←戻る
【雛5718】やる夫達の超闇鍋村 [6805番地]
~Q:人狼の餌は?~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する超・闇鍋モード配役を通知する:陣営通知サブ役職をつけない
1 2 3 4 5 6  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM
(生存中)
icon ほねつきにく
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon ほね
(生存中)
icon ピカチュウ
(生存中)
icon でっていう
(生存中)
icon 旅人
(生存中)
icon シノビ
(生存中)
icon つき
(生存中)
icon ゆっくり妖夢
(生存中)
icon 牛乳
(生存中)
icon 日曜日の使者
(生存中)
icon 大根
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
icon 弱音ハク
(生存中)
icon 秦こころ
(生存中)
icon 紫木一姫
(生存中)
icon サニーミルク
(生存中)
村作成:2019/08/25 (Sun) 21:23:40
GM 「闇鍋ではここに気をつけよう

役職表のページは開いておきましょう。知らない役職はここでチェック!
 http://alicegame.xsrv.jp/hina/info/new_role/

発生保証は人狼1占い師1のみ。他に何が出るかはランダム。
 初日夜に表示される陣営内訳は必ずメモ! 推理の重要な手がかりになります。

”CO無し”なんて無い! 村人表示も含め、全て役職です。
 無し=騙りの用意をしてない人外と見られがちなので、何らかの役職COの準備は必ずしておきましょう。

死んだ後、霊界から下界のプレイヤーの役職が見えない時は、下界にいる時と同じくあなたはゲーム参加中です。
 席を離れるなら[投票/占う/護衛]から蘇生辞退を申請しておきましょう。

昼夜の各種投票は超過1分30秒以内を目安、超過2分以内を「厳守」。人狼系以外の夜投票は超過前完了を強く推奨。
 また、各種投票を意図的に遅延させないでください。

恋人陣営が発生した時は、恋人陣営の全滅が全視点で確定するまで、人狼系の2日目以降の早噛みは禁止。
 必ず超過を目視で確認してから噛みを実行してください。

システムメッセージはそのまま引用せずに自分の言葉で置き換えてください。さとりやイタコなども同様です。
 役職のフレイバーテキストや個人メタ・希望メタなどの各種メタ推理をゲーム参加中に公開するのもおやめください。

誰にでも役職の好き嫌い・得意不得意はあるかと思います。また、超闇鍋村には明確な「ハズレ役職」が存在します。
 どんな役職を引いてもゲーム放棄せずにその役職でとことん遊びぬきましょう。

突然死、暴言、人狼系の1日目夜の早噛み、掛け持ちプレイ、完ステ、おはステも禁止行為です。
 ルールとマナーを守って楽しく人狼しましょう。

ズサ入村する際は村人名とアイコンを決めた状態で入村してください。
 仮ネーム・仮アイコンでのズサは開始時間の遅延に繋がります。

開始前には「よろしく」と挨拶を。霊界に来た時やゲーム終了後は「お疲れ様」と周囲を労いましょう。
 人狼はコミュニケーションによって成り立っているゲームです。気持ちよく遊ぶための気配りと心配りを忘れずに。

鍋のセオリーは十人十色
 普通村以上に意見のぶつかり合いが起こりやすいですが、熱くなりすぎないようにお願いします」
GM 「【ローカルルール】
・昼AA自由、夜時間は不特定の相手に発言見える職はお控えください
(騒霊系、指導者など。「会話」できる鵺や狼同士などはふつうにお好きに)
・初日犠牲者への能力行使は自己責任
・村陣営の騙りは自己責任
・恋人陣営が発生している場合は超過前噛みの起きないように紳士協定おねがいします
(最後に発言した狼が噛み操作する、など」
GM 「開始は45分」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 11162 (佐藤和真03)」
ほねつきにく が幻想入りしました
GM 「上手にやけてるか?」
ほねつきにく 「仲間にしたい魔物が居るんだろう?」
ジロウ が幻想入りしました
ほねつきにく 「半生やで」
ジロウ 「よろしくな」
GM 「サキュバスとかサキュバス、それとサキュバスで>ほねつき
らっせー>ジロウ」
ほね が幻想入りしました
ピカチュウ が幻想入りしました
ほね 「こんばんは」
GM 「らっせー」
ピカチュウ 「こんばんは!」
ほねつきにく 「サキュバス了解
見た目がでっていうだけど問題ないよな?」
GM 「問題しなかないな>にく」
サキュバス が幻想入りしました
ジロウ 「肉と骨と鼠にカスタムロボを普及させるのがこの村での俺の役目か
猿とイルカって前例があるんだいけるだろう」
サキュバス 「ちょっと上のは私のタイプじゃないわっていうwwwwww」
GM 「おまえ、それでいいのか!>でっていう」
旅人 が幻想入りしました
旅人 「おはようございました。」
サキュバス 「サキュバス さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:サキュバス → でっていう
アイコン:No. 9680 (メタルっていう) → No. 9631 (ゴッドでっていう)」
シノビ が幻想入りしました
シノビ 「お邪魔します。」
つき が幻想入りしました
GM 「隣の旅人をどうぞ>でっていう」
GM 「おれは月を攻撃する>つき」
つき 「よろしくお願いします」
ピカチュウ 「これはあと5人きてほしいですね… >ほね、つき」
GM 「5分延長して、50分の人数で開始してくれ>ほねつき」
つき 「やめてください>GM」
ほねつきにく 「了解」
でっていう 「うーん周りにクズしかいないっていうwwwww」
旅人 「肉で何かを思い出しそう、何だっけ。」
ゆっくり妖夢 が幻想入りしました
ゆっくり妖夢 「着くゥ^〜」
GM 「らっせー」
ほねつきにく 「少しは骨のある奴と戦えるといいのだが(チラッ」
ピカチュウ 「でっていう >ほねつきにく」
ほね 「ほねもそう思います>ほねつきにく」
つき 「すまん つきに骨は無いんだ」
牛乳 が幻想入りしました
日曜日の使者 が幻想入りしました
GM 「六本腕や八本腕とかか」
牛乳 「よろしく」
旅人 「もう月曜日だよ!」
大根 が幻想入りしました
日曜日の使者 「えっ、この状況でも月曜から逃れられる保険があるんですか!?」
GM 「月には、微生物が開放されたな>つき」
やる夫 が幻想入りしました
牛乳 「今カルシウムの話した?」
弱音ハク が幻想入りしました
やる夫 「今風呂から上がったお」
弱音ハク 「よろ」
旅人 「うーん、これはにく。(すっとぼけ)」
大根 「こんばんは」
でっていう 「おっぱいきたああああああああああっていうwwwwwwwwwwwww」
秦こころ が幻想入りしました
つき 「実績解除で増えていきます>GM」
ピカチュウ 「にく…! >やる夫」
秦こころ 「よろー」
ほねつきにく 「カウント」
GM 「らっせー」
ほねつきにく 「5」
紫木一姫 が幻想入りしました
でっていう 「このこころちゃんはおっぱい豊かなポーカーフェイスですか?っていうwwww」
GM 「どうぞ>にく」
ほねつきにく 「4」
つき 「うーんこれは贅肉」
やる夫 「やる夫は肉じゃねぇお(憤怒」
ほねつきにく 「3」
シノビ 「肉というより脂では?」
紫木一姫 「よろしくおねがいしますです」
ほね 「ほねもそう思います>つき」
サニーミルク が幻想入りしました
旅人 「座布団。>シノビ」
日曜日の使者 「饅頭かな?(すっとぼけ)」
ピカチュウ 「ほねつきやる夫…つまりほねのないやる夫もいるんです?」
やる夫 「脂肪でもねぇ(憤怒」
ほねつきにく 「2」
ほねつきにく 「1」
ほねつきにく 「開始」
ゲーム開始:2019/08/25 (Sun) 21:52:02
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 天狗陣営1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM 【ローカルルール】
・昼AA自由、夜時間は不特定の相手に発言見える職はお控えください
(騒霊系、指導者など。「会話」できる鵺や狼同士などはふつうにお好きに)
・初日犠牲者への能力行使は自己責任
・村陣営の騙りは自己責任
・恋人陣営が発生している場合は超過前噛みの起きないように紳士協定おねがいします
(最後に発言した狼が噛み操作する、など」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
「◆GM グッドラック

GMは◇opJay1XbfQの人」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
GM は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GMさんの遺言 A:スティール
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
旅人 「純白清楚お姉ちゃん水着(鮫)。」
日曜日の使者 「>推しの目の前で車に轢かれて永遠に消えない記憶として脳に刻み込まれたかった

彡(^)(^)」
ピカチュウ 「ピッピッカチュウ!(媚売り)」
ジロウ 「囁き声が普通声で10回見えたぞ
指定進行しつつ天狗炙りするか、面倒だってんならグレランだな」
ほねつきにく 「おはよう

狼がやや多めで天狗と共有がいるって展開
指定吊りの右投票が安定ではないですかね?
村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 天狗陣営1」
紫木一姫 「時は銀ですからね。COがあるならさっさとやってくださると助かります。」
弱音ハク 「おはよ」
大根 「おはよう」
やる夫 「特にいうことのない普通の配役であった」
ほね 「8吊り8人外
決闘無視すればどうにかって人数でしょうかね」
つき 「おはようございます」
でっていう 「うぃーっすっていうwww
実質6狼陣営に狐入り+決闘っていうwww
決闘枠種類がなんなのかどう動くかで色々変わるやろなこれっていうwwwww
ちな共有の囁きはあったぞっていうwwww」
シノビ 「ほぼほぼ陣営数の割にシンプルと言っていいんじゃないですかね。(適当)
共有の囁きが10回だったけど二人いたりする?」
ゆっくり妖夢 「はい、よーいスタート(棒読み)
出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 天狗陣営1
普通だな!決闘がどう動いてくるかはよくわかんないですが…
共有の声は聞こえました。指定なりランなり指揮して、どうぞ。」
秦こころ 「村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 天狗陣営1

