」
としあき 「まぁ、正直やる夫噛み来ない可能性はそこそこ考えてはいたんだが。
じゅじゅちゅしとか九尾とかはこれもうわかんねぇな……。」
上条 「見事なフラグだったわね>やる夫きゅん」
神風 「ていうか朝一通り、幽助投票したCO渋りで今剣噛まれたとしか思えないし
その時の投票的に幽助-ブラックジャック-としあきでしょ」
としあき 「やらない夫がやる夫投票してくれてればな~俺もな~。」
やる夫 「もうやだあああああああ!」
ブラックジャック 「本当に出題者勝利が出たら
これほどめでたいことはないですなあ」
浦飯幽助 「そもそも少人数村はバランスが滅茶苦茶だからな22に比べて」
ジロウ 「ドリームズカムトゥルーという奴だな>村2名」
ゆっくり妖夢 「まあ残り5人だし恋の存在考えるならとしあき吊りかなという」
やる夫 「ドリームじゃなくてナイトメアアアアアアア!!」
としあき 「いや、知らんす……。(呆け)>神風
何それ。」
でっていう 「呪詛の場合結局狼狐どっちもあるのであれというっていうwwww(迫真」
やらない夫 「恋が死んでないのだけが怖いだろJK」
上条 「私、村カウントで真結果しか出してないから実質村よ」
神風 は としあき に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「良い夢…いや悪い夢だった…」
ゆっくり妖夢 は としあき に処刑投票しました
やらない夫 は 神風 に処刑投票しました
としあき は やらない夫 に処刑投票しました
でっていう は としあき に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
でっていう0 票投票先 1 票 →としあき
やらない夫1 票投票先 1 票 →神風
神風1 票投票先 1 票 →としあき
としあき3 票投票先 1 票 →やらない夫
ゆっくり妖夢0 票投票先 1 票 →としあき
としあき を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
でっていうの独り言 「やっぱない夫か・・っていうwwww」
上条 「お疲れ様」
やる夫 「こんな村でやる夫に占い師をよこすことに悪意を感じるお…(ぐすっ」
今剣 「この配役で狂人って どう動くか困りますよね」
神風の独り言 「ぎゃーす」
としあき 「ファイッ!
お疲れ様。」
ゆっくり妖夢(人狼) 「んー 恋欠けたか??」
でっていうの独り言 「どうすっかなぁどうすっかなぁだったけど・・・っていうwww」
神風の独り言 「私噛みだと村勝つじゃんwww」
ブラックジャック 「お疲れだ」
やる夫 「村陣営いないんですけど! ねぇ!>としあき」
やらない夫の独り言 「騎士or毒騙りあるかないか」
でっていうの独り言 「日数が1足りない・・・耐性なくなってんだよなぁ今日っていうwww」
神風の独り言 「狐死んでればね、うっそーん」
今剣 「さあ 張った張った」
上条 「狼VS恋人VS出題者」
ブラックジャック 「ところで、なんで切られたのですかな…?」
ジロウ 「毒噛みあるかと思ったが非狼云々ならやらない夫が噛まれそうか?」
やらない夫の独り言 「封印師COしておくと吊れるところ入れなくてもそこまでおかしさが際立たないからいいだろJK」
でっていうの独り言 「いや、BJ関連での投票考えてでっていうが噛まれてると思うから今日飽和対策引き分け狙い込ででっていう噛まれじゃないかなぁっていうwwww」
としあき 「ワンチャン神風村に賭けよう……。>やる夫
なお蜥蜴の矢。」
としあき 「なお夫?知らんなぁ……。」
上条 「でっていう噛み→狼勝ち
神風嚙み→出題勝ち
やらない夫嚙み→恋勝ち」
今剣 「QP欠けを見るなら 神風以外を噛むかもしれませんね」
としあき 「おっおっお。」
やらない夫の独り言 「妖夢噛んで、神風吊りだろ
でっていうに毒狼・毒の騙りはなさそうだろJK」
でっていうの独り言 「ゆっくりが単純に狼もあるっちゃあるけどっていうwwww」
でっていうの独り言 「ただ、昼の感じ的にもない夫が人外臭すぎてなぁっていうwwww」
ゆっくり妖夢(人狼) 「まあ」
やる夫 「やる夫が占い師のときっていつもこんな配役の気がするお…上条はこんなんだし…」
やらない夫の独り言 「恋PPだけが怖いだろJK!?」
神風の独り言 「でっていう噛みの予感がする」
ゆっくり妖夢(人狼) 「としあきは僕のCOなくても死ぬ流れだったからなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
としあき 「たぶん兄貴が最速チャートを見出したんじゃねぇかなぁ……。
あ~これは俺もチルドレンになっちゃ~う↑」
上条 「大丈夫、凛さんよりまともだから
あと、さやかもいないし」
今剣 「ドッキドキの 最終夜です!」
やる夫 「うん、しぶ姉やさやかよりはって」
やる夫 「これでマシなら普段はどういう配役なんだお!?>ほむら」
ゆっくり妖夢 は 神風 に狙いをつけました
でっていう は恋人の後を追い自殺しました
神風 は無残な負け犬の姿で発見されました
(神風 は人狼の餌食になったようです)
ゆっくり妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
(ゆっくり妖夢 は毒に冒され死亡したようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゆっくり妖夢さんの遺言 5夜 でっていう
んー??>終わらない
としあき天狐、浦飯BJの2wか?
そうなると初日から投票してるでっていうが一番非狼目になるかなって
9人BJ投票で飽和避け+仲間恋疑いの身内票してるなら2択 恋初日(切実)ならでっていう頑張って!
