←戻る
【雛番外】第175回やる夫たちの超闇鍋初心者村 [6694番地]
~仏蘭西人形「鐘が燃えてる……」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 小鈴GM
 (dummy_boy)
[八卦見]
(死亡)
icon 布都ちゃん
 (かせん◆
Cyf64kspaU)
[件]
(生存中)
icon ジャベリン
 (わたあめ◆
fJUyC1SnqY)
[村人]
(死亡)
icon ボルガっていう
 (www◆
6L6gEUOnIQ)
[埋毒者]
(生存中)
icon 魂魄妖夢
 (一茶◆
kvGNvF08NE)
[封印師]
(死亡)
icon 時津風
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[大天狗]
(死亡)
icon できない子
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[寿羊狐]
(死亡)
icon スペランカー
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[人狼]
(死亡)
icon 魔術師
 (鮮魚連盟◆
z1XhdJ.lxM)
[鋭狼]
[恋人]
(死亡)
icon 西行寺幽々子
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[猫又]
(死亡)
icon 橘朔也
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[妖狐]
[恋人]
[共感者]
[庇護者]
(死亡)
icon 小崎摩津方
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[守護天使]
(生存中)
icon 重音テト
 (UG◆
UG/LW.2UG6vR)
[餓狼]
(死亡)
icon 初瀬いづな
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[占い師]
[受託者]
(死亡)
icon 高麗野あうん
 (◆
HZenYsy91k)
[共有者]
(死亡)
icon ニャル子
 (ひつじ飼い◆
yWiu9eVLK2)
[猟師]
[恋人]
(死亡)
icon メディスン
 (A◆
SsUcTEdyrk)
[月兎]
(死亡)
icon あざとーす
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[大天使]
(死亡)
icon 香風智乃
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[夢毒者]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (パーフェクトブルー◆
gT3LTK7msg)
[夜叉丸]
(死亡)
icon 妹(ペット)
 (IFV◆
dP9jsyueYI)
[銀狼]
[恋人]
[共感者]
[庇護者]
(死亡)
icon 影法師
 (入村数の人◆
8U./Lb8Pi6)
[雪狼]
(死亡)
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
小鈴GM 「エンチャントファイア(ボォッ)」
重音テト 「さぁて、朝は来るのかどうか」
ジャベリン 「ジャンヌダルクスズナと呼ばれる本居小鈴ちゃん」
霧雨魔理沙 「指揮できなくても自分の主張、COをわかりやすくするべきだろ、と言う」
魔術師 「吊り余裕だけで皆さん考えますけど。なんでそこを考えないのかな?とは時々思います
QPいて2wならどこ吊っても勝てないんですから
それこそ「ボルガァ!狼飛ばして3人大喜利じゃぁ!」でボルガ吊るしか無いと思います」
メディスン 「鈴奈庵だけじゃなくて本人まで燃えるの!?」
妹(ペット) 「2Wいたら蘇生死んでると思うの」
あざとーす 「ケーキ入刀したかったなぁ…」
メディスン 「だねー。役職によっては解説合ってもよくわからないし()>GM」
香風智乃 「指揮できる立場でも無いですし?>魔理沙さん」
小鈴GM 「つまり聖女……?」
影法師 「正直どっちのがわかりやすいのかわからん。(小声)」
橘朔也 「布都ースペランカーに狼なら片方噛んで引き分け
逆に何も動きがないならボルガっていう狼割と出てくる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小鈴GM 「下界で私が火刑に処せられてるんだけど」
妹(ペット) 「そこは私も分からぬ>蘇生でも仙狐でも吊り逃れしない」
魔術師 「QP生き残る時点で引き分け以下確定なので
2wの事考えるなら~はもう無駄ですから
2wいたら負け!でQP吊るしかない、と思うんですよね。この状況」
霧雨魔理沙 「初心者村なんだから経験者がしっかりわかりやすくするべきではある」
メディスン 「身も蓋もない()」
影法師 「妖夢単体だとまぁ、吊れんだろうからサブ効果狙いでプチ漂白?(適当)」
重音テト 「行動に理論が伴ってるわけないだろ」
初瀬いづな 「つーかちゃんとやろうとしかいえねーっつー>役職説明
本当に初心者を大事に思ってんならそういう個人の心遣いっつーか、
思いやりが大事なんだぞ、です」