おはよおはよー。だいたい何があっても天狗じゃ、天狗の仕業じゃ
共有がいるからどうぞー。右投票なり左投票なりしてみたら?」
牛乳 「出現陣営:村人陣営10 人狼陣営5 妖狐陣営1 決闘者陣営1 天狗陣営1
おはよう、カルシウムは足りてるか?
共有の声は結構たくさんありましたね」
サニーミルク 「おはよう。ほとんどまともな男いないわねよく見れば」
弱音ハク 「制限共有系CO
仲間はGMとつき
後、つきは暴君だからそこのところよろしく」
日曜日の使者 「一理ある>シノビ」
やる夫 「時は金じゃなく銀なのか・・・」
シノビ 「最後の一文字で厄度MAXなんだよなぁ……。>旅人」
大根 「はい>共有」
旅人 「囁き声が喘ぎ声に見えた。
疲れてるのかな、俺……。」
つき 「暴君COです 相方は合ってます」
秦こころ 「暴君いるのかある意味ラッキー」
日曜日の使者 「ちょっと初日GMは美味しくないんよ~~~~~~」
サニーミルク 「ようするに痛恨が起きるとつきがおちるのね!」
でっていう 「これはおっぱい共有っていうwwww
でっていうともナニを共有してほしいですっていうwwwwwww」
ほねつきにく 「つきが暴君・・・地球に落ちてきそう」
サニーミルク 「つきだけに。」
シノビ 「形式上共有三人で草。」
ジロウ 「こちらこそよろしく(挨拶)」
ほね 「初手つきが破壊される可能性が>暴君」
ゆっくり妖夢 「ん、おかのした>共有
初日共有はまあ占いかけてないってのは悪くないんですかね...?」
やる夫 「>>初日GM<<
悲しいねバナージ」
牛乳 「共有了解
まあ一応占いの欠けが無いということは覚えておこう」
ピカチュウ 「暴君と護衛制限…
いろんな意味でよくない」
旅人 「悪魔城への道が開かれてしまった。
へへへ、震えてきたぜ……。>シノビ」
弱音ハク 「さてどうしましょうかねぇ」
秦こころ 「まあ、PPされにくいかもってだけだけどね
でも村票が多くなるのはよいことである」
ジロウ 「さらっと言ったが初日共有か
占い師欠けはない…とかいうと普通村みたいだな」
でっていう 「初日共有か・・・占いおるけど天狗とかも確定するんよな・・・っていうwwww」
サニーミルク 「旅人君が厭らしい事考えてるからだよ>囁きが喘ぎ声に見える。」
シノビ 「初日共有はわりと美味しい側なんだけど
それを公開するのは美味しくないんだよなという雑感。」
ゆっくり妖夢 「うーん、72点!>サニーミルク」
牛乳 「狂人とかも確定で残ってるがな…!」
紫木一姫 「姫ちゃん的には天狗炙りは序盤にしか効果がないんで指定して
さっさと右投票左投票が好みですかね。
まぁ地雷から目薬で占い一本釣りとかしちゃいそうなら別にですけど」
大根 「力強くグレラン」
日曜日の使者 「そこそこ余裕がある(余裕があるとは言っていない)
から共有多いの自体はええんやけどな」
旅人 「実質共有1で草。(すっとぼけ)」
ほねつきにく 「占い初日っていう事故はないから安心しようね
っていう情報になったと考えるしかないね
厄介なのもフルメンバーってことになるが」
ほね 「あんま引き分けとかしないほうがいいので
グレランで引き分けたらできるだけ共有の投票先に合わせる方針で
できなくてもできるだけ様子見とかせずに票変えましょう」
サニーミルク 「占い確定だからいいじゃない(こなみ)」
ゆっくり妖夢 「暴君は爆発しなければいいだけだから...(震え)」
紫木一姫 「初日共有、生きてる村人は9人でいい」
旅人 「ふしだらな母と笑いなさい……!>サニーミルク」
ピカチュウ 「とりあえずグレランですか?」
つき 「つきが割れないように」
弱音ハク 「一応仮指定としてはグレラン指示で」
ジロウ 「つき君が飛ぶ前提で話をするのはやめてさしあげろ>実質1」
やる夫 「旅人(の頭)が疲れてるのはいつものことだろう」
シノビ 「暴君がいる以上引き分け連打になってもおいしくないという話で
さっさと指定していってどうぞ。」
でっていう 「ハクさんが月をみながらムラムラしてナニをしているってことですかねっていうwwwwwww>喘ぎ」
秦こころ 「グレランでもいいし指定でもいいし
指定するなら天狗いるしって感じじゃない?」
サニーミルク 「意外と高い>ゆっくり妖夢」
日曜日の使者 「アンチ乙
痛恨で飛ぶとかめったに起きないから」
牛乳 「申し訳ないが暴君が暴発する未来を予知するのはNG>旅人」
ゆっくり妖夢 「謙虚だなー憧れちゃうなー」
シノビ 「エアプ乙。>日曜日
油断するとあっさり吹っ飛ぶのが暴君だから。」
秦こころ 「ともかくでっていうと旅人は滅ぶべきである(セクハラは滅滅亡亡」
紫木一姫 「なぁにきっと暴君が痛恨で死んでも蘇生があってまた痛恨で死にますよ。
駄目じゃないですか!」
ほねつきにく 「ツキは我らに向いてるから
村勝利になることでしょう
ツキが失われたら知らんが」
旅人 「3人もいたんですよ!?」
ほね 「天狗いること考えると一回はグレランしたいんですけどね」
牛乳 「暴君の暴発って5%だっけ?」
サニーミルク 「暴君は暴発してほしくない時にするんだよ。最終日とかね。
ほんまつっかえ。」
シノビ 「だがもう一人だ。()>旅人」
ピカチュウ 「グレラン了解~
いきなりつきがぶっ飛ぶようなことはないでほしいね?」
ジロウ 「>つき
暴発を回避できる魔法のアクセサリーがあるんだが興味あるか?
レイフォールガンって言って今ならご奉仕価格で提供するぞ」
やる夫 「まあ気持ち吊り余裕1つ少ない感じで考えればいいのでは
決闘とか噛まれろとか考えながら」
旅人 「おい、まだセクハラはしてないだろいい加減にしろ!」
でっていう 「共有2おるんやからなんかあったら基本は共有が動かすでええんちゃうのっていうwwww>引き分け連打展開
そうすりゃ3回目で引き分け続いてもほぼ確定できまるやろっていうwww(真顔」
日曜日の使者 「つまりは共有さんが気を引き締めていれば飛ばないんだよなあ……(すっとぼけ)>シノビ」
ほね 「3%でしたっけ?>牛乳」
ほねつきにく 「コーラ飲んだ後のげっぷみたいに気軽に痛恨発動するのが暴君
なお強炭酸」
紫木一姫 「姫ちゃんの記憶が正しいのなら3%だったかと>死亡率」
秦こころ 「大丈夫、暴君が最終日まで生き残る展開はあんまりないと思う(真顔>さにーみるく」
サニーミルク 「囁きが喘ぎ声に聞こえるとか言ってる時点でアウト>セクハラ」
牛乳 「別に天狗ケアなら右投票とかでいいのでは・・・?>ほね」
でっていう 「旅人が言い始めたことであってでっていうは巻き込まれただけだと思いますっていうwwwwww(迫真」
やる夫 「1%じゃなかったっけ?」
ゆっくり妖夢 「アエギとかいう地点でセクハラなあんだよなぁ>旅人」
旅人 「俺だってこころちゃんはおっぱいがでっかいほうが好きだって言うのを我慢してたんですが??????????
お??????????」
やる夫 「詳しいことは覚えてない」
秦こころ 「ほんとでござるかぁ?>旅人」
シノビ 「妖夢ニキという乱数調整の使者がいるから多少はね?>日曜日」
ピカチュウ 「そういえば月が消えたら地球ってどうなるんでしょうかね?」
ジロウ 「オレぐらいになると0%よ」
旅人 「でっていうとは違うんですよ、でっていうとは!」
つき 「5%らしいですよ」
サニーミルク 「そうだよね!暴君が実は古狼とかありえないよね!(迫真)」
やる夫 「大丈夫かこいつ??????>旅人」
秦こころ 「死ぬべきである(無表情>旅人」
牛乳 「ありゃそうだったか、感謝>暴発率」
大根 「役職の吊り逃れも考えると二回目は票変えなし。三回目で共有の票変えでいいんじゃないの」
ほねつきにく 「仕様上は3%だったと思うけど
体感10%あるんだよなぁ」
ほね 「それも天狗の左右に狼いる前提ですからねえ>牛乳」
ゆっくり妖夢 「1か3くらいだったと思うけど運命力的に飛ばないでしょ(雑)」
日曜日の使者 「まだしていない宣言直後にセクハラを開始していくスタイル」
でっていう 「おっぱい豊かなポーカーフェイスさんで表情が変わらないのに恥ずかしい思いをさせる・・・ありだと思いますっていうwwwww」
やる夫 「こころの胸が大きいほうが好きだっていうのはやる夫だっていいたいお!!!!」
紫木一姫 「我慢できるってことは結局そこまで大事でも痛切でもないってことなんですよ。
本当はどーでもいいと思ってるです>旅人」
ほねつきにく 「5%だっけか・・・
とりあえず爆発する前提で覚悟した方がいいよね」
旅人 「ぶっちゃけほぼ無表情でマジトーンで言ったんで許してほしい。(素)>ゆっくり妖夢」
サニーミルク 「こころちゃんは大きくても小さくても可愛いから。」
牛乳 「お月見ができなくなるな(諸行無常)>ピカチュウ」
大根 「要するに四回目まで吊られに絡まないなら票動かすなや。っていう感じで」
シノビ 「誤情報が飛び交いすぎで草。>暴君が飛ぶ確率」
弱音ハク 「この煩悩まみれの村よ」
日曜日の使者 「兄貴はそんな面倒なことしないから……>シノビ
なおじゅうべえくえすとでリセ歩きはする模様」
旅人 「やる夫君!!!!!」
ゆっくり妖夢 「まあ喘ぎ声は音MAD素材にされたりするからね、しょうがないね。」
紫木一姫 「あ、じゃあ間違えてましたね>つき」
秦こころ 「こいつらぁ…」
ほね 「ここまで暴君の話しかしていない・・・そんなこともあります」
ピカチュウ 「う~ん風情のある返答
気に入った、残そう >大根」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
ほねつきにく2 票投票先 →ゆっくり妖夢
ジロウ0 票投票先 →秦こころ
ほね2 票投票先 →ピカチュウ
ピカチュウ3 票投票先 →ほねつきにく
でっていう3 票投票先 →ゆっくり妖夢
旅人2 票投票先 →でっていう
シノビ0 票投票先 →大根
つき0 票投票先 →でっていう
ゆっくり妖夢2 票投票先 →ピカチュウ
牛乳0 票投票先 →ほねつきにく
日曜日の使者0 票投票先 →大根
大根3 票投票先 →ほね
やる夫0 票投票先 →大根
弱音ハク0 票投票先 →ほね
秦こころ1 票投票先 →旅人
紫木一姫0 票投票先 →ピカチュウ
サニーミルク0 票投票先 →旅人
2 日目 (2 回目)
ほねつきにく1 票投票先 →ゆっくり妖夢
ジロウ0 票投票先 →秦こころ
ほね2 票投票先 →ピカチュウ
ピカチュウ3 票投票先 →でっていう
でっていう4 票投票先 →ゆっくり妖夢
旅人2 票投票先 →でっていう
シノビ0 票投票先 →大根
つき0 票投票先 →でっていう
ゆっくり妖夢2 票投票先 →ピカチュウ
牛乳1 票投票先 →ほねつきにく
日曜日の使者0 票投票先 →牛乳
大根2 票投票先 →ほね
やる夫0 票投票先 →大根
弱音ハク0 票投票先 →ほね
秦こころ1 票投票先 →旅人
紫木一姫0 票投票先 →ピカチュウ
サニーミルク0 票投票先 →旅人
でっていう を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
弱音ハク は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
弱音ハクさんの遺言 探偵CO
仲間はGMとつき
でっていうさんの遺言 白澤っていうwwwww

