←戻る
【雛番外】第181回やる夫たちの超闇鍋初心者村 [6729番地]
~夜刀神「蘇る復讐者」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード出現率変動モード (TypeE:封憑村)[E]配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon C.C.GM
 (dummy_boy)
[無意識]
(死亡)
icon 地獄兄
 (ドラギオス◆
oQzct4HbXg)
[毒橋姫]
(死亡)
icon とら
 (N系◆
pjojRlX5pw)
[餓狼]
(死亡)
icon ジャベリン
 (わたあめ◆
fJUyC1SnqY)
[草妖精]
(死亡)
icon としあき
 (足らず◆
ONYIwaRDzzA7)
[占い師]
(死亡)
icon ワザップジョルノ
 (Yuu◆
RYFF1JpJRU)
[人狼]
[羊皮]
(生存中)
icon 高麗野あうん
 (A◆
SsUcTEdyrk)
[白蔵主]
(死亡)
icon 魔理沙
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[人狼]
(死亡)
icon キル夫
 (はぐりん◆
GrtNRpkuh.)
[天人]
[能力喪失]
(死亡)
icon ピカチュウ
 (ほーらい◆
d/IOwLFv9Y)
[仙人]
[受援者]
[羊]
(生存中)
icon ぐだ子
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[幻狐]
(死亡)
icon
 (holly◆
2j3fSTTP7o)
[瞳狼]
(死亡)
icon 時津風
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[陰陽師]
(死亡)
icon 魂魄妖夢
 (Alsiel◆
Ds7rFuqjN2)
[蝉蝙蝠]
(死亡)
icon 二宮飛鳥
 (れな◆
dgA3NnbC/U)
[毒蝙蝠]
[元奇術師]
(死亡)
icon
 (キセノン◆
87u.1Zi1S.)
[羊飼い]
(死亡)
icon 佐藤心
 (ぬえもえΧ◆
NUEmoeSoio)
[夢共有者]
(死亡)
icon ボルガっていう
 (www◆
6L6gEUOnIQ)
[山彦]
(死亡)
icon キュゥべえ
 (銀ゆり◆
YZ.4zkM0lA)
[目目連]
[受援者]
[羊]
(死亡)
icon ルパン三世
 (烏の人◆
6b6PfT3lfY)
[蝙蝠]
(死亡)
icon ポメェ
 (花火◆
ajkmP.4j7M)
[蝙蝠]
[受援者]
[羊]
(死亡)
icon ラフタリア
 (Mt-B◆
tyenGM1uBY)
[恋司祭]
(死亡)
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
ぐだ子 「まぁしょうがない
ジョルノがうまかったで終わらせよう>あうん」
C.C.GM 「まあ橙を噛むだろうな」
C.C.GM 「おっと?」
佐藤心 「おっつかれ~」
魔理沙 「お疲れ様だぜ」
ボルガっていう 「おつじゃよっていうwwwww」
ぐだ子 「お疲れ様
ああ、革を被っていたんだね」
高麗野あうん 「お疲れ様でしたー。
うう、くやしみ…」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
「お疲れ様です」
魔理沙 「夜来る時点で狐いないの確定だからな
わざわざ、仙人CO噛む必要がないし」
ルパン三世 「蝙蝠吊れても本命は吊れないからな狩人とか居るなら別だけど」
とら 「乙ヨ」
時津風 「お疲れ様ー」
地獄兄 「お疲れ様だ…」
キュゥべえ 「お疲れ様!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
地獄兄 「ただ、ぐだ子が人狼と捉えてしまっている以上…厳しいだろうな>きゅうべぇ」
C.C.GM 「明日ピカチュウを噛んでジョルノが吊られる展開
……無いな」
ルパン三世 「4日目COしてるから
もう一日待つ動きで指定でよかたんでねぇの?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガっていう 「ただ、これ基本無理なんじゃよね進行っていうwwwww
妖夢でないならジョルノ狐より先ににどこかで吊れてるじゃろうから狐勝ちじゃし・・っていうwww
妖夢でてての強気の狐ケアとかやってても結局狐残りで勝つじゃろうしっていうwwww」
キュゥべえ 「後半村吊り過ぎたね。ぐだ子吊ってから考えるくらいでよかった。」
とら 「瞳狼がとりあえず灰噛むよ → 毒噛み死亡
なんのまだ3Wいるんだぜ → 占い●死亡
せめてピカチュウ道連れに → 破綻で死亡

かなしい」
魔理沙 「マジで妖夢様々だわ、拝んでおこうぜb」
「勝てたの奇跡としか言えませんなぁ…」
佐藤心 「っつーか普通にぐだ子LWならむしろ妖夢噛まないような……?」
魔理沙 「だな…」
ルパン三世 「重要役職噛まれた場合どうするかだなとしあき死んでるし」
地獄兄 「有効な村役職を速攻で殺せたって言うのもあるだろうがな…流石だな…」
C.C.GM 「妖夢が居なかったら難しかったろうな>魔理沙」
魂魄妖夢 「●3人で狼囲えてる自信はありましたよ。・・・橙狼予想でしたけど。」
魔理沙 「つーか、よく勝てなな…マジで
速攻私毒と一緒に落ちて、蚊もおちて、とらも死んでで…」
とら 「構成が杜撰なのではない、理不尽に死んだのだ >ピカチュウ」
高麗野あうん 「あー。
むう、二人で頑張ったんですけど……くやしい()」
「…すんません>下界ピカチュウ」
「…狼が堪え切れたのかぁ…
怖いなぁ、優先枠押しとこ>妖夢、ジョルノ」
ルパン三世 「橙居るから引き分けも出来ないしな」
ボルガっていう 「橙いるからアレじゃけど噛まれた場合でのワンチャン狙うなら狐遺言入れてぐだ子仲間なので白狼か妖夢偽ですって遺言仕込みじゃなっていうwwwww>あうん」
佐藤心 「ぐだ子視点でぐだ子ーピカクウ相互にしてーの
あ、ダメだジョルノがぐだ子にズラす」
高麗野あうん 「…子狐見られたら怖いなってびくびくしてましたー。」
魔理沙 「おう、優先枠押させてもらうわ>妖夢
ジョルノと一緒にな」
魂魄妖夢 「狼は勝ったら妖夢ちゃん可愛いやったーって言ってくれればいいですよ(フンスフンス」
ジャベリン 「狼が耐えきった!」