天LWの場合でも飽和回避でBJに身内した、になるはず
としあきさんの遺言 >あなたは紅蝙蝠です。
でっていうさんの遺言 かぐや姫COっていうwwww
この村のおっぱいはでっていう様のモノだああああああああああっていうwwwwww

なお、狼ではないっぽいが役職教えてくれないというかほぼ喋ってくれない模様っていうwwwwww(真顔
神風の陣営何っすかね?っていうwwwww
というか3日目に至っては一言も喋ってくれない模様っていうwwwやだ・・・受信の意味・・・っていうwwwwww
夜に喋った言葉がかぐやかーだけってひどいと思うのっていうwwwwwww
神風さんの遺言 潜毒者ね

でっていうー!>矢
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
[出題者勝利] 真の解答者にはまだ遠い……修行あるのみ
ゲーム終了:2019/04/08 (Mon) 22:41:07
神風 「wwwwwwwwwwww」
やらない夫 「                 从 从,、、、、、,,
              j,、-''~~iiiiー'~;;""""'''~''-、
         从,,从、r"iiii、、;;;;''"~'-、,, ,,、 '~~~iiiii,,                一  わ
         ,r'~ ''ヽ 、,,:::::  ,、 '"" iiii'"'''""""'iiiii
    从,,、 ''' " '''"""  ヽ:::::'";;;;;;''" '|ii" ;;;;:::::::::" i|                片  が
   ,r''"    iiii、  ,、 "~'t ;;;;::: '' iii  :::::::::  i|
   i~ 、     ''iii"":::::::::: iii| :::::  ' ii,,,,、、、ー '' "" 't;;,              の  生
   t;;   、 ,、'ニ"サi '';;;;;;;;:  i| :::,rヽ'"~,,,,,,ヽ :::::,,,::::  t;;
   リ、,}tii、'}iii;;;::  ii ::: ::  i :::t  `'、,,,,,,、ノ  :::;;;;::,, t;;             悔  涯
   i、,,''';;;;t  iiii   ii :: :  リi :: ヽ, 、、、,,  '''"";;r"::::: ヽ;;
   t''~;t ヽ :::   ,i'ー--- '";;~~~;;;;~::'''''''''''t''"";;;;;;;;;;;;;  );            い  に
   r;;; ::t::~''ー-ー''";;;;;;;;;;;;;;;;、'";;"";;;;;;;;;;;;;;;;;;''"~'ー-ー'''::::::::リ;;
   i;;; | ii、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、''''''''" ;;;;;  ;;;;;;;;;;       ::::::::::j;;            な
    i;; | i;;;~'' -―''"    ;;;;;            ii ,,iijii|;;
    i;;;; t'"" '''""             ,,,,iijji '''"iii||||""              し
    t;;;;,,;;''iii}}},,;;      ,,,iii|i     ''''|||iii,,iii''"     i|
     iiiiiii } iiii、、,    iii||ii}}|_|ii,,,'''';;;;''"|||iiii''"     ノ|    /;;|   ,r'| !!
     |iii |''''ii{{i 、,,iiiiijj,,,ii}}||i||||ii'i '''iiii|||'iii||||i||      r";i'   ,r";;;|  r";;;|
.     iii | ,, iiii、 ';;;; ;;;;|||||||||| i||||||||||| |||||| |;;     /;;;;;ヽ  ,、';;;;;;;|  |;;;;;;;|
     |ii||||| |||j  ;;iiiii}}||||||i''  "''iiiii|||| |||||| |;;;    /;;;;;;;;;;|_ ヽ;;;;;;;;;;| i;;;;;;;;;|
     |ii ||| ii''iiii ||||| ''ii||||、  i '|||| | | i||||||i;;;   //」;;;;;;;i'  i;;;;;;;;i i;;;;;;;;;|
     |ii ||从|||ii||||i  |||| |  || |||, ''i  ||||||;;;;    ヽ;;;;;;;;;|  i;;;;;;;| i;|;;;;;;;;|
     从ヽ||}} iii|||||||iii  ''';;||i  || |||iiiiiii| i|||||i;;;;    (;;;;;;;;;i、'i i;;;;;;;;;|'"|;rー''
    从,  i  ii||||||;;;; | ii ||||  |||||||||| |||||||ii;;;;;;  ,, ,r';;;;;;;;;;r'ノ;;;;;;r'" |i
    从从  :ii||:::||:|;;; | |||i;;|;;ii,, |||||||||| ||||||||i;; ,r'"";;;;;;;;;;;;;i、'''"
   从从 ,,::::::::::''''':::i||| '';;;;;|;;;iiii ,,iii||||||||||||i ,、 ';;;;;;;;、-ー|;;;;;;;;|  ,,,,,,,、 ''i
   从   :::::::::: ::  :::::|::| ;;;;i;;;;::: ||||iii'' | ,,r'";;;;;、 '", i" |;;;;;;;;|  ヽ;;;;;;;;;;;|
  从从 ::::::    ::::::::::i ||||||''i iiiiiiiii |;;;、-',,  /| i  i;;;;;;;i   i;;;;;;;;;;;;i    ,'i
 ii||| i  :::::     :::: :::i| |||||i iiiii|| /'"iiiii /;;;i ii|i| i;;;;;;;i   i;;;;;;;;;;;;|  ,、-';;|
 ;;;   ::: ::       :::::iiiiiiii||||ii||||||||||||||||||'i;;;;;;;;;|. |tt j;;;;;;;j   |/t;;;;i |;;;;;;;;;|
 ;;;;   ;;;         '':||||||||||||||||||||||||||||| |;;;;;;;;|. |;; 'i;;;;;〈     ヽ' |`;;;;;;;;;|
 ;;;;   :::          iiiii||||||||||;;;;;|ii''"  "、;;;;;;;|  |;; |;;;;;t    |'"i |;;;;;;;;;;;i  //
  ;;;;   :::::        :::::: ii||||||;;;;;;;;     |;;;;;;;ゝ,,i|;; |;/  ,,、-';;;;i, |;;r"",rー';;;i
  ;;;;;  :::::::       ::::::::::  |||||;;;;;;;;     |;;r'"iiii||;;; ||   |;;;;;;;;;;;;;| i| ,r";;;;;;;;|
   ;;;;;;;;  ;;;;;:::     :::::::::::::  ''''iiii;;;;;;;;,,ii,,,,,,|| |i'iiiiiiiiii''" '''   |;;;;;;;;;;;;t  |;;;;;;;;;;;|
   t;;;;;;;  ;;;;;;;; ;;;:::::::::::::::::::''    ''' '''ii||、|||||、 i |||jj"      |;;;;;、ー"''  |;;;;;;;;;;;|
    ヽ、;; :::::  ;;;;;;;;;;::::::::::::  :  ,,,,,  ,,,,,, ,,,,, i ||'       |/'     |;;;;;;、ノ
.      | ::::::::   ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::;;;;;;ii|              |;r"
.      i  :::::::::::::   ;;;;;;;;::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'''"  ;;;;|||,             |i
      t;; ::::::::::::::   :::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;::::     iij}}}        ,,、 、,,,、j ,  、
       t;;; :::::::::: :  ::::::::::  {;;;;:::::::::::::      ;;;;|     ,,r'(v" '"  '"" "''"'j-
       t;;;;  :::::  ::::::::::  ii、::::::::::       iiリー、,   i、t vii
        t;;;;;;  :::  :::::::::: iiii::::::::::        ii}  ヽ, ( 从 ,,!!ヽiii,,,,,、z、
        t;;;;     ::::::::::: iii:::::::::::::       ijj  tt从ソ  リiハii ,,r,、-,,,"''''',,""
        ::|::;;;; :::::::::::::::::::::::::::iit:::::::::::::::     iii   ミ,/ i" i::リ}},,;;;;'-、ー'''"ラー
       :::::;i;;;;;;;  ::::::::::::::::::::::::iit::::::::::::: :::::  ,iii|   、,i j't-,i、iyiiYー|;;/7 辷ー
.       ヽ::;;;;;      :::::::::::::::iit:::::::::::::: :::::::  }}   :: |,リ ~'´'-)≧;r'旡-、,z,,之
       ヽ:::;;;;      :::: :: :::::::::t::::::::;;;;;;;:::::::iii  彡 ::リ;;| :::::r'",, ,r;;;"`'''" `'ii