結局このこころちゃんはおっぱい豊かなんですかね?っていうwwww(迫真
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ピカチュウ 「ぴっぴかちゅう♪(必死な媚売り)

…共有者の指示あればCOしますけれど」
やる夫 「でっていうは犠牲になった、暴君の票と吊り逃れの犠牲に」
旅人 「ヘイトランかな?(すっとぼけ)
無事共有の投票先に投票できたのでセーフと思っているが。
何も考えていないことは確定的に明らかなのでこの先どうしたもんかと思っている。」
シノビ 「団子of団子みたいなグレラン。」
ジロウ 「ピカチュウの奴、最後の発言とか真偽はともかく大根○持った占い師主張かもな」
ほね 「票変えたのはピカチュウだけですか」
秦こころ 「でっていうが吊れてしまった…。まあ、でっていうだしいいか
でっていうよりも吊り逃れしたピカチュウ(裏声)が噛まれるかどうかである」
ほねつきにく 「おはよう」
ゆっくり妖夢 「ピカチュウ投票。なんか内容を感じないよう、って思った。
でっていうはセクハラで処刑されたんですかね…?って程度
正直発言自体は吊りたいと思うほどじゃなかったから微妙かなあという感想」
日曜日の使者 「(1回目投票後)
彡(゚)(゚)「なんか大根怪しく見えるけどたまにまともなこと言ってるな……」
彡(゚)(゚)「……」
彡(゚)(゚)「怪しいの牛乳やんけ」

彡(゚)(゚)「あと、ピカチュウからはそれなりのCO出ると思うで 死んでるかもしれんけどな」」
サニーミルク 「おはよう!ピカチュウが吊り逃れね!」
つき 「おはようございます」
紫木一姫 「はいはい、はい。青天霹靂、狩人不在?」
シノビ 「悲しいなあ。>探偵」
日曜日の使者 「は?キレそう>ピカチュウ」
ほね 「共有噛みと
騎士とかはいないらしいですね」
ほねつきにく 「そりゃまぁハク噛まれるわな」
大根 「どうすかピカチュウさん」
牛乳 「おはよう」
秦こころ 「ハクから噛まれるんだ」
やる夫 「大体でっていうとピカチュウに対する朝一が多いやつ」
サニーミルク 「護衛制限だからまだわからないと思うけど>一姫」
シノビ 「護衛制限あるからなんとも。>紫木」
旅人 「最後まで天晴な奴よなどと思った模様。>遺言」
つき 「ピカチュウさんCOお願いします」
ゆっくり妖夢 「まあ護衛制限あるから狩人についてはまだなんとも言えないかなって>一姫」
日曜日の使者 「護衛制限があるのでセーフ(小声)>姫ちゃん」
ピカチュウ 「探偵が死んでる
白澤は噛まれないと効果でないからね…」
ジロウ 「>紫木一姫
護衛制限らしいからな
まだ希望はある」
ほね 「護衛制限突破できない狩人はいるかもしれません>紫木」
ピカチュウ 「占い師でチュウ

ほねつきにく●>牛乳○」
紫木一姫 「おっと、制限共有でしたね、即断はいけません。
姫ちゃんうっかり(てへっ」
ほねつきにく 「暴君は噛まないだろうから
ハクor票替えピカチュウorそれ以外ってなるだろう」
ピカチュウ 「1日目 ほねつきにく
まあ普通…?カツカツだけども
とりあえずほねつきにくから占おう
……べつにおいしそうだと思ったから占う訳じゃないよ?

2日目 牛乳
いきなり色々不穏 >最多得票即票変更
後残すの大根と牛乳間違えてた…隣にいて漢字二文字なのがいけない
憂さ晴らしに占っておこう
あとこれ明日出るべきなのかな…?」
やる夫 「普通にハクから噛むのでは?
共有噛むのなら普通にそうするし(普通を2回言うスタイル」
牛乳 「共有噛みはんーまーしゃーないって感じ」
ほねつきにく 「占いCO
ほね●>サニーミルク●」
秦こころ 「ほんとに占いCOするのかぁ…」
ゆっくり妖夢 「まあ単純に投票してる人が多い位置だからなぁ>やる夫」
ほねつきにく 「1夜:ほね
未来を見据えるのは大事だからな
まずは骨を占っておくべきだろう


2夜:サニーミルク
ほね→つき→の順で占って
にくの代わりにはくと思ったら共有なんだよなぁ
そうなると方向転換して骨系を攻めるとしよう
骨の材料はカルシウム、つまり牛乳とサニーミルクだな
牛乳は俺に投票してきているって状況なので
カウンター占いは骨抜きされたようで美しくない
つまりはサニーミルクを占ってみようとなるわけだ」
ジロウ 「投票はほねつきにくに確かに放ってるな」
つき 「ではほねつきにくさんCOありますか?」
サニーミルク 「そりゃ占い出るわよねぇ。
ほねつきにく投票は一応してるか...」
やる夫 「憂さ晴らしに占うのなら大根でよかったのでは????」
シノビ 「●がCCOした所まで見た上で共有が判断してどうぞ。」
秦こころ 「そしてほねつきにくから占いCCO
夢主張ってことかな?」
日曜日の使者 「うーんこれは夢占い!w
なお大体●にCOを聞かれる模様」
ほね 「夢ですかねぇ>ほねつきにく」
ほねつきにく 「俺が萌えだったら知らんが
ピカチュウ ほね サニーミルクで3Wとかなんじゃねぇの?」
つき 「なるほど」
旅人 「ほねつきにくに投票してるトコを占う意図 #とは。」
紫木一姫 「そうですね、正確には夜雀とか騎士がいないですね、失礼しました>シノビ>サニーミルク」
ゆっくり妖夢 「●にCO聞く感じかなと思ったら出てた」
やる夫 「んで●2つのやつも出ると」
牛乳 「一回目の投票を間違えただけってこと?>日曜日の使者」
サニーミルク 「どうみても夢占いです本当に」
シノビ 「どこ吊るでもグレランはやめてねとは言うけれど。」
ピカチュウ 「まあ、自分が死ぬ危険があるなら●よか対抗位置への投票は仕方あるまい

…でちゅう♪(媚売り要素)」
ジロウ 「見間違えたかな?と思ったらほねつきにくがほねに●から」
日曜日の使者 「そうわよ>牛乳」
紫木一姫 「総ツッコミ!」
旅人 「それ。()>どうせ夢占い」
ほねつきにく 「もしくはピカチュウが夢で牛乳が狼とか?
それだったら狼が骨ありすぎるわ」
やる夫 「ほねつきにくはなんで初手妖夢に入れてるのか」
ほね 「ピカチュウ信じるかっていうとなんともですが」
牛乳 「ほねつきにくは夢は見てないのん?」
シノビ 「普通に真あると思うけどね。
ただ●投票してないのは見ておくか。」
サニーミルク 「ほねつきにく視点ピカチュウ人外の自分夢で他に占いいると考えた方が良いんじゃないの?」
紫木一姫 「ほねとサニーミルク●ですかぁ」
ゆっくり妖夢 「ピカチュウ夢はありえなくはない、というか序盤で自分以外の占い出るならそういうかって感じかな」
ほねつきにく 「夢かどうか分からんから
実際今もどうなのか分からんが・・・真も割とあると思ってる」
日曜日の使者 「どっちも瑕があるので別にって感じはある」
ジロウ 「ほねつきにく即吊りはないとして
ほねつきにく夢もありそうだからな
灰吊りとかどうよ」
つき 「灰指定します」
シノビ 「占い理由見たら純粋に疲れたわ……。」
秦こころ 「とりあえず様子見するなら灰指定かなーって思うけどどうだろ?
希望はふらちものーな旅人がいいと思うけど(迫真」
大根 「ほねつきにく真なら楽だけどもうーん」
ゆっくり妖夢 「真占いで3連●引いて夢誤認とかありえるから夢と断言するのは微妙ではあるんだけど」
つき 「日曜日の使者さんCOありますか」
紫木一姫 「とりあえずピカチュウ真ーほねつきにく萌占いはないんですけど
ここで夢占い騙るのも割と謎なんで、正直ピカチュウさんもCCO加味して
考えるなら微妙」
サニーミルク 「グレー吊りでいいんじゃない?」
秦こころ 「灰指定だった