妹(ペット) 「まぁ蘇生チャンス考えると……守護天使CO吊ってまた明日で主だったパターンには対応出来る……かなぁ」
霧雨魔理沙 「別にそれは妖夢視点で魔術師狂人もあるし何も言えないけどな」
重音テト 「幽々子は3票貰ってて吊り逃れしない謎蘇生やぞ」
香風智乃 「スペランカーさんが狼なら布都さん噛んで
QPCOと共に引き分けだと思います」
時津風 「ボルガさん真毒かどうかを考える時間かなぁ>下界」
小鈴GM 「初めて聞く役職が何かは分かりませんからね>メディスン
説明はあった方が優しいでしょう」
魔術師 「じゃあそれ、「魔術師」が「狼陣営である」と宣言した「妖夢」が「噛まれている」状態で
「魔術師」の投票先のチノを狼候補として吊るか、っていう話ですけどね」
重音テト 「猫又なら終わりそうな感じがする」
妹(ペット) 「スペランカー狂人で智乃LWとか見るなら、ギリギリ智乃指定ルートの必要はあるけど」
橘朔也 「吊っても吊らなくても他余裕1なのは変わらないしなあ>QPCO吊らない」
小鈴GM 「忘れる人は出てくるんですよね。人間だもの」
あざとーす 「まぁあそこ守護天使であってると思うけどね。」
メディスン 「占いとかの基本形はともかく、闇鍋だけの役職とかは必要?>役職説明」
重音テト 「まぁ、うん」
影法師 「説明文張っても正直わからんから噛み砕いて説明投げようとは思ったんだが。
そも言われても信じるか否かとかそういう話もなくはなく云々。」
重音テト 「智乃狼見た吊りではある」
香風智乃 「無いですね>魔術師さん」
メディスン 「お疲れ様ー!」
香風智乃 「普通に狼のQPCOで引き分け狙うと言って
最後に票ずらして勝ち狙うは有ると思うのですが」
橘朔也 「それはある程度やってくれてはいるけどやらない人もいるのtがなあ、と思う>CO時に説明も貼る」
魔術師 「小崎摩吊らない理由一切無くないです?」
妹(ペット) 「お疲れさまー」
重音テト 「どこ死ぬんだろうな、これ」
小鈴GM 「お疲れ様です」
できない子 「お疲れ」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
時津風 「お疲れ様ー」
橘朔也 「お疲れ様だ」
ジャベリン 「おつかれさま」
香風智乃 「お疲れ様です」
魂魄妖夢 「お疲れ様」
魔術師 「お疲れ様」
ジャベリン 「こういうルールでしたね」
影法師 「お疲れ様。」
霧雨魔理沙 「お疲れ様でした」
時津風 「そう、夢」
ジャベリン 「・騙りも含め、役職COの際は役職情報も貼り付けてください
 話題に上った役職情報も貼り付けてくれるとありがたいです」
影法師 「まぁ、下界じゃあれも何もないんだが。」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
重音テト 「そもそも役職言わないのが悪い」
橘朔也 「まあここまで来たのでぶっちゃけると
智乃狐はないぞ」
妹(ペット) 「人形遣いのとか風祝もあるので猫又系とは限らないんだなぁ>蘇生」
霧雨魔理沙 「書いてませんね!」
影法師 「そっちっぽいんだよな~。」
影法師 「時津風の意味深なあれがな~。」
あざとーす 「囲いはしてたけど即死するとは思わないし・・・」
霧雨魔理沙 「そこに系統書いてません?」
重音テト 「時津風の反応的に強そう」
霧雨魔理沙 「COするときに説明文貼る、はルールだったと思いますけども」
妹(ペット) 「なんか狐っぽくは見える>ちの」
影法師 「超、エキサイティン!」
橘朔也 「まあ2QPいてどっちもどっちも囲ってなかったのは…うむ……」
重音テト 「優しくない……」
魂魄妖夢 「下界に居たら頭抱えてたわ」
時津風 「そう、智乃さんは毒(何毒かは言わない」
メディスン 「系統までCOさせるってことー?」
魂魄妖夢 「何だこの人達・・・」
小鈴GM 「そもそも幽々子は役職名を言ってませんね……」
魔術師 「本当に守護天使かどうかわからない以上、吊るしか無いんだけど」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
重音テト 「ちゃんと○○系○○ってCOさせるの徹底させない?>GM」
時津風 「狼詰んでるんですよねぇ…ある条件なら」
妹(ペット) 「うーん、QPにはもうちょっと特攻して欲しかった」
初瀬いづな 「これ幽々子が猫又だといいな……です」
魂魄妖夢 「若干不満は有れど、私もボルガに疑念抱いてたんでお相子かなとは思ってます」
重音テト 「蘇生とは何か布都が困ってるから誰か助けてやってくれ」
影法師 「草ァ!」
橘朔也 「まあRPの一環だろうが」
重音テト 「布都人外ならすげーって感じはする」
橘朔也 「実際蘇生の風祝が巫女系としてCOするのはアリなので>妖夢
そういう考えもある事は考慮して、やや落ち着いてくれ」
小鈴GM 「斬りましょう、斬ってやりましょう>妖夢」
妹(ペット) 「狩人占い即死したから、村に加担した方がバランス取れるかなーって思ったっきり遺言変えて無かった>ダディャーナザァーン」
あざとーす 「吊りじゃなきゃ勝てたっぽいんだけどねー。」
魂魄妖夢 「ボルガ/っていうにするぞコノヤロー」
魔術師 「なんで、ボルガを今日決め打つ日ですよ。普通に考えたら」
影法師 「蘇生噛まないなら2Wないと見てチノちゃん指定もありやなんかね?」
魔術師 「というかさ
QP2組ある時点で偶数で最終日で誰か吊れると思うかっていうと
無いと思うんですよね」