       ヽヽ ;;    ::::::::::::::: ;;;;;:::::t::::::::;;;;;;::::::   彡彡i''| ::::'、;;;、);;      ツ,/r
        ヽヽ  :::::::::::::::::::::::: t;;;;、,;;i:::::::;;;;;;::::::::  ,,,イ''''" | |~'=ニ、,   ::""リ "ニ
         ヽヽ :::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;i} ''' 、;;}}} }i、  ;;;;;;;;iiii| i ~''''''''〉  ''""j'-、、、
          :::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::ii;;;リ    "' """ "フ;;;;;;i '、ェ、 ,,ノ    ,ソ彡 ,,
           ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ii;;;i,         ii}}};;;i ~''-、"   ,,、- '";;;;彡}}}
             ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::ii t     ,    iiリ;;~'' 、;;,、- ''":::'" iii}"  iiiii
              ;;;;;;;;;;;;::::::::::r"';;;      |    iii iiヽiii;;;;;;;::''",,,、'" ,、''
                ::::::::::::::i   ;; ’   |  、   } ''}}|  ,,rノ  ,,"iij}、
                |~::''::、;;|   ;;  ヽ  iヽ、,,j、  ''iii、、 ,、-'"ー、,''"  ''jj,,,,,,,,,,
                i:::::::::::::|      ヽ''|:::::::::::ヽ" "'''iii{{ii、、,,, ~~~~''''''''"""
.                it:::::::::::i    ~' 、y:::::::::::::::::::ヽ、iiii''" 、       ii
                 t ' 、:::::t   、, t::::::::::::::::`'';;;;ii{{::::::::::::~'' ー- 、   ヽ、、,,
                 t  ~' ii    ~i'''"`::::::::::::,,,;;リ:::::::::::::::::::::::::::、,,,,~''    "
                  ヽ  ::tiii  ヽ<::::::::::::::::::`''y::::::::::::::::::::::::::::::\
                   ヽ :::iiiii   ~'、:::::::::ヽ;;;;ii:::、::::::::::::::::::::'-、""ヽ
                    ヽ;;jヽiiii   ~'tttttミi{{ ;;;;:::::::::::::::::、、,,~' 、
.                     i  ヽ{{{{{ii{{{ ;;;;;ii||}}}ii}、 ;;~''-、ii"      ''''iii;;;;"
                      t  ;;; ~''' ーiiiiii ー'"ヽiii  ;;  `  ヽ,,,
                      t  ;;;;;;;;",,,,,,,,,ヽ,ii  ヽ{{i ~'、    ",,,,,,::::::::::;iiiii"
ジロウ 「お疲れ様だ」
上条 「そこは相方に頼みなさい>やる夫きゅん」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ ファッ!?」
でっていう 「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
今剣 「                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,-=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.    z-..,〃、             ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|   /    ミ              1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl  |   刀、ミ           _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  |  ノ= ∠i         /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|   __/ (ll ー゜\|ヽ.       /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|  l|. ll7| ヽu=/l二ll二l'''ヽ  /≡:::/≡≡≡≡≡」
やる夫 「えっ」
上条
               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ          お疲れ様
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l    やっぱり、やる夫きゅんは
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′ |;斗v::| :::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ     ィ=-j/| :::|    男の子になるべきなのよ
         | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::! ,,,,,,       ヒリ j:::::|
         l :::::八-|:::::::::::::::|         '  ,,,,,, ,::::::|
         |::::::::::::`|:::::::::::::::|      ,-‐ z    .,:::::::|   それなのにあのQBとかいう白い生物は
         | ::::::::::: |:::::::::::::::|       ̄    ノ::::::|
.          八:::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|        拒否して……
          / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
       /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|       酷いと思わない?
.      /:::/       ∧:::::|  _  ||/:::::/ .| :::::::::::::!
      //           ∧:::|'⌒ \|||::::/  |:::::::::::::;
.    ノ"         !   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
    (──- ,,     |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
    /::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
  /:::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧
 /::::::::::::〈      ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
/::::::::::::::::::}    | 丿           | i|  | i|   i }」
でっていう 「出題wwwwっていうwwwwwwwww」
としあき 「草。
お疲れ様。」
ブラックジャック 「お疲れだ
うむ、めでたい
出題者勝利、おめでとうだ」
やらない夫 「出題者勝利!!!!!!!!!!!!!!!!!?????????」
やる夫 「えっ えっ」
ゆっくり妖夢 「出題者勝ったwwwwww」
今剣 「史上2回目ですかね?」
浦飯幽助 「珍しいもん見れたなホントに」
ゆっくり妖夢 「うっそだろお前wwwww」
としあき 「おめでとう、そしておめでとう。
念願叶ったネ。」
やらない夫 「22人じゃないのがちょっぴり残念だけど
それでもめっちゃうれしいだろおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
神風 「毒噛んだわねーwwwwwwwww」
やる夫 「…あー」
でっていう 「まじかwwwwwっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
上条 「珍しく出た出題者が勝利持っていけたわね
良いもの見れたわ、おめでとう」
ジロウ 「そんな少ないのか>史上2回目
条件考えりゃそりゃそうか」
やる夫
                -‐―――‐‐-
                 ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘:,
          /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.‘:,:.:‘:,
.         /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘:,: ‘:,
         /: : : : : : :|: : : : :. :. :. :. :./|: : : : : : : : : : : : : : : :‘:,: ‘,
.       |: : : : : : : |: :|: :∧: : : : / :|: : : : : : : /|: |: :./: : : : |: : !
.       /: : |: : : : :.|: :|: :!: |: : : /  |: : : : : : / :|: |∨: : : : :.|: : !