ほねつきにく真だと噛まれなさそう(真顔>大根」
ほね 「私視点ではあって夢としか言えないですねぇ>ゆっくり」
日曜日の使者 「もちろんあるで村人や」
旅人 「正直私怨で投票されても仕方なかったとは思っているので。
俺もでっていうに投票してもセーフだと思っている。(キリッ)」
牛乳 「んー夢を見ないのはちょっとマイナスだけど
即座に吊れとも言い難いこの」
ジロウ 「ほねつきにくは村人狙いで明日占ったほうがいいんじゃねえかな
3連続●なら夢だろうし、あるいはいっそ共有占うかだ」
やる夫 「現状だけだとピカチュウ真じゃねぇかなってやつだお>出てるやつだけで見るのなら」
紫木一姫 「はーい、指定はいいんですけど、票移動の仕方が人外に見えない感じ」
シノビ 「真で●二個引いたこと考えるとこの時点で共有占いは手だとは言っておくよ。
狐1だし、本人が夢だと思うならが前提だけれども。」
旅人 「嘘吐け絶対不審者やぞ。^^」
秦こころ 「悲しみの村人表記CO
指定されたりFOするときの村人COは悲しいものである」
ほねつきにく 「>紫木一姫
それもありえなくはないから困ってるんだよなぁ・・・
銃殺でも出てくれたら分かりやすいが」
サニーミルク 「狩人いること祈って共有占いでいいんじゃない?
夢だと確信してるなら灰でいいと思うけど。>ほねつきにく」
つき 「本当の村人ならすみません. そこ吊りでお願いします.」
日曜日の使者 「真なら死んでる可能性が高いので特に問題はないゾ」
シノビ 「そら出てる奴が全部ならピカチュウ真しかないんだよなぁ……。>やる夫」
ゆっくり妖夢 「まあ村人COなら仕方ないかなあという感じ」
ほねつきにく 「>旅人
お前占って●出て村人COされる未来しか見えない・・・」
日曜日の使者 「は?謝るなら指定すんなや」
ピカチュウ 「とりあえずこっちも夢は見てない感じだからよろしく
占い師指示とかなければ適当にうらなうでちゅう」
大根 「ほねつきにく騙りで●2つ持った結果を握るかどうかだと。微妙」
ゆっくり妖夢 「右投票とかしないで大丈夫?」
つき 「本当の村人じゃなければ謝りません」
ゆっくり妖夢 「草」
ほね 「この理不尽なキレ方」
紫木一姫 「銃殺は全てを解決しますね>ほねつきにく」
シノビ 「草。」
旅人 「ほねつきにく視点ではその場合聖女では?(すっとぼけ)」
やる夫 「せやな!>シノビ」
大根 「夢占い主張の方が筋が通るけども夢占い騙るなら真騙ったほうがマシ」
日曜日の使者 「2発言しかしてない大根くんでも占えばええんとちゃう」
ゆっくり妖夢 「謝らないなら本当の村人ではない」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
ほねつきにく0 票投票先 →日曜日の使者
ジロウ0 票投票先 →日曜日の使者
ほね0 票投票先 →日曜日の使者
ピカチュウ0 票投票先 →日曜日の使者
旅人0 票投票先 →日曜日の使者
シノビ0 票投票先 →日曜日の使者
つき0 票投票先 →日曜日の使者
ゆっくり妖夢0 票投票先 →日曜日の使者
牛乳0 票投票先 →日曜日の使者
日曜日の使者15 票投票先 →サニーミルク
大根0 票投票先 →日曜日の使者
やる夫0 票投票先 →日曜日の使者
秦こころ0 票投票先 →日曜日の使者
紫木一姫0 票投票先 →日曜日の使者
サニーミルク1 票投票先 →日曜日の使者
日曜日の使者 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ピカチュウ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
日曜日の使者さんの遺言 なお、村人表記の模様
紫木一姫狼だとそこそこキツそう
ピカチュウさんの遺言 占い師でチュウ

ほねつきにく●>牛乳○>大根

1日目 ほねつきにく
まあ普通…?カツカツだけども
とりあえずほねつきにくから占おう
……べつにおいしそうだと思ったから占う訳じゃないよ?

2日目 牛乳
いきなり色々不穏 >最多得票即票変更
後残すの大根と牛乳間違えてた…隣にいて漢字二文字なのがいけない
憂さ晴らしに占っておこう
あとこれ明日出るべきなのかな…?

3日目 大根
>日曜日の使者 「2発言しかしてない大根くんでも占えばええんとちゃう」
おっけー
うらなうでちゅう
実際昼の発言もうすすぎるし、憂さ晴らしで占う位置としても丁度いいでちゅう
ほねつきにくは結果がよくわからない
狼なのは間違いないけど
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
やる夫 「つきが死んでるに100カバス」
ゆっくり妖夢 「ピカチュウ真ほねつきにく狼っぽくはあるけど
狼で夢っぽい主張する意味はよくわかんないかなって
グレーで気になったのは紫木あたりかな」
サニーミルク 「おはようこ!」
秦こころ 「それじゃあ狩人がいるかどうかお願いする感じになるかどうかの朝」
旅人 「進行は特に問題ないと思う。
占いの処理は正直外す気しかせんから自信ないわ、ぶっちゃけどっちも真かって言われると疑問符が出る。
一応形的にピカチュウ真か?ぐらい、追加来ると頭が死にそう。」
シノビ 「占い両方が生きているにつきの命を賭けるぜ。」
ほねつきにく 「占いCO
ほね●>サニーミルク●>牛乳●」
やる夫 「あ、ピカチュウ普通に噛まれるんか」
つき 「おはようございます
完全に天狗の事忘れてましたね 申し訳」
大根 「おはよう」
ほね 「占い噛んでくるのかどうか、ですかね
見どころとしては」
ほねつきにく 「3夜:牛乳
ふと投票を見返したところ
ほねがピカチュウに入れていることに気付いた
身内切りの投票もありえなくはないのだが
ピカチュウが非狼人外もありえそうだな
とりあえず今日のところは牛乳を占っておく
ここが●ならピカチュウ夢か人外ってことになる
○だったら判別不能でめんどくせぇことになるがな・・・」
サニーミルク 「そっち死ぬのか(困惑)」
秦こころ 「神様なんていなかったね…(白目」
シノビ 「占い二人への反応の仕方見るに
紫木吊っておけば先に目は続きそうな奴。」
ジロウ 「ほねつきにくが夢を見てない割りに
理由にサニーミルクの怪しい部分が書かれていないのがな」
紫木一姫 「おっと、おっと」
牛乳 「おはよう
騙りであんな結果持ってくるのかとは思うが
ほねつきにくは狼っぽく見えるけどなあ
あの結果で最初真しか見てないのはやっぱ怪しい」
ゆっくり妖夢 「夢主張かな?」
ほね 「これは狩人いなさそうですね」
シノビ 「はい。>ピカチュウ死亡」
大根 「かなり意外な噛みしてる」
ほねつきにく 「ピカチュウは夢もしくは天狗だと思われる」
サニーミルク 「狩人いないやんけぇ!」
旅人 「とりあえず追加は待つがいないらしいみたいなあれ。」
やる夫 「んじゃほねつきにくグッバイ」
紫木一姫 「今度こそ言えますね、これは狩人がほぼいない」
やる夫 「わかる>意外な噛みしてる」
つき 「ほねつきにくさん吊ります.」
シノビ 「そうなると追加の占い出す体力がないのかな。」
ほねつきにく 「俺とピカチュウで両方夢ってケースはほぼない
さすがにレアケすぎて考えなくていいだろう」
やる夫 「ピカチュウ噛まれずつき噛まれて追加に占いが出るものだとばかり思ってたお」
大根 「出とくか。ひよこ鑑定士 牛乳:男 骨付き肉:男 ピカチュウ:女性」
ゆっくり妖夢 「護衛制限突破狩人がいない地点で期待値下がるからなぁ...>狩人不在」
秦こころ 「それじゃあ吊る前に右投票とか左投票していこう?」
牛乳 「はい
ほねつきにくは夢主張らしいですが釣ってええやろって感じ」
牛乳 (♂) が「異議」を申し立てました
つき 「ピカチュウの噛まれ以外で他の死因があればどうぞ.」
大根 「ひよこ鑑定士 牛乳:男 骨付き肉:男 ピカチュウ:女性