C.C.GM 「埋毒者COだったら噛まれなかったかもしれんな」
C.C.GM 「お疲れ様」
魔理沙 「これは間違いなく人類悪だな、ぐだ子」
ルパン三世 「お疲れ様だ」
キュゥべえ 「おつです」
ジャベリン 「おつかれさまです」
時津風 「狼勝ちが確定かな、これ」
高麗野あうん 「お疲れ様です!」
佐藤心 「おっつかれ~」
キル夫 「お疲れ」
地獄兄 「お疲れ様だ…」
ラフタリア 「お疲れ様です。」
魂魄妖夢 「お疲れ様です。」
ボルガっていう 「おつじゃよっていうwww」
「お疲れ様です」
高麗野あうん 「きゃうん。」
ラフタリア 「妖夢信じたのがダメでしたね。」
魔理沙 「お疲れ様だぜ」
時津風 「お疲れ様ー」
ポメェ 「おつかれじゃい」
ボルガっていう 「草妖精COしてくれるだけで良かったぞっていうwwww>ジャベ」
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
ルパン三世 「蝉蝙蝠で助けてくれたら村側で動くのは確かだ俺は」
ジャベリン 「ぐだ子狼目でみずに
人外っぽいです、にとどめてつりたおしにいけたらよかったですね」
魔理沙 「よし>
◇ワザップジョルノ(人狼) 「あうんかもうべ」」
地獄兄 「蝙蝠…お前も地獄に来るか…?」
とら 「明日の夜橙噛んでくれるかなぁ」
ルパン三世 「村に協力するなら助ける程度かな俺に関しては」
ボルガっていう 「まぁ、橙がくっそ邪魔じゃけどっていうwwww」
魂魄妖夢 「蝙蝠の扱いは良く知ってます。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジャベリン 「COして村でも狼でもどっちでもいいので
いっしょに狐たおしましょ!コースにいけたら」
魂魄妖夢 「どうせ君たち治療なんてしてくれないでしょ騙されませんよ」
キュゥべえ 「あああ~<蝉の治療」
ボルガっていう 「んーっていうwww
狐遺言に書かなそうじゃからこれ狼勝ちかなっていうwww」
地獄兄 「村余裕など考えないで人外を地獄の落とすべきだな…」
時津風 「PP成立(負け)」
魂魄妖夢 「仙人噛みなら狐が羊飼いにジョルノ吊ろうぜ提案すれば成立しますね。
ピカチュウ生きていたらいいので羊飼いは」
ルパン三世 「そういやそうだな蝉蝙蝠は仙人」
「…あぁ、そうだった>魔理沙
役職見えてなかったなぁ」
魔理沙 「…そういえばそうか>蝉の治療できる」
時津風 「狐COしたほうがよさそう…だけど
羊飼いが引き分け拒否するよなぁ」
ラフタリア 「そういえば、これ蝉の治療ができる構図ですか」
地獄兄 「どうしようもないな…」
ルパン三世 「吊り数の一つの草妖精吊りは避けられた程度か」
魔理沙 「ピカ仙人だから蘇生するんだよなぁ>蚊」
時津風 「意味ないのばかりだよ」
佐藤心 「狐は引き分けにしそうだけど
その、なんだ 唯一の村のピカチュウが引き分けに動きそうにないっつーか……」
時津風 「陰陽師、恋司祭、毒橋姫」
ラフタリア 「4日目以降偶数日に結果0を通知される私もいますので……」
魔理沙 「橙が引き分けしないだろ>でっていう
ピカ以外吊って、終わらないなら自分噛めって」
「噛んだらPPどころか飽和ですなぁ>魔理沙」
地獄兄 「そして毒橋姫ってなんの意味もないな…」
魔理沙 「これ、ピカ噛んだらPPされるやつなんだよなぁ」
ボルガっていう 「引き分けるんじゃないかなっていうwwww
狐ラインで普通にやれば相方ですって遺言に仕込むからっていうwwwww」
時津風 「どちらも村という…>ピカチュウさん」
ジャベリン 「おつかれさま」
ルパン三世 「見えなくなるのは困り者だが
村に協力する妖精や蝙蝠なら別にだな」
魂魄妖夢 「あうん噛みからの狂気のカーニバルの始まりですね分かります。」
地獄兄 「お疲れ様だ…とら狼だったのか…背徳者辺りだと考えてたが」
魔理沙 「ジョルノーーーーーーーー
あうん噛むんだぞ!!いいな!!」
ルパン三世 「お疲れ様だ」
「お疲れ様」
キル夫 「お疲れ」
キュゥべえ 「お疲れ様~」
佐藤心 「おっつかれ~」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
ボルガっていう 「おっつっていうwww」
時津風 「お疲れ様ー」
ラフタリア 「お疲れ様です。」
ポメェ 「おつかれじゃい!」
時津風 「村勝ち消えたなぁ」
C.C.GM 「お疲れ様」
魔理沙 「お疲れ様だぜ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ラフタリア 「この村をやって、感想が草妖精はやっぱり滅ぶべき、になるあたり私は毒されている気がしますね」
魔理沙 「引き分けはたぶん橙が拒否するからなないとして」
佐藤心 「橙視点では兄貴が毒持ってる可能性考えると吊りづらいんだけどなー」
「…うん?え、そっち?!>票」
時津風 「橙さん確定で勝ち?」
二宮飛鳥 「そのままそのまま…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
ポメェ 「引き分け歓迎やぞ(ニッコリ」
魔理沙 「ジョルノぉおおおおおお」
二宮飛鳥 「ぐだ子票は入ってるけどどうだろうね」
時津風 「あ、これ…」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ボルガっていう 「ただ、これ妖夢が占い語ってなかったら騙ってなかったでジョルノ先ツリで多分狐勝っとるんじゃよなっていうwwwww」
時津風 「橙とピカチュウは合わせるだろうし」
時津風 「ジョルノ吊ではなく地獄兄吊になる気しかしないんだよね」
キュゥべえ 「割といけなくはない気がする<今日ぐだ子吊りであうん噛みまでは」
魂魄妖夢 「なんででしょうね?」
魔理沙 「蝙蝠残りならLW吊るすんだよなぁ…」
時津風 「村勝ちの方法って、ぐだ子吊→あうん噛み→ジョルノ吊しかないんだよね
ジョルノ非狼と見られてるから辛いかな」
魔理沙 「亡霊嬢噛みも似たようなもんだしな
葛の葉投票されも」
ボルガっていう 「ピカカス羊隠しとる関連的にここでQB噛みって狼視点であれじゃないんけ?っていうwww
橙が引き分けに動く可能性的にっていうwwwww」
ポメェ 「おつかれじゃい」
ルパン三世 「お疲れ様だ」
ジャベリン 「おつかれさまです」
ジャベリン 「毒とはちがうけど、噛んだひとがばればれになって