      /: : : l=====!: :!斗< ̄ ̄ !/|: : /|/  ̄ ̄|`ヽ:.:.:.|: :.′
.     /: : : : l=====!Ⅵ :|/ -‐‐    !/   ‐‐- |∧ハ/: ∧
  ー=彡ク: : : |: : : : :.| ィf笊芹≧=‐      笊芹≧=‐ Ⅵ{<
     > 七|: : : : :.| VC:.:.:.:.リ        ら:.:.:.:.:.リ / /: :.!「`ヽ      お、…おめでとうだお>ない夫
     `¨¨}:|: : : : |  ゞ≠='′       ゞ≠='′ ′: |{
          V:!: : : : :.!                   l:!: : |′
.         ‘:,: : : :.| \U                八: :.!
          ‘:,: : :.|: : :.〕iト   乂:.:.:.:.:ア      。o彡: :ヽ{
           ‘:,: :|ハ∧ハ: ≧r=‐―r―‐=≦: : ∧|
             ヘ |  __/ 〕iト-r'′>、
               /二ニ\_. | ̄ O ̄ !丶
                |=‘:,ニニ{{/\/ } \|ニ}
                |二‘:,ニニ}}o≧=≦o{{ V!」
上条
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..丶
       /:.:.:.:.>-───- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:./..斗─≠─-、 \:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
     /:.:.:.://:.i:.:.:.:.|:.:.:丶:.:.:.\ ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
 .   /:.:./:.:.:.:./:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.\:.:.:..\,l:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|        __
   /:.:./:.:.:.:./i:/}:.:.:.:.|、:.:.:.i:.:.:\::.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|     |  _|_
   /:.i:.:}:.:.l:./-:i八:.:.:.| \:.:|、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|     |    |
   |:/}:.j:.::./ 、./  ヽ:.l  ヽ-\:.:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|     レ ( ̄} ̄      やる夫きゅんも生えてるべきなのよ
     |八:.:j ヤ芹ぅ      ニ \|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.|         ̄
     |:.:.:∨:i V:ツ     ^灯::圷i:.:.:.:.:.|^ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|     _|_
    |:.:.:.:.:.:i 、、、        弋/ツ゚}:.:.:.:.:.| j〉}:.l:.:.:.:.:.|     ◯l   ヽ       ――――私みたいに
.     |:.:.:.:.八   ′     、、、 j:.:.:.,':.ムィ:.:.:.!:.:.:.:.:|       i__ノ 
.    |:.:.:.:l:.:.:.丶         /:.:./:.八:.:.:.:.:.',:.:.:.:.|
      |:.:.:.:八:.:.:.:>  ヘ   < /:.:./}:/:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.|         ヽ
     |:.i:.:| j/  / i「 j   /:.:/xj/ }:.:.:.:.\:.:.:.:.八        ⌒)
     |八j/  、 ./  Y>ー./:./彡 八__:.:.:.:.:\:.:.:.:.'、
      〈  〈:::::\ __》  _//____ ==<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       ・
       } /:::::::::::Y::rx≦:::::::::::::::/´     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ・
      ./ /:::::::::::::ノ-}:::::::::::::::::::::/ /´    ∨:.:.:.:.丶:.:.:.:.\    ・
     /  l:::::::::::/:八:::::::::::::::::://        l:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\
     /  ├‐‐'´/:/ jヘ:::::::::::/        }:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\」
としあき 「そういや神風噛んだら村勝利か~とか思ったら出題だったわ。()」
神風 「もうなんか毒になった時点でそんな予感したわwwwwwwww」
ゆっくり妖夢 「今回希望なしで引いたよね?>出題者」
やらない夫 「えっ…マジうれしい…」
ブラックジャック 「では、この言葉を贈ろう
『お前の勝利の方程式は?』
答え
『狼が毒を噛む』

見事だ」
今剣 「回答者のいない出題者…!恐ろしい子…!」
やる夫 「だからほむらは何を言ってんだお!!?」
でっていう 「やる夫系列だと初めてじゃね?っていうwww純粋出題勝利はっていうwwwww
特殊ルールと狼が出題勝たせるために無理やりやったの除けばっていうwwwwwww」
神風 「おめでとう!おめでとう!」
ゆっくり妖夢 「でっていうとの2択だったけどまさか毒があろうとは」
浦飯幽助 「でっていう噛むべきだったな今剣よりも
難しいところだ」
やる夫 「うん、その…>ない夫
複雑な気分だけど、…おめでとうだお、すげーお」
上条 「つ 【やる幸子】>やる夫きゅん」
としあき 「諦めなきゃ夢は叶うんだなぁ……。」
でっていう 「あの日だとでっていう耐性あるからあれっていうwwww>幽助」
神風 「じゃあお疲れ様ww
でっていうは矢をありがとうw」
としあき 「馬鹿野郎お前俺は(ない夫には)勝つぞお前!>YUM兄貴
なおその際の結果。()>2-2飽和」
神風 「こんな表記になるんんだwww>出題勝利【Qz】」
でっていう 「いやぁ・・・予想外だったっていうwwwwww」
やる夫

                    ,. . . -―-. . . _
              , '" .>: : : ̄: : : : : : : : : : >: .、
             /   /:/: .ヽ、: : : : : : : :,:イ´:`ヽ: :>、
           〃  〃:./: /⌒ヽ: : :/: : : : : : :イ^ヽ: :.‘:,:ヽ
       '  ./   /: : : :/: : : ; : : イ: : : : : : j: : : : :‘,: :.i: : ‘,    ヽ       (お祝いしたいけど「村陣営:2」の配役が悲惨すぎて何も言えないの図)
        /   /    ,: : :/: : : : :.イ: : ,'!:.j: : : : :..:ト、: : : : ;: : :i: : : :,
         ,′   ,: /:.i: :.,': : :/l: :./j:.:ト: : : :_: :| ヽ: : : :;: : :i: :, :,     }
      {   l    //: :jⅩ!:,イ:,' l:.:厶j:.Ⅳ: :´ :`ト 、ヽ: :..:l: : : !: ‘,.:,     }
       {   | _彡イ: : j: : Ll斗七!´ !:| ヽ.: : :,リ____`マ!ー: :ト:、: \`ー-
           /: : :.|: : |/,z=== |:! 丶 : :|ィr´ソ「ノ.:|: :..:ト; :`ミ、:_、     }
       {  .-=彡イ 7!: : ト´ rテ 〒 リ   \l└=つ' j: :. :|.}: :j _ ̄
              j |: : :lヽ とr'ソ ////////////// |: : :|ノ: j|
              | |.: .:.Ⅵ  //////////////  ノ: : :|: Ⅵー一
              レヘ.: :.八    、      ,   ,∠!: : : !:/ j        ,'
        `ヾ      Ⅳ.: .:.l:>- . _ `ー‐‐ ' .<:ィ:/l:j: : :j′      /
          `     .| V: :ム\ヽ: ;ノ } ̄  ハx/j/_从!:.j!|
                     V: ムイ、く´ ̄`「v'}'. ̄`77イj:./x|、
                   .i「ム:.rマ:.||.j  ´リrz、 ̄ λニニリニ=ハ
                |l=ニニjニ|/L..ノ,イム \ノヽニニニニ={
                   .|l=ニニ|ニ|「ヽ__」ニニム__ム||二ニニニ=j
                  jlニ二|ニ!!○ニ二二ニ○||二ニニ=l|」
やらない夫
             zニミx、、
         / ´    ≧ミ、-―-
         / "       ´    )} ― 、 `ヽ、
       / /   /   /   /          \
.      / /    /   /        \
     / /    /              i   ヽ   ハ
.    { !   ′イ / / ∧ |l   |\
     、ヽ  / / /  |l /-十    |⌒ヾ、 l|  | l| !