性別不明から占っていけ

同上

同上。吊り逃れしている所を噛まないのなら今更噛まないでしょ」
ジロウ 「ほねつきにく吊ってゴーじゃねえかな
ピカチュウ夢でほねつきにく真は消えてないけどよ」
ほねつきにく 「待て、それは早い
明らかに俺を吊るす為の噛みだろ(大声」
サニーミルク 「今出られてもなぁ...>大根
明日でいいんじゃない?」
ゆっくり妖夢 「性別わかりにくいところ多いからでとくのはいいんじゃないかなって」
シノビ 「護衛制限突破狩人の有無で制限狩人の期待値は変わらんのだよなぁ。」
秦こころ 「天狗炙りですです。やって損はないと思うしね」
旅人 「意外ともそして思わんが共有抜けば吊れた気はしないでもないが。
良く考えれば共有初日だから噛みは入るのか。」
ほね 「牛乳とかほねつきにくに性別はあるのか(哲学)」
やる夫 「体力ってか出る意味あるの?みたいな感じでは
やる夫ならさて吊り稼ぎすっか~~~で騙るけど>シノビ」
秦こころ 「なんで出たんだろう…?」
紫木一姫 「サニーミルクさんが共有占った方がいいとは言ってたんですが
牛乳を占うんですか」
やる夫 「ひよこかお」
ほねつきにく 「ほね視点でピカチュウが天狗の可能性が高いからこそ
右投票を避けるために噛んだということになる」
旅人 「ほねつきにく真否定したい、というのはわからんでもない。>ひよこ鑑定士」
ゆっくり妖夢 「占い狩人不在見るなら早めにCOしといて問題ないとは思うよ>こころ
これから結果出てる位置が減っていく可能性も考えられるし」
ほねつきにく (♂) が「異議」を申し立てました
やる夫 「まあいいとちゃう?
どうせこの展開なら伏せるもんなんてほとんどないお」
牛乳 「性別はあってるやよ~
ここで出る意味はよくわからないけどまあそこまで問題もあるまい」
大根 「1 ほねつきにくが吊られるのでその前に証明したかった
2 ここからCO渋る必要って蘇生でも無い限り無い。それなら1を優先>こころ」
シノビ 「>やる夫
少なくてもピカチュウ噛まずかつほねつきにく夢占い路線で行くなら
ほねつきにく視点の占いというカードを増やさないとピカチュウ真で収まってしまうので
そこを出す体力がない(あるいはケチった)んだなって。」
ジロウ 「共有噛みでピカチュウ、ほねつきにくが勝手に吊れる可能性を狼が追わなかった理由か」
サニーミルク 「つきの事だけど、真主張だから牛乳占ったんでしょ。
で結果がピカチュウ死亡である。>一姫」
秦こころ 「まあ、ええか…。このままだと狐っぽく見えるし噛まれるやろ…」
ほね 「いや昨日右投票指示出なかったので、変に投票ブレるよりは普通に使者投票しただけですけど・・・
なんか言いがかりつけられてるような」
旅人 「制限突破的に狩人の有無はわからんかったろうに良くやるなとは思うが。
そもそもつき護衛の率は相応にある辺りそうでもないのかねとも思う。」
シノビ 「別に大根は占われてないぞ。>旅人」
つき 「ほねと私と牛乳でほねつきにく投票.
他は右投票でお願いします」
紫木一姫 「まぁ大根さんは牛乳とほねつきにくと繋がるのなら信じていいのでは?」
秦こころ 「そういえば昨日から言っておけばよかったね>右投票なり左投票なりしていこう」
ジロウ 「暴君噛む気0だからで説明付きそうだな」
やる夫 「そうなると狼はよほどグレランに自信あるんですねってなるお(過大評価>シノビ」
ほねつきにく 「何にせよ、俺を吊るのは信用取れなかったから仕方ないとして
そこの●3匹が狼の可能性高いってのは前提にしておいてくれよ」
秦こころ 「おっけおっけー>右投票」
旅人 「ホンマやこいつ牛乳やんけ!>シノビ
は~~~~~つっかえ!」
ゆっくり妖夢 「少なくとも突破できる狩人はほぼ不在だから護衛できる狩人いない確率は高いと思うけど>旅人」
ほね 「つきがチーズでできているならカルシウムたっぷりですね」
牛乳 「了解」
旅人 「腹いせにシノビ投票したろ!(確認)」
サニーミルク 「ひよこは狐見るなら噛むでしょ。たぶんおそらくきっと」
シノビ 「狼の実力に関してはノーコメントしておくわ……。」
牛乳 「俺と大根間違える人多すぎ内・・・?」
ジロウ 「前提にするなら今日ほねつきにくは吊らないと思う」
シノビ 「眼科にいってどうぞ。^^>旅人」
やる夫 「こころの胸のサイズ確かめよ!(こころ投票で確認)」
サニーミルク 「狼の可能性高いってほねつきにく視点●3人は狼確定では?」
ほねつきにく 「ピカチュウが天狗
ほね 牛乳 サニーミルクが狼3匹

あと1匹が分からんが・・・初日の投票を見直しておいてくれ」
旅人 「>ゆっくり妖夢
だから護衛突破できない普通の狩人が占い護衛してる可能性はあったんやろなぁとかそんな感じっす。」
ゆっくり妖夢 「白い食べ物だからね、しょうがないね」
シノビ 「間違えてない俺を崇め奉ってどうぞ。>牛乳」
サニーミルク 「正体表したね。」
紫木一姫 「なんか違和感があるんですよねぇ、真を確信していることも、貴方も>サニーミルク」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
ほねつきにく4 票投票先 →ほね
ジロウ1 票投票先 →ほね
ほね2 票投票先 →ほねつきにく
旅人0 票投票先 →シノビ
シノビ1 票投票先 →ゆっくり妖夢
つき100 票投票先 →ほねつきにく
ゆっくり妖夢1 票投票先 →牛乳
牛乳1 票投票先 →ほねつきにく
大根0 票投票先 →やる夫
やる夫1 票投票先 →秦こころ
秦こころ1 票投票先 →紫木一姫
紫木一姫1 票投票先 →サニーミルク
サニーミルク1 票投票先 →ジロウ
つき を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
つきさんの遺言 暴君COです. 相方はGMと弱音ハクさん.
ジロウさんの遺言 レイフォールガンを愛する司祭系探知師だ
サブ役職総数が1以下か、天狗生存の可能性を伝える必要があるなら出るか?

探知師 (占い結果:村人 / 霊能結果:村人) [Ver. 1.4.0 β15~]
[耐性] 護衛制限:有り
一定日数ごとに現在の生存者が所持しているサブ役職の総数が分かる、特殊な司祭。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
旅人 「毒でも飛んだのかと思ったら暴発してて草。
実質1人の誓いは守られましたね……!()
相撲で言うと中日みたいな日になりそうだけどぶっちゃけ何も進展してない俺ガイル。」
ほねつきにく 「占いCO
ほね●>サニーミルク●>牛乳●>妖夢●」
ほね 「ああ、つきが沈んでしまった・・・

そもそも私、ピカチュウに初日二連続で投票してるんですが・・・引き分け再投票込みで
それでピカチュウ天狗で右投票しないために噛んだんだ!って主張されても・・・

大根はまあほねつきにく吊りだと鑑定先が2つ潰れるので慌てて出たんでしょう。多分」
紫木一姫 「占いCO 大根○ 日曜日の使者○ サニーミルク● ほね●」
サニーミルク 「天狗じゃなくて君が飛ぶのかぁ...>暴君
低確率なんてやっぱ嘘なのでは?」
大根 「ひよこ鑑定士 牛乳:男 骨付き肉:男 ピカチュウ:女性 ゆっくり妖夢:女性」
シノビ 「 親 の 顔 よ り 見 た 暴 発 。 」
ほねつきにく 「4夜:妖夢
初日に狼同士で入れていないという前提で
互いに入れていない場所は・・・
ほね 2 票 投票先 → ピカチュウ
牛乳 0 票 投票先 → ほねつきにく
サニーミルク 0 票 投票先 → 旅人
大根 3 票 投票先 → ほね
これらを除外したら、妖夢あたりどうですかね?
俺も最初に怪しんだ場所だし、占ってみたくなる」
旅人 「ひよこ鑑定噛まないのけ。」
ほねつきにく 「あ・・・これ、夢?」
ゆっくり妖夢 「あのさぁ...>暴発
ほねつきにく夢はあると思うけど真は見にくいかなあという」
秦こころ 「ここで暴発するのか…(かなしみ」
紫木一姫 「理由
die根絶なんて不吉極まりないです!
きっと邪悪な生ものですよ!

理由
日曜日の使者が大根から牛乳へ票移動しました。
どの陣営でも動きとして不自然です。
誰かを守ろうとしてるとしてもおかしいです。
暴君を考えて引き分けを嫌ったのも、村の目線じゃなくて
村っぽい目線としか解釈できない。

理由
ちょっと考えたんですけど見捨てます。
吊り数に余裕がないんで庇わない以上、銃殺必須。
銃殺が出せなくても2w以上の発見がないと
COしても信じられないし信じたとしても結果が死んでます。
というのを、姫ちゃんが指定された時説明しなくてはならないんですよね。
失敗したな、庇うべきでした。
……占い先はサニーミルク、ほねつきにくの●ですが、狐は十分ある位置です。
グレー吊りでいいんじゃない?は、確実にどこ連れてもいいという態度です。

理由
もしほねつきにくが偽占いならそこが自然に吊られるんで
潜伏続行、ほね占って○ならそうなりますね。
ほね占って●ならCOしてサニーミルクとほねを吊らせる。
どっちにしても伏線を巻くことは無駄ではない。
ただここで○引くと次の占いで絶対に●を引かないといけないんでゲロキツイ。
つきの痛恨はもしかしたらGJかもしれませんね。PPで死ななきゃですけど。」
ゆっくり妖夢 (♀) が「異議」を申し立てました
大根 「同上」
やる夫 「暴君は死んだ、もういない!
状況だけ見るんなら妖夢はほねつきにくの投票先で除外
だいこんはひよこだから除外
そしてほねかサニーで囲われてるのではと考えながら
サニーの投票先の旅人除外するか」
ゆっくり妖夢 「あってるよ」
旅人 「ああああああああああああああああああああ!(発狂)>占い追加」
やる夫 「灰無残で占い追加かお」
秦こころ 「そして占いCOが追加されている…」
ほねつきにく 「なんか対抗出てきて繋がった
真で4W見つけちまったか?」
シノビ 「ほねつきにく吊ってまた明日は変わらんと思うのだよなあ。」
紫木一姫 「日曜日の使者を見捨てましたが2wを見つけたので問題ありません」
サニーミルク 「ほーん」
牛乳 「おはよう
ほんま…>暴発
カルシウム足りてないんじゃないの?」
秦こころ 「あとやる夫はとにかく滅ぶべきである(セクハラ滅滅」
サニーミルク 「一姫昨日それ出れば私吊れたよねとだけ言っておく。」
シノビ 「紫木はあんま信用がないので呪殺出してくれると助かるマン。」
大根 「今度こそほねつきにく吊り」
ほね 「狼が追加占い出してきたな、という感想には」
秦こころ 「追加された占いはこー
まあ、噛み見ればいいんじゃない?」
旅人 「しかも暴発後のタイミングとかやめろや!!!!!
昨日出ろって言った……言ってねーな。(素)」
サニーミルク 「貴方視点でほねつきにく真の可能性があるなら何故それをしなかったって話になるけど?」
ゆっくり妖夢 「あって夢だとは思うけどピカチュウ素直に真なんじゃないかなとは
紫木はその結果なら昨日でとけ、だと思うけど」
ほね 「たしかに>昨日サニー●で出ればサニーは吊れた」
シノビ 「サニーの主張はわりと鋭い。」
ほねつきにく 「で、実質の決め打ちだわな
牛乳、なんで噛まれてないん? まで含めて」
やる夫 「どっちも囲われてたって感じのやつかお>結果」
サニーミルク 「一姫視点で私狼濃厚なのに昨日出ずほねつきにく吊り割と乗ってたのが謎。」
牛乳 「正直なところ姫ちゃんは狼が出した騙りっぽい」
やる夫 「んで紫木の残り灰が」
紫木一姫 「姫ちゃん視点だと確定してません、日曜日の使者を見捨ててしまった姫ちゃんは
もう2w見つけるか銃殺しか道がなく、それ以外は捨てるべきです。