ひとりさらし者になる精神系攻撃の蝙蝠…」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
魂魄妖夢 「誰も私に追いつけない。」
佐藤心 「おっつかれ~」
キュゥべえ 「お疲れ様~」
「お疲れ様」
ボルガっていう 「おつじゃよっていうwww」
ラフタリア 「お疲れ様です。」
ルパン三世 「蝉は仕方ねぇよホントに>妖夢」
キュゥべえ 「あーくそ!」
時津風 「お疲れ様ー」
時津風 「狼のマズい所は妖夢狐と見てるところかな?」
魔理沙 「お疲れ様だぜ」
C.C.GM 「お疲れ様」
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
「4人なら飽和だねぇ
明後日の昼くらいかぁ>飽和」
魔理沙 「コウモリはいつでもフリーダムなんだぜ」
魂魄妖夢 「狼と村の数が同数にならないと飽和しないので
村村狼狐狐だと飽和しないんですよね。」
ボルガっていう 「逆に枠が見えすぎとったせいでコウモリが騙りにでるわけがないって思っちゃうのがあれじゃなこれっていうwwww」
魂魄妖夢 「4人なら飽和しますね。
だから今日あうん噛めなくても明日噛めば一応飽和はしません。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「…やっぱりないよぅ>草妖精
…どんな高価なんだろ?(噛まれたり吊られたら翌日草が生える)」
ルパン三世 「ピカチュウ噛まない場合は6人で3人外だからな噛みで増やさないと駄目だ」
ボルガっていう 「ジョルノが囲いになった関連でこれあうん噛みじゃろうから最終構成がジョルノ・兄・ピカ・橙じゃないかのぉっていうwww」
佐藤心 「今の残り方だと5人でも飽和しないぞ☆」
C.C.GM 「つまり五人でも飽和はしない」
魔理沙 「草蝙蝠:噛まれたらかんだ相手に草原迷彩(永久)を付ける」
とら 「しかも餓狼残して真っ先に2匹死ぬのやめてください涙」
ラフタリア 「草原迷彩で山彦張り切ったのはハイライトにしかなりませんね」
ポメェ 「まあ、あうん噛まれるっぽいがはてさて」
C.C.GM 「狼1、村人1、狐2なら飽和する
狼と村人の数が同数になるまでは飽和しないぞ」
ポメェ 「ワシが言ったのは5人飽和じゃのう」
「…狼がなぁ、
少ないんだよ…。」
C.C.GM 「新しい役職の誕生だ>草蝙蝠」
魂魄妖夢 「6人で飽和はしませんよ。」
佐藤心 「さすがに3人夜になったら噛まないと思うけどな^>ピカチュウ」
魂魄妖夢 「村と狼の数が同数になれば飽和ですからね。」
ボルガっていう 「ピカカスは羊メンツ的に羊隠してそうなのがくっそあれじゃったけどジョルノの胡散臭さが天元突破しててピカカスは放置じゃったかなっていうwwww>外界QB」
魔理沙 「草蝙蝠!?」
ルパン三世 「俺を残す発言で目立つのは人外であまり得策じゃねぇと思う
この人数の狼狐ならな」
佐藤心 「あ、飽和しないや」
魂魄妖夢 「私は狂人兼、子狐兼、背徳兼、草蝙蝠です」
時津風 「あうんさん噛み→ぐだ子さん吊り→橙噛み→地獄兄吊…かなぁ」
二宮飛鳥 「ピカチュウ噛むと言ってたからギリギリ足りる可能性もあるんだよね>釣り縄」
佐藤心 「キュゥべえ噛み兄貴吊りなら2-1-2で飽和だな☆
先あうん噛みなら続くぞ☆」
ラフタリア 「あー、蝉ですか……」
ルパン三世 「吊りがもう足りねぇやな」
魔理沙 「あうん噛めれば?じゃないかなぁ>ポメ」
時津風 「あうんさん噛むと思うけどね…これ」
ポメェ 「ポメェーン・・・」
「毛深さ>ポメェ」
ポメェ 「明日で飽和かのう」
佐藤心 「毛が……(ポメェ」
ルパン三世 「お疲れ様だ」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
ポメェ 「おつかれじゃい」
「お疲れ様です」
ジャベリン 「おつかれさまー」
時津風 「お疲れ様ー」
佐藤心 「おっつかれ~」
ポメェ 「ワシのどこがむさいんじゃあ!(ポメェ」
ボルガっていう 「おつじゃよっていうwwww」
魔理沙 「お疲れ様なんだぜ」
ラフタリア 「お疲れ様でした。」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
「むさいのとむさいのでむさいのがダブってしまったなぁ>白蔵主の盾」
二宮飛鳥 「勤王党に使い捨てにされてたからね…」
ルパン三世 「俺だって嫌だぜ
だけど能力でそうなっちまう>ポメェ」
魔理沙 「むさいのとむさいのを盾にする狛犬」
C.C.GM 「白蔵主は噛まれる親狐だな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ポメェ 「いやじゃ!ワシは壁になんかなりとうない!」
ルパン三世 「ポメェと俺が生き残ってたら鉄壁の位置だよなそこは>高麗野あうん」
魔理沙 「まあ、実態は会話できて身代わりさせれる子狐みたいなもんだが」
佐藤心 「○出て噛まれるけど系統としては親だな☆」
ボルガっていう 「ジョルノからただよう人外臭は狐じゃなくて囲い狼じゃったからかっていうwww」
ボルガっていう 「あれ?親じゃっけあれっていうwww」
魔理沙 「親だぞ>でっていう」
ボルガっていう 「ただ、問題はあうんがこぎつねかっていうwwww」
ルパン三世 「お疲れ様だ」
ボルガっていう 「ピカカス羊想定は正解かっていうwww
あれ狐でかくしてるのかどうかでくっそ困ったっていうwww」
魂魄妖夢 「お疲れ様」
「お疲れ様です」
佐藤心 「おっつかれ~」
ボルガっていう 「おっつっていうww」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
魔理沙 「お疲れ様だぜ」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
ジャベリン 「おつかれさま」
時津風 「お疲れ様ー」
佐藤心 「いや毒橋姫で普通に毒飛んだら橋姫じゃないだろ☆」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
魔理沙 「夢毒は妖精系、獏飛ばせるけど」
ルパン三世 「ちなみに夢毒なら獏や妖精に当たる」
佐藤心 「一応本人視点分からないから……☆>毒橋姫」
魂魄妖夢 「恋人いれば恋人絶対恋人殺す毒にはなる。でも大体恋人いる編成では出ない」
時津風 「あうんさんは噛まれが発生する可能性があるんですね」
「…そうだったのか>魔理沙」