      } !ノイ     | i  |    |  iノ ヽ|  | lト \
      / /   |l  |  ∧_z=ミ、    |チ示ミx、 l|  i\\      えーこの私…N系……
.     / /    〉   iチ代ィハ∧ト、/ 込zソ |  )}  |  ヽ ヽ
    { !      X  、 `¨´      `¨´ノィ  l  l|   ) }
     、{   |l /|lト、トハ 〃   `   〃 / ,/   | /イ    苦節人狼ゲーム5年目、PHP闇鍋4年目にして
     \  |/ j!  |l  ゝ   ー一   イ  i ト ∧
     、 _)}   /      l|l|l≧  - ≦l|l|l ,/イl|: ∧
      ー'  /   /人 |r=ミ_ノ     ゝァi イT⌒ヽ ∧
          /イ /イ  ヽ.、{(、_      _〉l!ノ/   j、:∧
           |l ム-、  |l ヽー 、__ , z Y)ニニ彡1  \、      ついに出題者勝利を成し遂げただろ
         λ  /⌒ヽゝ、 >ー― <( Y}:    人  ヽ ー '
        Y -v⌒ゝィ⌒! \    (`_ー 、/´ イ  ハ\
         (_ ィ^ーr イ彡"}- 、      / Tf´  / l{  j| l} )}
       {ー===≦´:::::::/冫`ヽ ,〈/  l!j    イ V/ !       ……マジ嬉しいだろJK…!!
       { ニ、:::::::::::::::::く / -  V l|  {I     :}// |
       { 、)':::::::::::::::::::::〉´ィ ,z‐.、\、i {I      ノイ   l|」
今剣 「見慣れない色ですねえ>出題勝利」
としあき 「兄貴出現時は勝ったな……ああ……でゲンドウポーズしてたんだけどなぁ~。()」
ゆっくり妖夢 「2日目夜に生存村陣営1は流石に草も生えないんだよなぁ」
としあき 「クイズ王やんけ。>Qz」
浦飯幽助 「22で村5の村も有るから何とかなる場合もある>やる夫」
ゆっくり妖夢 「残り3人でも噛まれない狩人ってので疑われても仕方なかったけどね」
やる夫 「んもぉぉぉおおおおお! なんでやる夫ばっかりこんな目に!? おめでとうなんだけど!」
やらない夫 「今日は祝杯だろJK!わっしょい!わっしょーい!」
上条
        /::::::::::/-―――――-:::、:::::::ヽ:::::::.
      /,::::::::::/::イ:::|::::::::::l::::::l:::::、:::::',:::::::::::::,:::.
      ,:::l:::::::::,:::::ハ:::|,:::::::::|:::::,!:l::::l::::::l:::::::::::::l::::l
      ,:::|::::::::|:::, l:::|_、:::::リl:::ハ_l::::!_,:::|::::::::::::|::::l   これ以上ないほどの
      |::|:::::::::|l/´T::l ',::::l リ l,ル::ハ::|::::::::::::|:::::!
      |::|:::::::::||'_レ'  ヽ:|    リ__ |::::::::::::|:::::|    ととのった状況だったわね
      |::|:::::::下云_ハ`  !  イト、ハ下::::::::::|:::::|
      |::|:::::::::|弋z(ソ     弋z(ソ !::::::::::::!:::,
       ,:!:::::::::|        ,         |::::::::::::|:::l    1手違えば狐恋飽和だったり
       |:::::::::|::.      _     ,イ::::::::::::|::イ,
      ,:!:::::::::|::ト 、    `  '   .イ::|:::::::::::::|::::::.      狼勝ちだったのに…>出題は
      l:l::::::::::!:::::::::>   _   <::::!::,:::::::::::,::l::::::.
      |:ハ::::::::,:::::l///ーr 、r-、////::イ::::::,::/l:::::::.