ただ、出来る限り、姫ちゃんは占い結果に基づいて喋っていたつもりです。」
旅人 「大仰な名前付いてた蛮族が吊れなさそうとか遺言に書いてたから。
紫木だけは目を皿にして見とくかとか思ったらこれだよ!」
ほねつきにく 「暴君が俺吊りを早々に宣言していたから
出るに出られなかっただけでしょ?(大声」
牛乳 「確かし>昨日出てれば」
サニーミルク 「貴女視点相方の可能性あるほねつきにく吊りに反対せず
私●持って出ないのはちょっと謎ですね?」
やる夫 「シノビと旅人とこころと妖夢
あとやる夫」
シノビ 「まあ紫木視点でほねつきにくも偽なので
●と人外どっち優先するかという話に持ち込めるならではあるが。」
ゆっくり妖夢 「早々に宣言してるからこそ出るべきだと思うんですけど(名推理)」
秦こころ 「ここまでの反応を見るとどうであれ一姫噛まれなさそう()」
ほねつきにく 「更に言うとサニーミルクについて怪しんでいるというのは
昨日の時点で言ってたように思いますがね」
紫木一姫 「日曜日の使者を村だと言いましたし(見捨てましたが)
ほねつきにくをだしにサニーミルクへ伏線を巻いていました」
やる夫 「シノビと旅人とこころで1wってところかお」
ほね 「ほねもそう思います>ゆっくり」
サニーミルク 「普通に考えて2●なら私吊りの方が先になるけど?(大声)」
ほねつきにく 「>シノビ
ん? どこが割れてる?」
シノビ 「そこ以前の問題で好きになれていないので傍観者を決め込んで適当にしゃべって居よう。」
旅人 「おう姫ちゃん質問。
日曜日指定の日たぶん○持ってたと思うんだが出ても良かった気するんだが理由ある?」
牛乳 「これ探知師の結果って昨日出てるよね?
書いてある?」
やる夫 「んでジロウなんで噛まれたんだろうと思いながら見返してくる」
シノビ 「>ほねつきにく
サニーミルク●(夢主張)とサニーミルク●(真主張)。」
ゆっくり妖夢 「どうだっけ>探知師結果」
旅人 「やる夫的には実質二択やんけ!(媚)>やる夫」
秦こころ 「まあ、しゃあないね…」
紫木一姫 「じゃあサニーミルク吊ってくれます?
姫ちゃんを信じて」
ほねつきにく 「俺を噛むことができず
共有が吹っ飛んだ
ピカチュウの○は狼だから噛めない

だから、灰噛みしかできなかった」
シノビ 「昨日出てるねえ。」
ほねつきにく 「ということだよ」
旅人 「ひよこ鑑定まで警戒しなきゃ~みたいなこと考えるともう頭がパーン!」
シノビ 「紫木信じてもほねつきにくでいい定期。」
サニーミルク 「後日曜日○に対しても反応薄いので偽が透けてますね?とだけ言ってあげましょう。」
やる夫 「こいつ・・・!>こころ」
ほね 「単に結果0だったから遺言更新してないとかはありますが
それだと決闘どうなのよってなるので」
やる夫 「いや先にほねつきにく吊るけど?」
紫木一姫 「姫ちゃんは正直キツイと思ってるし2w囲ってる以上
ほねつきにく狼も十分あるんでほねつきにくが先でもいいです」
ほねつきにく 「その上で重要職ありそうな場所なのかしらんが
とりあえずでジロウを噛んだんだろうよ」
秦こころ 「いや、ほねつきにく吊りが先でしょ(使命感」
サニーミルク 「昨日でなかった理由にはなってないからね?」
紫木一姫 「それはただの言いがかりです」
牛乳 「いや今日はほねつきにく吊りたいけど」
シノビ 「というかここでサニーミルク吊れっていうのであれば
昨日出てサニーミルク吊れって言ってしかるべきだし。
昨日出ずに今日出てサニー吊れは一貫性なさすぎじゃない?」
紫木一姫 「2w見つけないと出るべきではないだけです」
ほねつきにく 「俺とサニーで決め撃ちしろ(大声」
サニーミルク 「一姫の主張は苦しいって事は理解しておいてどうぞ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
ほねつきにく10 票投票先 →サニーミルク
ほね0 票投票先 →ほねつきにく
旅人0 票投票先 →ほねつきにく
シノビ0 票投票先 →ほねつきにく
ゆっくり妖夢0 票投票先 →ほねつきにく
牛乳0 票投票先 →ほねつきにく
大根0 票投票先 →ほねつきにく
やる夫0 票投票先 →ほねつきにく
秦こころ0 票投票先 →ほねつきにく
紫木一姫0 票投票先 →ほねつきにく
サニーミルク1 票投票先 →ほねつきにく
ほねつきにく を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
秦こころ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ほねつきにくさんの遺言 占いCO
ほね●>サニーミルク●>牛乳●>妖夢●


1夜:ほね
未来を見据えるのは大事だからな
まずは骨を占っておくべきだろう


2夜:サニーミルク
ほね→つき→の順で占って
にくの代わりにはくと思ったら共有なんだよなぁ
そうなると方向転換して骨系を攻めるとしよう
骨の材料はカルシウム、つまり牛乳とサニーミルクだな
牛乳は俺に投票してきているって状況なので
カウンター占いは骨抜きされたようで美しくない
つまりはサニーミルクを占ってみようとなるわけだ


3夜:牛乳
ふと投票を見返したところ
ほねがピカチュウに入れていることに気付いた
身内切りの投票もありえなくはないのだが
ピカチュウが非狼人外もありえそうだな
とりあえず今日のところは牛乳を占っておく
ここが●ならピカチュウ夢か人外ってことになる
○だったら判別不能でめんどくせぇことになるがな・・・


4夜:妖夢
初日に狼同士で入れていないという前提で
互いに入れていない場所は・・・
ほね 2 票 投票先 → ピカチュウ
牛乳 0 票 投票先 → ほねつきにく
サニーミルク 0 票 投票先 → 旅人
大根 3 票 投票先 → ほね
これらを除外したら、妖夢あたりどうですかね?
俺も最初に怪しんだ場所だし、占ってみたくなる
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ゆっくり妖夢 「ピカチュウ真、ほねつきにく狼じゃないかなあという感想ではある
紫木はつきが爆発した日に出てないからまったく信用してないです
決闘が●に便乗して出てきた、かなあ 狼で追加で出る意味は正直あんまり…」
シノビ 「四日目夜の紫木(ほね占いの夜)視点で
ほねつきにくが真占いってどういう内訳なんですかねってのと。
暴君の痛恨がGJという意味が理解できないのと。
サニーとほね●ならそこ二人吊りと言いながらほねつきにく吊りを勘定に入れてない。