小鈴GM 「何言ってるか分かんないですよダディヤナザァン!」
魂魄妖夢 「アレな感じって何だよアレな感じって」
初瀬いづな 「だから、遺言が無かったら役職を聞く・聞かれるっつーのが普通だな、です。」
影法師 「特撮は管轄外なんだ、すまない本当にすまない。()」
魂魄妖夢 「悪かったな >ポルガ」
初瀬いづな 「例えばこの村、できない子は
①COせずに吊られて
②遺言も残してねー
です。結果下界ではできない子の役職わからねーです。
でも、霊界で。
逃亡者 スペランカー > 魔理沙
って言ってんです。」
橘朔也 「ザァシダャヅディイッデグリ!!!」
魔術師 「橘さぁん!!!!!!!!!」
ジャベリン 「聞くのは問題なかったんですねー、ありがとうございます」
時津風 「なんとなく、最終日に行く場合はどういう状況になるか見えてきたかなこれ」
橘朔也 「妹、そこは素直に残さないほうが良かったと思うぞ」
魔術師 「それな!!!!!!!!!!!」
魔術師 「橘は鬼畜ロリコンシスコン野郎じゃった模様っていうwwww>妹をペットとして扱いながらCPになってるとか」
魂魄妖夢 「陣営知られたくないとか?」
メディスン 「お疲れ様ー!」
橘朔也 「お疲れ様だ」
重音テト 「なんで蘇生噛まないんだろう」
小鈴GM 「お疲れ様です」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
霧雨魔理沙 「お疲れ様でした」
影法師 「お疲れ様。」
できない子 「お疲れ」
初瀬いづな 「いや、問題はねーっつーか
逆に遺言を残せない役職があんで、COは聞いていいんだぞ、です」
ジャベリン 「おつかれさま」
時津風 「お疲れ様ー」
妹(ペット) 「お疲れ様ー」
橘朔也 「聞くこと自体はOKだぞ>ジャベリン
もっとも、「人外が素直に答える義務はない」のはあるが」
魂魄妖夢 「ほらね」
妹(ペット) 「うーん、恋人の場合は無いとは言え、誤爆蘇生あるからねぇ……
誤爆蘇生1手でゲームの1手が大きく変わる事もあるから」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
重音テト 「そういう意味ではボタンを押した時点でいってらっしゃい、と見送るべきではあったろうとは思うが」
小鈴GM 「霊界に誰かが憑依された時点で、多分誰が憑依したのかは分かると思うんですよ……
あ、村の情報をゲーム中に外部で漏らすのは勿論いけませんけど」
ジャベリン 「他の人の役職を聞くのはルール違反だったはず
っていうのを確認したかっただけですね>いづな」
影法師 「妹信用する気/Zeroだからないな!()」
重音テト 「もういようといないと一緒ではあるな……」
重音テト 「まぁ蘇生辞退してしまったら」
初瀬いづな 「真じゃないとみても吊るすなら最終日だと思うぞ、です>ボルガっていう」
魔術師 「してるのダルいし、別に良いんじゃないかなぁとは思いますけどね。個人的に」
橘朔也 「妹が言ってた実は狼、はあるかもだ>影法師」
魔術師 「初手で落ちた人がそこから1時間から2時間ぼーっと」
初瀬いづな 「霊界での
◇ジャベリン 「霊界ではネタばれは禁止でしたよね、たしか」
これがめっちゃ人外COに見えるっつー」
小鈴GM 「知りません(知りません)>いづな」
時津風 「あ、多分始まってるのでもう大丈夫です>GMさん」
影法師 「蜥蜴どーすんべこれ。
恋人じゃないなら概ね天狗結果真と見て良いか?」
魔術師 「ぶっちゃけさ」
妹(ペット) 「あの人蘇生辞退したよ = あの人に憑依されてないってゲーム外情報で確定したよ
という話」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小鈴GM 「そこまで強く駄目とは言いませんので>時津風
村から離れる事を止めたりはしていませんよ」
橘朔也 「ジャベリンは村だとは思うが」
影法師 「名前変えないと追われると面倒なことになるんじゃね。(すっとぼけ)」
霧雨魔理沙 「まあ同じPHP系だとHNとかおんなじだからな、推奨はしないかな」
重音テト 「どの道あとでログ見たらばれるのでな……」
初瀬いづな 「いや、ジャベリンはどうか微妙だけどな、です」
重音テト 「別の村に行くとかいわずにこそっと入るという手もあるが……」
橘朔也 「まあ、なんだ
蘇生で隠蔽なのはほぼ明らかで、ゲームは続いているんだ
やむを得ない事情でない限り中座は望ましくないな」
初瀬いづな 「んでいづなの○が全部人外だった件についてGMに謝罪を要求すんです」
時津風 「続いてるってことは…んー」
できない子 「まあここ封憑だけどね」
重音テト 「まぁもし別の村にいきたいなら」
小鈴GM 「憑狼じゃないってメタデータ……とは何でしょう?」
魔術師 「ちなみに私はデータ的に(恋人)なので絶対に蘇生されませんけどね」
妹(ペット) 「リアルで何かあったレベルだと思う>緊急」
橘朔也 「ア゛ンナルンゲンナデカャール!」
初瀬いづな 「吐き気に襲われて辞退したことならあんな、です」
時津風 「分かりました>蘇生辞退」
重音テト 「緊急をどの程度まで見るか、の話にはなる」
妹(ペット) 「蘇生拒否は、憑狼じゃないってメタデータになるから原則緊急時以外は使用厳禁だよ」
時津風 「んー」
メディスン 「お疲れ様ー!(少し離席してた)
橘さん!何故妹と恋愛しているんです!」
ジャベリン 「ザヨゴーーーーー!!!