      |:::::、::::::,::::l////ll/Y l l///:/-,::::::::/,::::::::::.    恋が毒刺さってなかったら吊り減ってたりして
      ,:::::::∧::::∨////ll/.|/! !//'///:::::://`ヽ、:::.      勝てなかったわけだしね
    /´ ̄:.:.l∧::::∨///ll-r-,―- 、_/:::::://:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.l、∧::::::、-―//゙ヽ ー-/:::::://:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/\::ヘ//l /∧∨/,:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨///`\l l//∧/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l」
やらない夫 「よく見ると初代出題者勝利者もいるだろ!? >ブラックジャック」
やる夫 「22人で5人いればバスケチームできるけど!>幽助
10人村1とかエアホッケーもできないからね!?」
としあき 「良い酒空けましょうね……。
じゃ、お疲れナス!」
ブラックジャック 「白黒の魔法使いでも連れてくればよかったかな?>やらない夫」
上条
                     , ::::''":: ̄ ̄:"::'':::、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
                  /::::::::,, ''" ̄_ ̄`丶.::::::::::::ヽ
        r--、       /:::/´,, :::´ ̄:::::::::::::`:丶 丶::::::::::',     3人目もいるでしょ
        l:::::::|       /::/:::::::::::::::::|::::::::::::l  :::::::::`::ヽ:::::::l
、.       |:::::::|       l:::l:::::l::::::|::::::|::::::::::::|::ヽ ::::l::::::::::l:::::l   速攻で死んで、生きてても事故死する
. \     |:::::::l     f:::}|::l:::::l::::/|ヽ、|、::::::::::|\:ヽ::::l:::::::::l:::::l
ヽ ヽ    「:::::::::|TT   |::::|:::l::::l::/__ \:::::l/ヽ:::::l::::::::l:::::::l     くそったれな奴が>やる夫きゅん
 ',  ',丐不L::::::::j_」  ( )::フl::::l/ { L::::j`  ヾ:丁:::丁l:::::::::l、:::::l
  }  }  ヽコ:::::::::::/__.大::::リ:::l::::l      ,     ̄ .l::::::::l }::::::l
 / ./  }  }::::::::::::: :  ̄ヾヽ`ヽ::::l            l:::::::lノ:::::::l
./  / ,,ノに7:::::::::::::::: : : : :: }::::::} l:;ヽ、.  ヾ__フ    .ノ:::::::l::|:::::::::',
/ / T_/::::::::::::::___ノ:::::ノ_ l:::l:::≧:: ..__ . ::≦´::l:::::/|::|:::::::::::ヽ
       ̄ |:::::::]___.]_/¨| ',::', {::`ヽ、_.. ノ::::::l::/::/_:|::|::::z-、::::ヽ
         T::T j::::::|:|/ |  |  ヽヽ、::::::/::::ヽ::::::::::/::/´  `/  }::::::::\
         (|:::につ( _)`|  |   {;;;;;;;;;ヽ{;}-- ''";//    / ノ:::::::::::::::ヽ
         |:::|ナノ:|:|  |  |   T;;;;7マ;;;t-..__ }    ( ̄__ )::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ ノ  |  |    /ヽ::::/∨    /(___ );}:::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ|   .|  |ヽ  /' //ヽl:,      } (___ )ノ::::::::::iヽ`ヽ
         (_`つ|   . ̄|  \ {{ .//  ヽ\   ./{ (___ ):::::::::::::l:::ヽ」
やる夫 「やる夫に占い師がよこされたのも、
狼の噛みも展開も全部やらない夫のためにお膳立てされた気がするお…

おめでとうなんだけど!」
今剣 「ではお疲れ様でした!」
ジロウ 「出題者勝利はこんな色してるのな
やらない夫はおめでとう
レイフォールガンのデータを転送してやろう」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ!」
浦飯幽助 「初日の流れでジロウ助けて呪い狼を味方にするしかねーだろ>やる夫」
やらない夫
                    _
                     〃⌒\\
                  i{___   V       /⌒ヽ _
             _ -  ̄   ⌒` 、     r__V⌒ヽ人_)
             /   /       `  、(_)⌒Y⌒l⌒Y_)
            /    / / i{    }     Y _ ̄ ̄ ̄ ` 、
          '   /   /{ i{    }', {   ^///〉        }
            ′    {/ V八    } vハ  {   { l       '^l
         l   |  {,ィf刎カ 、  } f刎ミ、 {   \     ' ′    というわけで改めて…
         |   |  〈  L.ソ   \} Lソ 狄ヽ    }ニ=‐‐ ' /
         |  (| \> ^^^   `  ^^^ {  '    ,'人   /
         |   |   {      ___   爪/   ,  ′  l
         |   人  人   ^ __ )ノ  イ /     ,' ,   ,
         |     }\ 个s。  __   イ j/    / ,     l
         l   ノ    、{    { | | _∧    ,'/{    l        やったああああああああああああああああ!!!!
         /  // ̄ ̄ ̄ ̄ノ⌒ ̄ V∧  , {/{    |
          ,   /       /    /  v∧ '{ {/{   ∧
       /  / {       ,      し'   l//l/ {  vハ_ ィ/ 〉
       ,'  ,'   {                |//U {   |/| ///
        ,       {          >= _ \/ノ  |/l_///
     /  /   {     _ -‐ ⌒し' [り} ̄_ -=≦⌒ ̄
      {  '     {   ⌒/          {⌒ \
      { l      {                   {   |\>」
ブラックジャック 「やる夫は出題者勝利の御膳立に生まれてきたような気もしますな…」
ゆっくり妖夢 「それじゃ村たて同村オッツオッツ」
やる夫 「            / / /    /   ./   ト。    ∧ \. ヽ
           ′/ /   ./′   ./   ]∧     ハ ∧ ∧
          / / /   / /    /|   { .ハ    ハ  ハ  ハ
            / / /  /  /    / :l   ./ ハ    !  , ハ
          ′/ /   /\  l .|  / _|.. /......:|,\   |  |   i       2昼の時点で死体になってんじゃねーかお!!!>ほむら
          { ,′/   /  .\, ,  /v w /..゙ト   | \\  |  |  !
.           Ⅵ. /l.. , ====-、^'   ' ' ' ,,==== - 、  \\|  |  !
.    _ ---'―― ―_っ====='' ,     ゙=====ァ-`ヽ__ ]  ∧   ’
.   て_ -.    ̄ ̄../                    ̄ ` ー ァ二二二つ′
        /::::::|::::Ⅳ.    ,┬┬┬-,       |      !   ハ/
     -=彡 '″ |::::::i....   ∧l___!__|_ノ|         |     ハ  l\ヽ
          |:::从    ,'     r‐,ノ!..     /    /人  Ⅵ ヽゝ
.            l ::∧.   | _ ,.┴ 、」       / |   ./::::::::\l/
              V/.:::|::..... レ/      !.     / イ   ./::::::::::::: /
           ∨/:|:::l::\ト、___ィ|.       /   /::::|:::::::: /
           ∨ ト:;|:::::└┴┴┴'‐'.x<   ./  , ′/|:::::../
              ヽ|ヽ!ヽ|\l\バ「      / /\:/、|::. /
                        ノ /       //入.  ヽ|/
                 ,. --x<l  l       /   //\
            /::|::::::;′   ヽ \ _,.。s≦二ニ-y"/ /::::::\
.            /:::::|::::::|     ‐=/⌒f=-      }" ./:::::::/::::ヽ、」
浦飯幽助 「まっ、出題者はおめでとさん
村建ては感謝するぜ。またな」
でっていう 「いやぁ・・・予想外過ぎたっていうwwwww
というか神風がぴんぽで毒系というのもっていうwwwwwww」
ブラックジャック 「では、お疲れだ
夢を叶えたのならば、新しい夢を作るといい」
上条
                    ___
                 ......:::::::::::::::::::::::::......
                ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
            /::::::::::::::::::::_. -=ニニニ=- ._::\
           ,.::::::::::::::::::::: /ニニニニニニニニ _:::.,
           r==; :::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::,
          i:〉=〈 :: i::::::::::|:::::: |:::::∧::::::::::∧ : | :::::: ∨ハ
          |i ¨¨|::: |::::::::::|:::::/|: / И::::/ ∨l',:::::::|::: i     代わりに私は2人目の
          |l   |::: |::::::::::| /__l/   .|::/   ‘| ∨:Ν::::|
          |l   |:::_|::::::::::N   ≧=‐'|′  ー=≦∨ |::: |     真占いやってあげたでしょ>やる夫きゅん
          |l   |' |::::::::::| 芋芋「    :; r芋「 八 |
          |l _ |. |::::::::::|  t__タ     # t_タ  {::::: |
         / 〉} | l:ヽ|::::::::::|          " #;#  ;{::::: |    BJの妨害?