スリーアウト投げたいかなあ。」
やる夫 「紫木がなんであれ、灰ならシノビ非狼でいいんとちゃう?ってのが本音です」
旅人 「自分に●来たほうが楽そうと思っておりますが私は元気です。
ピカチュウ噛みでほねつきにくを狼とした場合、二手目までの●が非狼になりそうなんだが。
姫ちゃんがきっちりそこに●出してる辺り全真(萌含み)か姫ちゃん夢見る気ある?みたいな話になる気がするんだが。」
大根 「ひよこ鑑定士 ほね:男性」
紫木一姫 「秦こころ○」
サニーミルク 「おはようさん。」
やる夫 「こころ噛まれるのは予想外ですわ」
ほね 「大体サニーミルクの言ってることが全てなので」
シノビ 「遺言無し死体かあ。」
牛乳 「おはよう」
サニーミルク 「露骨ゥ!」
紫木一姫 「理由
◇秦こころ「ここまでの反応を見るとどうであれ一姫噛まれなさそう()」
まぁ占いが噛まれてほしいという視点ですね。
ただ狐濃い目でもありますが面倒だけど死んでくれないかなっていう
村もある。ただここで狼引いてもしょうがないんで狐狙い。」
旅人 「何となく言いたいことはわかった気はする。>占い理由」
やる夫 「正直そこ死ぬのなら紫木吊り押すレベル」
ゆっくり妖夢 「遺言なしと。んでこころ○かぁ」
シノビ 「呪殺GJならCOあるやろ信じるかはさておいて。(ハナホジ)」
旅人 「ああああああああああああああああああああ!(発狂)>死体○」
ほね 「露骨な噛み先対応というか」
紫木一姫 「いや……そこ噛むところじゃなくない?(素)」
やる夫 「こころ●とかだったら信用するか考えてたけど」
牛乳 「昨日も少し言ったけど姫ちゃんは狼が出した騙りっぽい」
サニーミルク 「ほねつきにくが真で●4つが4wだと主張するなら
昨日私が吊られないと噛みで4-4-1で飽和になってる可能性についてはどうでしょうか?(大声)」
ほね 「ほねもそう思います>やる夫」
ゆっくり妖夢 「あんまり狼見てなかったけど噛みあわせあるんかねえ」
旅人 「クソみたいなこと言って良い?
1-1交換したい。^^」
ゆっくり妖夢 「紫木狼で見てる?>牛乳」
やる夫 「ただなー」
サニーミルク 「つまりはそう言う事。4wなら味方は私かもしくはほね斬らないと駄目なんですよ」
やる夫 「紫木偽、まあ狼だとして」
シノビ 「狼視点で●人外が混ざってたのかもしれんだろ!(強弁)
なお真見てないので論点はそこじゃないと思うんだ。」
旅人 「不審者混じりかな?(すっとぼけ)>4W露出」
ほね 「ここでこころ噛まれるってそういうことでしょう」
大根 「どうせ決闘が混ざってむちゃくちゃにしてるだろうから紫木吊ってもダメそうな気がする」
紫木一姫 「ほねつきにくが真占いの内訳は妖夢●を抜くなら存在します、貴方には根拠が足りていない痛恨がGJはほねつきにくが真なら姫ちゃんとラインになるから
結果がゴミでもなんとかなる、ほねつきにく吊りは姫ちゃん視点偽のケース
に見逃すだけ>シノビ」
サニーミルク 「大根雛狐の可能性もあったしグレーに狐いる可能性は普通にあった。
狼は吊られなきゃダメなんですよ。」
やる夫 「こころ死ぬんでしょ?
旅人やシノビ2w?(身内や身内●見ない場合)」
牛乳 「まずあんま真には見えない
んで昨日の出方的に○人外にも見えないって感じ>妖夢」
やる夫 「まじで?ってなるんですが」
紫木一姫 「あと姫ちゃんが狼だとして出る意味は?」
ゆっくり妖夢 「ピカチュウ真想定、ほねつきにく狼想定してるけど
そこに追加で結果被らせる狼があるかあ?とは思うんだけど」
サニーミルク 「と言うかほねつきにく真追うなら彼の●占うべきでは?
呪殺出てたら負けですよ?」
紫木一姫 「それに姫ちゃんの結果を見なかったとしてもほねつきにくの結果は
完全に捨てるべきですし」
やる夫 「でっていうで吊れた説だった場合シノビになるけど
そこ狼で紫木真叩き落としまくるん?」
ゆっくり妖夢 「真は見てないんだけどまあ奇数だし偽なら吊るすでいいんだけど」
牛乳 「そういや決闘とかいたな…
何にも音沙汰無いけど」
大根 「全体的に紫木吊りって風潮になってるんなら
狐警戒の噛み連発してるけども紫木吊っても狼は問題ないって思ってるんだって感じ」
ほね 「ほねつきにくが草履大将だったとかどうでしょう>ゆっくり」
やる夫 「だからさ」
やる夫 「これ紫木非狼じゃね?ってなった」
紫木一姫 「ピカチュウがもう一人の真である場合ならばむしろ囲う候補として
サニーミルクやほねを吊るべきです」
旅人 「そこはまぁ、出るだけで意味があるから……。(震え声)
特に今回はね……まぁ、ピカチュウ噛んだ上で出る必要があるかはさて置き。」
やる夫 「いや真見ないけど」
シノビ 「ほねつきにくが真占いの内訳だの紫木が真占いの内訳だの
机上に存在しているのは認めるけれどそれが現実的かというと別の話な訳で。」
サニーミルク 「ほねつきにく草履なら素直に言った方が良い。
言わないならそう言う事。」
紫木一姫 「姫ちゃんを優先する理由はまったく存在しない」
サニーミルク 「草履で撤回しない意味はない。
あの結果で吊れるわけがないんだし。」
ゆっくり妖夢 「ほねつきにく草履ねぇ
まあほねつきにくが非狼の●人外なら追加で出る意味はあるか」
シノビ 「他ならぬ自分がほねつきにく真を切り捨てて動いておきながら
ほねつきにく真あるでしょうと言われても反応に困る。」
牛乳 「ほねつきにく草履だと結果の出し方があれすぎない?>サニー」
紫木一姫 「存在するならするんです。言葉遊びがしたいんですか?
真を見つけたいんですか?それともただ姫ちゃんを吊りたいんですか?>シノビ」
ほね 「あそこが決闘枠なら占い先のカルシウム感に納得が行く気がして」
旅人 「撤回を期待するほどワイは人が良くはないんだよなぁ、とは思う。」
シノビ 「ヒント:奇数。>やる夫」
大根 「ほねつきにく草履ならむしろ肯定したほうがマシなんじゃなかろうか」
紫木一姫 「とにかく、一旦サニーミルク吊りで」
紫木一姫 「というのが、姫ちゃんの主張です」
シノビ 「真はピカチュウで見つかってんじゃない?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
ほね0 票投票先 →紫木一姫
旅人0 票投票先 →サニーミルク
シノビ0 票投票先 →紫木一姫
ゆっくり妖夢0 票投票先 →紫木一姫
牛乳0 票投票先 →紫木一姫
大根0 票投票先 →紫木一姫
やる夫0 票投票先 →紫木一姫
紫木一姫7 票投票先 →サニーミルク
サニーミルク2 票投票先 →紫木一姫
紫木一姫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
紫木一姫さんの遺言 占いCO 大根○ 日曜日の使者○ サニーミルク● ほね● 秦こころ○

理由
die根絶なんて不吉極まりないです!
きっと邪悪な生ものですよ!

理由
日曜日の使者が大根から牛乳へ票移動しました。
どの陣営でも動きとして不自然です。
誰かを守ろうとしてるとしてもおかしいです。
暴君を考えて引き分けを嫌ったのも、村の目線じゃなくて
村っぽい目線としか解釈できない。

理由
ちょっと考えたんですけど見捨てます。
吊り数に余裕がないんで庇わない以上、銃殺必須。
銃殺が出せなくても2w以上の発見がないと
COしても信じられないし信じたとしても結果が死んでます。
というのを、姫ちゃんが指定された時説明しなくてはならないんですよね。
失敗したな、庇うべきでした。
……占い先はサニーミルク、ほねつきにくの●ですが、狐は十分ある位置です。
グレー吊りでいいんじゃない?は、確実にどこ連れてもいいという態度です。

理由
もしほねつきにくが偽占いならそこが自然に吊られるんで
潜伏続行、ほね占って○ならそうなりますね。
ほね占って●ならCOしてサニーミルクとほねを吊らせる。
どっちにしても伏線を巻くことは無駄ではない。
ただここで○引くと次の占いで絶対に●を引かないといけないんでゲロキツイ。
つきの痛恨はもしかしたらGJかもしれませんね。PPで死ななきゃですけど。