→妹、ですね!」
ニャル子 「ああーお疲れ様です」
あざとーす 「吊りじゃなきゃ勝てただろうに・・・」
時津風 「恋人かぁ」
魔術師 「お疲れ様です
さて、引き分けまであるかどうか」
できない子 「お疲れ」
重音テト 「吊り減ったな」
ジャベリン 「おお~」
小鈴GM 「あーっと最後の恋人が飛んでしまったー
お疲れ様です」
影法師 「草ァ!>橘恋人」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
あざとーす 「・・・」
橘朔也 「お疲れだ」
霧雨魔理沙 「お疲れ様」
重音テト 「お、おう」
時津風 「お疲れ様ー」
ジャベリン 「おつかれさまー」
影法師 「お疲れ様。」
妹(ペット) 「ちぇー」
魔術師 「まー」
霧雨魔理沙 「蘇生なくてオープンでも結末まで見届けるべきだと思ってるがまあそこは個人の考え次第じゃないか?」
小鈴GM 「ですが事情があって抜ける事もあるので禁止ではありませんよ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
影法師 「はえ~そうだったんけ。()」
時津風 「なら、やめとく」
初瀬いづな 「誤爆蘇生だとかも含めてゲーム中なんで。
そのゲーム中に抜けるっつーこと自体が本当はダメっつー。」
重音テト 「個人的には推奨しない、が。明確な禁止事項ではない」
ジャベリン 「メタにもなるので、危ないですね」
小鈴GM 「まあまだ村は続行扱いですね>霊界隠蔽状態の霊界」
時津風 「ダメかな?やっぱ」
影法師 「灰噛みで噛まれるならチノちゃんか魔理沙感はあったんでワイはわからん。」
重音テト 「まぁ隣村に行くのが重大な用事かは割と疑問があるんだが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
ジャベリン 「おつかれさま」
できない子 「お疲れ」
初瀬いづな 「つーか本当はダメだぞ、です。」
重音テト 「落ちるなら蘇生拒否」
時津風 「システム:時津風さんは蘇生を辞退しました。」
時津風 「お疲れ様ー」
魔術師 「結講吊れる場所に恋人いる、幽々子=誰かの恋人ライン
小崎摩が本線
っては見えますね>PL発言」
初瀬いづな 「ん、蘇生辞退すんだぞ、です」
重音テト 「隠蔽だから」
小鈴GM 「時津風はお疲れ様です」
時津風 「っと、隣村行くから落ちるね」
小鈴GM 「はい>できない子」
重音テト 「霊界視点では真なんだが非情にモヤモヤするものがある」
初瀬いづな 「幽々子は3日目夜の段階で吊ろうと思ってたくれーには。」
霧雨魔理沙 「それ以前に小崎残す流れが意味わからんけどな
私噛みとか完全に小崎狼だろとしか」
できない子 「>GM」
時津風 「いや、4人かな?」
重音テト 「アレで自分の投票したところ吊ろうと言い出すのは剛毅というか無茶というか何というか」
時津風 「さてさて…3人嘘がいるね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔術師 「アレは普通に吊るかな……>幽々子」
小鈴GM 「>騒霊という意味で」
あざとーす 「・・・あー」
小鈴GM 「騒がしい村ですね」
あざとーす 「・・・・・・・・・・・」
メディスン 「蝕仙狸なのかな?
誤爆しか出ない蘇生なら共有は狙わないだろうし」
初瀬いづな 「幽々子は真っ先に指定してたぞ、です……(」
影法師 「妹の投票先小崎某さんだから幽々子投げたろしなくて良かったわ。(震え声)」
重音テト 「良く分からん>3票で票変えなかった」
重音テト 「下界はいると確信しての進行だからな、何故か>魔術師」
影法師 「危ねぇwwwwwwwwww>幽々子蘇生」
霧雨魔理沙 「一応、恋人陣営は自分のペアが死んでも他のペアが生きてたら勝ちだからな>ジャベリン」
時津風 「成功してるけど、誤爆なんだよねこれ」
魔術師 「霊界視点なんですよね。それ>テト」
初瀬いづな 「成功(誤爆)」
重音テト 「猫又系の25なら普通だろう」
影法師 「穢土転生お待ちしてますしてます。」
重音テト 「3夜1回成功してるから」
ジャベリン 「ジャベリンも地上の流れをおってみましょー」
初瀬いづな 「村人COでネタ晴らしって言った時点で村をみれねーっつー」
霧雨魔理沙 「あー、そうか、絡新婦で愛人になってぶちまけたいとかあるか、うん」
あざとーす 「私蘇生しろ(迫真)」
初瀬いづな 「っつーかそろそろ成功させて欲しいっつー……>蘇生」
霧雨魔理沙 「村なら情報は出した方が得だな」
影法師 「テキトーなこと言っても結構真面目に考えちゃうからな……。(迫真)」
小鈴GM 「狼仲間を全員ばらす! みたいなのじゃなければ大丈夫だと思います」
重音テト 「村である、という前提を覆すのは隠蔽中はやめた方が良い」
メディスン 「今は蘇生がいるから言わなくていいと思うよー」
霧雨魔理沙 「まあ別に役職は見えないようになってるから情報言うのは勝手だが」
重音テト 「人外なら人外COはしない方が有利にはなりやすいね」
時津風 「疑心暗鬼が凄いことになったなぁ>下界」
魔術師 「本当かどうか誰もわかりませんもん」
初瀬いづな 「してもいいっつーか今もゲーム中だからな、です」
魔術師 「してもいいししなくてもいいですよ>ジャベリン>PL発言です」
重音テト 「まぁ、蘇生は隠そうとする風潮があるからな、何故か……。
そもそも下界視点はっきりすらしてないんだが」
霧雨魔理沙 「◇橘朔也 「>小崎摩津方 0 票 投票先 → 重音テト
非蘇生COだから吊り、というのには納得しかけたがこれ見てそっ閉じ
影法師もメディスン投票だろ、というツッコミはテトの○で囲い候補という意見で相殺させてもらう
あと影法師蘇生なら吊り逃れするだろう…蘇生じゃないよな?」

小崎重音に投票してないよな?」