魔理沙 「恋人しか飛ばないんだよなぁ…@毒橋姫」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「毒橋姫は一応役に立つ(吊りで毒を飛ばす、相手は不明)」
とら 「意外と蝉勝利ワンチャンある流れだったのよね」
魔理沙 「LWなんだから狐気にせず村位置かんでけばいいんだよ>ジョルノ」
佐藤心 「おつかれさ~ん>としあき」
時津風 「あ、遺言更新し忘れた」
時津風 「お疲れ様ー」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
ルパン三世 「蝉蝙蝠なら仕方ねぇよな>妖夢」
「人外は吊っていけてるんだけど
狐が…残ったままなんだよなぁ」
佐藤心 「本人視点可能性があるだけマシ☆>陰陽師
夢共有渡してやろうか☆」
ジャベリン 「狼が補足してうまくゆうどうしてくれればなー」
としあき 「すまないが一足先に( ˘ω˘ )」
魔理沙 「毒橋姫と恋司祭もいるぞ>完全に関係のない役職>時津風」
魂魄妖夢 「どうも狂人兼、子狐兼、背徳の草妖精です」
ジャベリン 「狐が二人生存したままなので」
時津風 「ぐだ子さんとジョルノさんのどちらがあるかなぁ…と」
キル夫 「お疲れ」
二宮飛鳥 「いやいや、蝙蝠を吊りすぎたのさ。フフ…」
時津風 「この…完全に関係のない役職>陰陽師」
佐藤心 「これ先にジョルノ吊られそうだな~~~」
ルパン三世 「お疲れ様っと」
C.C.GM 「そんな時もある>キル夫
気を落とすな」
「お疲れ様です」
魂魄妖夢 「お疲れ様」
ジャベリン 「おつかれさまです」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
佐藤心 「おっつかれ~」
魔理沙 「お疲れ様なのぜ」
キル夫 「お疲れ」
時津風 「お疲れ様」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
佐藤心 「毎回全部正解出来るわけでもないし?
はぁともピカチュウは思いっきり空振ってるしな☆」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
魔理沙 「狼いじめすぎた弊害だな@狐死なない」
キル夫 「ポンコツだな俺今回」
二宮飛鳥 「狐は落ち無さそうだね」
ルパン三世 「狐勝ちそうだなぁこりゃ」
とら 「見た目が狼だしね? >飛鳥」
二宮飛鳥 「人は何にでもなれるんだよ…byモンスター」
魔理沙 「初心者村の魔力だな@二宮-狼-飛鳥」
「…飛鳥狼はさすがになかろうて…>毒で死亡、相手は占い遺言」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
二宮飛鳥 「解らないな…どうなってるんだろう」
ルパン三世 「分からんそこは>佐藤」
魔理沙 「いい仕事だったぜ、狂人>妖夢
(なぐさめ)」
としあき 「人は過ちを繰り返す――」
佐藤心 「なぜ飛鳥ちゃん狼説がそれなりに受け入れられてるのか」
魂魄妖夢 「私は狂人だぞ)メソラシ」
としあき 「発言の速度とでもいうべきものが・・・。」
としあき 「そうすると見えないものが見えるようになります。」
ルパン三世 「二宮飛鳥 狼なら 俺はどーなるんだっての」
としあき 「そして発言の身を見直すのです。」
としあき 「一度全て考えから外してみなさい。」
C.C.GM 「マジだぞ。これが現実だ>キル夫」
魔理沙 「マ>キル夫
正直、狼の私でも狐じゃないのかってびっくりはしてるわ」
ジャベリン 「みなさんが優しくて、あったかくなります
ありがとうございます>ALL」
ポメェ 「おつかれじゃい」
キル夫 「ピカチュウ村マジ?って顔してる」
佐藤心 「おっつかれ~」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
としあき 「おつ。」
キル夫 「何だこの村!?」
ルパン三世 「お疲れ様だ」
ジャベリン 「おつかれさまでした」
魔理沙 「お疲れ様だぜ」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
キル夫 「お疲れ」
「お疲れさまぁ」
としあき 「4分の3人外占ったんだけどなーっかーたりねぇなーこれがなーチラッチラッ」
ルパン三世 「ハッキリと盗まれたって言っておけば少し違ったかもな俺は」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
二宮飛鳥 「時空まで歪めてしまったのか…」
ジャベリン 「ジョルノさん黒は
ルパンさんの日すこし目についたので、なっとくです」
佐藤心 「ホラなんか深淵を観測した結果本来起こりえない狼の毒狼噛みとかあったかもしれないだろ☆」
C.C.GM 「餓狼で毒狼を噛んだんだろう>飛鳥」
二宮飛鳥 「ドッキング失敗して技が事故ってるじゃないか!?」
魔理沙 「暗殺されたんだな>二宮」
C.C.GM 「◇ボルガっていう「というかグレに蝙蝠いるならCOしていいぞっていうwwwww
(証明可能草ようせいは)
吊らんからっていうwwwwwww」

これを信じるかどうかだなあ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
としあき 「マッスル☆ドッキング<二宮」
佐藤心 「あすかちゃん……」
二宮飛鳥 「>◇ぐだ子(妖狐) 「魔理沙と蚊と飛鳥で狼3匹死んでいると仮定するなら
待て待て。ボクと魔理沙の関係どうなってるんだ…!?」
ルパン三世 「吊られないならな」
ジャベリン 「初日やっちゃったから、素直に言ったら死ぬかも?
だったけど、協力次第では活かしてもらえるから
それもありっぽかったですねー>GM」
ルパン三世 「妖精は判別しやすいから5日目まで生きてたら多分イケルと思うぜ>ジャベリン」
ポメェ 「肉のアルカナ?>はぁと」
魔理沙 「妖精COはタイミングしだいだよな…
LWだと、うるさい死ねで噛まれることもあるが」
魂魄妖夢 「いやどっちみち橙投票有りで破綻してるんじゃ。
羊飼いに投票有るの初日だけでしょ?」
としあき 「♡」
としあき 「」
C.C.GM 「なに、次から気をつけてくれれば良いよ>ジャベリン
特にペナルティがある訳でもない」
とら 「あれ?ぐだ子さえ処理できれば狼勝利あるんじゃ…」
佐藤心 「でもはぁとって呼べよな☆」
とら 「あ、としあきの○があったわね
いけるいける」
ジャベリン 「EPで八見?と橙さんの関係の解説をおねがいしてもいいですか?