        ./ /i } | |_:::|::::::::::|          ′#;   八:: |
       | |/\' 〉∨::::∧       - ‐     . イ:::::::::|   どうせ人外だから妨害系人外で良いじゃない
       〈 ´ -‐ ヽ):::|∨::::∧> .      . イ :: |::::::::;′
        :   ⌒ヽ)____∨::::∧___  ≧ r<:::::::::::Ⅳ:::: /
          ,  r ⌒Y⌒丶∨::::::Ⅶ≧r _jk∧:::::::: /::::::/
        ./} :| { ̄}: : : : ‘ ∨:::::Ⅷ{|:i:i:i} Ⅷs。/:::: ∧
        r ┤ ヾ_ ! : : : : :‘.∨::::| ̄ ̄〔_〕 ̄ ̄}::/V::.,
      /{\!  ∧: : : : : : : ‘,∨:,^アⅣ∧Ⅵ、¨イ: : : V∧
      .∧:|:i:i:\_.{:ij\: : : : : : ‘ i∧/Ⅳ/:i∧Ⅵ∨: : : : :∨::.、
    ...:/ ‘!:i:i:i:i:i:iⅣ   、: : : : : :′:Ⅳ/寸:i∧Ⅵ : : : : : : 〉::: \
 ./::::{__ 斗"㍉:i:i:′ ./ \: : : : : Ⅳ//⌒ヾ:, Ⅵ: : : : :/:::::::::::: \
..:::::::::〈¨´     Ⅷi  ./    、: : Ⅳ/     i  :, Ⅵ : /|::::::::::::::::::::丶
:::::::::::∧.     寸 ,:{      \:{ {    |   } }ヾ"} :|::::::::::::::::::::::::::.  /
:::::::::::::: }        {/::::,      '{ {    |   } }  八|::::::::::::::::::::::::::∨ /
:::::::::::: ∧      .':::::::::,        { {    |   } } ′ Ⅷ::::::::::::::::::::::::: ∨ /
:::::::::::::::::::\__/:::::::::::::,       { {    |   } } |   Ⅷ__::::::::::::::::::::::: ∨ /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     { {、   |   } } |    Ⅷ ` 、::::::::::::::::: ∨ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     {_{ \.___ |   }_| |     Ⅷ    、:::::::::::::::∨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}            |    ;    Ⅷ:    Ⅵ:::::::::::::.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                {     斗     Ⅶ::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /               ‘,__.。≦:i:i:i:Ⅷ.   Ⅷ::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /               |    Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:iⅧ   }!::::::::::::|
やらない夫 「やー今まで出題者勝利だけを目指して闇鍋をやってきたから
これからどんな気持ちで闇鍋に臨めばいいかわからないだろK」
でっていう 「なお、でっていうは神風の陣営すら知らなかった模様っていうwww
狼なさそうやなぁではあったがっていうwwww」
やる夫 「【雛5633】やる夫達の超闇鍋村 [6688番地]  ~月曜鍋~



               >.: : : :. ̄.: : : :.<
          //: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
         . : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : :.',      「あのね、やる夫気付いたんだけどね?
          ., : : ,: : : : :.′: :./: : : : }: : : : :.‘,
       .′ .'.: : :. :.i: : :.,イ;: : : : :|!: :v: : : :V      これ、
       i :/ |:_:_ l:ト、:/_i}V: : :; ハ: :}、 : : トヽ
       .イ: :.k 二:_i:!{:ハ! リ V.:/リ十ナ{ :.; :|      ・GMが村人で
       ´ フ: :; {  ̄ : |i       ′ ´ |:/ i;      ・村人に矢が刺さってた場合
     / イ.: :', : : : |:,`ー― ´ ̄`ー ;.: :.}
        丶: : : : :.从 u.   - 、  /.: :,       …今、村陣営ってやる夫以外に1人しかいないのもありえるんじゃ…?」
           .\ヽ: :∧>.. ` _ . イ.: :/
           r‐`ー丶≧i/lル' | :/
           /   /.:::;:::`ヽ   _|/  _
          ./ _ / /::::::::::}-x' ヾ´   ヽ
         .r′:::::::::::::{:::::::::::::::!:::::|っ_〉=ミ  }
         _ノ:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::\'
       {::::::::::::::::从::|:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::}
        /:::::::::::::::::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::‘,:::::::::::|」
やる夫 「はあああああああん!」
やる夫 「もういい! さやかに電話してあることないことチクってやるおーーーー!」
でっていう 「まぁ、一番難易度高いからなwっていうwwwww
あとは天探とか黒幕とか蝉での勝利目指してみたら?っていうwwwww
後者2は少人数なら普通に勝てるけどっていうwwwww」
浦飯幽助 「22人の出題者勝利が残ってるだろ>やらない夫」
ゆっくり妖夢 「言い忘れてたけどとしあきは急に切ってごめんね
急に恋ケアしたくなったので(外道)
恋生きてたら噛みで終わるとも思ってたのもある」
やらない夫 「!!! >浦飯」
浦飯幽助 「蝉に関しては河童や短期決戦に持ち込むやり方だな>でっていう」
やらない夫 「…ともあれ
今は出題者勝利の喜びに浸っていたいだろ…」
ブラックジャック 「天探勝利は一応したが
あれは宿敵の銀狼が強かった結果ですなあ」
浦飯幽助 「今のはリハーサルだ次の22人出題者勝利が本気のバトルでいいだろ」
でっていう 「意図的に周りが狙ったり、特殊村以外で出題勝利展開ってあるん?っていうwww>ALL」
でっていう 「榊鬼とかがいれば一応ワンチャンだけどっていうwww
まぁ、今は榊鬼出題の生存必要ないからあれだがっていうwwww」
上条
        /::/:::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::ハ::::::::::ヽ::l:::::::::::|:::::::::::::::::::|  
       /::/:::::::::i::::::/:::::::::/ |:::/| 、::l:::::::::l::|::::::::::|:::::::::::::::::::|      やる夫くんが…女?
       /:/:::::::::::|::::/.|::::::// |::/ | ,l:,r-'|、::::|::::::::::|::::::::::::::|::::|    きっとそれは女装!そうに違いない!
      /:/::ィ:::::::::l::::| .|::::// .|:/イ'´ l| `| }:l::::::::::|:::::::::::::::l::::|     中身はP---が付いてるに決まってる!