ジャベリン 「霊界ではネタばれは禁止でしたよね、たしか」
できない子 「お疲れ」
影法師 「お疲れ様。」
メディスン 「お疲れ様ー!」
ジャベリン 「おつかれさまー」
魔術師 「ぶっちゃけ何も考えないで良いと思いますけどね
蘇生いるなら蘇生でてきて指揮取ればいいのに、くらい」
時津風 「お疲れ様ー」
霧雨魔理沙 「まあ橘は投票履歴偽装の疑いあるし人外だろ」
小鈴GM 「お疲れ様です」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
小鈴GM 「ダディヤナザン!」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
時津風 「にゃはは…どうかなー」
メディスン 「私視点としては橘さん!何故生きてるんです!としかならない()」
魔術師 「逆に普通に時津風が大天狗だったなら
ボルガが狼って考えるのが普通ですけどね」
初瀬いづな 「ただ時津風は偽だった時の想定が広くなりすぎて
それこそボルガに刺したQPとかっつー想定もできるっつー」
重音テト 「あざとーすは女神だろうと思うが」
影法師 「大欲界天狗道?(難聴)」
時津風 「さて…」
初瀬いづな 「どっちかってーと
あざとーすQPの時津風真天狗とかのがありそーっつー」
あざとーす 「私が真の第天狗だゾ❤」
重音テト 「大天狗と言ってくれる大天狗は村視点とても有り難いのだな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初瀬いづな 「村毒でもあれなら毒が飛ぶっつーCOなんで。」
時津風 「智乃さんの役職も知ってるけどね」
初瀬いづな 「毒狼に見るとしても最終日おくりゃーいいんで」
影法師 「ジャベリン漂白で勝てるのチノちゃん以外に思い浮かばんので閉廷!」
時津風 「まぁ、ボルガさんが毒狼に見えるかも…ってのもあるけどね」
霧雨魔理沙 「吊れない位置になっちまうからなあ」
魔術師 「流石に今夜ジャベリン噛まれないなら下界視点ジャベリン狼疑って良いタイミングと思いますよ」
重音テト 「どうだろう、灰噛むと見て言うべきなのかどうか。
ボルガ毒狼って出した方が狼に利する気はするかな」
メディスン 「つまりボルガ非狼って言ってるからねー」
時津風 「迷ったけど、毒がいるのなら噛ませないほうがいいかなぁ…と」
霧雨魔理沙 「まあ時津風QP、ボルガ噛まれ回避もあるからそこは正直何ともだなあ」
魔術師 「正直、ジャベリンが村なら霊界に送って上げましょうよ……って思いますが
流石に今夜噛みますかね」
霧雨魔理沙 「妖夢をあまりにも疑ってなかったからいづな狂人はほぼ考えてなかったが」
重音テト 「いや、狼天狗なら尚更言わなくて良いと思うがうーん」
時津風 「それなら狼に毒の位置は言わないよ>テトさん」
時津風 「まぁ…」
重音テト 「村天狗だったりする?>時津風」
あざとーす 「お疲れ様」
あざとーす 「え?邪神だぞ?」
小鈴GM 「お疲れ様です」
できない子 「お疲れ」
影法師 「お疲れ様。」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
メディスン 「お疲れ様ー」
霧雨魔理沙 「お疲れ様。」
時津風 「お疲れ様ー」
魔術師 「お疲れ様です」
初瀬いづな 「ただ今度はあざとーす何者っつー」
魔術師 「この内訳で、役職まで分かる「魂の占い師能力」持ってるの誰?ということになります」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
霧雨魔理沙 「ギリ指定も小崎指定しないのも謎だしメディスン真あんのかねえこれ
あざと大天使とかはあるが」
重音テト 「というかマジでボルガ毒なら色々凄いけど」
魔術師 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 鬼陣営1 天狗陣営1」
魔術師 「じゃあ」
影法師 「草ァ!」
初瀬いづな 「管狐なら狐っていわねーといけねーんで。」
影法師 「そも何で指定要るのかがわからん。」
重音テト 「ははーん、ボルガ狼やな?」
初瀬いづな 「でもこーなんならボルガが多分村っつー。」
霧雨魔理沙 「人外COで草」
重音テト 「大天狗が村保証している」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初瀬いづな 「まーこー、指定遅すぎるのも含めて初心者だなって……」
魔術師 「私はPL発言って言ってない場合は割とノイズ入れてるのでお忘れなきよう」
影法師 「喧嘩売って保険掛けられると死んでいただきたくなりますネ。(笑顔)」
重音テト 「下界が1枠に指定求めてる状況がすげーな」
あざとーす 「私見えてる情報多いから下手に占い真偽言うと透ける。」
初瀬いづな 「情報多いのずりーぞ、です
分けてほしいぞ、です……」
魔術師 「いや、これメディスン真じゃない?」
メディスン 「(どういう事なんだろう)」
魔術師 「ん~」
あざとーす 「あぁそう言う事か。」
あざとーす 「・・・」
重音テト 「ならまぁ別に良いんだけどさ……>影法師吊り」
初瀬いづな 「結局攫ってないっつーどうでもいい情報が追加されただけだとおもうぞ、です……」
魔術師 「というかここでジャベリン噛まない意味なんでしょうね?」
重音テト 「子狐だったか……」
メディスン 「なかよし(枠からして片方偽)>夜叉丸2人」
霧雨魔理沙 「まあ蘇生してくれればありがたいが、ってとこだな
小崎狼じゃね?と思ってるのは変わらんのぜ」
影法師 「これは噛まれてるほうが真やな間違いない!w」
重音テト 「下界がいづな真で進めてるなら蘇生はいるんだよ。そういう話」
初瀬いづな 「そんならテト吊るなでしかねーんで。」