意味がわかってないまま、のっかっただけなので>GM」
C.C.GM 「草妖精COなら残ったらしいぞ>ジャベリン
ボルガが生かすと言っていた。まあ蝙蝠CO吊りを見た後ではCOを躊躇うのも分かるが」
ルパン三世 「まぁ強めに誘導する所が
人外か重要役職だからそこに注目すべきじゃねぇかな?俺の吊り流れは」
魂魄妖夢 「としあきの○のキュゥべえとあうんも死なないからへ―きへーき」
としあき 「囲いたくて囲ったんじゃないんで許せでっていう」
ジャベリン 「はい、きをつけます!>佐藤心」
とら 「10>8>6>4の4噛みで天人・山彦はともかく
後の噛みでワザップ噛みが入らないことがどうなるかよね、うん」
ジャベリン 「ふつうに毒COでよかったかも」
C.C.GM 「「自分はあくまで村の埋毒者だ」と主張するのと
「自分は村陣営ではない」と主張するの、どちらが生き残るかという問題ではないだろうか
今回は村人達が遠慮無く非村人を吊り上げにかかった。これに尽きる」
佐藤心 「まあ一回やっちゃって次からきをつけろ☆でおっけー>ジャベリン
ドンマイな☆」
二宮飛鳥 「しかし蝙蝠に優しくない村だ」
ルパン三世 「お疲れ様だ」
ジャベリン 「ぐだ子さんは狐だったのかー」
魔理沙 「お疲れ様だぜ
どんまい、草妖精」
としあき 「お疲れ様でした。( ˘ω˘ )」
「蝙蝠系統全滅しましたねぇ」
二宮飛鳥 「妖精が……これで全滅、か……」
魔理沙 「それな>としあき
死んだら終わり、蘇生もほぼ期待できなくなるからな」
佐藤心 「おっつかれ~」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
としあき 「蝙蝠陣営全滅のお知らせ」
ジャベリン 「おつかれさまでした
初日はごめんなさい」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
「お疲れ様です」
ポメェ 「おつかれじゃい」
とら 「それはそうね
お疲れ様」
としあき 「( ˘ω˘ )・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ポメェ 「霊界はスペース狭いからみづらいんじゃ」
ルパン三世 「村に奇術師に対しての返答は真実と答えただけだし
吊らないように動くだけさ」
ポメェ 「検討会でやってくれ」
とら 「論点はそこじゃないわ
有効かどうか、じゃなくて
それが理由で人外を決めつける人がいるかどうかの話よ
で、全員が人外と決めつけるかと言えば、それは違うわ >ルパン」
としあき 「自信が蝙蝠である限り死=敗北なわけで、信頼なんぞ死より軽い。」
としあき 「ルパンの考えは噛まれ死を想定していないから片手落ちだよ」
ルパン三世 「表に出たマニアラインと グレーで後でマニア毒として有効なのはどっちだ?」
とら 「だって、あたしも昨日、あたしが村ならもうだませないのわかってるけど
無理が無理でも真主張してピカチュウ吊主張したからね
それで2人ピカチュウに入れてたし、無理が通れば案外通ることもあるわ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
とら 「人間って人によって色々な考えを持ってるし
そこにつけ込めば人狼ゲームも色々騙せるとおもうのよ >ルパン」
二宮飛鳥 「まあボクはあんまり気にしないかな…
役職によっては潜ってたりしてもあまり気にならないから」
ポメェ 「ジャベリンのすっとぼけぶりは大物を予感させるのう(」
ルパン三世 「マニアの情報は結構大きい
それを隠して後出しで言うグレー埋めのメリットとかでどの道駄目だろうな」
魂魄妖夢 「LWだからね仕方ないね。」
佐藤心 「逆に狐視で吊らないといいけども~>ジョルノ非狼視」
魂魄妖夢 「ちなみに今日いきてたらラフタリア●ですねぇ・・・」
二宮飛鳥 「今回に限って言えば今日決着を付けられた可能性があるから
ちょっともったいないかもしれないね
>妖夢」
ルパン三世 「やっぱ毒で出ない理由が無いからな指揮権とか諸々の意味でも>とら」
二宮飛鳥 「となるとジョルノは漂白か…」
魂魄妖夢 「どうせ7日目に死ぬし...」
ポメェ 「蝉蝙蝠、おんし生き急ぎすぎでは(真顔」
ルパン三世 「言わないほうが良かったなどっち道>二宮飛鳥」
魔理沙 「まだ、草要請は残ってるからな@蝙蝠陣営は」
魂魄妖夢 「居もしない狼を探し続けるが良い(ゲス顔)」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
佐藤心 「おっつかれ~」
魔理沙 「お疲れ様だぜ」
としあき 「蝙蝠が・・・全滅した・・・!」
魂魄妖夢 「ニコッ」
佐藤心 「奇術師で奪われた側なら誰か分からないから出ないのはワカルワ?>ルパン
出なかった責任は飛鳥ちゃんにおっ被せればいいし?」
魔理沙 「いや、まあたしかにそうだけどな>ルパン
狼少ないと見て自殺されるかもとかなんとか
理由つけとけばいいんだよ」
C.C.GM 「お疲れ様だよ」
二宮飛鳥 「まあ霊界でも書いてたけど、ボクも素毒遺言にしておけばよかったからね
そうすればルパン視点は気付かないで逃げ道もあったから」
「お疲れ様」
ポメェ 「おつかれじゃい」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ルパン三世 「なんで出なかったでどの道言われるグレーに居るメリットが無い噛み狙うなら」
とら 「あー、狼少ないから出たくなかったのかなー
でも論理は通るし、物はいいよう」
としあき 「自分が毒蝙蝠から毒抜かれた時点で相手も蝙蝠って分かるやん。ただの噛まれ損やぞ<ルパン」
とら 「別に突っ込まないわよ >ルパン」
ルパン三世 「いや初日出ない毒マニアとか突っ込みしか無いだろ>魔理沙」
としあき 「ワザップジョルノがワザップの裏技を実現したら素直に祝福する」
佐藤心 「つか、むしろ「占い日記に集中しあいから会話はあんま出来ない」くらい言っていいんだぞ☆>蚊
票入ってるならなおさら指定に備えて占いもっとくと良いし?☆」
二宮飛鳥 「ボクは大泥棒ルパン3世から役職を盗めた時点で結構満足してしまっている…
そこが隙だったのかもしれないね…」
ポメェ 「こんか可愛い姿だったのがダメじゃったかぁ!(ちがう>蚊」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
とら 「あとは大いなるグレラン村だし
意外と狼勝利はワンチャンあるわね」
魔理沙 「ルパンは毒COのままおとなしくしてれば良かっただろ!!