      //::l:::i:::,A-|-.|:/ /  レ  二,.--c-|::::::::/::|l:::::::::::::::l::::|
      l::::::::::l:|、::| .l:| -|'     ´ ゙、:,し/| l::::::/::::|ヽ:::::::::::::l:/      ――私みたいに!
      |::::::::::::::Vl TニC       ゝ-‐'/:::/::::l:/´ノ::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::〉 ゙、;;リ         /::::/::::l/::::::::::::::::::::l
      |:::::::::::::::::/ ゙、    ,       /::::/::::::l::::::::::::::::::::::ヽキッ!
      |::::::::::::::/  l      _  /::::/:::::/ |:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::::/    ヽ、       /::/:::::/  ,|_::::::::::::::::::::ヽ        ふぅ、帰って
      |::::::::::/   /::::::::` ー -, ':::/:::::/==' __|::::::::::::::::::::::::ヽ.      
      |::::::::/   /::::::::::::::::::::::r-/:::::::,/:/  /   ̄ヽ:::::::ヽ:::::::ヽ.          やる夫くんの短パン姿でも想像して
      |:::l::::| /:::::::::::::::::::::::::__|/:::::,イ/  r '´      ヽ::::::ヽ:::::::ヽ.      
      ヽ::l:::|:::::::::::::::::::/ `.V_/::/  , |/          ヽ::::::ヽ::::::ヽ         妄想にふけるわ
      ,ヘ::::|:::::::::::::::/  //   /   l /        ヽ::::::ヽ:::::ヽ      
     /::::::V:::::::::::::::|  イ<    /   /          ヽ:::::ヽ:::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::| /__/,、  /   /      , - ―――ヽ::::ヽ::::ヽ    お疲れ様
  /:::::::::::::::::::::::::::::/,.ィ ̄// ̄`´    | _ ,-‐ '´      /::::::::ヽ:::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::// | //        ヽ         /:::::::::::::::::ヽ::ヽ
           ≪ほむら こと 上条恭介(♂)≫」
上条 「ちょ、さやかに連絡するのはやめなさい>やる夫きゅん
また、拉致監禁されるわ!!」
でっていう 「ではでっていうあまも落ちようっていうwwwwww
お疲れ様だぞっていうwwwww

ない夫は出題勝利まじでおめでとうwっていうwwwwwwww
超激レアやぞっていうwww」
やらない夫 「普通の鍋での出題者勝利は俺で2人目だろ
1人目はそこのBJだ >でっていう」
やらない夫
                     -―…―-  .,
                    ..''"             ゙丶、    ノ
                /           `丶、   `¨¨¨´く
           _ /  i /          \  `ヽ ̄`)
           /´ ̄7`゙丶、V  r―‐- .,        ヽ   丶
         /'     ′ ´   _         ヽ、          ` ー―- 、
.        ∥     |/  γ´      ヽ   \     Vヽ   \ ̄`ヽ、ヽ
.       ∥    /   ′         ‘,、    、    ∨}    \   ヽ ',
.      ∥     .′     、       ‘, ヽ\、 ∨    ソ―-=ニ _ `丶、} j    さて…出題者勝利のこの喜び…忘れないでおくだろJK
        ∥    .    i     ヽ     ,.ィ´ ,.z=V    |        7^ 、、
       ∥     i {  |  |    | ∨   "i 〃弋ツ| l  .′      ∥   ヾ丶、
      ||     | |  |  |    | |l\  |    |ト /      /′   )}、  ゙丶、、
      ||     | | 、| !  ヘl |l  ヽ  |     j八Y 〉   /ノ     / ト、     ` 、  みんな、お疲れ様だろ
      ||      乂 } {  、 {__  芹ハ    、 _   (Y) r ´  《  _,. ィ´     },  \   ゙丶、
.     八、     j! 乂__,,.ィ⌒` \|/  /´ _fY_ヽk)___ノ'彡"        /!    \、    \
        `ヽ          /           ヽァ'  〈r_ノ \_,〉、 ̄          , |    \丶、 ヽ
       丿   .′  {        }     L/{  }」  マ      :.      / ハ        ヽ \ ‘,
              //|    !      .:   V        、 ノ   マ     ヽ i  /  ∧  \   ‘, ヽ !
          // ,|   }      ,:'   .′       },/ ′    寸      |      ,     ヽ   ',  }!
            /  j  / |        ′         l       寸     |         ',     ‘,
         ∥  ′ ,′|       ′           !        マ   !   /        ',  |
         |l  ,′ / |      ′         l        マ   、  /     |     |  . |
         |{  .  ′ィ|       .′                      ∨  { ,       |     |   i l
         ゞ /  〈 ´ |                 ′        ∨ ∨       |     |   |/
.           /    !   l     .′           /            ∨ /      |     |丶ノ
          /   |   ,    .′        /              ∨       l    l/ヽ
        ′ /  |  / ,                 /             /           |   ',
          | /{   { ′ '   .′       ハ                /⌒ヽ     ′    {    }
          | .′   {|   ∧ ′       / ∧             /   ‘,  /\  ヽ \
          | { |  ', !    V       , '"⌒ヽ,. - 、        /    ∧ ./   ヽ      \
          人 ゝ !  ハ \ /       イ(_:;:::::、:(:::::::::::ヽ` ー‐- ..ノ     イ } / !       ト  ',
          `ヽ} ′|ゝイ 〉       / !:::(_:::::_)^ヽ:::r:::'ヽ_)ヽ      .イ  j!′|   |    ′ヽ |
              | ! ′ /        八ー―――一 ´ニア      / \_/!  |    ′ /    :}
      __,,   ノ V / /       ,/    Vニニニニニニニニr ' /   .イ  }  |\ト、 /  /    }/
      (⊂_ / イ _/ ′      /       Yニニニニニニニ(_´_.ノ", /   |  !   Y   /    /
       (⊂ニ>一ア         !        ニニニニニニニニニト-= ┘     |  {、  人  レ /
         ̄ ̄ /       j!      {ニニニニニニニニニ!        ィ 、 :ト _ )   (、   __
        _ .> ´         }|      \ニニニニニニニ∧ ̄ ̄ ̄   /_〉 |    丶 _ゝ _ ⊃)
     ( ̄ _,          ,  ノj           ヽニニニ=‐'ーへ _,、_,..-― '\_     ―=ニ彡´
         ̄/ /´, - _    / ̄ 〈 t 、 ', i{.L }                      ̄ ̄ ̄ ̄
       ` ^ー(_.ノ_,. -― '      しゝ、 )、_) ノ`¨´」