できない子 「テト偽を全力で後押しするの草」
魔術師 「鬼いるんかえ」
影法師 「草。
お疲れ様。」
小鈴GM 「お疲れ様」
初瀬いづな 「お、おう……です>鬼遺言2」
メディスン 「お疲れ様ー!」
重音テト 「夜叉丸が並んだ」
霧雨魔理沙 「お疲れ様」
メディスン 「一応、いづなが狼囲って漂白噛みされた尸解仙って可能性はなくはない?>蘇生について
蘇生がいる、とは思ってるみたいだけど」
できない子 「お疲れ」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
あざとーす 「・・・ふふっ」
魔術師 「確定でも無いのに保護言うやつはなにもんだお前?としか」
影法師 「保護効く状況じゃないから自力に任せるしかないかなと今は思う。
下界ではいるとは思ってなかった上にいたとしても妹蘇生は知らん。」
重音テト 「蘇生が居る、とは思ってるよ>下界」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔術師 「そもそも下界視点で蘇生いるかどうか分かってないでしょ?」
あざとーす 「・・・」
重音テト 「蘇生保護って言うなら死化粧吊すべきだしそうでないっていうならジャベリンが何かするべきだとは思うけどね。
まぁジャベリンは枠があるけど」
影法師 「真切りはともかく蘇生の件はFOやらの都合もあるしまぁしゃーないんじゃね。」
影法師 「幽々子はまぁ、わからん。
村だと良いなぁぐらいの感じ、布都ちゃんへは早々に説明して差し上げてぐらい。」
重音テト 「そもそも影法師吊りがさぁ。ボク偽断定でしかなくてさぁ。
影法師蘇生の可能性さっぱり切ってる訳よ」
あざとーす 「あうあうあー」
影法師 「というか蘇生マジでおったんやな……。(呆け)」
メディスン 「お疲れ様ー!」
影法師 「見えてたけど小崎某さんこっち来るんけ。」
ニャル子 「お疲れ様です」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
魔術師 「お疲れ様です」
重音テト 「泣きたくなるな」
できない子 「お疲れ」
影法師 「お疲れ様。」
小鈴GM 「お疲れ様です」
魔術師 「幽々子狐でしょアレとしか」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
初瀬いづな 「んでやっぱ妖夢は真でいいと思うぞ、です」
初瀬いづな 「ボルガっていう 1 票 投票先 → 西行寺幽々子
これなら様子見ていいかなっつー」
魔術師 「鬼が全く見えないので。多分鬼初日だと思うんですよ
鬼が何かしてる気配が一切無いのが変」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
初瀬いづな 「いそうだよなとは>CP」
あざとーす 「あうあうあー」
魔術師 「多分いるとは思いますよ」
重音テト 「さて、他にCPがいるのやら」
魔術師 「こんだけグダグダしてくれると勝ちか引き分け行けそうで私としては嬉しいですね(ほくほく」
魔術師 「まぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
初瀬いづな 「微笑ましいけどちげーんだよな、です……」
できない子 「テトの○囲い見で全吊りしてからFO?良く分からん>影法師吊り」
重音テト 「そもそも4夜にボクが噛まれる状況っていづな尸解仙しかないんだが……」
初瀬いづな 「影法師は2-3日目に確か投票してんで
そこで噛まれたなら確かに狼見るのはありかとは」
高麗野あうん 「橘吊らずでテト吊ってる以上下界視点でもいづな真でしか見てないのかなと」
魔術師 「あー、でもあざとーす噛まれてるから………」
重音テト 「意味が分からん>影法師吊ってから」
できない子 「猫又ならせやな>蘇生露出
猫又以外でも猫又COして出てもおk」
初瀬いづな 「蘇生いっからFOには賛成しねーっつー。
どうせろくなのでねーっつー」
魔術師 「いづなが堕天使か尸解仙って方がまだ有力ですよ」
重音テト 「というか蘇生出て良いよ、別に」
魔術師 「下界視点、蘇生いないですからね」
あざとーす 「間違えた(^p^)」
あざとーす 「一つ後悔があるのなら」
初瀬いづな 「QPが刺した先の役職見えるのはめっちゃレアっつーか
居たか?くれーの」
できない子 「蘇生まだ見えてない中でFOするんですか!?」
メディスン 「魂占い…?」
重音テト 「まぁ女神か大天狗だろう。大天狗が無策に死ぬとは思いにくいから女神よりか」
魔術師 「へー、あざとーす噛むんですか
これならいづな真が見えてきますね」
初瀬いづな 「あー>大天狗」
できない子 「草>魂占い刺さった」
初瀬いづな 「おつかれさまだぞ、です」
重音テト 「何言ってんだこいつ」
魔術師 「お疲れ様です」
あざとーす 「何も言うまい。」
小鈴GM 「お疲れ様です」
できない子 「お疲れ」
メディスン 「お疲れ様ー!」
ニャル子 「お疲れ様です」
初瀬いづな 「別にそこのどうこうは正直今みるところじゃねーんで
狼さがそうとしかいえねーぞ、です」
できない子 「つまりいづなが蘇生を認識してCOした後にCOした位遅いのか
尚更偽じゃん」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
できない子 「あーそっか」
魔術師 「というか別に、黒引いたくらいで出る村では無いかなって」
小鈴GM 「いづなのCOは噛まれて遺言が出たからじゃなかった?」
重音テト 「いづなが○出て無残な以上ボクに何を言えと言うんだ」
初瀬いづな 「ん……?」
重音テト 「……?」
できない子 「え、いづな」
初瀬いづな 「まあアレだ、あうんは村見ておいてっつー。