としか言えないんだぜ」
「まァ…印象吊り、かなぁ>ポメェ」
ルパン三世 「なーただ生き残りたかっただけなのによー>二宮飛鳥」
魔理沙 「まあ、わかるぜ>蚊
私も話しながら占いギリギリ書いて、
残り30秒で朝一用意しようとしてたからな」
とら 「噛まれたいオーラを出してるのがいけない >飛鳥」
ポメェ 「ワシを吊るのがあかんでのは???(便乗」
佐藤心 「妖夢はともかく橙噛む意味はなくない…?」
二宮飛鳥 「ボクを噛むのがいけないんじゃないかい??」
ポメェ 「しかし狐勝利になりそうじゃのう」
二宮飛鳥 「我々蝙蝠は早々に絶滅の危機にひんしているよ、フフ…」
としあき 「( ˘ω˘ )・・・。」
「占いを騙るとなると時間かかって会話は入れないのが辛くてなぁ>魔理沙
今回占いからは逃げに入ってもうたなぁ」
魔理沙 「狼少ないのに狼殺しのトラップ仕込んでるGMはケア!!だぜ」
ルパン三世 「お疲れ様だ」
ポメェ 「ざまーないのぉ!まあワシが伝えてなくてもQBたちがいうじゃろうが」
としあき 「至難の業」
とら 「死んでたわ」
とら 「なんで羊飼いいるの?ばかなの?死ぬの?」
ポメェ 「カカカカカカ」
「お疲れさまぁ」
とら 「お疲れ
色々辛い」
C.C.GM 「お疲れ様」
佐藤心 「おっつかれ~」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
魔理沙 「御疲れ様だぜ」
佐藤心 「普通に毒噛み+●吊ってるからだろ☆>狐有利」
魔理沙 「狼少ない時は占い握っとけば良いってことだな>蚊
私も苦手だが、少人数の時は書くぞ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ルパン三世 「狼は毒で1つとしあきで蚊の2つだしな」
C.C.GM 「白蔵主は噛まれるだろうがな
ぐだ子はどうだか」
「うーん素直に騙りは占いにしとけばよかったかなぁ…
やらかしたなぁ」
ルパン三世 「そりゃそうだろ消極的な吊りばっかだし」
魔理沙 「首領か!!素蝙蝠だけは」
としあき 「狐が圧倒的に有利な感じか。こりゃいけないねえ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
魔理沙 「逆だったか?」
佐藤心 「にゃ、白蔵主も身代わりは蝙蝠系全部
素蝙蝠だけなのは首領だな☆」
としあき 「んー?説明文だと蝙蝠系となっているが<魔理沙」
佐藤心 「2夜に投票能力はないぞ☆>羊飼い」
ポメェ 「クカカカカ、下界が愉快じゃろうて!」
魔理沙 「素蝙蝠だけだな@白蔵主は
大蝙蝠は蝙蝠系全部だが」
佐藤心 「溶けないタイプの親狐だな☆。白蔵主」
としあき 「こいつか。強い。」
ルパン三世 「ぐだ子は2回占えば呪殺できるな」
としあき 「白蔵主 (占い結果:村人(呪殺無し) / 霊能結果:妖狐) [Ver. 1.5.0 β13~]
[耐性] 人狼襲撃:身代わり
[身代わり能力] 子狐系・蝙蝠系
占いで呪殺されず、人狼に襲撃された時に、子狐系・蝙蝠系を身代わりにして
生き延びる事ができる妖狐。」
魔理沙 「白狐に子狐と素蝙蝠を身代わりにする能力を持ったのが白蔵主だぜ」
佐藤心 「つかこれあうん噛みだと蝙蝠が…いや蝙蝠系だけだっけか」
ルパン三世 「初日言わないマニア毒にどこを信じる所有るんだかな」
としあき 「え?親狐占いで溶けないん?」
C.C.GM 「私ならジョルノを噛むな」
二宮飛鳥 「わくわく動物セットだ…」
魔理沙 「いや、白蔵主は親だぞ>としあき」
佐藤心 「つか蚊狼ならとりあえずで占い握ってけば良いんじゃね☆」
としあき 「あうんが子狐枠」
ポメェ 「うーんこの羊選び()」
二宮飛鳥 「決闘どころか蝉蝙蝠まで暴れているね?」
「うーん、これは私の深刻なミスだなぁ…こりゃぁ>死化粧師出」
としあき 「おつおつ」
佐藤心 「狐2残りはノットスウィーティーだけどこれ餓LWもありそうかも~?」
としあき 「むむむ、ぐだ子幻狐だったのか」
「お疲れ様です」
佐藤心 「おっつかれ~
普通に公開☆」
「まぁ仕方ないかなぁ…>占い一人でのみ
それで考えたらっそうなるよねぇ」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
魔理沙 「御疲れ様だぜ」
ポメェ 「おつかれじゃい」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
ルパン三世 「蝙蝠自体がSGだからなぁ吊る大義名分ってのが人外でも使えるし」
魔理沙 「私狼違うから3以下だぞ」
ポメェ 「やだこのアイドル怖いポメェ」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
キル夫 「ヒエ」
佐藤心 「飛鳥ちゃんも呼べよ!!☆」
二宮飛鳥 「まあとしあき真なら噛むとは思うけど。
GJ出たって、狩人いたらどうしようもないさ。
彼が真なら、狼は最大でももう2w以下なんだから」
C.C.GM 「やめろ、私をカバーしろ!」
佐藤心 「あとはぁとって呼べ☆>キル夫」
魔理沙 「存在死体がケア対象噛もしれないだろw」
佐藤心 「としあき信用するしないに関わらず「占い吊らない」吊りだからな☆割り切れ☆>蚊