理由
◇秦こころ「ここまでの反応を見るとどうであれ一姫噛まれなさそう()」
まぁ占いが噛まれてほしいという視点ですね。
ただ狐濃い目でもありますが面倒だけど死んでくれないかなっていう
村もある。ただここで狼引いてもしょうがないんで狐狙い。
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2019/08/25 (Sun) 22:51:09
ほね 「お疲れ様でした」
でっていう 「おっつっていうwwwwwww」
秦こころ 「お疲れ様でしたー」
旅人 「お疲れ様。」
日曜日の使者 「乙やで~」
つき 「お疲れ様でした」
シノビ 「お疲れ様。」
ゆっくり妖夢 「オッツオッツ」
GM 「この村は、真占いが二人いた」
弱音ハク 「おつかれ」
大根 「おつかれ」
ほねつきにく 「おつかれさま」
紫木一姫 「あー、駄目か」
サニーミルク 「お疲れ様。」
でっていう 「でっていう様のためによく働いたな狼どもっていうwwwwww」
やる夫 「お疲れさんだお」
牛乳 「お疲れ様」
旅人 「まぁ、しゃーない。(呆け)」
ゆっくり妖夢 「ほねつきにく子狐で草」
日曜日の使者 「紫木一姫 は サニーミルク に処刑投票しました
旅人 は サニーミルク に処刑投票しました」
ジロウ 「お疲れ様だ」
サニーミルク 「ほねつきにく君真占いをするのをやめよう!」
ほね 「ゴリ押しって怖い」
日曜日の使者 「これは戯言遣いですわ(すっとぼけ)」
牛乳 「ほねつきにく子狐は草」
やる夫 「ああー」
ほねつきにく 「まぁ4W見つかってたんだけど
ピカチュウ噛みで思考ロックしすぎよな
○人外が最低3~4居るわけで・・・」
秦こころ 「一姫はそこまで悪くなかったと思うけどピカチュウ真になってしまったのが悲しいことになった」
旅人 「せめて対抗指定ほねにならんかったかとは思ったけどまぁ、大勢に影響はないかかとかそんなん。」
やる夫 「そら無理っすわ」
紫木一姫 「結構完璧に対応できたと自負してたんですが、やっぱ日曜日を庇うべきでしたね。」
大根 「ワンチャンあったかぁ」
ほねつきにく 「ちなみに全部失敗やぞ」
シノビ 「言いたいことは大体言ってたので。」
サニーミルク 「うせやろ!?」
日曜日の使者 「それかサニー●引いた時点でで出るべきやぞ」
ほね 「えぇ・・・>全部失敗」
旅人 「萩原さん派ですまない……!」
ほねつきにく 「夢主張したら真占いがライン繋いでくるとか
どうしろっていうのか・・・」
サニーミルク 「こころ噛まなきゃPPだけどほねつきにく狐は無理っす...」
ゆっくり妖夢 「草>全部失敗」
やる夫 「サニー村見る気はこれっぽっちもなかったけど
紫木真見る気はさらさらなかったしなー」
ほねつきにく 「2夜:サニーミルク
ほね→つき→の順で占って
にくの代わりにはくと思ったら共有なんだよなぁ
そうなると方向転換して骨系を攻めるとしよう
骨の材料はカルシウム、つまり牛乳とサニーミルクだな」
日曜日の使者 「ワイも外伝で更なる出番期待してるで!w」
シノビ 「サニー●で出て吊っておけばとちゃうの、その場合でも暴発したら知らんけど。」
旅人 「ただまぁ、サニー吊れたとして翌日銃殺でなけりゃ俺も折れたとは思う。」
ほねつきにく 「この時点で既にネタ占いする気しかない」
ジロウ 「日曜日庇いCOは無視されて出るだけ損かもしれないから
サニー●でCOがいいのかこれ?」
サニーミルク 「いや真面目に私2●なら吊れるんで。
つきが指揮慣れてないのも考えて出るべきだとは思う。」
弱音ハク 「まぁ騙りを真で見るなら当然といえば当然のオチ」
旅人 「作中時間未来に進んだからもう出ないのでは?ワイは訝しんだ。()」
GM 「朝一が条件じゃないかな>ジロウ」
日曜日の使者 「3日目に灰吊る共有なら○主張したら更に灰吊るとは思う」
シノビ 「ネタ占いする奴はどこにでもいてしまうからね。()」
つき 「ピカチュウさん噛まれでほねつきにくさん吊り避けはよっぽどの信頼度がないと無理かなと思いますね.
吊らせようとする噛みで吊られたのと 噛まれたのとで状況ってほぼ変わりませんし」
ゆっくり妖夢 「ピカチュウはよくやってくれた(なお)」
牛乳 「出るなら日曜日よりはサニー●のタイミングな気はする」
日曜日の使者 「零崎シリーズでとった過去話という手段があるから(震え声)」
ほねつきにく 「ピカチュウが噛まれた→ピカチュウは真だ→だから他は偽だー
ってのは闇鍋では村が滅びるオチになりやすいから注意ですね」
やる夫 「ピカチュウ真だとなにこれ?ってめっちゃ思ってました」
サニーミルク 「まぁうん。日曜日○なら指定変更してた可能性は普通にある。」
ジロウ 「>GM
朝一で出るのなんか苦手なんだよな
それで大体信用落とすんだが」
でっていう 「日曜指定の日に出るのは無理やろっていうwwwww
自分の真夢とかも全然わからんし○1のために結果少ないのにだしっていうwwwww」
日曜日の使者 「そもそもピカチュウの牛乳○って相当夢やん(日曜番長)」
つき 「サニー●出てくると
流石にあのタイミングで潜伏占い師の●無視できないのでそちら優先ですかね」
ほね 「まあこれは紫木の出方云々よりは「ほねつきにくテメー!」という話なので・・・」
大根 「宇宙世紀とかいう後付後付アンド後付の大先輩も居るしいけるいける>戯言シリーズ」
やる夫 「紫木狼→シノビと旅人で2w?ないだろ
紫木非狼→それでも身内とか混じってるよな????」
旅人 「あ^~ロリコンになるぅ^~。>過去話
でもロリコンとの別れは必見なんだよなぁ……。(呆け)」
紫木一姫 「サニー●かー」
ほねつきにく 「ぶっちゃけ、ピカチュウが真だとした場合に
俺も言ったと思うけど」
シノビ 「ピカチュウ真だとは思ったけど=で他全員偽と思ったわけではないのでセーフ。」
秦こころ 「まあ、人外多かったからねしょうがないね…」
やる夫 「前提崩れまくってるからやばば」
ほねつきにく 「『真占いの○が噛まれず生存ってどういうこと?』ってなるよね
共有は真っ先に噛んでおいて○は生存って一考すべき要素だからね」
紫木一姫 「正直姫たんがクソ占い視されてもサニー吊りまではいけると読んでたんですよね
昼にも言ったんですけど非狼姫ちゃんを優先するわけないって思ってました。」
旅人 「ホンマや漂白混じりやんけ!(半ギレ)」
サニーミルク 「ピカチュウ偽のほねつきにく真否定できないなら出るべき。
私とほね吊れるし。一姫噛むならほねつきにくが吊れなくなるかもだし。
今回の場合吊れなくなってたら狐勝ちだけど。」
GM 「人数的に、占いは●見つけたら五日目COより四日目COじゃないか>ジロウ」
やる夫 「続いてたらサニーは吊りにいってたと思うお」
旅人 「黄金の回転会得してほねまでは行っても兄貴-牛乳はキツいよ~。」
シノビ 「>ほねつきにく
共有勝手に死んだので狐位置殺さな!って奴があるので○生きてるから占い偽だもよほど短絡だと思うが。」
ジロウ 「>ほねつきにく
ジロウ噛みのときに牛乳噛まれてないのは妙かもなそういや
ピカチュウ偽かはともかく狼が結構残ってて狐探しの必要があるのは見えそうだ」
ほね 「この狼陣営のカルシウム率」
やる夫 「旅人はともかくシノビこれ村にしか見えねぇ!
サニーか骨どっちかに狼いるだろ!
どっちだ、サニーか!?だった」
日曜日の使者 「じゃあ、ワイは狼投票したギャラ貰って帰るから……
村建て感謝やで~~~」
やる夫 「なおどっちも狼」
つき 「真占い師が居なくなると狐が怖くなるので〇放置 はあると思います.
今回の場合漂白は最終日まで行かないと難しいですね」
サニーミルク 「いや狼としてはつきが痛恨で飛んで焦ってたのはある。
4-4-1飽和が見えてたし。
こころ満場一致だけど狂人でした...」
GM 「サニーミルク() ほんまや>ほね」
ゆっくり妖夢 「QPがいたら刺さりまくってそう>狼」
旅人 「旅人君も村にしか見えないだろ、いい加減にしろ!(弱腰)」
でっていう 「デー丈夫だ・・・しのびや旅人が狼じゃないっていうwwww>QPいても」
ジロウ 「>GM
ロクに結果が残ってないときとか「この結果でCOしていいのか…?」とか考えちまうんだよな
COすることに意味があるって奴なんだろうが」
やる夫 「牛乳飲んで出直して来い>旅人」
ゆっくり妖夢 「旅人シノビ村で見て大根雛狐じゃないって判断したから
やる夫こころの2択でやる夫の方が村っぽいからこころになったからある意味間違ってないんだよなぁ>こころ噛み」
旅人 「お腹壊すからやだ♥」
ほね 「やはり牛乳に相談すべきそうすべき」
つき 「では、同村村建て感謝です
ありがとうございました」
牛乳 「お?戦争か?>旅人」
でっていう 「牛乳頭からかぶって白くなってから出直してこいっていうwwwww>旅人
(やだ・・こいつ雑巾みたいな臭いが)」
シノビ 「お?ミルハラか?」
大根 「まぁうーん」
ゆっくり妖夢 「旅人の好きな飲み物はシノビの血だからね。」
やる夫 「やる夫は牛乳好んで飲むけど大体腹壊すお」
旅人 「来いよオラァ!
お前には恨みが8割ぐらいしかねぇぞオルルァン!?」
紫木一姫 「指揮役がいない殴り合いが楽しすぎたんでまたやりたい(反省してない)」
秦こころ 「それじゃあ私もそろそろ落ちるー。お疲れ様でしたー」
ほね 「こわい>ゆっくり」
大根 「紫木のCOに関してみんな殺意込めてたのに違和感はあったんだけども止まらなかった」
サニーミルク 「ピカチュウが露骨に天狗に見えたのもあるしなー。>ハク噛み」
旅人 「コーヒー牛乳なら飲みます。(主張)」
ゆっくり妖夢 「それじゃ村たて同村オッツオッツ」
やる夫 「殺意出し始めたのはこころ無残になってからだお」
GM 「ほかの人が情報を考える余裕が、生まれる良し悪しだな
占い表記ならないより出したほうがええ>ジロウ」
やる夫 「それまでは普通に真考慮してました」
でっていう 「ではでっていうは落ちるぞっていうwwww
お疲れ様だぞっていうwwwwwww」
紫木一姫 「いやマジで楽しかった。今度はもっと白さでボコボコにできるようになりたい。」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ!」
旅人 「クッソしんどいから旅人君を噛むか吊るかして♥」
やる夫 「こころ無残だと・・・じゃあ紫木偽でいいや・・・(ぽちぃ」
やる夫 「こんなもんよ・・・」
ほねつきにく 「少しは骨のある奴と戦いたいと言ったが
敵が骨関係で揃ってるとは聞いてない」
サニーミルク 「では私もこれで。昨日一昨日と気づいたら埋まってたから村で来て面白かった(小並感)
村建て同村お疲れ様でした。」
牛乳 「んじゃーお疲れ様、村立て同村感謝」
サニーミルク 「旅人君とか噛む位置じゃないし...
占い騙りするなら●ぶち込む位置だったけど❤」
ほね 「教授「中川君、これはなにかね」
中川「骨です」
GM 「そんじゃーおつかれさま」
シノビ 「昼9人(4吊り)で吊れた狼がピカチュウ真で推定1W(ほねつきにく)。
飽和調整で追加の1W切りつつあわよくばサニーとの1-1交換とかなら
灰狼も紫木殺しに行くからまあいいかくらいに思ってた。>大根」
ほね 「ではお疲れ様でした」
大根 「アレ後出しの狼にしては消したい結果が牛乳くらいしかいないので紫木非狼
けど全体の雰囲気が紫木を消したい方向に行ってるのなら狐探しも加味して紫木狼……?みたいな思考で紫木に票いれました。カス」
シノビ 「サニーがなんで紫木じゃなくてほねつきにく殴ってるんだろうとは思ったけどそれはそれで吊り殺しましたね。
じゃ、お疲れさまでした。」
やる夫 「それじゃあおつおつ」
旅人 「もっと美味しくいただいて♥」
紫木一姫 「それじゃお疲れ様ー、同村ありがとうございました
また縁があったらよろしくお願いします」
旅人 「交通事故と戯言はどっちがマシなんですか?(猫)
じゃ、お疲れ様でした。」