ボルガと幽々子は吊って欲しい、っつーのがいづなの目だぞ、です」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
重音テト 「何の話だ>占いのCO許す」
魔術師 「すくなくてもジャベリンとあざとーす噛まれるまでは見ないですね。いづな真
それはそれとして「めんどくせぇ占い師皆殺す」でテト吊りしますけど」
重音テト 「特攻もクソもないだろうに」
できない子 「●抱えといて占いのCO一個許すis何」
魔術師 「ぶっちゃけ偽でしょ?いづな真下界いたら私見ないですよ」
できない子 「あそこであの速度の占いとか指揮役なら私即切ってるかな>テト
特攻にしか見えない」
魔術師 「恋人2で狼6で噛み即蘇生って」
初瀬いづな 「まあいづなが真じゃないのが結構薄いしな、です。」
メディスン 「なんかそれだけで人外な気がするよね
霊界視点だと逃亡COなのは分かるけど」
メディスン 「お疲れ様ー
●位置がCOなのに吊るんだ…」
重音テト 「COもしていないというのに>できない子」
できない子 「いづな噛みじゃないならテト吊らない
いづな噛みならテト吊りじゃないの進行は」
魔術師 「正直いづな噛みの時点で漂白してんだろ、みたいな気するんですよね」
初瀬いづな 「テト吊りはあんまりよくわかんねーけど
できない子の方が信用できるとは。」
魔術師 「お疲れ様です」
重音テト 「下界の村は狼が2回噛めると思っているらしい」
できない子 「お疲れ」
初瀬いづな 「おつかれさまだ、です」
重音テト 「はぁ……」
魔術師 「恋人なので余りゲームの内容に関わる視点混乱を初心者村でやるべきでも無いでしょうからPL視点ですが
メディスンへの反応、村人ならもうちょい穏やかかなぁって
過敏過ぎて人外臭い気がしますね。私が下界にいたらそう主張します」
小鈴GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔術師 「ああ、「魔術師」視点では無くて「PL視点」ですね>橘が狼臭い」
魔術師 「私としては、橘がひっじょーに狼臭いんですよね」
メディスン 「なるほど…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
高麗野あうん 「分かってるけど展開は読めていないという感じですかね」
初瀬いづな 「◇西行寺幽々子 「そういえば蘇生いたわね~
件とか噛まれてないほうの占い師でも吊っちゃう~?」
これ見て吊らねーの無理だ、です……」
魔術師 「へー>GM
その判断で出てくるというのなら……なかなか出来ますね。布都
この形で出てこれる相手は必ず終盤送ります。普通に確かに、でても問題は無い」
初瀬いづな 「やっぱ幽々子つりてーです……」
メディスン 「あれ、でも分かってて出たのかな?」
魔術師 「できない子視点でもスペと魔理沙は非狼らしいですね」
小鈴GM 「受託先が噛まれてしまったので出た、とも取れますね
件がどういう役職かは理解しているみたいですよ」
初瀬いづな 「できない子・スぺランカー・魔理沙を信用していく村かなって思ってたっつーのは伝えておくぞ、です」
魔術師 「流石にコレを初心者枠でワザとさせる騙りさせるのは鬼畜極まりないので
最低でも単独(狂人、天狗)でしょ……‥みたいな顔します」
メディスン 「だねー」
魔術師 「初心者らしいミスで微笑ましいですねー」
初瀬いづな 「まー、わかりにくいよな、です……>ふと」
初瀬いづな 「それは噛みが行方不明だからねーとおもうぞ、です>小崎摩津方」
魔術師 「お疲れ様です」
メディスン 「ん、テトが私と割れてる」
小鈴GM 「お疲れ様」
初瀬いづな 「大体遺言に書いたけど
ボルガっていうは信用するかは見極め直しな位置に思うぞ、です」
ニャル子 「お疲れ様です」
メディスン 「お疲れ様ー!」
初瀬いづな 「まー死ぬよな、です」
できない子 「お疲れ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
魔術師 「これでテト噛まれてたらいづな吊りになるんですけどねぇ
まぁ、噛まれないでしょ、テト」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メディスン 「せちがらいねー」
魔術師 「結局、吊られた時点で、って奴ですよ」
魔術師 「素逃亡なら、スペランカーと魔理沙は非狼という訳ですか。なるほど>できない子」
メディスン 「発言が振るわなかった時点で色々とって感じかなー、うーむ」
魔術師 「COした時点で「じゃあ吊ろうか~」になるやつ~~~~
そりゃCOしませんよね」
できない子 「履歴はスペランカー>魔理沙」
メディスン 「だよね()>魔術師」
できない子 「お疲れ 逃亡」
魔術師 「お疲れ様です」
ニャル子 「お疲れ様です」
魔術師 「したら「真夢分かってないのに~~」「囲い位置が○だしそこを~~~」

という話ですね>メディスン」
メディスン 「お疲れ様ー!」
小鈴GM 「お疲れ様」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔術師 「何をやっても噛まれていない占い師以外は信用されない
何をしても誘導返しを受ける
それが鍋と。そう言えます」
メディスン 「橘さんに誘導でもすればよかったかなぁ」
魔術師 「というか、いづな占い自体は妥当性ありますけどね
妖夢視点私は狼陣営。狼6
さて………「そこは囲いなのかどうか?」
見る意味の塊です
逆に見ない意味もいくらかあります
誘導するに越した事ないですよね」
メディスン 「吊られるとは思ってなかった、というのもある、けど
橘さんはできれば吊ってほしいなあ……って」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
メディスン 「凄く…凄く困る…!