というかとしあきも吊らない→噛まれない のコースでその後別に占い出ても蚊を吊らないで良いって訳でもないし……」
「うーんまぁ…>蝙蝠4
ちょっと…ねぇ」
C.C.GM 「私はこの村では死んだだけだぞ?>魔理沙」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
二宮飛鳥 「シンプルにピカチュウ吊るっていうのはアリじゃないかな
佐藤さんの投票先だし」
ポメェ 「キル夫の胃が痛むのを霊界から眺めちょるかな!」
C.C.GM 「おかしいな?>キル夫」
魔理沙 「ケア?>GM」
ルパン三世 「まぁ頑張りな蘇生居ないだろうし>キル夫」
キル夫 「いやでも許せねえよあんたは・・・>GM」
魔理沙 「b>キル夫
グッドラック、幸運を祈るぜ」
C.C.GM 「私が許せないと言われているのだが私が何をした」
キル夫 「この外界に帰還しなきゃいけないってマジ?」
佐藤心 「はぁと信頼してくれるのは嬉しいけどそれでも情報増えないんで……
強いて言うならはぁとはピカチュウが気になってたぞ☆くらい?」
キル夫 「蚊吊ってとしあき死んでなかったら考えるって思った
俺は魔理沙の真を切っていたからとしあきor初日しか真候補無かったし」
魔理沙 「情報役の村いるならその分情報増えるからな>ルパン
吊り余裕がある時に出る蝙蝠は殺せ!!なんだぜ」
「うーん、いきなりとしあき信用はアカンのとちゃいますかなぁ
そのあとの占いの出方に関して決めたほうでのグレランの方がよいかと思うのだが」
二宮飛鳥 「それにしても、ボクに関わった奴が揃いも揃って死んでいくな…
ボクはどうやら死の先触れらしいね…」
ルパン三世 「でも確実に狼と狐も釣れないんだぜ?>魔理沙」
キル夫 「強いて言うなら噛まれた佐藤さん位なんだよな」
キル夫 「やべえぞ でっていう以外信頼出来る対象が無い世紀末だ」
佐藤心 「おっつかれ~」
ポメェ 「おつかれじゃい」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
「お疲れ様ですばい」
魔理沙 「御疲れ様だぜ」
キル夫 「お疲れ」
魔理沙 「村でも、そもそも人外付くならで蝙蝠は殺しに行くだろ?>ルパン
鉄火場で人外吊らないと不味いとかじゃ無い限りはな
特に初手の方に出た蝙蝠なんてさっさと整理吊りだぜ」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
二宮飛鳥 「彼、初日蚊に誘導かけてたから」
ポメェ 「今回は蘇生もないしに暇じゃのう」
二宮飛鳥 「ただとしあきって、騙りだったら初日占い先蚊にしそうなんだよね」
ルパン三世 「蝙蝠は狼の敵が殆だしよ
そこに吊り向けた所釣りゃ多分行けるぜ」
キル夫 「どっちかっつーととしあきの方が銀っぽいムーブなんだよな」
キル夫 「んーどうなんだろうな、俺は間違ってないと思うが」
二宮飛鳥 「蚊の位置だとしない銀はしないからどうかな。
ボクはコウモリだから、軽く考えて言ってるけれど」
キル夫 「あーん?>としあきルパン投票」
魔理沙 「それにしてもでっていうの山彦大量で草しか生えないんだが」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐藤心 「その狐さえ が見えないしな~>ルパン
つか、ぐだぐだ言ったけど最初の「村を吊らない」に尽きるんだよ☆」
魔理沙 「銀なら大小吠えなりあると思うが」
二宮飛鳥 「>魔理沙
あんまり関係無いかな。毒だって想定が無いなら火狼とか他の狼で噛むのはあるから。
あとは蚊が銀とかもあるけど」
キル夫 「人外カウントのCOっぽくは無い」
ポメェ 「ポメェーン・・・」
佐藤心 「んーとしあきここで出るの微妙っちゃ微妙なんだよな☆
ただ狼狐ならそれはそれでここで出てもあんま得しないっつーか」
キル夫 「蚊吊って噛み待ちでいんでねーの」
魔理沙 「狂人よりは背徳じゃないか?>二宮」
キル夫 「えーっと妖夢が蝙蝠以外位しか情報ねーな」
二宮飛鳥 「じゃあとしあき狂人あるかどうかじゃないかな。
狼は4枠から増えてないから、あんまり余裕は無さそうだけど」
魔理沙 「私毒嚙みの狼言うなら、得票貰ってた蚊が噛み役しないのかよ?
になるわけなんだが?
蚊が噛めない狼かなにか主張か?」
C.C.GM 「はぁと☆」
キル夫 「ピカチュウはまあ思考が合わんから残すつもり無いぞ」
ルパン三世 「村有利なんだから狼の総数考えても狐さえ始末したら
俺様は狼素直に吊るんだが?>佐藤心」
佐藤心 「はぁとって呼べよ☆>GM」
ポメェ 「羊飼いは別におるのう」
キル夫 「橙が羊飼いらしいぞ」
佐藤心 「とりあえずこれがかなり気になってたんでキル夫は帰ったら要チェックな☆
帰らなかったら?察せ?」
二宮飛鳥 「としあき決闘じゃないか?って思ったけど、羊飼いいるんだっけ?」
C.C.GM 「~☆>心」
佐藤心 「◇ピカチュウ  「現状、ルパンを吊るメリットは全くないがな
村が奇策した可能性も含めてな」

まず「確定で村を吊らない」から言わないとダメなやつか?
毒蝙蝠コピーなら噛ませない為に奇術師騙りとかあったぞ(なかったけど)?
露出した蝙蝠吊らないでPP要員にさせる気か?あと毒噛みのタイミングでは天人帰還しないから最悪LW吊りもあんだぞ?