仕方ないので灰から怪しんだ位置に投票してお茶濁し。
言及してないのはその…3日目夜の日記に書こうとして書く前に吊られたから…()」
メディスン 「そして、私もいづな○の結果だった。
これ囲いと被った夢もありうるんじゃないかなあって思って、私視点橘●もいづな○も信用仕切れないという」
魔術師 「陣営という事を抜きにして考えると
夢がありえる現状で●○に投票しない。普通にある事と思いますよ
ちなみに、逆も普通にありますから、これどうやっても「偽打ち」できるパターンですよねっていう話です」
メディスン 「まず、私視点で妖夢の真偽は不明
で、いづなは妖夢曰く狼陣営である魔術師の○」
メディスン 「あー……うん」
魔術師 「◇橘朔也 「ところでメディスンが俺●な訳だが投票もせず言及もしてないのはどういうことだ?>霊界のメディスン」
読み返す時にヒントと考察になるので、お答えして上げればどうです?>メディスン」
魔術師 「あるいは尸解仙」
魔術師 「誤爆蘇生」
メディスン 「即蘇生…
噛まれってことは私も真なのかー」
小鈴GM 「生き返ってる!」
小鈴GM 「お疲れ様です」
魔術師 「ですね。恋人陣営というくくりなので
幾つもCPいたら一組でもいたら死んだCPも勝利です>あうんさん」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
魔術師 「もうひとりは少なくてもQPは、引き分け目指すQPはいますから
その人にも期待ですねぇ」
高麗野あうん 「陣営としては片方残っていれば勝利できるんですよね」
ニャル子 「ああもう1CPいたんでした 初日QPでなければですが頑張っていただきたいですね」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔術師 「なので、ノーコメントで
ただ、狼有利ですんで、あうんさんは蘇生したら上手くやってくださいね
引き分けか恋人勝利の為に!(サムズアップ」
メディスン 「なんだか今日は微妙だなあって気がした()」
高麗野あうん 「確かにそう書いてありますね>初日
いないものだと勘違いしてました」
魔術師 「私恋人なので引き分けして欲しいんですけど、蘇生の事考えて何か言うのはなぁ……」
魔術師 「んー」
メディスン 「うーん、今日は発言が振るわなかったかなぁ」
メディスン 「推定狼陣営の○位置が○だから…真夢はっきりしないし灰に投げておいたけど」
魔術師 「「夢を見ている」共有者、つまり「夢共有者」ですが
その場合は「相方は初日」と出てきます
相方表記が無い時点で、真共有者系である事が確定ですね>あうんさん」
高麗野あうん 「なんでしょう」
魔術師 「ああ、そうだあうんさん」
メディスン 「占い師ー…
橘さん●>いづな○
魔術師 「お疲れ様です
なんとも微妙な位置が飛びましたね」
メディスン 「ぎゃー!?」
小鈴GM 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔術師 「鍋なんてクソを楽しむものだと思いますから
やっぱ恋がいて、ですよねぇ………

鬼は死ねばいいのに………」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔術師 「初心者村としてどっちが良いのか、は悩みますよね
封蘇か封憑か」
小鈴GM 「封憑です~」
高麗野あうん 「ここにくるまでずっと封蘇だと勘違いしてましたね」
魔術師 「お疲れ様です」
小鈴GM 「お疲れ様です」
ニャル子 「お疲れ様です」
ニャル子 「ですか~
いやーCoC的に面白いCPだと思いましたねー」
高麗野あうん 「おつかれさまでしたと。」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
魔術師 「運が、としておきましょう
ポジティブシンキング!

せっかく水入らずなんですしイチャイチャしましょう」
ニャル子 「運も悪かったと思っておきます」
魔術師 「正直落ちた時「あ、これ私落ちたwwwww」って思いましたからね
初日のグレランなんて本当ランダムですよ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ニャル子 「なるほど>GM」
魔術師 「ですかね?
まぁ………恋人だとどうしても発言は落ちる事ありますし
変とかよりも、運が悪かった、というだけでしょう」
小鈴GM 「噛みの直前でしたよ
つまり噛みよりは前です」
ニャル子 「QPの夜投票が最後だったんじゃないでしょうか」
ニャル子 「わたしも昼になってからですね」
魔術師 「ていうか刺さったタイミングいつでした?
わたし、昼になって気がついたんですけど……」
小鈴GM 「配役隠蔽中なのでうっかりしないようにGMの発言は少なくなります」
魔術師 「いえいえ。お気になさらず
私もフォロー入れておくべきでした。申し訳無い」
小鈴GM 「こんな日もありますよ」
ニャル子 「ごめんねー」
魔術師 「初日ですから仕方のない事ですよ」
ニャル子 「あーなんか変な発言しちゃったかなー お疲れ様でした」
小鈴GM 「お疲れ様です」
魔術師 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小鈴GM 「そして実は放火犯だったと分かりEX化」
小鈴GM 「私が住む家が燃える……なんかそういうSCPがありそう」
小鈴GM 「鈴奈庵は燃え尽きたわ……」
小鈴GM 「お疲れっ!」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営6 妖狐陣営2 キューピッド陣営2 鬼陣営1 天狗陣営1
ゲーム開始:2019/04/16 (Tue) 21:38:12