まだ理由言ってほしいか?☆」
キル夫 「草>蚊●」
魔理沙 「そこ死ぬのか…
呪狼か天狐あるかと思ったんだが」
佐藤心 「おい開口一番き~び~し~い~~~~~☆>GM」
二宮飛鳥 「基本的には魔理沙狼で良いんじゃないかな。
ボクとしては、蚊が狼という可能性より
素直にボクを吊ろうとして吊れなかったので噛んだというのが素直な気がするし」
魔理沙 「御疲れ様だぜ」
佐藤心 「まあ噛まれならいっか☆」
C.C.GM 「お疲れ様
私が相方? すまないがどちら様で?」
キル夫 「ニート噛んだんだろうなって顔」
魔理沙 「でっていういる内にする意味あるのか?だが」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
佐藤心 「ノットスウィーティー★
おっつかれ~」
ポメェ 「おつかれじゃい」
キル夫 「お疲れ」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ルパン三世 「まぁなそれなら初日出る方が博打でいいお前さんは狼だが>魔理沙」
C.C.GM 「(蜜で毒COした顔)
正確には蜜狼をコピーしたので即座にマニアCOして翌日毒遺言で死んで指揮役になった」
ルパン三世 「初日マニアライン形成しない 噛まれて俺の役職を知ると色々手間がかかる」
魔理沙 「蜜する意味ないだろ…」
ルパン三世 「で蜜で騙すケースも出る
一応真実を言ったまでだな>キル夫」
二宮飛鳥 「そうは言っても噛まれて死んでるからね。管狐疑うなら占え、で良いと思ったのだけど」
キル夫 「ジンギスカンは美味いぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「ていうかもう蝙蝠3落ちか はえーな」
ポメェ 「ログ見たらわかるじゃろうが、橙が羊飼いじゃ>魔理沙」
C.C.GM 「羊肉は美味いぞ」
キル夫 「あーまあ せやな>ルパン
でも俺なら噛まれた時点で気にしないから指揮役の性格次第だな」
魔理沙 「ちなみに羊飼いは3人まで後援可能だからな、言っておくと」
ルパン三世 「羊は知らねぇな初耳だぜそれ」
魔理沙 「ポメ羊ついてるのか?それ」
キル夫 「羊あるから後援は無いんだったなそう言えば」
C.C.GM 「ワザップが元からジョルノだったから一周回っておかしくないのでは?」
ポメェ 「決闘枠は羊飼いだから後援はないな」
二宮飛鳥 「ワザップジョルノと素ジョルノの違いはそもそも何なんだい……」
ルパン三世 「普通毒ならマニアラインで形成して出るだろそこがおかしくなるし
突っ込まれるだろ>キル夫」
魔理沙 「むらではないだろ、あれ
PP持ちこみたい狐か村減らしたい狼か、さっきいったルパン後援の決闘のどれか…
とも思ったがピカチュウ大蝙蝠の可能性で身代わり要因考えてるパターンは有るか」
キル夫 「ワザップジョルノただのジョルノになってね?」
キル夫 「言わなくて今素毒って言っときゃ取り敢えず噛まれなくね?って思った」
ルパン三世 「ああいった状況素直に言うしかねーもん」
C.C.GM 「シュガハで思い出したんだが
恋心とシュガーラブの作者がペットやる夫と同じ人なんだよ」
キル夫 「せやな>ピカチュウ変」
魔理沙 「ルパン後援の決闘くらいしか思いつかんのだが」
ルパン三世 「初日出ない毒なんざ疑われるだろ全くよー」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
魔理沙 「御疲れ様だぜ」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
魔理沙 「つーか、ピカチュウがなんだあれ?
村吊る可能性より、村確実に吊らないルパン吊り反対する理由って」
キル夫 「そら死ぬわな お疲れ」
ポメェ 「おつかれじゃい」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キル夫 「いや多分何言ってもルパンは蝙蝠COしてたんじゃねーかな」
二宮飛鳥 「む、そうか……
ボクが遺言を狙毒と言わず、素毒遺言にしておけばよかったかな?
そうすればルパン視点は気付かなかったと言えたか」
魔理沙 「必要な時にいないことに定評がある閻魔」
魔理沙 「大蝙蝠交じりで身代わりされたうえで、逆銃殺されたか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
C.C.GM 「山彦で反響した灰の提案が山彦の指示っぽくなる展開とかあるか?」
キル夫 「ぐだ子まで吊っとけば良い気がしてきた」
二宮飛鳥 「そうさ。ボクは毒コウモリだよ」
キル夫 「つーかこれお前毒蝙蝠なん?>二宮」
C.C.GM 「真実は本人に聞くしかない……>ポメ蔵」
魔理沙 「いや、狼じゃねぇからな>キル夫」
キル夫 「マジで面白い>ワザップジョルノ」
C.C.GM 「ワザップジョルノがワザップっぽくて良いぞ>AII」
ポメェ 「まさかそれで勘違いしたやつおるんか!?>GM」
魔理沙 「吊らない理由が無いだろ、村死なないし、人外に付く可能性ある
蝙蝠減らせるなら」
キル夫 「んでルパン蝙蝠真なら奇術まで真になっから魔理沙狼」
C.C.GM 「ポメォーン・・・」
キル夫 「いやまあルパン吊りで良くねってなるよなこれ狂人吊りに等しいし」
ポメェ 「ワシ萌えてないんじゃが」
二宮飛鳥 「おや。普通に毒COすれば噛まれなくて良いと思ったんだが、コウモリCOするのか……」
C.C.GM 「面白いなあ」
魔理沙 「私狼ならお前吊ろうとしてるのにわざわざ噛むと思うか?>二宮」
キル夫 「WTF」
魔理沙 「初手○だけどマニア不明だから実質意味無しだしよ……」
二宮飛鳥 「魔理沙が狼か、抗毒狼がいるか……だね
まあ素直に見れば魔理沙が狼か」
魔理沙 「噛まれたか、逆銃殺されたか…」
キル夫 「あっはい>毒と占い並んでる」
魔理沙 「御疲れさまだ」
キル夫 「お疲れ」
ポメェ 「おつかれじゃい」
二宮飛鳥 「お疲れさまだよ」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
C.C.GM 「どうしてそんなに起きているんだ
中止だ中止」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
キル夫 「第342次コルクケアいつっすか」
C.C.GM 「コルクケア? 知らないなあ……」
キル夫 「ほーん 気には止めとく」
キル夫 「何か適当に票入れたら吊れた感ある>ポメ吊り
草でまともに発言追わなかったんじゃねーかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ポメェ 「あーそうだワシ蝙蝠な、あと羊飼いがおる>キル夫
羊買いは橙だから占いCO乱舞したときに覚えとけ」
キル夫 「ワザップジョルノのログ好き」
ポメェ 「なんか偏ったのう>ワシ5表」
C.C.GM 「草妖精で思ったんだが
草草の実の能力者ってどうだと思う?
クサクサの実になるから臭そうなんだよな」
ポメェ 「ポメェーン・・・」
キル夫 「お疲れ」
C.C.GM 「お疲れ様だ」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
C.C.GM 「「だがトミーガン(こいつ)が許すかな!?」
ネタを出したい衝動を抑えている」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キル夫 「つっても指揮役速攻噛まれる村じゃねーの
蝙蝠4って実質狂人4見たいなもんだし」
キル夫 「証明わかりにくすぎて草>山彦」
C.C.GM 「GMへ悪戯しては駄目だぞと言っただろう?
まあ次回から気をつけよう」
キル夫 「oh>草妖精」
キル夫 「ウーワッウーワッウーワッ」
C.C.GM 「お疲れ様だな」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営4 妖狐陣営2 蝙蝠陣営4 決闘者陣営1 神話マニア陣営1
ゲーム開始:2019/05/28 (Tue) 21:28:11